« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日

1年間のご支援ありがとうございました 【調査会NEWS2622】(29.12.31)

 平成29年も終わります。1年間大変お世話になりました。

 様々な試行錯誤を繰り返しましたが、結局誰一人として取り返すことができなかったことを本当に情けなく、恥ずかしく、申し訳なく思います。

 年末には7800枚のビラを韓国に持っていきました。北朝鮮方向への風が吹いたとき飛ばしてもらう予定です。年明けは23日から特定失踪者家族会の国際刑事裁判所申し立てに同行してきます。その翌週31日は「『その後』を考える集い」の第3回です。その間にも事態は急展開するかもしれません。そうなれば「しおかぜ」の緊急放送がスタートします。

 「あのとき無理しておけば良かった」と、後で思うことがないよう、できることをすべてやるつもりです。今起きている大きな変化を評論家的に眺めるのではなく、微力でも現実の進展につなげなければいけないと、あらためて思っている次第です。

 来年も何卒よろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎え下さい。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)

・1月31日(水)18:30「『その後』を考える集い」(調査会主催)
・会場未定(都内)
・調査会役員及び加藤博・三浦小太郎「『その後』プロジェクト」特別顧問が参加
・問合せ先 調査会

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月30日

いよいよ鳥取県まで 【調査会NEWS2621】(29.12.30)

 今日のニュースによれば29日に鳥取県の海岸に男性の漂着遺体が流れ着いたそうです。これまで分かっている範囲の漂着最南端は京都府だったのですが、さらに鳥取まで広がりました。産経新聞のニュースは次のように伝えています。

 29日午前9時25分ごろ、鳥取市気高町奥沢見の海岸に男性の遺体が打ち上げられていると、近隣住人から110番があった。県警浜村署によると、いずれも黒色で、ハングルが書かれたタグが付いている長袖ジャージーと長袖Tシャツ、ズボン下を着用していた。身長約170センチで、頭部はほぼ白骨化しており、同署は一定期間、日本海を漂っていた可能性があるとみている。年明けにも司法解剖する。

 このようなことが誰のどのような意図で行われているのかについてはもっとしっかり検証する必要があります。少なくとも一攫千金を狙ってとか、過大なノルマを課されてイカ釣りに出た漁船が遭難しただけなどということでないのは明らかです。

 新潟市でも新たな漂着船があったのであらためて最新の漂着一覧を付けておきます。皆さんの周辺で抜けている情報がありましたらお知らせ下さい。

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の漂着漂流》
H29/12/30現在

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
 11日 石川県金沢市 木造船1隻
 15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県隠岐島町油井 木造船1隻
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
 28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル)1隻 船体にハングル表記
 20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル)1隻 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル)1隻 スクリューやエンジンが残っており周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル)1隻 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻 船体にハングルが記載
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル)1隻 プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)1隻 白骨化した遺体8体 北朝鮮製たばこなど
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻・遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船1隻
 27日 青森県深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)1隻
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻・生存者10名
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
 4日 新潟県西蒲区角田浜沖 木造船1隻
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部・遺体1体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)1隻
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)1隻
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船1隻
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻・遺体2体
 12日 新潟県村上市沖 木造船1隻
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船1隻・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船1隻
 13日 秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)1隻
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船1隻
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)1隻
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船1隻・人骨5本
 14日 佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船1隻
 14日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)1隻
 18日 佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船1隻・遺体2体
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(全長11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船1隻
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船1隻(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約8メートル、幅約2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)

・1月31日(水)18:30「『その後』を考える集い」(調査会主催)
・会場未定(都内)
・調査会役員及び加藤博・三浦小太郎「『その後』プロジェクト」特別顧問が参加
・問合せ先 調査会

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月29日

「その後」を考える集い3について 【調査会NEWS2620】(29.12.29)

 「その後」を考える集いの第3回は1月31日夜都内で開催します。場所等詳細は追ってお知らせします。中継もやる予定ですので多数の皆様の参加・視聴をお願いします。

 今回は海洋問題の専門家である山田吉彦・東海大教授のお話を中心に現在起きている異常な漂着現象を分析する予定ですが、これから1カ月の間に何が起きるかわかりませんので、途中の状況も加味して行うことになると思います。

 なお、この問題について山田教授が現在発売中の「月刊Hanada」2月号と産経新聞社のオピニオンサイト「iRONNA」に寄稿されています(アドレス下記)。ご関心のある方はぜひご覧下さい。

http://ironna.jp/article/8515

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)

・1月31日(水)18:30「『その後』を考える集い」(調査会主催)
・会場未定(都内)
・調査会役員及び加藤博・三浦小太郎「『その後』プロジェクト」特別顧問が参加
・問合せ先 調査会

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月28日

上陸している 【調査会NEWS2619】(29.12.28)

 能登半島の石川県志賀町に北朝鮮船が漂着して1名の男性が保護されたという記事を見つけました。「こんなニュースあったかな」と思ってよく見ると一昨年、平成27年(2015)1月のものでした。ネットに載っていた日本テレビのニュースは次のようなものでした。
--------------------------------------
 9日朝、石川県志賀町の海岸で小型の木造船が漂着しているのが見つかった。警察は、船のそばにいた北朝鮮籍とみられる男性1人を保護し、事情を聴いている。

 現場は志賀町の安部屋海岸で、9日午前6時20分頃、近くに住む人が岩場で座礁している小型の木造船を見つけ、警察や海上保安部に通報した。警察によると、船にはハングルや数字が書かれていて、警察は船の近くにいた北朝鮮籍とみられる50代前後の男性1人を保護して事情を聴いている。男性にケガはないという。

 また、船には浮きやロープがあり、保護された男性は「1人で来た」という趣旨の説明をしているということだが、警察と海上保安部は他にも乗組員がいた可能性もあるとみて、付近を捜索している。
-------------------------------------
 漂着船と言いながら破損した部分は写真から見る限り見つかりません。しかも1人で来たなどあり得ないことです。警察と海保が捜査をしたとのことですが、海保の資料でこの年確認した生存者は1名となっていますから、残りはすべて上陸したのでしょう。ちなみにこの上陸した場所から志賀原発までは10キロもありません。

 色々な情報が入る度に確信を深めることになるのですが、11月下旬以来の一連の漂着は、少なくとも全てが偶然の遭難ではありません。そしてどういう人間かは分かりませんがすでに相当数の北朝鮮の、何らかの目的を持った人間が上陸しているはずです。2年前こういうことがあったなら、去年も3年前も起きている可能性があります。さらにこの1カ月ほど急増したのも何か別の意味があると考えて良いでしょう。

 海保はもとより警察も、さらには官邸もまともに情報を流していません。ひょっとしたらずっと危機的な状況が続いていて、それを隠してきたのではないかという疑惑すら生まれます。こんなことを続けていて、そのうち人命被害でも出たらパニックになることはまちがいありません。逆にこのことへの積極的対処は情報収集やいざというときの対応への準備など、間違いなく拉致被害者の救出にも直結します。

 鬱陶しいと思われるでしょうが休み中もこの情報は流し続けるつもりです。最悪テロをやることが目的だとした場合、年末年始は絶好の時期です。少なくとも心の準備だけはしておいた方が良いと思います。情報の拡散等ご協力よろしくお願いします。 

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月27日

漂着漂流一覧(12月27日現在)

 漂着漂流一覧を更新しましたが、各地からいただいた情報で漏れているものがあるかも知れません。新しい情報も含めてお気付きの点お知らせいただけると幸いです。

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の漂着漂流》
H29/12/27現在

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
 11日 石川県金沢市 木造船1隻
 15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県隠岐島町油井 木造船1隻
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
 28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル)1隻 船体にハングル表記
 20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル)1隻 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル)1隻 スクリューやエンジンが残っており周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル)1隻 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻 船体にハングルが記載
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル)1隻 プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)1隻 白骨化した遺体8体 北朝鮮製たばこなど
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻・遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船1隻
 27日 青森県深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)1隻
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻・生存者10名
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
 4日 新潟県西蒲区角田浜沖 木造船1隻
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部・遺体1体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)1隻
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)1隻
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船1隻
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻・遺体2体
 12日 新潟県村上市沖 木造船1隻
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船1隻・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船1隻
 13日 秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)1隻
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船1隻
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)1隻
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船1隻・人骨5本
 14日 佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船1隻
 14日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)1隻
 18日 佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船1隻・遺体2体
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(全長11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船1隻
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船1隻(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約8メートル、幅約2メートル)

|

平和ボケ 【調査会NEWS2618】(29.12.27)

 昔大学の授業で「日本は平和ボケしている」という話をしたら中国人の留学生から「平和ボケというのは悪いことなんですか」という質問を受けたことがありました。

 言われてみれば世界中で平和ボケできる国はそれほど無いのかもしれません。問題は本当に平和かどうかということで、国民が多数拉致されて未だ何十年も取り返せないのが「平和」は言えないでしょう。ただの「ボケ」でしかないと思います。

 月曜から韓国に来ています。今日帰国しますが、ソウルの街は平和です。数十キロ北、休戦ラインの先にはミサイルを乱射し、核開発を進める若大将が支配しているのに何でこんなにのんびりしているんだと思うことしきりです。ある意味韓国の方が平和ボケしていると言えます。

 しかし、いずれにしても平和ボケは現実が打ち破るでしょう。朝鮮半島の変化は突然訪れますから。そのときはこちらの人々はパニックになりながらも意外と状況に対応します。

 その意味では、秋田県由利本荘市に上陸した8人を昨日出国させた日本はもっと深刻かもしれません。1ヶ月ではまともな情報収集ができたとも思えず、また彼らにしても帰国すればおそらく処罰されるからです。「面倒なことには関わりたくない、余計な情報が入ると仕事が増える。米国が守ってくれる日本に危機的な状況が起きるはずはない」と上が考えている結果としか思えません。

 「平和ボケし続けたい」と思うのは勝手ですが、国民を守り、取り返すのは国家の義務です。お役所も国会も動かないなら国民の手でやるしかないと思います。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

萩原遼さんのこと 【調査会NEWS2617】(29.12.26)

 一昨日夜、三浦小太郎さんからの電話で萩原遼さんが亡くなったことを知りました。

 その時点では親族のご意向で葬儀が済むまで表に出さないということだったのですが、すでにネットでは情報が流れていることもあり、一言書いておかなければと思いました。

 萩原さんは一度はガンで死線に立ち、復活してからは「拉致と真実」を出し続け、金正恩体制や朝鮮総連と闘ってきました。その姿には鬼気迫るものがありました。私のことも随分気にかけて下さり、「拉致と真実」の中でもこのメールニュースが多数掲載掲載されています。

 私と萩原さんはかつては共産党と民社党という、最も敵対していた政党の専従同士であり(その頃お会いしたことはありませんが)、二人でいるときに何かあればその話が出てお互い運命の不思議を笑っていたものです。

 萩原さんが「赤旗」平壌特派員だったときに写した一枚の写真が大韓航空機爆破事件での北朝鮮の嘘を打ち破るきっかけとなったのは大変な功績でした。当時の思想は正反対だったのですが、政党の専従者としての先輩という意味でも尊敬すべき人でした。

 「また一人…」という思いの中で、あらためて萩原さんが果たせなかった北朝鮮の解放と拉致被害者救出を霊前に捧げなければと思っている次第です。

 なお、萩原さんについては三浦小太郎さんがブログに書かれていることが私よりはるかに本質を伝えていると思います。下記をご一読いただければ幸いです。

http://miura.trycomp.net/?p=4548

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

クリスマス 【調査会NEWS2616】(29.12.25)

今日はクリスマス、といっても行事としては昨日のイブの方がお祭りみたいですが。バブルのときほどではないにせよ、皆さん賑やかに楽しんでいます。

先日も家族懇談会に来られた植村留美さんのお父さんお母さんにお会いするたび思うのですが、留美さんが堺市(当時美原町)のご自宅を出て失踪したのは今から22年前の平成7年、23歳のときでした。私も現場に行ったことがありますが、現時点でまだ北朝鮮とは結びつかないのですが、一方どう考えても自分の意思による失踪ではありません。
クリスマスイブで遊び歩いている女の子も多いと思います。そして帰りが遅いとやきもきしている両親も。でも、植村さんご夫妻にとって、そんなことでやきもきできたらどれだけ幸せでしょう。

奪われた時間を取り返すことはできません。でもせめて、来年のクリスマスは北朝鮮に拉致されている人々がご家族と過ごせるようにしなければならないと、あらためて思っている次第です。
<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月25日

29.12.10秋田緊急シンポジウム

 遅くなりましたが10日に行われた秋田での緊急シンポジウムの動画です。ご覧になっていない方ぜひご覧下さい。

|

2017年12月23日

漂着と工作員上陸 【調査会NEWS2615】(29.12.23)

 一昨日流した漂着情報に船体の記載事項他分かったことを追加しました。恐縮ですが各地でこれ以外の情報がありましたらお知らせ下さい。ともかく断片的な情報した伝えられずお役所も可能なら隠すという現状では民間から警鐘を鳴らしていくしかありません。

 一つ気になっているのはこれらの漂着地が工作員の上陸ポイントとかなり重なっていることです。もちろん遭難した船や人の漂着地ですから意図したものではないと思いますが、例えば海流に乗って流れ着きやすい場所が上陸ポイントに選ばれたとか、色々なことが考えられます。

 ともかく起きていることからいかに情報を得るかです。役所の尻を叩いていればよいという状況ではありません。ご協力よろしくお願いします。

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の漂着漂流》
H29/12/23現在

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
 11日 石川県金沢市 木造船1隻
 15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県沖の島町油井 木造船1隻
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
 28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル)1隻 船体にハングル表記
 20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル)1隻 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル)1隻 スクリューやエンジンが残っており周辺で救命胴衣6個が発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル)1隻 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻 船体にハングルが記載
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル)1隻 プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)1隻 白骨化した遺体8体 北朝鮮製たばこなど
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻・遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船1隻
 27日 青森県深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)1隻
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻・生存者10名
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
 4日 新潟県西蒲区角田浜沖 木造船1隻
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部・遺体1体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)1隻
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)1隻
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船1隻
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻・遺体2体
 12日 新潟県村上市沖 木造船1隻
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船1隻・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船1隻
 13日 秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)1隻
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船1隻
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)1隻
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船1隻・人骨5本
 14日 佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船1隻
 14日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)1隻
 18日 佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船1隻・遺体2体
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(全長11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船1隻
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船は一部(縦1.5メートル横1.2メートル)

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月22日

予備役ブルーリボンの会シンポジウム映像(29.12.8)

「朝鮮半島有事!難民流入、東海岸に拉致被害者集結 我々はいかに日本人を救出できるか!?」のシンポジウムです。映像教育研究会の稲川和男代表がまとめて下さいました。ぜひご覧下さい。

|

2017年12月21日

人命被害 【調査会NEWS2614】(29.12.21)

 現在発行されている「月刊Hanada」2月号に「拉致被害者救出の最大のチャンス 今目の前にある難民問題」と題して寄稿しました。機会があれば御一読いただきたいのですが、同じ号に掲載されている山田吉彦東海大教授の「日本海沿岸に流れ着く北朝鮮漂流漁船の正体」を読んで問題がさらに深刻であることを感じました。

 松前小島の船は明らかに意図して入港したものであり、船は漁船ではなく、乗組員も漁民とは思われず、さらに北朝鮮から単独で来た船でもないと思われます。さらに青森県佐井村に漂着した北朝鮮船からは北朝鮮の漁民が使うはずのない男性用の革靴や英語の文字の入ったジャケットが発見されているそうです。少なくとも意図して日本への上陸を図った可能性があり、またこれが失敗したとしても他のところで成功している可能性があります。

 今日の衆議院拉致特委の参考人陳述で私は現在の日本海沿岸の漂着北朝鮮船の問題は放置すれば人命被害が出る可能性もあると指摘しました。ともかく11月下旬から急激に漂着船が増えたのは単なる気象条件によるものではありません。これまでとまったく次元の異なる体制をとらなければならないと思います。ご参考まで前に載せた一覧を更新したものを付けておきます。

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の漂着漂流》
H29/12/21現在

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
 11日 石川県金沢市 木造船1隻
 15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県沖の島町油井 木造船1隻
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
 28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船1隻
 20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船1隻
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船1隻
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船1隻・生存者8名
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船1隻・遺体8体
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻・遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船1隻
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻・生存者10名
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
 4日 新潟県西蒲区角田浜沖 木造船1隻
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部・遺体1体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船1隻
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船1隻
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻・遺体2体
 12日 新潟県村上市沖 木造船1隻
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船1隻・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船1隻
 13日 秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船1隻
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船1隻
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船1隻
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船1隻・人骨5本
 14日 佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船1隻
 14日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 18日 佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船1隻・遺体2体
 

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月20日

明日拉致特委で参考人陳述 【調査会NEWS2613】(29.12.20)

 明日の衆議院拉致問題等に関する特別委員会に参考人として出席します。

 委員会はインターネットでの中継が行われます(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)。また、録画は随時このサイトでご覧になれます。参考人は飯塚繁雄家族会代表・横田早紀江さん・斉藤文代さん・西岡力救う会会長と私です。

 これまでも拉致特では衆参で何度か参考人として陳述してきましたが、議員によってはご家族に「何か望まれることは」といったような質問をする人もおり、正直落胆したこともあります。今回はそういうことがないようにひと言申し上げるつもりです。

 国会は国権の最高機関のはずですが、その国会の拉致問題の特別委員会での議論が低レベルではどうしようもありません。明日はそうでないことを切に期待しています。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月21日(木)10:00 衆院拉致問題等に関する特別委員会(参考人招致)
・荒木代表が参考人として出席

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月19日

「海外事情」12月号

20171219160756


 拓殖大学海外事情研究所の月刊「海外事情」12月号に寄稿しました。一般の書店にはありませんのでご購入希望の方は大学(担当窓口03-3947-7595)までご連絡下さい。

|

「月刊Hanada」2月号に書きました

20171219100632


|

2017年12月17日

「時事評論石川」12月20日号

25398624_1531857690238818_387320507

「時事評論石川」に掲載されました。これでまた嫌われるかと。

|

2017年12月16日

特定失踪者家族懇談会開催 【調査会NEWS2612】(29.12.16)

 本日政府のシンポジウム・「しおかぜ」「ふるさとの風」共同公開収録が行われましたが、その開会前、同じ丸ビルで特定失踪者家族懇談会が開催されました。調査会からは代表荒木・代表代行岡田・副代表村尾・特定失踪者家族会担当常務理事武藤らが参加しました。

 参加したのは大澤昭一会長以下13家族17名。加藤勝信拉致問題担当大臣との面会も行われました。会場は拉致問題対策本部が提供してくれました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 懇談会では様々な意見が出ました。主なものを挙げると

○政府の広報文書には拉致が1970年代から80年代に行われたと書かれている。しかし特定失踪者は1960年代以前にも1990年代以後にも存在する。この記載は削除してもらうべきではないか。

○現在多数の北朝鮮船・人が漂着しているが、漂着した人から拉致に関わる聞き取りをすべきではないか。

○トランプ大統領は北朝鮮への攻撃で東洋人が死ぬのではないかとの質問に米国民が助かるためには仕方がないと答えている。拉致被害者の安全は守られるのか。

○帰国している蓮池さんや地村さんたちは本当のことを話しているのだろうか。

 等々でした。「動かないなら政府に対して憲法違反で訴訟でも起こすべきではないか」との声もありました。懇談会でのお話しの趣旨は大臣にもそれぞれのご家族から伝えられました。

 なお、現在ICC(国際刑事裁判所)提訴のため特定失踪者家族会では調査会リストの公開者・警察発表の公開者と政府認定者等を合わせたリストを作成しており、今回その原案も大臣に手渡されました。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月21日(木)10:00 衆院拉致問題等に関する特別委員会(参考人招致)
・荒木代表が参考人として出席
・インターネットでの中継が行われます。(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月15日

漂流漂着 追加情報 【調査会NEWS2611】(29.12.15)

 12月13日に海上保安庁が発表した資料によれば本年に入って北朝鮮船の漂流・漂着船の確認件数は83件、遺体の確認が6件14遺体、生存者が5件42人とのことでした。由利本荘の8人と松前の10人を除いた24人はどうなったのかと思っていたのですが、確認したところ公海上で漂流していたのを発見し北朝鮮の僚船に引き渡したケースだそうです。近海のものを新たな情報をもとに整理し直したものを下につけておきます。

 流れ着いたのがこれだけあるのですから、文字通り海の藻屑となった人は膨大な数だと思います。あんな木造船で外海に出ること自体自殺行為です。皆それぞれ親兄弟あるいは妻子がいるでしょう。どんな思いで港を離れたのでしょうか。しかも遭難してもまともに救助をしようとした形跡はありません。こういうのも人道的な意味では「許し難い暴挙」というべきではないでしょうか。

 一方、松前の船は今は函館湾に係留してあるそうですが、これもボロ船はボロ船ながら、本当に漁が目的で出たのかとなると何か釈然としないものを感じます。松前小島の港には操船しなければ入れず、漂流して流れ着くことはないと言いますし、途中で逃げだそうとしたことからも、あるいは計画的なものだったのかも知れません。

 救うべき人と犯罪者が、これからさらにまぜこぜになってやってくるはずです。現場は個別の問題への対処で精一杯だと思います。自治体は漂着船の解体費用に音を上げています。拉致被害者に関する情報収集をする努力もまだまったくなされていません。これまでとは「異次元」の、政府全体としての取り組みが絶対に必要です。 

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の日本沿岸への漂着漂流》

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
 11日 石川県金沢市 木造船1隻
 15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県沖の島町油井 木造船1隻
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
 28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船1隻
 20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船1隻
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船1隻
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船1隻・生存者8名
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船1隻・遺体8体
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻・遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船1隻
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻・生存者10名
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
 4日 新潟県西蒲区角田浜沖 木造船1隻
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 遺体1体・木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船1隻
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
 7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船1隻
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻・遺体2体
 12日 新潟県村上市沖 木造船1隻
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船1隻・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船1隻
 13日 秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船1隻
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船1隻
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船1隻
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体4体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船1隻・人骨5本
 14日 佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船1隻
 14日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・12月21日(木)10:00 衆院拉致問題等に関する特別委員会(参考人招致)
・荒木代表が参考人として出席
・インターネットでの中継が行われます。(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

12月10日のシンポジウムについての地元紙「週刊アキタ」の記事です

Photo_2
Photo_3


|

2017年12月14日

漂着一覧追加しました

先程メールニュースで流したものに追加のご指摘があったので直しました。この調子だと他の所でも相当ありそうです。すみませんがここに載っていない漂着についてご存じの方はお知らせ下さい。

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の漂着漂流》

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木片
1月6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
1月7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
2月11日 石川県金沢市 木造船1隻
2月15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
2月15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県沖の島町油井 木造船1隻
3月14日 石川県輪島市門前町 木片
3月18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
3月22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
3月28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木片
5月2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木片
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
9月25日 北海道室蘭市東町 木片
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船1隻
11月20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船1隻
11月20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
11月21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船1隻
11月23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻
11月23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船1隻・生存者8名
11月24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船1隻・遺体8体
11月25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻・遺体1体
11月26日 北海道松前郡松前町小浜 木片
11月27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木片
11月27日 石川県羽咋市 木造船1隻
11月28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻
11月28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻・生存者10名
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
12月1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
12月2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
12月2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
12月4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木片
12月4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
12月4日 新潟県角田沖 木造船1隻
12月4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体が漂流
12月4日 秋田県にかほ市海水浴場 遺体1体と木片が漂着
12月5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
12月6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船1隻
12月7日 秋田県男鹿市五里合 木造船1隻
12月7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
12月7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
12月7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木片
12月9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
12月9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
12月10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
12月12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻・遺体2体
12月12日 新潟県村上市沖 木造船1隻
12月13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船1隻・遺体2体
12月13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船1隻
12月13日 秋田市浜田 遺体1体
12月13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船1隻
12月13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船1隻
12月14日(?) 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体4体

|

12月12日付秋田さきがけ

Photo


10日のシンポジウムの記事。12月12日付秋田さきがけ新聞。救う会秋田の舛谷さんが送って下さいました。

|

漂着 【調査会NEWS2610】(29.12.14)

 本年に入ってからの船や船体の一部・遺体の漂着・近海での漂流リストは下記の通りです。

 これは国交省と海上保安庁が渡辺周議員(希望の党)の請求に応じて提出した資料をまとめたもの。48件ありますが、これでも一部でしょう。今までも年間数十隻の北朝鮮船は来ていますが、このところの集中の仕方は異常です。

 この船に1隻5人乗っていたとすれば200人以上の人が命を落としたことになります。遭難しても漂着しない船もあるでしょうから、どれだけ沢山の人が亡くなられていることか。しかし北朝鮮の船が救助に出ているというニュースはまったく耳にしません。

 しかも松前の船など本当に漁船かどうかも怪しい状態なのに、地元を別にすれば大きく報道されるわけでもなく、政府も動きがバラバラ、国会でもほとんど議論されないというのが不思議というより不気味です。放っておくわけにはいかないのでこのニュースをお読みの方にご協力をお願いします。

(1)この情報を可能な限り拡散して下さい。放っておけば沿岸で住民への被害が起きたり、さらには工作員が上陸するなどしてテロを行う可能性もあります。

(2)下記リスト以外の北朝鮮船・船体の一部及び遺体の漂着・漂流についてご存じの方はお知らせ下さい。

(3)松前小島以外の沖合無人島、本土の沿岸施設で犯人不明の窃盗事件が起きた事例をご存じの方はお知らせ下さい。

 この事態はしっかり対処すれば被害を最小限にすることもできますし、拉致被害者の情報をはじめとする北朝鮮情報を収集できるチャンスです。逆に後手に回れば被害をいたずらに拡大します。お役所が「適切に」やらないならわれわれ民間がやるしかありません。ご協力をよろしくお願いします。

《平成29年に入ってからの北朝鮮船・船体の一部・遺体の漂着漂流》

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木片
1月6日 新潟県上越市柿崎区 木造船1隻
1月7日 福井県小浜市犬熊 木造船1隻
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船1隻
2月11日 石川県金沢市 木造船1隻
2月15日 京都府丹後町間人 木造船1隻
2月15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船1隻
3月8日 島根県沖の島町油井 木造船1隻
3月14日 石川県輪島市門前町 木片
3月18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船1隻
3月22日 石川県羽咋市寺家町 木造船1隻
3月28日 京都府京丹後市 木造船1隻
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船1隻(遺体1体)
5月1日 北海道函館市函館港 木片
5月2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船1隻
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船1隻
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木片
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船1隻
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
9月25日 北海道室蘭市東町 木片
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船1隻
11月20日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船1隻
11月20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船1隻
11月21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船1隻
11月23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船1隻
11月23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船1隻(生存者8名)
11月24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船1隻(遺体8体)
11月25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船1隻(遺体1体)
11月26日 北海道松前郡松前町小浜 木片
11月27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木片
11月27日 石川県羽咋市 木造船1隻
11月28日 青森県下北郡佐井村 木造船1隻
11月28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船1隻(生存者10名)
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船1隻
12月1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船1隻
12月2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船1隻
12月2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船1隻
12月4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木片
12月4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船1隻
12月4日 新潟県角田沖 木造船1隻
12月5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船1隻
12月6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船1隻
12月7日 秋田県男鹿市五里合 木造船1隻
12月7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船1隻
12月7日 新潟県佐渡市両津湾内 木造船1隻
12月7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木片
12月9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船1隻
 ※船と別途に同市海岸に遺体1体が流れ着く
12月12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船1隻(遺体2体)

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・12月21日(木)10:00 衆院拉致問題等に関する特別委員会(参考人招致)
・荒木代表が参考人として出席
・インターネットでの中継が行われます。(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月13日

適切に対応 【調査会NEWS2609】(29.12.13)

 漂着する北朝鮮船について、渡辺周議員(希望の党)の事務所から警察・海保に状況を問い合わせてもらいました。由利本荘、松前の船についての警察の回答はどちらも「今後、関係当局が連携して、(法令に基づき)適切に対応。というものです。

 極めてお役所的というか、木で鼻をくくったような回答ですが、そもそも「適切に対応してないじゃないか」というのが正直なところ。海保の資料は事実関係だけですが、警察の資料よりは好感が持てます。警察は由利本荘では24時間監視しているはずが船を見失っていますし、松前の船は漁民に発見されたのが17日で、ヘリが飛ぶまで11日もかかっています。その間何をしてたんでしょう。それとも、「今後」と書いてあるから初動の不手際については知らん顔をする気なのか、海の上だから海保の責任で警察は関係ないということなんでしょうか。

 こんな調子で海岸近くの住民の安全を守れるとは到底思えません。もちろん、北朝鮮の船員たちから拉致被害者や北朝鮮の情勢に関する情報を取ろうとしたというような雰囲気はまったく感じられません。

 何度も言っていますが、11月に入ってからの状況は尋常ではありません。にもかかわらず警察でさえこの程度ということです。いわんや国全体として適切には対応されていない、そのことを1人でも多くの国民が理解しておく必要があると思います。
-----------------------------------------------------
(渡辺議員への回答)

◎ 秋田県における自称北朝鮮漁民の漂着事案について

1 認知状況
 平成29年11月23日午後11時25分頃、秋田県由利本荘市において「不審者がいる」との110番通報を受け、秋田県警の警察官が臨場し、国籍不明の男性8名を発見。
2 対応状況
○ 関係当局による事情聴取に対し、一貫して「北朝鮮から漁のために来たが、船が故障して漂着した」などと述べている。
○ 遭難者として、8名全員を法務省に引渡し。12月2日、大村入国管理センターに移送。
○ 今後、関係当局が連携して、適切に対応。

◎ 北海道における自称北朝鮮漁民の漂着事案について

1 認知状況
 平成29年11月28日午後1時30分頃、北海道警察地域部航空隊ヘリが上空をパトロール中、松前小島にて木造船が漂着していることを発見し、海上保安部へ通報。
2 対応状況
○ 同日、海上保安部では、巡視船及び航空機を現場へ派遣し、松前小島に木造船が着岸していることを確認。11月30日、当該木造船を海上保安部巡視船により木古内湾まで曳航の上、立入検査を実施した結果、乗組員10名を確認。
○ 12月9日、乗組員からの事情聴取や、松前小島の状況確認等の結果を踏まえ、北海道警察において、船長ほか2名を窃盗罪により逮捕。
○ 今後、関係当局が連携して、法令に基づき、適切に対応。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・12月21日(木)10:00 衆院拉致問題等に関する特別委員会(参考人招致)
・荒木代表が参考人として出席
・インターネットでの中継が行われます。(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月12日

死 【調査会NEWS2608】(29.12.12)

 昨晩遅くに曽我ひとみさんの夫、ジェンキンス氏が亡くなったとの連絡がありました。つい先日佐渡でお会いしたばかりで、そのときはお元気だったのですが。

 さらに今朝増元照明さんからお母様が亡くなられたとの連絡がありました。明日がお通夜、明後日が葬儀とのこと。これで家族会の帰国できていない被害者の両親世代で残っているのは横田さん・有本さんご夫妻だけになりました。特定失踪者家族会でも大澤会長はじめ三役は全員、幹事でも大半は兄弟世代です。

 こんな言い方をすると亡くなった方には失礼千万ですが、人間というのは死ぬのだなと、あらためて思います。もちろんそれは自分も含めてで、若いときは人生が永遠に続くような気持ちがしているものですが、かつてお元気だった方が亡くなったと聞くと、そうではないということを痛感します。

 昔職場の先輩が講演のたびに「過去は戻らず、未来は来たらず、現在(いま)はとどまらず」と言っていましたが、時が過ぎ被害者も家族も死んでいきます。しかし何もできていないことに慚愧(ざんき)の念に堪えません。今のチャンスを何とかして活かさなければ。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・12月21日(木)10:00 衆院拉致問題等に関する特別委員会(参考人招致)
・荒木代表が参考人として出席
・インターネットでの中継が行われます。(http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月11日

備えあれば憂いなし 【調査会NEWS2607】(29.12.10)

 今日は秋田で緊急シンポジウムがありました。11月23日の由利本荘への8人の上陸や男鹿に遺体が載ったまま流れ着いた北朝鮮船などの事件を受けて対応を行われました。

 今回は感染症問題の専門家で宮城県女医会長の岩崎恵美子・元仙台市副市長が参加されました。感染症の問題についてお話しを聞くのは初めてですが、要は「しっかり対応すれば恐れることはない」ということで、ちょっと安心しました。例えば漂着した遺体の取扱いについても、人間が死ねばウィルスは存在できず、細菌も存在しにくくなる。手袋などで防護すれば大丈夫ということでした。

 この点は感染症意外の問題についても同様だと思います。しっかり情報を共有して対処することが大事で、変に隠すことでかえって不安が増大しパニックが起きる可能性があります。

 備えあれば憂い無し。今回のシンポジウムも由利本荘の事件が起きてから開催を決め、中心となった一人である梅原克彦・調査会顧問は海外出張中でしたが、わずか10日程度の準備期間で結果的には成功に終わらせることができました。関係者の皆さんのご尽力に敬意を表するとともに、ちょっと希望が持てたことをお伝えしておきます。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月10日

秋田シンポジウム生中継

今日3時から秋田のシンポジウムです。ぜひご覧下さい。

|

2017年12月 9日

12月9日夕刊フジです。

「その後プロジェクト」について報じてくれました。

291209_2


|

12月9日の産経です

 12月8日の予備役ブルーリボンの会の記事。産経東京本社の第二社会面。

291209


|

予備役ブルーリボンの会のセミナー動画です

 昨日8日のセミナーの動画です。Wi-Fiの関係で少し動きがぎこちないですが、言葉ははっきり聞こえます。ぜひご覧下さい。

|

2017年12月 8日

インターフォン 【調査会NEWS2606】(29.12.8)

 11月23日、秋田県由利本荘市に上陸した8人の北朝鮮男性のうち船長ら2人は海岸から坂を上って住宅地に行き、インターフォンを鳴らしたそうです。時間は夜11時25分、日本語が通じない人間が訪れてきて家の人は相当怖かったと思います。これが地元で8人が確認された最初です。船がマリーナに接岸し、上陸して、さらにそこから2人が自分で民家を探して辿り着くまで誰も気付かなかったということになります。

 インターフォンを鳴らしたくらいですから保護を求めたもので敵意はなかったようですが、これが工作員とか、そうでなくても北海道松前沖に漂着した船の乗組員のように窃盗をする意志でもあったらと思うとぞっとします。

 私たちは長年工作員の上陸ポイントを調査してきましたが、結論から言えば入ってくるのはほとんど防ぎようがないというのが正直なところです。今回の場合工作員による浸透どころか一般人でも大丈夫ということが分かったのですから、放置していたら次は本土や有人島に上陸した人間が略奪を行ったり住民を殺傷したりする可能性すらあります。

 こんなことからも日本の国防方針である「専守防衛」が単なる幻想に過ぎないことが分かります。「由利本荘の船はたまたま難破船であり、大部隊が侵攻してくるときは防げる」というのであれば「さっき打たれたのは聞いたこともない草野球のチームのバッターだったからで、プロのバッターなら三振にとってみせる」というのと同じことです。

 そう言えばとある日本海側の海岸の海上自衛隊の施設には入口に警衛も立っておらず、「ご用の方はインターフォンを鳴らして下さい」と書いてありました。「北朝鮮工作員ですが侵入しますのでよろしく」とか言ってくると想定していたのでしょうか。

 いずれにしても今後さらに事態が複雑化する可能性があります。秋田や北海道の現地だけでなく、この問題を日本全体の問題としてしっかり受け止めなければならないと思います。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月8日(金)18:30「予備役ブルーリボンの会セミナー」(同会主催)
・拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3ー4ー14)東京メトロ茗荷谷駅徒歩5分
・荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090ー8517ー9601)

・12月10日(日)15:00 「緊急シンポジウム 北朝鮮有事と秋田県民の安全 ー由利本荘・男鹿の漁船漂着事件を受けてー」(救う会秋田主催)
・秋田拠点センター アルヴェ(秋田市東通仲町4)秋田駅東口すぐ。
・荒木代表・松村常務理事が参加
・問い合わせ先 松村常務理事(090-3368-3155)

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月 7日

園田敏子さんに関する情報について 【調査会NEWS2605】(29.12.7)

 既に報道されているように北朝鮮から持ち出されたとされる写真が園田敏子さん(トシ子、ないしとし子とも記載)であるとの情報が流れています。

 園田敏子さんは昭和46年(1971)12月に夫である一さんと共に鹿児島県大崎町のご自宅から車で宮崎空港に向かう途中車ごと失踪しています。今回の女性に関する情報については調査会でもしばらく前に入手しましたが、一度は別の偽写真が出てきたりするなど、情報には不確実な部分があります。

 今回の写真についてはすでに警察も入手しているはずで、当然鑑定もされていると思います。その結果はおそらく今月中に出るでしょうから、一刻も早く公開してもらいたいと思います。警察はかつて、埼玉県川口市の藤田進さんとされる北朝鮮から出た写真について、平成16年(2004)の公開された直後に鑑定をして本人の可能性が高いという結果を出しました。しかしそれを公開したのは8年後の平成24年(2012)でした。今回はそのようなことは許されません。

 日本海側に多数の北朝鮮船や人が流れ着いている今、情勢が大きく変化することは明らかです。今こそ情報が重要であり、特にこの写真の人物が園田さんであった場合は一般社会に出ているのですから、それこそ船に乗って日本を目指したり、あるいは東海岸まで出てきて救いを待つということになる可能性もあるのです。上陸した人たちから長時間かけて情報を収集するよう、関係機関には切に期待する次第です。間違っても厄介払いするように北朝鮮に返したりしてはなりません。

 なお、この写真の情報についてはこちらとしても今後なんらかの対応をしようと考えています。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月8日(金)18:30「予備役ブルーリボンの会セミナー」(同会主催)
・拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3ー4ー14)東京メトロ茗荷谷駅徒歩5分
・荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090ー8517ー9601)

・12月10日(日)15:00 「緊急シンポジウム 北朝鮮有事と秋田県民の安全 ー由利本荘・男鹿の漁船漂着事件を受けてー」(救う会秋田主催)
・秋田拠点センター アルヴェ(秋田市東通仲町4)秋田駅東口すぐ。
・荒木代表・松村常務理事が参加
・問い合わせ先 松村常務理事(090-3368-3155)

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2017年12月 5日

2603号訂正 【調査会NEWS2604】(29.12.5)

 前号ニュースで松前沖の北朝鮮船の乗組員について「『帰りたくない』という意思表示をしている」と書きましたが、これは「『北朝鮮に戻りたい』という意思表示をしている」の誤りでした。まったく正反対で、指摘されて気付きました。お恥ずかしい限りですが、お詫びして訂正します。以下直したものを再掲します。

(ブログ掲載のニュースは修正しましたので以下は省略します)

|

ソーラーパネル 【調査会NEWS2603】(29.12.5)

 北海道の松前沖に漂着した北朝鮮船から家電品などが見つかったことは既に報道されています。沖合の漁業拠点になっており灯台も設置されている松前小島から盗んだものと思われます。灯台のソーラーパネルまで一部外されていたそうです。さすがにもてあまして港に放置されていたようですが、ともかく手当たり次第に持っていこうとしたことが分かります。

 海保の巡視船が近づいたときに一部のものを海中に投棄したというのですから、悪いことをしたという認識はあったのでしょう。それにしても、もしこの島に機器のメンテナンスや漁業で人が来ていたらどうなったのか、正直冷や汗ものです。

 本心かどうかは別として彼らは「北朝鮮に戻りたい」という意思表示をしているのですから、少なくとも難民ではないでしょうが、どのような状況で海に出て、どう漂流していたのか、そして北朝鮮が今どういう状況なのかについてはしっかりと聞き取りをすることが絶対に必要です。聞き取りをして嘘を見破るためのノウハウの蓄積もしていかなければなりません。そうしないと今後の事態に対処できません。

 今週末には二つのイベントが行われます。お時間のある方はぜひご参加下さい。また拡散等ご協力よろしくお願いします。一つは8日の予備役ブルーリボンの会のセミナー「朝鮮半島有事! 難民流入、東海岸に拉致被害者集結」で、この状況を踏まえて東海岸に移動して救出を待つ拉致被害者を救出するための議論を行います。

24296761_1518253964932524_864969656

 もう一つはすでに北朝鮮船が漂着して乗組員が上陸した由利本荘の地元救う会秋田主催の「緊急シンポジウム 北朝鮮有事と秋田県民の安全 ー由利本荘・男鹿の漁船漂着事件を受けてー」。こちらには感染症問題の専門家も参加します。

1210_2

 ともかく「ソーラーパネルが外されたくらいで騒いでいたとは牧歌的な時代だったんだなあ」と言われることになるかもしれません。「悲観的に準備して楽観的に対処せよ」が危機管理の要諦です。放っておけばそのうち人命被害すら出る可能性があります。そして逆に救わなければならない人を(もちろん、拉致被害者も含め)見捨ててしまう可能性もあります。ぜひ一人でも多くの人が関心を持って下さるようお願いします。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月8日(金)18:30「予備役ブルーリボンの会セミナー」(同会主催)
・拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3ー4ー14)東京メトロ茗荷谷駅徒歩5分
・荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090ー8517ー9601)

・12月10日(日)15:00 「緊急シンポジウム 北朝鮮有事と秋田県民の安全 ー由利本荘・男鹿の漁船漂着事件を受けてー」(救う会秋田主催)
・秋田拠点センター アルヴェ(秋田市東通仲町4)秋田駅東口すぐ。
・荒木代表・松村常務理事が参加
・問い合わせ先 松村常務理事(090-3368-3155)

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________


|

秋田緊急シンポジウム

1210

 12月10日秋田の緊急シンポジウムです。近隣の方ぜひご参加下さい。

|

2017年12月 1日

習近平の怒り 【調査会NEWS2602】(29.12.1)

 17日から20日までの宋濤特使の派遣、金正恩が会わなかったというのはおそらく習近平総書記の逆鱗に触れたと思います。金正恩に会わせろという意思表示が「特使」派遣であり、ただメッセージを伝えるだけならあえて特使にする必要はないからです。

 中国のお偉いさんの間ではこんなことも言われているのではないでしょうか。

「習近平の奴、あの小国の若造にすらシカトされたんだぜ」
「わざわざ特使にしておいて会わないっていうのはわが国の面子を潰されたことになるじゃないか」
「結局トランプと取引して自分だけ美味い汁を吸おうということだろう」

 平成12年(2000)10月、米国との関係改善が進んでいた北朝鮮は史上初めて米国のオルブライト国務長官を平壌に招きました。そして2泊3日、金正日は多くの日程に同行し下へも置かぬもてなしをしました。そしてオルブライトの前に平壌入りしていた中国の遅浩田国防相の一行にはオルブライトが帰った日に初めて面会しています。

 遅浩田の訪朝は朝鮮戦争への中国人民志願軍参戦50周年祝賀行事のためでした。あのとき中国が参戦していなければ朝鮮民主主義人民共和国という国家は今、地上に存在していなかったはずです。しかし金正日は助けてくれた国の国防大臣を放り出して戦った相手の外務大臣をもてなしたのです。面子を潰された中国の怒りは想像に難くありません。その後ブッシュ政権になり交代して対北政策は強硬になりましたが、北朝鮮は中国に泣きつけなくなりました。

 国際政治というのは利害打算だけはなく感情的なことで意外と動くものです。さて、習近平の怒りはどういう結果をもたらすでしょう。

<「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>
22:00~23:00 短波5935kHz 6085kHz 7410kHzのいずれか
23:05~23:35 短波5935kHz 6085kHz 6095kHzのいずれか
01:00~02:00 短波6110kHz 7285kHz 7335kHzのいずれか

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月1日(金)19:30 「二本松青年会議所 講演会」(同会主催)
・二本松商工会議所大研修室(二本松市本町1-60-1 0243-23-3211)東北本線二本松駅徒歩5分
・荒木代表が参加
・問合せ 浅井さん 090-7069-4844

・12月8日(金)18:30「予備役ブルーリボンの会セミナー」(同会主催)
・拓殖大学文京キャンパス(東京都文京区小日向3ー4ー14)東京メトロ茗荷谷駅徒歩5分
・荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090ー8517ー9601)

・12月12日(火)15:00「拉致問題を考える研修会」(愛媛県主催)
・愛媛県庁会議室(松山市一番町4ー4-2)伊予鉄市内線県庁前停留所下車
・荒木代表が参加
・問合せ先 愛媛県長寿介護課(089-941-2111内線3718)

・12月16日(土)14:00 北朝鮮人権週間啓発行事(拉致問題対策本部主催)
 (同行事の第3部が北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
・村尾副代表が参加
・事前申込みが必要です。
・問い合わせ先 内閣官房拉致問題対策本部事務局政策企画室(電話03-3581-8898)

・平成30年(2018)1月13日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・荒木代表・特定失踪者家族会藤田副代表が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »