2021年6月24日

社民党に要請【調査会NEWS3459】(R3.6.24)

pImg_4218

 今日特定失踪者家族会・調査会役員が社会民主党福島瑞穂党首・服部良一幹事長に要請を行いました。特定失踪者家族会からは竹下珠路事務局長・生島馨子幹事、調査会は代表荒木と弁護士として福島党首の先輩になる川人幹事が参加しました。

 

 今回の要請は先月の日本共産党への要請に引き続いて行われたもので、下の要請文書を手交しました。こちらからは特に平成17年(2005)に訴訟を開始し19年(2007)に当時の拉致問題対策本部事務局総合調整室長の「表明書」の発表によって取り下げた古川訴訟のことや、日弁連への人権救済申立のことなどについて説明し、またご家族の思いを伝えました。福島党首からは今回「明確にお話しを聞いてその通りだと思った。要請について中身が実現できるようにやっていきたい」とのお話しがありました。

 ご案内の通り先月は日本共産党に要請を行いました。れいわ新選組には既に要請内容は伝えてありますが、後日舩後靖彦参議院議員への要請を行う予定です。ともかくそれぞれの党がそれぞれの立場を活かしたアプローチをしてもらえればと思っています。

――――――――――――-

(要請文書)

社会民主党党首 福島瑞穂殿

令和3年6月24日

特定失踪者(北朝鮮に拉致をされた可能性を排除できない行方不明者)家族会会長 今井英輝

 

北朝鮮による拉致被害者救出に関しての請願

 

 日頃より北朝鮮による拉致問題解決に向けたご尽力に心からの敬意と感謝を申し上げます。

 既にご承知の通り、1950年代から始まった北朝鮮による日本人拉致は、日本の国に生まれ真面目に一所懸命に生き、自分と日本の未来に夢と希望を持っていた多くの若者が本人の意志に反して北朝鮮に拉致され、いまだに帰ることも家族に連絡を取ることも叶わぬままかの地で高齢となってしまっているこの現実をどうかご理解ください。

 2002年に5人の拉致被害者が帰国して以降1人の被害者も取り戻せず、拉致問題の解決も全く進んでいるように見えません。拉致問題は日本の主権を侵害され、人権を蹂躙された重大な国際犯罪です。日本が主体的に取り返さねばならない重大な問題です。 

 北朝鮮に拉致されたすべての日本国民の生命を守るために、御党の皆さまの知恵と勇気で政府へ大きな圧力をかけ、救出への行動を導き出してください。              

                  記

1.今までとは違う形の救出の方策、実効性のある施策を実施してください。

 昨年10月15日で2002年の拉致被害者帰国から18年が経ちました。その間他の拉致被害者は一人も救出されていません。2005年に提訴した古川了子さんの拉致認定を求める訴訟にあたって、2007年4月26日、当時の河内隆・内閣官房拉致問題対策本部事務局総合調整室長兼内閣府拉致被害者等支援担当室長の表明した「表明書」によれば「すべての拉致被害者の北朝鮮からの速やかな帰国を実現することをはじめとした拉致問題の解決に向け、全力で取り組んでいくこととする」とありました。これを信じて私たちは訴訟を取り下げたのですが、その後14年間、事実上何の結果も出なかったというのが現実です。

 現在の菅政権になってから北朝鮮外務省が発表した談話の中で、“我々の誠意と努力によって既に引き戻せないほど完全無欠に解決された”と表明された言うことは、今までの日本政府の踏襲では何年経っても解決の道は見つけられず、救出の扉は開かないという事です。北朝鮮に対しては今までとは違う方策を行使し、確実に被害者を取り返す行動を起こしていただきたく思います。

 例えば北朝鮮で拘束された後米国へ帰国できたドンチョル・キム博士や、多数の脱北者の方々からの情報収集を積極的に行い、北朝鮮に囚われている日本人の存在を精査し、救出への具体的な道筋を立ててください。

 

2.特定失踪者家族と菅総理大臣が面談できるようにお取り計らい下さい。

 安倍総理も含め、歴代の総理大臣は特定失踪者家族とは面談を一切行いませんでした。それは全ての拉致被害者と言いつつも、認定被害者と未認定の被害者を明らかに区別することになり私たち家族は容認できるものではありません。

 総理が特定失踪者家族と面会する映像が流れれば、それは日本の国内のみならず北朝鮮に対しても、菅政権が全ての拉致被害者救出に向けて強い意志を持っていることを示す分かり易い表明になるはずであり、北朝鮮に対する圧力にもなります。

 

3.拉致被害者の認定を追加してください。

 拉致被害者の認定は2002年小泉訪朝で曽我さん母子の拉致が明らかになった後は田中実さん、松本京子さんが追加認定されただけで、いまだに17人のみに止まっています。前述の「表明書」でも「北朝鮮当局による拉致行為があったと確認された場合には、速やかに(中略)『被害者』として認定することとする」とありますが、田中さん・松本さんの認定は古川訴訟の最中に行われており、政府の表明書を信じ訴訟を取り下げた後は14年間ただ一人の認定も救出もなされていません。

 国連のCOIでも被害者は100人以上に及ぶと発表しています。当事者である日本が具体的な被害者氏名を更新しない限り北朝鮮に足元を見られている現実は回避できません。20年近い年月の警察その他による国内調査の成果を拉致被害認定者の追加という形で、明確に実現してください。北朝鮮からの言いがかりを危惧する余り国民の命に係わる問題を疎かにすることのないよう強い意志で施策をお願いします。

4.被害者の現状を認識してください。

 政府の発表している拉致の可能性を排除できない行方不明者(特定失踪者)は現在873名ですが、そのうち氏名を公開している人と認定被害者を加えるとおよそ540名います。

 それらの人々で現在70歳以上になっている人は51%、60歳以上で見ると実に77%に達しています。70歳以上の方の親御さんの年齢は?と考えてみると、おそらく90歳以上になっており100歳を超える方もおられるでしょう。60歳以上の方々の親御さんも推して知るべし、そしてその兄弟姉妹もそれなりの年齢に達しているわけです。

 この被害者とそのご家族の現実を認識し、被害者の救出に一刻の猶予もないことをご理解の上、救出への対策を急いでください。

以上 

======================================  

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

 

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

★11月13日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・群馬県玉村町

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.j

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2021年6月23日

北國新聞6月18日付です

0894_001

|

帰国した5人と「拉致認定」(R3.6.23)

 令和3年6月23日水曜日のショートメッセージ(Vol.446)。拉致の「認定」は平成15年1月に施行された支援法に基づいて行われます。そのいきさつについてお話しました。

|

レブラ君とあやしい仲間たち その38 伊藤祐靖レブラ副代表と戦闘者の稲川義貴さんがゲストです。是非ご覧下さい。

|

2021年6月22日

政府のメッセージが足りないという話(R3.6.22)

 令和3年6月22日火曜日のショートメッセージ(Vol.445)。昨日拉致特での質疑について話しましたが、その続きです。日本政府に北朝鮮へのメッセージが決定的に欠けているという話。「条件を付けずに向き合う」ではメッセージになりません。

|

2021年6月21日

拉致特質問ワクチンの北朝鮮への供与について(R3.6.21)

 令和3年6月21日月曜日のショートメッセージ(Vol.444)。11日の参院拉致特委で森ゆうこ立憲民主党拉致問題対策本部長の質問がネットで話題になっています。拉致問題の進展を前提として北朝鮮にワクチン供与を申し出るのはどうかということで、衆議院では自民党の山田賢司議員も同趣旨の質問をしています。この種のメッセージは常に出すべきだと思います。

|

2021年6月20日

映画と鉄道(R3.6.20)

 令和3年6月20日日曜日のショートメッセージ(Vol.443)。iPadをいじっていたら昔の映画風に画面をいじるアプリがあったので、ついでに映画と鉄道のまったく独断と偏見に基づく話です。そういえばここでは話してませんが金正日の大好きな映画の中に「新幹線大爆破」がありました。

|

2021年6月19日

ご家族の意向(R3.6.19)

 令和3年6月19日土曜日のショートメッセージ(Vol.442)。「ご家族の意向に沿って」とか「ご家族に寄り添って」とか言いますが、ご家族の意向は何より「救出してもらいたい」ということに尽きます。あまり軽々に使うべき言葉ではない。そんなお話です。

|

2021年6月18日

「トゥルーノース」と「めぐみへの誓い」【調査会NEWS3458】(R3.6.18) 

  昨日北朝鮮の政治犯収容所を描いたアニメ映画「トゥルーノース」(清水ハン栄司監督)を観に行ってきました。

  映画の内容は公式サイトで大体分かると思います。

https://true-north.jp

 アニメだからこそできる表現で、とても印象に残る映画でした。平日の昼の割にはそこそこ観客もいました(ただし高齢者が多かったのも平日の昼だからでしょうか)。映画の中には拉致被害者が北朝鮮の収容所で亡くなっていくシーンもありました。

 「めぐみへの誓い」(野伏翔監督)をご覧になった方はこちらもぜひご覧になることをお勧めします(何かネット通販の宣伝みたいですが)。北朝鮮という国を改めて理解することができるでしょうし、両方を観ていただけば単に拉致問題、北朝鮮問題に止まらず人間とは何かとか、生きる意味は何かとか、そういう根源的な問いにも至ると思います(少なくとも私はそうでした)。

 なお、「めぐみへの誓い」はインターネットでの有料配信(ニコニコ動画)も今日から始まります。近くで上映館がなくて観ることのできなかった方、もう一度観てみようという方はぜひご利用ください。

https://blog.nicovideo.jp/niconews/153039.html

======================================  

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

お役所言葉解説「支障をきたす恐れ」(R3.6.18)

 令和3年6月18日金曜日のショートメッセージ(Vol.441)。国会答弁でしょっちゅう出てくる「○○に支障をきたす恐れがあるので答弁は控えさせていただきます」というフレーズについてお話ししました。まあ、いつも控えてばかりなんですが。

|

2021年6月17日

「奄美大島沖海戦」―九州南西海域不審船事件―【調査会NEWS3457】(R3.6.17) 

特定失踪者問題調査会副幹事長 杉野正治

 平成13(2001)年12月22日、鹿児島県奄美大島沖で北朝鮮の工作船と海上保安庁の巡視船が銃撃戦を行い、最終的には工作船が自爆して沈没したという事件を覚えておられる方も多いでしょう。この銃撃戦の模様は映像で公開され、日本中に衝撃と戦慄が走りました。北朝鮮の一部のナラズ者が大量の覚醒剤を日本国内に持ち込もうとした…当時はそんなイメージだったように思います。しかし平成14(2002)年9月11日に船体を引き揚げた直後の17日、小泉総理が訪朝して北朝鮮による日本人拉致が大きく報道されました。北朝鮮がナラズ者国家であることが公然と語られるようになったのです。

◆3日前から発見されていた

 この不審船を最初に発見したのは在日米軍です。12月18日に「不審船あり」の情報が防衛庁(当時)に通報され、哨戒機を飛ばして船を撮影・分析を行った結果、北朝鮮工作船の可能性が大きいと見て、海上自衛隊の哨戒機や護衛艦を現地に急行させています。さらに海上保安庁に伝達し、22日の深夜1時過ぎに海保の第十、第十一管区保安本部から巡視船「あまみ」「いなさ」「きりしま」「みずき」が九州各地から現場に急行し、航空機とともに不審船を補足・追尾。中国とのEEZ境界線を前にして、漁業法に基づいて検査をするため停船命令を出しました。そして巡視船数隻で停戦させようとしたところ、突然不審船からは銃撃を開始し、ロケットランチャーで砲撃を行ったのです。巡視船側も応戦しましたが、不審船は自爆して沈没。乗組員(推定15名)は全員死亡したものと思われます。後に8名の遺体が引き揚げられました。

 自爆して沈没する直前、この船から乗組員が海中に何かを投げ入れていたことが確認されています。大量の覚醒剤や暗号を送受信する際の乱数表などだと思われます。後に回収されたこの船の乗組員の携帯電話の通信履歴から、在日韓国人(のちに別の犯罪で逮捕)との通信が頻繁に行われていたことがわかりました。この携帯電話は岐阜県で契約されたものでした。

 船自体も、水上こそは漁船を偽装していますが、水面下は特殊なつくりになっていました。高速で航行できるように深く切り立った船底の形、ハイテン鋼(強くて薄く、軽い)でできた船体、後部を観音開きにして内部には小型の船を収納するなど、工作活動に特化したものと言えます。漁船の改造などではなく、最初から工作船として造られたものです。船首に「長漁3705」と書いたり中国国旗らしき旗を振ったりして中国漁船のフリをしましたが、北朝鮮の工作船であることは明らかです。

 それにしても米軍の通報から海保の着手までおよそ3~4日。その間に専門家の分析やら省庁間のややこしい手順を踏んでいたのでしょうか。これだけ時間があれば、余裕で日本の近海から逃れることができそうです。もしかすると撃ってきたり自爆したりしなければ、日本のEEZ(経済水域)を出るまで「粘り強く」追跡を続けていって…なんて考えすぎでしょうか。

◆「犯罪」ではなく「戦争」

 この工作船は、単なる「ヤクの運び屋」ではありません。北朝鮮は国を挙げて覚醒剤を製造していますし、日本国内で売り捌けば莫大な資金を得ることができます。北朝鮮の経済事情を考えると、覚醒剤の運搬も工作活動の一環です。人(工作員や拉致した日本人)やモノ(無線機などのハイテク機器や麻薬類などの)など、おおっぴらに運べないものをこの船で運んでいたと思われます。日本海の取り締まりが厳しくなったら九州南部や太平洋側に回っていく新たなルートを築いていったことも考えられます。さらにはこうした侵攻に対する海保や海自、米軍の反応も探っていたかもしれません。

 船体の中にはゴムボートや水中スクーターなど上陸に使われるものや、無線機、金日成バッジ、毛布、タバコなどの遺留品もありました。なかで目を引くのは防水加工をした鹿児島県薩摩半島先端の2枚の地図です。昭和46(1971)年には、北朝鮮工作員が上陸した事件(馬渡事件)があった場所です。この地点での上陸・脱出が数十年にわたって恒常的に行われていたことが伺えます。

 引き揚げられたものの中で最も眼を見張るのは、多数の武器類が搭載されていたことです。自動小銃4丁、軽機関銃2丁、手榴弾、ロケットランチャー、無反動砲、さらには二連装機銃も備えられていました。こうなるともう殺傷能力云々の次元ではありません。航空機や船舶など、当たったらイチコロです。「あまみ」に対して発射されたロケット弾(2発)が命中しなかったのは、奇跡というほかありません。つまりこの船、単にウラ社会の人間が金儲けのために覚醒剤を運んでいたのとはワケが違うのです。

 もちろん自衛隊も上空などから海保と連携をとって、いつでもこれをサポートする態勢にありました。ただしうかつに射撃することはできません。あくまで「犯罪」ですし、銃撃でもしようものなら「海上警備行動」(=戦闘行為)となってしまいます。日本には犯罪行為と戦闘行為の間にはとてつもなく強大な「壁」が存在するのです(ちなみに英語ではBattle of Amami-Oshima=奄美大島沖海戦と呼ばれるそうです)。

 これらの武器などから考えると、もはや「犯罪」ではなく「戦争」です。海上での警察権しかない海上保安庁に工作船の対処を委ねてしまうのも、何だか気の毒な感じがします。13~20ミリの機関砲、小銃、拳銃しか備えておらず、防弾処理がなされていない船が、漁業法違反を根拠に武装化した船を停船させようとしていたのですから。(実際に防弾化されていなかった巡視船「あまみ」は、100発を超える銃撃を受け、銃弾が船体を貫通してレーダーやエンジンのうちの一つも破壊されました。また銃撃戦で乗組員3名が負傷しました)。

 この件をきっかけに巡視船の防弾化や機関砲の搭載などが図られることになりました。装備などが向上するのは結構なことですが、海上防衛の意識がどこまで高まったかということがより大事になってくるでしょう。この件を「覚醒剤密輸」という犯罪の次元で判断しないことです。

 この工作船、搭載されていた武器などとともに横浜みなとみらいにある海上保安庁の資料館に展示されています。赤レンガ倉庫のすぐとなり、無料で見ることができます。観光の際はぜひ足を運んでみてください。

======================================  

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

「奄美大島沖海戦」―九州南西海域不審船事件―【調査会NEWS3457】(R3.6.17) 

特定失踪者問題調査会副幹事長 杉野正治

 平成13(2001)年12月22日、鹿児島県奄美大島沖で北朝鮮の工作船と海上保安庁の巡視船が銃撃戦を行い、最終的には工作船が自爆して沈没したという事件を覚えておられる方も多いでしょう。この銃撃戦の模様は映像で公開され、日本中に衝撃と戦慄が走りました。北朝鮮の一部のナラズ者が大量の覚醒剤を日本国内に持ち込もうとした…当時はそんなイメージだったように思います。しかし平成14(2002)年9月11日に船体を引き揚げた直後の17日、小泉総理が訪朝して北朝鮮による日本人拉致が大きく報道されました。北朝鮮がナラズ者国家であることが公然と語られるようになったのです。

◆3日前から発見されていた

 この不審船を最初に発見したのは在日米軍です。12月18日に「不審船あり」の情報が防衛庁(当時)に通報され、哨戒機を飛ばして船を撮影・分析を行った結果、北朝鮮工作船の可能性が大きいと見て、海上自衛隊の哨戒機や護衛艦を現地に急行させています。さらに海上保安庁に伝達し、22日の深夜1時過ぎに海保の第十、第十一管区保安本部から巡視船「あまみ」「いなさ」「きりしま」「みずき」が九州各地から現場に急行し、航空機とともに不審船を補足・追尾。中国とのEEZ境界線を前にして、漁業法に基づいて検査をするため停船命令を出しました。そして巡視船数隻で停戦させようとしたところ、突然不審船からは銃撃を開始し、ロケットランチャーで砲撃を行ったのです。巡視船側も応戦しましたが、不審船は自爆して沈没。乗組員(推定15名)は全員死亡したものと思われます。後に8名の遺体が引き揚げられました。

 自爆して沈没する直前、この船から乗組員が海中に何かを投げ入れていたことが確認されています。大量の覚醒剤や暗号を送受信する際の乱数表などだと思われます。後に回収されたこの船の乗組員の携帯電話の通信履歴から、在日韓国人(のちに別の犯罪で逮捕)との通信が頻繁に行われていたことがわかりました。この携帯電話は岐阜県で契約されたものでした。

 船自体も、水上こそは漁船を偽装していますが、水面下は特殊なつくりになっていました。高速で航行できるように深く切り立った船底の形、ハイテン鋼(強くて薄く、軽い)でできた船体、後部を観音開きにして内部には小型の船を収納するなど、工作活動に特化したものと言えます。漁船の改造などではなく、最初から工作船として造られたものです。船首に「長漁3705」と書いたり中国国旗らしき旗を振ったりして中国漁船のフリをしましたが、北朝鮮の工作船であることは明らかです。

 それにしても米軍の通報から海保の着手までおよそ3~4日。その間に専門家の分析やら省庁間のややこしい手順を踏んでいたのでしょうか。これだけ時間があれば、余裕で日本の近海から逃れることができそうです。もしかすると撃ってきたり自爆したりしなければ、日本のEEZ(経済水域)を出るまで「粘り強く」追跡を続けていって…なんて考えすぎでしょうか。

◆「犯罪」ではなく「戦争」

 この工作船は、単なる「ヤクの運び屋」ではありません。北朝鮮は国を挙げて覚醒剤を製造していますし、日本国内で売り捌けば莫大な資金を得ることができます。北朝鮮の経済事情を考えると、覚醒剤の運搬も工作活動の一環です。人(工作員や拉致した日本人)やモノ(無線機などのハイテク機器や麻薬類などの)など、おおっぴらに運べないものをこの船で運んでいたと思われます。日本海の取り締まりが厳しくなったら九州南部や太平洋側に回っていく新たなルートを築いていったことも考えられます。さらにはこうした侵攻に対する海保や海自、米軍の反応も探っていたかもしれません。

 船体の中にはゴムボートや水中スクーターなど上陸に使われるものや、無線機、金日成バッジ、毛布、タバコなどの遺留品もありました。なかで目を引くのは防水加工をした鹿児島県薩摩半島先端の2枚の地図です。昭和46(1971)年には、北朝鮮工作員が上陸した事件(馬渡事件)があった場所です。この地点での上陸・脱出が数十年にわたって恒常的に行われていたことが伺えます。

 引き揚げられたものの中で最も眼を見張るのは、多数の武器類が搭載されていたことです。自動小銃4丁、軽機関銃2丁、手榴弾、ロケットランチャー、無反動砲、さらには二連装機銃も備えられていました。こうなるともう殺傷能力云々の次元ではありません。航空機や船舶など、当たったらイチコロです。「あまみ」に対して発射されたロケット弾(2発)が命中しなかったのは、奇跡というほかありません。つまりこの船、単にウラ社会の人間が金儲けのために覚醒剤を運んでいたのとはワケが違うのです。

 もちろん自衛隊も上空などから海保と連携をとって、いつでもこれをサポートする態勢にありました。ただしうかつに射撃することはできません。あくまで「犯罪」ですし、銃撃でもしようものなら「海上警備行動」(=戦闘行為)となってしまいます。日本には犯罪行為と戦闘行為の間にはとてつもなく強大な「壁」が存在するのです(ちなみに英語ではBattle of Amami-Oshima=奄美大島沖海戦と呼ばれるそうです)。

 これらの武器などから考えると、もはや「犯罪」ではなく「戦争」です。海上での警察権しかない海上保安庁に工作船の対処を委ねてしまうのも、何だか気の毒な感じがします。13~20ミリの機関砲、小銃、拳銃しか備えておらず、防弾処理がなされていない船が、漁業法違反を根拠に武装化した船を停船させようとしていたのですから。(実際に防弾化されていなかった巡視船「あまみ」は、100発を超える銃撃を受け、銃弾が船体を貫通してレーダーやエンジンのうちの一つも破壊されました。また銃撃戦で乗組員3名が負傷しました)。

 この件をきっかけに巡視船の防弾化や機関砲の搭載などが図られることになりました。装備などが向上するのは結構なことですが、海上防衛の意識がどこまで高まったかということがより大事になってくるでしょう。この件を「覚醒剤密輸」という犯罪の次元で判断しないことです。

 この工作船、搭載されていた武器などとともに横浜みなとみらいにある海上保安庁の資料館に展示されています。赤レンガ倉庫のすぐとなり、無料で見ることができます。観光の際はぜひ足を運んでみてください。

======================================  

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

「奄美大島沖海戦」―九州南西海域不審船事件―【調査会NEWS3457】(R3.6.17) 

特定失踪者問題調査会副幹事長 杉野正治

 平成13(2001)年12月22日、鹿児島県奄美大島沖で北朝鮮の工作船と海上保安庁の巡視船が銃撃戦を行い、最終的には工作船が自爆して沈没したという事件を覚えておられる方も多いでしょう。この銃撃戦の模様は映像で公開され、日本中に衝撃と戦慄が走りました。北朝鮮の一部のナラズ者が大量の覚醒剤を日本国内に持ち込もうとした…当時はそんなイメージだったように思います。しかし平成14(2002)年9月11日に船体を引き揚げた直後の17日、小泉総理が訪朝して北朝鮮による日本人拉致が大きく報道されました。北朝鮮がナラズ者国家であることが公然と語られるようになったのです。

◆3日前から発見されていた

 この不審船を最初に発見したのは在日米軍です。12月18日に「不審船あり」の情報が防衛庁(当時)に通報され、哨戒機を飛ばして船を撮影・分析を行った結果、北朝鮮工作船の可能性が大きいと見て、海上自衛隊の哨戒機や護衛艦を現地に急行させています。さらに海上保安庁に伝達し、22日の深夜1時過ぎに海保の第十、第十一管区保安本部から巡視船「あまみ」「いなさ」「きりしま」「みずき」が九州各地から現場に急行し、航空機とともに不審船を補足・追尾。中国とのEEZ境界線を前にして、漁業法に基づいて検査をするため停船命令を出しました。そして巡視船数隻で停戦させようとしたところ、突然不審船からは銃撃を開始し、ロケットランチャーで砲撃を行ったのです。巡視船側も応戦しましたが、不審船は自爆して沈没。乗組員(推定15名)は全員死亡したものと思われます。後に8名の遺体が引き揚げられました。

 自爆して沈没する直前、この船から乗組員が海中に何かを投げ入れていたことが確認されています。大量の覚醒剤や暗号を送受信する際の乱数表などだと思われます。後に回収されたこの船の乗組員の携帯電話の通信履歴から、在日韓国人(のちに別の犯罪で逮捕)との通信が頻繁に行われていたことがわかりました。この携帯電話は岐阜県で契約されたものでした。

 船自体も、水上こそは漁船を偽装していますが、水面下は特殊なつくりになっていました。高速で航行できるように深く切り立った船底の形、ハイテン鋼(強くて薄く、軽い)でできた船体、後部を観音開きにして内部には小型の船を収納するなど、工作活動に特化したものと言えます。漁船の改造などではなく、最初から工作船として造られたものです。船首に「長漁3705」と書いたり中国国旗らしき旗を振ったりして中国漁船のフリをしましたが、北朝鮮の工作船であることは明らかです。

 それにしても米軍の通報から海保の着手までおよそ3~4日。その間に専門家の分析やら省庁間のややこしい手順を踏んでいたのでしょうか。これだけ時間があれば、余裕で日本の近海から逃れることができそうです。もしかすると撃ってきたり自爆したりしなければ、日本のEEZ(経済水域)を出るまで「粘り強く」追跡を続けていって…なんて考えすぎでしょうか。

◆「犯罪」ではなく「戦争」

 この工作船は、単なる「ヤクの運び屋」ではありません。北朝鮮は国を挙げて覚醒剤を製造していますし、日本国内で売り捌けば莫大な資金を得ることができます。北朝鮮の経済事情を考えると、覚醒剤の運搬も工作活動の一環です。人(工作員や拉致した日本人)やモノ(無線機などのハイテク機器や麻薬類などの)など、おおっぴらに運べないものをこの船で運んでいたと思われます。日本海の取り締まりが厳しくなったら九州南部や太平洋側に回っていく新たなルートを築いていったことも考えられます。さらにはこうした侵攻に対する海保や海自、米軍の反応も探っていたかもしれません。

 船体の中にはゴムボートや水中スクーターなど上陸に使われるものや、無線機、金日成バッジ、毛布、タバコなどの遺留品もありました。なかで目を引くのは防水加工をした鹿児島県薩摩半島先端の2枚の地図です。昭和46(1971)年には、北朝鮮工作員が上陸した事件(馬渡事件)があった場所です。この地点での上陸・脱出が数十年にわたって恒常的に行われていたことが伺えます。

 引き揚げられたものの中で最も眼を見張るのは、多数の武器類が搭載されていたことです。自動小銃4丁、軽機関銃2丁、手榴弾、ロケットランチャー、無反動砲、さらには二連装機銃も備えられていました。こうなるともう殺傷能力云々の次元ではありません。航空機や船舶など、当たったらイチコロです。「あまみ」に対して発射されたロケット弾(2発)が命中しなかったのは、奇跡というほかありません。つまりこの船、単にウラ社会の人間が金儲けのために覚醒剤を運んでいたのとはワケが違うのです。

 もちろん自衛隊も上空などから海保と連携をとって、いつでもこれをサポートする態勢にありました。ただしうかつに射撃することはできません。あくまで「犯罪」ですし、銃撃でもしようものなら「海上警備行動」(=戦闘行為)となってしまいます。日本には犯罪行為と戦闘行為の間にはとてつもなく強大な「壁」が存在するのです(ちなみに英語ではBattle of Amami-Oshima=奄美大島沖海戦と呼ばれるそうです)。

 これらの武器などから考えると、もはや「犯罪」ではなく「戦争」です。海上での警察権しかない海上保安庁に工作船の対処を委ねてしまうのも、何だか気の毒な感じがします。13~20ミリの機関砲、小銃、拳銃しか備えておらず、防弾処理がなされていない船が、漁業法違反を根拠に武装化した船を停船させようとしていたのですから。(実際に防弾化されていなかった巡視船「あまみ」は、100発を超える銃撃を受け、銃弾が船体を貫通してレーダーやエンジンのうちの一つも破壊されました。また銃撃戦で乗組員3名が負傷しました)。

 この件をきっかけに巡視船の防弾化や機関砲の搭載などが図られることになりました。装備などが向上するのは結構なことですが、海上防衛の意識がどこまで高まったかということがより大事になってくるでしょう。この件を「覚醒剤密輸」という犯罪の次元で判断しないことです。

 この工作船、搭載されていた武器などとともに横浜みなとみらいにある海上保安庁の資料館に展示されています。赤レンガ倉庫のすぐとなり、無料で見ることができます。観光の際はぜひ足を運んでみてください。

======================================  

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

お役所言葉解説「不断の検討」(R3.6.17)

 令和3年6月17日木曜日のショートメッセージ(Vol.440)。先週の拉致特でも度々出てきた「何が最も有効か『不断の検討』を続けて参ります」についてお話ししました。

|

拉致問題と情報の集積(R3.6.16)

 令和3年6月16日水曜日のショートメッセージ(Vol.439)。先週能登に行って様々な事件が直ぐ近くで起きていたことをあらためて実感しました。個別の情報では分からないことが集積すると見えてくるというお話しです。

|

2021年6月16日

国会拉致特委で分かったこと【調査会NEWS3456】(R3.6.16) 

 先週6月11日に行われた衆参の拉致特委。2年1か月ぶりでしたが、結果からすると翌12日付新潟日報で横山志保記者が書いていた「審議を重ねることで国会の拉致問題解決への意志を国内外に示すとともに、国会と政府が打開策を考える機会になる。今回限りでよしとせず、今後も積極的に審議をおこなうべきだ」というところに集約されると思います。ともかく色々なことが分かりました。

 例えば北朝鮮に対する呼び水としてのコメ支援については自民党の斎藤洋明衆院議員が、コロナのワクチン供与については同じく自民党の山田賢司衆院議員と立憲民主党の森ゆうこ参院議員が質問していました。茂木外相は「北朝鮮は自分のところにはコロナの感染者はいないと言っている」と答弁していましたが、このやりとりは現実性はともかく、北朝鮮に対する揺さぶりにはなると思います。

 また公明党の浜地雅一衆院議員は軍事的圧力のことについて質問していました。軍事的圧力が北朝鮮に最も効果的であることは明らかで、まあ、あと一歩踏み込んで「日本独自の軍事的圧力」にも言及してくれたら、北朝鮮には効果的なメッセージになったと思います。

 「条件を付けずに金正恩と向き合う」という安倍総理時代からの言葉については立憲民主党の松原仁・渡辺周両衆院議員と共産党の笠井亮衆院議員がそれぞれの角度から質問していましたが、結局、これが極めてあやふやな方針であり、特に勝算があるわけではなく、「とりあえず会いましょう」という程度のことだということは確認できました。

 永江孝子参院議員は特定失踪者家族会から送った要請文書について質問して下さいました。総理が特定失踪者家族と面会してもらいたいという発言には時間の関係で答弁がありませんでしたが、今後さらにこの件についても質疑が行われることを期待しています。それ以外の委員の皆さんも様々な角度から質問していただき、感謝申しあげる次第です。

 さて、国会の審議を見ていちばん感じたのは、政府がやろうとしていることはあくまで「帰国」でしかないということでした。拉致被害者が日本に戻ってくるのは確かに「帰国」ですが、無理矢理、あるいは騙されて北朝鮮に連れて行かれた人たちを取り返すのはどのような方法を使っても取り返す「救出」でなくてはなりません。

 もちろん、その中には交渉も含まれるでしょうし、最悪の場合は身代金の支払いということもあると思いますが、「帰国」は結果であって、問題はどうやって「帰国」させるかです。北朝鮮は平成14年の小泉訪朝まで全ての拉致を「でっち上げ」と言っていたように、今北朝鮮にいる拉致被害者の存在を否定しています。そんなところで菅総理が「条件を付けるに向き合う」と言って通じるのでしょうか。

 加藤官房長官はじめ閣僚・政府委員の官僚たちは「どのような方法が最も効果的か、不断の検討を重ねて…」とくり返していましたが、放っておけばこの後何十年も「不断の検討」を重ねておしまいになることは目に見えています。その頃には菅総理も加藤官房長官も、他の大臣・官僚も引退しているでしょうから責任を取る必要はないのだろうと思いますが。

 そんなことを再認識できただけでも今回の拉致特委は意味があったと思います。今回は拉致問題担当大臣・外相・国家公安委員長が揃うことが必要だという理由で開催が引き延ばされてきましたが、とりあえずやったのですから、今後は開催方法を工夫して、ともかくできるだけ頻繁に委員会審議を行って欲しいと、切に望む次第です。

====================================== 

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2021年6月15日

富山・石川YouTube動画【調査会NEWS3455】(R3.6.15)

 先週9日に富山・10日に石川を訪れ現地でのYouTubeライブ(生中継)と「現地了解」(取材した内容を編集して後にYouTubeにあげるもの)を行いました。協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。それぞれの画像は以下のところからご覧になれます。ぜひ現場の状況、ご家族・関係者の生の声を知って下さい。

●富山県黒部市・黒部川河口北朝鮮工作員の水中スクーター発見現場ライブ(R3.6.9)

https://youtu.be/baJhpxYEYAs

●宇出津事件(久米裕さん拉致)現場ライブ (R3.6.10)

https://youtu.be/BA7FPMQ3nXI

●富山県東部(入善・朝日)現地了解(R3.6.10)

https://youtu.be/Eu3FWO8VxNM

●石川県能登町現地了解(R3.6.10)

https://youtu.be/M0dVmY1TZ-E

●石川県羽咋市遠山文子さんアベック失踪現場現地了解(R3.6.10)

https://youtu.be/z67jv7gcP-w

 これ以外に「金南鮮事件」の現場(石川県加賀市篠原新町付近の海岸)も撮っているのですが、それは後日アップする予定です。

======================================  

●クラウドファンディング「READYFOR」の「北朝鮮向けラジオ放送『しおかぜ』応援プロジェクト」ページはこちらです。

https://readyfor.jp/projects/61998

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月23日(金)14:00 維新政党・新風シンポジウム(同党主催)

・きゅりあん(品川区立総合区民会館)

  大井町駅前(品川区東大井5-18-1)

・調査会代表荒木・幹事三浦が参加

・問合せ:児玉さん(090-9235-1790)

★8月22日(日) 神戸集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★08/28(土) 福島集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事赤塚が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月2日(木) 18:30 石川集会(福岡方式:一般参加とYouTubeライブのハイブリッド開催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2021年6月14日

大森勝久氏の新しい論文です

 以下のブログの論文は北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受け現在札幌拘置所で再審請求を行っている大森勝久氏が書いたものです。

「立憲主義(政府と国民との統治契約・信託)・憲法の支配(法の支配)が無い日本の政治」


https://ameblo.jp/omorikatsuhisa/entry-12680579569.html

 私はふとしたことから大森さんと手紙のやりとりをすることになり、その後ホームページの設置など多少のお手伝いをしてきました。この論文のことをお知らせするのはご本人の依頼によるものです(死刑囚のため外部交通権が制限されており、直接の手紙発信ができないため)。

 私自身は大森さんとは色々意見の違いもありますが、数少ない外部に向けての情報発信のルートであること、また道庁爆破事件自体については明らかに冤罪と確信していることなどでボランティアの一人としてお手伝いを続けているところです。ご一読いただければ幸いです。

 

|

レブラ君とあやしい仲間たち(稲川義貴さん)

 予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」37回目。今回のゲストは戦闘者の稲川義貴さん。会でも大変お世話になってます。ぜひご覧下さい。

|

石川県羽咋市遠山文子さんアベック失踪現場現地了解

 令和3年6月10日木曜日、羽咋市柴垣海岸で行った「現地了解」の模様です。最後のところで寺越事件の話が出ています。前にそちらのライブもやっていますので合わせてご覧いただければ幸いです。
https://youtu.be/MgY0vfFzdVk

|

«拉致被害者「帰国」と「救出」(R3.6.14)