« ゴーン 【調査会NEWS2868】(30.11.21) | トップページ | 気がついたものだけですが韓国研修の報道です »

2018年11月22日

特別検証 宮崎県北部 【調査会NEWS2869】(30.11.22)

 本日の記者会見で次の通り発表しました。なお、会見では第8回と発表しましたが、実際には第10回になります。お詫びして訂正します。

第10回特別検証 『宮崎県北部』について

1 検証目的
 当会では昨年6月の宮崎県南部における第6回特別検証に続き、北部地域の検証を行う。 

 1970年代頃から日本海側の沿岸を主体に密出入国をしていた北朝鮮の工作員が一部太平洋側の宮崎県から密出入国を繰り返すこととなり、検挙されてもいる。また、県南部も含め宮崎県では多数の失踪及び原敕晁さんの拉致が行われており、その時期も1980年代が中心である。

 一つの仮説としては1970年代に日本海側の警備が厳しくなり、より安全な太平洋側に迂回して密出入国するルートを使うようになったことが考えられる。その場合ルートとしては北朝鮮西岸の南浦連絡所から種子島・屋久島周辺を通って太平洋側に出たことが考えられる。従来から太平洋側の上陸浸透については十分な検証がされてこなかったこともあり、あらためて宮崎県県北地域で起きた工作員の密出入国事案と失踪者の関連性について検証を行うこととなった。

2 日程
平成30年(2018)11月30日(金)09:00~16:30(予定)
※取材の方は日向市上町7-3 『ホテルベルフォート日向』前に9時までにおいで下さい。

3 検証地域
(1)東臼杵郡門川町 五十川河口部
昭和55年(1980)4月10日、工作員・辛光洙が密入国。
(2) 小倉ヶ浜海岸
昭和55年(1980)6月中旬、工作員・黄成国が密入国。
(3) 日豊本線南日向駅
工作員・黄成国が密入国後、移動に利用。
(3) 金ヶ浜海岸
工作員・黄成国が密出国しようとして検挙。
(4) 日向市駅
工作員・黄成国が密入国後、上京する前に一泊。
昭和58年(1983)6月19日、警察発表・黒木節男さんが失踪

4 参加予定者
(1) 調査会 代表荒木、代表代行岡田、副代表村尾、常務理事杉野
(2) 特定失踪者家族会 水居徹(幹事・水居明氏子息)
(3) 拉致被害者家族連絡会 増元照明
(4) 支援者 赤塚公生(救う会福島代表)

5 宮崎県関連事案
(1) 昭和46年(1971)12月30日 園田一・敏子さん 鹿児島県曽於郡の自宅から車で宮崎空港に夫妻で向かい車ごと失踪。
(2) 昭和51年(1976)頃? 夏の夕刻、現在の政府認定拉致被害者原敕晁さんを後に拉致し原さんに成り代わる北朝鮮工作員・辛光洙が東京の目黒中町で同居していた在日朝鮮人女性朴春仙さんを連れ大きなボストンバッグ2個を持って宮崎市の青島海岸を訪れたが、同地に到着すると朴さんを先に東京に帰らせ、辛光洙は2週間後に目黒中町に戻ってきた。青島海岸から北朝鮮に行っていた可能性もある。
(3) 昭和55年(1980)4月10日21:00頃、辛光洙が宮崎県東臼杵郡門川町の五十川下流(河口付近)海岸から密入国。
(4) 昭和55年(1980)6月中旬、『日向事件』の北朝鮮工作員・黄成国が日向市の小倉ヶ浜の海岸から密入国。
(5) 昭和55年(1980)6月中旬夕刻、辛光洙が接線(上陸する工作員と落ち合うこと)場所の安全性を確認するため宮崎市青島海水浴場の偵察に訪れ、夜間の状況を確認後大阪に戻る。
(6) 昭和55年(1980)6月中旬夜、辛光洙が原敕晁さんを宮崎市青島海水浴場北端の海岸から拉致、自身も北朝鮮に戻る(辛光洙は6月20日夜の深夜放送で本国から「拉致実行の指令を受けた」とされており、原さんの拉致は20日過ぎの6月下旬と思われる)。
(7) 昭和55年(1980)8月、小住健蔵さんに背乗りした北朝鮮工作員・朴某が偵察目的で日本人内妻と家族で日向海岸・四国をドライブ旅行名目で訪れている。
(8) 昭和55年(1980)9月30日夜、黄成国が日向市の小倉ヶ浜海岸から密出国。
(9) 昭和55年(1980)10月20日頃、黄成国が再び日向市の小倉ヶ浜海岸から密入国。
(10) 昭和55年(1980)11月下旬の20:30頃、辛光洙が宮崎市青島海水浴場北端の海岸から密入国。
(11) 昭和56年(1981)6月22日、黄成国が日向市の小倉ヶ浜海岸から密出国しようとしたが途中道に迷い迎えの工作船と落ち合えず脱出に失敗、2日間付近で過ごし24日、金ヶ浜の海岸に居るところを地元民によって警察に通報され、逮捕される。
(12) 昭和58年(1983)6月19日 警察発表・黒木節男さんが日向市駅に知人を車で送った後、失踪。
(13) 昭和60年(1985)4月25日、宮崎県日南市鵜戸崎の東南東約20kmの海上で北上している「第31幸栄丸」と書かれた白い不審船を県の漁業監視船が発見し、臨検しようとしたが高速で逃走され、海上保安庁の巡視艇で追跡したが種子島、屋久島の南方を経て東シナ海に入り、中国領海すれすれに北上し逃走、その後、韓国海軍のレーダーによって南浦港に入港したのが確認された。
(14) 昭和62年(1987)7月もしくは8月、高鍋町の男性が友人と二人で釣りに出ていたところ25mほどの船に追われる。その船には後部にクレーンがあった。(TBS報道特集)
(15) 昭和63年(1988)7月17日、林田幸男・水居明さん宮崎市の大淀川河口の港から2人で釣りに出港後乗っていた遊漁船共擁丸(1トン)ごと失踪。
(16) 昭和63年(1988)8月初旬(大潮の日)日南市の設計士が鵜戸神宮北側の湾で貝採りをしていたら、沖合いから湾部に急速で入った漁船が偽装した船で、黒い服の3名が乗船、沖合いを海上保安庁の巡視船が通過するのを見て、また沖に出て行った。眼光鋭く恐怖感を覚えた。巡視船を避けたものと考えた。
(17) 昭和63年(1988)8月19日、和田幸二さん南那珂郡南郷町で未明に飲食店から友人を車で送った後、失踪。
(18) 平成7年(1995)11月 5日 岩本美代子さん 宮崎市佐土原町の石崎浜海岸に車を置いたまま失踪。
(19) 他、1980年代と思われる未確認情報 
◎ 日向市で「病院に行く」と出かけた50代男性1名が乗用車ごと不明、ダム湖などを探したが手がかり無し(調査会リストの和田幸二さん、警察発表の黒木節男さんも日向駅に知人を送った後、車ごと失踪している)
◎ 宮崎市一ツ葉海岸(現在のシーガイアあたり)で、乗用車内でデート中の20代男女がスーツ姿の男2名に追いかけられる。車に追いつくようなスピードで走ってきたが車を木々にこすりながらも脱出(鹿児島で類似の事例あり)。
◎ 宮崎市内で出産3ヵ月後の女性が行方不明に。宮崎市内海港にサンダルが見つかり入水自殺に。女性は内海出身。漁師は港に飛び込んだら絶対遺体が見つかると証言、また家庭は円満であり、育児ノイローゼはなかった。
◎ 新富町の海岸で、農家風の中高年女性が自転車の前かごから業務用無線機を取り出し、知らない言葉で話をしていたのをキス釣りに来た男性が目撃(キス釣りは通常、砂地の海岸で行う。児湯郡新富町の海岸一帯は確かに砂地の海岸で内陸近くには航空自衛隊・新田原基地もあり、一ツ瀬川を越えた隣接の佐土原地区は在日が多かったと言われている)。
◎ 宮崎港で夜釣りをしていた男性が、老人と子供を含む老若男女6名が歩いてきて、闇夜に待っていたゴムボートらしきものに乗り沖合いに向かった(ゴムボートであれば6名に操船してきた人間も加えると相当大型のゴムボートでなければならない)。
◎ 青島橘ホテル(平成2年-1990-廃業、昭和55年-1980-原敕晁さんが拉致される前に立ち寄る)の従業員が、深夜に外国語を話す複数名が海岸を歩いているのに気づく。
◎ 青島隣接こどもの国近くのパチンコ店屋上より、海に向かって懐中電灯が点滅するのを目撃した人がいる。
◎ 青島の西岸沖に黒い船が3日間停泊、いぶかしく思う漁師はいたが、以前よりたまに停泊していたので、気に留めない人が多かった。
以上

------------------------------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/08/30816-64b3.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:竹屋 恵美子
◎よみかた:たけや えみこ
◎生年月日:昭和31(1956)年9月8日
◎当時の年齢:18歳
◎失踪年月日:昭和49(1974)年9月27日
◎特徴:身長155センチ。
◎当時の身分:大手電機メーカーを退職。神戸のパン屋で働くために加古川の自宅を出たのが最後。
◎最終失踪関連地点:兵庫県加古川市
◎当時の居住地:兵庫県加古川市
◎失踪の状況:電機メーカーに勤めていたが、失踪前の一ヶ月ほど前に「神戸の六甲山付近のパン屋で働く」ということで会社を辞めた。当日母から10万円を貰い、とりあえずバッグ一つを持って出て行った。数日後、母に「着替えをとりにいくから」とだけ母に電話があり、それ以来連絡がない。
//////////////////////////////////////////////////

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・12月7日(金)13:30「北朝鮮人権侵害問題啓発週間講演会」 (北九州市主催)
・戸畑市民会館(戸畑駅徒歩2分 北九州市戸畑区汐井町1-6)
・特定失踪者家族会竹下事務局長・調査会荒木代表が参加
・問い合わせ 北九州市人権推進センター人権文化推進課(093-562-5010)

・12月8日(土)15:00(海上保安資料館横浜館前集合)「工作船を見る会」(調査会主催)
・海上保安資料館横浜館( 横浜市中区新港1-2-1 みなとみらい線馬車道駅ないし日本大通り駅下車歩8分)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ 調査会

・12月9日(日) 15:00「緊急トークセッション&上映会『キューポラのある街』から見える拉致」
・JazzBarサムライ(JR新宿駅東南口 徒歩2分 甲州街道ガード沿 新宿区新宿3丁目35-5 守ビル5F・03-3341-0383)
・特定失踪者家族会藤田隆司副会長・調査会代表荒木が参加

12月15日(土)14:00「国際シンポジウム」「『ふるさとの風』『しおかぜ』共同公開収録」(政府主催)
・イイノホール(地下鉄霞ヶ関駅C4出口直結 千代田区内幸町2-1-1飯野ビル)
・特定失踪者家族会大澤会長他役員・調査会副代表村尾が参加
・内容・参加申込方法等はホームページで確認して下さい。
Https://www/abductees2018.jp

・1月12日(土)13:30「拉致問題を考える川口の集い」(川口市主催)
・川口駅前市民ホール フレンディア(川口駅東口前、キュポラ4階)
・特定失踪者家族会藤田副代表・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 川口市福祉部福祉総務課(048-259-7929)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
----------
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« ゴーン 【調査会NEWS2868】(30.11.21) | トップページ | 気がついたものだけですが韓国研修の報道です »