« 2019年1月 | トップページ

2019年2月21日

重視する【調査会NEWS2932】(31.2.21)

 今特別検証の最中で、豊岡市内のホテルでこのニュースを書いています。今日は鳥取との境に近い香美町の漂着船や工作員の逮捕された「磯の松島事件」の現場を見てくる予定です。

 宿でテレビを見ていたら安倍総理とトランプ大統領の電話会談のニュースをやっていました。トランプ大統領は「拉致問題を重視する」と言ったとのこと。まあ、有難い話ではありますが、これで拉致問題が進むと思える人はいないでしょう。

 もし何かが動くとしたら米朝にとって都合のいい落とし所を作り、「これで全員即時一括ね。あとカネはよろしく」と言われるのが関の山かと。去年の米朝首脳会談のときにも期待感がありましたが、あのときは結局「関の山」すらありませんでした。

 こんなことを見ていると、トランプ大統領はともかく、そもそも日本政府が「拉致問題を重視」しているのだろうかと思わざるを得ません。重視しているのは家族会、とりわけ飯塚代表や横田早紀江さんの発言が、政府に批判的にならないようにすることなのではないかとすら感じます。

 昨日は秋田美輪さんのお姉さんで特定失踪者家族会幹事の吉見美保さん、岡田調査会常任顧問と豊岡市(旧竹野町)弁天浜の海岸に行ってきました。美輪さんは昭和60年(1985)12月4日に神戸で失踪し、翌日ここで本人のバッグと靴が発見されました。昨年12月30日に女性の遺体が漂着した切浜は岬を挟んだ反対側です。この切浜は昭和45年(1970)4月14日に工作船が追跡してきた海保巡視艇に銃撃し逃走した事件がありました。4年後の昭和49年(1974)9月19日には切浜海岸で2人の工作員が逮捕されています。

 遺留品は明らかに自殺を装うための偽装工作であり本人はここには来ていません。流れからいけば秋田美輪さんの失踪について当時でも北朝鮮の工作と疑って不思議ではなかったように思います。警察における警備と刑事の隙間で抜けてしまったというなら、北朝鮮の工作活動を見逃し国民の安全をないがしろにしたという意味で国全体のシステムの問題です。

 そのシステムは基本的には今も変わっていません。拉致問題に限らず、つまるところ国民の安全を重視していなかったということなのでしょう。外国の大統領に「重視する」と言われて喜ぶ前に、まずは日本政府が「重視」してもらいたいと思います。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:河合 美智愛
◎よみかた:かわい みちえ
◎生年月日:昭和38(1963)年12月18日
◎当時の年齢:20歳
◎失踪年月日:昭和59(1984)年4月2日
◎特徴:身長169センチ。血液型AB型。おでこが広い。口元に小さなホクロ、丸顔、髪の毛は柔らかくて多くない。右膝の裏側に薄いがこぶし大の痣がある。趣味はドライブ。
◎当時の身分:会社員(繊維会社)
◎最終失踪関連地点:福井県武生市(現・越前市)
◎当時の居住地:福井県武生市(現・越前市)
◎失踪の状況:前日から地元の繊維会社に勤め始めていた。当日午前中勤務し、昼食のために一旦帰宅したあと、車で会社に向かったまま失踪。職場から「午後は休みだった」と連絡が来て会社に着いていないことが分かった。自室の鏡台の上に財布を置いたままだった。また乗っていた自家用車も見つかっていない。失踪後1~2回、実家に無言電話がかかってきたが、名前を呼びかけるとすぐに切れた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月19日

顧問の追加【調査会NEWS2931】(31.2.19)

 この度アジア自由民主連帯協議会事務局長の三浦小太郎さんと元海上保安官の一色正春さんに顧問をお願いすることになりました。三浦さんは「その後」プロジェクト特別顧問からの変更です。お二人の力をお借りしてさらに活動の幅を広げていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:井尻 恵子
◎よみかた:いじり けいこ
◎生年月日:昭和35(1960)年10月23日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和59(1984)年3月16日
◎特徴:身長160センチ弱
◎当時の身分:母親の経営するスナック手伝い
◎最終失踪関連地点:京都市内
◎当時の居住地:京都府京都市
◎失踪の状況:母親が経営するスナックを深夜に退勤後、同僚と飲みに出かけた。翌16日午前4時頃、自宅前でタクシーを降り、その後行方不明。数百万の預金は自宅に残されたまま。また失踪後、運転免許の更新も行っていない。結婚が決まっていて家具を見に行くなど準備をしていた。
//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月18日

福井・兵庫で緊急特別検証実施【調査会NEWS2930】(31.2.18)

 福井県への漂着船の増加、豊岡市への女性の遺体漂着など、漂着船をめぐる動きもこれまでと異なってきています。これに対応するため緊急の特別検証を福井及び兵庫で実施します。現在調整中ですが概略は以下の通りです。豊岡の遺体漂着現場は秋田美輪さんのバッグや靴が発見された場所でもあり、特定失踪者家族会の幹事である美輪さんのお姉さん、吉見美保さんも参加される予定です。

 2月19日(火)13:00頃敦賀駅前出発
美浜・小浜の漂着船調査
(代表荒木・常務理事北條・救う会福井森本代表)

 2月20日(水)14:30頃豊岡市役所立野庁舎前出発〜21日(水)午前
竹野町遺体漂着現場・香美町木造船漂着現場・秋田美輪さん失踪関連地点等調査
(代表荒木・常任顧問岡田・特定失踪者家族会吉見幹事)

 日程は流動的ですので取材等される方は代表荒木に直接ご確認下さい(090-8517-9601)。 

-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:山内 和弘
◎よみかた:やまうち かずひろ
◎生年月日:昭和40(1965)年10月5日
◎当時の年齢:18歳
◎失踪年月日:昭和58(1983)年12月28日
◎特徴:身長170センチ。体重60キロ。血液型A型。近眼のため度の強いメガネを使用。髪がやや縮れている。趣味は野球。
◎当時の身分:高校3年生
◎最終失踪関連地点:大阪府堺市
◎当時の居住地:大阪府堺市
◎失踪の状況:12月28日の夜か早朝、大阪府堺市の自宅を出た模様。机の中には大学受験の共通一次の受験票や二次の受験用申込書がカッターで切ってあった。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月17日

女性の遺体【調査会NEWS2929】(31.2.17)

 昨年12月30日に兵庫県豊岡市で発見された女性について、2月4日付官報には身元不明遺体として次のように掲載されています。支援者の方が連絡してくれて分かりました。
------------------------
本籍・住所・氏名不明、人相不詳、一部白骨化、身長約155センチメートル、年齢は20代から30代(推定)、女性、着衣は救命胴衣(ハングル文字記載)、黒色ジャンバー、黒色長袖セーター、ピンク色シャツ、ベージュ色シャツ、黒色ブラジャー、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ
上記の女性遺体は、平成30年12月30日午前10時頃、兵庫県豊岡市竹野町所在の猫崎灯台から真方位228度2500メートル(切浜川河口から上流約30メートル)付近で発見されました。身元不明につき火葬に付し、遺骨を安置しています。お心当たりの方は、当市福祉事務所社会福祉課生活援護係までお申し出下さい。
   平成31年2月4日 兵庫県 豊岡市長
------------------------
 この遺体が救命胴衣の記載などから北朝鮮の人であるのは間違いないと思われます。私が知っている限り北朝鮮女性の漂着遺体はほとんど記憶にありません(可能性のある遺体はあったかもしれませんが)。

 女性の漁船員がいるのかは何とも言えませんが、場合によっては難民とか亡命者だった可能性もあります。この遺体は漂着当時性別不明とされていました。着衣からすれば直ぐに女性と分かったはずです。ひょっとしたら当局が女性であることを隠す必要があったのかも知れません。

 火曜日から福井とこの遺体の漂着した豊岡などに調査に入りますが、何とか少しでも詳しい情報を知りたいと思っている次第です。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:三上 慎一郎
◎よみかた:みかみ しんいちろう
◎生年月日:昭和40(1965)年4月4日
◎当時の年齢:18歳
◎失踪年月日:昭和58(1983)年11月20日
◎特徴:身長168センチ。体重72〜3キロ。切手収集をしていた。小学校時代はスポーツ野球少年団に加入。失踪年の8月には地元の相撲大会にも参加。
◎当時の身分:高校3年生
◎最終失踪関連地点:北海道旭川市
◎当時の居住地:北海道旭川市
◎失踪の状況:朝「図書館に行く」と言って自宅前のバス停からバスに乗った。しかし当日は日曜日で図書館は休みだった。様子が変だったので部屋に行ったら書き置き(自分白書)があった。バスに乗る前母の顔をじっと見ていたらしい。前の晩に携帯ラジオと母親の腕時計を貸してくれと言ったので貸した。その日の朝、寒いから厚手の手袋が欲しいと言ったので薄いオレンジ色の軍手を渡した。バスに乗った姿は見られているが降りたのを見た人はいない。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月15日

どっちが焦っているのか【調査会NEWS2928】(31.2.15)

 共同通信が政府認定拉致被害者田中実さんと特定失踪者金田龍光さんについて、北朝鮮側から日本政府に平壌で妻子を持って暮らしていると伝えたと報道しました。報道の中でも北朝鮮側は平成26年(2014)以来、つまりストックホルム合意以来複数回にわたって日本政府に田中さんと金田さんの情報を伝えてきたとのこと。実際これまでも同様のニュースは何度も出ています。

 さて問題は何でこの情報が今回明らかになったかです。日本政府が焦ってリークしたのか、北朝鮮が焦ってリークしたのか。日本政府なら、厚労省の問題は出る、日露は進まないということで関心を別に向けようとしたということかもしれませんし、北朝鮮側であれば、経済制裁に音を上げて(最近そのようなシグナルをときどき目にします)日朝の打開を目指したとか。あるいは両方とも焦っているのかも知れません。月末の米朝首脳会談が関係している可能性もあります。

 これまで何度も言ってきましたが、北朝鮮はストックホルム合意以来(あるいはその前から)、リストを何度も出してきました。そこには田中さんも金田さんも入っていました。しかし、状況証拠から推論すれば、言い方は悪いですが横田めぐみさんや有本恵子さんら「目玉商品」がなかったために、なかったことにしているとしか思えません。北朝鮮側からすればそういう人たちを返せば日本の世論がどうなるか分からない。平成14年(2002)と同様逆に火を付けてしまうのではないかという恐怖感があります。だから自分から言ったと言える田中さんや金田さんたちで終わりにしたい。

 一方日本政府も、例えば金田さんがいたと認めれば警察断定(在日なので現行法では拉致認定の対象にならない)しなければならず、そうすればマスコミからは「何度も情報が出ていたのになぜ認めなかったのか」と詰め寄られます。それよりは知らん顔をしていた方が良いということだと思います。被害者のことを考えていないという意味では日本政府も同じようなものだ、と言ったら言い過ぎでしょうか。

 北朝鮮が焦ろうが日本政府が焦ろうが関係ありません。一番焦っているのは当事者だということを忘れてはならないと思います。

 御参考まで昨年5月に神戸で特別検証を行ったときの報告(5月13日付2739号掲載)を付けておきます。このときも同様の情報があり、実施することになったものです。

特別検証9 神戸 報告
平成30年5月23日
特定失踪者問題調査会

●目的 田中実さん・金田龍光さんの拉致について、同地域の他の拉致・失踪事件との関連も含め検証するとともに、4年前に既に北朝鮮側が2人についての生存情報を出していたことなど、情報隠蔽の問題等についても検証を行う。

●参加者
 特定失踪者問題調査会役員 荒木・岡田・村尾・杉野
 特定失踪者家族会 吉見美保幹事
 家族会 増元前事務局長
 救う会兵庫・予備役ブルーリボンの会他地元の皆様

●日程 平成30年5月9日水曜

0930 JR神戸線六甲道駅 南に出て線路沿い西に50m「ジャンカラ六甲道店」前
ブリーフィング後ダイエー甲南店前に移動。その後徒歩で「来大」所在地(店舗は現存せず 東灘区北青木2-9-25)周辺の検証。終了後灘区へ移動。神戸外大キャンパス跡地(有本恵子さん関連)・神戸松蔭女子大前(秋田美輪さん関連)にて周辺地域の位置関係等確認
(昼食)
1400 検証参加者(警察及び公的機関関係者以外)による田中実・金田龍光拉致事件及び灘区関連事件についての検討会(あわせて田中実さん鷹匠中学同級生による「しおかぜ」収録を実施)
於 六甲道勤労市民センター(六甲道駅隣接)5階 E会議室
1530 検証結果についての発表(同会場)終了後解散

●検証結果
 冒頭に記したように3月、田中実さん及び金田龍光さんの入朝情報が報道された。両名とも政府関係者からの話として、「北朝鮮が2014年以前に、日本側との接触で入国を認めていた」とのことだった。政府が認定する拉致被害者田中実さんについて北朝鮮は、今まで「入国を確認できない」としていたが一転、主張を変えたことになる。金田龍光さんについては、過去に北朝鮮当局からの言及は一切ない。

 二人は幼くして、同じ神戸市内の児童養護施設に預けられる。年齢は三歳違いであり、田中さんが高卒、金田さんは中卒で、同じ年に施設を卒園する。卒園後は二人共に職を転々とし、最終的に金田さんが働いていた神戸市東灘区のラーメン店「来大」に田中も勤めるようになる。この店の店主韓龍大(故人)が、北朝鮮の非公然組織「洛東江」のメンバーで、田中さんは1978年6月に、金田さんはその半年後にウィーン経由で北朝鮮に拉致された。

 調査会としては灘区内についてはすでに1万キロ現地調査第6回(平成24年3月)で訪れており、また「来大」周辺もすでに関係施設はほとんど建て替えられている。その中であえて検証を行ったのはあらためてこの問題の重要性に着目したからである。以下今後の課題について述べておきたい。

(1)北朝鮮からの情報の公開と金田さんの拉致認定について

 共同通信の報道通りであれば、情報を得た時点で政府は直ちに田中実さんと金田龍光さんが拉致されたことを北朝鮮が認めたと発表しなければならない。また、金田龍光さんの場合在日であり、拉致認定の根拠法である支援法(北朝鮮当局によって拉致された被害者等の支援に関する法律)では認定は日本国籍所有者に限られているため、警察はすみやかに金田さんを拉致と断定し、さらに国会は拉致被害者支援法を改正し国籍条項を撤廃し金田さんも拉致被害者として認定しなければならない。これが実現すれば同様理由により警察断定のみで認定に至っていない高敬美さん・剛さんも含めて拉致被害者は20人となる。

(2)他の失踪者の存在

 特別検証実施の準備作業の段階で「来大」にはもう一人、田中さん金田さんの養護出身施設にいた女性Aさんが勤めていたことが分かっている。Aさんの行方については現時点で分かっておらず、拉致されている可能性もある。拉致でなく単に情報がないだけであって、実際には日本国内にいるしても田中さん金田さん拉致に関する情報を持っている可能性がある。

 田中さん、金田さんと同世代の同じ施設出身者で田中実さんと最も仲のよかったBさん(男性)とCさん(女性)がいる。この二人も単に消息がつかめないだけの可能性がある一方、田中さん・金田さんがおそらくそうであったように、家族が声を上げない点に着目し養護施設出身者が狙われた可能性もある。実際、今回政府認定拉致被害者である田中実さんの情報が出たにもかかわらず、共同通信以外の社の後追い報道が僅かだったことは家族、縁者の声が少なかったことも一因であろう。それが救出を妨げる理由になってはならず、私たちとしてもあらためてこの問題を掘り下げていかなければならないと痛感する次第である。 

(3)地理的近接性の問題についての再検討

 今回参加した吉見美保特定失踪者家族会幹事と増元照明・前家族会事務局長のお二人が「こんなに近いところ(神戸市灘区・阪急六甲駅周辺)でいくつも拉致に関わる事件が起きていたとは」との感想を検討会・報告会で述べていた。参加した全員が同様の感覚を持ったが、地域的な関連についてはその拠点の問題も含め他地域もさらに検討すべきではないかと思われる。ちなみにこの地域には田中実さん・金田龍光さん拉致の実行犯とされるチョ(曹の縦棒を1本にした文字)廷楽の自宅も現存している。
(了)

-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:松本 重行
◎よみかた:まつもと しげゆき
◎生年月日:昭和10(1935)年7月25日
◎当時の年齢:48歳
◎失踪年月日:昭和58(1983)年10月17日
◎特徴:身長165センチ。体重約55キロ。タバコを吸う。コーヒーが好き。趣味はカラオケ、囲碁、将棋。
◎当時の身分:漁業。漁業協同組合職員。
◎最終失踪関連地点:京都府舞鶴市の海上
◎当時の居住地:京都府舞鶴市
◎失踪の状況:照和丸を使用して刺し網漁業中、行方不明。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

「その後」を考えるつどい9 弘前で開催【調査会NEWS2927】(31.2.15)

 以下の通り3月21日(木・休日)弘前市で「『その後』を考える集い9」を行います。近隣の方ぜひご参集下さい。またお声がけ・拡散のご協力よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「その後」を考えるつどい9

  弘前と深浦をつなぐもの —漂着船と拉致—

 弘前は青森県の中でも特に拉致の可能性のある失踪者の多いところです。
 昭和44年(1969)3月、卒業直前に失踪した青森工業高校3年生今井裕さん、昭和60年(1985)年10月に失踪した弘前大生木本佳紀さん、そして弘前出身で昭和40年(1965)頃川崎市で失踪した山形キセさん。また昭和57年(1982)静岡で失踪した鈴木清江さんの失踪も弘前に関連がある可能性があります。
 一方、一昨年から急増した北朝鮮の漂着船は五能線沿線をはじめ青森県に多数漂着しています。1月13日には深浦隠岐で漂流していた木造船から2人が保護されました。五能線の沿線は昔から北朝鮮工作員の出入りが頻発しています。
 この地域で一体何が起きていたのか、そしてこれから何が起きるのか。特定失踪者問題調査会では3月20日〜21日深浦から弘前にかけて特別検証を実施し、21日午後弘前でその報告を兼ねた集会を行います。拉致問題を動かし海岸線の危機を防ぐため、近隣の方ぜひご参加下さい。

日程 平成31年3月21日(木)  14:00〜16:00

場所 弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り

登壇者
 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
 大澤昭一・特定失踪者家族会会長
 今井英輝・特定失踪者家族会副会長(今井裕さんの兄)
 他特定失踪者問題調査会役員・関係者

参加費 無料(事前予約はありません。直接会場においで下さい。

問合せ 特定失踪者問題調査会(03-5684-5058)
主催 特定失踪者問題調査会
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:濱端 俊和
◎よみかた:はまばた としかず
◎生年月日:昭和59(1959)年9月19日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和58(1983)年4月10日
◎特徴:身長155センチ。体重50キロ。左顎下にアザ。スポーツは野球、サッカー。普通自動車免許。足場組立解体技能講習修了証。
◎当時の身分:会社員(原子力発電所機器等の点検整備で沖縄の会社から神奈川県横浜市の会社に研修で来ていた)
◎最終失踪関連地点:福井県敦賀駅前にてタクシー下車後
◎当時の居住地:福井県敦賀市の寮
◎失踪の状況:美浜原発の定期点検を終え、3月末に一旦横浜市鶴見区の会社倉庫で工具を積み込み、敦賀に向けて同僚とともに再び福井に赴く。敦賀発電所の定期点検を前に、寮をタクシーで出かけたのを最後に行方不明(のちに敦賀駅前にてタクシーを下車したことが判明)。ジャンパー姿で、寮に残された荷物(免許証、預金通帳、保険証など)は一切置いたまま。また広島の友人に預けていた車もその後手がつけられていない。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り

・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

「『その後』を考える集い9」(3月21日 青森県弘前市)

 青森県弘前市で3月21日です。お近くの方ぜひご参集下さい。また、拡散ご協力よろしくお願いします。

3103219_2

|

2019年2月14日

大森勝久さんの再審請求補充書

平成31年2月12日に提出された大森勝久さんの再審請求補充書です。目次のページ数と本文のページ数はPDFにする段階で若干ずれています。


再審請求補充書表紙をダウンロード

再審請求補充書目次をダウンロード

再審請求補充書本文をダウンロード

|

2019年2月13日

木古内の木造船から2遺体【調査会NEWS2926】(31.2.13)

657f97487a254308a8902b9f34d66436

 先程支援者の方が知らせてくださったのですが、昨年12月に調査した北海道木古内町の漂着船の中から遺体が2体出てきたそうです。

 漂着船は警察・海保が調査して事件性なしとなれば産廃扱いになり自治体が業者に依頼して解体処分し、その費用は環境省が出すというのが現在の手順です。木古内の木造船は昨年11月9日に逆さになった状態で札苅の浜辺に漂着しました。私が見たのは12月13日。その後調査会理事に就任した救う会北海道の川田ただひさ代表(前札幌市議)とHBC(北海道放送)のカメラマンと3人で行きました(写真はその時のもの)。この時点でひと月以上経過していましたが、あのとき中に遺体があったのかと思うとちょっとぞっとします。それからさらに2カ月経って遺体が発見されたわけです。

 確かにあのときも「漂着したときと変わっていない」とHBCのカメラマンが言っていました。船体の船底近い側面に小さな破口があり、そこからその部分の船室の内部は見えたのですが、カメラのフラッシュが故障しており中の撮影はほとんどできませんでした。さすがにそこにあれば分かったはずなので、おそらく遺体は別の船室から見つかったのでしょう。先日発売された月刊「正論」3月号に寄稿した「なぜ、あそこに北朝鮮の漁船がいたのか」という拙稿の中でこの船について「(漂着したときのまま)ということは中に遺体があるかもなどと考えてしまった」と書いたのですが、まさか現実になるとは思いませんでした。この場をお借りして亡くなられたお二人と、それ以外の乗組員の方々のご冥福をお祈りします。

 それにしても、「事件性なし」と言っても遺体が2体あったら十分事件ではないでしょうか。それも3カ月間放置していたというのはどういうことでしょう。解体はできなくても穴を開けて中を見るくらいのことはできるはずです。

 国道沿いの目立つところにあった船がそうだということは、他に漂着して放置されている木造船の中にも遺体が残っている可能性があるということです。そして、生きた人間が上陸していてそれに気づいていない可能性も十分にあるということだと思います。警察にせよ海保にせよ聞けば「遺体とは違う」と答えるでしょうが、現実はお役所の答弁をもはや飛び越えたところにあります。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:原 哲也
◎よみかた:はら てつや
◎生年月日:昭和37(1962)年5月22日
◎当時の年齢:20歳
◎失踪年月日:昭和58(1983)年3月
◎特徴:身長158センチ。体重42キロ、喫煙飲酒少々。趣味は将棋、機械いじり。スポーツはボーリング。両手の親指がしゃもじ型、胸に縦10センチ位のキズあり、左足の太ももに手のひら大のおできの痕。
◎当時の身分:無職(食品会社退職直後)
◎最終失踪関連地点:沖縄県
◎当時の居住地:東京都江戸川区
◎失踪の状況:3月初め、友人と二人で沖縄に行った。知人宅に寄ったあと、一人で出かけたまま消息不明。会社を退職したばかりで、千葉県市川市の会社寮から江戸川区に転居したばかり。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市(詳細後日)
・特定失踪者家族会今井副代表・調査会代表荒木が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月12日

増える福井の漂着船【調査会NEWS2925】(31.2.12)

 今年に入ってからの漂着船は南に移動しているようです。特に咋冬少なかった福井県若狭地方で増えています。海保の資料から抜きだすとこんな感じです。

1月4日 小浜市 船体の一部
1月9日 美浜町 船体の一部
1月13日 若狭町沖 船体の一部
1月25日 美浜町 船体 
2月1日 美浜町 船体
2月4日 美浜町 船体

 この一方で能登に漂着している船は去年より少ないようです(去年が異常に多かったのですが)。海流の関係かもしれません。また遺体が少ないのがこの冬の特徴です。もちろん遭難者が少ないのであればその方が良いに決まっているのですが、別の理由で漂着していないだけということもあり得ます。

 ともかく「現場百回」ですから来週あたり現地に行ってみようかと思います。若狭地域は地村さん夫妻や高清美・剛姉弟の拉致もあり、工作員の密出入国も日常茶飯事で特定失踪者でも自動車を残して失踪したケースが多いなど、状況証拠的にはこの地域に何かあったとしか思えません。上陸に失敗した工作員の遺体や水中スクーター、工作子船が打ち上げられたりしたこともありました。それと漂着船に関連があるのかないのか、しっかりとした検証が必要だと思います。

 お役所は海保にせよ警察にせよ自分の範囲内だけで片付けようとするのであてにはなりません。それは個々の担当者の責任ではなく、システム上の問題です。トータルな視点でできるのは民間ならではのことと思います。

-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:藤山 恭郎
◎よみかた:ふじやま やすろう
◎生年月日:昭和35(1960)年1月13日
◎当時の年齢:22歳
◎失踪年月日:昭和57(1982)年12月14日
◎特徴:血液型B型
◎当時の身分:無職(大学中退直後)
◎最終失踪関連地点:大阪府
◎当時の居住地:大阪府大阪市東淀川区
◎失踪の状況:大阪から熊本の実家に手紙が来て、それ以来音信不通。その年の夏、実家に帰省中「大学を中退したい。郵政省の試験を受けたい」などと話していた。失踪後約1年間、呼び鈴が2〜3回鳴りすぐ切れる電話があった。一度、父親が出ると声が聞き取れずすぐ切れた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市(詳細後日)
・特定失踪者家族会今井副代表・調査会代表荒木が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月10日

今日2月10日付の産経新聞。西村幸祐さんが書評を書いて下さいました。

2


|

2019年2月 8日

特定失踪者家族会新役員【調査会NEWS2924】(31.2.8)

 本日特定失踪者家族会の三役会が開催され、以下の通り役員の就任が確認されました(決定は1月31日付)新たに今井英輝さんが副会長に就任し、副会長だった矢島文恵さんが幹事になりました。それ以外はこれまでと同じです。(敬称略)

会長 大澤昭一(大澤孝司兄)
副会長 今井英輝(今井裕兄)・藤田隆司(藤田進弟・藤田慎甥)
事務局長 竹下珠路(古川了子姉)
幹事 生島馨子(生島孝子姉)・植村照光(植村留美父)・高野美幸(高野清文妹)・中村クニ(中村三奈子母)・水居徹(水居明息子)・森本美砂(山本美保妹)・矢島文恵(新谷敏生妹)・吉見美保(秋田美輪姉)・Y(非公開O妹)
会計監査 武藤政春(特定失踪者家族会担当調査会常務理事)
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:野田 福美
◎よみかた:のだ ふくみ
◎生年月日:昭和9(1934)年11月5日
◎当時の年齢:47歳
◎失踪年月日:昭和57(1982)年10月28日
◎特徴:身長161センチ。体重55キロ。無線通信士。タバコを吸う。酒は少々。歩き方外歩き(蟹股?)。
◎当時の身分:漁船員
◎最終失踪関連地点:北海道礼文島沖
◎当時の居住地:島根県美保関町
◎失踪の状況:島根県美保関の漁港を出港。失踪当日は礼文島でイカ漁をしていた、海は穏やかで無線にて僚船と10時半頃まで交信のあと消息不明。長靴、合羽等は身に着けていない。サンダルが片方ずつ違うものが残り、操業状態のまま発見される。10艘の船団を率いる団長。翌日は晴天で、海保のヘリや、礼文島の人、僚船が丸一日捜索して見つからず。電話で「漁は終わりにして帰路に着く」と告げていた。お土産、燃料代の精算も袋に入れて船に残されていた。
//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)

----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月 7日

ボケ防止【調査会NEWS2923】(31.2.7)

 昨日村尾副代表からメールニュースの原稿を受け取り、前号ニュースで流しました。流す前に、署名活動の時間が書かれていなかったので時間を確認したところ、「すみません 14時から15時です」との返信。にもかかわらず流したメールニュースは「13時から」として送信してしまいました。訂正は流しましたが厳寒の札幌で1時間前に現地に来てしまった人がおられましたらあらためてお詫び申し上げます。我ながら「いよいよボケが始まったか」と痛感した次第。

 もっともボケは「始まった」わけではなく、同様のことはこの数十年何度もやっていますし、そもそも気づいていないことがあるはずなのでどれだけ人様に迷惑をかけているか分かりません。今さらボケ防止といっても本質的にそういう人間ですから無理でしょう。

 ところで、自分のミスの矛先をかわそうというわけではありませんが、「平和ボケ」というボケにも防止の方法はないようです。これは拉致問題に関心のある方なら誰でも思っているでしょう。しかし、だいぶ前に大学の授業中留学生から「平和ボケって悪いことなんですか」と質問されたことがあります。そのとき一瞬答えに窮しました。平和でボケられるのはある意味幸せだったと言えるのかもしれません。ただしこれからもそうという保証はありませんし、拉致が継続的に行われ、工作員は我が物顔で密出入国してきたのですからそもそも「平和ボケ」ではなくただの「ボケ」だったとも言えます。

 ただ、日本人は災害についてはボケていません。地震・津波・台風など様々な自然災害の可能性があることは皆認識していますし、それへの対処もある程度はできています。したがって一体何が起きているのか分かれば安全保障への認識も変わるのだろうと思っています。そのための情報提供は私たちの役割でもあるでしょう。

 自分のボケはこれからも治りそうにありません。高校時代「教師は間違ったことを教えた方が良い。そうすれば生徒はしっかり勉強するようになる」と言っていた国語の先生がいましたが、私の書いていることも鵜呑みにしないで、何が本当なのかご自分の頭で判断していただければ幸いです。

-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:永山 正文
◎よみかた:ながやま まさふみ
◎生年月日:昭和34(1959)年1月7日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和57(1982)年9月18日
◎特徴:身長165センチ。近眼で眼鏡は必需品。天然パーマ。
◎当時の身分:東京都庁産業経済局勤務
◎最終失踪関連地点:東京都?
◎当時の居住地:東京都東大和市
◎失踪の状況:東京都東大和市の自宅から「出勤する」と告げて自宅を出たまま行方不明となる。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月 6日

札幌雪祭りで署名活動【調査会NEWS2922】(31.2.6

※当初13時から14時と書きましたが14時から15時の間違いです。お詫びして訂正します(下は直してあります)。

特定失踪者問題調査会副代表 村尾建兒

 明日7日14時から15時まで、札幌大通り西3丁目交差点にて、救う会北海道(代表・川田ただひさ調査会理事)のご協力のもと、家族会元事務局長増元照明さんとともに北朝鮮拉致被害者救出のための署名活動を実施します。

 署名場所は雪祭りの会場と隣接しているため、多くの方々に向け拉致問題のアピールに繋がると思っています。全く進展する気配もない拉致問題、何もしなければただただ時間が過ぎていくだけです。是非皆様のご協力をお願い致します。

 また、その夜に放送される「たつ兄ゆみ姐のオレがやらなきゃ誰がやる!」は、札幌から生放送し、ゲストは増元照明さんに出演頂きます。政府認定拉致被害者家族の生出演は今回が初めてです。こちらはスマホにアプリ「リスラジ」インストールで簡単に聴く事が出来ますので、7日夜9時はFMドラマシティを是非お聴き下さい。
http://listenradio.jp
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:堺 弘美
◎よみかた:さかい ひろみ
◎生年月日:昭和34(1959)年10月22日
◎当時の年齢:22歳
◎失踪年月日:昭和57(1982)年4月2日
◎特徴:身長150センチ位。血液型A型。右下腹部に盲腸の手術痕。明るく面倒見が良い。特技は柔道。
◎当時の身分:日中は美容学校で勉強しながら夜は飲食店で働く。
◎最終失踪関連地点:東京都新宿区
◎当時の居住地:東京都新宿区
◎失踪の状況:失踪数日前、母に電話し「新宿区の自宅アパートを引き払って、母の住む杉並区に移り住む」と連絡があった。ところがその数日後に再び電話で、「やはりもう少しこちらに残る」と母に告げる。その後職場から電話で、「弘美さんが仕事に来ていない。これまで無断欠勤したこともなかったのだが」という連絡が母に入る。アパートへ行ってみると、部屋は普段の生活をしている状態だった。転居の準備をしていたようにも見えず、不動産屋にも転居の話はしていなかった。預金通帳は残されていたが、財布はなくなっていた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

冬の終わりから春の初め【調査会NEWS2921】(31.2.6)

 二度目の米朝首脳会談は2月27日〜28日、ベトナムで開催されるとのこと。5年前のストックホルム合意のときには第1回の北朝鮮側からの報告が「夏の終わりから秋の初め」と言われていました。「今度は冬の終わりから春の初め」に淡い期待をかけるのかと思います。

 もっとも、今度は日本でも期待をかける人はほとんどいないでしょう。こんな状態で米朝が交渉する中で拉致問題が話し合われるはずもなく、出たとしても「言っといたぜ、シンゾー」でおしまいだと思います。

 厚労省の統計不正問題で思うのですが、「お役所仕事」というのは非効率で上から目線で時間ばかりかかる、しかしまあ規則通りにはやっているというところで皆納得していたのではなかったでしょうか。それがこんなことだとすると、他の省庁でも同じようなことがいくらでもあるはずです。

 山本美保さんDNA偽装事件や横田めぐみさんの拉致が事件当時隠蔽されていたことなど、拉致問題などそんなことの塊です。日本人は「お上」意識というのか、政府に対する信頼感が非常に強く、文句を言っていても最後は任せてしまうような側面があります。いわんや今は拉致問題で総理になったとも言える安倍さんの政権ですから、拉致問題も「任せておけば大丈夫」ということになりがちです。

 家族会前事務局長の増元照明さんが前に言っておられました。昭和55年(1980)1月の産経新聞阿部雅美さんのスクープでお姉さんのるみ子さんが北朝鮮に拉致されたと分かった後、政府は自分たちの見えないところでやってくれているのだろうと思っていた。しかし平成9年(1997)に家族会を作ってみたら何もやっていなかったことが分かったとのこと。

 実際には現場で誰にも見えない努力をしていた人たちはいるので、何もやっていなかったわけではないのですが、政府中枢が何もしていなかったことは間違いありません。していたとすれば国民に分からないように隠蔽していた程度でしょう。

 さて、私たちは政府に任せ(そしてその政府はトランプ大統領に任せ)「冬の終わりから春の初め」を一喜一憂して過ごすのでしょうか。私は、思いのある人は政府に任せるよりも、どんなにエラーをして笑われてもグランドに立ってプレーをすることが必要だと思います。

-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:鈴木 清江
◎よみかた:すずき きよえ
◎生年月日:昭和33(1958)年3月27日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和57(1982)年2月5日
◎特徴:身長156センチ。体重43キロ。血液型O型 。顔は丸顔。
◎当時の身分:会社員(事務職)
◎最終失踪関連地点:静岡県袋井市
◎当時の居住地:静岡県袋井市
◎失踪の状況:夜8時半頃、静岡県袋井市の路上で車を停め、本人と見知らぬ男が立っているのを母と姉が目撃したのを最後に行方不明となる。その夜遅く、道路横の空き地に本人の車が鍵をかけた状態で止まっていたのを母が見つける。バッグはなく、財布と買い物したものが残されていた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月 5日

地獄【調査会NEWS2920】(31.2.5)

 先日昭和35年(1960)の映画「地獄」(中川信夫監督・新東宝)を見ました。天知茂・三ツ矢歌子・沼田曜一といったキャストで、仏教の八大地獄の映像化がテーマだそうです。地獄を映像化するのに力を使い果たしたのか、話自体は?という場面が結構ありましたが、それなりに面白い映画でした。今であればCGを駆使してかなり迫力のあるシーンができるのでしょう。
 
 ところで、このメールニュースでとりあげているので想像はつくでしょうが、現代の「地獄」と言えば言うまでもなく北朝鮮です。映画のシーンは政治犯収容所と重なるように感じました。公開処刑にしても強制労働にしても映画と大差ありません。ちなみに韓国の反日というのは相当部分を親北勢力がやっていますが、日本統治時代を残虐に描く理由は明らかに今の北朝鮮の「地獄」を見えないようにするためです。「身体をバラバラにされるくらいならまだ釜茹での方がましだろう」的な感覚というべきでしょうか。私は観ていませんが話題になった韓国映画「軍艦島」など、そういう制作意図もあるのだと思います。

 本物の地獄は悪いことをして、死んだ後に落とされるわけですが、北朝鮮の場合国民は最初から「地獄」に生まれており、拉致被害者の場合は悪いことをしたわけでもないのに連れていかれています。閻魔大王に「ストックホルム合意はまだ生きています」とか言って話し合いをしても無理でしょう。

 できることなら北朝鮮で「天国」を謳歌している若大将や取り巻き連中に地獄に行ってもらって、代わりに被害者を取り返してきたいものです。あと南の大統領も三途の川あたりまでは行っているようなので、そのまま背中を押してあげるのも悪くないかと。いずれにしても最後は私たちが地獄に落ちる覚悟で助けに行かなければならないと思う次第です。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:辻 與一
◎よみかた:つじ よいち
◎生年月日:昭和24(1949)年2月6日
◎当時の年齢:32歳
◎失踪年月日:昭和56(1981)年12月5日
◎特徴:身長170センチ位。メガネをかけている。時々顎をはずすことがある。
◎当時の身分:高等学校英語教諭
◎最終失踪関連地点:三重県桑名市のアパート
◎当時の居住地:三重県桑名市
◎失踪の状況:12月4日から7日まで休暇をとっていたが、8日に勤務している学校に来ないので、校長が家族に連絡してきた。アパートの部屋はそのままの状態で、食べかけのパンとコーヒーがあった。また貯金箱のお金が散らばっており、預金通帳も残っていた。金が引出された痕跡もなかった。19日に名古屋市で開催予定のクラシック・コンサートのチケットが残っていた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月 4日

一所懸命【調査会NEWS2919】(31.2.4)

 「一生懸命」というのは本来「一所懸命」が正しかったようです。もっとも言葉は時代に連れて変わりますから間違いということでもないでしょうが。

 ところで、「一所」懸命でなかったのが文在寅大統領の娘さん。タイに移住してしまったそうです。韓国の有力紙「朝鮮日報」の金昌均論説主幹のコラムによれば大統領選挙投票日前日に父を応援するメッセージの中で「子育てがやりやすい大韓民国を」と言っていたそうですが、どうも子育てはやりにくかったようです。また、大統領府のスタッフはタイのこと(コラムには国名は書いていませんでしたが)を「そこに行けば『ヘル朝鮮』(韓国人の若者が自国を揶揄して言う言葉)と不満を言う若者たちも『ハッピー朝鮮』と言い始めるだろう」とか言っていたそうですが、娘さんは今頃タイで「ハッピー朝鮮」と言っているうのでしょうか。もっともその理由について大統領府は一切口を閉ざしているそうなので、なんで行ったのかは推測でしかないのですが。

 文在寅政権は最近揺れています。それこそ「一生懸命」世論操作をしているようですが、政権を支える勢力の中でもパイの奪い合いが始まっているとか。韓国大統領は5年任期で1回しかできないので、3年目の後半あたりになるとレイムダック化が進みボロが出始めることが多いのですが、2年経たずにボロが出始めるというのはちょっと早いように思います。

 救う会の西岡会長の論文によれば昨年11月に金正恩を守る側近中の側近、護衛司令部による金正恩暗殺未遂があったとか。ひょっとしたら北が先か南が先かという状況なのかも知れません。でもどちらも「一所懸命」そこでがんばるというよりは「一生懸命」逃げ出す方法を探すような気がしますが。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:辻 與一
◎よみかた:つじ よいち
◎生年月日:昭和24(1949)年2月6日
◎当時の年齢:32歳
◎失踪年月日:昭和56(1981)年12月5日
◎特徴:身長170センチ位。メガネをかけている。時々顎をはずすことがある。
◎当時の身分:高等学校英語教諭
◎最終失踪関連地点:三重県桑名市のアパート
◎当時の居住地:三重県桑名市
◎失踪の状況:12月4日から7日まで休暇をとっていたが、8日に勤務している学校に来ないので、校長が家族に連絡してきた。アパートの部屋はそのままの状態で、食べかけのパンとコーヒーがあった。また貯金箱のお金が散らばっており、預金通帳も残っていた。金が引出された痕跡もなかった。19日に名古屋市で開催予定のクラシック・コンサートのチケットが残っていた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年2月 3日

傷つける【調査会NEWS2918】(31.2.3)

 日教組の教育研究集会の中で、現在政府が進めているアニメ「めぐみ」の学校での上映について「在日コリアンの子供を傷つける」と懸念し、昨年は上映していなかったと発表していたことが報道されています。

 あの内容でどうして在日の子供を傷つけることになるのか良く分かりませんが、それなら在日朝鮮人の北送(帰国)運動で多くの在日に悲劇をもたらしたことなどはどう説明するのでしょう。あれは在日が加害者であり、そして在日が被害者でした。

 拉致にしても、表に出ていない在日の拉致被害者は相当数いるはずです。面識はありませんが私の中学の1年下でも中2の夏休みに北朝鮮に行って帰ってこなかった後輩がいます。久米裕さん拉致の実行犯、李秋吉は北朝鮮に行った家族が人質となったことで犯罪に加担させられています。

 北朝鮮は在日朝鮮人を搾取の対象としか見ておらず、在日である金正恩の母親のことはその差別意識のために国民にも知らせることのできません。そのような体制の中から起きた拉致について少しでも子供に教えるのは当然だと思います。誰が傷ついているのか、もう一度考えてみるべきではないでしょうか。
-----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
——————————————————————————
<特定失踪者データ>
◎氏名:横山 辰夫
◎よみかた:よこやま たつお
◎生年月日:昭和27(1952)年9月6日
◎当時の年齢:29歳
◎失踪年月日: 昭和56(1981)年11月18日
◎特徴:わずかに色弱。読書好き
◎当時の身分:工場勤務(重機メーカー下請け)
◎最終失踪関連地点:神奈川県横浜市
◎当時の居住地:神奈川県横浜市
◎失踪の状況:「米軍横須賀基地に転職するため、戸籍が必要なので送ってほしい」と長崎の実家に連絡があった。家族が友人宅に戸籍を送った直後に連絡が途絶えてしまい、以後行方不明になった。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・2月9日(土)14:00「『北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い』コンサート」(東京都・政府拉致問題対策本部主催)
・なかのZERO小ホール(中野駅南口徒歩7分 中野区中野9-7)
・特定失踪者家族会生島幹事・調査会副代表村尾が参加
・問合せ先 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)
 ※事前申込みが必要です。
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

« 2019年1月 | トップページ