« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日

明日から特定失踪者家族会新役員に【調査会NEWS3086】(R01.9.30)

 明日10月1日付で特定失踪者家族会会長が大澤昭一さんからこれまで副会長だった今井英輝さんにバトンタッチします。さらに副会長として植村照光さんと吉見美保さんが加わります。

 大澤さんには一昨年家族が一緒になって活動できる場を作れないかとのご相談をいただきました。それまで特定失踪者の家族の集まりを結成することについては何度か話が出たのですが、調査会としては消極的でした。特定失踪者家族といっても失踪時期・場所・状況・そして家族の認識やご家族自身のおかれた状況が千差万別のため、まとまりを作るのは難しいと思っていたからです。

 しかし、大澤さんの熱意を聞き、私たちとしても何か対応しなければならないと考えているところに国際刑事裁判所への申し立てができるのではないかとの話があり、申し立てを行うために家族が集まるという形で、「この指とまれ」式に作られたのが現在の特定失踪者家族会です。そして申し立ての後も様々な活動を行なっており、政府も個別のご家族では対応しなかったことが、家族会の結成によって様々実現するようになりました。この5月には初めてのデモや国会要請も行いました。10月12日には神戸でのデモ・集会も開催します。その後政府には個別の家族の質問・要望事項も含めた要望書を取りまとめて提出する予定です。

 もちろん家族会結成以後救出はおろか認定すら1人もなされていないというのが現実であり、今井新会長の特定失踪者家族会とともに、私たち調査会もさらに多様な活動を進めて参りたいと思います。

 大澤さんには今後顧問としてご指導いただきますが、特定失踪者家族会が結成でき、まとまって活動してこられたのはやはり大澤さんの人徳によるものが多かったと思います。あらためて御礼申し上げるとともに、皆様には今後の特定失踪者家族会にも引き続きご支援を賜りますようお願いする次第です。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月29日

領海?【調査会NEWS3085】(R01.9.29)

 先月大和堆で海保の巡視船が北朝鮮側から小銃で威嚇されたことについては9月14日付NEWS3073号で書きました。しかし、9月26日さらにこのとき北朝鮮側が日本側に無線で「領海から即退去せよ」と要求していたことが報道されました(産経)。そもそもこの事件は8月23日に起きています。何でこんなに小出しにするのか訳が分かりません。場所は日本のEEZで、北朝鮮の領海からは遠く離れています。

 銃口を向けたということは基本的には撃ったのと変わりありません。さらに自分の領海だと主張したわけですから、同じ日本海でもロシアあたりなら絶対撃っているでしょう。銃を向けたということはそのうち威嚇射撃になり、次は本当に撃ってくるということです。それに対してはこちらも撃ち返すしかないのですが、果たしてできるんでしょうか。

 こんなに小出しに情報を出すということは、まだ海保が隠していることがあるはずです。おそらくはもっとひどい話なのでしょう。別のところでまた何か起きているのかもしれません。そもそも海保は、政府が断固として領海を守るという意思がありさえすればそれにしたがった対応をとるはずです。尖閣・竹島でも同様、また北方領土などロシアに媚びを売るばかりという現状では相手はさらにエスカレートするしかありません。

 今回のはEEZでも現実には工作船が何十年も自由に行き来していて、領海だってとうの昔から犯されています。領土領海を守ろうという意思がないから、拉致被害者についてもあくまで「帰国」としか言わないのではないでしょうか。せめて情報をそのまま伝えることくらいはしてもらいたいと思います。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

大森勝久氏の新しい論文です

 以下のブログの論文は北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受け現在札幌拘置所で再審請求を行っている大森勝久氏が書いたものです。
 
保守偽装の安倍首相は日本の安全保障をズタズタに破壊してきた人物である
 
 私はふとしたことから大森さんと手紙のやりとりをすることになり、その後ホームページの設置など多少のお手伝いをしてきました。この論文をお送りするのはご本人の依頼によるものです(死刑囚のため外部交通権が制限されており、直接の手紙発信ができないため)。
 
 私自身は大森さんとは色々意見の違いもありますが、数少ない外部に向けての情報発信のルートであること、また道庁爆破事件自体については明らかに冤罪と確信していることなどでお手伝いを続けているところです。ご一読いただければ幸いです。

|

2019年9月27日

齋藤武さん、深まる疑問【調査会NEWS3084】(R01.9.27)

 9月6日に警察が発表した特定失踪者齋藤武さんの情報について疑問が高まっています。

 一番大きな疑問は、すでにこの「調査会NEWS」でも書き、16日の国民大集会の場でも申し上げました。去年の4月に見つかっていた人を今頃なぜ出してきたのかということです。しかも警察はご家族に説明したと言っているのですが、誰に話したのか全くわからないのです。

https://youtu.be/AqNEIXjaXYk

 山形県酒田市を中心として活動している庄内ブルーリボンの会(佐藤忠智会長)は地元出身の齋藤武さんのことを中心に活動をしてきました。佐藤会長は会発足以来、県警からは度々接触を受け、情報を伝えてきたにもかかわらず、今回は何の報告もなかったそうです。

 本件については警察の動きはどうも不自然であり、何かの問題があることは間違いないようです。下に今日付の佐藤会長から県警本部長に対する情報公開を求める質問状を全文添付しますが、見ていただいて分かるように不審な点は一つ二つではありません。

 私たちはお役所の隠蔽や捏造には慣れていますので、「また何かやっているな」とは分かるのですが、具体的に真相を明らかにするのはこれからです。報道関係者の皆さんも含め情報提供等、関係各位のご協力をお願いします。

―――――――――――――――――――――――

 2019年9月27日

山形県警察署本部長 一瀬圭一 様

北朝鮮による拉致の可能性が排除できない失踪者であった齋藤武くんの情報公開を求めます。

庄内ブルーリボンの会会長 佐藤忠智

 山形県警察署本部長 一瀬圭一 様に於かれましては、県民が安全に安心して暮らせる業務に昼夜を問わず勢力的にご活躍されていることに、心から敬意と感謝を申し上げます。

さて、9月6日(火)午後2時、山形県警警備一課より酒田市(旧平田町)出身の齋藤武さん=失踪当時(38歳)は、国内において昨年4月遺体で発見されたと報道されました。

【以下、添付の山形新聞記事に書いてあること以外は不明】

 「庄内ブルーリボンの会」は、齋藤武さんが北朝鮮から一日も早い救出されるように同級生などで設立し、13年間に渡り他団体との協力や指導をいただきながら様々な活動を行ってきました。

 昨年1月4日に実兄 恵一さんが他界、親族といえば恵一さんの長男と次男、母方の従妹3名がおられます。この親族と武くんは、これまでの交流は確認できてないことから、武くんが帰ってきて寂しい思いをしないで済むように、「庄内ブルーリボンの会」は無くすことができないのではと考えていました。「庄内ブルーリボンの会」はこれらの報道を受け、どんな理由があろうとも武くんの遺骨は、実兄 恵一さんと同じお墓に埋葬し、来年3月を目途に会の解散の手続きを行う準備を行います。

 しかし、これまで、私や親族、活動していただいた会員はじめ、今も北朝鮮に拉致された人たちの救出活動を熱心に行っている人たちにすれば、「特定失踪者、齋藤武さん」のあまりにも少なすぎる警察発表に驚きと、警察発表の在り方に疑義を覚えるものであります。

 一般国民が常識的に知る権利の範囲内と思われるものを質問列記いたしましたので、文書にて回答をお願いします。尚、回答できない項目については、その理由をお知らせください。

 以下14項目の質問に回答をお願いいします。

1、遺体発見の日時

2、死亡推定日時

3、死亡の原因

4、遺体の第一発見者

5、警察への通報者

6、遺体の発見場所

7、齋藤武と断定できた期日

8、親族への連絡の期日と誰に

9、火葬期日と場所

10、遺骨と遺留品の保管場所

11、北朝鮮に拉致されていない証拠

12、遺体発見から発表に17ヶ月を要した原因

13、遺骨を返してもらう手続

14、齋藤武くんが実兄に連絡せず失踪36年間は何故、その期間どんな生活していたのか

以上

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

フィッシングメールにご注意を【調査会NEWS3083】(R01.9.27)

 朝鮮半島に関わる日本語のフィッシングメールがここ1週間で見られているようです。

 英語のものはこの数週間、朝鮮半島問題に関わる米国政府職員、シンクタンクスタッフ、ジャーナリスト、研究者などにメールがフィッシングメールが送られています。 Glyn Ford(北朝鮮ジャーナリスト)やJeroyng Hong(NYの外交官)からのメールを装い、悪意有るドキュメントを開かせるか、リンクをクリックさせログイン画面に誘導し、パスワードを入力させるもの。

差出人アドレス例:

 chad.ocarroll@protonmail.com

 ※gmailのケースもあり

キーワード例:

 DPRK Human Rights.zip (添付ファイル名)

 Please refer it.

 “the English translation of the meeting minutes between Biegun and Im!”

 → ビーガン(米・北朝鮮政策特別代表)と私との会議議事録の英訳です!

 こちらでも調べていますので、関連が疑われる不審メールなどありましたらご連絡(転送)ください。万一、入力してしまった覚えがありましたらご相談下さい。

 北朝鮮問題に限りませんが、見覚えのないメールは触らないことです。ご注意を。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月26日

「やってます」アピール【調査会NEWS3082】(R01.9.26)

 今朝、インターネット放送の「虎ノ門ニュース」に電話で参加したのですが、そのときスタジオの百田尚樹さんが拉致の理由について、「工作員が上に『やってます』というアピールをしようとしたのではないか」という趣旨のお話をされていました。

 実はこれ、結構的を得ているのではないかと思います。

 北朝鮮の国家目標は対南(韓国)武力解放で、最後は戦争をすることになっているのですが、現実問題として韓国に米軍がいる限り不可能。しかも人民軍の惨状からすれば飯を調達するのが精一杯で、韓国全土を占領するなど夢物語です。とりあえず手持ちの大砲を撃つことはできてもその先が続きません。

 特殊部隊でも混乱させることはできますが、要は嫌がらせだけです。しかも混乱するのは北朝鮮の傀儡(かいらい)とも言える文在寅政権で、やれば韓国国民は北朝鮮に嫌悪感を強め文在寅政権の支持率が下がるだけなので意味がありません。核・ミサイルも政治的な兵器であって、個別にどこを占領してというのに使うことはできません。

 実はこの状態は基本的には朝鮮戦争が休戦になってから変わっていません。しかし北朝鮮の工作活動は基本方針において対南武力解放を最終的な目標としてきました。その場合日本であれば米軍が韓国から撤退しても、朝鮮戦争のときのように自分たちが南侵すればまた日本から攻めてくるかもしれない。それを遅らせるために日本の中に工作拠点を置いて、米軍の動きを察知し、いざというときに日本国内で攻撃を仕掛ける、というのが最終的な目的であると言えます。

 しかし、戦争が始まらないので「本業」に手がつけられない。かといって何もしなければ評価をされないので、「獲物」を連れてくるという意味で一番分かりやすい拉致をしたのではないかと思います。もちろんさまざまなケースはあるでしょうから、多少ざっくりとした言い方ではありますが。そしてまた、日本は海岸線は長いし、国民は平和ボケしているし、総聯はいるし、で拉致には非常に都合が良いのでしょう。

 まあ、「やってます」アピールという意味では日本のお役所も大同小異で、救出はおろか松本京子さん以来なんと1人の拉致認定すらしていないのに「最優先課題」とか言っているのですから、ひょっとしたら北朝鮮より上手かもしれませんが。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月24日

「しおかぜ」緊急24時間放送について【調査会NEWS3081】(R01.9.24)

 特定失踪者問題調査会副代表 村尾建兒

 関東地方は上陸した台風の影響で、特に千葉県では大きな被害となってしまいましたが、道路も使えず、電気などインフラがストップした事態で、復旧状況や支援物資などの情報を伝える手段として、必ず注目されるのがラジオである事はお分かりだと思います。

 北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」は一昨年、朝鮮半島有事の場合、現在の1日2時間半の放送時間を、24時間放送化する準備を完了しています。

 ご存知の通り北朝鮮内に於いては自由に情報を得る事は出来ません。脱北してくるほとんどの人は自力で情報を得るためにラジオを聴いていたと証言しています。そこで得た情報を元に脱北を決意した話も数多く聞かれます。それだけでも、如何に情報が重要であるかの判断は十分に出来るでしょう。

 2002年に帰国された拉致被害者曽我ひとみさんのご主人、故チャールズ・ジェンキンスさんは北朝鮮でラジオで外国の放送をきいていました。この話は直接曽我ひとみさんから伺いました。

 今年に入り北朝鮮は10回あまり、短距離弾道ミサイルと思われる物を発射しています。それに対する米国の反応は今のところとても緩い状況ですが、一触即発の事態に発展しないという保証はどこにもありません。万が一有事になった場合、北朝鮮内は混乱し大変な状況になるのは明らかです。そんな中、拉致被害者を始めとする北朝鮮内に囚われた日本人の方々の安全確保は厳しい状況になるでしょう。唯一の情報源は我々の放送「しおかぜ」になると言っても過言ではありません。

 「しおかぜ」が24時間化した場合には、日本人の皆さんへ安全確保を最優先に行動してもらうためのあらゆる情報を、生放送を交えリアルタイムに近い状態でお伝えするプログラムを作成しています。そのために設備も整っています。このような事態にならずにすむ事が一番望ましいですが、常に最悪の事態にどれだけ対処が出来るかが、私達と北朝鮮に囚われたすべての日本人との命綱であると考えています。

 引き続き、皆様のご理解とご支援を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

「八重山日報」の連載5回目、昨日9月23日付です。

20190924

|

2019年9月23日

マインドコントロール【調査会NEWS3080】(R01.9.23)

E3868511s  先日韓国映画「愛の贈り物」(金ギュミン監督)のDVDをもらったので観てみました。監督は脱北者で日本でも上映された「クロッシング」の助監督も務めています。

 映画は1990年代後半、飢餓の深刻だった、いわゆる「苦難の行軍」時代の話で、負傷して足が不自由になった父親と、生活苦のために身を売る母、そして小学生の一人娘の家族を描いたものです。

 自分のヒアリング能力の不足で言葉はあまり理解できず、もらったDVDには英語の字幕が入っていたのですがそれもスピードが速くてついていけなかったため内容をしっかりと把握したとは言えないのですが、真面目一徹の父親が「将軍様(金正日)が夜も寝ずに人民のことを考え苦労しておられる」と言ったようなセリフを何度も語るのは分かりました。

 配給も途絶え、最後には両親がそれぞれ自殺してしまうという悲劇的な話ですが、元になっているのは実話だそうです。母親が毒薬を飲む前に、「今度生まれ変わってまたあなたを娘にできたら、そのときは本当に大事にしてあげるからね」と心の中でつぶやくところは印象的でした。

 父親は最後まで「将軍様」を信じながら、結局現実とのギャップの中で絶望して死んでいきます。おそらくそういう人は多かったのだろうと思います。一種のカルトのようなものですから、マインドコントロールから抜け出すことは自分のこれまでを全て否定することになってしまうため、そう簡単にできることではありません。

 逆に言えば北朝鮮という国はこの個人崇拝の構造を崩してしまえば、意外に簡単に体制転換はできるのではないかとも思います。民族性から考えても金正恩を崇拝する残党が残って粘り強く活動を続けるという可能性は少ないでしょう。一気に大量の情報を送り込んで、金日成・金正日・金正恩の三代の独裁政権がいかに虚偽に満ち溢れたものだったのかを繰り返し伝え、あとは例えば金日成の銅像を破壊するとか、象徴的なものを崩すことでマインドコントロールは解け、状況は一変するのではないかと思いました。

 金正恩の傀儡(かいらい)とも言える文在寅政権も操っている金正恩体制が崩れれば急速に弱体化するでしょう。やはり対処療法ではなく、病根を切除してしまう必要があるはずです。 

 これは基本的には情報戦であり憲法的には何も問題ありません。しかも米国はやらないでしょうし、米国にやらせたらどうせロクな結果にはなりません。まさか中国ロシアにはやらせられないし韓国は問題外、北朝鮮内の反体制派はそれが一気にできるだけの力量を持っていません。だからできるとすれば日本しかありません。拉致被害者を救出するためにも、難民を防止するためにも、核やミサイルの脅威を取り除くためにも、帰国者や日本人家族が自由に往来できるようにするためにも、ひいては東アジアの平和のためにも、私たち自身の決断が必要です。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月21日

北朝鮮の親日派【調査会NEWS3079】(R01.9.21)

 北朝鮮で一番の「親日派」と言えば金正恩その人でしょう。本人が嫌いであろうがなんだろうが、母親高ヨンヒは日本出身で、祖父高ギョンテクは日本時代に軍需工場で朝鮮人の女工を管理する仕事をしていたとも言われています。逃げも隠れもできない「親日派」だと言えます。

 金正日は高ヨンヒのことを日本風に「アユミ」と呼んでいたそうです。「金正日の料理人」藤本健二氏を可愛がっていたのもやはり日本が好きだったのではないでしょうか。北朝鮮の工作機関は日本の映画「陸軍中野学校」シリーズを好んだ金正日が「こういう風にしろ」と指示したことを実行したと思われる工作をいくつもやっています。これはチョ国・韓国法相が就任前に記者会見で持っていたボールペンが日本製だったなどというケチくさい話ではありません。

 しかし北朝鮮の一般国民で在日の血を引いていて、しかも祖父が対日協力者ということになれば明らかに「敵対階層」であって、労働党員にすらなれないでしょう。そのため金正恩は自分の母親の血統については一切明らかにできないでいます。かわいそうと言えないこともなくはありません。

 そんなことで、10月12日の神戸でのデモ・集会でも「在日の血を引く金正恩は日本人拉致被害者・在日朝鮮人拉致被害者を返せ」という趣旨のことをアピールする予定です。この際安倍総理も「条件をつけずに金正恩と会う」というなら、「大阪で生まれた高ヨンヒさんの息子であり、帝国陸軍に協力してアジア解放のために献身した高ギョンテクさんの孫である金正恩委員長をぜひ日本にお招きしたい。鶴橋の焼肉屋で一緒にホルモンを食べようではありませんか」とか呼びかけたらどうでしょうか。

 今韓国でも文在寅政権の反日政策への反発で、「親日」を叫ぶ人たちが出てきています。これはかつてなかったことです。これまで日本の対朝鮮半島政策も贖罪が前提でしたが、北も南もさまざまな意味で日本との関係が変わる可能性があります。もちろんそれは日本の側がブレないことが必要だとは思いますが。

---------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月20日

「海外事情」9・10月号の連載コラムです。

0556_001

|

異議あり。【調査会NEWS3078】(R01.9.20)

 先日大学の同僚教授からメールをもらいました。事務的なメールで、関係する教員に送ったものだったのですが、提案された件について特に問題はなかったと考え「異議ありません。」と書いて返信したところ、「お考えをお知らせいただければ」というメールが来ました。

 「さっき『異議ありません』と書いて送ったじゃないか」と思いながら送ったメールを見直すと「ません」が消えていました。送る前に何かの間違いで消してしまったようです。しかもしっかり「。」だけはついているので、つまりこっちからは「異議ありません。」で送ったつもりで実際には「異議あり。」と書かれたメールを送ってしまったわけです。事情を伝えて訂正し、お詫びしましたが、もし問い合わせのメールがなければそのままになっていて、あとでややこしくなったかもしれません。

 これとは全く別の話ですが、先日某紙の記者さんに何度かメールを送ったのに返事がなく、「無視されたか」と若干不快な思いをしたことがありました。しかし調べてみたら理由は不明ながら私の送ったメールが自動的に相手の迷惑メールのフォルダに入っていたためでした。記者さんからはお詫びをされましたが、同じようなことは私のメールソフトでも起きたことがあります。こういったことで人間関係を悪くすることは結構あるのかなと思いました。

 自分では意図を伝えたと思い込んでいながら、実は相手に全く伝わっていないことは結構あるものです。こんなミスをするのは私だけかもしれませんが、そういうこともあると知っておいていただければ幸いです。

 ちなみに「外務省が北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に厳重に抗議した」というのは絶対に伝わっていないと思います。もっともこれは意図的にそうしているのかもしれませんが。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

 

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月19日

1960年代でも北朝鮮の経済は韓国より劣っていた【調査会NEWS3077】(R01.9.19)

 以下は韓国でビラを北朝鮮に飛ばす運動をしている李ミンボク・対北風船団長が送ってくれるメルマガを翻訳したものです。少し意訳してありますが、だいたいこういう中身だと思います。ご参考まで。李さんは脱北者で、大型風船でビラを北朝鮮に送るプロジェクトをやっているのですが、文在寅政権になってからこの活動自体は警察によって妨害されできなくなっています。

 なお、この中には主人公である李さんの叔父さんが「日本出張が多かった」と書いてありますが、文脈からすれば工作員として浸透したことではないかと思います。まあ出張には違いありませんが。

――――――――――――――――――――――――――――

韓国に浸透した叔父が見た南北朝鮮の1960年代生活水準

 

 年月が流れ、もう生きておられない方なので書くことにする。

 対南工作機関の総本山を中央党3号庁舎と言う。前に明らかにしたように父と叔父は南出身だ。朝鮮戦争前後、南朝鮮労働党党首朴憲永を米帝のスパイとして殺したように南出身者は根こそぎにされた。その中で中央党の課の書記になるほどだった叔父の出世の秘訣はなんだったのか。

 その第1が韓国に浸透した工作員としての業績だ。多分広く知られた非転向長期囚と同期だろう。非転向長期囚は捕まり、叔父は捕まらなかった。ソウルの街で捕まったことがあったが、酔っ払いのふりをしてなんとか逃れ、何日も飲まず食わずで休戦ラインを越え北朝鮮に帰還。胃が狭窄になってしまいその後遺症の胃病で苦しむほどだった。

  二つ目は人間性が良かったことだ。誰も嫌う人がいないほどだった。同僚と家族をこちら(韓国)の教会の牧師が信徒を愛するように面倒を見た。還暦の祝いで行ったときも亡くなった同志の子供が叔父を自分の父親のように対してくれていた。

 三つ目は物欲に執着しなかったことだ。日本出張が多かったが、持ってきたものはせいぜいキャノンのカメラ一つだったと叔母は不満をもらしていた。実際家に行けば金日成の贈り物としてもらったカラーテレビと冷蔵庫だけしかなかった。

 四つ目は寡黙だったことだ。むやみに口を開かなかった。しかし甥である私には短く、力強い言葉で話された。

 

 初めての対話は1974年私が平壌金策工大半導体工学部入学試験を受けに行く時だ。「我が子よりお前の方が羨ましいくらいよくできる。勉強しなければならん。統一になって南朝鮮人民を指導しようとすれば実力がなければならない。行ってみると(南朝鮮に浸透してみると)思想的準備は分からないが、実力はうちの子供たちよりあるように見える」

当時水泳の金メダル受賞者だった長男は人民軍偵察局に、次男は護衛局に服務していた。

 叔父との二度目の対話は1987年私の結婚式に来られたときだ。2人だけになったとき、真摯に聞いた。本当にぼろを着て飢えている南朝鮮なのかと。

  少し時間をおいて一言で言った。「私が行ったとき(韓国浸透)見た限りでは食べて暮らすのには問題かったな」

 いつ浸透したのかは明らかにしなかったので年代は分からないがおそらく1960年の4.19学生革命の直後ではなかったかと思う。実際脱北して韓国の親戚の証言を聞いてみると4番目の伯父の家に隠れていたのを見たという。親戚は申告しなかったために電気拷問で半身不随になった。その恨みのせいか、私が韓国に来て20年になるがまだ会おうという連絡がない。私も傷をほじくり返すようで無理に会おうとはしていない。

 1960年に黒いソ連製のボルガ乗用車は中央党級の人間だけが乗るものだった。1967年に叔父が我が家にこの車に乗ってきたが、運転手が車が汚れると行って甥である私にも触らせなかった記憶が鮮明だ。したがって4.19の後から1967年までの間に韓国に浸透したことは間違いないと思う。

 実際南北を行き来して見た叔父の言葉を聞いてみれば1960年代に北朝鮮の暮らしの方が韓国より良かったという通説はひっくりがえる。

 個人的にこれを確認するために、ここに来て1960年代大韓ニュースの記録映画を仔細に見て、北朝鮮と比較してみた。

 分析と実験が習慣である科学者出身として評価すると韓国住民の50%は北朝鮮生活水準の平均以上であり、30%程度が平均、残りが北朝鮮の平均以下だったと思う。問題は貧困から起きた悲劇的な事件が公開された報道のもとで拡大再生産されて北朝鮮より暮らしが悪いという説が固まったものだと思う。具体的論争はここで語ることができないので省略する。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月17日

「海外事情」9,10月号

最新号の「海外事情」9,10月号に書きました。これと連載コラムが載っています。ご一読を。お問い合わせは拓殖大学研究支援課(03-3947-7595)まで。

|

帰すべき人を日本へ【調査会NEWS3076】(R01.9.17)

 10月12日、神戸で行われるデモと集会(調査会・特定失踪者家族会主催)のメインスローガンは「帰すべき人を日本へ」です。

 「帰すべき人」とは誰でしょう。日本国内で暴力的に拉致されて連れていかれた人はもちろんですが、いわゆる政府認定拉致被害者の中でも有本恵子さん・松木薫さん・石岡亨さんは自分の足で北朝鮮に入って出られなくなったケースです。北朝鮮にとってみればその間には何の違いもありません。

 日本国内で暴力的にという人も、全く偶然に襲われた人は少ないと思います。ターゲットを定めて事前に準備をして、そして場合によっては騙してどこかにおびき出し、そして後は暴力的にというケースが相当数だと思います。工作船を使ったケースでも「ただで観光できるが、国交がないのでちょっと秘密で行ってこなければならない」とか言われて乗って行った人もいるでしょう。私だって若い頃に例えば「北朝鮮の鉄道を見せてやる」とか言われたら少なくとも気持ちは動いたと思います。

 こうやって北朝鮮に行って、戻って来られなくなったケースも拉致です。するとその先には在日朝鮮人の帰国(帰還)事業があります。これも事実上朝鮮総聯が騙して送り込み、脱北して戻った人以外には戻ってきていないのですから、拉致の範疇に入れても不思議ではありません。子供がいるからということでついてった日本人妻などはなおさらです。最低限自由往来は認められなければなりません。

 また、在日の中には表に出ていない相当数の拉致被害者がおり、その中には「祖国訪問」で北朝鮮に行って帰れなくなった人がいます。法務省が再入国許可を出した数と実際に出て戻ってきた人の数の差で大体分かると思うのですが、公表されていません。決して少ない数ではないはずです。

 北朝鮮は間違いなく、これらの人のごくごく一部を帰して膨大なカネを得ようとしています。「全ての拉致被害者」を帰すつもりは毛頭ないでしょう。だから話し合いだけで解決できるはずはありません。もちろん話し合いで何人かでも取り返せるならした方が良いとは思いますが、本当の意味で「帰すべき人を日本へ」帰すためにはあの国が今よりまともな国になっていなければなりません。

 昨日の国民大集会で安倍総理は国交正常化に言及しておられましたが、少なくとも公の場でそのようなメッセージを送るべき相手ではないと思います。米国が「ムチ」を降ろしてしまったような状態で「アメ」を見せて動く相手でもなく、動いたとしても全ての「帰すべき人を日本へ」帰すはずはないからです。

 あらためて、10月12日、神戸で一緒に「返すべき人を日本へ」の声をあげていただきたく、お願いする次第です。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月16日

特定失踪者家族会会長今井英輝さんに交代【調査会NEWS3075】(R01.9.16)

 昨日15日開催された特定失踪者家族会三役会で大澤昭一会長から退任の意向が示され、三役会及び本日16日開催された特定失踪者家族懇談会で会長の後任に今井英輝副会長(今井裕さんの兄)が、欠員補充とあわせ副会長として新たに植村照光幹事(植村留美さんの父)と吉見美保幹事(秋田美輪さんの姉)が就任することに決まりました。正式な就任は会の内部の手続きを経て10月1日の予定です。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月15日

「その後」を考える集い 11【調査会NEWS3074】(R01.9.15)

 まだ少し先ですが、次回の「『その後』を考える集い」を下記の日程で行います。詳細は後日あらためてお知らせしますがふるってご参加下さい。

日時 11月8日(金)18:30~20:30

会場 UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

https://uazensen.jp/about/access/

参加者 調査会役員 他

問合せ先 調査会

参加費 無料(事前申込みはありません。そのまま会場においで下さい)

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

 

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

 

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月14日

小銃対遺憾砲【調査会NEWS3073】(R01.9.14)

 昨日になってなぜか8月23日24日のニュースが流れました。大和堆で海保の巡視船が北朝鮮のボートから小銃を向けられて、日本政府は北京の大使館ルートを通じて「厳重に抗議した」とのこと。巡視船がボートの乗組員から小銃を向けられたのが24日、前日23日には水産庁の漁業取締船が銃は向けなかったものの、同じボートに接近されたそうです。

 さて、「厳重に抗議」というのは具体的にどうしたのでしょう。朝鮮語で「この人間のクズ、八つ裂きにしてやる」とでも言ったんでしょうか。具体的に知りたいものです。あと、ビデオでの映像も撮ってあるというのですから、それもぜひ公開して欲しいと思います。

 そもそも20日あまり経ってから明らかになったということは、今も表に出されていない事件が起きているかもしれないわけですし、別の見方をすれば都合の悪いことは隠し通せることも意味しています。すべてを明らかにすることができないのは分かりますが、可能な限りの情報開示をしないと、社会全体の不信・不安につながります。

 今回は発表された限りでは小銃を向けられただけということになっています。ひょっとしたらそのまま隠し続けようと思っていたのに本当に発砲されたので、とりあえず向けられたことだけ発表したのかもしれません。拉致問題や工作員事案などで警察・海保・そして政府の発表にいかに嘘が多いかを、私自身この20年余り散々痛感してきましたから、とても発表をそのまま鵜呑みにすることはできません。

 いずれにしてもこれからさらにエスカレートすることは覚悟しておく必要がありますし、やがて小銃を持った人間が日本に上陸することも想定しておかなければいけません(実はもう入っているかもしれませんが)。とにかく「遺憾砲」でごまかすのはいかん、と思います。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月13日

展転社刊「國の防人」11号

0551_001

4月17日に開催された「平成の大演説会」で話した内容です。


————————————
荒木和博(ARAKI, Kazuhiro)
090-8517-9601
kumoha551@mac.com
————————————

|

悪くするのが目的【調査会NEWS3072】(R01.9.13)

 北朝鮮の基本方針は南朝鮮(韓国)国内で革命の機運を醸成し、一方米国とは韓国政府の頭ごなしに交渉して一定の関係を築き、在韓米軍を撤退させる、そして韓国内で内乱を起こしその勢力に呼応して人民軍が南侵、米帝の傀儡(かいらい・操り人形のこと)である南朝鮮傀儡(韓国政府)を打倒して統一を実現するというものです。米国についてはあくまで朝鮮半島内部の問題だとして軍事介入できないようにする、これが朝鮮戦争休戦後60年以上続いてきまし

 韓国ではすでに米帝の傀儡どころか北朝鮮の傀儡政権ができてしまい、米国も韓国とは距離を広げる一方です。在韓米軍撤退も時間の問題でしょうし、その後は本土にミサイルが飛んでくるという状況にでもならない限り軍事介入することにならないと思います。(まあ、朝鮮人民軍は人民軍で核・ミサイルや生物化学兵器はともかく一般部隊になると骨董品なみの兵器で食料も燃料もなく、とても「南朝鮮を解放」できそうには見えませんが)。

 さてその「北朝鮮の傀儡」ですが、このような流れで考えれば日韓・米韓の関係が良好では困るわけで、ともかくなんとかして関係を悪化させたいとかんがえるのが当然です。米国は軍隊の駐留もあり、政府があからさまに批判するのは躊躇しているようで、米国の方から出て行ってくれることを期待しているという感じですが、日本の場合は露骨で、関係を悪くすること自体が目的と言っても過言ではありません。

 過去の保守政権、李明博・朴槿恵政権でも大統領の竹島上陸とか「千年の恨み」発言はありましたが、こうなった一つの原因は左翼親北勢力から「親日派」と叩かれるのに耐えられずやってしまった、そして日本は日本で不必要に謝ったり、原則的な姿勢を続けなかったり、さらに国自体の存在感が低下していたという側面が少なくなかったと思います。しかし今の政権は最初から日韓関係を悪くすること自体が目的なので、日本がいくら譲歩しようが関係は絶対に良くなりません。

 むしろこのような中で韓国の中に「日本の言っていることの方が理があるのではないか」という声が少しずつですが高まりつつあります。今から17年前、韓国で出た『親日派のための弁明』(金完燮著・草思社)は日本ではベストセラーになりましたが、当の韓国では「青少年有害図書」の扱いでビニールを巻いて(昔懐かしい「ビニ本」扱い)書店の片隅に置かれていました。一方今年の5月に発行された『反日種族主義』(李栄薫他著)はすでに10万部を突破してベストセラーになっていると聞きます。

 そういう意味では文在寅政権にはもっと反日的な政策を強めてもらった方が良いのかもしれません。少なくともこちらが勘違いして妥協することだけはやめた方が良いと思います。さらに言えば発言を躊躇している脱北者などはこれを機会に日本政府が保護をして情報を集めるべきではないでしょうか。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(金)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

9月13日付「八重山日報」

Img_0165

 連載の4回目です。写真は富川久子さんの車が発見された御神崎で、調査・集会で大変お世話になった三木巌八重山防衛協会会長と。


————————————
荒木和博(ARAKI, Kazuhiro)
090-8517-9601
kumoha551@mac.com
————————————

|

2019年9月12日

ボルトンの幻【調査会NEWS3071】(R01.9.12)

 ジョン・ボルトン米大統領補佐官が解任されました。北朝鮮も、中国も、あとついでに文在寅大統領あたりも期待していたことでしょうが、特に今回の解任は強硬姿勢で臨むことをトランプ大統領自身が否定したわけですから、正直なところ話し合いでの進展はますます難しくなったと思います。

 まあ、北朝鮮はこれで表面的には話し合いに応じるかもしれません。しかしそれはこの30年間繰り返してきた脅威→交渉→合意→破棄→脅威というサイクルに戻るということです。北朝鮮に時間稼ぎをされて、その間に核・ミサイルの開発は進み、挙げ句の果てに米国からは「もともとあんたの所の縄張りだし、後はよろしく。しっかりバックアップするからな。頼むぜシンゾー」ではないかと。もちろん拉致問題など「言っとくよ」で終わりでしょう。米国にとって朝鮮半島は究極的にはどうでも良いところですから。

 安倍総理の「金正恩と条件を付けずに話し合う」という言葉は、それで拉致問題を進展させるためには片方で米国の圧力が必要なはずです。しかし今回の措置は単に強硬派補佐官の解任という人事問題にとどまりません。前の政権の対北交渉を批判してきたトランプ大統領ですが、結局大差なかったということでしょう。

 何度も、何度でも言いますが、拉致被害者は米国に頼んでも帰ってこないし、話し合いだけでも帰ってこない。その現実を認識し、覚悟を持たなければならないと思います。米国との協力は必要だとしても、もうボルトンの幻、あるいは米国の幻を追うのはやめましょう。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(土)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月11日

不思議なチョ国【調査会NEWS3070】(R01.9.11)

 チョ国氏の法相任命強行について、何か釈然としないものがあります。任命すべきかどうかと聞かれれば任命すべきでないに決まっているのですが、なぜ文在寅大統領が迷いもなく(少なくともそう見えた)彼を任命したのか、ということです。

 「タマネギ男」の異名を取るほど剥いても剥いてもスキャンダルが出てくるのですから、こういうとき普通なら任命すべきかどうかについて、任命権者である大統領に多少の迷いが感じられるはずです。実際GSOMIAのときはそうでした。しかし今回は少なくとも私が見ていた範囲では完全に既定路線という感じでした。文大統領が退任後の保身を考えて彼を後継者にしようとしていたとしても、ここまでブレが見えなかったというのは不思議です(私が見落としているのかもしれません。その場合はご指摘いただければ幸いです)。

 そもそも次の大統領選挙まで2年半弱、その間韓国がどうなっているかなど、誰にも分かりません。韓国を北朝鮮のような独裁国家にすることができない限り、任期が残り少なくなれば大統領本人や家族のスキャンダルが噴出しているはずです。そうなれば例えチョ国が後継者に指名されても大統領選挙ではチョ国は自分の当選のためには文在寅を否定するかもしれません。

 話を戻すと、文在寅にブレがなかったのは別の理由があったのではないでしょうか、例えば金正恩に「チョ国を指名しろ」と言われたとか。それなら至上命令ですから強行してもおかしくはありません(そういう構造になっていること自体はおかしいのですが)。まあ、常識的に考えればここで引き下がったら検察にやられるという、瀬戸際状態で「当たって砕けろ」なのでしょう。いずれにしてもこちらとしては文在寅政権の批判が高まることはこれまで押さえつけられていた脱北者情報などが漏れやすくなるわけで、大統領にはぜひ当たって砕けてもらいたいと思います。

 それにしてもやはり何か不思議なのですが。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

 

★10月4日(土)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月10日

1年半の謎【調査会NEWS3069】(R01.9.10)

 3066号でお知らせした特定失踪者齋藤武さんについて、亡くなられたことは間違いないようなのですが、どうも腑に落ちない点が少なくありません。

 亡くなったのが昨年4月ということだったので、特別調査班でその時期の行方不明遺体(行旅死亡人)に関する官報情報を拾ってみました。下につけておきますが、その後の調べでこの中には齋藤武さんがいないことが分かっています。

 そうであれば、おそらく亡くなられて間もなく警察がその遺体を齊藤武さんであると確認したことになります。DNA鑑定くらいはしたでしょうが、それにしてもDNA鑑定に1年半近くかかるはずはありません。おそらくはDNA鑑定などしなくても齋藤武さんであると特定できるものがあったのではないでしょうか。

 それともう一つ、報道では「遺体の状況や服装、所持品などから、斎藤さんが北朝鮮に入国した形跡はないと断定した」(地元山形のさくらんぼTV)となっており、拉致の可能性はないと発表されています。しかし、遺体の状況や服装、所持品などからどうやって北朝鮮に入国した形跡はないと言えるのでしょうか。これだと例えば白骨遺体を見つけても「遺体の状況や服装、所持品などから、北朝鮮に入国した形跡はない」と断定できるでしょう。

 警察は例えば川口の藤田進さんについて、北朝鮮から出てきた写真があり、それが警察の鑑定結果でも本人の可能性が高いとされているのに、拉致とは判断していません。かつて警察庁の幹部は「この(顔写真の)印画紙がどこ製のものか調べている」とか、わけのわからないことを言っていましたが、拉致認定にはやたらに慎重、というより後ろ向きなのに、拉致でないという話になるといとも簡単に断定するというのはどう考えても納得できません。拉致されてから何らかの理由で日本に密入国させられた、あるいは戻ってきた被害者が何人もいることは警察もつかんでいるのですから。

 齋藤武さんが拉致の被害者で日本に戻ってきて亡くなっていたという可能性は低いかもしれませんし、そうでないことを祈りますが、疑問点はこれだけではありません。警察は明確に説明し、少なくともわざわざ疑惑を招くようなことだけはしてもらいたくないと思う次第です。

――――――――――――――――――――――-

(関連する行旅死亡人)

 

平成30年(2018)4月から令和元年(2019)9月6日までの行旅死亡人の中で30年4月に発見された行旅死亡人で年齢や身長が近い人物をピックアップすると以下の通り。齋藤武さんとは関係ないことが分かっている。

 

・55~70歳代の男性、身長170.5cm小肥りで白髪交じりの短髪…30年4月4日愛媛県西条市の黒瀬ダム湖畔雑木林で死体で発見。

・年齢40代後半から70代 前半程度の男性、身長体格人相については高度腐乱のため不詳…30年4月3日千葉県松戸市上矢切1658番地の2西方300mの江戸川河川内にて仰臥位、高度腐乱状態で発見。

・年齢40歳から60歳位の男性、身長168cm位、30年4月22日千葉県香取市八日市場2171番地おしゃれインテリアマツザワ南東方約600mの利根川内で発見。

・推定年齢70代の男性、身長162cm、30年4月28日荒川区南千住8丁目16番先隅田川に浮かんでいるのを発見。

・年齢50~70歳位の男性、身長168cm、30年4月13日茨城県古河市本町1丁目1番地付近で死亡したもの。

・推定年齢40歳代から60歳代くらいの男性の頭蓋骨と骨片4個、30年4月14日岡崎市舞木町地内の公衆用道路内及び山林内で発見。

・年齢50歳から80歳位の男性、身長172cm、30年4月1日埼玉県上尾市大字畔吉407番地3東側雑木林内にて死亡している状態で発見。

・死因、人相、体格、推定年齢、性別不明の人骨、30年4月4日和歌山県田辺市上の山1丁目1072番地にて人骨のみ発見。

・年齢75~80歳前後の男性、身長164cm位、30年4月上旬頃東京都調布市緑ヶ丘1丁目38番地42サンユウコーポ1ー3の住宅内で死亡したもの。

・年齢約70~80歳の男性、身長164cm右大腿部に11cmの手術痕あり、体格は普通、顔面は面長で頭髪は白髪、30年4月12日大阪府茨木市豊川1丁目23番1号春日神社境内内北側物置内にて発見。

・年齢50~70歳位の男性、身長163~168cm位、30年4月14日静岡県浜松市北区細江町気賀10185番地の3、天龍浜名湖鉄道西気賀駅北北西方向図則1・3km地先山林内で縊死した状態で発見。

・年齢30~60歳代の男性、頭蓋骨1点、頚椎1点、のみ残存、30年4月14日北海道北広島市南の里973番地南15号橋から南西方向15、6mの島松川左岸で発見。

・性別、年齢不詳、白骨化した人骨、30年4月21日新潟県上越市五智2丁目15番地上越市立水族博物館新築工事現場にて発見。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

 

★10月4日(土)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月 9日

月刊「Hanada」セレクションに寄稿しました。

0548_001

 まもなく発売される「月刊Hanada」セレクション「韓国という病」に寄稿しました。なんだかんだ言っても自分が頑張るしかありません。日本人同士で「韓国人がけしからん」と言って盛り上がっていても仕方ないという話です。ご一読下さい。


————————————
荒木和博(ARAKI, Kazuhiro)
090-8517-9601
kumoha551@mac.com
————————————

|

埋もれた事件【調査会NEWS3068】(R01.9.9)

 一昨日7日、秋田の舛谷政雄さんが地元紙「秋田魁新報」の昭和44年(1969)11月26日付のコピーを送って下さいました。この年11月13日夜に「県北のある町」で2人、青森県で1人挙動不審の韓国人(実際は北朝鮮工作員と思われる)が外登法違反で逮捕されたという事件の報道でした。

 また、これも同じ7日なのですが、書類を整理していたら5人が帰国してからひと月余り先の平成14年(2002)11月26日付「新潟日報」のコピーが出てきました。平成元年(1989)頃二組の男女が海から上陸した正体不明のグループに連れられそうになっていたことが分かったという記事でした。

 もう一つ、これも一昨日なのですが高校の同期会があり、そのとき同期生の一人から「高校生のとき急用でタクシーに乗ろうとしたら両側の席と助手席に見知らぬ男が乗ってきてどこかへ連れて行かれそうになった」という話を聞きました。1970年代前半のことです。両親以外にはこれまで誰にも話したことがなかったと言っていました。実際私がこういうことをやっているのは知っていても彼からその話を聞いたのは始めてでした。まだ拉致未遂と断定できるものではありませんが。

 埋もれた事件が山ほどあります。一旦報道されてもまた埋もれてしまう事件も少なくありません。警察は確証がない限り表に出すことはありません(必要だと思えばマスコミにリークはしますが)。このような情報の共有はマスコミも含めて民間でやるしかありません。もちろん拉致や工作員事案でないことの取り違えもあるでしょうし、なかにはガセ情報、場合によっては偽情報ということもあるかもしれませんが、ともかく一旦情報が表に出なければどうしようもありません。ぜひそれぞれのお立場でお持ちの情報がある方はご協力戴けると幸いです。

 なお、3057号でお知らせした映画「めぐみへの誓い」映画化のためのクラウドファンディングは予定期間をひと月近く残して目標の2,000万円を達成しました。私自身は特別なことをしたわけではありませんがこの場をお借りして御礼申し上げます。もっとも、映画を作るためにはこれではまだまだ足りませんので引き続きご協力いただければ幸いです。

https://readyfor.jp/projects/megumi-movie

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

―――――――――――――――――――――――――― 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月4日(土)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月 7日

Channel AJER「救い、守り、創る」【調査会NEWS3067】(R01.9.7)

 個人的な宣伝になって済みません。下の案内の欄にも毎回載せてますが、インターネット放送Channel AJER(チャンネル・アジャ http://ajer.jp/)で不定期ですが「救い、守り、創る」という番組をやっています。これまでも特定失踪者のご家族や拉致問題に様々な形で関わる方々をゲストにお招きし、お話しをお聞きしました。最新のものは演劇「めぐみへの誓い」で私の役をやらされている(失礼)多田広輝さんで、前半部分は昨日YouTubeにアップされています(後半は会員制有料)。

https://youtu.be/VANXJjQIMnQ

 この種の番組は企画を続けるのが結構大変で、気合いを入れないと直ぐに間があいてしまいます(その点内輪で誉めるのもなんですがラジオの「オレがやらなきゃ誰がやる!」は良くやってると思います)、今月からは毎月1回のペースにすることに決めました。次回は評論家でアジア自由民主連帯協議会事務局長・特定失踪者問題調査会顧問の三浦小太郎さんの予定です。

 前のものもYouTubeで「Channel AJER 荒木和博」で検索するか、上記のChannel AJERのサイトでも観られます。私が1人で話しているのもときどきあります。私の顔では見たくもない方が大半だと思いますが前半だけなら15分程ですので、ぜひ我慢してご覧下さい。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

 

★10月4日(土)14:00「緊急特別シンポジウム 日本を食い尽くす『チュチェ思想研究会』」(日本沖縄政策研究フォーラム主催)

・としま産業振興プラザ(池袋駅南口徒歩7分 03-3980-3131 東京都豊島区西池袋2-37-4)

・特定失踪者家族会藤田隆司副会長が参加

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月 6日

消息確認【調査会NEWS3066】(R01.9.6)

 警察庁は14時に発表を行い、特定失踪者齋藤武さん他1名の消息を確認したと明らかにしました。内容は以下の通りですが、残念ながら齋藤さんは遺体での発見となたようです。発表以上のことは情報がないため、いつ、どこでどのように亡くなったのかは分かっていません。もう1人の方は調査会のリストでは非公開の方にも該当者がないため、警察リストの非公開者だと思います。

 齋藤さんは山形県酒田市出身で、横浜で失踪していました。一番一所懸命探しておられたお兄さんが昨年亡くなられ、ご本人も独身だったため今回の発見が他の親族に通知されるかどうかは分かりません。

 特定失踪者の場合、拉致と分かることよりは、どのような理由であれご本人が日本国内にいてご家族と再会できる方が良いのですが、齋藤さんの場合、待っていたお兄さんとご本人の再会は天国で、ということになってしまいました。お二方のご冥福をお祈り申し上げます。

(警察庁が14時に発表した広報内容)

 今般、山形県警察等における捜査・調査の結果、昭和58年に失踪した齋藤武さん(男性・行方不明当時38歳)を国内において御遺体で発見した。また、警視庁における捜査・調査の結果、平成2年に失踪した女性(現在60歳代)を国内で発見した。これにより、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない事案に係る方々の数は、879人となった。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

선택해주세요.

Kim_20190906134001

|

『第31回「めぐみへの誓いー奪還ー」荒木和博役”多田広輝”さんをお迎えして(前半)』荒木和博 AJER2019.9.6(7)

https://youtu.be/VANXJjQIMnQ

 

チャンネルAJERの「救い、守り、創る」。今回は俳優の多田広輝”さんをお迎えしました。こちらは前半で後半は会員制になります。ぜひご覧ください。

|

八重山日報の連載3回目(9月6日付)です。

20190906

|

2019年9月 5日

田口八重子さんと工作船【調査会NEWS3065】(R01.9.5)

 山のように積まれた机の上の書類(ほとんど地層みたいに堆積してますが)を整理していたら平成3年(1991)5月24日付読売新聞朝刊の記事が出てきました。それによれば田口八重子さん拉致の当時佐渡沖に北朝鮮の工作船がいたとのことでした。全文は下に載せましたがこの記事からすると田口八重子さんは佐渡から拉致されたと当局が認識しているように感じられます。

 政府のパンフには田口八重子さんの拉致は「発生現場不明」となっています。宮崎の海岸からという説もありますが、考えてみれば当局は連れていかれた場所を分かっているのではないでしょうか。

 記事の出る4日前、5月20日に埼玉県警は大韓航空機爆破事件の犯人金賢姫に日本語や日本の風習を教えた拉致被害者女性の身元が分かったと発表しました。ただしこの当時は氏名は非公開だったので記事にも名前は出てきません。その直後の記事なので、この内容は明らかに警察のリークです。

 当時飯塚繁雄さんは何日にもわたって長時間警察から事情を聞かれたとのことで、警察としては総力を挙げてこれに取り組んでいましたから、ただ金賢姫の証言だけで北朝鮮による拉致だと発表するとは思えません。

 そうすると八重子さんは佐渡までどうやって行ったのでしょう。そしてわざわざ佐渡経由で行ったとすれば佐渡に拠点がなければならないはずですが、それはどこだったのかということなど、疑問が次々湧いてきます。例えば記事で「佐渡島の南20キロ付近」とありますが、佐渡島の南20キロ付近というのは「柏崎の北20キロ付近」でもあります。わざわざ「佐渡島の南」という書き方をしたこと自体に意味があるのでしょうが、この記事にはそれ以外にもあらためて読むと興味深い内容が少なくありません。

 昔の記事というのは馬鹿になりません。図書館で縮刷版などを読むお時間のある方はぜひこの種の昔の記事を調べてみていただけると幸いです

―――――――――――――――――

※読売新聞平成3年(1991)5月24日付東京朝刊社会面記事

アベックら失跡現場近くの日本海沿岸に北朝鮮工作船?公安当局確認

 大韓航空機事件の金賢姫(キム・ヒョンヒ)・元北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)工作員の日本人教育係、李恩恵(リ・ウンヘ)が埼玉県出身の元ホステスと確認された事件で公安当局は23日、この女性が消息を絶った昭和53年6月中旬から7月初めにかけて、北朝鮮の工作船とみられる船舶が新潟県佐渡沖を航行していたことがわかったと明らかにした。ほぼ同時期に起きた計4件のアベック蒸発監禁事件当時も、それぞれの現場近くの沿岸に北朝鮮の工作船とみられる船舶がいたことが情報分析の結果、判明したともしている。

 公安当局によると、これら船舶は、当時の沿岸警備情報などあらゆる情報を最近になって分析した結果、明らかになったという。

 佐渡沖で確認された船舶は、佐渡島の南20キロ付近の近海周辺をゆっくり航行していたという。

 また計4件のアベック蒸発事件などは、同じ昭和53年7月から8月にかけて、新潟、福井、鹿児島、富山のいずれも海岸近辺で発生したが、それぞれ事件が起きた日の夜半から翌日の未明にかけて、二十キロ程度の近海で不審船舶が停泊しているのが確認されたという。

 佐渡沖の船舶を含め5船とも別の船だったことがわかっているが、一部の目撃証言や船舶の航跡、形状などから公安当局は、いずれも北朝鮮の工作船にほぼ間違いないとしている。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★9月22日(日) 14:00「北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州大会&国民大行進」(北朝鮮に拉致された日本人を救う九州連絡協議会主催)

・西鉄ホール(西鉄福岡・天神駅前・福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージビル6F)・警固公園(国民大行進出発・帰着地)

・特定失踪者家族会吉見美保幹事が参加

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月 4日

嘘【調査会NEWS3064】(R01.9.4)

 文在寅大統領の側近中の側近チョ国氏のスキャンダルは次から次へと噴出しており、日本でも結構有名になりました。反日親北の代表格と言われる人ですが、釈明のマラソン記者会見で持っていたボールペンが日本製だったとかいう話まで取りざたされています(それを取材していた記者のカメラも日本製だとは思いますが)。

 

 それにしても、奨学金不正受け取り疑惑について、チョ国氏の娘はソウル大学と釜山大学の大学院で受給しているそうですが、ソウル大学の方に関しては「誰も申請もしていないし、自分が大学の方に連絡をしたこともない」としたとのこと。ならばどうして奨学金が出たのでしょう。そもそも奥さんも大学教授で、おそらく生活に困っていたとは思えないのに奨学金を受給するという感覚が不思議です。私は大学の授業のときなどに「北朝鮮の公式発表を読むときはまず嘘だと思って読め。そして、どうしてこういう嘘をつくのかと考えれば北朝鮮の意図がよく分かる」と言っています。この点は文在寅政権にも言えるかもしれません。

 

 まあ日本でもお役所がDNAデータを偽造して勝手に別人と結びつけたりするのですから、人のことは言えません。自分もそういう立場になれば同じことをするかもしれません。人間誰も完全ではなし、「嘘も方便」と言いますから嘘をなくすことはできないでしょうが、有害な嘘を少しでも減らすためにはお互いにチェックができる構造、自由主義と民主主義が欠かせないと思います。

 

 10月12日の神戸での集会では在日の拉致と事業開始60周年の北朝鮮帰還事業に焦点を当てます。金正恩最大の弱点とも言える「在日の息子、日本軍協力者の孫」という事実をより明らかにし、嘘を暴いていきたいと考えています。ご協力をよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月 3日

任期つきの王様【調査会NEWS3063】(R01.9.3)

 「大統領を辞めるたびに投獄されたり自殺したりするのに、何で韓国では大統領になろうという人が出てくるのですか」

 

 毎年授業のたびに学生から聞かれる質問です。学生だけでなく、この質問はどこに行っても聞かれます。さて、答えは難しいのですが、まあ端的に言えば「自分だけは違う」と思うからでしょう。

 

 大統領に権限が集中している韓国では、大統領になるとならないでは、まさに「オール・オア・ナッシング」ほどの違いがあります。この点権威と権力が皇室と政府で分離されていて、なおかつ議院内閣制の日本とは全く異なります。全てを手にした王様のようなものです。韓国の憲法では大統領は任期5年、再選はできません。ですから正確に言えば「任期5年の選挙で選ばれる王様」ということになります。

 

 従って就任当初が最もリーダーシップを発揮でき、それが残り任期に比例して低下していく、さらに就任当初、山のように押し寄せた利権にからむスキャンダルが後から出てきて、任期を終えると本人や家族が牢屋に入るというパターンが少なくありません。そして次の大統領候補はそのようにスキャンダルまみれになった現職大統領を否定しますから(たとえ同じ党であっても)、なおのこと牢屋に入りやすくなるということです(朴槿恵・前大統領の場合は少しケースが異なりますが)。

 

 さて、そうすると今の政権はどうでしょう。この間保守系に対する弾圧は度を越したものがあり、文在寅政権になってから国政は急速に左傾・親北・反日・反米になってきています。そんな中でチョ国法相候補者の家族ぐるみの疑惑が噴出し、今日午前中には夫人(大学教授)の研究室がソウル地検の押収捜索を受けたとのニュースが流れています。

 

 実はチョ国氏だけではなく、例えば日本でも有名な康京和外相にしても、娘の不正転入疑惑や脱税疑惑、論文盗作疑惑などがあり、おそらく他の閣僚や秘書官・補佐官も大同小異でしょう。となればもし次の政権が野党に行けば現政権は丸ごと投獄の可能性があり、前に書いた労働党の秘密党員疑惑が立証されれば大統領自身が国家保安法違反で逮捕されることになります。

 

 だから文在寅政権としては、絶対に政権交代はさせてはならず、これから先、さらに暴走するはずです。その先にやってくる破滅が文在寅政権の破滅で終わるのか、大韓民国の破滅で終わるのかは分かりません。日本とすれば破滅して大混乱になった韓国が対馬海峡を隔てた隣にあるよりは文在寅政権が破滅して、よりましな政権の韓国が残った方良いとは思いますが。

 

 幸いにして、韓国では文在寅政権への批判が強まる中で、反日政策への批判も大きくなっています。日本からはいざというときの備えとあわせて、今はともかく文在寅政権と韓国国民を分断する「工作」が重要だと思います。「文在寅・金正恩(場合によっては習近平も)とともに地獄に行くか、日本・米国とともに未来を拓くか」とか。

 

 今はその金正恩にも文在寅の心配をしている余裕はないようです。韓国から札束が届けば何かするかもしれませんが、それも失敗すればますます墓穴を掘ることになるでしょう。「残り任期3年を切った王様」がどうなるか、一つスイッチが入れば事態は大きく動き出すものと期待しています。

 

 ----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2019年9月 2日

在韓米軍撤退に備えはあるのか【調査会NEWS3062】(R01.9.2)

 GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄は米国にも韓国に対する強い不信感を与えました。それについて「そら見たことか」と喜んでいる人も少なくないと思います。しかし、わが国には政府も国民も「その後」、つまり、在韓米軍が撤退して日本の防衛線が休戦ラインから対馬海峡に変わるということに対する覚悟はできていません。

 

 文在寅大統領が北朝鮮労働党の秘密党員ではないかという疑惑について前の号で書きましたが、それが事実なら、文在寅政権の反日にはその先に米国との関係を断って在韓米軍を撤退させるというものがあるはずです。実際これまで起きてきたことは皆それを示唆しています。ただ単に日本が憎いということだけではないということです。

 

 韓国の中で世論を分断し、北朝鮮寄りに誘導して、同時に米朝直接交渉で関係をいったん改善し、在韓米軍を撤退させてから赤化統一のための戦争を行うというのが北朝鮮の国家方針です。そのかなりの部分は成功しています。ですから在韓米軍を撤退させるという目標もこの基本方針に基づいて南の工作員ないしシンパがやっているとすれば理解ができます。

 

 一つ予定と異なっているのはミサイルの乱射や核実験などに膨大な予算と労力をつぎ込んだために北朝鮮人民軍の通常兵力がおよそ使い物にならない状況だということで、最後の一押しはできないでしょうが、ともかく全体はその方向に向かうと思います。

 

 朝鮮戦争のとき、奇襲攻撃で韓国側は後退を続け、米軍を中心とする国連軍が参戦してもその勢いは止まりませんでした。一時は東南部に押し込まれ、いわゆる「洛東江防御線」が崩壊したら赤化統一が実現するという手前まで行きました。

 

 当時ごく短い期間と思われますが、韓国の亡命政府を山口県に持って来るという話もあったのだそうです。この頃密航船で日本に逃げてきた人も相当数いると聞きます。今日の状況で考えても安全保障上の備えに加えて、南からの難民の流入に日本は対処できるのか、考えていくと実は問題は山積しているのです。

 

 断交しようが嫌おうが、日本と朝鮮半島が直ぐ近くにあるという状況は少なくともこの先100万年くらいは変わらないでしょう。その前提で議論しないと、韓国を叩いて溜飲を下げて、ビールが冷めてみたら大変なことになっているかもしれません。そしてそのとき、米国が助けてくれるという保証はありません。自分でものを考えて、自分で汗も血も流して備えなければならないということを、もう一度心に刻んで置く必要があるのではないでしょうか。

 ----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/06/post-6cc9b5.html

 

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

―――――――――――――――――――――――――― 

 

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)

・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)

・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加

・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

 

★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

 

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)> 

・定価1600円(税別) 

<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)> 

・定価1200円(税別) 

<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)> 

・定価1000円(税別) 

<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)> 

・定価1800円(税別) 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »