« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日

包括的に解決できるのか 【調査会NEWS2132】(28.2.29)

 先週ソウルで現地調査にも協力してくれた元工作員李氏と会いました。2126号で書いた「包括的解決」の話、彼も北朝鮮が現体制で核もミサイルも放棄するはずはないという意見でした。通常兵器が完全に時代遅れになっているからなおのこと核に傾斜するしかないというのが李氏の意見でした。

 それにしても日本政府の「拉致・核・ミサイルの包括的解決」というのはそもそもどこから出てきた言葉だったのでしょう。誰かご存じの方があったら教えていただければ幸いです。自分がぼけっとしていたのかも知れませんが裏口から入ってきていつのまにか母屋に鎮座していたという印象です。時々お役所はこういうことをやりますが。

 前にも書いたように「包括的解決」をめざす限り、拉致問題は解決しなくても良いことになります。もちろん、北朝鮮の体制を倒してまともな体制にすれば、北朝鮮の人権問題も含めた「包括的解決」にはつながるでしょう。しかし、今のオバマ大統領に北朝鮮の体制を変えるなどという選択肢のあろうはずもなく、それは年末の大統領選挙で誰が次の大統領になろうと同じでしょう。習近平主席はなおのことですし、朴槿恵大統領も最近対北政策の立て直しを図っているのは評価できますが、もともと韓国に選択肢はあまりありません。

 かつての六者協議も結局は皆がそれぞれ「やってます」感を出すためのものに過ぎませんでした。そういう意味では国際版「ヤルヤル詐欺」と言ってもいいでしょう。

 そうしているうちに北朝鮮の核兵器は開発が進みます。今日本には迎撃ミサイルした対処の方法がありませんが、例えば日本上空まで来たミサイルを撃ち落としたとして、そのミサイルと撃ち落とした迎撃ミサイルは空中で蒸発してくれるのでしょうか。本気で止めようとするなら物理的に発射できないようにするしかないはずです。

 現実がどうなのか、そしてどうしなければならないのか、少なくとも「包括的に解決」しようとするなら現実に直面する勇気が必要だと思います。自戒の念も込めて。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)
●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)
●代表荒木・常務理事三宅が参加
●問合せ:三宅博事務所(上記)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

「陸戦研究」2月号

 陸上自衛隊の幹部自衛官(将校)及びそのOBが中心で構成する雑誌「陸戦研究」2月号時事解説欄に寄稿しました。内部向けの本で一般では手に入らないのでPDFで載せておきます。よろしかったらご覧下さい。

「20160229102701.pdf」をダウンロード

|

2016年2月28日

DNA偽装 【調査会NEWS2131】(28.2.28)

 拉致問題でのDNA偽装と言えば「山本美保さんDNA偽装事件」ですが、先日テレビ朝日で放送された鹿児島県警のDNA偽装事件についての特集は山本美保さんの事件を考える上でも非常に多くの示唆を与えてくれました。

 事件は鹿児島市内で平成24年(2012)、当時17歳の女性に暴行したとして逮捕され一審で懲役4年の実刑判決が下された男性が高裁で無罪になったものです。警察は被害者女性の胸に付着した唾液と体内に残った体液のDNA検査を実施し、唾液は男性のもの、体液は少量で鑑定できなかったとしました。それと女性の証言から一審は有罪判決になったのですが、控訴審で再鑑定したところ、体液からは別の男性のDNAが検出されました。

 また、唾液についてはブラジャーに付着したものから鑑定したのですが、そちらについては男性から採取したDNA試料を故意に付着させた可能性が出ています。

 これらはそれぞれの部分で山本美保さんの事件に類似した部分があります。私たちは当初山形の身元不明遺体の骨髄に妹の森本美砂さんのDNA試料を付着させたのではないかと思っていたのですが、その後書類そのものを偽装したのではないかという方に傾いていました。しかしやはり当初の予想の可能性もあるように思いました。

 また、鹿児島県警の科捜研で最初のDNA鑑定をやり、結果が出なかったので外部で再度鑑定をしたというのも似ています。ただ、山本美保さんの事件では山梨県警の科捜研はなぜか使わずその総本山とも言える東京の科警研で最初の鑑定をしているところが、さらに大掛かりであることを伺わせます。

 それ以外にも示唆するものがいくつもあり、この事件は「山本美保さんDNAデータ偽装事件」の真相究明にも非常に参考になります。いずれにしても北朝鮮相手の真相究明ではなく日本政府・警察相手の真相究明で何とも複雑な思いなのですが。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)
●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)
●代表荒木・常務理事三宅が参加
●問合せ:三宅博事務所(上記)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月26日

アメリカ頼み 【調査会NEWS2130】(28.2.26)

 昨日衆議院予算委員会第一分科会で渡辺周議員(民主党)が中谷防衛大臣に質問をし、その中で軍事施設周辺の失踪等の問題について質しました。大臣の答弁はいわゆる官僚答弁で、危機感は感じられませんでした。実際には自衛隊の中の防諜は、どうでも良い部分は厳しく大事なところはかなり筒抜けなのですが。

 自衛隊にとって災害派遣や国際活動、あるいは火力演習や航空祭のように国民受けすることではなく、下手すれば身内の過ちを表に出すことになるのでやりたくないのは分かりますが、諜報活動への対処はある意味最も大事な部分であり、ときには何千人、何万人の命を失ったり救ったりすることにもつながります。警察任せにしないで真剣に取り組んでもらいたいものです。私たちも今後さらにこの問題については調べ明らかにしてくつもりです。願わくば自衛隊は知らないのに民間によって明らかになるということのないようにしてもらいたいものです(今回の発表はすでにそうなっていますが)。

 ところで渡辺議員の質問の中で、北朝鮮での自衛隊による拉致被害者救出のことについて問われて中谷防衛大臣は「領域国の同意がある場合にその領域において権力が維持されている範囲で活動することを前提としている」と答弁しています。後段の方は今まで聞いた記憶がないのですが、これは仮に北朝鮮の政府が認めたとしても内戦になっていて反政府側の勢力範囲になっていたら何もしないということとも受け止められます。実際にはこういう状態は考えにくいのですが、ともかく危ないところには絶対に行かないということでしょう。

 さらに中谷防衛相は次のような答弁もしています。

 「海外の邦人救出につきましては昨年の新しいガイドライン等においても日米間の協力として記述をされているわけでありますが、やはり同盟国である米国との協力が極めて重要だと考えておりまして、これまで米国に対して、拉致被害者も含めまして情報提供をしてきておりまして、拉致の安全確保のための協力を米国政府に依頼をいたしております。また邦人救出の安全確保のあり方につきましても、政府として米国と緊密に協議をしつつ不断に検討を行って参りたいと考えております」

 同種の答弁は安倍総理自身もしていますが、私はこれを聞く度に、「何でこんな答弁をして政権が倒れないのか、問題にすらならないのか」と不思議で仕方ありません。もちろん安倍政権になっての方針ではなく、前の民主党政権も、その前の自民党政権も含め何十年にもわたっての政府の方針なのですが、「自国民を助けられません。アメリカ頼みしかありません」という答弁は根本的に間違っています。

 今日は2.26事件から80年目の日です。別にクーデターを起こせというつもりはなく、そもそも今の自衛隊にクーデターができるはずはありませんが、政治家も官僚も自衛官も、もう少し国家とはいかにあるべきか、真剣に考えてもらいたいものだと思う次第です。

 ご関心のある方は国会中継の録画をご覧いただければ幸いです。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45533&media_type=fp

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月25日

光州事件 【調査会NEWS2129】(28.2.25)

 今日まで韓国に来ていました。夕方帰国します。

 いつもはソウル周辺だけなのですが、今回は久方ぶりに地方に行きました。一つの目的は昭和55年(1980)5月に起きたいわゆる「光州事件」について、今現地での評価がどうなっているか調べるためでした。

 光州事件と言っても若い人は知らないでしょうが、現大統領の父である朴正煕大統領が前年10月側近に暗殺され、12月12日後に大統領になる全斗煥将軍らが軍内クーデターで実権を握りました。それに反抗する全羅南道光州市を中心としたデモに対して軍が投入され、鎮圧の過程で多数の死傷者が出た事件です。

 この事件から確か2〜3か月後、私は光州に行きました。駅の近くに住んでいた友人の家に泊めてもらったのですが、友人は光州事件のことを「自由天地」と言い、友人のお父さんは「無法天地」と言っていました。その現場にいた人でも見方が異なるのが印象的でした。

 当時は「光州事態」と呼ばれて暴動とされていたこの事件は36年が経過し、その間いわゆる「民主化」が行われ、この地域出身の金大中氏が大統領になり、今は不義に抗拒した「光州民主抗争」ということになっています。光州市内には数多くの資料館や遺跡がありました。

 しかし実際には市民の側も武器庫から武器を奪って発砲しており、少なくとも一面的な見方はできません。死者の数も水増しされており、韓国政府・軍は全て悪で光州市民は全て善であるという展示が多いように感じました。そういう割り切り方はできないはずなのですが、この歴史解釈には韓国内でも異見を挟みにくくなっています。逆に韓国の保守系の人で当時600人からの北朝鮮特殊部隊が入ってきたと主張している人もいますがこれもまた信頼できる話ではなく、ある意味韓国の分裂の原因になっているとも言えます。

 自分の見た範囲では展示の中に北朝鮮の人権問題は言及されていませんでした。世界文化遺産との関係でミャンマーの話や南京大虐殺は出てくるのですが、「民主抗争」など想像もできない北朝鮮の人権問題に触れないというのはその意図を類推させるものでもあります。歴史の評価というのはそれ自体が武器でもあるのだと思った次第です。北朝鮮は完全にそれに徹しており事実関係など全く無視しています。光州の「遺跡」はそれを再認識させてくれました。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月24日

接触の機会 【調査会NEWS2128】(28.2.24)

 「金正日主義対外情報学」に「職業上の関係を利用して接触の契機を作ることもできる。工作対象が勤務する機関や居住地周辺で喫茶店や食堂、商店、病院といったものを設けて『特別奉仕』しつつ接触の機会を醸成し、関係を進化させることも可能であり、対象人物が企業家であれば、企業関係者を通じて接触の機会をつくることもできるだろう」という記述があります。

 特定失踪者でもこのような形で狙いをつけられ、あるいは騙されたのではないかと思われるケースが少なくありません。飲みに行っていなくなったケースの場合、その飲み屋が拠点だった可能性もありますが、ほとんど足取りを掴むことは難しく、家族も酔って海に落ちたのではないかとか、別の事件である可能性を考えてしまいがちです。病院も様々な形で使われているのですが、これは映画狂だった金正日のお気に入り「陸軍中野学校」シリーズの中ででてくるケースを真似したのでしょう。

 そう言えば「陸軍中野学校」の中にはそれ以外にも金正日が真似したと思われることが山ほど出てきます。まあなんとオリジナルのない国かと思いますが、「金正日主義対外情報学」も翻訳していて何か別の外国語からの翻訳ではないかと思うことがあり、これもいわゆる「パクリ」かも知れません。

 しかし、オリジナルがどうであれ、やられていることは間違いありません。このような接触の仕方でターゲットにされたケースがないかについてはもっと調べて行く必要があると考えている次第です。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月22日

偽装について 【調査会NEWS2127】(28.2.22)

 「金正日主義対外情報学」に「拉致現場には指紋、拉致機材、所持品、足跡等の些細な痕跡も残してはならない。しかし必要により敵の捜査に混乱を与えるため人為的に偽の痕跡を残すこともできる」とあるように、拉致においては様々な偽装が行われてきました。最も代表的なものは2106号(2月4日)に川人博弁護士が書かれている論文ですが、自殺偽装に限らずかなりのケースで行われていると思います。

 それについては現在杉野常務理事がまとめていますのであらためて発表できると思いますが、ご家族の方からの見方について書いておくと、最初に手がかりが見つかったところの印象というのは極めて強く、そこに行っていないと割り切れば失踪者から遠ざかってしまうと感じるためどうしてもとらわれてしまいます。

 これは小泉訪朝のとき、何の確認もしていないのに流された「8人死亡」という政府からのリークが、情報に飢えていた国民に強く印象づけられ、今もそれを引きずっていることと似ています。「山本美保さんDNAデータ偽装事件」での発表の仕方にも同様のものが感じられます。第一印象のインパクトを利用するのは情報戦の重要なポイントと言えるかも知れません。

 しかし、逆に考えれば今まで気付いていないケースでも偽装が行われている可能性があるということです。もう一度これまでの前提をゼロにして情報を洗い直すことが必要だと思っている次第です。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月21日

包括的解決 【調査会NEWS2126】(28.2.21)

 今日三宅博常務理事(前衆議院議員)と電話で話をしていて、政府の言う「拉致・核・ミサイルの包括的解決」というのは拉致を進めない口実ではないのかという話になりました。拉致と核・ミサイルは別問題として対応すべきではないでしょうか。

 確かに、北朝鮮が今の体制である限り核開発とミサイル開発を止めるはずはありません。「包括的解決」をするためには体制が倒れなければならず、かといって日本政府は体制を倒そうとするわけでもなく、そうなれば結果的には何もしなくて良いことになります。逆に拉致にリンクさせていたら核・ミサイルの解決も難しいでしょう。

 今までこの言葉はなんとなく素通りしていましたが、本当にこれで良いのか、一度考え直してみたいと思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月20日

挑発 【調査会NEWS2125】(28.2.21)

 前々号で北朝鮮のビラの内容を書きましたが、例えば「水素弾まで保有した核保有国の戦列に堂々と登った白頭山大国と対決するのは直ちに滅亡の道」といった種類の言葉は北朝鮮の発表ものでは日常茶飯事です。こういうのを本気だと思っていると勘違いします。私は講演のときなどたびたび「北朝鮮のアナウンサーの激越な表現は『こんにちは』『おはようございます』程度に考えておいた方が良いです」と言うのですが、実際そんなもんです。もし本当にやっていたらとっくに地球は滅亡しています。

 私がかつてお世話になった韓国の延世大教授で李基鐸先生という方がおられました。李先生について特に印象に残っていることの一つに「朝鮮戦争がなかったら韓国は滅んでいた」という話がありました。1950(昭和25)年6月25日、北朝鮮の奇襲南侵により朝鮮戦争は始まったのですが、その前の韓国は共産主義勢力が跋扈して暴動が頻発し、社会不安は非常に高まっていました。米軍は前年撤退しており、1950年1月の米国務長官アチソンの「アチソン・ライン」で朝鮮半島を米国独自の防衛圏から除外していました。そのままにしておけば自然と共産化された可能性すらあったと思います。

 ところが、北朝鮮が南侵したために米軍は戻ってくることになり、それどころか国連軍が組織されてしまいました。さらに韓国内では北朝鮮への敵愾心が生まれ国民が団結せざるをえなくなりました。共産主義者の嫌疑を受けて軍を追放されていた朴正煕(現大統領の父)は朝鮮戦争のおかげで軍に復帰し、後にクーデターで政権をとって韓国を中進国へと押し上げることになりました。

 今の韓国は他の国に比べ20年位遅れて左翼全盛とも言える状態ですが、北朝鮮の挑発が強まれば強まる程韓国の中は逆のバネが働きます。「人間万事塞翁が馬」は国家についても言えるでしょう。その意味では日本にとっても北朝鮮が強硬になるのは悪いことばかりとも言えないのかも知れません。拉致被害者救出にとっても。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月19日

オーラ 【調査会NEWS2123】(28.2.19)

 一昨日は自民党の拉致問題対策本部の会議、昨日は民主・維新の拉致問題対策本部の会議に出席してきました。中身はどちらも今回の制裁と北朝鮮の対応についてだったので、両者の比較も含めなかなか興味深いものがありました。

 一つは与党と野党ではお役所の対応が全く違っていること。自民党の方でもあまりやる気は感じられませんでしたが、民主・維新になるとなおのこと「面倒な仕事はしたくない、何を言われてもこの1時間だけ切り抜ければおしまいだ」というオーラが満ちていました。

 昨日の会議で私は「北朝鮮のように、うまくいかなったら銃殺するということになればもう少しやるのではないか」と言ったのですが、お役所からすればそもそも拉致問題は官邸マターであり、加藤勝信・担当大臣自身が「(拉致は)総理の専権事項」と言っているくらいなので、官邸がやる気がないのに自分たちが非難されてもという思いはあるでしょう。実際総理自身が拉致問題全体を本気で動かそうとしているならお役所の姿勢も目に見えて変わるはずです。

 あと、昨日の会議には維新から「山本美保さんDNAデータ偽装事件」に関与したのではないかという疑いのある小野次郎議員も参加して「制裁は効果がなかった。今までしてこなかった手を打たねば」とか挨拶していました。見る人が見れば「なんだかなあ」という感じになっても仕方ないでしょう。まああの事件を認めるという手を打ってくれれば色々なことが前に進むのですが。

 それにしても昨日の会議で外務省を代表して説明した大菅大臣官房審議官が「日本はストックホルム合意を破棄したものではない」と言ったのには驚きました。そう言っていればある意味何もしなくても良いわけです。ひょっとしたら日朝共に「何もしないオーラ」が上の方を覆っているのかも知れません。幻想に期待をかけず、その前提で前に進める努力をしなければとあらためて思い直している次第です。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月18日

犬は吠えても… 【調査会NEWS2122】(28.2.18)

 韓国の知人がフェイスブックにからソウルに降ってきた北朝鮮の宣伝ビラの写真を載せていました。

 その片面には「水素弾成功」とあり、ミサイルのとディーゼル機関車の絵が。機関車の側面には「強盛大国行」と側面に書かれており、 それに向かって3匹の犬が吠えています。上の犬には「US」とあり、下の犬には日の丸が描かれています。ということはもう一匹は韓国ということでしょう。「ケンケン(ワンワン)」と鳴き声まで入っています。下には「犬は吠えても汽車は行く」と書かれています。

 反対側は次のような内容です。
--------------------------
 我々に立ち向かえる者はこの世にいない!

 水素弾まで保有した核保有国の戦列に堂々と登った白頭山大国と対決するのは直ちに滅亡の道

 米国を首魁とする敵対勢力と朴槿恵逆賊輩党はむやみに跳ね上がるな

 「制裁」だ「制度崩壊」だなど断末魔的悪あがきは卵で岩を割ろうという馬鹿げた妄動であるだけだ

 先軍朝鮮は民族の千万年未来をしっかりと担保する正義の核抑止力をさらに強化するだろう
--------------------------
 ここまで言い切られるとかえって感心してしまいます。大阪の人なら「あれ、これ人工衛星じゃなかったの?」と突っ込みを入れるところでしょう。反核団体の皆さんに「まずこっちからどうにかしましょうよ」と協力を求めたいところです。

 さすがに20年位遅れて左翼全盛になった韓国でもこれを見て「北朝鮮は正しい」と思う人はいないでしょうが、わが政府もこういう相手に「対話を継続」などと言うのは誤ったメッセージを与えることになるような気がします。こちらから「犬は吠えても…」というビラを送るくらいの方が相手は話し合いに乗ってくるのではないでしょうか。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月17日

蓮池薫さんの講演 【調査会NEWS2121】(28.2.17)

 2月13日に千葉県市原市で蓮池薫さんの講演がありました。私は参加していないのですが、参加されていた方から内容についてお聞きし、いくつか非常に興味深いことがありました。

 一つは問題になった兄透さんの本とかなり違ったことを言っているという点。たとえば透さんの本では薫さんが横田さん夫妻にめぐみさんが死んだことを伝えているのに信じようとしないと言っていたと書かれていますが、薫さんはめぐみさんの死自体を否定しています。講演の中でこの本のことにも触れ、(兄のやったことに対して)お詫びの気持ちで話したとも言っているそうです。透さんの本はその意味で薫さんから聞いた事実を書いたというより、何者かの意志と情報に基づいて書かれたのかも知れません。

 また、拉致の目的について薫さんは「工作員の教育係」ではなく「工作員にするため」と明確に言ったそうです。もともと工作員の教育係というのは昭和51年(1976)の金正日の指示(工作員現地化)を根拠としているのですが、それよりも直接工作員にする目的が先にあり、それがうまくいかなかった場合に教育係ということだったのでしょう。そう考えれば中学校1年生の少女を拉致しても全く不思議ではありません。元工作員安明進氏も若い方が洗脳しやすいのではないかと言っていました。

 もう一つ、薫さん夫妻を返すことになったとき、最初北朝鮮が書いた筋書きは海岸に行ったらボートがあり、それで沖に出たら漂流して北朝鮮の船に助けられた。あとは自分の意志で北朝鮮に残ったというもだったそうです。いくら何でも無理がありすぎて北朝鮮当局も諦めたようですが、これは寺越事件と同じ筋書きであり、また横田めぐみさんの夫であった韓国人拉致被害者金英男氏の話とも酷似しています。場合によったらボートや船が漂流していた明石靖彦さんや矢倉富康さんのケースとも関連があるかも知れません。

 薫さんもここまで公開の場で話せるなら、ぜひ国会とか、より公的な場で話してもらえないかと思います。話せないことも色々あるとは思いますが、この講演で話したことだけでも十分に意味はあります。与野党もつまらないことで揚げ足取りや弁明をして時間を浪費するよりこういう話でも聞いた方がはるかに価値のあることであるはずです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月16日

誕生日 【調査会NEWS2120】(28.2.16)

 今日は金正日の誕生日です。

 金正日は公式には1942年2月16日に中朝国境に近い北朝鮮の白頭山の密営で生まれたことになっています。実際には生年は1941年で、父親金日成の1912年と合わせるために1才サバ読んでいます。また、金日成自身白頭山で抗日闘争などやっておらず、金正日が生まれたのは旧ソ連、ハバロフスクの近郊でした。

 しかしこの「伝説」のおかげで北朝鮮には金正日の「生家」があります。また1980年代頃、白頭山のあたりで抗日闘争をしていたパルチザンが金正日の誕生を喜んで木に「白頭光明星誕生」とか彫り込んだ「スローガン樹木」が相次いで発見されました。何でそれまで見つからなかったのかよく分かりませんが。

 日本に限らず、神話の存在する国はいくつもあります。神話が事実かどうかなどというのは議論しても仕方ないことで、それを言っていれば宗教も成り立たなくなるでしょう。しかし北朝鮮のはそんなレベルではなく、単なるウソです。ウソで始まり、そのウソにウソを重ねて今日にいたっています。金正日は父親のウソを真実として誇張し、その息子として人民の上に君臨しました。しかし最後は父親を死に至らしめることとなり、自らも70歳で死亡しています。本人の健康を管理する医師は多数いたでしょうが、82才まで生きた父親より遥かに早く死んでしまったのはやはりストレスのせいでしょう。

 さてその息子はどうなるのでしょう。金正日の誕生日にちょっと立ち止まって「そもそも北朝鮮とは何だったのか」と考えるのも悪くはないと思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月15日

水面下 【調査会NEWS2119】(28.2.15)

 この期に及んで政府はまだ水面下での交渉継続を働きかけるのだそうです。

 この言葉の矛盾お分かりでしょうか。水面下でやるなら表には出すべきではありません。「水面下で交渉してますよ」と言った時点でもう水面上にあるも同じです。民主党政権当時中井洽拉致問題担当大臣が知人に「これから宋日昊と秘密交渉をしてくる」と言ったという話がありますが、それと大差ありません。

 本気で交渉するなら表は徹底して制裁一辺倒で強硬にしながら、誰も見えないところで交渉の窓口を開かなければなりません。「水面下の交渉をしています」と言うということは、要はやっている振りをするだけです。「制裁によって一時的に相手が窓口を閉ざすだろうが、これが最善の道と確信している。責任を持ってやるので任せてもらいたい」と、総理も担当大臣もなぜ語れないのでしょう。

 「やると言っておいてやらないようにしよう」と水面下で北朝鮮と合意していないことを祈るばかりです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月14日

拙著書評

Epson001

 今日の産経に書評が載りました。評論家の西村幸祐さんが書いてくれました。ストックホルム合意とは何だったのかと、もう一度考える材料にしていただければ幸いです。

|

行動対行動 【調査会NEWS2118】(28.2.14)

 「行動対行動」、政府が事ある毎に持ち出す言葉です。

 一昨年、平成26年7月3日、安倍総理は記者団に対して次のように語りました。
---------------------
 日朝交渉の結果、拉致問題を含め、全ての日本人に対する調査が国防委員会、国家安全保衛部という国家的な決断、意思決定をできる組織が前面に出るという、かつてない態勢ができたと判断した。従って、行動対行動の原則に従って、日本が取ってきた一部の措置を解除することとしたいと思う。
--------------------
 そして、今回「かつてない態勢」がなくなったわけです。本当はそもそも「かつてない態勢」など存在しなかったのですが。

 しかし相手が「行動対行動」で来るならこちらもくり返してきた原則に基づき「行動対行動」でいくべきではないでしょうか。

 ストックホルム合意が破綻していることが明らかになった後、ある政府首脳に総理は外務省に騙されているのではないかと言ったとき、その首脳は(外務省レベルではなく)官邸の意思だから、と言っていました。今回の北朝鮮の発表も明らかに金正恩の意志ですが、こちらも総理の意志でやってきたことであり、それぞれ責任はトップにあります。

 本来「行動対行動」というのは北朝鮮が主権を侵害し、多数の日本人を拉致し、それをほとんど返していないという「行動」に見合う行動を日本が実施するということです。拉致被害者がどうして北朝鮮にいるのかを考えれば、なすべき「行動」も明らかだと思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月12日

渡りに船 【調査会NEWS2117】(28.2.12)

 北朝鮮の「特別調査委員会」が調査を止めて委員会を解体すると発表したそうです。

 こっちが政府に求めていたことを北朝鮮の方からやってくれたわけで、文字通り「渡りに船」です。理由は以下の通り。

(1)そもそも「特別調査委員会」など有名無実であり、事実上やった仕事は一昨年外務省などの調査団を受け入れた事ぐらいでしかない。あとはやらないことの時間稼ぎの道具であった。

(2)拉致被害者の情報など、特に帰せる人間の情報はストックホルム合意の時点で集まっており、「調査」というのは北朝鮮側に「調べたら出てきた」という逃げ道をつくるだけの意味しかない。時間がかかるはずはない。

(3)2月初めと言われる総参謀長李永吉の粛清やミサイルの繰り上げ発射、そして今回の発表など、金正恩の意向でなければできるはずがない。ストックホルム合意の交渉を断ち切ればこちらがさらに強硬になることも考えられるのにやってしまったのは長期的な見通しどころか短期的な見通しもないことの証拠。

 今必要なのは北朝鮮の発表に一喜一憂するより、今北朝鮮の中がどうなっているのかを冷静に見つめることです。必ず何かが起きています。日本は原則的な姿勢を貫かなければなりません。制裁は粛々とかけるべきですし、今日総聯が抗議の会見をしたということは北朝鮮の指示による日本社会への挑戦なのですから、こちらは拉致実行犯や協力者の摘発など、北朝鮮が日本国内でやってきたことを厳しく摘発していくべきです。

 いずれにしても、北朝鮮に言うことを聞かせるのは力しかないということを再認識しなければならないと思います。皆がそれを理解してくれれば、これまた「渡りに船」だと言えるでしょう。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

情報 【調査会NEWS2116】(28.2.12)

 先日富山のチューリップテレビ(JNN系列)でオンエアされたニュースで、屋木しのぶさんの失踪の日付が分かったと報じられていました。当時のことを知る人を捜し当てて、それまで昭和43年1月中旬とされていたのが15日と推定できました。今から48年前のことになり、そんなことが今頃分かるのかと思う方もおられるでしょうが、これまでも現地調査で60年前の失踪についてすら新たな情報が分かったことがいくつもありました。あきらめないでやっていれば何かしら成果はあるものです。スタッフの皆さんに敬意を表します。

 ご家族の場合、特に失踪当時に思い込んだことが、他の情報が少ない分定着しやすく、そこから外れる情報は見逃していることが少なくありません。偽装工作でもやられるとなおのことで、それが偽装と思っていてもやはりそこに引きずられます。今回軍事施設と失踪の関係についても調べれば調べる程色々なことが出てきています。例えばスペインで騙されて拉致された松木薫さんの実家が熊本だったということは前から知っていましたが、先日お姉さんの斉藤文代さんと話していてその場所が陸上自衛隊西部方面総監部のすぐ近くだったことが分かりました。拉致の現場はスペインですが、場合によってはスペインに行く前から目をつけられていた可能性もあると思います。

 今後ご家族宛のニュースなどを通じあらためて情報提供へのご協力を求める予定ですが、多少でも真相究明に近づけばと思っています。関係各位には一層のご協力をよろしくお願いします。

 それにしても、新聞なら地方紙でも記事が紹介できるのですが、テレビやラジオの場合、放送されていない地域には紹介できないのが何とも残念です。前述チューリップテレビのニュースでも富山だけでなく東京も舞台になっています。別の失踪者のご家族や支援者が見ても何かヒントになるのではないかと思える良い番組があるのですが。勝手にネットに流すと著作権上の問題になりますが、何か良い方法があったら教えていただければ幸いです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★3月5日(土)13:30「『拉致被害者救出と自衛隊』シンポジウム(5)」(予備役ブルーリボンの会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3-4-14 丸ノ内線茗荷谷駅下車 徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問合せ:info@yobieki-br.jp

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月11日

処刑 【調査会NEWS2115】(28.2.11)

 北朝鮮の李永吉総参謀長が処刑されたと報道されています。韓国の国情院あたりが出所のようですが、感触からすれば可能性は高いと思います。

 去年は大物で言えば玄容哲人民武力部長が機関銃で銃殺されたと言いますが、その前の張成沢といい、さらにその前のやはり総参謀長李英鎬とか、ともかくよくまあこんなに殺すものです(李英鎬はまだ生きているという説もありますが)。ミサイル発射の前倒しもおそらく体制の動揺と関係しているんでしょう。

 権力というのはどんな独裁政権でも不安定なものです。安泰のように見えてもどこに落とし穴があるか分からず、権力中枢にいる人間はそれを維持するために必死なはずです。人事も日本ならいいところ首にするくらいが関の山ですが、北朝鮮なら処刑まで人事異動のうちでしょう。その意味での緊張感は日本の比でありません。

 今回北朝鮮のミサイルごときで大騒ぎして、脅威だといって独自の制裁を決めたわけですが、本当に心配するなら防空壕を作るとか退避の訓練を国民にさせなければいけないはずです。そのような話は全くありませんでした。迎撃ミサイルも100パーセント当たる保障はありません。いつ飛んでくるか注視するだけでは、「発射しました」と告知して、あとはミサイルが飛んでくるのが見えたら当たらないように逃げろというのが関の山です(逃げられればの話ですが)。結局、本当は脅威だと思っていないのではないでしょうか。

 いずれにしても北朝鮮が長距離弾道ミサイルの開発や核開発をやめるのは体制が変わったときだけです。相次ぐ幹部の処刑をしっかり分析し、「金正日主義対外情報学」の言葉で言えば「瓦解」工作をしっかりやった方が遥かに国民の安全は確保できると思います。

 政治家も役人も、そうしなければ処刑されると思えばもっとしっかりやるのでしょうが。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月10日

防衛省に要請 【調査会NEWS2114】(28.2.10)

 本日調査会代表荒木・専務理事村尾・常務理事杉野が防衛省を訪れ豊田硬大臣官房長に下記の要請文書を手交しました。今後この要請の方向で国会の審議など様々な場をとらえ真相究明と状況の改善のため努力して参ります。各位にはご協力をよろしくお願いします。
-------------------------------------------
        平成28年2月10日
防衛大臣 中谷 元 殿
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

  軍事施設と失踪に関わるお願い

拝啓、平素国家の安全のためのご尽力に心より敬意を表します。

 私共特定失踪者問題調査会は平成15年に設立されて以来、北朝鮮による拉致の可能性のある失踪者について調査を行ってきました。その過程で自衛隊及び在日米軍施設周辺、あるいは関連が推定される地域での失踪が非常に多いことが浮かび上がってまいりました。先月28日付産経新聞でも報じられたように、これは北朝鮮の工作機関が軍事情報を収集するために拠点をその近傍に設け、そしてその拠点が中心となって拉致対象者の選定や追尾、誘引及び直接的な拉致を行ったものと思われます。

 この点は私どもが昨年入手した北朝鮮工作機関のマニュアル「金正日主義対外情報学」 でも「敵の心臓部に情報組織を打ち込むことに力を集中させつつ、情報事業に重要な意義を持つ情報要衝地にも情報組織を打ち込まなければならない。それはまず、情報要衝地に情報組織を打ち込めば、重要な情報資料を比較的容易に収集することができるという事情と関連している。敵たちの上層人物が頻繁に往来する地域や軍事戦略的に重要な地帯に情報組織を整備して積極的に活動すれば、重要な情報資料を多く収集することができる」と書かれていることとも一致します。

 本件の調査は今後も続けて参りますが、一つ間違えば今後国民の生命にも危機を及ぼしかねない問題であり、実際すでに拉致という形で国民の生命・人権が脅かされているのが現状です。防衛省・自衛隊としても情報保全の問題をはじめ積極的にお取り組みいただきたくお願い申しあげます。つきましては以下の通り要請申し上げる次第です。

1、自衛隊及び在日米軍施設周辺に関わる失踪(別紙資料)及び工作拠点の活動について自衛隊としてもあらためて調査をされ、可能な情報は提供をお願いします。

2、長期間にわたって工作拠点が軍事施設周辺に存在し、工作員が活動しているとすれば、それは今も当然続いていると考えられます。今後の情報保全、工作拠点への積極的な対応をお願いします。

3、特定失踪者の中で自衛官及び元自衛官が9名存在します(別紙資料)。あらためて調査及び情報の提供をお願いする次第です。

4、拉致問題は安全保障上の問題です。外国の公権力によって自国の主権が侵害され国民が連れ去られています。この被害者救出のために防衛省・自衛隊が何らかの対応をするのは当然と思います。独自の対応について準備を早急に進めていただきたくお願い申しあげる次第です。

以上

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■1月29日記者会見・講演会の映像は次のところでごらんになれます(5本に別れています)
(1) https://youtu.be/qMIrxm1pZko
(2) https://youtu.be/Z80bSJswQRM
(3) https://youtu.be/bpk5Afj_1XE
(4) https://youtu.be/13x4czfMctI
(5) https://youtu.be/2QuTMTT39Go

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 【調査会NEWS2113】(28.2.10)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 昨年12月12日に東京で開催した「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録「希望の光、届け海を越えて!」は、多くの皆様から評価を頂きました。また、終了後には是非地方開催をという声を沢山頂いた事から、両局を制作する内閣官房拉致問題対策本部事務局と特定失踪者問題調査会は、3月18日(金)福岡県博多市「西鉄ホール」にて、第2回「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録、地方開催第1弾を共催で実施することになりました。

 今回は地方開催という事も有り、九州地方在住の拉致被害者ご家族である平野フミ子さん(拉致被害者 増元るみ子さん姉)、斎藤文代さん(拉致被害者 松木薫さんの姉)のメッセージ収録を「ふるさとの風」で公開収録する他、特定失踪者ご家族から前山利恵子さん(特定失踪者 園田一さん、敏子さんの娘)、村岡育世さん(特定失踪者 田中正道さんの妹)のメッセージ収録を「しおかぜ」公開収録で実施します。また、現在要請中ですが、特別ゲストとして小川洋福岡県知事によるメッセージ収録もお願いしているところです。

 フィナーレに向け行う共同コンサートでは、横田めぐみさんの同級生としてこれまで多くの集会などで演奏されて来た、ヴァイオリニストの吉田直矢さんと、ピアニストの瀧田亮子さんにご出演頂きます。また、昨年の共同公開収録でも熱唱して頂いた山口采希さん、さらに透き通る声で会場を魅了したsayaさんにもご出演頂ける事になりました。それぞれが趣旨をご理解頂き、拉致被害者の帰国を願う思いが溢れるミュージシャンのみなさんです。

 昨年よりは若干規模を縮小しての開催ですが、今回もこの共同公開収録は、北朝鮮へ同時生中継で短波により放送しますので、集まって頂いた会場の皆様の願いも一緒に北朝鮮へ届ける事が出来ます。また、後日ネット配信により動画も公開する予定です。

 多くの皆様が北朝鮮向けラジオ放送の重要性をご理解頂き、会場から拉致被害者の方々へ共に勇気と希望を届けましょう。入場無料にて会場でお待ちしております。皆様のご参加何卒よろしくお願い申し上げます。

開催日 平成28年3月18日(金)19:30〜21:00 開場19:00
場 所 西鉄ホール 福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F
入 場 無料(事前登録不要)
主 催 内閣官房拉致問題対策本部事務局 特定失踪者問題調査会
お問い合わせ 内閣官房拉致問題対策本部事務局 03-3581-8898
       特定失踪者問題調査会      03-5684-5058

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 9日

1月29日記者会見・講演会の画像

5回に分けて載せてあります。

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

|

理事会報告【調査会NEWS2112】(28.2.9)

 大変遅くなりましたが1月29日(金)に開催された特定失踪者問題調査会理事会について「しおかぜ」及び人事関係について以下の通り報告します。

1、「しおかぜ」について
(1) 2015年度報告
 昨年3月末から実施している深夜の300kW送信は、10月末から夜も加わり、全ての時間で実施可能となりました。11月の韓国鉄原などのモニターでは、100kW送信時より室内での受信状況が大きく改善している事を確認。また、中国CRIとの混信なども概ねクリア出来ています。また、このところの北朝鮮による妨害電波については、周波数変更後3日〜7日前後で追従して来ますが、出力の拡大により北朝鮮近隣地域での影響は殆ど無いと言える状況を複数確認。さらに、毎年冬期には電力不足と思われる妨害電波発射停止する事態は、今年も例外で無く既に複数日確認しています。

(2)2016年度方針

○ 来期へ向けた周波数確保
 300kWの複数割当、総務省との連携協議

○ 38度線及び中朝国境付近でのモニタリング
 300kW化に伴い受信状況の把握と総務省等との交渉や広報

○ ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録
 昨年12月に初の政府共催で第1回を実施し、今後四半期毎に地方開催を行う。既に拉致対とは協議し3月18日に博多天神(西鉄ホール)で開催予定(次号で詳細をお知らせします)。12月に実施した同時ネット配信ではライブでの閲覧数が1000件に達し、地方開催等を望む声も多く寄せられています。

○ 「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」との連携
 首長からのメッセージ収録は取材、報道も多く広報としてもメリットは非常に大きい。現在、知事述べ17名、市長述べ20名が収録、特に知事収録は可能な限り全国制覇を目指す。

○ 放送時間の拡大
 現在の2時間から当面30分の延長を総務省、NHK、KDDIへ打診。3月末開始に向け各方面と調整する。

○ 中波送信(海外施設も含む)
 昨年より政府へも要請していますが、NHKを始め総務省も膠着姿勢が続いています。現状の局面打開も含め、今後は海外からの送信も視野に中波送信実施を優先に進めたい。

○ コンテンツの充実化
 複数の脱北者からの聴き取りにより、番組内容で優先して聴取したいのはニュース関連(北朝鮮、韓国、国際的)であるとの回答が多数ある事から、現状実施している脱北者監修によるニュース番組(週2時間)の充実を図ります。当面放送時間を週4時間へ拡大。ちなみに2番面は音楽番組。

2、役員人事について
 山下滋夫理事を顧問に変更


▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 8日

矛盾【調査会NEWS2111】(28.2.8)

 今日政府からの「北朝鮮に対する我が国独自の制裁措置に関する説明会」に行ってきました。家族会・救う会及び調査会へミサイル発射に伴う措置について説明するというもので、家族会の意見を聞いて「独自の制裁措置」を決めるという形式をとるための会合のようでした。米国と歩調を合わせるためにもミサイル発射で制裁をしなければならない。しかしそうすると拉致の制裁部分解除と整合性がとれなくなる。また制裁を強めれば拉致の交渉は止まるのかという声も出てくる、そんなこんなを色々継ぎ合わせて理屈をつけるためこの会合になったのではないかと想像しています。

 ご家族がどう発言したかは報道もされるでしょうから、私が言ったことだけ書いておきます。

(1)ミサイルで制裁をして、後から「拉致のことも入ってます」というのは「バレンタインデーのセールはやらないのか」と言われて「節分のセールのときに入ってました」というようなもの(あまり適当な比喩ではありませんが)。

(2)昨日の拉致問題に関する4大臣会合の安倍総理の発言の中で最後の一段落部分はその前と矛盾する。特に「ストックホルム合意に基づき」というのは入れなくても十分に通じるので、これは総理の意志としか考えられない。なぜこのような文言が入ったのか。

 答えは特にありませんでしたが、総理の発言は下記のところで見られます。読んでいただけば誰が考えてもおかしいと気付くはずです。

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201602/07kaigo.html

 総理自身が判断を誤っているのではないか、そんな気がしてなりません。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

大騒ぎ 【調査会NEWS2110】(28.2.8)

 今日出がけに駅のスタンドに並んでいる新聞を見たら軒並み「北朝鮮ミサイル発射」がトップでした。「何を大騒ぎしているんだろう」と違和感を禁じ得ませんでした。

 前のニュースでも書きましたが、北朝鮮にとって核とミサイルの開発はあの体制が続く限り止められません。しかし一方で、今回のものにしても日本の領土に着弾する可能性は限りなくゼロに近く、せいぜい海に落ちたのが船に当たるかどうかです。クジラと衝突する可能性の何万分の一くらいでしょう。

 もしミサイルのことが本当に心配なら、核弾頭が搭載されたのが飛んできたときに直ぐに地下に退避できるように施設を作り避難訓練もし、といったようなことをしなければならないはずですが、そんな雰囲気はまるでありません。何のために騒いでいるのかよく分からない。

 それよりも今、国民が捕らえられている拉致こそ大騒ぎするべきではないか。今回政府は「独自の制裁」をするとか言っていますが、拉致で何もしないでおいて被害が出ているわけでもないミサイルで大騒ぎするのは、それを突かないマスコミや野党の対応も含めて不思議で仕方ありません。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 7日

ミサイル 【調査会NEWS2109】(28.2.7)

 急に前倒しにしたと思ったらミサイルを発射しました。まあおそらく金正恩が「直ぐに撃て!」とか騒いだんでしょう。

 今回のことで考えられる理由は大体次のようなものです。

(1) 米国を交渉に引き出す
(2) 販売用デモンストレーション
(3) 国内での威信誇示
(4) 中国への当てつけ

 まあ核とミサイルを放棄すれば北朝鮮はただの貧乏な独裁国家で誰も見向きもしないでしょう。あの体制が続く限りこれからもやるでしょうが、日本も米国も中国も何だかんだ言いながら何もできません。止めさせるためにはあの体制を変えるしかないことは明らかです。しかし、今日行われた総理を初めとする拉致関係の四大臣会合ではあくまでストックホルム合意に基づいて交渉を続けるとのこと。何を考えているのかと思います。

 少なくとも国土に落ちてくる可能性の限りなく小さかったミサイル発射であれだけ大騒ぎするなら、実際に被害者が北朝鮮にいる拉致問題でもっと本気になるべきです。圧力をかけるのなら日本国内の工作員の摘発でもしていけば十分な威圧になると思います。何か政府は勇ましい言葉とやっていることが全く食い違っています。


▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 6日

3月5日シンポジウム(予備役ブルーリボンの会)

280405


3月5日の予備役ブルーリボンの会シンポジウム、正式なチラシができました。拡散ご協力いただければ幸いです。なお、内容はまだ変更の可能性があります。

|

情報の収集と分析【調査会NEWS2108】(28.2.6)

 北朝鮮がミサイル発射の時期を8日〜25日から7日〜14日に変更すると通告しました。政府では「関係省庁局長級会議を開き、引き続き情報の収集と分析に全力を挙げる方針を確認」したそうです。とりあえずこちらとしては10日の防衛省への要請までは撃たないでもらいたいと思っています。

 それにしても毎度出てくる言葉ですが、「情報の収集と分析」をしてどうするんでしょう。防衛省・自衛隊の関係者の方は今寝ないで仕事をしているのでしょうからそのご苦労には敬意を表しつつ、この言葉を聞くにつけ、「じゃあ一体どうするんだ」と、どうしても突っ込みを入れたくなります。

 いくら金正恩がアホでも空(から)のミサイルを日本の本土に向けて撃つとも思えず、もし攻撃するつもりがあるなら最初から通告などしないでしょうし、落ちてきたとしても逃げようがありません。もちろん上空で迎撃されても破壊された分は(迎撃ミサイルの方も含め)落ちてくるのですから、指示するとしたら地下に避退するとかですが、自治体と連携すると言いながら避難訓練をするわけでもありません(やっても日本では自衛隊の施設ですら地下のバンカーのようなものはほとんどないのですからあまり意味があるとも思えませんが)。

 もし北朝鮮相手にミサイルを撃たせなくするのなら「ミサイルを撃てばそれがどこに向けたものであっても直ちに反撃する。金正恩の住んでいるところは火の海になる」とでも言うしかありません。もちろん政府がそんな発表をするとは思えません。

 拉致問題になると「情報の収集と分析」すらあまり真面目にやっていないので、それよりは少しましかもしれませんが、こんなことが起きる度に素朴な疑問を禁じ得ないというのが正直なところです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 5日

馬鹿の一つ覚え 【調査会NEWS2107】(28.2.5)

 北朝鮮の国家としての方針は朝鮮戦争の休戦後良く言えば一貫、悪く言えば「馬鹿の一つ覚え」です。簡単に言えばこんなことになります。

 米国を直接交渉の場に引き出して何らかの安定した関係を作り、在韓米軍を撤退させ、韓国の中に工作組織を作って情報収集と瓦解工作を行う。これがうまくいったら戦争を始める、そのとき米国が参戦するとすれば日本が航空母艦の役割も兵站基地の役割もすることになるので、参戦と同時に在日米軍の基地や自衛隊施設を破壊し、また都市でのテロなどを行って参戦の時間を少しでも遅らせる。

 度々述べている「情報要衝地」はまさにこのためのもので、軍事施設の近くに工作組織を配置して、通常は軍事情報を収集し、有事のときにはそこに対して破壊活動を行うことが想定されています。しかし、戦争はこの63年間休戦が続いており、情報収集はともかく破壊活動をする機会はほとんどありません。しかし組織があれば、そこを使って別のこと、例えば拉致をやろうとするのは当然です。したがって軍事施設の周辺で失踪が起きるというのは考えてみれば不思議でも何でもありません。

 来週水曜日にはこの件で防衛省にも要請を行いますが、日本が戦争を放棄しても戦争は日本を放棄してくれなかったということで、私たち一人ひとりがこのような渦中にあるのだという理解が必要だと思います。少なくともこちらが何もしなければ日本は平和だという「馬鹿の一つ覚え」だけは払拭する必要があるでしょう。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 4日

自殺偽装について 【調査会NEWS2106】(28.2.4)

■自殺偽装について
  -特定失踪者の事案より-
      弁護士 川人 博(特定失踪者問題調査会常務理事)

1、1980年代の自殺偽装工作の背景について

 1980年以前からも自殺偽装と思われるケースがあるが、とくに1980年に北朝鮮当局による日本人拉致疑惑の報道が行われたことや1983年〜85年に日本の自殺数が増えたことも影響している可能性がある。このことを意識して1984年と85年に、秋田美輪さん、山本美保さんの自殺偽装が行われたと推認できる。

2、秋田さんのケース

 秋田美輪さんは当時、神戸の松蔭女子学院大学の4回生だったが、1985年12月4日、友人と食事を取ったあと、昼過ぎに大学正門で友人と別れて以来、消息を絶った。自宅に「友人の家に泊まる」と電話した後、行方が分からなくなった。

 翌12月5日朝、兵庫県城崎郡竹野町の弁天浜海岸で、美輪さんの学生証などが入ったバッグと靴が発見されたと城崎警察署から自宅に電話があった。

 入水自殺の可能性が高いと見て付近を捜査したが、遺体は発見されないまま、「自殺」として捜索が打ち切られた。

3、自殺偽装と考える根拠

(1) 自殺の動機がない

(2) 自殺の兆候もない。逆に、大学のロッカーには、1、2日後提出する予定のレポートを残していた。12月4日午前には大学の授業を受け、昼食後親友にはケーキを食べに行かないかと誘っている。

(3) 遺留品の発見された弁天浜は、入江で、入水自殺であれば、遺体は間違いなく発見される地形になっている。

(4) 海岸に残されたバッグに入っていた大阪駅発行の150キロまでの急行券はさらにおかしい。この急行券には、検札の痕跡がなかった。また、竹野までは200キロ券のはずである。この急行券がバッグに入っていたことは合理的に説明できない

(5) 偽装工作のあった場所周辺は1960年、1962年、1970年、1974年、1980年に北朝鮮の工作員の不法入国事件が発生した地域である。

(6) 自殺偽装の観点からみた秋田さんのケースと山本美保さんのケースの類似性
 ・工作員の動きが活発だった海岸で、持ち物が発見された。 
 ・時期の接近性(山本さん1984年6月・秋田さん1985年12月)

4、自殺偽装のもつ意味

(1) 失踪者に対して自殺偽装が行われているということは、当該失踪者が自発的に姿を消したのではなく、単なる行方不明者ではないこと、すなわち犯罪事件の可能性が極めて高いことを意味する。そして、その偽装工作の場所が北朝鮮工作員の出入りしている海岸線である場合には、その事件は北朝鮮当局による拉致事件である可能性が極めて濃厚であると言える。
    
(2) 自殺偽装を行うためには、日本国内に居住する工作協力者の存在が不可欠である。従って拉致実行犯またはその共犯を探し出し、事案の全面的な解明につなげる可能性がある。たとえば、秋田事件について、北朝鮮当局が自白しない限り真相はわからないというのは、捜査の怠慢であり、誤りである。

5、自殺偽装の方法

(1) 入水自殺を偽装するため所持品を海岸等に残す

(2) 偽の遺書をつくる(この場合、遺書の筆跡鑑定、パソコンの場合機種の割り出し、遺書の内容の不自然さ等を分析することが必要)

※以上は1月29日に開催された特定失踪者問題調査会講演会での講演内容をもとにまとめたものです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 3日

スパイ 【調査会NEWS2105】(28.2.3)

 東京小平にある朝鮮大学校の元副学部長、朴在勲が、北朝鮮の対外情報機関225局の指示のもと対南(韓国)工作活動をしてきた事件が報道されています。

 朝鮮大学校というのは革新都政だった美濃部知事時代に認可された学校で、朝鮮高校から朝鮮大学校に進み、朝鮮総聯の専従になるというのは、かつて総聯系在日の社会ではエリートコースでした。そしてその中には工作員になった人間も相当数いると思います。

 大昔ならいざ知らず、今の在日は南はもとより北系でも大多数はノンポリです。しかし、組織が激減しても朝鮮総聯の活動をしているのであれば、家族が帰国(北送)して人質になっているか、あるいは完全な確信犯と言えます。そして、その協力者には多数の日本人もいます(本人がそれをしていると気付いていない場合も含め)。

 政府認定拉致被害者ですら、誰一人犯人を罪に問うことができていません。有本恵子さんを拉致したと証言している八尾恵も逮捕はされていません。そんな状態で日本国内の工作員がいなくなったなどということはありえません。今も金正日が拉致を認める前と同じく日本にいて、同じように活動していると思って間違いないでしょう。

 ついでに言えば、「金正日主義対外情報学」を訳していて、「これはもともと外国語の文書なのではないか」という感じがしています。私の語学力ではどこがどうだと具体的な指摘ができませんし、おそらくこの教範の元になったものは何十年も前に出来ているでしょうから相当手も加えられているはずで、気のせいかもしれません(蓮池薫さんにでも読んでもらえばそこら辺のニュアンスは分かるでしょうが)。しかし朝鮮戦争の作戦計画書すらロシア語で書かれていた(つまりソ連軍が作成した)ほどの北朝鮮に、こういう理念的なものを自前で作る能力も意思もあるとは思えず、旧ソ連のKGBな何かの教範を使ったような気がします。

 それはつまり、こんなことを世界の国々は大なり小なりやっているということで、日本の中も別にスパイがすべて北朝鮮のスパイというわけではないということです。その点はロシアも、中国も、そして米国も韓国も同様です。少なくとも私たちは周囲の国々の人たちが皆「平和を愛する諸国民」でない事くらい認識すべきではないでしょうか。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 2日

予備役ブルーリボンの会シンポジウム(3月5日)

280305symposium


3月5日、予備役ブルーリボンの会のシンポジウムをやります。まだこれから変更もあると思いますが大体こんな感じです。奮ってご参加下さい。

|

ワンパターン 【調査会NEWS2104】(28.2.2)

 旧ソ連から続くロシアのスパイの情報の取り方には極めてワンパターンなものがあります。接触した相手に、最初はどこでも手に入るような資料の入手を頼み、それをくり返すうちに次第に秘匿性の高いものにしていく。そして支払う「対価」も少しずつ上げていくというもので、気がついたときには本人も自分のやっていることを隠さなければならなくなって、さらに機密情報を漏らしていくことになると言うやり方です。

 先日摘発された自衛隊の元陸将もこのやり方で引っかけられていたようです(機密まで行く手前で済んだようですが)。見ているとワンパターンで、もう少し頭を使えないかと思いますが、ロシアの場合、特に軍の関係の情報機関にはこの傾向が強いようです。

 もちろん油断することはできませんが、情報機関と言っても(あるいは情報機関だからこそ)意外と融通の利かないことがあります。「金正日主義対外情報学」に書かれていることからも、もう少ししっかり分析すれば北朝鮮の工作活動の弱点が明らかになるように思えます。

 いずれにしても、こういうことへの対処は、やる側の立場に立たないと分かりません。こういうことには別に「憲法の制約」もないのであり、「対日工作」をやられるばかりではなく、こちらから「対北工作」をしっかりやっていく、そんな中で対日工作への対処、いわゆるカウンターインテリジェンスも成り立つのだと思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年2月 1日

虚偽情報 【調査会NEWS2103】(28.2.1)

 北朝鮮当局もときに本当のことを言うことはありますが、まあ大体嘘です。小泉訪朝までは「我が国は拉致など一度もしたことがない」と言っていましたし、今でも朝鮮戦争は韓国が始めたことになっています。拉致問題に関しても表の主張だけでなく裏情報でも様々な虚偽情報を流してきましたが、「金正日主義対外情報学」の下の部分を読むと大体どんな情報が虚偽情報なのか想像がつくと思います。

 これを直接に語る人間は、本人が「極秘情報を入手した」と思い、騙されていることを気付かずに「ここだけの話だけれど…」という調子で話すことが多いものです。まあ北朝鮮に留まらず韓国も中国も米国もそんなことはやっていますから、要はこちらが騙されないようにする努力が必要でしょう。

 ただ、「対外情報学」の中で面白いのは下の部分でも虚偽情報の内容について、「必ず本部と連携し作らなければならない」と書かれていることです。勝手にやって失敗すれば逆効果になるということで、これは私たちからすれば逆手に取れるようにも思えます。
-----------------------------------------------------------------
 偉大な領導者金正日同志におかれては次のように指摘された。

《昔の兵書には「兵は詐りを厭わず」という言葉があります。軍事では無いものを有るもののようにし、有るものを無いもののようにし、敵を欺瞞しなければなりません》

 虚偽情報提供とは、敵を混乱させ弱体化させる目的で虚偽資料を作り敵に入れる機密活動を言う。

 虚偽情報提供は主に自身側の政策と戦略的企図を隠蔽し、その成果的遂行を保障し、敵の政策と軍事作戦に混乱を醸成し破綻させる目的で行う。虚偽情報資料を敵に渡すときは必ず本部の承認のもとで行わなければならない。

 虚偽情報提供はその内容が事実でないことからして活動過程や活動後その虚偽事実が明らかにされ、これによって情報組織の安全が脅威に直面することがある。したがって虚偽情報提供はとても慎重に組織進行しなければならない。

 虚偽情報提供で重要なことは、第1に虚偽情報資料をしっかり作ることである。

 虚偽情報は敵が信じるように作らなければならない。そのためには事実的資料を主として作りながら偽資料を部分的に差し込む方法で作らなければならない。

 虚偽情報を通じ自身側の秘密が敵に漏れ出ることのないようにしなければならない。虚偽情報の内容を自分の思い通り作成するのではなく、必ず本部と連携し作らなければならない。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5910kHz 5985kHz 6135kHz 7400kHz(300kW)のいずれか
1:00〜2:00 5910kHz 5955kHz 5985kHz(300kW) 5990kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★2月7日(日) 14:00 北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い(拉致問題対策本部・東京都)
●東京芸術劇場 シアターイースト(池袋駅西口3分 03-5391-2111)
●専務理事村尾が参加
●問合せ:都庁人権部(03-5388-2588)

★2月11日(木)16:00「紀元節奉祝式典」(式典実行委主催)
●星陵会館(永田町駅6番出口3分 03-3581-5650)
●代表荒木が参加
●問合せ:展伝社(03-5314-9470)

★2月13日(土)13:30「建国記念の日を祝う市民の集い」(建国記念の日奉祝祭実行委主催)
●安城市民会館(JR安城駅徒歩20分 0566-75-1151)
●常務理事三宅が参加
●問合せ:林さん(090-2896-2845)

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »