« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日

支障 【調査会NEWS2052】(27.11.30)

大臣宛要請文書の第6項についてです。

「今後の情報収集等に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます」という言葉はこれまでなんども聞かされました。警察だと「今後の捜査に支障を…」となりますが、後は同じです。一度政府から何か聞かれたときに「調査に支障を及ぼす恐れがあることから、お答えを差し控えさせていただきます」と答えてみたいのですがなかなかその機会がありません。

 しかしそれにしても「差し控え」ることが多すぎるような気はします。この質問への答弁の当否はともかく、一般論からいえば次の様な感じではないでしょうか。

 「政府は、拉致問題の解決に向けて、必要な情報収集を十分しておりません。その具体的な内容については、これを明らかにすることにより、政府の立場等に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます」

 安倍政権に限らず、これまで何十年もの間政府は拉致被害者の情報収集をほとんどしてきませんでした。2027号にも書いた田原総一朗氏の話もそうですし、都合の悪い情報には耳を塞いできたと言えます。

 そもそも情報は目的が明確になってこそ集まるのです。「拉致被害者を救出する」という目的があって、そのために全力を使ってこそ情報収集は可能になります。それは同時に政府の不作為を明らかにすることでもあるので、肉を切らせて骨を断つ覚悟が必要です。そう考えると、やたらに隠したがるのはやはり「政府の立場等に支障を及ぼすおそれがある」と思っているように感じざるを得ないのです。

(調査会要請文書)

 東京新聞の報道した文書について、政府機関では入手しているでしょうか。入手しているとすれば閲覧は可能ですか。

(対策本部回答)

 政府は、拉致問題の解決に向けて、必要な情報収集を推進しているところですが、その具体的な内容については、これを明らかにすることにより、今後の情報収集等に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「【拉致問題アワー】特定失踪者問題調査会の取り組みと今後の展開[桜H27/11/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/FEqD2rTBbPo

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★12月6日(日) 14:00 日本会議広島 福山支部講演会(同会主催)
●エフピコRiM9階 スカイホールスタジオA(084-973-7787)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部(084-922-1332)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡法務局・県・市・県人権擁護委連合会主催)
●アクロス福岡(地下鉄空港線天神駅16番出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ:福岡市人権推進課 092-711-4338

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展伝社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月29日

朝鮮総聯が東京新聞の報道を証明 【調査会NEWS2051】(27.11.29)

 11月11日付の東京新聞(中日新聞)記事については2036号に書きましたが、その後朝鮮総聯は東京新聞に波状的に抗議を行っているようです。様々な団体の名前で押しかけていますが最近こういうことは極めて珍しく、いかに危機感を持っているかが分かります。

 総聯が関係者に配布した文書では、記事でも触れられている「ナプチ」という言葉のことが書かれています。北朝鮮の発音では拉致は「ラプチ」であり「ナプチ」は韓国式の発音であるとか文書の用語に使われていないはずの言葉があることなどです。総聯は「全くの誤報、ねつ造であり、謀略記事である」と断定しています。

 確かに「ナプチ」と「ラプチ」の問題については東京新聞の記事でも取り上げられていました。しかし逆に言えば、これが総聯の文書にある「謀略的企て」であるならばそんな根本的な間違いをするはずはありません。私が作ったとしても絶対に間違えるはずはないのです。逆に作為的な文章でない証明とも言えるのではないでしょうか。

 「全くの誤報、ねつ造であり、謀略記事である」といった言い方は平成14年の小泉訪朝で金正日が拉致を認め謝罪する前、「一度も拉致などしたことがない」と言い続けてきた朝鮮総聯やその追従者がくり返し言ってきました。結局それ自体がねつ造であり謀略だったことが証明されています。

 最初に書きましたが、今の朝鮮総聯は昔と比べて組織力が極端に弱くなっています。かつては日常茶飯事だった組織的抗議行動もほとんどしなくなりました。そんな中で東京新聞に抗議してくるというのは、自らこの文書が本物であることを証明したようなものです。

 さらに朝鮮総聯が流している文書では非常に興味深いことがいくつかあります。以下とりあえず2点指摘しておきます。

1、東京新聞が翌11月12日に掲載した「『北朝鮮拉致 もっとある』憤る特定失踪者の家族」という記事まで持ち出して批判している。

 この記事には宮本直樹さんのご両親の写真とコメント、賀上大助さんのお母さん及び私のコメントが載っているのですが、わざわざこの記事を出すのは認定被害者以外のところに問題が広がることを恐れている証拠です。また、最近も拉致が行われている可能性があるとなれば自分たちの足下に火がつくと思っているのでしょう。

2、同社の五味記者についての批判がある。

 記事を書いた北京特派員の城内さんには「一貫して共和国を誹謗中傷する記事を書いてきた確信犯」という「称号」が与えられています。まあこれは一種の勲章で、「敬愛する金正恩同志」みたいなものですが、面白いのは書く必要もないのに同じ東京新聞の記者で『父・金正日と私 金正男独占告白』を書いた五味洋治さんも持ち出して批判していることです。

 仮にも金正恩の異母兄で、金正日の長男である金正男です。総聯が独自の判断でこんな批判をすることはできません。明らかに本国の意志(金正恩の意志)があるということです。

 朝鮮総聯というのは所詮本国の下請けに過ぎません。逆に言えば組織が弱まった総聯が今回のような抗議をしなければならなくなったというのは、いかに北朝鮮がこの記事の内容に危機感を持っているかの証拠とも言えます。

 東京新聞には一刻も早くこの文書の全貌を世に出してもらいたいと切に期待する次第です。朝鮮総聯も、もしこのニュースがけしからんと思うなら調査会の事務所にもデモ隊でもおしかけさせたらどうでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「【拉致問題アワー】特定失踪者問題調査会の取り組みと今後の展開[桜H27/11/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/FEqD2rTBbPo

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月6日(日) 14:00 日本会議広島 福山支部講演会(同会主催)
●エフピコRiM9階 スカイホールスタジオA(084-973-7787)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部(084-922-1332)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡法務局・県・市・県人権擁護委連合会主催)
●アクロス福岡(地下鉄空港線天神駅16番出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ:福岡市人権推進課 092-711-4338

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展伝社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月28日

すべては政治決断 【調査会NEWS2050】(27.11.28)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

大臣宛要請文書の第4項についてです。
 
 日本において、昨今のラジオ普及状況を見ても分かるように、短波ラジオの普及率は非常に低く、日本から多くの物資が渡っていた北朝鮮においても同様の傾向にある事は想像出来ます。また、脱北し現在韓国にいらっしゃる方々からも複数お話を伺いましたが、短波放送ももちろん聴取されていましたが、KBSなど韓国の中波(AM)放送からニュースや天気予報などの生活情報を得ていたという話も伺っています。こうした状況から考えると現在の短波送信に加え、中波送信を実施する事は、情報注入の面から今後の大きな課題と考えざるを得ません。

 そもそも現在の「しおかぜ」が国内(茨城県)から送信出来ているのは、第1次安倍政権の下、当時の菅総務大臣の号令により実現しています。常識的に考えれば、調査会のような小さな民間団体が、なんの放送設備も持たない状況で、無線局の免許が取得出来たのは、政治の決断があったからこそであり、優秀な頭脳を持つ総務省の方々が、どうしたら調査会に免許を交付できるかという積極的な思考により特定無線局という前例のない形で実現しています。

 あれから約8年、正直ここ数年の総務省は、安倍総理の掲げるオールジャパンによる拉致問題解決のスローガンとは、明らかに異なる対応であるとしか感じられませんでしたが、山谷前拉致問題担当大臣を始めとする対策本部事務局のご尽力により300kW送信が実現し、渡辺周民主党衆議院議員、山田賢司自民党衆議院議員などのお力添えもあり、総務省の対応は大きく変わりました。まだほんの一部分でしかありませんが、政・官・民の力を合わせた結果の一つであると言えるしょう。

 中波送信については、国内向けの電波である事が大きなネックとなっていますが、何も「北朝鮮向け中波放送」とする必要は一切無く、国内向けの拉致問題啓発番組が、伝搬上北朝鮮でも聴こえてしまう形でなんら問題はありません。また、技術的な問題もあるようですが、500kWという高出力の送信機を所有し放送するNHKラジオ第2放送(AM)は深夜1時で放送を終了していますので、その後の空いている時間に拉致問題の放送が出来れば、国内啓発の一躍も担える事に繋がるでしょう。

 ラジオ放送は我々日本の意思を北朝鮮内部に直接情報を届ける事が可能な最大の手段です。妨害電波など北朝鮮の反応からその効果は実証されています。

 ストックホルム合意からでも1年半以上が経過し、何の進展も得られない状況を中、拉致被害者への情報提供、不安定な北朝鮮が不測の事態になった場合の緊急避難放送など、チャンネルは可能な限り多くしなくてはなりません。

 安倍総理に近い加藤拉致問題担当大臣には、是非その手腕を発揮して頂きたく、お願い申し上げる次第です。

(対策本部回答)

 中波送信の実現につきましては、拉致問題対策本部事務局として何ができるかを検討してまいりたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「【拉致問題アワー】特定失踪者問題調査会の取り組みと今後の展開[桜H27/11/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/FEqD2rTBbPo

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月6日(日) 14:00 日本会議広島 福山支部講演会(同会主催)
●エフピコRiM9階 スカイホールスタジオA(084-973-7787)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部(084-922-1332)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡法務局・県・市・県人権擁護委連合会主催)
●アクロス福岡(地下鉄空港線天神駅16番出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ:福岡市人権推進課 092-711-4338

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展伝社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月27日

説明させて下さい【調査会NEWS2049】(27.11.27)

 大臣宛要請文書の第5項についてです(第4項はしおかぜについてなので後日村尾が書きます)

 この回答を読んで、極めて不謹慎ではありますが、思わず吹き出してしまいました。1年前、警察庁前で座り込みをして、終わるときに電話をし、当時の外事課拉致問題担当の今井参事官(現在は都庁に出向)を呼び出して話をしたら、何度も「説明をさせて下さい」と言っていました。これ以上話しても仕方ないと思って建物を出ると外まで汗をかきながら追いかけてきて、「説明させて下さい」とのことでした。あのときと全く同じだからです。

 この回答、本当に警察官僚が河野国家公安委員長に言ったのかどうか分かりませんし、言ったとしても河野委員長が「山本美保さんDNAデータ偽装事件」について理解して答えたとは思えません。もし本人に直接会う機会があったら聞いてみますが、いずれにしても警察庁としては「家族に説明をした」というアリバイを作りたいのでしょう。既に書いた第2項、第3項の回答からすれば中学生でも想像がつきます。

 そう言えばあのとき今井参事官に山形の遺体の着衣の違いとか、そういう矛盾はどうなるのかと聞いたら制作費300万円位のテレビドラマでもやらないような話をしていました。よく覚えていませんが拉致されてから服を着替えさせられてその後殺されて投棄されたような(間違っていたら訂正しますので特別指導班の方御指導下さい)。まあそれならそれで殺人事件で捜査しなければならないはずですが。

 まもなくこの事件に関しては一般に知ってもらうためのDVDを大量に作成して配布します。その資金を出してくれたのは匿名の警察関係者です。私たちも「対話と圧力」「行動対行動」で、誠意ある対応には誠意で答えるつもりですので、「特別調査委員会」でも立ち上げて早く納得のいく処置をしてもらいたいと思う次第です。

(調査会要請文書)

5、「山本美保さんDNAデータ偽装事件」に関し、私共は警察にDNA鑑定書の開示を求め、昨年9月には日弁連も私たちの人権救済申立を認めて警察庁長官に開示(謄写)を求める勧告を行っています。今回大臣は国家公安委員長との兼任ではありませんので、本件につき河野国家公安委員長への要請をさせていただきたく仲介をお願いする次第です。

(対策本部回答)

 貴会の御意向について、拉致問題対策本部事務局から警察庁にお伝えいたしました。

 警察庁から河野太郎国家公安委員会委員長にお伝えしたところ、「警察では、DNA型鑑定の専門家同席の下で、鑑定人から御家族等に対して本件鑑定書の説明を行う場を設けたいと考えている。御家族等には、信頼する専門家を御推薦いただいた上で、この説明会に参加していただきたい。」とのご返答があったとの連絡を受けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「【拉致問題アワー】特定失踪者問題調査会の取り組みと今後の展開[桜H27/11/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/FEqD2rTBbPo

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月6日(日) 14:00 日本会議広島 福山支部講演会(同会主催)
●エフピコRiM9階 スカイホールスタジオA(084-973-7787)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:日本会議広島 福山支部(084-922-1332)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡法務局・県・市・県人権擁護委連合会主催)
●アクロス福岡(地下鉄空港線天神駅16番出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ:福岡市人権推進課 092-711-4338

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展伝社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月26日

難民 【調査会NEWS2048】(27.11.26)

 欧州ではシリア内戦による難民の問題が社会を揺るがす程になっていますが、日本には最近北朝鮮の漁船が多数流れ着いています。前々号では8月25日水産事業所について書きましたが、昨日の労働新聞には金正恩が人民軍第549軍部隊管下15号水産事業所を現地指導したとの記事が載りました。

 おおざっぱな訳を下に付けてみました(慌ててやりましたので多少の誤訳はご容赦下さい)が、整理するとこんなことが分かります。

・漁業の実績に不満を感じた金正恩が「人民軍にもっと魚を獲らせて見本にし、ノルマを上げて軍以外でも漁獲量を増やすようにしろ」と命じた。これは来年36年ぶりに開く予定の労働党大会にあわせて景気の良い報告ができるようにするためである。

・そのために天候が悪くても出漁せざるをえなくなり多数の事故が起きている。

・無理して増やした漁獲量を見て金正恩は「今年これだけできるなら来年はもっと魚を獲ってこい」と命じた。

・漁獲量を上げるための施設の充実や勤務者の食料などについては金正恩がどうにかしてやると言った(おそらくほとんど実現しないでしょう)。

・「東海全域で人民軍隊水産部門の漁船が高く響かせている」とあるように人民軍水産部門は日本海側にしかない(少なくとも稼働している事業所は)。

 ということで、この方針が続けば遭難もくり返されるでしょう。そして日本海側にはこれからも遺体の乗った船が流れ着くはずですが、そのうち生きた人が乗ってくるかも知れません(実際そういうケースも何度かありました)。

 そして漁船でも日本に行けるということが北朝鮮に伝わればノルマに追われて遭難するよりましだと、最初から日本を目指す船が出るかも知れません。さらには、護身用で銃器を積んだ船が来る可能性も皆無ではないのです。欧州での難民問題は決して人ごとではありません。

-------------------------------------------------
(11月25日付労働新聞記事「敬愛する金正恩同志におかれては朝鮮人民軍第549軍部隊管下15号水産事業所を現地指導された」)

 朝鮮労働党第1秘書であられ、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第1委員長であられ、朝鮮人民軍最高司令官であられる敬愛する金正恩同志におかれては魚台風を起こしている朝鮮人民軍第549軍部隊傘下15号水産事業所を現地指導された。

 ソ・ホンチャン同志、チョ・ヨンウォン同志、ハン・ガンサン同志が同行した。

 敬愛する金正恩同志を大連合部隊政治委員陸軍中将チャン・ドンウン同志と水産事業所のイルクンが迎えた。

 敬愛する金正恩同志におかれては昨年12月人民軍隊水産部門の模範的なイルクンたちと功労ある後方イルクンを党中央委員会調査にお呼びになり、彼らに党並びに国家表彰を直接授与して下さりながら人民軍隊水産部門のイルクンと漁労工が非常な覚悟と決心を持って黄金海の歴史を輝かすことに先頭に立つことを熱烈にお訴えになった。

 敬愛する金正恩同志の信頼を心臓の奥に刻みひとり残らず立ち上がった朝鮮人民軍第549軍部隊管下15号水産事業所のイルクンと漁労戦士たちは風浪強い海と戦いながら今年漁獲計画を期限前に超過遂行する誇らしい成果を達成した。

 敬愛する金正恩同志におかれては朝鮮人民軍第549軍部隊管下15号水産事業所のイルクンたちと漁労戦士たちがわが軍人たちに毎日魚を欠かさず供給したい最高司令官の心に自らの心を合わせ多くの魚を獲ろうと本当にご苦労だったとおっしゃり彼らの遺訓を高く評価された。

 敬愛する金正恩同志におかれては沿革紹介室をご覧になられた。

 敬愛する金正恩同志におかれては1972年に組織されたこの事業所の発展の歩みを見せてくれる資料を注意深くご覧になり、偉大な首領様がかならず見に行くと常に覚えておられた朝鮮人民軍第549軍部隊軍人たちに対する偉大な将軍様の愛は格別だったとおっしゃりながら軍人たちに送る魚をたくさん獲ったということを偉大な首領様たちがお知りになればとても喜ばれただろうと熱く語られた。

 敬愛する金正恩同志におかれては偉大な首領様が第一に重視された国の水産部門を必ず打ち立てて軍人と人民により多くの魚を送ってやることによって水産部門の新たな歴史を我が手で1ページ輝かしく刻んでいこうと強調された。

 敬愛する金正恩同志におかれては水産事業所のあちこちをご覧になりながら漁業実態と経営活動状況を具体的に了解された。

 敬愛する金正恩同志におかれては塩漬けタンクと冷凍貯蔵室に魚がぎっしりと積まれているのが本当に見事だとおっしゃりこの水産事業所で僅か数日の間に数千トンの魚を獲ったというがすごい成果だと重ねて大満足を表された。

 15号水産事業所で引き起こされた漁獲成果はわが党水産政策の正当性と生活力をもう一度明確に示し党の領導的権威を擁護保衛したこの水産事業所イルクンと従業員の燃え立つ忠誠心がもたらした貴重な結果だとおっしゃった。

 敬愛する金正恩同志におかれては15号水産事業所で今年の成果を土台として短い期間内に年間漁獲量を飛躍的に高めるための度量の大きな目標を立て挑戦しなければならないとお話しになった。

季節に関係なく魚を沢山獲ろうとすれば科学水産をせねばならないとお話になりながら事業所では漁場探索と海上指揮を初めとする生産と経営活動の科学化、現代化、情報化を高い水準で実現し先進的な漁労方法を積極導入し
航海当たり,機材当たり漁獲量を高めねばならないとおっしゃった。

 軍人たちに四季を通じて新鮮な魚を供給してやれるよう初級棟並びに冷凍施設をしっかりと備えて荷下ろし、選別、冷凍、貯蔵作業での機械化比重を高めるとともに漁船を愛護管理して漁具資材を大事にするための事業もしっかりやらなければならないとお話しになられた。

 常に強調することだが漁労工に労働保護物資と食料、基礎食品、燃料を十分に保証してやることをはじめ彼らの生活をしっかり見てやるための事業に隙間やいい加減さがないようにしなければならないと強調された。

 事業所を浜辺の風致にに会うように後年遜色ない現代的な水産基地に転変させねばならないとおっしゃり全ての生産建物、生活建物を一新させ防波堤と不当もよりしっかり建設しなければならないとお話しになった。

 15号水産事業所の現代化事業を党で直接引き受けて解決してやるとおっしゃりそのための温情深い措置をおとりになった。

 敬愛する金正恩同志におかれては今日15号水産事業所を訪ねてこられたのは魚を沢山獲ったという報告を受けて祝ってやるためだけではなく水産事業所の事業で新たな転換点を作ろうということにあるとお話しになった。

 敬愛する金正恩同志におかれては15号水産事業所を現代的に改築すればより沢山の魚を獲ることができるとおっしゃり事業所を世に出して誇るだけの現代的な水産基地に帰ることによって今日われわれの歩みが軍人と人民のためのやりがいある歩みとなるようにしようとお話しになった。

 敬愛する金正恩同志におかれては15号水産事業所をはじめとする人民軍隊水産部門のイルクンたちと漁労戦士が同じ漁業条件でも社会の水産事業所が念頭にも置くことができない多くの魚を獲ることができたのは党の思想と意図を実践で掲げようとする非常な覚悟と決死貫徹の精神を発揮したためだとお話しになった。

 さらにこの成果は人民軍隊水産部門を先頭にして全国水産部門を鼓舞しようという党の決心が正当であることを再び確証してくれたとお話しになった。

 敬愛する金正恩同志におかれては東海(日本海)全域で人民軍隊水産部門の漁船が高く響かせている万船の鼓動は社会の水産部門に鼓舞的な力を与えてくれ奮発させる原動力になっているとお話しになった。

 敬愛する金正恩同志におかれては社会水産部門の党組織と勤労団体組織は人民軍隊党政治事業の見本としてそれぞれの単位漁労工を人民軍隊水産部門の漁労戦士のように党政策の絶対的信奉者、確固たる擁護者、徹底した貫徹者としてしっかりと準備させなければならないとお話しになられた。

 敬愛する金正恩同志におかれては水産革命の新たな烽火を灯し国の水産業を決定的に打ち立てて軍人と人民に魚を豊かに供給してやろうというのは党の確固たる決心だとお話しになり朝鮮人民軍第549軍部隊管下15号水産事業所のイルクンと漁労戦士たちが黄金海歴史創造の主人公らしく党の意図通りに事業所を見事に改築現代化してより素晴らしい漁業成果を抱いて朝鮮労働党第7回大会を迎えるように望むと熱く鼓舞された。

 朝鮮人民軍第549軍部隊管下15号水産事業所のイルクンと従業員は敬愛する金正恩同志の現地でのお言葉を高く頂き軍人に魚を満足に供給してやるための統制を力強く繰り広げることによって全国に社会主義の海の香りが溢れるようにするために積極的に寄与する燃える決意を固めた。
(本社政治報道班)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「【拉致問題アワー】特定失踪者問題調査会の取り組みと今後の展開[桜H27/11/25]」
●代表荒木が出演
https://youtu.be/FEqD2rTBbPo

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡法務局・県・市・県人権擁護委連合会主催)
●アクロス福岡(地下鉄空港線天神駅16番出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ:福岡市人権推進課 092-711-4338

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展伝社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月25日

チャンネル桜「拉致問題アワー」

増元さんがキャスターのチャンネル桜「拉致問題アワー」でお話しさせていただきました。

|

27日です。西村眞悟前衆議院議員・増元照明前家族会事務局長も参加予定。奮ってご来場下さい。

12120140_888120971279163_4514106566


 

|

説明 【調査会NEWS2047】(27.11.25)

 要請文書の第3項についてです。

 事務局が文書を作成する上ではもちろん過ちを認めたりすることはできません。その前提で言えばこうなるのも当然なのですが、現実にはこれまで政府からまともな説明などされたことはないということです。この点は政府認定の拉致被害者であっても大差ありません。聞いても答えないし、ひどいときは平気でウソを付きます。まあ「敵を欺くにはまず味方を欺け」と言いますが、実際にはこっちを欺くだけで北朝鮮を欺くことはありません。

 警察からは特定失踪者家族にも毎月とか数か月に1回とか、所轄の担当者がやってきます。しかし、日本中の特定失踪者家族でその担当者から「捜査・調査の状況について」話を聞いた人はほとんどいないと思います。大抵は「何かありますか?」と聞かれるばかりで、皆さん「『何かありますか』と聞きたいのはこっちです」と言われています。

 対策本部の回答と現実には瀬戸内海くらいの溝があります。これは役所に任しておいたら絶対に埋まりません(私が対策本部の人間でも同じ回答をするでしょう)。事務局レベルのことではなく、政治の決断が必要です。加藤大臣は総理に直結しているというのが売りなのですから、この点は今後もしつこく要望していきたいと思います。
---------------------------------------------
3、全国の特定失踪者家族への説明について

 ストックホルム合意後、政府は「北朝鮮との調査に使うため」として特定失踪者家族から失踪者に関する個人情報を北朝鮮側に提示することの「意向確認書」を集めています。しかしその後交渉の経緯などについては一切伝えられていません。この際警察のリスト(現在877名と聞いています。その中には私たちのリストのほとんどが含まれます)のご家族に対し県ごとないしブロックごとに対策本部から状況説明をする機会を作っていただきたくお願い申しあげます。

(対策本部回答)

 日朝協議の状況を含む拉致問題関連の動向につきましては、希望される御家族に対して、郵送またはメールで定期的に情報提供させていただいているところです。

 また「拉致問題を考える国民の集い」等、様々な機会に拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族にお会いし、状況説明を行うとともに、御家族の声を直にお聞きしております。

 さらに、警察においても、捜査・調査の状況について、御家族に対し可能な範囲でご説明させていただいております。

 引き続き、御家族に対する状況説明について、丁寧に対応して参りたいと考えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月24日

国際講座(丹羽准教授)

 今週土曜の拓殖大学「国際講座」は丹羽文生准教授が担当です。奮ってご参加下さい。

H271128


|

2015年11月23日

8月25日水産事業所 【調査会NEWS2046】(27.11.23)

 今日11月23日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」には「敬愛する金正恩同志におかれては社会主義の海の香り溢れる朝鮮人民軍313軍部隊管下8月25日水産事業所を現地指導された」という記事が掲載されています(ネットで確認)。「労働新聞」のサイトには魚が溢れている写真や、魚を冷凍したブロックのようなものが山積みにされている写真が掲載されています。

 8月25日水産事業所は平壌からほぼ真東の元山市の北、日本海に面した文川にあります。記事は水産事業所の施設が改築されたのを金正恩が見に来たという感じですが、本文には「敬愛する金正恩同志におかれては8月25日水産事業所で今回の冬期集中漁労戦闘期間に1日で昨年1年の生産量にあたる魚を獲った驚くべき奇跡を創造しているがこれは大声で自慢できる成果だと大変に満足された」とあります。

 この種の「奇跡」の話は北朝鮮では良く出てきますが、もちろんそんなことができるはずがありません。金正恩が来たときだけかき集めて偽装していることは明らかです。そして現場には過酷なノルマが課されます。このところあいついで日本海側に北朝鮮漁船が漂着し、乗組員と思われるの遺体がいくつも見つかっていますが、ほぼ間違いなく無理なノルマによる操業の結果です。おそらく荒天でも何でも出漁せざるを得なかったのだと思います。言うことを聞かなければ事業所の幹部は良くて左遷、運が悪ければ収容所、最悪の場合は公開処刑です。おそらくこんなことは漁業に限らず日常茶飯事で起きているのでしょう。

 死んでいった北朝鮮の軍人もあの体制の被害者です。体制が変わらなければこんなことはこれからもくり返されます。そしてそんな体制のなかに拉致被害者がいるのだということを、私たちはもう一度思い起こす必要があるのではないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月22日

総理は会わない 【調査会NEWS2045】(27.11.22)

 要請文書の2項についてです。

 ここではまず「まずは拉致問題担当大臣がお会いして」となっています。大臣は就任以後参加した集会などでも特定失踪者のご家族にも会っており、この28日の水戸の集会でも参加される茨城県在住の御家族と開催前に面会する予定です。しかしこの回答は山谷前大臣やその前の古屋大臣とやったように希望される特定失踪者御家族全員との面会はするとのことと思いますのでできるだけ早くに実現するよう努力して参ります。

 その前段「拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えることがないよう、慎重に対応しているところであり」というのは、要は総理に会った特定失踪者家族の中で拉致でなかったと分かったら北朝鮮から文句を言われるから会わないということでしょうか。

 しかしそういうなら拉致問題担当大臣が会っても同じように思います。そもそもこれまでウソばかりついてきた北朝鮮に対してそこまで遠慮する必要があるのでしょうか。政府が恐れているのは誰か見つかったら北朝鮮が文句を言うというより、首相が自ら「認定被害者以外も本気で取り返すぞ」という意志を北朝鮮に見せることで話し合いのルートが切れるということではないでしょうか。

 もう一つ、政府が家族会などに行っている日朝交渉のときの説明会に何人かずつでも特定失踪者家族を参加させて欲しいという要請に対して「仮に交代で参加していただく場合、公平性の観点から問題が生じる可能性があるほか。開催の度に出席者が異なることとなり、それまでの議論の流れに沿った説明会とならないおそれもあります」というのは明らかに矛盾です。

 私たちは希望者全員が参加することが物理的に不可能なのは理解しています。だから何人かずつ交代でも参加させてもらいたいと言っています。それは対策本部で連絡をとっている御家族(調査会のリストに限らず)に希望を取って、希望者にくじ引きで順番を付けて何人かずつ参加してもらえば公平性に問題はありませんし、個別にちゃんと情報提供しているというなら、交代で参加しても議論の流れとは関係ないはずです。あくまで「説明会」であって会議ではないのですから。もちろんそれに特定失踪者問題調査会が介入するつもりはありません。

 結局これも政府として北朝鮮に認定されていない被害者を本気で救出すると思われては困るということ、また国民に認定されていない被害者が多数いるという印象を与えたくないということではないかと思います。


(調査会要請文書)
2、総理と特定失踪者家族の面会について

 すでに何度も安倍総理と特定失踪者家族の面会をお願いしましたがいまだ実現していません。総理と特定失踪者家族が面会することは北朝鮮に対してもプレッシャーになるはずです。ぜひとも実現へのご協力をお願いします。また、これも前から要請していることですが、認定被害者家族への説明等の場に何人かずつでも特定失踪者家族を同席させていただくようお願い致します。

(対策本部回答)

 政府としては、拉致被害者として認定された17名以外にも、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々がいらっしゃると認識しており、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国のために全力を尽くしているところです。

 拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えることがないよう、慎重に対応しているところであり、拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族に対しては、まずは拉致問題担当大臣がお会いしてお話しをお伺いさせていただきたいと考えております。

 日朝協議の状況を含む拉致問題関連の動向につきましては、希望される御家族に対して、郵送またはメールで定期的に情報提供させていただいているところです。

 また、拉致被害者御家族への説明会には貴会からもご出席いただき、「特定失踪者」の御家族に情報提供していただいているところです。

 拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々については、「行方不明の態様等が様々であること、人数が非常に多数に及ぶこと等から、拉致被害者御家族への説明会への同席について、御家族全員にお声がけすることは困難です。

 仮に交代で参加していただく場合、公平性の観点から問題が生じる可能性があるほか。開催の度に出席者が異なることとなり、それまでの議論の流れに沿った説明会とならないおそれもあります。

 したがいまして、説明会に拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族に同席いただくことは困難と考えており、個別に情報提供させていただきたいと考えております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月21日

行動を引き出す 【調査会NEWS2044】(27.11.21)

 前号でお知らせした大臣宛要請・質問の回答について、これから逐次解説して参りたいと思います。まずは第1項の日朝交渉について。

 回答では「オールジャパン」「政府一丸となって」と言っていますが、これはウソです。

 もしそうだとすれば拉致問題を進展させないことに「オールジャパン」で「政府一丸となって」いると言えるかも知れません。かつて対策本部になる前の支援室時代の話ですが、支援室の幹部と話をしていて、室長が「政府は一丸となって取り組んでいます」と言ったので、私は「どう考えてもそうは見えないんですが」と言ったことがありました。隣りにいた別の幹部がしきりにうなずいていたことは印象的でした。

 政府の回答には「北朝鮮から具体的な行動を引き出して参りたい」とあります。拉致被害者を救出するとは書いていません。救出に責任を持っているわけではないということです。具体的な行動、例えば1年4か月前の特別調査委員会の構成発表とか、交渉とか、そんなことがあれば十分だということです。

 問題は引き出した行動がどういう行動かによります。「皆死んでいる」という報告でも「具体的な行動」には違いありません。前にも書きましたが誰も責任を負っていない、その象徴がこの第1項の回答です。

 第2項以降はあらためて書いていきたいと思います。

(調査会要請文書)
 ストックホルム合意に基づく日朝交渉は失敗であり、今後進展の可能性はほとんどないと考えます。試行錯誤は仕方ありませんが過ちは早急に認め対策を立て直すべきです。この際前官房副長官である大臣ご自身が交渉の責任者となって官邸との連携のもと交渉の立て直しをしていただきたくお願い申しあげます。例え最初の帰国が数人であっても、ともかく進めることが大事です。途中で棚上げすることなく絶対に最後の一人まで取り返すという姿勢で道を切り拓くための交渉を期待しております。

(対策本部回答)
 安倍内閣の最重要課題である拉致問題の完全解決に向けて、これまでも関係府省庁が緊密に連携しつつ、政府一体となって、オールジャパンの体制で取り組んで参りました。

 今後も引き続き、安倍総理大臣の力強いイニシアティブの下、全ての拉致被害者の早期帰国に向け、「対話と圧力」、「行動対行動」の基本姿勢を貫き、関係府省庁とも緊密に連携しつつ政府一体となって、全力で取り組むことで、北朝鮮から具体的な行動を引き出して参りたいと考えております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)
●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)
●代表荒木が参加


★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

対策本部から回答 【調査会NEWS2043】(27.11.20)

 10月27日及び11月12日に加藤大臣宛に提出した要請及び質問について昨日回答が届きましたのでお知らせします。原文は回答のみなので要請・質問事項を加えてあります。

 このような正式の回答文書を作成するのは相当の手間がかかるものであり、関係者のご苦労に感謝申しあげる次第です。これは事務局作成の文書ですから、これまでの政府の対応等との矛盾がないように作成されており、国会の質問主意書に対する答弁書的意味を持つものと言えるでしょう。政府の基本方針と言えるものであり、あらためて見てみるとこの本心では拉致問題の進展は極めて難しいということも分かります。

 後日各項について議論していきたいと思いますが、とりあえずご覧下さい。

--------------------------------------

1、日朝交渉について

 ストックホルム合意に基づく日朝交渉は失敗であり、今後進展の可能性はほとんどないと考えます。試行錯誤は仕方ありませんが過ちは早急に認め対策を立て直すべきです。この際前官房副長官である大臣ご自身が交渉の責任者となって官邸との連携のもと交渉の立て直しをしていただきたくお願い申しあげます。例え最初の帰国が数人であっても、ともかく進めることが大事です。途中で棚上げすることなく絶対に最後の一人まで取り返すという姿勢で道を切り拓くための交渉を期待しております。

(対策本部回答)

 安倍内閣の最重要課題である拉致問題の完全解決に向けて、これまでも関係府省庁が緊密に連携しつつ、政府一体となって、オールジャパンの体制で取り組んで参りました。

 今後も引き続き、安倍総理大臣の力強いイニシアティブの下、全ての拉致被害者の早期帰国に向け、「対話と圧力」、「行動対行動」の基本姿勢を貫き、関係府省庁とも緊密に連携しつつ政府一体となって、全力で取り組むことで、北朝鮮から具体的な行動を引き出して参りたいと考えております。

--------------------------------------

2、総理と特定失踪者家族の面会について

 すでに何度も安倍総理と特定失踪者家族の面会をお願いしましたがいまだ実現していません。総理と特定失踪者家族が面会することは北朝鮮に対してもプレッシャーになるはずです。ぜひとも実現へのご協力をお願いします。また、これも前から要請していることですが、認定被害者家族への説明等の場に何人かずつでも特定失踪者家族を同席させていただくようお願い致します。

(対策本部回答)

 政府としては、拉致被害者として認定された17名以外にも、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々がいらっしゃると認識しており、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国のために全力を尽くしているところです。

 拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えることがないよう、慎重に対応しているところであり、拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族に対しては、まずは拉致問題担当大臣がお会いしてお話しをお伺いさせていただきたいと考えております。

 日朝協議の状況を含む拉致問題関連の動向につきましては、希望される御家族に対して、郵送またはメールで定期的に情報提供させていただいているところです。

 また、拉致被害者御家族への説明会には貴会からもご出席いただき、「特定失踪者」の御家族に情報提供していただいているところです。

 拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々については、「行方不明の態様等が様々であること、人数が非常に多数に及ぶこと等から、拉致被害者御家族への説明会への同席について、御家族全員にお声がけすることは困難です。

 仮に交代で参加していただく場合、公平性の観点から問題が生じる可能性があるほか。開催の度に出席者が異なることとなり、それまでの議論の流れに沿った説明会とならないおそれもあります。

 したがいまして、説明会に拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族に同席いただくことは困難と考えており、個別に情報提供させていただきたいと考えております。

--------------------------------------

3、全国の特定失踪者家族への説明について

 ストックホルム合意後、政府は「北朝鮮との調査に使うため」として特定失踪者家族から失踪者に関する個人情報を北朝鮮側に提示することの「意向確認書」を集めています。しかしその後交渉の経緯などについては一切伝えられていません。この際警察のリスト(現在877名と聞いています。その中には私たちのリストのほとんどが含まれます)のご家族に対し県ごとないしブロックごとに対策本部から状況説明をする機会を作っていただきたくお願い申しあげます。

(対策本部回答)

 日朝協議の状況を含む拉致問題関連の動向につきましては、。希望される御家族に対して、郵送またはメールで定期的に情報提供させていただいているところです。

 また「拉致問題を考える国民の集い」等、様々な機会に拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族にお会いし、状況説明を行うとともに、御家族の声を直にお聞きしております。

 さらに、警察においても、捜査・調査の状況について、御家族に対し可能な範囲でご説明させていただいております。

 引き続き、御家族に対する状況説明について、丁寧に対応して参りたいと考えております。

--------------------------------------

4、北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」について

 関係各位のご尽力により去る10月25日から「しおかぜ」の全面300キロワット送信が実現しました。あらためて御礼申し上げるとともに、より聴取可能性の高い中波送信の実現に向けご協力をお願い致します。

(対策本部回答)

 中波送信の実現につきましては、拉致問題対策本部事務局として何ができるかを検討してまいりたいと考えております。

--------------------------------------

5、「山本美保さんDNAデータ偽装事件」に関し、私共は警察にDNA鑑定書の開示を求め、昨年9月には日弁連も私たちの人権救済申立を認めて警察庁長官に開示(謄写)を求める勧告を行っています。今回大臣は国家公安委員長との兼任ではありませんので、本件につき河野国家公安委員長への要請をさせていただきたく仲介をお願いする次第です。

(対策本部回答)

 貴会の御意向について、拉致問題対策本部事務局から警察庁にお伝えいたしました。

 警察庁から河野太郎国家公安委員会委員長にお伝えしたところ、「警察では、DNA型鑑定の専門家同席の下で、鑑定人から御家族等に対して本件鑑定書の説明を行う場を設けたいと考えている。御家族等には、信頼する専門家を御推薦いただいた上で、この説明会に参加していただきたい。」とのご返答があったとの連絡を受けました。

--------------------------------------

6、東京新聞の報道した文書について、政府機関では入手しているでしょうか。入手しているとすれば閲覧は可能ですか。

(対策本部回答)

 政府は、拉致問題の解決に向けて、必要な情報収集を推進しているところですが、その具体的な内容については、これを明らかにすることにより、今後の情報収集等に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます。

--------------------------------------

7、官邸のホームページには「北朝鮮による拉致問題とは」のページに「1970年頃から80年頃にかけて、北朝鮮による日本人拉致が多発しました」と書かれています。東京新聞の報道では「文書は1997年以降に作成され2011年までは使われていたとされる」となっており、政府の認識を完全に覆すものとなっています。この資料の信憑性に対する認識は別にして政府では1960年代までの拉致、ならびに1990年代以降の拉致はなかったという認識でしょうか。

(対策本部回答)

 政府は、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない事案として、お尋ねの時期に行方不明となった方々を含む876名(平成27年10月27日現在)に関して捜査・調査を行っております。

--------------------------------------

8、日本政府は常に「政府認定17名」と言っていますが、実際には警察断定の高敬美・剛姉弟がおり、警察断定発表後、ご家族と共に支援室(現在の対策本部事務局)に伺った際は当時の室長から「認定被害者と同様に扱う」と言われています。そもそも支援法による認定から高姉弟が外れるのは国籍条項によるだけであり、拉致としての実質は変わらないはずです。さらに昭和53年8月15日の富山における未遂事件も、未遂であっただけで犯罪行為が存在したことは明らかなのですから、本来「政府認定17名」は「政府機関が拉致被害者と考える19名及び未遂2名、合計21名」であるべきと考えます。このように政府の表現を変更していただけないでしょうか。

(対策本部回答)

 政府は、北朝鮮当局によって拉致された被害者等の支援に関する法律(平成十四年法律第百四十三号)第二条の規定に基づき拉致被害者として認定されている17名に加え、お尋ねの姉弟(高敬美さん、高剛さん)の失踪事件について、ホームページで紹介しております。

 拉致は国籍に関わらず重大な人権侵害であり、同時に我が国の主権侵害に当たることから、政府は、北朝鮮側に対し、原状回復として被害者を我が国に戻すことを求めるとともに、同事案の真相究明を求めております。

 ご意見については、今後の広報資料作成に当たっての参考とさせていただきます。

--------------------------------------

9、あらためて大臣にお聞きすることではないかも知れませんが、拉致被害者を救出する責任は誰にあるのでしょうか。総理大臣、あるいは拉致問題担当大臣、また別の閣僚でしょうか。残念ながらこれまで自民党・民主党それぞれの政権において拉致被害者救出の責任の所在は明確ではありませんでした。したがって5人の帰国以来13年、何も進展しないことに誰も責任をとってきませんでした。あらためて、被害者救出の責任が誰にあるのか、ご回答いただきたくお願い申しあげます。

(対策本部回答)

 北朝鮮による拉致問題は、政府の責任において解決すべき最重要課題です。

 政府は、総理大臣を本部長、拉致問題担当大臣、内閣官房長官及び外務大臣を副本部長とし、すべての国務大臣を構成員とする拉致問題対策本部を設置しております。対策本部においては、拉致問題に関する対応を協議し、同問題の解決のための戦略的取組及び総合的対策を推進しております。

 具体的には、平成25年1月25日の本部会合において、「拉致問題の解決に向けた方針と具体的施策」を決定し、基本方針の下、各閣僚は、本部長、副本部長を中心に連携を密にし、具体的な8項目について、それぞれの責任分野において全力を尽くすこととしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか

1:00~2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」

●専務理事村尾が出演

https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)

●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)

●代表荒木が参加

●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)

●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)

 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い

●代表荒木が参加

●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)

●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)

●代表荒木が参加

●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)

●岩国市役所

●代表荒木が参加

●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)

Open:17:30 Start

●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)

●専務理事村尾が参加

●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月10日(木) 14:00 「北韓情報自由化のための韓米日国際会議」(対北放送協会・国民統一放送主催)

●白凡金九記念館(ソウル地下鉄6号線孝昌公園駅下車)

●代表荒木が参加

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)

●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)

●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)

●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)

●代表荒木が参加

●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)

●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)

●専務理事村尾が参加

●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)

●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)

●代表荒木が参加

●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)

______________________________________________________

|

2015年11月18日

1970年頃から80年頃 【調査会NEWS2042】(27.11.18)

 加藤大臣宛の要請・質問にも書きましたが拉致問題対策本部のホームページには「1970年頃から80年頃にかけて、北朝鮮による日本人拉致が多発しました」と書かれています。

http://www.rachi.go.jp/jp/ratimondai/index.html

 はっきり記憶がないのですが、最初の頃は「1970年代後半から1980年代前半」というような言い方をしていたと記憶しています。だんだん自信がなくなってきたのかも知れません。

 もともとこのような発想になった理由の一つは政府認定の拉致被害者が久米裕さんの昭和52年(1977)から有本恵子さんの昭和58年(1983)までだったからです。しかし、支援法の扱いだけの違いで認定になっていない警察断定の高姉弟は昭和49年(1974、身柄を押さえられたのは前年末と推定)ですし、寺越事件は昭和38年(1963)のことです。言うまでもなく特定失踪者はその前も後も多数存在します。

 もう一つ、1970年代から1980年代に縛られる理由が昭和51年(1976)の金正日の教示です。1970年代に韓国に亡命した北朝鮮情報機関関係者の著書の中で工作員の現地化が督励されたために拉致が本格化したという記述があり、そこに焦点が当たりすぎたために他の時期の拉致が無視ないし軽視されてきました。

 しかし金正日の教示が事実だったとしても、それがその前後に拉致をしていないことを証明するものでないことは明らかです。実際、元工作員安明進氏はかつて「それ以前もやっていたでしょう。ただ、金正日の業績をアピールするためその教示を強調したのだと思います」と言っていました

 さらに、先日の東京新聞の記事では入手した北朝鮮工作機関の教育資料は平成9年(1997)頃にできたものだということでした。もちろん、「1970年頃から80年頃にかけて」拉致をしたのがしばらくお休みして1997年頃からまた始めたはずもなく、要は北朝鮮はずっと拉致をし続けていた(そしてこれからもする)と考えた方が適当でしょう。

 あらためて「1970年頃から80年頃にかけて」の根拠は何なのか、政府も明らかにすべきだと思います。警察のモットーの一つに「大きく構えて小さくまとめる」というのがありますが、「小さく構えて小さくまとめる」では国民の安全は守れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜「防人の道NEXT 北朝鮮向け短波放送『しおかぜ』10年・これまでとこれから[桜H27/11/11]」
●専務理事村尾が出演
https://youtu.be/FIjt2_6X09Y

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月17日

対北放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 【調査会NEWS2041】(27.11.17)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 毎年12月に実施される北朝鮮人権侵害問題啓発週間(10日〜16日)中の12日(土)、北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」と「しおかぜ」は、共同公開収録〜希望の光、届け海を越えて〜を実施する事になりました。

 昨年末に政府主催で実施した「対北放送ラジオシンポジウム」に於いても、各局との連携は北朝鮮包囲網を作るのには不可欠である事は共通の認識となり、また、本年8月には、韓国が北朝鮮によるDMZ(非武装地帯)地雷挑発の報復として拡声器放送を再開した際、異常とも言える北朝鮮側の反応から、不安定な北朝鮮内部情勢に於いて、外部からの情報注入の有効性は多くの皆さんにもご理解頂けた事でしょう。

 そこで、日本の対北放送である「ふるさとの風」「しおかぜ」は、2時間の共同公開収録を行い、その模様を生中継でラジオを通じ北朝鮮へ放送。さらにインターネットを通じてライブ配信を実施します。

 2局による共同制作の特別番組は、拉致被害者の希望の光となると同時に、北朝鮮にとってより大きな圧力になり、また、会場に集まった国民の拉致被害者救出への熱意をそのまま北朝鮮へ届ける事で、更なる大きなメッセージ効果が得られるでしょう。そしてネット同時配信は国民へ拉致問題、対北放送の理解を深めて頂く事を目的に、地方の方々へも幅広くご覧頂きたく実施を決定しました。

 「ふるさとの風」では、新任の加藤勝信拉致問題担当大臣からのビデオメッセージを紹介し、拉致被害者ご家族からのビデオメッセージや音大生によるコンサートを予定。「しおかぜ」からは、過去二度に渡りラジオで実施した「しおかぜコンサート」の出演メンバーである「あなたを忘れないを歌う会」「フミヱイツ」「サネヨシ」「山口采希」「saya」の皆様をお招きし、会場で生のライブを行います。それぞれのアーティストが心を込めて作った拉致被害者救出の願いが込められた歌を、その声で北朝鮮へ向け歌ってもらいます。これこそが真の拉致被害者救出を願うコンサートであると言えるでしょう。

 12月12日は皆さんお誘い合わせの上、イイノホールにお集り下さい。みんなの思いを北朝鮮に届けましょう!
----------------------------------------------------
北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録
       ~希望の光、届け海を越えて!~

開催日 平成27年12月12日(土)19:00〜21:00(開場18:30)

主催 内閣官房拉致問題対策本部事務局、特定失踪者問題調査会

場所 イイノホール(東京都千代田区内幸町2−1−1 飯野ビルディング4F)

入場料 無料(事前登録は不要です)

内容 各ラジオ放送担当者が番組制作にかける思いや本音を熱く語ります!

 拉致問題対策本部「ふるさとの風」
   加藤勝信拉致問題担当大臣ビデオメッセージ
   音大生によるコンサートほか

 特定失踪者問題調査会「しおかぜ」
   「しおかぜコンサート」出演メンバーによるライブ
   「あなたを忘れないを歌う会」「フミヱイツ」「サネヨシ」「山口采希」「saya」

その他 当日は、イベントの様子を北朝鮮に向けてラジオで生中継するほか、インターネットでも生放送をする予定です。(※詳細は、随時アップデートいたします。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月12日(土) 19:00 「北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録」(拉致問題対策本部・特定失踪者問題調査会主催)
●イイノホール(地下鉄日比谷線・千代田線C4出口直結)
●専務理事村尾が参加
●問合せ 特定失踪者問題調査会

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月16日

ラ・マルセイエーズ 【調査会NEWS2040】(27.11.16)

 フランスでのテロは余りにも凄惨で、軽々に語るべきことではないと思いますが、何より亡くなられた方々のご冥福と、被害に遭われた方々のご回復をお祈り申し上げます。

 どういう理由であれ無差別テロが許されるはずはありません。しかし逆に言えば常識に関係なくやるのが無差別テロですから、日本でそのようなことが起きても不思議ではないということです。銃爆弾ではありませんがかつての地下鉄サリン事件はそれに近いものがありました。いくら憲法に書かれているように「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意」しても、それでは安全と生存を保持することはできません。

 安保法制反対のスローガンの中で「殺すぐらいなら殺されよう」というのがありました。そう思っている人が自分から殺されるのは勝手です。どうせならISの本拠地にでも乗り込んで「日本国憲法9条にこう書いてある」とか「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して安全と生存を保持しましょう」と説得してくれば良いでしょう。私はごめんです。

 平和は最初から与えられた条件ではなく、また何もせずに維持できるものではありません。だからテロ国家の国家目標に従って拉致された国民を話し合いだけで取り返すというのは最初から無理な話なのです。

 今回、鎮魂の場などで流れるフランスの国歌、「ラ・マルセイエーズ」の歌詞には「僕らは気高い誇りを胸に先人の仇を討つか 後を追って死ぬのみ」とあります。近代以後世界中の大国と喧嘩をしてきたわが国なのですから、自分たちの安全は自分たちの血と汗で守らなければならないことぐらいそろそろ気付いても良さそうな気がします。

 あるいはそれに気付いたとき、意外と簡単に拉致被害者を取り返すことが実現するのかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月15日

憲法 【調査会NEWS2039】(27.11.15)

 今日憲法にからめて拉致のお話しをする機会がありました。

 準備をしながら、またお話しをしながら色々思ったのですが、拉致被害者の救出に憲法が障害になるなどというのはどう考えてもおかしい。また、今の政府の状態ではどんな憲法を作っても救出などしないでしょうし、逆に今の憲法のままでもその気になれば何でもできるはずです。

 北朝鮮で体制に異変が起きて、拉致被害者の生命に危険が及ぶ可能性があるとき、救出に自衛隊を送ることについて政府の答弁は「自衛隊法上は派遣について北朝鮮の合意が得られないから救出に遅れない。国際法上は認められるが日本は憲法9条があるからどう考えても特殊部隊を送ったりすることはできない」というものです。

 もちろん北朝鮮の合意が得られるはずはありません。まあ体制が混乱していて判断をする主体がなくなったとか何かこじつけることはできますが、今の状態ではそんなこともしないでしょう。

 「国家緊急権」の概念からしても、憲法を超越する事態には憲法を超越した対応をするしかありません。私は法律のことは苦手ですが、単純に考えれば当たり前のことです。そもそも北朝鮮の工作員は日本国憲法を守って侵入したわけでも、拉致したわけでもないのですから。

 前にも書いたようにこの国には拉致被害者の救出に責任を負う機関がなく、のんべんだらりと続けてきたストックホルム合意以来の交渉も結果が全く出ていません。いまだに「ストックホルム合意から1年半」とか「調査委員会発足から1年4か月」とか寝ぼけたことを言っているマスコミがありますが、もともと「再調査」など北朝鮮に「調べたら出てきました」という口実を与えるためのものに過ぎず、時間をかければできるというものではありません。このままでいれば10年経っても同じことです。それで良いというなら政府は被害者やその家族が死ぬのを待つだけのことしかしていないということになります。

 見捨てるなら見捨てるとはっきり言った方が良い。そうでないなら憲法がどうとか屁理屈を付けないでどうやったら被害者を取り返せるか具体策を立てて誰かが本当に責任を負って実行した方が良い。先日追加した要請・質問について大臣からの回答が返ってこなければこれも聞く必要があるかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月13日

加藤大臣に追加要請・質問 【調査会NEWS2038】(27.11.13)

 去る10月27日に加藤勝信・拉致問題担当大臣と面会した折の要請について、大臣が文書で回答することについて了解されていたもののまだ回答は届いていません。折しも一昨日の東京新聞の記事の件もあり、追加した大臣宛の要請・質問を昨日石川拉致問題対策本部事務局長に送りました。今後国会での質問等も含めて質していきたいと思います。関係各位のご協力をよろしくお願いします。

(昨日付で郵送した文書)

拉致問題担当大臣 加藤勝信様

 平素の拉致問題進展のためのご尽力に心より敬意を表します。10月27日には私共と面会をしていただき、さらに11月2日には「しおかぜ」のメッセージ収録にご協力いただき心より御礼申し上げます。

 さて、面会の折に要請させていただいた件です、その後まだお返事をいただいておりませんが、ちょうど昨日東京新聞が「北朝鮮拉致 国主導示す 工作員養成の内部文書入手」という記事を報道しました。詳細については私どもも確認しているところですが、内容は私どもの主張してきたことなどともかなり一致するものです。この際政府としての見解を明らかにしていただければ幸いです。

6、東京新聞の報道した文書について、政府機関では入手しているでしょうか。入手しているとすれば閲覧は可能ですか。

7、官邸のホームページには「北朝鮮による拉致問題とは」のページに「1970年頃から80年頃にかけて、北朝鮮による日本人拉致が多発しました」と書かれています。東京新聞の報道では「文書は1997年以降に作成され2011年までは使われていたとされる」となっており、政府の認識を完全に覆すものとなっています。この資料の信憑性に対する認識は別にして政府では1960年代までの拉致、ならびに1990年代以降の拉致はなかったという認識でしょうか。

8、日本政府は常に「政府認定17名」と言っていますが、実際には警察断定の高敬美・剛姉弟がおり、警察断定発表後、ご家族と共に支援室(現在の対策本部事務局)に伺った際は当時の室長から「認定被害者と同様に扱う」と言われています。そもそも支援法による認定から高姉弟が外れるのは国籍条項によるだけであり、拉致としての実質は変わらないはずです。さらに昭和53年8月15日の富山における未遂事件も、未遂であっただけで犯罪行為が存在したことは明らかなのですから、本来「政府認定17名」は「政府機関が拉致被害者と考える19名及び未遂2名、合計21名」であるべきと考えます。このように政府の表現を変更していただけないでしょうか。

9、あらためて大臣にお聞きすることではないかも知れませんが、拉致被害者を救出する責任は誰にあるのでしょうか。総理大臣、あるいは拉致問題担当大臣、また別の閣僚でしょうか。残念ながらこれまで自民党・民主党それぞれの政権において拉致被害者救出の責任の所在は明確ではありませんでした。したがって5人の帰国以来13年、何も進展しないことに誰も責任をとってきませんでした。あらためて、被害者救出の責任が誰にあるのか、ご回答いただきたくお願い申しあげます。

 以上ご多忙中恐縮ですが、10月27日の文書とあわせご回答賜りたくお願い申しあげます。
    平成27年11月12日
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月12日

群馬県知事メッセージ収録 【調査会NEWS2037】(27.11.12)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 11月11日、群馬県庁において大澤正明群馬県知事の「しおかぜ」メッセージ収録を実施しました。

 今回の収録は本年7月23、24日で実施した1万キロ現地調査(埼玉、群馬)において、群馬県庁を表敬訪問した際に要請し、その後、救う会群馬大野事務局長に調整役となって頂き実現に至りました。これまでに都道府県知事から収録させて頂いたメッセージは14人、群馬県としては大澤知事が初めてとなります。

 大澤知事は群馬県関連の特定失踪者である横田道人さん、加藤八重子さん、井上克美さんの名前を最初に呼び、日本に皆さんが帰国される事を願っていると伝え、お体には十分気をつけるようにと労いの言葉を送られました。

 収録後、救う会群馬の皆さんを交えて大澤知事と懇談する場を頂き、大澤知事の拉致問題が解決出来ない苛立ちを肌で感じる事が出来ました。大野事務局長によれば、群馬県としての拉致問題への取り組みは熱心であり、県議会による拉致議連も立ち上がっており、活動するには動きやすいとの事。また、その後の記者会見でも多くのマスコミが訪れ、群馬県としての関心も非常に高いと感じる事が出来ました。

 知事からのメッセージは全国から言えばまだ一部に過ぎません。被害者家族にとって大臣や国会議員に比べ、知事という地元の長によるメッセージはとても身近で心強いと感じています。「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」には全ての知事が参加されている事から、他の県も是非積極的なご協力をお願いする次第です。

 大澤知事のメッセージは11月28日夜より放送し、その後はランダムでリピート放送を行う予定です。今回の収録にご協力下さった関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

昨日の記事の続き。東京新聞本日付朝刊です。

20151112161306


|

2015年11月11日

18年間 【調査会NEWS2036】(27.11.11)

20151111101637

 横田めぐみさんの拉致が国会で西村眞悟議員により質問されたのが平成9年(1997)2月3日、同日産経新聞本紙と「AERA」が実名写真入りで報道したのが拉致問題が動き始めたきっかけでした。その後新潟から署名運動が始まり、3月には家族会が結成されて救出運動が始まりました。

 それから18年が経過したわけですが、今日の東京新聞を見て、この18年間私たちが重大なことを見落としていたのにあらためて気付きました。それは「この18年間も北朝鮮から拉致をはじめとする工作活動の被害は継続してきた」ということです。

 今日の東京新聞のトップ記事は「北朝鮮拉致 国主導示す 工作員養成の内部文書入手」というもので、同紙が中国で入手したと思われる工作員養成機関、金正日政治軍事大学の内部文書でした。そこには拉致に関しても詳述されており、対象の綿密な把握など、私たちがこれまで調べてきたことともかなり通じる部分があります。

 しかし何より深刻なのはこの資料が平成9年(1997)、つまり日本で救出運動が始まった後に作成され、金正日が死亡する平成23年(2011)までは少なくとも使われていたという点です。特定失踪者でも平成9年以降に失踪した人は何人もおり、非公開なら最近でも拉致を疑わせる失踪はあります。

 そういう現実がありながら、私たちはなんとなく「最近は拉致は行われていないのではないか」という思い込みの中にいたのではないでしょうか。そして政府もこの18年間、拉致をはじめとする北朝鮮工作活動の抑止のためにほとんど対策をとらなかったのではないか、そんなことを思った次第です。

 先日加藤大臣にお会いしたときに渡した要請文書にはまだ返事が返ってきていません。ついでなのでこの点も追加の要請・質問として送っておくつもりですが、今私たちが立っているこの足下も決して安全ではないということは再認識する必要があるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月10日

崔竜海 【調査会NEWS2035】(27.11.10)

 11月7日に死亡した李乙雪の葬儀委員名簿から崔竜海が抜けていることが話題になっています。

 崔竜海は金日成と同世代の元人民武力部長(国防相)崔賢の息子で、言ってみれば北朝鮮版太子党です。浮き沈みが激しいので今の肩書きがよく分からないのですが、特に張成沢が殺された後は崔竜海がナンバー2かとも言われたことがありました。党政治局常務委員・国防委員会副委員長・人民軍総政治局長など、歴任した役職は極めて重要なポストです。

 軍の役職を持っていたときはたびたび軍服を着て出ていましたが、「これほど軍服の似合わないお偉いさんも珍しいなあ」という感じでした。もともとろくでもない話題の多い人で、収賄などで処刑されかかったのが崔賢の息子だからということで助かったとか、AVまがいのスキャンダルもありました。長く青年組織のトップを務めましたがあまり統治能力のあるタイプには見えませんでした。

 今回名前がなかったということは失脚した可能性が高いでしょう。ヨーヨーのように上がったり下がったりをくり返した揚げ句、ヒモが切れてしまったのかも知れません。もちろん上がったり下がったりがまだ続いていて、ある日突然出てこないとも限りませんが、一方でもうこの世にいない可能性もあります。

 お隣韓国は大統領の権限が強いため、首相は何かのときに責任をとって辞任するのが仕事のような側面がありますが、北朝鮮の場合「首になる」というのは生物学的に首が胴体から離れることになりかねません。金正恩が指導者になってから李英鎬だ張成沢だ玄容哲だと、よくまあこれだけ粛清すると思う程殺してきましたが、これでは金正恩にもますます正しい情報が上がらなくなり、混乱が加速するでしょう。遅いか早いかはともかく、終着地は見えてきたような気がします。

 それにしても昨日の続きで書けば、日本も政府の「責任者」を「来年3月までに拉致被害者を100人救出できなければ銃殺にする。成功したらナンバー2にする」とかしたらどうでしょう。意外とあっという間に救出が実現するかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月 9日

責任者 【調査会NEWS2034】(27.11.9)

 拉致問題に19年近く関わってきて、今頃こんなことを言うようでは呆れられるかもしれませんが、週末、この国には拉致被害者を救出する責任のある国家機関はないのではないかと、ふと思いました。

 例えばどこかの町で火事が起きたとき、消防署が放置していれば署長の責任が問われるのは当然です。先日のペルー人の埼玉での連続殺人事件でも逃亡を許した警察の責任が追及されています。

 しかし拉致は、政府が認めているだけでも未遂も含めて14件21人もが被害にあっており、14人は未だ救い出されていないのに、その責任は誰も問われていません。もちろん、14人以外の被害者については、「認定の有無にかかわらず」という言葉でごまかしているだけで、実質何もしていないに等しい状態です。

 現状が続いている責任はどの機関・部署にあるのでしょうか。外務省なのか、警察なのか、防衛省・自衛隊なのか、官邸なのか。少なくとも農水省ではないはずで、責任のない役所をはずしていけばどこに責任があるか明確になるでしょうし、責任がある人間は救出ができないなら責任をとらなければなりません。それがはっきりすれば責任を負わされた人間は必死になってやるのではないかと、あらためて思いました。

 「オールジャパン」が全員の責任=全員の無責任であってはなりません。誰に責任があるのか。今度大臣に会ったら聞いてみようと思います。あるいは国会で質問してもらった方が良いのかも知れません。誰にも責任がないという答弁はできないはずです。何を今更、というような話ですが、もう一度本質を考え直す必要があると思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月 6日

12件17人 【調査会NEWS2032】(27.11.6)

 講演の準備をしていてスライドを作りながらふと気付いたことがあります。日本政府が拉致と認めているのは12件17人なのですが、これに警察断定の2人(高敬美・剛姉弟)がなぜ入っていないのかということです。

 高姉弟は父親が工作員の高大基で、工作員と知らずに結婚した渡辺秀子さんとの間にできた子供であり、朝鮮籍であるために支援法上認定の対象となっていません。しかし警察は拉致と断定しており、拉致事件であることは政府も認めています。私自身ご家族と共に支援室(現在の拉致問題対策本部事務局)を訪れたとき室長から「認定被害者と同様に扱います」と聞きました。

 しかも今、政府は「認定の有無にかかわらず」と言っているのですから、当然これは一緒にすべきです。それに加えて富山でのアベック拉致未遂事件も政府は北朝鮮による拉致未遂として認識しているのですから、本来「政府機関が認めた北朝鮮による拉致・拉致未遂事件は14件21人」とするのが適当であるはずです。

 さらに先日松原元拉致問題担当大臣が在任中拉致と認識していた大澤孝志さんと藤田進さん(川口)を加えれば16件23人になります。少なくとも12件17人というのは何とかして問題を小さくしようという発想の産物でしょう。私たち自身がもう一度当たり前と思っていたことを考え直す必要があると思った次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月7日(土)14:00 男鹿緊急集会(救う会秋田主催)
●男鹿市民ふれあいプラザ(男鹿駅徒歩10分 0185-23-3838)
●代表荒木が参加
●問合せ:救う会秋田男鹿地区(0185-33-2057)

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月 4日

メディアスクラム 【調査会NEWS2031】(27.11.4)

 先日「拉致濃厚」になった河合美智愛さんのお母さんとお話ししていて反省したことがあります。

 それは昨年のストックホルム合意で「すべての日本人の再調査」が発表され、7月4日に制裁の部分解除が行われて今にも誰か帰ってくるのではという期待感があったときのこと、河合さんのところにも多数のマスコミが取材に来たそうです。取材に応じる中で失踪した当時の状況が思い出され、しかもそれが何回もくり返されて精神的に参ってしまったとのことでした。一種のメディアスクラムの状況で、河合さんではありませんがあるご家族は電話線まで抜いてしまったという話もありました。

 報道機関の側からすれば、他社に抜かれることは絶対に避けたいわけで、結果的に皆同じことを聞くことになります。しかし家族の側からすると、それは何度も心の底に押し込んでいた辛い思いを蘇えらせることになるわけで、精神的な負担は私たちの想像を絶するものがあります。

 昨年のあの報道で特定失踪者の認知度が高まったことは事実で、報道関係の皆さんの努力には感謝しています。それが政府にも圧力にはなりました。これからもより多く報道してもらいたいと思っていますし、同業他社との競争上自分たちだけ動かないでいるわけにいかないのも分かります。それを理解した上で、取材・報道に当たっては可能な限りのご配慮をお願いする次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月 2日

加藤大臣「しおかぜ」メッセージ収録 【調査会NEWS2030】(27.11.2)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 11月2日、加藤勝信拉致問題担当大臣のメッセージ収録が内閣府大臣室にて実施されました。

 加藤大臣は「しおかぜに出演したのも、一日も早く拉致被害者の方々に母国の土を踏み、愛するご家族と再会してもらうため」とし、改めて安倍総理の強いリーダーシップの下、認定未認定に関わらず全ての拉致被害者救出を力強く訴えて頂きました。

 また、政府の取り組みとして、国連総会での北朝鮮人権侵害を非難する決議が採択された事や、11月1日に実施された日中韓首脳会談において、安倍総理が拉致問題解決へ向け協力を求めた事などを伝え、最後にこれから厳しい冬を迎える北朝鮮でまた過ごさなければならない拉致被害者の方々を労い、改めて帰国に向け全力で取り組むと訴えました。

 このメッセージは11月14日22:00〜を初回放送とし15、16日と繰り返しお伝えします。その後は歴代拉致問題担当大臣や国会議員、首長などの方々を集めて特集番組へ再編集し、ランダムで北朝鮮へ向け放送させて頂きます。加藤大臣を始め、収録にご協力頂いた関係者皆様へ感謝申し上げます。

<大臣メッセージ原稿>

 北朝鮮の地で「しおかぜ」をお聴きの皆様、こんばんは。

 拉致問題担当大臣の加藤勝信です。本日は、先月30日に放送開始から10周年を迎えた、ラジオ番組「しおかぜ」にのせて、北朝鮮に拉致され、長きにわたり、つらい日々を過ごされている被害者の皆様にメッセージをお伝えいたします。

 拉致問題の解決は、安倍内閣の最重要かつ最優先の課題です。

 北朝鮮による日本人拉致問題は、我が国の主権及び国民の生命と安全に関わる重大な問題です。そして、家族の時間を引き裂き、被害者それぞれの未来を奪う人権・人道上の由々しき問題でもあります。

 安倍総理の強いリーダーシップの下、政府の責任において、全ての拉致被害者の早期帰国を実現する。拉致認定の有無にかかわらず、全ての被害者を救出するために必要なあらゆる取組を強力に推進する。それが、拉致問題担当大臣に就任した私の決意です。

 今回、特定失踪者問題調査会が運営する「しおかぜ」に出演させて頂くのも、拉致被害者の皆様に一日も早く母国の土を踏み、愛するご家族との再会を実現させたいという、日本政府の決意を、国民の総意を伝えさせて頂きたいと考えたからです。

 拉致問題担当大臣就任直後、拉致被害者の御家族の皆様とお会いしました。それぞれに抱いておられる、愛する肉親を奪われた怒りや、肉親の帰還を願う、切なる思いを聞かせて頂きました。こうしたお気持ちを直接に聞かせて頂くにつれ、これまでにも増して、拉致被害者の皆様と御家族の皆様が再会できる日を、一刻も早く実現しなければならない、拉致問題の解決には一刻の猶予もならない、という思いを新たにしました。

 安倍総理からは、この機会に改めて「拉致問題はこの安倍内閣において解決させる。被害者と御家族が抱き合う日が来るまで私の使命は終わらない。」との決意を皆様に伝えてほしいと言われました。

 拉致問題を最優先・最重要の課題と位置づける安倍政権の担当大臣として、「対話と圧力」「行動対行動」の基本姿勢を貫き、全ての拉致被害
者が一日も早く帰国を果たし、御家族と再会できるよう、日本政府一体となって全力で取り組んでまいります。

 また、国連をはじめ国際社会は、拉致問題を含む北朝鮮の人権状況について高い関心を持つようになり、被害者の皆さんの救出に向けた国際的な機運はこれまでになく高まっています。

 昨年12月の国連総会では、賛成116、反対20という圧倒的な多数で、拉致問題を含む北朝鮮の人権侵害を非難する決議が採択されました。また、国連安全保障理事会では、「北朝鮮の状況」について初めて会合が開催され、拉致問題についても議論されました。

 また、11月1日にソウルで行われた日中韓首脳会談では、安倍総理は、朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領と李克強(り・こくきょう)中国国務院総理に対して、拉致問題の早期解決に向けて理解と協力を求めました。約3年半ぶりに開催された日中韓首脳会談の成果文書である、「北東アジアの平和と協力のための共同宣言」では、朝鮮半島における核兵器の開発に関連する国連安保理決議や、六者会合共同声明が忠実に実施されるべきとの認識が共有され、朝鮮半島において緊張を引き起こし、関連する国連安保理に違反するいかなる行動にも反対するとの、三首脳による強い決意も盛り込まれました。

 北朝鮮は、世界の各国との融和を達成しようとするのであれば、人道的・大局的見地に立ち、拉致問題を始めとする人権問題の解決に向けた真剣かつ具体的な行動をとらねばなりません。

 安倍総理は、「何よりも大切なことは、拉致問題を解決しなければ、北朝鮮がその未来を描くことは困難であると北朝鮮の最高指導者に認識させることである。」と明言されています。この場を借りて、北朝鮮に対しては、「拉致問題を解決しなければ北朝鮮がその未来を描くことは困難である」と改めて強調するとともに、拉致問題の解決に向けた具
体的な行動をとることを強く要請します。

 日本も間もなく冬を迎えますが、北朝鮮の寒さは日本よりも一層厳しいのではないかと思います。拉致被害者の皆様におかれましては、日本への帰国を決してあきらめず、また骨身にしみるような冬の厳しい寒さの中でも、どうぞ健康に留意されてお過ごしください。日本政府は、皆様の1日も早いご帰国に向け、あらゆる努力を行ってまいります。
 皆様が祖国の土を踏み、愛する皆様の1日も早い帰国を待ちわびる御家族と抱きしめ合う日が来るその時まで、我々も全力で頑張ります。皆様も頑張ってください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-2516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2015年11月 1日

河合美智愛さんを「拉致濃厚」に変更 【調査会NEWS2029】(27.11.1)

Kawai

 本日11月1日付で特定失踪者河合美智愛さんについて、これまでの「拉致疑惑」(通称0番代リスト)から「拉致濃厚」(通称1000番代リスト)に変更しました。午後福井県おおい町で開催される「福井県集会」の場でも代表荒木から報告します。
--------------------------------------
第20次 拉致濃厚失踪者(1000番台)発表について
                  平成27年11月1日
                  特定失踪者問題調査会
氏名:河合 美智愛(かわい みちえ)

生年月日:昭和38(1963)年12月18日 (現在51歳)

失踪年月日:昭和59(1984)年4月2日

当時の住所:福井県武生市(現越前市)

当時の年齢:20歳

当時の身分:会社事務員

最終失踪関連地点:福井県武生市の自宅

失踪時の状況:
 前日から地元の繊維会社に勤め始めていた。当日午前中勤務し、昼食のために一旦帰宅した後、会社に向かったまま失踪。乗っていた自家用車(カローラ)も見つかっていない。失踪後、1〜2回、実家に無言電話がかかってきたが、名前を呼びかけると直ぐに切れた。

●「拉致濃厚」とする理由 
 これまでの調査及び本年10月9日に行われた1万キロ現地調査第28回での調査(ご家族からの聴取及び勤務先周辺の調査)などから拉致の可能性が濃厚であると判断するに至った。

1、河合美智愛さんの失踪は若い女性の失踪が全国で起きていた昭和60年(1985)前後の失踪である。

2、勤務先も決まり勤め始めていたときで、家族も喜んでいた状況のもと自分の意志で失踪し、以来31年間家族との関係を一切断絶する理由がない。

3、当時の状況から会社に向かう途中の事故とも考えられない。

4、車ごとの失踪は公開された特定失踪者の中でも昭和46年に宮崎から鹿児島に向かう途中で失踪した園田夫妻、昭和56年(1981)に石川で失踪した安達俊之さんなど何件もある。車輌ごと消し去るのはある程度大きな組織が必要と考えられる。
 以上の状況の上、これまで拉致の可能性を考える上で疑問とされてきたのは、(1)本人があまり外に出なかったことで、工作活動の網にかかる可能性が低かったのではないかという点、(2)自宅から会社までの距離が短く、また日中の失踪であること、(3)日本国内での目撃証言、
 などだった。

 しかし10月9日の現地調査でご家族と情報を確認した結果、(1)については自動車学校、ドライブ、就職活動など様々な状況でそれまで人間関係のなかった何者かに接触される可能性があったことが確認された。(2)については今後検証が必要だが、同時期の山本美保さんや秋田美輪さんも日中の失踪であることからして、面識のある人間に誘引されれば拉致されたと考えても矛盾はない。(3)についてはこれまで情報の裏付けをとる努力をしてきたが、一旦除外すべきとの結論になった。

 以上の理由から河合美智愛さんについては拉致の可能性が濃厚であるとの判断に至ったものである。

 河合美智愛さんが「拉致濃厚」となったことによりリストの数は以下のようになる。
調査会独自リスト273名、うち拉致濃厚(通称1000番代)78名 拉致疑惑(通称0番代リスト)195名、非公開者約200名、合計約470名。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加する講演会(一般公開の拉致問題に関係するイベント)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★11月1日(日) 13:00「拉致・特定失踪者問題の早期解決を願う福井県集会」(福井県特定失踪者の真相究明を願う会主催)
●おおい町悠久館(小浜線若狭本郷駅徒歩20分 0770-77-2812)
●代表荒木・副代表岡田・理事北條が参加

★11月14日(土)14:00 拉致問題講演会(群馬県主催)
●北橘公民館(渋川市北橘町真壁2354 0279-52-2300)
●代表荒木が参加
●問合せ:群馬県健康福祉部健康福祉課総合政策係(027-226-5516)

★11月15日(日)15:00 日本会議世田谷・目黒支部秋期時事講演会(同支部主催)
●目黒区青少年プラザ(中目黒駅徒歩10分 03-5721-8575)
●代表荒木が参加
●問合せ:伊藤さん(090-1204-9291)

★11月21日(土) 13:00「拉致問題から見える日本の姿」(国際ロータリー第2660地区主催)
●コングレコンベンションセンター(大阪駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問合せ:大阪天満橋ロータリークラブ(06-6344-0120)

★11月27日(金)民社人権会議講演会(同会主催)
●UAゼンセン会館(東京都千代田区九段南4-8-16 Tel03-3288-3549)
 ※JR・地下鉄市ケ谷駅下車3分 日本棋院斜向い
●代表荒木が参加
●問合せ:武藤事務局長(090-8941-8677)

★11月28日(土)14:30 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集い in いばらき」(政府拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
●県民文化センター(水戸駅からバス10分 文化センター前下車)
●代表荒木が参加
●問合せ:茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(019-301-9169)※要事前申込み

★11月29日(日) 12:30 「特定失踪者中国地区大会・In 岩国集会」(同集会実行委員会主催)
●岩国市役所
●代表荒木が参加
●問合せ 加治さん(090-3377-0980)

★11月29日(日)18:00「サイコー!JAPAN!Vol.5」(ライブ)
Open:17:30 Start
●西荻ターニング(西荻窪駅徒歩3分 0422-70-6030)
●専務理事村尾が参加
●前売り予約・問合せ チーム継承(teamkeisho@saneyoshi.net)

★12月11日(金) 14:00 「人権講演会」(福岡市主催)
●アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
●代表荒木が参加

★12月12日(土) 17:05 「トークショー 日本人拉致問題は解決するのか?」(シネマ・ノベチェント主催)
●シネマノヴェチェント(京浜急行戸部駅徒歩8分 045-548-8712)
●代表荒木が参加
●前売り予約・問合せ 同館(電話ないしメール info@cinema1900.yokohama)

★12月16日(水) 18:30 「平成の大演説会」(同会実行委員会主催)
●牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
●代表荒木が参加
●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »