« 記者会見の中継 | トップページ | 予備役ブルーリボンの会シンポジウム(チャンネル桜) »

2014年12月18日

FAXプロジェクトを民社人権会議に委託

【調査会NEWS1730】(26.12.18)

FAXプロジェクトの委託について

        民社人権会議代表幹事  田久保忠衛
        特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 このたび特定失踪者問題調査会では対北情報注入を目的とするFAXプロジェクトを民社人権会議に委託することになりました。

 民社人権会議は平成12年(2000)に設立された旧民社党系の人権団体であり、代表幹事を田久保忠衛・杏林大学名誉教授がつとめ、武藤政春事務局長は特定失踪者問題調査会の常務理事であり、調査会代表荒木は同会幹事です。

 FAXプロジェクトはこれまで調査会事務所において行っていましたが、何度かFAXを送ると北朝鮮側で番号をブロックし送れなくなりました。専用電話を設置したりその番号を変えたりして対応したのですが、何度か送ると必ずブロックされるため支援者にお願いするなどして対応していました。

 しかしこれでは十分な対応ができません。FAXは量的には僅かであるものの、着信の確認ができるので番号さえ生きていれば平壌の中心部に送ることができます。「しおかぜ」や「バルーンプロジェクト」との相乗効果も期待されるので、今回民社人権会議に送信を委託し、番号を変えながら平壌を中心とした北朝鮮及び北朝鮮の在外公館に送ることにしたものです。民社人権会議のネットワークによりゲリラ的な送信が可能になり、より効果的な情報注入ができるようになることが期待されます。

 具体的な場所及び時期については公開できませんが現時点で通信可能なのは約100件程度(平壌を中心とした北朝鮮及び北朝鮮の在外公館)と思われます。平壌市内については相手先が特定出来る場合と単に番号が生きている(つまり相手先は不明だがともかくFAXは届く)ところがあります。

 なお、送るFAXの内容は特定失踪者問題調査会で作成し、特定失踪者問題調査会及び代表荒木の名前を入れる予定です。

                以上

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

« 記者会見の中継 | トップページ | 予備役ブルーリボンの会シンポジウム(チャンネル桜) »