« 2019年2月 | トップページ

2019年3月23日

50年【調査会NEWS2951】(31.3.23)

 青森での特別検証については特に今井裕さんの生徒手帳に挟まっていた地図が出てきたことで地元マスコミも大きく報道してくれました。地元紙の東奥日報と陸奥新報では一面トップ、NHKや青森放送・青森テレビなどもかなり時間をとってニュースで流しました。ご協力いただいた報道関係の皆様に御礼申し上げます。それぞれのニュースはFacebookとTwitterで流しています。私のアカウントを探せば出てきますのでぜひご覧下さい。
 それにしても今井さんの失踪は昭和44年(1969)3月2日でした。ちょうど50年が経過してこういう情報が出てくるのかと驚いています。時間が経つとご家族は(私たちもそうですが)、情報は既に出尽くしていると思いがちで、また「こう失踪したに違いない」という思い込みで見落としていることもあります。
 この点は政府認定拉致被害者も同様です。これは特定失踪者のご家族も一般の方々も聞いて皆さん驚くのですが、政府認定の被害者家族にすら政府・警察はどのように拉致されたのかについてほとんど情報を提供していないのです。だから例えば横田めぐみさんの拉致現場ですら、実際はあと二軒で自宅という角だったのに、長い間大通り(営所通)の角だという話になってきたのです(今でもまだそう思っている人がいます)。
 今井さんの地図についてはまだ調べられることがありそうです。さらに調査を続けますが、これをご覧の特定失踪者・政府認定者・救う会認定者のご家族ももう一度情報の見直しをしていただければ幸いです。失踪前に北朝鮮がらみの何らかの接触があったことなど、何か出てくるかも知れません。
 50年時間が経っていてもあきらめてはいけない。今回の特別検証でそれを痛感した次第です。
----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2019/03/3131-1dd6.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
<特定失踪者データ>
◎氏名:高橋 勝彦
◎よみかた:たかはし かつひこ
◎生年月日:昭和34(1959)年7月5日
◎当時の年齢:27歳
◎失踪年月日:昭和62(1987)年1月22日
◎特徴:身長170センチ。体重63キロ。血液型A型。額の真ん中に3cmぐらいの傷。眼鏡は持っていたがかけていなかった(乱視)
◎当時の身分:聾学校教員
◎最終失踪関連地点:北海道釧路市の学校の教員住宅
◎当時の居住地:北海道釧路市
◎失踪の状況:前日夜12時まで釧路市内にある勤務先の学校の同僚と一緒にいて、午後10〜12時に一緒にテレビでアイスホッケーを見ていた。その後帰宅したが、翌朝出勤しなかった。学校には21日に支給された給料袋がそのまま置いてあった。同僚の先生たちは写真を持って回って調べたがまったくそれらしい情報はなかった。車を買ったばかりで借金はあったが明るくきちんとした性格で、それでいなくなるようなことはありえないとのこと。車は校宅に置いたままであった。
//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年3月22日

特別検証の報道

宮城テレビ(地元は青森放送)の報道です。

|

2019年3月20日

特別検証地域に関係する失踪・漂着・工作事案等【調査会NEWS2949】(31.3.19)

 明日からの特別検証の実施地域に関連する失踪・漂着及び工作事案等は以下の通りです。

○昭和37年(1962)11月5日(月曜・月齢7.6)、深浦の海岸から密入国した工作員・呉在淳が2日間山中に潜んで連絡員との接触を待ったが連絡員が現れず、山中から降りて岩崎村の岩崎温泉旅館に宿泊中、10日(日曜)午前0時10分頃に鰺ヶ沢警察署員に逮捕された(通称「鰺ヶ沢事件」)
・東奥日報 1962(昭和37)年11月13日付記事
◆北朝鮮の秘密連絡員? 深浦町に密入国と自供
 北朝鮮から北南朝鮮統一を図る目的で、漁船に乗って西郡深浦沖から密入国した北朝鮮の“秘密連絡員”と称する男が鰺ヶ沢署員に捕まった。
 さる8日夜、深浦町で挙動不審の朝鮮人らしい男を警ら中の鰺ヶ沢署員が発見、9日朝同郡岩崎村の岩崎温泉旅館に泊まっているところを訪ねて職務質問したところ、外国人登録証明書に不備があったので、同署では直ちに県警本部警備課の応援を得る一方、関係府県警に照会したところ、証明書が偽造であることがわかり、10日午前0時10分ごろ公文書偽造行使の疑いで逮捕した。
 この男は自称、北朝鮮咸興市○竜地域○興洞、同盟区域委員長・呉在淳(42)と称しており、警備課で調べたところ、日本へ密入国した動機は、北朝鮮のある主要な中央機関から“北南朝鮮統一事業”遂行のための任務をおびてきたというもの。
 さる3日夜北朝鮮興南港から100トン級の木造漁船で密入国し、5日夜遅く深浦町広戸沖合に停泊、そこから深浦へ上陸したものだという。
 その後2日ほど付近の山中に身を隠し、ここで今後の具体的な“活動”の連絡を受けることになっていたが一向に連絡がつかず、8日夜山から降りて深浦町へきたところを鰺ヶ沢署員にみつかって逮捕に至ったもの。
 公文書偽造・行使、出入国管理令・外国人登録法違反で懲役1年(昭和39年帰還船で北朝鮮に向けて出国した)。

○昭和40年(1965)頃、弘前市出身で市内の中学を卒業後川崎市で住み込みで和裁の見習いをしていたの山形キセさん(昭和18年(1943)9月13日生まれ)が失踪。8月に姉妹とともに写真を撮ったが、それ以降音信不通になった。居住地前で失踪年の夏に撮ったと思われる写真がある。

○昭和41年(1966)4月初旬、「岩崎・能代事件」の金井正夫こと金邦鎮が職を求めて韓国から密入国

○昭和41年(1966)8月、「韓国・鬱陵島間諜団事件」の金永権が青森の海岸から密出国。

○昭和42年(1967)10月29日、「韓国・鬱陵島間諜団事件 」の李聖煕が青森の海岸から密出国。

○昭和43年(1968)7月以降、「韓国鬱陵島間諜団事件」の崔奎植が青森の海岸から密出国。

○昭和43年(1968)7月10日(11日)、尹孝同(呂興鎮)が青森県西津軽郡岩崎村の十二湖海岸から密出国。

○昭和43年(1968)9月15日、尹孝同(呂興鎮)が青森県西津軽郡岩崎村の十二湖海岸から密入国。

○昭和43年(1968)10月15日、「岩崎・能代事件」の金井正夫こと金 邦鎮が青森県の西津軽郡深浦町付近の海岸から密出国。

○昭和44年(1969)3月2日、今井裕さん(昭和25年-1950-12月20日生)が失踪。
 弘前工業高校の卒業式前々日夕刻、制服のボタンを購入するため、青森県弘前市内の自宅から出かけて行方不明となる。学校は2月21日から休みとなっており、あとは「卒業式」を迎えるだけだった。卒業式では、成績優秀者だった裕氏が答辞を述べる予定だった。家を出た後、近所の人が途中見かけて「どこに行くの」と声をかけているが返事をしなかった。その後、全く目撃証言がない。昭和61年から平成9年にかけて実家に無言電話が計8回あった。
 家に残されていた生徒手帳に挟まれていた紙片に書かれていた地図が、西津軽郡艫作崎の部分と合致する。その地図の下にうっすらと読める地図は十二湖付近ではないかと思われる。

○昭和44年(1969)10月1日、「水山事件」の金一東が青森県岩崎村付近の海岸から密入国。
 青森県下の海岸から密入国した北朝鮮工作員水山義夫こと金一東(当時47歳)が、在日朝鮮入を工作員として獲得し、日本と韓国の政治、経済、軍事情報の収集、韓国スパイ網と北朝鮮との連絡ルートの設定などを行うとともに、日本人名義の旅券を不正に取得して北朝鮮との連絡のため密出国しようとしていたスパイ事件。
 金一東は、昭和15年(1940)に内地(日本)に渡り、大阪工業学校(後の大阪大学工学部)電気科を中退後、兵庫県や東京都などで土工、工員等をした経歴を有する人物であるが、北朝鮮陸海運省収入審査官をしていた析、北朝鮮工作員として採用され、約9か月間のスパイ訓練を受けた後、
・日本を場とした韓国スパイ網と北朝鮮との連絡ルートの設定
・韓国人留学生の獲得と北朝鮮への送り込み
・日本と韓国の政治、経済、軍事情報の収集
 などの任務を指示され、昭和44年10月1日、乱数表、暗号表、無線機、工作資金等を携行し、青森県岩崎村付近の海岸から密入国した。金一東は、密入国後、大阪、三重にアジトを設定して、名古屋市内居住の在日朝鮮入Aを工作員として獲得し、Aに他人名義の旅券を取得させた上、東独の北朝鮮大使館員との連絡に当たらせていた。また、自らも、北朝鮮から海外で接触するよう指示を受け、他人名義の日本旅券を不正に取得して密出国しようとしていた。
 愛知県警察は、昭和48年1月22日、他人名義旅券で東京国際空港から密出国しようとしていた金一東を逮捕し、乱数表、暗号表、無線機などのスパイ活動を裏付ける器材を押収した。金一東は、昭和49年3月5日、名古屋地方裁利所において、出入国管理令、外国人登録法違反、旅券不実記載・同行使、有印私文書偽造・同行使で懲役1年の判決を受けた。

○昭和44年(1969)11月13日、金井正夫こと金邦鎮が青森県西津軽郡岩崎村の十二湖海岸から密入国。(岩崎・能代事件)
 この事件は、韓国から密入国して在日中、朝総総聯中央幹部から獲得工作を受けた北朝鮮工作員・金井正夫こと金邦鎮(当時26歳)が、北朝鮮に密出国してスパイ訓練を受け、対韓国工作任務を指示され、昭和44年(1969)11月13日、青森県西津軽郡岩崎村の十二湖海岸から密入国したところを青森県警によって逮捕されたもの。金邦鎮は、昭和45年(1970)4月16日、青森地方裁判所において、出入国管理令、外国人登録法違反で懲役1年、執行猶予2年の判決を受けた。 

○昭和45年(1970)10月9日、「八王子事件」の加藤栄浩こと高栄浩が青森県西津軽郡岩崎村の十二湖海岸から密入国。
 この事件は、青森県下の海岸から密入国した北朝鮮工作員 加藤栄浩こと高栄浩(当時45歳)が、東京都内に潜伏し、韓国軍部内のスパイ網埋設のために活動していたスパイ事件である。
 高栄浩は、昭和18年、北支派遣軍に所属し、終戦後は韓国で飛行学校教官となり、朝鮮戦争に従軍、昭和28年に空軍少佐となった人物であるが、昭和29年(1954)9月、韓国空軍機で広島県下に密入国し、翌年、広島県警に自首して出入国管理法、外国人登録法違反で懲役8月、執行猶予2年の判決を受け、その後、特別在留許可を得て東京都内に居住していた。その後、朝鮮総聯中央本部組織部長に獲得され、昭和42年10月に万景峰号で北朝鮮に帰国した。北朝鮮帰国後、約3年間のスパイ訓練を受け、韓国内でクーデターを引き起こさせ、革命政権を樹立するため、
・韓国軍部内のスパイ網埋設
・韓国空軍戦闘飛行団長、飛行大隊長、先任将校等の獲得工作
・日本の軍事情報収集
・日本における対韓国スパイ拠点の埋設
 などの任務を指示され、昭和45年(1970)10月9日ころ、青森県十二湖海岸付近から密入国した。
 その後、東京都内に潜伏して、韓国退役高級将校を日本に招いての獲得工作などを行っていた。警視庁は同年11月16日、高栄浩を逮捕し、無線機、暗号乱数メモ等を押収した。高栄浩は、昭和46年(1971)3月3日、東京地方裁判所において、出入国管理奈違反で懲役2年、執行猶予3年の判決を受けた。

○昭和46年(1971)8月26日、「青森県西津軽郡艫作埼沖不審船」事案 
海上自衛隊からの通報により、海上保安庁航空機が青森県艫作埼沖約96海里(約178km)で漁船型の不審船を発見、追跡するも逃走。

○昭和47年(1972)3月24日、平山政子さん(昭和21年-1946-9月4日生まれ)が青森県青森市内で失踪。絵を描いていた姉が入賞し、お祝いのために青森市内で待ち合わせていたが現れず行方不明となる。市内にある自宅アパートの鍵は開いたままだった。室内は身辺整理をした様子もなく、普段の生活状況のまま。残されていた通帳には現金が挟んであった。政子さんが使用していた車は自宅アパートから約1.6キロメートル離れた場所に放置されていた。
 今井裕さんと平山政子さんについては、弘前近郊に住むK氏(昭和22年生まれ)が平山さんの兄に次のような情報を伝えている。
 20歳代のとき、大鰐町にTという北朝鮮系のパチンコ屋があり、K氏はその常連客であった。ある時、社長に、ちょっと話があるとパチンコ店の裏に呼び出されて、「弘前に行こう」と言われて弘前ヘ行ったらSという北朝鮮系のキャバレーの社長に会い、その社長に「外国へ行かないか」 と言われた。「自分はパスポートがないから行けない」と言うと、「鰺ヶ沢から船が出ているからその船にのればいい」と言われた。その時、K氏より1歳、2歳年上で、青森でキャバレーに勤めていた女性が行く。また下町からも工業高校卒業前の男の子が一緒だと言われたが、不思議に思い「行かない」と言って断った。Tの社長とSの社長はと2人で何やら分からない言葉で話をしていた。その後K氏を車で大鰐町まで送ってくれた。Tの社長は元プロレスラ一で体が大きくガッチリしたタイプ。プロレスラ一の『大木金太郎』と知り合いだった。

○昭和48年(1973)5月、山口浩一さんが交際相手の女性と共にそれぞれの家族には「友達の家に泊まりに行く」と言って出かけ、青森県の十和田湖のホテルから「お金が足りない」と連絡してきたのを最後に行方不明となる。

○昭和49年(1974)6月24日、警察発表・渡辺幸雄さんが6月24日夕方、八戸市内のアパートから「すぐに行かなければならない場所がある」と行き先を告げずに車両で外出し、失踪。

○昭和50年(1975)7月12日、「濁川事件」の山本光伸こと李敏哲が青森県西津軽郡岩崎村の十二湖海岸から密出国しようと、工作船を待っていたところ逮捕される。
 この事件は、京都府下の海岸から密入国した北朝鮮工作員 山本光仲こと李敏哲(当時54歳)が、千葉県下に潜伏し、我が国の政治、経済、軍事関係の情報収集、在日在韓米軍基地の情報収集、在日韓国人の獲得工作等の活動を行った後、北朝鮮からの帰還指令を受けて青森県下の海岸から密出国しようとした事件である。李敏哲は、北朝鮮で中学校副校長をしていた昭和43年(1968)12月ころ、北朝鮮工作員として採用され、約2年間にわたって、思想教育、スパイ活動要領、暗号組立解読要領等のスパイ訓練を受け、
・韓国の公務員、将校、知識人、実業家と関係のある在日韓国人の獲得工作
・日本及び韓国の軍事情報の収集
 などの任務を指示され、昭和45年(1970)11月、無線機、暗号文書、工作資金等を携行して京都府経ケ岬海岸から密入国した。密入国後、千葉県下居住の在日韓国人を工作員として穫得し、同人に対し、政治思想敦育、平壌放送の学習、モールス信号等のスパイ訓練を行い、数回にわたり渡韓させ、在韓の親族、知人に対する獲得工作を行わせていた。その後、北朝鮮から帰還指令を受け昭和50年(1975)7月12日、青森県濁川河口付近の海岸から北朝鮮に密出国しようとしていた。
 青森県警察は、同海岸で北朝鮮工作船を待っていた李敏哲を逮捕し、偽造外国人登録証明書、暗号無線受信テープ、北朝鮮宛暗号電報等のスパイ活動を裏付ける資料を押収した。李敏哲は、昭和50年11月13日、青森地方裁判所において、出入国管理令、外国人登録法違反、有印公文書偽造で懲役2年、執行猶予3年の判決を受けた。

○昭和57年(1982)2月5日、静岡県袋井市で会社員鈴木清江さん(昭和33年-1958-3月27日生れ)が失踪。同日夜8時半頃、静岡県袋井市の路上で車を停め、本人と見知らぬ男が立っているのを母と姉が目撃したのを最後に行方不明となる。その夜遅く、道路横の空き地に本人の車が鍵をかけた状態で停まっていたのを母が見つける。車内にバッグはなく、財布と買い物したものが残されていた。鈴木さん自身は青森に地縁はないが、以前京都で勤務していた染め物会社が朝鮮総聯系の大物の経営する会社で、この会社は登記簿によれば大阪市浪速区元町4丁目と弘前市大町3丁目に支店があった。大阪はともかく弘前に支店があったのが注目される上に、この住所には以前の調査では同社の支店は存在していなかった。

○昭和58年(1983)10月24日、警察発表・佐々木ハルエさんが青森県十和田市で失踪。

○昭和60年(1985)7月4日、非公開Kさんが職業安定所に行くため東津軽郡内の自宅を出たまま行方不明となる。 

○昭和60年(1985)10月、木本佳紀さん(昭和38年-1963-5月18日生・弘前大学3年生)が下宿先アパートから失踪。10月1日付の新聞は室内にあったが2日以降の新聞が郵便受けに溜まっていたことから10月1日以降、行方不明になったと思われる。机の引き出しには運転免許証、預金通帳、キャッシュカードが残されていた。旅行鞄、衣類はそのまま。同年8月に北海道の実家に帰省し、9月1日に弘前に戻っていた。


深浦・鰺ヶ沢関連北朝鮮木造船漂流・漂着(調査会が確認しているもののみ)

H190602 青森県西津軽郡深浦町 木造船(長さ7~8m幅1.5m)・生存者4人
H250521 青森県深浦町大字北金ヶ沢 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
■官報 平成25年(2013)7月9日
本籍・住所・氏名・年齢不詳。 身長160cm位、体格中肉の男性。 船舶の救命衣様ピンク色スーツ、紺色ジャンパー、紺色長袖ワイシャツ、 灰色長袖トレーナー、灰色長袖Tシャツ、紺色ズボン、灰色ズボン、 ベージュ色スウェットズボン、黒色ブリーフ、黒色靴下1足、黒短靴1足。 所持金は、北朝鮮ウォンと推定される紙幣30枚、10ドル紙幣5枚、100ドル紙幣1枚。
 上記の者は、平成25年5月21日午前6時20分頃、 青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原〇〇 から 東方約160メートルの岩礁でウェットスーツを着て 顔が白骨化した状態で発見されたもので、死因は不詳。 遺体は、平成25年6月12日ふかうら斎苑において火葬し、 大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、 心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出て下さい。 平成25年7月9日 青森県 深浦町長
H2801017 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)
H290906 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船
H2901120 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6m 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見
H2901126ないし27 青森県西津軽郡深浦町艫作(へなし)椿山展望台西200m 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)
H2901203 青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸 遺体1体
■ 官報号外第21号 平成30年(2018)1月31日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定40~50歳代を中心とする中年齢層の男性、身長172センチメートル、着衣及び所持品等なし、死因は不詳
上記の者は、平成29年12月3日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸(JR五能線追良瀬駅から北方約700メートル付近)において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月15日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満
H291204 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢 木造船(12日に遺体)
H291205 青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字砂子川 遺体1体
■官報・号外第21号 平成30年(2018)1月31日
2.本籍・住所・氏名不詳、推定50~60歳代を中心とする中年齢層、身長167センチメートル、着衣及び所持品等無し、死因は不詳
 遺体は、平成29年12月5日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144番地1 道の駅ふかうらかそせいか焼き村から北西方向約60メートルの海岸において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月16日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満
H291206 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)
H291212 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)
H291212 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢千畳敷橋付近海上 遺体3体(12月4日の漂着船が岩にぶつかって破損し中から流れ出たものと思われる)
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から40歳代前後の中年齢層の男性、身長170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、下腿部脱落、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合約15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。
 遺体は平成29年12月26日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から60歳代前後の中高年齢層の男性、身長158センチメートル、体格中等、ズボン(緑色、Melnowと表記)、股引(紺色、タグ有り)、パンツ(表面が灰色と赤色のチェック柄、裏面が黒色、タグあり)、救命胴衣(橙色及び灰色布付き)、腹巻の切れ端、所持品は無し、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。
 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。
3.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代前後の若ないし中年齢層の男性、身長160センチメートル後半から170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、頭部一部欠損、左前腕部脱落、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢榊原所在の住民が宅地先の千畳敷橋付近の海域で上記1及び2の死体2体を発見。通報を受けた警察官が発見現場に急行したところ、午前8時30分頃、通報のあった死体2体とは別の死体が付近海域に漂流しているのを発見した。
 遺体は平成29年12月25日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満
H291214 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 
5.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から30歳代前後の男性、身長173センチメートル、体格中等、着衣及び所持品等無し、死因は不詳
上記の者は、平成29年12月14日午前11時10分頃、青森県西津軽郡深浦町大字大間越字白神浜所在のNTT東日本大間越交換所地先付近海岸において、警察官が平成29年11月20に漂着した木造船の状況確認を実施していたところ、死体1体を発見した。
 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満
H291216 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)
H301107 青森県鰺ヶ沢町姥袋 木造船(船体に「556-61516」)
H301111 青森県深浦町黒崎 木造船(「ㅈ-세-912736」)
H301115 青森県深浦町北金ヶ沢 木造船(「598-62842」)
H301120 青森県深浦町大間越 木造船(「ㅈ-세-112153」 漁網・炊事道具・食器・機関)
H301120 青森県深浦町広戸 木造船(「580ー90086」)
H301120 青森県深浦町岡崎 木造船の一部(船首部 「591ー63022」)
H301123 青森県深浦町野沢汐干浜 木造船(「587ー62796」)
H301124 青森県鰺ヶ沢町七里長浜港 木造船(「556ー66379」)
H301126 青森県深浦町黒崎 木造船(「598ー67277」)
H301130 青森県鰺ヶ沢町七里長浜 木造船(「ㅈ-세-913565」)
H301130 青森県鰺ヶ沢町赤石海岸 木造船(「ㅈ-세-213237」)
H301210 青森県深浦町行合崎 木造船(番号等表示無し)
H301211 青森県深浦町艫作 木造船の一部(船底部 番号等表示無し)
H310113 青森県深浦町深浦漁港沖約1.5km 木造船(長さ約10m船内に衣類・ロープ・破損したエンジン等)・生存者2人(下写真)
----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
<特定失踪者データ>
◎氏名:亀谷 博昭
◎よみかた:かめたに ひろあき
◎生年月日:昭和37(1962)年7月14日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和61(1986)年1月11日
◎特徴:身長168センチ。体重55キロ。血液型O型。左頬口下にほくろ。差し歯がある。趣味は旅行。マラソンをする。
◎当時の身分:会社員(精密機器組立)
◎最終失踪関連地点:大阪府
◎当時の居住地:大阪府寝屋川市
◎失踪の状況:失踪前日の深夜12時頃、自宅に遅くなる旨の電話があり、午前2時(失踪当日にあたる)に帰宅した。翌朝いつも通り7:20の電車に乗るべく家を出たが、会社から出勤していないとの連絡が自宅に入り、以後消息不明。それまでは無遅刻・無欠勤であった。4月以降数年間、無言電話があった。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

しおかぜに関する政府への要望書【調査会NEWS2950】(31.3.20)

【調査会NEWS2950】(31.3.20)
※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha551●mac.com(●を半角の@に変える)までお願いします。
-----------------------------------------------
<しおかぜに関する政府への要望書>

 特定失踪者家族会・特定失踪者問題調査会では明日21日付で菅義偉官房長官兼拉致問題担当大臣に以下の要望書を送ることとなりました。各位にはご理解・ご支援をよろしくお願いします。

<特定失踪者家族会の要望書>

内閣官房長官・拉致問題担当大臣 菅義偉閣下

平成31年3月21日
特定失踪者(北朝鮮による拉致の疑いを排除できない失踪者)家族有志の会
会長 大澤昭一

  すべての拉致被害者を救出するための緊急要望書

 閣下に於かれましては様々な問題山積の中、拉致被害者救出に向けた力強い
ご理解とご努力に心より感謝申し上げます。

 さて昨年11月11日に提出申し上げた要請文の第4項、「対北放送について」にも述べていますが、北朝鮮に対するラジオ放送は日本からの情報注入方法として、北朝鮮国内において大変効果の高いものであると判断でき、かの国の妨害電波に対応するための二重放送、中波放送の必要性は喫緊の課題であります。

 またラジオ放送は、北朝鮮の地で日本からの救出を長年待ち続けている多くの拉致被害者の希望の光であり、命の灯でもあります。

 更に内閣府拉致対策本部と連携して毎年実施している「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」は国内各地において、一般市民への拉致問題啓発の参加型事業として、参加者が「自分の声で直接北朝鮮に呼びかける」という意識を持つことができる大変意義あるものであります。その成果の一つとして北朝鮮に向けてラジオで放送することは、短波・中波放送の充実とともに相乗効果を期待できる事業であると思います。どちらか一方があればよいというものではありません。

 とにかく、北朝鮮で助けを待っている方々を一刻も早く救出するためには、あらゆる手立てを講ずるべきであり、民間組織ながら長い年月に亘って被害者家族に寄り添い続け、様々な模索を続けてくださる特定失踪者問題調査会には、特定失踪者家族は全幅の信頼と期待を寄せている次第です。

 特定失踪者家族会は認定者を含めたすべての拉致被害者が、一日も早く命のあるうちに日本に帰国できるよう、別紙特定失踪者問題調査会からの要望書に対し、速やかに実行できるよう政府が誠意あるご対応を、心からお願い申し上げます。
                              以上
<特定失踪者問題調査会の要望書>

平成31年3月21日
内閣官房長官兼拉致問題担当大臣 菅義偉様
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

「しおかぜ」二重放送支援等についての要望書

 昨年11月に官房長官へ提出した要請書、また、先日の国会でも議論された通り、調査会では北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」の妨害電波対策強化として、同一時間、別周波数による二重放送を平成31年3月31日から開始することといたしました。

 既に関係機関との調整等準備も概ね完了しており、現在内閣官房拉致問題対策本部事務局と事業委託契約(支援)の調整を進めているところですが、この段階で二重放送の支援について、拉致問題対策本部事務局と共同主催で実施している啓発イベント「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」の開催回数を削減する事により、事業委託費を捻出する案が提示されています。

 しかし、情報を北朝鮮に送る「しおかぜ」の二重放送と、啓発イベントである共同公開収録をバーターにし、政府の啓発活動としても一定の成果を挙げている行事を削減するのは本末転倒であると考えます(もちろん、被害者救出のために全てを犠牲にしなければならない場合であれば別ですが)。

 また、現在停波している中波放送については、英国の送信会社「Encompass社」と連絡を取り合い、3月7日に「4月からの再開を念頭に、送信施設のある第三国政府関係機関と協議を続けている」との連絡が届いており、被害者ご家族が熱望する中波放送の再開にも即時対応するために備えているところです。

 現状、拉致対との事業委託契約に、中波についての支援は盛り込まれていますが、短波放送への妨害電波が止まないのは北朝鮮側が拉致被害者や一般国民、あるいは幹部に聞かせたくないからであり、さらに強化することが必要であると考えます。さらに今後北朝鮮の状況が急変した場合、既に準備を済ませている短波の24時間放送を開始するときが来る可能性があります。これへの対応も合わせてお願い申し上げます。

 また拉致問題を知らない層が増えている今、官民一体オールジャパンで取組む拉致問題啓発イベントも極めて重要です。ぜひともご考慮頂きたくお願い申し上げます。

要請事項

1、二重放送に伴う増額分のうち、半額にあたる4,000,000円の拠出
※KDDI(株)平成31年度支払い増額分は8,244,000円 (税別)になります。残額はこちらで努力して準備します。なお、二重放送開始に伴い、拉致対との事業委託契約である番組内の「2分間政府メッセージ」放送は、そこだけ除いて編集するのは物理的に無理なので、単純に倍の回数、北朝鮮へ向け放送されます。

2、拉致問題啓発イベント「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録」の今年度実績同様の地方開催3箇所実施

3、24時間放送開始時の支援

以上
----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
<特定失踪者データ>
◎氏名:佐藤 正行
◎よみかた:さとう まさゆき
◎生年月日:昭和33(1958)年12月11日
◎当時の年齢:27歳
◎失踪年月日:昭和61(1986)年10月29日
◎特徴:身長170センチ。体重60キロ。血液型A型。タバコ1日数本。やや面長で眼鏡とコンタクトレンズを併用。痩せ型。性格は温厚で几帳面。
◎当時の身分:会社員(製薬会社)。高校教師の免許を持っている。
◎最終失踪関連地点:愛知県名古屋市
◎当時の居住地:愛知県名古屋市
◎失踪の状況:外食店で買い求めた弁当を自室で食事している途中、部屋着の軽装のままで踵のつぶれた革靴を履いて、霰の降る市内へ外出し消息を絶つ。部屋には財布、自動車免許証など一切の身の周りのものは残されていた。

//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催)
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

2019年3月18日

報道関係各位 特別検証について【調査会NEWS2948】(31.3.18) 

報道関係各位
 平素は大変お世話になっております。特定失踪者問題調査会及び特定失踪者家族会ではこの度以下の通り特別検証と集会を行います。ご多忙とは存じますがご取材賜りますようお願い申し上げます。

特定失踪者問題調査会 第12回 特別検証 (青森県弘前市・深浦町)

1、検証目的
 調査会の活動の過程で、青森県西部、特に五能線沿線や弘前市が北朝鮮工作活動の舞台となっていることと最近北朝鮮木造船が五能線沿線に多数漂着していることに注目し、特別検証を行うこととなった。
 弘前では昭和44年(1969)、卒業直前の弘前工業高校3年生今井裕さん、昭和60年(1985)10月に弘前大生木本佳紀さんが失踪しており、昭和40年(1965)頃に神奈川県で失踪した山形キセさん、昭和57年(1982)静岡県で失踪した鈴木清江さんの失踪も弘前に関係する可能性がある。
 五能線沿線ではこれまで多数の北朝鮮工作員密出入国が摘発されており、近年は頻繁に木造船の漂着事件が起きている。さる1月13日には深浦沖で漂流していた木造船から2人が保護された。さらに今回事前調査の段階で今井裕さんの生徒手帳の中から五能線艫作(へなし)駅周辺と思われる手書きの地図が出てきている。この地図にはその下にうっすらと十二湖周辺の可能性のある地図も確認できる。
 今回はこれらについて主に以下の点に関する検証を行うことが今回の目的である。
1、今井さんの地図と失踪及び工作員密出入国に関する検証
2、弘前における特定失踪者相互の失踪原因に関する検証
3、漂着船の調査及び工作員密出入国との関係の調査

2、日程
 平成31年(2019)3月20(水)~21日(木)

3、参加予定者
○調査会:代表・荒木、副代表・村尾、事務局次長・杉野、理事・赤塚、常任顧問・岡田 
○特定失踪者家族会:大澤昭一会長(大澤孝司さん兄)、今井英輝副会長(今井裕さん兄)、竹下珠路事務局長(古川了子さん姉) 
○家族会(認定):増元照明前事務局長(増元るみ子さん弟) 
○加藤博「その後」プロジェクト特別顧問(北朝鮮難民救援基金理事長)
○他支援者

4、日程
○20日(水)
08:30「東横イン弘前駅前」前集合。ブリーフィング後、出発。
11:30「十二湖駅」(青森県西津軽郡深浦町大字松神)
 濁川河口付近の海岸線で今井裕さんの生徒手帳に挟んであった地図の記載地域を検証
 艫作駅及び黄金崎灯台付近で今井裕さんの生徒手帳に挟んであった地図の記載地域を検証
 工作員密出入国事案に関する検証
 木造船漂着事案に関する検証
17:00 深浦町内でブリーフィング後、解散。本隊は弘前に戻り弘前泊

○21日(木)
09:00 「東横イン弘前駅前」前出発。
 弘前市内において今井裕さん・木本佳紀さん・山形キセさん・鈴木清江さん失踪関連地点検証。
14:00 「その後」を考えるつどい9『弘前と深浦をつなぐものー漂着船と拉致ー』開催
(※記者会見を兼ねる 於:「弘前市社会福祉センター」 弘前市大字宮園2丁目8-1Tel 0172-33-1161)
16:00 終了予定

※途中の移動は車輌にて行います(関係者車輌は3台を予定)。 
※お問い合わせは特定失踪者問題調査会(03-5684-5058)ないし代表荒木(携帯090-8517-9601 kumoha551@mac.com)までお願いします。
---------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:亀谷 博昭
◎よみかた:かめたに ひろあき
◎生年月日:昭和37(1962)年7月14日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和61(1986)年1月11日
◎特徴:身長168センチ。体重55キロ。血液型O型。左頬口下にほくろ。差し歯がある。趣味は旅行。マラソンをする。
◎当時の身分:会社員(精密機器組立)
◎最終失踪関連地点:大阪府
◎当時の居住地:大阪府寝屋川市
◎失踪の状況:失踪前日の深夜12時頃、自宅に遅くなる旨の電話があり、午前2時(失踪当日にあたる)に帰宅した。翌朝いつも通り7:20の電車に乗るべく家を出たが、会社から出勤していないとの連絡が自宅に入り、以後消息不明。それまでは無遅刻・無欠勤であった。4月以降数年間、無言電話があった。

////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月16日

どこの役所に言ったんですか?【調査会NEWS2947】(31.3.16) 

 映画「シン・ゴジラ」で今でも語り継がれる名台詞(?)。長谷川博己扮する内閣官房副長官が官邸の会議で各省庁に「捕獲、駆除、排除の3ケースに分けて対策を考えてくれ」と指示を出した際、官僚が思わず発した言葉が「どこの役所に言ったんですか?」でした。この間そんなことを漂着船で感じました。

 島根を中心とした地方紙、山陰中央新報の旧知の鎌田記者が和田佑介さんのお母さんのお別れ会の記事と一緒に、隠岐に4人乗ってやってきた漂着船を自治体が解体したという記事を送ってくれました。それによると、解体は町の予算で行ったそうです。

 もともと漂着木造船の解体は環境省の予算でやることになっているのですが、人間が乗っかってきた船は扱いが違って予算が下りないとのこと。そこで業を煮やして自治体が処分し、後でなんとか請求しようと考えているとの記事でした。自治体にとってはどこの役所が担当かより、今、そこにある船をどうにかしなければならないという現実がそこにあるわけですから切実です。

 一昨年11月のこっそり解体してしまった松前の木造船は泥棒をやった証拠品なので検察、一般の無人ないし死体の乗った木造船は警察・海保の捜査が終わったら環境省、生きた人間が乗ってきたらまた別扱い。皆役所の担当はバラバラです。本当に大事な、なぜこんな船が大量にやってくるのか、どう対処すべきなのかをまとめて考えている「役所」はどこにもないでしょう。

 長谷川博巳が「事故による漂着、工作員上陸、難民の3ケースに分けて対策を考えてくれ」と言っても、やはり「どこの役所に言ったんですか」ということになるのではないかと思います。まあ、拉致問題で「被害者を救出する対策を考えてくれ」と言っても「どこの役所に言ったんですか」なのかも知れませんが。

---------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:秋田 美輪
◎よみかた:あきた みわ
◎生年月日:昭和39(1964)年1月25日
◎当時の年齢:21歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年12月4日
◎特徴:身長155センチ。体重43キロ。血液型O型。
◎当時の身分:大学4年生(神戸松蔭女子大学)
◎最終失踪関連地点:兵庫県神戸市神戸松陰女子大学校門
◎当時の居住地:兵庫県川西市
◎失踪の状況: 4日、大学へ行くために川西市の自宅を出かける。神戸市内の大学で午前の授業を受けたのち、1時過ぎに学食で友人と食事をとり、校門近くで友人と別れる。夜8時過ぎに「友人宅へ泊まる」と自宅に電話があった。しかし翌日5日朝8時過ぎ、兵庫県警城之崎署から自宅に「竹野町弁天浜でバッグが見つかった」と電話があった。残されたバッグの中には100km〜150kmの急行券があった。この急行券では大阪駅から竹野町弁天浜の最寄りの竹野駅まで193.5kmで圏外となり、しかも検札などの跡がなかった。

////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月14日

日朝首脳会談で「全拉致被害者」は帰らず(国基研ろんだん)

国家基本問題研究所の「国基研ろんだん」に寄稿しました(31.3.13)

 安倍総理は日朝首脳会談に前向きなようだ。米朝交渉が合意せず、行き場を失った北朝鮮が日本に助けを求めてくるという構図は、平成12年(2000)6月の金正日・金大中の南北首脳会談以後、平成14年(2002)9月の日朝首脳会談で金正日が拉致を認め5人が帰って来たときと同じだ。官房副長官としてそこに同席していた安倍総理としては、その再現を目指したいのだろう。
 もちろんそれが実現し、拉致被害者が帰ってくるならば、それにこしたことはない。何人でもともかく取り返すことが必要であって、やり方がどうこういうつもりもない。しかし、首脳会談で全ての拉致被害者が帰ってくるという可能性は、ほぼ皆無である。逆に、ひとつ間違えば一部の被害者の帰国で、それが「全拉致被害者」ということにされてしまい、切り捨てにつながる可能性すらある。

 ●どこまでが拉致被害者か
 そもそも拉致被害者というのを、どこまでと捉えるのかすら日本政府は明確にしていない。自分の意志に反して連れて行かれたということにすれば、騙されて北朝鮮に入って出られなくなったヨーロッパ拉致の有本恵子さんや松木薫さん、石岡亨さんは入らなくなる。いや、入るのは騙されたにしても、出られなくなったではないかというなら在日朝鮮人帰国者と共に北朝鮮に行った日本人妻も拉致と言えるだろう。
 一般の日本人でも北朝鮮にある程度のシンパシーを持って入った人も相当いるだろう。しかし1カ月程度で帰るつもりが帰れなくなり、そして北朝鮮の工作活動に協力させられた場合はどうか(帰国している5人も北朝鮮が遊ばせていたわけではないことは子供でも分かる)。「拉致被害者」と言っても様々であり、明確な仕分けなどできるはずがない。
 政府は拉致の時期を1970年代から80年代にこだわるが、実際には様々な形で1940年代から21世紀に入ってまで、日本人は北朝鮮に拉致されている。中には拉致される途中で殺害された、あるいは死んでしまった人もいるだろうし、無事に北朝鮮に着いてもその後亡くなった人もいるはずだ。今生きている人を取り返すことが最優先なのは言を俟たないが、それで問題が終わりになるわけではない。

 ●米国の力頼みが実情
 安倍政権だけということではなく、歴代政権全てが、このような国家の不作為から目を逸らしてきた。そして今やっているのは結局、米国の力頼みである(この点私は西岡力企画委員とは意見を異にする)。拉致問題の象徴である横田めぐみさん拉致ですら、事件当初から北朝鮮による拉致だと分かっていたのに隠蔽されてきた。
 拉致はある意味、北朝鮮以上に日本の問題であり、自らの巨大化したウミを除去するためには、安倍総理自身が自らの政治生命、場合によっては物理的生命をも捨てる覚悟をしなければできない。あるいはそういう総理大臣が何人も自らの政治生命を捨てることによって、やっと一部が変わるかも知れないというほど大きなことなのである。
 繰り返すが、現政権がやろうとしている日朝首脳会談での局面打開に反対するつもりはない。それで1人でも2人でも帰ってくるならやるべきだ。しかし、それで「全拉致被害者」が帰国して拉致問題が「解決」するほど簡単でないということは理解しておく必要があると思う。

|

2019年3月13日

日本政府は金正恩を救うのか?【調査会NEWS2946】(31.3.13) 

 毎年日本政府がEUなどと共同で国連に提出していた人権状況非難決議案を今年は提出しないことにしたとのこと。なるほど、と思いました。同時に「本当にこれで良いのか」と、違和感を感じざるを得ません。

 要はこういうことです。少なくとも総理の認識としては、トランプ大統領が金正恩に日本と話し合うように説得し、要は「うちはカネを出さないが拉致問題を動かせば日本は出すと言っている」と伝えたのでしょう。それに北朝鮮も乗りつつあるのかもしれません。交渉を進めるために日本政府の本気度を見せる証文の一つが人権状況決議案提出の見送りです。

 そして話が進めば(もうある程度進んでいる可能性もあります)、安倍総理が訪朝して何人かの拉致被害者を、それが「全拉致被害者」だとして帰国させる。見返りに日朝国交正常化交渉を再開し、制裁も解除する。

 先般の救う会・家族会の金正恩へのメッセージの「国交正常化に反対しない」というのも「帰国した被害者からなにも聞かない」というのも、あるいは西岡救う会会長が「一度だけチャンスが来る」と言っているのもこの流れであれば全てつながります。

 調査会は拉致被害者を救出することが最終目標です。ですから、全ての手段を使って、とりあえず何人かでも取り返していくことが最優先なのは言うまでもありません。しかし、この選択は本当に正しいのでしょうか。

 北朝鮮への要求として「全拉致被害者の即時一括帰国」というのは当然です。しかし実現する可能性は極めて低く、現実には何人かずつでもできるところから取り返すしかありません。そして、国連決議提出見送りとか、国交正常化(つまりカネを出す)は、自国民にも他国民にも重大な人権蹂躙を続けている金正恩政権を認め、支援するということになる可能性すらあります。

 政治犯収容所で苦しんでいる人々を放置するのか、あるいは公開処刑をこれからも続けさせるのか、帰国者や日本人家族、あるいは戦後残留者は皆北朝鮮で死んでいけというのか。結果的とは言えそれを日本が支援したということになれば後世どう評価されるでしょう。いや、未確認ですが政治犯収容所の中に日本人拉致被害者がいたという情報もあります。そういう人たちは間違っても「全拉致被害者」の中には入らないはずです。暗殺未遂や臨時政府設立などのニュースもあり北朝鮮の情勢も不安定な中、日本が金正恩を救うことになったら目も当てられません。結果的にはらち被害者救出にもマイナスになるはずです。

 特定失踪者のご家族も次々他界されており、一刻も早く救出しなければならないという焦りを感じる中、こんなことを言うのは自己矛盾すら感じますが、同じ独裁体制の下で苦しめられている他の人々を見捨てて、日本人の拉致被害者だけを取り返すのはおそらく不可能であり、また、すべきではないと思う次第です。
---------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:林 かな子
◎よみかた:はやし かなこ
◎生年月日:昭和35(1960)年9月7日
◎当時の年齢:25歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年11月22日
◎特徴:身長158センチ。血液型B型。色白。歯の治療個所は左上4本目と6本目。英語、英文オペレーターの仕事に堪能、フランス語もかなりできる。内気な性格。
◎当時の身分:会社員
◎最終失踪関連地点:東京都大田区
◎当時の居住地:東京都大田区
◎失踪の状況:両親と東京都内に同居していたが、10月から本人の意思で近くに独り住まいするようになった。11月20日、会社の上司に「風邪気味なので21、22日両日休ませて欲しい」と了解を求めて休み、そのまま失踪した。ほとんど何も持たず普段着姿で出かけたもよう。失踪の数日前母親に「トイレットペーパー買っといて」と言っていた。
////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月11日

特別検証12(青森県西部)について【調査会NEWS2945】(31.3.11) 

 まだ変更があると思いますが来週行われる特別検証についてお知らせします。報道関係各位にはお忙しいところ恐縮ですが取材方よろしくお願いします。

1、検証目的

 調査会の活動の過程で、青森県西部、特に五能線沿線や弘前市が北朝鮮工作活動の舞台となっていることと最近北朝鮮木造船が五能線沿線に多数漂着していることに注目し、特別検証を行うこととなった。

 弘前では昭和44年(1969)、卒業直前の弘前工業高校3年生今井裕さん、昭和60年(1985)10月に弘前大生木本佳紀さんが失踪しており、昭和40年(1965)頃に神奈川県で失踪した山形キセさん、昭和57年(1982)静岡県で失踪した鈴木清江さんの失踪も弘前に関係する可能性がある。

 五能線沿線ではこれまで多数の北朝鮮工作員密出入国が摘発されており、近年は頻繁に木造船の漂着事件が起きている。さる1月13日には深浦沖で漂流していた木造船から2人が保護された。さらに今回事前調査の段階で今井裕さんの生徒手帳の中から五能線艫作(へなし)駅周辺と思われる手書きの地図が出てきている。これらについて検証を行うことが今回の目的である。

2、日程
 平成31年(2019)3月20〜21日

3、参加予定者
 調査会 代表荒木・副代表村尾・事務局次長杉野・理事赤塚・常任顧問岡田
 特定失踪者家族会 大澤昭一会長(大澤孝司さん兄)・今井英輝副会長(今井裕さん兄)・竹下珠路事務局長(古川了子さん姉)
 家族会(認定) 増元照明前事務局長(増元るみ子さん弟)
 加藤博「その後」プロジェクト特別顧問(北朝鮮難民救援基金理事長)

4、スケジュール(日程はまだ変更の可能性があります)
(20日)
8:30 「東横イン弘前駅前」前集合。ブリーフィングの後出発
11:30 十二湖(今井裕さんがメモで鉛筆で走り書きをしたと疑われる場所の検証)
艫作駅付近(今井裕さんが生徒手帳に描いた地図の検証)
その他工作員密出入国事案及び木造船漂着事案に関する検証
17:00 深浦町内でブリーフィング後解散
(21日)
9:00「東横イン弘前駅前」前出発
市内今井裕さん・木本佳紀さん・山形キセさん・鈴木清江さん失踪関連地点検証
14:00 「その後」を考えるつどい9「弘前と深浦をつなぐものー漂着船と拉致ー」開催(記者会見を兼ねる)
(於 弘前市社会福祉センター 宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
16:00 終了予定

●関連する主な北朝鮮工作員密出入国事件
(1) 昭和37年(1962)11月10日深浦の海岸から密入国した工作員呉在淳を警察が岩崎温泉旅館で逮捕(鰺ヶ沢事件)事件
(2) 昭和43年(1968)工作員尹孝同(呂興鎮)が十二湖の海岸から密出国・密入国
(3) 昭和43年(1968) 工作員金邦鎮が深浦町付近の海岸から密出国、44年岩崎村近くの海岸から密入国して検挙(岩崎・能代事件)             
(4) 昭和44年(1969) 工作員金一東が岩崎村付近の海岸から密入国(水山事件)
(5) 昭和45年(1970) 工作員高栄浩が十二湖海岸付近から密入国(八王子事件)               
(6) 昭和50年(1975) 工作員李敏哲が濁川河口付近で密出国しようとし検挙(濁川事件)
---------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:木本 佳紀
◎よみかた:きもと よしのり
◎生年月日:昭和38(1963)年5月18日
◎当時の年齢:22歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年10月1日
◎特徴:身長176センチ。体重65キロ。血液型A型。多少やせ型。髪質は直毛で太い。眉も太い。近視と乱視で眼鏡使用。上下の歯が並んでいる風で噛み合わせは悪い。顎は逆三角形型。右手首に火傷の痕ありケロイド状になっている。首の後ろに大きなほくろがある。たばこは吸う。
◎当時の身分:大学3年生
◎最終失踪関連地点:青森県弘前市
◎当時の居住地:青森県弘前市
◎失踪の状況:青森県弘前市内のアパートから失踪。アパートには10月1日付の新聞が室内に残り、2日以降の新聞は部屋の外に置かれたまま。机の引き出しには免許証、預金通帳、キャッシュカード。旅行鞄、衣類はそのまま。8月に北海道の実家に帰省し、9月1日に弘前に戻った。
////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月10日

田中実さん・金田龍光さんに関する情報について【調査会NEWS2944】(31.3.10) 

 前にも何度かこのニュースで「田中実さんを知っているという人物に会ったことがある」とは書きましたが、そのときの記録が見つからず、あいまいなままでした。

 ところが、今日模型をいじっていたとき、引き出しから当時の手帳がたまたま出てきました。13年前、平成18年(2006)のことです。この人物とはその後連絡がとれなくなっていますし、既に時間が経っていること、田中さんや金田さんについての共同通信の報道などもあるので以下の通り公開します。前に書いたこと(田中実さんの奥さんについて)が記憶違いだったことも分かりました。なおこの内容はその後裏付けは取れていません。とりあえずこのような情報があったということでご理解いただければ幸いです。もしこれに関連するような情報をお持ちの方はお知らせ下さい。

 当初この情報は調査会に来たメールから始まりました。メールのやりとりの記録はすでになくなっています。田中実さんについての情報を持っているとのことで、5月に中国で会うことにしました。

 会ったのは平成18年(2006)5月30日と6月1日の2回、場所は瀋陽でした。5月30日は19時に瀋陽北駅の入口で会い、コリアタウンの喫茶店で話し、その後韓国料理屋に行きました。「チャン社長」と名乗るその男性は極めて聞き取りやすい韓国語で、北朝鮮のなまりは全く感じられませんでした。その点を指摘すると「韓国人として外国で行動することが多い。かえって北朝鮮に帰ると韓国訛りなのでいぶかしく思われる」と言っていました。私は翌日北朝鮮国境の丹東に行き、1泊して6月1日瀋陽に戻りました。その日の夜も「チャン社長」に会い、翌2日瀋陽から仁川経由で帰国しました。

 「チャン社長」の話は以下の通りでした。

●自分は1983年、22歳のときに召還されて金正日政治軍事大学に入った。対日要員として工作員教育を受けたが大韓機事件で日本経由の浸透が中止になった。

●1980年代後半に田中実さん、金田龍光さん及び林さん(石岡亨さんに似た人)から日本語を習った。

●林さんは80年代の初めにヨーロッパで拉致された。二つの有名な大学を出たという。
●田中さんは当初「近藤」と呼ばれていた。

●田中さんの夫人は帰国者で、父親が在日(既に死亡)、母親は日本人。高校生の時北朝鮮に来た。1998年当時母親は順川に住んでおり、田中さんが拉致された日本人だったこともあり格別に可愛がっていた。

●田中さんは非常に性格の良い人で韓国人の拉致被害者からも慕われていた。

●林さんの夫人は3〜4歳年上の人で田中さんより先に北朝鮮に来た人。特定失踪者の波多野幸子さんに似ている。

●自分は田中実さんの弟子のような関係でなんとかしたいと思っている。
---------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:紺屋 淑子
◎よみかた:こんや よしこ
◎生年月日:昭和37(1962)年2月16日
◎当時の年齢:23歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年9月16日
◎特徴:身長157センチ位。体重55キロ位。近視で眼鏡使用。ビートルズのファンでレコードをたくさん持っていた。
◎当時の身分:専門学校生
◎最終失踪関連地点:北海道釧路市
◎当時の居住地:北海道釧路市の学生アパート
◎失踪の状況: 9月18日、学校から欠席の連絡が実家にあり、釧路警察署に届けた。自室内に他人が入った形跡なく、眼鏡(近視)もそのまま。失踪したときに残していた預金も全く引き出さず。

////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月 7日

ミセモンジ【調査会NEWS2943】(31.3.7)

 月曜から韓国に来ています。今回面白かったのは行く前に何人もの人から「今韓国に行って大丈夫ですか」と言われたことです。

 まあ3・1独立運動から100周年ということもあり、日本でも行事のことが報道されていましたから、それを見たら「韓国にいったら日本人とわかると襲撃されるのではないか」と思った人もいたかも知れません。しかし現実には街中をぶらついても、ときどき3・1運動にかかわるポスターとかはありますが、それでどうということはありません。

 今の韓国人最大の関心はミセモンジ、PM2.5のことです。確かに今日は少し良かったのですが昨日は遠くがよく見えないくらいでした。大統領が中国と協議して対策を取りたいと言ったら中国政府のスポークスマンが「中国が原因だという証拠があるのか」と反駁したり、結構大変です。もし日本でPM2.5の効果的対策でも発表したら、一気に「日本に学べ」となるでしょう。韓国に行って心配するなら反日よりよほど ミセモンジの方が深刻です。

 それにしても、日本での韓国に対する印象と現地の雰囲気のギャップは深刻です。別に反日がないというわけではないのですが、何か日本の「韓国けしからん」論はちょっとずれているような感じがします。残念ですが韓国における日本の存在感は30年くらい前と比べると格段に低下しています。日本語世代が退場したせいもあるのですが、日本の国力が低下したことも大きな理由です。

 韓国でも文在寅政権の反日には批判もありますが、反日という意味では保守政権だった李明博政権も朴槿恵政権もそうでした。それは日本の存在が軽くなり、けなしても大丈夫だとこちらの人が思ったからでしょう。日本の存在が大きければこんなことにはなっていないはずです。

 ミセモンジにも劣る現在の日本の存在感を高めるには、日本人が日本を存在感のある国にするしかありません。拉致問題が進まないのも日本の存在感がないからです。他人頼みでやっているのだから当たり前です。ともかく韓国で徴用工だ慰安婦だ旭日旗だと事あるごとにあることないこと(ほとんどはないことですが)文句を言われ、北朝鮮からは拉致被害者を取り返すこともできない現状が悔しいと思ったら、強くなりましょう。結局は私たちの努力にかかっています。強く(様々な意味で)なれば日韓関係も日朝関係も、さらには日中関係も日米関係も変わります。その意味で朝鮮半島は私たちの鏡でもあると思います。
----------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:伊藤 克
◎よみかた:いとう まさる
◎生年月日:昭和18(1943)年5月4日
◎当時の年齢:42歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年8月29日
◎特徴:身長160センチ。体重57キロ。小柄だが筋肉質でがっちりしている。目が大きい。眉と目の間が窪んでいる。左足の脛に20センチくらいの手術痕がある。タバコ吸う。酒は少し飲む。スポーツは野球が得意。
◎当時の身分:農業経営
◎最終失踪関連地点:千葉県旭駅
◎当時の居住地:千葉県旭市
◎失踪の状況:下総温泉メロン組合の組合長をしており、当日は役員3人で総武本線旭駅から電車で東京の青果市場に行った。東京の仕事を終え、帰りに旭駅からタクシーに乗って自宅近くの寺の前で降りたが、その後帰宅せず。

////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月 6日

着岸漂流一覧と失踪関連地点【調査会NEWS2942】(31.3.6) 

 グーグルマップに着岸漂流一覧と失踪者及び政府認定・救う会認定拉致被害者の失踪関連地点をプロットしました。以下からご覧になれます。この内容はまだ完全なものではありませんのであらかじめご了承ください。イメージを掴んでいただければ幸いです。
 それにしてもあらためて見ているとため息が出ます。漂着船の大部分は漂着してから気づいています。つまりこのプロットしてあるところの大部分は見つからずに人間が上陸できるということです。

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

----------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:伊原 照治
◎よみかた:いはら てるじ
◎生年月日:昭和33(1958)年4月10日
◎当時の年齢:26歳
◎失踪年月日:昭和59(1984)年8月28日
◎特徴:身長177センチ。体重70キロ。血液型O型。左目の下に小さいほくろ、、右手の中指と薬指の中間をガラスで切った傷痕。ヘルニアを患っている。前歯がない。配管工2級の資格あり。
◎当時の身分:会社員(ビル施設会社)
◎最終失踪関連地点:国鉄山手線神田駅
◎当時の居住地:東京都足立区
◎失踪の状況:会社同僚と共に得意先に設計図を届け、神田駅で同僚と別れたあと行方不明となる。会社へは28日から1週間の休暇届けを出していた。
////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧 (平成31年3月17日現在確認分)

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧
(平成31年3月17日現在確認分)
※確認出来たものを逐次入れていますが、特に平成28年(2016)以前は氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています

■■■■■■■昭和40年(1965)■■■■■■■

S400121 長崎県南松浦郡岐宿町(現五島市)水ノ浦海岸 遺体1体
■官報第11441号 昭和40年(1965)2月4日 
本籍住所氏名不詳、15歳位の男、身長147、前額部後頭部扁平、粗雑なカーキ色軍服様の上衣、黒詰襟服、黒丸首トレーシャツ、ネズミ色パッチ、パンツ、左カカトの破損した茶木綿靴下、簡便ナイフ1、ボールペン1、マッチ軸24本 右の者は昭和40年1月21日当町水ノ浦海岸に漂着死体として発見された。
死亡推定日は1月8日頃、死因は船舶遭難による○死と思われ、着衣の状況から韓国人と推定される。死体は検死の上埋葬してあるので、心当りの方は申出られたい。
昭和40年1月25日 長崎県南松浦郡 岐宿町長 飯田 小吉

■■■■■■■昭和59年(1984)■■■■■■■

S590621 山形県飽海郡遊佐町十里塚海岸 遺体1体
(平成16年3月5日に山梨県警丸山潤警備1課長が記者会見を開き昭和59年6月4日甲府市から失踪した山本美保さんであると発表した遺体)
■遊佐町告示第23号 昭和59年6月25日
 死亡者の本籍が明らかでない死体を取り扱ったので行旅病人及び行旅死亡人取扱法第9条の定めにより告示する。 昭和59年6月25日 遊佐町長奥山佳介
1、本籍及び住所 不詳 2、氏名、性別年齢及び職業 性別女 年齢20~25歳 他不明 3、人相及び特徴 身長165㎝~170cm位 体格中肉 血液型A型 頭蓋骨顔面白骨化、右上腕離断、左右大腿部離断 4、着衣 紺色のジーパン 5、所持品 ネックレス1個(白色小豆~大豆大のもので数珠状) 6、死体発見の日時及び場所 昭和59年6月21日午後零時20分頃十里塚海岸海水浴場北方500mの波打ち際より7、8m浜で漂着した白骨化(一部)している死体を海岸に遊びに来ていた人が発見した。 7、死亡原因及び年月日 死亡原因不詳 死後1~2ヶ月経過したものと推定される。

■■■■■■■昭和62年(1987)■■■■■■■

S620120  福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京) 11人は後に台湾を経由して韓国に入る。

S620531 山形県酒田市 酒田灯台沖 遺体1体
■官報 第18095号 昭和62年6月15日
本籍・住所・氏名不詳、年齢三十~六十歳位、身長一七五cm、痩せ型、男性、ハングル文字記入のオレンジ色救命胴衣の下に茶色胸元ボタン付毛糸セーター、紺色木綿ズボン
右の者、昭和六十二年五月三十一日午後一時三十分頃、酒田灯台から二六十度、六十キロ沖合に漂流していたところを航行中の漁船が発見、酒田海上保安部等の協力で身元割出に努めましたが身柄引取者がいないため、行旅死亡人として処理しました。
心あたりのある方は、当市福祉事務所福祉課まで申し出てください。
昭和六十二年六月十五日 山形県 酒田市長 相馬 大作

■■■■■■■平成2年(1990)■■■■■■■

H021028 福井県三方郡美浜町久々子海岸 工作子船・遺体2体
 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3m幅2.5m 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京) 11月2日・11日に沖合や海岸に遺体2体(20代~40代)

■■■■■■■平成10年(1998)■■■■■■■

H101202 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体
■官報第2541号 平成11年(1999)1月8日 
本籍・住所・氏名不詳、解剖の結果、推定年齢20~30歳代位、身長155センチ、死後7ヶ月位経過したと思われる、一部白骨化した男性と判明、所持品なし 上記の者は平成10年12月2日午後零時頃、隠岐郡西ノ島町大字美田、通称波止防波堤に漂着しているのを発見、遺体は火葬に付し、遺骨は隠岐郡西ノ島町大字浦郷の共同墓地に埋葬してあるので、心当りの方は、本町役場町民課まで申し出て下さい。 平成11年1月8日 島根県 西ノ島町長 岡田 昌平

H101216 島根県浜田市 遺体1体(女性)

H101216 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体
■官報第2541号 平成11年(1999)1月8日 本籍・住所・氏名不詳、年齢20歳前後、性別男性、死因不詳、死後1ヶ月から1ヶ月半(平成10年12月17日時点)、着衣は国防色の上着及びズボン、紫色ウインドブレーカーズボン、黒色ジャージ上下、シャツ、靴下等であり、国防色の上着の襟に北朝鮮の階級章様の物が縫いつけてある。 上記の者は、平成10年12月16日午後0時頃(推定) 島根県隠岐郡五箇村大字長尾田の海岸で死体で発見されました。身元不明のため取り敢えず火葬に付し、遺骨は五箇村内の寺に安置してあります。お心当りの方は、当村役場村民福祉課まで申し出て下さい。 平成11年1月8日 島根県 五箇村長 永海 和夫

H101221日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。

H101225 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1~3カ月 30~50代、身長1m60~70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

■■■■■■■平成11年(1999)■■■■■■■

H110114 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)
■官報第2553号 平成11年(1999)1月27日 
本籍・住所・氏名不詳、20~50歳ぐらいの男性、身長170cm位、紺色長袖ポロシャツの上着に紺色ズボン、緑色防寒ジャンパー、オレンジ色救命胴衣、Ⅴネックの長袖、紺色布製ズボン、紺色ジャージズボン、緑色ベルト、身分証、出張命令書、船員証、封筒、手紙、軍人証、メモ、黒色筒、肖像画など(前記証明書等については汚れがひどく、本人を確認することが困難である。)上記の者は、平成11年1月14日午後4時30分、三方町遊子海岸波打ち際にて発見された。死後、経過1か月から3か月と推定。場所・死因は不詳。身元不明のため火葬に付し、遺骨は、三方町内のお寺に安置してあります。心当りの方は、当町役場町民課まで申し出て下さい。 平成11年1月27日 福井県 三方郡三方町長 千田 千代和

H110122 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)
■官報第2565号 平成11年(1999)2月15日 
本籍・住所・氏名不詳の男性、推定年齢30歳代、身長約155cm、深緑色カッパ上(フード付きでチャック式、腕に白線2本入り)、深緑色カッパ下、緑色軍服上(副分隊長の階級章と金日成バッチ付)、緑色軍服下、茶色の皮製ベルト、紺色のジャージ上下、白色長袖シャツ、紺地に赤線入りトランクス、500ウオン紙幣3枚、100ウオン紙幣35枚 上記の者は平成11年1月22日午後2時過ぎごろ鳥取市浜坂地内 鳥取砂丘 通称馬の背北側海岸にて死亡しているところを発見されました。死亡日時は平成10年11月上旬ごろ(推定)、死因は凍死の可能性が高いと認められます。遺体は火葬に付し、遺骨は安置していますので心当たりの方は鳥取市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成11年2月15日 鳥取県 鳥取市長 西尾 迢富

■■■■■■■平成13年(2001)■■■■■■■

H131216 新潟県岩室村(現新潟市西蒲区)間瀬海岸 遺体1体(男性・30~60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2~3カ月 数百m離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)

H1312 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

■■■■■■■平成14年(2002)■■■■■■■

H140104 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6m)(140108読売石川版)

H040105 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6m 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)

H140109 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3m、幅約1.5m 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)

H140111 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500m 鉄製船(長さ約5.9m幅約1.5m船首に文字らしきもの)

H140319 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5m幅2.5m 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)

H140411 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6m70センチ幅約1m50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)

H141111 秋田県南秋田郡若美町(現男鹿市)野石字五明光 遺体1体
■官報号外第256号 平成14年(2002)11月29日 
本籍・住所・氏名不詳、男性、着衣は深緑色のズボンで前開き部分がボタン留め、ボタンに星マーク付き、ウエスト70センチ、股下60センチ、パンツはブリーフ型、前開きなし 上記の者は、平成14年11月11日午後2時頃、秋田県南秋田郡若美町野石字五明光207番地2の北方150メートル波打ち際から約10メートルの陸側砂浜で首から大腿部の白骨化にて発見されたものである。死亡日時は推定平成14年1月頃。遺体は、火葬に付し、遺骨は当町野石字宮沢123番地、眺江寺に保管しています。心当りのある方は、、当町福祉保健課まで申し出てください。平成14年11月29日 秋田県 若美町長 佐藤 文衛

H141228 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1m62、20~50歳、死後1~6カ月、金日成バッジ)

■■■■■■■平成15年(2003)■■■■■■■

H150110 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1m70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9m幅約2m船首部分に漁網)

H150305 新潟県柏崎市海岸 遺体1体(男性・20~40歳 下半身のみ 165㎝  茶色作業ズボン、青色ももひき、黒色半ズボン、北朝鮮紙幣死後半年前後)

■■■■■■■平成16年(2004)■■■■■■■

H161202 新潟県佐渡市 遺体1体(男性 40~60歳 152.5㎝ B型カーキ色軍服様長袖、カーキ色軍服様長袖シャツ、グレーハイネックセーター、青色長袖シャツ、茶色ベルト)
■官報・号外第1号 平成17年(2005)1月6日
本籍・住所・氏名不詳、年齢40から60歳台の男性、身長152cm、カーキ色ボタン付防寒ジャンパー、カーキ色ボタン付きジャンパー、水色ハイネックセーター、青色セーター、白色半袖下着、黒色ズボンのベルト通し部分及茶色皮製ベルト、白色紐付トランクスを着用、メモ帳、朝鮮民主主義人民共和国中央銀行発行の5ウオン札4枚、釣針(ガマカツ製)1袋、ウレタン製耳栓2個を所持。
 上記の者は、平成16年12月2日午前11時20分頃 新潟県佐渡市高千の高千港口の外側海上で発見された。死亡は平成15年12月から平成16年6月頃と推定され、一部白骨化している。遺体は身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成17年1月6日 新潟県 佐渡市長 高野 宏一郎

■■■■■■■平成18年(2006)■■■■■■■

H180104 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)

H1801 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)

H080124 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)

H180125 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65m幅1.4m)(180126読売大阪朝刊)

H180130 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

■■■■■■■平成19年(2007)■■■■■■■

H190602 青森県西津軽郡深浦町 木造船(長さ7~8m幅1.5m)・生存者4人
(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

■■■■■■■平成20年(2008)■■■■■■■

H190110 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)

H190326 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8m幅約1.4m 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

■■■■■■■平成23年(2011)■■■■■■■

H230210 鳥取県鳥取市白兎 遺体1体
■官報 平成24年(2012)2月10日
本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~65歳ぐらいの男性。残身長約170cm(両足首以下欠損のため)、 遺留品はビニール製カッパ、コート、ジャケット、トレーナー、長袖シャツ、ストール、 迷彩柄ズボン、スエットズボン、ステテコ、ブリーフ、菓子の空袋(ハングル表記)、新聞様の紙片(ハングル表記)。上記の遺体は平成23年12月30日午後3時過ぎ頃、鳥取市白兎〇〇 北方約50mの砂浜で周辺の住人が水死体として発見しました。 死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。 遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりのある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成24年2月10日 鳥取県 鳥取市長

H2309 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)

H230926 福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

H231117 石川県輪島市猿山岬沖 遺体1体
■官報号外第281号 平成23年(2011)12月26日
本籍・住所・氏名・年齢不詳、身長162センチメートル、全身死ろう化し、巨人様化を呈する晩期死体現象が進行した水中死体、上衣はビニール製雨合羽、黒色ジャンパー(左胸ポケットSPORTの刺繍有り)、クリーム色長袖スェット、黒色Tシャツ(左胸ポケット有り)、下衣はビニール製雨合羽、黒色スラックス、黒色スェット、クリーム色股引、青色チェック柄トランクス、黒色靴下、ビニール製茶色ベルト(OK FUJIALEATHER GOODSの標記有り)
上記の者は、平成23年11月17日午前9時41分頃、石川県輪島市猿山岬沖合海域で発見されました。遺体は火葬に付し、金沢市野田山墓地に安置してあります。心当たりの方は、金沢市福祉健康局生活支援課まで申し出てください。平成23年12月26日 石川県 金沢市長 山野 之義


H231227 石川県羽咋郡志賀町西海久喜 海岸 遺体1体
■官報号外第37号 平成24年(2012)2月17日
本籍・住所・氏名・年齢及び性別不詳、推定身長161cmの男性と思われる、着衣及び所持品は緑色カッパズボン1着、茶色ズボン1着、茶色スエットパンツ1着、パンツ1枚、黒靴下片方
上記の者は、平成23年12月27日午前7時頃、石川県羽咋郡志賀町西海久喜いの3番地5から西南西に図測約200メートルの海岸で発見されました。
死因は不詳。
遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。
心当たりの方は志賀町健康福祉課までお申し出ください。
平成24年2月17日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H231230 鳥取県鳥取市白兎 遺体1体
■官報 平成24年(2012)2月10日
本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~65歳ぐらいの男性。残身長約170cm(両足首以下欠損のため)、 遺留品はビニール製カッパ、コート、ジャケット、トレーナー、長袖シャツ、ストール、 迷彩柄ズボン、スエットズボン、ステテコ、ブリーフ、菓子の空袋(ハングル表記)、新聞様の紙片(ハングル表記)。上記の遺体は平成23年12月30日午後3時過ぎ頃、鳥取市白兎〇〇 北方約50mの砂浜で周辺の住人が水死体として発見しました。 死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりのある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成24年2月10日 鳥取県 鳥取市長

■■■■■■■平成24年(2012)■■■■■■■

H240106 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)

H240119 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H240222 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H240227 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)

H240404  根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H241007 石川県輪島市門前町 海底 下顎のみの人骨
■官報号外第77号 平成25年(2013)4月10日
本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳から60歳代、男性、歯牙5本が残存した下顎のみの人骨 上記の者は、平成24年10月7日午後2時50分頃、石川県輪島市門前町○地ヨの183番地から西方図測150M地点の海底に沈んでいるところを発見された。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年4月10日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H241128 新潟県佐渡市大小海岸 木造船(長さ約12.8m幅約3.4m エンジン 船首にハングル 捕った魚を保管するスペース)・遺体5体(成人男性 雨具とみられるビニール製のズボンを履き、船内に長靴 死後2~3カ月 一部白骨化 長時間海水に漬かっていた形跡があり、船が一度沈没した可能性 1体は推定年齢30~40歳代前後、身長約170cm、長袖灰色シャツ、紫色ハイネックセーター、赤色半袖Tシャツ、 下衣は紺色ナイロン製ズボン、灰色ズボン、水色スウェットズボン、 黒色ボクサーパンツ、黒色靴下ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用)(241129読売新潟版他)
■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代前後の男性、身長約170cm、 着衣は長袖灰色シャツ、紫色ハイネックセーター、赤色半袖Tシャツ、下衣は紺色ナイロン製ズボン、灰色ズボン、水色スウエットズボン、黒色ボクサーパンツ、黒色靴下ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約164cm、着衣は上衣なし、下衣は紺色ナイロン製ズボン、モスグリーン色ズボン、黒色スウエットズボン、紺色ボクサーパンツ、ベルト、紺色格子柄靴下着用、ほかネックウオーマー(茶色地青ライン4本)、左手首に黄土色サポーター、足首裾止めゴムバンド2本(黒色地緑色ライン、黒色地赤ライン)着用
3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約158cm、着衣は緑色半袖Tシャツ、下衣は緑色ビニール製カッパズボン、青色ビニール製ズボン、紺色ジャージズボン、茶色ボクサーパンツ、青色毛糸靴下、長靴(サイズ25.5cm、外側面及び底部にハングル文字ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用
4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約171.5cm、着衣なし
5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代前後の男性、身長約165cm、着衣は茶色上衣、緑色半袖Tシャツ、下衣はこげ茶色ズボン、青色ニットズボン、 紺色パジャマ様ズボン、灰色股引、緑色ビキニパンツ、白色モスグリーン色毛糸靴下片方着用、 ほか上着シャツ右ポケット内に青色プラスチックライター、上着左ポケット内に黒色メモ帳、 タバコ(赤色と白色でハングル文字、商品名「ピパド」)
 以上5遺体は、平成24年11月28日午前11時40分頃、佐渡市大小921番地付近海岸にて発見の座礁木造船内で遺体で発見され、死後約2~3カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。 平成25年1月21日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H241201 新潟県佐渡市赤泊杉野浦の海上 木造船(長さ約10m 船内からイカ釣り用の針)・遺体1体(年齢40~50歳前後の男性 死後1~2カ月 胃の中に食べ物なし 遺体は屍蝋化 身長約167cm、 着衣は緑色ニット帽、紺色フード付長袖ジャンパー、黒色長袖作業着、紺色ベスト、 胸に鷲マーク入り紺色長袖トレーナー、紺色ランニングシャツ、 下衣は灰色防寒ズボン、ホック式ベルト、紺色ビニール製ズボン、こげ茶色股引、 緑色ブリーフパンツ、両足に白色と小豆色の格子柄靴下、 ゴム製長靴(サイズ25.0cm、上部中央ハングル)着用)
※別情報 平成24年(2012)12月1日 1日午前7時25分ごろ、新潟県佐渡市杉野浦の海岸近くで木造船が転覆しているのを付近の住人が見つけ、第9管区海上保安本部(新潟)に通報。 9管によると、船内から成人とみられる男性1人の遺体が見つかった。 男性はハングルが書かれた長靴を履いていた。 船は底が平らで、タール状の黒い塗料が付着しており、船内からイカ釣り用の針が見つかった。 9管と県警は、船の特徴などから北朝鮮の漁船が漂着したとみて、男性の身元や死因を調べる。 船は長さ約10メートル。海岸から20~30メートル沖を漂流していた。 遺体は身長約167センチ。 ジャンパーと防寒ズボンを着ていた。 外傷はなく、船内で長時間水に漬かっていた形跡があった。 死後2週間以上経過しているという。

H241201 新潟県佐渡市杉野浦 木造船・遺体1体
■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約167cm、着衣は緑色ニット帽、紺色フード付長袖ジャンパー、黒色長袖作業着、紺色ベスト、胸に鷲マーク入り紺色長袖トレーナー、紺色ランニングシャツ、下衣は灰色防寒ズボン、ホック式ベルト、紺色ビニール製ズボン、こげ茶色股引、緑色ブリーフパンツ、両足に白色と小豆色の格子柄靴下、ゴム製長靴着用(サイズ25.0cm、上部中央ハングル文字)  上記の者は、平成24年12月1日午後0時13分頃、佐渡市赤泊2208番地先の海上において、転覆した木造船内にて遺体で発見され死後1~2カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当りの方は、当市社会福祉課まで申し出て下さい。 平成25年1月21日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也
※午前7時25分ごろ、新潟県佐渡市杉野浦の海岸近くで木造船が転覆しているのを付近の住人が見つけ、第9管区海上保安本部(新潟)に通報。 9管によると、船内から成人とみられる男性1人の遺体が見つかった。 男性はハングルが書かれた長靴を履いていた。 船は底が平らで、タール状の黒い塗料が付着しており、船内からイカ釣り用の針が見つかった。 9管と県警は、船の特徴などから北朝鮮の漁船が漂着したとみて、男性の身元や死因を調べる。船は長さ約10メートル。海岸から20~30メートル沖を漂流していた。 遺体は身長約167センチ。 ジャンパーと防寒ズボンを着ていた。 外傷はなく、船内で長時間水に漬かっていた形跡があった。 死後2週間以上経過しているという。
※第9管区海上保安本部(新潟市)は4日、遺体の司法解剖を行った。 解剖の結果、遺体は40~50代の成人男性で死後1~2カ月が経過。 死因は不明。 胃の中に食べ物はなく、遺体には長期間水につかった際にみられる「死ろう化」が起きていた。

H241201 新潟県佐渡市北鵜島の海岸 木造船の一部(右舷部分とみられる長さ約4メートルの木片 船首付近にハングルと数字)
 上記の者は、平成24年12月1日午後0時13分頃、佐渡市において、 転覆した木造船内にて遺体で発見され死後1~2カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管)。

H241210 石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜海水浴場 木造船・遺体船内に1体海上に3体
■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 
1.本籍・住所・氏名不詳、身長164cmから172cm位、男性、黒色パンツ着用、所持金品なし 
上記の者は、平成24年12月10日午前10時3分頃、石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜43番地 袖ヶ浜海水浴場に漂着した木造船の中で発見された。
2.本籍・住所・氏名不詳、身長162cm、体格細身、男性、上衣は黒色ネックウォーマー、黒色ゴム合羽、茶色ジャンパー、緑色迷彩柄ボタン留上着、灰色パーカー、黒色シャツ、肌色シャツ、赤色Tシャツ、下衣は透明ビニール製合羽ズボン、茶色防寒ズボン、緑色迷彩柄ズボン、緑色布ベルト、(金属製バックルに星マーク)、紺色ジャージ、灰色長股引、白色トランクス、足部は黒色ゴム長靴(サイズ24cm)、黒色靴下、灰色靴下
上記の者は、平成24年12月16日午前11時30分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先 名舟港西側防波堤先端から西方70m付近海上にて発見された。
3.本籍・住所・氏名不詳、身長162.5cm、男性、上衣は黒色上衣でポケットに煙草、ライター、時計を所持、茶色の長袖Tシャツ、黒色半袖Tシャツ、下衣は灰色ズボン、灰色股引、青色ブリーフ、足部は黒色靴下
上記の者は、平成24年12月16日午前11時30分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先名舟港西側防波堤先端から西方50m付近海上にて発見された。
4.本籍・住所・氏名不詳、身長163cm、男性、体格中肉、左後前腕部に縦6cm、横8cmの範囲で刺青、着衣及び所持品なし
上記の者は、平成24年12月16日午後2時零分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先名舟港西側防波堤先端から80m付近海上にて発見された。
 上記4件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、 心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出て下さい。 平成25年1月21日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H241212 石川県輪島市 木造船(長さ約11m幅約3.5m 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)
(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)

■■■■■■■平成25年(2013)■■■■■■■
H250103 石川県輪島市門前町吉浦の海岸 遺体1体
■官報号外第23号 平成25年(2013)2月6日
本籍・住所・氏名不詳、40歳から60歳位、身長155cmから164cm位、男性、紺色パンツ着用、所持品なし 上記の者は平成25年1月3日午前11時25分頃、石川県輪島市門前町吉浦の海岸において下半身部分のみで発見された。死後1ヶ月から3ヶ月経過していると推測される。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出てください。平成25年2月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H250105〜6 石川県志賀町福浦漁港近く海岸 遺体2体
■官報号外第25号 平成25年(2013)2月8日 
1.本籍・住所・氏名・年齢不詳、推定身長165cmの男性、黒色パンツ1枚、黒色靴下片方、所持金品なし
 上記の者は、平成25年1月5日午前8時30分頃、石川県羽咋郡志賀町福浦港甲の2番地から西方図測200mの海岸潮溜まり付近で遺体で発見された。死亡の日時、死因は不詳
2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、推定身長165cmの男性、着衣及び所持金品は茶色ズボン、紺色ズボン(ベルト付き)、灰色ズボン下、 白色ズボン下各1本、白色ブリーフ1枚、黒色靴下1足、北朝鮮200ウォン紙幣1枚 
 上記の者は、平成25年1月6日午後4時5分頃、石川県志賀町福浦港浦42番地1、福浦みなと会館から西方図測150mの海岸波打ち際で遺体で発見された。死亡の日時、死因は不詳。遺体はそれぞれ火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は志賀町健康福祉課まで申し出て下さい。 平成25年2月8日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H250205 鳥取県鳥取市白兎海岸 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250223 鳥取県鳥取市 遺体1体
■官報号外第76号 平成25年(2013)4月9日
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
本籍・住所・氏名不詳、年齢25歳前後~50歳前後の男性、身長約178cm、遺留品はドライスーツ(中国語表記)、ジャンパー、長袖シャツ2着、半袖Tシャツ、ズボン、ウインドブレーカーズボン、股引、ブリーフ、靴下、手袋、筒、写真(金日成、金正日A4版各1枚)、スパナ、ライター、煙草
 上記の者は平成25年2月23日午後2時頃、鳥取市福部町湯山2164番地661から西北西方約800mの砂浜で鳥取砂丘の漂流物の確認作業をしていた団体職員が漂着した状況の死体を発見しました。死亡日時及び死因については 高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりがある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成25年4月9日 鳥取県 鳥取市長 竹内 功

H250305 島根県江津市黒松地内平島 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
■官報号外第90号 平成25年(2013)4月26日  
本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳代~50歳代(推定)の男性、身長約171cm、遺留品は、緊急用救命衣(エンジ色)、作業衣(茶色)、セーター(黒色)、スウェット(紺色)、ブロック柄長袖シャツ、白色肌着、茶色作業ズボン、スウェットズボン(紺色)、ブロック柄ももひき、縦縞柄トランクス、黒色靴下、紺色靴下、赤色筒(写真 金日成、金正日各1枚在中)。
 上記の者は、平成25年3月5日午後0時14分、江津市黒松町地内平島の風車の下付近において、漂着した状態の死体で発見されました。 身元不明のため、遺体を火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年4月26日 島根県 江津市長 田中 増次

H250427 新潟県糸魚川市市田海海岸 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
※読売新聞平成25年4月27日 21:20 27日午後3時25分頃、新潟県糸魚川市田海の海岸で、あおむけに倒れている男性の遺体を散歩中の人が見つけ、消防に通報。 遺体は一部が白骨化しており、衣服の左胸に北朝鮮の金日成主席と金正日総書記が描かれたバッジが付いていた。 県警は北朝鮮関係者とみて調べている。 糸魚川署の発表によると、遺体は、年齢は不明で、身長は1メートル50程度。目立った外傷はなく、白髪交じりで頭部は白骨化していた。 死後数か月とみられる。 オレンジ色の救命胴衣のようなものを装着し、その下に灰色の服を着ていた。

H250427 島根県松江市秋鹿町須賀神社東方500メートル岩場 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
■官報号外第123号 平成25年(2013)6月13日  
本籍・住所・氏名・年齢不詳、身長167cmの男性、着及び所持品、オレンジ色ドライスーツ、黒色ジャンパー、黒色ベスト、灰色セーター、紺色長袖Tシャツ、白色肌着、薄紫色作業ズボン、灰色股引、紺色股引、紫色パンツ、 靴下2双(重ね履き)、紺色スニーカー、赤色鉄製の筒(金正日、金日成の肖像画入り)、 軍手1双、携帯電話、鍵束、ガム、タバコ、ライター、現金3万8千ウォン。
上記の者は、平成25年4月27日に松江市秋鹿町1632番地 須賀神社の東方約500mの海岸(岩場)で発見され、 死亡推定日時は平成24年12月頃(推定)であり、死因は不明です。遺体は火葬に付し、遺骨は松江市斎場に保管してあります。心当たりの方は当市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年6月13日 島根県 松江市長 松浦 正敬

H250428 秋田県男鹿市沖 遺体1体
金日成・金正日の写真の入った筒を持っていた。
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250513 新潟県胎内市村松浜 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250521 青森県深浦町大字北金ヶ沢 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
■官報 平成25年(2013)7月9日
本籍・住所・氏名・年齢不詳。 身長160cm位、体格中肉の男性。 船舶の救命衣様ピンク色スーツ、紺色ジャンパー、紺色長袖ワイシャツ、 灰色長袖トレーナー、灰色長袖Tシャツ、紺色ズボン、灰色ズボン、 ベージュ色スウェットズボン、黒色ブリーフ、黒色靴下1足、黒短靴1足。 所持金は、北朝鮮ウォンと推定される紙幣30枚、10ドル紙幣5枚、100ドル紙幣1枚。
 上記の者は、平成25年5月21日午前6時20分頃、 青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原〇〇 から 東方約160メートルの岩礁でウェットスーツを着て 顔が白骨化した状態で発見されたもので、死因は不詳。 遺体は、平成25年6月12日ふかうら斎苑において火葬し、 大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、 心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出て下さい。 平成25年7月9日 青森県 深浦町長

H250723 島根県西ノ島町 遺体1体
※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり
■官報号外第179号 平成25年(2013)8月16日  
本籍・住所・氏名不詳、年齢は20歳~50歳代、身長180cm位、性別男性、着衣は長袖シャツ、黒色トレーナー、下着、毛糸帽子、靴、ズボンベルト付き、ジャンパー、ドライスーツ(背中に「02 TAEGAKBONG NAM PHO」と記載)等、 遺留品は腕時計、ライター、鍵束、無線機様のもの、金属筒(中には北朝鮮の故主席の肖像画2枚) 。
 上記の者は、平成25年7月23日午後2時15分頃 島根県隠岐郡西ノ島町大字美田の海岸で発見されました。 死因不詳、死亡時期は平成24年12月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町内の常福寺で保管してあります。心当たりの方は、当町役場健康福祉課まで申し出てください。 平成25年8月16日 島根県 西ノ島町長 升谷 健

H251115 新潟県佐渡市沖の海、姫津沖約5.5キロ、木造船(船尾水没 操舵室上部に赤い塗料でハングル、ジャンパーのような衣類)
※新潟・佐渡市沖の海で15日、無人で漂流している木造の船が見つかった。 船にはハングルのような表記があり、警察などは、どこから流れてきたのか詳しく調べる方針。 15日正午過ぎ、佐渡市姫津から約5.5キロの沖合の海で、「船が漂流している」と地元の漁業関係者から佐渡海上保安署に通報があった。巡視船などが急行し、無人で船尾を水没させて漂流している木造の船を確認。佐渡市の二見港までえい航した。操舵(そうだ)室の上部には赤い塗料でハングルらしき表記がかかれてあり、ジャンパーのような衣類とみられるものもあった。 佐渡海上保安署と警察は、週明けにも船を引き揚げた上で詳しく調べる考え。

H251211 山形県酒田市緑が丘 遺体1体
■官報号外第18号 平成26年(2014)1月29日
本籍・住所・氏名不詳、60歳代前後の男性、身長170cm位、所持金品(1,000北朝鮮ウオン紙幣1枚、10北朝鮮ウオン紙幣1枚、5北朝鮮ウオン紙幣3枚、たばこ1個、簡易ライター1個、腕時計1個)、着衣(茶色長袖作業服、黒色長袖セーター、黒色ロングTシャツ、白色半袖肌着、茶色作業ズボン、黒色毛糸股引、灰色ズボン下、白色パンツ、右足に黒色靴下)
 上記の者は、平成25年12月11日午前10時35分頃、山形県酒田市緑ヶ丘2丁目4番地の15 佐藤茂子方西方約680mの砂浜において発見されたもので、平成25年1月から6月の間に死亡したと推定されています。遺体は火葬に付し遺骨は仮安置しています。心当たりのある方は当市福祉課まで御連絡下さい。 平成26年1月29日 山形県 酒田市長 本間 正巳

H251216 新潟県佐渡市高瀬 遺体1体(女性・韓国人の可能性も)
■官報号外第16号 平成26年(2014)1月27日 
1、本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳前後の女性、体長150cm位、黒色ブラジャー、黒色ヘアゴム、黒色ジーンズ、黒色タイツ、黒色パンツ、黒色靴下、防寒ブーツ(半足)を着用、外国紙幣(韓国1千ウオン)5枚を所持
上記の者は、平成25年12月16日佐渡市高瀬408番地2先海岸にて遺体で発見され、死後1か月経過していると推定されます。
 以上2遺体(20日の男性遺体と)は、火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。平成26年1月27日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H251218 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12m・幅約3.5m 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1m75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)

H251220 新潟県佐渡市豊田 遺体1体
■官報号外第16号 平成26年(2014)1月27日 
2、本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳前後の男性、体長(頭部から脛骨下部まで)156cm位、着衣、所持金品なし。上記の者は、平成25年12月20日 佐渡市豊田2082番地 新潟県水産海洋研究所先海岸にて遺体で発見され、 死後1~3か月経過していると推定されます。以上2遺体(18日の遺体と)は、火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成26年1月27日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H251222 石川県珠洲市折戸町の海岸 遺体1体
■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢60歳以上の男性、一部皮膚、筋肉等が残存する他は白骨化、生前の損傷は不明、黒色ズボン、黒色ナイロン系ズボン、黒色ジャージズボン、小豆色パンツ 上記の者は、平成25年12月22日午前10時50分 石川県珠洲市折戸町リ部6番地1の海岸で発見されました。死亡日時は平成25年9月24日頃から平成25年11月24日頃までの間と推定されます。身元不明につき火葬に付し、遺骨を保管していますので、心当たりの方は当市福祉課までお申し出下さい。平成26年2月17日 石川県 珠洲市長 泉谷 満寿裕

H251223 石川県珠洲市三崎町の海岸 遺体1体
■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳から40歳程度の男性、一部皮膚、筋肉等が残存する他は白骨化、上肢骨及び下腿骨は欠損、生前の損傷は不明、推定身長約150~155cm 上記の者は、平成25年12月23日午前7時55分 石川県珠洲市三崎町寺家ヶ部60番乙地の海岸で発見されました。死亡日時は平成25年9月24日から平成25年11月24日頃までの間と推定されます。身元不明につき火葬に付し、遺骨を保管していますので、心当たりの方は当市福祉課までお申し出下さい。平成26年2月17日 石川県 珠洲市長 泉谷 満寿裕

H251224 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12m幅約3.5m船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)※本船は30年8月時点でも現存
■官報号外第17号 平成26年(2014)1月28日 
1、本籍・住所・氏名不詳、年齢30~50歳代、頭部欠落、一部白骨化した全長148cmの男性、死因不詳、着衣、上衣なし、下衣、カッパズボン、ビニール製ズボン、ズボン、ジャージズボン2本、ズボン下、ステテコ、パンツ、靴下(右足のみ2足)、長靴(右足のみ)、所持品なし
 上記の者は、平成25年12月24日午前11時20分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯之尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。 死亡の日時は平成25年頃と推定されます。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は本市福祉事務所までお申し出ください。
2、本籍・住所・氏名不詳、年齢50~60歳代、両手首欠落、頭部白骨化した全長169cmの男性、死因不詳、着衣、上衣、Tシャツ、下衣、カッパズボン、トランクス、靴下、所持品なし
 上記の者は、平成25年12月24日午後1時05分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯ノ尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。死亡の日時は平成25年頃と推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。お心当りの方は本市福祉事務所までお申し出ください。
3、本籍・住所・氏名不詳、年齢30~50歳代、上半身欠落、一部白骨化した全長160cmの男性、死因不詳、着衣、上衣なし、下衣、ズボン、トランクス、所持品なし
 上記の者は、平成25年12月24日午後1時07分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯ノ尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。死亡の日時は平成25年頃と推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺保管しております。お心当りの方は本市福祉事務所までお申し出ください。 平成26年1月28日 秋田県 男鹿市長 渡部 幸男

H251228 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25m幅2m 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)

H251229 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6m幅1.7m 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

■■■■■■■平成26年(2014)■■■■■■■

H260116 島根県出雲市大社町鵜峠海上 遺体1体
■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日 
本籍・住所・氏名・生年月日不詳、推定年齢10歳代~30歳代の男性、身長は177cm(中肉)、着衣は茶色ジャンパー、薄茶色作業着、紺色トレーナー、革製黒色ベルト、茶色ズボン、紫色ボクサーパンツ、 所持金品は、紙幣2枚(北朝鮮発行の1,000ウォン札2枚)
 上記の者は、平成26年1月16日午前9時25分頃、島根県出雲市大社町鵜峠293番地1北東約50メートルの海中にて うつ伏せの状態で浮遊しているのを発見。
死亡推定日時は、平成25年頃。 身元不明につき遺体は火葬に付し、出雲市無縁墳墓に安置しており、 遺品については当市にて保管しております。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成26年2月17日 島根県 出雲市長 長岡 秀人

H260123  井県三方郡美浜町 遺体1体
■官報 平成26年(2014)2月27日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。推定身長175cm前後、 死後2~3ヶ月経過、オレンジライフジャケット、黒色ジャンパー、 黒色トレーナー、シャツ、黒色皮手袋(左手用)、 黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下。上記の遺体は、平成26年1月23日美浜町松原〇〇 北方約35m先の砂浜で変死体で発見されました。身元不明のため火葬に付し遺骨は保管しています。心当たりの方は、美浜町住民環境課まで申し出てください。 平成26年2月27日 福井県 美浜町長

H2608 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

■■■■■■■平成27年(2015)■■■■■■■

H270109 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400m 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)
平成27年(2015)5月21日に新潟県佐渡市で発見された30歳~50歳代の男性遺体情報。

H270521 新潟県佐渡市羽茂港沖海上 遺体1体
■官報 平成27年(2015)7月6日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳代の男性。身長166cm、中肉、着衣は黒色 トレーナー、灰色地に黒色波線模様のトランクス(タグは中国語表記、サイズXXXL)、 紺色靴下(左足)着用、所持金品なし。
 上記の遺体は、平成27年5月21日佐渡市羽茂大橋3382番地先の羽茂港西防波堤灯台から 真方位86度0.5海里付近海上にて遺体で発見され、死後3~6か月経過していると推定 されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成27年7月6日 新潟県 佐渡市長

H270723 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)

H271027 青森県下北郡佐井村福浦漁港 遺体1体
※271209読売には木造船の漂着も記載されている
■官報 平成27年(2015)12月7日
本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢中年齢層(40歳代中心)の男性。身長161cm、着衣及び所持品は、 紺色チャック付スウェット、紺色スウェットズボン、水色長袖シャツ、水色もも引き、白色肌着、 黒色下着、紺色靴下、裾止めバンド、紺色紐付茶色布袋、白色発泡スチロール2個、白色蓋付 プラスチック製容器、煙草。上記の者は、平成27年10月27日午前9時12分頃青森県下北郡佐井村大字長後字福浦30番地所在の 佐井村漁業協同組合福浦支所から北西約50メートル付近海域(北緯41度19.70分 東経140度4820分)にて発見されたものである。 死後不詳、死因は不明。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、 当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。平成27年12月7日 青森県 佐井村長

H271101 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)

H271102 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)

H271106 北海道松前郡松前町字茂草 木造船・遺体2体
■官報 平成28年(2016)3月2日
【男性1】
本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳ないし60歳代。 性別男性と推定。身長179cm、 右眉毛部内側に弧状の傷様斑痕あり、着衣は紺色長袖カッパ、紺色長袖ポロシャツ、 緑色長袖ボタンシャツ、緑色長袖シャツ、灰色半袖シャツ、茶色カッパズボン、紺色ズボン、 茶色股引、赤・緑色トランクス、紺色靴下 (中略) 身元不明のため遺体は火葬に付してます。 遺骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成28年3月2日 北海道 松前郡松前町長
【男性2】
本籍・住所・氏名不詳。推定年齢50歳ないし60歳代。
性別は男性と推定。身長175cm、 一部生前脱落の歯牙がある、右下腹部に6cmの白色斑痕あり(虫垂切除)、着衣は透明色長袖カッパ (フード付き)、青色長袖ジャンパー(ボア付き)、緑色半袖カッパ、灰色長袖ポロシャツ、 黒色長袖シャツ、白色軍手、黒色カッパズボン、灰色スエットズボン、茶色ボクサーパンツ、紺色靴下1枚(右足のみ)。
 以上の2人の男性遺体は、平成27年11月6日、松前郡松前町字茂草無番地、取り付け階段から南西方向約83m地点の砂浜に座礁した木製小型船舶内で発見された。
2遺体とも死因・死亡の場所は不明、死後3週間以上2カ月以内と推定。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。

H271107 青森県五所川原市磯松磯野 遺体1体
■官報号外第22号 平成28年(2016)2月1日 
本籍・住所・氏名不詳、年齢40~50歳代と推定の男性、身長173cm、着衣は紺色ズボン、茶色股引、紺色トランクス、黒色靴下、黒色長靴(前面と側面にハングル文字、底面に 「MADE IN DPRK」と刻印されたもの)所持金品はなし
 上記の者は、平成27年11月7日午前10時頃、青森県五所川原市磯松磯野地内、磯松南口バス停留所から 南西方向約400mの海岸で、砂浜上に頭部を南方向に向けて俯せの状態の死体が死因不詳で発見されました。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりのある方は、当市福祉事務所保護福祉課までお申し出ください。 平成28年2月1日 青森県 五所川原市長 平山 誠敏

H271114 新潟県佐渡市岩首漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 黒ずんだ船体にハングル リュックサックに金正日バッジ)・遺体1体(上下黒の衣服)荒天のため12月2日に海保が引き揚げ発表(271209読売)

H271119 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体
■官報 平成27年(2015)12月21日
【男性1】 本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢40歳代~50歳代の男性。 身長169cm、パンツ着用。【男性2】 本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢10歳代後半~20歳代の男性、身長152cm、迷彩色柄ズボン、 下ズボン、パンツ、靴下。 上記2人の遺体男性は、平成27年11月19日午前9時35分頃、秋田県能代市浅内字下西山1番地所在の 宇宙開発機構実験場から南方4キロメートルの能代市浅内字砂山地内の日本海に面した砂浜上で 発見されました。 以上2件、遺体は火葬に付し、遺骨は上宮山敬正寺に安置してあります。 心当たりの方は、当市市民福祉部福祉課まで申し出てください。 平成27年12月21日 秋田県 能代市長

H271120 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体
■官報号外第4号 平成28年(2016)1月7日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長163cm、着衣は上衣黒色セーター、灰色トレーナー、灰色長袖肌着、灰色半袖肌着、下衣作業ズボン、黒色ジャージズボン、灰色股引、黒色ボクサーパンツ、黒色靴下、所持品なし
上記の者は、平成27年11月20日午前10時55分、石川県輪島市門前町吉浦サル山1番3所在猿山岬灯台から真方位188度3,400m付近の海上で、曳航中の転覆木造船付近にうつ伏せ状態で漂流しているところを発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から70歳代の男性、身長170cm、着衣は上衣灰色長袖フリース、灰色半袖肌着、下衣茶色ズボン、灰色スウェット、灰色ブリーフ、所持品なし、
上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。
3.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長169cm、着衣は上衣灰色ジャンパー、白色長袖シャツ、白色半袖シャツ、下衣灰色ズボン2枚、黒色ジャージ、紫色ボクサーパンツ、黒色靴下、黒色長靴、所持品はハングル文字等が書かれた紙(千切れた状態)30葉位、ハングル文字が記載された菓子袋1袋、包丁1本、紐1本
上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。
4.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長171cm、頭部に黒色直毛(最長約5cm)が残存、 着衣は上衣灰色ベスト、黒色長袖セーター2枚、赤色半袖Tシャツ、下衣茶色作業ズボン、黒色ジャージ、黒色スパッツ、黒色ボクサーパンツ、所持品はライター1個、巻飯用紫菜と記載のビニール袋1袋
上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。
5.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代後半から50歳代前半の男性、身長182cm、中肉、白髪が混在、着衣は上衣紺色長袖作業服、えんじ色長袖セーター、灰色半袖シャツ、下衣えんじ色長ズボン、灰色半ズボン、灰色パンツ、黒色靴下、所持品なし
上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。
6.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代の男性、身長167cm、中肉、後頭部に僅かな黒色頭髪 (最長約3cm)が残存、着衣は上衣灰色半袖シャツ、黒色タンクトップ、灰色長袖作業着(左胸に金日成の顔入りバッジ)、下衣灰色作業ズボン(ベルト付)、白色ステテコ、黒色パンツ、所持品なし
上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。
7.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代前半の男性、身長172cm、中肉、白髪が混在、着衣は上衣灰色長袖作業服、紺色長袖シャツ、紺色タンクトップ、下衣灰色長ズボン、灰色スウェットズボン、紺色ひざ丈ズボン、灰色パンツ、所持品なし
上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。
8.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代後半から60歳代の男性、身長175cm、中肉、後頭部に黒色直毛 (最長2cm)が僅かに残存し白髪が混在、着衣は上衣灰色長袖作業服、黒色長袖シャツ、黒色半袖シャツ、下衣紺色長ズボン、灰色スウェットズボン、紺色半ズボン、黒色パンツ、両足黒色靴下、右足ゴム長靴、所持品なし
上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。
9.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から50歳代の男性、身長169cm、中肉、着衣は上衣灰色長袖トレーナー、 灰色半袖シャツ、下衣灰色長ズボン(ベルト付)、黒色長ズボン、灰色パンツ、両足黒色靴下、所持品は 黒色腕時計1個
上記の者は、平成27年11月21日輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。
10.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代後半から50歳代前半の男性、身長177cm、中肉、着衣は上衣灰色ジャンパー、黒色セーター、赤色半袖シャツ、下衣紺色長ズボン、灰色スウェットズボン、灰色長ズボン、紫色パンツ、所持品なし
上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。
以上10遺体は、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は当市福祉課まで申し出てください。 平成28年1月7日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H271122 福井県坂井市沖 遺体2体
■官報 平成27年(2015)12月11日
【男性1】
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代前後の男性。
身長165cm、体重49.5kg、 足底部23cm、着衣は黒色トレーナー、黒色長袖シャツ、灰色タンクトップ、紺色長ズボン、 黒色股引、黒色ボクサーブリーフ、紺色靴下(右足のみ)、所持品はロープ 。
【男性2】
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代前後の男性。
身長145cm、残体重38.8kg、推定身長160から165cm、着衣は灰色半袖Tシャツ、黒色スラックス、黒色ベルト、 黒色下衣防寒衣、黒色股引、チェック柄トランクス、灰色ブリーフ、黒色靴下、所持品は ロープ片1束、木栓様の木片3本。
上記2人の遺体は、平成27年11月22日午後3時30分頃、北緯36度47.10分、東経135度24.70分付近 海上にて発見され、死後1~3ヶ月経過していると推定されます。
身元不明につき遺体は 火葬に付し、遺骨は保管しています。
心当たりの方は坂井市社会福祉課まで申し出てください。
平成27年12月11日 福井県 坂井市長

H271122 福井県越前町沖 木造船・遺体9体(271209読売)
■官報 平成27年(2015)12月18日
【男性1】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約160cm、尺骨と足部の白骨 死体、着衣、所持品なし。
【男性2】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約160cm、頭部と左上腕骨の 白骨死体、着衣、所持品なし。
【男性3】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、腰部と下肢がない 白骨死体、着衣、所持品なし。
【男性4】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、両上肢と腰部がない 白骨死体、着衣、所持品なし。
【男性5】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性の白骨死体。身長約165cm、着衣は 黒色ボクサーパンツ、所持品なし。
【男性6】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性の白骨死体。身長約180cm、着衣は 赤色ブリーフ、所持品なし。
【男性7】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約170cm、腰部がない白骨死体、 着衣、所持品なし。
 上記7人の遺体は、平成27年11月24日午後3時20分、北緯36度47.10分、東経135度24.70分 付近海上にて発見された座礁木造船を福井港北埠頭2号岸壁に搬送し陸揚げした船内にて 発見され、死後1~3ヶ月経過していると推定されます。
【男性1】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、頭部と下半身の白骨 死体、着衣は黒色ジャージズボン、紺色股引、黒色ボクサーブリーフ、黒色靴下、所持品なし、 死後3ヶ月以上(推定)。
【男性2】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約170cm、腰部と大腿骨のみの 白骨死体、着衣は緑色長ズボン、黒色ベルト、黒色ジャージズボン、灰色ハーフパンツ、赤色 ボクサーブリーフ、所持品なし、死後1~3ヶ月(推定)。
 上記2人の遺体は、平成27年11月22日午後3時30分頃、北緯36度47.10分、東経135度24.70分 付近海上にて発見された。上記9人の遺体は、身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は保管しています。心当たりの方は 坂井市社会福祉課まで申し出てください。 平成27年12月18日 福井県 坂井市長

H271122 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)

H271123 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)

H2711 石川県輪島市沖木造船3隻・遺体10体(産経ニュース・ TBS動画ニュースサイト・毎日新聞11月28日)

H271202 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)

H121202 新潟県佐渡市岩首 木造船・遺体1体 
■官報号外第10号 平成28年(2016)1月18日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~40歳前後の男性、身長168cm、着衣は救命胴衣、黒色タートルネックセーター、長袖シャツ、黒色スウエットズボン、黒色ボクサーブリーフを着用
 上記の者は、平成27年12月2日 佐渡市岩首109番地先豊岡漁港岩首地区岸壁で引揚げた木造船内から遺体で発見、死後3~6か月経過していると推定されます。
遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成28年1月18日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也
※平成27年(2015)12月2日 新潟県佐渡市の岩首漁港沖でハングルが船体に書かれた転覆している木造船が見つかった。 海上保安本部は2日、船内から成人とみられる1遺体を発見したと明らかにした。先月には石川県輪島市沖でも3隻の木造船から10人の遺体が見つかっていた。第9管区海上保安本部(新潟)は2日、新潟県佐渡市の岩首漁港沖で11月14日にハングルが船体に書かれた木造船が転覆しているのが見つかり、船内から成人とみられる1遺体(上下黒の衣服を身に着けていた)を発見したと明らかにした。また、リュックサックには、故金正日総書記の肖像バッジが入っていた。9管によると、木造船は長さ約13メートル、幅約3メートルで、船体は黒ずんでいた。発見時は荒天で調査が困難だった為、佐渡市が2日に陸に引き上げた。 (記事出典:新潟・佐渡 - 産経ニュース 遺体の衣類についての出典: News i - TBSの動画ニュースサイト  リュックサックについての出典:毎日新聞 2012年11月28日記事)

H271206 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(529-63434 船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(271207・1209読売東京朝刊)
■官報号外第6号 平成28年(2016)1月12日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢10歳代半ば~後半の男性、身長158cm、着衣は、黒色ジャンバー、長袖シャツ、白色半袖シャツ、灰色ズボン、下ズボン、パンツ(「SHENG XING」の記載あり)、黒色靴下(「BOLO」の記載あり)、靴(右、ひも付き、靴裏「25.0」の表記)、死因は不詳
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代後半~30歳代の男性、身長163cm、着衣は、ジャンバー、作業服(上衣)、半袖シャツ、青色合羽(下衣)ズボン(タグに「L」、「MAID IN DPR KOREA3101 0300」の表記あり)、茶色ベルトに(「OK  SAJIALEAT HER  GOOD」の表記あり)、ズボン、下ズボン、灰色パンツ、死因は不詳
3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代前後以上の中高年男性、身長166cm、着衣は、茶褐色ジャンバー (タグに「DPR KOREA」の表記あり)、シャツ、緑色半袖シャツ、オーバーズボン、ズボン、パンツ、靴下(「FASHION」の刺繍あり)、長靴(「MADE IN CHINA」の表記あり、正面に「DONFENLU」の表記あり、靴裏に「0」の表記あり)、死因は不詳
4.本籍・住所・氏名不詳、30~40歳代前後の中年男性、身長165cm、腋部に約10cmの瘢痕があり、着衣は、合羽(上衣、「大漁」の表記及鯨のマークあり)、ジャンバー、迷彩柄上衣、セーター、合羽 (下衣、「大漁」の表記及鯨のマークあり)、ズボン、迷彩柄ズボン(茶色ベルトのバックルに星3個及び 動物の絵が記載)、下ズボン、黒色パンツ、ゴム手袋(「999」の表記あり)、靴下、長靴(靴裏に「25」の 表記あり)、死因は不詳
 以上4遺体は、平成27年12月6日午前10時52分頃 青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏1番地所在の水産物荷捌き施設 佐井漁協牛滝支所から北東約60メートルの地点に陸揚げされた木造船「529-63434」船内にて発見されたものである。
身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。平成28年1月12日 青森県 佐井村長 樋口 秀視

H271207 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

■■■■■■■平成28年(2016)■■■■■■■

H280520 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7m幅約1.5m 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)

H280605 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9m幅約2.3m 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)

H280716 山口県長門市青海島 男性1名上陸し青海大橋を渡って本土側仙崎で身柄確保。本人証言は「本人は「3日前に北朝鮮・清津市を出発し、15日午後9時ごろに知人の木造船で日本の海域に到達後、ポリタンクにつかまって海に飛び込み漂流。16日午前6時ごろに仙崎港に上陸した」

H2801017 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)

H2801018 青森県下北郡佐井村沖 木造船(長さ12m ズック、手袋、靴下など)(281029読売青森版他)

H2801029 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2m幅2.53m)(281029読売青森版)

H2801030 青森県つがる市七里長浜 木造船(長さ16.2m幅4m 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

H280122 京都府舞鶴市小橋 木造船(北朝鮮5000ウォン紙幣2枚、漁具など)・遺体9体
■官報号外第15号 平成29年(2017)1月25日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳~60歳の男性、残身長125センチメートル、着衣及び所持品無し
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長50センチメートル、着衣及び所持品は黒色のネックウォーマー
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
3.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長80センチメートル、着衣及び所持品無し
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
4.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長169センチメートル、着衣及び所持品は灰色タンクトップ、黒色ジャージズボン、柄物パッチ、靴下
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
5.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長161センチメートル、着衣及び所持品は黒色ズボン、茶色ズボン、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ、靴下(片足)、黒色ゴム長靴
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
6.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長168センチメートル、着衣及び所持品は緑色コート (ボタン電池様4個、鉛片2個含む)、黒色ベスト、黒色ハイネックセーター、紺色長袖シャツ、黒色長袖シャツ、緑色タンクトップ、茶色ズボン、茶色パッチ、紺色パッチ、柄物パッチ、柄物トランクス
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
7.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長120センチメートル、着衣及び所持品は茶色ズボン、黒色ズボン、黒色パッチ、黒色パンツ、黒色靴下(片足)
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
8.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長147センチメートル、着衣及び所持品は茶色ズボン、黒色ズボン、黒色ジャージズボン、黒色パッチ、柄物パンツ、靴下
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。
9.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳~50歳の男性、残身長156センチメートル、着衣及び所持品は靴下(片足)
 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。以上9件、遺体は火葬に付し、遺骨は至徳寺に安置しております。心当たりのある方は、当市福祉部福祉援護課まで申し出てください。 平成29年1月25日 京都府 舞鶴市長 多々見 良三

H281212 新潟県佐渡市願 遺体1体
■官報号外第16号 平成29年(2017)1月26日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長170cm位、体格中肉、着衣、所持金品なし
 上記の者は、平成28年12月12日午前8時55分頃、佐渡市願303番地の旅荘先海岸て発見され、死後1~3ヶ月以上経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出て下さい。 平成29年1月26日 新潟県 佐渡市長 三浦基裕

H281219・20 佐渡市羽茂小泊海岸 木造船2隻・遺体4体
■官報号外第16号 平成29年(2017)1月26日  
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳前後の男性、身長164cm、着衣は紺色ノースリーブシャツ、下衣は茶色ももひき、紺色靴下着用
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~30歳前後の男性、身長165cm、着衣は上衣なし、下衣は黒色ボクサーパンツ (4XLのタグ)、赤色ボクサーパンツ(MENとの黒色刺繍)着用、救命胴衣1着と釣り道具一式の絡まりあり
3.本籍・住所・氏名不詳、年齢不詳の男性(推定)、胸骨体に付着した肋軟骨(骨片1片)、着衣なし
4.本籍・住所・氏名不詳、年齢不詳の男性(推定)、身長160~170cm(推定)右下腿部及び右足部1本(1片)、着衣なし
 上記1~4のいずれも所持金品なし
 上記1、及び2の者は、平成28年12月19日午後2時45分頃、3、及び4の者は、平成28年12月20日午前9時 10分頃、佐渡市羽茂小泊地内の海岸に漂着した木造船内から遺体で発見され、死後2~4ヶ月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成29年1月26日 新潟県 佐渡市長 三浦基裕

■■■■■■■平成29年(2017)■■■■■■■

H290101 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部

H290106 新潟県上越市柿崎区 木造船

H290106 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)

H290106 石川県志賀町赤崎 遺体1体
■官報 平成29年(2017)2月28日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳~50歳位の男性。残存部全長約120cmの下半身のみ、着衣はビニール製透明 カッパズボン、緑色カッパ(海藻が付着したもの)、紺色カッパズボン、茶色長ズボン(裾部に星マークが入った ボタン付きのもの)、鼠色スウェットズボン(FASHIONと記載のタグ付き)、鼠色股引、紺色ボクサーパンツ (GB等と記載のもの)、紺色靴下、所持品は菓子の包装フィルム(ナイロン製、ハングル文字で飴と記載)1枚、 紐1本、輪ゴム1本(全て茶色長ズボンの右ポケット内に在中)。 上記の遺体は、平成29年1月6日午後3時10分頃、志賀町赤崎ハ〇〇番地〇〇 〇〇方から南西方図測240mの岩場において 発見されました。推定死亡日時は平成28年11月10日頃で、死亡の場所及び死因は不明。身元不明のため、平成29年2月3日 火葬に付し、遺骨は志賀町富来地頭町8の162番地本光寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成29年2月28日 石川県 志賀町長

H290107 福井県小浜市犬熊 木造船

H290207 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船

H290211 石川県金沢市 木造船

H290215 京都府京丹後市間人 木造船

H290215 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船

H290228 福井県三方郡美浜町 遺体1体
■官報号外 第70号 平成29年(2017)3月31日 抜粋
本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳~40歳位の男性、身長163cm、死後1~2ヶ月程度経過と推定、オレンジ色救命胴衣、茶色セーター、赤色マフラー、灰色半袖シャツ、白色軍手、黒色ズボン、黒色ももひき、紺色靴下、赤色パンツ、バッジ 上記の者は平成29年2月28日美浜町所在の舟通埼灯台から真方位257度10km付近海上で発見されました。身元不明のため火葬に付し遺骨は保管しています。心当たりの方は、美浜町住民環境課まで申し出てください。 平成29年3月31日 福井県 美浜町長 山口 治太郎

H290308 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船

H290314 石川県輪島市門前町 木造船の一部

H290315 福井県あわら市松波 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)
■官報号外第150号 平成30年(2018)7月10日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20〜40歳代の男性、身長164.5cm、所持金品、着衣なし 上記の者は、平成29年3月15日に福井県あわら市松波地籍の砂浜波打ち際で発見されたもので、平成29年2月頃死亡と推定される。身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は堺地区広域連合代官山斎苑に保管してあります。心当たりの方は、当市福祉課まで申し出てください。 平成30年7月10日 福井県あわら市長 佐々木康男

H290318 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5m幅約1.5m 船尾の白い板にハングル)

H290321 石川県輪島市深見町鵠巣公民館北東300m海岸 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)
■官報号外第179号 平成30年(2018)8月14日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、左体幹外側、腰部、大腿部等に皮膚が残存し概ね白骨化した状態 上記の者は、平成30年3月21日午前11時頃、石川県輪島市深見町65部33番地1所在の鵠巣公民館から北東方図側300メートルに位置する海岸で発見されました。死亡年月は平成30年3月上旬頃と推測されます。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりの方は当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年8月14日 石川県輪島市長 梶文秋


H290322 石川県羽咋市寺家町 木造船

H290328 京都府京丹後市 木造船

H290417 石川県輪島市門前町吉浦 猿山岬灯台真方位336度53.2m 年齢・性別不詳白骨化頭蓋骨
■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日
本籍・住所・氏名・年齢・性別のいずれも不詳、下顎骨欠く完全白骨化頭蓋骨 上記の者は、平成29年4月17日午後9時50分頃、石川県輪島市門前町吉浦サル山1番3所在の猿山岬灯台から真方位336度53.2メートル付近の海上で発見されました。死後3か月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H290428 秋田県男鹿市入道崎灯台西300m 木造船(長さ約10m幅約5m)・遺体1体 
■官報号外第271号 平成29年(2017)12月14日 
1、本籍・住所・氏名不詳、全長約95センチメートルの一部白骨化した下半身のみの部分死体、司法解剖結果(男性、50~60歳代前後、身長150センチメートル前半程度と推定)
上記の者は、平成28年11月19日午前11時30分頃、秋田県男鹿市男鹿中浜間口字岡杭54番地所在の渡辺八太郎方から北東方向約95メートル地点の砂浜上において発見されました。
遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。
お心当りの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
2、本籍・住所・氏名・年齢不詳・男性、40歳から60歳代前後、身長163センチメートル、中肉中背、茶色フード付きジャンパー、茶色長袖作業服、迷彩柄長袖シャツ、紺色長袖シャツ、紺色Tシャツ、迷彩柄ズボン(バックルに星柄がついたベルト付き)、紺色ズボン、黒色靴下、紺色パンツ、所持品 金日成の肖像画の描かれた紙幣5000ウォン12枚、ハングル文字が書かれた紙幣5000ウォン1枚、ハングル文字が書かれた紙幣1000ウォン2枚、中国人民銀行紙幣50元1枚、中国人民銀行紙幣10元1枚
 上記の者は、平成29年4月28日午前7時40分頃 秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位257度295メートル付近海域において発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。お心当たりの方は本市福祉事務所までお申し出ください。 平成29年12月14日 秋田県 男鹿市長 菅原広二

H290501 北海道函館市函館港 木造船の一部

H290502 新潟県佐渡市石名地区 木造船

H290601 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船

H290626 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「0제16749」と記載)遺体1体
■官報号外第155号 平成29年(2017)7月19日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢27~30歳位の男性、身長168cm位、体格中肉、着衣等は、紺色ズボン、茶色ズボン、灰色ズボン、茶色下着、黒色靴下、黒色ジャンバー、茶色シャツ、紺色上着、黒色タンクトップほか
 上記の者は、平成29年6月26日午後1時36分頃、兵庫県美方郡香美町香住区余部所在の余部埼灯台から北東 約38キロメートル付近海域において、漂流する木造船の船内から発見されました。身元不明のため、遺体は火葬に付し、 遺骨は当町の通玄寺に保管してありますので、心当たりの方は、香美町福祉課まで申し出てください。 平成29年7月19日 兵庫県 香美町長 浜上勇人

H290710 青森県外ヶ浜町平舘漁港 木造船(引き上げて船内捜索中に爆発・異臭で作業していた男性1名病院で手当)

H290731 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部

H290809 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船

H290906 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船

(日本人ないし他国人の可能性あり)9月9日 七尾市沖 遺体1体
■官報号外第47号 平成30年(2018)3月7日
 本籍・住所・氏名不詳、推定年齢60歳から80歳代の男性、身長160cm、着衣は紺色長袖シャツ、白色半袖シャツ、紺色ズボン、灰色トランクス 蒸気の者は平成29年9月9日午前6時25分頃、石川県七尾市下佐々並町ソ129地先に所在する下佐々波港防波堤灯台から真方位114度2.5海里付近海上において発見されました。死亡推定日時は平成29年6月頃、死因等は不詳です。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は当市健康福祉部福祉課までお申し出下さい。平成30年3月7日 石川県七尾市長 不嶋豊和

H290925 北海道室蘭市東町 木造船の一部

H291107 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7m幅3.7m 「888-88879」の数字記載)

H291115 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助

H291116 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体

H291116 秋田県にかほ市金浦字岡の谷地金浦漁港南防波堤 木造船1隻(船体に数字とハングルのような文字)

H291116 石川県輪島市門前町皆月の海岸 頭部及び両上肢が欠損し一部白骨化した男性遺体
■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳、頭部及び両上肢が欠損し一部白骨化した男性 上記の者は平成29年11月16日午前11時20分頃、石川県輪島市門前町皆月二の32番地曲師方先の海岸で発見されました。死亡年月は平成28年8月から9月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H2901119 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7m) 船体にハングル表記

H2901120 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6m 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見

H291121 山形県鶴岡市暮坪海岸鈴漁港と暮坪漁港の間お食事処「浜屋」南側 木造船(長さ約10m) 船体にハングルや「89829」の数字が記載

H291123 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10m幅約2m 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)

H291123 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20m) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した9。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。

H291124 秋田県男鹿市湯の尻 湯の尻漁港付近 木造船(11月15日に能登半島沖で漂流が確認された船)

H291125 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体
■官報 平成29年(2017)12月22日
本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長170cm(全身腐敗、一部白骨化)、黒色スウェット様衣類、黒色スウェット様ズボン(タグFASHING)、黒色ボクサーパンツ(タグ3MAIX)、黒色靴下、黄土色靴下着用、所持品なし。
 上記の遺体は、平成29年11月25日佐渡市北片辺地内の藻浦崎公園付近海岸にて発見され、死後1~3か月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成29年12月22日 新潟県 佐渡市長

H291125 新潟県佐渡市石花 遺体1体 
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長約150cm、着衣は黒色ゴム製ひも
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長約164cm、着衣は黒色ゴムひも、赤色ボクサーパンツ
3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳前後の男性、身長約180cm、着衣は茶色ジャンパー、青色ハイネッセーター、灰色長袖シャツ、半袖シャツ
4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳前後の男性、身長約162cm、着衣なし
 上記1~4のいずれも所持金品なし
 上記1の者は、平成29年11月25日 佐渡市石花1290番地2先の海岸、2の者は、平成29年11月30日佐渡市北片辺地内藻浦崎公園付近の海岸、3及び4の者は、平成29年12月2日佐渡市江積781番地先の海岸にて遺体で発見され、1~4のいずれも死後約1~3か月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成30年1月19日 新潟県 佐渡市長 三浦 基裕

H291126 秋田県男鹿市宮沢 宮澤海水浴場 木造船(長さ約14m幅約3.2m 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等 
※二七日の入道崎の八遺体との関係確認

H291127 秋田県男鹿市北浦入道崎 8遺体
■官報号外 第277号 平成29年(2017)12月21日
1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長162センチメートル、迷彩柄シャツ、紺色シャツ2着、白色Tシャツ、迷彩柄ズボン、黒色ズボン下2着、黒色パンツ、黒色靴下
上記の者は、平成29年11月27日午前8時35分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長162センチメートル、黒色セーター、白色トレーナー、紺色シャツ、白色Tシャツ、手袋(右手のみ)、黒色ズボン、白色ズボン下、黒色ズボン下、紺色パンツ、黒色靴下
上記の者は、平成29年11月27日午前8時40分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
3.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長157センチメートル、黒色トレーナー、紺色シャツ、白色Tシャツ、紺色ズボン、紺色パンツ、ハングル文字が記載された紙幣1枚、手帳様のもの1個、詩編1枚
上記の者は、平成29年11月27日午前8時55分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
4.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長160センチメートル、黒色セーター、黒色シャツ2着、灰色ランニングシャツ、茶色ズボン、黒色ズボン3着、青色パンツ、黒色靴下、ハングル文字が記載された紙片1枚、ライト1個
上記の者は、平成29年11月27日午前9時27分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
5.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長164センチメートル、黒色トレーナー、黒色シャツ、灰色ランニングシャツ、黒色ネックウオーマー、黒色ズボン2着、黒色パンツ、黒色靴下
上記の者は、平成29年11月27日午前9時39分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
6.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長170センチメートル、黒色ボタンシャツ、黒色ジャケット、黒色セーター、黒色シャツ、黒色ランニングシャツ、黒色ズボン2着、黒色パンツ、黒色靴下、男性が描かれたバッジ1個、白色チューブ様容器1個、紫色ライター1個
上記の者は、平成29年11月27日午前9時59分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
7.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳から40歳代の男性、身長163センチメートル、灰色シャツ、灰色ランニングシャツ、救命胴衣様のオレンジ色布、迷彩柄ズボン、茶色ズボン、灰色ズボン、黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下(片方)、手袋
上記の者は、平成29年11月27日午前10時20分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
8.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長155センチメートル、茶色ズボン、黒色ズボン、黒色ショートパンツ、赤色パンツ、黒色靴下
上記の者は、平成29年11月27日午前10時33分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。
H291221 秋田県 男鹿市長 菅原 広二

H291126 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4m 黒く塗られ数字のようなもの記載)

H2901126ないし27 青森県西津軽郡深浦町艫作(へなし)椿山展望台西200m 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)

H291127 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部

H291127 石川県羽咋市 木造船

H291127 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12m幅2.5m 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)

H2901127 青森県下北郡佐井村 木造船(長さ12.3m幅3.6m 船首に115489 エンジン付き 後部は一部破損するも櫓はほぼ原型) サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット

H291128 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10m 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名

H291128 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。

H291128 石川県羽咋市滝町沖 遺体1体
■官報号外第118号 平成30年(2018)6月1日
本籍・住所・氏名・ン民層・体格・性別不詳、年齢50歳以上と推定、白骨化した骨盤、着衣及び所持品なし 上記の者は平成29年一一月218日午前6時頃、石川県羽咋市鳴滝町沖に於いて発見。死後1年以上経過と推定。死因は不詳。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市市民福祉部健康福祉課まで申し出て下さい。 平成30年6月1日 石川県羽咋市町 山辺芳宣

H29113日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体 
■官報 平成30年(2018)1月19日
【男性3】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長約164cm、着衣は黒色ゴムひも、赤色ボクサーパンツ。所持金品なし。上記の遺体は、平成29年11月30日佐渡市北片逗地內藻浦嫡公園付近の海岸にて遺体で発見され、死後約1~3か月前後経過していると推定されます。

H291201 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10m幅約2.4m)

H291201 新潟県佐渡市両津湾 木造船

H291201 山形県鶴岡市鼠ヶ関マリーナ 木造船の一部

H29122 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.3m)・遺体2体
■官報 平成30年(2018)1月19日
【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢30~40歳前後の男性。身長約162cm、着衣なし上記1.~4.のいずれも所持金品なし
【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢40~50歳前後の男性。身長約180cm、着衣は茶色ジャンパー、青色ハイネッセーター、灰色長袖シャツ、半袖シャツ。所持金品なし。上記2人の遺体は、平成29年12月2日佐渡市江積781番地先の海岸にて遺体で発見され、いずれも死後約1~3か月前後経過していると推定されます。

H2912月2 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体

H2901202 山形県鶴岡市米子漁港 木造船(長さ10m弱・大破した状態)・遺体3体(2体は船の近く・1体は米子漁港区域内海面を漂流・2体の衣服に金日成バッジ)

H2901203 青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸 遺体1体
■ 官報号外第21号 平成30年(2018)1月31日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定40~50歳代を中心とする中年齢層の男性、身長172センチメートル、着衣及び所持品等なし、死因は不詳
上記の者は、平成29年12月3日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸(JR五能線追良瀬駅から北方約700メートル付近)において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月15日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満

H2912月0日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部

H291204日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船

H291204 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船

H2901204 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 遺体3体
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 
1.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長165センチメートル、死亡時期不明、衣服及び救命胴衣着用、一部白骨化した死体
 上記の者は、平成29年12月4日午前7時2分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在 鼠ヶ関灯台から真方位27.7度10.14キロメートル付近海上にて漂流しているところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。
お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。
2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長163センチメートル、死亡時期不明、一部白骨化した死体
 上記の者は平成29年12月4日午前8時22分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在の鼠ヶ関灯台から真方位28度10.39キロメートル付近の暮坪海岸砂浜にて黒色長袖セーターと救命胴衣等を着用し、うつ伏せ状態で漂着したところを発見された。
遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。
お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。
3.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長155センチメートル前後、死亡時期不明、衣服及び救命胴衣着用、一部白骨化した死体
 上記の者は、平成29年12月4日午前8時26分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在の鼠ヶ関灯台から真方27.8度10.39キロメートル付近海上にて漁網等に絡まった状態で漂流しているところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。 平成30年1月19日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H290124 秋田県にかほ市金浦字赤石赤石浜海水浴場 木造船の一部(大小様々な木片が散乱、ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体

H291204 秋田県にかほ市飛(飛びのくずれ) 木造船の一部(船底部分と思われる板状の残骸)

H291204 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢 木造船(12日に遺体→別記)

H291205 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1m)

H291205 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体

H291205 山形県鶴岡市マリーンパーク鼠ヶ関 木造船の一部(庄内ブルーリボンの会)

H291205 青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字砂子川 遺体1体
■官報・号外第21号 平成30年(2018)1月31日
2.本籍・住所・氏名不詳、推定50~60歳代を中心とする中年齢層、身長167センチメートル、着衣及び所持品等無し、死因は不詳
 遺体は、平成29年12月5日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144番地1 道の駅ふかうらかそせいか焼き村から北西方向約60メートルの海岸において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月16日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291206 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)

H291207 秋田県男鹿市五里合漁港北100m砂浜 木造船(長さ7.9m幅2.1m高さ1.2m 「913300」と記載)・遺体2体(野石字五明光砂浜)

H291207 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)

H291207 秋田県秋田市向浜 遺体1体
■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日 
本籍・住所・氏名不詳の男性、年齢30~50歳代、身長162cm、黒色フード付ジャンパー、黒色柄付セーター、迷彩柄ズボン(ハングル文字が表示された黒色ベルト付)を着用
 上記の者は、平成29年12月7日、秋田県秋田市向浜二丁目地先所在の秋田港旧南防波堤灯台から真方位242度19.8海里付近海域でオレンジ色救命浮環を体に装着した状態で発見されました。 死亡日時は、死後1ヶ月程度と推定されます。 遺体は、身元不明のため、当市で火葬に付し、遺骨を保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。平成30年1月30日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H291207 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体3体
■官報 平成30年(2018)1月26日
【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~30歳前後の男性。身長171cm、着衣は黒色セーター(サイズXL)、灰色ランニングシャツ、黒色ズボン(右前ポケット内に肌色ストッキング)、黒色ベルト(バックル裏面中国語表記)、黒色股引、紺色パンツ、黒色靴下。所持金品なし。(中略)
 佐渡市両津大川字姫崎1257番地所在の姫崎灯台から真方位95度、6,000m付近海上にて遺体で発見され、死後1~3か月程度経過していると推定されます。
【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長178cm(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣なし。所持金品なし。
 平成29年12月9日佐渡市岩谷口86番地から北西約33m先の海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。
【男性3】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢50~60歳前後の男性。身長177cm、(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣は紺色ズボン、黒色トランクス。所持金品なし。
 平成29年12月8日佐渡市北狄718番地から北東図測540mの海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。
 3遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。平成30年1月26日 新潟県 佐渡市長

H291207 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体

H291207 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部

H291207 山形県鶴岡市マリーンパーク鼠ヶ関 木造船の一部(庄内ブルーリボンの会)

H291208 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8m)・後に男性の遺体1体発見

H291208 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)

H291208 にかほ市金浦字赤石赤石浜海水浴場 遺体1体(下半身のみ、12月4日の木造船との関連は不明)

H291209 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死後数か月 セーター、シャツ着用
■官報号外第135号 平成30年(2018)6月22日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳から60歳位の男性、着衣は紺色セーター、所持金品無し 上記の者は、平成29年12月9日午前8時5分頃、石川県珠洲市笹波町地内の海岸で発見されました。推定死亡年月日は平成29年9月頃で、死因は海上での溺死と推定されます。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりの方は、当市福祉課までお申し出ください。 平成30年6月22日 石川県 珠洲市長 泉谷満寿裕

H291209 新潟県村上市府屋海岸 木造船

H291209 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体 
■官報 平成30年(2018)1月26日
【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長178cm(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣なし。所持金品なし。
 平成29年12月9日佐渡市岩谷口86番地から北西約33m先の海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。

H291209 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体 
■官報 平成30年(2018)1月26日
【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~30歳前後の男性。身長171cm、着衣は黒色セーター(サイズXL)、灰色ランニングシャツ、黒色ズボン(右前ポケット内に肌色ストッキング)、黒色ベルト(バックル裏面中国語表記)、黒色股引、紺色パンツ、黒色靴下。所持金品なし。
 (中略)佐渡市両津大川字姫崎1257番地所在の姫崎灯台から真方位95度、6,000m付近海上にて遺体で発見され、死後1~3か月程度経過していると推定されます。

H291210 山形県鶴岡市堅苔沢海岸新五十川トンネル北側出口近く 遺体1体(上半身のみ)
■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 
1.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、紺色長袖タートルネックセーター、紺色Ⅴネックセーター、黒色手袋(右手のみ)、下半身が欠損した死体
上記の者は平成29年12月10日午前8時20分頃、鶴岡市堅苔沢字葭浦8番地1号所在の東北地方建設局堅苔沢無線中継局 北東方図測180m先海岸岩場に漂着しているところを発見された。
 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。
心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月13日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291210 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3m)

H291212 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体 遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。
■官報号外第3号 平成30(2018)1月9日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定20~40歳代の男性、身長約174cm、着衣上衣黒色長袖セーター、緑色ベスト、黒色半袖Tシャツ、白色タンクトップ、下衣緑色ヤッケズボン、黒色ジャージ、黒色ズボン、黒色パンツ
 上記の者は、平成29年12月12日午前8時20分頃、柏崎市荒浜1丁目2番22号から西方約300mの海岸に漂着した木造船内で発見されました。死亡年月日は発見時から1~3ヶ月前と推測。死亡場所は不明、死因も不明です。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定20~40歳代の男性、身長約166cm、着衣上衣無し、下衣緑色ヤッケズボン様、紺色股引、黒色パンツ
上記の者は、平成29年12月12日午前9時55分頃、柏崎市荒浜2丁目2番24号から北西方約120mの海岸で発見されました。死亡年月日は発見時から1~3ヶ月前と推測。死亡場所は不明、死因も不明です。
 以上2件、遺体は身元不明のため、平成29年12月18日火葬に付し、遺骨を柏崎市墓園内の納骨堂に収蔵・保管していますので、心当たりの方は、柏崎市市民生活部環境政策課まで申し出てください。 平成30年1月9日 新潟県 柏崎市長 櫻井 雅浩

H291212 新潟県村上市沖 木造船

H291212 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)

H291212 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部

H291212 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢千畳敷橋付近海上 遺体3体(12月4日の漂着船が岩にぶつかって破損し中から流れ出たものと思われる)
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から40歳代前後の中年齢層の男性、身長170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、下腿部脱落、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合約15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。
 遺体は平成29年12月26日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から60歳代前後の中高年齢層の男性、身長158センチメートル、体格中等、ズボン(緑色、Melnowと表記)、股引(紺色、タグ有り)、パンツ(表面が灰色と赤色のチェック柄、裏面が黒色、タグあり)、救命胴衣(橙色及び灰色布付き)、腹巻の切れ端、所持品は無し、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。
 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。
3.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代前後の若ないし中年齢層の男性、身長160センチメートル後半から170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、頭部一部欠損、左前腕部脱落、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢榊原所在の住民が宅地先の千畳敷橋付近の海域で上記1及び2の死体2体を発見。通報を受けた警察官が発見現場に急行したところ、午前8時30分頃、通報のあった死体2体とは別の死体が付近海域に漂流しているのを発見した。
 遺体は平成29年12月25日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291212~13 石川県羽咋市 木造船の一部

H291213 山形県遊佐町吹浦西浜海岸周辺 遺体1体

H291213 山形県鶴岡市鼠ヶ関マリーナ 木造船の一部

H291213 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体 
■官報号外第6号 平成30年(2018)1月12日 
1.本籍・住所・氏名不詳、 推定年齢50歳から70歳代の男性、身長162センチメートル、紺色カッパ上下、黒色系作業服、長袖トレーナー、タンクトップ、黒色ズボン、ベルト、ジャージズボン、スウェットズボン、ズボン下、パンツ、靴下
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳から70歳代の男性、身長163センチメートル、黒色ジャンパー、長袖トレーナー、ベスト、長袖シャツ、半袖シャツ、腹巻き、ネックウォーマー、ビニールカッパ上下、黒色カッパ下衣、紺色ズボン、黒色ズボン、ズボン下、パンツ、ベルト、スニーカー、靴下
 上記1、及び2の者は、平成29年12月13日の午後2時3分頃、秋田県潟上市天王字浜山地内の海岸で打ち上げられた木造船内から発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は当市開得寺に保管しております。お心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年1月12日 秋田県 潟上市長 藤原 一成

H291213 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南約2km 木造船(長さ7m幅1.9m)

H291213 秋田県秋田市浜田 遺体1体 
■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長176cm、体格中肉、ノースリープシャツ、緑色レインウェア下衣、茶色ズボン、黒色ナイロンズボンを着用、オレンジ色ひも1本、白色ウキ1個、ハングル文字が印刷された紙片を所持
 上記の者は、平成29年12月13日、秋田市立浜田小学校の南南西約600メートルに位置する秋田市浜田地内の砂浜上で発見されました。死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、当市で火葬に付し、遺骨を保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。  平成30年1月30日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H291213 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)

H291213 新潟県胎内市松浜海岸 木造船

H291214 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体 
■官報号外第27号 平成30年(2018)2月8日 
1.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長152cm、青色セーター、灰色ズボン着用
2.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長160cm、上下黒色雨衣着用
3.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長162cm、上下力一キ色雨衣着用
上記1から3の者は、平成29年12月14日、秋田市向浜2丁目地先所在の秋田旧南防波堤灯台から真方位165度7km付近海域に漂着した木造船内で発見されました。
死亡日時は死後数ヶ月経過と推定されます。
4.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長171cm、黒色セーター、黒色ズボン着用
5.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長169cm、黒色ジャケット、黒色及び濃緑色雨衣着用
上記4の者は、平成29年12月14日、および5の者は、平成29年12月18日、秋田市向浜2丁目地先所在の秋田旧南防波堤灯台から真方位164度6.6km付近海域に漂着した木造船内で発見されました。死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、火葬に付し、遺骨を保管しております。 お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。 平成30年2月8日 秋田県 秋田市長 穂積志

H291214 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 
5.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から30歳代前後の男性、身長173センチメートル、体格中等、着衣及び所持品等無し、死因は不詳
上記の者は、平成29年12月14日午前11時10分頃、青森県西津軽郡深浦町大字大間越字白神浜所在のNTT東日本大間越交換所地先付近海岸において、警察官が平成29年11月20に漂着した木造船の状況確認を実施していたところ、死体1体を発見した。
 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291214 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本 
■官報号外第12号 平成30年(2018)1月22日 
本籍・住所・性別・氏名等不詳
 上記の者は、平成29年12月15日午前7時30分頃、長岡市寺泊郷本地内の海岸砂浜に漂着していた木造船内で白骨化した左上腕骨、左橈骨、左尺骨、左脛骨、左腓骨、衣類の切れ端がロープに巻き付いた状態で発見されました。死亡後数ヶ月から数年前後と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉保健部生活支援課まで申し出てください。 平成30年1月22日 新潟県 長岡市長 磯田 達伸

H291214 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5m幅約3m)

H291214 (日本人ないし他国人の可能性あり) 新潟県村上市瀬波温泉 遺体1体
■官報号外61号 平成30年(2018)3月22日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代前後の男性、身長177cm、灰色ニットズボン、紺色トレーナーを着用 上記の者は、平成29年12月14日午前10時20分、新潟県村上市瀬波温泉の海岸で発見され、死後1〜2か月経過していると推定されます。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、m村上史福祉課まで申し出て下さい。 平成30年3月22日 新潟県村上市長髙橋芳邦

H291214~15 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部

H291214 石川県金沢市打木町 遺体1体
■官報号外103号 平成30年(2018)5月15日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長163cm、着衣は救命胴衣(オレンジ色)2着、青色ジャンパー、黒色七分袖Tシャツ、灰色肌着、灰色スパッツ、黒色チェック柄トランクス 上記の者は、平成29年12月14日午後3時35分、石川県金沢市打木町西338番地から北西方向へ図側280m地点の砂浜上において、海岸沿いを歩いていた付近住民により
発見されました。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出て下さい。 平成30年5月15日 石川県金沢市長 山野之義

H291215 石川県金沢市金沢港沖 木造船

H291215 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13m幅約3m 岩場で大破したがそれ以前はイカを干すヤグラや集魚灯の一部も残っていた)

H291215 青森県下北郡佐井村津鼻崎南 木造船(船首に「567-66341」)1週間前の漂流時には船全体の形があったがその後時化で崩壊し海岸に各部分が海岸に漂着)

H291215 青森県西津軽宮深浦町大字舮作字鍋石
■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 
4.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から50歳代前後の中年齢層の男性、身長164センチメートル、体格中等、着衣及び所持品無し、死因は不詳
 上記の者は、平成29年12月15日午前9時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字舮作字鍋石226番地所在のJR五能線ウェスパ椿山駅から西方450メートル付近の海岸において、散歩中の方が死体を発見した。
 遺体は平成29年12月27日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H12月15日 山形県鶴岡市五十川海岸手打ちそば「売虎庵」裏の海岸 遺体1体(付近に長靴や救命胴衣も)
■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 
2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長164cm、死亡時期不明の死体
上記の者は、平成29年12月15日午前11時頃、鶴岡市五十川字真砂沢47番地1所在のそば処売虎庵から北方約84m先海岸岩場に着衣なしでうつ伏せ状態で漂着したところを発見された。
 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月13日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291216 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部

H291216 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)

H291217 石川県珠洲市 木造船の一部 

H291218 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船

H291218 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ10m弱)

H291219 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体

H291219 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)

H291219 石川県輪島市剣地 剣地駐在所西100m砂浜 頭部、両上肢、両下肢が欠損し一部白骨化した男性遺体
■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳、頭部、両上肢及び両下肢が欠損し一部白骨化した男性遺体 上記の者は、平成29年12月19日午後3時50分頃、石川県輪島警察署剣地駐在所から西方図測100mの砂浜上で発見されました。死亡年月は平成29年9月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H291220 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 木造船

H291229 石川県羽咋郡宝達志水町北川尻 遺体1体
■官報号外第127号 平成30年(2018)6月13日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳代の男性、推定身長約16cm内外、残存部全長130cmの下半身のみ、所持金品はなし 上記の者は、平成29年12月20日、石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ム126番地から西北製図側360m先の砂浜上において発見されました。死亡推定日時は平成29年9月から10月頃で、死因は不明。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。お心当たりの方は、当町住民課までお申し出下さい。 平成30年6月13日 石川県宝達志水町長 寶達典久

H291220 秋田市新屋 遺体1体
■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 
本籍・住所・氏名不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長163cm、着衣・所持品なし、前脛下部及び上腹部に手術痕あり
 上記の者は、平成29年12月20日、秋田県立秋田技術専門学校から南西側約500メートルの場所に位置する秋田市新屋字砂奴寄地内の砂浜上で発見されました。
高度に死後変化が進行し、眼球なども欠損している状態であり、死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、火葬に付し、遺骨は保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。 平成30年2月13日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H2901221 石川県輪島市舳倉島 頭蓋骨のみ
■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日(1〜3は前に記載)
4、本籍・住所・氏名・年齢・性別の何れも不詳、頭蓋骨のみ 上記の者は、平成29年12月21日午後3時30分頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測800メートルに位置する岩場上で発見されました。死後3か月以上経過していると推定されます。
5、本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図側700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5か月以上経過していると推定されます。 以上5件、身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。
平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H291221 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6m幅2.75m 船首にハングル表示)

H291221 新潟東港沖18キロ 木造船

H291221 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5m横1.2m)

H291221 青森県下北郡佐井村沖 木造船(転覆した状態で網にひっかかっていた 船尾に「0-세・98180단천」)・遺体4体(佐井村資料には記載なし)佐井村資料には女性もののようなビニールと思われるバッグ、ライフジャケットなどが写っている。バッグの中身はタバコ、タオル、歯ブラシ、書類らしきものなど)

H291222 にかほ市象潟町小砂川小砂川漁港付近 木造船の一部(船体側面と思われる木片)

H291223 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4m幅約2.2m 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)

H291224 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)

H291224 山形県鶴岡市油戸海岸油戸南トンネル南側出口付近 大破した木造船・周辺に遺体4体
■官報号外第41号 平成30年(2018)2月28日 
1.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、着衣、所持品は無く、右前腕部外側にハングル文字の刺青があり、上顎前歯に粗製なブリッジ様金具を施した治療痕がある一部白骨化した死体
上 記の者は、平成29年12月24日の午前8時50分頃、鶴岡市今泉字大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.75キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。
2.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、黒色ズボン、深緑色ズボン、紺色股引、黒色靴下(右足のみ)、一部白骨化した死体
 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.75キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。
3.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、茶色上衣、茶色の作業着が死体直下に脱げた状態で置かれていた、一部白骨化した死体
 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.751キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。
4.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、着衣、所持品は無く、上顎前歯に粗製なブリッヂ様金具を施した治療痕がある一部白骨化した死体
上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.82キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。
 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月28日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291224 山形県酒田市浜中海水浴場周辺 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)
■官報号外 第24号 平成30年2月5日
本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代の男性、身長169センチメートル、丸顔、中肉、発見時、バックルに星型が刻印された深緑色のベルト着用
上記の者は、平成29年12月24日の午前10時55分頃、山形県酒田市浜中字上村先、浜中海水浴場トイレ棟北西方約100メートル先砂浜において発見されたもので、死亡より10日から2か月前後経過していると推定されます。
遺体は火葬に付し、遺骨は仮安置しています。心当たりのある方は、当市福祉課まで申し出てください。
山形県 酒田市長 丸山 至


H291225 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10m、幅約2.2m)

H291225 新潟県佐渡市水津漁協南島240メートル付近海上 遺体1体
■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳前後の男性、身長165~170cm(一部白骨化、下半身のみ)黒色ズボン、黒色ズボン(ポケット部分が赤色)、黒色股引着用、所持金品なし
 上記の者は、平成29年12月25日 佐渡市水津898番地所在の水津漁業協同組合から南東方向240m付近海上にて、漂着木造船破片の撤去中に発見され死後2~3か月程度経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成30年2月1日 新潟県 佐渡市長 三浦 基裕

H291228 青森県下北君佐井村大字長後字長後佐井村漁協長後地区荷捌場付近海岸 木造船・遺体4体 
■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代~40歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長174cm、着衣は、黒色タートルネックセーター、黒色長袖、茶色タンクトップ、黒色ズボン3本、赤色パンツ、茶色腹巻、黒色靴下(片方のみ)、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代~40歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長160cm台半ば前後、着衣は、黒色ズボン(ベルト付)、黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳
3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代~50歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長166cm、着衣は、黒色上着、緑色上衣、緑色長袖、黒色セーター、黒色ベルト、緑色Tシャツ、黒色ズボン、緑色ズボン2本、青色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品胸バッチ、死因は死後変化高度につき不詳
4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代~50歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長167cm、着衣は、黒色タートルネックセーター、茶色長袖シャツ、茶色Tシャツ、茶色タンクトップ、茶色パンツ、黒色腹巻、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳
 以上4遺体は、平成29年12月28日午前111時42分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字長後34-8所在の佐井村漁業協同組合長後地区荷捌場から真方位38度100メートル付近海岸陸揚げされた木造船内にて発見されたものである。身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年1月30日 青森県 佐井村長 樋口 秀視

H291229 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)
■官報号外第34号 平成30年(2018)2月20日 
本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~50歳前後の男性、身長約171cm,一部白骨化、遺留品は黒色長袖ジャージ、黒色長袖Tシャツ、黒色ズボン下、水色トランクス、黒色靴下、青色アンクルウェイト(両足首部に装着)、着衣(靴下、アンクルウェイト以外)の商品説明タグは全てハングル文字で表記
 上記の者は、平成29年12月29日午前9時頃、鳥取市気高町奥沢見1333番地34から北東方約50mの海岸で、散歩中の男性に、海岸に打ち上げられていた死体の状態で発見されました。死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉部生活福祉課まで申し出てください。平成30年2月20日 鳥取県 鳥取市長 深澤 義彦

H291229 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3m幅1.6m高さ1.43m 煙突あり)

H291231 秋田県由利本荘市西目町出戸浜 遺体1体 
■官報号外第21号 平成30年(2017)1月31日 
本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳~40歳代の男性、身長166cm、オレンジ色救命胴衣、緑色シャツ、フード付きベスト様、黒色ズボン、靴下、パンツ、死亡年月日及び死亡原因不明(死後数ヶ月と推定)
 上記の者は、平成29年12月31日午前9時10分頃、秋田県由利本荘市西目町出戸字浜山地内の海岸で発見されたものであるが、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市健康福祉部福祉支援課まで申し出てください。 平成30年1月31日 秋田県 由利本荘市長 長谷部 誠

■■■■■■■■平成30年(2018)■■■■■■■■

H300102 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5m幅3.0m)

H300104 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1m幅約2m 船底及びスクリュー)
H300104 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部

H300104 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9m幅1.9m)

H3001月04 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1m幅2.0m)

H300104 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。
■官報号外第62号 平成30年(2018)3月23日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳位の男性、身長約164cm、着衣は黒色系ジャンパー、赤色ベスト、黒色長袖ベスト、黒色長袖シャツ2着、黒色半袖Tシャツ、ビニール(腰に通されたもの)、こげ茶色長ズボン、黒色長ズボン、黒色パンツ、黒色ベルト、黒色靴下2足着用、所持品はボタン電池10個及びケース、ハングル文字が記載されたタバコ、腕時計、紙束等 
 上記の遺体は、平成30年1月4日午前7時15分頃、志賀町上野ホ26番地石川県漁業協同組合志賀支所から南方図測150m先海岸線において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月頃で、死亡の場所及び状況は不詳。身元不明のため、平成30年3月6日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成30年3月23日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H300105 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部

H300105 石川県白山市沖 木造船(長さ約13m幅約3.5m 船首にハングル) その後不明

H300106 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4m幅約2m 白地に赤の数字)

H300107 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10m幅約3m ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)

H300107 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部

H300108 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5m幅約1.5m)

H300108 秋田県男鹿市野石申川海岸若美漁港南1km砂浜 木造船の一部(長さ約7m幅約1.9m船底とエンジン)

H3001月10日 石川県金沢市下安原町安原海岸 木造船(遺体から15mの距離 長さ16m幅高さともに3m 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず)・遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった)船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)
■官報号外第87号 平成30年(2018)4月18日 
1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長154cm、着衣は黒色ジャンパー、黒色セーター等、所持品は腕時計
 上記の者は、平成30年1月10日午前11時35分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸に転覆した木造船付近の砂浜上に漂着しているところを発見された。
2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長170cm、着衣は黒色半ズボン、青色トランクス、黒色靴下
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長171cm、右下腿半ばより末梢が失われ義足、着衣はボーダー柄の長袖Tシャツ、青色ズボン、黒色ズボン、コルセット等
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代から60歳代の男性、残存身長172cm、着衣は黒色ジャケット、黒色ベスト、黒色ズボン、茶系ズボン等
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長171.5cm、着衣は黒系ジャンパー、灰色トレーナー、黒色ジャケット、茶色ズボン等、所持品は腕時計
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
6.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長166.5cm、着衣は黒色ズボン2着、茶色股引、黒色靴下
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
7.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長164.5cm、着衣は黒色・灰色セーター、えんじ色半袖Tシャツ、黒色ズボン、茶色ズボン等
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
8.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長169cm、着衣は茶色ズボン、黒色靴下
 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。
 以上8件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出てください。平成30年4月18日 石川県 金沢市長 山野 之義

H3001月03日 秋田県にかほ市象潟町川袋地内(釜ノ上) 遺体1体
■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代程度の男性、身長約160cm、着衣及び所持品なし
 上記の者は、平成30年1月13日午前9時頃、秋田県にかほ市象潟町川袋字釜ノ上106番地4地先 西方約30メートルの砂浜において一部白骨化した状態で発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成30年2月1日 秋田県 にかほ市長 市川 雄次
※300628調査時近くの家の奥さん「雪の中で烏が集まってつついていたので何かと思ったら足が突きだしていた」

H300121 新潟県粟島八幡神社から200mの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2m幅1.3mのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)

H300124 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15m幅1.9m高さ1m平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)

H300124 (北朝鮮との関連不明)福井県南越前町河野海水浴場 遺体1体
■官報号外第81号 平成30年4月11日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30〜50歳以上の男性、頭部、→前腕部、両下肢が一部欠損した残存部部全長123cmの胴体部分及び→前腕部部、着衣及び所持品はなし 上記の者は平成30年1月24日午前7時35分頃、福井県南条郡南越前町河野第44号6番地から南方頭側17m地点の河野海水浴場において死体ではっけんされました。 当町において荼毘に付し、遺骨は今庄斎場に安置しています。心当たりのある方は当町保健福祉課までお申し出下さい。 平成30年4月11日 福井県南越前町長 岩倉光弘

H30124 山形県鶴岡市湯野浜海岸海辺お宿「一久」近く 木造船(長さ5.45m幅1.5m)

H300128 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400m)木造船(長さ5.871m、幅1.87m 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)

H300130 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

H300131 山形県鶴岡市マリンパーク鼠ヶ関 木造船の一部

H300201 石川県輪島市舳倉島 海岸 年齢・性別不詳白骨死体
■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日
本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5ヶ月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H300202 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。

H300202 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5m幅約2.7m 船体に赤い字で「556-60269」と記載

H300204 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4m幅約1.9m 赤い数字のような文字が記載)

H300207 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5m幅約2m 「760-75200」と船体に記載) 

H300209 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)

H300210 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500m、長さ約12m幅約2m 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200m、長さ約5.4m幅1.5m 船尾破損 文字番号等記載なし)

H300211 石川県加賀市美岬町漁協加賀支所から400m海岸 木造船(長さ約18m幅約5m 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)

H300213 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7m幅約1.85m)(300214北國)

H300213 石川県羽咋市志賀町富来 遺体1体
■官報号外129号 平成30年(2018)6月15日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下位黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品無し 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から政府崩そう120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月〜12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。 身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県志賀町長 小泉勝

H300213 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35m幅約1.08m 船体にハングルと番号表記)(300214北國)

H300213 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)

H300213 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1m幅約2.1m高さ1m 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)


H300213 石川県羽咋郡志賀町富来七海 海岸 年齢不詳の女性遺体
■官報号外第129号 平成30年(2018)6月15日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下衣黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品なし
上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から北西方図測120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月から12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県 志賀町長 小泉 勝


H301215 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7m幅約2.19m スクリューとエンジンあり)

H300220 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船首に「4233」の記載)

H300211 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75m幅1.83m 無動力船)(300222北国)

H300221 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81m幅1.83m左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国)

H300222 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10m幅2.65m 船尾にスクリュー)(300223北國)

H300224 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)

H300304 石川県内灘長内灘孝黄北西550m 遺体1体
■官報号外12号 平成31年(2018)1月22日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、下顎骨のみ、着衣及び慰留金品なし 上記の者は、平成30年3月4日午前10時頃、石川県河北郡内灘町字千鳥台3丁目1番地石川県立内灘高等学校から北西方図側550メートル地点の砂浜上にて発見されました。死亡日時は不明。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町に保管してありますので、心当たりの方は当町町民福祉部住民課まで申し出てください。 石川県内灘町長 川口克則

H300306 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5m幅2.2m遺留品は見つからず)(300307北國)

H300310 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180m海岸 木造船の一部(最大長5.2m 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)

H300312 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)

H300313 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1m コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

H300327 青森県下北郡佐井村大字長後牛滝漁港沖定置網内 
■官報 平成30年(2018)4月23日
本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳代~60歳代を中心とする中年齢層(推定)の男性(推定)、全長90cm(下半身なし)、着衣及び所持品なし、死後おおよそ半年ないし1、2年前後が経過していると推定、死因は死後変化高度につき不詳。
 上記の者は、平成30年3月27日午前9時零分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏所在の牛滝漁港西防波堤灯台から真方位195度4.82海里付近海域に設置してあった定置網内にて発見されたものである。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年4月23日 青森県 佐井村長

H300417 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。

H300516 北海道爾志郡乙部町 木造船の一部

H300531 青森県中泊町小泊漁港付近 木造船

H300711 石川県羽咋郡志賀町千鳥ヶ浜海岸 木造船(砂に半分埋まり見える範囲が全長3.5メートル幅1.8メートル)コールタールで塗装。

H300711 北海道松前郡松前町白神岬海岸から50m岩場 木造船(長さ約8m)

H3009 青森県東津軽郡外ヶ浜町 木造船(長さ約8.5m 船尾に「元山」エンジンが残りスクリューも着いたまま。黄色い子供服の背にロープが結ばれロープのもう一方は船体につながれていた)

H300904 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港沖 木造船(長さ約15メートル 船首部分に白色で「556-61536」と表記され、船尾部分などが損壊。漁具とみられるロープなど エンジンとスクリューを結ぶパイプに布きれが詰め込まれていた。漂流する前からエンジンや燃料タンクが外されていたと考えられる。エンジンルームは居住空間に改装され、シャツや長靴、手袋が残されていた)

H300920 北海道檜山郡上ノ国町トド川河口 木造船。「598-64800」の記載あり。

H300927 石川県志賀町大島海水浴場 木造船の一部(舵の軸を挿入する金属管あり)

H301005  北海道苫前郡羽幌町焼尻島白浜付近海岸岩場 木造船(長さ約10.6m幅約2.4m 船体に赤色で数字とハングル表示。

H301014 新潟県新潟市沖 木造船(長さ約15m 船内からハングルの書かれた看板、中国製無線機、スピーカー、ヘッドライト 11月1日新潟港に引き上げ) 遺体1体(上半身の一部とほぼ白骨化した下半身 黒っぽいズボン)発見

H301021 北海道小樽市沖 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル船首部分白地に赤の数字)・遺体1体(一部白骨化)

H301021 北海道小樽市沖 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)
■官報号外第256号 平成30年(2018)11月21日
本籍・住所。氏名不詳、身長約170cm、体重50kg、推定年齢30〜50歳の男性、着衣は茶色ジャケット、黒色セーター、青色セーター、白色Tshatu 、黒色パンツ、黒色靴下、遺留品等は釣り用のライト1個、手袋、ハングル文字が書かれた紙片3片、プラスティック製緑色キャップ1戸、プラスティック製橙色キャップ1個 上記の者は、平成309年10月21日午前7時25分頃、小樽市祝津3-240に所在する日和山灯台から真方位35度、約8海里(約14,816m)付近海域で発見された。死亡日時、死因は不詳。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は小樽市葬祭場に保管してありますので心当たりの方は、当市福祉部相談室まで申し出て下さい。 平成30年11月21日 北海道小樽市長 迫俊哉

H301029 北海道松前郡福島町岩部 木造船(ㅈ-세 912040 용암と記載)

H301030 北海道松前郡松前町 木造船(ㅈ-세912231)

H301101 北海道利尻郡利尻町沓形港北3キロ 木造船(長さ約10メートル幅2〜3メートル 船尾損失 数字記載)

H301101 北海道寿都郡寿都町歌棄町 木造船(長さ約11メートル幅約3メートル 白地に赤のハングルと数字)

H301102 青森県下北郡大間町 大間崎灯台から北約4キロ沖合 木造船(他に大間町奥戸地区の沖合でも、ほぼ沈んだ状態で漁具に絡まる木造船と思われる船を1隻確認)

H301103 青森県東通村尻屋崎灯台沖 遺体1体
■官報号外第19号 平成31年(2019)1月31日
本籍・住所・氏名等不詳、推定年齢20歳代前後の男性、体格中肉中背、身長166センチメートル、着衣は茶色長袖ジャージ、紺色長袖Tシャツ、灰色半袖Tシャツ。茶色ジャージズボン、黒色ズボン下、黒色トランクス、所持金品なし 上記の者は、平成30年11月3日午前8時頃、青森県下北郡東通村大字尻や字尻屋崎1番地1所在の尻屋崎灯台から真方位219度、約530メートルの海岸で発見されたものです。 遺体は当村が火葬に付し、遺骨は東通村大字蒲野沢字村中33番地の法輪寺に安置してありますので、心当たりの方は当村税務住民課まで申し出て下さい。 平成31年1月31日 青森県東通村長 越善靖夫

H301105 北海道函館市志海苔漁港沖定置網 木造船(船首部3分の1脱落・長さ約6.7m)

H301105 北海道檜山郡上ノ国町 木造船(長さ約12m幅2.5〜3m ハングル表記)

H301105 北海道苫前郡初山別村沖 木造船(長さ約12m幅2.5〜3m ハングル表記)

H301105 北海道苫前郡苫前町 木造船(長さ約12m幅2.5〜3m)

H301105 北海道二海郡八雲町熊石漁港沖 木造船の一部(船首部分約3m 赤い文字でハングルと数字の記載

H301105 青森県下北郡大間町材木港付近岩場 木造船(奥戸漁港に陸揚げ)・遺体1体
■官報 平成30年(2018)11月30日
本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢30歳代から40代の男性。身長160cm前半前後、着衣及び所持品なし。  上記の男性遺体は、平成30年11月5日午前8時30分頃、青森県下北郡大間町所在の材木港付近岩場に乗り揚げていた木造船を奥戸漁港に陸揚げしたところ、最船尾の区画から発見されたものである。死後数か月前後、死因は不明。身元不明のため、当町で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、当町役場住民福祉課までお申し出下さい。 平成30年11月30日 青森県 大間町長


H301106  秋田県潟上市出戸浜海水浴場 木造船の一部(長さ約10.4m幅約1.8m)

H301106 北海道久遠郡せたな町北檜山区鵜泊漁港南500m 木造船の一部(長さ約3m幅約2.5m高さ約1m)

H301106 北海道積丹郡積丹町美国漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 船体にハングル表記)

H301107 北海道奥尻郡奥尻町湯浜ホヤ石北300m 木造船(長さ約10m幅約2m 白地に赤色の数字)

H301107 北海道留萌郡小平町花岡 木造船(長さ約11m幅約3m 船首付近に赤色のハングルと数字)

H301107 北海道寿都郡寿都町寿都漁港沖 木造船(長さ約11m幅約3m 船体後部にハングルと数字)

H301107 青森県鰺ヶ沢町姥袋 木造船(船体に「556-61516」)

H301108 北海道函館市大鼻岬沖 木造船(長さ約13m幅約3m 白地に赤色の文字 9日に木古内町札苅地区に漂着)

H301109 北海道久遠郡せたな町大成区富磯 木造船(長さ約8m幅約3m)

H301110 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇石埼東西付近 木造船(長さ約16m幅約3m 船首付近に赤字の数字)

H301110 青森県北津軽郡中泊町下前漁港沖 木造船

H301111 青森県深浦町黒崎 木造船(「ㅈ-세-912736」)

H301112 秋田県秋田市新屋浜田海水浴場北1km 木造船(長さ約11.9m幅約2.4m高さ約1.4m 船首にハングルと数字)

H301113 北海道松前町白神岬沖 遺体1体(身長約173cm推定体重約65kg外傷なし上半身裸で黒のカーゴパンツ)

H301113 北海道松前町館浜港沖 遺体1体
■官報号外第281号 平成30年(2018)12月20日
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30〜40歳代の男性、身長167.5cm、体重52.6kg、着衣は黒色下衣、黒色肌着、白色ステテコ、茶色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年一一月13日午前11時26分頃、松前町字館浜372番地先所在の館浜港防波堤灯台から真方位236度約6,500m付近海上に於いて発見された。死因は不明、死亡の場所は日本海海上と推定、死亡日時は平成30年9〜10月頃と推定される。 身元不明のため遺体は火葬に付し、胃、骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年12月20日 北海道松前郡松前町長 石山英雄

H301113 北海道久遠郡せたな町瀬棚南西側(船首にハングルと数字、船上にやぐら状の構造物)
H301113 青森県佐井村牛滝漁港南方4キロ 木造船

H301115 北海道島牧郡島牧村村原歌町海岸 木造船(長さ約12m幅約3m 船内にハングル表記のある復路。船首に白地に赤の数字)

H301115 青森県深浦町北金ヶ沢 木造船(「598-62842」)

H301116 北海道檜山郡上ノ国町大安在 木造船(長さ約11m幅約2.6m 船首に白地に赤の数字とハングル)

H301116 秋田県にかほ市芹田字門脇 遺体1体(身長約1.7m 紺色トランクス 手足の一部白骨化 )
■官報号外第281号 平成30年12月20日
本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長約170cm、着衣は上衣無し、下衣トランクス、所持品無し 上記の者は 平成30年11月16日午後3時30分頃秋田県にかほ市金浦アザ塩焚浜番外地所在の秋田県漁業協同組合何部総括支所から北方2.3kmの日本海に面した岩場上で発見されました。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年2月20日 秋田県にかほ市長 市川雄次

*11月17日付「秋田魁新報」記事
 今年に入ってからの北朝鮮のものとみられる木造船の国内への漂流や漂着が16日正午現在、105件となり、統計の残る2013年以降で最多だった17年の104件を上回ったことが16日、海上保安庁への取材で分かった。季節風の影響で例年秋から冬にかけて多発するため、今後さらに増えるとみられる。
 海保によると、本県や北海道、青森、山形、新潟、石川、福井、京都、兵庫の9都道府県の沿岸部への漂着を確認。漂流も含めた5件で12人の遺体を発見した。11月だけで計43件の漂流、漂着が見つかり、15日正午からの24時間で6件の漂着を確認している。

H301117 秋田県男鹿市男鹿中浜間口五里合海水浴場南西4.5km 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.2m 船体にハングルと数字)

H301118 北海道松前郡松前町 木造船2隻①小浜(長さ約10.2m幅約2.3m)②弁天漁港沖合岩礁 (長さ約10m幅2m)

H301119 青森県つがる市富萢町車力漁港から約700メートル北 木造船の一部(ハングル表記で所属港等記載)

H301119 北海道古宇郡神恵内村珊内村 木造船(長さ約10m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)

H301119 秋田県由利本荘市本荘マリーナ海水浴場北約250m 木造船の一部(長さ約5.5m幅約2.1m 白地に赤で556-66295と記載 南に約50mの地点でも同じ大きさの木片

H301120 北海道積丹郡積丹町神威岬近く 木造船(長さ約13m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)

H301120 北海道留萌市黄金岬海浜公園 木造船

H301120 山形県飽海郡遊佐町菅里 十里塚海水浴場 木造船(長さ11m幅約3m 船首に数字の表記)
※21日河北新報の記事では「ほかにも山形県の沖合で20日現在、3隻の木造船が漂流している」とある。

H301120 青森県深浦町大間越 木造船(「ㅈ-세-112153」 漁網・炊事道具・食器・機関)

H301120 青森県深浦町広戸 木造船(「580ー90086」)

H301120 青森県深浦町岡崎 木造船の一部(船首部 「591ー63022」)

H301121 北海道島牧郡島牧村村栄浜 木造船(長さ約12m幅約2m 船体に赤色でハングルと数字の表記)

H301121 山形県飽海郡遊佐町吹浦 月光川河口 木造船(長さ約7m幅約3m 船首に数字やハングル)

H301121 北海道稚内市抜海村オネトマナイ海岸 木造船(船首部分と船尾部分が別々に漂着)

H301122 北海道松前町弁天松前港 木造船(長さ約8.85m幅約2.4m 船体に白地で赤字ハングルと数字(ㅊ-세 48281と読める)船内にはエンジンや舵もなかった)

H301123 秋田県にかほ市象潟町象潟川河口 木造船(長さ約12m幅約3m 船体にハングル)

H301123 秋田県由利本荘市岩城内道川海水浴場 木造船(選手と船底が分断され側面部と見られる板2枚 船底長さ約9m幅約2m スクリューが残り船首に赤い数字)

H301123 新潟県村上市今川 木造船(長さ約10m幅約3m 船尾にハングル)

H301123 石川県志賀町笹波 木造船の一部(船首部分長さ約3m幅約2m 内部にハングルで「第52531軍部隊」 外板両側に523-62807)

H301123 石川県珠洲市長橋町 木造船(長さ約7.8m幅約2.5m船体中央から後部が失われていた 船首両側に白地で赤字で「539-66699」と記載内部から鉄製のかじや空の布袋、スプーン、漁網)

H301123 京都府京丹後市丹後町間人漁港 木造船の一部(長さ4.65m幅約1.8m、長さ約1.45m幅約1.95m)

H301123 青森県深浦町野沢汐干浜 木造船(「587ー62796」)

H301124 青森県鰺ヶ沢町七里長浜港 木造船(「556ー66379」)

H301124 石川県輪島市島崎町鴨ケ浦海岸 木造船の一部(船首部長さ約3.6m幅約2.2m他に長さ約3m幅約2mの木片4個 船首部には白地に赤で「58090034」との数字

H301124 秋田県八峰町峰浜沼田ポンポコ山公園北西約1.2km 木造船(船体に55966939と記載)

H301125 秋田県にかほ市象潟町関字建石 木造船の一部(船首部分長さ約3.6m幅約2.5m赤字で594-64451と記載)

※11月25日付「北國新聞」
 「青森、秋田、山形各県の海岸で24日、無人の木造船5隻が相次いで漂着しているのが見つかった。いずれも周囲に人影はなかった。青森、秋田、酒田(山形県)の各海上保安部は、船の形状や船体に書かれた数字の特徴から北朝鮮船の可能性があるとみている。
 各海保によると、青森県五所川原市、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田県八峰町、山形県遊佐町で1隻ずつ見つかった。5隻とも船首付近に「587-62796」などの数字表記があり、うち1隻にはイカ釣り用の針や漁網が残されていた。
 青森、山形の4隻の長さは約8〜13メートル。秋田の1隻は浅瀬に乗り上げており、25日以降に調べる」

H301126 秋田県男鹿市船川港台鵜ノ崎海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.1m高さ約1.5m 船内に漁網や手袋 船首右側にハングルと「813002」の数字記載

H301126 北海道上ノ国町汐吹 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)

H301126 青森県深浦町黒崎 木造船(「598ー67277」)

H301127 北海道上ノ国町大安在 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)

H301127 北海道函館市古武井町 木造船(ハングルと数字が記載)

H301128 北海道今別町一本木漁港から850m 木造船(591ー83015と記載)

H301128 秋田県秋田市下浜羽川 木造船

H301128 秋田県由利本荘市道川 木造船(他に同市2か所に木片が漂着)

H301129 新潟県粟島浦村 木造船(長さ約13m幅約3.2m船体一部にハングル 船内に漁具)

H301130 新潟県村上市浜新保 木造船(長さ約8.5m幅約2.5m船尾部分が欠損 船首部に数字などの表示)

H301130 石川県金沢市金沢港西北西約11km沖 木造船(長さ約15m幅約2m 船首部に「57562254」と記載

H301130 北海道江差町かもめ島西側 木造船(長さ約13.2m幅約3m船体内側に白地に赤色のハングルと数字)

H301130 青森県鰺ヶ沢町七里長浜 木造船(「ㅈ-세-913565」)

H301130 青森県鰺ヶ沢町赤石海岸 木造船(「ㅈ-세-213237」)

H301201 秋田県三種町浜田 釜谷浜海水浴場から北に約2km 木造船(長さ約11m幅約2.5m高さ約1.5m 船首部に白地に赤で」815928」と記載

H301202 石川県かほく市大崎 木造船(全長約13m幅約3.6m 船首部に赤色で「57562254」と記載)

H301202 石川県輪島市舳倉島南約11km海上 木造船(長さ6〜7m 船首部分にハングル2文字と「94771」と記載)

H301203 新潟県佐渡市井坪 木造船(長さ約8.4m幅約2.6m 船尾と船底が破損船首部分にハングルと数字)

H301205 新潟県佐渡市姫津漁港沖 木造船(全長約10m)

H301210 青森県深浦町行合崎 木造船(番号等表示無し)

H301211 青森県深浦町艫作 木造船の一部(船底部 番号等表示無し)

H301211 石川県珠洲市仁江町国道249号線逢坂トンネル仁江町入口から西に100m海岸沿い崖下 木造船(長さ約8m幅約2.4m中央部の深さ1.25m 船首部側面に「59860666」の数字 船尾にハングル。船底などに藻が付着)

H301211 石川県白山市竹松町倉部川河口から左岸側約260m海岸 木造船の一部(長さ最大約5m幅最大1.8m 白地に赤色で8桁の数字)

H301213 秋田県由利本荘市岩城内道川 君ケ川河口沖30m 木造船

H301213 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場北約100メートル 木造船(長さ約9.1m幅約2m高さ約1m 船首部分に白地に赤字で「592-65099」船内からハングルが記された空き缶など)

H301214 新潟県上越市五智直江津海水浴場 木造船(長さ約7m 船首部分に数字) 

H301215 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南西約450m岩場 遺体1体(身長約1.83m)

H301218 石川県輪島市町野町大川大川浜 木造船(長さ約8.8m幅約2.3m 船首部左舷白地に赤色で「575-67304」と記載

H301219 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10.8m幅約2.6m 船内からハングルが書かれた救命胴衣など)

H301219 石川県羽咋市一ノ宮町気多大社一の鳥居から南南西約170m 木造船の一部(長さ約2.7m幅約1.35m)

H301219 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10.8m幅約2.6m 船内からハングルが書かれた救命胴衣やタバコ、イカ釣り針)

H301220 石川県志賀町甘田国道249号線甘田交差点西方約240m 木造船の一部(全長約5.2m船底部長さ約3.7mハングルで련진と記載あり、清津の連津の可能性)

H301220 新潟県佐渡市高瀬漁港防波堤 木造船の一部(船尾部分 長さ約6m 周辺にカバンが漂流。中から金日成バッジの付いた衣服)

H301220 新潟県村上市中浜 木造船の一部(長さ約5.5m幅約1.7mの左舷船首部と長さ約2m幅約1mの船尾船底部 左舷船首部には数字)

H301228 北海道上ノ国町大安在 木造船(長さ約7m幅約2.5m 船首に白地で赤の数字 後尾に数字とハングル)

H301229 新潟県佐渡市小木堂釜 木造船の一部(船底部 長さ約7m幅約2m)

H301230 兵庫県香美町香住区下浜 木造船(長さ約3.85m幅1.1m高さ0.45m 船尾と船首に「757-81627」と記載)

H301230 兵庫県豊岡市竹野町 遺体1体。
2019年02月04日 官報掲載
本籍・住所・氏名不明、人相不詳、一部白骨化、身長約155センチメートル、年齢は20代から30代(推定)、女性、着衣は救命胴衣(ハングル文字記載)、黒色ジャンバー、黒色長袖セーター、ピンク色シャツ、ベージュ色シャツ、黒色ブラジャー、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ
上記の女性遺体は、平成30年12月30日午前10時頃、兵庫県豊岡市竹野町所在の猫崎灯台から真方位228度2500メートル(切浜川河口から上流約30メートル)付近で発見されました。身元不明につき火葬に付し、遺骨を安置しています。お心当たりの方は、当市福祉事務所社会福祉課生活援護係までお申し出下さい。
平成31年2月4日 兵庫県 豊岡市長

H301231 石川県志賀町赤崎海士埼灯台北約1.4km 木造船(全長約7.08m幅約2.25m高さ約1.1m 船尾部の大半が確認され船底は船首部から船尾部まで残存)
※1月1日北國新聞の本件記事「石川県沿岸では2018年、木造船(木片含む)の漂流・漂着が過去最多の33件(28日正午時点)を数え、海士埼灯台周辺では1、2月に計4隻の木造船が漂着している」

■■■■■■■平成31年(2019)■■■■■■■
H311月6日 福井県小浜市犬熊海水浴場 木造船の一部(長さ約3m幅約2m)

H311月6日 石川県志賀町赤住志賀原発から200m 木造船(長さ約6.1m幅約1.7m高さ約0.8mエンジン・スクリューなし。100m離れた岩場で長さ3.6m幅約1.6mの木片も発見)

H311月7日 石川県輪島市門前町鹿礒漁港北約500m 木造船の一部(船首部 長さ約2m幅約1.4m 左舷白地に赤く「594-68157」)

H311月7日 石川県かほく市能登里山海道高松インター北西約10.5km海上 木造船(長さ約6m、幅約1m、船尾に8桁と見られる数字)

H311月7日 石川県志賀町鹿頭 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.7m)

H311月8日 島根県隠岐の島町蔵田 木造船(長さ約9.3m幅約2.4m 船内に漁具)・生存者4名

H311月8日 石川県羽咋市千里浜海岸 木造船(長さ約6m幅約1m 船体に538-6■90■と番号が表記■は判別不能)

H311月8日 石川県羽咋市千里浜町千里浜レストハウス近く 木造船(長さ約9.7m幅約2.5m高さ約1.4m エンジン・スクリューなし)

H311月9日 石川県珠洲市高屋町 木造船の一部(長さ約2.4m幅0.5m・長さ2.3m幅1.1m)

H311月9日 福井県三方郡美浜町早瀬港防波堤灯台付近 木造船の一部

H311月9日 福井県三方郡美浜町和田海岸 木造船の一部(前部欠損 長さ約4.1m幅約1.7m高さ約0.6m)

H311月10日 石川県白山市小川町松任石川環境クリーンセンター北約190m 木造船の一部(船首部など複数の木片。最大で長さ約2.9mの船尾部外板など)

H311月11日 島根県隠岐の島町 木造船

H311月12日 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10m幅約2m 船首部に数字

H311月12日 石川県羽咋郡志賀町赤崎漁港付近 木造船(長さ約7.3m幅約1.8m 553-70253と表記)

H311月13日 青森県深浦町深浦漁港沖約1.5km 木造船(長さ約10m船内に衣類・ロープ・破損したエンジン等)・生存者2人

H311月13日 福井県若狭町御神島沖 木造船の一部(長さ約4m幅約3m 船体に表記あるものの判読不能)

H311月13日 京都府舞鶴市字小橋竜宮浜海水浴場 木造船の一部(船体に88199と表記)

H311月14日 石川県内灘町宮坂 木造船の一部(長さ最大約2.9m幅最大約1.1m 「85708」と表示)

H311月14日 山形県酒田市沖 木造船の一部

H311月14日 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港付近海岸 木造船の一部(船体に97891と表記)

H311月16日 新潟県出雲崎町勝見沖合100m浅瀬 木造船(長さ約11.2m幅約2.8m船内にエンジン、ロープ、網など)

H3101月17日 石川県珠洲市海岸から50m沖合 木造船(転覆した状態で船籍表示確認できず)

H3101月18日 石川県珠洲市川浦町海岸から50m沖合 木造船(長さ約10.6m幅約2.25m船体に444ー619■■と表記■は判読不能 冒頭の字は北國新聞記事では場所が輪島市数字の最初が4でなく5になっている)

H311月18日 福井県小浜市田烏国立若狭青少年自然の家近く 木造船の一部(船首部分長さ約5.5m幅約2.9m 593ー66と標記)

H311月22日 新潟県胎内市桃崎浜100m沖合 木造船(後に消波ブロックに漂着大破)

H311月25日 福井県三方郡美浜町菅浜〜北田の中間付近海岸 木造船(長さ約5.16m幅約1.42m高さ約0.53m 記載事項 機関名:自然保護連盟釣り協会 船番号ㅈ-전-ㅈ-83531 トン数0.5t)
H311月26日 山形県飽海郡遊佐町吹浦地先海岸 木造船の一部(長さ約9.1m幅約1.9m船体に■■■ー■■009と標記■は判読不能)

H311月29日 島根県松江市沖 木造船(船体に■-■-86543と標記■は判読不能)

H311月30日 山形県鶴岡市米子漁港付近 木造船(長さ約11m幅約3m船体に■■■22468と標記■は判読不能)

H311月30日 京都府京丹後市経ヶ崎灯台北西17マイル付近 木造船(船体に556ー68302と標記)

H312月1日 福井県三方郡美浜町耳川河口 木造船(長さ約4.1m幅約1.7m文字数字表記無し 通常のものよりかなり偏平で船の全長に比して幅が広い)

H312月2日 新潟県柏崎市椎谷鼻灯台北東1520メートル付近 木造船の一部(602ー70962と標記)

H31H312月4日 福井県三方郡美浜町丹生地先 木造船(長さ約6.5m幅約1.45m高さ約0.63m)
H312月6日 山形県酒田市日向川河口 木造船の一部(船体に標記あるものの判読不能)

H312月6日 新潟県村上市寒川地先海岸 木造船の一部

H310209 青森県八峰町八森 木造船(長さ約12.2m幅約3m船首部両脇白地に赤出「556-62343」船内から行網と黒いズボン)

H310212 青森県三種町 木造船(長さ約12.6m高さ約2.5m 船首部白地に赤で「556-62355」)

H312月16日 石川県加賀市片野町 木造船(長さ約10m幅約2.2m高さ約1.2m船首部に575-67302と記載)

H312月22日 石川県志賀町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8m幅約1.8m高さ約1m)

H312月28日 石川県志賀町富来牛下厳門 木造船の一部(長さ約4.8m高さ約1.7m 木造船船首部右舷 ハングルと数字「114542」記載)

H313012 新潟県佐渡市矢柄 木造船(長さ約10m)

|

2019年3月 4日

顔面蒼白【調査会NEWS2941】(31.3.4)

201903031138921

 昨日3月3日付の労働新聞(インターネットサイト)に掲載された記事「「朝鮮労働党委員長であられ朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられるわが党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志におかれてはベトナム社会主義共和国を出発された」という記事の写真は金正恩の顔面が蒼白になっています。

 蒼白というのは、見てもらえば分かりますが本人が青いのではなく、明らかに写真を加工して上から青く塗っているのです。本文の方には特に変わった点は気付かなかったのですが、なぜでしょう。昨晩見て驚いて、今朝もう一度開きましたが今の時点では変わっていません。

 北朝鮮では紙の労働新聞は折るときに1面真ん中に金正恩の顔がある場合は顔に折り目が来ないよう、三つ折りにします。それだけ大事にしているわけで、いわんや顔に色を塗る(良く見えるように加工することはいくらでもあるでしょうが)など想像もできません。担当者は普通なら銃殺でしょう。北朝鮮の中では一般はインターネットにアクセスできませんからかえって気がつかないのでしょうか。

 何が起きているのか、金正男の息子金ハンソルをかくまい、「千里馬民防衛」から改称した「自由朝鮮」が3月1日声明を発表しましたが、あるいはそういう動きが内部にもあるのかも知れません。

 いずれにしても、やってくるチャンスをものにできるかどうかは日本が何をするかに尽きます。政府に任せておいても無理ですから、私たち自身が何をできるか、先頭を切りたいと思っています。

 でも、加工しなくてもご本人は本当に顔面蒼白なのかも知れません。
 ----------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:谷ケ崎 清一
◎よみかた:たにがさき せいいち
◎生年月日:昭和37(1962)年1月26日
◎当時の年齢:22歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年7月9日
◎特徴:身長168センチ。体重65キロ。中肉中背。直毛(パーマをかけていた)。額は広く眉が太い。右足の脛にバイク事故で治療した傷がある。
◎当時の身分:内装店店員
◎最終失踪関連地点:富山県新湊市の自宅を出て
◎当時の居住地:富山県新湊市
◎失踪の状況:午後8時頃、近所の風呂屋に行くと言って、新湊市の自宅を小銭、風呂バケツを持って車で出たまま失踪。翌日銭湯に本人が来たかを聞きに行ったが来なかったと言われ、近くに住む友人などに聞いたが、来た形跡はなかった。車も見つかっていない。

////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
_____________________________________________________

|

2019年3月 3日

誰が嘘をついているのか【調査会NEWS2940】(31.3.3) 

 2月28日付北海道新聞に「松前小島の木造船廃棄」というベタ記事が載りました。一昨年11月北海道松前町の松前小島に上陸し、島の物品を多数窃盗した犯人たちの載っていた船を函館地検が廃棄したというもの。26日に廃棄処分が完了し27日に地検が発表したという記事でした。記事によれば廃棄処分がこの時期になった理由について「所用の手続きを行っていたため」と話してるとのことです。

 この船は海上保安庁のすぐ近くの民間の倉庫に置いてあったそうです。私たちはこれを横浜の海上保安庁資料館の横に展示して国民の啓蒙に資するべきと言ってきました。2月12日の衆議院予算委員会で、渡辺周議員(国民民主党)がこの船の展示について質したところ、警察庁の大石警備局長は「刑事処分の証拠品として検察庁において保管しておいり処分が終わったがそのまま保管して」いると答弁しました。

 ところが2月15日になって警察が渡辺議員のところに函館の木造船は既に解体されていると言ってきました。そして11日後の26日に廃棄処分が完了したと検察が発表したのは一体何なのでしょう。警察か、検察か、海保か、あるいはその皆か、ともかく嘘を付いているとしか思えません。それとも丁寧に解体していたので長期間かかったとでも。

 今日3日付の読売新聞「読者のニュース写真」1月入選作品には1月8日に隠岐の島に漂着した直後の北朝鮮船員の写真が写っています。船員が民家の前の道に座り込んでいる写真です。写したのは付近に住む男性です。そして、この船は漂着するまで誰も気付きませんでした。彼らに何らかの悪意があれば、何をしているか分かりません。

 函館の船はその警鐘を鳴らすのには持って来いでした。だからこそ処分してしまわなければならなかったのかと、あらためて思っている次第です。お役所の嘘は今に始まったことではありませんが、国民には知らされないままに、次にはさらに大きい危機がやってくるのではないでしょうか。
 ----------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:今津 淳子
◎よみかた:いまづ じゅんこ
◎生年月日:昭和32(1957)年5月28日
◎当時の年齢:27歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年4月30日
◎特徴:身長158センチ。体重59キロ。顔は卵形で色白。髪型は短い段カット。額の真ん中に指の先ほどの痣。近視で普段はコンタクト使用。眼鏡のときもある。
◎当時の身分:保育園保母
◎最終失踪関連地点:埼玉県深谷市
◎当時の居住地:埼玉県深谷市
◎失踪の状況:当日、休暇を取って大宮の運転試験場へバイクの免許を取りに行った。同日7時頃寮の同僚に「これから13分のバスで帰る。何か買い物はないか」と寮の友人に電話連絡したまま消息不明。同日21時頃、最寄りのバス停と寮の間の民家の人が犬が激しく鳴くのを聞く。翌朝その家の人が畑の中に今津さんの両方の靴を発見。周囲に争った形跡はなく、不自然に投げ捨てられた状態だった。警察は公開捜査を行ったが目撃証言もなく安否につながる情報もない。
◎拉致濃厚

////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

2019年3月 1日

特別検証若狭・但馬報告【調査会NEWS2939】(31.3.1)

 2月19日〜21日に実施した特別検証についての報告です。

特別検証11(福井県若狭地方・兵庫県但馬地方 平成31年2月20日~21日)

1、検証目的
 この冬福井県特に若狭地方への北朝鮮木造船の漂着が多い。また兵庫県豊岡市では女性の遺体が漂着している。漂着した竹野町切浜海岸は近くに秋田美輪さんのバッグと靴の落ちていた弁天浜があり、それらの関係を調査することを目的として特別検証を行った。なお今回は事前に特別検証実施を決めて行ったのではなく、調査の日程を立てていくうちに特別検証にすることになったものである。

2、日程
 平成31年(2019)2月19日 福井
2月20~21日 兵庫

3、参加者
(1)福井
 調査会 代表荒木・常務理事北條
 救う会福井 森本信二会長
(2)兵庫
 調査会 代表荒木・常任顧問岡田
 特定失踪者家族会 吉見美保幹事(秋田美輪さん姉)

4、検証

<福井県若狭地方>

(1)美浜町 耳川河口付近 木造船

 長さ4.1m 幅1.65m 高0.5m 機関および舵なし。機関およびスクリューは付いていた痕跡もない。他の木造船と比べて幅広寸詰まりで浅いのが特徴。文字もないので本当に北朝鮮のものかと思ったがコールタール塗装などを考えると北朝鮮のものと考えるべきだろう。

(2)美浜町 菅浜

 長さ5.16m 幅1.42m 高さ0.53m エンジンを外しスクリューのシャフトは塞いであった。船首内側にプレートがあり、次のように書かれていた。

 機関名 自然保護連盟釣り協会
 船番号 ㅈ-전-1-83531
 トン数 0.5トン

 船尾には「피김」とあった。船番号のㅈは咸鏡北道を指す言葉らしい。전は伝馬船の意味と思われる。まさに伝馬船であった。

(3)小浜市田烏

 木造船の前半部 長さ5.5m幅2.9m高さ1.7 全長はおそらく10~15mあったものとおもわれる。国立若狭青少年自然の家の裏の海岸に漂着しているが、当初陸上からのアクセスが難しく船で近づくことにしていた。しかし当日は天候不順で船が出せず、船主が青少年自然の家の人と相談してくれて陸地からのアクセスができた。波と潮の状況によっては確かにアクセスは難しかったと思われる。船腹には593-161(その後の部分は破損)と記載されている。

<兵庫県但馬地方>

(1)豊岡市役所

 12月30日に漂着した女性の身元不明遺体についてヒアリング。

 情報は海保から聞いた。当初の話は「マネキンのようなものが転がっているとの話で、時間をおいてみたら遺体だった」とのこと。この点は30日に第一発見者の小学生が見て、31日に母親が確認したということと一致する。

 担当者は豊岡南署の霊安室で遺体を見た。何重にもなった袋に入っており、その一部を開けて見せてもらった。そこで納棺して火葬し豊岡斎場にある行旅死亡人を祀る慰霊塔に遺骨を安置した。遺留品は一緒に火葬している。DNA鑑定はしていると思う。市としての官報への告示は海保からもらった資料の情報で作成した。

 官報の内容は以下の通り。
---------------------------
本籍・住所・氏名不明、人相不詳、一部白骨化、身長約155センチメートル、年齢は20代から30代(推定)、女性、着衣は救命胴衣(ハングル文字記載)、黒色ジャンバー、黒色長袖セーター、ピンク色シャツ、ベージュ色シャツ、黒色ブラジャー、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ

上記の女性遺体は、平成30年12月30日午前10時頃、兵庫県豊岡市竹野町所在の猫崎灯台から真方位228度2500メートル(切浜川河口から上流約30メートル)付近で発見されました。身元不明につき火葬に付し、遺骨を安置しています。お心当たりの方は、当市福祉事務所社会福祉課生活援護係までお申し出下さい。
平成31年2月4日 兵庫県 豊岡市長
-----------------------------
 なお、この遺体について渡辺周衆議院議員の事務所から資料請求したところ、ライフジャケットの写真が送られてきた(次ページ)。背中の真ん中の所には縦に「ㅈー자ー940」と書かれている。ㅈは地 域を示すと思われる。자は船の種類か。その後の940は船の番号だろう。その下には横書きで3文字書かれており、一番左の字は薄れて読めないが、あとの2文字は「イェリン」と読める。女性の名前ではないか。さらにその下には「キムチェク」と薄く字が読める。これは金策市を意味すると思われる。さらにその下に横書きで「へアン」とあり、これは普通考えれば「海岸」だが、なぜライフジャケットにわざわざ「海岸」と書く必要があるのかは疑問である。

(2)切浜

 ここから地元の中川建二氏が案内してくれた。遺体が漂着した豊岡市切浜で漂着状況について調べた。第一発見者の小学生の母親の話は以下の通り

●12月28日から29日にかけて大きな漁業関係のものが大量に海岸に流れ着いた。
●12月30日に息子さん(小学生)が見つけた。翌日現場に行って最初に見たときは首も手足もなかったように見えたが、これはそれらの部分が砂に埋まっており胴体だけが露出していた ためだった。遺体であることは確認できたので警察に通報した。数日後に警察から女性であると聞いた。
●遺体が漂着していた切浜川の橋の上流側が警察、下流側が海保の担当と聞いた。

(3)弁天浜

 秋田美輪さん失踪翌日にバッグと靴が発見された場所。

 秋田美輪さんは昭和39(1964)年1月25日生まれ。神戸松蔭女子大学4年生だった。昭和60(1985)年12月4日(当時21歳)、大学へ行くために川西市の自宅を出かける。午前の授業を受けたのち、1時過ぎに学食で友人と食事をとり、校門近くで友人と別れる。夜8時過ぎに「友人宅へ泊まる」と自宅に電話があった。しかし翌5日朝8時過ぎ、兵庫県警城崎署から自宅に「竹野町弁天浜でバッグが見つかった」と電話があった。残されたバッグの中には100km~150kmの急行券があった。この急行券では大阪駅から竹野町弁天浜の最寄りの竹野駅まで193.5kmで圏外となり、しかも検札などの跡がなかった。この時期若い女性の失踪が相次いでおり、遺留品の残し方は1年半前に甲府市から失踪した山本美保さんと酷似している。特定失踪者問題調査会では拉致の疑いが濃厚な失踪者としている。この日は吉見さんが当日弁天浜に置かれていたバッグと靴を持参。実際に現場に置いて状況を確認した。前述の急行券のことなど、この遺留品は実行犯が捜査の目をくらますために行った偽装工作の可能性が高いと思われる。

 なお、吉見さんは美輪さんが持っていた書籍を持参した。検証終了前に香美町の海岸で広げて写真撮影した。小説の復刻本などが多かったが、あまり読んだようにはみられなかった。国文科の学生だったので先生から勧められたりしてとりあえず購入したものだったのかも知れない。思想的な書物は全くなかった。

(4)香美町磯の松島

 後述の「磯の松島事件」の現場。地形からするとこの写真の崖下のあたりかと思われる。確かに道路からは見えにくいし、近くに灯台もあり、外からは入りやすい場所である。

(5)香美町香住区下浜

 木造船(長さ約3.85m幅1.1m高さ0.45m 船尾と船首に「757-81627」と記載)が上記遺体と同じ平成30年12月30日漂着した。美浜の2隻もそうだが非常に小さい船でエンジンも付いていない。船外機が付いていた形跡もない。どのように使うのかが疑問。大型船が曳航するにしてもこのような小さな船では直列に繋げば船体が持たないのではないかと思われる。

(7)香住海上保安署

 事前のアポはとっていなかったので門前払いも覚悟しながら訪れたが次長が対応してくれた。

 遺体は現地でとりあえずの検屍をした後警察に渡した。保安署には遺体を安置しておくスペースがないため。現地での検屍では衣服を外すと遺体が崩れそうだったのでそのまま警察に渡した。1月2日に豊岡南署に神戸大から来て司法解剖を行ったとのこと。

※遺体の性別について
 地元香住の海上保安署では特に感じなかったが、上では海保はこの遺体、特に性別については異常とも思えるほど隠そうとしている。渡辺周議員からの資料請求等に対しても極めて非協力的だったとのこと。他の筋から調べても基本的には大差はなかった。漂着しているのを見た地元の人がその服装から女性ではないかと思ったとの話もあったが、最低限1月2日に豊岡南署で解剖した時点で遺留品だけでも女性とは分かったはずである。しかし現実には2月4日に官報で女性の遺体と告示された後ですら海保は性別を不明としていた。想像されるのは上からの指示で若い女性の遺体が漂着したということは隠さなければならなかったということだ。この点については今後さらに調べる必要があると思われる。

(参考)但馬地方で明らかになっている関連事件

<浜坂事件>
昭和35年(1960)9月29日、浜坂町(現新温泉町)付近の海岸から密出国しようとした北朝鮮工作員金俊英とAの2名が密出国に失敗して東京のアジトに戻ろうとしていたところを逮捕された事件。

<工作船事案>
昭和45年(1970)4月14日、海保巡視船が兵庫県城崎郡竹野町切浜沖約500mにて無灯火の不審船を発見、追跡中の巡視艇「あさぎり」に対し銃撃。追跡するも停船させるに至らず

<切浜事件>
昭和49年(1974)9月19日 密入国した北朝鮮工作員咸国上と密出国しようとしていた在日(韓国籍)の北朝鮮工作員Aが竹野町切浜海岸で逮捕された事件。Aは昭和47年(1972)4月に秋田県の海岸から北朝鮮に密出国し昭和49年(1974)5月兵庫県下の海岸から密入国していた

<磯の松島事件>
昭和55年(1980)6月12日香美町磯の松島で密出国しようとしていた北朝鮮工作員2名が逮捕された事件。前日11日海保巡視船が香住町余部埼沖約23km地点にて白灯を点じた漁船型の不審船及び余部埼沖約9.4海里(約17km)にて無灯火小型船を発見、巡視船艇・航空機により追跡するも当該不審船はレーダー映像上で無灯火小型船と重なった後、逃走している。
 ----------------------------------------------- 
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 
http://araki.way-nifty.com/araki/2018/12/301220-96bd.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
―――――――――――――――――――――――――― 
<特定失踪者データ> 
◎氏名:下地 才喜
◎よみかた:しもじ さいき
◎生年月日:昭和37(1962)年7月10日
◎当時の年齢: 22歳
◎失踪年月日:昭和60(1985)年4月
◎特徴:身長165センチ。血液型B型
◎当時の身分:アルバイト(杉並区内のパブ)
◎最終失踪関連地点:東京都
◎当時の居住地:東京都杉並区
◎失踪の状況:昭和58年に東京で働きながら資格を取ると沖縄から上京。昭和60年4月にラジカセを月賦で買うから保証人になってくれと実家に電話したのが最後。10月に月賦不払いの通知が母親に来たことから失踪が判明。その後、実家に無言電話が2回あった。
////////////////////////////////////////////////// 
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

・3月21日(木曜・祝日)14:00「『その後』を考える集い9」(特定失踪者問題調査会主催) 
・弘前市社会福祉センター(弘前市大字宮園2-8-1 Tel 0172-33-1161)
※弘前市立時敏(じびん)小学校北隣り
・特定失踪者家族会大澤会長・今井副会長・調査会代表荒木他役員が参加 

・4月17日(水)18:45「平成の大演説会」(展転社主催)
・文京シビックセンター(春日駅・後楽園駅すぐ 文京区春日1-6-21)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ先 展転社(03-5314-9470)
---------- 
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 
副代表村尾がパーソナリティー 
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 
http://listenradio.jp
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 
http://ajer.jp 
----------- 
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 
・定価1600円(税別) 
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 
・定価1200円(税別) 
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 
・定価1000円(税別) 
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 
・定価1800円(税別) 
_________________________________________ 
特定失踪者問題調査会ニュース 
--------------------------------------------------------- 
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 
email:comjansite2003■chosa-kai.jp 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 
※■を半角の@に置き換えて下さい。 
<カンパのご協力をよろしくお願いします> 
■特定失踪者問題調査会■ 
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 
■特定失踪者家族会■ 
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 
______________________________________________________

|

« 2019年2月 | トップページ