« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日

1970年代 【調査会NEWS2184】(28.4.30)

 今日はこれからお知らせしているセミナーです。今回はまだ問題提起で、参加された方からのご意見も参考にしながら今後さらに分析をしていきたいと思います。

 これまで議論してきてひっかかっているのが昭和45年を前後して(つまり1970年代)に日本の中に何かの変化があったのではないかということです。

 まだ具体的には分かりません。国際関係とのつながりもあるでしょうし、南北朝鮮の関係もあると思います。全部ひっくるめて分析する必要があります。

 官邸の拉致問題に関するホームページの「北朝鮮による拉致問題とは」という部分には冒頭次のように書かれています。

「1970年頃から80年頃にかけて、北朝鮮による日本人拉致が多発しました。現在、17名が政府によって拉致被害者として認定されています。」

 何か他人事みたいな書き方ですが、政府が長年そういう対応をしてきたことも、単に不作為というようなことではない、はるかに奥深い問題があるような気がしています。

 13年前、調査会を立ち上げたとき、次から次へと届くご家族からの問合せを見ていて、底なし沼に足を突っ込んでいるような感覚にとらわれました。今それに似た感覚をもう一度感じているところです。関係各位のご協力をよろしくお願い申しあげます。

----------------------------------------------------------------

昭和20年(1945)8月15日 玉音放送(日本の敗戦→朝鮮半島の解放→米ソによる分断)
9月2日 降伏文書調印
昭和23年(1948)8月15日 大韓民国政府樹立
9月9日 朝鮮民主主義人民共和国政府樹立
昭和25年(1950)6月25日 朝鮮戦争勃発
8月10日 警察予備隊設置
昭和26年(1951)9月8日 日米安保条約締結
昭和27年(1952)4月28日 主権回復
昭和28年(1953)7月27日 朝鮮戦争休戦
昭和29年(1954)7月1日 自衛隊発足
昭和30年(1955)10月13日 左右社会党統一
11月15日 保守合同(自由民主党結党)
昭和34年(1959)12月14日 在日帰国(北送)運動開始
昭和35年(1960) 日米安保改定・池田政権発足(1960年体制)
昭和36年(1961)5月16日 韓国で軍事革命(朴正煕権力を掌握)
昭和38年(1963)5月11日 寺越事件
昭和40年(1965)12月 日韓国交正常化
昭和45年(1970)3月30日 よど号事件
4月30日 サイゴン陥落
昭和46年(1971)12月30日 園田一・敏子失踪(以後1970年代にアベック・夫婦の拉致・失踪が集中)
昭和47年(1972)9月29日 日中国交正常化(日中共同宣言)
昭和48年(1973)8月8日 金大中事件
昭和49年(1974)8月15日 文世光事件
昭和51年(1976) 金正日工作員現地化指示
昭和52年(1977) ダッカ・ハイジャック事件
久米裕・松本京子・横田めぐみ拉致
昭和54年(1979)10月26日 朴正煕大統領暗殺
昭和55年(1980)6月 欧州で松木薫さん・石岡亨さん拉致
昭和58年(1983) ラングーン事件(全斗煥大統領爆殺未遂)
昭和62年(1987)11月 大韓航空機爆破事件
平成2年(1990)9月 金丸・田辺訪朝団

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月28日

返らぬ返事 【調査会NEWS2183】(28.4.28)

 今日秋田美輪さんのご両親、正一郞さんと嶺子さんが調査会事務所を訪れられました。

 せっかく来ていただいたからということで、お二人から「しおかぜ」メッセージの収録をさせていただきました。スタジオの中でヘッドホンを付けて美輪さんに呼びかけるように話していただいたのですが、村尾専務理事が、美輪さんによびかけるようにと言ったときお父さんの口から出たのは「聞こえないなあ」という言葉でした。マイクで呼びかけたら美輪さんの返事があるように錯覚されたようで、ご本人も笑っておられましたが、何とも言えない思いでした。

 前にも載せたことがありますが、お父さんは「しおかぜ」のスタートからまもなく、ご家族からメッセージを寄せていただいたとき、最初に原稿を送ってきて下さいました。当時はまだ直接の収録をしていないときでした。その原稿は以下のようなものです。
------------------------
 美輪ちゃん、貴女は今どこにいるの?私はお父さんだよ。秋田正一郎だよ。

 急にいなくなってびっくりしています。もう二十年になりますね。

 お母さんも始めは何があったのかと放心状態でしたが、いまは何とか元気で私と一緒に貴女といつ会えるかと首を長くして待っています。早く貴女のコーヒーを飲みたい。

 一九八五年(昭和六十年)十二月四日の夜川西の家でお母さんが貴女からの電話で「今晩、直美のところでとまる」との声を聞いています。そして翌十二月五日朝、貴女の靴とバッグが竹野町の弁天浜海岸で発見され、バッグの中から大阪駅発行の一五〇キロまでの急行券と貴女の学生証等が発見されています。Kさんは「十二月四日昼一時ごろ学校の校門付近で美輪さんと別れてから一度も会っていません」といっております。私たち両親には何が何だかわからないのです。

 もし返事をもらえるなら居場所だけでも、また元気かどうかも教えてください。待っています。
---------------------------------
 この原稿を書かれたのが平成17年(2005)、「もう二十年」が「もう三十一年」になってしまいました。何もできずに時間だけが過ぎていくことへの罪悪感をあらためて噛みしめています。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月26日

原田大二郎さんら「しおかぜ」収録 【調査会NEWS2182】(28.4.26)

 今週土曜、4月30日15時から、拉致問題を描いた演劇「めぐみへの誓い」に出演している俳優の原田大二郎さんらが調査会のスタジオで「しおかぜ」の収録を行います。

 参加されるのは原田大二郎さん(横田滋さん役)、石村とも子さん(横田早紀江さん役)、多田広輝さん(調査会代表荒木役)と脚本・演出をされた野伏翔さんです。原田大二郎さんは拉致された方々の中にも「Gメン75」などを見ていた人がいると思います。皆さんこの劇を通じて拉致問題に強い関心を持っている方々なので、拉致された方々の心に響くメッセージを送ってくれるものと期待しています。

 収録は一般の方は入れませんが取材は可能です。希望がありましたら調査会までご一報下さい。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

予備役ブルーリボンの会シンポジウム(28.3.5)

3月5日に実施された予備役ブルーリボンの会のシンポジウムの記録です。ちょっと長いですが、特に遠方で来られなかった方、現役・OBの自衛官の方はぜひご覧下さい。

|

2016年4月25日

安達俊之さんと非公開女性の事件【調査会NEWS2181】(28.4.25)

 昭和56年(1981)6月20日に勤務先の同僚女性と失踪した石川県鶴来町(現在の白山市)の安達俊之さん(当時18歳)はアベック・夫婦での拉致・失踪が1970年代に集中しているなかで唯一(調査会のデータでは)1980年代の失踪です。地村保志さんが平壌で目撃したという話もあり、状況等からして拉致濃厚と判断しています。同僚女性は非公開のため拉致濃厚のリストには入っていませんが、実質は同じ扱いです。

 先日石川に行った折、救う会石川の大口英夫前県議と一緒にお母さんにお会いしてきました。鶴来には何度もお邪魔していますが、この事件は車ごといなくなっている事件であり、周囲に拉致の関係者がいた可能性もあります。アベック・夫婦の拉致・失踪が1970年代に集中している理由ももっと究明されるべきなのですが、そのなかでこれだけがなぜ1980年代なのか(もちろん他にあって私たちが知らないケースがあるかも知れませんが)考えてみる必要があると思っています。

 いずれにしてもご家族にとっては再会できることが全てです。お母さんにお会いする度に(これは他の失踪者のご家族でも同様ですが)申し訳ないと思いながら、何とかお元気なうちにそれを実現したいと思っている次第です。

 以下はもう11年前のものですが、お母さんが「しおかぜ」用に書いたメッセージです。この当時は放送がまだ肉声のメッセージは送っておらず、ご家族から書いていただいたメッセージを代読していました。
---------------------------------------------------------------------
 お母さんの安達道子さんからのメッセージ

 俊之、元気でいますか?お母さんです。俊之が突然いなくなって25年になります。俊之の思い出は18歳で止まっていますが、故郷の鶴来町(つるぎまち)は全く変わっていません。鮎釣りをしていた手取川(てどりがわ)も、家も電話番号も昔のままです。
 お母さんは今一人で暮らしています。お父さんは俊之のことを心配しながら8年前に亡くなりました。妹の哉芽(かなめ)もおにいちゃんが生きていることを信じて昨年の5月に急死しました。お母さんは一人ぼっちです。でも、俊之が生きていることを信じて、今まで以上にがんばってあなたを捜す努力をしていきます。初めは家出かとおもいながら、毎日捜し歩きました。

 2002年に北朝鮮に拉致された5人の日本人が帰り、もしや俊之もと思い警察に相談しました。今は調査会の方や地元の議員さんや沢山のひとが俊之が帰って来られるるように力を貸してくれています。一日も早く元気な姿で帰って来られるように諦めず、いつまでも待っています。それまで体に気をつけて頑張ってね。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月23日

続・横田めぐみさん拉致について 【調査会NEWS2180】(28.4.23)

 昨日書いた話は表のことなのですが、今日は裏の話を。ただしこれまでにも何度か書いていることで、新しい話ではありません。

 「現代コリア」平成8年10月号の石高健次さんの論文には次の記述があります。

 「日本の警察庁にもこの情報が韓国政府から伝えられ、身元の照会が行われた。しかし、該当する少女を特定できなかった。それらしい失踪届が見当たらなかったのである」

 これは嘘です。嘘というのは石高さんが嘘をついたのではなく、石高さんが少女拉致について質した警察庁の幹部が嘘をついたのです。

 めぐみさん(当初は名前は分かりませんでしたが)の情報は「1994年暮れ、韓国に亡命した一人の北朝鮮工作員によってもたらされた」と石高論文には書かれています。韓国政府はおそらくこの情報をそれほど時間を置かずに日本政府に伝えています。そして政府(警察庁?)は直ぐに横田めぐみと特定し、新潟県警では失踪当時の状況についての洗い直しが行われました。ただしこれはごく限られた人員でやられたようで、命じられた人が「何でこんな昔の失踪のことを調べるんだろう」と思ったとの話があります。

 しかし政府は横田さん夫妻にそれを伝えることも、救出のための努力もしませんでした。動いたのは前号で書いた2月3日、西村眞悟議員の質問、長谷川熙さんが「AERA」に下記、阿部雅美さんらが「産経新聞」で報じてからです。さらに高世仁さんの安明進氏への取材が週末報道されたことで政府が動かざるをえなくなりました。

 当時の橋本龍太郎総理はこの質問の後まもなく、密使を平壌に送ったと言われています。そしてその密使は平壌の市内を車で走る中で、同乗していた人間からアパートを指さされ、「あそこに横田めぐみがいる」と言われたとの話もあります。

 この話は橋本総理も、密使として平壌に赴いた人物も既に亡くなっているため、その真実は分かりません。しかし横田めぐみ拉致事件はおそらく政府の奥深くでも懸案事項だったのでしょう。それが表に出てしまったので政府も動かざるをえなくなったということです。

 この事件だけでもこうやって隠されてきたのですから、おそらく第2、第3の横田めぐみ、というより、第100、第200の横田めぐみがいるのではないでしょうか。それを政府の側から明らかにすることはあり得ない。私たち国民の力でやるしかないと思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月22日

横田めぐみさん拉致について 【調査会NEWS2179】(28.4.22)

 拉致問題が国民的関心事になるきっかけは、言うまでもなく横田めぐみさん拉致が明らかになったことでした。

 少女失踪事件が明らかになったのは平成8年(1996)10月号の月刊「現代コリア」に当時朝日放送にいた石高健次氏が寄稿した論文の中で言及されたことでした。「現代コリア」の編集長は西岡力・現救う会会長、現代コリア研究所の所長は佐藤勝巳・元救う会会長でした。私も研究部長として編集の手伝いをしていました。

 このときは名前が分かりませんでしたが、12月に佐藤所長が新潟に講演に行ったとき、そこに参加していた県警の人との話で事件が特定されました。さらに佐藤所長の旧友で現代コリアの支援者であった新潟の小島晴則さん(後に救う会会長代行)が年末当時の新潟日報の記事を送ってくれて名前が特定できました。

 このことを私は民社党時代にお世話になっていた西村眞悟衆議院議員(当時新進党)に相談し、西村議員は直ぐに衆議院に質問主意書を提出してくれました。

 一方、このことを知った黒坂真・大阪経済大助教授が旧知の国会議員秘書・兵本達吉さんに連絡し、兵本さんは日銀のOB会に連絡して横田滋さんを探し出し、現代コリアの記事のことを伝えました。

 同時に現代コリアの記事から事件を追ったのが朝日新聞社「AERA」の敏腕記者だった長谷川熙さんと産経新聞で昭和55年にアベック拉致をスクープして阿部雅美・社会部長でした。

 そして平成9年2月3日、衆議院予算委員会で西村眞悟議員が質問し、当時の橋本龍太郎総理が、その可能性に含みを持たせて答弁、さらに同日「AERA」「産経新聞」が報道しました。このとき実名、写真入りで表に出すことについては横田滋さんの決断が何よりも大きかったと思います。

 さらに質問の後、成田空港でこの「AERA」と「産経新聞」を買って北朝鮮偽札問題の取材のためにソウルに飛んだジャーナリストの高世仁さん(現在ジンネット代表)がインタビューした亡命者に見せたところ「この人を見たことがある」と証言、その模様が週末のテレビ番組で報道されたため、大きな流れができました。この亡命者が安明進氏です。

 小島さんは新潟から救う会の活動を立ち上げ、一方石高さん、兵本さん、安倍さんはこれまで連絡をとっていた家族をまとめ、3月末に現在の家族会(当時の名称は括弧付きの「『北朝鮮による拉致』被害者家族連絡会」が発足します。

 これ以外にも様々な人が関わってきたのですが(抜けている方はとりあえず失礼お許し下さい)、あのときのことを思い出すと、これらの動きは決して誰かがコントロールしたものではないということです。皆がそれぞれ何かに突き動かされるように動いたことが、結果的に救出のための運動につながり、とりあえず5人を取り返すことができました。言うまでもなく私自身その歯車の一つでしかありませんでした。

 もう20年近く、なかなか動かない現状は非常に歯がゆい思いで、また当事者の一人として何とも弁解のしようがないのですが、あのときもどうなっていくという見通しなどありませんでした。おそらくこれからもそうなのでしょう。ただはっきりと言えるのは、「私たちには希望を持ち続ける権利がある」ということだと思います。希望を持ち続けている限り、必ず道は開けるはずです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木宅が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月21日

中央メーデー参加【調査会NEWS2178】(28.4.21)

 例年の行事になっていますが4月29日(金・祝日)に開催される第87回メーデー中央大会に今年も調査会として参加します。メーデーに参加される方、お近くの方奮ってご参加下さい。

 時間 10:00〜昼頃まで
 場所 代々木公園メーデー会場(JR原宿・地下鉄明治神宮前下車)
     F13区画(入口アーチを入って真っ直ぐ進み一番奥の左側、献血車の近く)
 内容 グッズ販売・展示など

※翌日4月30日(土) 12:30からは下の行事予定にも記載したセミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」を特定失踪者問題調査会の主催で行います。連日で恐縮ですが、連休に入っており、参加者が少ないことが懸念されています。ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木宅が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月20日

ミサイル失敗と核実験 【調査会NEWS2177】(28.4.20)

 北朝鮮がまた懲りもせず核実験をやろうとしているとのニュースが流れています。おそらく15日のミサイル「ムスダン」発射実験に失敗したことも関係しているでしょう。

 5月に予定されている党大会では36年ぶりということもあり何らかの内外に誇示するものが必要です。しかし経済では成果はなく、せいぜい未来科学者通りとか、軍を動員して作らせたショーウィンドウ程度です。そうなると軍事的に、ということでさんざんミサイルを撃ってみたり核実験してみたりということになります。

 しかしそれも失敗したとすると若大将はますます頭にきて「てめーら今度失敗したら命はないぞ」といった調子になっているでしょう(まさか「君たちが明るい未来を描けないようにするよ」とは言わないはずです)。そう言われた将軍連中は下に無理な命令をして、おそらくその結果がまた出てくるはずです。

ただ、下は下でそう簡単にはいきません。かつて山口県の青海島に上陸したことのある元北朝鮮工作員李氏と話していて、面白いことを聞いたことがあります。彼は最初香港に侵入することになっていたそうで、本人が拒否したので日本上陸に回されたとのことでした。こちらが驚いて「命令を拒否することができるのですか」と聞いたら彼は「いや、工作員は膨大な費用をかけて育てているため、意に沿わない任務で失敗されると困るので言うことを聞かざるを得ないのです」と、事も無げに答えました。

 一般の軍人はまともな武器もなく栄養失調の兵士も少なくありません。命令があっても全てが動けるとはとても思えません。私たちの頭の中では北朝鮮というと軍事国家で、軍や情報機関は合理的に動き、命令一下全てが一糸乱れぬように動くという思い込みがあります。実際はそれとはかなりかけ離れているようです。実はかなり穴だらけのような気がします。

 「専守防衛」だけではなく、拉致被害者の救出や、本当の意味の国防のために、こちらからもっと積極的な対応ができるのではないでしょうか。別に爆弾を落とさなくても、情報戦や謀略戦でも、攻撃はいくらでもできるように思います。
 
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★4月30日(土) 12:30 セミナー「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」(調査会主催)
●小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
●飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
●代表荒木他役員が参加

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木宅が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月19日

セミナー 「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」にご参加を

280430

熊本の震災があり、また連休にも入るため参加者の少ないことが少々心配です。奮ってご参加下さい。また周囲の方にお声をかけていただければ幸いです。

|

2016年4月18日

セミナー なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか【調査会NEWS2176】(28.4.18)

セミナー なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか
--日本における工作活動の本質を探る--

 「なぜ北朝鮮は拉致を行ったのか」この質問は講演会のたびに聞かれるものです。

 小泉訪朝以前、北朝鮮は拉致をしたと認めておらず朝鮮総聯の関係者などがたびたび「北朝鮮には在日の帰国者が多数いるのだから中学校1年生の女の子を拉致する必要などないではないか」と言っていました。

 そのような反論はそれ自体が「でっち上げ」だったことが事実によって明らかになっていますが、それなら一体なぜ北朝鮮は拉致をかくも長期間かつ広範囲に行ってきたのでしょうか。

 調査会では拉致問題の本質を探るため、特別調査班を中心に歴史的な経緯も含めて再度見直しを行っています。今回はその中間報告として、問題提起の場を作ることに致しました。連休の途中ではありますが、お誘い合わせの上ご参加下さい。

日時:平成 28年4月30日(土) 12:30〜14:00

場所:小石川運動場会議室(東京都文京区後楽1-8 Tel 03-3811-4507)
  飯田橋駅徒歩5分(都営地下鉄大江戸線C3出口を出て3分)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=2028

登壇者:調査会代表荒木和博他

参加費:無料
※事前の申込みはありません。当日直接会場においで下さい。

主催・お問い合わせ:特定失踪者問題調査会
Tel 03-5684-5058 Fax 03-5685-5059
〒112-0004 東京都文京区後楽 2-3-8-301
 
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山市
●代表荒木宅が参加
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月16日

熊本地震その後 【調査会NEWS2175】(28.4.16)

 昨晩1時過ぎの本震の後、調査会から熊本在住の特定失踪者ご家族に確認したところ高松康晴さん、西村三男さん、藤山恭郎さんのご家族は異常なし。非公開のご家族のうちお一方は足に軽い怪我をされ車内で寝たとのことですが、とりあえず大丈夫とのことです。ただしその後も余震が続いていますし、今晩は大雨とのことなので、被害が広がらないように祈るばかりです。

 私自身被災地に何もできず申し訳なく思っています。予備自衛官ですので災害派遣の招集でもあればもちろん行きますが。ちなみに東日本大震災のときは発災翌日に災害派遣に出られるかという問合せが自衛隊からありました。結局首都直下型地震が続く可能性もあったりでお呼びはかかりませんでしたが、訓練のたびに災害派遣への対応については予備自衛官全員聞かれています。その招集に関係なく、もし日本語のできない韓国の方がいて意思疎通ができず困っておられたらご連絡下さい(090-8517-9601)。私の語学力では電話でどこまでお役に立てるか分かりませんが、ないよりましかも知れません。

 あわせて、地震のニュースに隠れていますが、4月15日の金日成誕生日に北朝鮮が行った長距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射は失敗したようです。金正恩の面子が潰れたので、おそらく関係者の何人かは首(比喩ではなく物理的に)でしょう。若大将が怒ってさらに挑発を行うかもしれず、そうなれば六者協議などでなんとか格好を付けようとしている米中のもくろみも失敗するかも知れません。まさに「人間万事塞翁が馬」です。

 なお、4月14日に行われた金日成の誕生104周年慶祝中央報告大会の労働新聞の写真を見るとひな壇最前列の真ん中の席だけが空いています。ここは明らかに金正恩の席だったはずです。最初から参加しないのなら席を準備するとは思えず、何かの理由で来なかった、あるいは来れなかった可能性があります。何が起きているのか分かりませんが、日本国内でも今後何が起きるか分からないのと同様、国際情勢も激変することは覚悟すべきなのでしょう。
 
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月15日

『年鑑海外事情2016』

Dsc01323

拓大海外事情研究所編の『年鑑海外事情2016』(創成社刊)が発行されました。地域別とテーマ別の2015年についての分析、年表やコラムが入っています。本体2800円。資料的価値も高いのでぜひご購入下さい。私は日韓の歴史問題について書いています。

|

【調査会NEWS2174】(28.4.15)  熊本地震

 昨日の熊本の震災で被災された方々へのお見舞いを申し上げます。まだ余震が続いており安心はできませんが一刻も早く収束するよう祈っております。昨晩から確認したところでは公開非公開含め熊本にお住まいの特定失踪者のご家族はご無事とのこと。また松木薫さんのお姉さん、斉藤文代さんや増元るみ子さんのお姉さん、平野フミ子さんもご無事で、とりあえずはほっとしています。

 亡くなられた方もおり、まだ余震が続いている中でメールニュースのネタにするのは不謹慎の謗りを免れませんが、このようなときいつも感じることがあるのでひと言だけ。日本というのはともかく地震だ台風だ津波だ豪雪だと、ともかく自然災害の多い国です。おかげでそれへの備えは思想信条を越えて国民ある程度共通のものがあり、他の国に比べれば比較的秩序だった対応ができていると思います。

 「平和ボケ」は今まで「日本が平和である」とごまかし続けて、あえてボケさせてきたことがありますが、「災害ボケ」はありません。さすがに「日本は災害がない」とごまかすことはできず、逆に情報をしっかり開示しないと批判されるので、かなり情報開示もされていると思います。そこから考えると拉致問題も、もっと真実を明らかにすれば国民の意識は変わるのではないでしょうか。責任を取らされることが怖い人も少なくないでしょうが、増元るみ子さんのお父さん、正一さんが亡くなる前に息子の照明さんに言った「わしは日本を信じる。だからお前も日本を信じろ」という言葉はもういちど噛みしめるべきではないかと思います。

 重ねて被災者の皆様へのお見舞いを申し上げます。一刻も早く余震が収まるようお祈りしております。
 
▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月14日

選挙は怖い 【調査会NEWS2173】(28.4.14)

 私も四半世紀近く前選挙に出たことがあるのですが、まあ文字通りの泡沫候補で、候補者も選対の人間も誰も通ると思っていなかったので極めて気楽な選挙でした。しかし通るかもしれないという選挙は大変です。これは選対事務局の一員として何度も経験しています。何でこういう良い候補者が落ちるのか、とか、なんでこんな奴が通るんだということを間近に見てきました。

 韓国の総選挙は当初与党が圧倒的に有利と見られていましたが、それが逆に禍いしたのか、公認をめぐるごたごたで国民の反発を買い大敗しました。しかし野党も割れていますから、今後どうなるか分かりません。韓国は大統領に圧倒的な権限があるのでこの敗北で与党がある程度固まれば逆に大統領選挙に有利になるかも知れず、そうなれば結果的にはプラスに働いたということになります。しかし負ければ責任のなすり合いが起きるののが常で、逆に修復不可能になるかも知れません。

 いずれにしても今後政局の関心は来年12月の大統領選挙に移り、それは同時に朴槿恵大統領のレイムダック化を促進します。ますますものが決まりにくくなり、昨年末の日韓合意もおそらく政局のネタにされるでしょうからまとも履行されるかどうか分かりません。少なくとも大使館前の慰安婦像が当分撤去されないことは間違いないでしょう。

 対北政策もより親北的な政党が増えた分、国際的強調、あるいは日韓の協力にもブレーキがかかる可能性があります。今は米国も大統領選挙で頭が一杯でしょうし、やはり日本が自分でやらなければ仕方がないということでしょう。7月に参院選、場合によっては衆参ダブルとも言われますが、事前の予測はあまりあてになりません。「選挙は怖い。だから拉致問題をしっかりやろう」となるように世論を高める必要があると思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月13日

4.13と4.15 【調査会NEWS2172】(28.4.13)

 今日4月13日は韓国の国会議員選挙、明後日4月15日は金日成の誕生日で、南北ともに忙しい時期です。

 韓国の国会は1院政で解散無し、任期4年です。大統領に権限の集中した国ですから国会議員の役割はそれほど大きくないのですが、来年12月の大統領選挙にどう影響するかが焦点です。与党圧勝と言われていましたが、公認の過程で親朴槿恵対反朴槿恵の対立が激化したことがどう影響するでしょう。いずれにしても終わってから後遺症が残ることは間違いありません。

 北の方は15日が大事な祝日ですから、何か目玉商品が必要です。また花火大会(ミサイル発射や燃焼実験、実弾演習など)でもやるのか、誰か粛清でもするのか、あるいは集団亡命や偵察局の大佐亡命が発表されたことでの動揺でそれどころではないのか、いずれにしても注目されます。来月には36年ぶりの党大会を開く予定で、そのためにはさらに大きな目玉商品が必要になります。しかし若大将の気まぐれのせいか相次ぐ花火大会で周辺国から新たな援助を得るのは難しく、国民にモノをやれないならやはり外向けのデモンストレーションしかないでしょう。

 韓国の国会議員選挙が終わった後で落ち着かないときに武力挑発でもするのか、いずれにしても今週いっぱい、ちょっとしたヤマのような気がします。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月12日

『いもうと』  【調査会NEWS2171】(28.4.12)

Amanai_2木村かほるさん(昭和35年秋田で失踪)のお姉さん、天内みどりさんがこのたび歌集『いもうと』を上梓されました。かほるさんへの思いが綴られた多数の短歌が掲載されています。

 「お姉ちゃん」と呼ぶ声のして目覚めたり昨日も今日もそしてあしたも

 平壌にゐると言はるる妹に会ふこともなく弟逝きぬ

 再調査に思ひめぐらせ浜梨の香る道ゆく海眺めつつ

  また本書の冒頭にはお父さんが手帳に書き留めていた短歌も掲載さいれています。その一つは次のようなものです。

 今ははや生きてあらじとあきらめて帰り行く父あわれと思へ

 天内さんによれば「亡くなった父の遺品を整理していましたら今から56年前、すなわち妹が失踪した年の手帳が残されていて、中を覗いたら妹を捜しにいった日の夜書いた短歌六首が書き残されていたのです。短歌とは無縁の父が、極限の悲しみを短歌に詠んでいたのです」とのこと。

 私の余計な解説は無用だと思います。本書は近代文芸社刊、本体価格1800円です。書店でお求めになれます。天内さんの思いは他の特定失踪者ご家族も共有しているものです。多くの方がその思いの一端に触れていただければ幸いです。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________


|

2016年4月11日

バイプレーヤー【調査会NEWS2170】(28.4.11)

 日清戦争は朝鮮半島をめぐる日本と清国の戦争でした。

 日露戦争も朝鮮半島をめぐる日本とロシアの戦争でした。
 
 負ければ日本に未来はない、との認識で日本は大国と総力を挙げて戦い辛勝しました。

 朝鮮戦争は北朝鮮が韓国に対して武力統一を仕掛けた戦争ですが、南に米国をはじめとする連合国、北に中国・ソ連が付いて国際戦争になりました。中国はこれまた「負ければ中国共産党に未来はない」と考えた毛沢東が反対を押し切って参戦し、辛くも北朝鮮を守りました。

 共通しているのは当事者である朝鮮半島の人々は常にバイプレーヤーだったということです。韓国のことわざで「クジラの喧嘩でエビの背が折れる」というのがあり、これは周囲が大国に囲まれている朝鮮半島の宿命とも言えます。だからこそ周辺大国を自分の方に引き入れて優位に立とうとするのです。それはそれで生き残りのための知恵なのでしょう。

 さて、日清日露で日本は当事者でしたが、朝鮮戦争開戦のときは占領中でバイプレーヤー、米国の言うことを聞いて兵站基地の役割を果たすだけでした。しかしこの次はそうはいきません。オバマ大統領であれ次の大統領であれ(それが誰かにかかわらず)朝鮮半島に本気で介入するとは思えません。好き嫌いは別として、日本も関わらざるを得ないでしょう。

 それを前提とすれば、少なくともバイプレーヤーとして周辺国に引きずり回されることだけは避けなければなりません。そのためには逆に日本がリーダーシップをとって東アジアの秩序を作っていくしかないと思います。並大抵のことではありませんが。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月 9日

行動対行動 【調査会NEWS2168】(28.4.9)

 今日はこれから国民大集会です。

 おそらく壇上で総理も大臣も各党代表も、多くが「行動対行動」と言うのでしょう。しかし、本当の意味の「行動対行動」とは何かと考えると、「長期間にわたって主権を侵害され拉致が続けられ国民の人権が蹂躙された」という北朝鮮の行動に対する「行動」でなければならないはずです。 

 寺越昭二さんは事件当時抵抗して射殺され重りを付けて海に沈められたとも言われています。福留貴美子さんも北朝鮮で夫岡本武とともに亡くなったという話があります。高敬美・剛姉弟の母渡辺秀子さんにも殺害されたという説があります。事実ではないでしょうが、北朝鮮自身が横田めぐみさんら8人は死亡したと言っています。

 どういう理由であれ北朝鮮に拉致されて亡くなったなら、その償いは北朝鮮当局にさせなければなりません。そもそも14年前、小泉訪朝での「死亡した」という北朝鮮の発表を聞いて「報復する」としなかった方が考えてみれば異常です(私自身もその一人でしたから他の人を非難する資格はありませんが)。帰国していない方々のご家族(認定未認定を問わず)からすれば「報復」という言葉は心穏やかではないでしょうが、北朝鮮に被害者を返さなければならないと判断させるにはそのような「行動対行動」の姿勢が必要だと思います。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月 8日

「何をスパイしてるんだろう?」 【調査会NEWS2167】(28.4.8)

 元内閣安全保障室長の佐々淳行さんの著書『私を通り過ぎたスパイたち』(文藝春秋)の中に佐々さんが「彼らはあんなに苦労して日本に潜入してきて、何をスパイしてるんだろう?」と疑問を感じたという一節がありました。1960年代前半、佐々さんが大阪府警外事課長当時のこと。「彼ら」とは言うまでもなく北朝鮮工作員ですが、同様の疑問は私自身これまでの調査などを通じて実感してきました。別に1960年代に限ったことではなく、「そもそも北朝鮮は何をしたいのか」というのがよく分からないのです。

 政治家への工作で、コメ支援を実現したり日朝国交正常化で金を取るとかいうのは分かりますし、一部は実現していますが、肝心要の共産化統一とか、戦争をしかけたときの米軍の参戦を送らせるとかいうことになると疑問符を付けたくなるようなことが少なくありません。

 北朝鮮の工作員というとスーパーマンのような印象があり、また北朝鮮というとああいう国ですから、諜報活動は極めて緻密に行われていると思いがちですが、実際は必ずしもそうではありません。情けない話ですが拉致なども、戦略などとはほど遠いところで行われたはずです。「何をスパイしてるんだろう?」という問いかけはもう一度原点に返ってなされるべきだと思います。 

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

大森勝久さんのことについて

 去る3月28日、北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受けて札幌拘置所に収監されている大森勝久さんの再審請求を札幌地裁が棄却しました。引き続き札幌高裁に抗告を行うことと思いますが、この事件、どう考えても冤罪としか思えません(そもそもなんで起訴できたのか不思議な位)。死刑囚で外部交通権が制限されているため親族以外で面会できるのは3人しかいませんが私はご縁があって大森さんとはお付き合いが続いており、その3人のうちの1人です。

大森さんは「道庁爆破事件と逮捕から40年を経て思うこと」と題してご自分のブログに書かれています。

 ご本人はもともとはセクトに属さない左翼でしたが獄中で転向し、今は独特の視点から論文を発表しています。

http://1st.geocities.jp/anpo1945/index.html

 私とは意見の異なる点もあるのですが、全く別の環境で冷静にものごとを見ているため参考になる点も少なくありません。
 ご本人は直接お会いするととても素朴で温厚な方です。現在腰痛でご苦労されていますが、こちらからは何もできないのが残念です。40年が経過して多くの人の記憶から遠ざかっていますが多くの方に関心を持って戴けると幸いです。

|

2016年4月 7日

署名提出 【調査会NEWS2166】(28.4.7)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 調査会では、昨年4月に約4万筆の署名を多目的ホールに敷き詰める形で、拉致被害者救出を願う国民の思いを表現し、北朝鮮や日本政府にアピールする事を実施しましたが、その後、調査会でお預かりしている7879筆の署名を4月5日、加藤拉致問題担当大臣に提出させて頂きました。

 今回は、毎年実施している連合傘下の産業別労働組合UAゼンセンが、1年間全国各地で街頭活動などを通じて集めた署名を加藤拉致問題担当大臣へ提出する場へ、調査会村尾も同行させて頂き、愛媛から駆けつけてくれた、父がUAゼンセン加盟単組、東レ労組OBである特定失踪者大政由美さんの母、大政悦子さんに、ご家族を代表して大臣へ手渡して頂きました。

 UAゼンセンは島田会長代行を筆頭に、全国で活動するヤングリーブスメンバーの代表など総勢15名が参加、207397筆の署名を島田会長代行から加藤大臣へ手渡し、実際に活動する若手メンバーから、現場で感じた拉致被害者救出への切実な思いを直接大臣へ訴えています。加藤大臣もそれぞれの言葉を受け止められた様子で、しっかりと頷いていたのが印象的でした。

 こうした活動はとても地道ではありますが、やり続ける事に大きな意味が有り、街頭で呼びかけ、すべての拉致被害救出まで諦めない力こそが、現状打開へ向けた一歩になると確信しています。

 全国では署名街頭活動を熱心に続ける組織や団体は、まだまだ沢山存在します。それぞれの立場で出来る事を最大限に行う事、絶対に諦めない姿勢は必ず実を結ぶ事でしょう。これからも皆様のご尽力よろしくお願い申し上げます。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月 5日

名前 【調査会NEWS2165】(28.4.5)

 埼玉の少女誘拐監禁事件で、被害者の少女がインターネットで自分を探してくれていることを知り脱出する気持ちになったというニュースが流れていました。

 特定失踪者斉藤裕さんもちょうど「しおかぜ」の送信が始まった頃、自分の名前を呼んでいるのをラジオで聞いたという情報があります。最初のうち「しおかぜ」は「○○さん、○年○月○日○○で失踪、当時年齢○歳、現在○歳」という感じでともかく名前の読み上げを続けていました。おそらくそれを聞いたということでしょう。

 北朝鮮に拉致されている人たちの思いを私たちが理解することはできません。しかし、「自分を忘れていない」と思って戴ければ何かしらこちらにアプローチする方法が見つかるかも知れません。寺越事件の被害者で寺越武志さんの叔父さん、寺越外雄さんが拉致から24年してお姉さんに手紙をかけたのもほとんど偶然に近かったと言われています。希望を持てるかどうかというのは極めて重要です。

 今、風船で飛ばすビラでも失踪者、政府認定被害者の名前を書いたもの、つまり最初のしおかぜのビラ版のようなものを作れないかと考えています。しおかぜも中波送信や放送内容の改良など、ともかく北朝鮮にいる拉致被害者に少しでも情報を届け、希望を持ってもらえるようにしていきます。今日無事な拉致被害者でも、北朝鮮はああいう国です、明日どうなるか分かりません。「あのときやっておけば良かった」ということにならないように多少の無理はするつもりです。北あらためてご協力をよろしくお願いします。 

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月 3日

血を流す覚悟 【調査会NEWS2164】(28.4.3)

 タイトルからすると大仰ですが、実は非常にお恥ずかしい話です。

 30日の神奈川での特別検証では上空及び海上からの状況把握のためにドローンを使いました。海上(横須賀火力発電所付近)は強風のため使えませんでしたが、小柴貯油施設では上空からの撮影ができました。

 問題はその前日です。いきなり飛ばすのは不可能ですから試験飛行を行いました。意外とうまくいったので調子に乗っているとドローンが壁に接触して墜落してしまいました。レンタルなので壊したら大変だと思いあわてて拾いに行ったところ、回転していたプロペラで耳を切ってしまった次第です。大した傷ではないのですが、耳なので結構出血して、翌々日治療してもらうまで血が止まりませんでした。覚悟していたかどうかは別として血を流したことだけは間違いありません。ドローンのプロペラは止まっていれば柔らかく感じるのですが、回転すると結構凶器にもなります。皆様も使われるときはご注意を。自分ならまだいいのですが、人に怪我をさせたりしたら大変ですから。

 それにしてもドローン自体の性能は非常に良く、画像も4Kの極めて鮮明な画像が撮れます。今後操縦に習熟すれば工作員の上陸ポイントなどの検証で使えるという確信は持ちましたので、調査会として値段と相談しながら備えたいと思っています。

 まあ、今回の怪我は自分の不注意ですし、たいしたことはなかったのですが、ドローンに留まらず何か新たな事をすればリスクもあるでしょう。その覚悟と、一方で事故を起こさない注意が必要であると改めて感じた次第です。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)
●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)
●代表荒木・常務理事三宅が参加
●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月 2日

エイプリルフール 【調査会NEWS2163】(28.4.2)

 世界的には1日ずれてしまいましたが、まあ北朝鮮は1年365日エイプリルフールの国なので。

 平成14年(2002)9月17日の小泉訪朝で金正日が認めるまで、北朝鮮は「わが国では拉致のようなことはあり得ない。拉致をしたのは日本である。日本は戦前840万人を強制連行し、200万人を虐殺し、20万人を慰安婦にした」とか言ってました。朝鮮総聯はもちろん、日本人の中でも「北朝鮮があれほど否定しているのだから拉致は疑わしい」「日本も朝鮮人の強制連行をしたのだから北朝鮮に言う資格はない」と言っていた人たちがいました。

 しかし結局あっさりと金正日は拉致を認めました。ただしそのとき「一部の人間がやったこと」と責任逃れはしていますが、これも365日エイプリルフールの国ならではのこと。もちろん強制連行だ虐殺だ慰安婦だという数も皆その一環です。言い続けていれば自分が不利になると思った途端に「あれは嘘でした」と言うに決まっています。

 その1年365日エイプリルフールの国との間で結んだ約束、「平壌宣言」とか「ストックホルム合意」を政府は今も後生大事に奉っています。その前提で交渉して(あるいは交渉しているふりをして)いるのですから拉致問題が進むはずはありません。交渉するなら外務省のお役人さんより日本詐欺師協会(という団体があるかどうか知りませんが)のようなところに民間委託して交渉してもらった方が良いのでは。それで1人取り返したら1億円とか、出来高払いの方が意味の無い「外交」交渉の費用や、それに携わる官僚の給料を考えれば安いと思います。

 それとも日本政府まで拉致問題について、そして国民に対しては1年365日エイプリルフールになってしまっているのでしょうか。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)
●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)
●代表荒木・常務理事三宅が参加
●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年4月 1日

予備役ブルーリボンの会ミニシンポ(5月17日大阪)

280517


5月17日火曜夜、大阪で予備役ブルーリボンの会のミニシンポジウムが行われます。私は参加できませんがかなり中身の濃いものになると思います。ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

|

平成28年度国際講座(第1講・森本総長)

Morimoto

担当している拓殖大学海外事情研究所の国際講座、平成28年度のトップバッターは森本敏・新総長です。奮ってご参加下さい。私は特別なことがない限り最後の15講まで司会を務めます。

|

妨害電波 【調査会NEWS2162】(28.4.1)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 北朝鮮当局は、3月27日より開始した新たな周波数の「しおかぜ」に対して、2日後の29日から妨害電波の追従、発信を開始したとの報告が複数のリスナーから寄せられています。

 東京で受信する限りでは、夜22:00〜と23:05〜は、西蔵放送(中国語)の混信が確認され、さらに妨害と思われる音も確認出来ました。また、深夜1:00〜の放送は、中国CRIの混信と妨害電波と思われる音が確認出来ましたが、この日は「しおかぜ」の電波の方が強く、受信に全く問題は有りませんでした。

 肝心の北朝鮮近隣地域では、いずれの時間も極めて強く入感しているとの受信報告が有り、受信地域によって大きな差がでている事も確認出来ます。今後の季節変動により、さらに状態が良くなる事は確実ですから、北朝鮮近隣地域では、より良い受信環境が確保出来ると期待出来ます。

 国内のリスナーからは妨害や混信が多いとの報告も有り、ご心配をお掛けしていますが、実質は北朝鮮近隣地域でどのように聴こえているかが重要なのはご理解頂けると思います。また、不安定と言われる短波送信ですが、300kW送信開始以降は、確実に北朝鮮近隣地域の電波は強くなり、室内でも十分受信出来る日を複数確認していますので、今後もその効果は発揮される事でしょう。

 しかし、今回の北朝鮮当局の妨害電波追従は、これまでの中でも非常に早い部類に入ります。また、新たなに追加した放送時間にも同様の対応をしていますので、北朝鮮当局は、きっちりと情報収集をした上で、より海外からの情報注入にナーバスなっている事は間違いありません。ミサイルやロケットなどの挑発行為と、非常に早い妨害電波による情報流入の遮断は、日に日に追い込まれている北朝鮮の現状を露呈していると言えるでしょう。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか
●代表荒木が出演
●YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/i1I1KIXXV78
-----------------
★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)
●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)
●代表荒木が参加
●問合せ:奥さん(090-3929-5267)
●参加費:5000円(飲食代を含む)
※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)
●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)
●代表荒木・常務理事三宅が参加
●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)
●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)
●代表荒木他役員が参加
●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)
●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分
●常務理事三宅が参加
●会費500円(資料代)
●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)
●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)
●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)
●代表荒木宅が参加
●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »