« 漂着シーズン【調査会NEWS2857】(30.11.7) | トップページ | 特定失踪者家族12日官房長官と面会【調査会NEWS2859】(30.11.9) »

2018年11月 8日

前号「漂着シーズン」訂正【調査会NEWS2858】(30.11.8)

昨日のニュースで最近の漂着漂流について載せましたが、その後各方面からの情報提供がありました。以下に加筆した情報を載せておきます。

見て分かる通り今年は去年と比べて北海道の漂着が異常に多いです。漁場の関係なのかもしれません。また、漂着と関係するかどうかは分かりませんがこれまで木造船による手作業のイカ漁が中心だったのが、このシーズンは鋼船が多数入っており、資源自体がダメージを受ける可能性があります。

このような変化は北朝鮮内部の変化の影響でもあるはずで、いったい何が起きているのか、さまざまな側面から分析する必要があると思います。

あらためてご協力をお願いします。お役所の情報だけでは真実はわかりません。これは漂着船だけでなく拉致問題も同様です。報道も一部地域だけでとどまってしまう場合が少なくありません。何かお気付きの方はぜひお寄せください。また、私たちのところにいただかなくても、SNSなどで流していただければ多くの人に情報を共有してもらうことができます。

もちろんその情報の中には間違いもあるでしょうが、そもそもSNSというのはその程度のものですから、見る方に最初から疑ってかかる(このメールニュースの情報も含め)姿勢があれば被害は少ないと思います。

ともかく一部の人しか知らないうちに危機が進行して、気づいたときには手遅れというのが最悪のパターンです。そうならないように民間の努力こそが必要です。

10月5日  北海道苫前郡羽幌町焼尻島白浜付近海岸岩場 木造船(長さ約10.6m幅約2.4m 船体に赤色で数字とハングル表示。

10月14日 新潟県新潟市沖 木造船(長さ約15m 船内からハングルの書かれた看板、中国製無線機、スピーカー、ヘッドライト 11月1日新潟港に引き上げ) 遺体1体(上半身の一部とほぼ白骨化した下半身 黒っぽいズボン)発見

10月21日 北海道小樽市沖 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル船首部分白地に赤の数字)・遺体1体(一部白骨化)

10月29日 北海道松前郡福島町 木造船(ㅈ-세 912040 용암と記載)

10月30日 北海道松前郡松前町 木造船(ㅈ-세912231)

11月1日 北海道利尻郡利尻町沓形港北3キロ 木造船(長さ約10メートル幅2〜3メートル 船尾損失 数字記載)

11月1日 北海道寿都郡寿都町歌棄町 木造船(長さ約11メートル幅約3メートル 白地に赤のハングルと数字)

11月5日 北海道函館市志海苔漁港沖定置網 木造船(船首部3分の1脱落・長さ約6.7m)

11月5日 北海道檜山郡上ノ国町 木造船(長さ約12m幅2.5〜3m ハングル表記)

11月5日 北海道苫前郡初山別村沖 木造船(長さ約12m幅2.5〜3m ハングル表記)

11月5日 北海道苫前郡内苫前町 木造船(長さ約12m幅2.5〜3m)

11月6日 秋田県潟上市出戸浜海水浴場 木造船の一部(長さ約10.4m幅約1.8m)
------------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/08/30816-64b3.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:三浦 和彦
◎よみかた:みうら かずひこ
◎生年月日:昭和27(1952)年3月28日
◎当時の年齢:21歳
◎失踪年月日:昭和49(1974)年1月12日
◎特徴:ドライブをするだけ。あまり人付き合いしない方。お母さんが156センチ位で、それと同じかもう少し高い位。
◎当時の身分:会社員(福岡市の家電メーカーで電気製品の組み立て)
◎最終失踪関連地点:福岡県糸島郡志摩町芥屋海岸と推定
◎当時の居住地:福岡県篠栗町
◎失踪の状況:同じ会社に勤める波多野幸子さんと共に失踪。当日会社に出勤し、同僚に「前原(まえばる)へ行く」と言っていた。幸子さんの残業を待って二人で退勤後、ともに三浦さんの車で会社を出かけた。毎日幸子さんを午後9時までに家に送り10時に帰宅していた。12日から帰宅せず、15日に前原警察署から志摩町芥屋大門近くの海岸に車が放置されていると連絡がある。車内に和彦さんの免許証、コートが置かれたまま。

◎氏名:波多野 幸子
◎よみかた:はたの さちこ
◎生年月日:昭和30(1955)年2月14日
◎当時の年齢:18歳
◎失踪年月日:昭和49(1974)年1月12日
◎特徴:身長150センチ。
◎当時の身分:(福岡市の家電メーカーで電気製品の組み立て)
◎最終失踪関連地点:福岡県糸島郡志摩町芥屋海岸と推定
◎当時の居住地:福岡県福岡市中央区
◎失踪の状況:同じ会社に勤める三浦和彦さんとともに失踪。幸子さんはいつもどおり出勤し、三浦さんとともに三浦さんの車で会社を出たと思われる。12日から帰宅せず、15日前原署から福岡県糸島郡志摩町芥屋大門近くの海岸に車が放置されていると連絡。
//////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・11月10日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・松井田文化会館( 信越線西松井田駅徒歩7分 027-393-4400)
・調査会荒木代表が参加
・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

・11月7日(金)13:30 (北九州市主催)
・戸畑市民会館(戸畑駅徒歩2分 北九州市戸畑区汐井町1-6)
・特定失踪者家族会竹下事務局長・調査会荒木代表が参加
・問い合わせ 北九州市人権推進センター人権文化推進課(093-562-5010)
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
 毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
 副代表村尾がパーソナリティー
 インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 漂着シーズン【調査会NEWS2857】(30.11.7) | トップページ | 特定失踪者家族12日官房長官と面会【調査会NEWS2859】(30.11.9) »