« 落差【調査会NEWS2854】(30.11.1) | トップページ | 文在寅が金正恩を倒す?【調査会NEWS2856】(30.11.5) »

2018年11月 3日

革新を引き起こし 【調査会NEWS2855】(30.11.3)

 北朝鮮で時々使われる言葉に「革新を引き起こし」というのがあります。経済建設などで新たな方式を導入して生産量を上げるとか効率を高めるというのが本来の意味なのですが、これは実際のところ「手抜きをする」という意味で使われています。

上から資材が降りてこず、ノルマは達成すればするほど高くなってしまうのですから、手抜きが行われるのは当然で、もちろん安全管理など二の次どころかほとんど考慮されていません。去年からざっと数えただけで70体以上は漂着した北朝鮮の人の遺体もその象徴のようなものです。

私のフェイスブックやツイッターを見ていただくと、ときどき金正恩が現地指導しているときの写真がでてきます。北朝鮮の「労働新聞」の写真ですが、そこに出てくる工事現場の写真は素人目にみても凄まじいものがあります(若干加工していますが工事現場自体はそのままです)。建築関係の専門の方に言わせると「日本なら半世紀以上前」とか「どれくらい事故が起きるか想像がつく」というレベルだそうです。

ときどき北朝鮮が「経済に重点を置くようになった」などと頓珍漢なことを言う人がいますが、世界中の国の政府は先進国から発展途上国に至るまで、あるいは民主主義国家か独裁国家かを問わず自国の経済をいかに維持するか、発展させるかで大変な苦労をしているのです。核やミサイルに膨大な人的物的資源をつぎ込み、抜け道があるといっても国際的な経済制裁を受けている北朝鮮が、突貫工事でいつ崩れるかわからないビルや宿泊客も来るとは思えないホテルを建てたところでそう簡単に経済発展させられるはずはありません。

仮に数字が良くなっているように見えることがあるとすれば、それは韓国からのカネが入っているとか、外からのカンフル注射で部分的にそう見えるだけです。そもそも改革開放すればどうやっても情報の流入を止めることはできません。しかし北朝鮮にとってそれは絶対許せないことで、だから「しおかぜ」に対しても必死で妨害電波をかけてくるのです。

北朝鮮にいまさら本当の意味での「革新を引き起こす」ことは不可能であり、強いていうなら「革命を引き起こして」くれる人が出ることを期待するか、外から誘導するしかないと思います。
------------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/08/30816-64b3.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>

◎氏名:古川 了子
◎よみかた:ふるかわ のりこ
◎生年月日:昭和30(1955)年1月1日
◎当時の年齢:18歳
◎失踪年月日:昭和48(1973)年7月7日
◎特徴:身長157センチ。血液型B型。中学時代は水泳部、高校では卓球部部長を務めた。中学校で生徒会副会長。書き初めで入選したことあり、簿記、珠算和文タイプ等資格持っている。左右同じに文字が書ける。
◎当時の身分:会社員(造船会社経理)
◎最終失踪関連地点:千葉県市原市の自宅を出て
◎当時の居住地:千葉県市原市
◎失踪の状況:高校卒業後、造船会社に勤めていたが、当日は土曜日で会社が休みだったので、午前中に美容院に行って午後から母親と浴衣を買いに行く予定をしていた。午前中、了子さんは母親が知らない間に家を出ていたが、美容院に了子さんから電話で「今日の美容院はキャンセルしたい。出かけるところができたので母親に浴衣を買いに行けなくなったと伝えて下さい」と言った。母親は美容院の人から電話を貰い、友達にでも会うことになったのだろうと気にはしなかったが、それから何の音沙汰もなくなった。7月に初めて貰ったボーナスは手付かずだし預金通帳も置いたまま。持って出たのは財布とハンカチくらいしか入らない、いつも持っている小さなバッグ1つだけだった。

//////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・11月10日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・松井田文化会館( 信越線西松井田駅徒歩7分 027-393-4400)
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
 毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
 副代表村尾がパーソナリティー
 インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 落差【調査会NEWS2854】(30.11.1) | トップページ | 文在寅が金正恩を倒す?【調査会NEWS2856】(30.11.5) »