« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日

大臣メッセージ/しおかぜ10周年 【調査会NEWS2028】(27.10.30)

■大臣メッセージ収録

 先日の大臣面会の際に快諾頂いた加藤勝信拉致問題担当大臣のメッセージ収録が、11月2日、13:00〜約20分間、大臣室にて実施されることになりました。 

 快諾頂いた際、加藤大臣の表情からは大変前向きな姿勢を感じていましたので、こちらからも是非ご自分のお言葉でお話頂ければと伝え、お願いしております。これまでも歴代拉致担当大臣には「しおかぜ」メッセージの収録をお願いし実施しておりますが、今回は「しおかぜ」も10周年となりますので、是非ともその番組の中でご紹介させて頂く予定にしております。

 マスコミの皆さんの取材は頭撮りどころかフルオープン(最初から最後まで取材可能)ですが、詳細は拉致問題対策本部へお問い合わせ下さい。

■しおかぜ10周年
           専務理事 村尾建兒

 2005年10月30日、夜23:30から1日30分間で放送を開始した「しおかぜ」は、本日で丸10年を迎える事になってしまいました。

 放送初日には配信委託会社が英国であったためサマータイムの影響により電波発信が遅れ、いきなりのトラブルとなった事、そして、1時間後にラジオからメインテーマの「ふるさと」が流れ「こちらはしおかぜです」と聴こえた瞬間の感動は今でも忘れる事は出来ません。

 始まりは、韓国で対北放送を行う自由北韓放送のキム・ソンミン代表が当時のネットラジオ放送から短波放送へ切り替えると産経新聞が報道したのが2005年7月、それを見た代表荒木がソウルへ飛び、英国の配信委託会社「VTコミニュケーションズ」(当時)を紹介され、今度は即ロンドンへ、帰って来た時には「10月30日から放送する契約をまとめてきたので、君がやるしかないね」と笑顔で言われた事は昨日のように覚えてします。

 ラジオ使ったプロパガンダ放送や呼びかけは、東西冷戦下で実施されていた「ラジオフリーヨーロッパ/リバティ」やコロンビアで邦人企業の幹部を誘拐し身代金を要求する事件の際、ご家族が犯人集団の拠点となる山岳地帯へラジオを通じて呼びかけた事など、実績や有効性は十分理解していましたが、ラジオ番組を作るというのは簡単ではありません。ましてや北朝鮮向けに放送をやった事のある日本人は誰も存在しません。不安定である短波帯の電波からどう放送を見つけさせるのか、番組構成や著作権の問題などクリアしなければならない課題は山ほどありました。

 そして、毎日30分1週間放送するために制作した番組は、調査会の失踪者公開リストと政府認定者未帰還者の名前を読み上げる内容を失踪・拉致の年代順に7本用意。収録は事務所の会議テーブルで行うしかなかったので、電話やインターフォンが鳴ればNGとなり、対策として選んだのは夜間に収録する事。機材もお金も全く無く、私が自宅からマルチレコーダーとマイクを用意し、4chを使ってカセットテープへアナウンスを収録。編集、BGMを挿入し、再編集しミックスダウンという今からでは考えられない状況で、番組が出来上がったのは10月半ば過ぎでした。

 放送開始後、各メディアから「しおかぜ」のニュースが流れると、多くの皆様から応援や寄付金を頂けるようになり、放送時間の拡大や新たな機材の導入、悲惨な収録環境を見かねた自衛官の方が休暇を取って泊まり込みで手作りのスタジオを建造してくれた事など、多くの皆様のご支援とご理解に支えられて来た事も忘れられない出来事です。

 放送開始から半年、2006年のゴールデンウィーク、突如「しおかぜ」を襲った妨害電波。放送開始前には必ず北朝鮮は妨害電波を発信してくると多数の方から助言を頂いていました。しかし約半年間まったく北朝鮮から反応がなかった事に、少々寂しさを感じていたのが正直な気持ちでしたが、妨害が始まって見るとその凄まじい雑音は恐怖すら感じる激しい物でした。と同時にこれで「しおかぜ」も完全に北朝鮮に認知され、妨害電波を出すという事は北朝鮮内部に「しおかぜ」を聴かせたくない拉致被害者が確実に存在すると確信を得たのもこの時でした。

 私自身「しおかぜ」をやりながらとても不可解に思っていた事がありました。それは「日本人を助ける為の放送を、何故日本からやれないのか」という事です。この件については多くの国会議員の皆様などにもご理解頂き、国会で「しおかぜ」についての質問が度々上がるようになりました。

 2007年3月末からは茨城県のKDDI八俣送信所から電波を送信することが、第1次安倍政権の政治決断により可能となり、総務省より無線局の免許と複数周波数の割当を頂き、妨害電波対策も強化され、さらにこの10月25日からは全ての放送時間を国内最大送信出力である300kW送信を実現する事が出来ました。これも多くの皆様のご理解とご尽力によるものと感謝すると共に、多くの国民が「しおかぜ」の有効性を理解して頂けたからこその結果と思っています。

 一時は資金難により放送時間縮小を記者会見で訴え、マスコミの報道によりびっくりする程寄付金が集まった事など、ちょっと振り返るだけでもここには書ききれない数々の出来事がありますが、何より放送開始時には、まさか10年というこんなに長い年月、放送を続ける事は全く想定していませんでした。しかし、逆を言えばこの間に拉致問題の解決が出来ていなという現実があり、我々にも責任の一端があると痛感しています。放送開始から「全ての拉致被害者を救出するまで放送を続ける」と宣言した事は今も全く変わっていません。どんなに資金難となってもこれだけは必ず全うします。

 ここまで「しおかぜ」が続けて来られたのはひとえに皆様方のご支援と、多くの国民に拉致被害者救出への強い願いがあった事に尽きるでしょう。今後も拉致被害者と北朝鮮に囚われた同胞の希望の光となるため、番組内容の充実、受信環境の確保、妨害電波対策、さらには現在模索検討中の中波送信も含めて、あらゆる手段を使って邁進して参ります。引き続き、皆様のご理解とお力添え何卒よろしくお願い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田・理事北條が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月29日

敬意 【調査会NEWS2027】(27.10.29)

 昨日のニュースで「私は警察に現役・OBの多数の知り合いがおり、多くの方々は大変な苦労をして職務を遂行しています。それについては敬意を払っているつもりです。また度々失礼な物言いをしていることは申し訳なくも思っています」と書くところ、「敬意」を「経緯」にしてしまいました。お詫びして訂正します。

 それにしても本当に、対北に限りませんが、私たちが見えないところで動いている警察関係者の中には、命を縮めるほど大変な仕事をしている人が少なくありません。また、現在警察のみならず政府の各情報機関は人材的にプロと呼べる人が減りつつあり、それだけに優秀かつ使命感のある人は国家にとって宝とも言えると思います。

 しかし、彼らの血と汗の結晶である貴重な情報をどれだけ使いこなすかは上の能力と使命感にかかっています。ジャーナリストの田原総一朗氏は平成19年(2007)10月北朝鮮を訪問しました。平壌で宋日昊・日朝国交担当大使から「8人以外に複数の日本人が生存している」聞き帰国してから外務省幹部に伝えたそうですが、そのときの幹部(4人)の反応は次のようなものだったと言います。

 「同じ話を聞いているが、8人以外の複数の日本人が帰国しても、北朝鮮に対する世論が好転することはないと判断したため、その話はなかったことにした」(裁判の陳述書)。

 田原氏は情報機関の人間ではありませんが、こんな調子で情報を扱っているのであればどんな貴重な情報を集めても権力を安泰にすることに使われるだけです。真摯に職務を遂行している方々には敬意を払いつつ、その活動が結果に結びつかないことへの怒りも同時に明らかにしていかなければならないと思います。調査会としても1万キロ現地調査が終了したこともあり、昨年設置した「特別調査班」の活動などを通じ情報活動を一層強化していく予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月28日

拉致認定 【調査会NEWS2026】(27.10.28)

 昨日私たちの面会の後、加藤拉致問題担当大臣は報道各社とのインタビューで「政府の拉致認定については、非認定者が拉致被害者でないことが、その後明らかになった場合には、そのことをもって北朝鮮側から認定制度自体に反論するという材料を与えかねない」と語っています。

 これは当然警察当局の見解をそのまま話しているわけですが、政府は松本京子さんが認定された平成18年11月以来なんと9年間、ただの1人も拉致認定していません。かといって拉致の実行犯を逮捕するわけでもなく、「法と証拠に基づいて」と言いながら何の結果も出していないのが正直なところです。

 10月1日の松原仁・元拉致問題担当大臣の会見を見るまでもなく、政府がすでに拉致は間違いないと認識しているケースが相当数あることは明らかです。一方北朝鮮は小泉訪朝まで一度も拉致をしたことはないと言ってきて、またその後もウソをくり返しているのですから、たとえ認定者から拉致でなかった人が出たところで「北朝鮮側から認定制度自体に反論するという材料を与えかねない」などと気にする必要もないことは明らかです。

 拉致認定されたと言っても取り返せるわけではないのは家族会の皆さんの苦労をみれば分かります。調査会では救出が優先であり、あえて拉致認定を求めてはいませんが、これだけ長期間追加の認定がされないということは、結局警察にそれを明らかにする能力がないということではないでしょうか。

 私は警察に現役・OBの多数の知り合いがおり、多くの方々は大変な苦労をして職務を遂行しています。それについては経緯を払っているつもりです。また度々失礼な物言いをしていることは申し訳なくも思っています。

 しかし、特にこの分野は警察庁直轄であり県警や所轄のレベルの話ではありません。安倍政権になってから鳴り物入りで作った警察庁の「特別指導班」も何をしているのかよく分かりません。分かるのはわれわれや家族の動向を気にしていることぐらいです。「日朝交渉を外務省主導ではなく警察主導にせよ」という声もある中(私はあまり賛成できませんが)、あまりつまらないことに労力を使うのではなく、もっと本筋の仕事をしてもらいたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

昨日の加藤大臣面会のニュースです。

TBSのニュースを見ると後の方で大臣の会見がでてきます。拉致認定に否定的な発言をしていますが中島修一さん発見のニュースをこの日にしたのはそのためでしょう。何かもう少し生産的なことができないかと思うのですが。


TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2622569.html


産経新聞
http://www.sankei.com/affairs/news/151027/afr1510270022-n1.html

|

2015年10月27日

中島修一さんについて 【調査会NEWS2025】(27.10.27)

 昭和47年(1972)9月に長野県で失踪した中島修一さん(当時20歳)について、長野県警は本日ご本人を国内で発見し、「北朝鮮による可能性はないと判断した」と発表しました。

 警察がこのような形で発表したのですから、おそらく間違いはないと思います。国内でご無事でおられればそれが最善の結果です。調査会としては最終的な確認を待ってこちらのリストからは削除する予定です。報道関係の皆様にはプライバシーの問題もあり、ご家族への取材はお控え下さるようお願いします。

 ただ、本件についてはその事実関係と別に、多少釈然としない点があります。

1、2年ほど前に私がご家族に会ったとき、「大阪の方にいるという情報があるが、警察から『勝手に動かないで欲しい』と言われている」とお聞きしました。ご家族と「動かないでいるうちにどこかに行ってしまったらどうするのでしょうね」と話した記憶があります。

2、今回ご家族には十分な説明がされておらず、最終的な確認をする前にマスコミに発表しています。

3、発表の今日は私たちが加藤大臣に会った日でした。

 ともかくリストにある方々が国内で所在確認されるにこしたことはないのですが、警察はこういうことに関して様々な形で情報操作をやるところなので、事実関係も含めてしっかりと確認していきたいと思っています。

 昨日今日と1日3本のニュース配信になりご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

加藤大臣に要請 【調査会NEWS2024】(27.10.27)

 本日新任の加藤勝信・拉致問題担当大臣と調査会役員が面会しました。

 調査会からは代表荒木・副代表岡田・専務理事村尾・常務理事曽田・同杉野の5名が参加。政府側は加藤大臣の他石川事務局長ら対策本部事務局の幹部が参加されました。席上荒木から後継の要請文書を手渡しました。回答については後日文書でいただくことでお願いしています。

 前のニュースに書いた頭撮りの拒否については「事前に要請がなかったから」との理由でした。マスコミからは対策本部に問い合わせているのですから、「どうしましょうか」という意向確認くらいあってもよさそうな気はしますし、そもそも昨日の横田めぐみさんの同級生との面会のときは同級生たちから「頭撮りして欲しい」という要請があったのかという疑問もありますが、ともかく次回はしっかりと要請しようと思います。

 大臣からはいつもの「対話と圧力」「行動対行動」という決めゼリフ(?)の他に「拉致問題の最高決定権者は総理」という言葉がありました。総理が判断しない限り誰も動かせないという意味なのかも知れません。

 調査会としてはまずは要請内容への回答を待って対応を考えたいと思います。なお、席上村尾より「しおかぜ」メッセージ収録をお願いし、大臣も快諾されました。この収録は近々行われると思います(その際は取材ができるようにします)。
---------------------------------
(要請文書)

拉致問題担当大臣 加藤勝信様

 この度は大臣ご就任おめでとうございます。ご多忙な中お会いする機会を作っていただいたことに御礼申し上げます。
 さて、ご案内の通り拉致問題は長い年月が経過しているにもかかわらず5人とその家族が帰国して以来13年間、事実上何の進展もありません。この間認定未認定を問わず多数のご家族が亡くなられています。被害者の中にもあるいは鬼籍に入られた方がいるかも知れません。一刻も早い対応が必要です。切迫した状況の下、当面次の諸点について要請申し上げる次第です。

1、日朝交渉について
 ストックホルム合意に基づく日朝交渉は失敗であり、今後進展の可能性はほとんどないと考えます。試行錯誤は仕方ありませんが過ちは早急に認め対策を立て直すべきです。この際前官房副長官である大臣ご自身が交渉の責任者となって官邸との連携のもと交渉の立て直しをしていただきたくお願い申しあげます。例え最初の帰国が数人であっても、ともかく進めることが大事です。途中で棚上げすることなく絶対に最後の一人まで取り返すという姿勢で道を切り拓くための交渉を期待しております。

2、総理と特定失踪者家族の面会について
 すでに何度も安倍総理と特定失踪者家族の面会をお願いしましたがいまだ実現していません。総理と特定失踪者家族が面会することは北朝鮮に対してもプレッシャーになるはずです。ぜひとも実現へのご協力をお願いします。また、これも前から要請していることですが、認定被害者家族への説明等の場に何人かずつでも特定失踪者家族を同席させていただくようお願い致します。

3、全国の特定失踪者家族への説明について
 ストックホルム合意後、政府は「北朝鮮との調査に使うため」として特定失踪者家族から失踪者に関する個人情報を北朝鮮側に提示することの「意向確認書」を集めています。しかしその後交渉の経緯などについては一切伝えられていません。この際警察のリスト(現在877名と聞いています。その中には私たちのリストのほとんどが含まれます)のご家族に対し県ごとないしブロックごとに対策本部から状況説明をする機会を作っていただきたくお願い申しあげます。

4、北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」について
 関係各位のご尽力により去る10月25日から「しおかぜ」の全面300キロワット送信が実現しました。あらためて御礼申し上げるとともに、より聴取可能性の高い中波送信の実現に向けご協力をお願い致します。

5、「山本美保さんDNAデータ偽装事件」に関し、私共は警察にDNA鑑定書の開示を求め、昨年9月には日弁連も私たちの人権救済申立を認めて警察庁長官に開示(謄写)を求める勧告を行っています。今回大臣は国家公安委員長との兼任ではありませんので、本件につき河野国家公安委員長への要請をさせていただきたく仲介をお願いする次第です。

 以上につきまして、恐縮ですが後日事務局からで結構ですので文書によりご回答戴ければ幸いです。

     平成27年10月27日
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博            

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

頭撮り 【調査会NEWS2023】(27.10.27)

 ご存じの方も多いと思いますが「頭撮り」とは、マスコミの取材で、冒頭のところだけ取材可、途中から退席とするものです。

 お知らせしたように今日は11時から加藤大臣とお会いするのですが、このときは頭撮り不可となっています。加藤大臣は先日の家族会・救う会との面会も頭撮りはできましたし、昨日バイオリニストの吉田直矢さんら横田めぐみさんの同級生との面会のときも頭撮りはしていました。

 内閣府の中での取材は拉致問題対策本部事務局が仕切るので、こちらは任せるしかないのですが、マスコミ各社の皆さんから「なぜ調査会だけ頭撮りなしなのだろう」と聞かれ、あらためて考えると気になってきた次第です。

 まあ面倒臭い人間との面会の場はできるだけ報道させたくないのかも知れませんが、頭撮りなしが大臣自身の意向だったのか、それとも事務局が勝手に決めたのかは大臣にお聞きしようと思っています。形式にとらわれるのは好きではありませんが、本質的な問題が一つの象徴として現れているなら見過ごすわけにもいかないからです。

 なお、平成16年(2004)5月22日、第2次小泉訪朝のときは帰国後の小泉総理と家族会の面会は頭撮りどころか最初から最後までマスコミに公開しました。家族会の皆さんは「訪朝ご苦労様でした。しかし成果については納得できません」という文脈で話したのに、全てを公開したため後段のみが報道され「せっかく総理が訪朝したのに家族は慰労の言葉一つなく批判ばかりしている」との反発を誘発し、いわゆる「家族会バッシング」が行われることになります。

 後で考えるとあのとき小泉政権の情報操作は「敵ながら天晴れ」とも言えるものでした。頭撮りだけであればあんなことにはならなかったはずです。そういう意味で頭撮り一つでもはおろそかにはできません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

しおかぜ近況報告  【調査会NEWS2022】(27.10.26)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 10月25日夜より開始した300kW送信ですが、多くの皆様から応援、激励のメッセージを頂き、改めて「しおかぜ」への期待の大きさを実感し、気が引き締まる思いです。本当にありがとうございました。

 さて、その受信状況ですが、残念ながら今回も混信の問題が発生しています。深夜1:00〜放送の5990kHzには、以前から確認されていた 5985kHzの中国CRI(アフリカ向けスワヒリ語)が被り混信が確認されました。また、夜22:00〜放送の7400kHzにも同じく中国CRI(東 南アジア向け)と思われる放送の混信が確認されました。それぞれ複数のリスナーから報告を受けており、本日朝一番で総務省へ出向き報告、相談しています。

 短波の世界では事実上、実際に電波を送信して見なければ分からないという現実問題があります。どんなにシミュレーションを繰り返しても、あくま で参考資料という捉え方しか出来ないでしょう。今回、総務省は混信や受信レベルなどについて、想定できるあらゆる可能性を考え周波数選定を行っています。 また、各季節においての電波発信状況などを収集し、各国の周波数登録状況などを踏まえ綿密に戦略を立てている所です。これらの情報は次への周波数選定に反 映されるでしょう。

 しかしながら北朝鮮で救出を待つ拉致被害者の皆さんは、そんな悠長な事は言っていられないのも事実です。引き続き、現状の混信、受信状況を監視しながら総務省とも情報共有し受信環境の改善に努めて参ります。

 最後に、10月23日発行のニュース2019号「オール300kW送信開始」にて、6100kHzの割当について書かせて頂きましたが、本日の 総務省との打ち合わせにおいて、実際には北朝鮮はABU(アジア太平洋放送連合)へ6100kHzの周波数登録をしていた事が判明しました。「しおかぜ」 に割当案を出した時点では、総務省もそれを把握しておらず、こちらの確認不足もあり、双方の認識のずれなどから誤解が生じたという見解になりました。

 6100kHzについては、あくまでも北朝鮮が未登録の違法電波を発信しているという事を前提に、戦略的な意図から割当を要望した事であり、日本の電波として北朝鮮や中国のように、ルールを無視した妨害電波を発信するための物ではありません。

 現状、拉致問題が進展の兆しすら見えない中で、我々として救出への突破口をあらゆる可能性から考えるのは当然であり、特に外部からの情報注入に ナーバスな北朝鮮の反応は、情報収集の上で大きな意味が有る事は言うまでもありません。今後もこの件については再考し、検討課題の一つとして可能性を模索 して参ります。

 ご支援くださる方々並びに関係者の皆様へご心配をお掛けした事をお詫びすると共に、引き続き、皆様のご理解とご支援、何卒よろしくお願い申し上げる次第です。

|

2015年10月26日

明日加藤新大臣と面会 【調査会NEWS2021】(27.10.26)

 2018号のニュースで書いた加藤勝信・拉致問題担当大臣との面会は明日10月27日(火)11:00から内閣府で実施されることになりました。調査会からは代表荒木を含め役員5名でお会いします(どうせお会いするなら特定失踪者家族もと言ったのですが、「今回はまず調査会役員と」とのことでした)。

 初めてお会いするのでどのような方か分かりませんが、ともかく具体的に前に進めていただくことが大事ですから、要請文書は言いっ放しではなく、後日回答をいただくようお願いする予定です。要請内容については明日ニュースで流します。

※マスコミの方へ
 取材についての問合せがいくつか来ていますが、内閣府の中については拉致問題対策本部事務局の対応なのでそちらにお問い合わせ下さい。こちらは対応できる限りは対応します。

|

スターリン 【調査会NEWS2020】(27.10.26)

 「偉大なソビエト連盟と英雄的ソビエト軍隊が日本帝国主義の辛い植民地的隷属から朝鮮人民を解放してくれたことに対しソビエト連盟の首都モスクワで心から沸き上がる感慨と限りない感謝を自ら表すことができる私たちは無限の喜びと大きな満足に満たされています。ソ連人民と朝鮮人民の親善万歳。(中略)ソビエト連盟と大ソビエト領導者であられるスターリン大元帥万歳」

 1949(昭和24)年、モスクワを訪問した金日成はこうスピーチをしました。このころ金日成は北朝鮮の中でもスターリン万歳とか言っているようですが、現在の北朝鮮の歴史からは消し去られています。いうまでもなく金日成大元帥様が日本帝国主義を打倒して祖国を解放したことになっているからです。「不都合な真実」はなかったことにする。それが一貫した北朝鮮の「歴史認識」です。

 それにしてもスターリンもその悪行は数知れませんが、金日成という自分のところの大尉を北朝鮮の指導者にしたというのは、その後70年一族による統治が続いたことを考えるとかなりレベルの高い悪行だと思います。まあ草葉の陰で「まさかあんなにひどい奴だとは思わなかったんだ」とつぶやいているかも知れませんが。

 今日収録する「しおかぜ」の日本語及び朝鮮語放送ではこの金日成の肉声を流そうと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月23日

オール300kW送信開始 【調査会NEWS2019】(27.10.23)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 10月23日、総務省より新しい無線局の免許が交付されました。

 そして、10月25日夜より全ての放送時間が300kWの出力で送信可能となります。また、それに伴い夜の放送時間も変更になります。これまでの日本時間22:30〜23:30の放送は、25日夜より日本時間22:00〜23:00となりました。実現にご尽力頂いた山谷前拉致問題担当大臣を始めとする拉致対事務局の皆様、渡辺周民主党衆議院議員、山田賢司自民党衆議院議員、また、総務省、NHK、KDDI関係者の皆様に御礼申し上げます。

 放送時間変更については、脱北者や他の対北放送との情報からも、夜22:00〜深夜2:00頃までが、北朝鮮内でラジオ聴取による情報収集のゴールデンタイムという事は一致しています。よって、今回、取得しにくいと言われる6M帯の周波数確保を出来るだけ容易にするため、放送時間帯を見直しました。一方、周波数については、夜、深夜共に4波の周波数割当を頂く事ができ、300kW送信の周波数も確保出来ていますので、100kW送信も織り交ぜて、北朝鮮近隣地域の受信レベル等を見ながら戦略的に送信する事が可能です。

 ただ、ここに至る過程で総務省とは複数回の協議を行いながらやって来ましたが、当初総務省から打診された夜の300kW送信周波数は6100kHzでした。実はこの周波数、北朝鮮が無断で違法に放送を発信している周波数で、私自身はその情報を持っていました。その時の打ち合わせでは総務省側から北朝鮮の違法送信の話は無く、数字を見た瞬間、今後北朝鮮の違法電波に「しおかぜ」が正規の手続により正々堂々と挑む、まさに電波戦争となる事を思い描き、北朝鮮側はどのように反応し、妨害電波はどう出してくるのか、「しおかぜ」の300kW送信出力に対して、北朝鮮の妨害電波や違法送信の出力はどの程度なのか等、得られるであろう今後の情報に大きな期待感を持っていました。

 しかし数日後、総務省より6100kHzについて「混信の可能性が明らかなため割当は困難」という打診があり、こちらからも戦略上、とても重要であるとして6100kHz割当の再検討を要望しましたが、結論を言えば7400kHzという冬期にはとても相応しくない周波数割当になりました。

 総務省はおそらく机上にて周波数選定を検討していたのでしょう。6100kHzへ北朝鮮が電波を出している事は、この世界の人なら大体知っています。まして、北朝鮮は未登録の違法電波ですから、日本がITU(国際電気通信連合)を通じて正式に登録すれば、なんの問題もないはずです。みすみす情報収集の機会を逃す事は余りに弱腰であると言わざるを得ません。今後もこの件については対応して参ります。

 最後に送信費用についてですが、今回、NHK、KDDI、調査会での3者協議により、300kW送信が新たに追加されますが、NHK、KDDI側の積算根拠見直しにより、全体としては月額約100万円の料金据え置き、事実上の値下げで合意しました。関係各位の皆様に感謝申し上げます。

 北朝鮮はこれから迎える冬期には、毎年のように妨害電波や自国の放送も出せなくなるほどの電力不足に陥ります。外部からの情報注入には大きなチャンスです。出来るだけ北朝鮮で聴取しやすい環境確保のために、各方面と連携しながら、すべての拉致被害者に日本国民の願いを届けるために放送を続けて参ります。引き続き皆様のご理解とご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。

以下、10月25日からの放送時間と周波数 
夜22:00〜23:00 
5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)
深夜1:00〜2:00 
5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月22日

意向確認書 【調査会NEWS2018】(27.10.22)

 来週加藤新大臣とお会いすることになったので要請事項をまとめています。その議論の中で出てきたのが「意向確認書」でした。

 昨年のストックホルム合意後、政府は「北朝鮮との調査に使うため」として特定失踪者家族から失踪者に関する個人情報を北朝鮮側に提示することの「意向確認書」を集めました。名前とか、ハングルの書き方とか最後に目撃された場所(調査会の用語なら「最終失踪関連地点」)程度のものなのですが、それを北朝鮮側に出して良いか悪いかを確認するものでした。私自身が忘れていたのですが、あれはどうなったのでしょう。北朝鮮には提示したのでしょうか。そもそも何で集めたのでしょう。

 考えてみると救出運動が始まってから20年近くになりずっと関わっている自分自身も色々忘れていることがありそうです。あらためてこれまでのことを検証し直す必要があると思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月21日

新著 【調査会NEWS2017】(27.10.21)

 いきなり宣伝ですみません。このたび新著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展伝社刊・本体1800円)を上梓しました。このメールニュースの中で昨年のストックホルム合意発表以降7月の制裁解除1年の頃までの私の署名原稿のうちいくつかをまとめたものです。単純な誤字以外はほとんどそのままなので、私自身の判断の誤りがあれば、どうして間違えたのかと考える材料にもしていただけると幸いです。

 それにしてもこの1年半のことを考えると、一体何をしていたのだろうという無力感と罪の意識にさいなまれます。もともと危ういと思っていたこの合意に、かすかな期待をかけたのは明らかに判断ミスだったと言わざるを得ません。そして動く可能性のほとんどない状況が、今このときもだらだらと続いています。

 「オールジャパン」の掛け声のもと、多くの人が「安倍さんなら拉致問題を動かしてくれるだろう」と期待しました。しかし最初は衆参の捻れを言い訳にし、ストックホルム合意では期待を持たせながら「夏の終わりか秋の初め」「常識的には年内」と、どんどん後退して、今は「救出への扉を開くことができた」ことだけが成果になっています。そして今回の内閣改造です。もしこれが民主党政権なら袋だたきになっているはずです。自民党政権でも谷垣政権とか石破政権なら相応の批判がなされているでしょう。

 安倍総理自身の意図はともかく、客観的にみれば今の現状は「安倍政権だからこそ拉致問題が動かない」とすら言えるのではないかと思います。野党や安倍政権に批判的なマスコミも含め、なぜか拉致問題では安倍政権をほとんど批判しません。拉致問題を終わらせたいと思っている人間にとって安倍政権は最良の盾になっていると言ったら言い過ぎでしょうか。

 もうあまり遠慮していてはいけないと、遅まきながら思っています。拙著もそんな思いで出版させていただきました。ともかく国民の怒りが必要です。そうしなければまた次の被害者が出ます。あらためて声を挙げて戴くようお願いする次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月20日

粛清 【調査会NEWS2016】(27.10.20)

 金正恩による滅茶苦茶な粛清がたびたび問題になっています。大学の私の研究室には北朝鮮の幹部の写真が多数貼ってあるのですが、見渡してみると張成沢にしろ玄永哲にしろ李英鎬にしろ、既にこの世にいないか娑婆に出てこれない人が少なくありません。

 しかし考えてみるとこの粛清というのは今に始まったことではなく、金日成の建国、というより日本からの解放以来70年延々と続けられたものです。南労党系、延安派、ソ連派、甲山派と粛清は続けられ、運の良い人間はソ連や中国に亡命しますが大部分は殺されたり収容所に送られてそこで一生を終えています。

 金正日も例えば1997年頃から始まった「深化組事件」では2万数千人を死刑ないし収容所送りにしました。おそらくこの国では最も優秀で愛国心があり真面目な人間から順番に殺されていったのでしょう。共産主義国家には大規模な粛清がつきものとは言えこれだけ執拗に、しかも長期間広範囲に行ってきたのはあまり例を見ません。国家というより山賊が12万平方キロの地域を占領していると思った方がよいのでしょう。

 外務省も山賊対策はしていません。八百屋に行って鰻をくれと言っていては1年5か月待っても何も出てくるはずがありません。政府は最初のボタンの掛け違いをいい加減に認めるべきではないかと思います。あるいは日本でも結果が出せなければ粛清した方が良いのでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月18日

【調査会NEWS2015】(27.10.18)
※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■「日本を信じろ」
        荒木和博

 昨日17日博多でお話しする機会があり、増元るみ子さんのお姉さん、平野フミ子さんとご一緒でした。

 平野さんは16日に他の家族会の方や救う会の方とともに加藤新大臣に会われました。その折10月17日がお父さんの正一さんの命日であることをお話ししたそうです。

 その日は前日蓮池薫さんら拉致被害者5人が帰国した直後でした。5人は15日に帰国し都内に2泊して17日にそれぞれの故郷に帰りました。当時私は救う会の事務局長で、「5人を北朝鮮に戻す」という動きも政府にある中、対処に追われて何がどうだったのか良く覚えていませんが、ともかく5人が帰ってきたという感激と正一さんが亡くなられたというショックが交錯していたことは記憶しています。それを思い返すと帰国した5人、特に蓮池薫さんが13年経った今も色々なことを隠していることには複雑な思いが募ります。

 正一さんは意識を失う前に息子の照明さん(前家族会事務局長)に「俺は日本を信じる。だからお前も日本を信じろ」と言ったそうです。無視され、裏切られ続けてきたこの国に、被害者の父親が、それでも「信じる」と言い続けたことの重みを忘れてはならないと、昨日平野さんとお話ししながらあらためて肝に銘じました。

 なお、調査会は「特定失踪者の家族も大臣との会合や外務省の説明の席に加えて欲しい」と求めてきたたのですが、逆に最近はそれまで加わっていた調査会役員まで対象から外されています。日本は信じられても日本政府はなかなか信じるわけにはいかないようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月16日

石川・福井現地調査報告 【調査会NEWS2014】(27.10.16)

 遅くなりましたが先週の現地調査について概要を報告します。

第28回1万キロ現地調査(石川県・福井県)概要

1 目的

(1) 現地調査により個々の事件及び北朝鮮による拉致・工作活動への認識を深める。
(2) 広報啓発活動を通し今後の工作活動を抑止する。
(3) 現地で特定失踪者家族・政府認定者家族他関係者から北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」のメッセージを収録する。

2 参加者

(1) 調査会:代表 荒木和博・副代表 岡田和典・専務理事 村尾建児・常務理事 杉野正治・同 武藤政春・同 曽田英雄・理事 北條正 計 7名
(2) 家族会:増元照明 前家族会事務局長
(3) 失踪者家族:坂下喜美夫さん、小西能幸さん、河合美智愛さん及び非公開失踪者の御家族
(4) 救う会石川:大口英夫事務局長(前石川県議会議員)
(5) 調査会を支援する会:梅原克彦監査
計11名
※ 別途、救う会福島・赤塚公生事務局長が7日〜9日朝まで同行

3 日程(公開者を中心に回ったグループ)

■ 10月7日(水) 
14:00 集合 坂下喜美夫さん甥・坂下金上さん合流、マスコミブリーフィング
◎七尾市作事町に移動。春木乾物店跡等、坂下喜美夫さん関連調査。終了後輪島市へ。
◎輪島市河井町へ移動。小西能幸さん関連聴取
◎七尾市へ移動・宿泊。 

■ 10月8日(木)
08:00 ホテル出発、のと鉄道穴水駅へ移動。小西能幸さん関連調査
◎珠洲市蛸島町へ移動、明石靖彦さん関連調査
◎猿山灯台へ移動。辛光洙事件、中川事件時の潜入地点調査
◎門前町黒島へ移動。徐勝兄弟事件調査
◎前浜へ移動。韓光熙設定接触ポイント調査。
◎金沢市へ移動。宿泊。

※同日別班が羽咋市・宝達志水町・金沢市で非公開失踪者3名についての調査を行う(敦賀泊)

■ 10月9日(金)
08:30 ホテル出発、金沢市末広町へ移動。七條一さん関連調査
◎三国郡三国町、三国漁港へ移動。丸山善昭さん関連調査。
◎越前市へ移動。河合美智愛さん関連調査
16:30 記者会見(越前市労働福祉会館)
17:15 日程終了

※同日別班が若狭町・鯖江市で非公開失踪者2名について調査を行う(記者会見で合流)
 
4 走行距離

今回の走行距離(別班の走行距離を含む) 955km 
1万キロ現地調査(♯1〜♯28)累計走行距離 10,472km

5 調査対象者

(1) 坂下 喜美夫さん
  
(1) 氏名:坂下 喜美夫 (さかした きみお)
(2) 生年月日:1933(昭和8)年2月9日(現:82歳)
(3) 当時住所:石川県七尾市
(4) 当時身分:乾物店店員
(5) 失踪年月日:1963(昭和38)年
(6) 最終失踪関連地点:石川県七尾市
(7) これまでに明らかになっていた失踪状況
 乾物屋の仕事で自転車で配達に出てそのまま失踪。財布、運転免許証も家に置いたまま。七尾市に来る前は金沢の自衛隊に勤務していた。配達に乗って行った自転車はその後発見されていた模様。

■調査結果

 作事町の勤務先(住み込み)乾物店及び七尾港で喜美夫さんの甥坂下金上さんから聴取。

1.自分は、失踪当時小学校3年ぐらいだったこともあり、喜美夫さんと面識がなく記憶も全くない。但し、喜美夫さんの弟が家に遊びに来ていたという記憶はある。従って、以下の内容は、全て自分の父や叔母(喜等から聞いた話である。

2.喜美夫さんは、人柄は朗らかで、お酒が好きであったと聞いている。

3.喜美夫さんは、自衛隊(金沢)を辞めた後、叔母さんが経営していた乾物店で、(将来、乾物屋の跡継ぎという含みで)住み込みの店員として働いていた。この界隈は魚関係の問屋街で、すぐ近所で競り市もやっていた。喜美夫さんは、自転車で、店の品物を町のあちこちに配達。七尾湾にある能登島(現在は、七尾市と橋で繋がっている。)との間で船が行き来していたが、船着き場の近辺にも配達に行っていたらしい。

4.喜美夫さんの失踪の理由に関して「喜美夫さんは仕事が嫌だった」といったような話は一切聞いたことはない。自分の方から乾物店から出て行きたいといった動機もないはず。

5.喜美夫さんの一家ないし親族が、終戦後大陸から引き揚げて来たといった話はない。

6.喜美夫さんが当時付き合っていた女性がいたとか、許嫁、結婚相手が決まっているといった話も聞いたことがない。

7.喜美夫さんは、失踪当日、自転車で品物を配達に出かけたきり行方不明。結局、喜美夫さんの自転車は見つかっていない。叔母から港の方にも乾物の配達先があったとは聞いたが、喜美夫さんが乗っていた自転車が町のどこかで見つかったという話ではない。

8.喜美夫さんの失踪後、家族が、二、三回警察に届け出た。結局「家出ではないか」といった扱いになったのかも知れない。当時は北朝鮮による「拉致」など全く想像もつかなかったのだろう。

9.自分が子供の頃、七尾では、在日朝鮮人の集落が海辺の近くにあったことは記憶している。時々、朝鮮系の人達が、鉄屑の買い付けに来ていた。

10.また、子供の頃、(親に叱られた時などに)「人さらいに連れられてしまうぞ!」と言われたりしたという記憶はある。

11.この辺りの船着き場には、当時、沢山の小船が係留していた。対岸の能登島への荷物もこの船着き場から船で運んでいた。

12.金沢の自衛隊で、喜美夫さんがどんな仕事(職種)だったか等については、何もわからない。これといった手がかりもない。

13.(昨年のストックホルム合意後、各マスコミの報道する中で)地元のTV局が取材に来て、その内容が静岡で放映されたことがあった。

14.自分の今の心境としては、喜美夫さんには、自分が生まれた土地の土を踏ませてあげたい、日本に帰って来て欲しい、という事に尽きる。

(2) 小西 能幸さん
  
(1) 氏名:小西 能幸 (こにし よしゆき)
(2) 生年月日:1933(昭和8)年9月21日(現:82歳)
(3) 当時住所:石川県輪島市
(4) 当時身分: 家事手伝い(旅館).
(5) 失踪年月日:1954(昭和29)年4月22日(木曜日)→1955年に訂正(下に事由記載)
(6) 最終失踪関連地点:国鉄七尾線穴水駅
(7) これまでに明らかになっていた失踪状況

 自宅を出るとき、げた履きで荷物も何一つ持たず、母と目を合わせたが一言も話さなかったので、家族は近所にでも出かけたものと思った。その日、七尾線輪島駅から午前7時半頃の金沢行きに乗り、穴水駅で下車したのを近所の人が見たとのこと。前日夜に自室で小銭を数えているような音を旅館の女中が聞いている。小遣いを貰っていなかったので、所持金は小銭程度と思われる。

 身障者の兄が働かなくても生活できるように、母は旅館を開業していた。そのため本人は、自分が邪魔であると感じており、チャンスがあれば家を出ようと思っていたようだ。

■調査結果

 輪島市在住の小西達雄さん(能幸さんの姪婿)。から聴取。

1.能幸さんの失踪は60年も前の事で自分の義父が結婚する前の話。おばあちゃん(能幸さんのお母さん)からも、能幸さんがある日忽然と居なくなった、一生懸命、能幸さんを探したという事しか聞いていない。能幸さんの事を直接知っている人も身内にはほとんど居ない。

2.ここで旅館を営んでいたのは25年前(現在は輪島塗の土産店)。

3.単なる「家出」として処理されたのだろうが、警察をはじめお役人は、一体何をやっていたのか。とにかく、危機感がまるでないし、無責任体制だ。「ハングル文字の船がよく入っている。」という話は昔からあったがそれを伝えても警察も「ふーん」といった感じで何も動かない。これでは日本が馬鹿にされるのも当たり前だと思う。

4.昨年のストックホルム合意でニュースにいろいろ出た後「公安の人」は何度か来た。但し、人事異動の時など、時たま来ただけ。因みに輪島に海保の出先はない。

5.能幸さんの失踪当日、同級生二人が、輪島からの列車に、下駄履き姿の能幸さんが乗っていて、穴水駅で降りたのを目撃。その同級生達も東京の方に行ってしまったと思う。

6.能幸さんの失踪後、家に(様子を窺うような)無言電話がかかって来たという話も聞いたことがない。

7.輪島には在日朝鮮人の「集落」はない。てんでんに住んでいる。

※事前調査の過程で調査会に寄せられた家族からの手紙を再度チェックしたところ、能幸さんの失踪年月日は、昭和29年4月22日ではなく、昭和30年4月22日だった可能性がより高いことから、調査会として失踪日を昭和30年4月22日に訂正する旨当日明らかにした。

(3) 明石 靖彦さん
  
(1) 氏名:明石 靖彦 (あかいし やすひこ)
(2) 生年月日:1960(昭和35)年6月1日 (現:55歳)
(3) 当時住所:石川県珠洲市蛸島町
(4) 当時身分:中学3年生
(5) 失踪年月日:1975(昭和50)年5月18日(日曜日)
(6) 最終失踪関連地点:石川県珠洲市蛸島町 鉢ヶ崎海水浴場付近
(7) これまでに明らかになっていた失踪状況
 朝、「すぐ帰る」と言って自転車で出たまま帰宅せず。鉢ヶ崎海水浴場付近で自転車が発見され、沖合にボートが浮いていてその中に靖彦さんの草履と靴下があった。ボートは倉庫に保管されていたもの。

■調査結果

 現地で当時、町内会長代理を務めていたH氏にお会いすることができ、ご自宅(明石さん宅跡の近く)と自転車の置かれていた鉢ヶ崎海水浴場)で当時の状況について聴取した。

1.失踪当時は、(北朝鮮による)「拉致」という言葉すら誰も知らなかった。

2. 5月18日(日)は、地元青年団主催の駅伝大会が開催された。海水浴場近くの道路を通るコース設定。駅伝が終了したのは午前11時頃だったが、自分は砂浜で靖彦君の自転車が置いてあるのを見た(海水浴場に移動した後、Hさんは「自転車が置いてあったのはこの場所」と特定)。その後、家に帰る道すがら明石家に立ち寄り、靖彦君の父親に自転車の事を伝えると、父親は「息子は、今しがた家を出たところだ」と言っていた。

3.夕方になって、消防の連合演習があったので集まっていたら、そこに消防関係から「夕方5時半頃、弁天島(鉢ヶ崎海水浴場から西に3㎞ほどの距離)の沖合で伝馬船(ボート)と(ボートの上に)草履と海水パンツがあるのが見つかった」と連絡が来た。

(注1)そのボートは本来レストハウス(靖彦さんの自転車が放置されていた場所から約50m)の傍に置いてあるものだが、若い者が自由に持ち出していたし、普段は、そこの波打ち際に置いてあることが多かった(H氏は「此処がその場所」と明示。靖彦君の自転車が放置されていた場所から数メートルのところ)
(注2)当時の新聞記事では草履と靴下が遺留品と書かれている。再確認が必要と思われる。

4.靖彦君の捜索活動は10日間ぐらい、毎日早朝から町の人々を挙げて大がかりに行われた。その後も、約2か月は、割り当てを決めて捜索を続けた。また、漁師の人達が(遺体が定置網に引っ掛かっているかも知れないということで)定置網の交換作業の時期を少し早めたり、地引網を何度も引いたりしたが遺体は見つからなかった。

5.鉢ヶ崎海水浴場の付近で、靖彦君の姿を目撃した人は、誰もいなかった。
(注)駅伝のコースとなった道路は、砂浜から数十メートル離れている。

6. 2002年9月の第一次小泉訪朝後、北朝鮮による拉致問題がマスコミで大きく取り上げられるようになってから靖彦君の父親が「自分は(靖彦の失踪については、事によると北朝鮮による拉致ではないかと)ずうっと腹に一物持っていた」と語っていた。

7.鉢ヶ崎海水浴場で、海水浴客が溺死したという話はこれまで一件だけ。母親がトイレに行っている間に3歳の幼児が波打ち際で仰向けに転んで水を飲んでしまい溺死したという事故があったが、それ以外の話は聞いたことがない。

8.この界隈で水死した人間の遺体は、富山近くの海岸で発見される場合もある。その逆の場合(富山の海岸で水死した人間の遺体がこの近くで見つかるケース)もある。

9.当時不審な船を見かけたという話は漁師たちからも聞いたことはない。特に太刀魚漁の季節であれば、蛸島港から北寄りの沿岸は、大勢の漁船でごった返していた。従って、見慣れぬ怪しい船が入って来ればすぐにわかる。そんな船が入って来る余地はない。

※失踪した日時や遺留品などについてもう一度情報の整理を行う必要があると感じられた。遺留品が海水パンツであってもこの時期の能登で地元の中学生が泳ごうとするとは思えず、靴下であっても草履に靴下という取り合わせは考えにくい。富山湾の形状、潮の流れ及び遺体が上がっていないことからしてもボートをこぎ出して誤っておぼれたとは思われず、遺留品は偽装であった可能性が考えられる。なお時期は5年の差があるが、現地から直線距離で10キロ北方の金剛崎は1970年9月に徐勝・徐俊植兄弟が北朝鮮から密入国した場所である。

(4) 七條 一さん
  
(1) 氏名:七條 一 (しちじょう はじめ)
(2) 生年月日:1948(昭和23)年8月22日(現:67歳)
(3) 当時住所:東京都杉並区
(4) 当時身分:学生 (明治大学政経学部政治学科3年生).
(5) 失踪年月日:1970(昭和45)年2月10日(火曜日)
(6) 最終失踪関連地点:石川県金沢市
(7) これまでに明らかになっていた失踪状況

 北陸方面を旅行し徳島の実家に帰る途中2月8日朝金沢市のユースホステルを出発し、輪島市で宿泊。9日「能登を回ってバスが遅れ、大阪行きの汽車に遅れた」と同じ金沢市のユースホステルに再度宿泊。10日朝出発し、以後消息不明。「雪が降っていたので兼六園の雪景色を見てくると言って10センチ位積もった雪の上を堤防の方に向かって歩いて行った」という証言と「東尋坊・永平寺に回ると言って宿を出る」という証言がある。2月10日は夕方のフェリーで西宮市の母の実家から祖父母を徳島に連れて帰り、翌日行われる法要に出席する約束をしていた。事前に東京の下宿から西宮の母の実家に法要出席のための背広を送ってあった。北朝鮮にいるとの不確定情報がある。

■調査結果

 最後に宿泊したユースホステルに行ったが本年1月に閉鎖になっており、敷地内に入ることもできなかった。結果的には七條さんの思想傾向や時代背景について現地で議論するに留まったが、「堤防に向かって歩いていった」という情報については近くに堤防といえるようなもののある川がなく、なぜそのような証言があったのかが気になった。近くの川は浅野川だが堤防と言えるほどではなく、地元の記者によればランドマーク的にも認識されていないとのことだった。

 70年安保の真っ只中、しかも学生運動の拠点の明治大学の政経学部政治学科で政治家の息子となればノンポリとは考えにくく、しかしその部分がこれまでの資料から欠落している。偶然かもしれないが失踪までに立ち寄った佐渡や能登の場所も工作員の侵入現場などに近く、徐勝・徐俊植兄弟は門前町(現輪島市)黒島から同じ年の8月に密出国、9月に密入国している。本人の周辺について一度見直しが必要ではないかと思われる。

(5) 丸山 善昭さん
  
(1) 氏名:丸山 善昭 (まるやま よしあき)
(2) 生年月日:1943(昭和18)年8月9日 (現:72歳)
(3) 当時住所:福井県坂井郡三国町
(4) 当時身分:漁船員 .
(5) 失踪年月日:1966(昭和41)年3月31日 (木曜日)
(6) 最終失踪関連地点:福井県坂井郡三国町
(7) これまでに明らかになっていた失踪状況

 下宿先に「加賀の実家に行ってくる」と伝言を残して外出したまま失踪。当日は給料日で、全船出港できる天候だったが出漁せず。

■調査結果
 三国港で漁連事務所や近隣の店舗などに聞き込みを行ったが、当時のことを知っている人には全く出会うことができなかった。調査会発足直後のテレビ番組などでは当時のことを知っている人が何人か登場しており、また当時は調査会への届出を行ったお兄さんもご存命だったことを考えると時間の経過が記憶すら消してしまっていることを痛感した。

(6) 河合 美智愛さん
  
(1) 氏名:河合 美智愛 (かわい みちえ)
(2) 生年月日:1963(昭和38)年12月18日 (現:51歳)
(3) 当時住所:福井県武生市(現:越前市)
(4) 当時身分:会社事務員 .
(5) 失踪年月日:1984(昭和59)年4月2日(月曜日)
(6) 最終失踪関連地点:福井県武生市(現:越前市)
(7) これまでに明らかになっていた失踪状況

 前日から地元の繊維会社に勤め始めていた。昼食のために会社から一端帰宅して昼食を取った後、会社に向かったが会社には着かずそのまま行方不明となった。乗っていた自家用車(カローラ)も見つかっていない。失踪後、1〜2回、実家に無言電話がかかってきたが、名前を呼びかけると直ぐに切れた。

■調査結果

 自宅で父の河合恭志さん、母の喜代子さん他親族から聴取。その後当時の勤務先(現在は別会社の所有)周辺を調査。

1.冒頭、付近の地図を見ながら、当日美智愛さんが車で会社に向かったであろう経路について検討。

2.日本国内での目撃情報について
 これまで目撃情報のあった地域の地元救う会などに協力を求めて裏付けをとるために努力してきた。今回も情報の内容についてご家族と検討したが、結論として確認はできなかった。
3.美智愛さんは中学時代いじめに遭い一時期学校に通えず、通信教育を受けていた事もある。高校卒業後、しばらく進学も就職もしなかったが失踪前年の昭和58年秋運転免許を取得し、自分で職安に行って就職先を探した。その結果、就職が決まり、本人も非常に喜んでいた。就職先は以前本人がリボンを巻く作業を内職としてやっていたこともあった。

4.免許取得後はドライブに行っていたが、それほど遠い場所には行っていないはず。大方は福井県内をドライブしていたと思う。

※河合美智愛さんの失踪は若い女性の失踪が多い昭和60年前後の時期である。これまで拉致の可能性を考える上でひっかかってきたのは

 A 日本国内での目撃証言
 B 本人があまり外に出なかったことで、工作活動の網にかかる可能性が低かったのではないか
 C 自宅から会社までの距離が短く、また日中の失踪であること

 などだった。今回の調査でAについては一旦除外すべきとの結論になり、Bについては自動車学校、ドライブ、就職活動など様々な状況で接触される可能性があったことが分かった。特に就職活動では履歴書を何カ所も送っており、個人情報も漏れていた可能性はある。Cについてはまだ検証が必要だが、同時期の山本美保さんや秋田美輪さんも日中の失踪であることからして面識のある人間に誘引されていれば拉致されたと考えてもおかしくはない。今後上記の点を再検討する必要があると思われる。

6、工作員密出入国関連地点

(1)輪島市門前町・猿山灯台
 辛光洙事件、中川事件時の潜入地点調査を行った。ここは非常に険しい崖であり、灯台を建設した大正時代には陸地からのアクセスができず、海から資材を運び込んだとのこと。灯台はあくまで目印であり密出入国はこの付近の別の場所であろうと思われた。

(2)輪島市門前町黒島
 徐勝・徐俊植兄弟の密出入国(昭和45年8月と9月)場所だが、開けた海岸で漁港があり、必ずしも密出入国には適していないような場所であった。一か所漁港の外れに岩礁が見えたのでそこで待ったのかも知れない。また議論の中でこの地域のどこかを使ったとすれば絶対に発見されないという自信があったのではないかとの意見もあった。

(3)志賀町前浜
 韓光熙の『わが朝鮮総連の罪と罰』(文春文庫)に出てくる侵入ポイントの一つ。狭い湾で、ここでも侵入は十分できるだろうが、近くに「義経の舟隠し」という切り立った崖の間の入り江があった(左写真)。ここが使われた可能性もあったと思われる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

記憶が消える 【調査会NEWS2013】(27.10.16)

 先週の現地調査で丸山善昭さんが昭和41年(1966)3月31日に失踪した三国漁港に行ったときのことです。

 地元の漁連事務所や近所の聞き込みをしたのですが、全く痕跡が見当たりませんでした。10年余り前のテレビ番組でもこのあたりを回っており、当時は証言者もいたのに、時間とともにそれらの方もリタイアされ、周囲の家も転居したりで情報が出てきませんでした。もちろん時間が僅かしかとれなかったので、もっとじっくりやれば何かしら出てくるのでしょうが、「記憶すら消えてしまうのか」と、時間の重みを痛感した次第です。

 丸山さんのご家族から届出を受けデータベースに登録したのは平成15年1月17日、つまり調査会ができて1週間後のことです。そのとき一所懸命に善昭さんを探していたお兄さんはすでに他界されており、現在連絡先になっているご家族は当時子供で事情が分かりません。

 当時のお兄さんからの情報には普段黒っぽいカッターにベスト又はブレザーを着ていたのが、失踪の日は滅多に着ないグレー系の背広上下を着用しており、下は素足の下駄履きだったと記録されています。また、三国漁港では当時不審な東北訛りの3人の男が目撃されています。丸山善昭さんに何があったのか、究明する手がかりが消えていくことに恐怖感すら覚えます。

 1万キロ現地調査は目標の1万キロを達成して今回で終了になりますが、これからはもっと腰を落ち着けて内容を絞った調査を行っていきたいと思います。引き続きご協力よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月14日

無理 【調査会NEWS2012】(27.10.14)

 最近の「無理」という言葉は「こいつとは付き合っていられない」という意味もあるようですが、もともとの意味での話です。

 先週の現地調査で能登半島の、特に北の方を回ったとき、「何と広いのだろう」と痛感しました。海に突き出た半島ですからちょっと走れば直ぐに海に出られるだろうとイメージしていたのですが、いくら走っても海に辿り着かず、やはり現地に来てみないとこの感覚は実感できないと思った次第です。

 能登の北を管轄する警察は七尾署、輪島署、珠洲署ということになるのですが、これだけで広い地域の長い海岸線を守るなど絶対にできないでしょう。北朝鮮工作活動に関する担当者などおそらくほとんど兼任で、三つの警察署を合わせても何人もいないはずです。現地調査で回りながら、対応が所轄や県警レベルの話ではないということがよく分かりました。前に隠岐の島に行ったときも確か「ここにいるお巡りさんは全部で27人」とか言われた記憶がありますし、こんな状況は日本中大同小異でしょう。

 そrにしても、海岸の守りがどうなのかは遙か昔から分かっていたはずなのに、なぜ政府は何十年もの間、事実上ほとんど何も根本的な対応をしてこなかったのでしょうか。家にしょっちゅう泥棒が入ってきて物を盗んだり家族をさらっていっているのに家の主人がほとんど知らん顔をして、へたをすると「○○ちゃんが知らないおじちゃんに連れて行かれた」と子供に言われて「そんなおじちゃんは見たことがないなあ。○○は自分で出ていったんだろう」と平然としていたようなものです。

 日本の海岸線の長さからして、今の体制のままでは例え警察を3倍にしても守り切ることはできません。海保も自衛隊も同様です。専守防衛ではなく、国内でのスパイ活動は徹底して取締り厳罰に処すこと、工作船には断固とした対応をすることが必要です。もちろん一般国民にも可能な範囲のことはしっかり知らせて協力を求めるべきだし、国民の側も協力をするのは当然です(それが「一億総活躍」なら全く異存はありません)。今だって、昔の工作船は使わなくても別のやり方で出入りはしているはずですから。

 新内閣はそういう根本的なところにメスを入れてくれるのでしょうか。まあこんなことばかり言っていると「あいつはもう無理」とか言われるのでしょうが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月12日

お役所仕事 【調査会NEWS2011】(27.10.12)

 昨日のメールニュースで小野外務省北東アジア課長をアジア大洋州局長と誤記しました。お詫びして訂正します。※この部分ブログでは修正済みです。

 さてそれにしても5年というのは異常に長い。もちろん、本当に腰を落ち着けて、しっかり取り組むために長期間その任にあるなら逆に大歓迎です。相手は場合によれば十年、二十年と同じことをやるのですから、日本のお役所もそんなことをやっても良いかと思います。しかし特にキャリア官僚の場合それはできたとしてもほとんど例外です。

 拉致認定が進まないこと、あるいは日本国内で実行犯が捕まらないこと、もっと言えば拉致被害者(認定未認定を問わず)を取り返せないことも、詰まるところは「何十年も前の、もう役所にもいない先輩の不作為・隠蔽・あるいはミスだ。それでも明らかになれば自分たちが責任をとらなければならないし、他の関係者にもややこしいことになる。その上組織全体の問題となるし、政治家はどうせ責任を取ろうとはしない。ややこしいことになるならこのままにしておいて時間が過ぎるのを待った方がいい。どうせあと1年で異動だし」ということなのでしょう。曽我ひとみさんが拉致だと分かったとき、霞ヶ関や永田町でドキリとした人間は一人や二人ではないはずです。

 松原前大臣が先日記者会見で「拉致と認識している」と語った大澤孝司さん・藤田進さん(川口)にしても、もし今拉致認定すればマスコミの皆さんは加藤大臣にマイクを向けて「拉致の疑いが十何年も前から公然と叫ばれておりご家族も表に出て訴えてきたのになぜ今になって認定するのですか」と聞くでしょう。そのとき「これまでは分かりませんでした」とも「隠していました」とも言えるはずはありません。結局今のままでじっと時が過ぎるのを待つことになります。

 もちろん霞ヶ関や永田町にも真面目にものを考えている人は何人もいます。その人たちが動けるようにするためにも民間から「このままではだめだ」という声を挙げるべきだと思います。「お役所仕事」に任せていては北朝鮮に拉致された被害者を取り返すことはできません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月11日

優先順位 【調査会NEWS2010】(27.10.11)

 10月7日、現地調査で石川県内を移動中、内閣改造についての安倍総理の記者会見を車のラジオで聞きました。聞いていた範囲では拉致問題が出てきませんでした。後で官邸のホームページを見てみましたが、ひと言もありませんでした。

 昨日の新聞記事で「拉致交渉 体制立て直し」と出ていたので何だろうと思ったら外務省人事のことでした。小野北東アジア課長など5年同じポストにいるという、外務省のみならずおそらく日本の官僚機構でも前代未聞に近い状況で、いつ代わってもおかしくありませんでした。伊原アジア大洋州局長も本来ならとっくに交代しているはずです。しかも代えて方針を立て直すという話は何も出てきていません。

 大臣の人事も総理に近いということが強調されているようですが、例えそうであってもこれまでほとんど拉致に関わってこなかった人です。しかも今回の看板の「一億総活躍」担当大臣で、さらに女性活躍担当大臣、再チャレンジ担当大臣、国土強靱化担当大臣、内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画)を兼任です。大臣室を飛び回っているうちに1日が終わってしまいます。安倍政権で打ち出して使い捨てにしたスローガンを処理する担当大臣と言ったら言いすぎになるでしょうか。

 もし、報道された「体制立て直し」が本当なら、その雰囲気が改造前に何かしら漏れてくると思います。もちろん総理の会見でも何か言及されるでしょう。全く語られなかったというのは少なくとも拉致問題に関する優先順位が圧倒的に低いということを意味します。最初からやる気がないと分かっている総理ならともかく、「自分の内閣で拉致問題を解決する」と言って総理になったのですから、このままでは「ヤルヤル詐欺」ではないでしょうか。

 拉致問題というのは対北朝鮮の問題であるみならず日本国内の根が極めて深い問題であり、将来にわたる日本の安全にも関わります。片手間でできることではありません。安倍総理には拉致問題で進展を期待する人も少なくありませんが、この現実は直視する必要があると考える次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月10日

1万キロ現地調査の目標達成について 【調査会NEWS2009】(27.10.10)

 4年前に開始した1万キロ現地調査は下記のように実施され今回の第28回で合計955キロを走って(2日目・3日目は2班で行動)目標の1万キロに達しました。各地でご協力いただいたご家族・関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
 
 平成23年(2011)
(1) 6.10〜12 富山〜石川〜福井 660キロ
(2) 9.24〜25 秋田〜青森 330キロ
(3) 11.4〜5 兵庫〜京都〜福井 235キロ
(4) 11.12〜13 鹿児島〜宮崎 382キロ
 平成24年(2012)
(5) 1.18〜19 千葉 114キロ
(6) 3.1〜2 大阪〜兵庫 212キロ
(7) 4.4 神奈川 98キロ
(8) 6.2〜3 北海道 383キロ
(9) 7.14〜15 新潟 177キロ
(10) 8.25〜26 山梨〜長野〜新潟 363キロ
(11) 9.19 東京〜埼玉 27キロ
(12) 10.20〜21 鳥取 146キロ
 平成25年(2013)
(13) 1.20 静岡 230キロ
(14) 3.16〜17 三重〜愛知 261キロ
(15) 5.25〜26 福岡 298キロ
(16) 7.6〜7 北海道 360キロ
(17) 9.15 千葉 200キロ
(18) 11.8〜10 島根〜山口 275キロ
 平成26年(2014)
(19) 1.29〜30 鹿児島 545キロ
(20) 3.26〜28 愛媛〜高知 592キロ
(21) 6.4〜6 北海道 1080キロ
(22) 7.17〜18 山形 384キロ
(23) 9.17〜18 京都〜大阪 694キロ
(24) 11.13〜14 岡山〜山口 616キロ
 平成27年(2015)
(25) 1.29 東京 25キロ
(26) 4.27〜29 北海道 488キロ
(27) 7.23〜24 埼玉〜群馬 342キロ
(28)10.7〜9 石川〜福井 955キロ

総計 10,472キロ

※今後について

 この後12月に第29回(香川・徳島)を予定していたが、今回で1万キロを達成したこともあり、「1万キロ現地調査」はこの第28回で終了とします。今後のチームを組んでの調査はテーマを絞ったもの(これまでであれば鹿児島県吹上浜や島根県益田市の特別現地調査のような形)として適時実施することとします。もちろん個々の役員が単独で行う調査は引き続き実施し、香川・徳島の調査もこれらの中で行っていく予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月 9日

いいかげん 【調査会NEWS2008】(27.10.9)

 今回の調査に限ったことではないのですが、北朝鮮の拉致を疑わせる事案には度々変な遺留品が登場します。例えば昨日の調査の中では昭和45年(1970)に失踪した明石靖彦さんのケース。失踪後海上で発見されたボートの中に本人の遺留品がありました。。当時町内会長で捜索に当たった方からお話しを伺いましたが、ボートの中には本人の草履と海水パンツがあったとのこと。前の記録は草履と靴下だったので、他の証言と合わせ明石さんの件については他のことも含め今回入手した情報とこれまであった情報を突き合わせなければなりませんが、海水パンツだったとすれば5月18日の能登で海水浴をするはずもなく、海水パンツを脱いで海に飛び込むとも思えません。最初の情報の靴下だったとしても靴下を履いた上に草履を履くとも思えません。どちらにしても不自然です。

 これらは本人が海難事故で死亡したことを偽装するためのものである可能性があります。山本美保さんや秋田美輪さんの海岸に落ちていたバッグも本人が自殺したように見せかけるものでしょう。しかし、何か頓珍漢なところが北朝鮮のやることです。「いちおうマニュアルでは『偽装工作をせよ』と書いてあるが、何人拉致しても何もしてこないんだから、とりあえず何か置いとけば良いだろう」といういいかげんなやり方だったのではないか。そんな気がしてしかたありません。

 「北朝鮮の工作活動」というとおどろおどろしいひびきがあり、そのイメージで全てが貫かれているように思いがちですが、相手も人間ですし、そもそも絶対的な国力は日本にかないません。「先軍政治」とか言いながら、先日の地雷爆発事件以後の「準戦時体制」でも大砲を引っ張り出すのにすら大騒ぎしていた国です。私たちに覚悟があれば対処するのにそれほど難しいことはないはずです。

 悪い冗談と言われるかも知れませんが、これだけ油断させ、泳がせたのですから、調べ直せば北朝鮮はとんでもないミスをいくつもしているはずです。その意味では今ある情報だけでもしっかりと見直す必要があると思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月 8日

現地調査スケジュールについて 【調査会NEWS2007】(27.10.8)

 現在能登半島を移動中ですが、若干日程が前倒しになっています。珠洲の赤石さん失踪関連地点への到着も1時間弱早まる可能性があります。全体の時間がタイトなこともあり、また必要であれば長めに調査をしなければならないので今後の日程が若干前後します。

 報道関係の皆様には申しわけありませんが、途中から参加の場合岡田副代表携帯(090-3707-3693)まで日程を確認していただきたくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

疑問 【調査会NEWS2006】(27.10.8)

 今日は現地調査の2日目です。七尾のホテルの部屋から海を見ながら書いています。

 昨日は坂下喜美夫さん、小西能幸さんに関する調査を行いました。現地で分かったことというわけではないのですが、この準備過程で小西さんについてはこれまで伝えられてきた失踪時期の昭和29年(1954)4月22日が1年違っており、昭和30年(1955)4月22日であった可能性が高いということが分かりました。

 さて、報告自体は終了後になりますが、昨日お二人のご家族に会って聞いたことで気になったことがありました。「子供の頃、(親に叱られた時などに)『人さらいに連れられてしまうぞ!』と言われたりしたという記憶はある」「『ハングル文字の船がよく入っている。』という話は昔からあったが警察は『ふーん』といった感じで何も動かない」などのお話しで、警察が地域の住民に工作員の密出入国や北朝鮮工作活動についての注意喚起を呼びかけたことがないのです。工作船にハングルが書かれていたとは考えにくいのですが、韓国の船を装ったという可能性もあり、そもそも警察の反応からすると別の意味で北朝鮮工作船であることを示唆する情報があったということかも知れません。

 前々号にも書いた工作員密出入国地点が分からないという警察の答えもそうですが、工作員の出入りが集中している能登半島でこの状態というのは何なのでしょう。もちろん警察が動かなかったというわけではなく、久米裕さん拉致なども、事前に何らかのことを察知していなければ犯人の一人李秋吉を捕まえることはできなかったはずです。見えないところでは動いていたのでしょうが、住民への危機意識喚起という意味ではかつて宮崎県警がビラを配布したようなことはなかったのではないかと思います。

 今日はその疑問をしっかりと解いていこうと思います。能登は来てみるとともかく広く、本当にざっと回ることしかできないのが残念ですが、がんばります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月 7日

人事が万事 【調査会NEWS2005】(27.10.7)

 この言葉はどこが起源か分かりませんが韓国の金泳三・元大統領がよく言っていました。

 金泳三という人は日本では竹島問題などでの強硬姿勢で「日本のポルジャンモリ(うすらトンカチ)を直してやる」とか発言し、色々物議をかもした人ですが、一方で前に塚本三郎・元民社党委員長から聞いた話では酒を飲むと「いやあ塚本先生韓国がこんなに発展したのは日本と一緒だったからですよ」とか言っていたそうです。

 この人は国際問題や安全保障問題には全くといって良い程無知で、大統領就任前の記者会見で戦術核について聞かれ「それは原子力発電所のことですか」と聞き返したという話があります。その種の逸話に事欠かない人が大統領にまで上り詰めたのは卓越した人心掌握能力と天才的なカンがあったからこそでした。

 人事が万事というのは、人事によってリーダーシップを握り、自らの目指すものを示すこと、そしてそれによって論功行賞を与えたり罰を加えたりすることです。これは他のことでもそうですが、政治の世界ではとりわけ本質を突いていると思います。

 さて、これまでが前置きです。報道されている限りでは今日の内閣改造で拉致問題担当大臣は山谷えり子現大臣から加藤勝信現官房副長官に交代するようです。もともと拉致問題担当大臣にはあまり権限がなく、できることに限りはあったのですが、山谷さん、その前の古屋さんはともかく長く拉致問題に取り組んで来ました。加藤さんは拉致議連の役員だった記憶もありませんし、そもそも拉致問題で名前が出てきたこともありません。大臣としても新設の一億総活躍担当相との兼務です。おそらくお役所の言うことに従って発言し、決まったことをやるだけでしょう。

 「人事が万事」。結局安倍政権の拉致問題に取り組む方針はそういうことなのだなとあらためて感じた次第です。やはり政府がやらないなら民間でやらなければ。そんな思いで現地調査に臨みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」 「今、平和について考える[桜H27/8/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/wlL325a7X4U

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月 6日

明日から第28回1万キロ現地調査 【調査会NEWS2004】(27.10.6)

 すでにお知らせしているように、明日午後から1万キロ現地調査の第28回を実施します。

 1万キロ現地調査は当初平成23年(2011)3月12日からスタートの予定だったのですが、ご案内の通りその前日に東日本大震災が起きて延期になり6月に第1回(最初は「1千キロ現地調査」)が富山・石川・福井で実施されました。

 今回で1万キロの目標を達成する予定ですが、今回はちょうど第1回で行き漏らしたところ、石川県の能登半島北部と福井県の嶺北地方を中心に実施します。あらためて見直すと回らなければならないところが多く、まだまだ本当に表層を撫でている程度でしかありません。

 例えば能登半島の北部では工作員の出入りが頻繁に行われており、そのいくつかは今回も回るのですが、例えば辛光洙や徐兄弟の密出入国した場所などを警察に聞いたところ、この3人は日本の警察は事情聴取をしていないので場所は分からないとのことでした。本当ならひどい話ですが、まあウソでしょう。いずれにしても明らかに分かっている場所を私たちにも教えてくれないのですから、一般国民に明らかにするはずはありません。

 そんな状態の中で工作員が自由に出入りし、日本人を拉致していったという状況は基本的に何も変わっていません。少なくとも私たちが動くことでその現実を知ってもらえれば、大きな成果だと思います。

 前にお知らせしたのとほぼ同じですが、明日からの日程は以下の通りです。報道関係の取材もかなり来られるようです。各位には途中色々とご迷惑をおかけするかも知れませんが、よろしくお願い申し上げます。

第28回 1万キロ現地調査(石川県・福井県)概要

1 目的
(1) 現地調査により個々の事件及び北朝鮮による拉致・工作活動への認識を深める。
(2) 広報啓発活動を通し今後の工作活動を抑止する。
(3) 現地で特定失踪者家族・政府認定者家族他関係者から北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」のメッセージを
収録する。

2 参加者
(1) 調査会:代表 荒木和博・副代表 岡田和典・専務理事 村尾建児・常務理事 ・同 杉野正治・同武藤政春・同 曽田英雄・理事 北条正 計7名
(2) 家族会:増元照明 前家族会事務局長
(3) 失踪者家族:坂下喜美夫さん御親族、小西能幸さんご親族(聴取)、河合美智愛さん御家族(聴取)
(4) 救う会石川:大口英夫(前石川県議会議員)
(5) 調査会を支援する会:梅原克彦監査
計11名

3 日程
■ 10月7日(水) 
14:00 JR七尾駅前集合
   ↓ 現地調査の概要ブリーフィング
14:15 七尾駅出発
   ↓ 七尾市作事町へ移動
14:20 作事町着
   ↓ 坂下喜美夫さん関連調査 
15:20 作事町出発
   ↓ 輪島市河井町へ移動 
17:00 輪島市河井町着
   ↓ 小西能幸さん関連聴取
18:00 輪島市河井町出発
   ↓ 七尾市神明町1番地へ移動
19:45 七尾市神明町1番地着
宿泊先:七尾市『ホテル・アリヴィオ』七尾市神明町1番地 ℡0767-53-0123

■ 10月8日(木)
08:00 ホテル出発
   ↓ 穴水駅へ移動
09:10 穴水駅着
   ↓ 小西能幸さん関連調査
09:40 穴水駅出発
   ↓ 珠洲市蛸島町へ移動 
11:40 蛸島町着
   ↓  明石靖彦さん関連調査
12:40 蛸島町出発
   ↓ 猿山灯台へ移動(途昼食)
15:45 猿山灯台着
   ↓ 辛光洙事件、中川事件時の潜入地点調査
16:15 猿山灯台出発
   ↓ 門前町黒島へ移動
17:00 門前町黒島着
   ↓ 徐兄弟事件調査
17:30 門前町黒島出発
   ↓ 前浜へ移動
18:00 前浜着
   ↓ 韓光熙設定上陸ポイント視察
18:30 前浜出発
   ↓ 金沢市内片町1丁目へ移動
21:00 金沢市片町1丁目着
宿泊先:『ホテル・フォーティワン』 石川県金沢市片町1丁目3-33 ℡076-225-8641

■ 10月9日(金)
08:30 ホテル出発
   ↓ 金沢市末広町37(YH金沢荘)へ移動
09:00 金沢市末広町37 (YH金沢荘) 着
   ↓ 七條一さん関連調査
10:00 末広町出発
   ↓ 三国郡三国町『三国漁港』へ移動
11:40 三国漁港着
   ↓ 丸山善昭さん関連調査
12:30 三国漁港出発
   ↓ 越前市平出へ移動(途中昼食)
14:30 越前市平出着
   ↓ 河合美智愛さん関連調査
16:00 越前市平出出発
   ↓ 記者会見場『越前市労働福祉会館』へ移動  越前市中央2丁目5-1  ℡0778-22-0369
16:10 記者会見場『越前市労働福祉会館』 着
16:30 記者会見
17:15 記者会見終了

4 調査対象者
(1) 坂下 喜美夫さん
  
(1) 氏名 : 坂下 喜美夫 (さかした きみお)
(2) 生年月日 : 1933(昭和8)年2月9日(現:82歳)
(3) 当時住所 : 石川県七尾市作事町
(4) 当時身分 : 店員 (乾物店).
(5) 失踪年月日 : 1963(昭和38)年
(6) 失踪場所 : 石川県七尾市作事町
(7) 失踪状況
乾物屋の仕事で自転車で配達に出てそのまま失踪。 財布、運転免許証も家に置いたまま。
七尾市に来る前は金沢の自衛隊に勤務していた。

(2) 小西 能幸さん
  
(1) 氏名 : 小西 能幸 (こにし よしゆき)
(2) 生年月日 : 1933(昭和8)年9月21日(現:82歳)
(3) 当時住所 : 石川県輪島市河井町二部12-2
(4) 当時身分 :  家事手伝い(旅館).
(5) 失踪年月日 : 1954(昭和29)年4月22日(木曜日)
(6) 失踪場所 : 
(7) 失踪状況
 自宅を出るとき、げた履きで荷物も何一つ持たず、母と目を合わせたが一言も話さなかったので、家族は近所にでも出かけたものと思った。その日、七尾線輪島駅から午前7時半頃の金沢行きに乗り、3つ目の穴水町で下車したのを近所の人が見たとのこと。前日夜に自室で小銭を数えているような音を旅館の女中が聞いている。小遣いを貰っていなかったので、所持金は小銭程度と思われる。身障者の兄が働かなくても生活できるように、母は旅館を開業していた。 そのため本人は、自分が邪魔であると感じており、チャンスがあれば家を出ようと思っていたようだ。

(3) 明石 靖彦さん
  
(1) 氏名 : 明石 靖彦 (あかいし やすひこ)
(2) 生年月日 : 1960(昭和35)年6月1日 (現:55歳)
(3) 当時住所 : 石川県珠洲市 蛸島町
(4) 当時身分 : 中学3年生.
(5) 失踪年月日 : 1975(昭和50)年5月18日(日曜日)
(6) 失踪場所 : 石川県珠洲市蛸島町 鉢ヶ崎海水浴場付近
(7) 失踪状況
朝、「すぐ帰る」と言って自転車で出たまま帰宅せず。 鉢ヶ崎海水浴場付近で自転車が発見され、沖合にボートが浮いていてその中に靖彦さんの草履と靴下があった。 ボートは倉庫に保管されていたもの。

(4) 七條 一さん
  
(1) 氏名 : 七條 一 (しちじょう はじめ)
(2) 生年月日 : 1948(昭和23)年8月22日(現:67歳)
(3) 当時住所 : 東京都杉並区方南町1-24-12 三枝アパート
(4) 当時身分 : 学生 (明治大学政経学部政治学科3年生).
(5) 失踪年月日 : 1970(昭和45)年2月10日(火曜日)
(6) 失踪場所 : 石川県金沢市
(7) 失踪状況
北陸方面を旅行。
8日に能登を回って西宮市の母の実家に立ちより、徳島に帰る予定で、金沢市のユースホステルを出発し、輪島市で宿泊。9日「能登を回ってバスが遅れ、大阪行きの汽車に遅れた」と同じ金沢市のユースホステルに再度宿泊。10日朝出発し、以後消息不明。「雪が降っていたので兼六園の雪景色を見てくると言って10センチ位積もった雪の上を堤防の方に向かって歩いて行った」という証言と「東尋坊・永平寺に回ると言って宿を出る」という証言がある。2月10日は夕方のフェリーで西宮市の母の実家から祖父母を徳島に連れて帰り、翌日行われる法要に出席する約束をしていた。事前に東京の下宿から西宮の母の実家に法要出席のための背広を送ってあった。北朝鮮にいるとの不確定情報がある。

(5) 丸山 善昭さん
  
(1) 氏名 : 丸山 善昭 (まるやま よしあき)
(2) 生年月日 : 1943(昭和18)年8月9日 (現:72歳)
(3) 当時住所 : 福井県坂井郡三国町
(4) 当時身分 : 漁船員 .
(5) 失踪年月日 : 1966(昭和41)年3月31日 (木曜日)
(6) 失踪場所 : 福井県坂井郡三国町
(7) 失踪状況
   下宿先に「加賀の実家に行ってくる」と伝言を残して外出したまま失踪。 当日は給料日で、全船出港できる天候だったが出漁せず。

(6) 河合 美智愛さん
  
(1) 氏名 : 河合 美智愛 (かわい みちえ)
(2) 生年月日 : 1963(昭和38)年12月18日 (現:51歳)
(3) 当時住所 : 福井県武生市(現:越前市)平出2丁目
(4) 当時身分 : 会社事務員 .
(5) 失踪年月日 : 1984(昭和59)年4月2日(月曜日)
(6) 失踪場所 : 福井県武生市(現:越前市)
(7) 失踪状況
前日から地元の繊維会社に勤め始めていた。
昼食のために会社から一端帰宅して昼食を取った後、会社に向かったが会社には着かずそのまま行方不明となった。 乗っていた自家用車(カローラ)も見つかっていない。失踪後、1〜2回、実家に無言電話がかかってきたが、名前を呼びかけると直ぐに切れた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」 「今、平和について考える[桜H27/8/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/wlL325a7X4U

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

10月1日記者会見

10月1日の記者会見の模様です。

|

2015年10月 5日

曽我ひとみさんの拉致 【調査会NEWS2003】(27.10.5)

 平成14年(2002)9月の第一次小泉訪朝で北朝鮮が拉致を認めた被害者に唯一日本政府がそれ以前拉致と認めていなかった曽我ひとみさんがいたことは皆様ご存じの通りです。

 小泉訪朝の前に、佐渡で集会があり当時救う会全国協議会の事務局長だった私も参加しました。このとき会長代行だった新潟の小島晴則さんから旧真野町の曽我さんの失踪した辺りを案内されました。そのとき小島さんは「(新潟)県警は大澤孝司さんは拉致された可能性があるが曽我さんは拉致ではないと思っているようだ」と話していました。
 
 ノーマークに近かった曽我さんが拉致されていたことに国民も驚きました。これが契機になって未認定拉致被害者の問題がクローズアップされ、失踪者のご家族が声を挙げるようになり翌年1月に特定失踪者問題調査会ができることになります。その後色々紆余曲折はありましたが、拉致被害者が政府認定の17人を遥かに上回ることはすでに周知の事実です。先週の記者会見では松原仁・元拉致問題担当大臣が大澤孝司さんと藤田進さん(川口)を大臣在任中拉致と確信していたと明らかにしました。

 さて、もし曽我さんが帰国できておらず今特定失踪者リストに載っていたら私たちはどうしているかと考えると、少なくとも3年前に佐渡で行った第9回の1万キロ現地調査までは「拉致濃厚」(1000番代)に入れていなかったと思います。親子でいなくなった例は渡辺秀子さんと子供たちのケース(これはかなり特殊です)を別にすれば存在せず、現地調査以前に分かっていた状況からは「濃厚」とまでの判断はできなかったでしょう。

 その曽我さんが拉致されていたということは何を意味するのか。私たちも警察も知らない拉致被害者もいるということです(もちろん現在の調査会のリスト、そして警察のリストからも拉致でなかったと今後分かる人が出てくるはずですが)。「全ての拉致被害者の救出」というのはそれらの人々、第二、第三の曽我ひとみさんも救出するということです。その点を忘れてはなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」 「今、平和について考える[桜H27/8/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/wlL325a7X4U

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月 4日

民社人権会議講演会(11月27日・東京)

271127minsha


11月27日に民社人権会議主催の講演会を行います。ご出席及び拡散へのご協力よろしくお願いします。

|

2人だけではない 【調査会NEWS2002】(27.10.4)

 10月1日の記者会見をやって色々と思ったことがあります。

 ひとつは、大澤孝司さんと藤田進さん(川口)について、松原仁・元大臣が在任中拉致と確信していたにもかかわらず拉致認定ができなかったという現実です。藤田進さんの弟さん、隆司さんが「救出するということならともかく、拉致認定は日本国内の問題でありやろうと思えば今でもできるはず」という趣旨の発言(言葉は多少違うかも知れません)をしましたが、全くその通りと思う反面、それができない現実もあるということです。

 松本京子さんが拉致認定されたのは平成18年(2006)11月のこと。以来9年間拉致認定はされていません。しかもこの間に2回の政権交代が行われています。古屋前大臣は警察発表の868名(当時)について自分自身で全て精査していると言っていました。従って大澤さんと藤田さんについても当然拉致と認識しているはずです。恐らく山谷現大臣も同様でしょう。それでもできないのは誰か特定の人間が止めているなどということではなく、構造的に救出、というより進展すら妨害するものがあるのでしょう。

 そして、もう一つ感じたのは、もしまだ認定されていない拉致被害者が大澤さんと藤田さんだけだとしたら、おそらく簡単に認定されているだろうということです。はるかに多くの人が拉致されており、それをこの「構造」は認識しているのでしょう。だからこの2人だけでも認定されたら、あるいは認定されなくても国民が拉致だと認識したら、構造自体が崩壊を起こすということなのではないかと思います。それはつまり、政府ではなく国民の力でそこに持って行かなければならないことも意味しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」 「今、平和について考える[桜H27/8/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/wlL325a7X4U

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年10月 2日

第28回1万キロ現地調査(石川・福井)について  【調査会NEWS2001】(27.10.2)

【調査会NEWS2001】(27.10.2)
※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■第28回1万キロ現地調査(石川・福井)について

 来週実施される1万キロ現地調査の概要は以下の通りです。まだ変更の可能性がありますので御了承下さい。報道関係各位には何卒よろしくお願いします。なお、今回の調査地域には非公開の失踪者が何人かおられ、参加者の一部はそちらを回ります(当然ながら取材はできませんのでご了承下さい)。

 今回で1万キロの目標を達成する予定です。

<第28回 1万キロ現地調査(石川県・福井県)概要>

1 目的
(1) 現地調査により個々の事件及び北朝鮮による拉致・工作活動への認識を深める。
(2) 広報啓発活動を通し今後の工作活動を抑止する。
(3) 現地で特定失踪者家族・政府認定者家族他関係者から北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」のメッセージを収録する。

2 参加者
(1) 調査会:代表 荒木和博・副代表 岡田和典・専務理事 村尾建児・常務理事・同 杉野正治・同武藤政春・同 曽田英雄・理事北条正 計 7名
(2) 家族会:増元照明 前家族会事務局長
(3) 失踪者家族:坂下喜美夫さん御親族、小西能幸さんご親族(聴取)、河合美智愛さん御家族(聴取)
(4) 救う会石川:大口英夫(元石川県議会議員)
(5) 調査会を支援する会:梅原克彦監査
計11名

3 日程
■ 10月7日(水) 
14:00 JR七尾駅前 集合
   ↓ 現地調査の概要ブリーフィング
14:15 七尾駅 出発
   ↓ 七尾市作事町へ移動
14:20 作事町 着
   ↓ 坂下 喜美夫さん関連調査 
15:20 作事町出発
   ↓ 輪島市河井町へ移動 
17:00 輪島市河井町 着
   ↓ 小西能幸さん関連聴取
18:00 輪島市河井町 出発
   ↓ 七尾市神明町1番地へ移動
19:45 七尾市神明町1番地 着
宿泊先:七尾市『ホテル・アリヴィオ』 石川県 七尾市神明町1番地   ℡0767-53-0123

■ 10月8日(木)
08:00 ホテル 出発
   ↓ 穴水駅へ移動
09:10 穴水駅 着
   ↓ 小西能幸さん関連調査
09:40 穴水駅 出発
   ↓ 珠洲市蛸島町へ移動 
11:40 蛸島町 着
   ↓  明石 靖彦さん関連調査
12:40 蛸島町 出発
   ↓ 猿山灯台へ移動(途中 昼食)
15:45 猿山灯台 着
   ↓ 辛光洙事件、中川事件時の潜入地点調査
16:15 猿山灯台 出発
   ↓ 門前町黒島へ移動
17:00 門前町黒島 着
   ↓ 徐勝兄弟事件 調査
17:30 門前町黒島 出発
   ↓ 前浜へ移動
18:00 前浜 着
   ↓ 韓光熙設定 接触ポイント 視察
18:30 前浜 出発
   ↓ 金沢市内片町1丁目へ移動
21:00 金沢市片町1丁目 着
宿泊先:『ホテル・フォーティワン』 石川県金沢市片町1丁目3-33 ℡076-225-8641

■ 10月9日(金)
08:30 ホテル 出発
   ↓ 金沢市末広町37(YH金沢荘)へ移動
09:00 金沢市末広町37 (YH金沢荘) 着
   ↓ 七條一さん関連調査
10:00 末広町 出発
   ↓ 三国郡三国町『三国漁港』へ移動
11:40 三国漁港 着
   ↓ 丸山善昭さん関連調査
12:30 三国漁港 出発
   ↓ 越前市平出へ移動 (途中 昼食)
14:30 越前市平出 着
   ↓ 河合美智愛さん関連調査
16:00 越前市平出 出発
   ↓ 記者会見場『越前市労働福士会館』へ移動  越前市中央2丁目5-1  ℡0778-22-0369
16:10 記者会見場『越前市労働福士会館』 着
16:30 記者会見
17:20 記者会見終了
   ↓ 武生駅へ移動
17:49 武生駅発『特急しらさぎ14号』乗車

4 調査対象者(公開者のみ)

<1> 坂下 喜美夫さん
  
(1) 氏名:坂下 喜美夫 (さかした きみお)
(2) 生年月日:1933(昭和8)年2月9日(現:82歳)
(3) 当時住所:石川県七尾市作事町
(4) 当時身分:店員 (乾物店).
(5) 失踪年月日:1963(昭和38)年
(6) 失踪場所:石川県七尾市作事町
(7) 失踪状況
 乾物屋の仕事で自転車で配達に出てそのまま失踪。財布、運転免許証も家に置いたまま。七尾市に来る前は金沢の自衛隊に勤務していた。

<2> 小西 能幸さん
  
(1) 氏名:小西 能幸 (こにし よしゆき)
(2) 生年月日:1933(昭和8)年9月21日(現:82歳)
(3) 当時住所:石川県輪島市河井町二部12-2
(4) 当時身分: 家事手伝い(旅館).
(5) 失踪年月日:1954(昭和29)年4月22日(木曜日)
(6) 失踪場所:
(7) 失踪状況
 自宅を出るとき、げた履きで荷物も何一つ持たず、母と目を合わせたが一言も話さなかったので、家族は近所にでも出かけたものと思った。その日、七尾線輪島駅から午前7時半頃の金沢行きに乗り、3つ目の穴水町で下車したのを近所の人が見たとのこと。前日夜に自室で小銭を数えているような音を旅館の女中が聞いている。小遣いを貰っていなかったので、所持金は小銭程度と思われる。身障者の兄が働かなくても生活できるように、母は旅館を開業していた。そのため本人は、自分が邪魔であると感じており、チャンスがあれば家を出ようと思っていたようだ。

<3> 明石 靖彦さん
  
(1) 氏名:明石 靖彦 (あかいし やすひこ)
(2) 生年月日:1960(昭和35)年6月1日 (現:55歳)
(3) 当時住所:石川県珠洲市 蛸島町
(4) 当時身分:中学3年生 (  ).
(5) 失踪年月日:1975(昭和50)年5月18日(日曜日)
(6) 失踪場所:石川県珠洲市蛸島町 鉢ヶ崎海水浴場付近
(7) 失踪状況
 朝、「すぐ帰る」と言って自転車で出たまま帰宅せず。鉢ヶ崎海水浴場付近で自転車が発見され、沖合にボートが浮いていてその中に靖彦さんの草履と靴下があった。ボートは倉庫に保管されていたもの。

<4> 七條 一さん
  
(1) 氏名:七條 一 (しちじょう はじめ)
(2) 生年月日:1948(昭和23)年8月22日(現:67歳)
(3) 当時住所:東京都杉並区方南町1-24-12 三枝アパート
(4) 当時身分:学生 (明治大学政経学部政治学科3年生).
(5) 失踪年月日:1970(昭和45)年2月10日(火曜日)
(6) 失踪場所:石川県金沢市
(7) 失踪状況
 北陸方面を旅行。8日に能登を回って西宮市の母の実家に立ちより、徳島に帰る予定で、金沢市のユースホステルを出発し、輪島市で宿泊。9日「能登を回ってバスが遅れ、大阪行きの汽車に遅れた」と同じ金沢市のユースホステルに再度宿泊。10日朝出発し、以後消息不明。「雪が降っていたので兼六園の雪景色を見てくると言って10センチ位積もった雪の上を堤防の方に向かって歩いて行った」という証言と「東尋坊・永平寺に回ると言って宿を出る」という証言がある。
2月10日は夕方のフェリーで西宮市の母の実家から祖父母を徳島に連れて帰り、翌日行われる法要に出席する約束をしていた。事前に東京の下宿から西宮の母の実家に法要出席のための背広を送ってあった。北朝鮮にいるとの不確定情報がある。

<5> 丸山 善昭さん
  
(1) 氏名:丸山 善昭 (まるやま よしあき)
(2) 生年月日:1943(昭和18)年8月9日 (現:72歳)
(3) 当時住所:福井県坂井郡三国町
(4) 当時身分:漁船員 .
(5) 失踪年月日:1966(昭和41)年3月31日 (木曜日)
(6) 失踪場所:福井県坂井郡三国町
(7) 失踪状況
 下宿先に「加賀の実家に行ってくる」と伝言を残して外出したまま失踪。当日は給料日で、全船出港できる天候だったが出漁せず。

<6> 河合 美智愛さん
  
(1) 氏名:河合 美智愛 (かわい みちえ)
(2) 生年月日:1963(昭和38)年12月18日 (現:51歳)
(3) 当時住所:福井県武生市(現:越前市)平出2丁目
(4) 当時身分:会社事務員 .
(5) 失踪年月日:1984(昭和59)年4月2日(月曜日)
(6) 失踪場所:福井県武生市(現:越前市)
(7) 失踪状況
 前日から地元の繊維会社に勤め始めていた。昼食のために会社から一端帰宅して昼食を取った後、会社に向かったが会社には着かずそのまま行方不明となった。乗っていた自家用車(カローラ)も見つかっていない。失踪後、1〜2回、実家に無言電話がかかってきたが、名前を呼びかけると直ぐに切れた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」 「今、平和について考える[桜H27/8/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/wlL325a7X4U

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

10月1日記者会見に関するニュース

昨日の記者会見のニュースです。

TBS

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2602582.html

テレビ朝日

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059759.html

産経新聞

http://www.sankei.com/wor…/news/151001/wor1510010049-n1.html

|

2015年10月 1日

突破口を 【調査会NEWS2000】(27.10.1)

 今号で特定失踪者問題調査会のメールニュースは2000号となりました。この間ご協力・ご支援いただいた皆様に御礼申し上げます。残念ながら進展が見られたわけではないのでお祝いはできませんが、一層頑張ることをお誓いしてご挨拶に代えさせて戴きます。

 さて、今日の記者会見には松原仁・元拉致問題担当大臣及び大澤孝司さん(昭和49年佐渡で失踪)の兄昭一さんと茂樹さん、藤田進さん(昭和51年川口で失踪)の弟隆司さんが参加されました(前のニュースで「川口で失踪した大澤孝司さん」と書いたのは藤田進さんの間違いです。お詫びして訂正します)。

 すでに報道されているように松原議員が大臣在任中、大澤孝司さんと藤田進さんについて、北朝鮮によって拉致され、生存していると確信していたことについての発言があり、ご家族からそれについての感想、今後への期待などが述べられました。報道関係者の関心も高く、また同時に拉致認定のハードルの高さも痛感したところです。

 9月いっぱい待ってそれでも動かなければ意思表示をすると言ってきましたが、その期限が過ぎました。私たちの意思表示は行動を持って表します。今後突破口を拓くべく次々とやっていきますのでご協力をお願い申しあげます。ともかくメールニュースが3000号などということにならないようにしなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
夜 22:30-23:30 5985kHz、6020kHz、6135kHz のいずれか (100kw)
深夜 1:00-2:00 5985kHz(300kw)

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道」 「今、平和について考える[桜H27/8/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/wlL325a7X4U

★10月17日(土)17:00 次世代の党タウンミーティング(同党主催)
●アスクビル(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25 博多駅筑紫口徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ 石井支部長(092-263-8085)

★10月18日(日)14:30 拉致問題を考える集い(国民行動京都主催)
●護王神社・護王会館(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅徒歩10分 075-441-5458)
●代表荒木が参加
●問合せ:同会(075-708-3605)。

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月28日(土)茨城県民集会(救う会いばらき主催)
●水戸市・県民文化センター
●代表荒木が参加

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

本日11時から中継です

本日の特定失踪者問題調査会記者会見は11時から。Ustreamでの中継を行います。アドレスは以下の通りです。一般の方、遠方の方はぜひご覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »