« 北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(令和2年2月2日現在確認分) | トップページ | できない理由【調査会NEWS3180】(R02.2.3)  »

2020年2月 2日

放水は効かない【調査会NEWS3179】(R02.2.2)

 129日に佐藤忠智・庄内ブルーリボンの会会長にアレンジしていただき酒田市内でイカ釣り漁船の船長さんたちからお話しを聞きました。そこでお聞きしたことを下にまとめました。いい加減なメモなので多少の記憶違いがあることをお許し下さい。

 前に国会議員事務所で海保だったか国交省の担当者から話を聞いたことがありますが、「放水は効くんですよ」と自慢げに言っていました。しかし現実には下の話の通りです。この状況を変えるためには「日本は変わった」と思わせるしかありません。それは威嚇射撃するとか、あるいは軍艦、つまり海自の護衛艦がやってくることです。

 この問題は単にイカ漁だけの問題ではありません。取締りを根本から変えないとEEZも領海も無効化されていくということです。そしてエンジンのない漂着船が何らかの意図で流されたものならば、それ自体は空船でもそれがおとりで別のところから上陸した人間がいる可能性も考えなければなりません。また、今はコロナウイルスのことで大騒ぎですが、感染症を持った遭難者・あるいは難民が上陸してくる可能性もあります。

 私たちも色々考えてはいますが、ぜひ国会・政党でこの船長さんたちの話を聞いていただきたく思います。また在京マスコミの皆さんもこの現状を報道して下さい。ご協力をよろしくお願いします。

————————————————————

(船長さんたちからの聞き取りメモ・文責荒木)

・イカ釣り船は150180トンくらい。山形の船団は今年度13隻でうち山形の船籍の船は3隻。他は北海道、石川、富山に船籍がある。30年くらい前は3400隻いたが去年稼働していたのは578隻。今年は50隻いかないのではないか。長いときは2カ月半くらい海にでている。燃料・食料がなくなるかイカが満載されれば帰ってくる。前は30日で1万ケースくらい獲れていたのが去年は50日で15002000ケース程度。このままでは廃業せざるを得ない。

・北朝鮮漁船が増えてきたのは45年前から。沿岸の漁業権を中国に売ったことで北朝鮮の船が大和堆に出てくるようになった。最初は数十隻だったのが翌年突然500隻くらいになった。最近では最高1200隻くらい出ていたものがあった。

・何で追い出すことができないのかが最大の問題。取締り方に問題がある。北方領土のロシアのように撃てば抑えられるが放水ではちょっと強い雨が降ってきたくらいにしか感じない。そのときは逃げてもまた戻ってくる。風上に向かって放水していることもある。船が大きいから小回りが効かないのだがあれでは全く効果がない。放水で船体に穴が空く位なら分からないが。向こうの船が向かってくれば逃げるしかない。

・海保は2隻増やすというが、何も変わらない。「拿捕しても連れてくるために船が必要で、その間(漁場が)手薄になる」というが、今の取締り方、警告して放水というのは経費の無駄遣いでしかない。200隻巡視船を増やしても同じこと。

・漁場に行って集魚灯を点けるとその周りに北朝鮮の船がやってくる。こちらは資源保護を考えて糸で釣るのだが北朝鮮船は網で根こそぎ引き揚げてしまう。自分たちの常識で考える漁業ではない。悪いことをしていると分かっていてもやってくる。しかし海保に連絡しても「安全操業で移動してくれ」と言われる。これでは漁場を明け渡したようなもの。今までと違うと思わせなければこのままいくと能登や佐渡の近くまで船の固まりが下りてくるのではないか。

・あの木造船では大和堆まで出てこられないと思う。鉄鋼船で曳航して漁場まで来るのだろう。そこで放して漁をして、獲ったイカを鉄鋼船に渡して燃料・食料をもらっているのだと思う。船に乗っているのは2030代の若い人間が多い。

・木造船は風速10メートル位の風で波が立つとレーダーに映らなくなって危険。エンジンのついていない船は曳航してきても漁には使えない。何か別の目的で故意に流している可能性がある。沖にもひっくり返って漂流している船は何隻もある。

・最近は中国船も出てきており、2倍くらいの明るさの集魚灯でイカを取り尽くしてしまう。産卵前の親を獲ると資源が枯渇する。「北朝鮮とは国交がないから」と言われるが国交のある中国の船にも何もできない。

—————————————————————

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月2日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-1e6760.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月9日(日)14:30 「せいうんセミナー」(星雲塾主催)

・尼崎市女性センター トレピエ 兵庫県尼崎市南武庫之荘3-36-1(阪急神戸線武庫之荘駅徒歩4分)

・吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

・問合せ seiunjuku.hyogo@gmail.com

★2月24日(月・祝日)14:00 「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin奈良」(政府拉致対・奈良県主催)

・奈良春日野国際フォーラム甍(奈良市春日野町101)

・植村照光家族会副会長が参加

★3月1日(日)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★3月22日(日)「人権啓発集会&国民大行進」(救う会福岡主催)

・天神スカイホール(福岡市中央区天神1-4-1)

・吉見美保家族会副会長が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(令和2年2月2日現在確認分) | トップページ | できない理由【調査会NEWS3180】(R02.2.3)  »