« 2017年3月 | トップページ

2017年4月25日

毎日放送のニュース

MBS(毎日放送)のニュースです。昨日の緊急放送収録を報道してくれました。

http://www.mbs.jp/news/sp/kansai/20170424/00000062.shtml

|

2017年4月24日

訃報(三宅博常務理事)【調査会NEWS2446】(29.4.24)

 前衆議院議員である三宅博・特定失踪者問題調査会常務理事は本日4月24日早朝逝去されました。享年67歳。ここに謹んでご報告申し上げます。通夜・告別式の日程は下記の通りです。

通夜 4月27日(木) 19:00〜
葬儀・告別式 4月28日(金) 11:00〜

式場 八尾市・八光殿南植松(はっこうでんみなみうえまつ)
   八尾市南植松町4-141 (JR八尾駅徒歩15分 Tel 072-940-7196)

喪主 三宅育子様(夫人)

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

最優先課題 【調査会NEWS2445】(29.4.24)

 昨日1万円の立替金を村尾専務理事に請求したのですが受取り忘れたので今日催促しました。村尾からは「最優先課題ですね」と言われました。確かに財布が寂しくなっていた状況では最優先課題でしたが、そういえば昨日の国民大集会では「最優先課題」という言葉が飛び交っていました。

 しかし「最優先課題という割に切迫感が無かったな」というのが自分の財布に関する「最優先課題」と比べて思いついたことでした。お時間がある方は国民大集会で「最優先課題」という言葉が何回出てきたか、それで切迫感を感じたか、動画でも見ながら数えてみてください。

 今日18:30頃からのJNN(TBS)系の毎日放送(大阪)ニュースで昨日の特定失踪者家族の緊急メッセージ収録などについて流してくれるそうです。おそらく切迫感が伝わると思います。特別なニュースが入れば変わるでしょうが、お時間のある方はご覧下さい。

 なお、とりあえず私の最優先課題は達成できました。切迫してましたから。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月23日

特定失踪者についてICC提訴を検討 【調査会NEWS2444】(29.4.23)

 本日国民大集会の前に特定失踪者家族懇談会を開催し、今後のことについて議論しました。北朝鮮への爆撃の可能性など緊迫した情勢で、「しおかぜ」も緊急放送を実施したりしているのですが、政府の対応は切迫感を感じるものではありません。

 そのような中で5月末にはストックホルム合意3周年を迎えます。このまま手をこまねいて事態を傍観していることは許されません。今日は懇談会という段階ですが、特定失踪者の問題(未認定拉致被害者の人権侵害)について北朝鮮をICC(国際刑事裁判所)に提訴することを検討することにし、それに向けて特定失踪者家族がまとまって行動するための組織を作ることとなりました。

 5月12日に調査会では理事会を開催しますが、その席に特定失踪者ご家族も来ていただき、正式に決定したいと考えています。その日に組織を立ち上げるのか、あるいはそこから準備をしてどこかの時点(例えばストックホルム合意3周年とか)でスタートするのかなど、細かいことは未定です。今回の家族懇談会に来られなかったご家族にも呼びかけることにしています。

 とにかく何とかして動かしたい。ご家族の中には高齢で地方にお住まいの方も多く、出てこられる方は動けない方の分も行動していただくことになりますが、ともかく「思いを声に、声を力に、力を行動に、行動を救出に」という気持ちで進めて参りたいと思います。ご支援よろしくお願い申し上げます。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月21日

チャンネルAJER 岡田和典調査会副代表

|

家族の緊急メッセージ収録 【調査会NEWS2443】(29.4.21)

 ご案内のように「しおかぜ」では朝鮮半島情勢の緊迫化にともない、警戒を呼びかける緊急メッセージを短波・中波で放送していますが、このたび特定失踪者ご家族からの緊急の呼びかけもあわせて収録することとなりました。

 4月23日(日)に開催される国民大集会の前に調査会では事務所で家族懇談会を行いますが、懇談会終了後希望されるご家族について下記の場所でメッセージ収録を行う予定です。報道関係の方々にはご多忙な中恐縮ですが取材賜りますようお願い申し上げます。

収録日時 平成29年4月23日(日)家族懇談会終了後(概ね12:30頃)
収録場所 NATULUCK飯田橋東口 駅前店 2階小会議室A
    (東京都千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル)
       https://goo.gl/maps/BSHTe8Kmzb12

 なお、家族懇談会・国民大集会に参加される特定失踪者ご家族で現時点で把握されているのは以下の方々です。

昭和36年10月神奈川県で失踪した齋藤正治さんの弟 齋藤良司さん
(以下同じ 敬称略)
昭和43年4月 東京都 早坂勝男 弟 早坂胞吉
昭和44年2月 京都府 別役桂子 弟 別役瑞久・娘 別役佳子
昭和46年4月 愛媛県 山下綾子 従兄 長島清志
昭和46年12月 鹿児島県 園田一・敏子 娘 前山利恵子・婿前山光秋
昭和47年11月 東京都 生島孝子 姉 生島馨子
昭和48年7月 千葉県 古川了子 姉 竹下珠路
昭和49年2月 新潟県 大澤孝司 兄 大澤昭一・大澤茂樹
昭和49年5月 富山県 荒谷敏生 妹 矢島文恵
昭和51年2月 埼玉県 藤田進 弟 藤田隆司
昭和62年11月 埼玉県 佐々木正和 姉 佐々木美智子
平成3年3月 韓国 大政由美 母 大政悦子
平成3年4月 埼玉県 佐々木悦子 母 佐々木アイ子
平成7年3月 大阪府 植村留美 父 植村照光・母 植村光子
平成10年4月 新潟県 中村三奈子 母 中村クニ

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月23日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・問合せ 救う会全国協議会(03-3946-5780)

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月20日

「情報を提供している」 【調査会NEWS2442】(29.4.20)

 政府は(というか、安倍総理は)拉致被害者の救出に自衛隊を出すのは「相手国の承認」が必要なので出せない、だから米国に拉致被害者の情報を提供していると繰り返し言っています。

 その提供している情報というのはどこまでなのでしょうか。まさか政府認定被害者だけということはないと思いますが。今日開かれた拉致議連の総会でも言ったのですが、一部の人間だけであとは幕引きのつもりであれば絶対に許せません。

 そもそも自分の国民を助けられないので他国に情報を提供しているというのはどう考えてもおかしいと思います。例えば米国人の特定失踪者であるスネドンさんについて、トランプ大統領から「わが国は法律上スネドンを救うことができない。情報は提供するので北朝鮮の隣国でもありその能力のある日本が助けて欲しい」と言われたら安倍総理はどうするのでしょう。

 米国にとって朝鮮半島は死活的な利害が関わっているわけではないのですから、いつ引き揚げないとも限りません。実際朝鮮戦争の前もそうでしたし、1970年代にカーター大統領もそれを試みました。情報だけあげておいて「まあこっちも忙しいので引き揚げるから、あとはうまいことやってよ」と言われたらどうするのでしょう。

 私は子供の頃父親からしょっちゅう「自立の精神」と言われ、怒られてきましたが、国も同様ではないかと思います。情報は自分で使いましょう。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月23日(日)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加
・問合せ 救う会全国協議会(03-3946-5780)

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月18日

中波でも緊急警戒放送開始 【調査会NEWS2441】(29.4.18)

 特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 韓国の複数のメディアが16日に時事通信が配信した「しおかぜ」緊急警戒放送のニュースを引用し報道しています。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600632&g=prk

 一方北朝鮮内部の放送では昨日から「アメリカは北朝鮮を絶対に空爆出来ない」と言っているとのこと。しおかぜは北朝鮮当局に完全モニターされ、妨害電波も発射されています。こうして引用されるのは緊急警戒放送の影響と言えると思います。

 また、本日より中波放送「しおかぜ」でも緊急警戒アナウンスを挿入した番組を日本語、朝鮮語にて放送します。

 出来るだけ多くのチャンネルを使い現状の北朝鮮がおかれている状況、空爆などの可能性に関する警告を続ける必要があります。

 現在はさらに生放送に向け準備を進めています。北朝鮮内部に揺さぶりをかけるにはラジオは最高のツールです。引き続き臨戦態勢で臨みます!

 なお、時事通信のニュースは下のアドレスでご覧になれます。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月16日

緊急警戒放送 【調査会NEWS2440】(29.4.16)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 北朝鮮は米国からの再三の警告にも関わらず、本日早朝北朝鮮東部、咸鏡南道・新浦付近からミサイルを発射、その直後に爆発、失敗したと各マスコミから報道されています。
 「しおかぜ」では、この事態を受け、今後米国による北朝鮮空爆の可能性が非常に高まったと捉え、拉致被害者並びに北朝鮮に囚われたすべての日本人へ向け、緊急警戒を促す放送を今晩より実施します。

 また、この緊迫した状況を常に拉致被害者へ届けるため、臨戦態勢で放送に臨み、今後に向けあらゆる可能性を模索し、拉致被害者の人命を最優先にした放送を行って参ります。

 拉致被害者のご家族や特定失踪者のご家族は、この切迫した状況にも関わらず、北朝鮮に囚われた被害者の保護について具体的な行動を起こさない政府に対し、怒りを強く訴え、悔し涙を浮かべています。

 「しおかぜ」では、少しでも危険を回避し、安全確保を最優先に行動してもらうために、出来る限りの情報を伝える所存です。

 本日は1時間の放送枠につき、6回の緊急警戒アラートを繰り返しアナウンスします。内容は以下の通りです。
-----------------------------------------------------
緊急警戒放送アナウンス

こちらはしおかぜです。 東京からお伝えしています。

 ここで、北朝鮮に囚われたすべての日本人の皆さんに向け、身の安全に関わる緊急警戒情報をお伝えします。

 日本のNHKによると、「北朝鮮当局は16日午前6時21分、東部のハムギョンナムド シンポ(新浦)付近から何らかのミサイルの発射を試みたものの、発射直後に爆発したと見られる」と報道しています。

 これまでアメリカは北朝鮮 金正恩に対し、核実験や弾道ミサイルの発射を実施した場合、報復として武力行使も辞さないと再三警告しています。

 現在、朝鮮半島付近には、アメリカ海軍打撃艦隊が配備されつつあり、今後北朝鮮に対してミサイルによる空爆の危険性が非常に高まっています。北朝鮮内部に大きな混乱が発生するかも知れません。

 拉致被害者の皆さん、北朝鮮に囚われた日本人の皆さん。常に緊急事態に備え、身の安全の確保を最優先に行動して下さい。

 拉致被害者の皆さん、北朝鮮に囚われた日本人の皆さん。常に緊急事態に備え、身の安全の確保を最優先に行動して下さい。

 しおかぜでは、新たな情報が入り次第、皆さんにお伝えします。 

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月15日

3月14日横田めぐみさん拉致に関するセミナーです。

|

しおかぜ近況報告 【調査会NEWS2439】(29.4.15)

   特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 4月1日より放送を再開した中波放送「しおかぜ」ですが、放送開始から2週間、4月13日時点でのモニタリングでは未だ北朝鮮による妨害電波の発射は確認出来ません。

 昨年9月25日から実施した中波放送「しおかぜ」(12月31日停波)に対しては、約1ヶ月後に妨害電波発射を確認していますので、現時点で妨害してこない事についてはその理由を判断しかねるところです。

 一方、短波放送「しおかぜ」については3月26日から周波数変更をしましたが、北朝鮮当局の妨害電波追従は3日目と敏感な対応をしています。

 北朝鮮情勢の緊迫が高まる中、一つ考えられるのは、いつ米国による攻撃、ミサイルが飛んで来るかも知れない事態に直面している状況で、飛んで来る電波を妨害している場合ではないという事です。以前に張成沢が処刑された当時には「しおかぜ」に対する妨害電波が約20日間まったく出ないという過去にはない事態が発生しています。

 これは内部情勢の混乱が原因と見ていますが、今回は北朝鮮の存続に関わる重大な事態を目の当たりにし、それどころではないという事も考えられるでしょう。監視体制については今後も東北亜細亜放送研究会(韓国)のご協力も頂き、厳重に続けて参ります。

 最後に現在「しおかぜ」では不足の事態を想定し、緊急避難放送の準備を次の様に進めています。

第1段階では、有事の際に緊急アラートを告げ、拉致被害者、特定失踪者の名前を告げるなど、直ちに身の安全の確保が最優先と促すための避難アナウンスを繰り返し放送するための番組を準備。

第2段階として、八俣送信所から生放送により最新の状況と拉致被害者、特定失踪者に安全確保を促し、さらに北朝鮮脱出に関わる緊急避難場所などの情報を伝える。

第3段階として現状のしおかぜ(短波)2時間半の枠を限りなく24時間放送に近づけるよう、総務省、KDDI、NHKに要請。生放送により出来るだけ長時間にわたり、緊急避難放送を続けたいと考えています。また、中波放送「しおかぜ」についても同様のプログラムに差し替え、拉致被害者への情報提供を実施して参ります。

 資金難、人員不足など、我々にどこまでやれるのか分かりませんが、ここが正念場と覚悟を決め、可能な限りの対応をする所存です。引き続き、皆様のご理解とご協力よろしくお願い致します。 

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月14日

祈り 【調査会NEWS2438】(29.4.14)

 新宗連(新日本宗教団体連合会・保積秀胤理事長)では本年度拉致問題を重点課題として取り組むこととしています。新宗連は新宗教の教団が宗派の違いを超えて協力することを目的に昭和26年(1951)結成された組織で、これまでも拉致問題には全国で取り組みをしてきて下さいました。ひと月前、3月15日には首相官邸で直接「北朝鮮による日本人拉致被害者の即自帰国を求める要望書」と、24教団代表による署名簿を安倍総理に手渡しています。

 このような動きの中で、私も各地の新宗連の学習会などでお話しさせていただいています。ほとんど拉致問題について話を聞いたことのない方も多く、その意味でも非常にありがたい機会です。これまでも保積理事長が教主をされている大和教団など、個別には色々とお世話になっているのですが、今になって新宗連との関係が深くなったのも一つの縁ではないかと思っている次第です。

 お話しする場では、僭越ですが、祈りを捧げていただくことをお願いしています。実際新宗連の会合では独自に作られた「北朝鮮による日本人拉致被害者即時帰国への祈り」を参加者全員で唱和しておられます。祈りは嘘をつけません。人事を尽くして天命を待つ、ではありませんが人事と天命は一体のものだと思いますし、拉致問題に関わって私自身そんな経験をいくつもしてきました。この祈りは必ず実を結ぶと確信しています。

 新宗連に限らず、クリスチャンの方々は「横田早紀江さんを囲む祈り会」を長く続けておられますし、全国の神官、僧侶の方々など宗教者でご尽力いただいている方は多数おられます。ぜひそれぞれの祈りが天に届いて、拉致被害者が帰国し、北朝鮮で人権弾圧に苦しむ人たちが救われるようにと思わずにはいられません。

 もちろん、それには行動という裏付けが必要なのですが。 

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月12日

チャンネルAJER 横田めぐみさん特別検証

チャンネルAJER「救い、守り、創る」。金曜日のセミナーとも重なりますがご覧いただければ幸いです。

|

強い決意【調査会NEWS2437】(29.4.12)

 今日配信された時事通信のニュースで次のようなものがありました。
------------------------------------------------
 安倍晋三首相は12日午前、自民党拉致問題対策本部の山谷えり子本部長と首相官邸で会い、朝鮮半島有事などを念頭に「さまざまな事態が起こった際には、拉致被害者の救出について米国の協力を要請している」と述べた。

 有事の拉致被害者の安全確保について、首相はこれまでも米国の協力を求める考えを表明しているが、朝鮮半島情勢が緊迫化する中、被害者救出への強い決意を示したものだ。 
-----------------------------------------------
 米国の要請に要請するのが「強い決意」というのはどういうことなんでしょう。この緊急時に、与党の対策本部長に対して、「米国に頼んでいる」という総理も総理なら、それを「強い決意」などと記事にする記者も記者です。

 「強い決意」というのは、日本人は日本が取り返すということです。「われわれは法的に制約がありできないので、すみませんがアメリカさんお願いします」というのを「強い決意」とは言いません。「じゃあ憲法や法律を変えれば良いじゃないか」と言われればおしまいで、逆に言えば「強い決意」を持っていない証拠です。

 この記事が誤報で、実は日本のやる対応を具体的に総理と山谷さんで議論していることを期待しますが、いずれにしてもまず、私たち国民自身が「強い決意」を持つ必要があると思う次第です。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月11日

「夕刊フジ」4月11日付緊急放送記事

Epson001


 今日の「夕刊フジ」2面。しおかぜの緊急放送について書いてくれました。口で言うだけでなく、いざというときに対応するための訓練実施なども考えています。

|

航空母艦 【調査会NEWS2436】(29.4.11)

 米海軍の航空母艦が日本海に入り、緊張が高まっています。私は長らく「米国には朝鮮半島に軍事介入する意志も力もない」と言い続けてきました。実際そうだったと思いますが、その米国をしてここまでやらせるほど挑発したのは若大将の類い希なる指導力(?)ということでしょうか。

 中国も人民解放軍を中朝国境沿いに増強していると言いますし、15日は金日成の誕生日、25日は北朝鮮人民軍の創建記念日、韓国はあとひと月足らずで大統領選挙。それぞれの節目もあります。金正恩の周囲はもう浮き足立っているでしょうし、何が起きるか分かりません。

 何が起きるか分からないから、金正恩が内部で除去されて、とりあえず誰かが権力を掌握して、「拉致被害者は返すので自分たちに協力してもらいたい。自衛隊が来てもらって構わない」とか発表する、とかいうこともないとは言えません。

 政府はこれまで自衛隊が拉致被害者救出に行けない理由を「相手国の承認がなければ行けない」としていましたが、相手国が承認したらどうするのか。「明日行け」とか言われても行けるはずはありません。事前の準備が絶対に必要です。どこかで見切り発車しなければいけないのは仕方ないにしても、可能な限り緻密に情報を集め、装備を調え体制を作って訓練をしておかなければなりません。少なくともそのときになって「いや、何の準備もしていないので」とだけは言わないようにしてもらいたいものです。

 日本にも「かが」とか「いずも」とか航空母艦はあるのですから、戦闘をしなくても救出のために十分使えるはずです。ともかく無駄になっても良いから準備はしてもらいたい、米国のやることを呆然と観ているのだけはやめてもらいたいと、切に思います。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月 9日

セミナー告知のご協力お願い 【調査会NEWS2435】(29.4.9)

290414
 既にお知らせしている14日のセミナーですが、一人でも多くの方にご参加(遠方の方はネット中継の視聴)をお願いしたく思います。つきましては周囲の方にお声がけ、インターネットでの拡散等ご協力いただければ幸いです。

 横田めぐみさんの問題は拉致問題の象徴であり、他の政府認定拉致被害者、特定失踪者の問題全体に関わる本質が現れていると思います。少しでも多くの方にご理解いただきたく、お願い申し上げる次第です。
-------------------------------------------
特定失踪者問題調査会セミナー
 「横田めぐみさん拉致の真実」

●日時 4月14日(金)19:00〜20:30(18:30開場)

●場所 UAゼンセン会館2F会議室
   (千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

●内容 
 特別検証ビデオ放映(映像教育研究会制作・同日販売予定)
 解説 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
 質疑等
 
●参加費 無料
 ※事前申込みは不要です。直接会場においで下さい。

●インターネット中継
 http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月 8日

ソルマ 【調査会NEWS2434】(29.4.8)

 「ソルマ、ソルマと言っているうちにやられていくんだ」

 「ソルマ」とは韓国語で「まさか」という意味です。この言葉を聞いたのは長い間お世話になった韓国成均館大教授の李命英先生。李先生は平成12年(2000)に亡くなられていますが、北朝鮮研究、特に金日成研究の大家で、日本でも『金日成は四人いた』などの著書があります。

 この言葉をいつ聞いたのか記憶にないのですが、要は「まさか韓国の中で北朝鮮の工作活動がそんなに深刻なはずはない」「まさか北朝鮮が冒険主義に走るはずはない」と思っているうちにやられていくんだ、という警鐘でした。

 今より遥かに北朝鮮に対する警戒心が強かったころでも、李先生は、一見北朝鮮に近いとは思えない学者文化人や政治家の発言などを分析し、巧妙に隠しながら北朝鮮の意図を代弁しているなどと語っておられました。

 その頃は私も話半分で聞いていたのですが、今の韓国を見ていると、確かに李命英先生の言うとおりになってしまいました。近年では一番対北強硬だった大統領を罷免するところまでいったのですから、ある意味総仕上げと言えるのかも知れません。

 もちろん、日本も人のことは言えません。やはり、「ソルマ、ソルマ」と言っているうちに取り返しがつかなくならないよう、多少の無理をしても今やるべきことはしていかなければと思う次第です。世界はどこもかしこも、どう動くか分からない状態ですから。

 泉下の李命英先生は今の日本や韓国をどう思っておられるでしょう。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz(4月1日から)
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月 6日

国際講座

 前にも出しましたが国際講座の前期日程です。今回から『年鑑海外事情』を国際講座の会場のみ特別価格で販売します。ぜひご参集下さい。

Photo


|

『年鑑海外事情2017』

来週『年鑑海外事情2017』が発行になります。資料的価値も高いものなのでぜひお買い求め下さい。ちなみに私の編集担当はこの号が最後です。来年も原稿は書くと思いますが。あと、国際講座に来られた方には特価で販売します。


2017a5


|

警察犬 【調査会NEWS2433】(29.4.6)

 横田めぐみさんが拉致された場所は寄居中学前の大通り、「営所通り」から横田家の方に曲がるところであると、長年言われてきました。

 その根拠は「ここで警察犬が止まった」ということでした。しかし3月24日の特別検証で、私たちはもっと家に近い場所でやられたという結論に達しました。その理由は報告でお知らせした通りですが、逆に考えるとなぜ営所通りの角とされてきたのか不思議です。

 意外に思われるかも知れませんが、警察は横田めぐみさんのご家族に対して、どこでどう拉致されてどこから北朝鮮に連れて行かれたか説明していません。これは他の政府認定拉致被害者、特定失踪者も同様です。営所通りの角で警察犬が止まったというのも、正式な発表ではなかったはずです。

 警察犬も生き物ですから、そのときのコンディションもあるでしょうし、あるいは臭いが付いてからの時間とか、そのときの気象状況とか、様々な制約はあるはずです。それでも警察犬を使った捜査結果が証拠として採用されるというのはそれなりの信頼があるからのだと思います。だから本当にそこで止まったというのであれば、それはそれで重要な情報なのですが、それ自体がどこから出てきた情報なのかよく分からない。

 基本にもどって考えると、いかなる情報でも信憑性と合わせて、それをどう使うかが極めて重要です。私たちは山本美保さんDNAデータ偽装事件で、警察及び政府の対応を批判し、また否定していますが、それはDNA鑑定自体を否定するものではありません。むしろ現在のDNA鑑定は相当の精度があることを、私自身この事件のおかげで大分勉強しました。問題はそれを使う人間の問題で、それに不純な意図が入れば山本美保さんの事件であれ、足利事件であれ鹿児島の事件であれ、全く異なった結果になってしまいます。

 横田めぐみさん拉致における警察犬の情報は、やはり何らかの意図があって、流されたことではないかと思っています。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz(4月1日から)
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月 5日

平壌タラレバ男 【調査会NEWS2432】(29.4.5)

 若大将はまたミサイルを撃ったようです。周辺国は強硬姿勢をとりながらも「やめてくれれば交渉に応じるのに」とか思っているのでしょう。自分からその機会を逃しているようなものです。

 そもそもこれだけミサイルを撃つには相当の資金が必要です。去年秋、その年21発目を撃ったとき計算したのですが、花火大会に使う一番大きな4尺玉の打ち上げが一発260万円位とのこと。花火21発なら単純計算で5460万円になります。これがミサイルだったらいくらになるのかと考えると、ため息がでてきます。そのお金があれば北朝鮮で死ななくて済んだ人が多数いたはずです。

 しかし、若大将も「もう一発ミサイルを撃ったらトランプも交渉に乗る」とか「もう一回核実験をやれば習近平の鼻を明かすことができる」と思っているのかもしれません。ある意味東京やワシントン、北京より平壌タラレバ男の方が深刻なはずです。

 まあ人のことは言えず、日本も「憲法の制約がなければ」「国会がちゃんとしていれば」「マスコミがまともに報道すれば」という状態です。タラレバはそろそろ卒業して、もう少し現実に立脚した方が良いかと思います。何より現実を動かして、若大将が「あのとき話し合いに応じていレバ」と思うときがくるようにしなければなりません。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz(4月1日から)
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。


・日時 4月14日(金)19:00〜20:30「特定失踪者問題調査会セミナー 横田めぐみさん拉致の真実」(調査会主催)
・場所 UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
・代表荒木他役員が参加
・インターネット中継  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会
・問合せ 調査会

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

予備役ブルーリボンの会シンポジウムin名古屋

去る2月26日に開催された予備役ブルーリボンの会「『自衛隊幻想』出版記念シンポジウムin名古屋」の模様です。

|

2017年4月 3日

横田めぐみさん拉致に関するセミナー 【調査会NEWS2431】(29.4.3)

 3月24日新潟での特別検証の報告を兼ね、調査会セミナーを開催します。奮ってご参加下さい。またネットでの中継も予定していますので遠方の方はそちらをご利用いいただければ幸いです。

特定失踪者問題調査会セミナー
 「横田めぐみさん拉致の真実」

●日時 4月14日(金)19:00〜20:30(18:30開場)

●場所 UAゼンセン会館2F会議室
   (千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

●内容 
 特別検証ビデオ放映(映像教育研究会制作・同日販売予定)
 解説 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
 質疑等
 
●参加費 無料
 ※事前申込みは不要です。直接会場においで下さい。

●インターネット中継
 http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz(4月1日から)
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・3月14日(金)19:00 特定失踪者問題調査会セミナー
・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分)
・代表荒木他役員が参加
・問合せ 調査会

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年4月 1日

日本は平和です 【調査会NEWS2430】(29.4.1)

 日本は平和です。国内に工作員など一人もいません。米国が守ってくれている日本に工作員が上陸できるはずはありません。海岸線の守りも鉄壁です。

 拉致被害者も17人だけです。この11年間誰も拉致認定がされていないのは被害者がそれ以上いないからです。横田めぐみさん拉致を最初から知っていたなんて、とんでもない。松原元大臣が在任中拉致と認識していたという大澤孝司さんや藤田進さん(川口)の拉致も、それ以外の目撃証言や情報のある人も確認ができていないんです。山本美保さんDNAデータ偽装事件?そんなことやるわけないじゃないですか。

 政府は全力を挙げて最優先で「行動対行動」「圧力と対話」でやっています。日本の制裁は北朝鮮にもの凄い脅威を与えています。水面下の交渉も必ず実を結びます。国民大集会で挨拶する総理や担当大臣、各党代表の力強い言葉を聞けば明らかです。

 北朝鮮の核ミサイルも、自衛隊の迎撃ミサイルで全て撃ち落とせます。領土の上空で破壊しても破片は蒸発して落ちてきません。あとは米国が、自国の領土に核ミサイルが落ちることを覚悟して平和なわが国を守ってくれるのだから心配ありません。

 そもそも金正恩は本当は話し合いに応じたいのです。政治犯収容所とか、公開処刑などありえません。あったとしても本当はなくしたいのです。叔父や兄を殺したのも仕方なく命じたのです。わが憲法にも「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とあるじゃないですか。金正恩を信頼しましょうよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 とまあ、4月1日なのでこんな嘘もつかせてもらいました。あとの364日、調査会のメールニュースで嘘は付いていませんので(間違いがたびたびあることは認めますが)。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz(4月1日から)
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月2日(日)13:00「日本のこころタウンミーティングin大阪」(日本のこころ主催)
・大阪護国神社(地下鉄・ニュートラム住之江公園駅前 06-6681-2372)
・代表荒木が参加
・問合せ 日本のこころ(03-5157-2556)

・4月15日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 旭川」(同会・日本会議上川地区協議会主催)
・旭川建設労働者福祉センター 「サン・アザレア」(旭川駅から徒歩20分  0166-23-5577)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・4月29日(土)14:00「予備役ブルーリボンの会シンポジウム in 秋田」(同会主催)
・にぎわい交流館「あう」(秋田駅前 018-853-1133)
・代表荒木が参加
・問合せ info@yobieki-br.jp

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2017年3月 | トップページ