2022年8月 9日

8月9日付「日本海新聞」と「しおかぜ」メッセージ

297368068_611337433996324_26438342421089

  今日9日付「日本海新聞」で7日のライブについて報道してくれました。ありがとうございました。
 記事には県拉致議連の皆さんのことが書かれていないので合わせて皆生の海岸で収録した「しおかぜ」メッセージを掲載しておきます。
 ライブをご覧になった方も気づかれたでしょうが、マイクの接触不良だったのか、まだ原因不明ですがノイズが入り収録した音声のままでは放送に使えませんでした。そのため一旦メッセージを書き起こして、それを私が代読するかたちで放送に乗せました。「しおかぜ」では今週土曜日以降複数回送信されます。もったいないのでこちらに書き起こしたメッセージを載せておきます。
----------------------
<鳥取県拉致議連会長 野坂道明県議>
 鳥取県の拉致議連の会長をしております、野坂道明でございます。どうぞよろしくお願いいたします。政府認定拉致被害者松本京子さんの近くに住まいをしております。同じ弓ヶ浜半島で育った者として、本当にこの問題を身近に感じております。もし京子さんこの放送を聞かれていたらともかく頑張って下さい。われわれ取り戻すために一所懸命頑張って参りたいと思います。

<福田俊史県議>
 拉致議連のメンバーの福田俊二と申します。20年前に5人の帰国があってから動きがないわけですけれど、北朝鮮に残っておられます拉致被害者の皆さんが一日も早く帰国していただけるようにわれわれも全力で国に対して働きかけをしていきたいと思っています。皆さんも大変だと思いますが頑張って下さい。

<語堂正範鳥取県議>
 拉致議連のメンバーの東伯郡選出、語堂正範と申します。今回は約10年ぶりの現地調査ということで、この10年間、どのように改善されたかと思うと自分自身切なく思うところであります。7月23日われわれも署名活動を行いながら、一日も早くこのことを打開できるように頑張っております。今後も拉致議連の方で署名活動を続けながら、機運を高めながら苦難の状況を打開できるように頑張って増し要ります。

<稲田清米子市議会議長>
 米子市議会議員の稲田でございます。私の声が届いておりますでしょうか。今目の前には日本海、そして青い空があります。この海も空も皆様のところにつながっておりますが、われわれの心も皆様とつながっていることを、まずはお伝えさせて下さい。
 また、私の親戚は米子市和田町にございます。松本京子さん届いておりますでしょうか。今はこうやって画面越しでお会いできているかもしれませんし、どのようなことで伝わっているか分かりませんが、心はつながっておりますし、その他の皆様も、拉致被害者であるとか、そういった言葉ではなく、これまでの近所のお兄さん、お姉さん、おじさん、おばさんという具合に日本の地でまた再び会えることを心より切に願っております。皆様の一刻も早い日本に、わが国への、ふるさとへの帰国をこれからもこのふるさと米子で続けて参ります。どうぞ、お元気で会いましょう。待っています。 

|

2022年8月 5日

訃報(藤澤忠将幹事)【調査会NEWS3636】(R4.8.5)

 昨日8月4日、調査会幹事である藤澤忠将・名古屋市議会議員が亡くなられました。享年53歳。私より一回り以上若いです。何とも無念です。

 藤澤さんは塚本三郎・元民社党委員長の秘書で、私とはその当時からのお付き合いですからもう30年位になると思います。平成7年(1995)25歳で市議選に当選して以来、7期連続当選し、7年前には40代で市議会議長にも就任しました。拉致問題にも大変熱心に取り組んで来られ、無理をお願いして調査会の幹事にも就任いただいきました。

 最後にお会いしたのは昨年、令和3年(2021)9月11日に名古屋市内で開催された調査会主催のオンラインシンポジウムでした。アーカイブで残る画像は電波状態が悪く途中で切れたり音声だけになってしまっていたので、ささやかな追悼の意味を込めて編集し直し下にアップロードしました。お元気なときの声が聞こえますのでよろしかったらご覧下さい。

拉致問題を名古屋から発信する9.11オンライン集会

https://youtu.be/yR5kVIslC14

 それにしても、拉致問題は少しでも早く進めなければならないのですが、名古屋市・愛知県・そして日本のためにあと30年は活躍して欲しい人材でした。最後のブログ更新は6月8日、そこにはこう書かれていました。

――――――――-

 53歳という立派な!?おじさんとなりましたが、皆さんからたくさんのお祝いのお言葉を頂きました。これからは分別ある立派なおじさん!として頑張っていきますので応援お願いします!

―――――――-

 今頃、一昨年亡くなられた師匠の塚本元委員長に「ちょっと早すぎるでないか。でもよう頑張ったな。ご苦労さん」と声をかけられているのではないかと思います。

 以上謹んでご報告申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月6日(土)16:00 広田公一さん最終失踪関連地点現地ライブ(調査会主催)

・鳥取県西伯郡大山町・大山登山口南光河原駐車場内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・上野・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ: 石原携帯(090-9417-8363)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・上野・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ: 石原携帯(090-9417-8363)

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年8月 3日

維新議員団KDDI八俣送信所視察【調査会NEWS3635】(R4.8.3)  

特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

 8月2日猛暑日の中、日本維新の会衆議院議員団によるKDDI八俣送信所視察が実施されました。視察議員は、美延映夫衆議院議員(拉致特別委員会)、三木圭恵衆議院議員(拉致特別委員会)、堀井健智衆議院議員(安全保障委員会)、中司宏衆議院議員(総務委員会)、阿部弘樹衆議院議員(総務委員会)。

 約3時間に及ぶ視察行程は、まず、私から「しおかぜ」の経緯と現状、番組構成や効果、北朝鮮当局による妨害電波対策などを解説。そして今回の視察に至った「しおかぜ」が直面する八俣送信所送信機老朽化により、100kw送信機2台が廃棄され、代替機移行期間中、約10ヶ月間、妨害電波対策の要である二重放送(同一時間、別周波数の同時送信)が出来なくなる事について説明させて頂きました。

 続いて、KDDI八俣送信所堀江氏から送信所の歴史から独占使用権を持つNHKとの関係、現状の運用体制などの解説があり、その後、局舎屋上より送信所全景、管制室、送信機前では周波数変更のデモや、実際にメンテナンスを実施する作業風景。屋外へ出て「しおかぜ」の電波が送信される巨大アンテナを直下から視察しました。

 各議員からは、初めて見る送信施設のスケールの大きさ、高度な技術が不可欠な送信機メンテナンスなど、視察中から見なければ決して分からなかったと、次々に驚きの声が上がっていました。最後に行われた質疑でも、各議員から積極的な質問が相次ぎ、その内容もそれぞれに所属する委員会からの鋭い視点は、今後の展開に大きな意味を持ち、更に詳しく知りたいと、その場で追加レクの依頼もありました。

 実際に北朝鮮で海外からのラジオを聴取していた故・ジェンキンスさんの妻、拉致被害者の曽我ひとみさんは、ラジオから伝わる情報は、必ず口コミで広がって行く、是非放送を続けて欲しいと仰っています。

 拉致被害者救出は国家の最重要課題、政府の方針は一貫しているはずです。対北朝鮮外交が膠着する中、日本国内で出来る事は山ほどあります。その内のひとつが日本唯一の短波送信施設を政府関与の下、安定的に維持管理し、妨害電波を打ち破り、北朝鮮で救出を待ち続けるすべての日本人へ希望の光を絶やさない事です。

 今何が必要なのか、拉致されたすべての日本人に対して何が出来るのか、本質をしっかり見極め正しい政策を実行すべきです。同時に日本唯一の送信施設の弱体化は周波数の流出、技術喪失も含め、法人保護、危機管理、安全保障上、国益を損なう重大な問題です。

 視察を実行して頂いた日本維新の会衆議院議員団の皆様には、今後国会にて視察の成果を遺憾なく発揮して頂きたいと思います。

 視察実現にあたり、ご尽力頂いた関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~予定の北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)は都合により延期になりました。

★8月6日(土)16:00 広田公一さん最終失踪関連地点現地ライブ(調査会主催)

・鳥取県西伯郡大山町・大山登山口南光河原駐車場市内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・上野・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ: 石原携帯(090-9417-8363)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・上野・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ: 石原携帯(090-9417-8363)

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年8月 2日

鳥取でのライブについて【調査会NEWS3634】(R4.8.2)  

 8月6日鳥取県倉吉市で計画されていた「めぐみへの誓い」上映会が延期になったため、翌7日に米子市で予定していたライブ(生中継)に加え広田公一さんの最終失踪関連地点である大山登山口駐車場でのライブも行うことになりました。通常訪れることのできない現場からの貴重な配信です。ぜひご視聴下さい。また報道関係の皆様には取材いただきますようお願い申し上げます。

8月6日(土)16:00~(20分程度)

大山登山口・南光河原駐車場(鳥取県西伯郡大山町)

※広田公一さんの自家用車が残されていた場所

8月7日(日)9:00~(30分程度)

米子市(皆生温泉付近海岸を予定)

YouTubeチャンネル 「荒木和博チャンネル」で検索、ないし添付のQRコードからお入り下さい。ライブ終了後でも同じチャンネルで録画(アーカイブ)をご覧になることができます。

Qr

※現地の電波状況等によって中継ができなかったり途中で切れる場合があります。

参加予定者

特定失踪者問題調査会

 代表 荒木和博

 幹事 石原倫理・上野一彦・妹原仁

 常任顧問 岡田和典

県拉致議連(北朝鮮拉致問題早期解決促進鳥取県議会議員連盟)

 野坂道明会長

問合せ 石原携帯(090-9417-8363)

―――――――――――――――――――――-

■参考資料■平成24年(2012)10月20日に実施した現地調査の報告書 

特定失踪者問題調査会1万キロ現地調査 第12回「鳥取地区」調査結果の概要について

1.現地調査の目的

(1)現地調査により個々の事件及び北朝鮮による拉致・工作活動への認識を深める。

(2)広報啓発活動を通し今後の工作活動を抑止する。

(3)現地で特定失踪者家族から北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」のメッセージを収録する。

2.参加者

(1)調査会役員

 代表荒木、副代表岡田、専務理事村尾、常務理事妹原・杉野・曽田・武藤

(2)御家族

 古都資朗さん(古都瑞子さん弟)、上田淳則さん(上田英司さん兄)、矢倉三夫さん(矢倉富康さん父)、野田京子さん(野田福美さん妻)、松本孟さん(松本京子さん兄)

3.日程

10月20日(土)09:15 JR米子駅前スタート

 ○大山寺  広田公一さんの最終失踪関連地点、大山寺駐車場から阿弥陀堂まで調査。

 〇皆生温泉 古都瑞子さん、非公開女性Aさんの最終失踪関連地点、日野川及び堀川河口、温泉街海岸一帯調査。古都資朗さんからの説明聴取。しおかぜ収録。

 〇米子市内非公開男性・Nさんの最終失踪関連地点。

 〇米子ワシントンホテルプラザ 上田淳則さんからの説明聴取・しおかぜ収録

10月21日(日)09:00 JR米子駅前スタート

 ○矢倉富康さん宅 矢倉三夫さんからの説明聴取・しおかぜ収録

 〇野田福美さん宅 野田京子さんからの説明聴取・しおかぜ収録

 〇境港市内 矢倉富康さん最終失踪関連地点・北朝鮮への不正輸出で摘発された会社等調査。

 〇米子市和田町 松本京子さん拉致現場~自宅周辺~海岸の調査。松本孟さんからの説明聴取・しおかぜ収録。

 

3.調査対象者

□氏名:非公開(女性) 生年月日:昭和22(1947)年 本籍:岡山県倉敷市

当時住所:岡山県倉敷市 当時身分:浪人生

失踪日:昭和42(1967)年12月(当時20歳)

最終失踪関連地点:鳥取県米子市東福原の海岸

特記事項:岡山県倉敷市の自宅から失踪、5日後に鳥取県米子市の福原海岸で本人のコートと靴が発見される。

 

□氏名:広田 公一(ひろた こういち) 生年月日:昭和29(1954)年1月21日 

本籍:兵庫県尼崎市 当時住所:兵庫県尼崎市 当時身分:JAF職員

失踪日:昭和59(1984)年 7月21日(当時30歳)

最終失踪関連地点:鳥取県 国立公園大山

特記事項:鳥取県大山登山に1人で出かけた。車は大山登山口南光河原駐車場に止めたままで、午後6時20分到着のメモを残す。

□氏名:古都 瑞子(ふるいち みずこ) 生年月日:昭和5(1930)年4月8日 

本籍:鳥取県米子市 当時住所:鳥取県米子市東福原 当時身分:皆生温泉仲居・仲介業

失踪日:昭和52(1977)年11月14日(当時47歳)

最終失踪関連地点:鳥取県米子市皆生温泉街または周辺地域

特記事項:脱北者・金聖愛氏が平成2(1990)年、「清津の外貨食堂で会った」「2002(平成14)年2月頃にも姑の自宅前に住んでいた」と証言している。

 

□氏名:非公開(男性) 生年月日:1980(昭和55)年

本籍:鳥取県米子市 当時住所:京都府京都市 当時身分:大学3年生

失踪日:2001(平成13)年12月(当時21歳)

最終失踪関連地点:鳥取県米子市内

特記事項:京都から米子市内の実家に帰り失踪している。

□氏名:矢倉 富康(やくら とみやす) 生年月日:昭和26(1951)年11月23日

本籍:鳥取県米子市大崎 当時住所:鳥取県米子市大崎 当時身分:漁師

失踪日:昭和63(1988)年8月2日(当時36歳)

最終失踪関連地点:鳥取県・美保関と隠岐島の中間地点で漁を予定

特記事項:8月2日午後6時に「一世丸(5t)」に乗船して1人で出港し、翌3日の午前6時に帰港する予定だったが帰港せず海上を捜索の結果、船だけが竹島沖南南東25キロで発見される。漁師になる前は優秀なエンジニアであった。

□氏名:野田 福美(のだ ふくみ) 生年月日:昭和9(1934)年11月5日

本籍:島根県八束郡美保関町(現在松江市美保関町) 当時住所:島根県八束郡美保関町

当時身分:漁師

失踪日:昭和57(1982)年10月28日(当時47歳)

最終失踪関連地点:北海道礼文島沖

特記事項:イカ漁の最中失踪。当日海は穏やかで無線にて僚船と10時半頃まで交信のあと消息不明。後に船だけが操業状態のまま発見される。海保のヘリや、礼文島住民、僚船が丸一日捜索して見つからず捜索が打ち切られた。

□氏名:松本 京子(まつもと きょうこ)

生年月日:昭和23(1948)年9月7日 本籍:鳥取県米子市 当時住所:鳥取県米子市和田町

当時身分:縫製会社・社員

失踪日:昭和52(1977)年10月21日(当時29歳)

最終失踪関連地点:鳥取県米子市和田町(自宅近く)

特記事項:平成18(2006)年11月20日「拉致認定」

4.調査結果の概要
(1) 広田公一さん

○大山寺の南光河原駐車場(広田公一さんの車両発見現場)から登山道途中の阿弥陀堂(当時の捜索時、警察犬が臭いを辿った場所)までの現地確認と大山寺関係者に聞き込みを行った。

 当時を知る関係者からは「当時は観光客と登山者でごった返していたが、登山者は大体が午前中に山に入るため、午後からは観光客ぐらいしかいなかったように思う。夕方(広田公一さんの車内からは『午後6時20分着』のメモが発見されている)に南光河原駐車場に着いたのなら、まだ明るい状態なので翌日の登山のために阿弥陀堂位までは道の様子を見る為に上がってきたのかもしれない」とのことだった。

 また、以前に調査会役員が現地(大山寺地区)で聞き込みを行った際には捜索に加わった方から「地元(大山寺地区の登山道から獣道まで知っている)の人間があれだけ探して見つからないのは不思議だ」との声も聞かれたことが報告された。

○広田公一さんの当日の行動については、岡山県内に立寄ったとされ、この際に「女性が同伴していた」との情報もあるが、車内からは女性の存在を伺わせる遺留品は見つかっておらず、女性が実際に同伴していたのか、別人と間違えた目撃証言なのか謎が残っている。

(2) 古都瑞子さん

○皆生温泉地区の現地確認と地元の方から当時の皆生温泉の状況等について聞き込みを行ったほか、弟の古都資朗さんに当時捜索が行われた日野川河口や堀川河口付近の案内をして頂きながらお当時の状況について説明を受けた。

○また、堀川河口にある米子市漁業漁民センターで漁師の方に話を聞いたところ「当時は漁業無線に朝鮮語のような外国語で話す電波がしょっちゅう飛んでいた。陸上のタクシー無線にも電波が入っていると聞いていた」と当時、漁船やタクシー無線で頻繁に怪電波が傍受されていたことが明らかになった。

〇温泉街の理髪店の店主にお話しを聞く。古都さんよりも別の失踪者(未登録の男性Sさん)について記憶していた。

 Sさんは店主の弟さんと同級生。重量挙げの選手で三宅(父)がオリンピックに出たときの補欠候補だった。両親は苦労して早稲田に送った。酔うと暴れることがあり、当時は横浜に住んでいたのでトラブルで海に落とされたのではないかなどとも言われた。地元での関心は低かったとのこと。

(3)非公開女性Aさん

古都瑞子さんの失踪より10年前の1967(昭和42)年暮れに岡山県倉敷市から失踪し、5日後にコートと靴が皆生温泉の海岸であったことから、現地の状況などを確認したが、この際に調査会理事から新たな情報として皆生温泉の海岸では市内の男性が車を残したまま失踪しており、不可解な失踪が続いていたことが新たに情報提供された。

○特定失踪者で海岸に不自然な遺留品があったケースは1984(昭和59)年6月に山梨県甲府市で失踪し、4日後に新潟県柏崎市の海岸でセカンドバッグが発見された山本美保さん。翌1985(昭和60)年暮れに隣の兵庫県で失踪し翌日同じ県内の竹野町竹野弁天浜で同様バッグが発見された秋田美輪さんなどの例がある。

(4)非公開男性Nさん

○自宅を出た後、数百メートル先の地点で歩く姿を目撃されているがどちらに向かっていたかは不明。

ご家族の話では「失踪後、無言電話などは一切なし」とのこと。

(5) 野田福美さん

○地元は美保関だが、北海道礼文島沖の沖合いで漁をするため、失踪の約5年前から季節になると北海道まで出かけていたという。7月に美保関を出て岩内で1か月程操業してから北上した。毎年11月頃戻っていた。

〇船は昭和53年に新造したもの。

○失踪時は野田さんがリーダーとなり、他の船も含めて10隻ほどで北海道に入っているが野田さんの船には本人一人しか乗船しておらず、また僚船からも少し離れていたため、野田さんの船に何が起きたのか、目撃した僚船は無かった。

〇美保関でイタヤガイの養殖を始めていた。9月には貝の様子を見に飛行機で帰っていた。

○京子さんは「大型船に乗船していた時期、船が時化に遭遇した際にシーアンカーを海に投入して船を安定させていたが、アンカーのロープがスクリューに絡んでしまい、若い漁師が海に入ってロープを切ろうとしたが切れなかった。そんな時、主人が替わって海に入り、ロープを切って窮地を脱したことがあった。そんな人がおぼれるとは思えない」と話されている。

(6)矢倉富康さん

○父・三夫さんからお話しを聞き、また、漁師になる前の『日本精機』跡を確認する。日本精機時代には何度か出張で共産圏にも出張していたことから、新たに関連性について調査の必要性が浮き彫りとなった。

〇失踪当時は夜間操業で朝港に戻る予定だったが戻らないので漁協から自宅に連絡があった。規定で全組合員が船を出しての捜索は3日で打ち切られたが、以後は海保が捜索を行った。

○当時、矢倉さんが使用していた船の写真を確認すると、『波よけ』の下部に他船と衝突したような跡が見られることから「矢倉さんの船よりも小型の船が衝突したのでは?」との意見が出された。塗料が日本の船のものと異なるので当時破片を東京に送った。海保の担当者の話では「直ぐにどこの船か分かる」ということだったが結局連絡はなかった。今後海保などに問合せを行うこととなった。

〇漁師になったのは日本精機の倒産後、友人(氏名不明)に誘われて。三夫さんは反対した。その友人から船と漁業権を譲り受けている。

(7)松本京子さん

○京子さんの兄・松本孟さんに現場等を案内して頂きながら現地を確認した。京子さんが拉致された現場は自宅前の道路から2本目の道路で、海岸が見通せる一直線の道路上で襲われている。道路幅は狭いところでは3m以下で狭い道路である。

○近所の男性が現場を通りかかった際、京子さんと思われる女性が道路に面した民家の裏庭にうずくまり、その横に男2名が隠れるようにしていたため「何をしている」と声を掛けたところ殴られ、男2名は京子さんをつれて海岸方向に走って逃げたとのことであった。

○この状況から、京子さんは襲われた直後でまだ袋も被せられていなかった。近所の方を殴った後、直ぐに逃走しているため、京子さんを剥き出しのまま担いで逃走したと思われること等が理事からの意見で出たが、果たして海岸まで(現場から海岸まで約450mの距離)一直線に行ったのかは疑問の残るところとなった。

〇いずれにしても、本件は拉致途中で目撃されている特殊なケースであり、目撃されたことによって工作員がどのように行動したのかについては今後も分析が必要である。

 

5 走行距離 146km  (累計3,127km)

以上

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~予定の北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)は都合により延期になりました。

★8月6日(土)16:00 広田公一さん最終失踪関連地点現地ライブ(調査会主催)

・鳥取県西伯郡大山町・大山登山口南光河原駐車場市内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・上野・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ: 石原携帯(090-9417-8363)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・上野・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ: 石原携帯(090-9417-8363)

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年8月 1日

2つのNEWしおかぜグッズ登場!【調査会NEWS3633】(R4.8.1)

Photo_20220801213601 Photo_20220801213602 特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

 クラファンリターンで高評価を頂いたNEWアイテム「ブルーリボンチャーム」2種類セットの通常販売を開始します。カバンやリュックなどにブルーリボンチャームを着用し、拉致被害者救出の想いをさり気なくアピールして下さい!素材はアクリル製、サイズは共に約5cm×2.5cm、チェーン約20cm 販売価格は1000円です。

 さらに、これまでの人気アイテム「しおかぜ3色フリクションペン」がリニューアルしました。クラファンで「しおかぜグッズA」をご購入の皆様はいち早くお手元に届いていると思います。

 今回は、カラーをパステルブルーに一新し、shiokazeの文字を白から青に変更。ペン先は0.5mmから0.38mmになっています。可愛いと高評価のブルーリボンミニチャーム付きで、価格はこれまで通り1000円です。

 書いた文字をボディ後部の専用ラバーで擦ることで、何度でも書き直しができる不思議なペン。消しカスも出ないのでとても便利です。パイロット社製で書き味抜群。是非ご活用ください!

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~予定の北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)は都合により延期になりました。

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ:調査会

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年7月30日

鹿児島阿久根ライブについて【調査会NEWS3632】(R4.7.30)

 既にお知らせしたように8月3日(水)、鹿児島県阿久根(あくね)市にて工作員上陸ポイントの調査とYouTubeライブを行います。ぜひご覧下さい。

 元朝鮮総連財政局副局長・韓光熙(ハン・ガンヒ)は自らの関わった北朝鮮工作活動について著書『わが朝鮮総連の罪と罰』(文春文庫)で詳しく述べています。その中に韓光熙が設定した工作員の上陸ポイントが鹿児島県から北海道まで38カ所記載されていますが、うち鹿児島県は4カ所で、そのうちのひとつが今回行く阿久根市佐潟です。

 鹿児島は調査会として何度も調査に入っていますが阿久根には訪れたことがなく、「佐潟」という以外の情報がないのでどこまで分かるか不明です。現地のマスコミの方とか阿久根周辺で何か工作員がらみの情報を聞かれたことのある方はできるだけ事前にお知らせいただけると幸いです。

 当日の日程は13:10阿久根駅前で集合。現在こちらの参加予定者は以下の通りです。

前山利恵子さん・光秋さん(園田一さん・敏子さんの娘夫婦)
村岡育世さん(田中正道さんの妹)
調査会代表荒木・幹事森山

 集合の後昼食を兼ねて近くで打ち合わせ。その後現地(「佐潟の洞窟」付近)に移動して調査及びライブ(15:00から約20分ほどを予定。現地でご家族の声も発信する予定です)

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
--------------------------------------------------------------------------
(この先は私の全く私的な話です。お時間のある方だけ読んでいただければ幸いです)

 私は「阿久根」という地名には特別の思い入れがあります。ここは中学1年から高校3年までの間、3年か4年間同じクラスだったSという友人の田舎でした。お互いの家も近く、鉄研には入っていませんでしたが彼も鉄道が趣味だったので、よく一緒に写真を撮りに行ったりしていました。Sは東京から西鹿児島(現在の鹿児島中央)まで全部の駅を覚えていましたが、当時は東京から丸一日余りかけて西鹿児島まで行く「桜島・高千穂」という急行があり、それに乗って阿久根に行く間に覚えたのでしょう。ともかく何かあるごとに阿久根の話をしていました。

 Sは腕っ節が強い男で「番長」とか言われていました。私とはそう仲が良かったわけでもない、悪友というのか、腐れ縁のような感じでした。Sは高校を出た後4浪して東大に入り、その後何度も留年して、卒業の前の年に病死してしまいました。大学院に行って研究者の道を進むはずだったのですが。ご両親には私も可愛がってもらったので、葬式のときには結構辛いものがありました。「普通一人っ子で両親より先に死ぬか?」と、文句を言ってやりたい気分でした。

 3日に阿久根に行くのは全くSと関係のないことです。阿久根にある墓には一度お参りしたことがあるのですが、親族の人に連れて行ってもらわなければ分からないところで、今回は寄る時間もありません。ただ、なぜか何十年もかけて、ぐるっと回ってここに「戻ってきた」という感じがしています。

 Sが死んでから何年かして、夢に出てきたことがありました。夢の中でも死んでいることは分かっていたのですが、幽霊でも会えてうれしかったことを記憶しています。今度行ったら、空に向かって「なかなか拉致のことが前に進まないから、そっちでのんびりしてないでちょっとは手を貸せよ」とか、ひとこと文句でも言ってやろうと思っている次第です。
=================================  
■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)
◎書籍版2200円(本体+税)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)
・鹿児島県阿久根市佐潟付近
・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
・代表荒木・幹事森山が参加
・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~ 北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)
・倉吉未来中心ホール(倉吉市駄経寺町212-5)
・代表荒木・幹事石原が参加
・問合せ 鳥取県庁人権・同和対策課(0857-26-7590)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)
・米子市内
・https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA
・代表荒木・幹事石原・妹原・常任顧問岡田が参加
・問合せ:調査会

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)
・広島市文化財団東区民文化センター
(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)
・幹事長村尾が参加
・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)
・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)
・代表荒木が参加
・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部
・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」
・代表荒木がキャスターをつとめています。
https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
////////////////////////////////////////////////////////// 
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから
https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

|

「拉致被害者は帰りたくないのではないか」という意見について(R4.7.30)

 令和4年7月30日土曜日「荒木和博のショートメッセージ」第847号。「拉致被害者は北朝鮮で家族を持っている人も多いから帰りたくないはず。だから無理に取り返すべきではない」という意見についてお話ししました。

|

2022年7月29日

광개토대왕함 레이더 조사사건 그 진실은?

광개토대왕함 레이더 조사사건 그 진실은?
아라키 가즈히로(타쿠쇼쿠 대학 해외사정연구소 교수)
Native check도 거치지 않고 그냥 게재한 문장입니다. 서툰 한국말로 부끄럽지만 양해하여 주시기 바랍니다.
한국에서 2019년11월에 탈북한 2 청년을 북한에 보낸 사건이 다시 거론되고 있습니다. 
"16명 죽인 살인마이니까 송환 했다"는게 당시 문재인 정부의 견해 였는데, 그것이 거짓말이 아니었던가 지금 문재가 돼 있다는 것입니다. 일본에서도 보도되고 있는 이 문제는 우리가 보기에는 충분히 있을만한 일이라고 생각합니다.
저는 NK지식인 연대 김흥광 대표가 일본 "JBpress" 7월23일자로 기고한 "한국을 훈들리는 탈북 어부 강제 송황사건 탈북자가 폭로하는 문재인 정부의 꾸며 낸 이야기"가 아주 설득력이 있다고 느꼈습니다. 내용은
1, 살인을 범하면 바느시 사형이 될 북한에서 대량 살인은 있을 수 없고, 전례도 없다.
2,당국의 발표로는 배 위에서 살인을 했던 사람들이 일단 귀항하여 그후 다시 출항했다는 것은 북한의 배 관리를 생각하면 있을 수 없다.
3,국가의 폭력이 너무 과혹하기 때문에 인민들의 인간간계는 적어도 형식적으로는 양호하다.
4,그들은 살인범이 아니라 탈북 부로커였던 가능성이 더욱 크다.
 어쨋던 서둘러 둘이를 방황한 것은 그렇게 해야 했던 이유가 문재인 정부에 있었기 때문일 것입니다.
 이 문제에 대해서는 한국에서 진상 규명이 진행돼 있으니까 그 결과를 기대하고 있습니다.
<광계토대왕함 레이더 조사 사건>
제가 이번에 한국 분들한테 말씁 드리고 싶은 것은 이 사건 전년인 2018년12월에 일어난 사건입니다.일본에서는 "레이더 조사 사건"이라고 불리고 있습니다. 북한의 목조선을 "인도적으로 구조" 하고 있었던 1함대 기함인 광계토대황함이 접근한 우리 해상자위대 초계기에 공격용 레이다를 조사했다는 사건입니다. 한국 여러분도 기옥하고 계실 겁니다.
이 사건에 대해 최근 한국 안에서도 다시 거론되기 시작한 것 같습니다. 우리는 사건당시부터 문재인 정부의 발표가 사실이 아닌 것을 주장해 왔습니다. 결론부터 말씀 드리면, 이 사건은 북한을 탈출해서 일본에 망명하려 했던 사람들이 승선한 목조선을 북한 당국의 요청(명령?)에 따라 청와대가 해군과 해양경찰을 시켜 잡았다는 사건입니다. 그리고 그것을 탐지해서 접근한 우리 초계기를 쫓아버리려고 공격용 레이더를 조사한 것입니다.
그후 일본을 족반하장식으로 비난한 것은 한국 국민의 관심을 반일쪽으로 유도하고, 문재인 정부가 범한 중대한 인권침해를 숨기려고 한 것입니다.
이 원고 밑에 2018년부터2019년 사이 일본해안에 표착한 북한 목조선, 그 일부, 그리고 시신의 일람을 부쳤습니다. 일분말을 모르는 분이라도 너무 많는 북한 배가 일본에 표착된 것을 알 수 있겠지요. 이것은 보도나 발표를 제가 수집한 것이며 해상보안청이 발표하지 않고 있기 때문에 아마 일본에서는 가장 많이 사건이 게재되어 있는 자료인데, 어디까지나 개인이 만든 자료인 만큼 모든 표착의 일부에 지나지 않습니다. 그래도 당시는 이렇게 엄청난 수의 북한 배가 표착됐습니다 (재작년부터는 코로나 때문에 출어가 금지되며 격감했습니다).
그런 가운데 1함대 기함, 그리고 해경 최대의  삼봉호 경계함을 단 하나의 목조선 구조를 위해 출동 시킬 필요가 어디 있었습니까? 혹시 정말 "인도적으로" 구조를 위해 했던 일이라면 다른 많는 배들도 다 구조해야 하며, 당시 큰 화제가 되야 했을 겁니다.
왜 그 배를 그렇게 "구조" 했는지는 한국에서도 화제가 되고 있는 일본 인터넷 메디아 "겐다이 비즈네스" 에 2020년9월22일 게제된 카와노 카츠토시 자위대 전 통합막료장과 콘도 다이스케 겐다이 비즈네스 편집차장의 대담이 참고가 될 것입니다.. 
이 대담 중에서 콘도 차장이 한국정부 관계자에서 얻은 정보라고 해서 대략 다음과 같이 말하고 있었습니다.
김정은이 원산 갈마 관광지구 현지지도때 현장에 있었던 병사들 중에서 암살을 기도한 사람들이 있었다. 암살은 미수로 끝났고 가담한 사람들은 일망타진 됐는데 그 중 4녕이 도망가다 배로 일본에 망명하려고 했다. 이 사실을 알았던 북한 당국이 남북합동사무소를 통해 붙잡으라고 여청하여 문재인 정부는 그에 웅했다. 
사실, 해군과 해경 양측에 명령할수 있는 권한을 갖고 있는 기관은 청와대 밖에 없습니다. 그리고 그때 문재인 정부는 이 사건의 관심을 둘리기 위해 레이더 조사 사건으로 한국 세론을 반일 방향으로 유도하려고 했습니다. 
이 목조선에는 무선 장비가 있었습니다. SOS 아니라고 구원을 구하는 통신을 이 배가 했다면 반드시 느가 방수하고 있었을 것입니다. 어쩌면 일본정부도 숨기고 있는 것이 있을지도 모르고 앞으로 정보를 수집할 생각입니다.다만 가장 중요한 증언은, 당시 관개토대왕함이나 삼봉호 승조원이 사실을 밝이는 것입니다. 한국에서 진상구명이 일어지기를 기대하고 있습니다.
-----------------------------------------------
<자료> 2018〜2019년 일본 해안에 표착된 북한 목조선, 그 일부, 시신
(H30=2018 H31/R01=2019)
■■■■■■■■平成30年(2018)■■■■■■■■
H300102 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5m幅3.0m)
H300104 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1m幅約2m 船底及びスクリュー)
H300104 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
H300104 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9m幅1.9m)
H3001月04 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1m幅2.0m)
H300104 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
■官報号外第62号 平成30年(2018)3月23日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳位の男性、身長約164cm、着衣は黒色系ジャンパー、赤色ベスト、黒色長袖ベスト、黒色長袖シャツ2着、黒色半袖Tシャツ、ビニール(腰に通されたもの)、こげ茶色長ズボン、黒色長ズボン、黒色パンツ、黒色ベルト、黒色靴下2足着用、所持品はボタン電池10個及びケース、ハングル文字が記載されたタバコ、腕時計、紙束等  上記の遺体は、平成30年1月4日午前7時15分頃、志賀町上野ホ26番地石川県漁業協同組合志賀支所から南方図測150m先海岸線において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月頃で、死亡の場所及び状況は不詳。身元不明のため、平成30年3月6日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成30年3月23日 石川県 志賀町長 小泉 勝
H300105 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
H300105 石川県白山市沖 木造船(長さ約13m幅約3.5m 船首にハングル) その後不明
H300106 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4m幅約2m 白地に赤の数字)
H300107 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10m幅約3m ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
H300107 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
H300108 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5m幅約1.5m)
H300108 秋田県男鹿市野石申川海岸若美漁港南1km砂浜 木造船の一部(長さ約7m幅約1.9m船底とエンジン)
H3001月10日 石川県金沢市下安原町安原海岸 木造船(遺体から15mの距離 長さ16m幅高さともに3m 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず)・遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった)船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
■官報号外第87号 平成30年(2018)4月18日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長154cm、着衣は黒色ジャンパー、黒色セーター等、所持品は腕時計 上記の者は、平成30年1月10日午前11時35分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸に転覆した木造船付近の砂浜上に漂着しているところを発見された。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長170cm、着衣は黒色半ズボン、青色トランクス、黒色靴下 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長171cm、右下腿半ばより末梢が失われ義足、着衣はボーダー柄の長袖Tシャツ、青色ズボン、黒色ズボン、コルセット等  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代から60歳代の男性、残存身長172cm、着衣は黒色ジャケット、黒色ベスト、黒色ズボン、茶系ズボン等  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長171.5cm、着衣は黒系ジャンパー、灰色トレーナー、黒色ジャケット、茶色ズボン等、所持品は腕時計 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 6.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長166.5cm、着衣は黒色ズボン2着、茶色股引、黒色靴下  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 7.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長164.5cm、着衣は黒色・灰色セーター、えんじ色半袖Tシャツ、黒色ズボン、茶色ズボン等
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 8.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長169cm、着衣は茶色ズボン、黒色靴下  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。  以上8件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出てください。平成30年4月18日 石川県 金沢市長 山野 之義
H3001月03日 秋田県にかほ市象潟町川袋地内(釜ノ上) 遺体1体
■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代程度の男性、身長約160cm、着衣及び所持品なし
 上記の者は、平成30年1月13日午前9時頃、秋田県にかほ市象潟町川袋字釜ノ上106番地4地先 西方約30メートルの砂浜において一部白骨化した状態で発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成30年2月1日 秋田県 にかほ市長 市川 雄次※300628調査時近くの家の奥さん「雪の中で烏が集まってつついていたので何かと思ったら足が突きだしていた」
H300121 新潟県粟島八幡神社から200mの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2m幅1.3mのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
H300124 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15m幅1.9m高さ1m平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
H300124 (北朝鮮との関連不明)福井県南越前町河野海水浴場 遺体1体
■官報号外第81号 平成30年4月11日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳以上の男性、頭部、→前腕部、両下肢が一部欠損した残存部部全長123cmの胴体部分及び→前腕部部、着衣及び所持品はなし 上記の者は平成30年1月24日午前7時35分頃、福井県南条郡南越前町河野第44号6番地から南方頭側17m地点の河野海水浴場において死体ではっけんされました。 当町において荼毘に付し、遺骨は今庄斎場に安置しています。心当たりのある方は当町保健福祉課までお申し出下さい。 平成30年4月11日 福井県南越前町長 岩倉光弘
H30124 山形県鶴岡市湯野浜海岸海辺お宿「一久」近く 木造船(長さ5.45m幅1.5m)
H300128 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400m)木造船(長さ5.871m、幅1.87m 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
H300130 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。
H300131 山形県鶴岡市マリンパーク鼠ヶ関 木造船の一部
H300201 石川県輪島市舳倉島 海岸 年齢・性別不詳白骨死体
■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日
本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5ヶ月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋
H300202 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
H300202 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5m幅約2.7m 船体に赤い字で「556-60269」と記載
H300204 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4m幅約1.9m 赤い数字のような文字が記載)
H300207 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5m幅約2m 「760-75200」と船体に記載) 
H300209 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
H300210 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500m、長さ約12m幅約2m 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200m、長さ約5.4m幅1.5m 船尾破損 文字番号等記載なし)
H300211 石川県加賀市美岬町漁協加賀支所から400m海岸 木造船(長さ約18m幅約5m 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
H300213 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7m幅約1.85m)(300214北國)
H300213 石川県羽咋市志賀町富来 遺体1体
■官報号外129号 平成30年(2018)6月15日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下位黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品無し 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から政府崩そう120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月~12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。 身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県志賀町長 小泉勝
H300213 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35m幅約1.08m 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
H300213 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
H300213 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1m幅約2.1m高さ1m 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
H300213 石川県羽咋郡志賀町富来七海 海岸 年齢不詳の女性遺体
■官報号外第129号 平成30年(2018)6月15日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下衣黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から北西方図測120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月から12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県 志賀町長 小泉 勝
H301215 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7m幅約2.19m スクリューとエンジンあり)
H300220 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船首に「4233」の記載)
H300211 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75m幅1.83m 無動力船)(300222北国)
H300221 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81m幅1.83m左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国)
H300222 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10m幅2.65m 船尾にスクリュー)(300223北國)
H300224 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
H300304 石川県内灘長内灘孝黄北西550m 遺体1体
■官報号外12号 平成31年(2018)1月22日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、下顎骨のみ、着衣及び慰留金品なし 上記の者は、平成30年3月4日午前10時頃、石川県河北郡内灘町字千鳥台3丁目1番地石川県立内灘高等学校から北西方図側550メートル地点の砂浜上にて発見されました。死亡日時は不明。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町に保管してありますので、心当たりの方は当町町民福祉部住民課まで申し出てください。 石川県内灘町長 川口克則
H300306 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5m幅2.2m遺留品は見つからず)(300307北國)
H300310 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180m海岸 木造船の一部(最大長5.2m 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
H300312 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
H300313 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1m コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
H300327 青森県下北郡佐井村大字長後牛滝漁港沖定置網内 
■官報 平成30年(2018)4月23日
本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳代~60歳代を中心とする中年齢層(推定)の男性(推定)、全長90cm(下半身なし)、着衣及び所持品なし、死後おおよそ半年ないし1、2年前後が経過していると推定、死因は死後変化高度につき不詳。  上記の者は、平成30年3月27日午前9時零分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏所在の牛滝漁港西防波堤灯台から真方位195度4.82海里付近海域に設置してあった定置網内にて発見されたものである。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年4月23日 青森県 佐井村長
H300417 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。
H300516 北海道爾志郡乙部町 木造船の一部
H300531 青森県中泊町小泊漁港付近 木造船
H300711 石川県羽咋郡志賀町千鳥ヶ浜海岸 木造船(砂に半分埋まり見える範囲が全長3.5メートル幅1.8メートル)コールタールで塗装。
H300711 北海道松前郡松前町白神岬海岸から50m岩場 木造船(長さ約8m)
H3009 青森県東津軽郡外ヶ浜町 木造船(長さ約8.5m 船尾に「元山」エンジンが残りスクリューも着いたまま。黄色い子供服の背にロープが結ばれロープのもう一方は船体につながれていた)
H300904 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港沖 木造船(長さ約15メートル 船首部分に白色で「556-61536」と表記され、船尾部分などが損壊。漁具とみられるロープなど エンジンとスクリューを結ぶパイプに布きれが詰め込まれていた。漂流する前からエンジンや燃料タンクが外されていたと考えられる。エンジンルームは居住空間に改装され、シャツや長靴、手袋が残されていた)
H300920 北海道檜山郡上ノ国町トド川河口 木造船。「598-64800」の記載あり。
H300927 石川県志賀町大島海水浴場 木造船の一部(舵の軸を挿入する金属管あり)
H301005  北海道苫前郡羽幌町焼尻島白浜付近海岸岩場 木造船(長さ約10.6m幅約2.4m 船体に赤色で数字とハングル表示。
H301014 新潟県新潟市沖 木造船(長さ約15m 船内からハングルの書かれた看板、中国製無線機、スピーカー、ヘッドライト  11月1日新潟港に引き上げ) 遺体1体(上半身の一部とほぼ白骨化した下半身 黒っぽいズボン)発見
H301021 北海道小樽市沖 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル船首部分白地に赤の数字)・遺体1体(一部白骨化)
H301021 北海道小樽市沖 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)
■官報号外第256号 平成30年(2018)11月21日
本籍・住所。氏名不詳、身長約170cm、体重50kg、推定年齢30~50歳の男性、着衣は茶色ジャケット、黒色セーター、青色セーター、白色Tshatu 、黒色パンツ、黒色靴下、遺留品等は釣り用のライト1個、手袋、ハングル文字が書かれた紙片3片、プラスティック製緑色キャップ1戸、プラスティック製橙色キャップ1個 上記の者は、平成309年10月21日午前7時25分頃、小樽市祝津3-240に所在する日和山灯台から真方位35度、約8海里(約14,816m)付近海域で発見された。死亡日時、死因は不詳。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は小樽市葬祭場に保管してありますので心当たりの方は、当市福祉部相談室まで申し出て下さい。 平成30年11月21日 北海道小樽市長 迫俊哉
H301029 北海道松前郡福島町岩部 木造船(ㅈ-세 912040 용암と記載)
H301030 北海道松前郡松前町 木造船(ㅈ-세912231)
H301101 北海道利尻郡利尻町沓形港北3キロ 木造船(長さ約10メートル幅2~3メートル 船尾損失 数字記載)
H301101 北海道寿都郡寿都町歌棄町 木造船(長さ約11メートル幅約3メートル 白地に赤のハングルと数字)
H301102 青森県下北郡大間町 大間崎灯台から北約4キロ沖合 木造船(他に大間町奥戸地区の沖合でも、ほぼ沈んだ状態で漁具に絡まる木造船と思われる船を1隻確認)
H301103 青森県東通村尻屋崎灯台沖 遺体1体
■官報号外第19号 平成31年(2019)1月31日
本籍・住所・氏名等不詳、推定年齢20歳代前後の男性、体格中肉中背、身長166センチメートル、着衣は茶色長袖ジャージ、紺色長袖Tシャツ、灰色半袖Tシャツ。茶色ジャージズボン、黒色ズボン下、黒色トランクス、所持金品なし 上記の者は、平成30年11月3日午前8時頃、青森県下北郡東通村大字尻や字尻屋崎1番地1所在の尻屋崎灯台から真方位219度、約530メートルの海岸で発見されたものです。 遺体は当村が火葬に付し、遺骨は東通村大字蒲野沢字村中33番地の法輪寺に安置してありますので、心当たりの方は当村税務住民課まで申し出て下さい。 平成31年1月31日 青森県東通村長 越善靖夫
H301105  北海道函館市志海苔漁港沖定置網 木造船(船首部3分の1脱落・長さ約6.7m)
H301105  北海道檜山郡上ノ国町 木造船(長さ約12m幅2.5~3m ハングル表記)
H301105  北海道苫前郡初山別村沖 木造船(長さ約12m幅2.5~3m ハングル表記)
H301105  北海道苫前郡苫前町 木造船(長さ約12m幅2.5~3m)
H301105 北海道二海郡八雲町熊石漁港沖 木造船の一部(船首部分約3m 赤い文字でハングルと数字の記載
H301105 青森県下北郡大間町材木港付近岩場 木造船(奥戸漁港に陸揚げ)・遺体1体
■官報 平成30年(2018)11月30日
本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢30歳代から40代の男性。身長160cm前半前後、着衣及び所持品なし。  上記の男性遺体は、平成30年11月5日午前8時30分頃、青森県下北郡大間町所在の材木港付近岩場に乗り揚げていた木造船を奥戸漁港に陸揚げしたところ、最船尾の区画から発見されたものである。死後数か月前後、死因は不明。身元不明のため、当町で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、当町役場住民福祉課までお申し出下さい。 平成30年11月30日 青森県 大間町長
H301106  秋田県潟上市出戸浜海水浴場 木造船の一部(長さ約10.4m幅約1.8m)
H301106 北海道久遠郡せたな町北檜山区鵜泊漁港南500m 木造船の一部(長さ約3m幅約2.5m高さ約1m)
H301106 北海道積丹郡積丹町美国漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 船体にハングル表記)
H301107 北海道奥尻郡奥尻町湯浜ホヤ石北300m 木造船(長さ約10m幅約2m 白地に赤色の数字)
H301107 北海道留萌郡小平町花岡 木造船(長さ約11m幅約3m 船首付近に赤色のハングルと数字)
H301107 北海道寿都郡寿都町寿都漁港沖 木造船(長さ約11m幅約3m 船体後部にハングルと数字)
H301107 青森県鰺ヶ沢町姥袋 木造船(船体に「556-61516」)
H301108 北海道函館市大鼻岬沖 木造船(長さ約13m幅約3m 白地に赤色の文字 9日に木古内町札苅地区に漂着)
H301109 北海道久遠郡せたな町大成区富磯 木造船(長さ約8m幅約3m)
H301110 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇石埼東西付近 木造船(長さ約16m幅約3m 船首付近に赤字の数字)
H301110 青森県北津軽郡中泊町下前漁港沖 木造船
H301111 青森県深浦町黒崎 木造船(「ㅈ-세-912736」)
H301112  秋田県秋田市新屋浜田海水浴場北1km 木造船(長さ約11.9m幅約2.4m高さ約1.4m 船首にハングルと数字)
H301113 北海道松前町白神岬沖 遺体1体(身長約173cm推定体重約65kg外傷なし上半身裸で黒のカーゴパンツ)
H301113 北海道松前町館浜港沖 遺体1体
■官報号外第281号 平成30年(2018)12月20日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代の男性、身長167.5cm、体重52.6kg、着衣は黒色下衣、黒色肌着、白色ステテコ、茶色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年一一月13日午前11時26分頃、松前町字館浜372番地先所在の館浜港防波堤灯台から真方位236度約6,500m付近海上に於いて発見された。死因は不明、死亡の場所は日本海海上と推定、死亡日時は平成30年9~10月頃と推定される。 身元不明のため遺体は火葬に付し、胃、骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年12月20日 北海道松前郡松前町長 石山英雄
H301113 北海道久遠郡せたな町瀬棚南西側(船首にハングルと数字、船上にやぐら状の構造物)
H301113 青森県佐井村牛滝漁港南方4キロ 木造船
H301115 北海道島牧郡島牧村村原歌町海岸 木造船(長さ約12m幅約3m 船内にハングル表記のある復路。船首に白地に赤の数字)
H301115 青森県深浦町北金ヶ沢 木造船(「598-62842」)
H301116 北海道檜山郡上ノ国町大安在 木造船(長さ約11m幅約2.6m 船首に白地に赤の数字とハングル)
H301116 秋田県にかほ市芹田字門脇 遺体1体(身長約1.7m 紺色トランクス 手足の一部白骨化 )
■官報号外第281号 平成30年12月20日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長約170cm、着衣は上衣無し、下衣トランクス、所持品無し 上記の者は 平成30年11月16日午後3時30分頃秋田県にかほ市金浦アザ塩焚浜番外地所在の秋田県漁業協同組合何部総括支所から北方2.3kmの日本海に面した岩場上で発見されました。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年2月20日 秋田県にかほ市長 市川雄次
*11月17日付「秋田魁新報」記事
 今年に入ってからの北朝鮮のものとみられる木造船の国内への漂流や漂着が16日正午現在、105件となり、統計の残る2013年以降で最多だった17年の104件を上回ったことが16日、海上保安庁への取材で分かった。季節風の影響で例年秋から冬にかけて多発するため、今後さらに増えるとみられる。
 海保によると、本県や北海道、青森、山形、新潟、石川、福井、京都、兵庫の9都道府県の沿岸部への漂着を確認。漂流も含めた5件で12人の遺体を発見した。11月だけで計43件の漂流、漂着が見つかり、15日正午からの24時間で6件の漂着を確認している。
H301117 秋田県男鹿市男鹿中浜間口五里合海水浴場南西4.5km 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.2m 船体にハングルと数字)
H301118 北海道松前郡松前町 木造船2隻①小浜(長さ約10.2m幅約2.3m)②弁天漁港沖合岩礁 (長さ約10m幅2m)
H301118 新潟県粟島沖 木造船(伝馬船型)
H301119 青森県つがる市富萢町車力漁港から約700メートル北 木造船の一部(ハングル表記で所属港等記載)
H301119 北海道古宇郡神恵内村珊内村 木造船(長さ約10m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)
H301119 秋田県由利本荘市本荘マリーナ海水浴場北約250m 木造船の一部(長さ約5.5m幅約2.1m 白地に赤で556-66295と記載 南に約50mの地点でも同じ大きさの木片
H301120 北海道積丹郡積丹町神威岬近く 木造船(長さ約13m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)
H301120 北海道留萌市黄金岬海浜公園 木造船
H301120 山形県飽海郡遊佐町菅里 十里塚海水浴場 木造船(長さ11m幅約3m 船首に数字の表記)
※21日河北新報の記事では「ほかにも山形県の沖合で20日現在、3隻の木造船が漂流している」とある。
H301120 青森県深浦町大間越 木造船(「ㅈ-세-112153」 漁網・炊事道具・食器・機関)
H301120 青森県深浦町広戸 木造船(「580ー90086」)
H301120 青森県深浦町岡崎 木造船の一部(船首部 「591ー63022」)
H301121 北海道島牧郡島牧村村栄浜 木造船(長さ約12m幅約2m 船体に赤色でハングルと数字の表記)
H301121 山形県飽海郡遊佐町吹浦 月光川河口 木造船(長さ約7m幅約3m 船首に数字やハングル)
H301121 北海道稚内市抜海村オネトマナイ海岸 木造船(船首部分と船尾部分が別々に漂着)
H301121  新潟県村上市沖 木造船
H301122 北海道松前町弁天松前港 木造船(長さ約8.85m幅約2.4m 船体に白地で赤字ハングルと数字(ㅊ-세 48281と読める)船内にはエンジンや舵もなかった)
H301123 新潟県村上市笹川流れ 木造船(長さ約10m幅約3m「580-64431」「독연」と記載)독연は独渕(清津市の地名)
H301123 秋田県にかほ市象潟町象潟川河口 木造船(長さ約12m幅約3m 船体にハングル)
H301123 秋田県由利本荘市岩城内道川海水浴場 木造船(選手と船底が分断され側面部と見られる板2枚 船底長さ約9m幅約2m スクリューが残り船首に赤い数字)
H301123 新潟県村上市今川 木造船(長さ約10m幅約3m 船尾にハングル)
H301123 石川県志賀町笹波 木造船の一部(船首部分長さ約3m幅約2m機関部の遺留物 内部にハングルで「第52531軍部隊」 外板両側に523-62807)
H301123 石川県珠洲市長橋町 木造船(長さ約7.8m幅約2.5m船体中央から後部が失われていた 船首両側に白地で赤字で「539-66699」と記載内部から鉄製のかじや空の布袋、スプーン、漁網)
H301123 京都府京丹後市丹後町間人漁港 木造船の一部(長さ4.65m幅約1.8m、長さ約1.45m幅約1.95m)
H301123 青森県深浦町野沢汐干浜 木造船(「587ー62796」)
H301124 青森県鰺ヶ沢町七里長浜港 木造船(「556ー66379」)
H301124 石川県輪島市島崎町鴨ケ浦海岸 木造船の一部(船首部長さ約3.6m幅約2.2m他に長さ約3m幅約2mの木片4個 船首部には白地に赤で「580ー90034」との数字
H301124 秋田県八峰町峰浜沼田ポンポコ山公園北西約1.2km 木造船(船体に55966939と記載)
H301125 秋田県にかほ市象潟町関字建石 木造船の一部(船首部分長さ約3.6m幅約2.5m赤字で594-64451と記載)
※11月25日付「北國新聞」
 「青森、秋田、山形各県の海岸で24日、無人の木造船5隻が相次いで漂着しているのが見つかった。いずれも周囲に人影はなかった。青森、秋田、酒田(山形県)の各海上保安部は、船の形状や船体に書かれた数字の特徴から北朝鮮船の可能性があるとみている。 各海保によると、青森県五所川原市、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田県八峰町、山形県遊佐町で1隻ずつ見つかった。5隻とも船首付近に「587-62796」などの数字表記があり、うち1隻にはイカ釣り用の針や漁網が残されていた。 青森、山形の4隻の長さは約8~13メートル。秋田の1隻は浅瀬に乗り上げており、25日以降に調べる」
H301126 秋田県男鹿市船川港台鵜ノ崎海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.1m高さ約1.5m 船内に漁網や手袋 船首右側にハングルと「813002」の数字記載
H301126 北海道上ノ国町汐吹 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)
H301126 青森県深浦町黒崎 木造船(「598ー67277」)
H301127 北海道上ノ国町大安在 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)
H301127 北海道函館市古武井町 木造船(ハングルと数字が記載)
H301128   北海道今別町一本木漁港から850m 木造船(591ー83015と記載)
H301128 秋田県秋田市下浜羽川 木造船
H301128 秋田県由利本荘市道川 木造船(他に同市2か所に木片が漂着)
H301129 新潟県粟島浦村仏崎 木造船(長さ約13m幅約3.2m「ㅈ-세-88611」と記載 船内に漁具)
H301129 石川県能登半島沖 木造船(「ㅈ-세-910075」と記載 櫓構造物残存)
H301130 新潟県村上市浜新保 木造船(長さ約8.5m幅約2.5m船尾部分が欠損 「540-62539」と記載)
H301130 石川県金沢市金沢港西北西約11km沖 木造船(長さ約15m幅約2m 船首部に「57562254」と記載)
H301130 北海道江差町かもめ島西側 木造船(長さ約13.2m幅約3m船体内側に白地に赤色のハングルと数字)
H301130 青森県鰺ヶ沢町七里長浜 木造船(「ㅈ-세-913565」)
H301130 青森県鰺ヶ沢町赤石海岸 木造船(「ㅈ-세-213237」)
H301201 秋田県三種町浜田 釜谷浜海水浴場から北に約2km 木造船(長さ約11m幅約2.5m高さ約1.5m 船首部に白地に赤で」815928」と記載
H301202 石川県かほく市大崎 木造船(全長約13m幅約3.6m 船首部に赤色で「575ー62254」と記載)
H301202 石川県輪島市舳倉島南約11km海上 木造船(長さ6~7m 船首部分に「ㅈ-세-94771」と記載)
H301203 新潟県佐渡市井坪 木造船(長さ約8.4m幅約2.6m 船尾と船底が破損船首部分にハングルと数字)
H301204 新潟県佐渡市井坪 木造船(船尾一部破損 残存部長さ約8.4m幅約2.6m 「539-67872」「朝鮮人民軍第×938處」と記載)
H301205 新潟県佐渡市姫津漁港沖 木造船(全長約10m)
H301205 山形県鶴岡市温海 木造船の一部(長さ約7m幅約1.5m 「ㅈ-세-913893」「만튼」と記載)만튼は清津の地名 12月3日に粟島北東沖で漂流確認。その時点では櫓構造物残存
H301205 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約10m 損壊した外板の長さ約11m高さ約2m)12月3日佐渡島北西沖で漂流確認。当時は櫓構造物残存
H301206 新潟県胎内市桃崎浜 木造船の一部(船底部)
H301206 新潟県佐渡市願 木造船の一部(長さ約1.8m幅約0.75m)
H301210 青森県深浦町行合崎 木造船(番号等表示無し)
H301210 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船(長さ約10.7m幅約2.35m「ㅈ-세-99930」と記載 船尾部一部損壊) 
H301211 青森県深浦町艫作 木造船の一部(船底部 番号等表示無し)
H301211 石川県珠洲市仁江町国道249号線逢坂トンネル仁江町入口から西に100m海岸沿い崖下 木造船(長さ約8m幅約2.4m中央部の深さ1.25m 船首部側面に「598-60666」の数字 船尾に「독연」。船底などに藻が付着)독연(独渕)は清津の地名
H301211 石川県白山市竹松町倉部川河口から左岸側約260m海岸 木造船の一部(左舷側船首部長さ最大約5m幅最大1.8m「594-68564」と記載)
H301213 秋田県由利本荘市岩城内道川 君ケ川河口沖30m 木造船
H301213 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場北約100メートル 木造船(長さ約9.1m幅約2m高さ約1m 船首部分に白地に赤字で「592-65099」船内からハングルが記された空き缶など)
H301213 石川県能登半島北方沖 木造船(櫓構造物残存、赤白のアンテナ、灯火残存)
H301214 新潟県上越市五智直江津海水浴場 木造船(長さ約11.6m幅約2.7m高さ約1.55m「539-62368」「련진」「第235×所」と記載 機関残存 船尾管に詰め物)련진(連津)は清津の地名。 
H301215 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南西約450m岩場 遺体1体(身長約1.83m)
H301215 新潟県佐渡市小野見 木造船(長さ約10.7m幅約2.4m高さ約1.3m 「ㅈ-세-414711」「련진농장」(連津農場)と記載。無線機のマイク)連津は清津の地名。
H301218 石川県輪島市町野町大川大川浜 木造船(長さ約8.8m幅約2.3m 「575-67304」「独渕」と記載)独渕は清津の地名。
H301219 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10.8m幅約2.6m 船内からハングルが書かれた救命胴衣・タバコ・雨具など プロペラあり)
H301219 石川県羽咋市一ノ宮町気多大社一の鳥居から南南西約170m 木造船の一部(長さ約2.7m幅約1.35m)
H301220 石川県志賀町甘田国道249号線甘田交差点西方約240m 木造船の一部(全長約5.2m船底部長さ約3.7mハングルで련진と記載あり、清津の連津の可能性)
H301220 新潟県佐渡市高瀬漁港防波堤 木造船の一部(船尾部分 長さ約6m 周辺にカバンが漂流。中から金日成バッジの付いた衣服や身分証等。書類に「5593軍部隊」と記載)
H301220・26 新潟県村上市中浜 木造船の一部(20日長さ約5.5m幅約1.7mの左舷船首部と長さ約2m幅約1mの船尾船底部 プロペラ、舵 26日長さ2.9m幅0.7mの船尾部と長さ約2.1m幅約0.2mの木片 「만튼」「536ー61303」と記載)만튼は清津の地名。
H301221 新潟県佐渡市南方辺 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.25m 金属製プロペラ2軸、機関無し 「ㅈ-세-114550」と記載)
H301228 北海道上ノ国町大安在 木造船(長さ約7m幅約2.5m 船首に白地で赤の数字 後尾に数字とハングル)
H301229 新潟県佐渡市小木堂釜 木造船の一部(船底部 長さ約7m幅約2m)
H301230 兵庫県香美町香住区下浜 木造船(長さ約3.85m幅1.1m高さ0.45m 船尾と船首に「757-81627」と記載)
H301230 兵庫県豊岡市竹野町 遺体1体。
2019年02月04日 官報掲載
本籍・住所・氏名不明、人相不詳、一部白骨化、身長約155センチメートル、年齢は20代から30代(推定)、女性、着衣は救命胴衣(ハングル文字記載)、黒色ジャンバー、黒色長袖セーター、ピンク色シャツ、ベージュ色シャツ、黒色ブラジャー、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ 上記の女性遺体は、平成30年12月30日午前10時頃、兵庫県豊岡市竹野町所在の猫崎灯台から真方位228度2500メートル(切浜川河口から上流約30メートル)付近で発見されました。身元不明につき火葬に付し、遺骨を安置しています。お心当たりの方は、当市福祉事務所社会福祉課生活援護係までお申し出下さい。 平成31年2月4日 兵庫県 豊岡市長
H301231 石川県志賀町恵比寿宮 木造船の一部(全長約7.08m幅約2.25m高さ約1.1m 船尾部の大半が確認され船底は船首部から船尾部まで残存)
※1月1日北國新聞の本件記事「石川県沿岸では2018年、木造船(木片含む)の漂流・漂着が過去最多の33件(28日正午時点)を数え、海士埼灯台周辺では1、2月に計4隻の木造船が漂着している」
■■■■■■■平成31・令和元年(2019)■■■■■■■
H310103 新潟県村上市碁石海岸 木造船(長さ約13.85m幅約3.2m高さ約2.5m エンジン、プロペラ撤去、イカ釣り針 「547ー66408」「어항」と記載)30年11月15日に粟島沖で漂流が確認されている。어항(漁港)は清津の地名。
H310104 石川県白山市八田町海岸 木造船の一部(外板部長さ約4.1m幅約0.15m等3個)
H310106 福井県小浜市犬熊海水浴場 木造船の一部(長さ約3m幅約2m)
H310106 石川県志賀町赤住志賀原発から200m 木造船(長さ約6.1m幅約1.7m高さ約0.8mエンジン・スクリューなし。100m離れた岩場で長さ3.6m幅約1.6mの木片も発見)
H310107 石川県志賀町鹿頭海岸 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.67m エンジン・プロペラなし)
H310107 石川県輪島市門前町鹿礒漁港北約500m 木造船の一部(船首部 長さ約2m幅約1.4m 左舷白地に赤く「594-68157」)
H310107 石川県かほく市能登里山海道高松インター北西約10.5km海上 木造船(長さ約6m、幅約1m、船尾に8桁と見られる数字)
H310107 石川県志賀町鹿頭 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.7m)
H310108 島根県隠岐の島町蔵田 木造船(長さ約9.3m幅約2.4m 船内に漁具)・生存者4名
H310108 石川県羽咋市千里浜海岸 木造船(長さ約9.7m幅約2.45m高さ約1.36m 機関・シャフト・舵なし船尾管2か所 「538-64969」「독연(独渕)」と記載)1月7日にかほくし高松沖で漂流を確認。独渕は清津の地名
H310108 石川県羽咋市千里浜町千里浜レストハウス近く 木造船(長さ約9.7m幅約2.5m高さ約1.4m エンジン・スクリューなし)
H310109 石川県珠洲市高屋町 木造船の一部(長さ約2.4m幅0.5m・長さ2.3m幅1.1m)
H310109 福井県三方郡美浜町早瀬港防波堤灯台付近 木造船の一部
H310109 福井県三方郡美浜町和田海岸 木造船の一部(前部欠損 長さ約4.1m幅約1.7m高さ約0.6m)
H310110 石川県白山市小川町松任石川環境クリーンセンター北約190m 木造船の一部(船首部など複数の木片。最大で長さ約2.9mの船尾部外板など)
H310111 島根県隠岐の島町 木造船
H310112 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10m幅約3.2m プラスチック製プロペラ・ハングル表記の救命胴衣・長靴「597ー66515」と記載)
H310112 石川県羽咋郡志賀町赤崎漁港付近 木造船(長さ約7.3m幅約1.8m 「553-70253」「단천(端川)」と表記)
H310113 青森県深浦町深浦漁港沖約1.5km 木造船(長さ約10m船内に衣類・ロープ・破損したエンジン等)・生存者2人
H310113 福井県若狭町御神島沖 木造船の一部(長さ約4m幅約3m 船体に表記あるものの判読不能)
H310113 京都府舞鶴市字小橋竜宮浜海水浴場 木造船の一部(船体に88199と表記)
H310114 石川県内灘町宮坂 木造船の一部(長さ最大約2.9m幅最大約1.1m 「ㅇ-세-85708」と表示)
H310114 山形県酒田市沖 木造船の一部
H310114 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港付近海岸 木造船の一部(船体に97891と表記)
H310116 新潟県出雲崎町勝見沖合100m浅瀬 木造船(長さ約11.2m幅約2.8m船内にエンジン、ロープ、網など)1月12日~14日上越沖で漂流確認。
H310118 石川県珠洲市川浦町海岸 木造船(長さ約9.5m幅約2.0m高さ約1.05m 機関残存 「589-×3203」と記載)16日に沖合で漂流確認。
H310118 石川県輪島署名舟 木造船(長さ約10.6m幅約2.25m「544ー619××」と記載 スクリューあり イカ釣り針・ポリタンク・ビニール袋)
H310118 福井県小浜市田烏国立若狭青少年自然の家近く 木造船の一部(船首部分長さ約5.5m幅約2.9m 593ー66と標記)
H310122 新潟県胎内市桃崎浜100m沖合 木造船(後に消波ブロックに漂着大破)
H310125 福井県三方郡美浜町菅浜~北田の中間付近海岸 木造船(長さ約5.16m幅約1.42m高さ約0.53m 記載事項 機関名:自然保護連盟釣り協会 船番号ㅈ-전-ㅈ-83531 トン数0.5t)
H310126 山形県飽海郡遊佐町吹浦地先海岸 木造船の一部(長さ約9.1m幅約1.9m船体に■■■ー■■009と標記■は判読不能)
H310129 島根県松江市沖 木造船(船体に■-■-86543と標記■は判読不能)
H310130 山形県鶴岡市米子漁港付近 木造船(長さ約11m幅約3m船体に■■■22468と標記■は判読不能)
H310130 京都府京丹後市経ヶ崎灯台北西17マイル付近 木造船(船体に556ー68302と標記)H310201 福井県三方郡美浜町耳川河口 木造船(長さ約4.1m幅約1.7m文字数字表記無し 通常のものよりかなり偏平で船の全長に比して幅が広い)
H31202 新潟県柏崎市大崎海岸 木造船の一部(長さ約2.4m高さ約1.8m「602ー70962」と標記)
H31202 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部(約1.8m×0.8m)
H310204 福井県三方郡美浜町丹生地先 木造船(長さ約6.5m幅約1.45m高さ約0.63m)
H310206 山形県酒田市日向川河口 木造船の一部(船体に標記あるものの判読不能)
H310206 新潟県村上市寒川地先海岸 木造船の一部(船首部等の破片3片)
H310207 新潟県新潟市越前浜 木造船の一部(長さ約4.55m高さ約1.45m 「×××ー×6689」と記載)
H310209 秋田県八峰町八森 木造船(長さ約12.2m幅約3m船首部両脇白地に赤出「556-62343」船内から行網と黒いズボン)
H310212 青森県三種町 木造船(長さ約12.6m高さ約2.5m 船首部白地に赤で「556-62355」)
H310216 石川県加賀市片野町 木造船(長さ約10m幅約2.2m高さ約1.2m 機関・軸なし 船首部に「575-67302」と記載)
H310222 石川県志賀町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8m幅約1.8m高さ約1m 機関・推進器・船尾管等なし)
H310228 石川県志賀町福浦牛下厳門 木造船の一部(長さ約4.8m高さ約1.7m 木造船船首部右舷 「ㅈ-세-114542」記載)
H310303 石川県珠洲市禄剛埼沖 木造船
H310305 石川県珠洲市片岩地区 木造船(長さ約9.7m幅約2.45m高さ約1.2m 機関・軸残存 漁網・ガスボンベ)
H310311 石川県白山市相川新町 木造船の一部(約3.5m×約2.3mなど破片2片)
H310311 石川県白山市徳光海岸 木存線の一部(約3.65m×約1.65m)
H310312 新潟県佐渡市矢柄沖 木造船(長さ約10m幅約3~4m船首部に揚網用ローラー)
H310320 青森県深浦町艫作埼沖 木造船
H310322 石川県鹿町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8幅約1.8m高さ約1m)
H310324 石川県内灘町荒屋海岸 木造船の一部(約6.9m×約1.75m他3片 「656ー60981」「화단산(花壇山)」と記載)
H310324 秋田県由利本荘市石脇 木造船(機関等残存 軽合金製スクリューは大小2枚が同じ軸に取り付けられた構造) 
H310402 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m)
H310408 北海道松前町茂草漁港沖防波堤 木造船(長さ約10m幅約3m)
H310423 石川県志賀町西海千ノ浦海士崎灯台北300m 木造船(長さ約4.85m幅約1.35m高さ0.5mエンジン・スクリューなし)
R010508 石川県志賀町赤崎 木造船(長さ約5.1m幅約1.08m高さ約0.5m エンジン・スクリューなし)
R010510 石川県輪島市門前町黒島町 木造船の一部(縦約1m幅約4.7m)
R010510 北海道江差町五厘沢 木造船(長さ約11m幅約m 白地に赤でハングルと数字
R010512 北海道松前町松前大島 木造船
R010530 北海道せたな町漁港 木造船(長さ約11.5m幅約2.2m)
R010627 石川県白山市美川永代町美川灯台北西60m 木造船の一部(長さ2.51m幅1.25m 数字表記)
R010920 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部(船首部分長さ約3m高さ約1.5m ハングル表記)
R010927 石川県志賀町安部屋 木造船の一部(長さ約1.7m高さ約1m 数字とハングル表記)
R101011 北海道函館市志海苔町漁港南沖合3キロ付近 木造船の一部(船首から右舷側外板 長さ約10m幅約3m深さ約2.5m)
R011018 北海道寿都町歌棄町沖開城 木造船(長さ約10m幅約3m)
R011022 鳥取県大山町豊成30m沖合岩場 木造船(長さ約10m幅約2m 船首やヤグラにハングル キャビンなし 16日に京都府京丹後市久美浜町沖50キロを漂流)
R011026 京都府京丹後市経ケ岬の北北西約175km、木造船(長さ約10m 船首にハングル)
R011031 秋田県由利本荘市松ヶ崎沖約2.6km 木造船
R011031 秋田県秋田市下浜鮎川橋付近 木造船の一部(船首部に598-67286と記載)
R011101 秋田県秋田市下浜海水浴場 木造船の一部(分解した状態で船首部に赤字で5959と記載)
R011105 秋田県男鹿市野市字申川 木造船(船首部に赤字で547-64791と記載)
R011105 秋田県男鹿市野石字五明光 木造船(砂に埋もれた状態)
R011107 秋田県潟上市天王字浜山 上二田駅西約1.5km 木造船の一部(長さ約6m幅約2.5m)
R011107 石川県珠洲市狼煙 木造船(長さ約10m幅約2m コールタールで塗装 甲板にヤグラ 6日珠洲市川浦町沖で漂流していたものと思われる)
R011107 秋田県三種町釜屋浜海水浴場 木造船(長さ約7m幅約2m船首部に赤で59□-68082と記載)
R011111 北海道石狩市濃昼漁港沖西7km 木造船(長さ約10m幅約3m 船首に数字)
R011114 山形県鶴岡市油戸 木造船(長さ約15m、幅約2m 船首に赤字で数字)
R011114 山形県酒田市十里塚旧十里塚海水浴場南200m 木造船の一部(赤字で「556-66812」)
R011115 北海道石狩市浜益区群別浜益漁港北700m 木造船(長さ約10m幅約3m エンジン・燃料タンクなどあり)
R011116 秋田県秋田市下浜羽川 木造船(赤字で「656-61140」)
R011116 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場 木造船(赤字でハングルと「81722」)
R011117 秋田県由利本荘市松ヶ崎 木造船(長さ約14m幅約3m高さ約2.5m赤字で「594-55744」 船内から靴や衣類、エンジンやスクリューなし。)
R011117 秋田県秋田市下浜羽川 木造船
R011117 秋田県由利本荘市岩城内道川 木造船
R011118 新潟県新潟市新潟西港沖北14km 木造船(長さ約7m幅約2m)
R0111中旬 石川県珠洲市 遺体1体
R011120 秋田県にかほ市象潟町川袋 木造船(長さ約17m幅約4m高さ約2m 白地に赤ハングルと「11887」船積物は網など弱冠の漁具のみ。エンジンもないがヤグラが残る)
R011120 石川県金沢市金沢港西防波堤灯台沖北北西7.5km 木造船(長さ約15m幅約3m 11月10日に鳥取市長尾鼻沖で発見された船)
R011120 新潟県佐渡市小野見 遺体1体(ほぼ白骨化し衣服無し、頭部無し、死後1か月以上 北朝鮮の人間とは断定できない)
R011120 秋田県八峰町八森 木造船の一部(木片7片 長さ2~8m、 赤字でハングルと3桁-5桁の数字)
R011121 秋田県男鹿市野石字申川 木造船(長さ約13.6m幅約3.4m 船体に赤で3桁と5桁の数字。
R011121 石川県志賀町西海千ノ浦海士崎灯台南東620m 木造船の一部(最大のものは長さ約8.7m高さ約1.6m厚さ0.2m 赤色数字表記 エンジンや発電機)
R011121 石川県輪島市白米町白米千枚田 木造船(長さ約12.5m幅約2.5m 白地に赤の数字 上部構造物なし 表面に貝などが付着)
R011122 新潟県佐渡市西三川 遺体1体(身長約165cm一部白骨化着衣無し、死後1か月以上。
R011122 新潟市中央区日和浜海岸 木造船の一部(最も大きい破片は長さ約13m、幅約2m。木造船の側面とみられ、ハングル、数字のような表記)。
R011123 石川県かほく市大崎 木造船の一部(長さ約5.5m幅約1.6m
R011123 秋田県由利本荘市石脇字田尻本荘マリーナ北 遺体1体(身長約170cm一部腐敗、白骨化)
R011123 秋田県八峰町字乙の水 遺体1体(一部白骨化、紺色セーター)
R011126 島根県松江市島根町沖 木造船の一部
R011201 島根県松江市美保関町七類港北 木造船の一部
R011203 鳥取県米子市夜見町 木造船の一部(長さ約3.1m幅約2.2m ハングルの記載)
R011203 石川県かほく市大崎 木造船の一部(最大のもの長さ約6.6m高さ約2.2mの左舷外板 赤色でハングルと数字記載 その他多数)
R011203 秋田県にかほ市三森字午ノ浜 木造船(長さ約7m 船体に文字)
R011204 新潟県出雲崎町井鼻海岸 木造船(長さ約15m幅約3.2m「538ー61891」)
R011204 秋田県にかほ市象潟町川袋 木造船(船尾に白地に赤で「539-62364」エンジン・逆転機や衣類など残るが上部構造物は排気管のみ)
R011206 山形県鶴岡市湯野浜浄化センター北500m 木造船(長さ約9.9m幅約2.8m)
R011207 新潟県新潟市西蒲区越前浜 木造船の一部(船首長さ4.55m高さ1.45m)
R011207 秋田県由利本荘市親川字今泉 木造船の一部(長さ約2.3m幅約1.5mと長さ約4.3m折れ曲がった部分の高さ約1.6m)
R011208 島根県松江市島根町大芦 木造船の一部(船首部長さ約3.1m幅約1.7m・長さ約4m幅約1.7m)
R011209 新潟県村上市府屋 木造船の一部(船首底部長さ約4.8m幅約2.5m)
R011210 新潟県出雲崎町天瀬 道の駅「越後出雲崎天領の里」付近 木造船の一部(左前部側面 長さ約6m幅約2mの三角形 白地に赤字で数字8文字)
R011211 北海道福島町福島漁港 木造船(長さ約14.5m幅約4m深さ約2.9m ハングルと数字記載)
R011217 秋田県男鹿市船川男鹿みなと市民病院近く「ヨの字埠頭」脇海面 木造船の一部(長さ約4m幅約1m 白地に赤でハングルと「910781」)
R011225 秋田県男鹿市五里合海水浴場 木造船の一部(長さ約5m幅約2.4m 「539ー64019」と記載)
R011227 新潟県上越市有間川漁港西離岸堤 木造船(長さ約20m幅約2m 「578ー63282」後に崩壊)
R011227 新潟県佐渡市素浜 木造船の一部(船首部長さ約7.6m幅約4.3m高さ約2m 船内から一部白骨化した遺体 7体と報じられたが5体のうち2体は頭部がなく2個の頭蓋骨があったので5人と思われる)
R011229 秋田県にかほ市赤石浜海水浴場近く消波ブロック 木造船の一部(長さ約3.9m幅約2m)
R011230 新潟県佐渡市沢崎 遺体1体(頭部と腕の骨)

|

2022年7月25日

いくつか訂正です【調査会NEWS3631】(R4.7.25)

 大変お恥ずかしいのですが、最近の調査会NEWSについて、私のミスの訂正です。

(1) 3628号(7月19日)「金沢ライブについて」で、七條一さんのお名前の漢字を「七条」としてしまいました。「七條」が正しい名字です。

(2) 3629号(7月20日)「政治と宗教」で「世界日報」を「統一日報」と誤記しました。これについては送り直しましたが、さらに同じ号で「大和教団の穂積秀胤教主」とあるのは名字が間違っており、正しくは「大和教団の保積秀胤教主」です。

 以上大変お恥ずかしい間違いであり、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。お詫びして訂正いたします。 

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~ 北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)

・倉吉未来中心ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

・代表荒木・幹事石原が参加

・問合せ 鳥取県庁人権・同和対策課(0857-26-7590)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ:調査会

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

維新議員団八俣送信所視察決定【調査会NEWS3630】(R4.7.25)

特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

 来たる8月2日、日本維新の会衆議院議員団によるKDDI八俣送信所視察が決定しました。

 視察予定議員は、美延映夫衆議院議員(拉致特別委員会)、三木圭恵衆議院議員(拉致特別委員会)、堀井健智衆議院議員(安全保障委員会)、中司宏衆議院議員(総務委員会)、阿部弘樹衆議院議員(総務委員会)。

 経緯は5月20日に私が参考人として出席した衆議院拉致特別委員会にて、現在「しおかぜ」が北朝鮮当局による妨害電波対策として実施中の二重放送(同一時間、別周波数の同時送信)に使用する、KDDI八俣送信所100kw送信機2台の老朽化問題等について発言しました。その後、委員会で質問に立たれた日本維新の会美延映夫衆議院議員より、八俣送信所の現場視察について相談を頂きました。

 KDDI八俣送信所は、NHKが独占使用権を持つ日本唯一の短波送信施設。「しおかぜ」は2006年、第1次安倍内閣、当時の菅義偉総務大臣の英断により、総務省から無線局免許が交付され、2007年3月末より「JSRしおかぜ」として月額使用料を支払い、八俣送信所から北朝鮮に向け送信を開始しています。

 その当時から使用していた100kw送信機は製造から35年余りが経過し、独占使用権を持つNHKは新規に更新はせず、廃棄する計画を立てています。もちろん代替機として現行の300kw送信機を準備するという話も頂いていますが、同時にアンテナの付け替え工事も行われるため約10ヶ月間、妨害電波対策である二重放送が出来なくなります。さらに出力が上がる事により、電気料金は約2倍に跳ね上がります。また、短波送信の世界では、送信地日本から北朝鮮との距離は非常に近く、100kw出力の送信機で十分な聴取環境確保は、北朝鮮近隣地域のモニタリングから分かっています。逆に300kw出力にした場合、遠方の欧州等に混信を及ぼすリスクが高くなるため、「しおかぜ」の周波数選定もさらに難しくなります。

 拉致被害者救出は、歴代総理が繰り返し公言する国家の最重要課題。「しおかぜ」は北朝鮮に囚われた日本人と日本を繋ぐ希望の光。すべての被害者救出が実現するまでは、ひと時の弱体化も許されません。

 また、これまで何度もお伝えしていますが、短波送信は邦人保護、危機管理上、非常に重要な通信手段。現在のウクライナ侵略戦争でも英国BBCや台湾RTIなど、ロシア方面に向け短波送信を強化しています。どんなにSNSが発達しても、有事や災害時などラジオはその度に注目され、重要視されています。

 一方日本は、既に自国による高出力の短波送信機を生産出来ない事態になっており、このままでは技術喪失だけに止まらず、安全保障上、国益を損なう重大な事態に繋がります。よって、日本唯一の短波送信施設は、国がしっかり関与し維持管理をするべきです。

 今回の日本維新の会衆議院議員団の現場視察から、どのような運用体制が国益に相応しく、そして拉致被害者へ安定的に情報を送れるか、明らかになる事を期待しています。視察には私も同行します。

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~ 北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)

・倉吉未来中心ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

・代表荒木・幹事石原が参加

・問合せ 鳥取県庁人権・同和対策課(0857-26-7590)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ:調査会

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年7月20日

お笑いは北朝鮮を変えるか(R4.7.20)

 令和4年7月20日水曜日「荒木和博のショートメッセージ」第837号。何人かの方から江頭2:50さんが北朝鮮に行ったときの話のYouTubeを紹介されました。こういうのが意外とヒントになるかも。江頭さんのYouTube、問題の回は以下のURLでご覧になれます。
https://youtu.be/h6GcRWipcxA

|

政治と宗教【調査会NEWS3629】(R4.7.20)

 安倍元総理を襲撃した人物が旧統一教会への強い敵意を持っていたことから、「誰々は統一教会」と関係があるとか、「いや私は関係ない」とか、ちょっとした騒ぎになっています。何か滑稽にも見えますが、大なり小なり選挙のときに支援を受けていた政治家は保守系の人なら少なくないのではないでしょうか。私がかつて所属した民社党でも支援を受けた議員は何人もいました。

 統一教会と強い結びつきのあった国際勝共連合の主張はその名の通り反共産主義でした(入ってくる人も統一教会から来る人と反共ということで来る人と両方いたと聞いています)。その点は反共が一つの看板であった民社党とも通じるところがありました。

 当時勝共連合の支援のもとに作られた映画「鳥よ翼を貸して」や「黒猫を追え」などは秀作だったと思います。スパイ防止法制定の運動も、「勝共がやっている」ということで逆にブレーキがかかった面がありますが、今日の状況を考えるとそれ自体は間違いではなかったと言えるでしょう。

 統一教会の勧誘や信者の扱いなどについて、様々な問題があったことはすでに色々なところで報じられていますが、民社党当時、それも含め認めていたかと言えばそうではありませんでした。この点は自民党の方々や他の保守系の方々も同様だと思います。もちろん犯罪的な行為があれば厳正に裁かれるべきですが、何か宗教団体と関係があったからすべてけしからんなどと言い始めたら、公明党はどうなるのか。また、創価学会以外の新宗教の団体が集まっている新宗連には野党でも支援を受けている議員は何人もいます。宗教団体にとって布教も献金も必要不可欠ですから、中には統一教会とまではいかなくても同様の問題を抱えているところもあるのではないでしょうか。

 宗教というのは最後は個人の心の問題なので、オウム真理教がやったような犯罪は別として外部の人間が全て自分の常識だけで判断することはできないはずです。文字通り「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」式の議論はすべきではないと思います。

 ちなみにうちのお寺は曹洞宗ですが、曹洞宗は中心部は結構左傾化しているようで拉致問題には関心を示してくれません。伝統仏教は大なり小なりそんな傾向があるようです。しかし仏教であれ神道であれキリスト教であれ個別に大変熱心に拉致問題に取り組んでくれている方々は多数おられます。新宗連は仙台を本拠とする大和教団の保積秀胤教主が理事長だったとき、特に熱心に拉致問題に取り組んで下さいました。

 先日YouTube「ショートメッセージ」のライブで紹介した脱北者情報は旧統一教会系の「世界日報」の記事でした。「世界日報」の北朝鮮情報はたびたび注目すべきものがあります。右であれ左であれ、極道であれ総聯であれ、私は拉致被害者救出にプラスになるなら手を携えたいと思っている次第です。

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★7月21日(木)14:00 金沢現地ライブ(調査会主催)

・金沢ユースホステル跡地付近

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事大口が参加

・問合せ:調査会

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~ 北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)

・倉吉未来中心ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

・代表荒木・幹事石原が参加

・問合せ 鳥取県庁人権・同和対策課(0857-26-7590)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ:調査会

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年7月19日

金沢ライブについて【調査会NEWS3628】(R4.7.19)

 前のニュースでお知らせしたように今週木曜金沢市内で現地ライブをやります。ご視聴、拡散いただければ幸いです。

7月21日(木)16:00予定(20分程度 後でアーカイブでもご覧になれます)

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

場所 金沢ユースホステル跡地付近(卯辰山公園)

 参加者 特定失踪者問題調査会代表  荒木和博(090-8517-9601)

同 幹事  大口英夫(090-8260-8000)

 時間は変更になる可能性があります。なお、毎度のことですが現地の電波状況などによって送信トラブルが起きることがあるのであらかじめご了承下さい。

内容

(1)七條一(しちじょう・はじめ)さん

 七條さんは昭和23年(1948)8月22日生まれ。明治大学の学生で、昭和45年(1970)2月10日に失踪しています。失踪当時21歳。失踪の経緯は以下の通りです。

 2月3日早朝東京都杉並区内の下宿を出て北陸方面へ旅行。新潟・佐渡・富山を経由して2月7日金沢市内のユースホステルに宿泊。8日能登半島を回って西宮市の母の実家に立ちより徳島の実家に帰る予定で同ユースホステルを出発。

 同日輪島市曽々木の旅館に宿泊。9日能登を回って金沢から西宮に行く予定だったが「能登を回ってバスが遅れ、大阪行きの汽車に遅れた。一泊する」とユースホステルに再度宿泊。2月10日9時15分頃ユースホステルを出発。以後消息不明。「雪が降っていたので兼六園の雪景色を見てくると言って10センチ位積もった雪の上を堤防の方に向かって歩いて行った」という証言と「東尋坊・永平寺に回ると言って宿を出る」という証言がある。

 2月10日は夕方のフェリーで西宮市の母の実家から祖父母を一緒に徳島に連れて帰り、翌11日に行われる自宅での法要に出席する約束をしていた(金沢から西宮までは当時5時間程度かかったものと思われ、フェリーに乗るためには朝列車に乗る必要があったと思われる)事前に東京の下宿から法要出席のための背広を西宮の母の実家に送ってあった。また、弟明氏の大学受験のため、14日には明氏を連れて東京に行く約束をしていた。

 父広文さんは元徳島県議会議長、弟明さんは元衆議院議員・元徳島県上板町長。なお、元々ご家族からいただいた資料には「金沢荘ユースホステル(健保保養所)」とあったが、同じ名前の宿は見当たらず、当時の学生一般の旅行から考えればユースホステルと思われる(既に確認できるご家族は他界されている)。なお、七條一さんについては未確認だが北朝鮮にいるという情報がある。

(2)非公開女性Aさん

 もう一件、非公開ですが金沢市横山町に下宿していた金沢大学教育学部の1年生Aさん(失踪当時18歳)が昭和58年(1983)9月に失踪しています。時期的には七條さん失踪と13年の差があり、二人には直接の関係はありませんが距離的にはユースホステルから直線距離で800メートル程度のところです。概要は以下の通り。

 夏休み明け、母親が車で下宿に送っていき1泊して帰る。帰る前、Aさんは母親に「下宿をかわりたい」と言っていた。近くのスーパーに不審な男がいたという趣旨のことを言っていたようだ。その晩に色の黒いパンチパーマの男が「読売の勧誘」と言って訪れた。

 翌日午後3時過ぎに母親は能登の実家に帰る。Aさんからは「もう一晩泊まっていって」と言われたが、「家のことがあるから」と言って帰った。その次の日、同じ下宿の上の部屋の子から「授業に出ていないが」という電話があった。そのときは気にしなかったが、もう一度掛かってきてただ事ではないと思い母親は下宿に向かった。ドアは開いており、テーブル代わりに使っていたコタツ台の上にカギがあった。荒らされた形跡はなく、その晩すぐ捜索願を警察に出したが、「学生の家出で戻ってくるケースが少なくない。こんなに早く出すとは」と怒られた。

 数日後、金沢海上保安部から電話があった。鹿児島から大阪南港行きのフェリーの中に黒いカバンの遺留品があり、乗船名簿の住所がAさんの下宿の住所と同じになっていた。電話番号は下宿の番号ではなく、金沢市片町のアルバイト先スナックのもの。カバンの中には雑誌と菓子、500円札1枚、時計などが入っていた。時計はAさんのものと似ていたが、本人のものだったかは確認できない。

 乗船名簿の記載は「竹下満 19歳 女」と書かれており、本人の名前とは全く関係ない。「鹿→大坂」となっていて阪の字が違う。筆跡は本人のものと似ている。旅行目的は帰省となっており、この時期としては不自然。部屋は2等寝台で4人部屋を2人で使っていた。もう一人の乗客は大阪府岸和田市に住む当時32歳の男性で、乗用車を持って乗り込んでいるが、この男性は海保や警察の調べに対し、「黙秘権を行使する」と言って一切の供述を拒否した。母親が後に自宅まで訪れて写真を見せたが、「うつむいて本を読んでいたので、顔はよく見ていない」と言うばかりだったが、写真を見て「そんな髪型ではなかった。おかっぱ頭だった」とだけは答えたという。

 23日昼、吉村と名乗る中年女性の声で「Aさんはいますか」という電話がかかる。「いない」と母親が言うと「あとで掛け直す」と言って電話は切れたが、その後かかってこなかった。他の電話はいやがらせの電話ばかりだった。

=================================  

■調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動Ⅰ 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

◎Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★7月21日(木)14:00 金沢現地ライブ(調査会主催)

・金沢ユースホステル跡地付近

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事大口が参加

・問合せ:調査会

★8月3日(水)15:00 阿久根現地ライブ(調査会主催)

・鹿児島県阿久根市佐潟付近

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事森山が参加

・問合せ:調査会

★8月6日(土)13:30~ 北朝鮮人権シネマフォーラム(鳥取県・鳥取県拉致議連調査会主催)

・倉吉未来中心ホール(倉吉市駄経寺町212-5)

・代表荒木・幹事石原が参加

・問合せ 鳥取県庁人権・同和対策課(0857-26-7590)

★8月7日(日)9:00 米子現地ライブ(調査会主催)

・米子市内

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・代表荒木・幹事石原・妹原・常任顧問岡田が参加

・問合せ:調査会

★8月14日(日)14:00 「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 in 広島(拉致問題対策本部事務局・調査会主催)

・広島市文化財団東区民文化センター

(広島駅新幹線口から東に900m 広島市東区蟹屋町10-31 082-264-5551)

・幹事長村尾が参加

・問合せ フォンテック(03-5545-9191)https://www.rachi.go.jp/jp/archives/2022/0814kyoudoukoukai.html

★9月17日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14)

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)

★9月25日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

●毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2022年7月18日

軍種(陸海空)の違い(R4.7.18)

 令和4年7月18日月曜日「荒木和博のショートメッセージ」第835号。陸上自衛隊は「用意周到・動脈硬化」、海上は「伝統墨守・唯我独尊」、航空は「勇猛果敢・支離滅裂」それぞれカラーが異なります。

|

2022年7月17日

大森勝久氏の新しい論文です

 以下のブログの論文は北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受け現在札幌拘置所で再審請求を行っている大森勝久氏が書いたものです。

「憲法9条は自衛権行使の軍隊の保持を認めている!閣議決定で一日で軍隊を持てる!」
https://ameblo.jp/omorikatsuhisa/entry-12753623478.html

「米国・西側はプーチンに小型核兵器を使わせないために,直接介入し核抑止力を公言せよ!」
https://ameblo.jp/omorikatsuhisa/entry-12753862678.html
(この論文は5月11日脱稿のものですが私のミスで掲載が大幅に遅れてしまいました。お詫び申し上げます)

 私はふとしたことから大森さんと手紙のやりとりをすることになり、その後ホームページの設置など多少のお手伝いをしてきました。この論文のことをお知らせするのはご本人の依頼によるものです(死刑囚のため外部交通権が制限されており、直接の手紙発信ができないため)。

 私自身は大森さんとは色々意見の違いもありますが、数少ない外部に向けての情報発信のルートであること、また道庁爆破事件自体については明らかに冤罪と確信していることなどでボランティアの一人としてお手伝いを続けているところです。ご一読いただければ幸いです。

|

私的鉄道雑談(SLの話)

令和4年7月17日日曜日「荒木和博のショートメッセージ」834号。趣味を始めてから半世紀あまり、ほとんどやらなかったSLについての話です。

|

やはり男は男らしくないといけないという話(R4.7.16)

 令和4年7月16日土曜日「荒木和博のショートメッセージ」第833号。男はやはり闘わなければ(様々な意味で)男である意味がないのではないかと思います。「お前はできているのか」と言われれば自信がないのですが。

|

文在寅政権の亡命者送還とレーダー照射事件(R4.7.15)

 令和4年7月15日金曜日「荒木和博のショートメッセージ」第832号。韓国で文在寅政権時代の脱北(亡命)者送還があらためて問題になっています。レーダー照射事件の真相も明らかになることを期待しています。

|

2022年7月15日

安倍元総理もミッドウェイも朝鮮戦争も紙一重だったという話(R4.7.14)

 令和4年7月14日木曜日「荒木和博のショートメッセージ」第831号。安倍元総理は紙一重の差で命を落としてしまいました。ミッドウエイ海戦も紙一重の差が大敗につながったと言われています。朝鮮戦争も紙一重でした。では紙一重で勝つためにどうするか、というお話しです。

|

2022年7月13日

脱北者の証言は本当?嘘?(R4.7.13)

 令和4年7月13日水曜日「荒木和博のショートメッセージ」第830号。先日の「世界日報」キム・グクソン証言の信憑性はどうなのかと聞かれます。脱北者の証言は100%本当でも100%嘘でもありません。

|

«レブラ君とあやしい仲間たち(シネマフォーラム in 旭川 後半)