« 北朝鮮人権映画祭の記事 | トップページ | 北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(令和元年12月17日現在確認分) »

2019年12月18日

北朝鮮漁船が武装【調査会NEWS3142】(R01.12.18)

 自由アジア放送(RFA)は12月16日付ニュースで下のように伝えました。この記事からするとロシアに行って抵抗すれば攻撃されるかもしれないとのことで、何をしても大丈夫な日本の方に斧や銛(もり)や釘を打った棒を積んだ漁船がやってくるということでしょう。

―――――――――――――――――――――――-

自由アジア放送12月16日付ニュース

北朝鮮当局、漁船に人命殺傷道具具備義務化

 

 私的な旅行で中国を訪問中の江原道元山の住民消息通は「遠洋に漁業で出るわが国の船は漁業に必要な装備ではなくても当局が指示した色々な道具を準備しなければならない。斧や銛(もり)、釘を打った棒など大部分凶器であるこのような道具は漁民たちが自分で作って準備している」と自由アジア放送に伝えました。

 消息通は「当局では漁船ごとに斧2本、包丁10本、鉄の銛10本以上、表面に釘がぎっしりと打たれた棒10本、唐辛子の粉を詰めた卵の殻20個などを積めと指示した。中国に来て周辺の人々にこの話をしたら中国人は冗談だと思って最初の内は信じようとしなかった」と付け加えました。

 消息通は続いて「しかし私が水産事業所幹部から直接聞いて漁民たちに直接確認まで下事実」として「漁に出る前にこれらの道具を積んでいなければ出漁許可が下りない」と説明しました。

 これと関連して咸鏡北道に住むある華僑の消息通は「このような道具は誰が見ても漁とは関係ない人命殺傷用の凶器であり日本の海域やロシア海域の遠洋まで行って操業せざるを得ない漁船が外国の海洋警察に捕まりそうになった場合凶器を振り回して抵抗するためのもの」だと主張しました。

 消息通は「しかし日本の海上保安庁やロシアの海洋警察の取締りにこんな原始的な道具を使用して抵抗するのは本当に危険極まりないことであり漁民たちもこんな事実を良く知っているが上からしろと言ってくるので仕方なく準備はしている」と指摘しました。

 消息通はさらに「日本の海上保安庁に捕まれば日本の海域の外に追い出されることで終わるが、ロシアの海洋警察は取締りの仕方がまるで違う。ロシアの海洋警察は捕まえた漁船を全てロシアの港まで連行するが、この家庭で斧や銛を振り回せばどんな事態が起きるか分からない」と憂慮しました。

 消息通はさらにわが国の内部では上から指示するとおりにやって漁民の生命が危険にさらされると心配しているが、当局の指示に口答えしたり異議を唱えたりすれば出漁自体できなくなると、漁民たちはどうすることもできない厳しい状況に置かれている」と強調しました。

---------------------――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和元年12月5日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2019/12/post-5af49d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★令和2年1月14日(火) 「平和講演会」(尼崎市主催)

・尼崎市中央北生涯学習プラザ  兵庫県尼崎市東難波町2-14-1

・竹下珠路特定失踪者家族会事務局長が参加

★3月1日(日)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★3月22日(日)「人権啓発集会&国民大行進」(救う会福岡主催)

・(集会会場)天神スカイホール福岡市中央区天神1-4-1

・吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 北朝鮮人権映画祭の記事 | トップページ | 北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(令和元年12月17日現在確認分) »