« 第3回特別検証8月31日実施 【調査会NEWS2247】(28.7.12) | トップページ | チャンネルAjer「救い、守り、創る」三浦小太郎さん »

2016年7月14日

ドローン操縦訓練についてご協力のお願い 【調査会NEWS2249】(28.7.14)

 既にお知らせしているように、8月31日に山口県長門市での海上からの特別検証を行います。このときはあわせて島根県益田市で陸上からですが、昭和55年に工作員の上陸した場所の検証も行う方向で準備を進めているところです。

 このとき、上空からの現場の撮影のためドローンを使う予定なのですが、まだ十分な訓練を積むことができず、思ったような画像を得られていないというのが正直なところです。単に海に落ちて使えなくなるだけなら金の問題で済みますが、ドローンのプロペラは高速で回転するため、一つ間違えると怪我をする可能性があります(実際私は軽傷ですが耳を切りました)。

 なかなか都内では訓練場が見つからないのですが、どなたか適当な場所をご存じ、あるいは提供していただける方はないでしょうか。50メートル四方、可能であれば100メートル四方くらいのスペースがあれば助かります。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです
22:00〜23:00 5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★7月24日(日)「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(真の平和と人権を考える市民の会主催)
●岡山県総合福祉会館(岡山駅徒歩15分 086-226-3501)
●代表荒木が参加
●問合せ 藤井さん(090-8246-6094)

★10月29日(土)「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
●岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
●代表荒木・常務理事三宅が参加
●問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

★11月12日(土)拉致問題講演会(群馬県主催)
●富岡市
●代表荒木が参加
----------

★channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る 』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp/video/search?k=荒木和博&.x=15&.y=10

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)
●定価1800円(税別)
●問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
●カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________


|

« 第3回特別検証8月31日実施 【調査会NEWS2247】(28.7.12) | トップページ | チャンネルAjer「救い、守り、創る」三浦小太郎さん »