« 大森勝久氏の新しい論文です | トップページ | 昨日10月6日の産経新聞。12日のデモと集会について記事を出してくれました。 »

2019年10月 6日

唇滅歯寒【調査会NEWS3090】(R01.10.6)

 昨日ストックホルムで開かれた米朝実務者協議の結果が気になります。北朝鮮の金明吉首席代表は北朝鮮大使館での会見で「交渉は我々の期待を満たさず、最終的に決裂した」と述べ、「何の結果も出せず決裂したのは全面的に、米国が旧態依然とした観点と態度を改めなかったためだ」と非難したそうです。

 一方米国務省の報道官はトランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が昨年シンガポールで初会談してからの経緯を振り返り、「より集中的な取り組みの必要性について議論した。米国側が独創的な案を示し、北朝鮮側と良い話し合いができたと主張したとのこと。この格差はなんでしょう。

 正直言って現時点では何とも言えないのですが、北朝鮮が簡単に米国との関係を切れるはずもなく、何かがあることは間違いありません。例えば北朝鮮側が中国の手前、決裂したようにとりあえず見せかける必要があったとか。いずれにしても米朝どちらも中国をにらんでのことだとは思います。

 今ちょうど大学の授業で朝鮮戦争のことをやっているのですが、あのとき中国が参戦したのを表した言葉で「唇滅歯寒」というのがあります。唇にあたる北朝鮮が滅びれば歯にあたる共産党の中国が寒くなるという意味。外交のみならず中国としては北朝鮮を失うのは内政上の政局にもつながりかねません。今の習近平独裁には反発している勢力も多いでしょうし、香港のこともあり、事態が急転する可能性もあります。

 その中国と対峙している米国はおそらく朝鮮半島問題を対中外交の付帯事項くらいに考えているのではないでしょうか。日本政府はその米国に朝鮮半島政策を依存しているわけですから、このままでは独自に拉致問題を進展させるのは難しいと言わざるを得ません。

 日本も「唇滅歯寒」のような当事者意識を持って朝鮮半島問題に政官民挙げて臨むべきです。その意識が持てれば拉致問題も事態を急展開させることもできるように思います。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/10/post-cb24fe.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月12日(土)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 大森勝久氏の新しい論文です | トップページ | 昨日10月6日の産経新聞。12日のデモと集会について記事を出してくれました。 »