2019年5月27日

5月25日付産経新聞2面の記事です

Img_1575

|

5月25日付「世界日報」です

0447_001

|

2019年5月26日

ありがとうございました【調査会NEWS2990】(R01.5.26)

 一昨日のデモ・国会要請・集会にあたりましては平日の日中にもかかわらず多数の皆様にご参加賜りありがとうございました。

 

 デモは当日気温が上がり高齢の方々の体調が心配されましたが、無事に、かつ整然と行うことができました。それに引き続く国会要請では衆参の自由民主党・立憲民主党・国民民主党・公明党・日本維新の会にご対応いただき、御礼申し上げます。またデモ・要請の警備対応していただいた警視庁・丸ノ内署・麹町署の皆様にも感謝申し上げる次第です。

 

 集会で冒頭家族・参加者が壇上で写真を持って並んだ姿はマスコミでも報道されましたが極めてインパクトがあるもので、今後とも様々な場合をとらえて使わせていただきたいと思います。ご参加いただき一緒に写真を持って戴いた山谷えり子参議院議員・長尾敬衆議院議員・村上史好衆議院議員・渡辺周衆議院議員・松原仁衆議院議員、ありがとうございました。またご挨拶いただいた杉田水脈衆議院議員にも御礼申し上げます。

 

 今回、参加者の方々に特定失踪者・拉致被害者の写真を持って戴きました。集会の場では参加できなかった家族の代わりにということで、お名前を読み上げそれぞれの方々に掲げていただきましたが、腰痛をおして参加したある女性が、何枚か持っていたうちの1枚を手違いで掲げることができず(ご本人に)申し訳なかった、と言っておられました。そのような思いを参加者が共有して下さったとすれば、それだけでも今回の集会はやった甲斐があったと言えるでしょう。

 

 おそらく参加いただいた多くの方が自分の掲げた写真の方に今後も関心を持って下さることと思います。その思いの延長線上に被害者の救出があります。昨日25日、調査会では理事会を開催し、今回の結果を踏まえ今後の活動について議論しました。結果についてはあらためて報告しますが引き続きご支援をお願い申し上げます。

 

 最後に今回ご参加いただいた皆様、遠方・日程等の都合でご参加できなくても情報拡散等ご協力を戴いた皆様に心より御礼申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

    令和元年5月26日

   特定失踪者家族会会長 大澤昭一

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:加藤 義美

◎よみかた:かとう よしみ

◎生年月日:昭和18(1943)年11月22日

◎当時の年齢:51歳

◎失踪年月日:平成7(1995)年2月15日

◎特徴:

◎当時の身分:港湾作業台船乗組員

◎最終失踪関連地点:鹿児島県熊毛郡上屋久町宮之浦港

◎当時の居住地:鹿児島県喜入町(現鹿児島市)

◎失踪の状況:港湾工事のため、2月4日から屋久島の宮之浦港に入稿していた。午後7時半から船内で焼酎1~2杯を飲み、その後他の船員と宮の浦の2軒のスナックで焼酎やウィスキーを飲んだ。午後11時頃、加藤さんを仲間の1人がタクシーで船まで送り、岸壁から船へかけてある木の橋を渡って船に入った。仲間は店に引き返して3人で飲み、午前0時過ぎに船に戻った。翌朝、7時過ぎに起きてくる加藤さんのが姿が見えないので2階の部屋を訪れたがいなかった。1階食堂に外出時来ていた財布の入ったジャンパーと履いていた靴だけが残っていた。数日にわたり、警察、消防団、潜水作業員などで海岸線、海底等を捜索。海保の巡視船も出動したが何も見つからず。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

77()16:00「予備役ブルーリボンの会10周年記念シンポジウム」(同会主催)

・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5)

・調査会荒木代表が参加

・問合せ 荒木(090-8517-9601)

 

717()14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)

・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)

・調査会荒木代表が参加

・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)

イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月24日

本日の要請文書【調査会NEWS2989】(R01.5.24)

 本日はデモの後、正午前後に衆議院及び参議院の議員面会所前で拉致問題対策本部ないし対策委員会を設置している各党と拉致議連に要請を行います。要請文書の内容は以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           令和元年5月24日

○○党拉致問題対策本部御中

           特定失踪者家族会会長 大澤昭一

           特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 

 平素の拉致問題進展に向けたご尽力に心より敬意を評します。この度は大変ご多忙な中私たちの要請を受けてくださり誠にありがとうございます。

 

 このようなデモ・要請を行うのは特定失踪者家族会・特定失踪者問題調査会としては初めてです。本日は午後星陵会館で集会を行いますが、特定失踪者家族が集まって訴える集会は平成22年(2010)10月以来2回目のことです。この9年間に文字通り「認定の有無にかかわらず」多数の家族が亡くなり、また生存している家族でも動けない家族が激増しています。このような集会を再度開くことはおそらくできないでしょう。意のあるところをお汲み取りくださり、ともかく1人でも、一刻も早く救出が実現するよう、ご協力をお願いする次第です。

 

 現在北朝鮮は飢餓状態が常態化していると言われます。拉致被害者の救出には最終的に現体制が変わることが必要であり、それは北朝鮮の人権問題解決にも重要な意味を持つと考えます。拉致被害者も含め北朝鮮にいる全ての人々が自由と平和を享受できるように、日本の主体的な役割が求められているところです。何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

「拉致被害者救出・北朝鮮に自由と平和を」要請

 

1、安倍総理、特定失踪者家族の声を聞いて下さい

2、「拉致の可能性のある失踪者は約900人」と政府の文書に明記してください

3、在日朝鮮人も含め特定失踪者の拉致認定を進めてください

4、拉致被害者救出のために全ての手段を動員してください

 

1、安倍総理、特定失踪者家族の声を聞いて下さい

 

 歴代総理は誰一人として特定失踪者家族との面会の場を持ったことがありません。安倍総理も国民大集会での挨拶終了後に壇上で握手して帰るのが特定失踪者家族との唯一の接触の機会です。拉致問題について政府が明確な意志を示すため、総理と特定失踪者家族の面会が実現するようにご協力をお願いします。

 

2、「拉致の可能性のある失踪者は約900人」と政府の文書に明記してください

 

 政府のパンフレットには「1970年代から1980年代にかけ、多くの日本人が不自然な形で行方不明となった(中略)これらの事件の多くは北朝鮮による拉致の疑いが濃厚であることが明らかになった」と書かれています。しかし特定失踪者は60年代以前にも90年代以後にも存在します。家族会でも寺越事件は1960年代です。この記載は不適切であり、例えば「長年にわたって拉致が続けられ、拉致の可能性を排除できない失踪者は約900人にのぼる」といったように全面的な修正が必要であると考えます。

 

 「認定の有無にかかわらず」との方針であるにもかかわらず、広報物の記述はほとんどが認定被害者のことだけになっており、特定失踪者については「このほかにも」という、例外的扱いとなっています。これでは認定被害者の拉致事件についても「限られた時期の運の悪い人たちに起きた事件」という印象を与え、拉致問題の全体像を矮小化していると言わざるをえません。また、政府は「17人」という数字を常に使っていますが、現時点でも警察断定の高敬美・剛姉弟の拉致と富山の未遂を入れて「政府の認める拉致・拉致未遂の被害者は21人」が妥当であります。抜本的な認識の変更、内容の見直しを進めるよう国会における働きかけをよろしくお願いします。

 

3、在日朝鮮人も含め特定失踪者の拉致認定を進めてください

 

 先日、今回のデモ、要請や集会に合わせるかのように警察は日本国内で発見された特定失踪者について発表しました。私たちは拉致でなく日本国内で所在が確認されるならそれに勝るものはないと考えています。しかし一方、警察は「拉致でない」というケースを強調するのは熱心なのに、肝心の拉致認定は松本京子さんが平成18年(2006)11月に認定されて以来この13年間ただの1人もされていません。私たちには「認定の有無にかかわらず」との文言が逆に認定をしないための言い訳になっていると感じられます。

 

 警察は「北朝鮮側に反論する材料を与えることがないよう、慎重に対応している」と言いますが、青山学院大の福井義高教授も統計学による分析で「拉致濃厚な失踪者とそれ以外の失踪者を合わせて、少なくとも100人程度が北朝鮮に拉致されたことは合理的な疑いを超える事実である」と述べています。被害者が100人以上であれば、現在の「17人」との差は単なる誤差にとどまるものではなく、大幅な違いがあること自体が責任問題と言えます。

 

 そうでないことを期待しますが、何人かの拉致被害者も亡くなった可能性があります。救出という観点からすれば、「慎重」にやるのと多少の誤差があっても全体像に迫るのとどちらをとるべきかは明らかです。あわせて今後、認定されていない拉致被害者が北朝鮮で死亡していた場合はどの省庁の誰がどのように責任をとるのかも明確にされるよう要望します。

 

 また、高姉弟が警察断定なのは朝鮮籍であるためですが、母親である渡辺秀子さんは日本人です。表に出ていないだけで帰還事業で北朝鮮に渡った人々以外に在日朝鮮人で拉致された被害者も相当数いることは明らかです。調査会のリストでは在日のみならず台湾人の沈静玉さんもいます。支援法を改正するか、認定自体を別の法体系で行うなどして、日本国内から拉致された被害者については国籍の別なく対応してもらうよう要望します。

 

4、拉致被害者救出のために全ての手段を動員してください

 

 拉致は北朝鮮が日本に対して行なってきた主権侵害行為であり、言葉を変えれば「戦争」であると言えます。私たちはもちろん話し合いを否定するものではなく、現在総理が「条件を付けずに金正恩と会う」としていることが実を結んで被害者が全員即時一括で帰国することを期待するものですが、それができなかった場合手をこまねいて見ていることは国家としての責任放棄と言わざるを得ません。

 

 ストックホルム合意から既に5年、平壌宣言からは17年もの時間が過ぎています。北朝鮮にとって「約束」は相手に守らせるためのものであって自分が守るものではありません。拉致問題が安倍内閣の最重要課題であるならば被害者救出に資するすべての手段を動員するのが当然です。あらためて何ができるのかについて国会でも全面的な見直しをしていただきたくお願いします。その一環として、有事における邦人保護、あるいはその準備としての情報収集など、自衛隊に明確な任務の付与をされますようお願い申し上げます。

 

 また、そもそもどこまでが「拉致被害者」とされるのかも明確ではありません。拉致は北朝鮮の中でもさまざまな機関が長期にわたって行なっており、北朝鮮当局すら全てを把握していない可能性があります。前文にも記した通り、全ての拉致被害者救出のためには現在の独裁体制をより自由で民主的な体制に変える必要があります。それは北朝鮮で人権侵害に苦しんでいる一般国民を救うことでもあり、他国の拉致被害者も救い、ひいては東アジアの平和に寄与するものでもあります。そのための努力を傾注していただきますよう、あらためてお願い申し上げる次第です。

 

     以上

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:富川 久子

◎よみかた:とみかわ ひさこ

◎生年月日:昭和33(1958)年2月18日

◎当時の年齢:35歳

◎失踪年月日:平成6(1994)年2月14日

◎特徴:身長153センチ。体重50キロ。血液型A型。痩せ型。コンタクトレンズ使用。明るく社交的で頭も良かった。足の裏にアザ。趣味はゴルフ。酒は付き合い程度に飲む。

◎当時の身分:主婦

◎最終失踪関連地点:沖縄県石垣島御神崎灯台に本人の車が残っていた

◎当時の居住地:沖縄県石垣島市

◎失踪の状況:知人に会うためゴルフ練習場を訪れ、子どもを預けて近所のスーパーに行ったまま失踪。翌日昼過ぎに「車が見つかった」という連絡があり、発見された御神崎灯台に行くと鍵は開いていてキーは車に挿したまま。帽子もバックも車の中にあり、運転免許証だけがなかった。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

717()14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)

・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)

・調査会荒木代表が参加

・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)

イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月23日

明日出席予定家族【調査会NEWS2988】(R01.5.23)

 明日のデモ、国会要請、集会に参加予定のご家族は以下の通りです。重ねてご参加をお願いします。なお、ご家族の訴えの写真や動画の拡散もご協力よろしくお願いします。

 

寺越昭男さん(昭和38年に石川県で拉致された寺越昭二さんの息子)

斉藤由美子さん(昭和43年に北海道で失踪した斉藤裕さんの姉)

今井英輝さん(昭和44年に青森県で失踪した今井裕さんの兄)

生島馨子さん(昭和47年に東京都で失踪した生島孝子さんの姉)

竹下珠路さん(昭和48年に千葉県で失踪した古川了子さんの姉)

大澤昭一さん(昭和49年に新潟県で失踪した大澤孝司さんの兄)

矢島文恵さん(昭和49年に富山県で失踪した荒谷敏生さんの妹)

藤田隆司さん(昭和51年に埼玉県で失踪した藤田進さんの弟)

横山木三子さん(昭和52年に埼玉県で失踪した新木章さんの妹)

飯塚綾子さん(昭和53年に東京都で拉致された田口八重子さんの義姉)

増元照明さん(昭和53年に鹿児島県で拉致された増元るみ子さんの弟)

板野佳子さん(昭和54年に失踪した非公開男性Oさんの妹)

酒井とよみさん(昭和57年に静岡県で失踪した鈴木清江さんの妹)

森本美砂さん(昭和59年に山梨県で失踪した山本美保さんの妹)

吉見美保さん(昭和60年に兵庫県で失踪した秋田美輪さんの姉)

福岡紀子さん(昭和62年大阪府で失踪した沈静玉さんの日本の支援者)

佐々木美智子さん(昭和62年に埼玉県で失踪した佐々木正和さんの姉)

佐々木アイ子さん(平成3年に埼玉県で失踪した佐々木悦子さんの母)

植村照光さん・光子さん(平成7年に大阪府で失踪した植村留美さんの両親)

中村クニさん(平成10年に新潟県で失踪した中村三奈子さんの母)

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:仲桝 忠吉

◎よみかた:なかます ちゅうきち

◎生年月日:昭和18(1943)年7月10日

◎当時の年齢:50歳

◎失踪年月日:平成6(1994)年2月3日

◎特徴:血液型O型

◎当時の身分:マグロ延縄漁船船長

◎最終失踪関連地点:フィリピン東方海域

◎当時の居住地:沖縄県那覇市

◎失踪の状況:マグロ延縄漁船「第15武潮丸」でフィリピン東方海域にて操業中、行方不明となる。乗組員は船長・仲桝さん含め7名。船も見つかっていない。仲舛さんは以前沖縄県水産試験場漁業調査船の甲板員も務めていた。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

717()14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)

・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)

・調査会荒木代表が参加

・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)

イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

明日、一人でも多くのご参加を【調査会NEWS2987】(R01.5.23)

 明日、特定失踪者家族会と特定失踪者問題調査会主催のデモ、国会要請、集会が行われます。ご家族は高齢化し(もちろん支援者も同様ですが)、さらに国会要請を行うために平日昼に設定せざるを得ず参加者が限られるという状況です。一人でも多くの方に参加していただくよう、お願い申し上げます。

 

 以下、ビラの内容を貼り付けておきます。なお、下にも書いてありますが、国会要請終了後、集会会場の星陵会館では会場で食事がとれませんので参加される方は各自近くで済ませていただくことになります。よろしくお願いします。

―――――――――――――――――――-

家族の代わりに写真を持って下さい

拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を

5月24日デモと国会要請、集会へのご参加のお願い

 

 平成22年(2010)10月23日、都庁前広場での集会に全国から特定失踪者・政府認定拉致被害者家族約80人が集まり訴えました。これが最初で最後にするつもりの集会でした。

 

 しかし事態が動かないまま9年が経ってしまいました。その間の高齢化で、最早集まれるご家族も大幅に減っています。おそらくこのように集まることができるのは今回が最後だと思います。動かない現状を何とか動かすために、生き残った家族、動ける家族がデモを行い、各党に要請し、訴えます。亡くなったご家族、訴えることもできないご家族に代わって、失踪者の写真を持っていただけませんか。平日の昼であり、参加が難しいことは承知の上で、お願いする次第です。

 

特定失踪者家族会会長 大澤昭一

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 

日程 令和元年(2019)5月24日(金)

 

10:30 日比谷公園霞門前集合

(日比谷公園の西側官庁街向かい、丸ノ内線霞ヶ関駅B2出口)

 

11:15 デモ隊出発(デモは調査会ポスター・ビラにある全員の顔写真を参加者1人づつが持って行う予定です)。途中財務省上交差点でデモを国会要請行進に切り替え(拡声器等使用はここまで)

 

12:00前後 衆参の議員面会所前で各党に要請行動。その後旧永田町小学校前(自民党本部向かい)で行進終了(星陵会館では食事はとれません。各自でお済ませ下さい)。

 

13:00~16:00 集会(星陵会館)

 参加した全ての特定失踪者家族が訴えます。

 

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

 

主催 特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会

お問い合わせ 特定失踪者問題調査会(03-5684-5058)

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:小川 雅樹

◎よみかた:おがわ まさき

◎生年月日:昭和43(1968)年8月20日

◎当時の年齢:25歳

◎失踪年月日:平成5(1993)年8月31日

◎特徴:身長173センチ。血液型B型。乱視で眼鏡、コンタクトレンズ使用。

◎当時の身分:無職(北海道の牧場を退職直後)

◎最終失踪関連地点:東京都渋谷区幡ヶ谷

◎当時の居住地:東京都渋谷区幡ヶ谷の知人宅

◎失踪の状況:大学卒業後の平成5年4月から8月末まで、北海道で競走馬を育てる養成所で住み込みのアルバイトをした。退職後に実家の神奈川県の実家には帰らず、都内渋谷区幡ヶ谷所在の知人宅に滞在。そこで「荷物はあとで取りに来る」と言って出て行ったまま、行方不明となる。荷物はサンドバッグの形をした布袋で、中には衣類、写真、小銭しか入っていない財布(中に運転免許証)が入っていた。また荷物の中には手帳も残されていた。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月22日

5月24日ビラです。拡散ご協力お願いします。

明後日の集会ですがもう一度ビラを作りました。高齢化で出席できるご家族が平成22年(2010)の都庁前集会と比べて激減しています。出席できないご家族に代わって写真を持って下さい。ご出席になれない方々もぜひ拡散ご協力お願いします。R0105242

|

下衆の勘繰り【調査会NEWS2986】(R01.5.22)

 「下衆の勘繰り(げすのかんぐり)」

 ネットで調べると「賤しく低劣な人は、何かにつけて物事を悪く推測したり、変に気を回すものだ、という意味の諺」と書かれています。まあ確かに私が高尚な人間でないことは間違いありません。

 

 今回の「特定失踪者日本国内で所在確認」のニュースが流れたのは20日月曜でした。この「調査会NEWS」では先週金曜18日に発信した2983号の「特定失踪者データ」でこの方の情報を流しています。報道によれば警察は4月にこの方を発見したとのこと。24日のデモや集会へのお祝いのつもりなのか、とても良いタイミングで流してくれたものです。おそらくこのときのためにとっておいたのでしょう。県警の発表にはこれで警察のリストが883人から882人になったとも。家族会のビラには883人と書いてありますから、あえて「882人」と出すことでこの信憑性を落とすことにもなります。

 

 そう言えば田中実さんの拉致認定について発表されたのは尼崎のJR福知山線の事故の日でした。お陰で地元兵庫のマスコミは皆事故の取材に行ってしまい、田中さん認定のニュースは小さな扱いにしかなりませんでした。当時は事故が起きたのを奇貨として急遽発表したのではないか、などとも思ったものです。

 

 もう一つ、これは下衆の勘繰りでも何でもありませんが、そもそも山本美保さんDNAデータ偽装事件は明らかに特定失踪者問題を潰そうとする官邸筋の犯罪であり、警察庁もその片棒を担いだものでした。横田めぐみさんの拉致現場が自宅のすぐ近くの角であることを隠して大通りの角であるかのように情報操作してきたのも固定スパイなどの存在を消そうとする情報操作でしょう。こういうのはやっている方が「下衆」だと思います。

 

 何だかどこと闘っているのか分からなくなりますが、拉致でなくて見つかるならそれに越したことはありません。私たちのメンツなどよりそっちの方がよほど大事です。これからも公開非公開を問わず国内での所在確認がなされた場合は直ぐに発表してまいりますが、とりあえず警察が次に誰が見つかったと発表するのかは注目しておいてください。おそらく手持ちの球はいくつかポケットの中にあるのでしょうし、下衆の勘繰りも意外と面白いかもしれません。

 

 最後に、付け足しのようになりますが警察でも私たちの見えないところまで含めて一所懸命にやって下さっている方々はたくさんおられます。その方々への失礼になる点は心よりお詫び申し上げます。

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:田中 正道

◎よみかた:たなか まさみち

◎生年月日:昭和23(1948)年6月28日

◎当時の年齢:44歳

◎失踪年月日:平成5(1993)年6月7日

◎特徴:身長168センチ。体重55キロ。やせ型。測量、ガス、足場、玉掛の技術を持っている。趣味は読書。飲酒、喫煙の習慣あり。スポーツは水泳。

◎当時の身分:建設業

◎最終失踪関連地点:千葉県習志野市

◎当時の居住地:千葉県千葉市

◎失踪の状況:急性アルコール中毒で千葉の病院に入院。6月2日、本人より「明日退院して、免許の更新に茨城に行ってくる」と連絡がある。7日は当時身を寄せていたアパート住人に「今から仕事に行くのでまた来たときに寄らせてくれ」と言って出ていったのが最後。6月11日、習志野警察署から鹿児島の妹に連絡があり、「車が習志野市内の路上に放置してあるから取りに来るように」と言われた。車は斜めに放置されキーが挿されたまま。ドアの鍵も開いていて、後ろの車輪がパンクしていた。車内には運転免許証、保険証、預金通帳、印鑑、入院時の下着類、仕事着、アドレス帳などがあった。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月21日

戻ってきた人【調査会NEWS2985】(R01.5.21)

 昨日のニュースに関して「特定失踪者で日本で見つかったとされる方で、実は北朝鮮に拉致されていたけれども、日本にいたという形での決着にしたという可能性は全くないのでしょうか」というご質問を受けました。この質問は前にも何度か受けたことがありますし、同様のことをお考えの方もおられると思います。

 

 調査会で国内にいたことを確認し発表した公開非公開の失踪者で、そのような人がいた可能性は全くないとは言えません。基本的にはこちらの能力不足で確認ができないためです。ただし、これまで次の様なケースはありました。

 

A氏のケース

 昭和60年(1985)8月に職場の同様と新潟の海岸に海水浴に行った関東地方の地方公務員A氏は海水浴場で失踪し、その後の捜索で遺体も見つからなかったため役所も分限退職になったのですが、失踪から2年2ヶ月後に突然自宅に「沖縄にいる」と本人から電話がかかってきました。驚いたご家族が沖縄に飛んでいくと確かに本人でした。しかしその間のことは何も覚えていないとのことで、A氏は一切語りませんでした。

 なお、A氏はその後役所に復職し、後に国家公務員になって東北地方に赴任し、50代で事故死したそうです。

 

B氏のケース

 名の通った芸能人B氏は静岡県に釣りに行って拉致をされましたが、移送される途中本国の方針が変わったのか、解放されたと言います。しかしそのときのことについてはその後も一切語っていません。

 

『宿命』

 高沢皓司著『宿命』(新潮文庫)の中に著者の高沢氏が平壌でよど号グループのリーダー田宮高麿から次のような言葉を聞いた話が出ています。

 「ここには、ようけ日本人がいるんや…。どこに誰がいるのか、われわれでは連絡もつかない…」

 「色々な人間がいるんや、われわれと一緒に活動しようかと言っても、赤軍派のようなこわい人たちとは一緒にやっていけない、と、別な仕事を希望してわれわれから離れていった人間だとか、日本に戻った人間もいる」

 

福留貴美子さん

  昭和51年(1976)に拉致され、よど号ハイジャック犯の1人岡本武と結婚した福留貴美子さん(救う会認定)は昭和55年(1980)に一度日本に入ってからまた北朝鮮に戻っています。高知の実家に行こうとして見張っていた人間に連れ帰されたと言われています。

 

 おそらく日本に戻ったり、また北朝鮮に行ったりというケースは少なくないはずです。今回所在確認されたケースは異なると思いますが、北朝鮮では自国の工作員ですら通常は結婚させて子供を作らせ、人質を取った上で日本や韓国に送り込むことが少なくないと言われます。拉致された人が同様人質を北朝鮮に残して日本に戻ったケースもあることは考えておく必要があるでしょう。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:笹垣 範男

◎よみかた:ささがき のりお

◎生年月日:昭和49(1974)年3月4日

◎当時の年齢:18歳

◎失踪年月日:平成4(1992)年9月12日

◎特徴:身長168センチ。体重58キロ。血液型A型。剣道をしていたので利き腕側の胸が厚い。剣道2段。

◎当時の身分:予備校生

◎最終失踪関連地点:神奈川県三崎市の自宅を出て行方不明

◎当時の居住地:神奈川県三崎市

◎失踪の状況:母親が出勤する午前9時には「今日は予備校(横浜市)の空いている教室で勉強できるので行くかも」と行っていた。姉が昼に出かけるときはまだ自宅にいた。しかし家族が外出している間に行方不明となる。予備校に登校したかは出席をとっていないので不明。普段と同じ服装、お金も4、5千円しか持っていない。外出する時に必ず持って出かける鍵は、机の中に残されていた。失踪10日位前から誰かと会っている様子で、かなり遅い時間に帰ってきた。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月20日

公開失踪者の国内での所在確認について【調査会NEWS2984】(R01.5.20)

 平成4年(1992)5月に失踪した森武史さんについて日本国内での所在が確認されました。本日千葉県警が非公開の拉致の可能性を排除できない失踪者を国内で所在確認した旨発表しましたが、これが森さんのことであると思われます(警察の非公開者についてはこちらに情報がないので推測です)。

 

 なお、従来同様、国内での所在が確認された失踪者についてはそれぞれ事情があり、ご家族への取材等は控えていただいております。報道関係の皆様にはご理解よろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:武山 京子

◎よみかた:たけやま きょうこ

◎生年月日:昭和10(1935)年12月20日

◎当時の年齢:56歳

◎失踪年月日:平成4(1992)年6月12日

◎特徴:身長146センチ。胸部中央にほくろ、左手中指と薬指に変形あり。和裁、洋裁ともにできた。植物や野菜が好きで栽培していた。普段の身なりは質素。

◎当時の身分:会社員(平成4年8月退職予定)

◎最終失踪関連地点:北海道浜益村幌と床丹の間の山林

◎当時の居住地:北海道札幌市

◎失踪の状況:午前8時半頃、タケノコ採りに入り行方不明。山には慣れた人だった。大捜索するが遺留品は全くなし。通帳と印鑑を自宅に残したまま。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月18日

「『その後』を考える集い10」YouTubeにアップ【調査会NEWS2983】(R01.5.18)

 5月15日に行われた「その後」を考える集い10の模様をYouTubeにアップロードしました(撮影編集 稲川和男調査会理事・ 映像教育研究会代表)。当日参加いただけなかった方も是非ご覧下さい。難民キャンプのあるギリシャのレスボス島を視察した移民政策学会会員真砂太郎氏のレポートは今後の日本における朝鮮半島からの難民対策という意味でも極めて重要なものと思います。



 なお、当日資料として1冊1000円で販売したレスボス島難民キャンプの写真集(真砂太郎氏撮影・編集)は調査会に残部がありますのでお分けします。必要な方は82円切手14枚(送料込み)を同封の上調査会荒木宛お送り下さい。

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:森 武史

◎よみかた:もり たけし

◎生年月日:昭和40(1965)年11月5日

◎当時の年齢:26歳

◎失踪年月日:平成4(1992)年5月3日

◎特徴:身長163センチ。体重65キロ。血液型O型。近視で眼鏡使用。幼児の頃股関節脱臼。タバコはよく吸う。酒もよく飲む。快活な性格。頭もよく、おもいやりがあり、アイディア豊富で絵が上手い。

◎当時の身分:陸上自衛隊勤務

◎最終失踪関連地点:神奈川県横浜市戸塚区の実家を出て

◎当時の居住地:茨城県

◎失踪の状況:茨城県ひたちなか市の陸上自衛隊施設教導隊所属中、平成4年5月下旬、年次休暇をとって横浜市戸塚区の実家に帰省。数日滞在したお昼頃、弟と義母に「早めに隊に帰るから」と「戸塚駅で友人と待ち合わせをしているから」などと言って家を出た。休暇最終日の31日になっても帰隊しなかったので、当直が実家に電話して失踪が判明した。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月19日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)

・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386

・代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月15日

5月24日デモ・国会要請・集会参加要請ビラ

5月24日の参加要請ビラです。拡散ご協力よろしくお願いします。

 

07cd0804b10e4124b3b656e10421b5f0

|

戦争【調査会NEWS2982】(R01.5.15)

 ビザなし渡航中の北方領土で「戦争しないと取り返せない」と発言した国会議員の発言が問題になっています。こういう話は一部が切り取られて大騒ぎになることが多いですし、御本人は酔っていたとのことなので、本当のところはよく分かりません。まあ軽率は軽率なんだと思います。

 

 しかし私、今シラフですが、この言葉だけに関してあえて言えば、戦争のどさくさに奪われた領土なのですから、実際にやるかどうかは別として、そんな発言があって何が悪いのだろうと思います。現代の戦争というのは単に軍隊と軍隊が戦うだけでなく、情報戦、謀略戦、外交戦などすべてを含むのですから、どういうやり方をしようとやはり戦争なのではないでしょうか。少なくとも領土を取り返すということは。

 

 今朝自民党の拉致問題対策本部の会合に出席しました。私はご挨拶の中であえて「拉致は戦争です」とお話ししました(聞いていた議員さんたちがどこまで理解してくれたかは分かりませんが)。相手は韓国を武力統一するという国家目標をこの70年間持ち続けてきた国です。そしてそれこそ情報戦、謀略戦、外交戦を繰り広げてきました。もちろん工作員による密出入国や拉致は明確な主権侵害です。

 

 その相手から拉致被害者を取り返すのは戦争以外のなにものでもありません。日本が戦争を放棄しても、戦争は日本を放棄しない。だから、必要とあらば戦うしかないと思います。私たちにとってはしおかぜもその一環です。

 

 安倍総理の「条件なしに金正恩に向き合う」という言葉が、実は国交正常化や経済援助を餌に笑顔で金正恩をおびき出しておいて一気に窮地に陥れようとする狡猾な罠であることを期待しています。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:保泉 泰子

◎よみかた:ほいずみ やすこ

◎生年月日:昭和11(1936)年8月25日

◎当時の年齢:55歳

◎失踪年月日:平成3(1991)年11月10日

◎特徴:身長143センチ。体重43キロ。血液型O型。 

◎当時の身分:主婦(元看護婦)

◎最終失踪関連地点:愛知県日進市

◎当時の居住地:愛知県日進市

◎失踪の状況:失踪時、家を建て替え中で、コンクリート工事の人に出すお茶が切れていたため、午後5時頃、家を出て近くのコンビニエンス・ストアーに行ったまま帰らず。新しい家ができることを誰よりも楽しみにしていた。所持品は財布と買い物手提げ程度。所持金も小額。普段着だった。失踪後、自宅に無言電話が月に2~3回あった。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月19日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)

・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386

・代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月14日

武藤元大使との対談(「海外事情」5・6月号)

「海外事情」5・6月号には武藤正敏・元駐韓大使と私の対談も載っています。ご一読いただければ幸いです。お問い合わせは拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)まで。713bfbff8bed459e97310bad32b0247c 6d3c4a57a5854bd4b21b740b5ab508fa

|

海外事情コラム「日本海の向こう岸」

0423_001

例の今井さんの地図の件、拓殖大学海外事情研究所の「海外事情」5・6月号の連載コラムで書きました。

|

2019年5月13日

吉見美保さんスピーチ【調査会NEWS2981】(R01.5.13)

 すでに報道されているように5月10日菅義偉官房長官兼拉致問題担当大臣も参加してニューヨークの国連本部で開催された日本政府主催のシンポジウムには特定失踪者家族会から幹事で秋田美輪さんのお姉さん、吉見美保さんが参加しました。以下吉見さんのスピーチをお知らせします。この音声は後日「しおかぜ」でも北朝鮮に向けて放送されます。

――――――――――――――――――――-

 国連でのシンポジウムへお招きいただきありがとうございます。私は特定失踪者 秋田美輪の姉 吉見美保と申します。

 

 特定失踪者とは北朝鮮による拉致の可能性の排除できない失踪者のことです。1997年2月、ここにいらっしゃる横田拓也さんの姉めぐみさんが拉致されていることが国会の質問と報道によって明らかになりました。それがきっかけとなって救出のための国民運動が始まり、2002年9月に訪朝した小泉総理に当時の金正日労働党総書記が拉致を認めるに至りました。めぐみさんについて北朝鮮は死亡したとの嘘の情報を伝えてきましたが、一方で5人の拉致被害者を帰国させました。その中に日本政府が拉致と思っていなかった曽我ひとみさんがいたため、原因不明の失踪者をかかえる多くのご家族から「私の家族も北朝鮮に拉致されたのではないか?」との声が上がりました。2003年にそれらの失踪者を調査するための民間団体、特定失踪者問題調査会が設立されましたが、現在同会にある特定失踪者のリストは約470人に上ります。さらに日本警察は特定失踪者の数を約900人と発表しています。

 

 特定失踪者の事件を調べて行くと偶然とはいえない共通点が浮かび上がってきます。

 

・埼玉県川口市や神戸市灘区のように同じ地域に関係した多数の失踪者がいる。

・1960年代には中学生や高校生が多く、1970年代にはカップルや親子での失踪が多い。

・1980年代中頃と1990年代初めに全国で不審な若い女性の失踪が集中する。

・職業的には看護師や衣服関係電話に関わる仕事をしていた人の失踪者が多い。

 

 これは一部にすぎませんが、場所も時間も異なる失踪者に不思議な共通点があるのです。そしてそれらの中には北朝鮮での目撃情報や写真が出てきた人も少なくありません。

 

 私達特定失踪者の家族の願いは、「北朝鮮にいる家族を取り戻したい」それだけです。そのためにニューヨークまで参りました。どうぞ、北朝鮮に今も救いを求めて待っている拉致被害者の一例として私の妹の話を聞いてください。

 

 私の妹は1985年12月4日13時ころ、通っていた兵庫県神戸市にある大学の門前で友人と別れてから、行方不明です。21歳でした。12月5日朝8時に家に警察から電話がはいり、同じ兵庫県ですが、180km離れた日本海側の海岸で靴と鞄が見つかったと連絡がありました。妹はこの海岸へ行った事はありません。ここは、当時地元の人しか知らない浜でした。

 3日間、警察、海上保安庁、地元の漁師の方々が船を出して下さり、ダイバーもCの字形の湾内を潜って遺体を探しましたが、見つかりませんでした。その入江では、入水自殺した人がいても、遺体が外海へ出るまでには、半年かかると地元の方達は当時おっしゃいました。

捜索は打ち切られ、新聞には「自殺か?」と報じられました。

 しかしながら、この弁天浜へ行くための大阪からの急行券が浜で見つかった鞄に残されていましたが、ひとつ手前の急行停車駅までの券でした。距離が足りません。また、靴と鞄は発見された時濡れていませんでしたが、12月5日の早朝には雨が降っていたのです。

 この3つの事実は、本人がそこに行ったのではなく何者かによって、捜査の撹乱のため作為的に靴と鞄が浜に置かれていた可能性を示しています。同様の捜査の撹乱と思われる事件は特定失踪者で多数起きています。特定失踪者問題調査会では美輪を拉致の可能性の高い失踪者としており、私達家族はきっと北朝鮮で生きている、と信じています。

 

 妹は、読書と料理の好きな女の子でした。机の周りには、アンデルセン大賞をとった児童文学や、日本の古典がおかれ、母の持っていた料理本の目的の料理のレシピが載っているページを覚えているくらい料理も好きでした。北朝鮮には何の関係もなく、興味を持っていたわけでもありません。自ら望んで北朝鮮へ行くとも思えません。先程述べた偽装工作から考えて無理矢理北朝鮮に連れていかれたとしか考えられません。

 もう13年前になりますが、父は北朝鮮へ向けた短波放送「しおかぜ」の最初の録音で以下のように訴えています。

/////////////////////////////////

 美輪ちゃん、貴女は今どこにいるの?私はお父さんだよ。秋田正一郎だよ。

 急にいなくなってびっくりしています。もう20年になりますね。

 お母さんも始めは何があったのかと放心状態でしたが、いまは何とか元気で私と一緒に貴女といつ会えるかと首を長くして待っています。早く貴女のコーヒーを飲みたい。

 1985年12月4日の夜川西の家でお母さんが貴女からの電話で「今晩、Kさんのところでとまる」との声を聞いています。そして翌12月5日朝、貴女の靴とバッグが竹野町の弁天浜海岸で発見され、バッグの中から大阪駅発行の150キロまでの急行券と貴女の学生証等が発見されています。Kさんは「12月4日昼1時ごろ学校の校門付近で美輪さんと別れてから一度も会っていません」といっております。私たち両親には何が何だかわからないのです。

 もし返事をもらえるなら居場所だけでも、また元気かどうかも教えてください。待っています。

/////////////////////////////////

 

 このメッセージは、ここへ来る事の出来ない特定失踪者の親世代全員の気持ちです。

 とはいえ、特定失踪者の親は、いなくなった子供を思い、日本が子供を取り返してくれると信じながら、年月とともに亡くなられています。特定失踪者のご家族にお会いするたび、今も北朝鮮に残された拉致被害者だけでなく、日本にいる多くのご家族の生活を変えてしまった拉致に憤りを覚えます。

 

 現在の父は認知症を患い、人との会話さえ難しくなりました。妹に会っても分かるでしょうか。父は今年3月87歳になりました。母も後数日で85歳になります。両親が生きているうちに妹が日本へ帰国し、両親と会えたら、両親はどんなに喜ぶ事でしょう。

日本が拉致された日本人を取り戻すため、各国の皆様のご協力をさらに続けていただけますようにお願い致します。

 

2019年5月10日

 

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:福山 ちあき

◎よみかた:ふくやま ちあき

◎生年月日:昭和48(1973)年9月16日

◎当時の年齢:18歳

◎失踪年月日:平成3(1991)年11月3日

◎特徴:身長156センチ。体重45~6キロ。右の目の上のまぶたの上に子供の傷がかすかにある。

◎当時の身分:高校3年生

◎最終失踪関連地点:大阪府大阪市

◎当時の居住地:大阪市浪速区

◎失踪の状況:当日午前6時頃、キャラクター・ショーのアルバイトのため、大阪市浪速区の自宅を出かけ、自転車で地下鉄御堂筋線大国町駅まで行って奈良のあやめ池遊園地へ向かった。仕事が終わり、いったん淀川区の会社に寄って、アルバイト先の友人と御堂筋線で帰途についた。午後6時20分に大国町の一つ先の動物園前で別れている。その時「(ショーのときに着用する)スパッツを買いに行こうかな」と言っていた。午後10時半頃、ボーイフレンドから自宅に電話があった。ちあきさんと電話をする約束をしていたが、本人は帰宅せず。自転車は大国町の駅近くの自転車置き場に残されていた。

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月19日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)

・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386

・代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

命がけ【調査会NEWS2980】(R01.5.13)

 今守る会(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会)の「光射せ」への萩原遼さんの思い出の文を書いているところです。萩原さんがガンで一度死線を彷徨った後、残った命を削るように出し続けた「拉致と真実」ではこの調査会ニュースも何度も引用して下さいました。北朝鮮金王朝との戦いの中で戦死したとも言える人でした。その戦いに悔いはなかったでしょうが、金正恩体制を倒せなかったことは心残りかと思います。

 

 一昨日11日早朝、靖国会の事務局長である沼山光洋さんが靖国神社の前で割腹自殺されました。天皇陛下の靖国参拝がかなわないまま御代代わりとなったことへのご自身なりの責任をとったものとされています。靖国神社に祀られている西田高光中尉が沖縄特攻に出撃した日を選んで自決したそうです。会ったときご挨拶する程度で特に親しかったわけではなく、私が余計なことを書くのもかえって失礼なのですが、一回り近く下の人間がこのような死を選んだというのは衝撃でした。とても温厚な好男子でした。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 この間の大津での事故のことを考えると命がかけがえのないものであることを痛感します。しかし、その上で、やはり人間には命より大事なものがあるのではないかと思わざるを得ません。

 

 ときどき話の中で出すのですが、中越地震のとき、長岡で土砂崩れに巻き込まれた自家用車から男の子が救出されたことがありました。運転していたお母さんとお嬢ちゃんは助かりませんでしたが男の子はレスキュー隊が救い出しました。しかしあのとき二次災害の危険もあり、場合によってはレスキュー隊の人たちも命を落とす可能性がありました。

 

 もし本当に命が一番大事なら、一番大事なのは自分でしょうし、その次は家族でしょう。救い出せるかどうか分からない、全く見ず知らずの男の子のために命をかける必要があったのか。しかし、レスキュー隊の人たちはそれをやったのです。東日本大震災でもそのようにして命を落とした警察官がいました。避難を呼びかける放送をし続けて亡くなった女性もいました。おそらくこれからもそういう人は出続けるでしょう。

 

 北朝鮮では金父子三代の独裁の中百万単位の人々が虐殺され餓死していきました。その状況は今も続いています。そしてその国に日本から多数の日本人や在日朝鮮人が拉致され、あるいは拉致途中で殺害され、また北朝鮮の中で命を落としていきました。

 

 中国で今行われているチベット・ウイグル・南モンゴルでの壮絶な人権弾圧も同様、私たちの多くはそのような理不尽な死に無力であるどころか無関心でありさえします。もちろん、全てのことを考えて行動し続けるのは不可能でしょうが、自分自身が結局は自分の命に関心を持っても他人の命にはほとんど関心がないこと、そしてその中でも自分の命を何かのために捧げる人がいるということは心に留めておくべきかと思っている次第です。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:橘 邦彦

◎よみかた:たちばな くにひこ

◎生年月日:昭和47(1972)年9月3日

◎当時の年齢:19歳

◎失踪年月日:平成3(1991)年10月15日

◎特徴:身長160センチ。体重56キロ。血液型O型。両足に手術の痕。

◎当時の身分:専門学校生(東京都内)

◎最終失踪関連地点:静岡県沼津市の自宅より外出したまま不明

◎当時の居住地:静岡県沼津市

◎失踪の状況:夜、30~40歳位の男性方から電話があり、母が出て本人にかわる。長時間の電話で、話すより聞いている方が多かった。その後財布、ハンカチ程度で何の準備もなく自宅を出かけたまま消息不明。部屋はそのままで、半年前にとった免許証も置いて歩いて出た。前日、預金通帳から1万円引き出されていた。夜中12時ごろ、4~5回電話があったが、ザーザーという機械音しか聞こえず、応答しても返事が返ってこなかった。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月19日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)

・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386

・代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・特定失踪者家族会水居幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月11日

飛翔体【調査会NEWS2979】(R01.5.10)

 最近流行りの「飛翔体」ですが、何でミサイルと言わないのでしょう。

 

 「飛翔体」なら特定失踪者問題調査会のドローンも飛翔体ですが、私たちがドローンを飛ばしたところでマスコミが「調査会がドローンを飛ばした」とか報道したり官房長官が「調査会がドローンを飛ばしたのは遺憾である」とは言わないと思います。

 

 特有なのかどうかはわかりませんが、日本では都合の悪いことは言葉でごまかすことが少なくありません。工作船を「不審船」と言うのもそうですし、軍隊でないという建前があるので歩兵を普通科と言ったり駆逐艦を護衛艦と言ったり、ともかく都合の悪いことは言葉を変えて問題がないか、あるいは少ないかのように装います。ちなみに政府は「特定失踪者」という言葉は使いません。民間が作った言葉を使うのはお役所の沽券にかかわるのかもしれません。

 

 しかし、言葉遊びをどうやったところで、ミサイルはミサイルです。そして脅威は脅威です。言葉をどう変えても問題がなくなるわけではありません。

 

 もうごまかしはやめたほうが良いのではないでしょうか。

---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:森本 規容子

◎よみかた:もりもと きよこ

◎生年月日:昭和47(1972)年11月25日

◎当時の年齢:18歳

◎失踪年月日:平成3(1991年9月22日

◎特徴:身長160センチ。体重43~45キロ。血液型A型。やせ型。色白。おとなしいが明るく素直。約束は必ず守る。

◎当時の身分:会社員

◎最終失踪関連地点:兵庫県西宮の自宅を出かけて消息不明

◎当時の居住地:兵庫県西宮

◎失踪の状況:梅田の本屋に行くと言って自宅を出たまま消息不明。部屋は普段どおりで、手帳やパスポートは自宅にあった。所持品は黒の小さなショルダー・ビニール・バッグ、財布ぐらい。所持金少々。失踪前日の21日夜、友人と電話で29日に映画を観る約束をしている。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

 

★5月19日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)

・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386

・代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年5月 9日

短波二重放送に北朝鮮妨害できず【調査会NEWS2978】(R01.5.9)

特定失踪者問題調査会副代表 村尾建兒

 

 4月2日短波による二重放送を始めてから経過ました。以下は現時点の各時間帯への妨害状況です。

 

 22:00~ 1波に妨害確認、2波には未確認

 23:05~ 1波に妨害確認、2波には未確認

 01:00~ 1波、2波共に未確認

 

 妨害電波が最初に確認されたのも、放送開始から1週間と対応はこれまでの中では遅く、2重の放送に対して同時に妨害を発射してくる様子は見られません。要するに片方の放送は確実に北朝鮮内で聴取可能、深夜に至っては二つの周波数共にフリーで聴こえているという事です。

 

 過去において、自国の放送を止めても海外からの放送に対する妨害電波は止めなかった北朝鮮当局でも、今回の二重放送に対応しきれていない事がよくわかります。北朝鮮元工作員の証言からも、妨害電波発射施設は200箇所存在すると言われていますが、今回の対応の理由がエネルギー事情なのか、それとも内部的混乱なのか、もう少し監視を続ける必要があります。

 

 少なくとも言える事は、二重放送の効果は非常に高いということです。出来るだけ聴きやすい状況を確保し、北朝鮮に囚われた全ての日本人へ情報を届けるために、今後も全力で取り組んで参ります。引き続き皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。 ---------------------------------------------- 

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

<特定失踪者データ> 

◎氏名:小野寺 将人

◎よみかた:おのでら まさと

◎生年月日:昭和42(1967)年2月15日

◎当時の年齢:24歳

◎失踪年月日:平成3(1991)年7月19日

◎特徴:身長171センチ。体重60キロ。血液型O型。交通事故の後遺症で左目の視力がない。眼鏡をかけている可能性あり。喘息の発作を起こす。

◎当時の身分:ホテル勤務

◎最終失踪関連地点:北海道富良野町

◎当時の居住地:北海道登別市の従業員寮

◎失踪の状況:富良野ラベンダー祭に行くため、登別駅をレンタカーで出発。1泊2日の予定だったがホテルが取れず車中泊。翌日失踪した。新聞に尋ね人の広告を出した。26日、十勝岳中腹のホテル駐車場でレンタカー発見。運転免許証はなくなっていた。銀行から預金は引き出されていない。

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★5月10日(金)18:00「憲法改正学習会」(日本会議京都北部支部他主催)

・市民交流プラザふくちやま(福知山駅前 0773-22-9551)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 山段さん(0773-22-3045)

 

★5月11日(土)10:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・綾部市I・Tビル(綾部駅徒歩15分 綾部市西町1-50-1 0773-42-1920)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 芦田さん(0773-42-0033)

 

★5月11日(土)13:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・舞鶴西総合会館(西舞鶴駅徒歩10分 舞鶴市字南田辺1 0773-75-2250

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 嵯峨根さん(0773-75-3180)

 

★5月11日(土)15:00「救えるのは今しかない 拉致被害者」(拉致被害者等を救う実行委員会)

・野田川わーくぱる(京都府与謝野町四辻161 0772-42-7711)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 足立さん(0772-46-3355)

 

★5月15日(水)18:30「『その後』を考える集い10」(調査会主催)

・UAゼンセン会館(市ヶ谷駅徒歩4分 千代田区九段南4-8-16)

・調査会代表荒木・加藤博「その後」プロジェクト特別顧問が参加

・問合せ先 調査会

 

 

★5月19日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)

・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386

・代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

 

★5月24日(金)「拉致被害者救出、北朝鮮に自由と平和を」(調査会・特定失踪者家族会主催)

・11:00からデモ・国会要請行進(日比谷公園霞門10:30集合)

・13:00から集会 星陵会館

千代田区永田町2-16-2(地下鉄有楽町線・南北線・半蔵門線永田町駅6番出口徒歩3分千代田線国会議事堂前駅5番出口徒歩5分、南北線溜池山王駅5番出口徒歩5分、銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅11番出口徒歩7分)

・調査会代表荒木・特定失踪者家族会大澤会長他調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ先 調査会

 

★5月30日(木)18:30「拉致問題を考える石垣の集い」(調査会主催)

・石垣市大川公民館(石垣市大川100-1 八重山農林高南向い)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ先 調査会

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

5月8日付八重山日報です

20190509084711

|

«石垣集会に水居徹・特定失踪者家族会幹事も参加