« 11月8日にやります。ふるってご参加ください。 | トップページ | 労働新聞10月27日付 »

2019年10月25日

金正恩が金正日を否定【調査会NEWS3106】(R01.10.25)

 すでに報道もされていますが10月23日付労働新聞に掲載された金正恩の金剛山観光地区現地指導の記事は文在寅をコケにして、さらに金正日を否定するという内容でした。下に翻訳したのはその中心部分を抜粋したものですが、ここまで言っていいのかという内容です。

 もともとこの金剛山観光開発は2000年(平成12年)6月の金大中・金正日南北首脳会談に始まる南北和解の象徴で、現代グループを使って大規模開発したものです。その投資だけでも日本円で数百億円と言われます。表に出ていない韓国政府からの資金とか現代からの裏金とか合わせればさらにそれをはるかに上回る金額でしょう。

 文在寅大統領からすればチョ国法相辞任・その妻逮捕でますます国内が厳しい状況になっているところに金正恩から「金剛山があたかも北と南の共有物であるかのように、北南関係の象徴、縮図のようになっており、北南関係が発展しなければ金剛山観光もできないことになっているが、これは完全に誤ったことであり誤った認識だ」と言われては茫然自失でしょう。明らかに金正恩の文在寅への当てつけで、おそらくは「お前『トランプなんか簡単に制裁解除させられる』って言ってたじゃないか。この嘘つき野郎」とかいう感じなんでしょう。

 しかし、この記事でさらに驚くのは「先任者たち」の否定です。前述のようにこの地域の観光開発をやるのを決めたのは父金正日であり、複数形でぼかしてありますが、明らかに父親に対する否定です。

 「先任者たち」という言葉も微妙で、金正恩自身さすがに父親の名前を出して批判するのははばかったのか、あるいは実際に金正恩が直接父親を批判したのを周りがまずいと思ってごまかしたのかは分かりませんが、「国力が弱い時に」というのは明らかに1990年代後半からの「苦難の行軍」の頃を指すのでしょうから、いずれにしても北朝鮮の人間が読めば金正恩が金正日を否定したということは誰にでも分かります。

 記事にも出てくるように同行した幹部たちも「金正恩同志、全くでございます」とかお追従(ついしょう)したのでしょうが、周りで金正恩の話を聞きながら手帳に「金正日を否定」とか書いていたのか、のぞいてみたい衝動に駆られます。

 金正日自身、実質的には父金日成を殺したようなものですが、それでも父親の権威があってこその自分だとは分かっていましたから父親を否定することは最後までありませんでした。金正恩はそれをやってしまったわけで、今後どうなるのか、注目です。

―――――――――――――――――――――――

(労働新聞10月23日付「敬愛する最高領導者金正恩同志におかれては金剛山観光地区を現地指導された」抜粋)

 「(敬愛する最高領導者同志におかれてはは)建築物が民族性などというものは全く探すことができず、ごちゃまぜであると、建物をどこかの被災地域の仮設テントや隔離病棟のように配置していると、建築美学的にひどく落伍しているだけでなく、それすら管理ができておらずボロボロの極致だとお話になった。

 敬愛する最高領導者同志におかれては世界的な名山である金剛山に建設現場の仮設建物を彷彿とさせるこんな建物をいくつか作って観光をするようにしたことは大失敗だったと、その前に建設関係者が観光サービス施設を見るに耐えないような建て方をして自然景観に損害を与えたが、簡単に観光地を提供して座って利益を得ようとした先任者たちの誤った政策によって金剛山が10余年間放置されて傷が残ったと、土地がもったいないと、国力が弱い時に人に依存しようとした先任者たちの依存政策が余りにも失敗だったと深刻に批判された」

 「敬愛する最高領導者同志におかれては見るだけで気分が悪くなる汚らしい南側施設を南側の関係部門と合意して残さず撤去し、金剛山の自然景観に似合う現代的なサービス施設をウリ(我々)式で新たに建設しなければならないとお話になった。

 同行したイルクン(幹部)たち全員も、工場、企業所に検察される労働者合宿よりひどい建物が世界的な名勝地に居座っていることが本当に見苦しいと言い、一様に撤去してウリ式で建てるのが適当だと語った。

 敬愛する最高領導者同志におかれては今金剛山があたかも北と南の共有物であるかのように、北南関係の象徴、縮図のようになっており、北南関係が発展しなければ金剛山観光もできないことになっているが、これは完全に誤ったことであり誤った認識だとお話になった」

 「(敬愛する最高領導者同志におかれては)金剛山観光サービスに関連した政策的指導を担当した党中央委員会該当部署で金剛山観光地区の敷地を全部提供してやって文化観光地に対する管理から顔を背け景観に損害を与えたことについて厳しく指摘された」

----------------------------------------------

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和元年19月21日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/10/post-d9a142.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月2日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です。

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

★令和2年3月1日(日)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 11月8日にやります。ふるってご参加ください。 | トップページ | 労働新聞10月27日付 »