« 明日鹿児島特別検証 【調査会NEWS2338】(28.11.24) | トップページ | CHANNEL AJER「救い、守り、創る」矢島文恵さん »

2016年11月27日

どうやって拉致されたのか 【調査会NEWS2339】(28.11.27)

 遅くなりましたが一昨日の特別検証にあたりご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。前日の東京は54年ぶりに11月の積雪があり、翌日の天候も心配されました。鹿児島空港に向かう機内でも宮崎の海岸には三角波が立っていました。山口の特別検証のような荒れを覚悟したのですが、幸い当日は天候も良く波も静かで順調に検証を終えることができました。

 報告については後日まとめて発表しますが、とりあえず気になったことを一つだけ。

 今回海岸から吹上浜の海岸を見て思ったのですが、市川さん・増元さんの拉致は本当にここで行われたのでしょうか。富山の未遂と同じだとすれば駐車場から海岸の間で拘束され袋に詰められて防風林の中に放置され、夜になってからゴムボートで工作子船に移送されたということになります。一応それで理屈はつきます。

 しかし遺留品の写真などからすると色々と疑問が出てきます。海上から見たときも「本当にここから連れ出されたのだろうか」という素朴な疑問を感じました。

 警察庁のホームページには市川さん・増元さん拉致について次のように書かれています。

「和53年(1978年)8月12日、鹿児島県日置郡において、市川修一 (いちかわ しゅういち) さん(当時23歳)が増元るみ子 (ますもと るみこ) さん(当時24歳)を誘って吹上浜に夕日を見に行くと言って外出したまま帰宅しなかったもので、同14日に吹上浜のキャンプ場付近で、市川さんの車両がドアロックされたまま発見されました。増元さんも、家の者に市川さんと吹上浜に夕日を見に行くと言って外出したまま消息を絶ちました。
  警察では、関係者から事情を聴取し、付近の聞き込みや類似事件との比較などを行い、さらに関係各機関との情報交換など、必要な捜査を行った結果、北朝鮮による拉致容疑事案と判断しています」

 考えてみるとこの文章には2人がどう拉致されたのかについて書かれていません。なぜなのでしょう。おそらく警察に聞けば「捜査に支障を来す恐れがあるので、お答えは差し控えたい」ということになるのでしょうが、すでに36年が経過した事件であり、北朝鮮も拉致を認めているのですから発表して不都合とは思えません。明らかにすればさらに情報も集まるでしょうし、特定失踪者の調査にも大きなプラスになるはずです。

 さらに考えるとこの2人に限らず、認定しているほとんどの拉致被害者について、警察が公式にその状況を発表していないのはなぜなのか。検証途中ふとそんなことが頭に浮かびました。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
23:30〜24:00 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・会費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月10日(土)「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」(政府拉致問題対策本部事務局・特定失踪者問題調査会主催)
・イイノホール(千代田区内幸町2-1-1 地下鉄霞ヶ関駅C4出口直結)
・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会

・12月11日(日)集まれ、山陰特定失踪者の集会in松江(東アジアネットワーク主催)
・松江ニューアーバンホテル(松江市西茶町40-1 一畑電車松江しんじ湖温泉駅徒歩7分0852-23-0003)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原代表(090-9417-8363)

・12月18日(日)13:30「拉致被害者全員の帰国実現を訴える!12.18山口県民集会」(集会実行委員会主催)
・山口県立図書館(山口駅徒歩20分 083-924-2111)
・代表荒木が参加
・問合せ 渡邊さん(090-3300-9686)

・12月22日(木)18:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム」(同会主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・平成29年

・1月14日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム」(同会主催)
・TKPガーデンシティ天神(地下鉄空港線天神駅1番出口すぐ 092-720-8003)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・1月15日(日)13:30「拉致問題を考える国民の集い」(政府拉致問題対策本部・広島県・救う会広島主催)
・広島県民文化センター(広電市内線紙屋町下車徒歩3分)
・代表荒木が参加

・1月28日(土)10:30「国際講座」(拓殖大学海外事情研究所主催)
・拓殖大学文京キャンパス(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
・代表荒木が参加
・問合せ 拓殖大学オープンカレッジ課(03-3947-7166) 

----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 明日鹿児島特別検証 【調査会NEWS2338】(28.11.24) | トップページ | CHANNEL AJER「救い、守り、創る」矢島文恵さん »