« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日

異次元

【調査会NEWS1689】(26.10.31)

 黒田日銀総裁の「追加の金融緩和」のニュースが流れて「異次元」という言葉を思い出しましたが、今日あらためて拉致問題も「異次元」でやらなければならないと痛感しました。

 10月28日29日と平壌で徐大河らに会った代表団の報告が今日行われたのは報道でご存じと思います。結局この目的は「拉致問題が最重要課題ですよ」「早くやってくださいね」と言うことだけだったようです。そして北朝鮮側からは「過去の調査結果にこだわることなく新しい角度からくまなく調査を深めていくよ」「特殊機関にも調査をするよ」と答えられたと。

 「今になってこれか…」正直なところ呆れてあまり文句を言う気になりませんでした(呆れさせてやる気をなくさせるのが一種の高等戦術なのかも知れません)。

 山谷大臣は今回の代表団について「一定の成果」と言ったそうですが、おそらく総理も含めて安倍政権の誰も、このやり方でうまくいくとは思っていないはずです。しかし一方で失敗を認めたら誰かが責任を取らなければならない。政局になるかも知れないといった、本筋と異なる理由がブレーキをかけることを許さないのでしょう。

 今回の最大の成果は政府の尻を叩いてもだめで、文字通り「異次元」の手段を模索しなければならないと分かったことでしょう。構造を変えることについては何度も言ってきましたが、政府にそれを求めるのは不可能だと確信しました。マイナスになることに少しでもブレーキをかける努力は続けなければなりませんが、構造を変えるのも自分たちでやるしかありません。少なくともそのきっかけを作ることぐらいは。

 ただ、今回北朝鮮が日本の世論を気にしていることが分かったのは副産物ではあっても結構重要なことです。全国で署名や集会をやって下さっている皆さんはぜひ一層活動の強化をお願いします。また何より、近くの方に拉致問題について少しでも話て世論を盛り上げる地道な活動が必要です。ご協力をあらためてお願いする次第です。

 なお、今回山谷大臣には、これまで家族会・救う会・調査会が参加している説明会に特定失踪者家族も入れていただくようお願いしました。場所の制約はありますが、今後実現に向けて努力してきたいと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?ist=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
●専務理事村尾が出演

★11月2日(日)7:30 フジテレビ系「新報道2001」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口


★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月30日

口先対行動

【調査会NEWS1688】(26.10.30)

 以下は先程の総理の会見を聞いて想像した今回の代表団の内容です。明日の報告で「見当違い」ということになるかもしれませんが、とりあえず議論の材料ということで。

 総理の会見でポイントになったのは北朝鮮側が「過去の調査結果にこだわらず新しい角度からくまなく調査を深めていく」「特殊機関に対しても徹底的に調査を行う」と言ったということでしょう。

 「過去の調査結果にこだわらず」というのは死亡と北朝鮮が伝えた人について含みを持たせたわけで、「特殊機関」の方は日本で「保衛部が工作機関に手を付けることなどできない」と言われていることへの弁明でしょう。

 これらについてはおそらく単なる口約束(相手は約束とも思っていないでしょうが)だけで文書も取り交わせていないはずです。そしてその一方で墓参の政府事業化については話を進めたのでしょう。これは北朝鮮が一番やりたい遺骨ビジネスへの道であり、それによって交渉の道を断ち切られないようにするということだと思います。

 北朝鮮は口先、こちらは行動。最終的には総理の責任でしょうが、外務省がこれを進めるのは無理があるのではないかと。この際「過去の経緯にこだわらず」、一旦交渉を打ち切って外務省主導の体制を北朝鮮に合った交渉の体制に切り替えるべきです。そして北朝鮮の「口先」に制裁強化という「行動」で対することこそ進展への近道だと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?ist=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
●専務理事村尾が出演

★11月2日(日)7:30 フジテレビ系「新報道2001」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口


★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

上から目線

【調査会NEWS1687】(26.10.30)

 それにしても、何で被害者の側が加害者のところに行ってペコペコしなければならないのか、不思議で仕方ありません。「拉致問題が最重要課題だとの認識を伝え」たとのことですが、それなら別に平壌まで行かなくてもFAXでも送れば良かったのではないでしょうか。そもそもそんなことを今まで伝えていなかったとすれば責任問題とも言えます。

 とにかくこんなことのために日本から代表団を出すのは根本的に間違っています。相手のことが探りたいなら非公式にでもできるはずで、公式な派遣をすればそれはそういうメッセージと北朝鮮にも周辺国にもとられます。

 テレビで「金正日の料理人」藤本健二氏が徐大河について、金正日は「テーダナン サラミヤ」と言ったというエピソードを披露していました。「偉い男だ」とかいった翻訳になっていましたが、言葉のニュアンスは「凄い奴だ」の方が近いでしょう。保衛部で「テーダナン サラミヤ」と金正日が言ったとすれば粛清とか弾圧とか、ろくでもないことを乱暴にやったという意味であるはずです。

 テレビに映った徐大河は多少緊張して見えましたが軍服を着て上から目線で「正しい選択だった」とか言っているのを聞くと、「何様なのか」と思わざるを得ません。根本的に、こちらは拉致された側であり、拉致被害者を取り返す側であることを忘れてはいけないと思います。

 北朝鮮は拉致をした側です。何度も言っているように、そもそも「再調査」など必要なく、認定未認定を問わず拉致被害者の大部分はいつでも出せるはずです。代表団が帰国すればまた言い訳ばかりの説明会があるのでしょうが、北朝鮮以上に外務省のごまかしには注意する必要があります。

 ただともかく、北朝鮮が日本の世論を気にしていることは明らかで、日を追うごとに世論が強硬になっていけば北朝鮮は一定の結果を出さざるを得ないでしょう。それが分かったことは収穫でした。またTBSの記者が会談の取材をできなかった上に北朝鮮当局から事情聴取を受けたというハプニングがありましたが、これはTBSが北朝鮮の痛いところを突いた報道をしたからで、その意味では勲章ものです。問題になった以前の報道内容が分かればそれも重要な情報でしょう。

 次は徐大河を日本に呼びつけ、狭い部屋でパイプ椅子にでも座らせて自衛隊の制服姿の伊原局長が「皆さんの訪日に関し、食い違った主張が言われていることは承知しているが、そういう中東京を訪れたのは正しい選択だと思う」とか言ってやったらどうでしょう。そちらの方が「拉致問題が最重要課題」というメッセージを伝えるには早そうな気がします。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?ist=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
●専務理事村尾が出演

★11月2日(日)7:30 フジテレビ系「新報道2001」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口


★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月29日

ポスター画像

前のニュースでお知らせした新しいポスターです。

Wwwchosakaijp


|

新ポスターまもなく完成

【調査会NEWS1686】(26.10.29)

 調査会のポスターのバージョン18が来週半ばに出来上がります。現行のバージョン17に新たに発表した失踪者を追加し、情報収集を呼びかけるなど一部に変更を行いました。大きさは従来と同じA1版。価格もこれまでと同じ1枚100円(送料調査会負担)です。ぜひご活用下さい。

 購入ご希望の方は郵便振替(調査会の口座)で100円×枚数をお送り下さい。なおカンパと間違える可能性がありますので振替用紙の通信欄にポスター何枚希望と必ずお書き下さい。20枚以下であれば100円以下の少額切手でお送りいただいても結構です。 

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?ist=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
●専務理事村尾が出演

★10月29日(水)10:30 テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」

★11月2日(日)7:30 フジテレビ系「新報道2001」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口


★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

徐大河登場

【調査会NEWS1685】(26.10.29)

 1日目から徐大河が登場したのは正直意外でした。最後までじらして、「遺骨でカネを出すなら会える」と言い出すと思ったからです。しかも「皆さんの訪朝について、日本でいろいろと食い違った主張が提起されていると承知している」「政府間の合意を履行しようとする日本政府の意志の表れとして正しい選択だ」と言ったのは北朝鮮側が焦っていることの表れのようにも感じられます。

 行く前、拉致議連の総会でも代表団を送ることには反対が大勢でした。外務省が交渉すること自体をやめさせるべきとの意見も少なくありませんでした。おそらくそのような雰囲気を察知した北朝鮮側が交渉を断ち切られないようにと思って対応したのでしょう。「意外とこっちの世論を気にしているんだな」と思いました。

 しかしそんなことで安心すれば相手はまたハードルを上げてきます。そもそもこの代表団は送るべきでなかったのであり(どんな結果が出たとしても)、具体的な進展がない限りはまず制裁のかけ直し(しかもより強い制裁を)をするべきでしょう。総理は「行動対行動」と言っていますが、現実は「口先対行動」になっています。「対話と圧力」は「対話と対話」になっており、これでは話になりません。

 ともかく拉致被害者は北朝鮮に物見遊山に行ってそのまま滞在している人でないことをしっかりと認識すべきです。お役所の皆さんは(その上の人もですが)ものごとに没頭しているうちに自分が何をしているか、根本的なことを忘れがちであり、それで交渉を進められないよう、常に国民の監視が必要です。

 伊原局長は帰国してからこれまでと同じように説明をするのでしょうが、「相手もそう認識していると思う」といったような曖昧な表現では許されません。私たちはもちろんですが国会議員もマスコミもしっかりと質していく必要があると思います。

 それにしても、日本の世論が強硬になればなるほど北朝鮮は譲歩せざるを得ないということが分かっただけでも成果はありました。皆様には改めて世論を盛り上げ、「今のうちなら何かもらえるかもしれないが、後になればなるほど世論が強硬になり状況がどんどん悪化するよ」という印象を北朝鮮に与えるように(実際にそうだと思いますが)一層のご協力をお願いします。
 
▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?ist=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg
●専務理事村尾が出演

★10月29日(水)10:30 テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」

★11月2日(日)7:30 フジテレビ系「新報道2001」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口


★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月28日

10月28日付福井新聞

10月28日付福井新聞。特定失踪者宮内和也さんの義兄澤香苗さん(福井県特定失踪者家族会の代表)提供です。

20141028150142_0


|

10月23日付読売新聞秋田版と24日付秋田魁新聞

20141028114818_001


|

長崎新聞10月25日付

長崎新聞10月25日付の記事です。

141025


|

2014年10月27日

SMクラブ

【調査会NEWS1683】(26.10.27)

 報道されているように今日から日本政府の代表団が平壌に入ります。目的は突き詰めて言えば交渉のルートを断ち切らないことにあるようです。

 つまり団長の伊原さんには北朝鮮がどんなことをしても席を立って帰国するオプションはないということです。また、「制裁をかけ直すぞ」「もっと強い制裁をかけるぞ」と恫喝するオプションもありません。これで北朝鮮が「誠意ある対応」をしたらほとんど奇蹟であり、譲歩したかのように見えることがあればそれは口先だけか、あるいはその何倍ものこちらからの譲歩を引き出せたときでしょう。

 帰国したらまた家族会・救う会・調査会への説明会があり、言い訳じみた報告を聞かされるのだと思います。そこにいる人間は伊原局長にせよ山谷大臣にせよ対策本部の幹部にせよ、もちろん私たちにせよ、誰も当事者能力がありません。山谷大臣は派遣に反対したそうですが、それが聞き入れられなかったのは方針を決めて、押し切った人間は別にいるということです。

 両手両足を縛って「どうぞ好きにして下さい」という状態で北朝鮮に送られる方も憐れですが、国民はそんなものを見ている趣味はないでしょうし、そんなことに税金を支出することも求めていないと思います。

 変なタイトルにしてしまいましたが、何となく昨今の話題とダブってしまいました。私の趣味ではありませんので念のため。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz


■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?ist=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口


★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月26日

フンドシ

【調査会NEWS1682】(26.10.26)

 別に最近話題のSMクラブなどの話ではありません。他人のフンドシで相撲を取るという話。

 先日大学で院生の発表を聞いていて意外なことを知りました。それは在日米軍の基地について、米軍側が整理統合しようとしたのに日本側から頼んでそのままにしてもらったというケースがいくつもあるということです。

 その象徴の一つが横須賀で、昭和44年(1969)のニクソン・ドクトリンで打ち出された米軍のプレゼンス縮小方針に伴い整理統合の対象になった横須賀の海軍基地を日本側がひきとめて、さらに空母の母港化までしたということでした。昭和46年(1971)1月には当時の内田海上幕僚長が訪米し米国の統合参謀本部議長に「自衛隊は返還された横須賀基地を引き受ける能力を持っていない」と伝えたそうです。

 日本側、特に陸よりはるかに帝国海軍の伝統を引き継ぐ海上自衛隊が横須賀軍港の一番良い場所を米軍に提供したままで、ご丁寧に海自の潜水艦の基地は米軍基地の中にあるという状況をなぜ許しているのか、ずっと不思議だったのですが、この発表を聞いて疑問が氷解しました。こちらから引き留めているなら今の状態に何の不満もなくて当然です。これは戦後体制どころか戦前から引き継いだわが国の病根が関わっているように思えてなりません。

 「アメリカに頼むしかないな」

 拉致被害者の救出に、最後は自衛隊を使う必要があるという話を自民党の大物政治家にしたとき返ってきた答えがこれでした。今国会の中でも緊急時の邦人保護のための自衛隊法改正は事実上議論がストップしています。交渉の場から席を立つことも、「再制裁をかける」と脅す選択肢もなく、両手両足を縛っておいて、いざというときは他人のフンドシで相撲を取る(正確には他人に相撲をとっていただく)というのでは拉致被害者を取り返せるはずがありません。

 いっそ政府は国民に「帰ってきてくれれば良いとは思いますが、自力での拉致被害者の救出はあきらめます」と言った方が正直なのではないかとすら思います。そうすれば皆もっと真剣にどうすべきか考えるでしょうから。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz


■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★10月26日(日) 10:55 日本海テレビ(鳥取県・島根県)「イチスペ」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30~16:00「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)
★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月24日

いのち

【調査会NEWS1681】(26.10.24)

 御嶽山の噴火で亡くなられた方で、自分のジャンパーを見知らぬ女の子に掛けて守ろうとした方がおられました。残念ながらその男性も守ろうとした女の子も亡くなってしまったのですが、そのジャンパーがご家族に届けられたニュースをご覧になった方もおられたと思います。

 ご本人のお父さんは「あの場にいれば誰でもそうしたと思います」と言っておられました。考えてみればとっさにその行動をとった方も、悲しみの中でこのように語られたお父さんも凄いと思いました。

 ちょうど中越地震から10年、そのニュースの中では長岡で土砂崩れに巻き込まれた自家用車の中から救出された男の子のことが報道されていました。当時2歳の子供がもう中学生になっていたことにあらためて時の過ぎゆく速さを感じざるをえませんでした。今回そのニュースの中であの男の子が「しおかぜ」に協力して下さっている方のご親戚だということが分かり二重に驚いたのですが、それはともかく、あのときは一つ間違えば二次災害で救出活動にあたっていた消防・警察・自衛隊の人たちも犠牲になっていたかもしれませんでした。

 御嶽山で見知らぬ子供にジャンパーをかけてあげた人もそうですが、「命が一番大切」なら、そんなことをする必要はありません。当然一番大切なのは自分の命のはずで、その自分には親兄弟、奥さんや子供さんがいたでしょう。見知らぬ子供を助けるために命を失う必要はありません。その子の命が大事だったとしても、優先順位は自分の命の方が上であったはずです。

 でも、そのときの行動は明らかに自分の命より他人の命を守ろうとしたものだったと思います。自分に極限状況でそんな崇高な行動ができる自信は全くありません。おそらく最初に逃げてしまうとは思いますが、一体本当に守らなければならないものは何なのか、そこから考えて拉致問題の解決できない現状は将来断罪されるのではないか、1日過ぎることに一つ罪を犯しているような気さえしています。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz


■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★10月26日(日) 10:55 日本海テレビ(鳥取県・島根県)「イチスペ」

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月29日(土)13:30~16:00「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)
★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月23日

1万キロ現地調査(岡山・広島)

【調査会NEWS1680】(26.10.24)

 1万キロ現地調査の第24回(岡山・広島)は次のように実施します。

 11月13日(木) 岡山 
 11月14日(金) 広島

※前日12日に岡山市内で調査会理事会を開催し、翌日は朝から調査に入ります。

※13日には集会予定にある福山での集会に代表荒木・家族会増元事務局長・調査会を支援する会梅原監査らが参加の予定です。

※14日の広島での調査は概ね公開者中心の1班と非公開者中心の2班に分かれます。同行される報道関係の方々には申しわけありませんが2班の取材はできませんのでご了承下さい。

 詳細は後日あらためてお知らせします。関係各位にはご協力を賜りますようお願い申しあげます。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

オールジャパン

【調査会NEWS1679】(26.10.23)

 安倍政権の拉致問題での目玉の一つが「与野党協議会」でした。これは各党の拉致問題対策本部のトップが集まるもので、「オールジャパン」で拉致問題に対処するのが目的のはずだったと思います。

 「はず」と言うのは21日に行われた与野党協議会がその建前とはかけ離れたものだったからです。このとき各党から出た意見は16日の拉致議連総会のときの大勢とほぼ同じ、つまり派遣反対と外務省の動きに疑問を呈するものだったと聞いています。

 しかし21日の協議会で安倍総理は「粘り強く交渉を続けることが必要」として派遣をする旨話しています。さらにその後行われた家族会・救う会・調査会への報告ではそれを規定の方針として伝えています。つまり与野党協議会は「ちゃんと議論したでしょう」という実績作りのため、もっと言えば野党まで連帯責任にするための儀式だったと言えないこともありません。

 少なくとも12年前の小泉訪朝で北朝鮮が拉致を認めてから、国会で拉致問題が政局になったり、政府の足を引っ張ったりすることはほとんどありませんでした。その点は自民党政権でも民主党政権でも同じです。この点、ある意味では「オールジャパン」は実現していたと思います。

 しかし、あえてそれを強調した安倍政権で、与野党協議会を作ったなら、本来は政府の方針に反対の意見も積極的に出してもらい、その中で政策を作っていかなくてはならないはずです。ガス抜きの機関にするなら大政翼賛会と同じことで、そんなものを置かずに政府が責任を持ってやった方がましです。議論は国会の中でできるのですから衆参の拉致特委をもっと活発に開けば十分だと思います。

 「オールジャパン」というのは「拉致被害者を取り返す」という方向性で官民問わず一致するということであり、アプローチは様々なものがあって良いはずです。自分たちで勝手にやっておきながら、形だけ意見を聞いたことにする官僚的手法は断ち切るべきだと思ういます。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月22日

女性の輝く社会

【調査会NEWS1678】(26.10.22)

 朝霞駐屯地の食堂のテレビで小渕経産省辞任のニュースを見たとき、ふと「なぜ安倍総理はこれだけ無理をして女性閣僚を揃えたのだろう」と思いました。

 他にも指摘していた人がいますが、考えてみると「女性の輝く社会」というスローガンの裏には慰安婦問題があるように思います。もちろんこれ一つだけの理由ではないでしょうが、「日本は女性を大切にしているんですよ」とアピールすることで慰安婦問題を打ち消そうという意図があるのではないかということです。臭いからすると外務官僚的な発想で、要は正面からことの真偽を論じないで問題を沈静化させようとしたのではないでしょうか。

 慰安婦問題についての意見は様々あると思います。それは措いておいても安倍総理が本気でこれまでの誤解を解こうとするなら正面から間違いを正していくべきであり、それは当然河野談話や村山談話の見直しないし否定が必要になります。それをしないで「女性の輝く社会」を国際的にアピールして打ち消しを図るというのではやはり論理的に無理があります。

 実は拉致も同様で、この問題には自民党政権時代に何十年も積み重ねられてきた巨大な膿(うみ)が存在し、進展を阻害しています。安倍総理の今やっている北朝鮮との交渉はその部分を放置して手をつけられるところだけ進展させ、あとは膿自体が存在していないことにしてしまうものです。

 もちろんこれまでの歴代政権は手を付けられるところにすらほとんど何もしていない場合が多かったので(良し悪しは別として小泉政権以外は)、安倍総理の姿勢がよりましなものであるとは思いますが、そこでお終いにするか、自分の代で終わらなくても最後まで膿を除去する覚悟を持ってやるかで選択肢は全く違ってきます。

 ともかくこういうときは、基本的にはこちらの損害(様々な意味で)も覚悟して正面から行くしかありません。「輝く」という表現は適切ではないでしょうが、少なくとも「光を当てる」必要のある人たちが北朝鮮に多数いるのですから。
 

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

素朴な疑問

【調査会NEWS1677】(26.10.21)

 17日から5日間予備自衛官の訓練に行っていました。外部のニュースはもちろん見られますが、迷彩服が普通で私服の方が浮いて見える駐屯地の生活では何となく浦島太郎状態になりがちです。気がついてみると平壌への代表団派遣が決まっていたり、閣僚2人が辞めていたりで世の中大分変わっていました。

 さて、その代表団なのですが、ちょっと離れて見ていてふと疑問に感じたことがあります。

 20日に与野党の拉致問題担当者の協議会をやって、その後家族会などへの報告(調査会からは村尾専務理事が参加)となったわけですが、派遣の方針は絶対のものとして決めていたことは流れから明らかです。

 しかし、これまでの北朝鮮とのやりとりからして、この交渉を続けて拉致被害者が多数帰国できる可能性はほぼゼロであり、なぜこれほどまでに固執するのか全く理解ができません。理由をこじつけるとすれば例えば、

(1) 内閣改造後不祥事が相次いでいる中でさらにこの交渉を打ち切れば拉致問題が看板の安倍政権として信頼を失墜することになるため、成算があろうがなかろうが交渉が続いていることにしなければならない。

(2) 伊原局長の報告などとは全く別のところで何かが動いており、拉致問題の何かを間違いなく前進させられるという確信がある。

 といったことが考えられます。しかし(1)であれば交渉自体百害あって一利無しで、最終的には制裁解除した上に何の結果も得られず、最悪の場合遺骨ビジネスで北朝鮮にカネをただ取りされることになる可能性すらあります。

 さらに懸念されるのは(2)だった場合、これまでの流れからすると何人かの目玉商品を帰国させて後は棚上げになる可能性があるということです。その場合特定失踪者は北朝鮮が出せば引き取ると言う程度になるかも知れません。

 家族会などへの説明も、政府側で山谷大臣も含め誰一人交渉に関する当事者能力がない(伊原局長も自分の裁量はほとんどないのでしょう)のだから何を言おうと暖簾に腕押しです。これは今後も続くでしょうし、やはり何か次元の違う対応が必要ではないかと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月17日

秘密警察

【調査会NEWS1676】(26.10.17)

 昨日は国会周辺で四つの会合がありました。15時から自民党の拉致問題対策本部、16時から次世代の党の拉致問題対策本部、16時45分から拉致議連総会、17時50分から家族会・救う会・拉致議連合同の集会。

 前の三つでは外務省から日朝交渉の状況について説明を聞きました。その中で分かったこと、というか自分が間抜けで気がついていなかったことが一つ分かりました。

 宋日昊は「日本側が平壌を訪問して特別調査委員会のメンバーと面談すればより明確に聴取できる」と言ったそうです。そして北朝鮮の「特別調査委員会」とやらの担当者が出てこれない理由は秘密警察(保衛部)の人間だから外国には出られないとのことで、この理由も宋日昊が言ったものだと思っていました。

 しかし、今日外務省から聞いて分かったのは、その理由は外務省が考えたことであり、宋日昊が言ったわけではないということでした。つまり、伊原局長の質問に答えるのが面倒くさくなった宋日昊が「それなら平壌に行って担当者に聞いてくれ」と言っただけ、ということです。こちらから「お前の方が拉致をしたのだから出てくるのが当たり前だろう」とはひと言も言っていない。それをごまかすために「秘密警察」云々の話を作ったということのようです。

 そして三つの会議で配られた同じ資料にはひと言も書いていませんが、9月29日の瀋陽での会合では墓参の政府事業化のことも話し合われました(これについては伊原局長に質問したところ否定しなかったので間違いないでしょう)。国民が見えないところで墓参事業から遺骨ビジネスという流れもできつつあります。

 北朝鮮を騙さずに国民を騙す。拉致被害者を救出しようという覚悟もなく北朝鮮に配慮する。これが現在の日朝間の交渉です。昨日のそれぞれの会議では、結局外務省に任せても無理という結論だったと思いますが、ともかく別のやり方を進めなければならない、強くそれを感じました。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30~23:30  5985kHz 深夜 1:00~2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月15日放送済み・YouTubeで視聴可能
●専務理事村尾が出演
  http://youtu.be/y9DZjZBO9ho?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★10月17日(金) 14:40「講演会」(関西大学経済学部主催)
●関西大学千里山キャンパス第2学舎4号館(阪急千里線関大前下車徒歩5分 06-6368-1121)
●副代表岡田が参加
●問合せ:経商オフィス(06-6368-1147)

★10月18日(土) 11:30 テレビ静岡(静岡県内)「特報!しずおか〜拉致再調査の行方は?〜」

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月16日

ルメイの勲章

【調査会NEWS1675】(26.10.16)

 新幹線開業と東京オリンピック50周年で、このところ新聞テレビでも特集が組まれています。しかしもう一つの50周年には誰も関心を持っていません。この年の12月7日、日本国政府が米空軍の参謀総長カーチス・ルメイ将軍に勲一等旭日大綬章を授与したことです。

 ルメイは東京大空襲を初めとする都市の無差別爆撃や原爆投下を司令官として指揮し多数の民間人を殺傷した人物でした。新幹線やオリンピック、高度成長で浮かれていたとき、同時にこのようなことが行われていたというのはある意味戦後日本を象徴していたのかも知れません。

 叙勲の理由は航空自衛隊の育成に貢献したとのことだったそうですが、実際にはルメイは航空自衛隊にはほとんど関係もしておらず、ともかく叙勲しなければならないという別の理由があり、後付けの理由であったことは明らかです。

 勲一等旭日大綬章は通常天皇陛下が直接授与しますが、ルメイについては入間基地で航空幕僚長から授与されています。昭和天皇としては内閣の決定を覆すことはできないものの、最大限の抵抗をされたということでしょう。しかし、ルメイは虐殺をした自分に勲章をくれる日本政府、日本人を心の底では軽蔑したはずです。

 どこかの国のように昔のことを蒸し返すべきではないかも知れません。ルメイも命令に従ってやったのは事実でしょう。しかし、少なくとも東京大空襲だけで一晩に老若男女10万人を焼き殺した人間に勲章を授与する必要はないはずです。何かの圧力が加わったのだとしても、本来それは日本人の名誉にかけても拒否すべきでした。そのような醜悪なことが日本の戦後には、見えないことも含めてべっとりと張り付いているのでしょう。

 さて、日本は北朝鮮から長期かつ広範囲に拉致の被害を受けてきました。そのために本人も家族もどれだけの苦しみを受け続けてきたかわかりません。拉致問題は明らかに国家犯罪であり、私たちはその犯罪を行いながら、なおかつ隠蔽し続け、「説明してやるから来い」と言っている国に外務省の幹部を派遣しようとしています。そこには国民を拉致されたという怒りは微塵もなく、話を聞いてきたという「実績」を残そうという官僚的発想だけが存在しています。

 認定されていようといまいと、ともかく取り返せる人から取り返すのは当然です。そのために交渉が必要というのも分かります。しかし、その交渉は犯罪者である北朝鮮当局に対して強い怒りを持った上で、あえてそれを押さえてするべきです。しかし外務省はもちろん安倍総理にも正直なところその怒りは感じられません。

 怒りがなければ生存している全ての拉致被害者を取り返すことなど絶対にできません。それどころか何人か帰ってきたところで手打ちして、北朝鮮に遺骨代か経済援助か分かりませんが貢ぐのが関の山です。今こそ拉致の本質をもう一度認識して、私たちはもっと強い怒りを持つべきではないでしょうか。そうしないとやがて「拉致被害者を数人返した功績」とかいって金正恩に勲章でも授与するなどということが起きるかも知れません。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★北朝鮮の「拉致解済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める10/16緊急集
会(家族会・救う会・拉致議連主催)
●10月16日(木) 17:50〜
●衆議院第1議員会館(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前・有楽町線永田町下車)
 ※入口にスタッフがいますので入構証を受け取って入って下さい。
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★10月17日(金) 14:40「講演会」(関西大学経済学部主催)
●関西大学千里山キャンパス第2学舎4号館(阪急千里線関大前下車徒歩5分 06-6368-1121)
●副代表岡田が参加
●問合せ:経商オフィス(06-6368-1147)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月15日

徐大河

【調査会NEWS1674】(26.10.15)

 今日の報道によれば、担当者を派遣すれば特別調査委員会の委員長徐大河との会談の可能性があるので政府は今月中にも派遣を決定する方向とのことです。

 おそらく会えるという約束も何かはっきりした結果が出てくるという確証もなく、平壌に行ったらじらされて、最後で会えればわけの分からない話を聞かされて帰国となるのでしょう。「何か知りたかったら遺骨ビジネスをよろしくね」とか言われるのがオチです。そして外務省は日本に帰ってきたらそれがいかにも意味のあることのように説明するのでしょう。流す情報によっては家族会、特定失踪者家族、あるいは運動体、そして世論も分断できます。全体の運動が低下すれば北朝鮮にとっても、政府(の一部と思いたいですが)にとっても好都合でしょう。少なくとも時間稼ぎはできます。

 徐大河という人物がどれほど権力を持っているのかは知りませんが、例えそれが金正恩であってもこの話し合いの中で全ての拉致被害者を明らかにして帰国させることはできません。相手のペースに振り回されて、「自分たちは失敗していない」という合理化のみを考えているような今の状況では目先の餌を得ることはできても、根本的な問題の解決は遠くなります。

 戦略の過ちを戦術でカバーすることはできません。このような動きを見ていると総理は本気で拉致問題を解決する気持ちがあるのだろうかとすら感じてきます。どのみち完全解決はできないのですから、それよりは着実な進展をしてもらいたいと切に期待する次第です。少なくとも「徐大河に会えそうだ」という情けない理由で人を送るのだけはやめていただきたいと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★北朝鮮の「拉致解済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める10/16緊急集
会(家族会・救う会・拉致議連主催)
●10月16日(木) 17:50〜
●衆議院第1議員会館(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前・有楽町線永田町下車)
 ※入口にスタッフがいますので入構証を受け取って入って下さい。
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★10月17日(金) 14:40「講演会」(関西大学経済学部主催)
●関西大学千里山キャンパス第2学舎4号館(阪急千里線関大前下車徒歩5分 06-6368-1121)
●副代表岡田が参加
●問合せ:経商オフィス(06-6368-1147)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月14日

家族の意向

【調査会NEWS1673】(26.10.14)

 蓮池薫さんと斎木昭隆外務次官や伊原純一アジア大洋州局長らが9月下旬に都内で極秘に会ったとの話が報道されていました。蓮池さんは「制裁解除のほか、過去の歴史の清算も含めて、北朝鮮が情報を出しやすい環境を作ることも必要という考えを示した」とのことでした。

 その真偽の程は不明ですが、蓮池さんは少なくとも訪朝団を送ることには絶対反対だったようです。訪朝反対の部分が報道されないということは報道自体が外務省からのリークだったのかも知れません。いずれにしても超多忙なはずの次官まで極秘で会うというのは尋常ではありません。訪朝に蓮池さんのお墨付きがなんとしてでも欲しかったのでしょうか。

 一方この訪朝について、政府部内の慎重派は「家族会の意向」を盾にしています。どっちもどっちで、何でこういうことの是非を論じる理由に家族や当事者の意向を使わなければならないのか、疑問を禁じ得ません。運動体がそう言うならまだ話も分かりますが、政治家や官僚は例え家族の意向を汲んだとしてもそれを表に出すべきではないと思います。

 「家族の意向」を理由にするということは、うまくいかなかったときに「それは家族が希望していたから」という責任転嫁の言い訳になります。それなら家族の意向はすべて聞くのかと言えばそういうわけではありません(DNAデータ偽造事件ではいくら家族の意向があり法的に問題なくても警察庁は鑑定書を開示しないわけですし)。都合の良いところだけ利用するに過ぎません。

 家族会の方は度々「自分の家族が拉致されたらと思って下さい」と言われます。それは確かにその通りなのですが、私自身について言えば、正直怖くて自分の身に置き換えて考えることはできません。ご家族の(そしてもちろん被害者本人も)受けてきた苦しみはおそらく当事者しか分からないはずです。だから軽々にその「意向」を利用するべきではない。これはもちろん私たちの側にも言えることですが。

 先日横田滋さんがご自宅で転倒して緊急搬送されました。横田さんはあの真面目な性格で、頼まれたことを皆引き受けてしまうためご夫妻とも心身両面で大きな負担を負い続けてきました。その意味では政府のみならず私たちも、また報道関係者も「家族の意向」を利用してきたのかも知れません。

 政府認定者であれ特定失踪者であれ、ご家族から汲み取るべきは「意向」以上に「思い」だと思います。そして個人の問題にとどまらず、もっと国家の問題として考える必要があるのではないでしょうか。家族の一番の「意向」は救出なのですから。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮の「拉致解済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める10/16緊急集
会(家族会・救う会・拉致議連主催)
●10月16日(木) 17:50〜
●衆議院第1議員会館(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前・有楽町線永田町下車)
 ※入口にスタッフがいますので入構証を受け取って入って下さい。
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える佐賀県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月13日

見越し入道

【調査会NEWS1672】(26.10.13)

 民話に出てくる「見越し入道」は見上げるとどんどん大きくなっていく妖怪ですが、先日ある研究会で脱北者の方からお話しを聞いていて、ひょっとしたらこれまでの北朝鮮に対する認識も見越し入道のようなものではなかったかと思いました。具体的にはちょっと書けないのですが、私たちは「北朝鮮は強国である」と勝手に思い込んできたように思います。

 考えてみれば経済は破綻して久しく、自慢の軍事力も博物館行きのような装備ばかり、核兵器は核抑止力が効いている限りは使うことはできず、弾道ミサイルに通常兵器を積んで飛ばしても実際にはほとんど戦略的な効果はありません。そもそも人口20人に1人が軍人といういびつな構造では戦時の短期間ならともかく平時に軍がまともに機能するとは思えません。

 南北間も散発的な局地戦はともかく全面戦争になる可能性はなく、もちろん人民軍には日本に部隊を上陸させる能力もありません。特殊部隊の侵入や固定スパイによる破壊工作などには可能な限り備えておいた方が良いと思いますが、何をやっても北朝鮮にとっての戦争目的、つまり「南朝鮮武力解放」とそれ以前の「体制維持」にはほとんど寄与しないはずです。

 日本と北朝鮮では国力に圧倒的な差があります。国際的な信用や経済力はもちろん、軍事力でも量はともかく質は問題になりません。そもそも近代以降世界中の大国と戦争をしてきたわが国が(その価値判断は別として)、自分から始めた朝鮮戦争で押し返され、中国の支援でかろうじて引き分けにしただけの北朝鮮をなぜ恐れる必要があるのか、考えてみれば不思議とも言えます。

 もちろん、しっかりと備えるべきは備えなければならず、日本はその意味で十分とは言えませんし、私たち朝鮮半島研究者、とりわけ北朝鮮をやっている者としては「北朝鮮は取るに足らない国だ」と言ってしまったら「その研究をやっているお前は何なんだ」と言われるわけで、まあ若干の寂しさは感じますが、そういう相手に同胞を拉致され、様々な工作活動をされ続けてきたことへの恥ずかしさを認識することは拉致問題の解決にもマイナスではないように思います。

 見越し入道は「見越した」というと消えるそうです。北朝鮮もその程度のものかも知れません。腹を据えてこちらから手を突っ込んでいけば(「来たら教えてやる」とか言われてのこのこ行くのではなく)意外と簡単に事態は展開するように思います。実態が分かったとき、これまで化かされていたことは「妖怪のせい」だと思うのかも知れません。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★北朝鮮の「拉致解済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める10/16緊急集
会(家族会・救う会・拉致議連主催)
●10月16日(木) 17:50〜
●衆議院第1議員会館(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前・有楽町線永田町下車)
 ※入口にスタッフがいますので入構証を受け取って入って下さい。
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

主 催 家族会・救う会・拉致議連
★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

ライブ出演(?)

 まさか自分がライブに参加するとは思いませんでした。もっともゲストトークでの参加です。歌を歌うわけではありませんのでご安心を。

Omote

Ura

|

2014年10月11日

想定外

【調査会NEWS1671】(26.10.11)

 まだ北朝鮮に「拝聴訪問団」を送りたい人たちがいるようですが、そんなこんなしているうちに北朝鮮自体が不透明になってきました。

 最重要行事の一つである労働党創建記念日に金正恩が姿を現さなかったというのは、単なる怪我程度のことなのか、もっと深刻なのか、いずれにしても様々なことを考えておく必要があります。ちょっと気になるのは、どこで出ていたのか見落としたのですが外信で「中朝関係に詳しい筋が金正恩のリーダーシップは確立されている」というニュースが流れたことです。あえてこんなニュースが流れるのは逆に何か起きている証拠かも知れません。

 例えばこれが金正恩体制の崩壊につながる動きだとすると、中国がどう動くか、それに対して米韓がどう動くかという問題が出てきます。動きが安保レベルになると経済の次元では計れません。人民解放軍が北朝鮮に入る可能性もあります。また現在北朝鮮の人民軍には全面戦争をする能力はありませんから、その心配はないにしても局地的に戦闘が起きる可能性はあり、首都ソウルが休戦ラインに近いという決定的な弱点を持つ韓国は混乱が起きるかも知れません。その場合日本大使館は韓国にいる邦人保護だけで手一杯になります(おそらくそれすら十分にはできないでしょう)。

 そして先行き不透明、アメリカがあの大統領で、韓国があの大統領、そして中国があの総書記という現状を考えれば、拉致被害者の救出どころか、日本を守ってくれるところすらなくなることを想定しておかなければなりません。その状態の中で北朝鮮にいる日本人を救出するのは誰なのか、言わずとしれたことです。

 歴史的に見て、朝鮮半島に絡む国際的な変動が起きるとき、日清日露の戦いも朝鮮戦争もそうですが、当事者である朝鮮半島の人々はいつしかバイプレーヤーになってしまい、主役は周辺大国であることが少なくありません。朝鮮戦争のときには日本は占領下ですからアメリカに言われたことをやるだけでしたが、今度は主役として参加しなければなりません。

 そうなればこれまでの「想定」などすっ飛んでしまうでしょう。もちろん、不安定でも政権が維持され続ける可能性もあり(これまでがそうでした)、様々なシミュレーションは必要ですが、こちらの都合の良いように世界は動いてくれないということは認識しておく必要があると思います。特に今一所懸命平壌に行く理屈を考えている皆さんは。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★北朝鮮の「拉致解済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める10/16緊急集
会(家族会・救う会・拉致議連主催)
●10月16日(木) 17:50〜
●衆議院第1議員会館(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前・有楽町線永田町下車)
 ※入口にスタッフがいますので入構証を受け取って入って下さい。
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

主 催 家族会・救う会・拉致議連
★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月10日

ジャパンハウス

【調査会NEWS1670】(26.10.10)

 先日私も評議員に入れて戴いている国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事張)では全国紙に意見広告を出しました。慰安婦問題で政府に本格的な対外発信を求めるもので、私も名前を連ねています。その中に外務省が計画している海外での広報拠点「ジャパンハウス」への批判もありました。報道ではアニメや料理の宣伝をするとなっているが優先順位が違うのではないかと。

 慰安婦問題・ジャパンハウス問題に対する賛否は別として、私はお役所にこういうことをやらせて真面目にやるだろうかということを、拉致問題を通じて痛感しています。今年はどうするのか知りませんが政府のやることには拉致問題でのコンサートとか、ピントの外れたことが少なくありません。

 ジャパンハウスを例にとれば、おそらく外務省は「いや、アニメや料理だけではありません」とか「予算の全てをジャパンハウスに使うわけではありません」と言うのでしょう。これまたお役所的な答弁で、では何をするのかという基本的理念は全くないと言っても過言ではありません。

 北朝鮮に「お話しを拝聴しに」代表団を送るのは幸い見送りになりそうな感じです。10月16日に拉致議連や自民党・次世代の党などの対策本部の会合が目白押しで、夕方は集会がありますから、宋日昊のオフレコ発言や北朝鮮外交官の国連での発言などへの批判が相次ぐはずです。安心し過ぎて気を抜かない限りこれでさらにブレーキがかかるでしょう。

 これを阻止するのは当然として、どこかで北朝鮮に乗り込まなければならないのも事実です。この際平壌にジャパンハウス(「イルボネ チプ」とでもすべきか)を建てて拉致問題の広報をやったらどうでしょう。平壌でやるならコンサートでも、かつてひんしゅくを買ったデコレーショントラックを走らすのでも意味があるでしょう。金正恩が無事なら視察に来るかも知れません。情報提供を求める文言の全くない「必ず取り替えす」という津川雅彦さんのポスターも、日本国内で貼るより北朝鮮で貼った方が意味はあるはずです。

 そういうところに予算を出すならもう少し理解が得られそうな気がするのですが。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★北朝鮮の「拉致解済み」暴言に抗議し政府に毅然たる対応を求める10/16緊急集
会(家族会・救う会・拉致議連主催)
●10月16日(木) 17:50〜
●衆議院第1議員会館(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前・有楽町線永田町下車)
 ※入口にスタッフがいますので入構証を受け取って入って下さい。
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

主 催 家族会・救う会・拉致議連
★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 9日

加藤支局長

【調査会NEWS1669】(26.10.9)

 産経新聞の加藤達也・元ソウル支局長が韓国の検察から起訴されたニュースは大きく報道されています。それにしても、そこまでやるか、というのが率直な感想です。

 加藤さんは本社の社会部時代に拉致坦当もした人でソウルに来てからも生島孝子さんの平壌での目撃証言の件や訪韓した中村三奈子さんのお母さんへの対応など、様々な協力をしてくれていました。9月初めソウルに行ったとき、支局に激励に行ったのですが、ちょうどそのときは朝日新聞が社説で韓国の対応を批判していました。日本のみならず国際的にも問題になっていますが、これは今の韓国の象徴のような事件です。

 そもそも1970年代、朴槿恵大統領の父朴正煕大統領の時代に日本のマスコミは「韓国=軍事独裁の国、北朝鮮=発展する社会主義の国」という論調が大勢でした(今それを大学の授業で話すと学生は「このオッサン何を言っているんだ」という顔で聞いていますが)。その中で産経新聞だけが韓国の味方だったと言っても過言ではない状態でした。

 その後産経の論調が特に変わったとは思えないのに、これだけ対応が変わったのは韓国の方が異次元(?)とも言える転換をしてしまったことの証拠かも知れません。1970年代のソウルに短期間でも暮らし、様々な矛盾を抱えながら頑張っている韓国の人たちの姿に共感して朝鮮半島に関わってきた者としては何とも寂しい限りです。

 北朝鮮も今不透明です。体制に何か起きて邦人救出が必要となったとき、もし韓国がまともな国であれば当然韓国との連携の上で対応しなければなりませんが、現状では相談もできないでしょう。そのとき、米国も韓国を完全に無視して、さらに中国を刺激するかもしれない状況で日本人の救出に立ち上がってくれるとは思えません。結局自分でやるしかないはずです。私がもう一つ代表をしている予備役ブルーリボンの会ではそのようなときのための情報分析を進めていますが、政府としてもつまらない法律論ではなく、現状がどうなっていて、拉致被害者を救出するためにどうすべきかという根本をしっかり議論してもらいたいと切に思います。

 それにしても、最も尊敬する人物が朴正煕である私としては、まだ韓国がこんな状態で終わってもらいたくないという一縷の望みを捨てきれません。朴正煕も泉下で加藤さんに「俺のときに韓国を擁護してくれた産経の支局長にこんなことをしてしまってすまんなあ」と思っているのではないかと考えたりもするのですが。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 8日

平壌で何か起きているのか

【調査会NEWS1668】(26.10.8)

 前のニュースで金日成について「元ソ連軍中尉金成柱」と書いたところ、「大尉ではないか」との御指摘をいただきました。確かにその通りで、自分でも普段大尉と書いているのになぜこのときだけ中尉にしたのかちょっと不思議です。できるだけ格下げしたいという気持ちの表れかもしれませんが、とにかく訂正します。

 ところでその金日成ですが、この人はソ連から北朝鮮にやってきて、以後1960年代まで粛清に次ぐ粛清を続けます。1970年代初め、金正日を後継者に決めるころには自分に反旗を翻しそうな人間はほとんどいなくなってしまいました。

 しかし1990年代に入ると今度は親子関係が緊張しはじめ、その葛藤の中で金日成は死んでいきます。直接金正日が殺害を命じたとの話もありますが、真偽は不明です。前に黄ジャンヨプ・元労働党書記が来日した折、金日成の死因について聞いたことがあります。黄さんの答えは「誰にも分からない」というものでした。閣僚級である労働党の書記が何も知らないはずがなく、少なくとも自然死ではなかったのでしょう。

 その金正日が行ったのが1997年からの「深化組事件」で、これで2万数千人が粛清されたと言われます。金正日から金正恩へは金正日の体調悪化に伴う後継者指名だったこともあり、まあ禅譲と言えるものだったようですが、もともと全くカリスマのない金正恩を後継者にしたのですから、統治がうまくいくはずはありません。その象徴が昨年の電撃的な張成沢処刑でしょう。

 今がどうなっているのかはまだ何とも言えません。明後日の労働党創建記念日の様子を見れば多少分かるかも知れませんが、いずれにしても不安定な状態は続きます。北朝鮮の歴史は権力闘争と粛清の連続です。わが国はその不安定な状態にどう手を突っ込んで動かしていくかという視点が必要であり、受け身でやっていては上手くいかないと思います。とりわけ拉致された国民を救出するという困難な目的のためには。

 「専守防衛」ではなく「攻撃は最大の防御」、戦後70年を控え発想の転換が必要なのだと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島福山支部 小川さん(090-1680-8700)
※ユーストリームで中継されます http://aakunkun.com

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 6日

「インテリジェンス・レポート」10月号

20141006110415_001


 「インテリジェンス・レポート」10月号に寄稿しました。「拉致問題をどう解決するか」という特集で、様々な意見が掲載されています。一般の書店にはないと思いますのでご関心のある方は出版元の(株)インテリジェンス・クリエイト(03-6261-4133)までお問い合わせ下さい。書いた時はまだ多少の期待感があったのですが、甘かったと反省しています。それでも少し引いて根本的な問題について論じていますので多少はご参考になるかも知れません。

|

スリー・アミーゴズ

【調査会NEWS1667】(26.10.6)

 「踊る大捜査線」も若干ネタとしては古くなりましたが、突然韓国にやってきた黄炳瑞・崔竜海・金養建の3人は何か滑稽で、あの3人を思い出しました。中山恭子参議院議員が亡くなった黄ジャンヨプ・元労働党書記から「北朝鮮には戦略はないが、戦術は世界一です」と聞いたという話をされていましたが今回のも、どういう戦術かは別として戦略がないことだけは確かでしょう。今平壌で何か異変が起きているとの情報もあり、それと関係があるのかも知れません。

 そんな中で、日本政府からは墓参事業から遺骨ビジネス、担当者の派遣に加えて今度は平壌駐在事務所の設置などという話まで出てきています。現在の状況が見えないだけでなく、いつのまにか北朝鮮が何十年も拉致を続け、多数の日本人を拉致している国だということすら忘れられてしまったようです。

 北朝鮮は金日成が抗日闘争で国を作ったという嘘に始まり、その嘘を嘘で塗り固めた上にできた国だということも忘れたようです。金日成、というより元ソ連軍中尉金成柱がスターリンに指名され指導者になり、戦後残留した日本人の大部分を返さず、在日朝鮮人やその日本人家族を騙して帰国させ、今も人口の100人に1人を政治犯収容所に入れている国、最高指導者の叔父、建国以来粛清と権力闘争が連続し、政権ナンバー2と言われた人物を1年足らず前に突然銃殺するような国だということは忘れた、というより最初から頭に入っていないのかも知れません。

 これまで殺人強盗火付け誘拐の類をくり返してきた人間がそれまでのことを謝罪も反省もせず、具合が悪くなったので突然「仲良くしましょう」と言ったから手を握るというのが今の日本政府です。まあ韓国も突然北朝鮮からやってきた「スリー・アミーゴズ」に何の目的で来たのかも分からずに統一相まで会った(大統領も会おうとした)のですし、米国も昔は大統領が行こうとしたのですからどの国もドングリの背比べと言えないこともありまえせんが。

 いずれにしても今の日本政府のやり方では問題解決の道が遠ざかるだけです。伊原局長の顔が神田湾岸署長とダブるような気すらしてきます。 

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 5日

ストックホルム・シンドローム

【調査会NEWS1666】(26.10.5)

 ストックホルム・シンドロームとはご存じの方も多いでしょうが犯罪被害者が加害者と時間・場所を共有することによって相手に好意を抱いてしまう現象です。

 5月の日朝局長級協議がストックホルムで行われたせいでもないでしょうが、このところの日本政府の動きは「ストックホルム・シンドロームにかかったのではないか」とすら思えてなりません。前号でも書いたように、国民の知らないところで墓参→遺骨ビジネスへと進む道筋が進んでいるようです。ギャンブルで失敗した人間が「こんどこそ」と思いながら借金を重ねていくパターンに似ています。この場合本人の認識は「俺は失敗していない。次には一気に取り返すんだ」ということでしょう。

 昨日突然、黄炳瑞・崔竜海・金養建といった北朝鮮の大物が首をそろえて韓国を電撃訪問しました。どう考えても長期的戦略に基づいたものとは思えませんが、日本に対して「放っておけば韓国とか他のところとやるから交渉は進まないよ」というメッセージの意味もあるかも知れません。

 韓国は南北関係が進まないのに日朝が接近することに焦りを感じています。内政・外交ともに手詰まりの朴槿恵政権は北朝鮮が今後会談を提起すれば喜んで飛びつくでしょう。今の時点で断言はできませんが宋日昊が「自分では答えられないから平壌で担当者に会ってくれ」と言ったのと共通する何らかの内部事情があるかも知れません。

 いずれにしても日朝に南北がからんできたことで情勢は複雑になってきました。なおのこと同じ手を打ち続けるべきではありません。そもそも拉致は国家犯罪であり本来外交交渉の材料ではないはずです。交渉で取り返せるのはごく一部でしかないという前提に立って、その一部を取り返して全体の解放につなげる(そのときは全ての手段を動員して、ということになりますが)。そのためにどうするか冷静に判断することが必要だと思います。

 ストックホルム・シンドロームが北京シンドローム、瀋陽シンドロームになって最後は平壌シンドロームにならないよう、ともかくこの負のスパイラルからは抜け出すべきです。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 4日

外務省は嘘を付いているのではないか

【調査会NEWS1665】(26.10.4)

 10月1日に伊原純一・外務省アジア大洋州局長の報告を受けたとき、私は最初の報告の時期とされた「夏の終わりから秋の初め」について、どのように合意していたのかと聞きました。これに対して伊原局長は「紙にして合意したわけではない。協議の中で夏の終わりから秋の初めということで共通の認識があった」と答えました。

 結局口約束ですらなかったということが分かりましたが、一事が万事で、大事なところは全く詰めておらず、それぞれが勝手に解釈しているだけとしか思えません。宋日昊は記者団との懇談の中で「死んだ人間を生き返らせることはできない。もっと今生きている人の安全に関心を向けるべきだ」と言ったそうです。この「今生きている人」というのが北朝鮮が死亡と言っている被害者以外の拉致被害者なのか、それとも今日本にいる国民を意味するのかは分かりませんが、ともかく外務省の言っている話と認識が違うことだけは分かります。

 1日の説明の中で家族会の増元事務局長が「死亡とされた8人は生きていると思いますか」と聞いたのに対し、伊原局長は「亡くなっているという確かな情報がないからそういう前提で仕事をしていく」としか答えませんでした。普通考えれば「当然生きておられると思っています」と答えるべきでしょうが、宋日昊の発言とあわせて考えると完全に北朝鮮ペースで交渉が行われていることが分かります。

 共同通信が報じていましたが、9月29日の瀋陽での協議で日本側は北朝鮮に終戦前後に亡くなった日本人の墓参を国の事業にすると伝えていたそうです。10月1日の報告ではそんな話は一切ありませんでした。調査委員会の説明を聞きに行くという口実で遺骨ビジネスの話をしようとでもするならますます言語道断です。

 本当なら北朝鮮を騙してでも拉致被害者を取り返してくるべきなのに、騙す相手が日本国民では話になりません。失敗を認めて仕切り直しし、しっかりと現状認識をして新たな方針を立てるべきです。それは伊原局長にも斎木外務次官にもできることではなく、政治が判断しなければならないと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 3日

益田の男

Otoko

【調査会NEWS1664】(26.10.3)

 去る9月29日、松江市に東アジアネットワーク(石原倫理代表)が会見を行い、1652号(9月20日付)記載の益田での不審人物目撃情報について、情報提供者の女性の話をもとに元開星高校美術教諭の野々村直道氏が似顔絵を描かれ、それを公開しました。

 目撃証言の内容は以下の通りです

 昭和56(1981)年、当時小学校3年生で益田市遠田海岸で遊んでいた。海上に不審な木造船と2人の男を目撃し、そのうちの1人が上陸して追いかけてきた。その男と同一人物と思われる男をその6〜7年後に益田駅前で見かけた。

 これについて9月28日のフジテレビ系「新報道2001」が別の画家による似顔絵も含め報道していますが、この絵は前の似顔絵ももとに記憶を辿り、さらに本人のイメージに近いものになったとのことです。

 この人物は昭和二十年代後半から三十年代前半くらいの生まれと思われます。上陸したときに見て、何年も経ってから街中で見たとすると固定スパイの可能性もあります。どなたかお心当たりのある方はお知らせ下さい。

 昭和五十年代は北朝鮮工作員でも辛光洙のような日本で生まれて暮らした経験を持つ世代が次第にリタイアし始め、それを補うためか在日の青年を北朝鮮に送り込んで1か月から半年程度、短期の工作員教育をして戻すオペレーションが行われています(もちろんこの時期だけではないと思いますが)。昨年山口の現地調査に動向した元工作員李氏が長門市青海島から連れて帰国した二十代後半の在日青年もおそらくそれだと思われます。

 日本国内での工作員を摘発せよとは事あるごとに言っていますが、もう政府に任せておくこともできません。国民の手で情報を集め、明らかにしていくことこそが北朝鮮への圧力になると思います。ご協力をよろしくお願いします。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 2日

京都・大阪現地調査報告

【調査会NEWS1663】(26.10.2)

 大変遅くなりましたが第23回1万キロ現地調査(京都・大阪)結果の概要についてお知らせします。

1 目的

(1)現地調査により個々の事件及び北朝鮮による拉致・工作活動への認識を深める。
(2)広報啓発活動を通し今後の工作活動を抑止する。
(3)現地で特定失踪者家族・政府認定者家族他関係者から北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」のメッセージを収録する。

2 参加者

(1)調査会:代表荒木和博・副代表岡田和典・専務理事村尾建兒・常務理事杉野正治・同曽田英雄・同武藤政春・理事上野和彦
(2)家族会:増元照明事務局長
(3)調査会を支援する会:梅原克彦監査
(4)特定失踪者家族等:
現地調査:尾方晃さん妹袖垣光恵さん、鈴木清江さん妹酒井とよみさん、安達恵美子さん兄安達靖さん、酒井秀俊さん姉市川ちづみさん、賀上大介さん母賀上文代さん、中野政二さん妻一子さん・一子さん子息智之さん、秋田美輪さん姉吉見美保さん
  家族懇談会:宮脇留義さん弟學さん、金田祐司さん母和子さん
(5)脱北帰国者:榊原洋子さん・六十代女性

◎ 9月17日(水)

※日程スタート前にご家族からの聞き取りを実施。また以下の日程は本隊のものだが全く別行動の「別班」が非公開失踪者を中心に調査を実施した。

1430 小松原児童公園(立命館大至近)で立命館在学中失踪した尾方晃さん、酒井秀俊さんご家族からの聞き  
取り調査、しおかぜ収録
1600 鞍馬口医療センター隣の公園で安達恵美子さんご家族からの聞き取り調査、しおかぜ収録
1725 西京極総合運動公園補助競技場入口で鈴木清江さんご家族からの聞き取り調査、しおかぜ収録
1800 左京区西京極の朴春仙さん(工作員辛光洙と一時同居)のご家族の飲食店で脱北帰国者榊原洋子さん、六十代女性と懇談、しおかぜ収録(窪田和男・守る会関西支部長同席)
宿泊  大阪市東淀川区

◎ 9月18日(木)

0900  宿舎発・徒歩で賀上大介さんの会社寮近くに移動、ご家族からの聞き取り調査・しおかぜ収録
1100 大阪市東成区深江北の中野政二さん親族の会社でご家族からの聞き取り調査・しおかぜ収録
1400 家族懇談会(今回の現調の報告の記者会見を兼ね実施)於:堺市産業振興センター

■本隊の調査対象者■

(1) 尾方 晃(おがた あきら)さん
生年月日:昭和30(1955)年12月12日
当時身分:大学生(立命館大学)
当時住所:京都市北区
失踪日:昭和54(1979)年2月14日
最終失踪関連地点:京都市北区
失踪状況:京都市北区の下宿先から失踪。直前の正月には郷里の岐阜に帰省した。その後アルバイト先から実家に「アルバイト代を払いたいが、家へ帰っていないか」と電話。家族が下宿先に行くと、荷物やお金がそのまま残されていた。2月13日に預金を引きだした形跡がある。
調査結果:主に妹袖垣光恵さんからの聞き取り
・同和問題には高校の時から関心があった。
・持っていた本はみな処分してしまった。カムイ伝があったのを記憶している。
(一部の左翼系出版物を持参、中に総聯系の留学同と日朝協会のものがあった)
・アルバイト先からの連絡は昭和54年2月
・失踪日が2月14日になっているのは郵便貯金の引き出しが2月13日(50000円)行われているから。
・失踪までに下宿を4回変更していた。今回お二人のご家族が参加したことによって共通の下宿先があったことが分かる。

(2) 酒井 秀俊(さかい ひでとし)さん
生年月日:昭和27(1952)年1月1日
当時身分:大学生(立命館大学)
当時住所:京都市右京区
失踪日:昭和49(1974)年1月16日
最終失踪関連地点:京都市右京区
失踪状況:当時両親は転勤族で山形在住、姉は結婚し祖母と一の宮市に住んでいた。銀行に就職が内定していて、卒論に追われていた。正月に母や姉の住む山形にも一宮にも帰省しなかった。下宿していた部屋はたったいままで生活していたような感じだった。
調査結果:主に姉市川ちづみさんからの聞き取り
・1月16日は十五時に友人2人が下宿に立ち寄っている。その後16時21時にお母さんが電話するが不在だった。姉ちづみさんは17日に下宿を訪れ1日待ったが帰ってこなかった。部屋は食べた物が残っているという状態ではなかったが遠出をするような感じでもなかった。金銭については分からない。
・前年の海外旅行はパスポートの出入国記録から次のようになっていることが分かった。
1973.8.2 出国(羽田)
1973.8.3 フランス(上陸地読めず)入国
1973.8.4  〃 出国
1973.8.4 イギリス(Ashford)入国
1973.8.29 イギリス(Gatwick)出国
1973.8.29 オランダ(Schipnol)入国
(オランダの出国印はない)
1973.10.1 帰国(羽田)
 この前に就職は決まっていたものと思われるが、貧乏旅行だったとしても2か月間、しかもイギリス1か月にオランダ1か月という組み合わせは気になる。ただしこれ以外の情報がないので、この渡航が失踪と関係あるかどうかは分からない。パスポートの渡航記録はこのときだけ。

(3) 安達 恵美子(あだち えみこ)さん
生年月日:昭和11(1936)年1月10日
当時身分:看護師(健康保険鞍馬口病院)
当時住所:京都市北区
失踪日:昭和34(1959)年5月4日
最終失踪関連地点:京都市北区
失踪状況:当日職員の慰安旅行だったが自分は行かないと言って病院に残った。午後2時頃まで寮の部屋にいたことが確認されているがその後は行方不明。同僚の看護師によると、当日急に旅行に行かないと言ったのに外出用の服装でボストンバックを持っていたという。
調査結果:勤務していた病院(現在鞍馬口医療センター)前で兄靖さんから聴取
・戦前一時期現在の北朝鮮になる興南の日本窒素に勤めていた。その後旅順、大連と転居し日本に引き揚げたのは昭和22(1947)年。
・恵美子さんは中学を卒業後、出雲市の病院に女中として入ってその後看護師になった。出雲市での勤務は1年くらいだったと思う。
・定時制に通っていたかどうかは明らかではないが、「合格した」という話はしていた。
・昭和27(1952)〜8年に京都市内の個人病院に勤め、それからまもなく鞍馬口病院に就職した。
・失踪当時の状況について(神戸に行った、外出の様子など)については病院の理事長を通して同僚看護師から聞いた。
・朝鮮人差別に怒っていたという話は日記にも書かれていた。日記には「神との対話」といったことも書かれていた。
・失踪の日に北朝鮮の船が神戸に入っていたと聞いた。

(4)鈴木清江(すずき きよえ)さん
生年月日:昭和33(1958)年3月27日
当時身分:会社員
当時住所:静岡県袋井市
失踪日:昭和57(1982)年2月5日
最終失踪関連地点:静岡県袋井市
失踪状況:車で帰宅途中の清江さんを、別の車に乗った母と妹が見かける。清江さんの車の前に、男性が追い越すように車を停め、降車して清江さんと話をしている様子だったという。清江さんはそのまま帰らず。翌朝、道路横の空き地に本人の車が鍵をかけた状態で止まっていた。バッグはなく、財布と買い物をしたものが残されていた。失踪する理由は思い当たらない。警察も調べたが何の結果も出なかった。昭和51(1976)年3月から54(1979)年3月まで京都西陣で染物屋に勤務していたが、この社長が総聯系の大物であり、失踪に関連があるのではないかとの疑惑も持たれている。
調査結果:勤務先染物屋の工場のあったところで妹酒井とよみさんからの聞き取りを行った。
・高校に求人があり京都に勤務することになった。
・寮は右京区東山にあった。
・社員は50人位だった。
・袋井に戻ってから京都に行ったのは一度だけ。他の辞めた社員と手紙のやりとりはしていた。
・京都にいたとき自分は行ったことがないが両親は1〜2回行った。
・やめるきっかけは父の言葉。「2人姉妹なのだからそろそろ帰った方が良いのではないか」ということで袋井に戻った。仕事については「きついけれど自分に合っているので続けたい」とは言っていた。

(5) 賀上 大助(かがみ だいすけ)さん
生年月日:昭和53(1978)年8月17日
当時身分:会社員
当時住所:大阪市淀川区
失踪日:平成13(2001)年12月22日
最終失踪関連地点:大阪市淀川区野中南の会社寮
調査結果:失踪当日午後2時頃帰寮。午後9時にパソコンを開いて電子メールを見ている。午後10時18分、部屋のドアを施錠したあと、足取り不明。夜出歩くタイプではない。眼鏡、携帯充電器が残されている。財布、携帯電話くらいしか持って出ていない。預金も手つかず、携帯からの発信は22日午前零時以降なし。友人との約束、上司との会話から年末は徳島県の実家に帰るつもりでいたことが窺える。帰省に備え預金5万円を別の銀行に移している。
調査結果:寮の前で母文代さんから聴取
・盆明けまで工場で研修をしていた。
・当時寮の近くは現在は住宅が建て込んでいるが、失踪当時はコンビニがある程度で工場や倉庫ばかり、家はなく寂しいところだった。
・本人は酒は飲めない。
・普段と違う行動をするときは電話が必ずかかった。
・寮は夜10時を過ぎると「アドバイザー」の女性5人が帰宅した。
・12月初め「転職するとしたらどう」という本人からの電話があった。
・12月半ばに年配の男性の声で徳島の実家に電話があり、本人の携帯を教えた。あとで気になって本人にその旨伝えた。
・荷物は3月に実家に送った。
・失踪直前の12月20日に会社のパソコンで宮崎について検索している。
・外国に行きたがっていた。そのため営業の仕事に就きたいと言っていた。
・大学在学中に韓国と東南アジアに行っている。
・失踪日かその周辺に無言電話があった。

(6) 中野 政二(なかの まさじ)さん
生年月日:昭和7(1932)年9月18日
当時身分:漁船員
当時住所:佐賀県伊万里市
失踪日:昭和30(1955)年9月24日
最終失踪関連地点:東シナ海
失踪状況:第12 玉栄丸の乗組員として他の船員11名とともに東シナ海において操業中行方不明となる。
調査結果:連絡先家族の中野智之さんの会社(大阪市東成区)にて妻一子さん、長女弘子さん、智之さんから聴取
・失踪1年半前、韓国に拿捕され1年と10日抑留されていた(当時は日韓国交正常化前でいわゆる「李承晩ライン」で韓国による日本漁船への拿捕、銃撃などが頻発していた)。
・第11玉栄丸・第12玉栄丸の2隻で出漁した。無線を積んでいた第11玉栄丸は帰ってきた。
・第11玉栄丸の乗組員から第12玉栄丸の情報が聞けなかった。乗組員には四国の人が多く、まもなく田舎に帰ってしまった。
・第12玉栄丸の他の乗組員家族には連絡がとれていない。
・当時の資料では失踪地点は北緯32度10分、東経126度39分。
・当時伊万里に韓国・朝鮮系の知人はいた。

脱北帰国者(しおかぜ収録)

◎榊原 洋子(さかきばら ようこ)さん
広島県出身。両親は日本人だが、幼少時に在日朝鮮人夫婦の養子となり、現在も朝鮮籍。
昭和36(1961)年5月、北送事業で養父母とともに北朝鮮北東部へ渡る。昭和52(1977)年に同じ帰国者の工場労働者と見合い結婚。平成10(1998)年夫が病死。平成15(2003)年2月、長男が脱北し韓国へ。その後、長男が依頼した脱北ブローカーの助けで同年末、長女とともに豆満江を渡り、中国経由で日本に帰国。

◎60歳女性◎

■別班の調査対象者■

(1) 田中 浩史さん
生年月日:昭和35(1960)年6月11日
当時身分:会社員
当時住所:京都府京都市
失踪日:平成8(1996)年4月5日
最終失踪関連地点:福井県丹生郡河野村
失踪状況:当日朝7時半、いつもと同じ時間に出勤のため車で京都市山科区の家を出る。同日昼過ぎに勤務先(京都市山科区)から欠勤していると連絡あり。ポケベルで呼び出すが連絡なし。翌6日捜索願を出す。10日福井県丹生警察署から丹生郡河野村の海岸沿いに車が発見された。車の中に本人のバッグ、ポケベル、免許証があったが、財布は発見できず。海も捜したがみつからなかった。所持金は2〜3万円だったと思われる。同年6月に福井県警より4月5日午前中に福井県内の道でスピード違反をして本人署名のある書類が送付された。
調査結果:京都市内のご家族を訪ね当時の状況について再確認を行った結果、スピード違反切符の署名は自筆であることが再確認され、4月5日の午前中に福井県内を走行していたことが再確認された。
※田中さんについては5月以降マスコミからの問合せが殺到しご家族の負担が大きくなったため現在は取材を受けていません。

(2) 澤辺 和也さん
生年月日:昭和42(1967)年5月15日
当時身分:料理師
当時住所:京都府京丹後市
失踪日:平成13(2001)年12月3日
最終失踪関連地点:京都府宮津市
失踪状況:当日午後5時半頃、宮津市日置の職場から「6時には帰宅する」と電話をかけてきたが、その後行方不明。同月23日夜、宮津警察より宮津市内で炎上した跡のある車発見の報。付近住民が午前2時頃車が立ち去っていく音、その後爆発音を聞いている。
調査結果:京丹後市のご家族を訪ね当時の状況について聴取した結果、当日の夜8時過ぎになっても帰ってこないため心配した家族が勤務先に電話をかけるとまだ勤務先に残っており、後日同僚に確認したところ同僚が帰る9時頃はまだ勤務先に残っていたという。車が発見されたのは宮津市の山中だが、現場に実際行ってみると道幅は狭くガードレールも無い山道を徐行しながら進まないと現場に行けなかった。ご家族によれば和也さんは車を大事にしていたといい、わざわざ車の側面を傷つけそうな山道に自ら乗り入れるとは思えないと感じた。

(3) 尾崎 隆生さん
生年月日:昭和8(1933)年4月23日
当時身分:会社員
当時住所:京都府京都市
失踪日:昭和35(1960)年11月3日
最終失踪関連地点:兵庫県神戸市
失踪状況:11月2日、カメラを持って「遊びに行く」と言って出かけたまま帰らず。4日に会社より家族に連絡があり、失踪が分かった。
調査結果:京都府内にご家族を訪ね、失踪前、実家に立寄った際などの状況について聴取を行い当時の状況を再確認した。

(4) 樹下 秋男さん
生年月日:昭和11(1936)年10月8日
当時身分:住込み店員(製麺所)
当時住所:京都府京都市
失踪日:昭和30(1955)年4月7日
最終失踪関連地点:京都府京都市
失踪状況:勤務先に「実家に行ってくる」との書き置きを残して失踪。実際には実家には行っていない。以後全く情報なし。
調査結果:京都市内の製麺所跡を訪ねた結果、当時の経営者ご家族が現在も京都市内に居られることが判明し、ご家族から当時の状況等について聴取を行った。

(5) 非公開 Aさん(男性)
生年月日:昭和37(1962)年 (現:52歳)
当時身分:家業手伝い
当時住所:大阪府東大阪市
失踪日:平成3(1991)年8月
最終失踪関連地点:京都府京都市
失踪状況:失踪翌日、京都市内に立寄った足跡があるが、その後京都市の山中で財布だけが発見されている。
調査結果:財布が発見された山中と介護施設の距離が相当離れており、関連性について現地で聞き込み等を行った。

(6) 非公開 Bさん(男性)
生年月日:昭和54(1979)年(現:35歳)
当時身分:会社員
当時住所:滋賀県守山市
失踪日:平成22(2010)年10月
最終失踪関連地点:滋賀県守山市
失踪状況:失踪当日の午後、友人に「これからジョギングしてくる」と携帯電話でメールを送信したまま行方不明となる。
調査結果:当時の勤務先などを訪ね、失踪時の状況等について聴取を行い、失踪関連地点の状況を調査した。

(7) 非公開 Cさん(男性)
生年月日:昭和55(1980)年(現:34歳)
当時身分:大学生
当時住所:京都府京都市
失踪日:平成13(2001)年12月
最終失踪関連地点:鳥取県米子市
失踪状況:当時、実家に帰省中だったが、失踪当日の夕刻に実家から外出したまま行方不明となった。
調査結果:居住先だった京都市内において、周辺の調査を行った。

(8) 未登録 Dさん(男性・Fさんと夫婦)
生年月日:昭和5(1930)年(現:84歳)
当時身分:農家
当時住所:京都府亀岡市
失踪日:昭和31(1956)年9月又は10月
最終失踪関連地点:京都府亀岡市
失踪状況:失踪当日の朝、Fさんと夫婦揃って農作業に出かけたまま行方不明となる。
調査結果:京都府亀岡市を訪ね、近隣住民から当時の状況について聴取を行った。

(9) 未登録 Fさん(女性・Dさんと夫婦)
生年月日:昭和9(1934)年(現:79歳)
当時身分:農家(主婦)
失踪日:昭和31(1956)年9月又は10月
最終失踪関連地点:京都府亀岡市
失踪状況:失踪当日の朝、Dさんと夫婦揃って農作業に出かけたまま行方不明となる。
調査結果:京都府亀岡市を訪ね、近隣住民から当時の状況について聴取を行った。

※ Dさん、Fさんご夫妻については、未だ失踪月日や細部の状況で未把握な事項が多いため、「未登録」として調査を継続している。

走行距離:本隊114キロ、別班580キロ、合計694キロ。累計8046キロ。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」10月1日放送済み・YouTubeで視聴可能
  http://youtu.be/Ndg4JHB8zdA

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

産経ネット版報道(京都大阪現地調査)

産経のネット版の記事です。先日の現地調査について書いてくれました。

http://www.sankei.com/premium/photos/141002/prm1410020001-p1.html

|

チャンネル桜(防人の道9月30日号)

 チャンネル桜でお話しさせていただきました。外務省の報告を聞く前日に収録したものなので、そのことは入っていません。順番が逆であれば放送事故のような発言をしていたかも知れません。なお、プロフィールのところで「予備3等陸曹」とありますが、こんなことをやっているので処分を受けて降格されたわけではありません。陸曹長のままですので念のため。

|

最優先

【調査会NEWS1662】(26.10.2)

 昨日の内閣府での説明会で、対策本部や外務省の幹部から「認定拉致被害者最優先が政府の方針」という言葉が出ました。問いただしたところ、「全ての拉致被害者」ということであると言い直しましたが、まあ、これが本音なんでしょう。1653号で引用した「8人以外の複数の日本人が帰国しても、北朝鮮に対する世論が好転することはないと判断したため、その話はなかったことにした」という外務省幹部の発言と見事に符合します。

 結局正式なハンコをついた文書ではなくとも、北朝鮮のどこかからリストは届いているのだと思います。その中に「最優先」の認定被害者がいないか、期待より少ないから受け取らないということでしょう。

 その一方、今のままでは「最優先」の政府認定者ですら、取り返すことは不可能です。説明会の中でも横田早紀江さんが「死亡とされた人たちについては北朝鮮は全て分かっているはず」と言っていました。全くその通りで、北朝鮮は返すか返さないかであり、調査の内容も何もあったものではありません。

 「死亡」とした人を取り返すのはある意味特定失踪者より困難です。制裁解除などのアメだけでは不可能で、ムチが絶対に必要です。12年前は米国の強硬姿勢というムチがあったから、それまで「拉致はでっち上げ」と言い続けてきた北朝鮮が前言を翻し最高指導者金正日自ら拉致を認めたのです。

 説明会に出るたびに呆れ、しまいには「こちらを呆れさせ、やる気を無くさせるための高等手段ではないか」とすら思えてきます。これで伊原局長が平壌に行って帰ってきたらまた同じような報告会をやって時間稼ぎ(国民に対して)するのでしょう。警察庁の幹部が平壌で机でも叩いて「『報告した』と言ってごまかすなら山本美保の件をやっているわれわれの方が上である。お前たちなどに騙されないぞ」とでも言って啖呵を切るならともかく、そんなことのできる官僚がいるとは思えません。

 政府に期待を抱くのではなく、使えるものは使うとしても、私たちであれマスコミであれ民間がともかく先頭に立って、本当にやる気のある政治家・官僚とともに道を開いていくしかない。それこそが「最優先」だとあらためて実感しています。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月1日(水)21:30 スカパー!528ch チャンネル桜「防人の道」

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年10月 1日

説明会での配布文書

【調査会NEWS1661】(26.10.1)

 本日13時から内閣府で行われた外務省伊原局長らの説明会にあたり、出席者に以下の文書を配布しました。
---------------------------------------
平壌への担当者派遣に反対する

1、「特別調査委員会」などというものが虚構であることは誰の目にも明らかである。その説明を聞くために日本政府の担当者が北朝鮮に赴くことは何の解決にもつながらないばかりか「説明した」という口実を北朝鮮側に与えるだけである。

2、そもそも拉致は北朝鮮による国家犯罪、戦争行為であり、被害を受けているのはわが国である。その根本を忘れてはならない。

3、責任を問われることを恐れる余りさらに大きな失敗をくり返すという愚は断ち切るべきである。政治判断によって一旦この流れを断ち切り、情勢を分析して新たな対応をすべきである。

4、いずれにしても、この交渉で全ての拉致被害者が帰国することはあり得ない。全ての拉致被害者を帰国させるためには北朝鮮がそうせざるを得なくなるような圧力が必要であり、より強い制裁、国内における北朝鮮工作員・協力者の摘発、さらに全ての可能性を考慮した準備を総理・官房長官のリーダーシップのもとに進めるべきであると確信するものである。

    平成26年10月1日
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
-----------------------------------------

 アメリカも20年間北朝鮮の核問題で振り回され、騙され続けてきました。ビスマルクの言葉に「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」というのがありますが経験にすら学んでいないのではないかと思っている次第です。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月1日(水)21:30 スカパー!528ch チャンネル桜「防人の道」

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

平壌の八百屋

【調査会NEWS1660】(26.10.1)

 Sadowaraunagi_miyazaki_p_1
「北朝鮮に誠意を求めるのは八百屋に行って鰻を求めるようなもの」と前に書きましたが、政府はいよいよ平壌の八百屋に行くことにしたようです。今日13時から外務省伊原局長の説明を聞く予定ですが、その場で宋日昊の提案に従い平壌に説明を受けに担当者を派遣するとの話になるのではないかと思われます。

 結論から言えばこの交渉は一度ご破算にすべきです。官邸も外務省も手詰まりであることを認めたくない、責任を取りたくないのでズルズルと相手の言うことに引きずられており、このままで良い結果が出る可能性はほとんどありません。先の大戦でドーリットルの空襲に慌ててミッドウェーで失敗し、その後打つ手打つ手が裏目に出たのと同じようになってしまいます。

 平壌でわけの分からない説明を聞けば北朝鮮は「もうちゃんと説明をした」と言ってさらに引き伸ばすに決まっています。この辺り山本美保さんに関わるDNAデータ偽造事件で「家族にちゃんと説明をした」と言っている警察庁を彷彿とさせますが、ともかく期待する結果など出てくるはずがありません。

 ここは一度仕切り直しをすべきです。出てくるものはこちらが席を立っても北朝鮮は出してきます。私の説明は後でカットされる可能性があるので先に言っておきますが、説明の場でもし平壌に行くという話が出たならばこのことだけは明確にしておこうと思っています。

 もっとも伊原局長が平壌の八百屋にピストルを持って行って「鰻を出さなければ命はないぞ」とでも言うのなら話は別です。そうすれば鰻は生け簀に満杯になって届くでしょう。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 6090kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月1日(水)21:30 スカパー!528ch チャンネル桜「防人の道」

★10月8日(水)19:00「もう我慢はできない!北朝鮮に誠意ある回答を求める!緊急集会」(救う会石川、特定失踪者安達俊之さん思う会主催)
●白山市民交流センター(白山市倉光2-1 076-274-9591)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会石川・大口事務局長(090-8260-8000)

★10月18日(土) 13:30「講演会」(拉致問題を考える牛久市民の会主催)
●牛久市生涯学習センター 多目的ホール(牛久駅前・エスカードビル 029-874-3131)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:田中代表(090-3816-5657)

★11月9日(日)13:30「大阪ブルーリボンの会講演会」(同会主催)
●大阪市中央公会堂(京阪電鉄中之島線なにわ橋駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪ブルーリボンの会 06-6121-2306

★11月13日(木)19:30「北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求めるつどい」(日本会議福山主催)
●エフピコRiM(福山駅徒歩5分)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部 084-922-1332

★11月23日(日)18:00「サイコー!JAPAN」(チーム継承主催)
●四谷ライブインマジック(四ッ谷駅・市ヶ谷駅徒歩7分 03-5261-8312)
●代表荒木が参加
●予約・問合せ:teamkeisho@saneyoshi.com

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »