« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日

総理に訴える

【調査会NEWS1833】(27.3.31)

 結局3月もまもなく終わり、何も動かないまま新年度を迎えます。総理は家族会の皆さんとは3日に面会するとのことですが、この間のことをどう説明されるのか注目しています。

 特定失踪者家族と総理の面会については昨年から要望しているもののまだ実現の兆しはありません。引き続き面会を求めていきますが、面会が実現しても参加されるご家族の数と与えられる時間を考えるとそれぞれのご家族の気持ちを聞いてもらう時間はごく僅かしかとれないでしょう。ともかく総理が特定失踪者の家族と会ったという事実を作ることが重要であり、そこに絞って面会を求めていくつもりです。

 逆に、ご家族の声は一般の方々と総理周辺に聞こえる方が効果があるだろうということで、明日4月1日からインターネットの動画配信で総理への訴えを順次流します。1日目は私がやりますが、その後順次特定失踪者ご家族の訴えをアップしていく予定です。すでに「このままじゃ救えない特定失踪者」と題してアップされている藤田隆司さん(川口で失踪した藤田進さんの弟さん)、故・矢倉三夫さん(矢倉富康さんのお父さん)、松岡尚美さん(加藤八重子さんの娘さん)とあわせてご覧下さい。また各方面に拡散していただければ幸いです。

 調査会のYouTubeサイトは次の通りです。

https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00〜2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・New Gardena Hotel(1641 W. Redondo Beach Boulevard, Gardena, CA 90247 Tel 1-310-327-5757)
●代表荒木・専務理事村尾が参加
●問合せ:特定失踪者問題調査会

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

新風機関紙

Dscn4147
 維新政党・新風の機関紙に掲載されました。新風とは創始者である魚谷元代表と、結党前からのお付き合いです。

|

哨戒艦「天安」撃沈から5年

【調査会NEWS1832】(27.3.31)

 もう過ぎてしまいましたが、3月26日は韓国軍哨戒艦「天安」が北朝鮮の魚雷によって撃沈されて5周年になる日でした。この事件はすでに韓国人の記憶からも遠ざかりつつありますが、韓国の隔週刊誌「未来韓国」3月18日号に掲載された金容三編集長の巻頭論文「天安艦爆沈とともに国軍も沈没した」は非常に印象的なものでした。

 ここには北朝鮮の潜水艇・潜水艦により黄海側で韓国に対する攻撃が行われる可能性があると警告されていたのに対応せず、また事件の後でも責任逃れが横行し、政治の混乱と相まって韓国軍の根幹が揺らいでいることを厳しく指摘したものです。自衛隊なら起きないだろうと思われることと、自衛隊であればもっと悲惨なことになるのではないかと思われることがあります。他山の石とすべきことであるのは間違いありません。

 例えばこんなことが書かれています。
----------------
 大青海戦(訳註・天安撃沈の前年に起きた南北艦艇の銃撃戦)が起きる18日前、任太熙労働部長官と金養建北朝鮮統一前線部長が極秘裏にシンガポールで接触し、南北頂上会談を開くことで合意した。それから18日後の11月10日、大青海戦が発生し、11月13日から言論は「南北秘密接触説」を報道し始めた。
 
 それから何日か後、李明博大統領が合参(訳注・合同参謀本部)の高位関係者に電話をかけた。当時合参は大青海戦勝利の直後で、当然大統領が作戦に対して祝賀の意を述べるものと期待した。しかし李大統領の言葉はそうではなかった。当時合参の高位関係者(李相宜議長と推定される)を取材した李政薫「新東亜」記者は合参高位関係者の言葉を次のように伝えた。

 「勝利に対して賞賛してくれるものと思ったが、大統領はその勝利によって第3次南北頂上会談が霧散する可能性についてより多く話をされた。怒るとまでにはならなかったが、『なぜそれほど強く対応したのか』と大変残念がった。お話しされた後でも未練があったのか舌打ちをし続け電話を切らなかった」
----------------------------------
 大青海戦は北朝鮮側の挑発によるもので、当時の韓国海軍は最善を尽くして対応したと言えるでしょう。結果は韓国側の勝利でしたが、それを大統領が南北頂上会談を妨害したかのように評価すれば現場がやる気を無くすのも当然です。そしてそれが4か月後の天安撃沈につながるのを金論文は詳細に綴っています(もちろん、それだけが要因ではないのですが)。

 私たちはこれを笑えるでしょうか。何十年もの間、北朝鮮による工作活動が続けられ、おそらく警察などの現場では命がけで対処した人たちが多数いたはずです。しかしそれで結果を出しても評価されず、下手をすると日朝交渉の障害になるかのように扱われたりすれば、現場の士気が下がっても不思議ではありません。現在の「再調査」の動き(動いているかは別として)も本来やるべきことを阻害するものでないことを切に期待するものです。

 戦史から得られる教訓は極めて大きいのですが、天安の教訓もしっかり活かしていくべきでしょう。それが46人の戦死者への敬意の表し方でもあるはずです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00〜2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・New Gardena Hotel(1641 W. Redondo Beach Boulevard, Gardena, CA 90247 Tel 1-310-327-5757)
●代表荒木・専務理事村尾が参加
●問合せ:特定失踪者問題調査会

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月30日

中国CRIとの混信

【調査会NEWS1831】(27.3.30)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 3月30日深夜(1:00〜2:00)の放送から300kw送信が始まりました。国内外各方面から複数の受信報告が来ていますが、八俣からの電波は強力に入感しているという内容です。しかし、その中にCRI(中国の放送)のスワヒリ語(アフリカ向け)放送との混信が酷いという報告が複数ありました。リスナーからはこの時間帯にCRIが放送を継続している事が分かっていて、どうしてこの周波数を割り当てるのか?という意見もありました。

 我々が無線局の免許を交付される際に、割り当て周波数についての説明はありません。周波数確保が難しい中、ITU(国際電気通信連合)の周波数調整会議にて調整済みとの認識の元に割り当てをもらいます。過去にも割り当て周波数が混信で使えないという事はありましたが、短波の世界では実際送信してみなければ分からない要素も多分に含まれている事は、これまでの経験から理解しています。今後、この周波数割り当てをどうするか、総務省と検討し対応をして参ります。

 なお、夜の100kw送信については非常に良く聴こえているとの報告が複数来ています。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00〜2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・New Gardena Hotel(1641 W. Redondo Beach Boulevard, Gardena, CA 90247 Tel 1-310-327-5757)
●代表荒木・専務理事村尾が参加
●問合せ:特定失踪者問題調査会

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

3月29日付上毛新聞

150329
3月29日付上毛新聞。加藤八重子さんの娘さん松岡尚美さん、調査会から村尾建兒専務理事が参加しました。

|

ロサンジェルスで「しおかぜの集い」

【調査会NEWS1830】(27.3.30)

 ニュース1815号でもお知らせしましたが、政府の拉致問題広報啓発行事にあわせロサンジェルスで集会を実施することになりました。周辺にお住まいの知人の方がおられましたらぜひお声をおかけいただきたくお願い申しあげます。

LAしおかぜの集い
--拉致問題と北朝鮮人権問題を考える--

(1)日時 5月3日(日) 2:00PM〜4:00PM

(2)会場 ロサンジェルス・New Gardena Hotel
1641 W. Redondo Beach Boulevard, Gardena, CA 90247(Tel 1-310-327-5757)

(3)趣旨
 北朝鮮の人権問題については昨年2月に国連COI(事実調査委員会)の報告書が発表され、それに基づき3月28日国連人権理事会が北朝鮮の人権状況決議を採択、さらに11月19日に国連総会第3委員会で、12月19日には国連総会で北朝鮮人権状況決議が可決されました。報告書は北朝鮮の人権問題について国際司法裁判所に提訴することを求める厳しいもので、その後の国連での決議もこれにそった厳しいものとなっています。
 報告書は日本人拉致についても詳しく説明しており、例えば次のような記載もあります。

932. In the absence of the full cooperation by DPRK, the Commission is unable to resolve exactly the number of Japanese nationals who were abducted from Japan and taken to DPRK. However, the Commission finds that it is probable that at least 100 Japanese nationals have been abducted by the DPRK. Reasons for the abductions are believed to include the teaching of foreign languages in spy and military training schools, for the technical expertise of the abductees and, in the case many of the abductees, to be “given” in marriage to foreigners in the DPRK. As noted in section IV.C, the protection and maintenance of a “pure Korean race” is a key feature of DPRK society and great effort is made to prevent the birth of mixed race Koreans. Japanese nationals, in particular, appear to have been segregated from other groups in an effort to encourage growth of the Japanese population in the DPRK with a view to inspiring a revolution in Japan at a later date.

 このような中、拉致問題及び北朝鮮人権問題についての理解を進めるため、今回ロサンゼルスで「しおかぜの集い」を開催することとなりました。今回は国連報告書の「少なくとも100人」の中に入るであろうお二人の失踪者のご家族・親族と脱北者が参加されます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

(3)プログラム(変更になる可能性があります)

1、開会

2、基調講演 「北朝鮮による外国人拉致、自国民の公開処刑と政治犯収容所での人権侵害について」
特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授 荒木和博
(ARAKI, Kazuhiro:Chairman of COMJAN, Professor at Takushoku University)

3、家族・親族・脱北者からの訴え(五十音順)

木下公勝(Kinoshita, Kimikatsu 1961年家族と北朝鮮に渡り2006年に脱出、翌年日本に戻る)

水島一郎(Mizushima, Ichiro1968年に富山県朝日町で失踪した水島慎一さんの親戚・Mission Viejo在住)

森本美砂(Morimoto, Misa 1984年に山梨県甲府市で失踪した山本美保さんの双子の妹・甲府市在住)

横田拓也(Yokota, Takuya 1977年に新潟県新潟市で拉致された横田めぐみさんの弟・東京都在住)

4、北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」の現状について
特定失踪者問題調査会専務理事・しおかぜ担当 村尾建兒
(MURAO, Tatsuru: Executive Director of COMJAN , producer and editor for short-wave radio program Shiokaze/Sea Breeze)
※会場で参加者の皆さんから北朝鮮にいる拉致被害者、北朝鮮で人権侵害に苦しむ人々へのメッセージを収録します。

5、閉会

(4)参加費 無料

(5)主催 特定失踪者問題調査会(COMJAN)
Investigation Commission on Missing Japanese Probably Related to N.Korea
2-3-8-401 Koraku, Bunkyo-Ku, Tokyo, 112-0004 Japan

Tel: 03-5684-5058 Fax: 03-5684-5059
Email comjansite2003@chosa-kai.jp

※後援等は調整中です。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5985kHz

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・New Gardena Hotel(1641 W. Redondo Beach Boulevard, Gardena, CA 90247 Tel 1-310-327-5757)
●代表荒木・専務理事村尾が参加
●問合せ:特定失踪者問題調査会

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

3月27日付労働新聞

101
一番左「金正恩同志の卓越した領導で次から次へと工場が建設されております」
一番右「ついに塩辛粉工場まで」
金正恩「すげーだろ。おれのひと言でどんどん工場が建ってくんだ。ここなんか『環境にやさしい』工場だぜ」
その右「次は『人民にやさしい指導者』というスローガンはいかがでしょう」
金正恩「いいねえ。でも本当は『指導者にやさしい人民』ね。いや、人民は収容所に送れるからな。切実なのは『指導者にやさしいカミサン』だな」

 と、言っているかどうか分かりませんが3がつ3月27日付労働新聞「敬愛する金正恩同志におかれてはクムサン浦塩辛粉加工工場とクムサン浦水産事業所建設上を現地指導された」という記事。後ろの看板に「塩辛粉加工工場樹林化原林化果樹園化全景図」と書かれています。

 個人的な好みから言えば「ピーナッツ揚げ工場」なんてのも作って戴けるとありがたいのですが。もっとも何を作っても人民軍も人民もありがたくはないでしょうが。

|

2015年3月29日

あと2日

【調査会NEWS1829】(27.3.29)

 今日でストックホルム合意発表から10か月。そしてあと2日で3月も終わります。今は去年の期待感がウソのように消え去り、時間だけが経ったという絶望感と怒りが増しています。

 政府は北朝鮮からの報告を求めていると言いますが、被害者(認定未認定に関わらず)家族が求めているのは救出であり、報告ではありません。報告は救出に至る一つのステップ、それも絶対に必要とは言えないステップの一つに過ぎません。

 去年の夏の段階でこんなことになると分かっていたらやり方は異なったはずです。拉致にかかわっている人間の中でストックホルム合意や7月の制裁部分解除について懸念した人は多かったのに、それでも我慢したのは「これまで拉致問題に熱心に取り組んできた安倍総理だから何か確信があるのだろう」あるいは「安倍総理でなければ誰ができるのか」と思ったからでした。

 そして、第1次安倍政権同様、政府の対応を見守るという状況になったことはかえって運動全体の低下を招きました。自民党でも他の総理、あるいは民主党政権であれば運動はもっと大きくなっていたはずです。皮肉な言い方をすれば、安倍政権であることが拉致問題の進展を阻もうとする勢力にとってはかえって都合が良かったとも言えます。

 いずれにしても平成26年度が終わるまであと2日です。必要なのは愚にも付かない弁解ではなく結果であるということを、総理をはじめ政府の皆さんはしっかりと認識していただきたい。拉致問題にかかわってから「大事なことは民間でやるしかない」という現実をこの18年間さんざん実感してきましたが、それでも政府しかできないことがあるのですから。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月27日

しおかぜ300kw送信開始

【調査会NEWS1828】(27.3.27)

     専務理事 村尾建兒

  本日、総務省より300kw送信が可能となる無線局免許が交付されました。これにより北朝鮮当局による妨害電波を凌ぐ出力を得た事になり、より「しおかぜ」が聴取しやすい状態が 確保されます。送信開始は30日深夜1:00からとなります。実現に当たりご協力下さったKDDI、山谷大臣はじめ拉致問題対策本部、総務省及びNHKの皆様に心より感謝申し上げます。

 今回300kw送信を始めるのは深夜1:00〜2:00の1時間。夜10:30〜11:30の放送は300kw送信用の周波数調整が付かず、今期は見送りとなり、これまで同様100kw送信で実施する事になります。

 「しおかぜ」が送信するにあたって総務省へ割当を要望している周波数は6MHz帯です。この周波数帯は各国の競争が激しく確保するのが非常に厳しいというお話は以前にもお伝えしていますが、短波の放送周波数全体から見る と、その周波数の登録数は中国がズバ抜けています。

 短波送信というのはその国の情報を海外へ伝えるとても重要な送信手段であり、我が国も一層の努力が必要 であると感じます。今回「しおかぜ」には夜、深夜各3波、計6波が割り当てられていますが、実際に総務省は数十波の周波数を登録し確保を目指している事も 分かっています。しかし、残念ながら夜について今期からの増力に対応した周波数の確保、調整は出来ませんでした、来期からは全ての時間で300kw送信を実現するために、今後もあらゆる手段で働きかけて参ります。

 なお、300kw送信に伴い月額の送信費用も増額されました。出力が上がれば当然電気代もかかります。その実費について負担するのは当然ですが、いわゆる基本料金的な部分も値上げとなり、今期からは月額約90万円、政府広報委託事業の増額分を差し引いても年間約160万円の負担増となります。さらに夜の時間も300kw送信となれば、今回同様の負担増が予想されます。これまでNHK、KDDIとは協議のたびに料金見直しについて話し合って来ました。実際2013年度には事実上の値下げも実現していますので、引き続き協議、要請は粘り強く続けて参ります。

 政府広報委託事業や多くの国民の皆様からの寄付金により運営する「しおかぜ」は、拉致被害者救出を願う国民の意思と言っても過言ではありません。そ の志を結果に結びつけるため、そして現在の膠着状態を打開するため、出来る限りの努力をして参ります。引き続き、皆様のご理解とご支援、よろしくお願い申 し上げる次第です。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

3月26日付労働新聞

2015326
労働新聞読者A「ヨボ、この紙面なんか変な感じがしないか」
Aの妻「『体育強国建設』って記事でしょ。何か文句あるの?保衛部に言うわよ」
A「い、いや、そうじゃなくてバックに何かあるような」
Aの妻「あなた金正恩同志を疑ってるの?無慈悲に言いつけるわよ。」
A「いや、何か熊が…」
Aの妻「熊がどうしたってのよ。この間中央委員会で決まったゆるキャラでしょ。どう猛な熊のように米帝や傀儡どもなんか電気炉にぶちこんで痕跡も残らないようにしてやるのよ」
 と、言っているかどうか分かりませんが3月26日付労働新聞「金正恩 白頭の革命精神で体育強国建設で新しい全盛期を切り開こう 第7次全国体育人大会参加者に送った書翰 主体104(2015)年3月25日」という記事。「電気炉にぶち込んで痕跡も残らないように」というのは前に労働新聞に載っていました。なかなかの名文句です。電気炉でそういうことができるのかどうかは知りませんが。

|

家宅捜索

【調査会NEWS1827】(27.3.27)

 昨日許宗萬朝鮮総聯議長・南昇祐副議長の自宅などに警察が家宅捜索を行いました。

 これには正直驚きました。前日「明日総聯へのがさ入れがある」との話は聞いたのですが、半信半疑で「日朝協議が続いている(ことになっている)限り北朝鮮を刺激するようなことはしないだろう」と思っていたからです。昨日午前中マスコミの人に「そんな話があったが結局ガセだった」とメールを送って恥をかいてしまいました。

 さてそれにしても、なぜ今こうなったのか。許宗萬自身が「拉致問題の調査を行っているこの時期にこうした暴挙を行うことは今後朝日関係の悪化につながり、全面的に日本政府、当局の責任だ」と言っています。北朝鮮も当然こう言ってくることは予想されますが、表面的な反応はともかく実質的に圧力になることは間違いありません。

 今回の合同捜査本部には警視庁が入っていません。その理由は不明ですし、何となく肝心なところは外しているように感じられるので簡単に評価はできないのですが、やはり昨年のストックホルム合意以来の外務省の交渉が破綻しているという認識が官邸あたりまで共有されたのは事実でしょう。

 日朝の協議を進める一方で政府は国連での北朝鮮人権問題決議などには積極的でした。もともとちぐはぐだったので、それにもう一つちぐはぐなことが加わっただけかも知れません。「拉致問題の本質はどういうことで、どうしなければならないか」という根本的な方針は安倍政権でも存在しているとは思えず、これからもこんなことは続くでしょう。

 ただ、今回のことは総聯にも、許宗萬体制にも、そして北朝鮮にも圧力にはなることは明らかで、同時に外務省の交渉もリセットせざるをえなくなります。その方向は歓迎すべきものです。自分たちの同胞すら食い物にして様々な不正行為に関わってきた朝鮮総聯の様々な悪事は許されるべきではありません。次は警視庁がもっと大きな隠し球を出してくれることを期待しています。そしてその先の圧力は防衛省ということになるのだと思います。

 やがて金正恩が「あのとき交渉に応じておけばよかった」と思うようにしなければなりません。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月26日

1万キロ現地調査第27回(北海道)日程

【調査会NEWS1826】(27.3.26)

 次回の1万キロ現地調査は次のように実施する予定です。

 日程 5月27日(水)〜29日(金)

 調査地域 道南日本海側地域(函館〜江差〜瀬棚〜岩内〜小樽)

 詳細については後日お知らせします。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

伏地不動

【調査会NEWS1825】(27.3.26)

 伏地不動(ポクチプドン)は韓国の軍隊用語で、戦場において敵の攻撃を避けるため地面に伏せて動かない状態を言います。義務兵役制の国なので韓国で軍事用語が一般の言葉として使われることはよくあるのですが、伏地不動はお役所仕事を揶揄するときなどに使われます。

 まあこういう雰囲気はどこの国でも同じのようで、ニュアンスはよく分かります、とまで言えばだいたいこの後が想像つくでしょうが、現在の日朝の協議におけるわが政府こそまさに「伏地不動」、それでも次の「突撃」に備えて準備をしているなら良いのですが、どちらかと言えばそのままでいるうちに戦闘が終わってくれると思っているような感じです。

 そういうことではいけないので、少なくとも3月末までに「伏地不動」の状況が変わらなければ「アプローィ、カーッ」(前へ進め)にしなければなりません。私たちとしても一定の意思表示はしないとならないと思っています。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月25日

3月24日付労働新聞

11

金正日「ねえ、素朴な疑問なんだけどさあ、人民軍が魚粉の工場作るって何かおかしくね?」
左「全くその通りでございます。ただ、この魚粉で家畜を育て、それを兵士達に食べさせることができればさらに魚を獲ってくることができます。そしてそれによって全人民軍兵士が食糧問題を解決できれば米帝や南朝鮮傀儡など直ちに蹴散らしてご覧にいれます」
一番左(黄炳瑞?)「(かなり無理なこじつけだが、まあ皆が食えるようになるまで面倒なことはしなくて済むということだろうな)」

 と、言っているかどうか分かりませんが3月24日付労働新聞「敬愛する金正恩同志におかれては人民軍が新たに建設した魚粉飼料工場を現地指導された」という記事。何でもやらなければならない人民軍も大変です。

|

断定

【調査会NEWS1824】(27.3.25)

 平成14年(2002)9月17日、第1次小泉訪朝のときの、いわゆる「飯倉公館事件」のことです。

 あのとき家族は外務省飯倉公館で福田康夫官房長官と植竹繁雄外務副大臣から消息を聞きました。死亡とされた家族(横田さん・有本さん・市川さん・増元さん)は個別に、生存とされた家族は4家族(蓮池さん・奥土さん・地村さん・浜本さん)まとめてでした。当時救う会では佐藤会長と事務局長だった私が同行しました。まだ調査会どころか「特定失踪者」という言葉も存在せず、認定被害者も8件11人のときです。

 飯倉公館事件のことは何度も書いているので省略しますが、このときの「死亡」について、植竹副大臣と福田官房長官のニュアンスは微妙に異なっていました。植竹副大臣は「亡くなっています」という断定的口調でしたが、福田官房長官は言葉自体は断定していませんでした。聞いた感じが断定に聞こえたので、微妙な違いだったのでしょう。しかし実はあのニュアンスの違いは結構大事なことだったように思います。

 植竹副大臣は小泉訪朝には関わっておらず、いきなり引っ張り出されて「宣告」の役割を負わされたのでした。おそらく何が何だかわからないのに役人の書いたメモを伝えることになったのでしょう。だから断定的に話したのではないか。その意味ではご本人にウソはなかったと思います。しかし福田官房長官は「死亡」「生存」の情報が単に北朝鮮側が言ってきただけのを知っていたので、断定的に伝えることを躊躇したということだったのでしょう。

 平壌から北朝鮮の報告をそのまま伝えたものが、家族に伝えるときには「確認しました」となったことに官房長官が関与しないはずはありません。「いつ亡くなったのですか」「分かりません」というやりとりは福田官房長官ともしましたから、これは明らかにウソだったわけです(この日朝北朝鮮側から渡された書類には日付が記載されていましたから)。

 このときのことについて、最高責任者だった小泉元総理も福田元総理も外務省も事実を明らかにしていません。この日発表された平壌宣言の延長線上にある現在の日朝協議も、その意味ではこのウソの延長線上にあると言えます。

 まもなく年度がかわります。少なくとも決算は必要です。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月23日

ウィルスメールについて

【調査会NEWS1823】(27.3.23)

 メールニュース送信先の一部の方に次のようなメールが送られています。
-------------------------------
 本メールは、保険を利用して診察や診療を受けられた方に、医療費のご負担額等をお知らせしています。
 Windows-PCで開けてください。
--------------------------------
 言うまでもなくこれは調査会から送ったものではありません。添付ファイルが付いている場合は絶対に開かずに直ぐ消去して下さい。

 原因については現在調査中です。ご迷惑をおかけして申しわけありません。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

工作活動の研究

【調査会NEWS1822】(27.3.23)

 私事ですが、勤務する拓殖大学海外事情研究所の月刊誌「海外事情」3月号に昨年の1万キロ現地調査の前半3回分についてのまとめを書きました。タイトルは「北朝鮮工作活動における固定工作員の役割について」というもので、これまでの現地調査も含め、工作活動の全体像にアプローチしていく作業の一環です。

 外国(北朝鮮に限りません、中国ロシアはもとより米国や韓国も当然日本に様々な工作活動を行っています)による工作活動はその性質上公刊情報が限られており、全てが明らかにされる可能性はありません。しかし国民が全体像をある程度知っていなければ安全保障極めてマイナスです。

 また、情報の少ない分野というのは情報機関、あるいはもっと上の政府レベルでの情報操作が行われやすく、この点私自身が拉致問題に関わって嫌と言う程実感してきました。今政府の拉致問題対策本部や警察庁のホームページに書かれている拉致問題の記述には、政府・警察にとって都合の悪いことは一切書かれていませんが、実際は書かれて困ることの方が多く、そういう情報の多くは「操作に支障をきたすおそれがあるのでお答えは差し控えさせていただきます」とされてしまいます。表に出ているのは氷山の一角でしかありません。
 
 政府機関が流す情報から全く自由になることはできませんが、ある程度の独立性を持っていないと学問研究上も、国益の上からもマイナスにすらなることがあると思います。

 私が担当した大学院博士前期課程(修士)の学生には特高警察を題材に日本の防諜、カウンターインテリジェンスについて修士論文を書いたのがいましたが、こういう方面の各種研究は安全保障の研究の中でもかなり穴の空いた分野です。ぜひ多くの方が進めていただきたいと考える次第です。

 宣伝を込めて言えば拓大の大学院にはおそらく日本中の大学でも稀な安全保障専攻がありますので、ご関心のある方はぜひおいで下さい。うちの大学も今日は卒業式で、合間の時間にキャンパスの中を歩きながらふとそんなことを考えた次第です。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月22日

共同正犯

【調査会NEWS1821】(27.3.22)

 何も動かないままに今年もまもなく4分の1が過ぎてしまいます。国会でも去年大騒ぎをした「夏の終わりから秋の初め」「常識的には年内」はどこにいってしまったのか、誰も政府、とりわけ外務省の責任を問おうとしません。

 表の話はともかくとして、北朝鮮側が何かを出そうとしていた(あるいは出した)こと、そしてそれを日本政府が拒否していたのは間違いありません。両者ともこの話し合いが打ち切られることは責任問題になり、ずるずると続いていた方が都合が良いわけで、その意味では日本政府と北朝鮮当局は「共同正犯」と言えないこともありません。

 外務省の交渉のみならず、何かのきっかけで動き始め、新たな情報が公になれば、今度は「警察は何をしていたんだ」ということになるのも明らかで、ともかく何も動かない状態で「やっている」という雰囲気だけが出ていれば良い、ひどい言い方ですが、そのうち横田夫妻や飯塚さんら家族会の方々も動けなくなってくる。そうなれば運動も終熄する。それまで「粘り強く」と思っている人は永田町・霞ヶ関の、特にかなり高い地位のところに相当数います。

 北朝鮮は北朝鮮で、とりあえず制裁部分解除は実現し、総聯本部ビルの居座りも目処が立ちつつあります(そうはさせるかと思っていますが)。危ない橋を渡るより今のままの方が良いのではないでしょうか。もちろんあちらも一枚岩ではないのですが。

 前号ニュースにも書きましたが、しっかりした総括は何事にも必要です。ストックホルム合意以来の交渉について、少なくとも今月末までに、政府はあれば何だったのか、その結果何も動いていないのはどういうことなのか、そしてその前提に立ってどうするのか、明らかにすべきだと思います。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月29日(日) 14:00「北朝鮮による拉致・人権問題の解決を求めるシンポジウム」(救う会神奈川主催)
●かなかわ労働プラザ(石川町駅徒歩3分 Tel 045-633-5413)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川(090-9816-2187)

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月20日

地下鉄サリン事件

【調査会NEWS1820】(27.3.20)

 あのときからもう20年も経ったのかと、あらためて時の流れの速さに驚いています。確かあの日の朝、新宿あたりにいたとき家内から何か起きていると携帯に電話があったと記憶しているのですが、もちろんそのときはあのような大事件だったとは想像もしていませんでした。

 今日このことについて書く気になったのは瀧野隆浩・毎日新聞社会部編集委員の著書『出動せず』(ポプラ社)を読んでいて、この事件についての政府としての総括がなされていないということを知ったからです。検証報告を作成したのは日本政府ではなく米国の民間団体だったというのは衝撃的でした。一時は陸自の攻撃用ヘリ「コブラ」に実弾を積んでオウムのヘリを撃墜するという可能性すらあり得た事件で、まともに総括していないというのは世界中でテロの頻発している現状を考えても背筋の凍る話です。

 これが地下鉄サリン事件だけのことでないのは拉致問題をやっていれば十分に分かります。未だに政府には拉致問題が国家にとってどういう意味があるのか、正面から向き合う姿勢がありません。これは官僚組織ではなく、本来政治家がなすべきことですが、与野党ともに責任を逃れたいがために皆知らん顔をしています。議論するのが怖いのかも知れません。

 考えてみればわが国で大きな事件について総括せず、あいまいに済ませてしまう風潮は時期と場所を問わずあらゆるところに蔓延しています。戦前、米国相手に国家の存亡を掛けた戦いをしているときですら、ミッドウェー海戦の敗北は総括どころか敗北自体が陸軍にも政府にも、統帥権者の天皇にも、そしてもちろん国民にも隠されていました。戦前が良くて戦後悪くなったわけでも、その逆でもない、私たち日本人の根本的欠陥とすら言えるのではないかと思います。ならばそうなりがちなことを自覚して、ならないように努力しなければならないでしょう。

 僭越ですが組織でも個人でも、政治家でもジャーナリストでも役人でも民間でも、一度「拉致問題とは何だったのか」について考えていただきたく思います。事の大小で論じるべきではありませんが、拉致事件を含む北朝鮮の工作事案ではおそらく地下鉄サリン事件以上の大きな被害が出ているのですから。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★4月26日(日) 14:00「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木他役員が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月3日(日)LAしおかぜの集い(調査会主催)
●米国・ロサンジェルス(会場未定)
●代表荒木・専務理事村尾が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月19日

3月18日付労働新聞

201531801

金正恩「前にわが潜水艇が傀儡どもの海域で漁網にひっかかって捕まったことがあったろう」
左「あれは残念でございました」
金正恩「そういうときのために潜水艇にはよく切れるナイフを置いておくように。アーミーナイフ、なんちゃって」
右「(爆笑)素晴らしいユーモアのセンスでございます」
金正恩「敵の潜水艇がやってきたら逆にこの網で捕まえるんだ。文字通り一網打尽ってもんだ」
左「(驚嘆)おお、何と言う博学な」

 と、言っているかどうか分かりませんが3月18日付労働新聞「敬愛する金正恩同志におかれては朝鮮人民軍漁具総合工場を現地指導された」という記事。こういう工場があるのが朝鮮人民軍のすごいところです。この点はわが陸海空軍のみならず米軍でもかないません。
 ところで漁網にかかった話は本当のことで、1996年の江陵潜水艦座礁事件の翌々年、北朝鮮の潜水艇が日本海側の束草沖で漁網にひっかかって乗組員が自決したという事件がありました。江陵の事件のときは座礁した潜水艦を見つけたのはタクシーの運転手で、どちらも「軍は何をしてるんだ」と韓国内で批判されていました。

|

帳佐須留蔵

【調査会NEWS1819】(27.3.19)

 前に北朝鮮側が拉致被害者の調査すると言ったときに出てきた担当者の名前が「帳佐須留蔵」と言ったようなふざけた名前だったと記憶していました。何だったのかずっと思い出せずに気になっていたのですが昨日知人から「チン・イルボ」だったと聞きました。

 ネットで出てきた平成16年(2004)11月15日付東奥日報の記事(元は共同ないし時事電でしょう)では次のように書かれています。
-------------------------
 北朝鮮の金正日総書記は今年5月の日朝首脳会談で、小泉純一郎首相の要請を受け、「死亡」「未入国」としてきた安否不明の拉致被害者10人の再調査を約束した。北朝鮮側は人民保安機関(警察組織)、人民政権機関(地方行政組織)の局長級を責任者とする「調査委員会」を6月に設置し、再調査に着手したと説明している。今回の実務者協議に、調査委の責任者として、人民保安省の陳日宝(チン・イルボ)局長が初めて出席した。
-------------------------
 チン・イルボは朝鮮語で普通に読むと「進一歩」、一歩前に進めるという意味です。当時「人を馬鹿にしているのか」と思った記憶がありましたが、さすがに「帳佐須留蔵」ほどではありませんでした。もっとも日宝という名前はコリアンで他に聞いたことがありませんから、適当に付けたのだろうとは思います。北朝鮮では名前などどうにでも変わります。ちなみに金日成はもともと金成柱(ないし金聖柱)、金正日は金ユーラから金正一になって金正日、金正恩は金正雲だったり金正銀だったりした挙げ句の果てに今の名前になっています。

 それにしても上の記事、最近の記事と間違えそうです。結局9年経って何も変わっていないということではないでしょうか。斎木外務次官も伊原アジア大洋州局長もどうせこの交渉がうまくいくなど思っていないのだから、ごまかすのはやめて、一旦けじめをつけ仕切り直しをすべきです。交渉するなら斎木次官も伊原局長も金尾矢留蔵とか、伊子津孝太郎とか、名前を変えて相手に意志を示したらどうでしょうか。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月18日

皆様のNHK

【調査会NEWS1818】(27.3.18)

        特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 現在「しおかぜ」では、3月29日より100kw送信を300kw送信へ切り替える事を前提にNHK、KDDIと協議を続けています。

 既に総務省は周波数の登録申請も済ませており、残すところ300kw送信に伴う「しおかぜ」の無線局免許申請のみとなっています。ただし、その免許申請に必要な送信設備使用許可がまだ出ていません。

 この300kw送信実現への経緯は、昨年政府へ調査会より打診し、11月27日には正式に山谷拉致問題担当大臣へ要請を行いました。年末にはITU(国際電気通信連語)の周波数調整会議がオマーンで始まる事から総務省は300kw送信用の周波数確保へと調整に入り、2月中旬には深夜の時間帯のみ確保出来たとの報告を拉致問題対策本部より打診されました。

 「しおかぜ」は総務省より免許を交付され送信している無線局です。「JSR」という識別符号も貰っています。よって出来るだけ早い段階で300kw送信に伴う免許申請を提出したいと常に拉致対には話をし、その旨は総務省へと伝えられていました。これら手続の流れは当然NHKも理解しているはずです。ところが、3月13日KDDI本社ビルに於いて、来期に向けたNHK、KDDI、調査会の3者協議が行われ私が出席しましたが、NHKの対応には驚愕しました。この時期に於いて300kw送信器使用については確定はしていませんでした。

 調査会からはNHKに対して昨年10月の協議の段階から打診していましたが、その段階の回答は300kw送信用の周波数確保が出来なければ、何の話も出来ないという事でした。その後、拉致問題対策本部からNHKへ話をした際にも同様の回答をしていたようです。しかし、3月のこの段階で300kw用周波数確保について、総務省から伝わっている事は確実であり、何故に、そんな時間を要するのか全く理解出来ません。

 政府は、拉致問題は国家の最重要課題であり、オールジャパンで取り組むと再三発言していますが、少なくともこの部分においては決してそうではないと言わざるを得ません。

 免許申請のスケジュールは切迫しています。この20日に再度3者協議が実施される事になりました。是非とも「皆様のNHK」には迅速な対応をして頂きたいものです。野党も会長のハイヤー代などという重箱の隅を突くような話ではなく、こういうことを国会で問題にしてもらいたいと切に希望する次第です。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

201531801

金正恩「前にわが潜水艇が傀儡どもの海域で漁網にひっかかって捕まったことがあったろう」
左「あれは残念でございました」
金正恩「そういうときのために潜水艇にはよく切れるナイフを置いておくように。アーミーナイフ、なんちゃって」
右「(爆笑)素晴らしいユーモアのセンスでございます」
金正恩「敵の潜水艇がやってきたら逆にこの網で捕まえるんだ。文字通り一網打尽ってもんだ」
左「(驚嘆)おお、何と言う博学な」

 と、言っているかどうか分かりませんが3月18日付労働新聞「敬愛する金正恩同志におかれては朝鮮人民軍漁具総合工場を現地指導された」という記事。こういう工場があるのが朝鮮人民軍のすごいところです。この点はわが陸海空軍のみならず米軍でもかないません。
 ところで漁網にかかった話は本当のことで、1996年の江陵潜水艦座礁事件の翌々年、北朝鮮の潜水艇が日本海側の束草沖で漁網にひっかかって乗組員が自決したという事件がありました。江陵の事件のときは座礁した潜水艦を見つけたのはタクシーの運転手で、どちらも「軍は何をしてるんだ」と韓国内で批判されていました。

|

2015年3月17日

平和を愛する諸国民

【調査会NEWS1817】(27.3.17)

 昨年3月のクリミア併合で、プーチン大統領が核を使うことも視野にいれていたとの発言が注目を集めています。また現地での住民投票の前に併合を決断し、特殊部隊や海兵隊を派遣していたことも。

 ロシアは最近中国に急接近していると言われます。これはつまり日本の比重が低下しているということでもあるでしょう。いずれにしても国際政治は冷厳で、彼の地を訪問した某元首相のような「友愛」など鳩の涙ほどもありません。

 中国も日本とろくに戦ってもいない共産党が「戦勝70年」を振りかざし内政外交に使っています。韓国は産経の加藤元支局長の事件でも分かるようにまともに法治が行われているかどうかも怪しい状態です。北朝鮮は問題外。それ以外の国も同盟国アメリカを含めて大差ありません。得であれば近づき、損であれば離れるか争う。国際関係は根本的にはそういう前提で動いているのだと思います。

 現行「憲法」には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」と書かれていますが、改正するならこの後に「しかしそれが夢物語であることが分かった」と付けるべきでしょう。

 いずれにしてもこの前提が崩れている以上、これを根拠にして日本の安全を守ることはできないということです。そもそも9条を素直に解釈すれば自衛隊が存在すること自体憲法違反で、西村眞悟前議員の言葉を借りれば「令外の官」のようなものですから。拉致被害者の救出もすでに崩壊した根拠に縛られていたらできるはずがありません。

 それとも総理や外務大臣、交渉の現場にいる伊原局長らは金正恩や徐大河、あるいは宋日昊たちを「平和を愛する諸国民」だと思っているのでしょうか。もし本当にそうなら信頼して良いのかも知れませんが。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

103

金正恩の右後ろ「金正恩同志ご覧下さい。米帝の戦闘機など鎧袖一触、すべてたたき落としてしまいます」
金正恩「すげーじゃん。じゃあ日帝や傀儡どもも簡単だな」
左後ろ「当然でございます」
金正恩「ついでにテノムも蹴散らせるか。あいつら一番うるさいから」
一番左「一気にやってしまいましょう。この際南北統一などといわず、世界統一で参りましょう」
操縦席「(本当にこんな戦闘機があれば、ですがねえ…)」

 と、言っているかどうか分かりませんが3月9日付労働新聞「朝鮮人民軍最高司令官金正恩同志におかれては呉仲洽7連隊称号を授与された朝鮮人民軍航空並びに反航空軍第1016軍部隊を視察された」という記事。「テノム」は朝鮮語で「垢野郎」という意味。中国人の蔑称です。「傀儡」は言うまでもなく韓国のこと。

 北朝鮮のアナウンサーはやたら勇ましく話しますが、ああいうのが本当であれば北朝鮮はもう世界征服しているのではないでしょうか。

|

2015年3月16日

在日の未再入国について

【調査会NEWS1816】(27.3.16)

 情報提供のお願いです。

 在日韓国・朝鮮人(特に総聯系在日朝鮮人)で1970年代ないし1980年代に家族訪問等で北朝鮮に渡り帰ってこなかったケースをご存じの方はお知らせ下さい。

 これはいわゆる拉致とは異なりますが、在日の場合帰国(北送)家族が人質となり、日本に残った家族が声を挙げることができないため、闇の中に埋もれている可能性があります。現在いくつかの情報もあり、あらためて調べたいと思っているところです。

 久米裕さん拉致の実行犯である李秋吉も北朝鮮に渡った家族を脅迫材料に使われて拉致に加担しました。その意味で彼も被害者である側面はぬぐえません(もちろん、拉致をしたことで罪に問われていないのはどう考えてもおかしいのですが)。

 拉致は日本国内の工作員・協力者がいてこそできるわけで、政府が意図的に海から上がってきた工作員だけで行ったかのように見せているのは明らかに情報操作と言えます。そしてそこに使われた在日の多くは北朝鮮に渡った家族を人質に工作への協力を強いられた人たちです(そもそも北朝鮮は在日を全く信用していないので、余程忠誠心のある人間は別として、大部分は人質でもいなければ使わなかったでしょう)。

 総聯系の在日が一時的滞在のつもりで北朝鮮に渡って戻れなくなったとすれば、それに対して朝鮮総聯は当然責任があるはずです。そして本件がもし相当規模で行われたのであれば間違いなく北朝鮮の国家意思によるものでしょうから、拉致被害者奪還のためにもこの問題の真相は究明されなければならないはずです。ご協力をよろしくお願いします。


▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月12日(土) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
●アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

3月12日付労働新聞

103

金正恩「いいか、『カステラ1番電話は2番、3時のおやつは文明堂』だ。分かったな」
一番右「おお、ついに副食でカステラが供給されるのですな」
その左「できれば湖池屋のポテトチップスもよろしいかと」
一番左「(さすがに南朝鮮のチョコパイとは言えないか。まあ、あれならチャンマダンで買えるからな)」

 と、言っているかどうか分かりませんが3月12日付労働新聞「朝鮮人民軍最高司令官金正恩同志におかれては東海岸前方哨所を守っているシン島防御中隊を視察された」という記事。トップの写真とそれ以外の写真では大きさが違うので、小さい写真を使うと解像度を上げてもこんな感じです。ポーズはこっちの方が面白いのですが。
 ところで『カステラ1番…』をご存じの方は歳が分かる、と書こうとして調べたらこのコマーシャル、バージョンを変えて今もやっているのですね。驚きました。
 もう一つついでに、チョコパイは韓国資本による開城工業団地で工員におやつとして配ったところ、それが市場に流れ、中国国境近くにまで流通したようです。今はもう中国から入っているかも知れません。韓国映画「JSA共同警備区域」でも北朝鮮軍の将校役のソン・ガンホがチョコパイを食べるシーンがあります」

|

大澤孝司さんと再会を果たす会総会

270316

 昨日の集会の報道です。本日付け新潟日報。出席した中村三奈子さんをさがす会金井会長が送って下さいました。写真はあいさつする大澤孝司さんの兄大澤昭一さん。
Dsc_5089


|

2015年3月14日

ロサンジェルスで集会開催へ

【調査会NEWS1815】(27.3.14)

 現在西海岸のロサンジェルスで5月3日、在留邦人・日系人などを対象にした拉致・北朝鮮人権問題に関する集会を行う方向で調整を進めています。これは5月5日にニューヨークで実施される政府行事にあわせて行うものです。山本美保さんの妹森本美砂さんと調査会代表荒木・専務理事村尾が参加します。

 特定失踪者の家族が政府の啓発行事で外国に赴くのは民主党政権当時、松原大臣やICNKメンバーの努力で藤田進さん(昭和51年川口の自宅を出て失踪)の弟藤田隆司さんがジュネーブに行ったのが初めてでした。平成24年(2012)7月のことです。藤田さんの国連でのプレゼンテーションはその後COI(事実調査委員会)の報告書などにも大きな影響を与えたと言えます。

 以後の政府行事でも特定失踪者家族の参加は引き継がれ、木村かほるさんの姉天内みどりさん、小林榮さんの弟小林七郎さん、古川了子さんの姉竹下珠路さんがジュネーブ、ワシントンないしニューヨークでの行事に参加しています。平成24年11月にはジュネーブでの行事にあわせて佐藤順子さん(平成12年スイス・ツェルマットで失踪)の調査も行いました。

 今回の政府行事への特定失踪者家族の参加については調査会から代表荒木の責任で森本美砂さんを推薦し、ご本人も了解されて参加することとなりました。これにともない往復の旅費が政府予算で出ることからロサンジェルスでの集会を企画したものです。ロサンジェルス近郊には水島慎一さん(昭和43年富山県で失踪)の親戚である水島一郎さんもお住まいであり、合わせて現地の方々の声を「しおかぜ」メッセージとして収録するなど、この機会にできるだけのことをしておこうと思います。

 なお森本さんには1980年代半ば及び1990年代初めの女性の集中的な失踪などについて訴えていただけるものと期待しています。DNAデータ偽造事件についてはわが国の恥でもあり、外国であえてアピールするつもりはありませんが、ニューヨークでの行事には山谷大臣も同席されるわけで、山本美保さんのご家族が政府行事で訪米することの意味は大きいと思います。日弁連の人権救済申立の執行から半年経っても政府はまだDNA鑑定書の開示をしていません。川人博弁護士ら法律家の会の方々とも相談しながらこれについては引き続き対応を進めていく予定です。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月13日

「海外事情」3月号に寄稿しました

Dsc00118

「海外事情」3月号に書きました。3月号は海外事情研究所所員の個別研究を載せたもので、これまで年1回の「海外事情研究所報告」(紀要にあたるもの)にしていたのを切り替えたものです。その代わり4月には昨年と同様「年鑑」が発行されます。
 拙稿は「北朝鮮工作活動における固定工作員の役割について」というもので、昨年前半の現地調査をもとに書いています。今年中に昨年後半のものも書くつもりです。
 工作活動のようなものを研究している変人はあまりいないでしょうが、公刊資料、つまり警察や公安調査庁から出てくる情報だけを使っているとその情報に操作される可能性がありますので、もちろんその情報は使いつつ全体像はこのような形の帰納的アプローチでいくしかないと思います。そんなことも書いてありますのでご関心のある方はご一読下さい。お問い合わせは拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)までお願いします。

|

公開失踪者1名国内で所在確認

【調査会NEWS1814】(27.3.13)

 公開の特定失踪者矢野和幸さん(昭和45年大阪で失踪)の所在が都内で確認されました。ご家族も電話でご本人とお話しし、確認しておられます。本件に関しては警察の努力により所在が確認されたものであり、関係者及びこれまでご協力いただいた皆様に感謝申しあげる次第です。北朝鮮による拉致とは関係ないと思われますので調査会のリストから削除します。

 なお、これまでの公開は拉致疑惑を前提とした公開であり、プライバシーの問題もありますので勝手ながら報道関係の皆様にはご家族への取材等はお控え下さいますようお願い申しあげます。また、ポスター等掲示されている方はお手数ですが矢野和幸さんのところを消していただければ幸いです。

※これにより公開者に関する数字は次のようになります。

調査会独自リスト 271名
 うち拉致濃厚(通称1000番台リスト) 77名
 うち拉致疑惑(通称0番台リスト) 191名

これまで公開した特定失踪者 (調査会独自リスト、第1次〜50次) 298名
 うち国内での消息が確認された人 23名(うち2名死亡)
 うち政府認定(警察断定を含む)された人 3名
 うち公開から外れた人 1名

 毎度のことですが、北朝鮮からの情報が出て拉致と分かって「良かったですね」とはならないわけで、どういう理由であれ日本国内でお元気でいてくれることが何よりです。また、拉致でなかった人が明らかになれば私たちもさらに拉致事件について絞り込んでいくことができます。今後とも情報提供等ご協力を何卒よろしくお願い申しあげます。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月12日

大使襲撃事件

【調査会NEWS1813】(27.3.12)

 9日からソウルに来ていました。今金浦空港で、これから帰国します。
 着いた日に旧知の脱北者、李エランさんのところに行ったらインターネットテレビの収録があるので飛び入りで出演しないかとの話があり、参加してきました。前にも同じように訪ねて行った日に収録があり出演したことがあるので、今回は番組としては出演3回目になります。李エランさんは脱北者で韓国に来てから大学院に博士号まで取得し、現在は北朝鮮料理を出すコリアンレストランを経営し北韓伝統食事文化研究院長という肩書きをもっている人です。保守系の知識人としても積極的に活動しており、前号でお知らせした「光射せ!」最新号にも寄稿しています。

 私が出演した番組は「モルラッスダ、プッカンスダ」(日本語だと「知らんかったわ、北朝鮮」とかいった感じでしょうか)という脱北者の座談会。今回のテーマはソウルでの米大使襲撃事件でした。番組にも李さんは出演していますのでよろしかったらご覧下さい。

 脱北者の人たちのこの事件を見る目は非常に興味深いものがありました。彼らが最初に考えたのは「平壌で中国大使が北朝鮮の一般人に襲われたらどうなるか」ということで、北朝鮮なら捕まえて拷問して背後関係を吐かせて最後は処刑するだろうとのこと。拷問、処刑の仕方もごく普通のことのように話しているのは不思議な感じでしたが、彼らからすると韓国は犯人を車椅子に乗せたりして大事に扱っていることに驚いたといった感じでした。なるほどこんな受取方もあるのかと大変興味深いものがありました。

 私のいい加減な韓国語で参加した座談会なので迷惑をかけなかったか心配ではありますが、この番組はなかなか聞けない話が出てきて面白いです。韓国語の分かる方は視聴をお勧めします。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

「光射せ!」

【調査会NEWS1812】(27.3.12)

 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会の理論誌「光射せ!」の14号が発行されました。私のインタビューも載せていただいていますが、他の方々のインタビューや論文、講演録なども内容満載で、編集人の三浦小太郎さんはじめ関係者の皆さんの労力は大変なものだったろうと思います。個々の内容、お申し込み等については以下をご覧下さい。

http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

 本号には北朝鮮工作員辛光洙のソウル地方法院・高等法院・大法院の判決文が掲載されています。地方法院(地裁)の判決文は故金英達氏が翻訳してRENKのホームページに掲載されていましたが、あらためて脱北帰国者の榊原洋子さんが翻訳したものだそうです。一部の文章に重複がありますが、大変重要な資料だと思います。

 これを読んでいると工作員の活動がかなり浮き彫りにされます。こんな発想で、こんなことをやっていたのかととても参考になります。また、判決文を読むと韓国の警察もかなり大雑把な取り調べをしていたのだろうと推測され、その意味でも大変面白い内容です。

 ところで判決文では辛光洙は1976(昭和51)年8月中旬に密出国して北朝鮮元山に入っています。そして1978(昭和53)年1月初旬頃から1980(昭和55)年2月下旬頃まで平壌市の龍城5号招待所に密封収容され日本の政治・経済・社会・軍事・文化・風習等、初版情報が収録された各種刊行物や書籍を探求・翻訳するなど、今後、日本人に偽装して活動するための学習をしていたことになっています。

 警察が辛光洙を国際指名手配している容疑には地村保志さん・富貴江さん拉致が入っているのですが、2人の拉致は昭和53年7月であり、ソウル地方法院の判決文とは矛盾しています。警察が逮捕状をとったということは辛光洙の地村さん拉致についての裏付けをとっているはずです。真実がどこにあるのかは明らかにされるべきだと思います。

 ソウルに入って逮捕されるまで日本の警察がノーマークだったのかとか、こういう文書はあらためて読み直していくと色々な疑問が出てきます。これを読んだことのない方はぜひご一読いただければと思う次第です。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月11日

3月12日

【調査会NEWS1811】(27.3.11)

 4年前の明日、つまり3月12日から「1000キロ現地調査」(後に「1万キロ現地調査」に変更)の第1回がスタートする予定でした。言うまでもなくこの日起きた東日本大震災で現地調査は延期になり、3か月後の6月10日から12日に実施されました。この日のメールニュースは次のようなものでした。
------------------------------------
【調査会NEWS1022】(23.3.11)
【緊急】地震により明日より行う予定の北陸地方現地調査は延期します。新たな日程は追ってご連絡します。ご迷惑をおかけしますがご理解賜りますようよろしくお願いします。
 被災された方にお見舞いを申し上げます。調査会の事務所もかなり凄い状況になりましたが、とりあえずメールニュースが流せるところまで復帰しました。あと何回か大きく揺れるとビルも危ないかもしれませんが、金正日体制より先に倒れることのないようがんばります。
--------------------------------------
 戦争映画で、久しぶりに戦地で会った戦友に「生きてたか」と声を掛ける場面がよくありますが、あの頃は本当にそんな感じでした。戦争映画といえば70年前の3月10日は東京大空襲で、このときは天災ではなく意図的に民間人が(それも東日本大震災の約3倍)焼き殺されたのですから、その悲惨さは想像もつきません。

 いずれにしても、人間いつどんな目に遭うか分からないわけで、それから考えるとつまらない有職故実にとらわれていることがアホらしく感じられます。お役所は有職故実がその基本かも知れませんが国民はそうではないはずです。現地調査もあのとき無事だったからこそこれまで25回実施でき、新たな情報も掘り起こすことができました。

 それでも4年経てば自分自身「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の感がなきにしもあらずです。もういちどこの機会にあのときの思いに立ち返って「明日大災害に巻き込まれて命を失うとしたら今どう生きるか」と考えてみたいと思います。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関市民会館(JR下関駅前 083-231-6401)
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月10日

加藤八重子さんの娘さんの叫び

【調査会NEWS1810】(27.3.10)

 「このままじゃ救えない特定失踪者」の第3弾として加藤八重子さんの娘さん、松岡尚美さんの「しおかぜ」メッセージ収録の姿をYouTubeに載せました。幼少期に突然訪れたお母さ­んの失踪。37年間の思いを込めて、母さんへラジオを通じて語りかけます­。ぜひお聞き下さい。

 なお、失踪した八重子さんは電電公社(現在のNTT)に勤めていました。政府認定拉致被害者である市川修一さんも電電公社の職員でした。電話に関係する仕事の失踪者はそれ以外にも多数おられます。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月 9日

新事態より現事態

【調査会NEWS1809】(27.3.9)

 最近自衛隊による武力行使の要件緩和の議論が行われていますが、この中で「新事態」という言葉が使われています。しかし、いつ起きるか分からない「新事態」より、今既に主権侵害され国民が連れ去られている「現事態」の方が遥かに重要なはずです。今にはじまったことではないのですが日本の国防論議というのは不思議なことに現実から乖離した議論が延々とくり返されるばかりで、肝心の足下がすっぽり抜けています。

 何十年もの間工作船が堂々と日本海から東シナ海、太平洋まで跋扈して工作員を密出入国させ、日本人を拉致してきた、あるいは麻薬覚醒剤などを送り込み、逆に日本から様々な物資を北朝鮮に運び続けたこと、そして基本的にその活動が今でも続いているのは今や誰も隠せない事実です。

 与野党の議論、また与党内でも自民党と公明党の間で行われている議論が、今起きていることを直視して、それをどうするか議論するものであれば賛否はあっても今より余程国民的理解が深まると思います。逆に言えば現実の問題を無視して被害者を取り返そうともせず(今行われている外交交渉にはそのような意志はほとんど感じられません)、仮定の世界で話をしていること自体がわが国の最大の問題点だと言えるのではないでしょうか。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月 7日

知りたくないの

【調査会NEWS1808】(27.3.7)

 古川了子さんのお姉さん、竹下珠路さんから次のようなメールが届きました。
----------------------------------
 3月3日付調査会ニュース1803を読んで、私が3年前に当時の松原大臣に請願活動した時の内容を思い出しました。請願文の最後に拙い文で、帰国被害者に対してのお願いを書いてありますが、これとほぼ同じことですよね。
 請願文とは、「一応聞き置いた」程度かもしれませんが、政府は、本心で情報を得ようとするならば、国内に居る、北朝鮮から帰還できた被害者やその他のあらゆる人々からも情報を集めるべきで、それをしている様子がないということはもしかすると、被害者の具体的な情報を得たくない?情報を得れば次へ進まなくてはならないから?と、穿った見方をしてしまいます。
----------------------------------
 このメールを見て、不謹慎ながら最初に頭に浮かんだのは菅原洋一さんの歌「知りたくないの」でした。

 あなたの過去など知りたくないの 
 済んでしまったことは仕方ないじゃないの

 さんざん文句を言い続けて、最近やっと政府のポスターに情報提供を求める文言が入りました(虫眼鏡でさがさないと分からないような大きさですが)。各県警のホームページには拉致の可能性を排除できない失踪者のところに「○○さんに関する情報を御存じの方は、どんな小さなことでも結構ですから情報をお寄せ下さい」と書かれていますが、その情報は失踪者とはほとんど関係のない県警の場合も少なくありません。逆に、本来情報を集めなければならない県警のホームページには載っていなかったりします。

 何か事件があると「情報の収集に努める」という言葉が出てきますが、本当に努めているのか疑問に思うことも少なくありません。竹下さんの言われるように「情報を得れば次へ進まなくてはならない」と思っているのかも知れません。それはお役所の段階に留まらず政治の方もそうであるような気がする次第です。

 なお、「知りたくないの」の歌詞は次のように続きます。「知りたくないの」が拉致問題についての歌でないことを切に望む次第です。

 あの人のことは忘れてほしい
 たとえこの私が聞いても言わないで

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月 6日

矢倉さん

【調査会NEWS1807】(27.3.6)

 本日、毎日新聞鳥取支局の記者さんから電話があり、矢倉富康さんのお父さん、三夫さんが2月5日に享年92歳で逝去されていたことを知りました。ご家族の状況を把握できていなかったということでもあり、大変お恥ずかしく、また申し訳ないお話しですがとりあえずお知らせし、ご冥福をお祈り申し上げます。

 矢倉さんについては5日に発信した1805号のニュースでお知らせしたようにお父さんの「しおかぜ」メッセージ収録を動画配信しています。これは第1回の藤田隆司さん(川口で失踪した藤田進さんの弟)に引き続くご家族メッセージの2回目ですが、矢倉さんを選択をした村尾専務理事ももちろんご逝去されていたことは知りませんでした。「富康、すまない」という悲痛なメッセージが印象的だったのでアップロードしたものです。

 ひょっとしたらお父さんの思いが私たちを動かしたのかも知れません。もう一度その思いをお聞きいただければ幸いです。

※1805号で矢倉さんのメッセージ収録を平成25年(2013)3月としていますが、平成24年(2012)10月の間違いです。お詫びして訂正します。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会理論誌「光射せ!」14号
●代表荒木インタビュー掲載
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

労働新聞3月6日付

一番左崔泰福「金正恩同志、この間は愛育院、今度は養老院と、本当にきめ細かい現地指導でございます。
右手前「『揺り籠から墓場まで』とはこのことですな」
金正恩「どっちかっていうと『墓場まで』の方が得意だけどな」

 と、言っているかどうか分かりませんが、労働新聞3月6日付「敬愛する金正恩同志におかれては平壌市養老院建設場を現地指導された」という記事。まだ墓地建設の現地指導はありません。まあ養老院に行けるなら収容所よりはましでしょう。

2015030611


|

「光射せ!」14号

 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会の理論誌「光射せ!」にインタビューが掲載されました。金剛は辛光洙のソウル地裁・高裁判決が全文邦訳されており、他の方々の論文、インタビューなども非常に盛りだくさんの内容です。ご一読下さい。

http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01124

Dsc00059
Dsc00057


|

崔スンチョル空白の4年間

【調査会NEWS1806】(27.3.6)

■崔スンチョル空白の4年間

 特定失踪者問題調査会常務理事 曽田英雄

 「西新井事件」の主犯であり蓮池薫さん拉致容疑で国際指名手配されている北朝鮮工作員崔スンチョル(別名朴)について調べてみると公表されている記録に約4年の空白があり、この間に蓮池さん夫妻の拉致事件が行われていることが分かりました。

 崔の足取りは下記の通りですが、時間経過で見てみると、昭和51年(1976)7月に小熊和也さんが亡くなってから55年4月に小住健蔵さんの戸籍を足立区に移すまで3年8ヶ月の
空白があります。かつて警察が作成し、この事件について詳細に記載した冊子「焦点」でもこの期間については触れられていません。国際指名手配されている蓮池薫さん・祐木子さん拉致事件はこの空白の間に行われています。

 昭和46年(1971)から崔は身分を隠して日本人S子さんと同居し、昭和58年(1983)2月に出国するまでは一緒だったわけで、この空白の期間を知っているのはS子さんと共犯金錫斗です。

 この事件ももう一度見直しが必要であると考えています。

-------崔スンチョルに関する年表-------

昭和45(1970)
 夏頃、秋田県男鹿半島から密入国。
 東京都内のゴム会社に就職。
 「松田忠雄」と名乗る。

昭和46(1971)
 S子さんと交際、同居。
 6月、男鹿半島にS子さん家族と訪れる
 夏頃、大阪市内の金錫斗を補助工作員とする

昭和47(1972)
 小熊和也さんを入院させる
 小熊和也を名乗る
 夏、大阪、奈良、京都、滋賀をS子さん家族と訪れる

昭和48(1973)
 1月、熱海、伊豆大島をS子さん家族と訪れる
 小熊和也名義免許、旅券取得行使
 ソ連、フランス等3回渡航

昭和49(1974)
 5月、金錫斗を石川県・羽根海岸から密出国させる
 7月〜11月、ソ連等(実際は北朝鮮)に100日以上渡航
 11月、金錫斗が石川県・羽根海岸から密入国する
 12月、金錫斗に小熊さんを北朝鮮へ拉致するように指示

昭和51(1976)
 7月、小熊和也さん死亡
 8月、能登半島、軽井沢をS子さん家族と訪れ、テントを張って1週間滞在

昭和53(1978)
 7月31日 蓮池薫さん・奥土祐木子さん拉致
※この事件では崔スンチョルのみならず共犯者・韓明一(別名韓クムニョン)金ナムジン(どちらも自称)の2人もあわせて国際指名手配されている。

昭和55(1980)
 4月、小住健蔵戸籍を都内足立区に移動
 4月18日、自動車学校入学
 6月5日、免許取得
 6月16日、旅券取得
 マレーシア、タイ、香港、韓国、西ドイツ等6回渡航

昭和56(1981)
 東京都、山梨県で交通違反

昭和57(1982)
 千葉県で交通違反
 6月、S子さんに出させた600万円で都内に装飾品販売会社を資本金500万円で設立、経営は金錫斗とその妻

昭和58(1983)
 2月、マレーシアに向けて出国後所在不明となる

昭和59(1984)
 暮れに大阪のデパートからS子さんに「小住」名で小包が届く

昭和60(1985)
 3月、警視庁は金錫斗を逮捕、朴(崔スンチョル)を指名手配
 7月4日、金錫斗に対し「懲役1年、執行猶予4年」の判決

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月 5日

矢倉富康さんのお父さんの叫び

【調査会NEWS1805】(27.3.5)

 YouTubeに「北朝鮮による拉致『このままじゃ救えない特定失踪者』2 家族の叫び」をアップロードしました。特定失踪者矢倉富康さんの父三夫さんが富康さんに­「しおかぜ」を通じて呼びかけています。平成24年(2012)10月の1万キロ現地調査第12回でご自宅にお邪魔したときに収録したものです。ぜひご覧下さい。

※矢倉三夫さんは2月5日に逝去されました。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★3月4日(水)18:15〜 北海道放送(HBC)「今日ドキッ『北の拉致17 家族の思い』」

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

RBRAシンポ「拉致問題アワー」

 こちらはチャンネル桜の方の番組です。

|

3月3日付労働新聞

T20153201

労働新聞読者A「おお、金正恩同志がパイロットの歓呼を受けておられるぞ」
Aの妻「でも、下の写真を見ると植樹してるわよ。何でパイロットが植樹するのかしら」
A「知らんのか。これは松の根から松根油というのを作ってジェット燃料にするのさ」
Aの妻「ふーん。それで喜んでるのね。金正恩同志の左の佐藤允みたいなのなんか、絶叫してるわよ」
A「そうそう。これで燃料が溜まるまで飛ばなくて済むからな」

 と、言っているかどうか分かりませんが3月3日付労働新聞「朝鮮人民軍最高司令官金正恩同志におかれては呉仲洽7連隊称号を授与された朝鮮人民軍航空並びに反航空軍第447軍部隊を訪ねられ戦闘飛行士たちとともに植樹をされた」という記事。「反航空」というのは防空のことです。
 関係ありませんが東宝の戦争映画には佐藤允が欠かせませんでした。百戦錬磨の下士官あたりをやらせたらこれほどの当たり役もなかったような。金正日あたり意外とファンだったのかも知れません。

|

2015年3月 4日

「もうやめましょう」

【調査会NEWS1804】(27.3.4)

 政治資金をめぐる与野党の叩き合いで、民主党の国会対策委員会幹部から自民党に「もうやめましょう」という電話があったとの報道がされています。

 この種のことでやりはじめたら収拾が付かなくなるのは明らかなので、多額の税金を使う国会でつまらない時間つぶしはやめてもらいたいと思います。政治資金のことをやるならこんな些細なことをやるより北朝鮮・朝鮮総聯からの資金の問題についてもっとしっかりと突っ込むことが必要でしょう(多少前のことではあっても、おそらく自民党も民主党も様々な突っ込み所はあると思うので)。

 そもそも現在問題になっている朝鮮総聯本部のビル転売問題も、もとをたどれば朝銀信組破綻が発端になったことです。特にバブル期、朝銀に集められた多額の金が北朝鮮に流れ、一部は回り回って与野党の政治家にも流れていました。補填は脱税してため込んだ架空口座にまで行われたとのこと。政治も介入して投入された公的資金は1兆円を超え、今国会で騒いでいる50万だ100万だというレベルなどPM2.5程の粒子ほどにもなりません。

 もちろん少額であっても正すべきは正さなければなりませんが、限られた時間でやっている国会なのですから、もっと本質に迫るべきです。それとも自民党と民主党の間で朝鮮総聯がらみの問題について「もうやめましょう」という相談があったのでしょうか。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★3月4日(水)18:15〜 北海道放送(HBC)「今日ドキッ『北の拉致17 家族の思い』」

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会・報告会(同会主催)
●巻地区公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(0256-70-1300)

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加

★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

予備役ブルーリボンの会シンポジウムの画像



Broadcast live streaming video on Ustream

 2月26日の予備役ブルーリボンの会シンポジウムの画像です。ご出席いただけなかった方、中継をご覧になれなかった方はぜひご覧下さい。

|

2015年3月 3日

最優先

【調査会NEWS1803】(27.3.3)

 13年前、蓮池さんたちが帰国した後、政府の方針は「5人の家族の帰国最優先」というものでした。それを他の被害者の家族も、特定失踪者の家族も受け入れたのは「家族が帰国したら、5人がもっと他の被害者のことを話してくれるだろう」という期待があったからです。

 しかし、家族の帰国後、5人は他の被害者についての情報は一部のケースを除いて出していません。その責任は本人たち以外のところにあるのだと思いますが、「再調査」で度々言われている「拉致問題の最優先」という言葉のことを考えていて当時のことをふと思い出しました。

 ISの人質殺害事件で邦人保護の問題がクローズアップされていますが、「最優先」にされるべきはいつ起きるか分からない架空の話より、今被害が起きている人たちです。そこに拉致被害者が入るのは当然ですが、北朝鮮を脱出した日本人妻やその家族も当然保護の対象であるはずです。そして少なくとも北朝鮮の中にいる人よりそこから脱出した人の方が保護ははるかに容易でしょう。

 脱北して日本に戻った日本人妻や在日朝鮮人帰国者、彼らの家族はすでに200人以上日本で暮らしていますが、この人たちは直接拉致被害者を見ていなくても北朝鮮の状況を調べるために貴重な情報源でもあるのに政府が活用しようとしているという話はほとんど聞きません。また、拉致被害者でも自ら入って出られなくなった人は多数いるはずで、その意味では拉致被害者も朝鮮総聯に騙されて北朝鮮に渡った人たちも明確な仕分けができるわけではありません。

 ともかく、「国民を守る」ことが最優先であるはずで、それならまず被害を受けている人、救える人からやっていかなければなりません。その意味で拉致に限らず政府の「最優先」は少し軸足がずれているように思えます。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:00 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
●巻公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加
★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月 2日

正直

【調査会NEWS1802】(27.3.2)

 今日のミサイル発射について、拉致の「再調査」への影響を聞かれた岸田外務大臣が「 記者団に「特別調査委員会の報告は引き続き正直に迅速に通報するように求めている」と説明したとのニュースを聞いて吹き出してしまいました。

 「正直な北朝鮮」というのは「嘘を付かない詐欺師」と同じようなものでおよそ日本語として成り立ちません。なぜ外務大臣がそんな言葉を発したのかよく分かりませんが、逆に考えれば日本が何もできないことの証明のようにも思えます。

 今回のミサイル発射も含め北朝鮮が平壌宣言を守るつもりはないことはみえみえなのに、日本政府の方は常に「日朝平壌宣言にもとづき」と言っています。最近六者協議再開を模索する動きもありますが、六者協議で北朝鮮の核問題が解決するはずはなく、これまた六者が六者とも「協議をしている」という時間稼ぎの言い訳作りをしているに過ぎません。そういう意味では皆ができもしないことを建前にアリバイ作りをしているだけで、正直でないという意味では北朝鮮と大して変わらないかも知れません。

 去年、拉致議連の総会のときだったか、私は「ここ(永田町界隈)には人を騙すのが得意な人が沢山いるのだから、国民を騙さないで北朝鮮を騙してもらいたい」と言いました。考えてみれば13年前の小泉訪朝のときは、政府は「これで拉致問題を終わりにする」と言って北朝鮮を騙して拉致を認めさせ、「一度返してくれれば直ぐに戻すから」と騙して5人を取り返しています(あくまで結果的にそうなっただけなのですが)。

 いっそのこと北朝鮮との交渉を日本詐欺師協会(という団体があれば、ですが)にでも民間委託した方が外務省にやらせるよりうまく交渉できるかも知れません。相手も親しみを感じるでしょうし、もっと「正直」になるのではないかと思います。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:00 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
●巻公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加
★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2月28日付労働新聞(続き)

12

(前の続きです)
金正恩「あ、思い出した。あの『冬ソナ』って店さあ、この間行ったとき淑子ってのがナッツを袋に入れて出してきたんだぜ。ムカついたから収容所送りにしてやったんだ」
左「それは当然でございます。しかし、最近傀儡どもの間ではナッツを袋に入れて出すのが流行っているそうでございます。傀儡風の店ですからそれを真似たのかも知れません」
金正恩「何だ、それならそうと言えばいいのに。まあ直ぐに連れて行ったから言っている暇もなかったかな。南朝鮮風なら許す。収容所から出しとけよ」
右「素晴らしい。なんと慈悲深いご配慮でしょう」
後ろ「(南朝鮮ならシンクホールとかいって時々突然道路に穴が空くんだよな。あれやってやるか)」

と、言っているかどうか分かりませんが前と同じ2月28日付労働新聞「敬愛する金正恩同志におかれては祖国解放戦争勝利記念館にあらたに設けられた近衛部隊館をご覧になった」という記事。それにしても「ナッツリターン」の事件を見ていると、南も北も良く似ているな、と思います。

|

徒然草

【調査会NEWS1801】(27.3.2)

 前号ニュースで特定失踪者吉田賢光さんのお名前を「兼好」と誤記しました。「けんこう」違いで、吉田兼好では「徒然草」の方になってしまいます。お詫びして訂正します。

 ところで徒然草は「つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて…」くらいまでしか覚えていませんが、日本で最初のエッセイとも言えるのだそうです。私にはとても後世に残るものは書けませんが、せっかくなのでちょっとだけ。

 私は鉄道が趣味で、特に地方のローカル私鉄が好きです。今は出張の合間に時間があれば寄る程度ですが、独身時代は結構あちこち回りました。昔行ったところですでに廃線になった路線も少なくありません。

 拉致問題に関わり、特に調査会が出来てから現地調査で全国を回りました。そして工作員の上陸地点などで、かつて自分の行ったところが少なくないことに気付きました。例えば市川さん・増元さんの拉致現場の近くを走っていた鹿児島交通(南薩線)、辛光洙の密出国した早月川河口近くを走る富山地方鉄道、工作員上陸ポイントが点在するJR五能線など、数え始めるときりがありません。

 考えてみればどれも海岸近くの人口の少ないところを走っており、上陸して無人駅から列車に乗ってしまえば直ぐに移動できるので使われるのも分かるのですが、不思議な因縁を感じます。当時写した写真や8ミリフィルムにひょっとしたら工作員が写っているのかも知れません。

 日常の風景だと思っていたところが実は日常ではなかった。写真を撮りに歩いたところで、同じ頃に拉致されていた人もいたと考えると何とも複雑な思いです。「怪しうこそ物狂ほしけれ」ということでしょうか。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:00 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
●巻公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加
★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2015年3月 1日

「大阪に行く」と言って失踪

【調査会NEWS1800】(27.3.1)

 1月の東京の現地調査で、日高信夫さんと早坂勝男さんに共通しているキーワードの一つに「大阪」がありました。

 日高信夫さんは失踪直前鹿児島の実家に「印刷会社を退職し、大阪で働く会社が決まった」旨の手紙を送付していました。一方会社の同僚には「大阪で仕事を探す」と伝えていました。早坂勝男さんはお兄さんに「大阪に行って印刷の勉強をしてみたい」とも話していたことがあり、アルバムの中からも大阪市の住之江公園で写した写真が出てきました。

 そしてもう一つ、これは印刷関係の失踪者ではありませんが、特定失踪者吉田兼好さんは昭和52年(1977)3月12日、「大阪に行く」と言って東北本線白石駅で妹さんが見送ったのを最後に行方不明になっています。ご本人は町役場の職員から社団法人の職員になり、失踪前年退職していましたが曹洞宗の僧籍を持っていました。

 考えてみると政府認定拉致被害者の久米裕さんは東京から能登に連れ出され、原敕晁さんは大阪から宮崎に連れ出されています。本人の意志でどこかに移動してしまえば、言った先で被害にあったとしても探すのは極めて困難になります。

 このようなケースが他にないか、もう一度調べ直したいと思っています。お気づきの点がありましたらご教示いただければ幸いです。

▲現在「しおかぜ」放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30〜23:30 5910kHz、5985kHz、6135kHz のいずれか
深夜 1:00〜2:00 5910kHz、5955kHz、6110kHz のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜・防人の道「交渉による『解決』ではなく力による『救出』を〜東京現地調査で見えてきたもの」
●代表荒木が出演
●YouTubeなどで視聴可能
http://youtu.be/ex5SoZ9Op0E

★3月15日(日)13:00 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
●巻公民館(JR越後線巻駅8分 0256-72-3329)
●代表荒木が参加

★6月20日(土)13:00 集会(救う会秋田・由利本荘主催)
●代表荒木が参加
★8月9日(日)13:30 下関集会(救う会山口・「山口県特定失踪者家族会」を支援する会主催)
●下関文化会館
●代表荒木が参加

★9月13日(日)福島集会(救う会ふくしま主催)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003@chosa-kai.jp
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com宛メールをお送り下さい)
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
______________________________________________________

|

2月21日の風船ビラ

 平成27年(2015)2月21日、李ミンボクさんが江華島条約で有名な江華島から北朝鮮に向けて飛ばす風船ビラの映像。特定失踪者問題調査会のビラも混ぜてもらっています。風船は農業用のビニールを利用して中に水素ガスを入れたものですが、長さ10メートル余りの大きなものです。かなりのスピードで上昇します。

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »