« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日

安明進氏のこと【調査会NEWS2305】(28.9.30)

 詳しい状況が分からないので、あくまでこのような情報があるとだけお伝えしておきます。元北朝鮮工作員で横田めぐみさんら政府認定被害者や古川了子さん、加藤久美子さんら特定失踪者の目撃証言をした安明進氏が既に死亡しているとの情報をソウルで聞きました。

 場所は中国で、時期や死亡の状況は不明だが死亡したことは間違いないとのこと。中国で死亡したという噂は前もありましたが、同じ人に前に聞いたときは分からないとのことでしたから、何らかの形で確認できたのだと思います。

 彼の横田めぐみさん目撃証言は拉致問題の進展に大きな寄与を果たしました。様々な紆余曲折はありましたが、これまで果たしてきた役割は感謝してもし尽くせないものがあります。「しおかぜ」 に妨害電波がかかり始めたのも彼が直接朝鮮語のメッセージで北朝鮮に語りかけたことがきっかけでした。

 詳しい情報が分からない以上、まだ一縷の望みをかけたいとは思いますが、とりあえずそのような情報があったことはお伝えしておく次第です。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:30〜24:00 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・会費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
・問合せ 県健康福祉部健康福祉課地域福祉推進室(027-226-2518)

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)

・平成29年1月28日(土)10:30「国際講座」(拓殖大学海外事情研究所主催)
・拓殖大学文京キャンパス(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分
・代表荒木が参加
・問合せ 拓殖大学オープンカレッジ課(03-3947-7166) 
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

タブレット【調査会NEWS2304】(28.9.30)

 一昨日ソウルで「対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議」が開催されました。主催は統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯(調査会もオブザーバー参加)、北方研究会。

 セッション1では「対北ラジオ放送の現在と未来・対北メディアコンテンツ強化と革新方案」というテーマでRFA、日本政府(「ふるさとの風」「日本の風」)、KBS韓民族放送(昔の社会教育放送)、調査会(「しおかぜ」)の発表が行われました。日本政府からは拉致問題対策本部の野村由紀子参事官補佐、調査会からは私が発表を行いました。

 セッション2では「ラジオとその他媒体の融合ご効果的な外部情報流入方案」をテーマに国民統一放送、VOA、北韓改革放送の発表が行われました。

 機会があれば少し詳しく紹介しますが、印象的だったのは北朝鮮の中も次第にモバイル時代となりつつあり、タブレットが3万台くらい入っているのではないかとの話も出たことでした。衛星を使って無料Wi-Fiが提供できれば、そこから情報を入れることもできる。そのためのコンテンツも考えなければならないのではないかということでした。

 一方で休戦ライン南側からの拡声器放送が効果があるとの話もありました。私はバルーンプロジェクトで送っているビラについて、ビラにしおかぜのことを書き、しおかぜではビラのことを話すなどしていると伝えましたが、ハイテクからローテクまで、ともかく可能な手段をすべて動員して情報を入れることが現状を変えることだと認識した次第です。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:30〜24:00 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・会費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
・問合せ 県健康福祉部健康福祉課地域福祉推進室(027-226-2518)

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)

・平成29年1月28日(土)10:30「国際講座」(拓殖大学海外事情研究所主催)
・拓殖大学文京キャンパス(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分
・代表荒木が参加
・問合せ 拓殖大学オープンカレッジ課(03-3947-7166) 
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月28日

花火大会21発【調査会NEWS2303】(28.9.28)

 北朝鮮の若大将が今年に入って撃った弾道ミサイルは21発。これまでも「花火大会」と言ってきましたが、ふと気がついて計算してみました。

 花火の大きさで一番大きい四尺玉が260万円だそうです。そうするとこれを21発打ち上げれば5,460万円。花火でこれだけかかるのですから弾道ミサイルはいくらかかるのか。

 8月末の大水害で10万単位の人が被災したと言われます。未だに復旧は遅々として進んでいないようです。弾道ミサイルにかけている金の一部でも回せばどれだけ沢山の人が救われるのでしょう。しかし労働新聞の報道では金正恩が視察しているのは注射器工場とか関係ないところばかりです。もちろん被災地など行ったら住民から何をされるかわからないので恐ろしいのでしょうが。

 今は花火大会で注目を集めていますが、花火はやがて消えます。若大将もそんな人生で良いと思っていないなら、もう少し考え直した方が良いのではないでしょうか。

 ところでいっそのこと自衛隊が災害派遣で北朝鮮に入って勝手に住民を助けてしまうというのはどうでしょう。北朝鮮では災害で人民軍が来ると皆持っていってしまうと言われます(災害でなくてもそうですが)。自衛隊は戦争は苦手でも災害派遣はお手の物ですし、救助に来る軍隊というのは北朝鮮では結構衝撃的かも。これなら米国製の「平和」憲法の趣旨にも反しないとは思いますが。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:30〜24:00 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
・問合せ 県健康福祉部健康福祉課地域福祉推進室(027-226-2518)

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月27日

北朝鮮向け中波放送「しおかぜ」送信開始 【調査会NEWS2302】(28.9.27)

 特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 皆様には大変ご心配頂いておりました中波送信が、7月25日夜23:30より。1日30分間(毎日)の送信を開始しました。
 今回の中波放送は第三国を経由し北朝鮮へ送信するため、海外送信にはありがちのトラブルに見舞われ、約二ヶ月遅れのスタートとりなりました。原因については以前明確にはなっておらず、問い合わせを行っていますが、回答は来ていません。ですが、一刻を争う拉致被害者救出のためには中波で送信する事が最優先である事は言うまでもなく、送信ストップの真相については判明次第お知らせする事に致します。
 問題の北朝鮮地域での受信状態ですが、送信開始予定だった7月末から遅れた事による伝播の悪化は想定内ではありますが、ソウルのモニターからは混信が多く言語の内容を判別するのは厳しい状態です。ただし、音楽については混信の中でも聴き取る事は十分可能な状況です。一方、中国瀋陽では混信はあるものの遥かに良い状態で入感しているとの報告を受けています。よって、北朝鮮北西部では良好な状態である事が予想でき、南下するに連れ状況が厳しくなると判断出来ます。
 現時点で2日目の送信なので、これからのモニター状況を分析し、今後の状況判断材料にしたいと考えています。放送時間、周波数は以下の通りです。
 皆様のご理解とご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

放送時間 日本時間23:30〜24:00 1日30分間毎日放送
周波数 1431kHz
放送内容 拉致被害者、特定失踪者の名前読み上げ、北朝鮮、韓国、日本、世界のニュース、音楽他

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:30〜24:00 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
・問合せ 県健康福祉部健康福祉課地域福祉推進室(027-226-2518)

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月26日

国民大集会(特定失踪者紹介・代表挨拶・荒木挨拶)

9月17日の国民大集会。特定失踪者家族の紹介、家族代表北越優子さん(紙谷慶五郎さんの娘さん)挨拶と私の挨拶です。映像教育研究会の稲川さんが撮影したもの。

|

都・政府主催イベントでの挨拶

都・対策本部共催イベント(9月8日)での挨拶。チャンネル桜の報道も載せましたが映像教育研究会の稲川さんが撮ってくれた映像で自分の分だけ切り抜きました。

|

2016年9月24日

隠蔽【調査会NEWS2301】(28.9.24)

 まだご本人に詳しいことの確認をしていませんが、韓国の元高官の方からこんな話を聞きました。

 「1970〜80年代、韓国政府は日本人拉致の情報をつかみ日本政府に度々提供していた。しかし日本政府はそれに対して関心を示さなかった。なぜだったのだろう」

 あらためて詳細を明らかにできるようになればお知らせしますが、横田めぐみさんの拉致についても平成9年(1997)2月に西村眞悟議員の質問で明らかになる2〜3年前に既に韓国政府は日本政府に「中学校1年生の少女がバドミントンの練習の帰りに北朝鮮工作員に拉致された」と伝えていて、日本政府がそれを握りつぶしていたことが明らかになっています。この元高官の話しも事実でしょう。

 これとは別に私がある拓大のOBから聞いた話ですが、おそらく1970年代、拓大の先生で中国問題を専門にしていた方が香港経由で入手した情報で北朝鮮による日本人拉致の話があったそうです。その先生が授業中憤りを込めて語っていたので覚えていたとのことでした。

 様々な形で拉致の情報は明らかになっていた。しかし長い間その情報は握りつぶされ隠蔽され続けていたということです。しかもそれは一つや二つではなかったということでしょう。この問題こそ国民の安全のために明らかにしなければなりません。それは今の担当者の責任ではありませんが、今後のためにも絶対に必要なことだと考える次第です。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
・問合せ 県健康福祉部健康福祉課地域福祉推進室(027-226-2518)

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月22日

リアルな国防 【調査会NEWS2300】(28.9.22)

【調査会NEWS2300】(28.9.22)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
-------------------------------------------------------------------
<リアルな国防>
              荒木和博

 まあ、何度も言っているのですが、日本の安全保障から拉致問題はほぼ完璧に欠落しています。拉致問題で政府が自衛隊を使った最初は3年前の政府主催「ふるさとの風コンサート」で海自の歌姫こと三宅由佳莉3等海曹が歌を歌ったこと。自衛隊に拉致被害者救出に関わる任務が付与されたことは一度もありません。

 平成28年度版『防衛白書』第1章「概説」の第2節「アジア太平洋地域の安全保障環境」には「北朝鮮による日本人拉致問題は、わが国の主権及び国民の生命と安全に関わる重大な問題であるが、依然未解決であり、北朝鮮側の具体的な行動が求められる」とあります。ほとんど人ごとです。自衛隊が何をするのかについては一切出てきません。

 正直なところ、もっともらしい顔をして安全保障を語る人でも拉致問題に言及して自衛隊の役割を語る人はごく一部にしか過ぎません。別に攻めていって取り返すなどという、米国でも難しいことをやれと言う話しではありません。情報収集でも何でもやれることはいくらでもあるのに何もしてこなかったというのは、別に自衛隊のせいではなく(もうすこし自衛官も拉致問題に関われないことを悔しいとは思って欲しいですが)、結局は政治がその任務を命じて来なかったからということです。

 突き詰めて言えばそれはつまり政府のレベルで半世紀以上に亘って本当の意味での「国防」を考えてこなかったことにあるのではないでしょうか。国家の安全を依存してきた米国の現大統領があの人で、次の大統領があのどちらかと考えると、もう一度リアルに国防を考えなければならないと思います。

 ということで10月4日には下記の「リアル国防政策を考える集い」が開催されます。残念ながら現時点ではまだ関心が低く、参加者も少ないことが懸念されています。お誘い合わせの上ご参集下さい。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

リアル国防政策を考える集い

Ua


10月4日、民社人権会議主催のイベントです。前のビラを少し直しました。時宜に合ったイベントだと思うのですが参加者が少ないことが懸念されます。ぜひ多数のご参加をお願いします。また拡散にご協力いただければ幸いです。

|

2016年9月21日

宇宙征服【調査会NEWS2299】(28.9.20)

 北朝鮮のロケットエンジン噴出試験についてはは色々報道されていますが、労働新聞20日付には「宇宙征服の道で成し遂げたもう一つの事変 新型の停止衛星運搬ロケット用大出力発動機地上噴出試験に大成功 敬愛する金正恩同志におかれては西海衛星発射場を訪れられ新型の静止衛星運搬ロケット用大出力発動機噴出試験を指導された」というタイトルになっています。

 韓国を征服することに失敗して60年余、もちろん世界征服もできないので宇宙を征服することにしたのかも知れません。さて、わが政府や「国際社会」なるものはどうするのでしょうか。「許し難い暴挙」とか「到底受け入れられない」とか、言葉だけなら北朝鮮のアナウンサーの方が一枚上手です。こっちも「たいがいにせえよ。大阪港に簀巻きにして放り込んだるぞ。ムシロ10枚くらいいるかもしれんが」とか言わないと釣り合いがとれません。菅官房長官あたりが記者会見でこう言えばそれなりの迫力はありそうですが。

 先週の自民党拉致問題対策本部・外交部会合同会議ではミサイルが着弾した場合の対応について問題になっていましたが、防衛省の答弁は結局何もしていないということです。何か北朝鮮も茶番、日本も茶番、「国際社会」も茶番なような。その意味では「宇宙征服」も笑ってばかりいられません。

 いや、逆に北朝鮮のニュースを見て皆が爆笑している画像でも流したら良いのでは。この際お笑い並みの発想が必要のような気がします。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月19日

わずか5名 【調査会NEWS2298】(28.9.19)

 一昨日の国民大集会の挨拶の中で安倍総理は次のように述べられました。

 「無事祖国への帰還を果たせたのは、北朝鮮に囚われた被害者の内、わずか5名の方と、その御家族の方々のみに過ぎません。未だ多くの同胞が、北朝鮮に残され、救出を待ち侘び、お年を召された御家族が愛する肉親との再会を切望しています」

 勝手な推測かも知れませんが、全体が17名(政府認定者)だという認識なら「わずか5名」という言葉はでてこないでしょう。総理が全体をどの程度と認識しているか分かりませんが、挨拶を終えて退場するときも演壇上手2列目の特定失踪者家族の席を回って握手をし、その後1列目の家族会の方々と握手をして退場したのは何らかのメッセージなのでしょうか。そうであればありがたいのですが。

 総理の挨拶の他の部分はこれまでの政府方針と基本的に変わりませんでした。「わずか5名」というのも特別な意味はないのかも知れません。いずれにしても総理が「わずか5名しか帰還を果たされていません。残りの方々は私の手で、日本の力で根こそぎ救出します」と挨拶するように持って行くのは国民の声です。頑張りましょう。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(同会議所主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月17日

認定の有無にかかわらず 【調査会NEWS2297】(28.9.17)

 第二次安倍政権発足当時の政府方針で「拉致被害者としての認定の有無にかかわらず、すべての拉致被害者の安全確保及び即時帰国のために全力を尽くす」というのが打ち出されました。

 当時は「これで少しは特定失踪者に対する対応が変わるのか」と期待したのですが、昨日ふと「認定の有無にかかわらず」という言葉は「拉致認定しない」という意味だったのではないかと思いました。

 昨日は自民党の外交部会・拉致問題対策本部合同会議がありました。その中で自民党が昨年6月25日に政府に出した要請に関する実施状況の説明を外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が行いました。

 要請の第8項目に「政府認定にかかわる拉致被害者以外で、特定失踪者等拉致の疑いが排除できない事案についても、引き続きその真相究明に取り組むこと」というのがあります。これに対する説明の中で金杉局長はこの言葉をそのまま使いました。

 もちろん外務省は拉致認定には直接関係しませんので、金杉局長ご本人には悪意も責任もありません。政府方針を話しただけのことです。しかし、私はそれを聞いていてこの言葉の意味がそういうことだったのだと感じました。

 最初からそのつもりであったらまんまと騙されたということになりますが、あるいは最初はもっと積極的で、文字通りのことをやるつもりだったのが、いつの間にかやらない理由付けにされてしまったのかも知れません。いずれにしても10年間1人の拉致認定もなされない、というのは「認定の有無にかかわらず」という言葉が現時点では単なる逃げ道でしかないということです。まあ政府認定者もその後1人も帰ってきていないのですから、「認定の有無にかかわらず何もしない」ときうことであれば理屈は通りますが。

 14年前の9月17日は第一次小泉訪朝の日。きょう東京で行われる国民大集会には総理も参加されます。私が特定失踪者のご家族を紹介し、スピーチするときにはもう退席されているでしょうが、北海道や四国からも参加してくるご家族の思いだけは受け止めて欲しいと思う次第です。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月15日

西村眞悟前衆議院議員の書評

西村眞悟前衆議院議員が『靖国の宴』についてご自身のメルマガ『西村眞悟の時事通信』で紹介して下さいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「靖国の宴」、魂の普遍的で根源的なもの
平成28年9月15日(木)

 特定失踪者問題調査会の荒木和博さんが、突然、小説を書いた(書きよった)。
   「靖国の宴、戦って散った男たちのおとぎ話」
 これは、敵味方に分かれて国のために戦って戦死した男たちが、
 夜の靖国神社の桜の花が散る闇のなかに集まり、
 和気藹々と日本酒を飲みながら話しあう物語である。
 集うのは、
 昭和二十年三月二十七日、鹿児島開聞飛行場から飛び立って沖縄方面の敵艦に突入戦死した中村義三郎大尉以下七名の第二十三報国隊の陸軍特攻隊員。
 彼らは、六十年後の平成十七年三月二十七日に韓国西端海域で北朝鮮の警備艇と韓国高速艇の間で行われた第二延坪海戦を見ており、
 その海戦における韓国と北朝鮮の戦死者たちを靖国神社に招待した。
 そして、第二十三報国隊の白川中尉らの出撃前の世話をして
 翌日アメリカ軍の戦闘機の機銃掃射で死亡した女学校生徒と
 白川中尉が突っ込んだアメリカ巡洋艦に機銃手として乗っていて戦死したジャックというアメリカ海軍将兵。
 
 彼らの一人が言った。
 
 「ここに来ている連中は皆戦って死んだ奴らばかりだ。
 それも自分のためではない、自分の祖国のため、他の誰かを守るためだ。
 素晴らしいことじゃないか。
 だからこそ、お互いに殺し合いをした人間同士がこうやって意気投合できるんだ」

 この「靖国の宴」を読了した後、
 この幻想的な「おとぎ話」は、
 著者の荒木和博という日本人の、
 魂の根源的なところから涌きだしたものだと感じた。
 よって、ここで、「靖国の宴」から伝わってくる、
 日本人の普遍的で、基本的で、根源的なもの指摘したい。
 
 まず、話を、
 一八五五年一月のインディアンの酋長シアトルの抗議文から始める。
 この年、アメリカ合衆国のワシントン総督は、
 その土地のインディアン(レッドマン)であるスクァミッシュ族に対して、
 土地を明け渡して居留地へ移動せよという強制命令を出した。
 その時、酋長のシアトルは、合衆国に抗議文を提出する。
 その抗議文のなかに滲み出ているインディアンの魂の根源的な部分を次ぎに記す。
 
 「そもそもあなた方の神ゴッドと、
 われわれの神グレイト・スピリット(大霊)とは全く相容れないものだ。
 ゴッドは自分の民は愛しても異民族は嫌う。
 白い肌のわが子をやさしくかばい、
 あたかも父親がわが子を可愛がるように手引きをするが、
 赤い肌の者のことは一向に構わない。
 われわれの崇める大霊はそんなえこひいきはなさらない。・・・
 あなたがたの宗教は活字によって書き記されている。
 レッドマンにはそれが読めないし、理解できない。
 それとは違い、われわれの宗教は先祖からの伝統なのだ。
 厳粛なる儀式のもとに、夜の静寂のなかで、
 大霊より授かったものだ。
 それが、偉大なる先祖のビジョンとなって、
 われわれの胸に刻み込まれている。
 あなた方の先祖は、墓の入口を通り抜けると、
 それきりあなた方のことを忘れる。
 あなた方も彼らのことを忘れる。
 が、われわれの先祖霊は地上のことを決して忘れない。
 うるわしき谷、のどかなせせらぎ、壮大なる山々、木々にかこまれた湖・・・
 彼らはしばしばその美しさが忘れられず舞い戻ってきては、
 われわれのもとを訪ね、導きを与え、慰めてくれる。」

 われわれ日本人は、数十万年前、
 ウラルアルタイの何処かで、
 彼らレッドマンと共通の先祖をもっている。
 そして、悠久の時を隔てた現在に至って、太平洋の西と東に離れても、
 共通の先祖から伝えられた魂の根源的なものを共有している。
 「靖国の宴」は、酋長シアトルの言う、
 「地上のことを決して忘れない霊たち」の宴である。

 次ぎに、人間の存在とは何か。
 まず、斬れば血が出て痛いこの目に見える「身体」がある。
 しかし、それだけか。
 目に見えないものは「ある」のか「ない」のか。
 目に見えないが、「こころ」(心体)はあるし「霊」(霊体)はある。
 人間とは、身体と心体と霊体である。
 従って、「身体」はなくなっても「心体」と「霊体」はある。
 「靖国の宴」は、このことを前提にして、
 即ち「英霊」の存在を前提にして生まれた。
 そして、これは、
 楠木正成の、七度生まれかわって天皇のためお国のために尽くすという
 「七生報国」の誓いを自然に生み出す根源的意識(魂)そのものである。

 さらに、この宴の場が、何故、日本の靖国神社なのか。
 靖国の英霊が、彼らを靖国神社に呼んだのは何故か。
 それは、日本の、「国風」、「國體」また「神社」にその鍵がある。
 彼らは、中共の革命英雄祈念碑の下や
 フランスのノートルダム寺院に集まったのではない。
 これらに集まったのなら、あの宴の和気藹々とした空気は生まれない。
 彼らは靖国神社に集まった。
 このような宴は、おおらかな多神教と
 敵味方の区別を越えて「和」を尊ぶ精神世界即ち日本でしか起こりえない。
 シナおよび西洋のもつ戦闘思想は、
 異民族を殺戮し殲滅するためのものである。
 これに対して、我が国のもつ戦闘思想は、
 天皇のもとで「和」をもたらすためのものである。
 戦闘は、「和」を回復するために行う。
 その為、
 シナや西洋では「兵は詭道」(敵を騙すこと)である。
 しかし、我が国においては、「兵は誠心誠意の精鋭」である。
 荒木和博氏は、「宴」の場所を、
 シナの革命英雄祈念碑前にしようか、
 それともノートルダム寺院か、
 と色々あたってみたあとで、
 靖国神社にしたのではあるまい。
 考えるまでもなく、
 彼の小説の着想自体が靖国神社から生まれたのであろう。
 何故なら、
 著者荒木和博は日本人であり、
 靖国神社に英霊がおられるからである。

 荒木和博著、「靖国の宴、戦って散った男たちのおとぎ話」、高木書房
 を一読されたい。

|

リアル国防政策を考える集い

10月4日、1人でも多くの参加をお願いします。

H


|

2016年9月14日

特別検証3(山口・島根海岸)報告 【調査会NEWS2296】(28.9.14)

 遅くなりましたが8月31日に実施した特別検証の報告です。なお、地図等画像が非常に重いため前半部分で文章のみにしてあります。ご了承下さい。

1 目的
(1)昭和57年(1982)12月の北朝鮮工作員李相哲(仮名)氏の山口県青海島への上陸経路を李氏同行のもと海上から辿り、当時の工作員密出入国への対処の問題点について検証する。

(2)昭和55年(1980)7月の北朝鮮工作員全忠男氏の島根県益田市への上陸地点を李氏同行のもと調査する。

2 参加者(敬称略・それぞれ五十音順)
・調査会役員  荒木・岡田・杉野・三宅・武藤・村尾
・救う会山口  宇野・加治・光永・三好、山根、米田他
・益田ひろみさんをさがす会  豊田・宮崎
・特定失踪者問題中国地区対策協議会  石原
・救う会ふくしま  赤塚
・予備役ブルーリボンの会 伊藤・西村

 この他特定失踪者家族として河田奈津江さん(河田君江さん母)・西村育代さん(西村京子さん母)が参加。また前述のように韓国からは李相哲・元朝鮮労働党作戦部戦闘員が参加した。

3 日程
8月31日(水曜)
08:30 仙崎弁天島集合・ブリーフィング
09:00 出港・工作母船の停泊した相島沖→長門市青海島牛崎(半崎)のルートを辿る。
10:40 帰港・車輌で牛崎の鼻へ。地上からの検証を行う。
13:00 長門市中央公民館に移動。ブリーフィング及び河田さん・西村さんの「しおかぜ」メッセージ収録。昼食
14:00 出発 乗用車で益田市へ
15:30 益田市遠田海岸着・拉致未遂現場検証
16:00 鵜の鼻に移動・検証
17:00 ブリーフィング後解散
18:30 調査会セミナー3(益田市安田公民館 益田ひろみさんをさがす会後援)
20:30 終了

4、検証内容について

(1)長門市

 遊漁船「海斗」(10トン)をチャーターして海上からの検証を行ったが、前日東北を通過した台風10号の影響で海が時化て海上からじっくりと海岸を見ることは難しかった。しかしその中でもいくつかのことが新たに分かった。

 ルートは可能な限り波を避けるようにしたため当初予定とは異なり、一旦青海島の西側に出て、牛崎の鼻、鼻繰岩の沖を回って北側の海岸近くを前進、その後最短距離で相島沖に行き、検証の後青海島の東側を回って仙崎で一部の体調不良者を下ろし、再度牛崎の鼻の近くまで行ってから戻った。

 李氏の説明によれば昭和62年(1987)6月19日、以下のように浸透したとのこと。

 工作母船が停泊したのは相島南方の海上。そこで船腹に収納されていた工作子船が離脱し深川湾に向かった。子船での移動中近くには漁船が多数いたが特に気付かれた様子はなかった。子船から組長が泳いで海岸に向かったのは21:00頃。牛崎の鼻に上陸した組長が待っていた男性と接線し、安全を確認して無線で子船に連絡。その後李氏がゴムボートで海岸に向かい2人を乗せて子船に戻った。戻った時刻は22:00から22:30の間。

 この間子船が深川湾に停泊していた時間は1時間ないし1時間半ということになる。これについては後述のように伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長(元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長)は長時間の停泊は発見の恐れがあり作戦の意図が分からないとの感想を述べている。

 実際に浸透した李氏の話とコンバットダイバーの視点からその状況を検証した伊藤幹事長の感想のギャップは、極めて注目に値する部分である(後述セミナー発言参照)。浸透事態を全く気楽に考えていたとも思えるが、一方で要員に対し事前に訓練をしっかりやっていることと、日本側に存在が暴露されやすいやり方をしていることの関係を見ることで、あらためて北朝鮮工作活動の本質に迫ることができるような気がしている。 

 連れて行った男性は20代半ばで学生か大学院生という感じ。商売をしたり労働に従事している感じではなかった。朝鮮語は流暢だった。在日ないし韓国人ではないか。

 なお、仙崎を出航してからまもなく、海上保安庁の巡視艇「さざんか」が「海斗」を追尾してきた。こちらの活動に関心を持っているのは分かるが、複雑な気分ではあった。

(2)益田市

A、遠田海岸

 昭和56年(1981)夏、拉致未遂の可能性がある事件が起きている。これについて二年前当事者女性に事情聴取した「益田ひろみさんをさがす会」から説明を受けた。

B、鵜の鼻

 李氏とともに昭和58年(1983)12月の多大浦事件で上陸浸透中逮捕された工作員全忠男氏が昭和55年(1980)7月に上陸している。この場所は全氏が上陸したところに「ク・オ・グム」(「禁漁区」を右から左に書き韓国語読みするとそう読める)と書かれていたと証言したことで分かったもの。

 李氏が全氏から聞いたところでは、このときのオペレーションは北朝鮮から帯同した男性を上陸させること。現地で待っていたジャージ姿の男性に引き渡した。格好からすると地元周辺に住んでいる人間なのではないかと思うとのこと。また、全氏は近くに屋根のある休憩所のようなものがあったと証言していたという。鵜の鼻には古墳群があるがそこには見当たらず、鵜の鼻の入口の港にある苫屋のことではないかと推測される。

5、調査会セミナー

 代表荒木が今回の特別検証全体について報告、調査会役員もそれぞれ感想等を述べた。「益田ひろみさんをさがす会」の豊田代表・宮崎事務局長が挨拶及び発言した。また李相哲氏、伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長も登壇した。

(李氏発言の概要)
 北朝鮮はどうして拉致をしたのか。北朝鮮では1960年代中盤から日本人化教育を始めた。日本時代を知っている工作員が少なくなってきたからである。日本人化教育のためには日本人が来て教育をしなければならない。風俗・習慣を知らなければならない。それが出来てこそ日本人として日本に浸透して活動できる。

 もう一つは身分のロンダリングである。日本人の身分を得て活動するということ。日本人の身分を持っていれば日本でも韓国でも活動しやすい。そのような理由で60年代なかばから80年代に入るまでかなり拉致をしたのではないかと思う。

 朝鮮労働党では清津連絡所と元山連絡所の52方向という組織が専門的に日本人拉致を行った。それ以外に人民軍の偵察局でも拉致をしたと聞いている。

 山口には韓国に来てから3度目だが、日本は浸透するのに最も適当な場所だと思う。日本を経由して身分を取得して合法的に韓国に入るのにも使い易い。海上保安庁はもう少し私たちに気をつけたら良かったのではないか。

 日本は海岸線が長く、武装した軍人が守っているわけでもない。パトカーがときどき海岸線を走るくらい。日本に浸透して捕まりそうになっても日本の警察は撃たないからこちらも武器は持っていなかった。そこで捕まっても密入国で追い出されておしまいである。

 2001年に北朝鮮工作船が入ろうとして海上保安庁と銃撃戦をして自沈した。今後は工作船の形態を変えて工作船と分からないような形にするのではないか。

 60年代中盤からやっていたと話したが今後も北朝鮮の工作機関が残るとすれば日本人化のために連れて行った人も年を取るわけだからそうなればまた拉致が起きる可能性もあるのではないかと思う。

 浸透するときはこの場所に入るという専門教育を1か月程度受ける。何度も模擬訓練をやるのでこちらに露出する可能性は極めて低い。工作員を入れて情報収集する必要はない。それは朝鮮総聯がやる。日本人化教育のために連れて行くということだろう。

(伊藤幹事長の話の概要)
 李氏の昭和62年の浸透に関する話を聞いて作戦の意図が見えて来ない。通常であれば現地の状況を見ればいかなる意図でどのように入ったか分かるのだが。

1、工作子船を湾の真ん中に1時間以上待機させるのは発見される可能性があり危険。
2、水深75センチまで入れる工作子船なら近くまで行けるのではないか。
3、薄暮には「市民薄暮」「航海薄暮」「天文薄暮」の三種類がある。

 1982年6月19日は新月で日没1930、従って30分後の「市民薄暮」は2000頃、60分後の「航海薄暮」は2030頃、90分後、5等星が見えてくる「天文薄暮」は2100頃になる。子船から案内組長が泳いで牛崎の鼻を目指すのは時間的には早すぎないか。

 いずれにしても侵入は極めてたやすいということ。水際で守り切るのは不可能に近い。
 浸透を抑止するためには日本国内での作戦実行者・協力者をあぶり出すことではないか。

※李氏は別のところで、「7月の北朝鮮男性上陸で当該人物が乗ってきた船を日本政府が見つけられなかったことから、北朝鮮はあらためて日本が侵入しやすいと認識した可能性がある」と発言している。

(参加者からの発言)

 セミナーでは質問の時間にフロアから次のような証言があった。

 昭和28年生まれの男性。Uターンで益田に戻って来た。子供のとき拉致されそうになったことがある。小学校1年か2年のとき、従って1960年か61年。担任の先生(女性)から怒られたことを覚えているので。
 津田町の海岸で遊んでいて突然20代くらいの男に袋をかぶせられた。近くには船小屋があり漁師が魚を干していた。その漁師が見つけて「コラー」と声をかけたので逃げていった。
 かつて国道9号線から県道309号線に入った山の手には朝鮮の人が住んでいた。父親はどぶろくの作り方などを教わった。自分も父親に自転車に乗せられて連れて行かれたことがある。 当時沖に船がいたとの話もある。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

大学のホームページで『靖国の宴』の紹介を載せてくれました。

http://www.takushoku-u.ac.jp/newsportal/summary/summary_160914_12667.html00280914_172412


|

2016年9月12日

国内が問題 【調査会NEWS2295】(28.9.12》

遅れていますが8月31日に実施した特別検証の報告は一両日中に流します。

今回は海上からの浸透を中心に検証したのですが、自分自身一番痛感したのは結局海上からの浸透を完全に阻止することはできないということです。伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長が「日本国内での工作員・協力者を捕まえる方がより効果があるのではないか」と言っていました。確かにその通りです。もちろん今のままの浸透対策で良いはずはありませんが。

結局拉致問題は日本の問題であり、工作員・協力者の摘発にとどまらず、国内でできることが山ほどあります。山本美保さんDNA偽装事件の真相を明らかにするとか、松原仁・元拉致問題担当大臣が在任中拉致であると認識していた大澤孝司さんや藤田進さん(※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
-------------------------------------------------------------------
>)を拉致認定するとか、明日にでもできる話です。それを政府が実行していけば世論は高まり絶対に事態は前に進みます。逆に言えば国内でできることをしないのはやはり政府に前に進めようという「本気」がないということではないでしょうか。

政府だけではありません。私たちにももっとできることがあるはずです。もう一度智恵を絞る必要があると思います。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00~23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00~02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴~国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月10日

虚構 【調査会NEWS2294】(28.9.10)

若大将の相次ぐ花火大会に国際社会は大騒ぎです。虚構の国家のお祭り騒ぎですが、なんだかんだ言っても「国際社会」なるものは結局何もできません。

日本政府が本当に北朝鮮のミサイルや核実験を脅威だと考えているなら、何度も書いているように、ミサイルが領土に着弾したときにどうするかを考えて準備しなければならないはずです。例えばシェルターを作るとか、警報が発せられたら直ちに避難する訓練をするとか、ミサイルが着弾したらどう対処するか、自治体との連携をどうするかとか。そのあたりはどうなっているのでしょう。

私が気づいていないだけなのかもしれませんが、「破壊措置命令」だけで良いはずがないのは子供でもわかるでしょう。それをしないのは、要は事態が実はそう心配することではないと思っているか、最初から国民の安全に関心がないかのどちらかです。まあ拉致問題の数十年にわたる政府の対応からすれば後者ではないかとも思えますが、現実的には前者の可能性の方が高いのでしょう。

何度でも言います。北朝鮮のミサイル・核開発が本当に脅威なら自力でそれなりの対処をすべきです。この先米国の大統領に「嘘つき」がなろうが「暴言」がなろうが日米同盟の虚構がさらに明らかになっていくことは間違いありません。自分の国は自分で守るのが基本です。

そして、いうまでもなく、日本国民は日本が救い出すのが基本です。

ひょっとしたら若大将は日本国民に虚構を気づかせようとしてくれているのかもしれません。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00~23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00~02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴~国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 9日

核実験【調査会NEWS2293】(28.9.10)

9月9日の建国記念日のお祝いかどうかわかりませんが、今度は核実験だそうです。しかもミサイルに核兵器を載せられると
発表したとか。

北朝鮮は豪雨禍で多数の人命被害が出ているといいます。高官の亡命も相次ぎ、内憂外患にもはや何も打開策がなく、脅威を高めることだけしかできないのでしょう。

ただ、この状態が続けばどうなるか分かっている人間も北朝鮮にはいるはずです。こちらからそういう人たちの行動を誘い出す努力が必要です。総理も「未来を描かせない」とか生ぬるい発言ではなく、「あの若大将をどうにかしてくれたら未来を約束する」というメッセージくらい送っても良いはずです。

ピンチはチャンスでもあります。閉塞状況のように見えて実は拉致被害者救出が近いているのかもしれませんし、私たちとしても、そうしていかなければならないはずです。

ところで日本で反核運動とかやっている人は何かやっているのでしょうか。原発再稼働反対であれだけ騒ぐのであれば、こういうときこそ先頭に立って朝鮮総連におしかけるべきだと思うのですが。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00~02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センター(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴~国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。

<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)

______________________________________________________

|

歩調 【調査会NEWS2292】(28.9.9)

 昨日の産経新聞は小池都知事の朝鮮学校調査報告書について都のホームページに再掲載することや「しおかぜ」メッセージの収録などについて1面トップ記事で報じました。

 記事にはその最後に「(知事が)拉致問題を政権の最重要課題と位置づける安倍晋三政権と歩調を合わせるとみられる」と書いていました。そこで昨日の都内で行われた政府・都共催の「北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い」での挨拶で私は「小池知事には連携はとってもらいたいが歩調は合わせないでもらいたい」とお話ししました。知事は退席された後でしたが話は伝わると思います(知事挨拶のなかでこのメールニュースも読まれている旨お話しされていましたし)。また加藤大臣・石原副大臣は聞いておられました。

 ほとんど何も動かないままの状態で、歩調を合わせているよりも、小池知事が東京からがこの現状を打開してもらいたい。そもそも歩調を合わせていたら「小池東京都知事」は実現していなかったのだから、というのがその趣旨です。あわせてお話ししたのですが、一旦事態が動き出して混乱の中で省庁の調整をして全体を前に進めて行くような状況ができれば加藤大臣は「シン・ゴジラ」の竹野内豊のような仕事をするのではないかと思っています。

 現状では「オールジャパン」という言葉が皆で何もしないことになっています。それより破壊的に「ゴジラ」みたいなショックを与えた方が前に進むはずです。前に進んでいけば日本人は勝手にオールジャパンになり、「歩調」は自然と合っていきます。その意味で知事にはまず突破口を拓いて事態を動かすことを期待しています。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 8日

小池都知事も「しおかぜ」収録へ【調査会NEWS2291】(28.9.8)

 本日政府拉致対策問題対策本部と東京都共催の「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い」が都内で開催され、挨拶した小池百合子都知事は「しおかぜ」のメッセージ収録を行うことを明らかにしました。

 「しおかぜ」収録はこちらから内々に依頼していたことですが、知事の迅速な対応が今後停滞した構造を打破するきっかけとなることが期待されます。前のニュースでお知らせした三反園鹿児島県知事も収録に同意されており、地方からの動きが一層活発になりそうです。

 なお、この集会の最後には「しおかぜ」の公開収録が行われ、歌手のSayaさん、宇佐美由美子さんのコンサートと参加者全員によるジングル(放送の間に挟まれる音源)収録が行われました。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・9月28日(水)14:00 対北ラジオ放送コンテンツ強化のための韓米日英国際会議(統一アカデミー、北韓情報自由国際連帯等主催)
・全国銀行会館(ソウル)
・代表荒木が参加
・問合せ isfink@nknet.org

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 7日

10月4日「リアル国防政策を考える集い」

2810

 民社人権会議のイベントです。奮ってご参加下さい。

|

2016年9月 6日

鹿児島県知事に要請 【調査会NEWS2290】(28.9.6)

 昨日家族会・特定失踪者家族・調査会役員が去る7月就任した三反園訓(みたぞのさとし)鹿児島県知事に要請を行いました。

 要請に参加したのは家族会前事務局長で増元るみ子さんの弟増元照明さん、姉の平野フミ子さん、園田一さん・敏子さん夫妻の娘前山利恵子さんと利恵子さんの夫の光秋さん、田中正道さんの妹の村岡育世さん。調査会からは森山博行理事が参加しました。

 要請内容は下記の通りですが、知事は「しおかぜ」のメッセージ収録も了解されました。

 この模様は以下のニュースでご覧になれます。

鹿児島テレビ
http://news.ktstv.net/e65897.html

鹿児島読売テレビ
http://www.kyt-tv.com/nnn/news8728112.html
------------------------------------
三反園 訓鹿児島県知事殿
                  平成28年9月5日
     要望書(お願い)

                     鹿児島県政府認定拉致被害者家族一同
                     鹿児島県特定失踪者家族一同
                     特定失踪者問題調査会

 このたびは鹿児島県知事ご就任おめでとうございます。
平素より拉致被害者救出のためにご尽力賜り感謝申し上げます。

 ご存知のように北朝鮮との交渉は一向に進む気配が見えず、ただ時間だけが過ぎ去るのみとなっております。拉致被害者家族は焦りと憤りの毎日を過ごしております。認定被害者の親は、横田めぐみさんのご両親・有本恵子さんのご両親と増元るみ子さんの母、5名になってしまいました。

 皆さん80歳を超え心身のお苦しみは想像を絶するものがあると推察いたします。早期の拉致被害者救出は「待ったなし」の状況です。

 今後は三反園新知事の強いリーダーシップの下、鹿児島県の積極的な被害者救出の為のご協力を賜りたく存じます。前知事は「県民の生命の問題である」「重大な国家侵害である」という意識が薄かったためか、拉致問題に対する積極的な関与は見えませんでした。
帰国できずにいる政府認定拉致被害者や特定失踪者を多く抱える新潟県・埼玉県・鳥取県・秋田県の取組みと情報を交換し、連携を図る事をお願い申し上げます。
 
 日々ご公務にお忙しいとは存じますが、何卒ご配慮賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 ここに、具体的に以下のお願いをするところでございます。

1  北朝鮮にいる拉致被害者への呼び掛けを鹿児島県知事として「しおかぜ」に
メッセージの収録をお願いします。

2  東京都や秋田県、宮城県などは自治体が拉致被害者、特定失踪者のポスターを作成しているので鹿児島県としても県独自の啓発ポスター等の作成をお願いします。

3  県内の小中学生に「拉致事件」を知ってもらうため、県教育委員会と協力し、より一層の啓発告知等をお願いします。
                           以上

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加

・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加
・問合せ・武藤(090-8941-8677)

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 5日

万全の態勢 【調査会NEWS2289】(28.9.5)

 また若大将がムカットしたようで弾道ミサイルを3発発射しました。今年に入ってこれで21発だそうです。この費用を人民の食料に渡せば良いのにと素朴に思いますが、食料が足りて元気が出たら反対勢力を強めるだけと思っているのかも知れません。

 ところで安倍総理は、「情報の収集と分析に全力を挙げ国民に対して、迅速・的確な情報提供を行うとともに、不測の事態に備え万全の態勢をとるよう関係府省庁に指示」したそうですが、「万全の態勢」とはどんな態勢なんでしょうか。

 「万全」にするためには迎撃ミサイルで撃ち漏らしたときにどうするかの準備が当然必要です。避難訓練くらいはしなければならないでしょう。それを全くしないのは何なのでしょうか。要はミサイルは飛んでこないと思っているのではないか。

 考えてみれば日本の安全保障はこの70年余り、ずっとそんなものでした。米軍がやってきてくれることを前提とした国防、これでは被占領国、あるいは属国以外の何者でもありません。だからこそ米軍が来る可能性がない拉致問題など、そもそも安全保障の問題として捉えられなかったのでしょう。いや、それどころか存在自体を隠蔽されてきたのでしょう。

 まさか米国人の特定失踪者の問題をクローズアップさせれば米軍が取り返しに行って日本人もついでに取り返してくれる、それが「万全の態勢」だなどと思っている人はいないでしょうが、ともかく、本当の意味での「万全の態勢」を取って戴きたいと切に望む次第です。ミサイルであれ拉致であれ。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加
・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 Tel03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 4日

チャンネルAJER 稲川和男さんと

「チャンネルAjer」で担当している「救い、守り、創る」。今回は映像教育研究会の稲川和男代表にお話をうかがいました。私個人としては40年近くのお付き合いであり、拉致問題を運動が始まった当初から記録し続けてきた方です。

|

20代の女性 【調査会NEWS2288】(28.9.4)

Dsc02300

 産経新聞のネット版に、先日の特別検証にも同行した森本昌彦記者の記事が掲載されています。

http://www.sankei.com/premium/news/160904/prm1609040025-n1.html

 若い女性の集中的な失踪は1980年代半ばと1990年代初めに起きているのですが、特別検証には昭和62年(1987)12月山口市で失踪した西村京子さんのお母さん、育代さん(写真手前)と平成2年(1990)2月下関市で失踪した河田君江さんのお母さん、奈津江さん(写真奥)が参加されました。お二人ともこの時期の失踪です。

 お二人は海上からの検証にも参加されました。時化の海で、正直私もグロッキーになってしまったような状態でした。高齢の女性には大変だったと思いますが、お二人ともしっかりとしておられ、西村さんのお母さんはその後車で2時間かかる益田まで同行して集会にも参加されました。検証に参加された李氏の長門市への浸透は昭和57年(1982)であり、お二人とも今回のことで娘さんについての手がかりが見つかる可能性は低かったのですが、ともかく何でもできることをしたいという思いをひしひしと感じた次第です。

 森本記者の記事の中に私のコメントも引用されていますが、この時期はやはり結婚目的ということがあったのではないかと思います。技術とか仕事とかはばらばらですし、共通しているのは時期と年齢・性別ですから。

 今回はお二人からしおかぜのメッセージも収録させていただきました。記事にも引用されている西村さんのお母さんのメッセージはこのようなものでした。

 「母さんは毎日あなたのことばかり考えて神様にお願いしているのよ。はよう帰ってきてちょうだい。そうせんと、もう父さんも母さんも年をとってしまって、ぼけ人間になりかけとるからね。遅うになって帰ってきたって出会われんのよ」

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加
・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 Tel03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 2日

あぶり出し【調査会NEWS2287】(28.9.2)

 一昨日の益田市でのセミナーの折、伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長の話の中で「海岸線で侵入を防ぐのは極めて難しい。しかし日本国内で実行犯や協力者をあぶり出すことはできるのではないか」との話がありました。

 この点は検証の総括と含めて詳しく検討してみるつもりですが、北朝鮮の工作活動を防ぐ最大の鍵は国内での工作員・協力者の取締りだと思います。その点では北朝鮮の事実上の下部機関であり、かつては在日朝鮮人を騙して北朝鮮に送り込んだ朝鮮総聯という組織が今も残っているのは最大の問題です。そしてその本丸である総聯本部のビルが未だに更地にならずに残っていることは、結局日本政府(安倍政権のみならず歴代政権)が本気で国家を守ろうとしてこなかった証明のように思います。あぶり出されたのは日本の姿かも知れません。

 長い海岸線という脆弱性をもう少ししっかり認識して、その上でどうすればよいか、今回の検証は様々なヒントを与えてくれました。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加
・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 Tel03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2016年9月 1日

特別検証の報道です(9月1日付)

14215216_1660734117575916_203180523

山口新聞

14141676_1081895858568339_876056269


山陰中央新報

|

新たに気付いたこと 【調査会NEWS2286】(28.9.1)

 山口県長門市及び島根県益田市での特別検証は無事終了しました。救う会山口、益田ひろみさんをさがす会、東アジアネットワーク等地元でご協力頂いた皆様、取材・報道して下さった皆様に心より御礼申し上げます。

 長門市での海上からの検証はかなり荒れた波の中を行いました。西村京子さん・河田君江さんのお母さんも乗船され、ご高齢なので心配したのですが、私よりよほどしっかりしておられました。もちろんこの検証でお嬢さんに直接つながることが分かる可能性は低かったのですが、ともかく何とかしたいというお気持ちをひしひしと感じることができました。

 夕方益田で開かれた調査会主催のセミナーでは参加者の中から「自分も昭和36、7年頃海岸で男性に袋をかぶせられた」との証言がありました。後日詳しく事情を確認する予定ですが、やはり動けば何かの情報が出てくるものだと実感しています。

 今回、元工作員李相哲氏(仮名)と元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長だった伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長の二人が参加したことで新たに気付いたことがありました。ある意味目から鱗とも言えました。それについてはあらためて報告する中でお知らせします。ご期待下さい。

 なお、長門市での海上からの検証中、ずっとつけてくる船があったのでよく見ると海上保安庁の巡視船でした。私たちの活動について「新たに気付いたこと」があったのかどうか分かりませんが、できれば別の方で気付いてもらいたいと思った次第です。これは実際に船に乗っていた海上保安官の問題ではなく、本庁レベルのことなのですが。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00〜23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
23:05〜23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)

・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加
・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加

・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 Tel03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加

・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)

・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)

・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加
----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

----------
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
・問合せ 高木書房(03-5855-1281)

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
・問合せ 展転社(03-5314-9470)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »