« | トップページ | ラジオシンポジウム »

2014年11月26日

安倍政権に拉致問題を解決する意志はあるのか

【調査会NEWS1711】(26.11.26)
 
 拉致問題対策本部のホームページにCMの動画(1分間)が載っています。

http://www.rachi.go.jp

 両親の間に女の子を置いて、両親が歳を取っていくのに女の子は子供のままという映像。「家族の時間を取り戻すまで、私たちはあきらめない」というナレーション。津川雅彦さんの「あなたの心が、あなたの声が、解決の力になる」というセリフ、そして問題の1億円コンサートの広告でおしまい、というものです。

 正直なところ、これを見て「人を馬鹿にしているのか」と思いました。民間か自治体が作るならともかく、政府の拉致問題対策本部がこんな人ごとのようなCMを作っている神経を疑います。

 拉致問題はこんなつまらないことに金を掛けなくても、事態が進展すればマスコミはいくらでも報道します。5月のストックホルム合意以来進展したかのように見えるだけであれだけ報道したのですから。いや、日朝の動きが何もなくても、政府が拉致問題についてこれまで隠していたことを公にするだけで一円も税金を使わずにいくらでも広報はできます。啓発は民間と自治体に任せ、特に税金を使うなら民間を政府がバックアップするようにした方がはるかに効率が良いはずです。

 政府に本当に拉致被害者を取り返す気があるならこの半年は何だったのか。最初からこの間の交渉に多くの人が懸念を持っており、とりわけ先日の訪朝代表団には大勢は反対だったのに強行し、結果的には何の進展もありませんでした。私自身団長だった伊原外務省アジア・大洋州局長には何度も文句を言いましたが、考えてみれば伊原さん自身、事実上当事者ではないわけで、これは交渉の巧拙というレベルをはるかに超えています。

 日朝の交渉とCMのギャップを見ていると、安倍政権に本気で拉致問題を解決しようという意志はあるのかと思わざるを得ません。ちょうど総選挙も迫っており、野党はもっとそこを突くべきでしょうし、自民党は説明責任を果たし、誤っているところは選挙中でも果断に変えていくべきだと思います。拉致被害者を救出するために具体的に必要なのは何なのかを選挙を通じて与野党が闘わせていくべきです。安倍さんに本気で拉致被害者を取り返そうという意志があるならば、その緊張感こそが本当の意味の「オールジャパン」であり、拉致問題進展の最大の追い風になると思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月26日(水) 21:30 スカパー!528チャンネル チャンネル桜「防人の道」
●代表荒木が出演

★11月29日(土)13:30「すべての拉致被害者救出を! 神奈川県民のつどい」(神奈川県主催)
●ラジアントホール(JR関内駅徒歩5分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩1分)
●常務理事杉野が参加
●問合せ:神奈川県民局くらし県民部国際課  045-210-3752(要事前申込)

★11月30日(日)13:30「宇部集会」(救う会山口主催)
●宇部市男女共同参画センター(宇部市琴芝町1-2-5 0836-33-4004)●代表荒木が参加
●問合せ:救う会山口

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

« | トップページ | ラジオシンポジウム »