« 昨日10月16日付「八重山日報」連載の7回目です。 | トップページ | デジタルファシズムとアナログファシズム【調査会NEWS3101】(R01.10.19) »

2019年10月17日

北朝鮮船転覆【調査会NEWS3100】(R01.10.17)

 大口理事から送ってもらった石川の地元紙「北國新聞」によれば16日に北朝鮮漁船が転覆し、乗組員14人が転落、うち7人が他の北朝鮮船によって救助されたとのことです。

 情報が第9管区海上保安本部(新潟)に寄せられたのは16日の午前10時10分で、どこからの情報かは書かれていません。9管では巡視船や航空機を派遣したところ、他の北朝鮮船が捜索活動をしており、事故が発生したのは16日午前2時頃と伝えたそうです。場所は珠洲市の海岸から北西約340キロとのことなので大和堆の真ん中あたりでしょうか。日本のEEZ内かも知れません。

 時期的にはこれからまた漂流・漂着が増えるころです。水産庁の取締船にぶつかって沈んだ北朝鮮船のことはまだ詳細が明らかにされていません。それどころか北朝鮮側からは賠償を求められる始末。本当に大丈夫なんでしょうか、というより大丈夫でないことは分かっているので、大丈夫な状態にすることができるのでしょうか。すでに日本の漁船の方がびくびくしながら漁をしているという状況で、そのうち日本の漁船がぶつけられて転覆したり銃撃され、それが大きく報じられない限り何もしないのでは、と思ってしまいます。

 まさか、と思われる方もおられるでしょうが、現実に拉致問題などは起きても個々の担当者の中には一所懸命やった人はいるものの、国家としては事実上何もしませんでした。それは北朝鮮の影響などというちっぽけなことではなく、憲法にも関係なく、要は国全体がそうだったのです。だから逆に起きたことを隠蔽してきた。今政府が認定被害者にこだわるのも、突き詰めて言えば人数が多くなると世論が高まり不作為や隠蔽が批判されるからに他なりません。

 今の日本海で起きていることは私には拉致問題とオーバーラップして感じられます。

----------------------------------------------

最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました) 

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/10/post-cb24fe.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★11月8日(金)18:30 「その後」を考える集い 11(調査会主催)

・UAゼンセン会館(千代田区九段南4-8-1 市ケ谷駅徒歩3分。地下鉄2番出口を出て直ぐ右に入り30メートル)

参加者 調査会役員 他

問合せ 調査会

★11月9日(土)13:30「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)

・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2   0276-75-3030)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)

★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)

・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)

・調査会代表荒木が参加

★令和元年3月1日(日)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 昨日10月16日付「八重山日報」連載の7回目です。 | トップページ | デジタルファシズムとアナログファシズム【調査会NEWS3101】(R01.10.19) »