« 山本美保さんに関わるDNAデータ偽造事件を考える集い中継中 | トップページ | 予備役ブルーリボンの会シンポジウム »

2014年8月10日

力ずく

【調査会NEWS1614】(26.8.10)

 このところドタバタして返事ができなかった手紙が一通ありました。

 昭和42年(1967)に北海道士別市で失踪した特定失踪者山崎博司さんのお母さんからのもので、お母さんは現在96歳。ケアハウスに入っておられます。次男の博司さんは自宅から「遊びに行く」と自転車で出かけたまま失踪しました。お手紙は「母はまって居る。元きでいる事をねがってどこにいても元きでいてね。私96歳博司のくる日をまちます」と、切々と綴られていました。

 手紙をもらってから大分時間が経ってしまったのですが、遅ればせながら返事を書いていて山崎博司さんの件とは関係ないのになぜか思い出したのが河野洋平元自民党総裁です。

 小泉訪朝前の平成11年(1999)、北朝鮮へのコメ支援に反対して外務省前で座り込みをしたとき、急遽当時の河野外務大臣が会うことになりました。あのとき外相は冒頭「力ずくで取り返すことはできない」と言いました。だから支援を材料に北朝鮮と交渉するしかないという意味です。あまりにも自信ありげに言うのでこのときは私自身が「そんなものかな」と思ってしまいました。

 しかし、何で「力ずくでは取り返せない」と最初から言ってしまうのか。今考えると選択肢の一つではあるはずです。少なくとも最初から否定すべきことではありません。

 「力ずく」というのは、別に自衛隊の部隊を上陸させて被害者を奪還するという意味だけではありません(それは法律面だけでなく、例え米軍であっても物理的に極めて難しいでしょう)。情報収集とか邦人保護とか、様々な意味があるのですが、なぜか政府は何十年もの間、自衛隊は全くと言って良い程使っていませんでした。予備自衛官の身で言うのも何ですが、自衛官で拉致問題に関心を持っている人は決して多くありません。

 山崎博司さんが拉致であるとの断定はできませんが、北海道では昭和42年43年に失踪者が多く、拉致の可能性としては十分にあります。しかし政府は何十年もの間その可能性すら一切無視してきました。こうやって捨て置かれた人が何人いることか。あのときの河野外務大臣の言葉とお母さんからの手紙の文面が交錯し、複雑な気持ちになりました。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★CS放送チャンネル桜「防人の道」
 専務理事村尾が出演・7月29日放送済み・インターネットで視聴可能
  http://youtu.be/0mzAGPSbWBA?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★8月11日(月)14:00「秋田緊急集会」(救う会秋田主催)
●なかいち にぎわい交流館(秋田駅西口徒歩10分 018-853-1133)
●代表荒木が参加
●問合せ:松村代表(090-3368-3155)

★9月13日(土)14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(土) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●副代表岡田他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

|

« 山本美保さんに関わるDNAデータ偽造事件を考える集い中継中 | トップページ | 予備役ブルーリボンの会シンポジウム »