2019年4月21日

投票日【調査会NEWS2967】(31.4.21)

 統一地方選の後半戦(一般市・町村の首長及び議員)の投票日になりました。各地で知人友人が出馬しており、何の手伝いもしていないのですが、皆当選してくれることを祈るばかりです。

 

 民社党本部にいたころは統一地方選となると特に後半は大抵どこかの事務所を手伝っていました。桜を見る余裕もなく、選挙が終わって連休になって、やっとカメラを持ってでかけられるようになると、急に新緑が目に入ってくる、そんなことを何度も経験しました。

 

 先日当時の仲間たちと一杯やったのですが、やはり選挙の話が一番盛り上がります。大抵は失敗談とか、「今だから言える」話です。けんかもするし、仲良くもなり、ときには選挙で結ばれる恋、なんてのもありました(残念ながら私にはありませんでしたが)。

 

 私は講演とかするとき、話の内容には自信がありませんが、決められた時間で終わらせる自信はあります。1時間の話をしている途中で「次の講師の都合が変わったので30分で切り上げてくれ」とか「次の講師が来ないので30分伸ばして1時間半話してくれ」とかメモを入れられればその通りにできます(嘘だと思ったら何かの機会にやってみて下さい)。これは街頭演説で、そのときの状況に合わせて話す訓練になったからです。結構色々なことが役に立っています。

 

 何はともあれ候補者ご本人もご家族も選対の皆さんもご苦労様でした。期日前投票をしていない方は、ともかく棄権だけはされないよう。で、できることなら少しでも拉致問題に関心のある候補者に票を投じてもらいたいと思う次第です。

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:日高 満男

◎よみかた:ひだか みつお

◎生年月日:昭和33(1958)年8月16日

◎当時の年齢:30歳

◎失踪年月日:平成元(1989)年年2月23日

◎特徴:身長170~175センチ。体重50キロ。中肉、面長

◎当時の身分:港湾土木作業員・漁船員

◎最終失踪関連地点:鹿児島県諏訪瀬島周辺海域

◎当時の居住地:鹿児島県鹿児島市(鹿児島県十島村諏訪瀬島の知人宅に居候中)

◎失踪の状況:建設会社の仕事で鹿児島県諏訪之瀬島に赴き、男性と意気投合。再度諏訪之瀬島に渡り、男性が所有する小型漁船で一人でトローリング漁に出かけた。14時ごろ、他の漁船が日高さんの船が海上に停泊し、「釣れたか?」と声をかけると日高さんは「ダメだ」と答えた。目撃されたのはこれが最後。日没後も帰港しないため、漁船、海上保安部巡視船、航空機により捜索。諏訪之瀬島切石港沖合で船が発見されたが、日高さんの姿がなかった。釣り糸は垂れたまま、船は燃料切れで漂流していた。失踪後1~2年、父の家に無言電話がひと月ほど 続いた。毎夜0時~1時ごろで、テレビのノイズのような雑音とともに、ツー、ツーという音が聞こえてきた。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

●サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

●調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月19日

「その後」を考える集い10 欧州難民問題【調査会NEWS2966】(31.4.19)

 前号でもお知らせしましたが、以下の内容で「『その後』を考える集い10」を実施します。

 今年の1月8日、島根県隠岐島に4人の乗った北朝鮮木造船が漂着しました。その5日後、1月13日には青森県深浦町沖を漂流していた北朝鮮木造船から2人が保護されました。これらは難民ではありませんが、島国日本は国境に壁を作れないという決定的な弱点の中、すでに多数の北朝鮮木造船が漂着し、生存者も保護されています。今や難民対策の準備は喫緊の課題ですが、政府の対応も国民の意識もおよそ追いついているとは言えません。

 今回は移民政策学会会員であり、去る3月ギリシャの難民収容施設のあるレスボス島(8割がシリア難民)を視察した真砂太郎氏をメインスピーカーに、シリア難民の問題から北朝鮮難民問題を考えます。ぜひ御参加下さい。

 欧州の難民問題ははるか遠くのことように思えますが、話を聞いてみると日本の問題点と非常に重なる部分が多く、おそらくぞっとされる方が少なくないと思います。お誘い合わせの上ご参集下さい。

 

日程 令和元年5月15日(水)18:30~20:30

 

場所 UAゼンセン会館

※市ヶ谷駅下車徒歩4分(千代田区九段南4-8-16)

 

パネリスト

 真砂太郎氏(移民政策学会会員)

 加藤博・北朝鮮難民救援基金理事長(「その後」プロジェクト特別顧問)

 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 他

参加費 無料(事前予約はありません。直接会場においで下さい。

主催・問合せ 特定失踪者問題調査会(03-5684-5058) 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:崎山 実

◎よみかた:さきやま みのる

◎生年月日:昭和39(1964)年5月24日

◎当時の年齢:24歳

◎失踪年月日:昭和63(1988)年11月24日

◎特徴:酒は飲む。猫背ぎみ。小柄。八重歯。近視。

◎当時の身分:会社員

◎最終失踪関連地点:大阪府

◎当時の居住地:大阪府住吉区

◎失踪の状況:勤務先の会社から「無断欠勤している」と沖縄の家族に連絡があった。大阪のアパートを見に行くと、洗濯機は途中で、カバンや眼鏡も部屋の中に残っていた。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

●サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

●調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月16日

4〜5月の活動について【調査会NEWS2965】(31.4.16) 

 ともかく何も動いておらず、政府は水面下の交渉はしているようですが、あまり期待はできず、で、自分たちで何か動かさなければなりません。調査会では来月次のようなイベントを予定しています。

 

5月15日(水)18:30 「その後」を考える集い(於 市ヶ谷 UAゼンセン会館)

 「欧州難民問題から考える『その後』」(仮題)

 

5月24日(金) デモと集会(都内・特定失踪者家族会と共催)

 

またこの間に4月27日(土)には中央メーデーに、5月19日(日)には国民大集会に参加します。

 

 それぞれ詳しくは後日お知らせしますが、多数の皆様のご参加・ご協力をよろしくお願いします。

 

 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:石坂 孝

◎よみかた:いしざか たかし

◎生年月日:昭和33(1958)年12月27日

◎当時の年齢:29歳

◎失踪年月日:昭和63(1988)年11月20日

◎特徴:身長163センチ。体重57キロ。血液型O型。中肉。色白で面長。趣味はカメラ、登山、音楽鑑賞。

◎当時の身分:厚生技官(国立衛生試験所食品部勤務)

◎最終失踪関連地点:東京都世田谷厚生省寮

◎当時の居住地:東京都世田谷厚生省寮

◎失踪の状況:静岡で開催された食品衛生学会(11月17~18日)で発表し、夕方5時30分頃帰宅。19日の夕刊配達時刻以降の在寮は確認されている。20日の朝刊はとられているので、20日中に失踪したものと思われる。部屋から持ち出されているのは眼鏡、ジーパン、折り畳み傘と現金約5万円。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

●サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

●調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

» 続きを読む

|

2019年4月14日

「多文化共生」【調査会NEWS2964】(31.4.14) 

 平成14年(2002)の日朝首脳会談で、金正日自身が拉致を認めて謝罪するまで、朝鮮総聯は拉致を認めず、でっち上げであると言ってきました。その後ももちろん、いまに至るまで本国に対して拉致被害者を送還せよとは一言も言っていません。

 

 昭和34年(1959)に始まる在日朝鮮人の帰国(北送)事業は、朝鮮総連が在日とその日本人家族を騙して北朝鮮に送り込みました。送られた在日の多くは地獄の苦しみを味わうこととなりました。さらに北朝鮮に渡った在日を人質にして日本に残った家族を北朝鮮の工作活動に協力させたり金をむしり取ったりしています。

 

 送られた人たちやその家族で脱北し、日本に住んでいる人は200人以上いますが、多くの人は「なぜまだ朝鮮総聯が残っているんだ」と怒りをあらわにしています。朝鮮総聯はその責任すら認めていません。将来日本に帰国者やその家族が難民として流入すれば、総聯の幹部は報復を受けることになるでしょう。

 

 総聯系の民族学校に対する補助金停止とか、高校無償化の対象除外といった話になると必ず出てくるのが「子供に罪はない」という言い方です。しかし罪もない子供に洗脳教育をしてきたのがまさに総聯系民族学校でした。民族学校から朝鮮大学校に進み卒業後は総聯の専従になるというのは一時期総聯系在日のエリートコースでした。その中には当然工作活動に従事した人間もいるはずです。

 

 また、在日の拉致ないしそれに類似した事例も相当行われており、私の中学の後輩でも北朝鮮に行って戻ってこなかった人間がいますし、特定失踪者リストにある山口県の安村文夫さんは朝鮮大学校を中退して帰京し、その後東京に向かったまま行方不明になっています。

 

 さて、テーマの「多文化共生」ですが、ヘイトを禁止してさまざまな民族が仲良くするという名目でやっていて、気がついたら朝鮮総聯を守る手段になっていたとなれば本来の趣旨と逆になるのではないでしょうか。また、日本の中ではありませんが、中国ではチベット・東トルキスタン(ウイグル)・南モンゴルなどの民族への弾圧が最近熾烈を極め、例えばムスリムの人に無理やり豚肉を食べさせたりすることさえあるそうです。そのようなことについて「外国のことには干渉しない」とか答える人間が「多文化共生」を主張しているなら、そこには本来の皆が仲良くするといったような意味ではなく、危険な思想が潜んでいる可能性もあるのではないでしょうか。

 

 最近自治体などでもそのような条例が進められるケースがあるようですが、最低限これらのことについての踏み絵くらいは踏ませる必要があるのではないかと考える次第です。

 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:和田 幸二

◎よみかた:わだ こうじ

◎生年月日:昭和32(1957)年5月20日

◎当時の年齢:31歳

◎失踪年月日:昭和63(1988)年8月19日

◎特徴:身長173センチ。痩せ型。

◎当時の身分:漁師

◎最終失踪関連地点:宮崎県南郷町(現日南市)

◎当時の居住地:宮崎県南郷町(現日南市)

◎失踪の状況:知り合いのスナックに飲みに行った時に知り合った少し年上の漁師と意気投合。スナックを出たあとの未明2時か3時頃にうどん屋に行く。男性を自宅近くまで車で送ったあと行方不明。車も見つかっていない。翌日からカツオ漁に出かける予定だった。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

●サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

●調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月12日

がんばれ毎日新聞【調査会NEWS2962】(31.4.12)

 調査会特別調査班の活動の副産物で昔の新聞から意外な情報が出てくることがあります。以下は昭和36年(1961)7月30日付毎日新聞の記事です。昭和36年と言えば特定失踪者なら公開者で野崎幸夫さん、高木茂久さん、正木冽子さん、高松康晴さん、岩佐寅雄さん、齋藤正治さんの6人が失踪しています。この頃既に拉致を含む相当の工作活動が行われていたのでしょう。

 まもなく令和の時代になりますが、昭和の戦後から平成にかけては、結局散々(北朝鮮に限らず)国中を踏みにじられ、国民を拉致されてきたということなのでしょう。それでも直接の被害に遭わなかった大多数の国民は、私も含めそこから目をそらしてきた。そして米国の軍事力で守ってもらいながらその靴の裏を舐めていた。その醜さを「戦争放棄」とか「平和国家」という美辞麗句でごまかしてきたのではないかと、この記事を読みながら感じました。

 それにしても毎日新聞にはぜひこの58年前の記事に負けないような記事を書いてもらいたいと思う次第です。

――――――――――――――――――――――――――――――-

「北朝鮮の工作隊員 日本への潜入ふえる 日本海岸に多い 警察庁 取締り強化を指示」

 警察庁警備局は北朝鮮の対日工作隊員の潜入が激しくなっているので29日、全国の警察に取締り強化を指示した。

 特に最近、工作隊員の潜入は西日本の海岸が取締りが厳しいので北陸、東北、北海道の日本海沿岸に向けていることがわかり、石川県以北の沿岸には「監視所」を設けるほか、海上保安庁と協力、全国的に取締り体制を強化する。

◇石川県以北に監視所

 同庁警備局の捜査によると、最近北朝鮮の対日工作が活発になったのは日本を拠点として韓国に“赤色革命”を起こすのと在日米軍の軍事情報収集がおもなネライだという。

このため北朝鮮から1ヵ月に1船の割合で工作隊員が日本に送り込まれているらしく、6月中旬には新潟に工作隊員が上陸した事実が確認された。

 また15日には山形県温海海岸で北朝鮮の機帆船が任務を終えた工作隊員2人を乗船させ日本から脱出、見張役の朝鮮人1人が逮捕されている。

 工作隊員は軍人(中佐以下)共産党員、内務省職員の3系統に分かれ、スパイ訓練をみっちり受けたのち小船で日本に密入国している。

 人選は日本語の上手なことが第一条件で、潜入後は日本人に成りすますのが原則。

 そこで在日経験者が多く、船は沖合で乗捨て、ボートを利用して上陸するが、その地点は急行列車の止まる駅付近を選び、上陸後すぐに目的地へ潜入できる仕組み。

 もし警官に職務質問された場合も偽造の外国人登録証を用意しており、所持金は大体1人3千ドルから5千ドルで、ヤミ売りして日本円に換える。

 工作活動に必要な資金は日本在住の支援者から受け取る方法がとられているが、現在約50人の工作隊員が国内で●在日朝鮮人に対する政治指導 ●米軍の軍事情報 ●日本の自衛力調査 ●韓国、北朝鮮についての日本政府、政党首脳部、財界などの政策、など広い範囲にわたって情報活動が行われている。

  こうした工作につぎ込まれる資金は年間4、5億円にのぼっているものと推計されている。

  工作隊員は1年から3年間くらい活動すると日本から帰国しているが、入手した資料は●無線機で送信 ●密航船に渡す ●郵送する ●レポに手渡す ●帰国の際持ち帰る、という5つの方法がとられている。

  帰国する場合は日本向けの平壌ラジオ放送(毎日午前零時―同2時の間)で迎えの船が着く日時、場所などを“暗号”で知らせ、工作隊員が指定の場所に行くと船が待っているというが、船が着いてから脱出するまでわずか30分で処理しているため現場を押さえるのはむずかしく、いずれも検挙が少ない。

工作隊員の密入国を検挙したのは32年以降わずか5件で密出入国を確認したのが24年3月以降25件33人(うち密入国16件20人)となっている。

 また同庁警備局は工作隊員のアジトなどから押収した証拠品のなかに官公庁の“機密文書”が多いので、官公庁とも協力、関係者の検挙に全力をあげ、北朝鮮工作隊員の追放をはかる方針である。 

 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:林田 幸男

◎よみかた:はやしだ ゆきお

◎生年月日:昭和9(1934)年12月2日

◎当時の年齢:53歳

◎失踪年月日:昭和63(1988)年7月17日

◎当時の身分:建設会社経営

◎当時の居住地:宮崎県高鍋町

 

◎氏名:水居 明

◎よみかた:みずい あきら

◎生年月日:昭和11(1936)年3月12日

◎当時の年齢:52歳

◎失踪年月日:昭和63(1988)年7月17日

◎当時の身分:不動産会社経営

 

◎最終失踪関連地点:宮崎県宮崎市の大淀川河口を出港後

◎失踪の状況:2人は釣り仲間で共同所有する遊漁船「共擁丸」(1トン)で宮崎市の大淀川河口(通称タンポリ)を午前4時頃出港、その後消息を絶つ。海と空から捜索を続けたが船の破片すら見つからず。パーソナル無線を持っていたのに連絡がない。べた凪だった。2人の車は駐車されたままだった。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

●サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

●調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月10日

13件19人【調査会NEWS2960】(31.4.10)

 今日の衆議院内閣委員会で高木啓議員(自民党)の質問に対し、左藤内閣府副大臣は拉致容疑事案を「13件19人」と答弁しました。今までの認定12件17人に警察断定の高敬美・剛姉弟を入れたもので、認識自体が変わったわけではありませんが、とりあえず国会答弁で「13件19人」という言葉が出たことは意味があったと思います。これからは「拉致認定12件17人」というのはやめて「拉致容疑13件19人」としてもらうよう望みます(できれば富山の未遂を加えて「拉致及び拉致未遂容疑14件21人)の方が良いですが。

 また、高木議員が国連での北朝鮮人権問題決議提出を日本が見送ったことについて質したところ、政府の答弁はかいつまんで言えば、米朝首脳会談でトランプ大統領が拉致問題について提起し、次は安倍総理が金正恩と会うためということでした。確かに先日の救う会・家族会の金正恩へのメッセージとか、様々なことがそれに向かっているのだとは思います。もちろん日朝首脳会談で何人かでも取り返せるなら一刻も早く行うべきですが、現実問題として首脳会談で全ての拉致被害者が一度に帰ってくる可能性はほぼ皆無です。もちろん北朝鮮からは「これで終わりに」と言ってきているはずであり、私たちとしては逆に切り捨てにつながるのではないか(最悪の場合は全ての拉致被害者について)を懸念せざるをえません。

 今回の提案見送りについて、質問の中で高木議員は「国連での提案見送りを重く受け止めて欲しい。成果を出さなければならない」 と言っています。北朝鮮に譲歩したあげく何も得られないままいつの間にか誤魔化されてしまったストックホルム合意のようにしてはいけないので、この流れは国民がしっかりと監視する必要があると思います。

 それにしても、と思うのですが左藤副大臣の答弁はよくまあこれだけ官僚作文の棒読みができるなあと、関心するものでした。その官僚の作文もあまりできが良くなかったのでほとんど質問に答えていませんでした。もっとも、作文はちゃんと書いたのに副大臣がしっかり読まなかったというのであれば事務局にお詫びしますが。

 内閣委員会の模様は「衆議院TVインターネット審議中継」でご覧になれます。9時59分からです。自分の言葉で答弁していない分、政府見解を知るには良いと思いますので関心のある方はご覧いただければ幸いです。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48913&media_type=

 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:種子 雅也

◎よみかた:たねこ まさや

◎生年月日:昭和36(1961)年1月26日

◎当時の年齢:27歳

◎失踪年月日:昭和63(1988)年3月6日

◎特徴:身長168センチ。体重65キロ。血液型A型。趣味は鉄道、航空(航空機と交信できるトランシーバーを持つ)。剣道、スキー、テニス。酒少々。爪を噛むためいつも爪が短い。

◎当時の身分:会社員(経理)

◎最終失踪関連地点:大阪市

◎当時の居住地:大阪府西淀川区の会社の独身寮

◎失踪の状況:3月7日に会社を無断欠勤しているので、会社の人が部屋を見に行った。翌日も欠勤するので、東京の実家に連絡が来た。両親が本人の部屋を訪ねると、洗濯物が干してあり貴重品などはそのままになっていた。その日は歯医者の予約があり、別の日には会社の友人とのスキーが予定されていた。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月 8日

統一地方選【調査会NEWS2959】(31.4.8)

 統一地方選挙の前半戦が終わりました。調査会の役員の中では4人が出馬しましたが、中村実理事(千葉県議選)と川田ただひさ理事(札幌市議選)は当選、大口英夫理事(石川県議選)と冨永正博理事(福岡市議選)は惜敗でした。それぞれの選挙にご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

 

 それ以外の知人でもめでたく当選を果たした人もいれば苦杯を舐めた人もいます。開票が気になって昨日はあまり眠れませんでした。いつも自分につながりのある候補者が全員当選してくれれば良いと思うのですが、さすがになかなかそうは問屋がおろしません。

 

 22歳のときに初めて選挙事務所に入り、以後何度となく選挙の手伝いをしてきた者としてはそれぞれの選挙の状況や、候補者、支援者の様子もある程度分かります。「なんでこういう良い候補者が当選できないのか」と思ったことは一度や二度ではありません。議会制民主主義というのはある意味矛盾だらけのものであり、それ自体は北朝鮮や中国のような独裁政権よりはましという程度なのかも知れません。

 

 今回の選挙は無投票当選が増えたと言います。選挙はどこでも大変ですから、地方議員は真面目に取り組む人にとっては労多くして得るものは少なく、なり手が少なくなるのも頷けます。あるいは日本社会全体の活力が低下して「無駄な労力は使わない方が良い」となっているのかもしれません。そうであれば危機的な状況とも言えるでしょう。それでも地方行政のチェック機関としての議会は小さなものではありません。拉致問題にしても政府が十分に動かない分地方議会からもっと声をあげてもらう必要があります。

 

 ともかく「闘う」という気持ちを忘れたら社会全体が劣化します。政党政派主義主張に関係なく、今回選挙に出られた皆さんに敬意を表するとともに議員バッジを付けても付けなくても、今後の御活躍に期待したいと思います。

 

 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:西村 京子

◎よみかた:にしむら きょうこ

◎生年月日:昭和37(1962)年12月18日

◎当時の年齢:25歳

◎失踪年月日:昭和62(1987)年12月27日

◎特徴:身長162センチ。体重55キロ。血液型AB型。快活な性格。趣味は旅行。酒はほとんど飲まない(飲んでもビール2杯程度)。

◎当時の身分:和装店店員。その前はバスガイド。

◎最終失踪関連地点:山口県山口市湯田温泉

◎当時の居住地:山口県山口市

◎失踪の状況:夕刻自宅を車で出かけ、山口市湯田温泉の居酒屋で職場の同僚と2人だけの忘年会を行った。その後近くの店で2次会を行い、そこで男性と知り合う。同僚はそこで帰ったが、そのころ(21時ごろ)に西村さんが男性の車に同乗するのを見た。それを最後に2人とも失踪。西村さんの車は湯田温泉のスーパーの駐車場に置いてあった。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月 5日

嵐その後【調査会NEWS2958】(31.4.5)

 1月27日付2914号で「嵐」の活動休止のニュースが何でトップニュースになるのかと書きました。その後大手広告代理店に勤める友人と話したとき、友人はこれを読んでいてくいれて、「でもやはり、拉致のニュースより嵐のニュースの方が一般には関心があるんだよ」と言われました。

 良し悪しはともかく全くその通りで、それが現実であることは間違いありません。どんなに私たちが歯ぎしりしようと、「かくあらねばならぬ」で世の中は変わりません。「関心を持って下さい」と言っても、関心は自分から持つものであって人から言われて持つものではありません。悔しかったらもっと大きなニュースになるようなことを起こさなければならないということです。

 自分自身、何だかんだと約20年拉致被害者救出の運動にかかわって来て、頭が固くなっていることを最近痛感しています。今までやっていない、もっと様々な方向、視点からこの問題に取り組むことはできないか、自分と全く違う立場の人に協力してもらうことはできないだろうかと考えている次第です。それこそ漫画だろうと落語だろうとプロレスだろうとグルメだろうと、あるいは遺伝子工学だろうと、ともかくこれまで拉致問題にあまり接点がなかった新たな層に理解を広めていけないか、そうすれば新たな情報も入ってくるのではないかと。

 政府任せにするのではなく、民間で、色々な方面の方々のご協力を得て、あらためて拉致問題の「嵐」を巻き起こしていかなければなりません。ぜひ一人でも多くの皆さんのご協力をよろしくお願いします。 

 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:佐々木 正和

◎よみかた:ささき まさかず

◎生年月日:昭和25(1950)年8月15日

◎当時の年齢:37歳

◎失踪年月日:昭和62(1987)年11月末

◎特徴:身長167センチ。血液型A型。やせ型。30歳の時胃ガンの手術した経験あり。腕に5センチ角の赤い痣がある。髪薄い。真面目な性格で口数は少ない。

◎当時の身分:家庭教師、塾講師をしていたようだ。

◎最終失踪関連地点:埼玉県

◎当時の居住地:埼玉県大宮市(現さいたま市)

◎失踪の状況:11月末日、埼玉県大宮市(現さいたま市)のアパートの大家と話をしたあと行方不明。1人暮らしのためはっきりした日時がわからない。12月に大家から実家に連絡があり、家族が失踪を知る。部屋の中は荒らされておらず、現金、預金通帳、免許証もおいたままだった。家族は数ヶ月に一度顔を見る程度だった。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月 2日

菅官房長官「しおかぜ」支援に言及 【調査会NEWS2957】(31.4.2)

特定失踪者問題調査会副代表 村尾建兒

 本日午前の記者会見で菅義偉官房長官兼拉致問題担当大臣は北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」の二重放送について、「まず特定失踪者問題調査会からの二重放送実施に伴う経費支援に関する要望について、今後予算の執行状況を踏まえつつ、拉致問題対策本部事務局において可能な限りご要望にお応えしたいということで、検討中だ。政府としては拉致問題の解決に向けて全力で取り組んで行きたいと思う」と答えました。産経新聞が3月31日付1面トップで報じたことを受けた質問への回答と思われます。

 特定失踪者家族会と特定失踪者問題調査会は3月21日付で、菅官房長官宛に「しおかぜ二重放送の支援」、「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録の地方開催」、「有事に於けるしおかぜ24時間放送への支援」について要望書を提出。さらに特定失踪者家族会は、この要望書を菅官房長官に手渡すための面会要請をしています。

 北朝鮮当局は、昨今の融和策を展開する中でも、一切「しおかぜ」に対する妨害電波発射を止める事はなく、ラジオでの情報注入が如何に効果的であるか裏付けています。「しおかぜ」では、その妨害電波回避、北朝鮮内への情報注入、被害者ご家族の思いと希望を届ける事を最優先と考え、政府から支援決定を待つ事なく、既に4月1日深夜1:00より二重放送の送信を開始しています。

 今後も「しおかぜ」は、すべての拉致被害者救出を実現するため、あらゆる策を図り全力で取り組んで参ります。本日の菅官房長官の発言が速やかに履行される事を切望すると共に、国民の皆様には、更なるご理解とご支援を賜りたくお願い申し上げます。なお、以下に御参考まで3月21日付で拉致問題対策本部に送った特定失踪者家族会と調査会の要請文書を付けておきます(3月20日付2950号既報)。

<特定失踪者家族会の要望書>

内閣官房長官・拉致問題担当大臣 菅義偉閣下

平成31年3月21日

特定失踪者(北朝鮮による拉致の疑いを排除できない失踪者)家族有志の会 会長 大澤昭一

すべての拉致被害者を救出するための緊急要望書

 閣下に於かれましては様々な問題山積の中、拉致被害者救出に向けた力強い

ご理解とご努力に心より感謝申し上げます。

 さて昨年11月11日に提出申し上げた要請文の第4項、「対北放送について」にも述べていますが、北朝鮮に対するラジオ放送は日本からの情報注入方法として、北朝鮮国内において大変効果の高いものであると判断でき、かの国の妨害電波に対応するための二重放送、中波放送の必要性は喫緊の課題であります。

 またラジオ放送は、北朝鮮の地で日本からの救出を長年待ち続けている多くの拉致被害者の希望の光であり、命の灯でもあります。

 更に内閣府拉致対策本部と連携して毎年実施している「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」は国内各地において、一般市民への拉致問題啓発の参加型事業として、参加者が「自分の声で直接北朝鮮に呼びかける」という意識を持つことができる大変意義あるものであります。その成果の一つとして北朝鮮に向けてラジオで放送することは、短波・中波放送の充実とともに相乗効果を期待できる事業であると思います。どちらか一方があればよいというものではありません。

 とにかく、北朝鮮で助けを待っている方々を一刻も早く救出するためには、あらゆる手立てを講ずるべきであり、民間組織ながら長い年月に亘って被害者家族に寄り添い続け、様々な模索を続けてくださる特定失踪者問題調査会には、特定失踪者家族は全幅の信頼と期待を寄せている次第です。

 特定失踪者家族会は認定者を含めたすべての拉致被害者が、一日も早く命のあるうちに日本に帰国できるよう、別紙特定失踪者問題調査会からの要望書に対し、速やかに実行できるよう政府が誠意あるご対応を、心からお願い申し上げます。

                              以上

<特定失踪者問題調査会の要望書>

平成31年3月21日

内閣官房長官兼拉致問題担当大臣 菅義偉様

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

「しおかぜ」二重放送支援等についての要望書

 昨年11月に官房長官へ提出した要請書、また、先日の国会でも議論された通り、調査会では北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」の妨害電波対策強化として、同一時間、別周波数による二重放送を平成31年3月31日から開始することといたしました。

 既に関係機関との調整等準備も概ね完了しており、現在内閣官房拉致問題対策本部事務局と事業委託契約(支援)の調整を進めているところですが、この段階で二重放送の支援について、拉致問題対策本部事務局と共同主催で実施している啓発イベント「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」の開催回数を削減する事により、事業委託費を捻出する案が提示されています。

 しかし、情報を北朝鮮に送る「しおかぜ」の二重放送と、啓発イベントである共同公開収録をバーターにし、政府の啓発活動としても一定の成果を挙げている行事を削減するのは本末転倒であると考えます(もちろん、被害者救出のために全てを犠牲にしなければならない場合であれば別ですが)。

 また、現在停波している中波放送については、英国の送信会社「Encompass社」と連絡を取り合い、3月7日に「4月からの再開を念頭に、送信施設のある第三国政府関係機関と協議を続けている」との連絡が届いており、被害者ご家族が熱望する中波放送の再開にも即時対応するために備えているところです。

 現状、拉致対との事業委託契約に、中波についての支援は盛り込まれていますが、短波放送への妨害電波が止まないのは北朝鮮側が拉致被害者や一般国民、あるいは幹部に聞かせたくないからであり、さらに強化することが必要であると考えます。さらに今後北朝鮮の状況が急変した場合、既に準備を済ませている短波の24時間放送を開始するときが来る可能性があります。これへの対応も合わせてお願い申し上げます。

 また拉致問題を知らない層が増えている今、官民一体オールジャパンで取組む拉致問題啓発イベントも極めて重要です。ぜひともご考慮頂きたくお願い申し上げます。

要請事項

1、二重放送に伴う増額分のうち、半額にあたる4,000,000円の拠出

※KDDI(株)平成31年度支払い増額分は8,244,000円 (税別)になります。残額はこちらで努力して準備します。なお、二重放送開始に伴い、拉致対との事業委託契約である番組内の「2分間政府メッセージ」放送は、そこだけ除いて編集するのは物理的に無理なので、単純に倍の回数、北朝鮮へ向け放送されます。

2、拉致問題啓発イベント「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」の今年度実績同様の地方開催3箇所実施

3、24時間放送開始時の支援

以上

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:東 修治

◎よみかた:あずま しゅうじ

◎生年月日:昭和38(1963)年1月24日

◎当時の年齢:24歳

◎失踪年月日:昭和62(1987)年10月

◎特徴:身長175センチ。体重75キロ。足のサイズ27.5cm。交通事故により左手首からひじの間がくの字型に変形している。

◎当時の身分:運送会社社員(病気で休業中)

◎最終失踪関連地点:神奈川県港南区

◎当時の居住地:神奈川県港南区

◎失踪の状況:横浜市内の住居の不動産屋から九州の実家に家賃滞納の連絡があり、家族が横浜のアパートに行ったが、部屋は突然出て行ったような状態だった。お金や運転免許証は残されておらず、車は置いたままだった。免許証の更新はされていない。失踪後、実家に無言電話があった。昭和62年10月頃本人より胃病のため会社を休んでおり、実家に送金を依頼する連絡があり、家族が本人の口座に振り込んだ。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年4月 1日

令和【調査会NEWS2956】(31.4.1)

 新元号が発表されてまもなく、調査会理事で映像教育研究会の稲川和男代表から「新元号『令和』の『和』は、稲川和男と荒木和博の下の名前から取ったという噂が…」というメールが届きました。結構「令」とか「和」のつく人でそんなことを言っている人も少なくないのでは。まあエイプリルフールの日の発表でしたし、天皇陛下のご裁可ではなく閣議決定ですからそう考えるのも悪くはないかと。

 それにしても大陸の古典ではなく万葉集からとったというのは悪くはないと思います。拉致問題に限りませんが外国頼みから脱する象徴になればということで。残念ながら平成の時代には僅かしか拉致問題を進展させることができませんでしたが(あとひと月で「全員即自一括帰国」はいくら何でも無理でしょう)、令和の時代には早々とりあえず何人からでも取り返し、それをきっかけに事態を一気に進展させ、日本が自力でできるという自信を国民全体が持てるようにしたいものです。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:岡元 幸弘

◎よみかた:おかもと ゆきひろ

◎生年月日:昭和30(1955)年1月14日

◎当時の年齢:32歳

◎失踪年月日:昭和62(1987)年8月31日

◎特徴:身長175センチ。体重65キロ。趣味は釣り。

◎当時の身分:ラーメン店店長

◎最終失踪関連地点:神奈川県東京電力横須賀火力発電所付近

◎当時の居住地:千葉県松戸市

◎失踪の状況:店長を務める千葉県松戸市のラーメン屋の閉店後、釣りをするため松戸市から自家用車で神奈川県横須賀市に向かったが、翌日昼の開店時間になっても戻らず。本人が向かった東京電力横須賀火力発電所近くに車が残され、同施設の排水口近くの釣り場に釣り道具もそのまま残されていた。警察が付近の捜索やヘリでで捜索、また海保が海上捜索などをしたが発見できなかった。その後ダイバー3人で釣り道具のあった周辺の海底の捜索もしたが何も発見できなかった。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年3月31日

由利本荘の木造船(11月24日漂着)のスクリューです

色々情報をいただいたのですが、鋼製ではなく軽合金製のようです。さらにこのような二重のスクリューを使うのは商船三井テクノトレードの技術で次のようなものがあるので、これのパクリかも知れません。省エネに効果があるのだそうです。

https://www.motech.co.jp/jp/business/ship_pbcf.html

 もしご覧になってお気付きの点がありましたらお知らせいただけると幸いです。

Dsc05875

|

今日の産経一面、トップです。

Img_1519

|

2019年3月30日

富山県朝日町の広報で拉致問題を記載

 富山県朝日町の「広報あさひ」4月号です。拉致問題、特にこの町出身で昭和43年(1968)に失踪した高校3年生水島慎一さんのことを書いてくれています。弟の水島嘉導さんが役場に要請し、役場から調査会にご相談いただいて原案をお送りし、掲載に至りました。小さなスペースですが、全国の自治体でこういう広報活動をやってくれたら結構大きな力になると思います。ご協力をお願いします。Img329145844 

|

拉致とその他北朝鮮人権問題は切り離せない【調査会NEWS2955】(31.3.30)

 水曜から出張に出ていて今東京に戻る新幹線の車中です。

 この出張中、守る会(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会)の理論誌「光射せ!」16号を読んでいました。読んでいて痛切に思ったのは、帰国者の問題や収容所の問題などの北朝鮮人権問題に比べればとにもかくにも一定の世論の後押しがあり、それなりに政府も対応している拉致問題は、運動としてははるかに楽だということでした。

 もちろん、結果が出せていないという最大の問題があるのですが、拉致問題に関わる以前にもいくつかの社会運動に携わってきた者としては、拉致問題が運動を進めるという点においては恵まれていること、その分守る会や北朝鮮難民救援基金、NO FENCEなど各団体は大変な苦労をされていると感じた次第です。

 そしてもう一つ、あらためて痛感したのが拉致問題とそれ以外の北朝鮮人権問題は切り離せないということでした。掲載されている山田文明・守る会名誉代表の論文(講演録)の中には帰国事業の中で騙したり、ときには強制的に帰国船に乗せられた例があったことが書かれていますが、これらは拉致ととらえても何ら不思議ではないものです。そうであるなら「全員の帰国」にはこれらの人たちも入れるべきでしょう。

 いずれにしても、国家全体が人権を全く無視した体制によって統治されている北朝鮮で、そこから日本人拉致被害者だけを抜き出して取り返すというのは不可能です。もちろん1人でも2人でも取り返せる人は取り返していくべきですが、最終的にはあの国の体制を変える以外に「解決」はないと、あらためて思いました。

 なお、今号「光射せ!」は小川晴久・元代表の「守る会結成の経緯と初期の活動で忘れ難いこと」や、北送(帰国)事業で北朝鮮に行った叔父さん一家の悲惨な境遇などを書いた朴香樹さんの論文など大変参考になりました。また龍谷大李相哲教授の講演録は元々の講演が一昨年のものであり、その後米朝首脳会談等色々な変化があったのにもかかわらず今もうなずける点が少なくありません。特に「北朝鮮は力しか信じない。力でしか反応しない」という指摘はまさにそのとおりだと思いました。ご関心のある方はご一読をお勧めします。守る会の連絡先はTel/Fax 072-990-2887 kalmegi@gmail.comです。

----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
<特定失踪者データ>
◎氏名:根本 直美
◎よみかた:ねもと なおみ
◎当時の年齢:15歳
◎失踪年月日:昭和62(1987)年6月20日
◎特徴:身長168センチ。体重52キロ。血液型B型。近視で勉強するときに眼鏡着用。内向的性格。右の腿に子供の頃のやけど痕が薄く残る。服装はエンジ色のジャージ、カッパ着用。
◎当時の身分:高校1年生
◎最終失踪関連地点:茨城県藤代町の自宅から400メートル離れた、当時神社があった場所
◎当時の居住地:茨城県北藤代町(現取手市)
◎失踪の状況:学校のテニス部の部活を終え、自転車で途中まで友達と一緒に帰り、友人と別れ自宅に向かう途中に失踪。自宅から400メートル離れたところで自転車を発見。本人が学校へ持っていったバックを現場に残し、本人だけが居なくなっていた。帰宅する道は道幅が狭いため車の通行が少なく、人通りも少ない。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年3月29日

福岡に向かってます。

在来線でまもなく姫路。新幹線に乗り換えて博多に向かいます。

Img_1517

|

2019年3月28日

二重放送4月1日より開始【調査会NEWS2954】(31.3.28)

副代表 村尾建兒

 

 お知らせしている通り、北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」は、来たる4月1日深夜1:00から、同一時間、別周波数による二重放送を開始します。実現にあたりご協力くださった全ての関係者に改めてお礼申し上げます。

 

 「しおかぜ」と北朝鮮当局による妨害電波の闘いは、2006年4月末より13年間に渡り続いており、融和路線と言われる昨今の状況でも、全くその妨害電波が止まる事はありません。

 

 これまで「しおかぜ」では、送信出力拡大や複数周波数(各時間帯3波)を駆使しての回避行動などの妨害電波対策を講じて来ましたが、今回はその強化策として、各時間帯にそれぞれ5波の周波数を準備し、ランダムに周波数変更をすると共に、2本の電波を同時送信する事になります。

 

 こちらの計算では、「しおかぜ」すべての放送時間(1日2間半)に妨害電波を送信すると、日本の小さな町、全世帯約1ヶ月分の電力を2間半で消費する事になります。エネルギー状況が乏しい北朝鮮に取って大きな負担となっていると考えていいでしょう。現在でも冬期には電力事情からと見られる妨害電波の途中停波を複数回確認しています。

 

 その中でさらに各時間5波の周波数を駆使し、同時二重放送を送信する事で、妨害電波回避はもちろん、北朝鮮に囚われたすべての日本人へ、より情報が届きやすくなる事は間違いありません。

 この事により、「しおかぜ」の送信費用は年間で約800万円程度の負担増になります。現在支援について政府との協議を進めており、特定失踪者家族会からも菅官房長官宛に支援への要望書が提出されるなどしていますが、まだ先が見える状況ではありません。それでも現状、中波は停波し、米朝協議も決裂している状態で、未だ拉致被害者の方々は放置されたままなのです。できるかどうかより、やらなければならないという方を優先することに致しました。

 

 「しおかぜ」は、あらゆる策を図り、拉致被害者へ情報と希望を届けるため、引き続き全力で取り組んで参ります。多くの皆様のご理解と一層のご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:尾上 民公乃

◎よみかた:おのうえ みこの

◎生年月日:昭和41(1966)年11月26日

◎当時の年齢:20歳

◎失踪年月日:昭和62(1987)年6月6日

◎特徴:身長161センチ。体重49キロ。血液型O型。

◎当時の身分:スナックアルバイト(大阪北新地)

◎最終失踪関連地点:大阪府南区(現・中央区)心斎橋

◎当時の居住地:大阪府八尾市

◎失踪の状況:5日夜11時30分頃、大阪市北区のスナックの勤めを終え、同僚と近くのスナックを訪れたあと、その同僚の車に同乗。6日午前3時50分頃、心斎橋のビル前の路上に停車。エンジンをかけたまま尾上さんを助手席に残し、近くのビルの知人と連絡をとりに行った。約30分後に戻ると車ごと消えていた。尾上さんは免許を取得したばかりで運転歴は殆どない。翌7日朝、一台の車が博多港の岸壁から海中に落ちるところを釣り人が目撃。ドアはいずれも閉まっていたが助手席の窓は開いていた。車内は無人。友人のセカンドバックがなくなっていた。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)

・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

 

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

今新潟です。これから金沢に向かいます。

かつて181の「とき」が走った信越線を走ります。上越妙高からは北陸新幹線。

Img_1515

|

2019年3月27日

スクリュー【調査会NEWS2953】(31.3.27)

 一昨日25日のニュースで秋田県由利本荘市に漂着船が来たというのを知り見てきました。由利本荘といえば一昨年11月に8人が乗った北朝鮮木造船がやってきたところで、その船が付いた本荘マリーナから北に少し行ったところでした。

 木造船は3月24日に漂着し、25日警察・海保が捜索したところまではニュースは見たのですが、今回協力していただいた救う会秋田の土門さんが昨日行ってみたところ既に解体作業が始まっていたとのこと。今日はもう船体は跡形もなくなっており、エンジンや漁網の巻上げ機などが置いてありました。

 エンジンは中国製で、スクリューはこれまでたびたび見たプラスチック製ではなく鋼製で、しかも大小二つのスクリューが串刺しのように同じ軸についたものでした。北朝鮮の木造船でこういうのは初めて見ました。また、ドラム缶を少しスリムにしたくらいの大きさのプラスチックの燃料タンクが2個あり、中の燃料はほとんど満タンに近い状態でした。ということはこの船は出漁してそれほど時間が立たないうちに遭難したということでしょうか。

 県の担当者の方に電話で聞いたところ、この辺りの漂着船は見た目も良くないので大体数日で解体しているとのこと。もちろん場所にもよるので、同じ秋田でも男鹿には6年前の漂着船がまだあるのですが、ここは浜辺で解体しやすかったのだと思います。

 しかし、警察・海保で捜索して事件性なしなら自治体が処分しておしまいという手順は、本当に良いのでしょうか。少なくともこの船がどんな意図で海に出て、何があって遭難して乗組員がどうなって、そしてどうして由利本荘に漂着したのかを検討する必要があるはずです。それにはこの船だけでなく他の漂着船との比較とか、脱北者からの聞き取りとか、多様な視点が必要で、将来的な難民対策や、場合によっては拉致被害者の救助なども含めて対処すべきことだと思います。

 残念ながらそういう大事なことは民間でやるしかないのかもしれません。とりあえず後日スクリューの写真をSNSに載せますので、何かお気付きの方はお知らせいただけると幸いです。
----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
<特定失踪者データ>
◎氏名:西安 義行
◎よみかた:にしやす よしゆき
◎生年月日:昭和40(1965)年6月27日
◎当時の年齢:21歳
◎失踪年月日:昭和62(1987)年3月15日
◎特徴:身長170センチ。体重70キロ。血液型A型。中学生の頃交通事故で右鎖骨を骨折し治療痕がある。近眼で眼鏡使用。普通運転免許取得。
◎当時の身分:無職(就職活動中)
◎最終失踪関連地点:京都府山陰本線綾部駅前
◎当時の居住地:兵庫県市島町(現丹波市)
◎失踪の状況:友人と舞鶴方面へドライブ。帰り道、綾部駅前で夕方友人と別れたあと消息不明。失踪後平成5(1993)年頃にかけ、子供の歌う声などで実家に不審電話があった。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

★4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

★9月8日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

秋田新幹線田沢湖。秋田は雪です。

Img_1512

|

2019年3月25日

特定失踪者家族会が官房長官に面会を要請【調査会NEWS2952】(31.3.25)

【調査会NEWS2952】(31.3.25)
※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha551●mac.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
-----------------------------------------------
<特定失踪者家族会が官房長官に面会を要請>

 特定失踪者家族会では本日付で菅義偉官房長官兼拉致問題担当大臣に面会を要請する文書を送付しました。内容を以下お知らせします。なお文中にある「要望書」は3月20日付2950号で報じた要請書です。

(要請書)
内閣官房長官・拉致問題担当大臣 菅義偉閣下
               平成31年 3月 25日
特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会 会長
 大澤昭一
面会の要請について

 菅官房長官閣下におかれましては、日ごろの拉致問題解決のための数々のご努力に心から敬意と感謝を申し上げます。昨秋の11月にはご多忙の中親しく面会の機会を頂き誠にありがとうございました。

私たち特定失踪者家族会では、2017年の設立以来現在では会員66名、特定失踪者72名が登録し、ICC申し立てを含め様々な活動を進めてまいりました。2012年当初は特定失踪者の関係家族があまりに多く、条件も多種多様なため家族会としての設立が困難であり、先に活動を始めておられた拉致認定家族連絡会の支援をすることで特定失踪者の家族も救出につながるものと信じて、各地で行動して参りました。

その間特定失踪者問題調査会の皆さまには常に家族に寄り添い、家族たちの不安や苛立ちにも真摯に向き合って心を寄せてくださいました。

しかしながらその間にも多くの家族が鬼籍に入り、拉致問題の進展はなかなか見られない中で止むにやまれぬ思いから、2017年に特定失踪者家族会を立ち上げました。

日本政府のご努力の結果、アメリカをはじめとする国際社会が大きく北朝鮮問題、拉致問題に関心を寄せている今こそ、拉致問題の全面解決を図るためにも、北朝鮮国内への情報注入の充実や日本国内への更なる啓発は急を要しています。

「とにかく北朝鮮での所在を確認して、被害者本人も家族も、命のあるうちに取り戻してほしい」という思いが、多くの家族の悲願の叫びになっています。特定失踪者が470人とも、880人ともそれ以上ともいわれている現在、拉致問題に2000年当初から関わっていただいた安倍総理大臣に対する国民の期待は大きく、「今でなければ取り戻せない」思いをお汲み取り頂き、ご多忙のことは重々承知しておりますが、寸時でも結構ですから面会の機会を頂き、別紙の要望書をお渡し申し上げたく心よりお願い申し致します。
                                    以上

----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
<特定失踪者データ>
◎氏名:沈 靜玉
◎よみかた:ちん せいぎょく
◎生年月日:昭和38(1963)年5月12日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和62(1987)年2月
◎特徴:身長163センチ。体重43キロ。血液型A型。
◎当時の身分:不明
◎最終失踪関連地点:大阪府堺市
◎当時の居住地:大阪府堺市
◎失踪の状況: 昭和59年(1984)に台湾から来日し、同年4月から昭和61年(1986)3月まで大阪市内の短大に在学していた。昭和62年(1987)2月、前月に亡くなった祖父の葬儀に帰国しなかったことから家族が日本の身元引受人に部屋を見に行ってもらったところ、部屋は食事したままの状態で身の周り品はそのまま残されていた。2月12日には査証の延長手続きのため、大使館の機能を持つ大阪市の亜東関係協会大阪事務所を訪れていたことが判明している。失踪はこの日以降と思われる。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

«50年【調査会NEWS2951】(31.3.23)