« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日

資産凍結450万円? 【調査会NEWS2404】(29.2.28)

20170228105108
 民進党の拉致問題対策本部長である渡辺周議員から北朝鮮に対する資産凍結の実態について財務省に問い合わせたところ、現時点の資産凍結額は合計449万6977円との返事がありました。

 450万円弱という金額を聞けば、「449億6977万円の間違いではないか」と思う方もいるでしょう。この書類と別の、与野党に説明したときの外務省の資料には「資産凍結対象を54団体・58個人に拡大」とアンダーラインを付け文字の色まで変えて誇らしげに強調しているのですが、実際に資産を凍結しているのは次の3団体しかないそうです。

1、コリア・インターナショナル・ケミカル・ジョイント・ベンチャー・カンパニー
国連決議1695号に基づき平成18年(2006)9月19日指定 83万1407円相当

2、タンチョン・コマーシャル・バンク
同上 11万7600円相当

3、コリア・デソン・ジェネラル・トレーディング・コーポレーション
国連決議2094号に基づき平成25年(2013)年8月30日指定 354万7970円相当

 「フルコースのディナーをおごる」と言われて行ったらレトルトカレーが出てきたような気分ですが、これではほとんど制裁の体を為していないのではないでしょうか(ここに書かれていない秘密の資産凍結でもやっているなら良いですが)。

 朝鮮総聯が資産凍結に反対したという話を聞かないのも効き目がないからかも知れません。彼らは最近あまり集団での脅迫行為をしなくなりましたが、カネがらみになるとそれでも少しは騒ぎますから。

 今後国会で他の制裁についても、各方面から具体的にどれだけ効果をあげているのか質していってもらおうと思います。野党も幼稚園のことなどで大騒ぎしている暇があったらもっと大事なことを突いてもらいたいものです。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月2日(日)13:00「日本のこころタウンミーティングin大阪」(日本のこころ主催)
・大阪護国神社(地下鉄・ニュートラム住之江公園駅前 06-6681-2372)
・代表荒木が参加
・問合せ 日本のこころ(03-5157-2556)

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月27日

通常 【調査会NEWS2403】(29.2.27)

 「なぜ北朝鮮は拉致をするのですか」という質問はたびたび受けます。昨日の名古屋での予備役ブルーリボンの会シンポジウムでもこの質問がありました。

 そのとき私がいつも答えるのは「北朝鮮という国にとって拉致するのは通常のことであり、しない方が異常だった」ということです。個々の拉致には背乗りだとか工作員にするとか技術者とか、それぞれ理由があるはずですが、それ以前の問題として、北朝鮮の工作機関(党であれ軍であれ保衛部であれ)にとって拉致というのはある意味一番分かりやすく「仕事してます」感を出せる活動だったはずです。

 北朝鮮の工作活動は韓国の政権を倒して統一をするのが最終目標です。しかし今の北朝鮮に全面戦争をする能力はなく、実現可能性はほとんどありません。それでも統一は金王朝の存在意義ですから捨てるわけにはいかず、その目標に沿って北朝鮮は日本国内でも工作活動を続けてきました。そんな中で、情報収集という地味な活動よりは獲物を連れて行く拉致の方が点数が上がったということではないでしょうか。

 金正男暗殺は多少特殊なケースであるものの、粛清という意味では祖父金日成の代から金正日を経て今の若大将まで、北朝鮮では建国以来ずっと続いています。これまた「通常」です。核とミサイルでの恫喝もやはり北朝鮮の「通常」です(ついでに言えば朝鮮総聯はその「通常」の北朝鮮を支える組織です)。

 北朝鮮がまともな国になるということは、北朝鮮が「通常に戻る」ようにするのではなく、今の北朝鮮を「今と異なる状態にする」ことです。したがってこちらからその努力をしなければ実現せず、拉致被害者も帰ってこないということは肝に銘じるべきだと思います。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月2日(日)13:00「日本のこころタウンミーティングin大阪」(日本のこころ主催)
・大阪護国神社(地下鉄・ニュートラム住之江公園駅前 06-6681-2372)
・代表荒木が参加
・問合せ 日本のこころ(03-5157-2556)

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月25日

調査会の水中スクーター「東京都人権プラザ」に展示 【調査会NEWS2402】(29.2.25)

 ちょっと前の話ですが2月16日(木)、東京都人権プラザがオープンしました。

 人権プラザでは「五つの人権課題」の展示がありますが、その一つに拉致問題のコーナーができました。そしてそこに調査会制作の水中スクーターのレプリカが常設展示されています。

 このレプリカは現在海上保安庁資料館(横浜)にある本物の水中スクーター(平成13年の奄美沖工作船事案で引き揚げられたもの)と同じサイズのものです。かつてイベントでこれを借りたいと要請したのですが、海上保安庁に断られたため調査会で作ったものです。たびたびイベントで展示し、三宅博常務理事の衆議院議員在任中は議員会館の事務所に展示してありましたが、一般の人が自由に見られる常設展示は初めてです。

 人権プラザの拉致に関する展示はそのほか、「私たちの声“Our Voices”」コーナーでは、拉致被害者家族の飯塚繁雄さん、耕一郎さん、特定失踪者家族の藤田隆司さん及び宮澤新平さんの声のほか、小池都知事のメッセージもご覧頂く事が出来ます。また代表荒木の著書なども展示されています。

 都営地下鉄三田線芝園橋駅から3分です。一度訪れてみて下さい。

港区芝2‐5‐6 芝256スクエアビル1・2階 03-6722-0123
開館時間 9時30分〜17時30分
休館日 日曜日、年末年始

http://www.soumu.metro.tokyo.jp/10jinken/tobira/plaza.html

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)7:30「新報道2001」(フジテレビ系)
・代表荒木が出演

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

今日付の産経ネット版ニュースです

http://www.sankei.com/world/news/170225/wor1702250019-n1.htmlPhoto


|

2017年2月23日

東京都人権プラザ

16864562_1246934198731170_548250370

 東京都人権プラザに行ってきました。受付の人の話では水中スクーターは結構関心を集めているそうです。都営三田線芝園橋から3分。東京グランドホテルの隣です。お近くに来られたらぜひお立ち寄り下さい。なお、特定失踪者藤田進さんの弟隆司さん、宮澤康男さんの弟新平さんのメッセージも映像で見ることができます。

|

ご注意(標的型攻撃メール) 【調査会NEWS2401】(29.2.23)

 先程サイバーセキュリティーの専門家の方から調査会ニュースのタイトルで標的型攻撃メールが送られているとの連絡がありました。

 送信されたのは2月20日で件名は「金正男【調査会NEWS2394】(29.2.20)」というものです。実際の2394号は2月14日付なので、日付だけ変えてあり、タイトルと同じ「金正男 【調査会NEWS2394】(29.2.20).zip」という名前の添付ファイルが付いており、開くと情報が抜き取られるというものです。

 いまのところ被害の届けはありませんが、何かお気付きの点があればご連絡下さい。なお、調査会のニュースでzipの添付ファイルを送ったことはこれまで一度もありません。また、写真をjpegで添付したことは何度かありましたが、今後間違いのないようにするため、調査会ニュースでは一切添付ファイルは付けません。何か付いていたら絶対に開かないで下さい。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

相手国の承認 【調査会NEWS2400】(29.2.23)

 一昨日、2月21日の自民党拉致問題対策本部・外交部会合同会議で私がお願いしたことは前号に書いた通りです。そのなかで自衛隊を救出に使うことについては、参加した議員からも発言があり、防衛省の防衛政策局戦略企画課長が答えていましたが、もちろんその内容は政府答弁そのままで、「相手国の承認」が必要であるとのことでした。

 ふと思ったのですが、北朝鮮の亡命政権ができてそれを日米がバックアップした場合、日本は今の政権の北朝鮮を国家承認していないのですから、その亡命政権が「どうぞ自衛隊でやってください」と承認すれば何の問題もないことになるのではないでしょうか。

 あともう一つ、日本が朝鮮半島で合法政権として承認し、国交があるのは大韓民国政府です。そして大韓民国憲法第3条は「大韓民国の領土は、韓半島及びその附属島嶼とする」となっており北朝鮮も韓国の領土と規定されています。

 したがって韓国政府が認めれば北朝鮮にに思えますが、これも、もし北朝鮮に制御不能な混乱が起きたときは、韓国だけで北朝鮮をカバーすることはほとんど不可能で、日米の助けを借りざるを得ないのですから、決して夢物語ではありません。

 まあこんなことを書くと、お役所では次にそう聞かれたときにどう「できません」という屁理屈をこねるか一所懸命考えるのでしょう。しかしそもそも、拉致被害者を取り返すのに北朝鮮の承認など必要があるはずはありません。逆に言えば、政治が決めればお役所は逆に「承認をもらいました」という屁理屈を一所懸命考えるということです。

 いずれにしても、準備をしない理由は、少なくとも存在しないということになります。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

チャンネル桜「防人の道NEXT」

チャンネル桜で金正男暗殺と緊急セミナーなどについてお話ししました。

|

2017年2月22日

緊急セミナーからのアピール 【調査会NEWS23998】(29.2.22)

 2月17日の緊急セミナーでは参加者から「登壇者の発言を集約して各方面に伝えよう」との提案がありました。出た意見は概ね次のように集約されると思います。既に2月21日に行われた自民党拉致問題対策本部・外交部会合同会議で報告・要請しており、24日には民進党の拉致問題対策本部会議が予定されていますので、そこでも同様の報告・要請をする予定です。

1、北朝鮮の一般国民は金正男の存在すら知らないと思われる。今回のことを北朝鮮内部に伝えていく努力が必要である
※これについては前のニュースでお知らせしたように2月20日収録、24日以降放送の「しおかぜ」で伝えます。また4月からの中波放送再開のためさらに努力を続けます。

2、北朝鮮の体制急変時などの拉致被害者救出のために自衛隊に任務の付与、情報収集、準備をすすめるべきである。

3、朝鮮総聯は解散に追い込むべきである。最高指導者の兄が暗殺され、核・ミサイル開発を国際社会の強い批判にもかかわらず続ける異常な国家を支持する団体が日本国内にあることは許されるべきではない。同様その傘下にあり、総聯幹部を輩出してきた朝鮮大学校は認可を取り消すべきである。

4、今回の金正男暗殺には亡命政権樹立などへの金正恩の恐怖感が理由の一つと言われるが、そうであれば逆に日米が亡命政権樹立への後押しをすることも検討すべきである。それ自体が北朝鮮への強い圧力になる。

 調査会代表荒木以外の登壇者は以下の通りでした。登壇者の皆様・参加者の皆様・ネットで視聴して下さった皆様ありがとうございました。映像記録はYouTubeなどでご覧になれますので見ていない方はぜひご覧下さい。

 西村眞悟氏(元拉致議連幹事長・調査会顧問)・青山繁晴参議院議員(ビデオメッセージ)・三浦小太郎氏(評論家)・飯塚繁雄家族会代表(メッセージ代読)・増元照明氏(増元るみ子さんの弟)・竹下珠路さん(古川了子さんの姉)・矢島文恵さん(荒谷敏生さんの妹)

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月20日

「しおかぜ」収録 【調査会NEWS2398】(29.2.20)

 今日は日本語と朝鮮語放送の収録でした。産経新聞の昨日付1面でも大きく報道されていましたが、今回は当然ながら金正男暗殺が中心です。以下ご参考まで一部をお伝えします。この放送は今週金曜日、24日から北朝鮮に向けて送信されます。

(収録内容抜粋)

 金正恩の兄、金正男が去る2月13日、マレーシアで暗殺されました。犯人は北朝鮮工作員であり、4人が当日出国して北朝鮮に戻りました。この犯人は金正恩の指示によって金正男を殺害したものとされています。

 北朝鮮でこの放送をお聞きの方々でも、金正男のことについてご存じない方もおられると思います。金正男は金正日と元女優である宋ヘリムとの間に生まれた子供です。2001年5月には日本に密入国して逮捕され、国際的にも注目されました。

 現在の指導者である金正恩は金正日と日本出身の高英姫の間に生まれた息子で、同じ高英姫の子供は金正恩の上に金正哲、下に金与正がいます。

 金正男は長い間北朝鮮を出て、主に中国で生活していました。中国当局は金正男を保護し、状況によっては金正恩を追い出して代わりに金正男を指導者にしようと考えてきました。そのとき金正男を補佐するのは張成沢であるはずでした。

 しかし、これに気付いた金正恩はまず2013年12月に張成沢を殺害しました。そして今回自分の兄である金正男も殺害したのですが、国際社会はこのような金正恩のやり方に対して驚き、その独裁体制に強い怒りを感じています。

 金正恩は金正男殺害の前日、2月12日に平安北道亀城で弾道ミサイルの発射実験を行っています。この動きも国際社会の強い批判を引き起こしており、米国トランプ政権は航空母艦を日本海に入れて警戒を強めています。中国は北朝鮮からの石炭輸入を中止しました。状況によっては今後平壌への爆撃なども行われる可能性があります。

 北朝鮮をめぐる状況は今後大きく変化します。「しおかぜ」をお聞きの皆さんに、この機会にぜひお願いしたいことがあります。

 まず、拉致被害者の皆さんは、可能な限り皆さんの情報を送って下さい。

 お近くに拉致被害者の方がおられたら、その方の情報を送って下さい。

 北朝鮮の労働党・軍・内閣の幹部の皆さん。金正恩体制はもう長くありません。米国の爆撃によるのか、中国の介入によるのか、あるいは別の形かは分かりませんが、もはや時間は残されていません。その状態であなたはどうしますか。金正恩と共に破滅の道を歩みますか。それとも救国の英雄として歴史に名を残しますか。二つ目の判断をされ、拉致被害者の救出に協力してくれた場合は日本は政府民間を問わず皆さんの安全が保証されるよう全力を尽くします。

 皆さんが賢明な判断をして下さることをお待ちしています。

 (この後連絡先を知らせています)

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

虎ノ門ニュース

 予備役ブルーリボンの会の米倉顧問のイラストや調査会が北朝鮮に送っているビラなどを青山繁晴さんが「虎ノ門ニュース」で紹介して下さいました。1時間37分あたりからです。

|

2017年2月19日

北朝鮮妨害電波に関する産経の報道(29.2.19)です。

Dsc02680


|

チャンネルAJER 前川惠司さん

 チャンネルAJER、今回は朝日新聞元ソウル支局長の前川惠司さんがゲストです。前川さんの著書『変わらないから面白い 日韓の常識』を題材にお話しを伺いました。前川さんの写真も紹介させていただきましたが、文も写真も暖かく、かつ偽善的でもなく突き放したところは突き放しています。すっと入れる内容です。

|

2017年2月18日

緊急セミナーご参加・視聴ありがとうございました 【調査会NEWS2397】(29.2.18)

 昨日は緊急セミナーへの参加・ネットでの視聴、また告知の拡散等ご協力ありがとうございました。

 ここで議論された内容はまとめて各方面に要請していきます。今後ともご協力よろしくお願い申し上げます。

 以下は配布した資料の中で私が予備役ブルーリボンの会代表として書いたものです。ご参考まで。
--------------------------------------
● 話し合いだけでは拉致被害者は取り返せません

 北朝鮮では昭和20年(1945)日本の敗戦による解放直後から血なまぐさい権力闘争が続いてきました。金日成、そして息子の金正日、その息子の金正恩と、三代にわたって次々と自らの邪魔になると思った人間を粛清し、排除してきました。金日成も事実上金正日によって死に至らしめられ、さらに金正恩の時代になってからは叔父張成沢が、そして兄金正男さえも命を奪われました。
 北朝鮮は昭和25年(1950)武力統一をめざして韓国に奇襲南侵し、その後もたび重なる挑発を行っています。昭和43年(1968)には韓国大統領官邸を狙い特殊部隊を送り込み、昭和58年(1983)にはビルマ(現在のミャンマー)を訪問した韓国大統領を暗殺しようとしました。この事件で大統領は難を逃れましたが多数の閣僚が亡くなっています。さらに昭和62年(1987)には工作員が中東から韓国に戻る大韓航空の旅客機に爆薬をしかけ乗員乗客115名を殺害しています。そしてそのような中で多数の日本人も拉致をされてきました。
 このような国が、話し合いだけで拉致被害者を全て返すはずはありません。「被害者を返さない限り国交正常化には応じない」という政府の方針は誘拐犯に対して「人質を解放しないと仲良くしてあげないぞ」というのと大差ないのです。

● 「情報がない」「準備ができていない」
…ならば、情報を集め、準備をすればよいのです

 「拉致被害者がどこにいるか、情報がないからできない」「準備ができていないからできない」という声があります。まったくもっともです。そして私たち自衛隊OB、予備自衛官は少なくとも、そう語る一般の人たちより、はるかにそれを理解しているつもりです。
 しかし例えば国内で人質事件があったとき、警察は「部屋の中の状況が分からないから救えません」というでしょうか。そんなことが許されるはずはありません。あらゆる方法を使って情報を収集し、準備をして人質の救出を図るはずです。
 当然ながら拉致被害者救出のためにも、今からでも全力で情報を収集して、準備をすべきです。危険な状態であればあるほどその任務が遂行できるのは自衛隊しかありません。準備をして、結果的にそれを使わないで済めばそれに越したことはない。それだけのことです。準備すらしない理由はどこにもありません。m
 拉致被害者は最高指導者の兄でも叔父でも殺されるような、そしてかつて何百万人もの国民が餓死し、何十万人もの罪無き人々が政治犯収容所に送られてきた国にいるのです。

 私たちは話し合いを排除するものではありません。しかしその話し合いにも、あのような国相手なら力による威圧は必要です。もちろん、全ての被害者を取り返すためには体制を変えるしかなく、それは逆に軍事力でできるものではありません。いずれにしても国民の「取り返す」という意志のもとに政治の「取り返す」という決断が必要です。

 あなたは拉致被害者を救いますか、それとも見捨てますか

予備役ブルーリボンの会代表  荒木和博

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月17日

予備役ブルーリボンの会パンフ

 予備役ブルーリボンの会の顧問であり漫画家の石原ヒロアキさんのイラスト。ご本人(本名米倉宏晃)は元化学防護隊の隊長さんで「ブラックプリンセス魔鬼」「日の丸父さん」などの作品があります。このイラストは今後予備役ブルーリボンの会のパンフレットなどで活用する予定です。

Yonekura


|

2017年2月16日

(続)緊急セミナー 【調査会NEWS2396】(29.2.16)

 昨日お知らせした明日17日金曜日の緊急セミナーについて、詳細が決まりましたのであらためてお知らせします。なお、Ustreamでのインターネット中継も行う予定です。遠方の方、当日参加できない方はご利用下さい。アドレスは以下の通りです。

http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
========================================
特定失踪者問題調査会セミナー
 「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」

●日時 2月17日(金)19:00〜20:30(18:30開場)

●場所 UAゼンセン会館2F会議室
   (千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

●登壇予定者
 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
 西村眞悟氏(元拉致議連幹事長・調査会顧問)
 三浦小太郎氏(評論家)
 増元照明氏(増元るみ子さんの弟・前家族会事務局長)
 竹下珠路さん(古川了子さんの姉)
 矢島文恵さん(荒谷敏生さんの妹)
 ※追加・変更の可能性がありますので予めご了承下さい。
 
●参加費 無料
 ※事前申込みは不要です。直接会場においで下さい。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月17日(金)19:00(18:30開場)特定失踪者問題調査会セミナー
「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」(仮タイトル)
・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分)
・代表荒木・常務理事杉野が参加
・問合せ 調査会

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月15日

緊急セミナー開催のお知らせ 【調査会NEWS2395】(29.2.15)

<すみませんが日にちがないので拡散ご協力いただければ幸いです>

 金正男がクアラルンプールで暗殺されたことは間違いないようです。当初の情報がやたら詳しく、その一方でいくつかの情報が食い違っていたことはちょっと気になりますので、今後についても事実関係は気をつけておいた方が良いかと思いますが。

 それにしても韓流時代劇を見ているような感じです。金日成は人民に反抗されることを恐れ、最後は事実上息子金正日に殺され、その金正日はあれだけ身辺に気を遣っていたのに70前で死んでしまい、そしてその金正日の息子であり金正恩の兄である金正男が殺されたわけです。この流れでいけば金正恩が無事に寿命を全うできるはずがありません。「血を血で洗う骨肉の争い」という感じでしょうか。

 今韓国で、自国の状況と未来を悲観して「ヘル(地獄)朝鮮」という言葉があるそうですが、北朝鮮は餓死していった何百万の人民、収容所で死んだり公開処刑された人たちのみならず、最も権力と富を極めた人間ですらそうやって死んでいく、それこそ文字通り「ヘル朝鮮」だと思います。

 そんなこんなでまだ情報が錯綜している状況ですが、以下のように緊急セミナーを開催します。明後日の話でご予定もあると思いますが、多数の皆様のご参集をお願いします。

特定失踪者問題調査会セミナー
「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」(仮タイトル)

 日時 2月17日(金)19:00(18:30開場)

 場所 UAゼンセン会館2F会議室
   (千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

 講師 代表荒木他

 参加費 無料
 ※事前申込みは不要です。直接会場においで下さい。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月17日(金)19:00(18:30開場)特定失踪者問題調査会セミナー
「金正男暗殺と北朝鮮、そして拉致被害者救出」(仮タイトル)
・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分)
・代表荒木が参加
・問合せ 調査会

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月14日

金正男 【調査会NEWS2394】(29.2.14)

 金正男暗殺のニュースは最初韓国の通信社、聯合ニュースが流しました。聯合ニュースは飛ばしが多いところなので今も半信半疑なのですが、韓国の他のメディアもすでに既成事実として伝えています。ただ、やたらに詳しい記事が流れている一方で、中身はそれぞれが微妙に食い違っています。クアラルンプールの空港でやられたという話と空港の近くでという話、13日という話と14日という話、「マッサージをしてあげる」と言われて目隠しをされて毒針で殺されたとか、犯人は女2人でタクシーで逃げたとか、ドラマでも見ているような感じです。伝言ゲームで話が食い違った可能性もありますが。

 もし殺害の状況が分かっているのだとしたら韓国の国家情報院の要員が金正男をずっと尾行していて、殺されたところまで見たということでしょう。現時点で韓国政府はまだコメントしていないようです。政府が発表すればさすがに間違いないと思いますが、現時点ではまだ様子見という感じです。

 とは言え、金正男暗殺が本当であれば、という前提でものを考える必要もあることは事実です。これまでもそんな話はありましたし、これが別人だったとしてもやがてそうなる可能性があるからです。

 これが事実であれば、明らかに4年前の張成沢暗殺の延長線上のことです。そして金正恩の中国への当てつけと自らの地位が脅かされることへの恐怖感の結果でしょう。昨日のミサイル発射もそうですし、その前の金元弘解任や保衛省の粛清もあり、やはり金正恩の周辺は尋常な状態ではないと思います。

 北朝鮮中枢が尋常でない状態で金正男が暗殺されたとしたら、考えられるのは中国が何かしらのアクションを起こすのではないかということです。それは場合によっては堂々と人民解放軍を入れるということになるかも知れませんし、逆に外から見えない形で圧力をかけることも考えられます。

 いずれにしても、揺れているなら日本も「情報の収集に全力を挙げる」に留まらず、もっとしっかり揺さぶって一気に片を付けることを考える必要があります。ピンチかチャンスか分かりませんが、その状況をこちらに有利にすることこそが被害者救出のために絶対に必要です。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

バレンタインデー 【調査会NEWS2393】(29.2.14)

 今日はバレンタインデーです、ふと若大将はチョコレートをもらうのだろうかと思いました。「チョコレートでももらえないかな」とでも言えば人口の半分のチョコレートが集まるかも知れませんが。こういうのは「義理チョコ」でもなく、何というのでしょう。「義務チョコ」あたりでしょうか。

 さて、若大将からの一足早いバレンタインデーのプレゼントはミサイルでした。安倍総理をはじめとして国際社会は「許し難い暴挙」「さらなる重大な措置を取る」など言葉は賑やかですが、バレンタインデーでもチョコレートをもらって「ありがとう」では済まないわけで、ホワイトデーにお返しをしないと信頼は勝ち取れません。

 「行動対行動」でお返しをするならやはりミサイル発射の演習とかやってみるのはどうでしょう、倍返しで。それでこそあちらも「本気」と思うかもしれません。

 何となくですが、若大将は「早くとめてくれ」と思っているような気もします。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp
※前の告知で時間が違っておりました。14:00スタートです。お詫びして訂正します。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月13日

しおかぜ公開収録in新潟 【調査会NEWS2392】(29.2.13)

 調査会では3月24日に実施する特別検証新潟と合わせて「しおかぜ公開収録in新潟」を新潟市、新潟県民会館小ホールにて開催します。

 開演は17:30を予定しており、当日は事前に実施する特別検証の報告を冒頭のコーナーとし、しおかぜメッセージ収録では米山隆一新潟県知事をゲストにお迎えする予定(出演依頼中)、特定失踪者ご家族からは地元である大澤孝司の兄、大澤昭一さん、中村三奈子さんの母、中村クニさんのメッセージ収録、さらにサプライズがあるかもしれません。

 後半は北朝鮮向けラジオ放送の実態報告としおかぜコンサートを実施、アーティストとしてチームしおかぜメンバーからsayaさんと宇佐美由美子さん他の心の込められた歌を披露して頂きます。最後には集まって頂いた皆さん全員で声を合わせて北朝鮮へ向けてみんなで歌いましょう。

 今回も総合司会として葛城奈海しおかぜアナウンサーと調査会村尾で番組の進行を行います。

 当然ですが、新潟の拉致問題に対する関心は非常に高く、また、米山知事も新任されており、初めてのメッセージ収録となります。生のご家族の声、北朝鮮向けラジオ放送の実態、そして拉致被害者帰国の願いを込めたコンサートへ、是非ご参加をお願い申し上げます。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月24日(金)17:30「しおかぜ公開収録in新潟」(調査会主催)
・新潟県民会館(市役所前バス停徒歩5分 025-228-4481)
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 調査会 

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月12日

またも撃ったか若大将 【調査会NEWS2391】(29.2.12)

 昔「またも負けたか8連隊」という言葉がありました。旧陸軍歩兵第8連隊というのは大阪の部隊で、大阪商人の雰囲気を揶揄した言葉のようですが、実は結構強かったという話もあります。それはともかく、北朝鮮では「またも撃ったか若大将」。これだけ撃つと皆「へー、また撃ったの」という感じです。

 「専門家」の中には深読みしすぎて色々なことを言う人がいますが、北朝鮮にはあまり戦略があるように感じられません。部分部分では気合いを入れてやっているところもあり、核保有国として認められたいという強い思いがあることも事実ですから油断は禁物ですが、少なくともこちらがやられっぱなしである必要はありません。

 今回のミサイルは安倍総理の訪米に合わせて撃った形になり、日米同盟をさらにアピールすることにつながりました。ひょっとしたらそれによって恩を売り日米との関係を強めようという深謀遠慮(?)があったのかもしれませんが、根本的にはあの体制を変えない限り核開発も止めないでしょうし、すべての拉致被害者を取り返すこともできません。過大評価して何もしないのではなく、現実をしっかり見据えてこちらから仕掛けていくことが大事ではないかと思います。

 なお、現在陸上自衛隊の第8普通科連隊は鳥取県米子市にあります。松本京子さんや古都瑞子さんの失踪現場の近くです。こちらはいざというときには負けないと思います。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

粛清 【調査会NEWS2390】(29.2.12)

 先日北朝鮮の金元弘保衛相が解任され保衛省の政治局副局長らが銃殺されたというニュースが流れました。捕まえる方の保衛部が捕まるというのはかなり深刻な葛藤が内部にあるということでしょう。「解任」くらいであれば革命化教育をしてまた復帰ということもあるとは思いますが、いずれにしても混乱は続くでしょう。

 金正日時代、1997年からの「深化組事件」は金正日の指示で粛清の指揮を執ったとされる張成沢が、やがてはその息子によって殺されました。今回のこともまだ第二幕、三幕と続くのでしょう。

 先日保守系メディアのインタビューを受けた朴槿恵大統領が極めて冷静だったこと、そして去年の大統領の北朝鮮問題での発言などからしても北朝鮮内部がこれまでと違った状況にあるとの情報を受けているのだと思います。

 去年の韓国のドタバタで、このところあまり北朝鮮には注意が払われてきませんでしたが、トランプ政権への様子見の時期も過ぎ、今週木曜、16日の金正日誕生日、4月15日の金日成誕生日と節目が続く中また動きに注視が必要です。
     
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月 9日

本当に制裁は実行されているのか? 【調査会NEWS2389】(29.2.9)

_16587237_1232221260202464_459346274

 Facebookにときどき労働新聞の写真を使ったパロディを載せているのですが、先日2月7日付「敬愛する最高領導者金正恩同志におかれては江東精密機械工場を現地指導された」という記事の写真を載せたところ、そこに写っている機械が日本製ではないかという指摘がありました。確かに日本のF社のCNC(コンピュータ数値制御)工作機械と極めてよく似ています。

 北朝鮮ではCNCは大々的にアピールしており「突破せよ、最先端を」という歌の中にも「CNCは主体工業の威力 CNCは自力更生の模範」という歌詞が出てきます。もちろんCNC工作機械など北朝鮮が作れるはずはなく、どこかから持ってくるしかないのですが(それが北朝鮮流の「自力更生」かも)、日本のものなら何をかいわんや。ただし私はその方面は疎いので、確信があるわけではありません。情報をお持ちの方があればお知らせ下さい。

 1月4日の産経新聞には北朝鮮工作員がシンガポールを経由して不正輸出していたとの記事がありました。迂回輸出のチェックは難しいでしょうが、もう一度、本当に経済制裁がきっちり行われているのか確認すべきではないでしょうか。何しろ資産凍結ですら全部合わせて500万円弱というような話で、本当は効いていないのにあちこちごまかして「制裁やってます。効いてます」感を出しているだけではないかとすら疑いを持たざるを得ません。
      
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
_____________________________________________________

|

2017年2月 8日

真犯人 【調査会NEWS2388】(29.2.8)

 日本テレビの解説委員であるジャーナリストの清水潔さんの著書『真犯人はそこにいる』(新潮文庫)を稲川和男さん(映像教育研究会代表)からもらって先日読みました。足利事件をはじめとする北関東幼女誘拐殺人事件についてのドキュメンタリーで、DNA以外の問題も様々出てくるのですが、山本美保さんDNAデータ偽装事件とも共通する警察の問題が浮き彫りにされています。

 警察が足利事件における菅谷さんの冤罪を長い間認めず、逆に明らかに真犯人と分かっている人間を今でも見逃しているという現実に、拉致問題とも重なる日本の病を感じざるを得ませんでした。本筋ではないものの本書の中で桶川ストーカー殺人事件の被害者について、警察が「水商売の女だ」というような噂を流して問題を沈静化させようとしたことが出てきます。

 実際は全く事実無根だったのですが、そんな噂が聞こえれば「ああ、あれは痴情のもつれだったんだ」とか一般には思われるでしょう。この点は遺体が見つかった事件で新聞報道に「ノイローゼ気味だった」と書かれていることが多いことともつながります。

 特定失踪者についても、いくつかのケース、特に怪しそうなケースほど「あれは男がいたんだ」とか、別の方向に話を持って行こうとする情報操作をしたのではないかと思われることが見受けられます。ちなみに山本美保さんについての平成16年(2004)3月の県警発表でも、書く必要も根拠もないのにわざわざ「自殺の可能性がある」と書かれていました。

 人間でも組織でも過ちは犯します。この14年間の調査会の活動など試行錯誤、失敗と過ちの連続です。ただ、過ちを正せるかどうかはその先に大きく関わってきます。本書の中には菅谷さんの冤罪が確定した後、当時の石川正一郎栃木県警本部長が本人に直接謝罪する話が出てきます。石川本部長はこの事件について直接指揮したわけではなく、たまたまそのときポストにいただけで、警察の慣例から言えば本部長直接の謝罪は異例だったそうです。ちなみに石川本部長は現在拉致問題対策本部事務局長をされています。

 これまで何度も述べているように拉致問題は様々な不作為と隠蔽の、分厚いかさぶたで覆われています。そこにメスを入れれば北朝鮮と別の意味の「真犯人」も明らかになり突破口が開けると思うのですが。決して簡単なことではありませんし、もちろん私たちもその責任の一端を担っているとの前提で。
      
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月 7日

41年 【調査会NEWS2387】(29.2.7)

 埼玉県川口市の自宅を出た藤田進さんが失踪したのは41年前の今日、昭和51年(1976)2月7日でした。

 そうやって日付を追えば特定失踪者のことでいくらでも書けるのですが、藤田さんは私と同じ歳です。前年4月に大学に入学し、1年生がまもなく終わる頃のことでした。自分が当時どうしていたか記憶にありませんが、おそらくは学生生活を謳歌していたのでしょう。

 藤田さんの自宅がある川口はご存じのように拉致・特定失踪者に関連の深い地域ですが、大学のある中央線沿線でも藤田さん失踪の頃以下のような事件が起きています。

昭和50年1月 立川市に住む男性(非公開)失踪
昭和51年2月7日 東京学芸大(小金井市)の藤田進さん失踪
 7月30日 電通大(調布市)の高野清文さん失踪
昭和52年3月 亜細亜大(小金井市)を前年卒業した布施範行さんが失踪
 9月19日 三鷹市役所のガードマンだった久米裕さん拉致

 この中で高野清文さんは失踪したのが神津島なのですが、その後の調べで神津島を含む伊豆七島は様々な形で朝鮮半島との結びつきがあることが分かっています。警察の「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者」リストで公開になっている松下恵利子さんは同じ昭和51年7月に同じ伊豆七島の新島で失踪しています。また、布施範行さんが失踪したのは名古屋なのですが、山形出身の布施さんが東京から名古屋に行った経緯についても不明な点が少なくありません。

 学芸大についても大学周辺に何かあったのではないかとの疑いがあります。この近くには朝鮮大学校(小平)もあり、久米さんにしても拉致された場所が能登だというだけで、実際の拉致の舞台となったのは三鷹市や現在の西東京市です。

 ちなみに、ちょっと遡って昭和47年(1972)の夏休み、北朝鮮に行った私の中学の一年後輩が帰ってこずにそのまま除籍されたということがありました。亜細亜大の近くに住む在日で、おそらく親族訪問で行ったのだと思いますがまさか本人もそのまま北朝鮮にいることになるとは思わなかったでしょう。本人とも面識はなく、その事件を知ったのは数年前のことなのですが。

 藤田進さんも「川口」に目が行きがちですが、この地域の問題はもっと掘り下げる必要があると思っています。本人を北朝鮮から連れ帰って41年前何があったのか聞ければ一番早いのですが。
                                    
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月 5日

高度成長 【調査会NEWS2387】(29.2.5)

 個人的な話で恐縮ですが自戒の念を込めて。

 昭和55年(1980)1月7日、産経新聞(当時は「サンケイ」)は1面トップで「アベック3組ナゾの蒸発」という記事を掲載しました。そこには「外国情報機関が関与?」とあり、直接北朝鮮とは記載していなものの明らかに北朝鮮による拉致と分かる内容でした。この記事は今も覚えています。私は前年社会に出て民社党本部の書記局員になったばかりでした。

 当時一緒に政治活動をしていた友人に言わせると、私は「北朝鮮が拉致をしている」と言っていたとのこと。聞いていた方は「また荒木がわけの分からないことを言っている」と思っていたそうです。しかしともかく本人が覚えていないのですからそれ以上のことを何もしなかったのは間違いありません。

 なぜ行動しなかったのか。要は楽がしたかったからです。今と違って当時は朝鮮総聯の力も強く、怖かった。そして何より華やかな高度成長時代。何とはなしに、北朝鮮に関わるのは大変だという認識があり、あえてそうするよりは楽しい時代を過ごしたかったということです。そういう意味では知らなかった人より罪は重いと思っています。

 日本の社会構造が大きく変わるのは終戦ではなく昭和35年(1960)と言われます。そのころから始まる高度成長の中で私たちの世代は育ってきました。そして社会全体が経済的な繁栄と引き替えに大事なものを置き忘れてきた、というよりあえて目を背けてきたのかも知れません。

 具体的にどうしてという説明ができないのですが、昭和50年(1975)頃、日本にはそれを見直すチャンスがあり、しかしやはりまた目を逸らしてしまったのではないか。さらにそれから約15年後、冷戦終結でまたチャンスがあったのに目を逸らしました。そしてそれから10年余り後、9・17で北朝鮮が拉致を認めて5人が帰国したとき動きかけたもののまた目を伏せてしまったような気がします。

 そのサイクルから言えばそろそろチャンスが回ってきているのかも知れません。目を逸らそう、逸らさせようという動きもまだ大きいのですが、高度成長を謳歌させてもらった世代としては、そのお返しができる、残り少ないチャンスではないかと思っています。 
                                    
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月 4日

尖閣に適用 【調査会NEWS2386】(29.2.4)

 米国のマティス国防長官が「日米安保の適用範囲に尖閣諸島が含まれる」と言ったというニュースが大きく報道されています。「まあそりゃ良かったな」と、自嘲気味につぶやきたくなるのは私だけでしょうか。

 おそらく政府は閣僚から事務方までそういってくれなかったらどうしようと、身も細る思いだったと思います。そうでなければこれだけ大きく報道されることもないでしょうから。

 しかし、実効支配している領土ですらこんな調子では、自衛隊を使うかどうかなどという議論以前の問題として、北朝鮮に囚われている拉致被害者を取り返すことなどできません。それとも、「拉致被害者にも安保条約が適用される」とか言ってもらおうと思っているのでしょうか。

 このあいだ年が明けたと思ったら今日はもう立春です。気分を変えて、自分のことは自分でやりましょう。
                                    
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月 3日

知っていた 【調査会NEWS2385】(29.2.3)

 20年前の今日、平成9年(1997)2月3日の衆議院予算委員会で西村眞悟議員(当時新進党)は横田めぐみさん拉致について初めての国会質問を行いました。同日発売された産経新聞本紙と朝日新聞社の「AERA」(東京都内は1日発売)はめぐみさんについて実名写真入りで報道しました。あれから20年経ってしまったのだと、感慨とも悔恨ともつかない複雑な思いです。

 ところで、今日の朝日新聞にはめぐみさん情報が公になる発端となった「現代コリア」平成8年(1996)10月号の論文を書いた石高健次さんのインタビューが載っていました。それによると韓国の情報機関は平成7年(1995)春に少女拉致の情報を日本の警察に2回伝えたとのこと。しかし、日本側から「そういう人はいない」と答えられたので石高さんに情報を提供したとのことです。

 前にも書いたように、当時すでに新潟県警ではごく限られたスタッフが横田めぐみ失踪について調べていました。指揮命令系統から言えば明らかに東京の警察庁からきたものでした。また、当時の所轄新潟中央署の松本署長(故人)は亡くなる前に横田さん夫妻に当初から北朝鮮による拉致ではないかと思っていたと語っています。日本政府は20年前の西村質問よりはるか前の時点で横田めぐみさん拉致を知っており、それを隠してきたということです。

 隠蔽の理由は様々なことが考えられます。単に一部の議員や政党が北朝鮮から金をもらってやったというような単純なものではありません。そしてその隠蔽は基本的には今も続いています。

 もちろん、今の担当者には隠蔽の直接的責任があるわけではありません。前の担当者がやったことであれば組織の構造上自分の職を賭す覚悟がなければそれをひっくり返すことはできないからです。ですから今の担当者(つきつめれば内閣総理大臣)に、かつての隠蔽の責任を問うのは酷かもしれませんが、少なくとも真相を明らかにする責任はあるのではないかと思います。

 それにしても20年は長い。
                                    
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年2月 2日

RBRAシンポジウム(名古屋)

 2月26日(日)は予備役ブルーリボンの会(RBRA)の名古屋シンポジウムです。奮ってご参加下さい。

15631455_1321867927878721_816237784


|

「改革者」平成29年2月号

 政策研究フォーラム(昔の民主社会主義研究会議)の「改革者」2月号に韓国政治について書きました。1月初めの校了でしたが、やはり状況は少しずつ変わってきているようです。

20170202103103


|

2017年2月 1日

特攻隊招魂祭

 4月29日(土)は予備役ブルーリボンの会の「『自衛隊幻想』出版記念シンポジウム in 秋田」が開催されますが、それに先立ってパネラ−・司会者4名はこの特攻隊招魂祭にも参加します。招魂祭は救う会秋田の舛谷さんのお父上(昨年逝去)が始められ、今年で26回目になります。招魂祭の後例年であれば講演会を行っていたのですが、今回はRBRAのシンポジウムを入れてもらったものです。チラシはこの裏面がシンポジウムの案内になっています。

Photo


|

トランプ 【調査会NEWS2384】(29.2.1)

 トランプ大統領の入国制限は世界で大きな波紋を呼び起こしています。脱北者ですら入国が制限されるそうで反発も大きいのですが、それでも世論調査で米国民の半数がこの政策を支持しているのは国内の不安がいかに大きいかの象徴でしょう。もともと人の国を攻撃するのは得意でも攻撃されるのには慣れていない国でしたし。
  
 しかし、それなら先住民の人たちも17世紀とか18世紀あたり、ヨーロッパからアメリカにやってくる移民を制限できれば良かったのにと思えなくもありません。そうしたら虐殺や略奪もなく平和な暮らしが続けられたはずです。ついでに言えばヨーロッパで今難民の流入によって混乱が起きているのもかつての植民地収奪の因果応報ということかも知れません。

 いずれにしても「アメリカ第一主義」はさらに進むでしょう。まあもともとそうだったのですが、もり蕎麦とざる蕎麦の違いくらいだったのがざる蕎麦から海苔がなくなったような感じかもしれません。

 問題はこっちがどうするかです。政府は一昨年の安保法制審議のとき「国際法上は可能でも日本は憲法の制約があるから拉致被害者の救出に自衛隊は使えない、だから米国に拉致被害者の情報を提供している。米国が被害者を救出して帰ってくるときに攻撃されたら放っておけないから安保法制を整備する」と繰り返し答弁してきました。トランプ大統領の顔を思い出しながらまた同じ答弁ができるのでしょうか。

 「日本だけ良ければいい」というのは日本人はあまり得意ではありませんが、少なくとも自分でやらなければならないことだけは確かだと思います。
                                                            
<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波7410kHz 6145kHz 5935kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波7325kHz 5935kHz 5910kHz(100kW)のいずれか
01:00〜02:00 短波6180kHz 6110kHz 6085kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月26日(日)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 名古屋」(同会主催)
・桜華会館(地下鉄名城線市役所前駅徒歩10分 052-201-8076)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)17:30「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp 

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »