« 大角峰沈没の謎 【調査会NEWS2809】(30.8.31) | トップページ | 島根県民大会(松江) »

2018年9月 2日

時間がない 【調査会NEWS2810】(30.9.2)

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/08/30816-64b3.html
-------------------------------------------------------------------
 昨日はさいたま市で「拉致問題を考える埼玉県民の集い」(救う会埼玉主催)があり、お話しをさせていただきました。前日は秋田県男鹿市で日本維新の会拉致問題対策本部の役員である高木かおり参院議員・串田誠一衆院議員と漂着船の視察をし、秋田で泊まって朝新幹線で上京したのですが、新幹線の中ではずっと重い気分でした。

 「埼玉県民の集い」はこれで第16回になり、私も何度か参加させていただいていますが、「前回来た時から、また何の進展もさせられなかった」という思いで、「いったいどの面下げて講演するのか」と、何度も自問自答していました。もっとも話さないわけにはいきませんのでともかくできるだけの話はしたつもりですが。

 この集会でも当初ご挨拶を予定していた家族会飯塚繁雄代表は体調不良で事務局次長でもある飯塚耕一郎さんが代理で話されました。また、壇上にはお元気な姿で立たれましたが佐々木悦子さんのお母さん、アイ子さんは過日街頭活動の途中倒れて救急車で搬送されています。いつも作務衣を着て受付とか活躍されていた藤沢悦子さんの姿ももう見ることはできません。

 先週末は島根で松江と大田の集会があり、その合間に鳥取の上田英司さん(昭和44年東京で失踪)のお宅にお線香をあげに行っていました。お母さんの貞子さんは4月に亡くなりました。このお宅でもお会いし、お手紙もいただいたりしていたのですが。お母さんから英司さんにあてたしおかぜのメッセージ、「英司君、永い間、色々なことがあったでしょう。故郷も変わりましたよ。でも英司君が愛した大山は昔のままです」という言葉は今も忘れられません。その大山(だいせん)のふもと、日本の原風景のような美しいたたずまいが目に染みました。

 そして東京に戻ったらこんどは西村京子さん(昭和62年山口市で失踪)のお父さん、西村敏さんが8月半ば亡くなられていたとの連絡がありました。前にも書きましたが調査会でも昨年常務理事だった三宅博・前衆議院議員が亡くなり、杉野常務理事は脳内出血で緊急入院、岡田代表代行は心不全、村尾副代表はもともとの難病患者で、最近ではお互いの挨拶も「大丈夫ですか」とか「まだ生きてるか」という感じです。

 拉致問題に関わってからずいぶん沢山のご家族、支援者が亡くなっていきました。おそらくこの間に北朝鮮の地で命を落とした人もいるでしょう。そう言っている自分だって、明日事故や災害に遭わないとも限りません。時間がない、というのは人ごとではなく、自分自身、あるいは国全体がそうなのかも知れません。

 24時間一つのことを続けていくのは不可能です。誰でもやらなければならないことは山ほどあり、休みもとらなければ続きません。しかし、時間がないことは間違いない。少なくとも人任せにしてのんびり状況が変わるのを待っていることは許されないと思います。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
特定失踪者データ(48)

◎氏名:山形 キセ
◎よみかた:やまがた きせ
◎生年月日:昭和18(1943)年9月13日
◎当時の年齢:21〜22歳
◎失踪年月日:昭和40(1965)年8月以降
◎特徴:身長159センチ位。左右に八重歯がある。
◎当時の身分:和裁見習い
◎最終失踪関連地点:神奈川県
◎当時の居住地:神奈川県川崎市
◎失踪の状況:青森県弘前市の中学校を卒業後、川崎市で和裁の見習いをしていた。失踪年の3月に母が青森から上京して一緒に東京見物。また8月に姉妹とともに写真を撮ったが、それ以降音信不通になった。

//////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・9月5日(水)18:30「『その後』を考える集い6」(調査会主催)
・会場 UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)
https://uazensen.jp/about/access/
・調査会役員及び加藤博・三浦小太郎「『その後』プロジェクト」特別顧問が参加
・問合せ先 調査会

・11月10日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・松井田文化会館( 信越線西松井田駅徒歩7分 027-393-4400)
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)
----------
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 大角峰沈没の謎 【調査会NEWS2809】(30.8.31) | トップページ | 島根県民大会(松江) »