« 警察は何を隠しているのか 【調査会NEWS2355】(28.12.21) | トップページ | 12月23日付新潟日報 »

2016年12月22日

ノイローゼ気味 【調査会NEWS2356】(28.12.22)

 現在調査会の特別調査班で過去の新聞記事を調べ直しているのですが、横田めぐみさんの失踪した頃、いくつもの水死体が周辺で見つかっていることが分かりました。これらの多くの記事には「ノイローゼ気味だった」というのがついています。めぐみさんの失踪を報じる記事でも「悩んでいた」などと書かれていました。

 「ノイローゼ気味」というのはおそらく警察関係者のリークでしょうが、そう書けば「自殺なのか」と多くの人は思い込みます。この点は山本美保さんについての山梨県警発表で、わざわざ「自殺の可能性がある」と書かれていたことにも通じます。そうしてしまえば話はそれでおしまいになるからです。

 工作員の証言では拉致していく途中で死亡した被害者もいるとのこと。これはこれで殺人事件なのですから、その可能性も含め考え直す必要があると思います。やればやるほど「いったいこの国はどうなっているんだ」と、それこそノイローゼ気味になりそうですが。

 ところで、半分宣伝、半分自意識過剰ですが、前号の松本署長の話を聞いて、自分の小説『靖国の宴』のこんな部分を思い出しました。もちろんこのことは松本さんの話を全く知らないときに書いたので意識したわけではないのですが、こんな思いをもった警察関係者は少なからずいるのではないでしょうか。

(特攻隊の戦死者の霊が靖国神社で語り合う話の中で、妹の娘を拉致された兵士が語る場面)

 「いや、さっき警察が何もしなかったと言いましたが、それは言い過ぎでした。
 弓子がさらわれてしばらくしてから一人、村本という刑事が光恵のところを訪ねてきて友人関係とか色々聞いていきました。その後も一度、二度やってきたのですがいつの間にか連絡がなくなったので光恵はもう忘れているのか、あるいは担当が変わったのかと思っていたのです。

 ところが何年か経ってからその刑事の奥さんから光恵に手紙が届きました。三日前に癌で亡くなったこと、意識が亡くなる前に光恵に伝えてくれとメモを残したとのことでした。そのメモが封筒の中にありました。そこには震える字でこう書かれていたのです。

 『もうしわけありません
 かならずいきています
 うみのむこう
 なにもできなかった
 くやしい』

 その村本という刑事が何をしていたのか、妹には分からないままです。公安の刑事さんでした。彼には何が起きたか分かっていて、それでも仕事上話せなかったのでしょう。上も動かない中で自分だけ悩んで命をすり減らしたんです。

 五十前だったそうで、結婚も遅かったので彼の子供はまだ小学生でした。少なくとも村本刑事の報告は上がっているはずですが、今も政府だって北朝鮮に連れて行かれたとすら認めていない。どこかで止められているのです。あるいは一番上まで届いているのに止められたのかもしれない」

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
23:30〜24:00 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・会費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月22日(木)18:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム」(同会主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

平成29年

・1月14日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 博多」(同会主催)
・TKPガーデンシティ天神(地下鉄空港線天神駅1番出口すぐ 092-720-8003)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・1月15日(日)13:30「拉致問題を考える国民の集い」(政府拉致問題対策本部・広島県・救う会広島主催)
・広島県民文化センター(広電市内線紙屋町下車徒歩3分)
・代表荒木が参加

・1月28日(土)10:30「国際講座」(拓殖大学海外事情研究所主催)
・拓殖大学文京キャンパス(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
・代表荒木が参加
・問合せ 拓殖大学オープンカレッジ課(03-3947-7166) 

・2月26日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴〜国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw

・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 警察は何を隠しているのか 【調査会NEWS2355】(28.12.21) | トップページ | 12月23日付新潟日報 »