« 不在 | トップページ | 作者が分かりました »

2014年12月24日

「無事を祈りて」ご存じの方おられませんか

【調査会NEWS1736】(26.12.24)

 大変お恥ずかしいお話しなのですが、1731号でお伝えした「しおかぜコンサート」の中で流す予定の「無事を祈りて」について制作者及び歌っておられる方のお名前が分かりません。

 この歌は「しおかぜ」ではすでに何度も流れているのですが、音声ファイルだけがあって原本のCDや関係資料が荷物の移動の際に逸失してまだ見つかっていません。

 ご本人の了解のもとこれまでかけてきたものですから放送自体は問題ないのですが、ぜひ「しおかぜコンサート」で流れることをお知らせしたく思います。ご存じの方がおられましたら調査会までお知らせいただけると幸いです。

 なお、「しおかぜコンサート」は1時間番組になります。プログラムは次の通りです。
短波放送以外でも聞けるようにします(後日お知らせ)。少なくとも政府の1億円コンサートよりははるかに素晴らしい内容です。ぜひお楽しみに。

(前半)
「あなたを忘れない」 増元照明・俊子 ボランティアの皆さん
「蒼明」       高野美幸(特定失踪者 高野清文さん 妹)
「海を越えて」    渡邉葉月
「翼」        藤井秀亮
「無事を祈りて」   — — — —

(後半)
「愛しき子よ」    サネヨシ
「荒城の月」     saya
「ふるさと」     山口采希
「空と海の向こう」  山口采希
「蛍の光」      saya


▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです

夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★「WiLL」2月号
●代表荒木が「北朝鮮に誠意は通じない」と題して寄稿

★チャンネル桜・防人の道「予備役ブルーリボンの会シンポジウム『拉致被害者救出と自衛隊-2』」
●代表荒木が出演
●放送済み。下記のYouTubeでご覧になれます。
http://youtu.be/r5XLyNOe-70

★12月27日(土)17:30 TBS系(JNN)「報道特集」

★平成27年1月17日(土)14:00「拉致問題を考える県民集会」(佐賀県主催)
●鳥栖市民文化会館(鳥栖市宿町807-17 Tel 0942-85-3645)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐賀県人権・同和対策課(0952-25-7063)

★1月22日13:10 講演会(平成国際大学社会・情報科学研究所主催)
●平成国際大学(東武伊勢崎線花崎駅15分 加須市水深大立野2000)
●代表荒木が参加
●問合せ:同大 0480-66-2100 

★平成27年2月1日(日)14:00「拉致問題を考える国民の集いin宮城」(政府拉致問題対策本部・宮城県主催)
●川内市福祉プラザふれあいホール(仙台市青葉区五橋2-12-2 地下鉄五橋駅前)
●代表荒木が参加
●問合せ:宮城県国際経済・交流課(022-211-2277)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

« 不在 | トップページ | 作者が分かりました »