« 放水は効かない【調査会NEWS3179】(R02.2.2) | トップページ | 10.26 【調査会NEWS3181】(R02.2.5) »

2020年2月 3日

できない理由【調査会NEWS3180】(R02.2.3) 

 一昨年、平成30年(2018)11月12日に官房長官宛に提出し、ひと月後の12月11日に回答があった調査会・特定失踪者家族会からの要請文書の中で「北朝鮮木造船については昨冬漂着した船でもまだ処理されていないものがあり、最近も漂流漂着が確認されています。国民への啓蒙のためにも漂着船を東京都内、ないし横浜の海上保安資料館近くに展示していただきたくお願いする次第です」というのがありました。これに対する政府の回答は次のようなものでした。 

 「漂着した木造船は破損・劣化が激しく、展示に耐えられるものは殆どないのが実情であり、地方自治体により処分が行われています。仮に展示に耐え得る木造船があったとしても、劣化を防ぐために屋内の展示スペースが必要となりますが、海上保安資料館横浜館やその近く及び都内を含め、政府としてそのようなスペースは有しておらず、木造船を展示することは困難です。また、工作活動に関わったという証拠が認められていない木造船を同資料館等に展示することは、当該木造船が工作船であるかのような誤解を国民に与えるおそれがあり、適切ではないと考えております」

 まあ解説する必要もないと思いますが、昨年12月に官房長官にお渡しした特定失踪者家族会からの要請文書では「6、昨年の要請で北朝鮮漂着木造船について横浜での展示を求めたところ、不可能であるとの回答をいただきました。しかしこの広い首都圏で展示できないはずはなく、最近でも相次いで漂着していることを考えると国民への注意喚起と北朝鮮に対する関心を高めるためにも木造船の展示は必要であると思います。ぜひ早急な実施をお願いする次第です」と書いてあります。

 別に屋外で置いておけば良いのであって、1年で崩れてもどうせ来年また来るのですから、かえって崩れた方がリアリティがあるのではないでしょうか。あと、工作船が展示してある横浜の海保の資料館に行かれたら入口の右を見てください。あそこを少し直せば簡単に展示できます(こう書いたら慌てて何か作るかもしれませんが)。そうでなくてもこの日本でせいぜい20メートル弱の木造船を置く場所がない、というのはどうなんでしょう。また、工作船でなくてもこんなのがたくさん日本海側に漂着しているというだけで充分だと思うのですが。すでに上陸した人間がいる可能性もあり、将来は武装難民が乗ってくるかもしれないし、コロナウィルスに感染した難民が乗ってくるかもしれません。危機管理の啓蒙という意味では効果があるはずです。何ならついでにこの船に乗って放水を受けてもらう体験とかしたらどうでしょう。本当に放水で効果があるというなら、それを知ってもらうのも悪くないのでは。

 いずれにしても霞ヶ関にいる人たちはできない理由を作ることにかけては大変な能力を持っています。もうすぐ答えが返ってくるであろう、去年の特定失踪者家族会の要請にどんな答えがくるのか楽しみです。

—————————————————————

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月2日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-1e6760.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月9日(日)14:30 「せいうんセミナー」(星雲塾主催)

・尼崎市女性センター トレピエ 兵庫県尼崎市南武庫之荘3-36-1(阪急神戸線武庫之荘駅徒歩4分)

・吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

・問合せ seiunjuku.hyogo@gmail.com

★2月24日(月・祝日)14:00 「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin奈良」(政府拉致対・奈良県主催)

・奈良春日野国際フォーラム甍(奈良市春日野町101)

・植村照光家族会副会長が参加

★3月1日(日)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★3月22日(日)「人権啓発集会&国民大行進」(救う会福岡主催)

・天神スカイホール(福岡市中央区天神1-4-1)

・吉見美保家族会副会長が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 放水は効かない【調査会NEWS3179】(R02.2.2) | トップページ | 10.26 【調査会NEWS3181】(R02.2.5) »