« 冷麺が喉を通るんかいな【調査会NEWS2867】(30.11.20) | トップページ | 特別検証 宮崎県北部 【調査会NEWS2869】(30.11.22) »

2018年11月21日

ゴーン 【調査会NEWS2868】(30.11.21)

 今成田から帰る途中です。

 韓国に行っている間に日産のゴーン会長が逮捕され日本は大騒ぎになっていました。「50億円」と言われても当然実感があるわけでもなく、ともかく大変な額だという感じしかなく、そもそもそんな金を何に使うんだろうというのが正直なところです。死んだとき棺桶に札束を詰めて燃やしてもらおうということなのか。まあ明治時代にはお雇い外国人とかいましたし、今も外国人の経営者が皆同様ということでもないでしょうが、象徴的な話ではあります。

 日産のかつての経営危機は、しがらみのない人間でなければ脱出できなかったでしょう。ゴーン会長以外に選択肢があったという保証はありません。しかし一時的にはそうであっても、結局最後は自力でやらないとだめというのはこじつけでしょうか。

 急速な対北武装解除が精神的にも物理的にも急速で進んでいます。これに対して保守系の人たちも闘ってはいるのですが、何しろほとんどのマスコミは抑えられ、そのような動きは報道しないか、しても批判的にとらえることが少なくありません。一般の人たちは基本的に無関心、北朝鮮との緊張感に耐えられないので金正恩と仲良くする文在寅を指示しているという感じです。もっとも、経済が悪化しており、また政権を支える勢力の中でもパイの奪い合いが起きているのでこの流れがいつまで続くか分からず、だからこそ大急ぎで進めているのだと思います。

 今日午前中、土曜日にもお会いした李美一・6.25戦争拉北人士家族協議会理事長に空港に向かう前にお会いしてきました。李さんは「人頼みにしてはいけない。自分でやらなければ」と強調していました。もともとお身体が若干不自由で、3年前には北朝鮮人権問題で米国に行き、帰りの機内で倒れて生死をさまよったそうです。それでも活動を続けている姿はすごいと思いました。

 さて、振り返って私たちの問題です。拉致問題を大転換させてくれるゴーンはどこにもいない。幻想を抱いていれば因果応報で結局そのツケが戻ってきます。しんどくても自力でやるしかない。あらためてそう思っている次第です。
・11月22日(木) 13:00 記者会見
場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1-8-23 03-3811-4507)
参加者 代表荒木他調査会役員
   特定失踪者家族会竹下事務局長
内容 韓国研修(11月17日〜19日)の報告
   特別検証(宮崎県日向市)について
「工作船を見る会」について
   他 
※代表荒木のアカウントでFacebookでの中継を行います。遠方の方、一般の方はこちらをご覧下さい。
------------------------------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/08/30816-64b3.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:山下 春夫
◎よみかた:やました はるお
◎生年月日:昭和21(1946)年3月25日
◎当時の年齢:28歳
◎失踪年月日:昭和49(1974)年8月17日
◎特徴:水泳が得意
◎当時の身分:造船会社に住み込み勤務
◎最終失踪関連地点:福井県小浜市
◎当時の居住地:福井県小浜市
◎失踪の状況:朝8時の会社の仕業時間前に同居の大工から「山下さんが昨夜夜釣りに出かけたまま戻らない」と連絡がある。会社前の岸壁に本人の作業靴を発見。港内、湾内を捜索するが手がかりなし。兄の長男が後継者となるはずだったが急死したので、末弟の春夫を大阪から帰省させ、その年の6月から親戚が経営する地元の造船会社に就職させた。
//////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月7日(金)13:30「北朝鮮人権侵害問題啓発週間講演会」 (北九州市主催)
・戸畑市民会館(戸畑駅徒歩2分 北九州市戸畑区汐井町1-6)
・特定失踪者家族会竹下事務局長・調査会荒木代表が参加
・問い合わせ 北九州市人権推進センター人権文化推進課(093-562-5010)

・12月8日(土)15:00(海上保安資料館横浜館前集合)「工作船を見る会」(調査会主催)
・海上保安資料館横浜館( 横浜市中区新港1-2-1 みなとみらい線馬車道駅ないし日本大通り駅下車歩8分)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ 調査会

・12月9日(日) 15:00「緊急トークセッション&上映会『キューポラのある街』から見える拉致」
・JazzBarサムライ(JR新宿駅東南口 徒歩2分 甲州街道ガード沿 新宿区新宿3丁目35-5 守ビル5F・03-3341-0383)
・特定失踪者家族会藤田隆司副会長・調査会代表荒木が参加

12月15日(土)14:00「国際シンポジウム」「『ふるさとの風』『しおかぜ』共同公開収録」(政府主催)
・イイノホール(地下鉄霞ヶ関駅C4出口直結 千代田区内幸町2-1-1飯野ビル)
・特定失踪者家族会大澤会長他役員・調査会副代表村尾が参加
・内容・参加申込方法等はホームページで確認して下さい。
Https://www/abductees2018.jp

・1月12日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・特定失踪者家族会藤田副代表・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 冷麺が喉を通るんかいな【調査会NEWS2867】(30.11.20) | トップページ | 特別検証 宮崎県北部 【調査会NEWS2869】(30.11.22) »