« 佐渡における特別検証 【調査会NEWS2511】(29.7.25) | トップページ | 奈落 【調査会NEWS2513】(29.7.27) »

2017年7月26日

幻想 【調査会NEWS2512】(29.7.26)

 明日27日は北朝鮮では「戦勝節」。国民の祝日です。「え?北朝鮮っていつ戦争に勝ったんだ」という人も多いと思いますが、北朝鮮では朝鮮戦争は勝ったことになっています。

 理屈としては朝鮮戦争は南から始めた戦争で、それに対して「祖国を守り通した」というのが理屈です。実際には北朝鮮の奇襲南侵で始まった戦争で、そのことは最近では同盟国中国でも周知の事実なのですが。しかも開戦当時の38度線が、多少斜めになった現在の休戦ラインに変わっただけです。「引分節」というわけにもいかないのでしょうが、まあ幻想の世界です。

 ところで予備役ブルーリボンの会のメンバーで去年書いた『自衛隊幻想』(産経新聞出版)では拉致問題から自衛隊の矛盾、自衛隊に対する一般の幻想などに言及しています。また、同じ予備役ブルーリボンの会のメンバーで元潜水艦長の中村秀樹さんが書いた『日本の軍事力 自衛隊の本当の実力』(KKベストセラーズ)では自衛隊全体について、そのスタートの時点からの矛盾が様々な角度から記載されています。読んでいると正直頭を抱えますが、これが現実です。「軍国主義になる」と言って反対する皆さんも、「自衛隊なら大丈夫」と思っている皆さんもどっちも幻想にひたっているとしか思えません。

 そもそも「自衛隊」というごまかしの名称で続けてきたこの組織は、そのままでは誰も治せない病をかかえています。自衛隊自体が改革するのも無理だし、防衛省がやるはずはないし、政治がリーダーシップをとって変えていくこともおそらく不可能でしょう。そういう意味では対極にある朝鮮人民軍と「幻想」という意味では共通しているのかも知れません。

 ただし、日本の自衛隊は、臨時雇いとして片足を突っ込んでいる目からすれば、極めて真面目な組織であり、能力もあります。何かの拍子にスイッチが入れば拉致被害者の救出も含めて、これまで想像もしていなかったようなことができるはずです(その意味では拉致被害者救出を望まない人たちが警戒するのも理解できます)。

 いずれにしても、現実を直視しなければなりません。日本人は日本人として、また、別の意味で北朝鮮の人も。両者が幻想から脱したら拉致問題も簡単に解決しそうな気はします。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00〜23:00 短波6040kHz 5965kHz 7215kHzのいずれか
23:05〜23:35 短波6090kHz 7295kHz 6165kHzのいずれか
23:30〜00:30 中波1431kHz
01:00〜02:00 短波7215kHz 6090kHz 6165kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・8月6日(日)〜7日(月) 仙台七夕における街頭活動(救う会宮城主催)
・一番町商店街、中央通商店街交差点近く
・特定失踪者家族会大澤会長が参加

・8月19日(土)18:30 大阪での「しおかぜ」関連イベント(都合により詳細を明らかにできませんが多数の皆様のご参加をお待ちしています。詳細は公開できるようになり次第お知らせします)
・大阪ビジネスパーク(地下鉄長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅下車)
・専務理事村尾が参加

・9月23日 (土)13:30 「拉致問題の早期解決を願う千葉県民の集い」(政府・県・千葉市・救う会千葉・千葉県拉致議連主催)
・ホテルポートプラザちば(千葉市中央区千葉港8-5 043-247-7211)
   千葉みなと駅徒歩1分
・代表荒木・理事中村・特定失踪者家族会竹下事務局長が参加
・問合せ 千葉県総合企画部政策企画課政策室(043-223-2203)
※事前申込みが必要です。

・10月9日(月・祝)13:30「(仮称)めぐみさんたちをすぐに返せ!大阪府民の集い」(大阪ブルーリボンの会主催)
・大阪國民会館(大阪市中央区大手前2-1-2 住友生命ビル12階)
   地下鉄谷町線天満橋駅徒歩3分
・代表荒木が参加
・問合せ 大阪ブルーリボンの会(06-6121-2306)

・10月14日(土)13:30「拉致問題の早期解決を願う国民のつどい」政府・鳥取県・米子市・鳥取県拉致議連・救う会鳥取主催)
・米子コンベンションセンター(米子市末広町294 0859-35-8111)
   米子駅徒歩5分
・代表荒木が参加
・問合せ 鳥取兼人権同和対策課(0857-26-7590)

・10月15日(日)13:30「みんなで考えよう 拉致と特定失踪者の問題」(日韓クロッシング主催)
・岡山シティホテル桑田町(岡山市北区桑田町3-30 086-221-0001)
   岡山駅徒歩7分
・代表荒木が参加
----------
・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
・チャンネル桜【防人の道NEXT】北朝鮮問題〜現状を打破できるか-荒木和博氏に聞く[桜H29/7/19]
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/M_SVodV282I

・「未来韓国TV」(韓国語)
・代表荒木が出演
・下記で視聴できます。
https://youtu.be/nsMax9mlRdU

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版) >
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊) >
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊) >
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者 荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 佐渡における特別検証 【調査会NEWS2511】(29.7.25) | トップページ | 奈落 【調査会NEWS2513】(29.7.27) »