« クリスマス | トップページ | インタビュー »

2014年12月27日

しおかぜコンサート

【調査会NEWS1739】(26.12.26)

 「しおかぜコンサート」は短波放送「しおかぜ」では初回は12月30日の22時30分に北朝鮮に向けて送信されます(1時間番組 以後再放送予定)が、調査会のホームページ上では各曲を聴くことができます。

http://www.chosa-kai.jp/141226shiocon.html

 それぞれの曲を作詞作曲された方、歌って下さった方に心より御礼申し上げます。しつこいようですが、何のために歌っているのか分からないミュージシャンの1億円コンサートよりこちらの方が遥かに心に染みる歌ばかりです。来年可能であれば「民間の」力で生のコンサートも実現したいですね。何はともあれお聞き下さい。

それぞれの歌詞は以下の通りです。

(前半)
1 あなたを忘れない

作詞・作曲:稲川 和男
歌:増元照明・俊子 ボランティアの皆さん

(1)
風は、波を誘(いざな)い
波は寄せては返し
今日の希(ねが)いを 彼方へと運ぶ
懐かしい山並み 光るせせらぎ
語り明かした あの橋のたもと
ひとつひとつが あの日のままで
思い出の辻に 今も佇む

あなたが 故郷(ふるさと)を
忘れていないように
私たちも あなたを 片時も忘れない

だから どうか 強く生き抜いて
きっと きっと 救(たす)け出すから

(2)
あの日 見せた微笑み
今もなお蘇(よみがえ)る
今日もあなたの面影が浮かぶ
口喧嘩してすぐ 笑い転げて
共に帰った夕焼けの道
いつか叶える 夢があるよと
あの日かわした 笑顔と言葉

あなたが その胸に
幾度(いくたび)か描いた夢
叶えるために 明日も 夢を諦めない

海を越えて届けこの希(ねが)い
きっと きっと 救け(たす)出すよと

叫ぶ声を どうか聞き届けて
きっと きっと 救(たす)け出すから

2 蒼明

作詞:高野美幸
作曲:きなさかゆうま
歌:高野美幸

http://konaboration-ssq.seesaa.net/category/329156-1.html

触れることも叶わない セピア色の過去なのに
見送った君の背中 何も変わらず
記憶の片隅に隠す この手つないだ温もり
見つけ出すよ君の全て 胸震わせる真実

Ah 北西の地にはまた 君の命輝き
日よ照らして 月の鏡に 流れ星願いかけて

涙でできた海の蒼い海流 赤い太陽 黄に夜明け染めて
流されないで 戦い方も知らない 小さなISLANDS
もうこれ以上 待てない その愛を 取り戻す今

白く霞む水平線 一人細波に歌う 無機質なビルの壁に 浮かぶ刹那さ
あの日海に沈められて 眠る本当の自分
もう一度見つけ出せたなら 抱き締められる真実

Ah 蒼い絆は切れず 強く結ばれている
風にのせて 空よ映して 海よ伝えてほしい

涙でできた海の蒼い海流 心に灯る火で 橋を架けて
蒼い炎が 深く暗闇を照らす 凍るPARADISE
自由の羽広げる その夢が 蘇るように

3 海を越えて

作詞:真中一路
作曲:小林眞一
歌:渡邉葉月

http://ameblo.jp/sagasukai98/entry-11331780550.html

(1)
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢
蒼い海 はるか 水平線を越えて
今日も また 船が行く 私はひとり
目を閉じて 想う 遠い夢のつづき
手をつなぎ 夕焼けの道を
あ〜もどりたい 幼い頃の あの日のような

(セリフ)
「今日も また…ずっと海を見ています…
この海の向こうは…私の生まれたふるさと…
そして…私が小さかった頃のお母さんが…
あれから…どうしていますか?…お母さん!」

(2)
流れゆく 時間(とき)は もどらないけれど
過ぎて行く 季節はめぐり 私のもとへ
今年も春の みなみ風
ふるさとは サクラ咲く頃
あ〜帰りたい 風よ私も あのふるさとへ

(セリフ)
「いつの日か…きっと…きっと会えますように…
それまで…元気でいてね…お母さん!」

目をとじて泪 募る想いに
忘れない あの温もりを
あ〜いつの日か この海越えて あなたのもとへ
あ〜ふるさとへ

4 翼
        
作詞:小林かずまさ
作曲:藤井秀亮
歌: 藤井秀亮

(1)
もしも… もしも悲願(ねがい)が叶うなら
この腕を 翼に変えて
力の限り飛んでいきたい あの子のもとへ
幾年(いくとせ)も 季節は巡り
咲く花も 川の流れも変わらねど
父も母も 於いて小さくなりました
だけど 瞼に焼き付く幼いあなたは
あの日のままで 微笑んでいる
寂しかろう辛かろう 北の彼の地は
戻れ戻れこの胸に

(2)
もしも… もしも思慕(おもい)が届くなら
この魂(こころ)カモメに託し
絆の意図を届けて欲しい あの子のもとへ
今日もまた 星空仰ぎ
いつの日か 会えるその日を祈りつつ
合わす両手 皺もいつしか増えました
 けれど 健気に生きているあなたを思えば
どんな苦労も 厭いはしない
ひもじかろう寒かろう 北の彼の地は
帰れ帰れこの腕に 父の腕に
いつか 戻る日信じて耐え抜いてるあなたを
片時だって 忘れはしない
泣きたかろう切なかろう 北の彼の地は
帰れ帰れ故郷に 家族のもとに
帰れ帰れ故郷に 家族のもとに

5 無事を祈りて

作詞・作曲 目黒健之
補作曲・編曲 YOSHINOBU
歌 宇佐美由美子

(1)
寄せては返す 波の音
松にささやく 風の声
遠きに在りし 君たちよ
むかしの笑顔 ありあり浮かぶ
 ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて

(2)
願いを託す 飛ぶ鳥に
北へ届けと 日の本の
よぎる思いも 積もりゆき
愛する人を また夢に見て
 ああゝ 君かへるべし
まだ明け切らぬ 北の空みて

(3)
流れる雲を懐かしむ
誰が歌ふか 子守歌
雨まじり風 消えるまで
吹き崩されぬ 心ひとつに
 ああ 無事を祈りて
まだ明け切らぬ 北の空みて

※ああゝ いついつ帰る
まだ明け切らぬ 北の空みて


(後半)

6 愛しき子よ

作詞・作曲・歌:サネヨシ

 http://saneyoshi.net

毎日をあても無く探したわ 神隠しにあったのね愛しき子よ
一つの手がかりも無いままに時が過ぎてゆく
あなたが死んだなんて どうしても思えないのよ 
生きている それだけを信じている

必ず生きて取り戻すわ 私の身体と引き換えにしても
夜毎 震えが止まらないの だってお腹を痛めた子ですもの 

何度も自分を責めているの 私が悪かったわ許してちょうだい
目を閉じれば思い出すあなたの姿は いつでも笑顔のまま
胸の奥 締め付けられる 愛しきわが子が 生きていたのよ
なぜ北の国に 囚われの身で

必ず生きて取り戻すわ どんな辛い目にあっているのか
助けを呼ぶ聲が聞こえる だってお腹を痛めた子ですもの

あれから30余年 私の髪は 白く 時を染めた

必ず生きて取り戻すわ 家族の時間はあの日のままよ
此の手であなたを抱きしめたい だってお腹を痛めた子ですもの
必ず生きて取り戻すわ 「お父さんお母さん私はここよ」
あの子の呼ぶ聲が聞こえる だってお腹を痛めた子ですもの

7 荒城の月

作詞:土井晩翠
作曲:滝廉太郎
歌saya

http://www.1002.co.jp/aquarellerecords/saya/

春高樓の花の宴 めぐる盃かげさして
千代の松が枝わけいでし 昔の光今何處

秋陣營の霜の色 鳴き行く雁の数見せて
植うる劔に照りそひし 昔の光今何處

今荒城の夜半の月 替わらぬ光誰がためぞ
垣に殘るはただかつら 松に歌ふはただあらし

天上影は替らねど 榮枯は移る世の姿
寫さんとてか今もなほ 鳴呼荒城の夜半の月

8 ふるさと

作詞:高野辰之
作曲者:岡野貞一
歌:山口采希

(1)
兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき 故郷(ふるさと)

(2)
如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

(3)
志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

9 空と海の向こう

作詞・作曲・歌:山口采希

http://www.whizmusic.jp/ayaki.html

見上げた空は続く 想いも必ず届く
変わらない笑顔はきっとそこにある
必ず迎えに行くよ

会いたいよ 今 会いたいよ 今
つたう涙の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

波揺らぐ海も続く 朝日も必ず昇る
一人一人の声が 翼を持つ
待ってて 迎えにいくよ

会いたいよ 今 会いたいよ 今
過ぎ去った日々の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

会いたいよ 今 会いたいよ 今
過ぎ去った日々の分だけ抱きしめたい
会いたいよ 今 会いたいよ 今
あきらめないでね あきらめないから

会いたいよ 今 会いたいよ 今
必ず行くよ 迎えに行くよ

10 蛍の光

スコットランド民謡
歌詞:稲垣千頴
歌:saya

(1)
ほたるの光、窓の雪
書(ふみ)よむ月日、重ねつつ
いつしか年も、すぎの戸を
明けてぞ、けさは、別れゆく

(2)
とまるも行くも、限りとて
かたみに思う、ちよろずの
心のはしを、一言(ひとこと)に
さきくとばかり、歌うなり

(3)
筑紫(つくし)のきわみ、みちのおく
海山(うみやま)とおく、へだつとも
その真心(まごころ)は、へだてなく
ひとつに尽くせ、国のため

(4)
千島(ちしま)のおくも、沖縄(おきなわ)も
八洲(やしま)のうちの、守りなり
至らんくにに、いさお しく
つとめよ わがせ、つつがなく

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)報道特集「拉致問題この1年、出てきた新事実(仮題)」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

« クリスマス | トップページ | インタビュー »