« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日

明日の特定失踪者家族会の要請について 【調査会NEWS2474】(29.5.31)

 お知らせしたように明日国会において各党拉致問題対策本部と拉致議連への特定失踪者家族会結成のご報告及び要請が行われます。参加予定者は以下の通りです。報道関係各位には取材方よろしくお願い申し上げます。

日程 平成29年6月1日 13:00〜

場所 衆議院第1議員会館第8面談室

内容 特定失踪者家族会発足の報告と要請

参加予定者

1.各党拉致対策本部代表(一部代理の可能性があります)

 自由民主党拉致問題対策本部長  山谷えり子参議院議員
 民進党拉致問題対策本部長  渡辺周衆議院議員 
 公明党拉致問題対策委員長  上田勇衆議院議員
 日本維新の会拉致問題対策本部長  松浪健太衆議院議員
 日本のこころ代表  中山恭子参議院議員
 拉致議連 幹事長  松原仁衆議院議員
 拉致議連 事務局長 塚田一郎参議院議員

2.特定失踪者家族会   9名
   大澤昭一  会 長  (新潟県佐渡から失踪の大澤孝司の兄) 
   矢島文恵  副会長  (富山県新湊市から失踪の荒谷敏生の妹)
   藤田隆司  副会長  (埼玉県川口市から失踪の藤田進の弟)
   生島馨子  幹 事  (東京都新宿区から失踪の生島孝子の姉)
   高野美幸  幹 事  (東京都神津島から失踪の高野清文の妹)
   板野佳子  幹 事  (非公開失踪者Oの妹)
   森本美砂  幹 事  (山梨県甲府市から失踪の山本美保の妹)
   吉見美保  幹 事  (兵庫県神戸市から失踪の秋田美輪の姉)
   竹下珠路  事務局長 (千葉県市原市から失踪の古川了子の姉) 

3.特定失踪者問題調査会  3名
   荒木和博  特定失踪者問題調査会代表
   武藤政春    同  常務理事(特定失踪者家族会担当)
   杉野正治    同  常務理事
   
<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)

・7月23日(日)13:30「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集いinいばらき」(拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
・常陽藝文センター(水戸市三の丸1-5-18 水戸駅北口徒歩10分 029-231-6611)
・代表荒木が参加
・問合せ 茨城県人権施策推進室(029-301-3135)
※事前申込みが必要です。
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【討論】どこへ行く朝鮮半島[桜H29/5/27]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/i2HCA2ay4mE

・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

月刊正論7月号書評

 月刊「正論」7月号に書評を書きました。陸自の部隊が生物兵器の奪取のために北朝鮮に入り、拉致被害者を救出してくる話。頭の体操のつもりで読んでも面白いと思います。

20170531133401


|

チャンネル桜【討論】どこへ行く朝鮮半島[桜H29/5/27]

チャンネル桜の討論番組です。長時間なので話している方より聞いている方が大変かも知れませんが良かったらご覧下さい。

|

2017年5月30日

ストックホルム合意から3年 【調査会NEWS2473】(29.5.30)

 前のニュースでお知らせしました通り特定失踪者家族会では明後日6月1日木曜、各党の拉致問題対策本部代表者に対し会の設立の報告と今後の対応に関する要請、記者会見を行います。

 今回、調査会が発足してから(「特定失踪者」という言葉ができてから)14年余り経過して家族の会ができた理由の一つにストックホルム合意があります。

 3年前、北朝鮮側もとりあえず「従来の立場はあるが、全面的な調査を進め最終的に日本人に関する全ての問題を解決する」と発表したため、多くの人がひょっとしたら何かが動くかもしれないと淡い期待を抱きました。私も半信半疑だったものの、ともかくどこかに穴があいてくれれば良いとは思いました。

 一方、当時報道各社の動きは非常に活発で、特定失踪者のご家族にも取材が殺到しました。「リストが政府に渡された」などの報道もされ、その熱気の中で「うちの家族も帰ってくるのではないか」という思いを持った人も少なくありませんでした。しかし結果はご案内の通りです。一旦期待感を持たされた後の落胆は何もないより大きいもので、結局この3年間は何だったのかという思いの方が少なくありません。

 この点は特定失踪者の家族だけではなく、認定被害者の家族も同様です。しかも外務省は未だにストックホルム合意が有効であるという立場を崩していません。もちろん、外交は相手があってのことであり、情勢の変化によってうまくいかなくなる場合はいくらでもあると思います。しかし、うまくいかなかったらなかったで方針を変更して別の方法を模索しなければなりません。

 私たちの怒りはストックホルム合意の失敗に対するものというより、それを放置し続けて3年経ってしまったことに対する怒りです。今の状況を何とかして変えなければならない。そのためにはあえてリスクや負担を増やしても新たな事をしなければならない。調査会としてもそのような思いから協力することにした次第です。少なくとも来年「ストックホルム合意4年」などという原稿を書かなくてもよくなるように、ご支援をよろしくお願いします。
 
<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)

・7月23日(日)13:30「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民の集いinいばらき」(拉致問題対策本部・茨城県・水戸市主催)
・常陽藝文センター(水戸市三の丸1-5-18 水戸駅北口徒歩10分 029-231-6611)
・代表荒木が参加
・問合せ 茨城県人権施策推進室(029-301-3135)
※事前申込みが必要です。
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月29日

特定失踪者家族会各党に要請 【調査会NEWS2472】(29.5.29)

 特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会(略称特定失踪者家族会・大澤昭一会長)では6月1日木曜、各党の拉致問題対策本部代表者に対し会の設立の報告と今後の対応に関する要請を行います。日程は以下の通りです。

 13:00 報告と要請、終了後(概ね14:00)記者会見

 場所:衆議院第1議員会館第8面談室(地下4階)

 参加者:各党拉致問題対策本部・拉致議連の代表ないし代理(政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会のメンバーである各党の拉致問題担当の代表者及び拉致議連の会長・幹事長・事務局長にご案内しています)。

 内容:特定失踪者家族会設立の報告と要請

 特定失踪者家族会の参加者:会長・副会長・事務局長・幹事

※記者会見はもちろんですが要請のときもすべて取材可能です。報道関係の方で議員会館の通行証が必要な場合は竹下事務局長(090-8009-2886)までご連絡下さい。

(ご参考)
以下は先週末発送した関係各方面への挨拶状です。
------------------------------------
特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会(略称・特定失踪者家族会)設立のご挨拶
               平成29年5月25日

 平素拉致問題への真摯なお取り組みに心より敬意を表します。

 さて、私どもは去る5月12日、特定失踪者問題調査会の理事会にオブザーバーとして参加し、その議論の結果特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会(略称・特定失踪者家族会)を設立致しました。

 ストックホルム合意からまもなく3年になろうとする今、北朝鮮は相次ぐミサイル発射などで緊張を高めています。私自身も現在81歳で、他の家族も高齢化し、この期を逃したらもはや救出の可能性はなくなるのではないかと焦慮している次第です。また、政府未認定の被害者は、救出がなされないまま家族が死亡してしまえば、本人の存在自体が消えてしまいます。その切迫した思いが今回の特定失踪者家族会立ち上げへとつながりました。特定失踪者家族会は任意加入ですが、参加できないご家族の思いも共にして活動してゆく所存です。

 当面私たちは国際刑事裁判所(ICC)検察官に拉致問題、とりわけ特定失踪者について責任者の処罰を求める申し立てを中心に活動を進めることとしております。本来個別にお伺いしてご挨拶、ご説明等させていただくべきところですが、現時点では5月12日に集まった家族だけの組織であり、現在他の家族に呼びかけを行っているところのため、とりあえず書面にてご挨拶申し上げる次第です。何卒ご支援賜りますよう御願い申し上げます。

       敬具

特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会 会長 大澤昭一

拝啓

 平素調査会の活動へのご支援を賜り誠にありがとうございます。

 さて、大澤会長のご挨拶の通り、去る5月12日、特定失踪者家族会が発足しました。

 特定失踪者問題調査会としてはこれまで家族の会の結成については消極的でした。調査会リストの失踪者数は非公開でご家族と連絡の取れない人も含めれば約470名にものぼり、しかも失踪時期や場所、状況が様々であり、またご家族の置かれた状況や認識も相当な差があります。全体を見渡せるのは調査会の私たちであり、側面からであってもフォローに多大なエネルギーを必要とするというのがその理由でした。

 しかしこのような緊迫した状況にもかかわらず、拉致問題に関しては動きが見えません。時間の限りもある中で、もはや前に進めるためにはご家族の力が必要であると考え、私たちとしてもこれを支援していくこととした次第です。

 今後とも理解、ご協力賜りますよう、心より御願い申し上げます。

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

特定失踪者家族会の連絡先は特定失踪者問題調査会に置きます(〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 Tel 03-5684-5058 Fax 03-5684-5059
 
<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月27日

屁理屈 【調査会NEWS2471】(29.5.27)

 「出会い系バーで貧困女性の実態調査をしていた」という論理は凄い、と正直思いました。結構感動(?)しました。

 かつて山本美保さんDNA偽装事件で山梨県警の説明を受けたとき、ぽっちゃり型の美保さんのブラジャーはBの75〜80、山形の身元不明遺体はスリムな体型でブラジャーはAの70と指摘し、矛盾するではないかと言ったら、県警の警備部長は「いや、着けられるんです」と、平然と答えました。あのときのような感じです。こう言えるようでなければ偉いお役人さんにはなれないのかも知れません。

 これは冗談ではなく、そんな屁理屈を平然と言えるなら、なぜ北朝鮮との交渉でできないのだろうかと思います。どうせ向こうはいい加減な話ばかりで、ほとんどはったりなんですから。日朝交渉のときに「国交正常化交渉のためにはどうしても北朝鮮にいる日本人全員の意見を聞く必要があり、時間をかけて聞きたいので日本に来てもらうしかない。『いずも』を送るのでまとめて返してもらいたいな。あ、一緒にイージス艦とかF15とか特殊部隊とか行くけど何もしないからね」とか言ってくれないでしょうか。

 あるいは「我が憲法には『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』とあり、安全と生存を保持するためには平和を愛しない最高指導者が近くにいてもらっては困るので、除去することにした」とか。北朝鮮との間における「圧力と対話」というのはそういうことだと思うのですが。

 まあ、前川元次官が朝鮮学校無償化を推進しようとしたのは本当のことのようですから、この際日朝交渉の担当にでもしたらどうでしょう。意外とうまくいくかも知れません。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月26日

緊急放送22時間体制について 【調査会NEWS2470】(29.5.26)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 短波放送「しおかぜ」について、有事の際に限りなく24時間に近い形で、生放送も交え北朝鮮へ放送する体制について、総務省、NHK、KDDI、調査会は協議の結果、最終合意に至り、有事の際に最大で22時間の放送を実施出来る体制となりました。以下の定義を前提とし緊急延長放送を開始します。

(1)北朝鮮軍の韓国への侵攻など北朝鮮による武力挑発が行われ、北朝鮮にいる日本人の身辺に危険が生じ得る場合や、日本人が北朝鮮を脱出する可能性が生起した場合

(2)米軍等による北朝鮮への武力攻撃が行われ、北朝鮮にいる日本人の身辺に危険が生じ得る場合や、日本人が北朝鮮を脱出する可能性が生起した場合

(3)北朝鮮内部のクーデター・テロ・政変などによって体制に変化を来し、北朝鮮にいる日本人の身辺に危険が生じ得る場合や、日本人が北朝鮮を脱出する可能性が生起した場合

 現状は小康状態と言えるかどうかはわかりませんが、一方的に北朝鮮のミサイル挑発だけが勢いを増す中で、今後どのような事態が発生しても、拉致被害者並びに北朝鮮に囚われたすべての日本人へ緊急警戒を促し、状況の変化をほぼ1日伝える事が可能になります。

 ここに至るまでにご尽力頂いた皆さまに感謝申し上げます。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月25日

上野さんのお通夜・葬儀の日取り

メールニュースでお知らせした上野岳宏さんのお通夜・葬儀の日取りが決まりましたのでこちらでお知らせしておきます。

通夜  5月29日(月)18時00分より
告別式 5月30日(火)13時00分より14時00分

総合葬祭式場 ライフケアメモリイパーク柏
千葉県柏市柏5-9-1 TEL.04-7162-4444
http://www.care-sougi.jp/global-image/units/img/3422-1-20161004124557.jpg

|

なんで自分が 【調査会NEWS2469】(29.5.25)

 今朝訃報が届きました。千葉県柏市の上野岳宏さん、救出運動をやっている人には「あおいのママのご主人」と言った方が分かりやすいかも知れません。極めて特殊な血液の癌で、昨年12月に体調を崩され検査の結果緊急入院となり、約半年の闘病でした。

 2月にお見舞いに行ったとき、「(告知されたときは)何で自分が、と思った」と言っておられました。お元気なときは署名活動にも参加され、私も色々情報をもらったりしていました。体調を崩す前はスポーツクラブに通い、フットサルなどもされていたそうです。ショックは並大抵のものではなかったでしょう。

 先週土曜にお見舞いに行ったときはまだ意識もあり、ご挨拶もできました。そのとき奥さんの話では、まだ治ると信じているとのこと。奥さんの看病も含めよく半年間頑張ったと思います。

 無理矢理結びつけるのは失礼ですが、拉致された方々も、連れて行かれたとき、おそらく皆「何で自分が」と思ったのではないでしょうか。上野さんの言葉を聞いたとき、私はそう感じました。上野さんを救うことはできませんでしたが、「何で自分が」と思いながら、いつかは日本に帰れると信じていてくれる人がいるはずです。助けられる人は助けなければなりません。

 故人のご冥福をお祈り申し上げます。拉致被害者の救出のため天上からお力添え下さいますよう。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月24日

話し合い 【調査会NEWS2468】(29.5.24)

 北朝鮮のミサイル開発が進んでおり、最近では原潜を開発して米国への脅威になるのではないかという人もいます(北朝鮮の技術や潜水艦運用能力から考えれば夢のまた夢と思えるのですが)。

 国民の犠牲はもちろん眼中にもなく、すべてに優先して核・ミサイル開発をしてきた北朝鮮としては、今からやめるわけにはいかないでしょう。バクチで身を持ち崩すのとあまりかわりません。「この次は勝てる」ではなく「今度撃ったら米国が話し合いに応じる」と思っているかも知れません。ともかくこのままにしていれば破滅するまで続けるはずです。

 こんな中で「話し合いの流れになっている」「話し合いをすべき」という人もいますが、これは本人が意識しているかどうかは別として、ある意味北朝鮮への応援です。

 仮に話し合いに応じたとしても北朝鮮が核・ミサイルの開発を止めるはずがなく、やめたふりをしても、またしばらくしたら同じことを繰り返すからです。脅威→交渉→合意→支援→脅威というサイクルを1990年代前半から繰り返すうちに北朝鮮は核とミサイルを開発してきました。やめさせようと思うなら、「話し合い」はやめた方が良いでしょう。必要なら北朝鮮は自分から譲歩してきます。

 平成6年(1994)、核危機が最高潮になったとき、当時のクリントン政権が話し合いに応じた理由の一つには「どうせ数年すれば体制が変わる」というのがあったと言います。確かに私もそう認識していましたから偉そうなことは言えませんが、問題の先送りは結果的にその問題を悪化させただけでした。

 「話し合い」は平和ではなく危機を招きます。本当に平和を欲するなら力の行使が必要です。ミサイルが飛んでくる前に。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月23日

宮崎検証での乗船について 【調査会NEWS2467】(29.5.23)

 2464号でお知らせした宮崎の特別検証についてですが、これまでの海上からの検証と同様船をチャーターして行います。

 報道関係の方で乗船希望がありましたら恐縮ですが29日月曜までにFAXないしメール(上記荒木の個人アドレス)で社名と担当者・連絡先・乗船人数をご連絡下さい。なお費用は実費になります。1人1〜2万円と思われます。

 日程は宮崎市の檍浜(あおきはま)漁港を6月8日(木)8:45頃出発して佐土原の岩本美代子さん失踪現場周辺まで北上し、その後南下して林田幸男さん・水居明さん失踪関連現場や青島の原敕晁さん拉致現場、不審船目撃現場などを見る予定です。検証チームの船と報道関係の方々の船は別になると思いますがポイントポイントで船上から説明を行います。また、当日ドローンが使用できた場合は画像をお分けします。

 檍浜漁港への帰港は16:00頃を予定していますが、予定はルートも含めまだ変更の可能性がありますのでご了承下さい。

 御不明な点がありましたら常務理事杉野までお問い合わせ下さい(090-4061-8722)。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月22日

どうにもとまらない 【調査会NEWS2466】(29.5.22)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
-------------------------------------------------------------------
<>
    荒木和博

 タイトルだけで大体意味は分かると思いますが、この歌をご存じの方は歳が分かります。

 うわさを信じちゃいけないよ 私の心はうぶなのさ
 いつでも楽しい夢を見て 生きているのが好きなのさ

 実は核やミサイルで他国に脅威を与えるつもりはなく、国内を押さえるためには強い姿勢でないといけないんだからという意味なのか、あるいは逆に「北朝鮮は話し合いを求めている」などというのはとんでもない話で、南北統一、いや、世界征服のためにはこれからも核・ミサイルを作ってぶっ放すのさ、という意味なのか…。この歌詞は45年後を見越したわけではないでしょうが、それなりに意味深です。「はじけた花火にあおられて 恋する気分が燃えてくる」なんて一節もあります。

 話し合いをどんなにしたところで、北朝鮮は核・ミサイルの開発を止めません。ここまで来たら体制を変える、あるいは最低限耐えがたい程のダメージを与えるしかありません。方法は直接の軍事攻撃だけではなく、私たちがやっている電波やビラなどの情報注入はじめ様々な方法があります。工作員の摘発や朝鮮総聯の不法行為の取締り、朝鮮大学校の認可見直しなど、「もうどうにもとまらない」くらいやる必要があるのではないでしょうか。

 若大将がどんな夢を見ようと勝手ですが、こっちが悪夢を見させられたらかないません。「はじけた花火にあおられて 攻撃する気分が燃えてくる」、それが最大の防御です。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月21日(日)7:30「新報道2001」(フジテレビ系)
・代表荒木が出演

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月20日

拉致問題担当大臣【調査会NEWS2465】(29.5.20)

【調査会NEWS2465】(29.5.20)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
-------------------------------------------------------------------
<拉致問題担当大臣>
    荒木和博

 これは別に加藤勝信拉致問題担当大臣の批判ではありません。現在加藤さんが拉致以外に担当している大臣は次の役職です。

 内閣府特命担当大臣(少子化対策担当、男女共同参画担当)
 一億総活躍担当大臣
 働き方改革担当大臣
 女性活躍担当大臣
 再チャレンジ担当大臣

 しかも、ご本人の責任ではありませんが北朝鮮との交渉は外務省のマター、個別の拉致事件についての調査捜査は警察が中心で、どちらも担当大臣に指揮する権限はありません。もちろん自衛隊とはほとんど何の関係もありません。あとやることはイベントとパンフ類の作成、対北放送「ふるさとの風」、そして家族会への対応です。情報収集はやられているようですが、被害者救出のためにその情報を上が使おうとしているとは思えません。

 加藤さんが大臣としての時間を1日12時間使うとしても一つの役職に平均2時間。拉致問題は「最優先」なのかも知れませんが、これでは少なくとも内閣としての最優先ではありません。せめて加藤大臣の最優先であってくれれば良いのですが。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月21日(日)7:30「新報道2001」(フジテレビ系)
・代表荒木が出演

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月19日

宮崎で特別検証 【調査会NEWS2464】(29.5.18)

 第6回の特別検証は宮崎で海上からの検証を実施します。まだ詳細は決まっていませんが、日程は6月8日(木)の予定です。

 宮崎は政府認定拉致被害者でも原敕晁さんが拉致されたところであり、多数の特定失踪者がおり、また北朝鮮工作活動の事案がいくつもおきています。日本海側でもない地域でこれほど事件がおきているのはなぜなのかを検証していきます。

 詳細は報道関係の方々の乗船なども含め後日あらためて発表しますが、関係各位にはご協力賜りますようお願い申し上げます。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月20日(土)13:30 アジア太平洋交流学会定例会(同会主催)
・TKP飯田橋ビジネスセンター(新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル3F 東京メトロ 飯田橋駅 C1出口1分)
・代表荒木が参加
・問合せ 03-3323-1923(事前にご連絡下さい)

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月17日

頼むぜシンゾー 【調査会NEWS2463】(29.5.17)

 トランプ大統領がニコッと笑って安倍総理の肩を叩き、「頼むぜシンゾー、あんたの縄張りだしな。事情は一番よくわかってるよな。まあ、手伝うから。情報もやるし」

 と、言ったわけではありません。ただ、この2人かどうかは別として、私は昔から、アメリカがニコッと笑って日本の肩を叩き、「後はよろしく」というのではないかというイメージが抜けません。

 さすがに「この20年間米国の対北政策は間違っていた」と言っているトランプ政権ですし、若大将は若大将で赤塚不二夫の漫画に出てくるピストルのおまわりさんよろしくミサイルを撃っているのですから、そう簡単に抜けられるとは思わないのですが、それでもこのご時世、何があるか分かりません。

 例えば今話題になっているFBI長官の更迭とか、あるいは他の地域での紛争とか難民問題とか、アメリカには国内外で様々な問題があるわけで、朝鮮半島問題も優先順位が下がれば後回しになるのは当然です。

 本当にそう言われたら安倍総理はどう答えるでしょう。「オーケー、ドナルド。その代わり後でたっぷり借りを返してもらうぜ」とか言ってくれるでしょうか。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月20日(土)13:30 アジア太平洋交流学会定例会(同会主催)
・TKP飯田橋ビジネスセンター(新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル3F 東京メトロ 飯田橋駅 C1出口1分)
・代表荒木が参加
・問合せ 03-3323-1923(事前にご連絡下さい)

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

5月12日理事会頭撮りと記者会見です

平成29年5月12日に行われた特定失踪者問題調査会の理事会冒頭の頭撮りと記者会見です。

|

2017年5月16日

中国 【調査会NEWS2462】(29.5.16)

 前号14日付のニュースで「今日は中国が国家の威信をかけた(おそらく党大会のためにも成功させなければならない)国際会議を開く前日」と書きましたが当日でした。お詫びして訂正します。

 それにしても、若大将はその日の祝砲のつもりで撃ったわけでもないでしょう。習近平主席はどんな思いでニュースを聞いたでしょうか。おそらく「この高麗棒子(中国語のコリアンに対する蔑称)が」と思ったのではないかと。

 北朝鮮と中国との関係は昔から決して良くありません。「同盟国である」ということが必要でつながっていただけです。また金日成は中国で学校にも通い中国語もできて、同世代の中国指導層とのつながりもありましたが、ロシア生まれの金正日は中国が大嫌いでした。それでも金正日は何度か中国を訪問していますが、金正恩は分かっている範囲では全く中国に行ったことがなく、中国人の友人がいるという話も聞いたことがありません(まあ北朝鮮も含めて金正恩のお友達というのはほとんどいないでしょうが)。

 中国は改革開放が本格化した1980年代以降、北朝鮮にも改革開放政策を求めて来ました。それに対して金日成も金正日も極めて不快に思いながら、なんとかかわしてきました。金正恩でますます不安を感じた中国は張成沢を通じて改革開放政策を進め、緩衝地帯としての北朝鮮を維持しようとしたものの、張成沢が殺されてしまいそれも頓挫。国際的にも「結局中国は大した影響力がないのではないか」と評価されつつあります。

 「どうせ中国がわが国を完全に切れるはずはない。それにしてもああしろこうしろと、うるさい奴らだ」と若大将は思っているのではないでしょうか。ミサイル発射や先日の中国を直接非難する署名論文なども、そんな金正恩の意向を「忖度」したのかも知れません。

 安倍総理もどこかで「なんかさあ、中国って偉そうにしてるけど、結局北朝鮮に手を出せないんだよな」とかいつぶやいたらどうでしょう(Twitterでは困りますが、プライベートかつ外に聞こえるように)。面子が潰れると思えば米国より早く「斬首作戦」やってくれるかもしれません。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月20日(土)13:30 アジア太平洋交流学会定例会(同会主催)
・TKP飯田橋ビジネスセンター(新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル3F 東京メトロ 飯田橋駅 C1出口1分)
・代表荒木が参加
・問合せ 03-3323-1923(事前にご連絡下さい)

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月14日

ミサイル 【調査会NEWS2461】(29.5.14)

 韓国に左翼政権が登場し、2、3週間様子見になるかと思ったのですが、僅か4日後でした。

 常識的に考えればしばらく大人しくして、韓国内では「やはり北朝鮮に融和的な政権
の方が平和が守られる」という世論を醸成し、あわせてできれば手を付けたくない米国との交渉を進めるというのが北朝鮮にとって得策だろうと思います。

 しかも今日は中国が国家の威信をかけた(おそらく党大会のためにも成功させなければならない)国際会議を開く前日です。ミサイル発射で国際的にはマイナスしかありえない、となれば理由は国内的なことなのでしょう。

 昭和25年(1950)の朝鮮戦争も、もう少し待っていたら韓国の方が崩れていった可能性があるのに、戦争を始めてしまったために結果的には韓国を生き返らせることとなりました。もちろん戦争というのは単純に割り切ることはできませんが、伝説の金日成将軍を仮装して出てきた金成柱にとって、「統一を成し遂げた金日成将軍」にならなければ自らの地位がいつ脅かされるか分からないという意識は強かったと思います。

 その孫である若大将も、今強気を見せていなければ自分の地位がいつ脅かされるか分からないと思っているでしょう。専門家ではないので何とも言えませんが、官房長官が強調した「30分間飛翔」というのは事態が切迫していることを意味するように思います。安倍総理はミサイル発射について「断じて容認できない。強く抗議する」と述べました。断じて容認できないなら、もう抗議はやめて具体的措置をとるべきです。直接の被害が出る前に。 

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月13日

問題人 【調査会NEWS2460】(29.5.12)

 「問題人」という字を韓国語で読むと「ムンジェイン」になります。韓国語の標記だとちょっと違うのですが、カタカナで書くと同じ。日本から見ると文在寅=問題人でまあ大体イコールで結ばれるかと思います。

 ご本人は大統領になれば選挙中の発言通りにはできないこともあるでしょう。対米も対日も急に悪くはさせたくないはずです。しかし問題は文在寅を推してきた親北・左翼勢力で、彼らはいよいよ自分たちの時代が来たと思っているはずです。対北で一番強硬だった朴槿恵大統領を引きずり下ろし、左翼政権を樹立したのですから、まさにわが世の春だと思います。

 これから保守派への弾圧が、様々なところで始まるでしょう。政権に批判的なメディアや個人には訴訟を乱発して口を塞ぎ、一方で親北左翼のNGOに様々な理由をつけて資金を流入させるといったようなことが起きるはずです。北朝鮮から逃げ出す「脱北者」に加えて韓国から逃げ出す「脱南者」が出てくるかもしれません。

 ただ、このような流れの中で、韓国が国際的には当事者からはずされていくことは明らかです。これは歴史的な宿命で、日清戦争も日露戦争も朝鮮半島をめぐる争いだったのにかの地の人はほとんど脇役でした。北朝鮮が始めた朝鮮戦争ですら、米国が参戦し、中国が参戦することで南北朝鮮は脇役になりました。東アジア全体が激動するとき、おそらく南の「問題人」大統領も、北の若大将も脇役になり、半島は単なる通過点になるでしょう。

 日清・日露はいうまでもなく日本は主役の一人でした。朝鮮戦争のときは占領中で脇役以下でした。今度はどうするのか。少なくとも時代は脇役であることを許さないと思います。脇役であれば拉致被害者も見捨てることになります。覚悟が、私たちに必要です。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月12日

特定失踪者家族会発足 【調査会NEWS2459】(29.5.12)

 本日の調査会理事会には初めて特定失踪者ご家族に参加していただきました。ここで現状と今後について議論を行い、本日付で「特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会」(略称:特定失踪者家族会)を結成し、国際刑事裁判所(ICC)検察官への特定失踪者に関する人権侵害について調査と責任者の処罰を申し立てることを中心に活動していくことを決定しました。理事会にはICC検察官申し立てについて協力していただいている須田洋平弁護士も参加され、概要について説明しました。

 特定失踪者家族会の役員は次の通りです(敬称略)。

会長 大澤昭一(大沢孝司さんの兄)
副会長 矢島文恵(荒谷敏生さんの妹)
 同  藤田隆司(川口の藤田進さんの弟)
事務局長 竹下珠路(古川了子さんの姉)
幹事 生島馨子(生島孝子さんの姉)
 同 高野美幸(高野清文さんの妹)
 同 板野佳子(非公開失踪者Oさんの妹)
 同 森本美砂(山本美保さんの妹)
 同 吉見美保(秋田美輪さんの姉)
 同 水居徹(水居明さんの息子)
 同 植村照光(植村留美さんの父)
 同 中村クニ(中村三奈子さんの母)

※ 藤田隆司さんは理事会には欠席のため会見では発表していませんが、会議で本人が了解すれば副会長に就任していただくことが決まっており、その後本人の意思確認が取れましたので追加してあります。

 理事会では以下の内容について議論し、決定しました。文書は一部変更事項(役職名等)を修正してあります。また今後の活動については5月末のストックホルム合意3周年にあたって何らかの意思表示をすること、特定失踪者家族会・調査会連名の署名用紙を作ることなど決めています。ICC検察官への申し立てについては具体的準備に入ります。調査会としては武藤政春常務理事が特定失踪者家族会の担当役員となります。

《特定失踪者の家族組織立ち上げ及び国際刑事裁判所検察官への申し立てについて》

【趣旨】
 拉致問題、とりわけ特定失踪者の問題について国内外の世論を高め政府を動かすために特定失踪者家族有志の組織を結成し、国際刑事裁判所(ICC)検察官に未認定拉致被害者の人権侵害に関し申し立てを行う。

【日程】
 5月12日特定失踪者問題調査会理事会において概要を決定、同日家族の組織を立ち上げる。下旬に発送する家族・関係者宛郵送ニュース「ひびき」で告知する。並行して申し立てのための準備を進める。

【提訴の趣旨】
 北朝鮮は平成14年(2002)9月17日の日朝首脳会談で金正日が認めた以外の拉致を認めていないが、実際には遥かに多くの被害者が拉致されている。拉致の可能性があると思われる失踪者は特定失踪者問題調査会のリストで約470名、警察のリストではこの470名を含め870名余りに上る。うち23名は日本弁護士連合会に対して人権救済申立が行われ、日弁連はすべてについて政府に対処を求めている。さらにそのうち2名については警察が正式に拉致被害者として発表している。このような大規模な人権侵害は北朝鮮の国家的犯罪であり、被害者の救済を求めて申し立てするものである。

【運動としての位置づけ】
 現実にこの申し立てを検察官が受理し、金正恩への逮捕状が出たとしてもそれが実行され、北朝鮮が政策を変更し拉致被害者が帰国できる可能性は低い(ただし、金正恩除去などによって体制が変化したときは有効になる可能性がある)。

 したがって、この申し立ては情勢が急変している今日、結論を待つのではなく、申し立て自体を運動として、国内外へのアピールを行っていくことを主たる目的とする。また、日本政府は特定失踪者については広報物などでもあくまで「その他」扱いであり、政府認定者より遥かに多くの被害者がいるという重大な問題について国際的にはほとんど明らかにしていない。この申し立てはそれ自体が政府を通り越して国際的に特定失踪者の問題をアピールすることとなる。

【組織の位置づけ】
 未認定拉致被害者に関わるICC検事への申し立てを主たる目的として、その意向に賛同する特定失踪者家族を役員とする。すでに高齢で、また地方在住のため行動できない家族も多いが、行動できる家族がまとまって動けない家族の分も含めた活動をすることをめざす。必要に応じICC提訴以外についても活動を行っていく。役員として会長・副会長・事務局長・幹事をおく。

【ICC提訴及び家族の組織に関する費用】
 調査会がカンパを募り費用を負担する。
 
【関連組織の整理】
 これに伴い有名無実化している組織を整理する
・しおかぜネットワーク→解散
・家族支援基金→調査会会計に繰り入れ
・調査会を支援する会→解散して残金を調査会会計に繰り入れ
          以上

※理事会終了後の記者会見の動画像は下記でご覧になれます。

https://youtu.be/F_JmoZh9I1
c

※記者会見のとき黒いケースに入った折りたたみ式のメガネの忘れ物がありました。お心当たりの方はご連絡下さい。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

本日の記者会見中継 【調査会NEWS2458】(29.5.12)

 すでにお知らせしている通り本日13時より調査会理事会を開催します。今回は初めてご家族の希望者も議論に参加する予定で、終了後記者会見を行いますが、この会見もいつものようにインターネットで中継します。遠方の方等はぜひご視聴下さい。

http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会

日時:平成29年5月12日(金)理事会終了後(概ね15:30頃を予定)

場所:日本クリーニングセンタービル2Fホール
東京都文京区後楽2-3-10(調査会事務所の2軒先のビルです)

参加対象者:特定失踪者問題調査会役員・特定失踪者家族
 ※ご家族の付き添いの方以外、一般の参加はできません。

報道関係の方は記者会見とは別に開会から30分程度(代表挨拶及び報告・参加者自己紹介等)の頭撮りが可能です。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月11日

【調査会NEWS2457】(29.5.11)  地村富貴江さん証言の続報

 前号ニュースの記事について、斉藤文代さんがこのことについて語ったのは初めてでしたが、田口さんが松木さん・石岡さんを目撃したという地村富貴江さんの証言についてはすでに報道されていました。

 拉致問題対策本部の担当者が教えてくれたのですが、平成19年(2007)2月12日付毎日新聞では「よど号グループ拉致 松木さん・石岡さん 田口さんと同地区に」との記事が載っています。それによると次のような記述になっています。

・2人は「『別荘がある』と誘われた」と語っていたという。

・田口さんは平壌郊外の地区の招待所に80年ごろ住んでおり、近くの招待所に日本人男性2人がいたと話した。2人が「北朝鮮はいいところと聞いてきたが大したことなかった」と話していたのも聞いたという。

 よど号グループが拉致した人と日本から直接拉致された人の近くにいたというのは寡聞にして知りませんでした。これまで出てきた情報でも自分が気付いていないことがまだたくさんあるのではないかと思います。特定失踪者につながる情報も見落としているかもしれません。あらためて情報の見直しが必要だと思った次第です。

 参院拉致特委の参考人陳述では失礼ながら、一部議員の勉強不足というか、当事者意識の欠如に正直呆れましたが、斉藤さんの陳述は大きな収穫でした。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

田口八重子さんが松木薫さん・石岡亨さんを目撃していた 【調査会NEWS2456】(29.5.11)

 昨日の参議院拉致特での参考人陳述の中で、松木薫さんのお姉さん、斉藤文代さんが「田口八重子さんが松木薫さん・石岡亨さんを目撃していた」と陳述をされました。この話は初めてされたそうです。後から電話で確認して補ったことを加えると、次のような内容でした。

・地村保志さん・富貴江さん夫妻に薫さんの話を聞きたくて、富貴江さんのお兄さん、浜本雄幸さんの民宿に行って二人と一晩話をしてきた。時期ははっきり覚えていないが、夏だったので帰国の翌年か、それ以上先のこと。

・そのときの話の中で、富貴江さんが同じ招待所で田口八重子さんから聞いたとして、「田口さんが平壌の招待所の中を散歩していた薫さんと石岡亨さんと思われる二人とすれ違った」という話をした。田口さんによれば二人は「北朝鮮は良いところだと言っていたけれど、何もない所だね」という会話をしていたとのこと。

 横で聞いていて驚いたのですが、後で確認すると斉藤さんがこの話を公にしたのは始めてだそうです。富貴江さんも北朝鮮にいたときには松木さん・石岡さんのことは知らなかったのですが、帰国して資料を見て背格好などから二人のことだと気付いたとのこと。

 招待所での目撃がいつかは分かりませんが、会話の内容からすれば北朝鮮から出られなくなるとは気付いていなかったようで、拉致されてまもなく、おそらく昭和55年(1980)の夏頃だと思います。

 本当はスクープだと思うのですが、気付いた限りではこのことは報道されていないようです。さらに詳しいことが分かればまたお知らせします。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月10日

本日参院拉致特委で参考人陳述 【調査会NEWS2455】(29.5.10)

 本日5月10日、参議院の北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会で参考人陳述が行われ、代表荒木が陳述します。時間は14:00頃からで飯塚繁雄家族会代表・横田早紀江さん・斉藤文代さん・西岡力救う会会長・荒木の順です。発言時間は1人10分、その後各党6人の委員から10分ずつの質問が行われます。

 委員会の模様は下記の「参議院インターネット審議中継」のサイトで生中継され、終了後は動画で見ることができます。お時間がありましたらぜひご覧下さい。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月 9日

5月10日参議院拉致特で参考人陳述します

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 お時間がありましたらご覧下さい。後で録画も見ることができます。

|

2017年5月 8日

調査会理事会について 【調査会NEWS2454】(29.5.8)

 以下の日程で特定失踪者問題調査会の理事会を実施します。

 金正男暗殺、ミサイル発射や核実験への動きなど緊張の高まる中、まもなくストックホルム合意3年を迎えるにもかかわらず拉致問題についてはほとんど何の動きもありません。この現状を打開すべく、今回はじめて希望する特定失踪者ご家族に一緒に議論していただくことにしました。理事会ですので形式上ご家族はオブザーバーですが、このような時期ですので本音の議論をして行動につなげたいと思います。取材は下記のように頭撮り及び終了後の記者会見を行います。報道関係各位にはご協力よろしくお願い申し上げます。

日時:平成29年5月12日(金)13:00〜16:30

場所:日本クリーニングセンタービル2Fホール
東京都文京区後楽2-3-10(調査会事務所の2軒先のビルです)

参加対象者:特定失踪者問題調査会役員・特定失踪者家族
 ※ご家族の付き添いの方以外、一般の参加はできません。

内容:ICC提訴、家族の集まりなど、今後の活動について

取材:開会から30分程度の頭撮りが可能です。また理事会終了後、15:30頃から記者会見を行います。議論の途中は取材できません。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月 6日

富山県 【調査会NEWS2453】(29.5.6)

 今日6日土曜のJNN(TBS)系「報道特集」では「北朝鮮の闇〜富山でも」と題し地元のチューリップテレビ取材による番組が放送されます。先日のしおかぜ緊急放送の場面なども少し流れる予定です(緊急のニュースが入れば延期の可能性もあります)。お時間があればぜひご覧下さい。

 調査会としての検証ではないのですが、昨年4月6日、チューリップテレビに船を出してもらい富山の海岸線の大部分を海上から見て回ることができました。富山は西の石川県境から東の新潟県境まで、どうしてこんなに拉致未遂・失踪・工作員密出入国が集中しているのだろうと、あらためて痛感しました。

 まあ石川も新潟も同様の事件は多いのですが、富山の場合は密度が非常に高く、JR氷見線などは起点の高岡から終点の氷見まで、ほとんどの駅の周辺でアベック拉致未遂や山田建治さんの失踪、工作員密出入国事案などが起きています。氷見線と途中まで併走する万葉線も沿線で荒谷敏生さん、谷ケ崎清一さんが失踪しています。

 しかし、これだけ色々な事件が起きているのですから、警察は警察なりに様々な形で工作員の密出入国を追い、拉致事件でもかなりのことを調べています。私たちが知らないことも相当あるはずです。そういう対応と、実際に起き続けた被害のギャップは何だったのでしょうか。これもまた日本の闇なのかも知れません。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月 4日

非難と避難 【調査会NEWS2452】(29.5.4)

 お気付きになった方もおられると思いますが、前号ニュースで「避難」とすべきところが「非難」になっていました。どちらかというと政府に対してとか、「非難」を使いがちなことによる変換ミスです。お詫びして訂正します(ブログは修正済み)。

 ところで、「しおかぜ」緊急放送も現時点では「避難」と言っても第三国の大使館に逃げ込んで下さいという程度しかできません。最終的には日本から救いに向かいながら「清津の埠頭に集まって下さい」とでも放送を流すようにしなければならないと思います。現時点では突飛なように思われるかも知れませんが、政府が動かないなら民間ででも船を出して一緒に行ってくれる方はいないでしょうか。

 拉致被害者に対して「憲法上の制約があったので救出に行けませんでした」などというのは何の理由にもなりませんし、「自分はやりたかったのだが政府が動かなかった」というのも言い訳にはなりません。拉致被害者が見ているのは「日本」全体です。

 直ぐにはできなくても、それを想定して準備をしていくだけでもいざというときの対応ははるかにスムーズになると思います。また突発的に状況が激変する可能性もないとは言えません。拉致被害者を日本に「避難」させることができなければ彼らから、そして次の世代から「非難」されるのは今を生きている私たち自身です。ご協力をお願いします。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題〜日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[桜H29/5/3]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/afV83tkgALk

・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

2017年5月 3日

5月6日は拓殖大学国際講座でお話しします

http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/international.html

GWの最中ですが国際講座で話します。他に行くところのない方はぜひご参加下さい。

|

「やまと新聞」29.5.2 山本美保さんDNAデータ偽装事件と拉致の闇(2)

「拉致問題の闇を切る」,山本美保さんDNAデータ偽装事件と拉致の闇(2) 

 1月に(1)を書いてから途中金正男暗殺とかミサイル発射などがあり(2)が書けませんでした。本来(2)は後半部分の事実関係を中心に書くつもりだったのですが、現下の状況が緊迫しているので、それとの絡みで書きます。恐縮ですが、事実関係については拙著『山本美保さん失踪事件の謎を追う』(草思社・平成24年)やYouTubeにアップロードされているアニメ『真実は一つ』(各約10分)などをご覧下さい。

  第1部 https://youtu.be/JJyYUDsHQao
  第2部 https://youtu.be/M7khwsS1xfs
  第3部 https://youtu.be/XFl4drT1kYY

 またFacebookでも「山本美保さんDNAデータ偽装事件の真相を究明する会」のページがあります。これらで大体のことは分かります。

 申し上げたいことは、拉致問題においてこれらの根本的問題が完全に隠蔽されているのは過去のことではなく、現在の状況だということです。

 安倍総理は拉致問題が「最優先課題」であると繰り返し発言しています。加藤拉致問題担当大臣も同様です。しかし、それが嘘であることは誰の目にも明らかです。拉致問題担当大臣及び拉致問題対策本部事務局最大の仕事は、乱暴に言えば「家族会が怒って政府に反旗を翻すのをなだめる」ことなのです。

 「拉致問題担当大臣」「拉致問題対策本部事務局」と言えば、おそらく9割以上の人は被害者を救出するための直接的な仕事をしているのだろうと思うでしょう。しかし、外交は外務省がやっていることで加藤大臣は交渉にはほとんどタッチしていません。警察に対する権限もありません。対策本部事務局には情報の担当はいるものの、警察や外務省、海保や公安調査庁などからの出向者がバラバラに活動をしており、情報の共有はほとんどなされていません。

 意外に思われるでしょうが、この情報部門は民主党政権で中井洽拉致問題担当大臣が拡充したもので、それまでは情報収集の担当者はほとんどいませんでした。それ以外のスタッフが何をしているかと言えば、家族会対策(一部は特定失踪者家族対策)と、パンフやイベントなどの広報活動がほとんどです。もちろん熱心に仕事をしている人はいますが、組織として拉致被害者救出の努力をしているわけではないのです。

 拉致問題の象徴とも言える横田めぐみさん拉致事件について、私たちは調査・検証の結果、事件発生(昭和52年11月15日)当時から政府が北朝鮮による拉致事件であると分かっていたと確信しました。最近横田めぐみさん拉致40周年、家族会20周年の報道で、20年前に明らかになったと思っているかたもおられるでしょう。これは嘘です。政府・警察は20年間国民にはもちろん、家族にすらめぐみさんが北朝鮮に拉致されたことを隠し続けてきたのです。

 これについてはチャンネルAJERでお話ししている内容と、私のブログにある調査会特別検証の報告書をご覧下さい。
(チャンネルAJER)
https://youtu.be/gFW0QX31l6s

 横田めぐみさんの事件ですらこうなのです。それでもこちらは「不作為の隠蔽」ですが、山本美保さんの場合は「捏造による隠蔽」なのですから、明らかにできないのは当然です。

 しかしお役所、特に警察は余程窮地に陥らない限り自らの非を認めません。だから、現状で山本美保さんの事件について「DNAデータを偽装しました」と自ら認める可能性はゼロに近い。

 拉致問題担当大臣になった方で大臣就任直後に「山本美保のことはやってるからな」と私に明言した人がいました。大臣室の机にそのファイルがあったのを見た知人がいましたから、何かはしようとしたのでしょう。しかしいつしかその話は全くしなくなりました。

ある拉致問題担当大臣は、就任直後に要請内容を箇条書きにして持って行ったところ、最初から「これはダメ」と言って線を引きました。野党時代に積極的にこの問題について発言してくれた議員が、政権交代して大臣になってから全く言及しなくなったこともありました。

 それらは当然警察庁からの働きかけによるものでしょう。それほどこの問題は重大な事件であるということです。

【 「やまと新聞」読者の皆様にお願いです!】

拉致問題で明らかになっていることは氷山の一角の、さらにそのかけらであり、この事件をはじめ、ほとんどのことは隠されているのです。そしてそれが「平和国家日本」の本質なのです。本件に限らず、真実の中には「見なければ良かった」と、後で思わざるをえないことが少なくないと思います。しかし、それを正面から受け止める勇気が私たちには必要です。

 あらためて「山本美保さんDNA偽装事件」についてご関心をもっていただきたいと切にお願い申し上げます。

|

2017年5月 2日

しおかぜ近況報告 【調査会NEWS2451】(29.5.2)

特定失踪者問題調査会専務理事 村尾建兒

 しおかぜでは、4月29日早朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した事は受け、当日22:00〜の短波放送で、新たな緊急警戒アナウンスの日本語放送を開始しています。また、中波放送「しおかぜ」でも同様に5月1日、23:30〜の放送より、新たな緊急警戒アナウンスを日本語、朝鮮語にて放送しています。

 今回のアナウンスには、米国による空爆の危険性がさらに高まった事、身の安全を最優先に行動して頂く事、米国海軍空母カールビンソンの現在地等、そして、可能な場合にはイギリス、ドイツなど大使館へ避難する事を促しています。

 しおかぜでは状況の変化が有り次第、適時緊急アナウンスを放送して参ります。なお、29日放送分の内容は以下の通りです。
--------------------------------------------------
 こちらはしおかぜです。 東京からお伝えしています。

 ここで、北朝鮮に囚われたすべての日本人の皆さんに向け、身の安全に関わる緊急警戒情報をお伝えします。

 日本政府によると、北朝鮮は29日午前5時30分頃、北朝鮮内陸部のプクチャン付近から、1発の弾道ミサイルを、北東方向に発射したもよう。発射された弾道ミサイルは、約50km離れた北朝鮮内陸部に落下したものと推定されると発表しました。

 これまでアメリカは北朝鮮 金正恩に対し、核実験や弾道ミサイルの発射を実施した場合、報復として武力行使も辞さないと再三警告しています。

 また、NHKは、日本の防衛省関係者によると、29日昼過ぎにかけて、アメリカ海軍空母カールビンソンが、長崎県の沖、対馬海峡を通過したと伝え、進路はさらに北上する見込みです。

 既に射程圏内に入っているとも言われ、今後北朝鮮に対してミサイルによる空爆の危険性が非常に高まっています。北朝鮮内部に大きな混乱が発生するかも知れません。

 拉致被害者の皆さん、北朝鮮に囚われた日本人の皆さん。常に緊急事態に備え、身の安全の確保を最優先に行動して下さい。

 有事の際、可能であるならばイギリス、ドイツなど大使館へ避難して下さい。
 拉致被害者の皆さん、北朝鮮に囚われた日本人の皆さん。常に緊急事態に備え、身の安全の確保を最優先に行動して下さい。

 有事の際、可能であるならばイギリス、ドイツなど大使館へ避難して下さい。

 しおかぜでは、新たな情報が入り次第、皆さんにお伝えします。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月7日(日)14:00「西村真悟政局講演会 SIMULATE自衛隊による拉致被害者奪還」(真悟の会・堺主催)
・堺市産業振興センター(大阪府堺市北区長曽根町183 中百舌鳥駅から300メートル)
・代表荒木が参加
・問合せ 真悟の会・堺(072-277-4140)

・6月4日(日)13:30「拉致問題から本当の“人権”を考える集い」(同集い実行委員会主催)
・京都キャンパスプラザ(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅徒歩5分 075-353-9111)
・代表荒木が参加
・問合せ 石原さん(090-9417-8363)
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【討論】迫る戦争の危機!その時日本は[桜H29/4/29]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/BMY1Ko75R4k

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
______________________________________________________

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »