« 2018年3月 | トップページ

2018年4月20日

家族懇・国民大集会参加予定家族 【調査会NEWS2714】(30.4.20)

 4月22日(日)11時からの特定失踪者家族懇談会・14時からの国民大集会に参加予定の特定失踪者家族は以下の通りです(現時点での確認分)。今回は遠方からの出席者が多く、それだけご家族の気持ちが切実だということでしょう。その点は主催者である家族会の方々も同様だと思います。登壇される政府・各党代表には「トランプに頼む」ということよりも日本がどうするかについてしっかりと訴えていただきたいと思う次第です。

(失踪時期・最終失踪関連地点・失踪者氏名・参加家族 敬称略)
昭和43年12月 北海道 斉藤裕 姉・斉藤由美子
昭和44年2月 京都府 別役桂子 弟・別役瑞久
昭和46年4月 愛媛県 山下綾子 従兄・長島清志
昭和46年12月 鹿児島県 園田一・敏子 娘・前山利恵子 婿・前山光秋
昭和47年11月 東京都 生島孝子 姉・生島馨子
昭和48年1月 秋田県 薩摩勝博 妹・品川貴美子
昭和48年7月 千葉県 古川了子 姉・竹下珠路
昭和49年2月 新潟県 大澤孝司 兄・大澤昭一・大澤茂樹
昭和49年5月 富山県 荒谷敏生 妹・矢島文恵
昭和51年2月 埼玉県 藤田進 弟・藤田隆司
昭和59年6月 山梨県 山本美保 妹・森本美砂
昭和60年12月 兵庫県 秋田美輪 姉・吉見美保
昭和62年11月 埼玉県 佐々木正和 姉・佐々木美智子
平成3年4月 埼玉県 佐々木悦子 母・佐々木アイ子
平成3年9月 兵庫県 森本規容子 母・森本幸子
平成3年10月 静岡県 橘邦彦 母・橘智子
平成5年6月 千葉県 田中正道 妹・村岡育世
平成7年3月 大阪府 植村留美 父・植村照光 母・植村光子
平成8年4月 愛知県 安西正博 父・安西茂雄
平成10年4月 新潟県 中村三奈子 母・中村クニ

※藤田隆司さんは家族懇談会のみ、森本規容子さんは国民大集会のみの出席です。
///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・7月25日(水)14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)
・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)
・代表荒木が参加
・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)
※イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月18日現在) 

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3m幅2.5m 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1m60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百m離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6m)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6m 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3m、幅約1.5m 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500m 鉄製船(長さ約5.9m幅約1.5m船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5m幅2.5m 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6m70センチ幅約1m50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1m62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1m70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9m幅約2m船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65m幅1.4m)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8m幅約1.4m 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8m幅約3.4m エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11m幅約3.5m 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12m・幅約3.5m 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1m75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12m幅約3.5m船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25m幅2m 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6m幅1.7m 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400m 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7m幅約1.5m 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9m幅約2.3m 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(長さ12m ズック、手袋、靴下など)(281029読売青森版他)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2m幅2.53m)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造船(長さ16.2m幅4m 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)
12月5日 京都府舞鶴市 木造船(北朝鮮5000ウォン紙幣2枚、漁具など)・遺体9体(一部白骨化)(TBSあさチャン)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5m幅約1.5m 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7m幅3.7m 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7m) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6m 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7m) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10m幅約2m 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20m) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7m 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4m 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12m幅2.5m 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 27日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10m 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10m幅約2.4m)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.3m)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1m)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8m)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3m)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5m幅約3m)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13m幅約3m)
 15日 青森県下北郡佐井村 木造船
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6m幅2.75m 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5m横1.2m)
 21日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(転覆した状態で網にひっかかっていた)・遺体4体
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4m幅約2.2m 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10m、幅約2.2m)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3m幅1.6m高さ1.43m 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5m幅3.0m)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1m幅約2m 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9m幅1.9m)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1m幅2.0m)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13m幅約3.5m 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4m幅約2m 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10m幅約3m ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5m幅約1.5m)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7m幅約1.9m)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15mの距離 長さ16m幅高さともに3m 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200mの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2m幅1.3mのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15m幅1.9m高さ1m平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45m幅1.5m)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400m)木造船(長さ5.871m、幅1.87m 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5m幅約2.7m 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4m幅約1.9m 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5m幅約2m 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500m、長さ約12m幅約2m 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200m、長さ約5.4m幅1.5m 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400m海岸 木造船(長さ約18m幅約5m 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7m幅約1.85m)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35m幅約1.08m 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1m幅約2.1m 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7m幅約2.19m スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75m幅1.83m 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81m幅1.83m左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10m幅2.65m 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5m幅2.2m遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180m海岸 木造船の一部(最大長5.2m 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1m コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
4月17日 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
4月17日 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。

|

2018年4月19日

特定失踪者家族会家族懇談会の取材について 【調査会NEWS2713】(30.4.19)

報道関係の皆様へ

 4月22日の国民大集会に先立ち、11時から特定失踪者家族懇談会が開催されます。これについては全て取材可能です。色々なニュースがありお忙しいと思いますが、この問題の重要性に鑑みてなにとぞ対応賜りますようよろしくお願い申し上げます。なお、恐縮ですが一般の方の参加はできません。ご了承下さい。

日時 4月22日(日) 11:00〜12:00

場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1-8-23 03-3811-4507)

 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_koishikawa.html

参加者 特定失踪者家族25人程度(家族会会員以外のご家族も含む)
   特定失踪者問題調査会役員

内容 現状の報告
   今後の活動について意見交換
   その他

問合せ 竹下事務局長 090-8009-2886

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・7月25日(水)14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)
・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)
・代表荒木が参加
・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)
※イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月18日現在) 

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3m幅2.5m 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1m60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百m離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6m)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6m 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3m、幅約1.5m 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500m 鉄製船(長さ約5.9m幅約1.5m船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5m幅2.5m 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6m70センチ幅約1m50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1m62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1m70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9m幅約2m船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65m幅1.4m)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8m幅約1.4m 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8m幅約3.4m エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11m幅約3.5m 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12m・幅約3.5m 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1m75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12m幅約3.5m船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25m幅2m 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6m幅1.7m 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400m 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7m幅約1.5m 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9m幅約2.3m 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(長さ12m ズック、手袋、靴下など)(281029読売青森版他)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2m幅2.53m)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造船(長さ16.2m幅4m 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)
12月5日 京都府舞鶴市 木造船(北朝鮮5000ウォン紙幣2枚、漁具など)・遺体9体(一部白骨化)(TBSあさチャン)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5m幅約1.5m 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7m幅3.7m 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7m) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6m 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7m) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10m幅約2m 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20m) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7m 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4m 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12m幅2.5m 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 27日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10m 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10m幅約2.4m)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.3m)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1m)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8m)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3m)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5m幅約3m)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13m幅約3m)
 15日 青森県下北郡佐井村 木造船
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6m幅2.75m 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5m横1.2m)
 21日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(転覆した状態で網にひっかかっていた)・遺体4体
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4m幅約2.2m 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10m、幅約2.2m)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3m幅1.6m高さ1.43m 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5m幅3.0m)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1m幅約2m 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9m幅1.9m)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1m幅2.0m)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13m幅約3.5m 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4m幅約2m 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10m幅約3m ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5m幅約1.5m)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7m幅約1.9m)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15mの距離 長さ16m幅高さともに3m 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200mの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2m幅1.3mのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15m幅1.9m高さ1m平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45m幅1.5m)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400m)木造船(長さ5.871m、幅1.87m 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5m幅約2.7m 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4m幅約1.9m 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5m幅約2m 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500m、長さ約12m幅約2m 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200m、長さ約5.4m幅1.5m 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400m海岸 木造船(長さ約18m幅約5m 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7m幅約1.85m)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35m幅約1.08m 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1m幅約2.1m 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7m幅約2.19m スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75m幅1.83m 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81m幅1.83m左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10m幅2.65m 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5m幅2.2m遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180m海岸 木造船の一部(最大長5.2m 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1m コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
4月17日 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
4月17日 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。

|

2018年4月18日

4月21日「拉致と隠蔽を考える集い」

300421

 ビラを少し直しました。皆様拡散ご協力、そして直接の声かけをよろしくお願いします。

|

「拉致と隠蔽を考える集い」についてお願い 【調査会NEWS2712】(30.4.18)

 既にお知らせしている「拉致と隠蔽(いんぺい)を考える集い」ですが、現時点ではインターネットを通じた告知のみで、なおかつ翌日国民大集会が続くこともあり参加人数が心配です。それぞれご多忙なことと思いますが、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。1人でも多くの方に声をかけていただけると幸いです。報道関係の皆さんもぜひ取材をよろしくお願いします。

日時 平成30年4月21日(土) 14:00ー16:00(開会前13:30ー14:00 アニメ「山本美保物語」上映)

場所 拓殖大学文京キャンパス C館301教室(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html

主催 特定失踪者問題調査会・山本美保さんDNA偽装事件の真相を究明する会

登壇予定者 
 開会挨拶 内田健(究明する会共同代表)
 山本美保さんDNA偽装事件はなぜ起きたのか 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・究明する会共同代表)
 家族の訴え 森本美砂(山本美保妹・特定失踪者家族会幹事)
 なぜ特定失踪者問題は隠蔽されるのか
(1)大澤孝司・藤田進の拉致・生存情報について
 大澤昭一(大澤孝司兄・特定失踪者家族会会長)
(2)藤田進の写真と拉致認定
 藤田隆司(藤田進弟・特定失踪者家族会副会長)
(3)安明進証言と認定訴訟
 竹下珠路(古川了子姉・特定失踪者家族会事務局長)
(4)認定被害者にすら情報は伝えられていない
 増元照明(増元るみ子弟・前家族会事務局長)
 他 参加家族の訴え

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・7月25日(水)14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)
・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)
・代表荒木が参加
・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)
※イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月17日現在)

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3メートル幅2.5メートル 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1メートル60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百メートル離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6メートル)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6メートル 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3メートル、幅約1.5メートル 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500メートル 鉄製船(長さ約5.9メートル幅約1.5メートル船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5メートル幅2.5メートル 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
4月17日 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。

|

2018年4月17日

セクハラ 【調査会NEWS2711】(30.4.17)

 昼、テレビをつけると次官のセクハラ発言のニュースが聞こえてきて、馬鹿馬鹿しくなってスイッチを切ってしまいました。「そんな電波が余ってるんだったら、北朝鮮に送ってくれ」と言いたくなりました。北朝鮮に流せば、そのままのセクハラがらみのニュースを流しても、「外国ではこんなことで政府の幹部を追求できるんだ」と、体制を変えるための情報戦の道具にはなると思いますから。

 前にもお知らせしましたが昨日から文化放送(ラジオ・中波1134kHz FM91.6kHz)「大竹まこと ゴールデンラジオ!」の中、14:00から10分間「不在の人 特定失踪者 残された家族の日々」というコーナーで特定失踪者ご家族を1日1人ずつ、5回にわたって紹介しています。第一回の昨日は竹下珠路さん(古川了子さんの姉)、今日は寺島イツ子さん(寺島佐津子さんの母)、18日水曜日が佐々木美智子さん(佐々木正和さんの姉)、19日木曜日 生島馨子さん(生島孝子さんの姉)、20日金曜日 佐々木アイ子さん(佐々木悦子さんの母)という順番です。

 インターネットの「ラジコ」を使えば番組終了後の1週間はいつでも、どこでも聴取できますのでぜひお聞き下さい(ラジコのようなシステムがテレビで会ったら良いと思うのですが)。

ラジコ http://radiko.jp

 次官のセクハラ問題と、このご家族の思いと、どちらが大事なのか、報道する側にも、受ける側にもぜひ考えてもらいたいと思う次第です。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・7月25日(水)14:00「アニメ『めぐみ』上映会」(拉致問題対策本部・北海道庁・札幌市・救う会北海道主催)
・札幌駅前地下広場(地下鉄札幌駅と大通り駅をつなぐ地下通路のオープンスペース)
・代表荒木が参加
・問合せ 北海道庁国際課(道庁代表番号 011-231-4111)
※イベント自体は10:30に開会され14:00までは映画が繰り返し上映されます。

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月12日現在)

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています
※出典は後から分かるものを記載しています。

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3メートル幅2.5メートル 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1メートル60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百メートル離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6メートル)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6メートル 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3メートル、幅約1.5メートル 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500メートル 鉄製船(長さ約5.9メートル幅約1.5メートル船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5メートル幅2.5メートル 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月16日

共通の関心事 【調査会NEWS2710】(30.4.16)

 宋濤中国共産党対外連絡部長「いやあ、11月に平壌に来た時は4日もいてお会いできなかったのに、今回は下へも置かぬもてなしですなあ(てめえこの間はシカトしやがって。落とし前付けてもらおうじゃねえか)」

金正恩国務委員長「い、いや、あのときはちょっと仕事に忙殺されてまして…(そんなこと言ったってさあ、無理難題押しつけられるに決まってるんだから誰だって会う気にならないの。察してくれても良いじゃない)」

宋濤「確かに。中国共産党総書記の特使に会わずにトラック工場の視察などされていたんですから、きっと経済問題にお忙しいのだと思ったのですよ(ほー、お忙しかったと。じゃあ今は暇なのかね)」

金正日「ええ、この間お国を訪問したときも、経済発展が大事だということを学ばせていただきました(もうわかったからさあ、あのギラギラ見せつけるのやめてくれないかなあ。アメリカについちゃうよ)」

宋濤「良くご理解いただきました。さすが金正恩同志です。でもトランプの奴はこともあろうに習近平同志に『金正恩の頭の上に爆弾を落としたいけど了解してくれないか』と言っております。拒絶してはおられますが、うちの党の中にも色々なのがおりましてね。ここだけの話ですが『文在寅の方が言うことを聞くんだから北朝鮮は捨てて韓国に併合させてしまうべきだ。そうすりゃ明とか清の時代みたいになって落ち着く』なんてとんでもないことを言うのがおります。そんな連中が力を持つとお国にとっても大変ですからね。いくつかご理解いただきたいことがありまして…」

 という「共通の関心事」に関するやりとりがあったかどうか分かりませんが、5カ月ぶりの宋濤対外連絡部長訪中、リベンジみたいなものではなかったんでしょうか。いずれにしても中朝関係がこの半年で激変したということでしょう。若大将もご苦労されていると思います。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月12日現在)

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています
※出典は後から分かるものを記載しています。

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3メートル幅2.5メートル 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1メートル60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百メートル離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6メートル)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6メートル 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3メートル、幅約1.5メートル 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500メートル 鉄製船(長さ約5.9メートル幅約1.5メートル船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5メートル幅2.5メートル 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月15日

通行止 【調査会NEWS2709】(30.4.15)

Dsc04505

 砂浜に下りる坂の入口に「通行止」という看板が立っていたことと、申しわけのようにテトラポッドに渡された警察の立入禁止のテープだけが変化でした。何も変わっていないことに衝撃を受けました。

 昨日は石川で漂着船の視察を行いました。拉致議連会長代行の渡辺周衆議院議員、川裕一郎石川県議、南山修一能美市議、救う会石川の大口英夫事務局長と木村伸吾さん、村野秀和さん、特定失踪者家族会の竹下珠路事務局長と吉見美保幹事、家族会の寺越昭男さんという顔ぶれで金沢を出発。途中で寺越昭男さんの弟である北野政男さん、地元の近藤和也代議士も合流、マスコミの皆さんと志賀町4隻加賀市1隻、合計5隻の漂着船を見てきました。ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

 私にとっては漂着船を見るのは3回目で、今回見た5隻のうちの4隻は前に来た時も見ていますが、その4隻について、状況は3月2日の特別検証のときと比べても何も変わっていませんでした(初めて見た志賀町百浦の漂着船もおそらく同様でしょう)。一緒に流れ着いてそこら中に散乱している遺留品も、燃料が入ったままのポリタンクもそのまま置かれていました。

 加賀市の木造船は砂浜に横付けするように漂着しており、そこに下りていく坂の入口に県土木事務所の「通行止」という看板が立っていました。「風浪の為」という字の部分がテープで隠されていました。

 3月2日と一番違っていたのはそこでした。別に看板が立っているだけで、普通に通れます。「通行止にしましたよ」という言い訳のようなものでしょう。テトラポッドに渡された警察のテープはひょっとしたら前からあり、3月のときはもっと満ち潮に近い状態だったので気付かなかったのかも知れません。どっちにしてもその程度のものだったということです。この状態は行政や警察の怠慢とかいう問題ではなく、要はお手上げ状態ということだと思います。

 昔から石川県、特に能登半島には多数の工作員が出入りしてきました。そして今漂着船がこれだけ多数流れ着いているということは、次には難民船がやってくるということです。

 石川に限りませんが遺体が載っていた船とか、遺体だけが流れ着いた例も多数あります。ひどい言い方をすれば、遺体であれば火葬してとりあえずお弔いをすれば済みます(それでも自治体の負担は大きいそうですが)。生きた人間が例えば30人やってきたらどうかなるか。2カ月、あるいは3カ月経っても状況の変わらない漂着船を見ていて、想像するとぞっとします。

 海に向けて「通行止」とハングルで書いた看板を立てておしまいというわけにはいきません。国会でも地方議会でも行政でも、早急な対応をしてもらいたいと切に望む次第です。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月12日現在)

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています
※出典は後から分かるものを記載しています。

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3メートル幅2.5メートル 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1メートル60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百メートル離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6メートル)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6メートル 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3メートル、幅約1.5メートル 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500メートル 鉄製船(長さ約5.9メートル幅約1.5メートル船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5メートル幅2.5メートル 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月13日

着岸・漂流一覧更新 【調査会NEWS2708】(30.4.13)

 このところずっと下に付けているリストですが、書き方を整理した上で平成28年以前のものとまとめました。28年以前は本当に氷山の一角しか書かれていません。お気付きの点がありましたらお知らせ下さい。

 もちろんこのリストの中には入ってないのですが、前に島根県の隠岐に行ったときこんな話を聞きました。「獄門島」だったか、映画のロケをしたとき、断崖絶壁の上から海にダミーの人形を落とすシーンを撮影したそうです。ダミーと言っても高価なので、撮影の後ダイバーが潜って回収したのですが、そのダイバーが北朝鮮の兵士の遺体を見つけてしまったとか。まあ映画より凄い話です。

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(平成30年4月12日現在)

《平成28年(2016)以前》-------------------------------------------------
※確認出来たものを逐次入れていますが、あくまで氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています
※出典は後から分かるものを記載しています。

昭和62年(1987)
1月20日 福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京)

平成2年(1990)
10月28日 福井県美浜町久々子海岸 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3メートル幅2.5メートル 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京)
11月2日・11日 美浜町沖合や海岸 遺体2体(20代〜40代)

平成10年(1998)
12月2日 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体(男性)
12月16日 島根県浜田市 遺体1体(女性)
12月16日 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)
12月21日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。
12月25日 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1〜3カ月 30〜50代、身長1メートル60〜70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

平成11年(1999)
1月14日 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
1月22日 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)(110127読売大阪夕刊)

平成13年(2001)
12月16日 遺体1体(男性・30〜60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2〜3カ月 数百メートル離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)
12月 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

平成14年(2002)
1月4日 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6メートル)(140108読売石川版)
1月5日 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6メートル 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)
1月9日 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3メートル、幅約1.5メートル 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)
1月11日 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500メートル 鉄製船(長さ約5.9メートル幅約1.5メートル船首に文字らしきもの)
3月19日 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5メートル幅2.5メートル 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)
4月11日 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6メートル70センチ幅約1メートル50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)
12月28日 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1メートル62、20〜50歳、死後1〜6カ月、金日成バッジ)

平成15年(2003)
1月10日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1メートル70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9メートル幅約2メートル船首部分に漁網)

平成18年(2006)
1月4日 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)
1月 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)
1月24日 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)
1月25日 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65メートル幅1.4メートル)(180126読売大阪朝刊)
1月30日 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

平成19年(2007)
6月 青森県西津軽郡深浦町 木造船・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

平成20年(2008)
1月10日 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)
3月26日 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8メートル幅約1.4メートル 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

平成23年(2011)
9月 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)
9月26日福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

平成24年(2012)
1月6日 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)
1月19日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月22日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
2月27日 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)
4月4日 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)
11月28日 新潟県佐渡市大小海岸 木造苑(長さ約12.8メートル幅約3.4メートル エンジン 船首にハングル)・遺体5体(241129読売新潟版)
12月12日 石川県輪島市 木造船(長さ約11メートル幅約3.5メートル 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)
平成25年(2013)
12月18日 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12メートル・幅約3.5メートル 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1メートル75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)
12月25日 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12メートル幅約3.5メートル船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)
12月28日 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25メートル幅2メートル 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)
12月29日 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6メートル幅1.7メートル 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

平成26年(2014)
8月 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

平成27年(2015)
1月9日 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400メートル 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
7月23日 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)
10月27日 青森県下北郡佐井村福浦漁港 木造船1隻・遺体1体(271209読売)
11月1日 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)
11月2日 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)
11月6日 北海道松前町沖 木造船・遺体2体(271107読売東京朝刊)
11月14日 新潟県佐渡市沖 木造船・遺体1体(271209読売)
11月19日 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体(271209読売)
11月20日 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体(271209読売)
11月22日 福井県越前町沖 木造船・最低でも7人とみられる遺体・遺骨(271209読売)
11月22日 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)
11月23日 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)
12月2日 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(海保の司法解剖結果で死後1〜6カ月経過 靴にハングル)(271207・1209読売東京朝刊)
12月2日 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)
12月7日 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

平成28年(2016)
5月20日 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7メートル幅約1.5メートル 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)
6月5日 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9メートル幅約2.3メートル 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)
10月17日 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
10月18日 青森県下北郡佐井村沖 木造船(281029読売青森版)
10月29日 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2メートル幅2.53メートル)(281029読売青森版)
10月30日 青森県つがる市七里長浜 木造苑(長さ16.2メートル幅4メートル 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

《平成29年(2017)以降》---------------------------------------------------
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。

平成29年(2017)
1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)

1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30〜50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2018年4月12日

常識外れ 【調査会NEWS2707】(30.4.12)

 前にも書きましたが、北朝鮮の木造船が簡それほど簡単に日本に来られるのかを検討していたとき、予備役ブルーリボンの会の幹事長である伊藤祐靖・元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長に意見を求めたところ、「われわれの常識で考えるべきではない」との答えが返ってきました。「発展途上国の人間は、信じられないくらい生存能力が高い。我々の祖先は、芦の船で太平洋を渡ったし、カヌーでトラック島からサイパンまで1人で貿易をしている人に4年くらい前に会った」とのこと。

 考えてみる私たちは拉致問題について、様々なところで自分が勝手に決めた常識にとらわれていないでしょうか。政府の文書によく出てくる「拉致は1970年代から1980年代」というのもそうですが、横田めぐみさん拉致における、「営所通の角で警察犬が止まった。だからそこが犯行現場だ」というのも結局思い込みだったことが分かっています。

 今あらためて特別調査班で調べている田中実さ・金田龍光さんの件についても、金田さんは東京に行ったことになっていますが、その根拠は友人に届いた手紙と言われてきました。しかし実際に誰がどういう手紙を受け取ったのかはよく分かりません。本当に行ったのかも分かっていません。一つの情報がぐるぐる回っているうちに肥大化してもっともらしくなることは良くあります。

 もともと一般民間人を多数拉致していくという、常識外れのことをやる国です。こいらも常識の枠を取っ払って考えるということも必要ではないでしょうか。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月11日

本人の意志 【調査会NEWS2706】(30.4.11)

 田中実さん、金田龍光さんの情報には「本人が帰国を望んでいない」というのがありました。もちろん北朝鮮当局がそう言っているのですから信じられませんが、日本政府のこれを聞いた担当者は「ああそうか、帰りたくないんだな」と納得してしまったかも知れません。

 北朝鮮にいて家族も会っている寺越武志さんが拉致認定されないのも「家族の意志」ということになっています。武志さんは自分が拉致されたと言っていないし家族も同様だからということです。武志さんの拉致認定のことで色々やっていたときに、当時拉致議連の役員だった議員から「お母さんが拉致だと言ってくれればなあ」と言われたことがありました。「それは無理ですよ」と言ったのですが、結局今に至っても武志さんは拉致認定されていません。そもそも北朝鮮にいる武志さんが「自分は拉致された」などと言えるはずがないのですが。

 平成16年(2004)の第二次小泉訪朝のときに小泉総理はジェンキンス氏と会って「一緒に日本に行こう」と説得しました。当時は奥さんの曽我ひとみさんだけが帰国しておりジェンキンス氏と娘さん二人が北朝鮮に残っていました。ジェンキンス氏は逃亡兵ですから、米国の法律なら極刑にあたりますが、それも責任を持つと小泉総理は言ったと思います。しかしジェンキンス氏はイエスとは言いませんでした。

 その理由は確実に盗聴されているからで、「イエス」と言えば、その後準備をするといって離れたが最後絶対に北朝鮮から出られなくなります。小泉総理には宋日昊あたりから「ジェンキンスは気が変わった。本人が行きたくない、二度と会いたくないと言っている」と伝えられておしまいです。そしてジェンキンス氏は遠くに送られる。

 政府はたびたび「家族の意志」を理屈にします。もちろん尊重すべき所は尊重しなければなりませんが、それが責任逃れに使われていることはないでしょうか。そもそも田中さんにも金田さんにも意思表示をしてくれる家族はいません。この点は久米裕さんや原敕晁さんも同様です。でも、家族がいるいないで対応が変わってはなりません。その点は私たちも責任は同じです。「国家(私たち国民一人ひとりも含め)の意思」があった上での「家族の意志」ではないかと思うのですが。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(水)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加

・9月1日(土) 埼玉県民集会
・調査会荒木代表が参加

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・安中市
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月10日

支障を来すおそれ 【調査会NEWS2705】(30.4.10)

「捜査に(あるいは外交交渉に)支障を来すおそれがありますので答弁は差し控えさせていただきます」

 拉致問題に関わってから20年余り、その間この言葉を何度聞かされたか分かりません。国会で拉致問題についての質問があると、特に核心を突いた質問についてはいつもこの答弁になります。そして拉致問題は隠蔽される。今回の田中実さん・金田龍光さんのことも同様です。誰もこれを国会で取り上げていない、共同通信が報じて以来ほとんど後追いらしい後追いもないのはどうしてなのでしょう(私が知らないだけなのかもしれませんが)。

 大分前、調査会が出来る前だったかも知れません。警察庁外事課の拉致の担当者から電話がかかってきました。私のコメントで週刊誌に載ったことについて情報源を知りたいというような内容でした。「情報源は教えることができません」と言うと、「そうであれば私たちも情報をお知らせすることができなくなります」と彼は言いました。「それならそれで仕方ないですね」というと慌てているのが電話口でも分かりました。

 こっちは「どうせ大した情報を出すわけでもないのに」と思いながら、「なるほどこうやって情報を取るのだな」と学習させてもらいました。あのとき「調査に支障を来す恐れがありますのでお答えは差し控えさせて戴きます」と答えておけば良かったのでしょうか。

 そのうち小学校で先生に当てられた子供が「学習に支障を来すおそれがありますので解答は差し控えさせていただきます」とか言うときが来るかも知れません。21日の集会ではそういうことが少しでも正されるように、皆で考えてみたいと思いますのでぜひご参加下さい。

 ところでこれまた情報開示がほとんどなされず、マスコミも一部を除いて報じなくなった漂着船ですが、今週末(14日土曜)にまた石川で視察を行います。3月2日の特別検証とほぼ同じルートです。渡辺周衆議院議員も同行します。ご関心のある方は荒木まで問合せ下さい。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(金)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

フィッシングメールにご注意下さい 【調査会NEWS2704】(30.4.10)

 調査会からのメールを偽装したフィッシングメールが送られているようです。

 送信元アドレスは shiogoods@chosa-kai.jp で、アドレス自体はグッズの販売で通常使っているものですが、こちらではサーバーにもパソコンにも感染した形跡がないので別のパソコンから送られたものと思われます。

 現在確認しているものはタイトルがスペルのおかしな英文で、本文には「私の猫は濡れている」とか、意味不明の言葉がありリンクが貼られています。このリンクをクリックするとやられるのだと思います。

 このようなメールが届いた方は絶対にリンクを開かないで直ぐに削除して下さい。
///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(金)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月 8日

拉致と隠蔽を考える集い 【調査会NEWS2703】(30.4.8)

 最近世間を賑わしている隠蔽・改竄の問題の最たるものが拉致問題だと思います。しかしこれについては報道機関もあまり取り上げません。

 拉致問題の隠蔽・改竄は一旦やってしまうと担当者が代わるたびに「共犯者」が増えていき、そうなるとさらに究明が難しくなります。新しい担当者からすれば自分がやったわけでもないのに責任を取らされるわけですから、そのままにしていたくなるのもうなずけます。小説・映画の「64(ロクヨン)」にもそんな構造が出てきました。

 しかし隠蔽の連鎖を断ち切らなければこの問題は進展しません。それは例えば後任者の責任を問わないとか、何らかの構造的な問題をクリアする必要があると思います。それらのことも含め、急ですが「山本美保さんDNA事件の真相を究明する会」と特定失踪者問題調査会の共催で下記の集会を行うこととなりました。翌日が国民大集会で連続になりますが、状況が切迫している今、極めて重要なこの問題を考える場にしたいと思います。お誘い合わせの上ご参集下さい。

◎拉致と隠蔽を考える集い


300421


日時 4月21日(土)14:00-16:00

会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html

登壇者 調査会代表荒木
    森本美砂さん(山本美保さんの妹・特定失踪者家族会幹事)
    他
問合せ 調査会

主催 特定失踪者問題調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月21日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
※前号で22日(土)と書きましたが21日(土)の間違いです。お詫びして訂正します。
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(金)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月 7日

特定失踪者の番組 【調査会NEWS2702】(30.4.7)

 文化放送(ラジオ・中波1134kHz FM91.6kHz)の人気番組「大竹まことのゴールデンラジオ」の中で5日間続けて特定失踪者についてのコーナーが設けられます。5人のご家族から取材した内容をまとめたもの(ご本人の声は流れません)を大竹まことさんが朗読するものです。文化放送の聞こえないところでもインターネット(ラジコ http://radiko.jp)で聞くことが可能です。ぜひお聞き下さい。

 予定は以下の通りです。いずれも午後2時からの10分間の放送です。

4月16日月曜日 竹下珠路さん(古川了子さんの姉)
  17日火曜日 寺島イツ子さん(寺島佐津子さんの母)
  18日水曜日 佐々木美智子さん(佐々木正和さんの姉)
  19日木曜日 生島馨子さん(生島孝子さんの姉)
  20日金曜日 佐々木アイ子さん(佐々木悦子さんの母)

 全曜日、朗読の後にアシスタントから行方不明になった日時と状況等を紹介し、情報があれば「特定失踪者問題調査会」へお知らせ頂きたい旨をアナウンスするとのことです。
///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月22日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(金)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

ICC回答の訳文【調査会NEWS2701】(30.4.7)

 以下は国際刑事裁判所から届いた申立への回答の訳文です。和文英訳などやったのは数十年ぶりなので、その前提でお読みいただければ幸いです。

 なお前号でお知らせした文書で「ローマ規程により2007年7月1日以降に」という部分ですが、発効したのは10月1日で、なおかつ元のICCからの文書には日付が入っていなかったため「7月1日」は削除します。念のため回答訳文の下に直したものを付けておきます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません(ブログでは修正済み)。

 今回、ICCが拉致問題そのものについての検討なしに管轄権の問題だけで調査できないとの結論を出したことは誠に残念なのですが、代理人を務めた須田弁護士の努力でしっかりした申立書ができており、これを応用すれば国際的な活動で様々な使い方ができると思います。また、今回の申立のために特定失踪者家族会が作った約550人のリストは画期的なものであり、英文のものと日本語のものとそれぞれ活用して参ります。引き続きご協力お願い申し上げます。

(ICCからの回答)

2018年4月4日(水)、ハーグ
拝啓

 検察官に代わり2018年1月24日に受け取った書翰(訳注・申立書のこと)及び関連情報に対し感謝申し上げます。

 ご案内の通り国際刑事裁判所(以下「ICC」ないし「本法廷」)はローマ規程に基づき運営されていますが、そこでは本法廷に対して非常に特定かつ注意深く定義された管轄と権限が委ねられています。ローマ規程の基本的な特徴(第11条)はローマ規程が発効した2002年7月1日以後の犯罪について本法廷が管轄を行使するというものです。

 現在得られる情報を基本にすると、書翰で述べられている行為は主として2002年7月1日以前に起きています。あなたが書翰の段落28で述べられているように、強制失踪の犯罪が続いているという問題は犯罪の構成部分として扱われます。この文章の注24で、強制失踪の犯罪はICCが2002年7月1日以降に攻撃が起きたもののみ該当します。書翰で論及されている拉致と主張されている大部分の事件はこれより前に起きています。さらに書翰の主張で日本がローマ規程に加盟した2007年以後に起きた事件はありません。従って事件がICCの管轄外で起きたものであり、検察官は現時点でこれ以上の分析を行う根拠がないと確定しました。提出された情報は私たちの記録に残されます。またこの決定は、新たな事実や証拠が提出され、主張が本法廷の管轄権内と信じられる合理的な基礎があると再考される場合にも続くものではありません。

 本法廷の限定された管轄の中では、多くの深刻な主張がこの組織が取り上げられる範囲を越えてしまうことをご理解いただければ幸いです。なお、この点においてICCは国家の管轄権を代替するものではなく、補足的なものであることを特筆しておきます。したがって、もし今後この問題をさらに追求されるなら、国内ないし国際機関に提起されれば良いと考えます。

 ICCに関心を持って戴いたことに心より御礼申し上げます。もしICCの活動についてさらにお知りになりたい場合は私たちのウエブサイトをご覧下さい。
敬具
須田洋平様

検事局情報証拠部長
マーク・P・ディリン
----------------------------------------------------------
(前号の文書を修正したもの)
申立に対する国際刑事裁判所からの回答について

 去る1月24日国際刑事裁判所(ICC)に対して行った申立について、4月4日付で代理人である須田に対し回答が届きました。その内容はICCの管轄権は国際刑事裁判所の根拠となるローマ規程により2007年以降に拉致が開始された事件に限られるため取り扱えないというものでした。

 私たちはもとよりこの点については理解した上で、一昨年12月の政府主催シンポジウムにおける野口元郎国際刑事裁判所被害者信託基金理事長の発言に基づき、現在も人権侵害が継続されていることを理由に管轄権の問題をクリアできると考え、申立を行ったのですが、それが理解されなかったことは誠に残念であり、今回申立のために協力していただいた政府・国会・報道関係者及び国民の皆様に対し心よりお詫びを申し上げます。

 しかし、ICC申立はそれ自体は残念な結果に終わったものの、そのマイナスを補って充分な成果をもたらしています。最大のものはICC申立を目標として結成した特定失踪者家族会です。特定失踪者家族会の結成により、特定失踪者についての政府、国会、各党及び自治体、報道機関などの対応が大幅に前進しました。また家族間の連携が強まり、お互いの理解が深まりました。

 また申立書類の資料として作成した特定失踪者問題調査会・警察の公開特定失踪者約550名のリストは初めての試みであり、今後関係各国や国際機関などに配布することで緊急時の被害者保護のための本人確認資料として活用されるようにして参ります。このリストの日本語版はすでに日本国内で関係各方面に配付しており、さらに特定失踪者に対する関心を高めることに利用していく予定です。

 特定失踪者家族会は今回のICCの決定によって、結成時の目標の一つについては結論が出たことになります。活動は今後さらに活発に進めてこの切迫した事態の中で全ての拉致被害者の救出を進めるよう努力して参ります。今後の具体的な活動については4月22日に特定失踪者家族懇談会を開催する予定であり、その場で議論し決定します。今後とも特定失踪者家族会へのご支援、ご協力を心よりお願いする次第です。

      平成30年4月6日

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
特定失踪者家族会会長 大澤昭一
ICC申立代理人弁護士 須田洋平
///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・4月22日(土)14:00「拉致と隠蔽を考える集い」(調査会・山本美保さんDNA偽装事件を究明する会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表・特定失踪者家族会森本幹事が参加
・問合せ 調査会

・5月16日(金)18:30「今、日本から朴正煕を考える」(同講演会実行委員会主催)
・会場 拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅下車5分)
http://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 荒木(090-8517-9601)三浦(080-3485-7189)

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
 8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月 6日

申立に対する国際刑事裁判所からの回答について 【調査会NEWS2700】(30.4.6)

 去る1月24日国際刑事裁判所(ICC)に対して行った申立について、4月4日付で代理人である須田に対し回答が届きました。その内容はICCの管轄権は国際刑事裁判所の根拠となるローマ規程により2007年以降に拉致が開始された事件に限られるため取り扱えないというものでした。

 私たちはもとよりこの点については理解した上で、一昨年12月の政府主催シンポジウムにおける野口元郎国際刑事裁判所被害者信託基金理事長の発言に基づき、現在も人権侵害が継続されていることを理由に管轄権の問題をクリアできると考え、申立を行ったのですが、それが理解されなかったことは誠に残念であり、今回申立のために協力していただいた政府・国会・報道関係者及び国民の皆様に対し心よりお詫びを申し上げます。

 しかし、ICC申立はそれ自体は残念な結果に終わったものの、そのマイナスを補って充分な成果をもたらしています。最大のものはICC申立を目標として結成した特定失踪者家族会です。特定失踪者家族会の結成により、特定失踪者についての政府、国会、各党及び自治体、報道機関などの対応が大幅に前進しました。また家族間の連携が強まり、お互いの理解が深まりました。

 また申立書類の資料として作成した特定失踪者問題調査会・警察の公開特定失踪者約550名のリストは初めての試みであり、今後関係各国や国際機関などに配布することで緊急時の被害者保護のための本人確認資料として活用されるようにして参ります。このリストの日本語版はすでに日本国内で関係各方面に配付しており、さらに特定失踪者に対する関心を高めることに利用していく予定です。

 特定失踪者家族会は今回のICCの決定によって、結成時の目標の一つについては結論が出たことになります。活動は今後さらに活発に進めてこの切迫した事態の中で全ての拉致被害者の救出を進めるよう努力して参ります。今後の具体的な活動については4月22日に特定失踪者家族懇談会を開催する予定であり、その場で議論し決定します。今後とも特定失踪者家族会へのご支援、ご協力を心よりお願いする次第です。

      平成30年4月6日

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
特定失踪者家族会会長 大澤昭一
ICC申立代理人弁護士 須田洋平
///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
 《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/4/3現在

※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日~13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日~15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 4日 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

|

2018年4月 4日

今、日本から朴正煕を考える(5月16日)

300516

5月16日にこういうイベントをやります。その前に4月19日、左下のプレイベントをやります。奮ってご参加下さい。また、拡散ご協力お願いします。

|

2018年4月 3日

ごめんで済めば警察いらない、が 【調査会NEWS2699】(30.4.3)

 拉致問題に20年以上関わってきて、この問題が日本の問題であることを痛感しました。

 それについては何度も書いていますが、問題の根源の一つに、「ごめん」で済ませられないことがあります。
役所は間違いを犯さない、だから役所のやったことは間違いではないという構造は森友問題でも明らかになっていますが、拉致問題ではそれよりはるかに深刻な書き換えや隠蔽が続いてきています。

 横田めぐみさんの拉致が昭和52年(1977)11月15日の事件発生当時から警察の上部では北朝鮮による拉致と分かっていたことは、結局今日に至っても政府は認めていません。最近では共同通信が報じた田中実さん・金田龍光さんの北朝鮮側からの情報の隠蔽もそうです。「山本美保さんDNA偽装事件」となるとほとんど犯罪ですが、一度隠してしまうと、次の担当者も嘘を付かざるをえず、最初の時点で軌道修正しておけば良かったことが、時間が経つにつれ隠蔽という意味での共犯者が増えていき、誰も直せなくなります。

 76年前の6月、ミッドウェー海戦で日本の連合艦隊は壊滅的打撃を受けましたが、海軍首脳部は敗北を隠し続けました。それによってどうなったかはすでに明らかです。拉致問題で、任期中の解決をめざすという安倍政権であればなおのこと「実は横田めぐみさんの事件は最初から拉致と分かっていた」とか「田中実さんの情報は○年前から入手していた」とか、「山本美保さんの事件は拉致問題での世論を沈静化させるために行った」などとは言えないでしょう。これは構造的な問題であり、誰が悪いとかいう犯人捜しで済むことではありません。

 ならばどうすべきなのか。一つにはこの構造を変える必要があります。前任者の過ちを認めた場合「ごめんで済まして警察もいらない」とすること。後任者に責任を取らせれば隠蔽構造は時間が経つほど確固としたものになってしまいます。やった本人でない限り「ごめん」で済ませられるようにする必要があるのではないでしょうか。かなり大変なことだとは思いますが。

 あとは外部から隠しようがないほど一気に表にだしてしまうことです。これはお役所からすれば恐怖でしょうが、逆に一気に沢山の情報が出れば個々の問題にはあまり関われなくなるので、その方が早いかも知れません。マスコミの皆さんには森友よりこっちでぜひスクープをお願いしたいです。少なくともこちらは生命に関わることですし、ネタは山のように転がっているのですから。

 もちろん私たちにもその責任があることは当然です。「しおかぜプロジェクト」の大事な柱の一つは日本国内への情報発信であり、何度でも繰り返し伝えていきます。一般の方々もSNSや口コミ等拡散へのご協力よろしくお願いします。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

日本再生同士の会シンポジウム(5/25)

B5


5月25日のシンポジウムです。奮ってご参加下さい。

|

2018年4月 1日

カギ 【調査会NEWS2698】(30.4.1)

 最近私も少し考えを変えてきたのですが、やはり南北・米朝・中朝の動きから考えるとカギになるのはトランプ大統領だと思います。日本政府としてはあらゆる手段を使って米国が北朝鮮に対して全ての日本人拉致被害者を返すよう求めるべきです。日本には憲法の制約があり、できることには限りがあります。これまでできることはすべてオールジャパンでやってきているのですから、あとはやはり米国に任せるべきです。

 というのは嘘です。まあエイプリルフールですのでお許しを。

 憲法がどうとか言うなら、拉致被害者を見捨てることは憲法違反ではないのでしょうか。第13条には「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」と書いてありますが。

 最初のミサイルが着弾するまで何もできないというなら、それに核兵器が搭載されていれば場合によっては何十万人の国民を見殺しにするということになります。しかもそれだけのダメージがあればその後報復も何もできないでしょう。憲法に自衛隊を明記してもここは変わらないというのならしない方がましです、拉致問題にせよ安全保障問題にせよ、国民の生命に関わることを放り出して森友問題でエキサイトする国会もその程度の立法府ということです。
 
 北朝鮮側が田中実さんや金田龍光さんの名前を出したことを日本政府は隠していました。全ての日本人を救出するというのにこの二人は入っていないのでしょうか。それとも日本国民に知らせなくても米国には知らせているのでしょうか。日本国民を取り返すカギは日本にあります。政府や国会が持っていないのであれば国民の手でカギを開けなければなりません。米国がすべての日本人を取り返してくれるなどという話は今日、4月1日以外は語るべきではありません。

///////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・5月25日(金)18:30「日本を救うシンポジウム」(日本再生同志の会主催)
・会場 星陵会館(千代田区永田町2-16 地下鉄永田町駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅下車)
http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
・調査会荒木代表が参加
----------
・チャンネル桜【討論】米(日)朝戦争は始まるか[桜H30/3/24]
 代表荒木が参加
https://youtu.be/5H4wmg69lKI

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________
《平成29年以降の北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸・漂流》H30/3/14現在
※記載内容は元の情報を可能な限りそのまま使っているので不揃いです
※出典については逐次書き加えています。石川関連のほとんどが北國新聞、新潟関連の大半は新潟日報の記事です。
※これ以外の情報をお持ちの方はお寄せ下さい。

1月1日 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部
 6日 新潟県上越市柿崎区 木造船
 6日 福井県美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)
 7日 福井県小浜市犬熊 木造船
2月7日 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船
 11日 石川県金沢市 木造船
 15日 京都府京丹後市間人 木造船
 15日 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船
3月8日 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船
 14日 石川県輪島市門前町 木造船の一部
 18日 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル 船尾の白い板にハングル)(271209読売)
 22日 石川県羽咋市寺家町 木造船
 28日 京都府京丹後市 木造船
4月28日 秋田県男鹿市入道崎灯台付近 木造船・遺体1体
5月1日 北海道函館市函館港 木造船の一部
 2日 新潟県佐渡市石名地区 木造船
6月1日 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船
 26日 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載 男性遺体1体身長約168センチ)
7月31日 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部
8月9日 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船
9月6日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
 25日 北海道室蘭市東町 木造船の一部
11月7日 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7メートル幅3.7メートル 「888-88879」の数字記載)
 15日 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助
 16日 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体
 16日 秋田県にかほ市 木造船
 19日 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7メートル) 船体にハングル表記
 20日 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6メートル 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
 21日 山形県鶴岡市五十川八斗島南  木造船(長さ7メートル) 船体にハングルや「89829」の数字が記載
 23日 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10メートル幅約2メートル 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)
 23日 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20メートル) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。
 24日 秋田県男鹿市宮沢 木造船(長さ7メートル 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等
 25日 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
 26日 新潟県佐渡市石花 遺体1体
 26日 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4メートル 黒く塗られ数字のようなもの記載)
 26日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
 27日 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部
 27日 石川県羽咋市 木造船
 27日 青森県西津軽郡深浦町 木造船(船首に赤い文字で「2093」と記載)
 27日 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12メートル幅2.5メートル 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)
 28日 青森県下北郡佐井村 木造船 サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット
 28日 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10メートル 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名
 28日 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 木造船・遺体3体(うち2体の衣服に金日成バッジ) 12月2日鶴岡市温見漂着、12月4日遺体漂着
 28日 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。
 30日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体
12月1日 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10メートル幅約2.4メートル)
 1日 新潟県佐渡市両津湾 木造船
 2日 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8メートル幅約2.3メートル)・遺体2体
 2日 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体
 4日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部
 4日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船
 4日 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船
 4日 山形県鶴岡市温見米子漁港沖 遺体3体
 4日 秋田県にかほ市海水浴場 木造船の一部(ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体
 4日 青森県西津軽郡深浦町 木造船・遺体2体
 5日 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1メートル)
 5日 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体
 6日 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
 7日 秋田県男鹿市五里合 木造船(「913300」と記載)・遺体2体
 7日 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)
 7日 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体1体
 7日 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体
 7日 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部
 8日 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8メートル)・後に男性の遺体1体発見
 8日 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)
 9日 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死語数か月 セーター、シャツ着用
 9日 新潟県村上市府屋海岸 木造船
 9日 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体
 9日 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体
 10日 山形県鶴岡市堅苔沢海岸 遺体1体
 10日 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3メートル)
 12日 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
 12日 新潟県村上市沖 木造船
 12日 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部
 12日〜13日 石川県羽咋市 木造船の一部
 13日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体
 13日 秋田県男鹿市北浦入道崎 木造船
 13日 秋田県秋田市浜田 遺体1体
 13日 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)
 13日 新潟県胎内市松浜海岸 木造船
 13日 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
 14日 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体
 14日 青森県深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
 14日 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本
 14日 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5メートル幅約3メートル)
 14日〜15日 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部
 15日 石川県金沢市金沢港沖 木造船
 15日 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13メートル幅約3メートル)
 16日 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部
 16日 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
 17日 石川県珠洲市 木造船の一部 
 18日 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船
 19日 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体
 19日 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)
 20日 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 漂着船
 21日 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6メートル幅2.75メートル 船首にハングル表示)
 21日 新潟東港沖18キロ 木造船
 21日 新潟県粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5メートル横1.2メートル)
 23日 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4メートル幅約2.2メートル 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)
 24日 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)
 24日 山形県鶴岡市油戸漁港付近 木造船の一部・周辺に遺体4体
 24日 山形県酒田市浜中 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
 25日 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10メートル、幅約2.2メートル)
 29日 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
 29日 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3メートル幅1.6メートル高さ1.43メートル 煙突あり)

平成30年(2018)
1月2日 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5メートル幅3.0メートル)
 4日 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1メートル幅約2メートル 船底及びスクリュー)
 4日 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部
 4日 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9メートル幅1.9メートル)
 4日 秋亜県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1メートル幅2.0メートル)
 5日 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部
 5日 石川県白山市沖 木造船(長さ約13メートル幅約3.5メートル 船首にハングル) その後不明
 6日 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4メートル幅約2メートル 白地に赤の数字)
 7日 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)
 7日 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部
 8日 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5メートル幅約1.5メートル)
8日 秋田県男鹿市野石申川海岸 木造船の一部(長さ約7.7メートル幅約1.9メートル)
 10日 金沢市下安原町安原海岸 遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着町。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった) 木造船(遺体から15メートルの距離 長さ16メートル幅高さともに3メートル 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず 船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
 21日 新潟県粟島八幡神社から200メートルの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2メートル幅1.3メートルのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)
 24日 石川県志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15メートル幅1.9メートル高さ1メートル平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)
 24日 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ5.45メートル幅1.5メートル)
 28日 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400メートル)木造船(長さ5.871メートル、幅1.87メートル 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)
 30日 石川県志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

2月2日 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。
 2日 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5メートル幅約2.7メートル 船体に赤い字で「556-60269」と記載
 4日 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4メートル幅約1.9メートル 赤い数字のような文字が記載)
 7日 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5メートル幅約2メートル 「760-75200」と船体に記載) 
 9日 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)
 10日 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500メートル、長さ約12メートル幅約2メートル 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200メートル、長さ約5.4メートル幅1.5メートル 船尾破損 文字番号等記載なし)
 11日 石川県加賀市美崎町漁協加賀支所から400メートル海岸 木造船(長さ約18メートル幅約5メートル 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)
 13日 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7メートル幅約1.85メートル)(300214北國)
 13日 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35メートル幅約1.08メートル 船体にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 石川県西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6メートル幅約1.4メートル 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)
 13日 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1メートル幅約2.1メートル 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)
 15日 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7メートル幅約2.19メートル スクリューとエンジンあり)
 20日 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6メートル幅約1.5メートル 船首に「4233」の記載)
 21日 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75メートル幅1.83メートル 無動力船)(300222北国)
 21日 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81メートル幅1.83メートル左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国新聞)
 22日 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10メートル幅2.65メートル 船尾にスクリュー)(300223北國)
 24日 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)
3月6日 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5メートル幅2.2メートル遺留品は見つからず)(300307北國)
 10日 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180メートル海岸 木造船の一部(最大長5.2メートル 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)
 12日 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)
 13日 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1メートル コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)
--------------------------------------------------------------------------------

|

« 2018年3月 | トップページ