« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日

大晦日に訂正

【調査会NEWS1745】(26.12.31)

 先程送った1744号で川口での失踪者藤田進さんのお名前を藤田隆司さんと誤記してしまいました。隆司さんは進さんの弟さんです、お詫びして訂正します。ブログとFacebookは直してあります。

 ついでに、といっては失礼ですが、特定失踪者には同姓同名の藤田進さんが二人おられます。もうお一人は新潟県青海町(現糸魚川市)で昭和40年(1965)に失踪した高校生の藤田さん。こちらも拉致濃厚のリストに入っています。

 もう一つついでに、漆間長官が拉致認定の三要件について語ったのは平成19年(2007)ではなく18年だった可能性があります。最初に出てきたのは脱北者証言をもとに日高信夫さんを調査会が1000番代リスト(拉致濃厚)に入れたときだったように記憶しているのですが、もっと前だったかも知れません。もしご存じの方がおられたらご教示いただければ幸いです。

 年末最後のニュースが訂正のニュースになってしまい失礼しました。しかしあと6時間の間に新しいニュースが入ればもちろん流します。ともかく前に進められるよう、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「正論」2月号
●代表荒木がシンポジウムのパネラーとして「自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策」の中で発言。

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日(木)13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

「反撃を受ける」

【調査会NEWS1744】(26.12.31)

 「一人でも違ったら北朝鮮から猛烈な反撃を受ける」

 一時期警察庁の関係者がくり返し言った言葉です。拉致だと認定した人で拉致でなかったと後で分かったら北朝鮮から攻撃される。だから拉致認定は慎重にしなければならないという意味。

 そして漆間巌警察庁長官当時、おそらく平成19年頃に長官自ら定義した拉致認定の三要件は「北朝鮮の国家意思により、本人の意志に反して、北朝鮮に連れて行かれた」というものでした。

 それから私たちはこの三要件をクリアするために古川了子さんの拉致認定をもとめる行政訴訟をやったり日弁連への人権救済申立をしたり、様々な活動をしてきました。しかし拉致認定は平成18年松本京子さんの認定が行われて以降一人として行われていません。今年の2月、大澤孝司さんの失踪40年で開催された集会(新潟市)では松原仁・元拉致問題担当大臣が講演の中で「警察庁の幹部から『次に拉致認定をされるとすれば大澤さんともう一人』と聞いた」と話しています。この「もう一人」は川口で失踪した藤田進さんなのですが、どちらもその後認定の話はありません。

 調査会では現在政府に拉致認定を求める活動はしていません。それは、この「認定」という壁自体が拉致問題の広がりを抑えようという政府の方針によるものであるからです。もともと北朝鮮にいることが分かっていて拉致が間違いない寺越武志さんが認定されておらず、北朝鮮にいることは確認されていない曽我ミヨシさんが認定されているということ自体、拉致認定が恣意的に行われていることの証拠です。私たちは佐渡で行った現地調査の結論からしても曽我ミヨシさんはひとみさんと一緒に計画的に拉致された可能性が高いと思っていますが、そのレベルで考えれば拉致認定に相当する人は山ほどいるはずです。

 むしろ「政府認定」という目標=壁があるために、そこに向かってエネルギーが割かれてしまい、逆になぜ認定が進まないのかという本質が隠されてしまっています。もちろん、政府認定を求めるご家族や支援者の気持ちは分かるだけに、私たちとしてそれを止めたりするつもりはありませんが、なぜこうなのかということが分からなければ根本的には前に進まないと思います。

 この半年、多くの人が「今度こそ少しでも動くのでは」という期待を持ち、裏切られました。「夏の終わりから秋の初め」が過ぎ「常識的には年内」も過ぎました。「元旦にどこかの新聞が抜くのではないか」という噂も流れたりしていますが、いずれにしても根本的な動きにはほど遠いというのが現状です。

 来年は未年ですが、ヒツジのようにおとなしくするのはやめて、もっと怒りを持つべきではないかと思います。北朝鮮から「1件違ったではないか」と反撃されることよりも国民から「大部分の被害者を見捨てたではないか」と反撃されることの方が怖いと、政府に思わせることが国全体を動かすことになると思う次第です。ちなみにこれまで特定失踪者が拉致でないと分かって北朝鮮が非難したことは何度かありましたが、別に「猛烈な反撃」などという大層なものではありませんでした。

 本年1年大変お世話になりました。調査会へのご支援ご協力に心より感謝申しあげます。

 良いお年をお迎え下さい。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「正論」2月号
●代表荒木がシンポジウムのパネラーとして「自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策」の中で発言。

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日(木)13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月30日

まもなく「しおかぜコンサート」

【調査会NEWS1743】(26.12.30)

※このメールには直接返信しないで下さい。ご意見・お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003@chosa-kai.jp ないし代表荒木のアドレスkumoha351@nifty.comまでお願いします。

■まもなく「しおかぜコンサート」

 お知らせしていた「しおかぜコンサート」が22:30からの1時間番組で始まります。電波の具合により受信状況は様々だと思いますが短波放送を受信できる方はぜひ聞いてみて下さい。また、個々の歌については調査会のサイトで聞くことができます。

http://www.chosa-kai.jp/141226shiocon.html

 「しおかぜコンサート」はその後も適時再放送が行われます。今回それぞれの歌の作者、歌手の皆様にはどなたも快くご協力いただきました。心より御礼申し上げるとともに、北朝鮮で一人でも多くの人にこの歌を聴いてもらえるよう期待する次第です。

-------------------------------------------------------
(前半)
1 あなたを忘れない

作詞・作曲:稲川 和男
歌:増元照明・俊子 ボランティアの皆さん

(1)
風は、波を誘(いざな)い
波は寄せては返し
今日の希(ねが)いを 彼方へと運ぶ
懐かしい山並み 光るせせらぎ
語り明かした あの橋のたもと
ひとつひとつが あの日のままで
思い出の辻に 今も佇む

あなたが 故郷(ふるさと)を
忘れていないように
私たちも あなたを 片時も忘れない

だから どうか 強く生き抜いて
きっと きっと 救(たす)け出すから

(2)
あの日 見せた微笑み
今もなお蘇(よみがえ)る
今日もあなたの面影が浮かぶ
口喧嘩してすぐ 笑い転げて
共に帰った夕焼けの道
いつか叶える 夢があるよと
あの日かわした 笑顔と言葉

あなたが その胸に
幾度(いくたび)か描いた夢
叶えるために 明日も 夢を諦めない

海を越えて届けこの希(ねが)い
きっと きっと 救け(たす)出すよと

叫ぶ声を どうか聞き届けて
きっと きっと 救(たす)け出すから

2 蒼明

作詞:高野美幸
作曲:きなさかゆうま
歌:高野美幸

http://konaboration-ssq.seesaa.net/category/329156-1.html

触れることも叶わない セピア色の過去なのに
見送った君の背中 何も変わらず
記憶の片隅に隠す この手つないだ温もり
見つけ出すよ君の全て 胸震わせる真実

Ah 北西の地にはまた 君の命輝き
日よ照らして 月の鏡に 流れ星願いかけて

涙でできた海の蒼い海流 赤い太陽 黄に夜明け染めて
流されないで 戦い方も知らない 小さなISLANDS
もうこれ以上 待てない その愛を 取り戻す今

白く霞む水平線 一人細波に歌う 無機質なビルの壁に 浮かぶ刹那さ
あの日海に沈められて 眠る本当の自分
もう一度見つけ出せたなら 抱き締められる真実

Ah 蒼い絆は切れず 強く結ばれている
風にのせて 空よ映して 海よ伝えてほしい

涙でできた海の蒼い海流 心に灯る火で 橋を架けて
蒼い炎が 深く暗闇を照らす 凍るPARADISE
自由の羽広げる その夢が 蘇るように

3 海を越えて

作詞:真中一路
作曲:小林眞一
歌:渡邉葉月

http://ameblo.jp/sagasukai98/entry-11331780550.html

(1)
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢のつづき
手をつなぎ 夕焼けの道を
あ〜もどりたい 幼い頃の あの日のような

(セリフ)
「今日も また…ずっと海を見ています…
この海の向こうは…私の生まれたふるさと…
そして…私が小さかった頃のお母さんが…
あれから…どうしていますか?…お母さん!」

(2)
流れゆく 時間(とき)は もどらないけれど
過ぎて行く 季節はめぐり 私のもとへ
今年も春の みなみ風
ふるさとは サクラ咲く頃
あ〜帰りたい 風よ私も あのふるさとへ

(セリフ)
「いつの日か…きっと…きっと会えますように…
それまで…元気でいてね…お母さん!」

目をとじて泪 募る想いに
忘れない あの温もりを
あ〜いつの日か この海越えて あなたのもとへ
あ〜ふるさとへ

4 翼
        
作詞:小林かずまさ
作曲:藤井秀亮
歌: 藤井秀亮

(1)
もしも… もしも悲願(ねがい)が叶うなら
この腕を 翼に変えて
力の限り飛んでいきたい あの子のもとへ
幾年(いくとせ)も 季節は巡り
咲く花も 川の流れも変わらねど
父も母も 於いて小さくなりました
だけど 瞼に焼き付く幼いあなたは
あの日のままで 微笑んでいる
寂しかろう辛かろう 北の彼の地は
戻れ戻れこの胸に

(2)
もしも… もしも思慕(おもい)が届くなら
この魂(こころ)カモメに託し
絆の意図を届けて欲しい あの子のもとへ
今日もまた 星空仰ぎ
いつの日か 会えるその日を祈りつつ
合わす両手 皺もいつしか増えました
 けれど 健気に生きているあなたを思えば
どんな苦労も 厭いはしない
ひもじかろう寒かろう 北の彼の地は
帰れ帰れこの腕に 父の腕に
いつか 戻る日信じて耐え抜いてるあなたを
片時だって 忘れはしない
泣きたかろう切なかろう 北の彼の地は
帰れ帰れ故郷に 家族のもとに
帰れ帰れ故郷に 家族のもとに

5 無事を祈りて

作詞・作曲 目黒健之
補作曲・編曲 YOSHINOBU
歌 宇佐美由美子

(1)
寄せては返す 波の音
松にささやく 風の声
遠きに在りし 君たちよ
むかしの笑顔 ありあり浮かぶ
 ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて

(2)
願いを託す 飛ぶ鳥に
北へ届けと 日の本の
よぎる思いも 積もりゆき
愛する人を また夢に見て
 ああゝ 君かへるべし
まだ明け切らぬ 北の空みて

(3)
流れる雲を懐かしむ
誰が歌ふか 子守歌
雨まじり風 消えるまで
吹き崩されぬ 心ひとつに
 ああ 無事を祈りて
まだ明け切らぬ 北の空みて

※ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて


(後半)

6 愛しき子よ

作詞・作曲・歌:サネヨシ

 http://saneyoshi.net

毎日をあても無く探したわ 神隠しにあったのね愛しき子よ
一つの手がかりも無いままに時が過ぎてゆく
あなたが死んだなんて どうしても思えないのよ 
生きている それだけを信じている

必ず生きて取り戻すわ 私の身体と引き換えにしても
夜毎 震えが止まらないの だってお腹を痛めた子ですもの 

何度も自分を責めているの 私が悪かったわ許してちょうだい
目を閉じれば思い出すあなたの姿は いつでも笑顔のまま
胸の奥 締め付けられる 愛しきわが子が 生きていたのよ
なぜ北の国に 囚われの身で

必ず生きて取り戻すわ どんな辛い目にあっているのか
助けを呼ぶ聲が聞こえる だってお腹を痛めた子ですもの

あれから30余年 私の髪は 白く 時を染めた

必ず生きて取り戻すわ 家族の時間はあの日のままよ
此の手であなたを抱きしめたい だってお腹を痛めた子ですもの
必ず生きて取り戻すわ 「お父さんお母さん私はここよ」
あの子の呼ぶ聲が聞こえる だってお腹を痛めた子ですもの

7 荒城の月

作詞:土井晩翠
作曲:滝廉太郎
歌saya

http://www.1002.co.jp/aquarellerecords/saya/

春高樓の花の宴 めぐる盃かげさして
千代の松が枝わけいでし 昔の光今何處

秋陣營の霜の色 鳴き行く雁の数見せて
植うる劔に照りそひし 昔の光今何處

今荒城の夜半の月 替わらぬ光誰がためぞ
垣に殘るはただかつら 松に歌ふはただあらし

天上影は替らねど 榮枯は移る世の姿
寫さんとてか今もなほ 鳴呼荒城の夜半の月

8 ふるさと

作詞:高野辰之
作曲者:岡野貞一
歌:山口采希

(1)
兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき 故郷(ふるさと)

(2)
如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

(3)
志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

9 空と海の向こう

作詞・作曲・歌:山口采希

http://www.whizmusic.jp/ayaki.html

見上げた空は続く 想いも必ず届く
変わらない笑顔はきっとそこにある
必ず迎えに行くよ

会いたいよ 今 会いたいよ 今
つたう涙の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

波揺らぐ海も続く 朝日も必ず昇る
一人一人の声が 翼を持つ
待ってて 迎えにいくよ

会いたいよ 今 会いたいよ 今
過ぎ去った日々の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

会いたいよ 今 会いたいよ 今
過ぎ去った日々の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

会いたいよ 今 会いたいよ 今
必ず行くよ 迎えに行くよ

10 蛍の光

スコットランド民謡
歌詞:稲垣千頴
歌:saya

(1)
ほたるの光、窓の雪
書(ふみ)よむ月日、重ねつつ
いつしか年も、すぎの戸を
明けてぞ、けさは、別れゆく

(2)
とまるも行くも、限りとて
かたみに思う、ちよろずの
心のはしを、一言(ひとこと)に
さきくとばかり、歌うなり

(3)
筑紫(つくし)のきわみ、みちのおく
海山(うみやま)とおく、へだつとも
その真心(まごころ)は、へだてなく
ひとつに尽くせ、国のため

(4)
千島(ちしま)のおくも、沖縄(おきなわ)も
八洲(やしま)のうちの、守りなり
至らんくにに、いさお しく
つとめよ わがせ、つつがなく

 

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「正論」2月号
●代表荒木がシンポジウムのパネラーとして「自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策」の中で発言。

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日(木)13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月29日

「情報を出せなくなりますよ」

【調査会NEWS1742】(26.12.29)

 調査会ができる前、救う会の事務局長当時だったと思います。ときどき連絡をとっていた警察庁外事課の課長補佐から電話がかかってきて、週刊誌に載った私の発言の情報源を知りたいというのがありました。「明かせない」と答えると「それではこちらの情報も出せなくなりますよ」と言われました。

 こちらも情報源との信頼関係があるので「それはそれで仕方ないですね」と言ったら相手が慌てたのが電話口で分かりました。なるほど、こうやって情報を引っ張り出すのかと思った次第。どのみち大した情報をくれるわけではないのですが、天下の警察庁から「今後情報は出さない」とか言われれば「ここだけの話にしておいて下さい」と言って話してしまう人もいるでしょう。ちなみにその後何の不都合もありませんでした。

 前にも書きましたが最近外務省の情報発信拠点として「ジャパンハウス」とか言うのを作ろうとしており、アニメと日本料理を発信の主体にするとのこと。膨大な予算を使って正直アホかと思いますが、この発想は先日の「しおかぜコンサート」とも通じるところがあります。

 しかし外務省はこの「ジャパンハウス」に相当気合いを入れており、特に批判的な言動をする学者文化人にはかなり敏感になっています。そういう人には「説明をしたい」と言ってきて言い訳がましい説明をします。秘密の資料なるもの(実際は公開しても何の問題もないようなもの)を見せて、話が終わったら回収し、「外務省が説明したことは外部に言わないで下さい」と釘を刺すこともあります。

 そう言われると真面目な人間は約束を守らなければならないということでこのこと自体をあまり語りにくくなります。結果的に反対意見を封じるという外務省の意図は達せられるというわけです。

 最初の警察庁の話もジャパンハウスの外務省も、何かマニュアルでもあるのかと思えるような情報操作です。おそらく消費税率アップについても財務省は同じようなことを山ほどやったのでしょう。

 拉致問題には政府を挙げての情報操作が行われています(そういう意味では「オールジャパン」かも)。救出運動が始まってまもなく18年になり総理大臣が11人、政権が2回交代してもそれは同様に続いているのだから極めて根深いものだと思います。報道関係の皆さんもしっかりと調査報道をいただきたいですし、それ以上に国民が騙されないようにすることが必要だと思います。 

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「正論」2月号
●代表荒木がシンポジウムのパネラーとして「自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策」の中で発言。

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日(木)13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月28日

戦争になる

【調査会NEWS1741】(26.12.28)

 ときどき政治家で「北朝鮮を刺激すると戦争になる」という人がいます。だから拉致問題でも北朝鮮を刺激しないで、話し合いで北朝鮮から返してもらうしかないという発想です。残念ながらこういうのはリベラルというより自民党の、しかも強硬派の方にそう考える人がいるようです。外務省もそれを口実にしていると思いますし、この半年の動きを見ていると安倍総理もそう考えているのかも知れません。

 ところで今日付の労働新聞1面は金正恩が演説をしている写真でした。そこには

 「敬愛する金正恩同志におかれては昨年12月朝鮮人民軍水産部門の模範的なイルクンたちと船長、漁労工たちに対する党並びに国家表彰授与式に自ら参席され今年の人民軍水産部門で占領しなければならない漁獲目標を定めて下さった。

 敬愛する最高司令官同志の大きな信頼と期待を心臓の奥に刻み一丸となって立ち上がった人民軍隊水産部門のイルクンたち、従業員たちは身体がまさにエンジンになり網になり最高司令官同志の提示された漁業計画を超過遂行する前例のない奇蹟を創造した」

 と書かれていました。「敬愛する金正恩同志をお迎えし人民軍水産部門の模範的なイルクンと功労ある後方イルクンたちに対する党並びに国家表彰授与式が行われた。敬愛する金正恩同志におかれては歴史的な演説をされた」という記事。イルクンというのは適当な訳語がありませんがある程度以上の地位の中堅幹部を指す言葉です。

 少なくとも「身体がまさにエンジンになり網になり最高司令官同志の提示された漁業計画を超過遂行」している人民軍の皆さんには戦争をしている暇はないように思います。そうでなくても博物館行きのような兵器を使い糧食すらまともに供給できない北朝鮮にできることなど限られていることは明らかです。

 逆に、日常的に国民を拉致されていること自体日本が戦争を仕掛けられているわけで、「戦争になる」というのはある意味その現状を隠蔽してきたことの言い訳のように感じます。おそらく拉致問題だけではなく、様々なところにこういうすり替えは行われているのではないでしょうか。

 現実に直面できるのは誰なのか。それだけが問われています。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「正論」2月号
●代表荒木がシンポジウムのパネラーとして「自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策」の中で発言。

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月27日

インタビュー

【調査会NEWS1740】(26.12.27)

 映画「インタビュー」が話題になっています。一応国家元首である人物を暗殺するという題材をコメディーにして映画を作るアメリカもアメリカだし、国家元首がコメディーの題材になって違和感のない北朝鮮も北朝鮮だなあという感じです。

 この映画とまでは言いませんが私は最近フェイスブックで「労働新聞」の金正恩の登場する写真などをネタにして色々と北朝鮮のことをコメディチックに書いています。確かに最初の内「最高尊厳を冒涜した」とか言ってきたのがいましたが、無視していたら(サイバー攻撃はしていません)何も言わなくなりました。

 それにしてもそのフェイスブックで書き込みをしていて思うのですが、とてつもない人権侵害が行われていることを抜きにすれば、この国はほとんどコメディーの世界です。私は昔東京ディズニーシーに行ったとき、何か北朝鮮とオーバーラップするものがありました。そのことを授業中話したらディズニーシーでアルバイトしている学生がいて怒られましたが、確かに片方は金を払って世界中からやってくるところだし、もう片方は金を払って世界中に逃げていくところですから根本的には違うものの「作り物」という意味では似ているように思います。

 まあしかし、この作り物の世界はその喜劇の裏にとてつもない悲劇が何十年も続いているのですから一刻も早く終わりにしなければなりません。今年中に始まってもらってもいっこうにかまいませんが、ともかく来年には片付けてしまわないと。

 調査会の事務所はすでに仕事納めをしており、1月は5日月曜からですが、その間北朝鮮で政変が起きたとか、金正恩が亡命したとか、良いニュースがありましたら私の携帯までご連絡下さい(090-8517-9601)。もちろん他の緊急な用事があればご連絡いただいて結構です。事態が前に進むことで年末年始の休みがなくなるなら大歓迎です。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「正論」2月号
●代表荒木がシンポジウムのパネラーとして「自衛隊特殊部隊の元リーダーが語る拉致の解決策」の中で発言。

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●仙台市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

しおかぜコンサート

【調査会NEWS1739】(26.12.26)

 「しおかぜコンサート」は短波放送「しおかぜ」では初回は12月30日の22時30分に北朝鮮に向けて送信されます(1時間番組 以後再放送予定)が、調査会のホームページ上では各曲を聴くことができます。

http://www.chosa-kai.jp/141226shiocon.html

 それぞれの曲を作詞作曲された方、歌って下さった方に心より御礼申し上げます。しつこいようですが、何のために歌っているのか分からないミュージシャンの1億円コンサートよりこちらの方が遥かに心に染みる歌ばかりです。来年可能であれば「民間の」力で生のコンサートも実現したいですね。何はともあれお聞き下さい。

それぞれの歌詞は以下の通りです。

(前半)
1 あなたを忘れない

作詞・作曲:稲川 和男
歌:増元照明・俊子 ボランティアの皆さん

(1)
風は、波を誘(いざな)い
波は寄せては返し
今日の希(ねが)いを 彼方へと運ぶ
懐かしい山並み 光るせせらぎ
語り明かした あの橋のたもと
ひとつひとつが あの日のままで
思い出の辻に 今も佇む

あなたが 故郷(ふるさと)を
忘れていないように
私たちも あなたを 片時も忘れない

だから どうか 強く生き抜いて
きっと きっと 救(たす)け出すから

(2)
あの日 見せた微笑み
今もなお蘇(よみがえ)る
今日もあなたの面影が浮かぶ
口喧嘩してすぐ 笑い転げて
共に帰った夕焼けの道
いつか叶える 夢があるよと
あの日かわした 笑顔と言葉

あなたが その胸に
幾度(いくたび)か描いた夢
叶えるために 明日も 夢を諦めない

海を越えて届けこの希(ねが)い
きっと きっと 救け(たす)出すよと

叫ぶ声を どうか聞き届けて
きっと きっと 救(たす)け出すから

2 蒼明

作詞:高野美幸
作曲:きなさかゆうま
歌:高野美幸

http://konaboration-ssq.seesaa.net/category/329156-1.html

触れることも叶わない セピア色の過去なのに
見送った君の背中 何も変わらず
記憶の片隅に隠す この手つないだ温もり
見つけ出すよ君の全て 胸震わせる真実

Ah 北西の地にはまた 君の命輝き
日よ照らして 月の鏡に 流れ星願いかけて

涙でできた海の蒼い海流 赤い太陽 黄に夜明け染めて
流されないで 戦い方も知らない 小さなISLANDS
もうこれ以上 待てない その愛を 取り戻す今

白く霞む水平線 一人細波に歌う 無機質なビルの壁に 浮かぶ刹那さ
あの日海に沈められて 眠る本当の自分
もう一度見つけ出せたなら 抱き締められる真実

Ah 蒼い絆は切れず 強く結ばれている
風にのせて 空よ映して 海よ伝えてほしい

涙でできた海の蒼い海流 心に灯る火で 橋を架けて
蒼い炎が 深く暗闇を照らす 凍るPARADISE
自由の羽広げる その夢が 蘇るように

3 海を越えて

作詞:真中一路
作曲:小林眞一
歌:渡邉葉月

http://ameblo.jp/sagasukai98/entry-11331780550.html

(1)
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢のつづき
手をつなぎ 夕焼けの道を
あ〜もどりたい 幼い頃の あの日のような

(セリフ)
「今日も また…ずっと海を見ています…
この海の向こうは…私の生まれたふるさと…
そして…私が小さかった頃のお母さんが…
あれから…どうしていますか?…お母さん!」

(2)
流れゆく 時間(とき)は もどらないけれど
過ぎて行く 季節はめぐり 私のもとへ
今年も春の みなみ風
ふるさとは サクラ咲く頃
あ〜帰りたい 風よ私も あのふるさとへ

(セリフ)
「いつの日か…きっと…きっと会えますように…
それまで…元気でいてね…お母さん!」

目をとじて泪 募る想いに
忘れない あの温もりを
あ〜いつの日か この海越えて あなたのもとへ
あ〜ふるさとへ

4 翼
        
作詞:小林かずまさ
作曲:藤井秀亮
歌: 藤井秀亮

(1)
もしも… もしも悲願(ねがい)が叶うなら
この腕を 翼に変えて
力の限り飛んでいきたい あの子のもとへ
幾年(いくとせ)も 季節は巡り
咲く花も 川の流れも変わらねど
父も母も 於いて小さくなりました
だけど 瞼に焼き付く幼いあなたは
あの日のままで 微笑んでいる
寂しかろう辛かろう 北の彼の地は
戻れ戻れこの胸に

(2)
もしも… もしも思慕(おもい)が届くなら
この魂(こころ)カモメに託し
絆の意図を届けて欲しい あの子のもとへ
今日もまた 星空仰ぎ
いつの日か 会えるその日を祈りつつ
合わす両手 皺もいつしか増えました
 けれど 健気に生きているあなたを思えば
どんな苦労も 厭いはしない
ひもじかろう寒かろう 北の彼の地は
帰れ帰れこの腕に 父の腕に
いつか 戻る日信じて耐え抜いてるあなたを
片時だって 忘れはしない
泣きたかろう切なかろう 北の彼の地は
帰れ帰れ故郷に 家族のもとに
帰れ帰れ故郷に 家族のもとに

5 無事を祈りて

作詞・作曲 目黒健之
補作曲・編曲 YOSHINOBU
歌 宇佐美由美子

(1)
寄せては返す 波の音
松にささやく 風の声
遠きに在りし 君たちよ
むかしの笑顔 ありあり浮かぶ
 ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて

(2)
願いを託す 飛ぶ鳥に
北へ届けと 日の本の
よぎる思いも 積もりゆき
愛する人を また夢に見て
 ああゝ 君かへるべし
まだ明け切らぬ 北の空みて

(3)
流れる雲を懐かしむ
誰が歌ふか 子守歌
雨まじり風 消えるまで
吹き崩されぬ 心ひとつに
 ああ 無事を祈りて
まだ明け切らぬ 北の空みて

※ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて


(後半)

6 愛しき子よ

作詞・作曲・歌:サネヨシ

 http://saneyoshi.net

毎日をあても無く探したわ 神隠しにあったのね愛しき子よ
一つの手がかりも無いままに時が過ぎてゆく
あなたが死んだなんて どうしても思えないのよ 
生きている それだけを信じている

必ず生きて取り戻すわ 私の身体と引き換えにしても
夜毎 震えが止まらないの だってお腹を痛めた子ですもの 

何度も自分を責めているの 私が悪かったわ許してちょうだい
目を閉じれば思い出すあなたの姿は いつでも笑顔のまま
胸の奥 締め付けられる 愛しきわが子が 生きていたのよ
なぜ北の国に 囚われの身で

必ず生きて取り戻すわ どんな辛い目にあっているのか
助けを呼ぶ聲が聞こえる だってお腹を痛めた子ですもの

あれから30余年 私の髪は 白く 時を染めた

必ず生きて取り戻すわ 家族の時間はあの日のままよ
此の手であなたを抱きしめたい だってお腹を痛めた子ですもの
必ず生きて取り戻すわ 「お父さんお母さん私はここよ」
あの子の呼ぶ聲が聞こえる だってお腹を痛めた子ですもの

7 荒城の月

作詞:土井晩翠
作曲:滝廉太郎
歌saya

http://www.1002.co.jp/aquarellerecords/saya/

春高樓の花の宴 めぐる盃かげさして
千代の松が枝わけいでし 昔の光今何處

秋陣營の霜の色 鳴き行く雁の数見せて
植うる劔に照りそひし 昔の光今何處

今荒城の夜半の月 替わらぬ光誰がためぞ
垣に殘るはただかつら 松に歌ふはただあらし

天上影は替らねど 榮枯は移る世の姿
寫さんとてか今もなほ 鳴呼荒城の夜半の月

8 ふるさと

作詞:高野辰之
作曲者:岡野貞一
歌:山口采希

(1)
兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき 故郷(ふるさと)

(2)
如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

(3)
志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

9 空と海の向こう

作詞・作曲・歌:山口采希

http://www.whizmusic.jp/ayaki.html

見上げた空は続く 想いも必ず届く
変わらない笑顔はきっとそこにある
必ず迎えに行くよ

会いたいよ 今 会いたいよ 今
つたう涙の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

波揺らぐ海も続く 朝日も必ず昇る
一人一人の声が 翼を持つ
待ってて 迎えにいくよ

会いたいよ 今 会いたいよ 今
過ぎ去った日々の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

会いたいよ 今 会いたいよ 今
過ぎ去った日々の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

会いたいよ 今 会いたいよ 今
必ず行くよ 迎えに行くよ

10 蛍の光

スコットランド民謡
歌詞:稲垣千頴
歌:saya

(1)
ほたるの光、窓の雪
書(ふみ)よむ月日、重ねつつ
いつしか年も、すぎの戸を
明けてぞ、けさは、別れゆく

(2)
とまるも行くも、限りとて
かたみに思う、ちよろずの
心のはしを、一言(ひとこと)に
さきくとばかり、歌うなり

(3)
筑紫(つくし)のきわみ、みちのおく
海山(うみやま)とおく、へだつとも
その真心(まごころ)は、へだてなく
ひとつに尽くせ、国のため

(4)
千島(ちしま)のおくも、沖縄(おきなわ)も
八洲(やしま)のうちの、守りなり
至らんくにに、いさお しく
つとめよ わがせ、つつがなく

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)報道特集「拉致問題この1年、出てきた新事実(仮題)」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月25日

クリスマス

【調査会NEWS1738】(26.12.25)

 クリスマスと言うと思い出すのが何年か前韓国の有力紙「朝鮮日報」に載った記事です。コピーがどこかに残っているはずなのですが見つかりません。内容は戦前の記事(朝鮮日報は日本時代から続く民族紙)で、昭和13〜4年頃のクリスマスの頃、京城(今のソウル)の世相風景を書いたものでした。

 京城でもこの頃は忘年会シーズンで、夜はかなり賑やかだったようです。すでに日華事変が始まっており、朝鮮総督府では歌舞音曲の類は慎むようにとのお達しを出したそうですが、そこがコリアンの逞しいところで、「南京陥落祝勝会」とか「聖戦貫徹○○会」とか名前をつけて、結局飲んでいたとのこと。

 そういえば中国戦線で活躍した朝鮮出身将校で金錫源大佐という人がいました。部隊長当時中国軍の大軍に取り囲まれ、明日は全滅と覚悟し、どうせ今日限りの命だからと部隊をあげてどんちゃん騒ぎをしたら中国軍が「こんなときに宴会をしているのだから明日は援軍が押し寄せてくるに違いない」と勘違いして退却したという話を聞いたことがあります。その功かどうか知りませんが朝鮮出身将校で初めて金鵄勲章をいただいた人で、韓国独立後も軍人になり朝鮮戦争のときは首都師団長として活躍したそうです。

 ついでにもう一つ脱線すると金錫源大佐は日本陸士の27期、4期上の朝鮮出身陸士生徒に初代の金日成と言われる金光瑞がいます。陸士を卒業し任官した後に抗日運動に身を投じました。

 もちろん戦前の事は本や人から聞いた話の情報でしかありませんが、それでも日本人として生きようとした人でも日本と戦おうとした人でも、当時のコリアンは今よりもっとダイナミックで人間性を感じます。やたらと過酷な植民地支配など虐げられたイメージばかりが強調され、韓国ではそれに異論を差し挟むことすら拒絶されますが、朝鮮半島研究者の一人として言えば、コリアンはそんなヤワな民族ではありません。

 だからこそ、金日成の名前を勝手に使った男とその息子、さらにその息子が滅茶苦茶にした北朝鮮をまともにするために立ち上がる人が出てくれないかとも思うのですが。北朝鮮の大多数の人にとってそれこそが最高のクリスマスプレゼントでしょう。もちろん日本人を含むすべての拉致被害者にとっても。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月24日

作者が分かりました

【調査会NEWS1737】(26.12.24)

  前のニュースでお知らせした「無事を祈りて」の作者が分かりました。あらためてCD・DVDの山を調べたところお手紙を添えた現物が見つかりました。

 作詞作曲は岡山市の目黒健之さんという方で、お手紙には次のように書かれていました(一部)。
-----------------------------------------------------------
 「拉致は非道で許し難い国家犯罪でありますが、一向に解決の目処が立っていないことにいらだちを感じます。

 ところが、北朝鮮向け日本語ラジオ放送「しおかぜ」の開始を知りまして希望が持てました。画期的なこの放送は、北朝鮮に抑留されています拉致被害者の皆様を勇気づけることができますし、情報の伝播役として、さらには体制変革を促進する契機「起爆剤」になるかと存じます。

 六十の手習いで創作を始めまして八年目。このたび北朝鮮に抑留中の拉致被害者の皆様に語りかける口調で、励ましの歌を創作いたしました。日本は決してあなたたちを忘れてはいませんよ、という楽曲でございます。

 ラジオ短波放送の特質を意識しまして、曲のテンポを緩やかに、言葉の一字一句を明瞭に、歌手の宇佐美由美子さんが丁寧に唄ってくれました。
 ご試聴いただけますれば幸せでございます。
      七月三十日
                   目黒健之 六十八歳 元国立療養所職員

----------------------------------------------------

 日付のみで年が書かれていませんでしたのではっきり分かりませんがお送りいただいたのは平成19年(2007)頃と思われます。ご自宅のお電話番号があったのでおかけしてみたところ残念ながら4年前に亡くなられておられました。以下、歌詞を皆様にお知らせして遅ればせながら弔意の代わりとしたく思います。歌は「しおかぜコンサート」で再度北朝鮮に向け流されます。

無事を祈りて

  作詞・作曲 目黒健之
  補作曲・編曲 YOSHINOBU
  唄 宇佐美由美子


寄せては返す 波の音
末にささやく 風の声
遠きに在りし 君たちよ
むかしの笑顔 ありあり浮かぶ
 ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて


願いを託す 飛ぶ鳥に
北へ届けと 日の本の
よぎる思いも 積もりゆき
愛する人を また夢に見て
 ああゝ 君かへるべし
まだ明け切らぬ 北の空みて


流れる雲を懐かしむ
誰が歌ふか 子守歌
雨まじり風 消えるまで
吹き崩されぬ 心ひとつに
 ああ 無事を祈りて
まだ明け切らぬ 北の空みて

※ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

「無事を祈りて」ご存じの方おられませんか

【調査会NEWS1736】(26.12.24)

 大変お恥ずかしいお話しなのですが、1731号でお伝えした「しおかぜコンサート」の中で流す予定の「無事を祈りて」について制作者及び歌っておられる方のお名前が分かりません。

 この歌は「しおかぜ」ではすでに何度も流れているのですが、音声ファイルだけがあって原本のCDや関係資料が荷物の移動の際に逸失してまだ見つかっていません。

 ご本人の了解のもとこれまでかけてきたものですから放送自体は問題ないのですが、ぜひ「しおかぜコンサート」で流れることをお知らせしたく思います。ご存じの方がおられましたら調査会までお知らせいただけると幸いです。

 なお、「しおかぜコンサート」は1時間番組になります。プログラムは次の通りです。
短波放送以外でも聞けるようにします(後日お知らせ)。少なくとも政府の1億円コンサートよりははるかに素晴らしい内容です。ぜひお楽しみに。

(前半)
「あなたを忘れない」 増元照明・俊子 ボランティアの皆さん
「蒼明」       高野美幸(特定失踪者 高野清文さん 妹)
「海を越えて」    渡邉葉月
「翼」        藤井秀亮
「無事を祈りて」   — — — —

(後半)
「愛しき子よ」    サネヨシ
「荒城の月」     saya
「ふるさと」     山口采希
「空と海の向こう」  山口采希
「蛍の光」      saya


▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月23日

不在

【調査会NEWS1735】(26.12.23)

 天皇陛下の81歳のお誕生日をお祝い申し上げます。

 「夏の終わりから秋の初め」が過ぎ、「常識的には年内」も過ぎようとしている今、あらためて思い起こすのは12年前の10月20日、お誕生日を迎えられた皇后陛下のお言葉です。

「小泉総理の北朝鮮訪問により、一連の拉致事件に関し、初めて真相の一部が報道され、驚きと悲しみと共に、無念さを覚えます。何故私たち皆が、自分たちの共同社会の出来事として、この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことができません。今回の帰国者と家族との再会の喜びを思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、その一入(ひとしお)の淋しさを思います」

 このお言葉は国民一人ひとりがしっかりと心に抱くべきことだと思います。「不在」という二文字の中に込められたご家族の重い年月を被害に遭っていない私たちが少しでも共有することが、解決の糸口ではないかと思います。

 今このときにも北朝鮮の中では公開処刑が行われ、収容所の中で無辜の人々が命を落としています。そしてその中に拉致被害者がいないという確証はありません。

 まだ今年も1週間余り残っています。がんばらなければ。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月22日

記者会見内容の画像公開

【調査会NEWS1734】(26.12.22)

 12月18日の記者会見は機器のトラブルのため中継できず大変ご迷惑をおかけしました。このときの記録が撮れていなかったため、あらためて会見の内容を代表荒木がお話しする画像を(株)NetLiveのサイトに掲載しました。

http://www.netlive.ne.jp/archive/SII/index.html

 から「特定失踪者問題調査会」記者会見 というところをクリックしていただき、その一番上の2014/12/18 記者会見をクリックするとご覧になれます。大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

 なお、今後同様なトラブルでご迷惑をおかけしないよう対応を検討しています。今回は警察庁からも3人も会見に参加していました。各方面から注目されていますのでいずれにしてもできるだけ様々な形で情報発信をしていきますのでよろしくお願いします。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月21日

お菓子

【調査会NEWS1733】(26.12.21)

 労働新聞を見ていると、金正恩の視察先でたびたび食料品工場が出てきます。この間はナマズ工場なんてのもありました。そんな話を大学の授業でしていたら学生の質問でこんなのがありました。

「わざとこのようなことをやっているところを見せて他国を油断させるのが目的なのではないか。そこまで考えておらずこのようなことをやっているのか。先生の話を聞いていると後の方だと思うが前の方の考えも捨てきれない」

 前者であればかなり高等戦術(?)ですが、要は国全体が機能不全を起こしているのと軍隊もまともに食糧が供給されず、訓練の資材もない状態であるためにこういうことになるのでしょう。

 今、北朝鮮では中央から何も供給されないのでそれぞれの機関が外貨稼ぎに走っていると、ある脱北者が言っていました。それでも政治については一元的統制が効いているとのことですが、「金の切れ目が縁の切れ目」、マルクス主義風に言えば「下部構造は上部構造を規定する」(だったかな)で、おそらく後戻りできない方向に北朝鮮は動いているのだと思います。

 アメリカ映画「インタビュー」を上映中止に追い込んだ北朝鮮のサイバー攻撃に対し、オバマ大統領は報復すると言っているそうです。まあこの人の言うことはあまりあてになりませんし、北朝鮮のネットは大部分イントラネットですから北朝鮮に対してサイバー攻撃をしかけても効果は限定的だと思います。それでも国連決議などもあり金正恩は自分が法廷に立たされるのではないかと混乱しており、そのあおりで周囲が慌てていることは間違いありません。意外なところから尻尾を出す可能性もあります。

 一昨日、大阪国税局は朝鮮総連傘下団体幹部から接待を受けて査察の日程を知らせた同局職員を懲戒免職にしたとのニュースが出ていました。直接の工作員でなくてもこのような役人・政治家を摘発していくだけでも北朝鮮には圧力になると思います。年内あと10日ですが、まだまだできることはあるはずです。官房長官は「常識的には年内」とか言っていましたがあまりあてになりそうにもありません。自力でやりましょう。

 それにしても北朝鮮人民軍の作ったお菓子、一度食べてみたい気はします。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月19日

目撃証言について

【調査会NEWS1732】(26.12.19)

 昨日の記者会見で発表した資料です。ここに記載された内容は北朝鮮での目撃証言だけであり、「北朝鮮にいる」といった存在証言は記載していません。また加瀬テル子さん、国井えり子さんなど写真が出てきている人も入っていません。北朝鮮以外の第三国で目撃証言のある人もいますがそれも掲載していません。また、証言の確度については様々です。当然誤認や嘘が混じっている可能性もあることをご了承下さい(氏名敬称略・カッコ内は目撃した人)。順番は関係ありません。

横田めぐみ(安明進)
市川修一(安明進/金国石)
増元るみ子(金国石)
松本京子(金国石/権革)
田口八重子(金賢姫)
石岡亨(ジェンキンス)
有本恵子(ジェンキンス)
木村かほる(金賢姫/脱北女性/タイ人女性/藤本健二)
古川了子(安明進)
山本美保(権革/(日本人)
佐々木悦子(権革/河日)
斉藤裕(権革/金国石)
国広富子(権革/在日朝鮮人)
遠山文子(権革)
大屋敷正行(権革)
坂本とし子(脱北者)
園田敏子(権革/(脱北者)
徳永陽一郎(権革)
古都瑞子(金聖愛/脱北者
玉井敏明(河日)
日高信夫(河日)
和田幸二(河日)
仲里次弘(自称脱北者)
西安義行(日本人)
生島孝子(呉吉男)
加藤久美子(安明進)
上田英司(安明進(但し年齢が多少異なる)
(川口)藤田進(安明進)
安達俊之(地村保志、但し本人は否定)
富川久子(権革)
林かな子(脱北者)
オサダと称する男性(ジェンキンス)
「オサダ」と一緒に招待所に連れてこられた男性(ジェンキンス)
楽園百貨店にいた女性(ジェンキンス)
二十代前半日本人女性(ジェンキンス)
二十代前半日本人女性(ジェンキンス)
沙里院の女性(日本人)
ヨドク収容所病院長の自宅にいた女性(脱北者)
北朝鮮貿易会社通訳女性(日本人)
金正日政治軍事大学にいた1960年代生まれくらいの男性(安明進)
爆破訓練用放送局にいた1950年代生まれくらいの女性(安明進)
ファン・グムシルと名乗る女性(安明進
山下貢(地村保志、但し未確認)
山田健治(安明進、但し身長が多少異なる)
布施範行(中国人)
日本国内で所在の確認された特定失踪者Sさんに似た男性(不明)
萩本喜彦(金東赫)
田中実(北朝鮮人)
日本国内で所在の確認された特定失踪者Mさんに似ていてMさんより10歳位若い男性(安明進)

 この情報整理は曽田常務理事が中心になって行っていますが、これだけで49人になります。お恥ずかしい話ですが、整理をしていて「こんなに沢山あったのか」とあらためて驚いた次第です。これにまだ記載漏れがあるはずで、さらに間接的な目撃情報や生存情報、写真などを合わせると優に100人を超えます。また、調べていくなかで忘れていたことが出てくるなど副産物もあります。さらに情報の整理を行って可能な限り公開して参ります。お気づきのことがありましたらぜひお寄せ下さい。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

 12月13日に行われた政府主催の対北放送シンポジウム。冒頭山谷大臣がスピーチしているところ。同じ政府主催行事でもコンサートと違ってこちらはなかなか興味深い内容でした。このとき収録した内容も「しおかぜ」年末年始特番で流れます。
 ちょうど今、この番組と別の特番「しおかぜコンサート」のナレーション収録を終えたところです。昨日ニュースで流したものにサネヨシさんの「愛しき子よ」が入り、若干差し替え等を行いました。私のナレーションは別として、それぞれの曲は政府の1億円コンサートより遥かに素晴らしいものになっていると思います。放送時期等は後日お知らせしますが、調査会のホームページ上でも聞けるようにするつもりです。乞うご期待。

Dscn2978


|

2014年12月18日

産経ネット版「拉致問題啓発コンサートに相次ぐ疑問の声」

産経ネット版の記事。全くその通りと思います。

http://www.sankei.com/premium/news/141218/prm1412180001-n1.html

|

「しおかぜコンサート」・年末年始特番について

【調査会NEWS1731】(26.12.18)

※先程の記者会見でネットでの中継が機材のトラブルのためできませんでした。対応についてはあらためてご連絡しますが発表したのはこのニュースの内容と前号のFAXプロジェクト、そして次に流す予定の目撃情報です。ご覧になっていた皆様には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

■「しおかぜコンサート」・年末年始特番について

      専務理事・しおかぜ担当 村尾建兒

 日朝合意以降から政府担当者の北朝鮮派遣に到るまで、事実上失われた半年間を振り返り、あらためて、拉致問題を含む北朝鮮の人権問題は政府に任せてはおけないと痛感し、これまで複数の一般国民から自発的に沸き上がり作られた、拉致被害者救出への思いを切々と綴った心の歌を集め「しおかぜコンサート」を特集番組として制作します。

 国民の総意として拉致被害者救出の強い願いを内外、そして北朝鮮に対して示すため、「脱北者」特集番組、「対北放送」特集番組も合わせて制作し、年末年始に放送を実施します。

○「しおかぜコンサート」音楽特番 

司会 募集中

楽曲
「あなたを忘れない」 増元照明・俊子 ボランティアの皆さん
「蒼明」       高野美幸(特定失踪者 高野清文さん 妹)
「海を越えて」    渡邉葉月
「翼」        藤井秀亮
「無事を祈りて」   — — — —
「ふるさと」「空と海の向こう」 山口采希
「月の砂漠」「荒城の月」「蛍の光」saya

○「脱北者」証言特番
金ハナコさん(4年前脱北) 
榊原洋子さん(10年前脱北) 
キム・スンチョル代表(北朝鮮改革放送)著書より

○「対北放送」特番
・独自インタビュー
キム・ソンミン代表(自由北韓放送)イ・グァンベク代表(自由朝鮮放送)
カン・シンサム代表(開かれた北韓放送)
・ラジオシンポジウム公開収録より
藤田隆司さん、森本美砂さん、飯塚繁雄さん、齋藤文代さん、有本明弘さん、
松本孟さん 

○初回放送予定
12月29日 22:30〜「脱北者」「対北放送」特番
12月30日 22:30〜「しおかぜコンサート」
以降、複数回リピート放送

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

「WiLL」2月号

「WiLL」2月号に書きました。表紙と本文のタイトルが違いますが個人的には表紙のタイトルの方が好きです。

20141218181749_001


|

予備役ブルーリボンの会シンポジウム(チャンネル桜)

 11月19日に実施された予備役ブルーリボンの会の国会内でのシンポジウム。チャンネル桜「防人の道」でダイジェストを放送しました。この内容は月末発行の「正論」2月号でも掲載の予定です。なお、このシンポジウムには平沼赳夫議員・西村眞悟議員・山田賢司議員・中丸啓議員・三宅博議員が解散直前のお忙しいところ参加いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。ただし「桜」では一部の方だけを出すこともできないこともあり(私の勝手な想像ですが)議員の発言は割愛されています。残念ながら貴重な戦力が5人のうち2人(平沼議員・山田議員)しか戻って来られませんでした。お二人には今後ぜひご尽力いただきたいと思うと同時に、惜敗された方々にはぜひ他日を期してがんばっていただきたいと思います。

|

FAXプロジェクトを民社人権会議に委託

【調査会NEWS1730】(26.12.18)

FAXプロジェクトの委託について

        民社人権会議代表幹事  田久保忠衛
        特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 このたび特定失踪者問題調査会では対北情報注入を目的とするFAXプロジェクトを民社人権会議に委託することになりました。

 民社人権会議は平成12年(2000)に設立された旧民社党系の人権団体であり、代表幹事を田久保忠衛・杏林大学名誉教授がつとめ、武藤政春事務局長は特定失踪者問題調査会の常務理事であり、調査会代表荒木は同会幹事です。

 FAXプロジェクトはこれまで調査会事務所において行っていましたが、何度かFAXを送ると北朝鮮側で番号をブロックし送れなくなりました。専用電話を設置したりその番号を変えたりして対応したのですが、何度か送ると必ずブロックされるため支援者にお願いするなどして対応していました。

 しかしこれでは十分な対応ができません。FAXは量的には僅かであるものの、着信の確認ができるので番号さえ生きていれば平壌の中心部に送ることができます。「しおかぜ」や「バルーンプロジェクト」との相乗効果も期待されるので、今回民社人権会議に送信を委託し、番号を変えながら平壌を中心とした北朝鮮及び北朝鮮の在外公館に送ることにしたものです。民社人権会議のネットワークによりゲリラ的な送信が可能になり、より効果的な情報注入ができるようになることが期待されます。

 具体的な場所及び時期については公開できませんが現時点で通信可能なのは約100件程度(平壌を中心とした北朝鮮及び北朝鮮の在外公館)と思われます。平壌市内については相手先が特定出来る場合と単に番号が生きている(つまり相手先は不明だがともかくFAXは届く)ところがあります。

 なお、送るFAXの内容は特定失踪者問題調査会で作成し、特定失踪者問題調査会及び代表荒木の名前を入れる予定です。

                以上

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月16日

記者会見の中継

【調査会NEWS1729】(26.12.16)

前号でお知らせした記者会見は(株)NetLiveのご厚意によりインターネットでの中継を行います。一般の方、遠方の方はそちらをご利用下さい。

インターネット中継:http://www.netlive.ne.jp/archive/SII/index.html

日時 12月18日(木) 13:00〜

場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1-8-23 03-3811-4507)

 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_koishikawa.html

内容 これまでに寄せられた目撃情報の現状について他
   
参加者 代表荒木他調査会役員

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月17日(水)2:19 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・関東地域放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」
※先日11日放送とお知らせしましたが選挙の関係で日時・放送地域が変更になりました。

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

新潟日報11月29日付

ちょっと前ですが、新潟日報11月29日付の記事。同感です。

20141216104020_001


|

2014年12月15日

記者会見のお知らせ

【調査会NEWS1728】(26.12.15)

 前々号メールニュースでお知らせしたように、調査会では現在これまでに明らかにされた目撃情報について整理しています。あらためて見直すとこんなに沢山あったのかと驚いています。全てを明らかにすることはできませんが、以下の通り記者会見を行い、可能な範囲の情報を再度お伝えします。報道関係の皆様にはご多忙中恐縮ですがご対応賜りますようよろしくお願い申しあげます。

日時 12月18日(木) 13:00〜

場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1−8−23 03-3811-4507)

 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_koishikawa.html

参加者 代表荒木他調査会役員

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月17日(木)2:19 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・関東地域放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」
※先日11日放送とお知らせしましたが選挙の関係で日時・放送地域が変更になりました。

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

争点にならなかった拉致問題

【調査会NEWS1727】(26.12.15)

 戦後最低の投票率で総選挙が終わりました。結果は結果で受け入れるしかありませんが、拉致問題に熱心に取り組んでこられた候補が何人も落選してしまったのは残念です。捲土重来を期してぜひ頑張って戴きたいと思います。また当選された方々は一層の拉致問題進展のためにご尽力いただきたいと考える次第です。

 今回の総選挙では拉致問題は争点になりませんでした。逆に考えれば安倍総理主導でやっている現在の交渉が認められたわけでもないということです。

 現在の政府の拉致問題への取り組みは基本的に誤っています。この2年間結果が出てこなかった、特にストックホルム合意以来の半年は国民、とりわけご家族が「今度こそ」と期待をしたにも関わらず前に進みませんでした。選挙でかき消されてしまいましたが、それに対する怒りや不信感は決して小さいものではありません。

 この交渉は一旦打ち切って全面的に見直すべきであり、政府は「解決」ではなく「救出」のためにどうするか、構造自体を変えなければならないと思います。私たちもそれを求め続けていきますが、同時に蟷螂の斧(とうろうのおの)であっても言葉だけでなく行動をもって政府をそこに追い込んでいかなければならないと思っています。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月14日

目撃証言

【調査会NEWS1726】(26.12.14)

 昨日のメールで「今日はいよいよ総選挙の投票日」と書いてしまいました(註・ブログ上では直してあります)。お気づきになった方も多いと思いますが、「明日」(つまり今日)の間違いです。お詫びして訂正するとともに、まだ投票に行っていない方はぜひ足をお運びいただくようお願い申しあげます。

 それにしてもうちの地域の投票所では比例区と最高裁の国民審査の用紙を一緒に渡されましたが、間違えて投票する人はいなかったのか、ちょっと気になります。前の参院選で香川県の選管などのミスもありましたし、今回も1人に2票渡したとか比例区の政党名が抜けていたなどのミスが問題になっています。ともかく1人の票が秘密投票で1票に確実に数えられることが民主制度の根本ですから、それだけは間違いをしないようにしてもらいたいものです。

 さて、北朝鮮人権週間は16日までですが、主要な行事は今日くらいまででだいたい終わります。私もこれから愛知県の豊川での集会に向かうところですが、これが人権週間内の最後の行事になります。しかし、本来北朝鮮人権問題は1年のうちこの1週間で済ませることではありません。人権週間は終わっても問題が残ることに変わりはないので、残り年末半月ですが、もっと頑張らないと、と思います。

 調査会では今、これまでに寄せられた目撃情報の整理を行っています。この種の情報は情報源との関係で外に出せるものと出せないものがあり、報道関係の方々から寄せられた情報も他社との関係があり注意をしなければなりません。その整理も含めて行っているところです。とりあえず年内に何らかの形で発表できると思いますが、極めて不確実な情報も合わせると現時点で既に目撃証言のあった人(政府認定者も含む)は50人を超えており、正直驚いています。

 選挙に携わっていた人は一段落して年末年始を迎えたいでしょうが、こちらはこれから一気に進めていかなければなりません。引き続きよろしくお願い申しあげます。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月13日

拉致被害者の思いを投票に

【調査会NEWS1725】(26.12.13)

 明日はいよいよ総選挙の投票日です。かつて人の選挙も自分の選挙もやったことのある者としては当事者にとって選挙がいかに大変かは多少分かっているつもりですが、いずれにしても明日夜半には結果が出ます。党派候補者運動員を問わずこの間の選挙活動に参加された方々に敬意を表する次第です。

 前にも同様のことを書きましたが、北朝鮮に拉致された人たちは認定未認定を問わず誰も投票することはできません。ぜひ一人でも多くの方が「拉致被害者が投票できたら誰に入れるだろうか」と考えて投票して下さい。どの候補者に、どの政党に投票すれば拉致問題が進むのかはそれぞれに任された問題ですが、各自の判断が違っても、同じ思いであれば必ず良い方向に進んでいくと思います。

 選挙権は「権利」ですが、「救出して下さい」という思いを投票に託せない人たちに代わってその権利を行使する「義務」も私たちにはあると思います。ご協力を切に期待申し上げます。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月12日

新潟日報12月11日付

 新潟日報12月11日付。中村三奈子さんのお母さん、クニさんが長岡市立川崎小で子供たちに講演しました。クニさんは元小学校教員で川崎小にも勤務したことがあり、三奈子さんも3年生までここで学んだそうです。中村三奈子さんをさがす会の金井英雄代表から送っていただきました。

10498712_735565843201344_4829658930

|

オールジャパン

【調査会NEWS1724】(26.12.11)

 今日は仙台で増元さんの街宣に数時間ですが同行してきました。合流したのが若林区の荒浜の震災慰霊碑のところ。3年9か月になる今日の14時46分、候補者や選対の皆さんと一緒にお祈りしました。人数がどうこう言うと「たかが10人」と言った外務官僚と同じレベルになりそうですが、家の土台しか残っていないこの地域を見渡すと、どれだけ多くの営みが消え去ったのだろうと思わずにはいられませんでした。

 さて、それはともかく、もうあと2日しか選挙戦も残っていません。結局拉致問題はほとんど争点にならずに終わってしまいそうです。ともかく政党を問わず拉致問題に熱心な候補者が一人でも多く当選し、不熱心な候補者が一人でも多く落選してくれることを期待していますが、選挙の後、もういい加減にやめてもらいたいと思っていることがあります。「オールジャパン」という掛け声です。

 結局この2年間、「オールジャパン」というのは政府への批判封じのための呪文でした。小泉訪朝で金正日が拉致を認めた後は、少なくとも表で「北朝鮮が拉致をしたという根拠はない」という政治家も「たかが10人」という官僚もいなくなりました。その後は自民党・公明党が与党であれ民主党が与党であれ野党が拉致問題で足を引っ張ることはほとんどありませんでした。その意味ではとっくに「オールジャパン」になっていたと言えます。

 しかし、特にこの半年は、日朝交渉に対して強い懸念や批判があったのに、政府は「オールジャパン」を盾にとって無理矢理進めてしまい、結局何の結果も得られないまま、その説明もせずに解散してしまいました。

 かつての大政翼賛会は昭和15年(1940)挙国一致、今で言うオールジャパンのために作られた組織ですが、一方でアメリカと国の存亡をかけた戦争をしていたのに海軍は負けた戦いを勝ったと言うわ陸軍は潜水艦を作るわと、全くバラバラの状態でした。「海陸全力を挙げて戦い、余力をもって米英にあたる」と揶揄されたのは、今拉致問題で政府の中がバラバラで、CMを作ったりコンサートをするくらいしかできないのと通じるものがあります。

 選挙で是非を問えなかったのですから、新しい国会でこれまでのことをしっかりと議論して、政府は自らの責任で拉致問題を進展させていただきたいと思います。もちろん国民の目が大事であることは言うまでもありません。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月11日

 今日増元さんの応援に行ってきました。頼まれたわけではなく、こっちから押しかけたのですが。そのときの集合場所がここ。仙台市若林区の荒浜、震災で壊滅的な打撃を受けたところです。この写真の反対側(海側)に石碑と観音様が立っており、3年9か月になる今日、14時46分候補者・選対の皆さんと一緒にお祈りしました。
 恥ずかしながら東日本大震災被災地の海岸に行ったのはこれが初めてでした。この家も土台だけが残っていますが、そこから推測してもかなり立派な家だったのだろうと思います。この周辺はほとんど建物は残っていません。
 この辺りまで恐らく来ていただろうと思われる市バスは途中の南長沼という停留所が終点になっていました。そこから10分程破壊されつくした地域を歩きながら、ふと「これほど凄い災害が広範囲に起きて死亡行方不明あわせて約2万5千人ならその4倍が亡くなった東京大空襲や、広島長崎の原爆の被災のときはどうだったのだろうか」と思ってしまいました。そこで考えるべきことではなかったかも知れませんし、人数がどうであっても個々の命にとっては関係がないのですが。

Dscn2971

|

2014年12月10日

見失った本質(村尾建兒)

村尾建兒・調査会専務理事がコンサートについて書きました。【調査会NEWS1723】(26.12.10)

専務理事 村尾建兒

 12月10日から北朝鮮人権問題啓発週間が始まりました。この間に各地で様々な団体がそれぞれの活動を行いますが、残念ながら衆議院選挙が同時に進行中のため、世間の反応もこれまで以上に今一つという感じがしてなりません。

 既に政府主催のコンサートは実施され、私自身も「あなたを忘れない」を歌う会のメンバーとして全てを見届けて来ました。その上で終止感じた事は、参加されたミュージシャンや合唱団の皆さんのパフォーマンスは非常に高く、それぞれのMCでは拉致問題、拉致被害者に帰って来てほしいという発言もあり、政府の啓発、広報としては概ね上手く行っていると言う事なんでしょう。

 その中で唯一このコンサートに対して確信と言える発言を聞きました。音楽業界では毒舌で知られるミュージシャン泉谷しげるさんの言葉です。正確な言い方ではありませんが、要するに「政府は何もしない」「このようなコンサートは民間がやって、北朝鮮に届けるのはいい」という内容です。泉谷さんは東日本大震災の被災地を周り、チャリティーライブを行うなど、実際に現場で政府の姿勢や対応を実感しているからこそ出た発言なのでしょう。その他もいろいろと毒舌ぶりを披露していましたし、泉谷流のアピールに会場も沸いていました。

 しかし、どうしてもこれだけの予算を投じて政府が実施する事には違和感を感じざるを得ません。参加しているミュージシャンの方と話をする機会がありましたが、このコンサートを政府がなんのためにやっているのか疑問に感じていたそうです。過去には多くのチャリティーコンサートが行われ、多数のミュージシャンが自発的に行動を起こしています。このようなイベントの本質はそこにあるはずです。派手に政府のアピールのためにコンサートをするなら、その予算は是非拉致被害者救出のために使うのが本当ではないでしょうか。

 現在、国連では北朝鮮の人権問題について大きな動きがあります。そして今週13日はもう一つの政府主催イベントである北朝鮮の人権問題・拉致問題とラジオ放送の役割をテーマにしたシンポジウムが実施されます。言うまでもなくこちらは非常に地味ではありますが、今の北朝鮮に取っては大変大きな圧力になるでしょう。何のための北朝鮮人権問題啓発週間なのかもう一度考えて見て下さい。世界を巻き込んだ大きな動きを作る為にも、本質を見失ってはいけません。 

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

12月9日付朝日秋田版

12月9日付朝日新聞秋田版。救う会秋田の舛谷さんから送っていただきました。

2612109asahiakita


|

たった10人

【調査会NEWS1722】(26.12.10)

 「たった10人のことで日朝正常化交渉がとまっていいのか。拉致にこだわり国交正常化がうまくいかないのは国益に反する」

 これは平成11年(1999)12月の自民党外交部会で槇田邦彦・当時の外務省アジア局長が言った言葉です。当時拉致被害者は「7件10人」と言われていました。槇田氏は私が救う会にいた当時、家族会の人たちと外務省に要請にいったとき、帰り際増元照明さんを呼び止めていました。後で聞くと運動団体の人間と一緒にやらない方が良いと「忠告」したそうです。

 さすがにこんなことを公然と言う人間はいなくなりました。それでも比較的最近、「特定失踪者で確実なのは10人位」と言う官僚がいたとの話は聞いています。それならそれで10人だけでも取り返せよと言いたいのですが、そういうつもりはないようで、結局大したことではないと言いたいだけなのでしょう。そういう人はおそらく、数が百だろうと千だろうと関係ないのだと思います。やがて自分は別のところに異動する。それまでに仕事を増やすよりは仕事をやっているふりをした方が遥かに楽です。

 大分前ですが、横田早紀江さんがある大物政治家(大臣も務め派閥の長もやった人物)に挨拶したとき、その人は早紀江さんに「頑張って下さい」と言ったそうです。早紀江さんはのどの所まで「頑張っていただかなくてはならないのはあなたの方です」と出かかったそうですが、こんな認識が永田町・霞ヶ関では決して少なくありません。

 「帰ってきたら良いなあ」では拉致被害者は取り返せません。選挙戦も後半に入り、ほとんど拉致問題は話題になりませんが、拉致されて投票できない人たちが投票するとしたら誰に入れるか、ぜひ考えていただきたいと思います。考えた結果誰に、何党に入れるかは秘密投票ですからそれぞれに任されますが、少なくとも棄権はされないようお願いしたいものです。 

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月 9日

ラジオシンポ参加者調査会を訪問

先程土曜日のラジオシンポジウムに参加する韓国(自由北韓放送・北韓改革放送・自由朝鮮放送・開かれた北韓放送・東北亜放送研究会)と米国(VOA、RFA)の皆さんが調査会の事務所を訪問して下さいました。それぞれ北朝鮮に放送で情報を送ったり、状況を調べている同志たちです。力を合わせて北朝鮮を中から変えて行きます。P1000482


|

【調査会NEWS1721】(26.12.8)

 大学の授業では毎回学生に質問を書かせ、翌週その質問の答えをプリントにして返すようにしています。その中の一つに「もし北朝鮮に生まれたとしたら将来に対する夢を抱いたりできるのだろうか」というのがありました。

 その答えに私は「人間生存が許される限り何らかの夢は抱くと思う」と書いたのですが、北朝鮮で、特に1990年代後半の大量餓死の時期に死んでいった子供たちはどんな思いだったでしょうか。

 その頃どこかで読んだ手記に朝鮮族中国人女性のものがありました。自分の記憶ではこんな話だったと思います。その女性は担ぎ屋商売で北朝鮮に出入りしていたのですが、当時は国境の町恵山(ヘサン)も死んだようにひっそりとしていたそうです。コッチェビ(ストリートチルドレン)には零下何十度にも下がる恵山の寒さをしのげるところがなく、工場の裏に積まれている灰の中に身体を入れて夜を過ごしていたそうです。朝心配になって行ってみると一人また一人とそこから灰をはたきながら出てくるのですが、最後まで出てこない子がいて灰の中で凍死していたそうです。

 その子は最後にどんな夢を見たのでしょう。今このくだりを思い出すと、脱北者の一家をテーマにした韓国映画「クロッシング」で、中国から連れ戻され、集結所の強制労働の中で死んでいく女の子、そしてモンゴルの砂漠で死んでいく主人公の少年と重なります。

 日本人拉致被害者は当然私たちが助けなければなりませんが、その拉致をしている国の国民の大多数も結局は被害者であることは忘れてはいけないでしょう。今日は対米開戦の日。それについての評価は様々ですが、先の大戦がアジア解放の戦いであったと考える人は独裁政権下の北朝鮮も解放しなければならないでしょうし、侵略戦争だと思っている人は謝罪のためにも今の独裁体制から北朝鮮の人々を解放しなければいけないと思います。

 「夢」ではなく、子供たちが夢を抱くことができるようにするための「行動」として。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「しおかぜ近況報告 〜1万キロ現地調査&対北放送シンポジウムに向けて」
●専務理事村尾が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/V79wsNJtxzU

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月 7日

犠牲

【調査会NEWS1720】(26.12.6)

 私が調査会と別に代表をしている予備役ブルーリボンの会ではこの8月と11月に「拉致被害者救出と自衛隊」というテーマでシンポジウムを行い、現在具体的に拉致被害者救出のため自衛隊に何ができるか、どうすべきかということの検討を行っています。本来は総理の決断のもと、自衛隊にそのための準備が命じられてしかるべきですが、残念ながら現状では百年河清を待つ状態です。ともかく誰かがやっていかなければならないということで試行錯誤を続けています。

 この議論をしていくと、突き当たるのが犠牲の問題です。北朝鮮の状況がどうであれ、拉致被害者を救出するとなるとその任にあたった自衛官の中で当然死傷する人間が出てくることを覚悟しなければなりません。例えば1人を救出するために10人の自衛官が命を失うことになったらどうするか、威勢の良いことを言う前に必ず考えておかなければならないことです。

 私自身の答えから言うと、「それでもやらなければならない」ということに尽きます。そうしなければ今日本で無事に暮らしている国民も守れません。もともと軍人というのはどこの国でも命を捨てるということが仕事の中に最初から入っている。だからこそ尊敬を受ける存在なのです。「自衛隊が軍隊かどうか」などというつまらない議論は別として、「事に臨んでは身の危険を顧みず」という自衛官の宣誓はまさにそれを意味しています。

 実はわが国はずっと計算をしてきました。昔から「北朝鮮を刺激したらミサイルが飛んでくる」とか言っていた政治家がいましたし、さらにひどいのは「たった10人のことで日朝国交正常化交渉が止まってよいのか」とすら言っていた外務官僚です。

 ここまでくると論外ですが、天秤にかけて「まあ、そんなに無理をして拉致被害者を取り返そうとしなくても…」というのが政府の本音だったのではないでしょうか。それが結局は前号に書いたような「死ぬのを待つ」ことにつながり、また日本を外敵から危険なままにし続け、被害者を出し続けることにつながりました。この問題は重い問題ですが、ぜひ考えておいて戴ければ幸いです。

 なお、この問題について8月のシンポジウムのときビデオで参加した伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長(元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長)のメッセージをYouTubeで見ることができます。お時間があったらご覧いただけると幸いです。

http://youtu.be/NYPxoKzCD18

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「北朝鮮人権問題と拉致問題」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/xnrf-3mZY74?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月 6日

産経新聞(大阪)12月6日付夕刊

 産経の今日付夕刊大阪社会面。Facebook仲間でもあり同好(同病?)の士でもある大竹さんがまとめて下さいました。

10846915_303350976531148_1920755248


|

死ぬのを待つ

【調査会NEWS1719】(26.12.5)
261204chibanippo

 昨日のメールニュースを読んで竹下珠路さん(古川了子さんのお姉さん)が「千葉日報」の記事を送って下さいました。

 その中で竹下さんの言葉として「政府は私たちの死を待っているのだろうか」と書かれていたのを読んで思い出したことがあります。

 民主党政権ができて、初代の拉致問題担当大臣に中井洽さんが就任し、初めてお会いしたときのことです。中井さんは旧民社党で何だかんだ30年くらいのお付き合い。親しいというわけではありませんが気楽に話しができました(ついでに言えば山谷現大臣も旧民社党の人です)。

 その最初の時、中井大臣はこう言いました。「荒木君なあ、前の政権の連中は、表は家族会の人たちを下へも置かぬもてなしをしているが、心の中では『早く死んでくれればいい』と思ってるんだぞ」

 中井さん一流の毒舌ではありましたが、それまで体験してきたことからすれば、私には決して誇張には聞こえませんでした。その後結局何も動かなかったのですから、もちろん民主党にも言えた義理ではありませんが、この間の政府のやってきたことは、家族をなだめて、問題を表に出さずに、時間の経つのをただ待っているということだけです。そして実際、そうしているうちに一人またひとりと家族は亡くなっていっています。

 報道関係の皆さんにぜひお願いしたいのです。どの党が何人とるとか、誰が優勢という話は結果が出ればそれで済むことです。今この選挙で問わなければならないのは何なのか、今だからこそぜひ切り込んでいただきたいと思う次第です。皆死んでしまってからどんなに報道したところで何の意味もないのですから。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「北朝鮮人権問題と拉致問題」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/xnrf-3mZY74?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月 4日

29年

Akita_2

【調査会NEWS1718】(26.12.4)

※このメールには直接返信しないで下さい。ご意見・お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003@chosa-kai.jp ないし代表荒木のアドレスkumoha351@nifty.comまでお願いします。

■29年
          荒木和博

 29年前の今日、昭和60年(1985)12月4日、秋田美輪さん(当時21歳・大学生)が神戸市で失踪しました。翌日兵庫県の日本海側、竹野町弁天浜でご本人のバッグと靴が発見されたまま一切消息が消えています。

 「しおかぜ」は平成17年(2005)10月、特定失踪者と政府認定拉致被害者、救う会認定拉致被害者の氏名の読み上げで始まりましたが、その後ご家族からのお手紙をいただき、それを読み上げるようになりました。そのとき最初に届いたのが秋田美輪さんのお父さんからのお手紙でした。

-------------------------------------
 美輪ちゃん、貴女は今どこにいるの?私はお父さんだよ。秋田正一郎だよ。

 急にいなくなってびっくりしています。もう二十年になりますね。

 お母さんも始めは何があったのかと放心状態でしたが、いまは何とか元気で私と一緒に貴女といつ会えるかと首を長くして待っています。早く貴女のコーヒーを飲みたい。

 1985年(昭和60年)12月4日の夜川西の家でお母さんが貴女からの電話で「今晩、直美のところでとまる」との声を聞いています。そして翌12月5日朝、貴女の靴とバッグが竹野町の弁天浜海岸で発見され、バッグの中から大阪駅発行の150キロまでの急行券と貴女の学生証等が発見されています。Kさんは「12月4日昼1時ごろ学校の校門付近で美輪さんと別れてから一度も会っていません」といっております。私たち両親には何が何だかわからないのです。

 もし返事をもらえるなら居場所だけでも、また元気かどうかも教えてください。待っています。
-------------------------------------
 9年前、このメッセージを読んでいて思わず言葉が詰まりました。しかし、今に至っても事実上何も進んでいません。お父さんはかつて特定失踪者家族の先頭にたって活躍されていたのですがご高齢でなかなか思うに任せなくなり、今は愛知に住む美輪さんのお姉さんが各地の活動に参加されています。14日の豊川市での集会にもご参加の予定です。

 アベノミクスばかりが争点であるかのように報道されていますが、ぜひこの現実を、多くの方がもう一度認識していただきたいと切に願う次第です。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「北朝鮮人権問題と拉致問題」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/xnrf-3mZY74?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月 3日

選べない

【調査会NEWS1717】(26.12.3)

 選挙が始まりました。国政選挙ですからそうそう宣伝カーに出会うわけでもありませんが、ニュースはやはり選挙にからむものが多いのは当然です。大学の授業では学生に「何党に入れてもよいからともかく選挙に行きなさい」と言っているのですが、さてどのくらい行ってくれるやら。

 ところで政府認定の拉致被害者であれ特定失踪者であれ、失踪宣告をしない限り投票用紙は住民登録している場所に届いていると思います。しかし、当然ながらその投票用紙が使われることはありません。

 北朝鮮にも選挙はあります。おそらく寺越武志さんは朝鮮民主主義人民共和国公民として投票しているでしょう。しかし北朝鮮の選挙は労働党が定めた1選挙区1人の候補者に賛成するかしないかしかありません。しかも賛成するなら無記名で投票箱に投票用紙を入れ、反対のときは反対と書いて投票用紙を入れるようになっています。したがって誰が反対するか分かりますから、誰も反対はできません(反対と書いたら投票所を出ても家に帰ることはできないでしょう)。北朝鮮の選挙の賛成率100%というのはそういうことです。

 それを考えるとどんなに不満があっても、秘密投票で、なおかつ同じ選挙区内では誰も1票の重さが同じという議会制民主主義の原則が守られていることは貴重なことだと思います。しかし拉致されている人たちはその権利を行使し、議員を選ぶことができません。本当はこれは「憲法違反」のはずですが、わが国はその状態を名十年も放置しています。

 何百年、何千年とこの国を作ってきた先人も、これから生まれてくる世代もこの選挙で投票することはできません。自分たちの思いを託すだけでなく、投票できない過去・未来・そして拉致された人たちへの責任も私たちには負わされていると思います。

 拉致された人が投票できたとしたらどの候補者に、どの政党に投票するでしょうか。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「北朝鮮人権問題と拉致問題」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/xnrf-3mZY74?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2014年12月 2日

曽ヶ端さんのお父さん逝去

【調査会NEWS1716】(26.12.2)

 今仙台駅でこのメールニュースを書いています。先程増元照明さんの選挙事務所開きに参加し、東京に戻る「はやぶさ」を待っているところです。事務所開きには救う会宮城の皆さんや特定失踪者生島孝子さんのお姉さん馨子さん、東京をはじめ各地からの支援者の皆さんもかけつけてくれました。

 その途中留守電が入っていることに気付き、聞いてみると救う会北海道の森事務局長からでした。昨日昼、曽ヶ端崇史さん(平成7年釧路で失踪)のお父さんが亡くなられたとのこと。一瞬呆然として声も出ませんでした。心よりご冥福をお祈りします。

 ふた月少し前の9月20日、北海道に行く用事があったのでお住まいの登別に足を伸ばしました。登別には昭和42年に士別市で失踪した山崎博司さんのお母さんが施設におられるので、曽ヶ端さんご夫妻に同行いただいてお会いしてきたのでした。その後曽ヶ端さんのお宅で夕食をごちそうになり、駅まで送っていただいて札幌に向かいました。曽ヶ端さんはガンを患って前よりやせてはおられましたがお元気で、翌日はご夫妻で大阪の昔の勤め先を訪ねられると楽しそうに話しておられました。

 結局また一人、再会を果たせずご家族が亡くなってしまいました。この現実の前に何もできないでいることに本当に贖罪感を覚えます。その一方で「家族の時間を取り戻すまで、私たちはあきらめない」という政府のコマーシャル。せめて選挙の中で、これが日本の現状だということを一人でも多くの皆様にご理解いただきたくお願いします。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「北朝鮮人権問題と拉致問題」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/xnrf-3mZY74?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

失われた半年間

【調査会NEWS1715】(26.12.1)

 明日総選挙が公示されますが、ぜひこの選挙で問うていただきたいことがあります。それは5月29日のストックホルム合意発表以後の半年間は何だったのかということです。

 当初からこの合意は危険だと指摘されてきました。発表直後に茨城の那珂市で集会があり、中山恭子参議院議員と同席したのですが中山議員もこの問題点をかなり深刻にとらえていました。

 その後7月の北京での合意、調査委員会の構成などについて総理は自ら「かつてない体制」と語りました。そして「行動対行動」だとして制裁の部分解除に踏み切ったのです。心配をしていた人は少なくありませんでしたが、そこまでやるのだから、「夏の終わりか秋の初め」にはおそらく何か出てくるのだろうと、多くの人が期待し、とりわけ特定失踪者のご家族は「これが最初で最後のチャンス」と思った人が少なくありませんでした。

 先日の代表団も派遣を決めるまで大勢は反対でした。拉致議連の総会でも与野党対策本部担当者の協議会でも反対が渦巻いていたのに総理の鶴の一声で押し切ってしまいました。しかし何一つ得るものはなく、せいぜい遺骨ビジネスへの露払いがこそこそと進められている程度です。結局この失われた半年間、さらに言えば安倍政権に期待してきたこ2年間は何だったのか。挙げ句の果てに「家族の時間を取り戻すまで、私たちはあきらめない」というコマーシャルです。

 安倍総理を支持する方は、これを続けていたら政治家安倍晋三の業績に大きな傷跡を残すということをぜひ心にとめていただきたいと思います。少なくとも総理にまともな情報は上がっていません。そして支持しない方はその責任を総選挙を通じて問うていただきたい。人任せにするのではなく、国民全体が考えて、より正しい道を模索する。それこそが「オールジャパン」だと思います。

▲現在の「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30  5985kHz 深夜 1:00〜2:00 5910kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「北朝鮮人権問題と拉致問題」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/xnrf-3mZY74?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

★12月11日(木)2:30 フジテレビ系(鹿児島テレビ制作・全国放送)「同じ苦しみ、同じ願いー特定失踪者の家族たちー」

★12月12日(金)14:00国際セミナー「日朝拉致協議の遅延をどう打開するか」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●参議院議員会館1階講堂(地下鉄有楽町線永田町駅下車1分)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)
※事前申込制(FAX03-3946-5784 メール info@sukuukai.jp)

★12月13日(土)13:30「対北朝鮮ラジオ放送シンポジウム」(政府拉致問題対策本部主催)
●新宿住友安田生命ホール(新宿駅西口向かい)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:拉致問題対策本部事務局(03-3581-8898)

★12月13日(土)18:00「脱北者人権活動家への脅迫に抗議する緊急集会」(調査会を含む北朝鮮人権7団体主催)
●文京区民センター(都営三田・大江戸線 春日駅徒歩2分 丸の内・南北線 後楽園駅徒歩5分 03-3814-6731)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★12月14日(日)18:30「東三河大集会」(東三河ブルーリボンの会主催)
●豊川市民文化会館(豊川市代田町1-20-4 0533-84-8411)
●代表荒木が参加

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »