« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日

一番簡単にできること 【調査会NEWS2697】(30.3.30)

 昨日の記者会見で田中実さん、金田龍光さんについて、岡田代表代行名の文書を発表しましたが、もととなった共同通信の記事はその後色々聞いた範囲でも間違いないと思われ、なおのこと政府が隠してきたことへの不信が強まります。

 かつて有本恵子さんのご両親から番組中の発言について訴えられた裁判で、被告だった田原総一郎氏が提出した陳述書の中には次のような一節があります。

「私(田原氏)は、(北朝鮮から)帰国後の平成19年11月8日、外務省にて、外務省幹部4人と拉致問題について話し合いました。(中略)私が、ソン・イルホ大使が『8人以外に複数の日本人が生存している』と話したことを伝えたところ、外務省幹部は『同じ話を聞いているが、8人以外の複数の日本人が帰国しても、北朝鮮に対する世論が好転することはないと判断したため、その話はなかったことにした。』などと話しました」

 一言一句間違いなくこう言ったかどうかは証明のしようがありませんが、裁判の陳述書ですから全くのでっち上げで書くとも思えません。「8人」とは、北朝鮮が小泉訪朝のとき死亡と伝えた横田めぐみさん、田口八重子さん、市川修一さん、増元るみ子さん、原敕晁さん、松木薫さん、石岡亨さん、有本恵子さんのことです(それ以外の認定被害者は「未入境」)。田原氏が宋日昊に会った時点ではさらに田中実さんと松本京子さんが入っていました。したがってこのとき宋日昊が言った「8人以外」の中には田中実さんが入っていた可能性が高いと思われます。そうなると4年どころか11年間情報が放置されていたということになります。

 こういう情報を出すことは一番簡単であり、本来真っ先にやらなければならないことではないでしょうか。外国に気を遣う必要もないのですから。おそらくは松原仁・元拉致担当大臣が言っていたように大澤孝司さんや藤田進さん(川口)の情報も政府は持っているはずです。他にも山ほど情報はあるでしょう。出さないでいて後で北朝鮮から情報が出てきたらどうするつもりでしょうか。

 昨今の森友問題、国会はあんな馬鹿馬鹿しい話でどれだけ時間を浪費しているのかと思ってほとんど見ていませんが、役所が文書の書き換えをやる構造については勉強になります。山本美保さんDNA偽装事件についても、ますます確信が深まりました。

 圧力をかけるなら朝鮮総聯に、それこそ「厳格な法執行」をすればよい、他国にばかり言っていないで日本が北朝鮮船舶の臨検とかできるようにしっかり法整備をすれば良いはずです。一番簡単にできるのはトランプに頼むことではなく、日本国内でできることをすることです。そうしないでいくら外国に頼んでも真面目に聞いてくれるはずはないのですから。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月29日

記者会見での発表文 【調査会NEWS2696】(30.3.29)

 以下、本日発表した文書です。なお記者会見の模様はこちらからごらんになれます。

(1)しおかぜプロジェクトの見直し
                  平成30年3月29日
「しおかぜプロジェクト」の全面的見直しについて
                  特定失踪者問題調査会

 調査会では北朝鮮への情報発信(しおかぜ、バルーンプロジェクト、FAXプロジェクト等)、北朝鮮からの情報収集、日本国内への情報発信(メールニュース、会見、「『その後』プロジェクト」等)、日本国内での情報収集(特別検証、特別調査班活動等)を「しおかぜプロジェクト」と総称して行ってきました。

 その中で懸案であった「しおかぜ」の中波送信が、来る4月1日から再開できることになり、3月27日、英国の送信会社との契約書に調印を終えました。今年は契約を1年間とし、日本時間夜22:00~23:00(北朝鮮時間21:30~22:30)、周波数1431kHzにて毎日放送します。中波放送は昨年9月末で、資金不足のため無念にも停波せざるを得ませんでしたが、本年1月5日、菅官房長官の記者会見通り、政府との事業委託契約を拡大し、短波、中波を合わせて事実上の支援額は約3200万円となりました。この間ご協力いただいた関係各位に対し心より御礼申し上げます。

 しかしながら、しおかぜプロジェクトは短波・中波の放送事業に関わる資金だけで年間約4500万円程度が必要となるため、他の事業を現在のままで進めてもあと約2000万円を集めなければなりません。一方、南北首脳会談及び米朝首脳会談への動きが進む中、金正恩の突然の訪中など、事態が激変しており、拉致被害者の救出は日本がいかに主体的に関わっていくかにかかっています。そのため、私たちも無理は承知でプロジェクトを拡大する必要があると考える次第です。

 すでに非常時における短波放送の24時間化は試験を終えています。今後状況に応じて通常放送の内容も逐次見直しを行い、北朝鮮にいる拉致被害者にできるだけ有効な情報を送るようにします。また北朝鮮へのビラ送付も現在東京で印刷済みの約1万5千枚をできるだけ早く韓国に届けます。さらに3月2日の「『その後』を考える集い4 in 石川」で議論された大和堆での特別検証など、実際に北朝鮮に情報を入れ、直接情報を得ることについて早急に準備を進めます。漂着船問題も極めて深刻であり、「その後」に向けた準備を拉致被害者救出と直結させなければなりません。漂着船の東京での展示については政府にも要請しているところですが、国内での拉致・北朝鮮問題に関する情報発信も質量ともに一層拡大して世論を高めていくことが必要です。ともかく今のチャンスを逃してはなりません。

 政府に対応を求めているだけでは被害者を見捨てることになります。もちろん政府にしっかりとやってもらうことは必要であり、今回の田中実さん・金田龍光さんのことも含めて政府に具体的な要求は伝えていきますが、私たちの最終的な目標は政府に求めることではなく、被害者を救出することです。関係各位にはこれまで特定失踪者問題調査会の活動に対し多大なご支援を賜り心より御礼申し上げるとともに、今後一層の物心両面でのご協力を賜りたくお願い申し上げる次第です。
        以上

(2)田中さん・金田さんの情報について

      平成30年3月29日
田中実さん・金田龍光さん入朝情報について
      特定失踪者問題調査会代表代行 岡田和典

 田中実さんに続き金田龍光さんの入朝情報が報道された。両名とも、政府関係者からの話として、「北朝鮮が2014年以前に、日本側との接触で入国を認めていた」とのことである。政府が認定する拉致被害者田中実さんについて北朝鮮は、今まで「入国を確認できない」としていたが一転、主張を変えたことになる。金田龍光さんについては、過去に政府からの言及は一切ない。

 二人は幼くして、同じ神戸市内の児童養護施設に預けられる。年齢は三歳違いであり、田中さんが高卒で、金田さんは中卒で、同じ年に施設を卒園する。卒園後は二人共に職を転々し、最終的に金田さんが働いていた神戸市東灘区のラーメン店「来大」に田中さんが転がり込み、二人ともにラーメン店で働くこととなる。このラーメン店店主韓龍大(故人)が、北朝鮮の非公然組織「洛東江」のメンバーで、田中さんは1978年6月に、金田さんはその半年後にウィーン経由で北朝鮮に拉致された。

 さて、報道の通りであれば、政府は直ちに「金田龍光さんが拉致された」ことを日本政府として発表しなければならない。現時点では拉致認定被害者は日本国籍所有者に限られており、高敬美さん・剛さんは警察断定となっている。警察はすみやかに金田さんを拉致と断定し、さらに国会は拉致被害者支援法を改正して国籍条項を撤廃すべきであり、政府は高敬美さん・剛さんと金田さんについて拉致認定しなければならないと考える。

 最後に、大きな疑問が一つある。なぜ、田中さん情報、金田さん情報は数日の間をおいて、別々に出てきたのか。なぜ、四年間も隠蔽放置されたのか。二人に続く、多くの情報が政府により隠蔽されているとしか思えないのだが。

 マスコミ、とりわけ本件を最初に報じた共同通信にはそれを明らかにすることを切に期待する次第である。
      以上

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

天地開闢 【調査会NEWS2695】(30.3.29)

 南北関係の改善→米朝関係の改善→中朝関係の悪化→米国の転換→中国詣で

 今の話ではありません。18年前の話。平成12年(2000)6月、金大中大統領と金正日総書記による南北首脳会談が実現しました。南北関係は今ほどではないものの、南側が北朝鮮に擦り寄ることで表面的な改善をみせました。北朝鮮はそれをテコに米国との関係改善を目指します。10月にオルブライト国務長官が現職国務長官として初めて北朝鮮を訪問、大歓迎を受けます。しかし一方で同じ時に訪朝していた中国の代表団を無視するなど、中国に対してあてつけともとれる外交を行い、中国は不信感を強めます。

 そしてクリントン(旦那)大統領の任期末における訪朝を目の前にして12月の米大統領選挙では共和党ブッシュ(息子)候補が僅差で当選。クリントン訪朝も吹き飛んでしまいました。金正日は1月、あわてて中国に行き江沢民主席の地元上海でタワーに上り「上海は天地開闢(かいびゃく)した」とか言っています(「天地開闢する」という言葉があるのかよく分かりませんが)。今回金正日も北京でかみさんとVR(仮想現実)を楽しんだそうです。「天地開闢した」とか言ったのでしょうか。

 さて、18年前はこのあと9.11→ブッシュ大統領「悪の枢軸」演説→北朝鮮の日本擦り寄り→小泉訪朝で拉致を認める、と続くのですが、今回はどうなるでしょう。「歴史は繰り返す」のか。面倒なので日本が北朝鮮に「天地開闢」させててしまった方が早いとは思うのですが。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月28日

緊急記者会見のお知らせ 【調査会NEWS2694】(30.3.28)

 金正恩訪中などで事態が急展開しています。急ですが調査会では明日、下記の日程で記者会見を行います。報道関係各位にはご多忙中恐縮ですが対応賜りますようお願い申しあげます。

日時 3月29日(木) 13:30〜

場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1-8-23 03-3811-4507)

 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_koishikawa.html

参加者 代表荒木・副代表村尾
   特定失踪者家族会竹下事務局長
   他

内容 しおかぜプロジェクトの拡大について(しおかぜ中波送信他)
   田中実さん・金田龍光さんの件について
   特定失踪者家族会のICC名簿日本語版について
   他 

※インターネットでの中継を行います。遠方の方、一般の方はこちらをご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月27日

特別列車 【調査会NEWS2693】(30.3.27)

※メールで配信したニュースで「当時の指導者は中国が胡錦濤、北朝鮮が金正日でした」とするところを「当時の指導者は北朝鮮が胡錦濤、中国が金正日でした」としてしまいました。ここは直しましたがお二人の名誉をそれぞれ傷つけたことをお詫び申し上げます。別に意図的にやったわけではありませんのでご了承ください。

 北朝鮮からの特別列車が昨日北京に入ったとのニュースが流れています。とりあえずは金正恩以外に考えられないのでその前提で、何が起きているのか考えてみたいと思います。まあ大体当たりませんから、検討材料程度に考えて下さい。

 中朝の同盟関係というのは言葉だけです。特に習近平と金正恩となればお互い許せないと思っているでしょう。昨年習近平が特使を送ったとき、金正恩は結局会わず、トラック工場の視察などをしていました。金正恩からすれば異母兄金正男と叔父張成沢を使って自分を亡き者にしようとしたという(それが事実かどうかは別として)許せない相手だと思っているはずです。

 中国で朝鮮人を「高麗棒子」、北朝鮮で中国人を「テノム」という蔑称があります。民族的にも嫌っている一方で、北朝鮮にすれば中国に首根っこを押さえられており、中国からすれば朝鮮半島が米国の側に行ってもらっては困るという、手を離せない事情があります。それだけに不信感は非常に強いと言えます。

 ちなみに今から14年前、平成16年(2004)4月22日に北朝鮮の京義線龍川駅構内で大爆発が起き多数の死傷者が出た事件がありました。当時の指導者は中国が胡錦濤、北朝鮮が金正日でした。爆発は金正日が中国訪問をした帰り、今回と同様の特別列車が通過した後に起きており、中国側で列車の出発を遅らせようとしたとの情報もありました。何が本当かは今も分かりませんが、中国の北朝鮮に対する不信感が並大抵のものでないことだけは間違いありません。

 終身独裁への道を開いた習近平政権ですが、あれだけ個人崇拝をしなければならないのはやはり恐怖感の裏返しとも言えます。私は中国専門家ではないので何とも言えませんが、反習近平勢力が北朝鮮とつながっているのは事実のようです。その勢力からすれば北朝鮮問題で習近平を揺さぶることができるなら当然利用するでしょう。米朝が動きはじめ(どう動いていくかは別として)、蚊帳の外に置かれているように見られる習近平からすれば、国内向けにも、「北朝鮮をコントロールしている」という図式が欲しいはずです。

 たびたび使っている例えですが、朝鮮半島問題は囲碁のようなもので、南北で白黒の碁石を打っているときに横から赤青黄緑の碁石が勝手に打たれていき、結局何が何だかわからなくなっていきます。今回青い石(米国)が置かれて、観客が「ほう、白黒と青でやるのか」と思っていたら、我慢できなくなって赤い石が置かれ始めたという感じでしょうか。

 ですから問題はわが国が自分の色の石を置けるかということです。今後さらに色々なことが起きるでしょうが、すべてはそれにかかっています。国会で与野党が真剣に議論するべきはそちらの方であり、少なくとも森友の方が優先順位が上ということはないはずです。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月26日

やはりリストは存在した 【調査会NEWS2692】(30.3.26)

 田中実さんに引き続き、特定失踪者金田龍光さんも北朝鮮にいることを北朝鮮当局が4年前に認めていたという報道がされています。金田さんは田中さんと同じ神戸市内の施設で暮らしたことがあり、年齢は3歳下ですがとても仲が良かったそうです。

 田中さん拉致の舞台になったラーメン屋「来大」にも金田さんが先に勤めており、金田さんが田中さんを呼んだものとされています。自分の頭の中では当然拉致被害者だと思っていたので、今回「北朝鮮が初めて特定失踪者の存在を認めた」と言われて初めて「そう言えば金田さんは特定失踪者リストにあったんだ」と気付いた次第です。

 それにしても、どんな意図でこの報道がなされたのか分かりませんが、要はストックホルム合意の前後、北朝鮮側からリストは届いていたということでしょう。もちろん公文書ではなく、メモ用紙に書かれたものだったのかも知れませんが、「ここら辺は出せる」というものは事前に提示されていたのではないか。そしてそれがストックホルム合意の後、当時言われた第一次発表の「夏の終わりから秋の初め」の前あたりで北朝鮮内部の理由によって出せなくなり、言い方は悪いですが横田めぐみさんとか有本恵子さんら、「目玉商品」を欠いたものになったのではないかと思います。

 元々ストックホルム合意の後の日本政府の制裁解除は、北朝鮮に対して「リストを出せば拉致問題を棚上げにする」という意思表示でした。日本国内では「調査を継続する」とし、北朝鮮側は上に「もう終わった」と伝えられるようなものだったのでしょう。しかし、目玉商品のないリストでは棚上げにしようがない、それでリストがなかったことにした。それが今回の報道で裏付けられたのだと思います。

 政府もこうなったら全部吐いて楽になった方が良いのではないでしょうか。認定被害者でさえ何の情報も家族には伝えられていません。いわんや特定失踪者家族においておやで、これからどういう形かは分かりませんが五月雨式に情報が出てくれば政府に対する不信感は強まるばかりです。

 なお、宣伝になりますが、ストックホルム合意から約1年間私の署名で書いた主なメールニュースは『北朝鮮らちと「特定失踪者」』(展転社)という本になっています。当時のことを思い起こすのには多少参考になると思いますのでご関心のある方はお読みいただけると幸いです。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月25日

難民 【調査会NEWS2691】(30.3.25)

 作家の川口マーン恵美さんの著書『そしてドイツは理想を見失った』(角川新書)を読んでドイツにおける難民問題の深刻さをあらためて認識しました。ドイツは過去に対する贖罪意識から過剰と言えるほど理想主義に走る傾向があり、とくに現在のメルケル首相にはその傾向が強い、そして膨大な難民を受け入れてしまったことでドイツ自身が変容して取り返しの付かないことになってしまったというのが、今やっている「『その後』プロジェクト」と重なってさらに深刻に感じられました。

 ドイツでは難民問題に対する国民の不満を代弁する右派政党AfD(ドイツのための選択肢)が急速に勢力を拡大していることは日本でも報道されていますが、ドイツのマスコミはAfDについてはほとんど報道せず、してもネガティブな報道だけだそうです。それでも伸びるのはSNSの影響で、そうなると今度はSNSの規制まで法律化してしまいました。

 ドイツではナチスに関しては事実関係の議論すらできません。この部分については言論の自由すら徹底的に封じて「禊(みそぎ)」をしてきたわけで、病的な理想主義とも言えるのかも知れません。難民の受け入れもその線上にあるのでしょう。しかしそれが社会不安を起こしている。問題は極めて深刻で、下手をすればドイツのみならずEUの崩壊にまでつながりかねません。

 さて、ドイツで議論されている難民の数は万単位、十万単位です。しかも彼らは海を越え、いくつもの国境を越えてドイツにやってきているのです。北朝鮮からの脱北者は韓国に来ているだけで3万人を超えるのですから、ともかくこれまで北朝鮮を出た人の数はのべ数十万にはなるでしょう。やがて「日本にいけばなんとかなる」となれば、あの平底の木造船で日本を目指す人が出ることは不思議でも何でもありません。「船がないから難民は来ない」というのは希望的観測に過ぎません。

 来はじめたら難民の乗った船を追い返すことは不可能です。これまでの例から考えても上陸してから気付くというケースが相次ぐと思います。そのときどうするのか、正解はありません。どうやっても相当の社会的負担を追わざるを得ないはずです。しかしそれは同時に拉致被害者を取り返すチャンスでもあります。こうなると政府がどうとかいう問題ではなく、私たち自身がどれだけ覚悟を持てるかということになってきます。

 なお、難民の問題について先日「チャンネル桜」の討論番組でも議論しました。ご関心のある方はご覧いただけると幸いです。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月23日

北朝鮮海軍 【調査会NEWS2690】(30.3.23)

 前にも紹介したかも知れませんが北朝鮮海軍の広報用動画と思われるものがYouTubeに載っています。

 北朝鮮海軍の誇る軍艦が、どこかの島の李明博大統領の顔を大きく描いた標的に射撃するというもので、勇ましいのですが、船を見ると残念な感じです。これなら冗談ではなく日露戦争当時の日本の連合艦隊でも楽勝ではないかと思います。

 考えてみるとこの四半世紀くらい、私たちは「北の脅威」ということばかり意識していて、あまりに北朝鮮を過大評価しすぎたのではないかと思います。昨日チャンネル桜の討論番組の収録がありましたが救う会の西岡会長が「北朝鮮人民軍では新兵に支給する軍服にも事欠く状態」と言っていました。ただでさえ少ない資源を核・ミサイルにつぎ込めば当然そうなるでしょう。

 少し発想を変えて、こちらから攻撃してみたらどうなるか、考えてみるのも悪くありません。まあ「憲法違反」かも知れませんが。聞くところでは北朝鮮の海岸の防備というのもかなりいい加減と聞きますし、その気になれば意外と簡単に上陸できるかも知れません。

 北朝鮮の平底木造船がやって来られるのですから、日本の船は実は簡単に北朝鮮の海岸に行けるのではないか。行って上陸して拉致被害者を探す、今韓国から飛ばしてもらっているビラを撒くとか、海岸からスピーカーでしおかぜを流すとか、いっそ上陸して被害者を連れ帰ってみるとか、こういうのも「しおかぜプロジェクト」で考えてみるのも悪くないように思います。

 あなどってはいけません。やはりこちらの構えはしっかりしている必要がありますが、その上でなら、憲法に違反しさえすれば結構色々なことができるのではないかと考えている次第です。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月22日

忖度 【調査会NEWS2689】(30.3.22)

 ついついパソコンに頼るので、手書きだと今もこの字が書けません。あまり人のことを忖度しないからかも知れません。

 ところで、一番忖度すべきは北朝鮮にいる拉致被害者ではないでしょうか。おそらく多くの人があきらめ、「どうせ助けに来てくれない」と思っていることでしょう。そして実際助けに行かない。そして国会はどうでも良いようなことで時間と金を浪費している。マスコミも紙面や放送時間の相当の部分をそこに費やしている。まあ考えようによっては私も、救出という意味では何もできていないのだから同罪かも知れませんが。

 今まで動いていないのだから、新たに何をすべきかが問題です。田中実さんのことを出したなら、もっと山ほどあるに違いない拉致被害者の情報を公開しても良いのではないでしょうか。隠していてプラスにはならないし、世論の啓発という意味では全く金をかけずに報道してもらえます。

 私たちの「しおかぜプロジェクト」も放送・ビラなどの情報発信と情報収集のすべてについて見直す必要があるのではないかと思っています。これまでやっていないこと、できることをもう一度考えて、米朝首脳会談に一喜一憂しているのではなく、できるべきことを直ぐにでも実行していく必要があります。

 もういちど大騒ぎから離れて、色々な意味で「忖度」してみる必要があるのではないかと思います。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月20日

北朝鮮は対岸である 【調査会NEWS2688】(30.3.20)

 先日の特別検証と14日の「『その後』を考える集い5」で気付いたことは「北朝鮮は海の向こうではなく、対岸である」ということです。あの平底の木造船がたどり着ける程日本と北朝鮮は近いのです。

 あの種の木造船に乗ったことのある脱北者の人が語っていました。「死ぬかと思いました。海の中に落ち込んでいくとき、空がちょっとしか見えないような、海の底に落ちていく感覚で、もうこれでおしまいかと思ったら、今度は上に持ち上げられていって…。前からたびたび北朝鮮の漁船は遭難しているのですが、皆自分の家族を食わせていくことで精一杯で、他の人間のことを考えている余裕はないから、そんなことがあっても海に出て行くのです」

 死んでも仕方ないと思えば確かに怖い物はないでしょう。ちうことはグーグルで北朝鮮の港を見たとき見える多数の船は皆日本にやってくる可能性があるということです。この深刻さはもっと認識されるべきだと思います。

 しかし逆に、北朝鮮がそんなに近いなら、もっと日本から行くこともできるのではないか。あんな木造船で危険を冒す必要もなく、北朝鮮の海軍などYouTubeに誇らしげに出している映像を見ても日露戦争当時の日本の連合艦隊でも十分勝てそうな軍艦です。聞く話では沿岸の警備も実はかなり手薄だと言いますし、拉致被害者の救出も、もっとこちらからやる方法があるのではないかと思います。

 中波放送を含めた「しおかぜプロジェクト」ももう一度見直して、さらに北朝鮮に情報を届け、情報を持ってこれるような方法、場合によっては本当に取り返して連れ帰る方法を考える必要があるのではないかと思っている次第です。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

「『その後』を考える集い5」映像教育研究会撮影・編集版

「その後」を考える集い5の模様を映像教育研究会・稲川和男代表が撮影編集して下さいました。ぜひご覧下さい。

|

2018年3月18日

強制連行と難民と 【調査会NEWS2687】(30.3.18)

 「現在朝鮮における内地移住の鮮人労働者は認可制度をとっているので、正式の手続きをもってしては内地移住が困難なところから、ときたま密航を企てるものがあったが、今回図らずも、鮮人25名が大胆にも小さい帆船に乗って、内地渡航を企てた事件が発覚。

 福岡県警察部当局では、その大胆さとかく危険を冒してまで内地渡航を希望する鮮人の内地移住熱の旺盛なのに一驚を喫し、目下詳細取調ベ中であるが、右一行は去る4日慶尚北道の某未開港場から和船に乗り込み、博多入港の予定のところ、風向きの関係から宗像郡鐘の岬に7日午後入港、そこに上陸し、8日夜福岡市に入り込んだ所を福岡署に捕らわれたもので…」(「福岡日日新聞」1926年4月11日夕刊)

 これは鄭大均・首都大学東京名誉教授が「月刊Hanada」に連載している「朝鮮人は不幸だったのか」の5回目(3月号)、「密航の時代」に引用されている新聞記事です。

 ここには多数の戦前における密航事例が掲載されていますが、実際「強制連行」というのはほとんど幻想で、実際には当時の朝鮮人が内地に職を求めて渡航しようとするのを抑えるのに政府は必死だったという方が正しいでしょう。このときは南部から九州・山口などが中心でした。それが現代は北朝鮮から石川・新潟・山形・秋田になっていると考えれば自然です。

 「25名が大胆にも平底の木造船に乗って」ということにならない保証はありません。14日の「『その後』を考える集い5」で加藤博さんが言っていたように日本に上陸して返された人々を通じて「日本に行けば泥棒しても拷問も銃殺もされず、3食食べられて暖かいところで寝られる。病気になれば直してくれる」という話が広まるでしょう。「大胆さとかく危険を冒してまで」やって来る人が相次ぐと想定して準備をすることが絶対に必要です。

 大きな船がないから来られないというのは幻想に過ぎません。北朝鮮は海の向こうの国ではなく、対岸だと思うべきです。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月17日

田中実さん 【調査会NEWS2686】(30.3.17)

 4年前、北朝鮮当局が日本政府に田中実さんが北朝鮮にいると伝えていたことがニュースになっています。4年前というと平成26年、ストックホルム合意に至る交渉の途中ということでしょう。北朝鮮に家族がおり、帰国の意志がないという情報も一緒に付いてきたようです。

 何で今頃この話が出てきたのか、森友問題から目を逸らすためではないかとか、南北会談や米朝交渉に釘を刺すためではないかとか、憶測は飛び交いますが本当のところは分かりません。ただ、4年間もこの話が隠されてきたのはどう考えても理解できません。外務省に聞けば「外交交渉に支障を来す恐れがあったので」ということになるのでしょうが、一つがこうだと他にもあるのではないかと疑わざるを得なくなります。たとえば松原元拉致担当大臣が名前を挙げた大澤孝司さんや藤田進さん(川口)についても北朝鮮側から何らかの消息が出ているのではないかとか。

 大分前にニュースで書いたと思いますが、この話と全く別件で、私は田中実さんを知っているという人物(おそらくは北朝鮮の人間)に第三国で会ったことがあります。本人は田中さんのことを案じており、日本に帰れるようにしたいと言っていましたが、結果的にはそのまま音信不通になってしまいました。田中さんの奥さんが特定失踪者波多野幸子さんに似ているというようなことも言っていました。まあこの話自体も本当かどうか証明のしようがないのですが。

 いずれにしても政府はケチケチしていないで持っている情報はどんどん出すべきです。これだけ世の中混乱し、国際情勢もどうなるのか分からないのですから。あらいざらい吐いてしまった方が気が楽になると思います。

 なお、「帰国の意志」を北朝鮮の中で言うことはできません。まさか外務省が真に受けて「そうですか、じゃあ言わないでおきましょう」と言ったわけではないでしょうが。

////////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月16日

アメリカ頼み、家族頼み 【調査会NEWS2685】(30.3.16)

 今日の新聞に家族会・救う会の訪米の話が出ていました。確かに、こういう時期ですからできることはやった方が良いでしょうし、米朝首脳会談への動きを考えれば米国にしっかり釘を刺すことも必要かと思います。

 しかしその上で、「この期に及んでまだ家族を出して米国に要請するのか」という思いも払拭できません。この問題は国家の主権に関わる問題であり、政府もそう答弁しているのですから、最も大事なのは日本(政府)がどうするかということではないでしょうか。

 とっくに更地になっていなければならない朝鮮総聯の本部が今も東京のどまんなかに警察に守られて存在し、「スリーパーセル」とかいう言葉で話題になった固定スパイが野放しになり、拉致に関する情報は政府・警察によって隠蔽され、制裁制裁と言いながら、肝心の日本の手による制裁は法の未整備を理由に十分に行われていません。そして日本海側には次々と木造船や遺体が打ち上げられている。

 こんな現状で米国にものを頼んでも、相手は本気になるでしょうか。いや、本気になってくれたところで所詮は他人です。結局は自分の都合に合わせることは目に見えています。野党やマスコミも、突くならこちらではないかと思うのですが。あるいは与野党上げて「オールジャパン」のアメリカ頼み、家族頼みなんでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月15日

漂着船調査の動画

平成30年3月2日に実施した特定失踪者問題調査会特別検証(石川)と同日夜の「『その後』を考える集い4」の模様です。撮影:予備役ブルーリボンの会・編集:映像教育研究会(稲川和男代表)

|

問題提起 【調査会NEWS2684】(30.3.15)

 以下は昨日の「『その後』を考える集い5」のレジメの一部で問題提起として書いたものです。昨日はまだ十分に議論できていませんでしたが、今後さらに問題点を明確にし、対処が進むようにしていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。
-----------------
・遭難、漂着の理由はまだ明確ではない(一攫千金、ノルマ等々色々な説はあるが、一つだけでは説明はつかない)

・事実を列挙すると以下のようになる。
(1)北朝鮮の漁船で大量の遭難が起き、多数の船員が亡くなり、特に昨年11月以降大量の船や遺体が日本海岸(特に石川・新潟・山形・秋田)に漂着している。

(2)明らかになっているだけで2か所(秋田県由利本荘市・北海道松前町)、全く事前に探知されずに有人船が日本の領土に着岸し、北朝鮮人が上陸している。

(3)由利本荘事案では上陸船員のうち2人が数百メートル離れた民家に行きインターフォンを鳴らしたことでその存在が初めて明らかになった。

(4)松前事案では乗組員による窃盗行為が行われた。また複数の乗組員から結核の感染が確認された(現在も1名は入院中)

(5)11月28日青森県佐井村に漂着した北朝鮮船からは漁師が使うとは思えない黒革靴や英文の入ったジャンパーが発見された。

(6)漂着船は警察海保の捜査が終わり事件性無しと判断された場合(そもそも漂着自体が事件だと思うが)自治体が環境省の予算で産業廃棄物扱いにして処理することになっているが、特に岩場に漂着した場合重機が入れられず処分は困難である。転覆しているものやテトラポッドに漂着しているものなどの中には処分以前に船内の捜索すら困難なものもある。

(7)石川県志賀町では昨年11月から本年2月までの間に12件の北朝鮮船(船体の一部を含む)の漂着があった。

・推論及び今後の課題

(1)海はこれまで日本にとって天然の城壁のように考えられていた。「海があるから本土は安全」という思い込みがあった。しかし北朝鮮の小型木造船が相次いで漂着し、一部には生存者が乗っており、無人の船でも船体に大きな破損のないものが漂着してることは、あのような船でも日本海を乗り越えて来ることができると証明されたものと言える。北朝鮮は「海の遙か向こう」ではなく「向こう岸」であると認識しなければならない。

(2)日本海岸への上陸には完璧を期すなら工作員を専用の輸送手段で送り込む必要があろうが、ある程度の歩留まりで良いならば一般漁船で十分に可能である。特別な訓練等なくても相当な数を発見されずに上陸させることが可能である。もし上陸地点で受け入れ体制があるなら短時間で内陸部に送り込むこともできる。

(3)「(2)」の延長線上に難民がある。四半世紀前政府の想定は最大30万人だった。今回その10分の1の3万人が日本をめざし、その三分の一が到達できれば1万人である。しかも、由利本荘や松前の乗組員と異なり、この人たちは「日本に残りたい」という意思表示をする可能性がある。拉致被害者なら当然だが、在日朝鮮人帰国者やその日本人家族、子孫など、すでに日本政府が受け入れている人々は日本で定住させる以外の選択肢はない。

(4)これまで確認された工作員の上陸地点と漂着地点はかなり重なる。したがって難民が押し寄せるのも同じ地域と想定し、準備を行う必要がある。

(5)海岸の警戒監視は現状では不十分であり、考えられるのは次のような方法である。
 (a) 監視をしやすい場所に哨所を設置して車輌によるパトロールとあわせ民間警備会社による警戒を行う。異常が認められた場合は直ちに警察・海保・自治体等に通報しそれぞれの機関が対応する。
 (b) 海岸に監視カメラを設置し、県警本部などで常時監視を行う。
 (c) 沿岸自治体・警察・海保・地域住民の連絡組織を作って警戒を行う(これは一部行われているところもある)

(6)分かっている範囲では、上陸者から拉致被害者に関する情報を求めたり、関連する情報を収集しようとした形跡はない。今後上陸者がいた場合、拉致問題対策本部等の専門スタッフによる情報収集を行う必要がある。単に情報を得るだけではなく、北朝鮮に返すときに拉致被害者に関する情報を帰国後も提供するよう包摂するところまでの活動が必要である。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同士の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/11現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月13日

書き換えが問題ならこっちでしょう 【調査会NEWS2683】(30.3.13)

 あえて言うなら森友問題というのはそれ自体国会で長時間かけるような問題ではありません。内外に大変なことが山積みのときに何をやっているのか。

 今回問題になっている役所の文書書き換えはこれとは確かに別です。ある意味日本の行政の根幹を揺るがす問題かも知れません。しかし、考えていただきたいのは、そのような文書の書き換えとか捏造とか証拠隠滅という意味ではもっと重要なことが山ほどあり、本来追求しなければならないのはそちらだということです。

 拉致問題は全体がそうであり、例えば横田めぐみさん拉致が41年前の事件発生当時から北朝鮮による拉致だと分かりながら、その事実が隠蔽されてきたことはその象徴です。そして、山本美保さんDNAデータ偽装事件は、不作為どころか政府(北朝鮮ではなく日本の政府)が自ら拉致問題をあえて潰そうとした事件でした。おそらくそこには様々な「書き換え」が存在しているはずです。だから国会や日弁連、もちろん家族や民間の様々な声があり、法的にも問題がないにもかかわらず、警察は14年間もDNAデータ開示を拒み続けているのです。

 「お役所はたとえ効率は悪くても間違いを犯さない」というのが、これまで国民一般の信頼感でした。それが揺らいでいる今、拉致問題についても、警察・政府の発表が本当に正しいのか、国民自身がしっかりと見直すべきだと思います。警察の情報を前提として、拉致が偶然に行われたとか、関わった工作員は限られると思い込むのはもう終わりにした方が良いです。被害者を救出し、私たち自身を守るためにも。

 もう一度敢えて書きます。森友より拉致の方がはるかに大事な問題です。野党もマスコミも本当に政府与党に突っ込むべきはこちらでしょうし、政府もこれまでの対応をゼロベースにして正面から拉致問題の本質に向き合って事態を打開してもらいたいと思います。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月14日(水)18:30「『その後』を考えるつどい5」(特定失踪者問題調査会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
・調査会荒木代表他役員と加藤博・三浦小太郎「その後」プロジェクト特別顧問・竹下珠路特定失踪者家族会事務局長らが参加
・問合せ 特定失踪者問題調査会

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com) 
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/11現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月12日

「『その後』を考える集い5」特別検証ビデオも放映 【調査会NEWS2682】(30.3.12)

 既にお知らせした「その後を考える集い5」では石川での特別検証の報告ビデオ(予備役ブルーリボンの会撮影・映像教育研究会編集。約10分)の上映も行います。またインターネット中継もしますので当日会場に来られない方もぜひご視聴下さい。

日時 平成30年3月14日(水) 18:30〜20:30

場所 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)

内容 3月2日特別検証(石川)の報告(ビデオを含む)
   北朝鮮漁船員のライフジャケットの展示
   「その後」についての検討

登壇者 特定失踪者問題調査会 代表荒木他役員
    加藤博・北朝鮮難民救援基金理事長(「その後」プロジェクト特別顧問)
    三浦小太郎・アジア自由民主連帯協議会事務局長( 〃 )
    竹下珠路・特定失踪者家族会事務局長
    他

中継 こちらからご覧下さい。
  http://www.ustream.tv/channel/特定失踪者問題調査会

お問い合わせ 特定失踪者問題調査会 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月14日(水)18:30「『その後』を考えるつどい5」(特定失踪者問題調査会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
・調査会荒木代表他役員と加藤博・三浦小太郎「その後」プロジェクト特別顧問・竹下珠路特定失踪者家族会事務局長らが参加
・問合せ 特定失踪者問題調査会

・3月25日(日)13:45「朴正煕生誕100周年記念講演会」(日韓クロッシング主催)
・会場 大阪府社会福祉会館(大阪市中央区谷町7-4-15 地下鉄谷町6丁目ないし谷町9丁目駅下車)
https://goo.gl/maps/Mkmo3cQJ2B62
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(nikkanrentai@gmail.com) 
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/11現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月11日

知事の会への要請 【調査会NEWS2680】(30.3.11)

※誤って9日付前号と今号の号数を同じ2680にしてしまいました。既に発信済みのためそのままにして2681号を欠号にします。ご迷惑をおかけして申しわけありません。

 本日新潟市西蒲区で「大澤孝司さんと再会を果たす会」総会があり、私も参加してお話ししてきました。

 この会の終了後、新潟県庁拉致問題調整室の佐藤康雄室長に大澤昭一特定失踪者家族会会長と私の連名の要請文書(北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会の会長である埼玉県上田知事宛)をお渡ししました。

 事態が流動的な中、特定失踪者リストにある人が、脱出か話し合いによる送還か、こちらから行っての救出か、その方法の如何を問わず日本に戻ってきたとき、現場で対応するのは自治体です。そのような意味でも今後特定失踪者の問題について各自治体で積極的に取り組んでいただけるよう、私たちとしてもできるだけはたらきかけ、また協力していく予定です。

(要請文書)

平成30年3月11日
北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会 会長 上田清司様
 特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会 会長 大澤昭一
 特定失踪者問題調査会 代表 荒木和博

  特定失踪者に関する自治体の取り組みについてのお願い

拝啓
 平素拉致問題解決のためのご尽力に心より敬意を表します。

 さて、ご案内の通り特定失踪者は失踪した場所(最終失踪関連地点)やご家族の居住など47都道府県全てに関連した人がおり、全ての県警のホームページにもそれぞれの県に関連した「拉致の可能性を排除できない事案」が掲載されております。

 にもかかわらず特定失踪者に関する関心はまだまだ低く、横田めぐみさんら政府の認定した事案以外については知識も関心も低いという現実が全国にあり、若い人々への啓発も進んでいません。関連する特定失踪者の多い県であっても低い認知度です。

 昨今北朝鮮から大量の北朝鮮船や人が日本に漂着接岸しており、今後北朝鮮の体制変化によって難民の流入や、その中に混じって現在特定失踪者とされている拉致被害者や在日朝鮮人帰国者・その日本人家族が帰国する可能性があります。これらの人々の保護や定着に関わる様々な作業は家族のみで対応できるものではありません。現実問題としては様々な形での負担を自治体が負うことになると思われます。

 そのような事態により円滑に対応するためにも、今あらためて、拉致が決して遠い昔に起きた一部の不幸な人のできごとではないことを一人でも多くの国民に知ってもらうことは極めて重要であると考えます。つきましては各県におかれましてもぜひ一層のお取り組みをいただきたくお願い申し上げる次第です。

1、特定失踪者家族会では去る1月24日、オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)に拉致問題に関する申立をして参りました。添付書類はそのとき提出した英文の失踪者リスト(特定失踪者問題調査会及び警察の公開リスト及び政府認定者とそれに準ずる拉致被害者)の日本語版です。あわせてICC申立の概要を記載してあります。これを各県下自治体の担当者に配付いただき、政府認定以外の拉致被害者が極めて多いことを周知していただきたくお願いします。

2、各都道府県、傘下市町村では北朝鮮人権週間を中心に拉致問題の啓発行事を組んでいますが、その中で特定失踪者の問題についても積極的に取り上げて下さいますようお願い申し上げます。必要であれば特定失踪者家族会・特定失踪者問題調査会の役員が出向いて説明を致します。

3、公共施設等に特定失踪者問題調査会のポスターを掲示して戴くようお願い申し上げます。

 以上諸事ご多端中恐縮ですが、よろしくお取り計らい賜りますようお願いする次第です。
    敬具

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

・3月14日(水)18:30
・会場 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
・調査会荒木代表他役員と加藤博・三浦小太郎「その後」プロジェクト特別顧問が参加
・問合せ 特定失踪者問題調査会 
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/11現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 9日

プッケ 【調査会NEWS2680】(30.3.9)

※誤って今号と11日付次号の号数を同じ2680にしてしまいました。既に発信済みのためそのままにして2681号を欠号にします。ご迷惑をおかけして申しわけありません。

 今台湾から帰国し、成田エクスプレスの中です。

 この間あまり真面目にフォローしていなかったのでよく分かりませんが、韓国の特使が北朝鮮に行って金正恩の「お言葉」を一所懸命メモしている様子が話題になっているとのこと。労働新聞のサイトを見たら確かにそうでした。

 この姿を見て思いだしたのが「北傀(プッケ)」という韓国語。70年代の韓国を知っている人なら懐かしい響きがあるのでは。当時韓国で北朝鮮を呼ぶときに、ソ連・中国の傀儡政権という意味を込めてこう言っていました。テレビのアナウンサーの吐き捨てるような「プッケガ」という発音が耳に残っています。この言葉は軍ではまだ一部使っているようですが、一般には聞かれなくなりました。

 その代わり最近では韓国の政権がプッケになったようです。「北の傀儡」という意味で。指摘されて韓国政府が一所懸命言い訳をしている姿はコメディのようでもあります。1世紀前の李朝・大韓帝国政府がそうだったように、朝鮮半島にとって重要なときにこの国の首脳は当事者意識を失い、結果的に自滅する、その時期に来たのではないでしょうか。

 こうなったとき、遙か遠くにある米国はいざとなれば逃げられますが、日本は逃げられません。日本列島をハワイの近くに動かすことも朝鮮半島を地中海に持っていくこともできません。目の前で起きることに、否が応でも関わるしかないのです。そのとき誰も関わり方を教えてくれる仲間はいないと思います。どこかの大統領が「頼むぜシンゾー、こうしたらいいんじゃないかな。まあ責任は持てないけど、できる範囲で手伝うから。でも迷惑かけないでね」と言う程度でしょう。

 わが国は自力でできるし、しなければならないということをもっと肝に銘じるべきでしょう。私自身もですが。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

・3月14日(水)18:30
・会場 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
・調査会荒木代表他役員が参加
・問合せ 特定失踪者問題調査会 
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/7 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 8日

茶番劇 【調査会NEWS2679】(30.3.8)

 今台湾にいて詳しいことが分からないのですが、4月に板門店で南北首脳会談が行われるとか。まあ、あの流れから行けばそうなるだろうなとは思っていましたが、北朝鮮の中に文在寅を入れられないのは何か理由があるのかも知れません。

 ときどき、この韓国政府の対応を「北朝鮮の術策にはまっている」と表現している人がいますが、それは違います。術策にはまるというのは意図しないのにそいうなることであり、文在寅政権は自分から意図して蟻地獄の中に飛び込んでいる状態です。南北の政権(それぞれの国民は別)合作の茶番劇と言えるでしょう。

 これから先どうなるかは予断を許しません。米国は本当は朝鮮半島で武力を使いたくはないでしょうが、この点は1950年の朝鮮戦争のときも同様でした。結果的には米国は戦争を主導しました。さらに中国の動向など、様々な変数が入ってくるので予測は不可能です。人の動きに右往左往していてはいけない。記者会見で総理や官房長官が「情報の収集に努める」というのはもうやめにしなければなりません。

 いよいよ日本が自分でものを考えなければならないときなのだろうと思います。麻生幾原作・石侍露堂監督の映画『宣戦布告』で北朝鮮工作員の上陸について、確か佐藤慶扮する官房長官が「初めてですなあ、アメリカ抜きで安全保障を考えるのは」と言うシーンがありました。そういう時期なのだと思います。

 北朝鮮が核・ミサイル開発を止めるわけはありません。南北首脳会談という茶番劇に巻き込まれないよう、最初から明確な姿勢を私たち自身が持つ必要があると思います。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

・3月14日(水)18:30
・会場 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
・調査会荒木代表他役員が参加
・問合せ 特定失踪者問題調査会 
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/7 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 6日

『その後』を考える集い5 【調査会NEWS2678】(30.3.6)

 石川での特別検証の報告と今後についての検討を行うため、以下の通り「『その後』を考える集い5」を実施します。多数のご参加及び拡散へのご協力よろしくお願いします。

日時 平成30年3月14日(水) 18:30〜20:30
場所 拓殖大学文京キャンパスC館305教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
内容 3月2日特別検証(石川)の報告
   北朝鮮漁船員のライフジャケットの展示
   その他
お問い合わせ 特定失踪者問題調査会 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/2/22 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです。出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國新聞)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國新聞)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国新聞)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國新聞)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 5日

ライフジャケット 【調査会NEWS2677】(30.3.5)

 3月2日の特別検証のとき、志賀町で漂着船の近くにライフジャケットがありました。胸の所に「パク」「パクナムイル」と書かれており、背中には北朝鮮船の番号と思われる数字が書いてあったので、どの船かはわかりませんが北朝鮮の遭難した船に乗っていた人のものでしょう。

 名前が書いてあったので工作員のものではないでしょうし、これが打ち上げられていたということは本人が生存している可能性はほとんどありません。自分が記憶している限りでは漂着遺体でライフジャケットを着けていたものは稀でした。紐は結んでありましたので、漂流中に脱げてしまったのかもしれません。

 前のニュースで「異物感」と書きました。山本美保さんDNAデータ偽装事件に取り組むなかで私は法医学の本も色々読みましたが、事故や他殺の遺体の写真というのは後で結構精神的にこたえるもので(検死に関わる仕事の方はすごいと思います)、あの感覚と北朝鮮漂着船を見たときの感覚は似たものがあるかも知れません。ちなみに志賀町に転覆した状態で漂着している船はまだ警察・海保の検証は行われていないそうです。金沢市の海岸に漂着した船がそうであったように、これから遺体が出てくるのかも知れません。

 このライフジャケットは調査会事務所に持って帰りました。金沢のホテルでは私の部屋に置いておきましたが、この主は今どうなっているのだろうと思い、とりあえずお経を上げました。まあ私のお経では成仏してくれないでしょうが。

 機会を見てライフジャケットは展示したいと思います。また今回漂着船自体を東京などで展示しようという話が出ています。少しでも実感を持ってもらうような方法を考えなければと思っている次第です。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/2/22 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです。出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國新聞)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國新聞)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国新聞)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國新聞)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 3日

異物感 【調査会NEWS2676】(30.3.3)

 既にお知らせしたように、昨日は特別検証と「『その後』を考える集い」を実施しました。ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

 ひと月前に救う会石川の大口事務局長らと見に来たときもそうだったのですが、漂着船を見ていると言いようのない気持ち悪さを感じます。この感覚は今回の特別検証参加者の多くも感じたようです。言葉で聞いただけではおそらく分からず、画像でも十分には伝わらないでしょう。考え続けて行き当たった言葉は「異物感」でした。見に行ける方はぜひ現物を見てきて下さい。

 私たちの日常にあるはずのないもの、あってはならないものがそこに、現実に、存在する。しかもそれがなぜそこにあるのかも、なぜ大量に押し寄せるのかも本当のところは分からない、つきつめればそんな感覚でしょうか。志賀町の現場を見るとき、町役場の担当者の方も来てくれましたが、昨年11月27日以降、漂着船は船体の一部の漂着も含めれば志賀町だけで12件にのぼるそうです。

 昨日最後に見た加賀市の海岸の漂着船は、甲板上の構造物を別にすればほぼ原型を保っていました。岸壁のテトラポッドに食い込むようにして止まっており、一見横付けにしたようにすら見えます(操舵室部分が無くなっていますから自力できたとは思えませんが)。救う会石川の大口事務局長と私の2人が甲板に上がったのですが、テトラポッドの上に立って間近で船を見たときは恥ずかしながら足がすくみました。

 もちろん私はもともと恐がりですし、足を踏み外せばテトラポッドの間に落ちて大怪我をしかねなかったのですが、それだけではない恐怖感のようなものを感じました。ちなみにテトラポッドのところではありませんが、見に行く途中大口さんは足を負傷、東京から来たTBSのクルーも滑って手をかなり切りました。

 いったい何が起きているのか、この「異物感」の正体は何なのか、真剣に解き明かし対応する必要があるとあらためて痛感している次第です。 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/2/22 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです。出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國新聞)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國新聞)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国新聞)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國新聞)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 2日

今日特別検証・「その後」4【調査会NEWS2675】(30.3.2)

 今金沢、これから特別検証、夜は「『その後』を考える集い4 in 石川」です。昨晩の打ち合わせの中では漂着船を東京に持ってきて展示をしたらどうかとか、調査会で船をチャーターして大和堆に行って北朝鮮の船にスピーカーで亡命や情報提供を求めたらどうかとか、アルコールが入っていたせいもあり色々意見が出ました。

 朝鮮半島がパラリンピック終了後どうなるのかは分かりませんが、武力行使が行われるにせよ、話し合いで問題がごまかされるにせよ、放置していたら大変なことになるのは目に見えており、今の政府機関にそれへの対処ができていないことも明らかです。安倍総理はそれなりの危機意識を持っているのではないかと思いますが、少なくとも政権全体としてその危機感が共有されているとは思えません。

 そして何より、何の準備もできない状態で混乱が起きれば拉致被害者救出が吹っ飛んでしまう可能性があります。それを組み込んで対応するシステムを作らなければならず、上の方針がない中(せいぜい米国頼みという方針?程度)という状態では、やはり民間が本気で動かなければならないと思う次第です。政府がしっかりとした方針を提示しないなら民間で道筋だけでも作ることが必要です。流れを作れば細かいことはどうにかなります。

 しかし、そうなるとやはり大和堆に行かなければならないのでしょうか。私は船には弱いのですが。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月2日(金)18:30 「その後」を考える集い4 in 石川(特定失踪者問題調査会・救う会石川主催)
・会場 野々市市交遊舎(ののいちし・こうゆうしゃ 野々市市二日市1-2 JR野々市駅北口隣接 北陸自動車道金沢西インターより5分 076-294‐8166)ß
・荒木代表他調査会役員・加藤博「『その後』プロジェクト」特別顧問らが参加
・問合せ 救う会石川大口事務局長(090-8260-8000)

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/2/22 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです。出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國新聞)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國新聞)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国新聞)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國新聞)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
--------------------------------------------------------------------------------

|

2018年3月 1日

全体像【調査会NEWS2674】(30.3.1)

 今発売されている月刊「正論」4月号に「ショート・ストーリー 上陸パニックが起きる日」と題して寄稿しました。前半小説仕立てで漂着問題について書いています。よろしかったら御一読下さい。同じ4月号の「WiLL」には「『その後』の集い3」でお話しいただいた山田吉彦東海大教授の論文も載っています。「その後」でも色々出ましたがかなり深刻な内容です。

 ちなみに同じ号の「正論」には私と隣り合わせでジャーナリストの恵谷治さんの漂着船に関する論文が載っています。私の論文とは180度と言わないまでも90度位認識が違いますが、様々な観点から分析することは必要だと思います。正直なところ私たちもまだ全体像が何なのかつかめていないのですから。ちなみに昨日付の「北國新聞」にはアジアプレスの石丸次郎代表のコメントが載っていましたが、大雑把に言えば大量遭難は一攫千金を狙って海に出た結果という内容でした。これも「それだけなのかなあ」とは思うのですが、ともかく明日特別検証を通して再検討し、夜の「『その後』を考える集い4 in 石川」までに、あるいはその議論の中で全体像にもっと近づきたいと思っています。

 ファクトー事実ーという意味で推測を排除すれば、ともかく大量の漂着接岸が起き、生きてやって来た人間が皆気付かれずに上陸し、それに役所がバラバラに対応しているということだけは間違いありません。生きてたどり着いた人間18人でこうなのですから、何十万人と言わなくても1800人、いや180人でも収拾のつかないことになるでしょう。逆に、やり方さえしっかりしていれば逆に拉致被害者を取り返すきっかけがつかめるかも知れません。いずれにしても自分たちで現実に向き合うしかない。明日は漂着船を見ながらその覚悟を新たにしたいと思います。

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月2日(金)18:30 「その後」を考える集い4 in 石川(特定失踪者問題調査会・救う会石川主催)
・会場 野々市市交遊舎(ののいちし・こうゆうしゃ 野々市市二日市1-2 JR野々市駅北口隣接 北陸自動車道金沢西インターより5分 076-294‐8166)ß
・荒木代表他調査会役員・加藤博「『その後』プロジェクト」特別顧問らが参加
・問合せ 救う会石川大口事務局長(090-8260-8000)

・3月11日(日)13:30 大澤孝司さんと再会を果たす会総会(同会主催)
・会場 巻地区公民館(新潟市西蒲区巻甲635番地 0256-72-3329)
・大澤特定失踪者家族会会長・調査会荒木代表が参加
・問合せ 同会(0256-70-1300)

----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/2/22 現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです。出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國新聞)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國新聞)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國新聞)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国新聞)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國新聞)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
--------------------------------------------------------------------------------

|

「月刊正論」4月号に書きました

 月刊「正論」4月号に書きました。前半はショート・ストーリーになっています。御一読いただければ幸いです。なお私の前が恵谷治さんの論文でこちらも漂着船について書いたものですが、私とは大分見解が異なります。

28279001_1603369209754332_499920904


|

北國新聞3月1日付

今日の北國新聞。明日の「その後4」のことを告知してくれました。お近くの方ぜひご参加下さい。

Kimg02612


|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »