2022年6月25日

拓大国際講座「プーチンのウクライナ征伐」

私の担当している拓殖大学海外事情研究所の国際講座、お知らせが遅くなり当日になってしまいましたが今日以下の講座が開催されます。既に会場での参加は定員一杯になっていますがライブでの配信(アーカイブで後からご覧になることはできません)がありますのでご関心のある方はぜひご覧下さい。
 次回は私が9月17日にお話しします。
-------------------------------------
拓殖大学国際講座「プーチンのウクライナ征伐」
6月25日(土)10:30~
【登壇者】
小泉 悠(東京大学先端科学技術研究センター専任講師)
佐藤 丙午(拓殖大学海外事情研究所副所長)
名越 健郎(拓殖大学国際協力学研究科特任教授)
【無料ライブ配信】6/25 10:30~
パスコード:364730

|

朝鮮戦争二人の錯誤(R4.6.25)

 令和4年6月25日土曜日「荒木和博のショートメッセージ」第812号。今日は朝鮮戦争開戦の日です。72年前の今日始まったこの戦争は色々な教訓を残していますがその一つについてお話ししました。

|

2022年6月24日

チャンネルAJER(三浦小太郎さん)

 チャンネルAJER「救い、守り、創る」。今回のゲストは藤田隆司さんの著書『北朝鮮よ兄を返せ』(ハート出版)で編集を担当した評論家の三浦小太郎さんです。闘病中の著者に代わって二人で本について語りました。

|

足達俊之さんの特集(北陸放送)

安達俊之さん失踪から41年で金沢の北陸放送が特集してくれました。ぜひご覧下さい。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/79004?display=1

|

「アメリカなら軍艦を出しても取り返す?」(R4.6.24)

 令和4年6月24日金曜日「荒木和博のショートメッセージ」第811号。よくタイトルのようなことを言う人がいるのですがそうでもありません。人の国の話をしているより自分の国の準備を整えた方が早いという話です。

|

2022年6月23日

なぜ北朝鮮は拉致をしたのか(R4.6.23)

 令和4年6月23日木曜日「荒木和博のショートメッセージ」第810号。授業で学生からタイトルのような質問がありました。何度か同じような話をしていますが良く聞かれることなのであらためて。

|

2022年6月22日

中国新聞和田佑介さんの記事

 中国新聞島根版で6月14日から16日まで、和田佑介さんについて連載でとりあげてくれました。最近このような形で記事になることが少なくなっていますが、ぜひ各社の皆さんよろしくお願いします。なお、和田佑介さんの失踪4年前、平成10年(1998)4月に長野で失踪している菊地寛史さんも自動車整備つながりです。今のところ関係は見つかっていませんが。

1162_001 1162_0021162_003

|

北朝鮮に謝罪して拉致被害者を取り返す?(R4.6.22)

 令和4年6月22日水曜日「荒木和博のショートメッセージ」第809号。「日本は植民地支配の謝罪をしていないから北朝鮮が拉致被害者を返さない」という意見もありますが…。

|

2022年6月21日

7月7日オンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」

 私役の多田広輝さんと司会をやることにしたのでチラシもマイナーチェンジ。QRコードも入れました。ぜひご覧下さい。

R040707_20220621130201

|

田中実さんと金田竜光さん(R4.6.21)

 令和4年6月21日火曜日「荒木和博のショートメッセージ」第808号。神戸市出身の政府認定拉致被害者田中実さんと特定失踪者金田竜光さんについてお話ししました。

|

2022年6月20日

田中実さんと金田竜光さん【調査会NEWS3621】(R4.6.20)

 既に何度か指摘してきましたが、政府認定拉致被害者田中実さんと特定失踪者金田竜光さんについて、北朝鮮側からリストが提示されたにもかかわらず日本政府は黙殺してきました。

 有田芳生・参議院議員(立憲民主党)の著書『北朝鮮拉致問題 極秘文書から見える真実』(集英社新書)にもこのことが書かれています。私自身は有田さんとは思想的にはかなり違いがありますし、本書にも意見の異なる部分がいくつもあるのですが、田中さんと金田さんのことについてはその通りだと思います。特に気になったのは情報を隠蔽するときに安倍総理が認め、菅官房長官(当時)が猛反対したというくだりです。本件と直接関係のない情報ですが、これを裏付けるような話は私も聞いたことがあります。

 8年前のストックホルム合意のとき、様々な情報が流れました。30人くらいのリストがあるとの話もありましたし、実際に何人か名前を伝えてきたマスコミ関係者もいました。少なくともこの時点で田中さんと金田竜光さんの名前が出ていたこと、そして政府がそれを黙殺したことは間違いありません。おそらくは他の特定失踪者の名前も出ていたのでしょうし、2人についてももっと前から名前は出ていたと思います。

 前にも書きましたが田原総一郎さんは有本恵子さんのご両親に訴えられた裁判で提出した陳述書の中で次のように言っています。
「私(田原氏)は、(北朝鮮から)帰国後の平成19118日、外務省にて、外務省幹部4人と拉致問題について話し合いました。(中略)私が、ソン・イルホ大使が『8人以外に複数の日本人が生存している』と話したことを伝えたところ、外務省幹部は『同じ話を聞いているが、8人以外の複数の日本人が帰国しても、北朝鮮に対する世論が好転することはないと判断したため、その話はなかったことにした。』などと話しました」

 平成19年、つまり2007年ですからストックホルム合意よりさらに7年前です。私はこの頃から田中さんと金田さんの名前は出ていた、あるいは名前は出なくても北朝鮮が明らかにする可能性はあったと思っています。二人の場合は北朝鮮からすれば自分の意志で行ったという言い逃れがしやすいからです。私自身田中実さんの友人という人物と外国で会ったこともあります(事実確認はできず、その後連絡もできなくなってしまいましたが)。

 「全拉致被害者の即自一括帰国」というのが逆に政府の隠蔽・責任放棄の口実になっているのではないか、正直なところ懸念を払拭することができません。

==================================  

調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

77日(木)13:30 オンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」(調査会主催)

YouTubeライブで開催

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

特定失踪者家族会竹下事務局長・矢島幹事、調査会代表荒木・幹事長村尾・幹事松村が参加

710日(日)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 横須賀(予備役ブルーリボンの会主催)

・ヴェルクよこすか(横須賀中央駅徒歩6分 横須賀市日の出町1-5 Tel:046-822-0202

・代表荒木・副幹事長杉野が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

716日(土)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 市原(予備役ブルーリボンの会主催)

・ウェルシア・コミュニケーションセンターいちはら(内房線五井駅からバス国分寺台行きで南国分寺台3丁目下車 市原市南国分寺台4-1-1ウェルシア市原国分寺台店2階)

・代表荒木が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

917日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595

925日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日510分配信しています。RadioTalkGooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが126分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

112-0004東京都文京区後楽2-3-86松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

emailcomjansite2003chosa-kai.jp 

を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http//www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551mac.com宛メールをお送り下さい) 

を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

特定失踪者問題調査会■ 

クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

 

特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

若い層にどうやって拉致問題を伝えるか(R4.6.20)

 令和4年6月20日月曜日「荒木和博のショートメッセージ」第807号。20年前の小泉訪朝と拉致被害者5人の帰国を知っている私たちと知らない若い世代では感覚が全く異なります。それをどうしていくか。答えはなかなか見つからないのですが。

|

2022年6月19日

陸軍100式鉄道牽引車(R4.6.19)

 令和4年6月19日日曜日「荒木和博のショートメッセージ」第806号。陸上自衛隊朝霞駐屯地の輸送学校にある陸軍100式鉄道牽引車のお話しです。

|

2022年6月18日

政府主催国際シンポで早坂勇治さん・胞吉さんスピーチ【調査会NEWS3620】(R4.6.18)

 去る616日、日本政府を中心として米国・豪州・EUと共催の「拉致問題に関するオンライン国連シンポジウム」が開催されました。

 このイベントでは毎回特定失踪者家族がスピーチをしていますが、今回は昭和43年(1968)に東京で失踪した印刷工早坂勝男さんの兄勇治さんと弟で特定失踪者家族会幹事の胞吉さんがスピーチしました。以下その内容をお知らせします。

——————————————————-

(早坂勇治さん)

 この度は、公務等お忙しい中、北朝鮮による拉致疑惑を排除できない、特定失踪者家族のために、貴重なお時間を頂き、深く感謝申し上げます。

 私は、特定失踪者早坂勝男の兄でございます。勝男は、昭和43年(1968年)4月頃に失踪してから、もう54年、半世紀を過ぎてしまいました。

 勝男は印刷工でした。失踪した頃に7名ないし8名の印刷関係者が拉致され、偽札作りに関与させられたとの疑いがあり、勝男もその一人ではないかと兄妹で話し合い、特定失踪者問題調査会にお願いして、平成15年(2003年)2月に特定失踪者リストに載せて頂き現在に至っております。

 勝男は今年で78歳になります。私たち7人兄妹の年齢は80歳代が4人、70歳代が3人と高齢になっており、問題解決に向けて一刻の猶予もありません。これは、私たち兄妹だけの事ではなく、多数の特定失踪者関係者が抱えている問題でもあります。

 国が責任を持って、子を、兄を、姉を、弟を、妹を、家族のもとに返して欲しい、一刻でも早く救出して欲しいと望んでおります。拉致の疑いがある肉親との一日でも早い再開を待ちわびております。

 先ほども述べましたが、家族の高齢化が進み問題解決に向けて、今は待ったなしの状況にあります。岸田内閣に於かれましては、早期の問題解決に向けた進展がある事を願ってやみません。以上、特定失踪者家族の一人として訴えさせて頂きました。

 ご清聴ありがとうございました。

——————————————————-

 (早坂胞吉さん)

 早坂 勝男の5歳下の弟、早坂 胞吉(えなきち)です。

 兄の勝男が拉致された可能性がある事については、先ほど兄の勇治がお話ししたように、印刷関係者を同じ時期に数名連れて行き、当時問題となった、スーパーノートと言われた精工な偽ドル札作りに従事させられたと思われます。

 拉致の可能性があると判ってから、政府に対し、拉致の調査と認定をして貰うために、2006年~2007年にかけて故郷の宮城県の県知事、及び宮城県内の市町村長に働きかけて、署名活動を行い、44865人の署名を頂き、拉致認定と早期解決を、政府に要望をしたが、今に至って全然進展が見られていません。

 先日、アメリカのバイデン大統領が来日した際、拉致家族と面会し早期解決への協力を依頼していますが、自国の最重要問題として、拉致された本人も、家族も、高齢化が進んでおり、待ったなしの状況であり、あらゆる知恵を出して取り組んで頂きたい。

 核・ミサイル・拉致と国際連帯を取り、制裁し解決を計るべく対応していますが、制裁を強めるだけでは、進展が全然見えません。コロナ禍の北朝鮮で、3重苦、4重苦(中朝国境封鎖による貿易無し、水害による食料不足、コロナ感染拡大等)と言われる中、人道支援(exp食料支援、コロナワクチン送付等)の立場から岸田総理の言われる「条件を付けずに話し合う」を早急に実行し拉致問題の解決に、少しでも明るい見通しを付けて頂きたい。もう時間がないんです。

 宜しくお願いします。 有難うございました。

==================================  

調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。紙の本は614日から、電子書籍は612日から発売になります(予約は現在でも可能)。

書籍版と電子書籍版Kindleで予約受付中です。

Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

618日(土) 12:45 「北朝鮮人権映画フォーラム IN 福島(北朝鮮難民救援基金・救う会ふくしま・調査会主催)

・福島テルサ(福島駅徒歩10分 福島市上町4-25 Tel:024-521-1500

・幹事赤塚が参加

618日(土) 13:30 「拉致問題講演会」(群馬県・玉村町・県拉致議連・救う会群馬主催)

・玉村町文化センター(JR高崎線新町駅から車で10分 玉村町福島325 Tel 0270-65-1110

・代表荒木が参加

・問合せ 群馬県庁人権同和係(027-897-2687

77日(木)13:30 オンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」(調査会主催)

YouTubeライブで開催

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

特定失踪者家族会竹下事務局長・矢島幹事、調査会代表荒木・幹事長村尾・幹事松村が参加

710日(日)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 横須賀(予備役ブルーリボンの会主催)

・ヴェルクよこすか(横須賀中央駅徒歩6分 横須賀市日の出町1-5 Tel:046-822-0202

・代表荒木・副幹事長杉野が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

716日(土)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 市原(予備役ブルーリボンの会主催)

・ウェルシア・コミュニケーションセンターいちはら(内房線五井駅からバス国分寺台行きで南国分寺台3丁目下車 市原市南国分寺台4-1-1ウェルシア市原国分寺台店2階)

・代表荒木が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

917日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595

925日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日510分配信しています。RadioTalkGooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが126分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

112-0004東京都文京区後楽2-3-86松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

emailcomjansite2003chosa-kai.jp 

を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http//www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551mac.com宛メールをお送り下さい) 

を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

特定失踪者問題調査会■ 

クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

富山アベック拉致未遂事件(R4.6.18)

 令和4年6月18日土曜日「荒木和博のショートメッセージ」第805号。昭和53年(1978)8月15日に富山県高岡市と氷見市の境のあたりで起きた未遂事件についてのお話しです。

|

2022年6月17日

拉致問題とお役所の整合性(R4.6.17)

 令和4年6月17日金曜日「荒木和博のショートメッセージ」第804号。役所の整合性と国家の整合性は違うのではないかというお話しです。

|

2022年6月16日

大森勝久氏の新し論文です

 以下のブログの論文は北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受け現在札幌拘置所で再審請求を行っている大森勝久氏が書いたものです。
「専門家の誤り―国防軍を持たなければ、中露北に対する抑止力を持ち得ない」
 私はふとしたことから大森さんと手紙のやりとりをすることになり、その後ホームページの設置など多少のお手伝いをしてきました。この論文のことをお知らせするのはご本人の依頼によるものです(死刑囚のため外部交通権が制限されており、直接の手紙発信ができないため)。
 私自身は大森さんとは色々意見の違いもありますが、数少ない外部に向けての情報発信のルートであること、また道庁爆破事件自体については明らかに冤罪と確信していることなどでボランティアの一人としてお手伝いを続けているところです。ご一読いただければ幸いです。

|

UAゼンセンからカンパ金贈呈【調査会NEWS3619】(R4.6.16)  

特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

 615日、市ヶ谷のUAゼンセン(全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟)本部にて、昨年度、全国の組合員の皆様から寄せられ、集められたカンパ金贈呈式が開催され、3048283円を松浦昭彦会長よりお預かりして参りました。ご尽力頂いたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

 これにより「しおかぜ」応援プロジェクト第二弾と合わせ、約1200万円超が、民間の力、熱き志によって寄せられました。そして「しおかぜ」送信費用約半年分確保の目処が立った事になります。

 UAゼンセンは署名活動にも熱心に取組んでおり、この4月にも松野官房長官へ約82万筆の署名を提出。これまで全国から政府に提出された拉致問題解決を願う署名筆数は全体で約1500万筆、その約3分の1近くがUAゼンセンが提出した署名筆数となります。

 政府、国会議員はこうした国民の声をしっかり受け止め、認識してもらわなければなりません。口だけで結果が伴わない現状に、帰国を願い苦悩するご家族はもとより、国民も黙ってはいないでしょう。

 私達はこれからもUAゼンセン全国185万人の皆様と共に、すべての日本人救出まで活動を続いて参ります。組合員の皆様、本当にありがとうございました。 

==================================  

調査会の出版『北朝鮮 拉致と工作活動 拉致回廊 日本列島を行く』(杉野正治副幹事長著)。紙の本は614日から、電子書籍は612日から発売になります(予約は現在でも可能)。

書籍版と電子書籍版Kindleで予約受付中です。

Amazonでお求めになることができます。(オンデマンド出版のため書店ではお求めになれません)

◎書籍版2200円(本体+税)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B37KWH2Y

Kindle(電子書籍)版(1400円)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B3N32PMZ/ref=sr_1_19?keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6&qid=1654819244&sr=8-19

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

 

616日(木) 21:00 「拉致問題に関するオンライン国連シンポジウム」(日本・米国・豪州・EU主催)

・オンライン開催

https://www.youtube.com/c/rachitaichannel

・特定失踪者家族会早坂胞吉幹事と兄の早坂勇治さんが参加

618日(土) 12:45 「北朝鮮人権映画フォーラム IN 福島(北朝鮮難民救援基金・救う会ふくしま・調査会主催)

・福島テルサ(福島駅徒歩10分 福島市上町4-25 Tel:024-521-1500

・幹事赤塚が参加

618日(土) 13:30 「拉致問題講演会」(群馬県・玉村町・県拉致議連・救う会群馬主催)

・玉村町文化センター(JR高崎線新町駅から車で10分 玉村町福島325 Tel 0270-65-1110

・代表荒木が参加

・問合せ 群馬県庁人権同和係(027-897-2687

77日(木)13:30 オンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」(調査会主催)

YouTubeライブで開催

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

特定失踪者家族会竹下事務局長・矢島幹事、調査会代表荒木・幹事長村尾・幹事松村が参加

710日(日)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 横須賀(予備役ブルーリボンの会主催)

・ヴェルクよこすか(横須賀中央駅徒歩6分 横須賀市日の出町1-5 Tel:046-822-0202

・代表荒木・副幹事長杉野が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

716日(土)14:00 RBRAシネマフォーラム 「めぐみへの誓い」上映会 in 市原(予備役ブルーリボンの会主催)

・ウェルシア・コミュニケーションセンターいちはら(内房線五井駅からバス国分寺台行きで南国分寺台3丁目下車 市原市南国分寺台4-1-1ウェルシア市原国分寺台店2階)

・代表荒木が参加

・問合せ:info@yobieki-br.jp

917日(土)10:30 拓殖大学国際講座「第一次小泉訪朝20年と拉致問題の真実」(拓殖大学海外事情研究所主催)

・拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷駅徒歩5分 東京都文京区小日向3-4-14

・代表荒木が参加

・問合せ:拓殖大学研究支援課(03-3947-7595

925日(日)13:00 「めぐみへの誓い」上映会 in宇部

・宇部市男女共同参画センターフォーユー(JR宇部線琴芝駅から徒歩6分 宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004

・代表荒木・幹事石原が参加

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日510分配信しています。RadioTalkGooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが126分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/12/post-1a801e.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

112-0004東京都文京区後楽2-3-86松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

emailcomjansite2003chosa-kai.jp 

を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http//www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551mac.com宛メールをお送り下さい) 

を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

特定失踪者問題調査会■ 

クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

毎月定額をカードから引き落とし支援するマンスリーサポートはこちらから

https://readyfor.jp/projects/shiokaze-supporter

特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

長野県上田市「めぐみへの誓い」上映会

 ちょっと前になりますが6月4日に長野県上田市で開催された「めぐみへの誓い」の上映会について、読売の8日付県版で報じてくれました。

20220608

|

外務省の話(R4.6.16)

 令和4年6月16日木曜日「荒木和博のショートメッセージ」第803号。北村滋・前国家安全保障局長が「文藝春秋」6月号に書いた論文で面白かったことがありました。なお、お話しの中で「調査団」と言っていますが正確には日朝実務者協議です。

|

«7月7日にオンラインイベント「『めぐみへの誓い』と特定失踪者」【調査会NEWS3618】(R4.6.15)