« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日

「三浦小太郎と荒木和博が語る会」公開中継【調査会NEWS3225】(R02.3.31)

 ひょんなことからやることになった3月18日の同じタイトルの会ですが、見ていた方の感想は聞いていないものの、私と三浦さんの間では評判が良かったので4月15日にもう一度やることにしました。

 ただし、このご時世なので、ネットでの中継をメインにして、もしリアルで参加されたい方はどうぞ、という形です。さらに、都市封鎖などということになったらそもそも私たちが会場までたどり着けない可能性もあるので、まああまり期待せず、そのときになって良かったらおいでいただくかネットでご覧いただければ幸いです。中止のときはネットを通してお伝えします。

 ちなみにそのとき話が出るか分かりませんが、4月15日は金日成の誕生日です。お孫さんは最近姿が見えず、死亡説まで飛び交ってます。そう言えば金日成も金正日に殺されたようなものですし、もう平壌の奥で血を血で洗うようなことが繰り広げられているかもしれません。4月15日の時点ではどうなっているでしょうか。

日時 4月15日(水) 18:50~20:10

場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1-8-23 03-3811-4507)

 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_koishikawa.html

 事前申込みはありませんが、満員になったらクラスターを避けるために一部お帰り戴く可能性はあります。まあ、金正恩死亡のニュースでも入らない限りその心配はありませんが、参加される方はマスクの着用お願いします。

/////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市福祉保健総合センターふれあいの里

(米子市錦町1-139-3 Tel 0859-23-5491 境線富士見町駅徒歩3分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木・理事上野が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

今日3月31日付八重山日報。しおかぜについて書いてくれました。

20200331083048

|

YouTubeでのショートメッセージ、3回目です。ご支援の御礼と北朝鮮の内部状況についてお話ししました。3分程ですのでご覧いただければ幸いです。

|

2020年3月30日

3密【調査会NEWS3224】(R02.3.30)

 「密閉・密接・密集」というのは非常に分かりやすい指標です。

 これまでの拉致問題の集会は(拉致に限りませんが)まさにこの条件を満たしていました。今後どのくらいかかるかわかりませんが、ある程度落ち着いてもこの指標は維持されるでしょうから、今後も大規模集会は当分の間難しいと思います。しかし考えてみれば、集会依存になって、出てくる人がいつも同じ顔ぶれだったり、行政による動員だったりということも最近少なくありませんでした。話す方も同様で、しかも全体の回数が減っていたので全体的な世論の盛り上げも難しくなっていました。

 街頭署名の場合はこの条件にはあたりませんが(都市封鎖の場合は別として)、いずれにしてもこの機会に活動の見直しも必要かと。例えば下の行事予定にあるように、5月30日には米子で「北朝鮮人権シネマフォーラム」をやりますが、このときは3月1日の神戸での集会と同様参加者のマスク着用をお願いします。さらに会場は150人定員ですが、事前申込み制にして半分の75人を集会定員とさせてもらう予定です。シネマフォーラムは20人30人程度でも構わないので、逆にこれまで拉致問題の集会が開催できなかったところでやっていこうと思っています。もちろん、感染拡大の状況によっては直前延期もありうるということで柔軟に対応しますが、このご時世ですからそこら辺は理解がいただけるでしょう。

 また、今後はインターネットの活用ももっと積極的にやっていかなければなりません。先週の記者会見の後、私からのメッセージを収録してユーチューブに載せましたが、同様短いメッセージを今後もツイッターやフェイスブックも使ってたびたび発信していきたいと思います。例えばこんな感じです。

https://youtu.be/GT-VliTg4eM

 マスクにブルーリボンを書いたりバッジを着けたりするのもアピールになります。この機会に「3密」を逆手にとって新しい運動を作り出すのも悪くないかと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市福祉保健総合センターふれあいの里

(米子市錦町1-139-3 Tel 0859-23-5491 境線富士見町駅徒歩3分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木・理事上野が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

北朝鮮人権シネマフォーラムについて

 この間の記者会見の後のメッセージに続いて、こうやってつぶやいてみようかと思います。まだ試行錯誤ですが、数分間なのでお付き合いいただければ幸いです。

|

2020年3月29日

悟空参上【調査会NEWS3223】(R02.3.29)

 電子顕微鏡でないと見ることのできないウイルスに世界中が大騒ぎしている様子は、神様からすれば滑稽(こっけい)に感じられるかもしれません。

 小学生だったか中学生だったか忘れましたが、国語の授業に出てきた文章の中で、「高い山に登って『征服した』とか言っているが、ちっぽけな人間が頂上に立っただけのこと」というような記述があったように記憶しています(文章は覚えていないので、まあこんな感じだったかと)。

 何か私たち人間は(というと大仰ですが)、自分たちが何でもできると勘違いしてきたのではないでしょうか。お釈迦様と孫悟空の神通力比べの話は聞かれたことがあると思います。孫悟空が空を飛んで、これ以上遠いところは無かろうと思ったところに大きな山を見つけて「悟空参上!」と書きました。戻ってきてお釈迦様にそれを報告したところ、お釈迦様が「そなたが書いた言葉はこれか」と手を広げられ、その手の指に「悟空参上!」と書いてあったという話です。

 それほどのスケールでもありませんが、憲法をはじめこの国のあるいは世界に存在する規範のようなものも結局「悟空参上!」に過ぎないのではないのでしょうか。ウイルス騒ぎをきっかけに一度考え直してみるのもよいのではないかと思います。拉致問題もその方が意外と打開の道が開けるかもしれません。

 ところで、以下はある特定失踪者の先輩にあたる方で、私たちも大変お世話になっている科学者の方からいただいた不織布マスクの再利用についての情報です。ご本人の専門とは異なりますが、参考になると思うのでお知らせします。

―――――――――――――――-

マスクの修復再利用法(新型コロナウイルス感染に備えて)

 今日世界的に感染拡大が続いている新型コロナウイルス流行の感染防止及び医療現場での事故防止のためのマスクが全国的に品不足の状況を呈していて、止むなく消毒・洗浄による再利用も行なわれている。しかしながら洗浄等による再利用は以下の理由で不十分とされている。

 マスクにはガーゼを用いた物と、不織布を用いた物があるが、前者のガーゼタイプのマスクは容易に洗濯できるものの、元来網目が大きくてウイルスや細菌のブロック効果が十分ではないところに、洗濯で揉む事で網目が不均一になってブロック効果がさらに低下する。他方、広く流通している後者の不織布タイプのマスクは、ガーゼタイプのマスクよりも織り目か細かくてウイルスや細菌をより有効にブロック出来るが、再利用のために洗剤に浸しけて揉み洗いすると織り目が太くなり、場合によっては部分的に破れて効果が激減すると云われている。また洗濯後に乾かすためにアイロンを掛けると、高熱とプレスの影響で繊維成分の繋ぎになっているビニル材が変化して不織布本来の性能が維持出来ないとされている。

 他方、揉み洗いせずにアルコールや塩素系の消毒液などをスプレーで散布してマスクを消毒する方法もあるが、散布のみでは消毒液が繊維に十分に浸透せずに消毒効果が不十分であり、消毒液の成分が残留してそれが体内に入ると健康に悪影響が生じるとされている。

 ここで述べる修復のレシピは、”電子レンジによる 高温水蒸気による殺菌”である。まず被修復マスクと水の入ったスプレーを用意する。次にマスク両面にスプレーで霧を吹きかけて十分に湿らせる。続いてマスクを湿ったタオル地の布で包んで、例えば冷凍スパゲティのようなレトルト食品の空き容器のようなレンジで暖まらないケースに収める。

 それを電子レンジに入れて加熱する。700Wの調理モードで1分間加熱するが、布で包まれたマスクは100゜C程度に温められて水分は蒸発を始める。レンジがoffになった後も高温の水蒸気がレンジ内に残留してウイルスあるいは細菌は死滅させるので、そのまま1~2分おいてレンジを開けて対象物を取り出す。そして布のラップを取り外して自然乾燥させれば修復は終了する。

 但し、マスクの一部に金属が用いられている場合にはこの方法は危険であり、また加熱が長時間に及ぶと不織布タイプのマスクでは繊維の繋ぎを果たしているビニルが溶解するので注意が必要である。

 この方法は非常に簡単で効果も十分な様なので、マスク不足に直面された時にトライされては如何であろうか。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市福祉保健総合センターふれあいの里

(米子市錦町1-139-3 Tel 0859-23-5491 境線富士見町駅徒歩3分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木・理事上野が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月28日

大森勝久氏の新しい論文です

各位(BCCでお送りしています)

 お忙しいところ恐縮です。

 以下のブログの論文は北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受け現在札幌拘置所で再審請求を行っている大森勝久氏が書いたものです。

俗流国際経済論(貿易赤字は損失、黒字は儲け)を粉砕しなければならない
https://ameblo.jp/omorikatsuhisa/entry-12585191939.html

 私はふとしたことから大森さんと手紙のやりとりをすることになり、その後ホームページの設置など多少のお手伝いをしてきました。この論文のことをお知らせするのはご本人の依頼によるものです(死刑囚のため外部交通権が制限されており、直接の手紙発信ができないため)。

 私自身は大森さんとは色々意見の違いもありますが、数少ない外部に向けての情報発信のルートであること、また道庁爆破事件自体については明らかに冤罪と確信していることなどでボランティアの一人としてお手伝いを続けているところです。ご一読いただければ幸いです。

 取り急ぎ要件のみにて
-------------------------------------------
荒木和博(ARAKI, Kazuhiro)
H.P. 090-8517-9601
kumoha551@mac.com
http://araki.way-nifty.com/araki/
-------------------------------------------


-------------------------------------------
荒木和博(ARAKI, Kazuhiro)
H.P. 090-8517-9601
kumoha551@mac.com
http://araki.way-nifty.com/araki/
-------------------------------------------

|

グローバル化【調査会NEWS3222】(R02.3.28)

 武漢ウイルス感染者増で、東京はこの土日「不要不急の外出を控える」とのお達し。大学の会議があったので外出しましたが、まあ空いてました。

 今後どうなっていくのか分かりませんが頭数はまだ増えるでしょう。治った人の数は分からないので感染者数が発表される度にマスコミは大騒ぎし、SNSはガセも含めて情報が飛び交います。買いだめといわれる現象もヤラセの面が多いようです。まああまり慌てない方が良いかと。

 それにしても、ついこの間まで当たり前のように言われていた「グローバル化」という言葉がいつの間にか、なりを潜めました。もちろん世界中への感染拡大はグローバル化の産物でしょうが、それへの対処は国毎の自国民を守るということで、EUでさえその方向に動いています。もちろん日本人も同様です。誰も米国が武漢ウイルスから日本人を守ってくれると思っている人はいません。あちらの方がさらに深刻そうですし。

 最終的には自分自身ということになりますが、いくらグローバル化とか言っても、結局国がしっかりしていなければいけないということに尽きます。当たり前と言えば当たり前ですが、米国に安全保障を依存して、「平和憲法」だとか「日米同盟」だとか、美辞麗句で右も左も大多数の日本人がごまかしてきた。ある意味ではその70年間の矛盾に今直面していると言えないでしょうか。

 拉致問題など、まさにその象徴です。ある自衛隊OBで、元幕僚長まで務め、今は軍事専門家になっている人でも「拉致は警察の仕事」というようなことを言っていたりします。国家がやるべきこと、しなければならないことが何なのか、もう一度考え直す必要があるのではないでしょうか。

 明日はグローバル化どころか、どうせ近所くらいしか外出しないので、ゆっくり考えてみようと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市福祉保健総合センターふれあいの里

(米子市錦町1-139-3 Tel 0859-23-5491 境線富士見町駅徒歩3分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木・理事上野が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

昨日の産経1面に掲載された記事です。絶対に休止にはしませんが。

Img_2022

|

2020年3月26日

北朝鮮の状況と「しおかぜ」への妨害電波【調査会NEWS3220】(R02.3.26)

 

 調査会では今日記者会見を開き以下の文書を発表しました。中にも書かれていますが現在財政的に非常に厳しい状況ですが活動を止めることはできません。関係各方面の皆様の御支援をよろしく御願いします。

――――――――――――――-

                  令和2年3月26日

北朝鮮の状況と「しおかぜ」への妨害電波について

      特定失踪者問題調査会

 

 世界的なパンデミックが起きている武漢肺炎(新型コロナウイルスの感染)はこれまでの世界秩序すら変更しかねない事態を引き起こしている。そのような中で北朝鮮だけ感染者数が明らかにならない、また当局が感染者がいないとしていることが異常なのは誰が見ても明らかである。

 北朝鮮がテレビのニュースで「新型肺炎により武漢市で1人が死亡」と伝えたのは1月16日のことである。22日には共同通信が北朝鮮当局が中国経由の外国人観光客受け入れを全面停止したと報道。韓国の有力紙「朝鮮日報」は1月30日付で28日から対中貿易とビザ発給が全面停止したと伝えている。これらの措置はもちろん独裁国家でだからこその迅速な措置だが、経済制裁で外貨が枯渇する中、貴重な外貨収入源であった中国からの観光客を止め、中朝国境を事実上封鎖するには金正恩の了解、というより指示がなければできるはずはない。1月3日、米国はイラン革命防衛隊コッズ部隊のカセム・ソレイマニ司令官をドローンによる攻撃で殺害しており、これに金正恩は強い恐怖を感じたと言われている。そこにおきたウイルス騒ぎは金正恩が自らの感染危機を恐れたためと考えるべきだろう。3月3日に妹金与正の声明が発表されたのはすでに金正恩自身が危機的な状況にあることを意味している可能性もある。

 3月13日、ロバート・エイブラムス米韓連合軍司令官は「北朝鮮の軍は約30日間、基本的に活動停止し、最近になって通常の訓練を再開した。航空機も24日間、飛行していなかった」と語っている。これはすでに軍の中にも感染者が存在することの証拠だろう。その中でミサイルの発射やおそらく軍事的には意味のない砲撃訓練などを断続的に続けているのはすでに米国などとの交渉を求めてのことではなく、そうしなければ自らのリーダーシップが保てないことを意味していると考えるべきである。

 3月22日韓国の「自由北韓放送」は報道の中で「12月22日は国連安保理対北決議にもとづく北朝鮮の海外労働者送還期限だった。したがって5万~8万人と推定される中国内北朝鮮労働者の相当数が北朝鮮に帰るか再出国書類を得るために北朝鮮にやってこなければならなかった時点である」と言っている。武漢肺炎の武漢・湖北省における感染拡大が12月以前であり、中国当局がそれを隠していたことはすでに明らかになっている。感染者が北朝鮮に入っていないと考える方が無理がある。

 G7の国家でも感染拡大を防ぐために非常事態を宣言して必死に対処している。国家も大多数の国民も疲弊した北朝鮮での感染拡大はおそらく想像を絶するものだろう。拉致被害者をはじめとする北朝鮮にいる全ての日本人も例外ではない。しかし一方でこの状況が北朝鮮の体制を変えるきっかけになる可能性は極めて高く、またそうしなければならない。

 国境が封鎖されている現在、そのために最も効果的なのが電波による情報注入であることは明らかである。別紙のように北朝鮮は昨年4月の「しおかぜ」二重放送(同時2波送信)開始以来、これまでと異なる妨害を行なってきた。その状況には明らかに北朝鮮内部の混乱が反映されている。

 大まかな推算だが、「しおかぜ」の1日の放送(2時間半)に妨害をかけるために使う電力量は北朝鮮の小さな町の1カ月分の電力量に相当すると言われている。それをしてでも妨害をかけなければならない放送であると、ある意味北朝鮮側が証明してくれていることになる。

 しかし二重放送のためには送信費用だけで約800万円が負担増になっている。現在このうち約400万円は日本政府の広報を入れることの対価(事業委託費)として支援を受けているが、残りの400万円は調査会の負担増である。現在各方面に資金要請をしているところだが、本年はこれまでの大口カンパの一部が打ち切りになるなど極めて厳しい状況にある。拉致被害者にも家族にも時間がない今、武漢ウイルス危機をチャンスにするために、「しおかぜ」の継続、というより非常時の24時間放送も含め拡大は欠かせない。関係各位のご協力を切に希望する次第である。

以上

<資料>「しおかぜ」と妨害電波の闘い

平成17年(2005)10月 「しおかぜ」放送開始

平成18年(2006)5月 北朝鮮「しおかぜ」に対して妨害電波をかけはじめる。

平成25年(2013)10月 総務省の協力で国際電気通信連合からの割り当て周波数を3波確保してもらい、逐次周波数を変えて妨害電波から逃れるようにする。

 その後北朝鮮はこちらの周波数変更から何日かおいて周波数を追従してきており、12月の張成沢処刑後約2週間妨害がかけられなかった時期を除いては数日ないし1週間程度の時間差で周波数を合わせてきている。

平成31年・令和元年(2019)

4月1日  二重放送(同時2波送信)を開始

4月4日 1波のみに妨害電波発信(この1波のみの妨害は年末まで続く)

8月29日 周波数変更したが9月18日まで前の周波数に妨害がかかり続けた

9月19日 実際の周波数に追従(20日余りにわたって前の周波数にかけていたことは内部に何らかの混乱があったことが推測される

10月3日 周波数を変更。今度はわずか3日後の10月6日に追従。

12月5日 周波数変更 その後2波同時妨害の兆候が見え、断続的に2波両方に妨害がかけられた。

令和2年(2020)

1月9日 周波数変更

1月中旬 2波両方に対して妨害がかけられる

2月4日 周波数変更その後は1カ月近く妨害が行われなかった。

3月初旬 2波両方に対して妨害がかけられる

3月11日 周波数変更

3月17日 2波両方に妨害が追従。

※周波数変更はここに記載している以外もふくめ2週間~1カ月に1回程度、不定期に行なっている。

※日本政府の対北放送「ふるさとの風(日本語)」「イルボネパラム(日本の風・朝鮮語)」にはほとんど妨害電波がかけられていない。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市福祉保健総合センターふれあいの里

(米子市錦町1-139-3 Tel 0859-23-5491 境線富士見町駅徒歩3分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木・理事上野が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月25日

在日の拉致について、お気づきの点お知らせください【調査会NEWS3219】(R02.3.25) 

32dcd7f2fd694d899c2b6c2057c0591d

 「3月10日政府回答」の9番目は在日の拉致に関わる質問で、今回の13の質問の中で唯一回答があったとも言える部分です。ただし、この回答に書かれているのは平成30年(2018)1年分だけで、これでは参考にはなりません。幸い出入国管理統計年報に記載されていることが分かったので調べてみました。

 在日の拉致についてはまだ明かになっていない部分が少なくありません、この数字について、特に帰還事業に関心をお持ちの方とか、何かお気づきの点がありましたらお知らせいただけると幸いです。それぞれの時期に何が起きていたかなどを現在調べているところなのでさらに分かったことがあればあらためてお知らせします。

 これまで書いてきた「3月10日政府回答」へのコメントはあくまで調査会代表荒木個人のコメントであり、要請文書を官房長官に提出した特定失踪者家族会の見解ではありませんのでご了承下さい。これまで調査会NEWSに書いたものについてはまとめて明日の記者会見の参考資料として配布する予定です。また、いずれにしても納得できるものではないので行政文書開示請求などもやってみようかと考えています。

――――――――――――――――――――――――――――-

(質問13)

 在日朝鮮人でも祖国訪問などで北朝鮮に渡って戻れなくなった、事実上の拉致被害者が相当数いると言われます。この数は明らかではないものの、再入国許可を受けて出国した在日朝鮮人の数と、その後再入国した人の数の差である程度は推測できるものと思われます。この数を明らかにしていただくことはできないでしょうか。

<政府回答>

 出入国在留管理庁において、毎年1回、国籍・地域別の再入国許可を得ている入・出国外国人の人数等を集計し、出入国管理統計年報として公表しています。

 平成30年においては、渡航先が北朝鮮であるかにかかわらず、再入国許可を受けて出国した朝鮮籍の者は、2,379人であり、再入国許可により入国した朝鮮籍の者は、2,363人となっています。

 なお、御質問のような再入国許可を受けて入・出国した人数の差を根拠として、「事実上の拉致被害者」の数を推測することは、適当ではないと考えております。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市福祉保健総合センターふれあいの里

(米子市錦町1-139-3 Tel 0859-23-5491 境線富士見町駅徒歩3分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木・理事上野が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月24日

急ですみませんが記者会見をやります【調査会NEWS3218】(R02.3.24) 

特に報道関係各位

 下記の日程で記者会見を行います。武漢(新型コロナ)ウイルス等でご多忙中恐縮ですが対応賜りますようお願い申しあげます。

日時 3月26日(木) 13:00~

場所 文京区小石川運動場会議室(文京区後楽1-8-23 03-3811-4507)

 http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_sports_shisetsu_koishikawa.html

参加者 代表荒木他調査会役員・特定失踪者家族会竹下事務局長

内容

1、北朝鮮国内の武漢ウイルス感染拡大をはじめとする異変と「しおかぜ」妨害電波の関係について

2、『「ただいま」も言えない 「おかえり」も言えない』書店販売の開始について

3、特定失踪者家族会からの要請に対する政府回答について

4、その他

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧

(令和2年3月24日現在確認分)

 

※確認出来たものを逐次入れていますが、これでも全体の一部であり、特に平成28年(2016)以前は氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています

 

■■■■■■■昭和40年(1965)■■■■■■■

 

S400121 長崎県南松浦郡岐宿町(現五島市)水ノ浦海岸 遺体1体

■官報第11441号 昭和40年(1965)2月4日 

本籍住所氏名不詳、15歳位の男、身長147、前額部後頭部扁平、粗雑なカーキ色軍服様の上衣、黒詰襟服、黒丸首トレーシャツ、ネズミ色パッチ、パンツ、左カカトの破損した茶木綿靴下、簡便ナイフ1、ボールペン1、マッチ軸24本 右の者は昭和40年1月21日当町水ノ浦海岸に漂着死体として発見された。

死亡推定日は1月8日頃、死因は船舶遭難による○死と思われ、着衣の状況から韓国人と推定される。死体は検死の上埋葬してあるので、心当りの方は申出られたい。

昭和40年1月25日 長崎県南松浦郡 岐宿町長 飯田 小吉

 

■■■■■■■昭和59年(1984)■■■■■■■

 

S590621 山形県飽海郡遊佐町十里塚海岸 遺体1体

(平成16年3月5日に山梨県警丸山潤警備1課長が記者会見を開き昭和59年6月4日甲府市から失踪した山本美保さんであると発表した遺体)

■遊佐町告示第23号 昭和59年6月25日

 死亡者の本籍が明らかでない死体を取り扱ったので行旅病人及び行旅死亡人取扱法第9条の定めにより告示する。 昭和59年6月25日 遊佐町長奥山佳介

1、本籍及び住所 不詳 2、氏名、性別年齢及び職業 性別女 年齢20~25歳 他不明 3、人相及び特徴 身長165㎝~170cm位 体格中肉 血液型A型 頭蓋骨顔面白骨化、右上腕離断、左右大腿部離断 4、着衣 紺色のジーパン 5、所持品 ネックレス1個(白色小豆~大豆大のもので数珠状) 6、死体発見の日時及び場所 昭和59年6月21日午後零時20分頃十里塚海岸海水浴場北方500mの波打ち際より7、8m浜で漂着した白骨化(一部)している死体を海岸に遊びに来ていた人が発見した。 7、死亡原因及び年月日 死亡原因不詳 死後1~2ヶ月経過したものと推定される。

 

■■■■■■■昭和62年(1987)■■■■■■■

 

S620120  福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京) 11人は後に台湾を経由して韓国に入る。

S620531 山形県酒田市 酒田灯台沖 遺体1体

■官報 第18095号 昭和62年6月15日

本籍・住所・氏名不詳、年齢三十~六十歳位、身長一七五cm、痩せ型、男性、ハングル文字記入のオレンジ色救命胴衣の下に茶色胸元ボタン付毛糸セーター、紺色木綿ズボン

右の者、昭和六十二年五月三十一日午後一時三十分頃、酒田灯台から二六十度、六十キロ沖合に漂流していたところを航行中の漁船が発見、酒田海上保安部等の協力で身元割出に努めましたが身柄引取者がいないため、行旅死亡人として処理しました。

心あたりのある方は、当市福祉事務所福祉課まで申し出てください。

昭和六十二年六月十五日 山形県 酒田市長 相馬 大作

 

■■■■■■■平成2年(1990)■■■■■■■

 

H021028 福井県三方郡美浜町久々子海岸 工作子船・遺体2体

 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3m幅2.5m 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京) 11月2日・11日に沖合や海岸に遺体2体(20代~40代)

 

■■■■■■■平成10年(1998)■■■■■■■

 

H101202 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体

■官報第2541号 平成11年(1999)1月8日 

本籍・住所・氏名不詳、解剖の結果、推定年齢20~30歳代位、身長155センチ、死後7ヶ月位経過したと思われる、一部白骨化した男性と判明、所持品なし 上記の者は平成10年12月2日午後零時頃、隠岐郡西ノ島町大字美田、通称波止防波堤に漂着しているのを発見、遺体は火葬に付し、遺骨は隠岐郡西ノ島町大字浦郷の共同墓地に埋葬してあるので、心当りの方は、本町役場町民課まで申し出て下さい。 平成11年1月8日 島根県 西ノ島町長 岡田 昌平

H101216 島根県浜田市 遺体1体(女性)

H101216 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体

■官報第2541号 平成11年(1999)1月8日 本籍・住所・氏名不詳、年齢20歳前後、性別男性、死因不詳、死後1ヶ月から1ヶ月半(平成10年12月17日時点)、着衣は国防色の上着及びズボン、紫色ウインドブレーカーズボン、黒色ジャージ上下、シャツ、靴下等であり、国防色の上着の襟に北朝鮮の階級章様の物が縫いつけてある。 上記の者は、平成10年12月16日午後0時頃(推定) 島根県隠岐郡五箇村大字長尾田の海岸で死体で発見されました。身元不明のため取り敢えず火葬に付し、遺骨は五箇村内の寺に安置してあります。お心当りの方は、当村役場村民福祉課まで申し出て下さい。 平成11年1月8日 島根県 五箇村長 永海 和夫

H101221日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。

H101225 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1~3カ月 30~50代、身長1m60~70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

■■■■■■■平成11年(1999)■■■■■■■

 

H110114 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)

■官報第2553号 平成11年(1999)1月27日 

本籍・住所・氏名不詳、20~50歳ぐらいの男性、身長170cm位、紺色長袖ポロシャツの上着に紺色ズボン、緑色防寒ジャンパー、オレンジ色救命胴衣、Ⅴネックの長袖、紺色布製ズボン、紺色ジャージズボン、緑色ベルト、身分証、出張命令書、船員証、封筒、手紙、軍人証、メモ、黒色筒、肖像画など(前記証明書等については汚れがひどく、本人を確認することが困難である。)上記の者は、平成11年1月14日午後4時30分、三方町遊子海岸波打ち際にて発見された。死後、経過1か月から3か月と推定。場所・死因は不詳。身元不明のため火葬に付し、遺骨は、三方町内のお寺に安置してあります。心当りの方は、当町役場町民課まで申し出て下さい。 平成11年1月27日 福井県 三方郡三方町長 千田 千代和

H110122 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)

■官報第2565号 平成11年(1999)2月15日 

本籍・住所・氏名不詳の男性、推定年齢30歳代、身長約155cm、深緑色カッパ上(フード付きでチャック式、腕に白線2本入り)、深緑色カッパ下、緑色軍服上(副分隊長の階級章と金日成バッチ付)、緑色軍服下、茶色の皮製ベルト、紺色のジャージ上下、白色長袖シャツ、紺地に赤線入りトランクス、500ウオン紙幣3枚、100ウオン紙幣35枚 上記の者は平成11年1月22日午後2時過ぎごろ鳥取市浜坂地内 鳥取砂丘 通称馬の背北側海岸にて死亡しているところを発見されました。死亡日時は平成10年11月上旬ごろ(推定)、死因は凍死の可能性が高いと認められます。遺体は火葬に付し、遺骨は安置していますので心当たりの方は鳥取市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成11年2月15日 鳥取県 鳥取市長 西尾 迢富

 

■■■■■■■平成13年(2001)■■■■■■■

 

H131216 新潟県岩室村(現新潟市西蒲区)間瀬海岸 遺体1体(男性・30~60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2~3カ月 数百m離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)

H1312 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

 

■■■■■■■平成14年(2002)■■■■■■■

 

H140104 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6m)(140108読売石川版)

H040105 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6m 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)

H140109 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3m、幅約1.5m 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)

H140111 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500m 鉄製船(長さ約5.9m幅約1.5m船首に文字らしきもの)

H140319 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5m幅2.5m 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)

 

H140411 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6m70センチ幅約1m50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)

 

H141111 秋田県南秋田郡若美町(現男鹿市)野石字五明光 遺体1体

■官報号外第256号 平成14年(2002)11月29日 

本籍・住所・氏名不詳、男性、着衣は深緑色のズボンで前開き部分がボタン留め、ボタンに星マーク付き、ウエスト70センチ、股下60センチ、パンツはブリーフ型、前開きなし 上記の者は、平成14年11月11日午後2時頃、秋田県南秋田郡若美町野石字五明光207番地2の北方150メートル波打ち際から約10メートルの陸側砂浜で首から大腿部の白骨化にて発見されたものである。死亡日時は推定平成14年1月頃。遺体は、火葬に付し、遺骨は当町野石字宮沢123番地、眺江寺に保管しています。心当りのある方は、、当町福祉保健課まで申し出てください。平成14年11月29日 秋田県 若美町長 佐藤 文衛

H141228 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1m62、20~50歳、死後1~6カ月、金日成バッジ)

 

■■■■■■■平成15年(2003)■■■■■■■

 

H150110 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1m70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9m幅約2m船首部分に漁網)

H150305 新潟県柏崎市海岸 遺体1体(男性・20~40歳 下半身のみ 165㎝  茶色作業ズボン、青色ももひき、黒色半ズボン、北朝鮮紙幣死後半年前後)

 

■■■■■■■平成16年(2004)■■■■■■■

 

H161202 新潟県佐渡市 遺体1体(男性 40~60歳 152.5㎝ B型カーキ色軍服様長袖、カーキ色軍服様長袖シャツ、グレーハイネックセーター、青色長袖シャツ、茶色ベルト)    

■官報・号外第1号 平成17年(2005)1月6日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40から60歳台の男性、身長152cm、カーキ色ボタン付防寒ジャンパー、カーキ色ボタン付きジャンパー、水色ハイネックセーター、青色セーター、白色半袖下着、黒色ズボンのベルト通し部分及茶色皮製ベルト、白色紐付トランクスを着用、メモ帳、朝鮮民主主義人民共和国中央銀行発行の5ウオン札4枚、釣針(ガマカツ製)1袋、ウレタン製耳栓2個を所持。

 上記の者は、平成16年12月2日午前11時20分頃 新潟県佐渡市高千の高千港口の外側海上で発見された。死亡は平成15年12月から平成16年6月頃と推定され、一部白骨化している。遺体は身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成17年1月6日 新潟県 佐渡市長 高野 宏一郎

 

■■■■■■■平成18年(2006)■■■■■■■

 

H180104 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)

H1801 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)

H080124 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)

H180125 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65m幅1.4m)(180126読売大阪朝刊)

H180130 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

 

■■■■■■■平成19年(2007)■■■■■■■

 

H190602 青森県西津軽郡深浦町 木造船(長さ7~8m幅1.5m)・生存者4人

(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

 

■■■■■■■平成20年(2008)■■■■■■■

 

H190110 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)

H190326 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8m幅約1.4m 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

 

■■■■■■■平成23年(2011)■■■■■■■

 

H230210 鳥取県鳥取市白兎 遺体1体

■官報 平成24年(2012)2月10日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~65歳ぐらいの男性。残身長約170cm(両足首以下欠損のため)、 遺留品はビニール製カッパ、コート、ジャケット、トレーナー、長袖シャツ、ストール、 迷彩柄ズボン、スエットズボン、ステテコ、ブリーフ、菓子の空袋(ハングル表記)、新聞様の紙片(ハングル表記)。上記の遺体は平成23年12月30日午後3時過ぎ頃、鳥取市白兎〇〇 北方約50mの砂浜で周辺の住人が水死体として発見しました。 死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。 遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりのある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成24年2月10日 鳥取県 鳥取市長

H2309 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)

H230926 福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

H231117 石川県輪島市猿山岬沖 遺体1体

■官報号外第281号 平成23年(2011)12月26日

本籍・住所・氏名・年齢不詳、身長162センチメートル、全身死ろう化し、巨人様化を呈する晩期死体現象が進行した水中死体、上衣はビニール製雨合羽、黒色ジャンパー(左胸ポケットSPORTの刺繍有り)、クリーム色長袖スェット、黒色Tシャツ(左胸ポケット有り)、下衣はビニール製雨合羽、黒色スラックス、黒色スェット、クリーム色股引、青色チェック柄トランクス、黒色靴下、ビニール製茶色ベルト(OK FUJIALEATHER GOODSの標記有り)

上記の者は、平成23年11月17日午前9時41分頃、石川県輪島市猿山岬沖合海域で発見されました。遺体は火葬に付し、金沢市野田山墓地に安置してあります。心当たりの方は、金沢市福祉健康局生活支援課まで申し出てください。平成23年12月26日 石川県 金沢市長 山野 之義

H231227 石川県羽咋郡志賀町西海久喜 海岸 遺体1体

■官報号外第37号 平成24年(2012)2月17日

本籍・住所・氏名・年齢及び性別不詳、推定身長161cmの男性と思われる、着衣及び所持品は緑色カッパズボン1着、茶色ズボン1着、茶色スエットパンツ1着、パンツ1枚、黒靴下片方

上記の者は、平成23年12月27日午前7時頃、石川県羽咋郡志賀町西海久喜いの3番地5から西南西に図測約200メートルの海岸で発見されました。死因は不詳。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は志賀町健康福祉課までお申し出ください。

平成24年2月17日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H231230 鳥取県鳥取市白兎 遺体1体

■官報 平成24年(2012)2月10日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~65歳ぐらいの男性。残身長約170cm(両足首以下欠損のため)、 遺留品はビニール製カッパ、コート、ジャケット、トレーナー、長袖シャツ、ストール、 迷彩柄ズボン、スエットズボン、ステテコ、ブリーフ、菓子の空袋(ハングル表記)、新聞様の紙片(ハングル表記)。上記の遺体は平成23年12月30日午後3時過ぎ頃、鳥取市白兎〇〇 北方約50mの砂浜で周辺の住人が水死体として発見しました。 死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりのある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成24年2月10日 鳥取県 鳥取市長

 

■■■■■■■平成24年(2012)■■■■■■■

 

H240106 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)

H240119 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H240222 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H240227 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)

H240404  根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H241007 石川県輪島市門前町 海底 下顎のみの人骨

■官報号外第77号 平成25年(2013)4月10日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳から60歳代、男性、歯牙5本が残存した下顎のみの人骨 上記の者は、平成24年10月7日午後2時50分頃、石川県輪島市門前町○地ヨの183番地から西方図測150M地点の海底に沈んでいるところを発見された。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年4月10日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H241128 新潟県佐渡市大小海岸 木造船(長さ約12.8m幅約3.4m エンジン 船首にハングル 捕った魚を保管するスペース)・遺体5体(成人男性 雨具とみられるビニール製のズボンを履き、船内に長靴 死後2~3カ月 一部白骨化 長時間海水に漬かっていた形跡があり、船が一度沈没した可能性 1体は推定年齢30~40歳代前後、身長約170cm、長袖灰色シャツ、紫色ハイネックセーター、赤色半袖Tシャツ、 下衣は紺色ナイロン製ズボン、灰色ズボン、水色スウェットズボン、 黒色ボクサーパンツ、黒色靴下ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用)(241129読売新潟版他)

■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代前後の男性、身長約170cm、 着衣は長袖灰色シャツ、紫色ハイネックセーター、赤色半袖Tシャツ、下衣は紺色ナイロン製ズボン、灰色ズボン、水色スウエットズボン、黒色ボクサーパンツ、黒色靴下ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約164cm、着衣は上衣なし、下衣は紺色ナイロン製ズボン、モスグリーン色ズボン、黒色スウエットズボン、紺色ボクサーパンツ、ベルト、紺色格子柄靴下着用、ほかネックウオーマー(茶色地青ライン4本)、左手首に黄土色サポーター、足首裾止めゴムバンド2本(黒色地緑色ライン、黒色地赤ライン)着用

3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約158cm、着衣は緑色半袖Tシャツ、下衣は緑色ビニール製カッパズボン、青色ビニール製ズボン、紺色ジャージズボン、茶色ボクサーパンツ、青色毛糸靴下、長靴(サイズ25.5cm、外側面及び底部にハングル文字ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用

4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約171.5cm、着衣なし

5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代前後の男性、身長約165cm、着衣は茶色上衣、緑色半袖Tシャツ、下衣はこげ茶色ズボン、青色ニットズボン、 紺色パジャマ様ズボン、灰色股引、緑色ビキニパンツ、白色モスグリーン色毛糸靴下片方着用、 ほか上着シャツ右ポケット内に青色プラスチックライター、上着左ポケット内に黒色メモ帳、 タバコ(赤色と白色でハングル文字、商品名「ピパド」)

 以上5遺体は、平成24年11月28日午前11時40分頃、佐渡市大小921番地付近海岸にて発見の座礁木造船内で遺体で発見され、死後約2~3カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。 平成25年1月21日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H241201 新潟県佐渡市赤泊杉野浦の海上 木造船(長さ約10m 船内からイカ釣り用の針)・遺体1体(年齢40~50歳前後の男性 死後1~2カ月 胃の中に食べ物なし 遺体は屍蝋化 身長約167cm、 着衣は緑色ニット帽、紺色フード付長袖ジャンパー、黒色長袖作業着、紺色ベスト、 胸に鷲マーク入り紺色長袖トレーナー、紺色ランニングシャツ、 下衣は灰色防寒ズボン、ホック式ベルト、紺色ビニール製ズボン、こげ茶色股引、 緑色ブリーフパンツ、両足に白色と小豆色の格子柄靴下、 ゴム製長靴(サイズ25.0cm、上部中央ハングル)着用)

※別情報 平成24年(2012)12月1日 1日午前7時25分ごろ、新潟県佐渡市杉野浦の海岸近くで木造船が転覆しているのを付近の住人が見つけ、第9管区海上保安本部(新潟)に通報。 9管によると、船内から成人とみられる男性1人の遺体が見つかった。 男性はハングルが書かれた長靴を履いていた。 船は底が平らで、タール状の黒い塗料が付着しており、船内からイカ釣り用の針が見つかった。 9管と県警は、船の特徴などから北朝鮮の漁船が漂着したとみて、男性の身元や死因を調べる。 船は長さ約10メートル。海岸から20~30メートル沖を漂流していた。 遺体は身長約167センチ。 ジャンパーと防寒ズボンを着ていた。 外傷はなく、船内で長時間水に漬かっていた形跡があった。 死後2週間以上経過しているという。

H241201 新潟県佐渡市杉野浦 木造船・遺体1体

■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約167cm、着衣は緑色ニット帽、紺色フード付長袖ジャンパー、黒色長袖作業着、紺色ベスト、胸に鷲マーク入り紺色長袖トレーナー、紺色ランニングシャツ、下衣は灰色防寒ズボン、ホック式ベルト、紺色ビニール製ズボン、こげ茶色股引、緑色ブリーフパンツ、両足に白色と小豆色の格子柄靴下、ゴム製長靴着用(サイズ25.0cm、上部中央ハングル文字)  上記の者は、平成24年12月1日午後0時13分頃、佐渡市赤泊2208番地先の海上において、転覆した木造船内にて遺体で発見され死後1~2カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当りの方は、当市社会福祉課まで申し出て下さい。 平成25年1月21日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

※午前7時25分ごろ、新潟県佐渡市杉野浦の海岸近くで木造船が転覆しているのを付近の住人が見つけ、第9管区海上保安本部(新潟)に通報。 9管によると、船内から成人とみられる男性1人の遺体が見つかった。 男性はハングルが書かれた長靴を履いていた。 船は底が平らで、タール状の黒い塗料が付着しており、船内からイカ釣り用の針が見つかった。 9管と県警は、船の特徴などから北朝鮮の漁船が漂着したとみて、男性の身元や死因を調べる。船は長さ約10メートル。海岸から20~30メートル沖を漂流していた。 遺体は身長約167センチ。 ジャンパーと防寒ズボンを着ていた。 外傷はなく、船内で長時間水に漬かっていた形跡があった。 死後2週間以上経過しているという。

※第9管区海上保安本部(新潟市)は4日、遺体の司法解剖を行った。 解剖の結果、遺体は40~50代の成人男性で死後1~2カ月が経過。 死因は不明。 胃の中に食べ物はなく、遺体には長期間水につかった際にみられる「死ろう化」が起きていた。

H241201 新潟県佐渡市北鵜島の海岸 木造船の一部(右舷部分とみられる長さ約4メートルの木片 船首付近にハングルと数字)

 上記の者は、平成24年12月1日午後0時13分頃、佐渡市において、 転覆した木造船内にて遺体で発見され死後1~2カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管)。

H241210 石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜海水浴場 木造船・遺体船内に1体海上に3体

■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 

1.本籍・住所・氏名不詳、身長164cmから172cm位、男性、黒色パンツ着用、所持金品なし 

上記の者は、平成24年12月10日午前10時3分頃、石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜43番地 袖ヶ浜海水浴場に漂着した木造船の中で発見された。

2.本籍・住所・氏名不詳、身長162cm、体格細身、男性、上衣は黒色ネックウォーマー、黒色ゴム合羽、茶色ジャンパー、緑色迷彩柄ボタン留上着、灰色パーカー、黒色シャツ、肌色シャツ、赤色Tシャツ、下衣は透明ビニール製合羽ズボン、茶色防寒ズボン、緑色迷彩柄ズボン、緑色布ベルト、(金属製バックルに星マーク)、紺色ジャージ、灰色長股引、白色トランクス、足部は黒色ゴム長靴(サイズ24cm)、黒色靴下、灰色靴下

上記の者は、平成24年12月16日午前11時30分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先 名舟港西側防波堤先端から西方70m付近海上にて発見された。

3.本籍・住所・氏名不詳、身長162.5cm、男性、上衣は黒色上衣でポケットに煙草、ライター、時計を所持、茶色の長袖Tシャツ、黒色半袖Tシャツ、下衣は灰色ズボン、灰色股引、青色ブリーフ、足部は黒色靴下

上記の者は、平成24年12月16日午前11時30分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先名舟港西側防波堤先端から西方50m付近海上にて発見された。

4.本籍・住所・氏名不詳、身長163cm、男性、体格中肉、左後前腕部に縦6cm、横8cmの範囲で刺青、着衣及び所持品なし

上記の者は、平成24年12月16日午後2時零分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先名舟港西側防波堤先端から80m付近海上にて発見された。

 上記4件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、 心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出て下さい。 平成25年1月21日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H241212 石川県輪島市 木造船(長さ約11m幅約3.5m 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)

(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)

 

■■■■■■■平成25年(2013)■■■■■■■

 

H250103 石川県輪島市門前町吉浦の海岸 遺体1体

■官報号外第23号 平成25年(2013)2月6日

本籍・住所・氏名不詳、40歳から60歳位、身長155cmから164cm位、男性、紺色パンツ着用、所持品なし 上記の者は平成25年1月3日午前11時25分頃、石川県輪島市門前町吉浦の海岸において下半身部分のみで発見された。死後1ヶ月から3ヶ月経過していると推測される。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出てください。平成25年2月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H250105~6 石川県志賀町福浦漁港近く海岸 遺体2体

■官報号外第25号 平成25年(2013)2月8日 

1.本籍・住所・氏名・年齢不詳、推定身長165cmの男性、黒色パンツ1枚、黒色靴下片方、所持金品なし

 上記の者は、平成25年1月5日午前8時30分頃、石川県羽咋郡志賀町福浦港甲の2番地から西方図測200mの海岸潮溜まり付近で遺体で発見された。死亡の日時、死因は不詳

2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、推定身長165cmの男性、着衣及び所持金品は茶色ズボン、紺色ズボン(ベルト付き)、灰色ズボン下、 白色ズボン下各1本、白色ブリーフ1枚、黒色靴下1足、北朝鮮200ウォン紙幣1枚 

 上記の者は、平成25年1月6日午後4時5分頃、石川県志賀町福浦港浦42番地1、福浦みなと会館から西方図測150mの海岸波打ち際で遺体で発見された。死亡の日時、死因は不詳。遺体はそれぞれ火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は志賀町健康福祉課まで申し出て下さい。 平成25年2月8日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H250205 鳥取県鳥取市白兎海岸 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250223 鳥取県鳥取市 遺体1体

■官報号外第76号 平成25年(2013)4月9日

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

本籍・住所・氏名不詳、年齢25歳前後~50歳前後の男性、身長約178cm、遺留品はドライスーツ(中国語表記)、ジャンパー、長袖シャツ2着、半袖Tシャツ、ズボン、ウインドブレーカーズボン、股引、ブリーフ、靴下、手袋、筒、写真(金日成、金正日A4版各1枚)、スパナ、ライター、煙草

 上記の者は平成25年2月23日午後2時頃、鳥取市福部町湯山2164番地661から西北西方約800mの砂浜で鳥取砂丘の漂流物の確認作業をしていた団体職員が漂着した状況の死体を発見しました。死亡日時及び死因については 高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりがある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成25年4月9日 鳥取県 鳥取市長 竹内 功

H250305 島根県江津市黒松地内平島 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報号外第90号 平成25年(2013)4月26日  

本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳代~50歳代(推定)の男性、身長約171cm、遺留品は、緊急用救命衣(エンジ色)、作業衣(茶色)、セーター(黒色)、スウェット(紺色)、ブロック柄長袖シャツ、白色肌着、茶色作業ズボン、スウェットズボン(紺色)、ブロック柄ももひき、縦縞柄トランクス、黒色靴下、紺色靴下、赤色筒(写真 金日成、金正日各1枚在中)。

 上記の者は、平成25年3月5日午後0時14分、江津市黒松町地内平島の風車の下付近において、漂着した状態の死体で発見されました。 身元不明のため、遺体を火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年4月26日 島根県 江津市長 田中 増次

H250427 新潟県糸魚川市市田海海岸 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

※読売新聞平成25年4月27日 21:20 27日午後3時25分頃、新潟県糸魚川市田海の海岸で、あおむけに倒れている男性の遺体を散歩中の人が見つけ、消防に通報。 遺体は一部が白骨化しており、衣服の左胸に北朝鮮の金日成主席と金正日総書記が描かれたバッジが付いていた。 県警は北朝鮮関係者とみて調べている。 糸魚川署の発表によると、遺体は、年齢は不明で、身長は1メートル50程度。目立った外傷はなく、白髪交じりで頭部は白骨化していた。 死後数か月とみられる。 オレンジ色の救命胴衣のようなものを装着し、その下に灰色の服を着ていた。

H250427 島根県松江市秋鹿町須賀神社東方500メートル岩場 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報号外第123号 平成25年(2013)6月13日  

本籍・住所・氏名・年齢不詳、身長167cmの男性、着及び所持品、オレンジ色ドライスーツ、黒色ジャンパー、黒色ベスト、灰色セーター、紺色長袖Tシャツ、白色肌着、薄紫色作業ズボン、灰色股引、紺色股引、紫色パンツ、 靴下2双(重ね履き)、紺色スニーカー、赤色鉄製の筒(金正日、金日成の肖像画入り)、 軍手1双、携帯電話、鍵束、ガム、タバコ、ライター、現金3万8千ウォン。

上記の者は、平成25年4月27日に松江市秋鹿町1632番地 須賀神社の東方約500mの海岸(岩場)で発見され、 死亡推定日時は平成24年12月頃(推定)であり、死因は不明です。遺体は火葬に付し、遺骨は松江市斎場に保管してあります。心当たりの方は当市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年6月13日 島根県 松江市長 松浦 正敬

H250428 秋田県男鹿市沖 遺体1体

金日成・金正日の写真の入った筒を持っていた。

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250513 新潟県胎内市村松浜 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250521 青森県深浦町大字北金ヶ沢 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報 平成25年(2013)7月9日

本籍・住所・氏名・年齢不詳。 身長160cm位、体格中肉の男性。 船舶の救命衣様ピンク色スーツ、紺色ジャンパー、紺色長袖ワイシャツ、 灰色長袖トレーナー、灰色長袖Tシャツ、紺色ズボン、灰色ズボン、 ベージュ色スウェットズボン、黒色ブリーフ、黒色靴下1足、黒短靴1足。 所持金は、北朝鮮ウォンと推定される紙幣30枚、10ドル紙幣5枚、100ドル紙幣1枚。

 上記の者は、平成25年5月21日午前6時20分頃、 青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原〇〇 から 東方約160メートルの岩礁でウェットスーツを着て 顔が白骨化した状態で発見されたもので、死因は不詳。 遺体は、平成25年6月12日ふかうら斎苑において火葬し、 大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、 心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出て下さい。 平成25年7月9日 青森県 深浦町長

H250723 島根県西ノ島町 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報号外第179号 平成25年(2013)8月16日  

本籍・住所・氏名不詳、年齢は20歳~50歳代、身長180cm位、性別男性、着衣は長袖シャツ、黒色トレーナー、下着、毛糸帽子、靴、ズボンベルト付き、ジャンパー、ドライスーツ(背中に「02 TAEGAKBONG NAM PHO」と記載)等、 遺留品は腕時計、ライター、鍵束、無線機様のもの、金属筒(中には北朝鮮の故主席の肖像画2枚) 。

 上記の者は、平成25年7月23日午後2時15分頃 島根県隠岐郡西ノ島町大字美田の海岸で発見されました。 死因不詳、死亡時期は平成24年12月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町内の常福寺で保管してあります。心当たりの方は、当町役場健康福祉課まで申し出てください。 平成25年8月16日 島根県 西ノ島町長 升谷 健

H251115 新潟県佐渡市沖の海、姫津沖約5.5キロ、木造船(船尾水没 操舵室上部に赤い塗料でハングル、ジャンパーのような衣類)

※新潟・佐渡市沖の海で15日、無人で漂流している木造の船が見つかった。 船にはハングルのような表記があり、警察などは、どこから流れてきたのか詳しく調べる方針。 15日正午過ぎ、佐渡市姫津から約5.5キロの沖合の海で、「船が漂流している」と地元の漁業関係者から佐渡海上保安署に通報があった。巡視船などが急行し、無人で船尾を水没させて漂流している木造の船を確認。佐渡市の二見港までえい航した。操舵(そうだ)室の上部には赤い塗料でハングルらしき表記がかかれてあり、ジャンパーのような衣類とみられるものもあった。 佐渡海上保安署と警察は、週明けにも船を引き揚げた上で詳しく調べる考え。

H251211 山形県酒田市緑が丘 遺体1体

■官報号外第18号 平成26年(2014)1月29日

本籍・住所・氏名不詳、60歳代前後の男性、身長170cm位、所持金品(1,000北朝鮮ウオン紙幣1枚、10北朝鮮ウオン紙幣1枚、5北朝鮮ウオン紙幣3枚、たばこ1個、簡易ライター1個、腕時計1個)、着衣(茶色長袖作業服、黒色長袖セーター、黒色ロングTシャツ、白色半袖肌着、茶色作業ズボン、黒色毛糸股引、灰色ズボン下、白色パンツ、右足に黒色靴下)

 上記の者は、平成25年12月11日午前10時35分頃、山形県酒田市緑ヶ丘2丁目4番地の15 佐藤茂子方西方約680mの砂浜において発見されたもので、平成25年1月から6月の間に死亡したと推定されています。遺体は火葬に付し遺骨は仮安置しています。心当たりのある方は当市福祉課まで御連絡下さい。 平成26年1月29日 山形県 酒田市長 本間 正巳

H251216 新潟県佐渡市高瀬 遺体1体(女性・韓国人の可能性も)

■官報号外第16号 平成26年(2014)1月27日 

1、本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳前後の女性、体長150cm位、黒色ブラジャー、黒色ヘアゴム、黒色ジーンズ、黒色タイツ、黒色パンツ、黒色靴下、防寒ブーツ(半足)を着用、外国紙幣(韓国1千ウオン)5枚を所持

上記の者は、平成25年12月16日佐渡市高瀬408番地2先海岸にて遺体で発見され、死後1か月経過していると推定されます。

 以上2遺体(20日の男性遺体と)は、火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。平成26年1月27日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H251218 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12m・幅約3.5m 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1m75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)

H251220 新潟県佐渡市豊田 遺体1体

■官報号外第16号 平成26年(2014)1月27日 

2、本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳前後の男性、体長(頭部から脛骨下部まで)156cm位、着衣、所持金品なし。上記の者は、平成25年12月20日 佐渡市豊田2082番地 新潟県水産海洋研究所先海岸にて遺体で発見され、 死後1~3か月経過していると推定されます。以上2遺体(18日の遺体と)は、火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成26年1月27日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H251222 石川県珠洲市折戸町の海岸 遺体1体

■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢60歳以上の男性、一部皮膚、筋肉等が残存する他は白骨化、生前の損傷は不明、黒色ズボン、黒色ナイロン系ズボン、黒色ジャージズボン、小豆色パンツ 上記の者は、平成25年12月22日午前10時50分 石川県珠洲市折戸町リ部6番地1の海岸で発見されました。死亡日時は平成25年9月24日頃から平成25年11月24日頃までの間と推定されます。身元不明につき火葬に付し、遺骨を保管していますので、心当たりの方は当市福祉課までお申し出下さい。平成26年2月17日 石川県 珠洲市長 泉谷 満寿裕

H251223 石川県珠洲市三崎町の海岸 遺体1体

■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳から40歳程度の男性、一部皮膚、筋肉等が残存する他は白骨化、上肢骨及び下腿骨は欠損、生前の損傷は不明、推定身長約150~155cm 上記の者は、平成25年12月23日午前7時55分 石川県珠洲市三崎町寺家ヶ部60番乙地の海岸で発見されました。死亡日時は平成25年9月24日から平成25年11月24日頃までの間と推定されます。身元不明につき火葬に付し、遺骨を保管していますので、心当たりの方は当市福祉課までお申し出下さい。平成26年2月17日 石川県 珠洲市長 泉谷 満寿裕

H251224 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12m幅約3.5m船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)※本船は30年8月時点でも現存

■官報号外第17号 平成26年(2014)1月28日 

1、本籍・住所・氏名不詳、年齢30~50歳代、頭部欠落、一部白骨化した全長148cmの男性、死因不詳、着衣、上衣なし、下衣、カッパズボン、ビニール製ズボン、ズボン、ジャージズボン2本、ズボン下、ステテコ、パンツ、靴下(右足のみ2足)、長靴(右足のみ)、所持品なし

 上記の者は、平成25年12月24日午前11時20分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯之尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。 死亡の日時は平成25年頃と推定されます。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は本市福祉事務所までお申し出ください。

2、本籍・住所・氏名不詳、年齢50~60歳代、両手首欠落、頭部白骨化した全長169cmの男性、死因不詳、着衣、上衣、Tシャツ、下衣、カッパズボン、トランクス、靴下、所持品なし

 上記の者は、平成25年12月24日午後1時05分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯ノ尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。死亡の日時は平成25年頃と推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。お心当りの方は本市福祉事務所までお申し出ください。

3、本籍・住所・氏名不詳、年齢30~50歳代、上半身欠落、一部白骨化した全長160cmの男性、死因不詳、着衣、上衣なし、下衣、ズボン、トランクス、所持品なし

 上記の者は、平成25年12月24日午後1時07分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯ノ尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。死亡の日時は平成25年頃と推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺保管しております。お心当りの方は本市福祉事務所までお申し出ください。 平成26年1月28日 秋田県 男鹿市長 渡部 幸男

H251228 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25m幅2m 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)

H251229 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6m幅1.7m 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

 

■■■■■■■平成26年(2014)■■■■■■■

 

H260116 島根県出雲市大社町鵜峠海上 遺体1体

■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日 

本籍・住所・氏名・生年月日不詳、推定年齢10歳代~30歳代の男性、身長は177cm(中肉)、着衣は茶色ジャンパー、薄茶色作業着、紺色トレーナー、革製黒色ベルト、茶色ズボン、紫色ボクサーパンツ、 所持金品は、紙幣2枚(北朝鮮発行の1,000ウォン札2枚)

 上記の者は、平成26年1月16日午前9時25分頃、島根県出雲市大社町鵜峠293番地1北東約50メートルの海中にて うつ伏せの状態で浮遊しているのを発見。

死亡推定日時は、平成25年頃。 身元不明につき遺体は火葬に付し、出雲市無縁墳墓に安置しており、 遺品については当市にて保管しております。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成26年2月17日 島根県 出雲市長 長岡 秀人

H260123  井県三方郡美浜町 遺体1体

■官報 平成26年(2014)2月27日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。推定身長175cm前後、 死後2~3ヶ月経過、オレンジライフジャケット、黒色ジャンパー、 黒色トレーナー、シャツ、黒色皮手袋(左手用)、 黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下。上記の遺体は、平成26年1月23日美浜町松原〇〇 北方約35m先の砂浜で変死体で発見されました。身元不明のため火葬に付し遺骨は保管しています。心当たりの方は、美浜町住民環境課まで申し出てください。 平成26年2月27日 福井県 美浜町長

H2608 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

 

■■■■■■■平成27年(2015)■■■■■■■

 

H270109 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400m 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)

平成27年(2015)5月21日に新潟県佐渡市で発見された30歳~50歳代の男性遺体情報。

H270521 新潟県佐渡市羽茂港沖海上 遺体1体

■官報 平成27年(2015)7月6日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳代の男性。身長166cm、中肉、着衣は黒色 トレーナー、灰色地に黒色波線模様のトランクス(タグは中国語表記、サイズXXXL)、 紺色靴下(左足)着用、所持金品なし。

 上記の遺体は、平成27年5月21日佐渡市羽茂大橋3382番地先の羽茂港西防波堤灯台から 真方位86度0.5海里付近海上にて遺体で発見され、死後3~6か月経過していると推定 されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成27年7月6日 新潟県 佐渡市長

H270723 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)

H271027 青森県下北郡佐井村福浦漁港 遺体1体

※271209読売には木造船の漂着も記載されている

■官報 平成27年(2015)12月7日

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢中年齢層(40歳代中心)の男性。身長161cm、着衣及び所持品は、 紺色チャック付スウェット、紺色スウェットズボン、水色長袖シャツ、水色もも引き、白色肌着、 黒色下着、紺色靴下、裾止めバンド、紺色紐付茶色布袋、白色発泡スチロール2個、白色蓋付 プラスチック製容器、煙草。上記の者は、平成27年10月27日午前9時12分頃青森県下北郡佐井村大字長後字福浦30番地所在の 佐井村漁業協同組合福浦支所から北西約50メートル付近海域(北緯41度19.70分 東経140度4820分)にて発見されたものである。 死後不詳、死因は不明。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、 当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。平成27年12月7日 青森県 佐井村長

H271101 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)

H271102 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)

H271106 北海道松前郡松前町字茂草 木造船・遺体2体

■官報 平成28年(2016)3月2日

【男性1】

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳ないし60歳代。 性別男性と推定。身長179cm、 右眉毛部内側に弧状の傷様斑痕あり、着衣は紺色長袖カッパ、紺色長袖ポロシャツ、 緑色長袖ボタンシャツ、緑色長袖シャツ、灰色半袖シャツ、茶色カッパズボン、紺色ズボン、 茶色股引、赤・緑色トランクス、紺色靴下 (中略) 身元不明のため遺体は火葬に付してます。 遺骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成28年3月2日 北海道 松前郡松前町長

【男性2】

本籍・住所・氏名不詳。推定年齢50歳ないし60歳代。

性別は男性と推定。身長175cm、 一部生前脱落の歯牙がある、右下腹部に6cmの白色斑痕あり(虫垂切除)、着衣は透明色長袖カッパ (フード付き)、青色長袖ジャンパー(ボア付き)、緑色半袖カッパ、灰色長袖ポロシャツ、 黒色長袖シャツ、白色軍手、黒色カッパズボン、灰色スエットズボン、茶色ボクサーパンツ、紺色靴下1枚(右足のみ)。

 以上の2人の男性遺体は、平成27年11月6日、松前郡松前町字茂草無番地、取り付け階段から南西方向約83m地点の砂浜に座礁した木製小型船舶内で発見された。

2遺体とも死因・死亡の場所は不明、死後3週間以上2カ月以内と推定。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。

H271107 青森県五所川原市磯松磯野 遺体1体

■官報号外第22号 平成28年(2016)2月1日 

本籍・住所・氏名不詳、年齢40~50歳代と推定の男性、身長173cm、着衣は紺色ズボン、茶色股引、紺色トランクス、黒色靴下、黒色長靴(前面と側面にハングル文字、底面に 「MADE IN DPRK」と刻印されたもの)所持金品はなし

 上記の者は、平成27年11月7日午前10時頃、青森県五所川原市磯松磯野地内、磯松南口バス停留所から 南西方向約400mの海岸で、砂浜上に頭部を南方向に向けて俯せの状態の死体が死因不詳で発見されました。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりのある方は、当市福祉事務所保護福祉課までお申し出ください。 平成28年2月1日 青森県 五所川原市長 平山 誠敏

H271114 新潟県佐渡市岩首漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 黒ずんだ船体にハングル リュックサックに金正日バッジ)・遺体1体(上下黒の衣服)荒天のため12月2日に海保が引き揚げ発表(271209読売)

H271119 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体

■官報 平成27年(2015)12月21日

【男性1】 本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢40歳代~50歳代の男性。 身長169cm、パンツ着用。【男性2】 本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢10歳代後半~20歳代の男性、身長152cm、迷彩色柄ズボン、 下ズボン、パンツ、靴下。 上記2人の遺体男性は、平成27年11月19日午前9時35分頃、秋田県能代市浅内字下西山1番地所在の 宇宙開発機構実験場から南方4キロメートルの能代市浅内字砂山地内の日本海に面した砂浜上で 発見されました。 以上2件、遺体は火葬に付し、遺骨は上宮山敬正寺に安置してあります。 心当たりの方は、当市市民福祉部福祉課まで申し出てください。 平成27年12月21日 秋田県 能代市長

H271120 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体

■官報号外第4号 平成28年(2016)1月7日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長163cm、着衣は上衣黒色セーター、灰色トレーナー、灰色長袖肌着、灰色半袖肌着、下衣作業ズボン、黒色ジャージズボン、灰色股引、黒色ボクサーパンツ、黒色靴下、所持品なし

上記の者は、平成27年11月20日午前10時55分、石川県輪島市門前町吉浦サル山1番3所在猿山岬灯台から真方位188度3,400m付近の海上で、曳航中の転覆木造船付近にうつ伏せ状態で漂流しているところを発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から70歳代の男性、身長170cm、着衣は上衣灰色長袖フリース、灰色半袖肌着、下衣茶色ズボン、灰色スウェット、灰色ブリーフ、所持品なし、

上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

3.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長169cm、着衣は上衣灰色ジャンパー、白色長袖シャツ、白色半袖シャツ、下衣灰色ズボン2枚、黒色ジャージ、紫色ボクサーパンツ、黒色靴下、黒色長靴、所持品はハングル文字等が書かれた紙(千切れた状態)30葉位、ハングル文字が記載された菓子袋1袋、包丁1本、紐1本

上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

4.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長171cm、頭部に黒色直毛(最長約5cm)が残存、 着衣は上衣灰色ベスト、黒色長袖セーター2枚、赤色半袖Tシャツ、下衣茶色作業ズボン、黒色ジャージ、黒色スパッツ、黒色ボクサーパンツ、所持品はライター1個、巻飯用紫菜と記載のビニール袋1袋

上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

5.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代後半から50歳代前半の男性、身長182cm、中肉、白髪が混在、着衣は上衣紺色長袖作業服、えんじ色長袖セーター、灰色半袖シャツ、下衣えんじ色長ズボン、灰色半ズボン、灰色パンツ、黒色靴下、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

6.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代の男性、身長167cm、中肉、後頭部に僅かな黒色頭髪 (最長約3cm)が残存、着衣は上衣灰色半袖シャツ、黒色タンクトップ、灰色長袖作業着(左胸に金日成の顔入りバッジ)、下衣灰色作業ズボン(ベルト付)、白色ステテコ、黒色パンツ、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

7.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代前半の男性、身長172cm、中肉、白髪が混在、着衣は上衣灰色長袖作業服、紺色長袖シャツ、紺色タンクトップ、下衣灰色長ズボン、灰色スウェットズボン、紺色ひざ丈ズボン、灰色パンツ、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

8.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代後半から60歳代の男性、身長175cm、中肉、後頭部に黒色直毛 (最長2cm)が僅かに残存し白髪が混在、着衣は上衣灰色長袖作業服、黒色長袖シャツ、黒色半袖シャツ、下衣紺色長ズボン、灰色スウェットズボン、紺色半ズボン、黒色パンツ、両足黒色靴下、右足ゴム長靴、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

9.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から50歳代の男性、身長169cm、中肉、着衣は上衣灰色長袖トレーナー、 灰色半袖シャツ、下衣灰色長ズボン(ベルト付)、黒色長ズボン、灰色パンツ、両足黒色靴下、所持品は 黒色腕時計1個

上記の者は、平成27年11月21日輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

10.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代後半から50歳代前半の男性、身長177cm、中肉、着衣は上衣灰色ジャンパー、黒色セーター、赤色半袖シャツ、下衣紺色長ズボン、灰色スウェットズボン、灰色長ズボン、紫色パンツ、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

以上10遺体は、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は当市福祉課まで申し出てください。 平成28年1月7日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H271122 福井県坂井市沖 遺体2体

■官報 平成27年(2015)12月11日

【男性1】

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代前後の男性。

身長165cm、体重49.5kg、 足底部23cm、着衣は黒色トレーナー、黒色長袖シャツ、灰色タンクトップ、紺色長ズボン、 黒色股引、黒色ボクサーブリーフ、紺色靴下(右足のみ)、所持品はロープ 。

【男性2】

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代前後の男性。

身長145cm、残体重38.8kg、推定身長160から165cm、着衣は灰色半袖Tシャツ、黒色スラックス、黒色ベルト、 黒色下衣防寒衣、黒色股引、チェック柄トランクス、灰色ブリーフ、黒色靴下、所持品は ロープ片1束、木栓様の木片3本。

上記2人の遺体は、平成27年11月22日午後3時30分頃、北緯36度47.10分、東経135度24.70分付近 海上にて発見され、死後1~3ヶ月経過していると推定されます。

身元不明につき遺体は 火葬に付し、遺骨は保管しています。

心当たりの方は坂井市社会福祉課まで申し出てください。

平成27年12月11日 福井県 坂井市長

H271122 福井県越前町沖 木造船・遺体9体(271209読売)

■官報 平成27年(2015)12月18日

【男性1】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約160cm、尺骨と足部の白骨 死体、着衣、所持品なし。

【男性2】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約160cm、頭部と左上腕骨の 白骨死体、着衣、所持品なし。

【男性3】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、腰部と下肢がない 白骨死体、着衣、所持品なし。

【男性4】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、両上肢と腰部がない 白骨死体、着衣、所持品なし。

【男性5】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性の白骨死体。身長約165cm、着衣は 黒色ボクサーパンツ、所持品なし。

【男性6】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性の白骨死体。身長約180cm、着衣は 赤色ブリーフ、所持品なし。

【男性7】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約170cm、腰部がない白骨死体、 着衣、所持品なし。

 上記7人の遺体は、平成27年11月24日午後3時20分、北緯36度47.10分、東経135度24.70分 付近海上にて発見された座礁木造船を福井港北埠頭2号岸壁に搬送し陸揚げした船内にて 発見され、死後1~3ヶ月経過していると推定されます。

【男性1】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、頭部と下半身の白骨 死体、着衣は黒色ジャージズボン、紺色股引、黒色ボクサーブリーフ、黒色靴下、所持品なし、 死後3ヶ月以上(推定)。

【男性2】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約170cm、腰部と大腿骨のみの 白骨死体、着衣は緑色長ズボン、黒色ベルト、黒色ジャージズボン、灰色ハーフパンツ、赤色 ボクサーブリーフ、所持品なし、死後1~3ヶ月(推定)。

 上記2人の遺体は、平成27年11月22日午後3時30分頃、北緯36度47.10分、東経135度24.70分 付近海上にて発見された。上記9人の遺体は、身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は保管しています。心当たりの方は 坂井市社会福祉課まで申し出てください。 平成27年12月18日 福井県 坂井市長

H271122 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)

H271123 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)

H2711 石川県輪島市沖木造船3隻・遺体10体(産経ニュース・ TBS動画ニュースサイト・毎日新聞11月28日)

H271202 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)

H121202 新潟県佐渡市岩首 木造船・遺体1体 

■官報号外第10号 平成28年(2016)1月18日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~40歳前後の男性、身長168cm、着衣は救命胴衣、黒色タートルネックセーター、長袖シャツ、黒色スウエットズボン、黒色ボクサーブリーフを着用

 上記の者は、平成27年12月2日 佐渡市岩首109番地先豊岡漁港岩首地区岸壁で引揚げた木造船内から遺体で発見、死後3~6か月経過していると推定されます。

遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成28年1月18日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

※平成27年(2015)12月2日 新潟県佐渡市の岩首漁港沖でハングルが船体に書かれた転覆している木造船が見つかった。 海上保安本部は2日、船内から成人とみられる1遺体を発見したと明らかにした。先月には石川県輪島市沖でも3隻の木造船から10人の遺体が見つかっていた。第9管区海上保安本部(新潟)は2日、新潟県佐渡市の岩首漁港沖で11月14日にハングルが船体に書かれた木造船が転覆しているのが見つかり、船内から成人とみられる1遺体(上下黒の衣服を身に着けていた)を発見したと明らかにした。また、リュックサックには、故金正日総書記の肖像バッジが入っていた。9管によると、木造船は長さ約13メートル、幅約3メートルで、船体は黒ずんでいた。発見時は荒天で調査が困難だった為、佐渡市が2日に陸に引き上げた。 (記事出典:新潟・佐渡 - 産経ニュース 遺体の衣類についての出典: News i - TBSの動画ニュースサイト  リュックサックについての出典:毎日新聞 2012年11月28日記事)

H271206 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(529-63434 船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(271207・1209読売東京朝刊)

■官報号外第6号 平成28年(2016)1月12日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢10歳代半ば~後半の男性、身長158cm、着衣は、黒色ジャンバー、長袖シャツ、白色半袖シャツ、灰色ズボン、下ズボン、パンツ(「SHENG XING」の記載あり)、黒色靴下(「BOLO」の記載あり)、靴(右、ひも付き、靴裏「25.0」の表記)、死因は不詳

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代後半~30歳代の男性、身長163cm、着衣は、ジャンバー、作業服(上衣)、半袖シャツ、青色合羽(下衣)ズボン(タグに「L」、「MAID IN DPR KOREA3101 0300」の表記あり)、茶色ベルトに(「OK  SAJIALEAT HER  GOOD」の表記あり)、ズボン、下ズボン、灰色パンツ、死因は不詳

3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代前後以上の中高年男性、身長166cm、着衣は、茶褐色ジャンバー (タグに「DPR KOREA」の表記あり)、シャツ、緑色半袖シャツ、オーバーズボン、ズボン、パンツ、靴下(「FASHION」の刺繍あり)、長靴(「MADE IN CHINA」の表記あり、正面に「DONFENLU」の表記あり、靴裏に「0」の表記あり)、死因は不詳

4.本籍・住所・氏名不詳、30~40歳代前後の中年男性、身長165cm、腋部に約10cmの瘢痕があり、着衣は、合羽(上衣、「大漁」の表記及鯨のマークあり)、ジャンバー、迷彩柄上衣、セーター、合羽 (下衣、「大漁」の表記及鯨のマークあり)、ズボン、迷彩柄ズボン(茶色ベルトのバックルに星3個及び 動物の絵が記載)、下ズボン、黒色パンツ、ゴム手袋(「999」の表記あり)、靴下、長靴(靴裏に「25」の 表記あり)、死因は不詳

 以上4遺体は、平成27年12月6日午前10時52分頃 青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏1番地所在の水産物荷捌き施設 佐井漁協牛滝支所から北東約60メートルの地点に陸揚げされた木造船「529-63434」船内にて発見されたものである。

身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。平成28年1月12日 青森県 佐井村長 樋口 秀視

H271207 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

 

■■■■■■■平成28年(2016)■■■■■■■

 

H280520 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7m幅約1.5m 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)

H280605 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9m幅約2.3m 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)

H280716 山口県長門市青海島 男性1名上陸し青海大橋を渡って本土側仙崎で身柄確保。本人証言は「本人は「3日前に北朝鮮・清津市を出発し、15日午後9時ごろに知人の木造船で日本の海域に到達後、ポリタンクにつかまって海に飛び込み漂流。16日午前6時ごろに仙崎港に上陸した」

H2801017 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)

H2801018 青森県下北郡佐井村沖 木造船(長さ12m ズック、手袋、靴下など)(281029読売青森版他)

H2801029 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2m幅2.53m)(281029読売青森版)

H2801030 青森県つがる市七里長浜 木造船(長さ16.2m幅4m 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

H280122 京都府舞鶴市小橋 木造船(北朝鮮5000ウォン紙幣2枚、漁具など)・遺体9体

■官報号外第15号 平成29年(2017)1月25日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳~60歳の男性、残身長125センチメートル、着衣及び所持品無し

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長50センチメートル、着衣及び所持品は黒色のネックウォーマー

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

3.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長80センチメートル、着衣及び所持品無し

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

4.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長169センチメートル、着衣及び所持品は灰色タンクトップ、黒色ジャージズボン、柄物パッチ、靴下

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

5.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長161センチメートル、着衣及び所持品は黒色ズボン、茶色ズボン、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ、靴下(片足)、黒色ゴム長靴

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

6.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長168センチメートル、着衣及び所持品は緑色コート (ボタン電池様4個、鉛片2個含む)、黒色ベスト、黒色ハイネックセーター、紺色長袖シャツ、黒色長袖シャツ、緑色タンクトップ、茶色ズボン、茶色パッチ、紺色パッチ、柄物パッチ、柄物トランクス

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

7.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長120センチメートル、着衣及び所持品は茶色ズボン、黒色ズボン、黒色パッチ、黒色パンツ、黒色靴下(片足)

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

8.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長147センチメートル、着衣及び所持品は茶色ズボン、黒色ズボン、黒色ジャージズボン、黒色パッチ、柄物パンツ、靴下

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

9.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳~50歳の男性、残身長156センチメートル、着衣及び所持品は靴下(片足)

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。以上9件、遺体は火葬に付し、遺骨は至徳寺に安置しております。心当たりのある方は、当市福祉部福祉援護課まで申し出てください。 平成29年1月25日 京都府 舞鶴市長 多々見 良三

H281212 新潟県佐渡市願 遺体1体

■官報号外第16号 平成29年(2017)1月26日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長170cm位、体格中肉、着衣、所持金品なし

 上記の者は、平成28年12月12日午前8時55分頃、佐渡市願303番地の旅荘先海岸て発見され、死後1~3ヶ月以上経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出て下さい。 平成29年1月26日 新潟県 佐渡市長 三浦基裕

H281219・20 佐渡市羽茂小泊海岸 木造船2隻・遺体4体

■官報号外第16号 平成29年(2017)1月26日  

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳前後の男性、身長164cm、着衣は紺色ノースリーブシャツ、下衣は茶色ももひき、紺色靴下着用

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~30歳前後の男性、身長165cm、着衣は上衣なし、下衣は黒色ボクサーパンツ (4XLのタグ)、赤色ボクサーパンツ(MENとの黒色刺繍)着用、救命胴衣1着と釣り道具一式の絡まりあり

3.本籍・住所・氏名不詳、年齢不詳の男性(推定)、胸骨体に付着した肋軟骨(骨片1片)、着衣なし

4.本籍・住所・氏名不詳、年齢不詳の男性(推定)、身長160~170cm(推定)右下腿部及び右足部1本(1片)、着衣なし

 上記1~4のいずれも所持金品なし

 上記1、及び2の者は、平成28年12月19日午後2時45分頃、3、及び4の者は、平成28年12月20日午前9時 10分頃、佐渡市羽茂小泊地内の海岸に漂着した木造船内から遺体で発見され、死後2~4ヶ月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成29年1月26日 新潟県 佐渡市長 三浦基裕

 

■■■■■■■平成29年(2017)■■■■■■■

 

H290101 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部

H290106 新潟県上越市柿崎区 木造船

H290106 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)

H290106 石川県志賀町赤崎 遺体1体

■官報 平成29年(2017)2月28日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳~50歳位の男性。残存部全長約120cmの下半身のみ、着衣はビニール製透明 カッパズボン、緑色カッパ(海藻が付着したもの)、紺色カッパズボン、茶色長ズボン(裾部に星マークが入った ボタン付きのもの)、鼠色スウェットズボン(FASHIONと記載のタグ付き)、鼠色股引、紺色ボクサーパンツ (GB等と記載のもの)、紺色靴下、所持品は菓子の包装フィルム(ナイロン製、ハングル文字で飴と記載)1枚、 紐1本、輪ゴム1本(全て茶色長ズボンの右ポケット内に在中)。 上記の遺体は、平成29年1月6日午後3時10分頃、志賀町赤崎ハ〇〇番地〇〇 〇〇方から南西方図測240mの岩場において 発見されました。推定死亡日時は平成28年11月10日頃で、死亡の場所及び死因は不明。身元不明のため、平成29年2月3日 火葬に付し、遺骨は志賀町富来地頭町8の162番地本光寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成29年2月28日 石川県 志賀町長

H290107 福井県小浜市犬熊 木造船

H290207 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船

H290211 石川県金沢市 木造船

H290215 京都府京丹後市間人 木造船

H290215 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船

H290228 福井県三方郡美浜町 遺体1体

■官報号外 第70号 平成29年(2017)3月31日 抜粋

本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳~40歳位の男性、身長163cm、死後1~2ヶ月程度経過と推定、オレンジ色救命胴衣、茶色セーター、赤色マフラー、灰色半袖シャツ、白色軍手、黒色ズボン、黒色ももひき、紺色靴下、赤色パンツ、バッジ 上記の者は平成29年2月28日美浜町所在の舟通埼灯台から真方位257度10km付近海上で発見されました。身元不明のため火葬に付し遺骨は保管しています。心当たりの方は、美浜町住民環境課まで申し出てください。 平成29年3月31日 福井県 美浜町長 山口 治太郎

H290308 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船

H290314 石川県輪島市門前町 木造船の一部

H290315 福井県あわら市松波 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)

■官報号外第150号 平成30年(2018)7月10日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳代の男性、身長164.5cm、所持金品、着衣なし 上記の者は、平成29年3月15日に福井県あわら市松波地籍の砂浜波打ち際で発見されたもので、平成29年2月頃死亡と推定される。身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は堺地区広域連合代官山斎苑に保管してあります。心当たりの方は、当市福祉課まで申し出てください。 平成30年7月10日 福井県あわら市長 佐々木康男

H290318 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5m幅約1.5m 船尾の白い板にハングル)

H290321 石川県輪島市深見町鵠巣公民館北東300m海岸 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)

■官報号外第179号 平成30年(2018)8月14日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、左体幹外側、腰部、大腿部等に皮膚が残存し概ね白骨化した状態 上記の者は、平成30年3月21日午前11時頃、石川県輪島市深見町65部33番地1所在の鵠巣公民館から北東方図側300メートルに位置する海岸で発見されました。死亡年月は平成30年3月上旬頃と推測されます。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりの方は当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年8月14日 石川県輪島市長 梶文秋

H290322 石川県羽咋市寺家町 木造船

H290328 京都府京丹後市 木造船

H290417 石川県輪島市門前町吉浦 猿山岬灯台真方位336度53.2m 年齢・性別不詳白骨化頭蓋骨

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名・年齢・性別のいずれも不詳、下顎骨欠く完全白骨化頭蓋骨 上記の者は、平成29年4月17日午後9時50分頃、石川県輪島市門前町吉浦サル山1番3所在の猿山岬灯台から真方位336度53.2メートル付近の海上で発見されました。死後3か月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H290428 秋田県男鹿市入道崎灯台西300m 木造船(長さ約10m幅約5m)・遺体1体 

■官報号外第271号 平成29年(2017)12月14日 

1、本籍・住所・氏名不詳、全長約95センチメートルの一部白骨化した下半身のみの部分死体、司法解剖結果(男性、50~60歳代前後、身長150センチメートル前半程度と推定)

上記の者は、平成28年11月19日午前11時30分頃、秋田県男鹿市男鹿中浜間口字岡杭54番地所在の渡辺八太郎方から北東方向約95メートル地点の砂浜上において発見されました。

遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。

お心当りの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

2、本籍・住所・氏名・年齢不詳・男性、40歳から60歳代前後、身長163センチメートル、中肉中背、茶色フード付きジャンパー、茶色長袖作業服、迷彩柄長袖シャツ、紺色長袖シャツ、紺色Tシャツ、迷彩柄ズボン(バックルに星柄がついたベルト付き)、紺色ズボン、黒色靴下、紺色パンツ、所持品 金日成の肖像画の描かれた紙幣5000ウォン12枚、ハングル文字が書かれた紙幣5000ウォン1枚、ハングル文字が書かれた紙幣1000ウォン2枚、中国人民銀行紙幣50元1枚、中国人民銀行紙幣10元1枚

 上記の者は、平成29年4月28日午前7時40分頃 秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位257度295メートル付近海域において発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。お心当たりの方は本市福祉事務所までお申し出ください。 平成29年12月14日 秋田県 男鹿市長 菅原広二

H290501 北海道函館市函館港 木造船の一部

H290502 新潟県佐渡市石名地区 木造船

H290601 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船

H290626 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「016749」と記載)遺体1体

■官報号外第155号 平成29年(2017)7月19日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢27~30歳位の男性、身長168cm位、体格中肉、着衣等は、紺色ズボン、茶色ズボン、灰色ズボン、茶色下着、黒色靴下、黒色ジャンバー、茶色シャツ、紺色上着、黒色タンクトップほか

 上記の者は、平成29年6月26日午後1時36分頃、兵庫県美方郡香美町香住区余部所在の余部埼灯台から北東 約38キロメートル付近海域において、漂流する木造船の船内から発見されました。身元不明のため、遺体は火葬に付し、 遺骨は当町の通玄寺に保管してありますので、心当たりの方は、香美町福祉課まで申し出てください。 平成29年7月19日 兵庫県 香美町長 浜上勇人

H290710 青森県外ヶ浜町平舘漁港 木造船(引き上げて船内捜索中に爆発・異臭で作業していた男性1名病院で手当)

H290731 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部

H290809 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船

H290906 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船

(日本人ないし他国人の可能性あり)9月9日 七尾市沖 遺体1体

■官報号外第47号 平成30年(2018)3月7日

 本籍・住所・氏名不詳、推定年齢60歳から80歳代の男性、身長160cm、着衣は紺色長袖シャツ、白色半袖シャツ、紺色ズボン、灰色トランクス 蒸気の者は平成29年9月9日午前6時25分頃、石川県七尾市下佐々並町ソ129地先に所在する下佐々波港防波堤灯台から真方位114度2.5海里付近海上において発見されました。死亡推定日時は平成29年6月頃、死因等は不詳です。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は当市健康福祉部福祉課までお申し出下さい。平成30年3月7日 石川県七尾市長 不嶋豊和

H290925 北海道室蘭市東町 木造船の一部

H291107 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7m幅3.7m 「888-88879」の数字記載)

H291115 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助

H291116 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体

H291116 秋田県にかほ市金浦字岡の谷地金浦漁港南防波堤 木造船1隻(船体に数字とハングルのような文字)

H291116 石川県輪島市門前町皆月の海岸 頭部及び両上肢が欠損し一部白骨化した男性遺体

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳、頭部及び両上肢が欠損し一部白骨化した男性 上記の者は平成29年11月16日午前11時20分頃、石川県輪島市門前町皆月二の32番地曲師方先の海岸で発見されました。死亡年月は平成28年8月から9月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H2901119 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7m) 船体にハングル表記

H2901120 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6m 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見

H291121 山形県鶴岡市暮坪海岸鈴漁港と暮坪漁港の間お食事処「浜屋」南側 木造船(長さ約10m) 船体にハングルや「89829」の数字が記載

H291123 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10m幅約2m 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)

H291123 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20m) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。

H291124 秋田県男鹿市湯の尻 湯の尻漁港付近 木造船(11月15日に能登半島沖で漂流が確認された船)

H291125 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体

■官報 平成29年(2017)12月22日

本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長170cm(全身腐敗、一部白骨化)、黒色スウェット様衣類、黒色スウェット様ズボン(タグFASHING)、黒色ボクサーパンツ(タグ3MAIX)、黒色靴下、黄土色靴下着用、所持品なし。

 上記の遺体は、平成29年11月25日佐渡市北片辺地内の藻浦崎公園付近海岸にて発見され、死後1~3か月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成29年12月22日 新潟県 佐渡市長

H291125 新潟県佐渡市石花 遺体1体 

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長約150cm、着衣は黒色ゴム製ひも

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長約164cm、着衣は黒色ゴムひも、赤色ボクサーパンツ

3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳前後の男性、身長約180cm、着衣は茶色ジャンパー、青色ハイネッセーター、灰色長袖シャツ、半袖シャツ

4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳前後の男性、身長約162cm、着衣なし

 上記1~4のいずれも所持金品なし

 上記1の者は、平成29年11月25日 佐渡市石花1290番地2先の海岸、2の者は、平成29年11月30日佐渡市北片辺地内藻浦崎公園付近の海岸、3及び4の者は、平成29年12月2日佐渡市江積781番地先の海岸にて遺体で発見され、1~4のいずれも死後約1~3か月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成30年1月19日 新潟県 佐渡市長 三浦 基裕

H291126 秋田県男鹿市宮沢 宮澤海水浴場 木造船(長さ約14m幅約3.2m 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等 

※二七日の入道崎の八遺体との関係確認

H291127 秋田県男鹿市北浦入道崎 8遺体

■官報号外 第277号 平成29年(2017)12月21日

1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長162センチメートル、迷彩柄シャツ、紺色シャツ2着、白色Tシャツ、迷彩柄ズボン、黒色ズボン下2着、黒色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前8時35分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

2.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長162センチメートル、黒色セーター、白色トレーナー、紺色シャツ、白色Tシャツ、手袋(右手のみ)、黒色ズボン、白色ズボン下、黒色ズボン下、紺色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前8時40分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

3.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長157センチメートル、黒色トレーナー、紺色シャツ、白色Tシャツ、紺色ズボン、紺色パンツ、ハングル文字が記載された紙幣1枚、手帳様のもの1個、詩編1枚

上記の者は、平成29年11月27日午前8時55分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

4.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長160センチメートル、黒色セーター、黒色シャツ2着、灰色ランニングシャツ、茶色ズボン、黒色ズボン3着、青色パンツ、黒色靴下、ハングル文字が記載された紙片1枚、ライト1個

上記の者は、平成29年11月27日午前9時27分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

5.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長164センチメートル、黒色トレーナー、黒色シャツ、灰色ランニングシャツ、黒色ネックウオーマー、黒色ズボン2着、黒色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前9時39分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

6.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長170センチメートル、黒色ボタンシャツ、黒色ジャケット、黒色セーター、黒色シャツ、黒色ランニングシャツ、黒色ズボン2着、黒色パンツ、黒色靴下、男性が描かれたバッジ1個、白色チューブ様容器1個、紫色ライター1個

上記の者は、平成29年11月27日午前9時59分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

7.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳から40歳代の男性、身長163センチメートル、灰色シャツ、灰色ランニングシャツ、救命胴衣様のオレンジ色布、迷彩柄ズボン、茶色ズボン、灰色ズボン、黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下(片方)、手袋

上記の者は、平成29年11月27日午前10時20分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

8.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長155センチメートル、茶色ズボン、黒色ズボン、黒色ショートパンツ、赤色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前10時33分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

H291221 秋田県 男鹿市長 菅原 広二

H291126 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4m 黒く塗られ数字のようなもの記載)

H2901126ないし27 青森県西津軽郡深浦町艫作(へなし)椿山展望台西200m 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)

H291127 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部

H291127 石川県羽咋市 木造船

H291127 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12m幅2.5m 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)

H2901127 青森県下北郡佐井村 木造船(長さ12.3m幅3.6m 船首に115489 エンジン付き 後部は一部破損するも櫓はほぼ原型) サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット

H291128 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10m 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名

H291128 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。

H291128 石川県羽咋市滝町沖 遺体1体

■官報号外第118号 平成30年(2018)6月1日

本籍・住所・氏名・ン民層・体格・性別不詳、年齢50歳以上と推定、白骨化した骨盤、着衣及び所持品なし 上記の者は平成29年一一月218日午前6時頃、石川県羽咋市鳴滝町沖に於いて発見。死後1年以上経過と推定。死因は不詳。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市市民福祉部健康福祉課まで申し出て下さい。 平成30年6月1日 石川県羽咋市町 山辺芳

H29113日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体 

■官報 平成30年(2018)1月19日

【男性3】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長約164cm、着衣は黒色ゴムひも、赤色ボクサーパンツ。所持金品なし。上記の遺体は、平成29年11月30日佐渡市北片逗地內藻浦嫡公園付近の海岸にて遺体で発見され、死後約1~3か月前後経過していると推定されます。

H291201 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10m幅約2.4m)

H291201 新潟県佐渡市両津湾 木造船

H291201 山形県鶴岡市鼠ヶ関マリーナ 木造船の一部

H29122 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.3m)・遺体2体

■官報 平成30年(2018)1月19日

【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢30~40歳前後の男性。身長約162cm、着衣なし上記1.~4.のいずれも所持金品なし【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢40~50歳前後の男性。身長約180cm、着衣は茶色ジャンパー、青色ハイネッセーター、灰色長袖シャツ、半袖シャツ。所持金品なし。上記2人の遺体は、平成29年12月2日佐渡市江積781番地先の海岸にて遺体で発見され、いずれも死後約1~3か月前後経過していると推定されます。

H2912月2 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体

H2901202 山形県鶴岡市米子漁港 木造船(長さ10m弱・大破した状態)・遺体3体(2体は船の近く・1体は米子漁港区域内海面を漂流・2体の衣服に金日成バッジ)

H2901203 青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸 遺体1体

■ 官報号外第21号 平成30年(2018)1月31日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定40~50歳代を中心とする中年齢層の男性、身長172センチメートル、着衣及び所持品等なし、死因は不詳 上記の者は、平成29年12月3日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸(JR五能線追良瀬駅から北方約700メートル付近)において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月15日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満

H2912月0日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部

H291204日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船

H291204 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船

H2901204 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 遺体3体

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 

1.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長165センチメートル、死亡時期不明、衣服及び救命胴衣着用、一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月4日午前7時2分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在 鼠ヶ関灯台から真方位27.7度10.14キロメートル付近海上にて漂流しているところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。

2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長163センチメートル、死亡時期不明、一部白骨化した死体 上記の者は平成29年12月4日午前8時22分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在の鼠ヶ関灯台から真方位28度10.39キロメートル付近の暮坪海岸砂浜にて黒色長袖セーターと救命胴衣等を着用し、うつ伏せ状態で漂着したところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。

3.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長155センチメートル前後、死亡時期不明、衣服及び救命胴衣着用、一部白骨化した死体

 上記の者は、平成29年12月4日午前8時26分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在の鼠ヶ関灯台から真方27.8度10.39キロメートル付近海上にて漁網等に絡まった状態で漂流しているところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。 平成30年1月19日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H290124 秋田県にかほ市金浦字赤石赤石浜海水浴場 木造船の一部(大小様々な木片が散乱、ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体

H291204 秋田県にかほ市飛(飛びのくずれ) 木造船の一部(船底部分と思われる板状の残骸)

H291204 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢 木造船(12日に遺体→別記)

H291205 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1m)

H291205 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体

H291205 山形県鶴岡市マリーンパーク鼠ヶ関 木造船の一部(庄内ブルーリボンの会)

H291205 青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字砂子川 遺体1体

■官報・号外第21号 平成30年(2018)1月31日

2.本籍・住所・氏名不詳、推定50~60歳代を中心とする中年齢層、身長167センチメートル、着衣及び所持品等無し、死因は不詳 遺体は、平成29年12月5日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144番地1 道の駅ふかうらかそせいか焼き村から北西方向約60メートルの海岸において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月16日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291206 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)

H291207 秋田県男鹿市五里合漁港北100m砂浜 木造船(長さ7.9m幅2.1m高さ1.2m 「913300」と記載)・遺体2体(野石字五明光砂浜)

H291207 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)

H291207 秋田県秋田市向浜 遺体1体

■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日 

本籍・住所・氏名不詳の男性、年齢30~50歳代、身長162cm、黒色フード付ジャンパー、黒色柄付セーター、迷彩柄ズボン(ハングル文字が表示された黒色ベルト付)を着用

 上記の者は、平成29年12月7日、秋田県秋田市向浜二丁目地先所在の秋田港旧南防波堤灯台から真方位242度19.8海里付近海域でオレンジ色救命浮環を体に装着した状態で発見されました。 死亡日時は、死後1ヶ月程度と推定されます。 遺体は、身元不明のため、当市で火葬に付し、遺骨を保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。平成30年1月30日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H291207 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体3体

■官報 平成30年(2018)1月26日

【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~30歳前後の男性。身長171cm、着衣は黒色セーター(サイズXL)、灰色ランニングシャツ、黒色ズボン(右前ポケット内に肌色ストッキング)、黒色ベルト(バックル裏面中国語表記)、黒色股引、紺色パンツ、黒色靴下。所持金品なし。(中略)佐渡市両津大川字姫崎1257番地所在の姫崎灯台から真方位95度、6,000m付近海上にて遺体で発見され、死後1~3か月程度経過していると推定されます。【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長178cm(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣なし。所持金品なし。 平成29年12月9日佐渡市岩谷口86番地から北西約33m先の海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。【男性3】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢50~60歳前後の男性。身長177cm、(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣は紺色ズボン、黒色トランクス。所持金品なし。 平成29年12月8日佐渡市北狄718番地から北東図測540mの海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。3遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。平成30年1月26日 新潟県 佐渡市長

H291207 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体

H291207 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部

H291207 山形県鶴岡市マリーンパーク鼠ヶ関 木造船の一部(庄内ブルーリボンの会)

H291208 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8m)・後に男性の遺体1体発見

H291208 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)

H291208 にかほ市金浦字赤石赤石浜海水浴場 遺体1体(下半身のみ、12月4日の木造船との関連は不明)

H291209 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死後数か月 セーター、シャツ着用

■官報号外第135号 平成30年(2018)6月22日 本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳から60歳位の男性、着衣は紺色セーター、所持金品無し 上記の者は、平成29年12月9日午前8時5分頃、石川県珠洲市笹波町地内の海岸で発見されました。推定死亡年月日は平成29年9月頃で、死因は海上での溺死と推定されます。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりの方は、当市福祉課までお申し出ください。 平成30年6月22日 石川県 珠洲市長 泉谷満寿裕

H291209 新潟県村上市府屋海岸 木造船

H291209 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体 

■官報 平成30年(2018)1月26日

【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長178cm(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣なし。所持金品なし。 平成29年12月9日佐渡市岩谷口86番地から北西約33m先の海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。

H291209 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体 

■官報 平成30年(2018)1月26日 【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~30歳前後の男性。身長171cm、着衣は黒色セーター(サイズXL)、灰色ランニングシャツ、黒色ズボン(右前ポケット内に肌色ストッキング)、黒色ベルト(バックル裏面中国語表記)、黒色股引、紺色パンツ、黒色靴下。所持金品なし。 (中略)佐渡市両津大川字姫崎1257番地所在の姫崎灯台から真方位95度、6,000m付近海上にて遺体で発見され、死後1~3か月程度経過していると推定されます。

291210 山形県鶴岡市堅苔沢海岸新五十川トンネル北側出口近く 遺体1体(上半身のみ)

■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日  1.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、紺色長袖タートルネックセーター、紺色Ⅴネックセーター、黒色手袋(右手のみ)、下半身が欠損した死体 上記の者は平成29年12月10日午前8時20分頃、鶴岡市堅苔沢字葭浦8番地1号所在の東北地方建設局堅苔沢無線中継局 北東方図測180m先海岸岩場に漂着しているところを発見された。 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月13日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291210 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3m)

H291212 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体 遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。

■官報号外第3号 平成30(2018)1月9日 1.本籍・住所・氏名不詳、推定20~40歳代の男性、身長約174cm、着衣上衣黒色長袖セーター、緑色ベスト、黒色半袖Tシャツ、白色タンクトップ、下衣緑色ヤッケズボン、黒色ジャージ、黒色ズボン、黒色パンツ  上記の者は、平成29年12月12日午前8時20分頃、柏崎市荒浜1丁目2番22号から西方約300mの海岸に漂着した木造船内で発見されました。死亡年月日は発見時から1~3ヶ月前と推測。死亡場所は不明、死因も不明です。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定20~40歳代の男性、身長約166cm、着衣上衣無し、下衣緑色ヤッケズボン様、紺色股引、黒色パンツ 上記の者は、平成29年12月12日午前9時55分頃、柏崎市荒浜2丁目2番24号から北西方約120mの海岸で発見されました。死亡年月日は発見時から1~3ヶ月前と推測。死亡場所は不明、死因も不明です。  以上2件、遺体は身元不明のため、平成29年12月18日火葬に付し、遺骨を柏崎市墓園内の納骨堂に収蔵・保管していますので、心当たりの方は、柏崎市市民生活部環境政策課まで申し出てください。 平成30年1月9日 新潟県 柏崎市長 櫻井 雅浩

H291212 新潟県村上市沖 木造船

H291212 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)

H291212 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部

H291212 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢千畳敷橋付近海上 遺体3体(12月4日の漂着船が岩にぶつかって破損し中から流れ出たものと思われる)

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から40歳代前後の中年齢層の男性、身長170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、下腿部脱落、死因は不詳 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合約15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。 遺体は平成29年12月26日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から60歳代前後の中高年齢層の男性、身長158センチメートル、体格中等、ズボン(緑色、Melnowと表記)、股引(紺色、タグ有り)、パンツ(表面が灰色と赤色のチェック柄、裏面が黒色、タグあり)、救命胴衣(橙色及び灰色布付き)、腹巻の切れ端、所持品は無し、死因は不詳  上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 3.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代前後の若ないし中年齢層の男性、身長160センチメートル後半から170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、頭部一部欠損、左前腕部脱落、死因は不詳  上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢榊原所在の住民が宅地先の千畳敷橋付近の海域で上記1及び2の死体2体を発見。通報を受けた警察官が発見現場に急行したところ、午前8時30分頃、通報のあった死体2体とは別の死体が付近海域に漂流しているのを発見した。 遺体は平成29年12月25日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291212~13 石川県羽咋市 木造船の一部

H291213 山形県遊佐町吹浦西浜海岸周辺 遺体1体

H291213 山形県鶴岡市鼠ヶ関マリーナ 木造船の一部

H291213 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体 

■官報号外第6号 平成30年(2018)1月12日 

1.本籍・住所・氏名不詳、 推定年齢50歳から70歳代の男性、身長162センチメートル、紺色カッパ上下、黒色系作業服、長袖トレーナー、タンクトップ、黒色ズボン、ベルト、ジャージズボン、スウェットズボン、ズボン下、パンツ、靴下  2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳から70歳代の 男性、身長163センチメートル、黒色ジャンパー、長袖トレーナー、ベスト、長袖シャツ、半袖シャツ、腹巻き、ネックウォーマー、ビニールカッパ上下、黒色カッパ下衣、紺色ズボン、黒色ズボン、ズボン下、パンツ、ベルト、スニーカー、靴下  上記1、及び2の者は、平成29年12月13日の午後2時3分頃、秋田県潟上市天王字浜山地内の海岸で打ち上げられた木造船内から発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は当市開得寺に保管しております。お心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年1月12日 秋田県 潟上市長 藤原 一成

H291213 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南約2km 木造船(長さ7m幅1.9m)

H291213 秋田県秋田市浜田 遺体1体 

■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長176cm、体格中肉、ノースリープシャツ、緑色レインウェア下衣、茶色ズボン、黒色ナイロンズボンを着用、オレンジ色ひも1本、白色ウキ1個、ハングル文字が印刷された紙片を所持  上記の者は、平成29年12月13日、秋田市立浜田小学校の南南西約600メートルに位置する秋田市浜田地内の砂浜上で発見されました。死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、当市で火葬に付し、遺骨を保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。  平成30年1月30日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H291213 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)

H291213 新潟県胎内市松浜海岸 木造船

H291214 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体 

■官報号外第27号 平成30年(2018)2月8日 

1.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長152cm、青色セーター、灰色ズボン着用 2.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長160cm、上下黒色雨衣着用

3.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長162cm、上下力一キ色雨衣着用

上記1から3の者は、平成29年12月14日、秋田市向浜2丁目地先所在の秋田旧南防波堤灯台から真方位165度7km付近海域に漂着した木造船内で発見されました。死亡日時は死後数ヶ月経過と推定されます。

4.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長171cm、黒色セーター、黒色ズボン着用 5.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長169cm、黒色ジャケット、黒色及び濃緑色雨衣着用 上記4の者は、平成29年12月14日、および5の者は、平成29年12月18日、秋田市向浜2丁目地先所在の秋田旧南防波堤灯台から真方位164度6.6km付近海域に漂着した木造船内で発見されました。死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、火葬に付し、遺骨を保管しております。 お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。 平成30年2月8日 秋田県 秋田市長 穂積志

H291214 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 5.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から30歳代前後の男性、身長173センチメートル、体格中等、着衣及び所持品等無し、死因は不詳 上記の者は、平成29年12月14日午前11時10分頃、青森県西津軽郡深浦町大字大間越字白神浜所在のNTT東日本大間越交換所地先付近海岸において、警察官が平成29年11月20に漂着した木造船の状況確認を実施していたところ、死体1体を発見した。 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291214 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本 

■官報号外第12号 平成30年(2018)1月22日 

本籍・住所・性別・氏名等不詳  上記の者は、平成29年12月15日午前7時30分頃、長岡市寺泊郷本地内の海岸砂浜に漂着していた木造船内で白骨化した左上腕骨、左橈骨、左尺骨、左脛骨、左腓骨、衣類の切れ端がロープに巻き付いた状態で発見されました。死亡後数ヶ月から数年前後と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉保健部生活支援課まで申し出てください。 平成30年1月22日 新潟県 長岡市長 磯田 達伸

H291214 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5m幅約3m)

H291214 (日本人ないし他国人の可能性あり) 新潟県村上市瀬波温泉 遺体1体

■官報号外61号 平成30年(2018)3月22日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代前後の男性、身長177cm、灰色ニットズボン、紺色トレーナーを着用 上記の者は、平成29年12月14日午前10時20分、新潟県村上市瀬波温泉の海岸で発見され、死後1~2か月経過していると推定されます。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、村上市福祉課まで申し出て下さい。 平成30年3月22日 新潟県村上市長髙橋芳邦

H291214~15 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部

H291214 石川県金沢市打木町 遺体1体

■官報号外103号 平成30年(2018)5月15日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長163cm、着衣は救命胴衣(オレンジ色)2着、青色ジャンパー、黒色七分袖Tシャツ、灰色肌着、灰色スパッツ、黒色チェック柄トランクス 上記の者は、平成29年12月14日午後3時35分、石川県金沢市打木町西338番地から北西方向へ図側280m地点の砂浜上において、海岸沿いを歩いていた付近住民により発見されました。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出て下さい。 平成30年5月15日 石川県金沢市長 山野之義

H291215 石川県金沢市金沢港沖 木造船

H291215 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13m幅約3m 岩場で大破したがそれ以前はイカを干すヤグラや集魚灯の一部も残っていた)

H291215 青森県下北郡佐井村津鼻崎南 木造船(船首に「567-66341」)1週間前の漂流時には船全体の形があったがその後時化で崩壊し海岸に各部分が海岸に漂着)

H291215 青森県西津軽宮深浦町大字舮作字鍋石

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 

4.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から50歳代前後の中年齢層の男性、身長164センチメートル、体格中等、着衣及び所持品無し、死因は不詳  上記の者は、平成29年12月15日午前9時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字舮作字鍋石226番地所在のJR五能線ウェスパ椿山駅から西方450メートル付近の海岸において、散歩中の方が死体を発見した。 遺体は平成29年12月27日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H12月15日 山形県鶴岡市五十川海岸手打ちそば「売虎庵」裏の海岸 遺体1体(付近に長靴や救命胴衣も)

■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 

2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長164cm、死亡時期不明の死体 上記の者は、平成29年12月15日午前11時頃、鶴岡市五十川字真砂沢47番地1所在のそば処売虎庵から北方約84m先海岸岩場に着衣なしでうつ伏せ状態で漂着したところを発見された。 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月13日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291216 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部

H291216 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)

H291217 石川県珠洲市 木造船の一部 

H291218 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船

H291218 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ10m弱)

H291219 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体

H291219 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)

H291219 石川県輪島市剣地 剣地駐在所西100m砂浜 頭部、両上肢、両下肢が欠損し一部白骨化した男性遺体

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳、頭部、両上肢及び両下肢が欠損し一部白骨化した男性遺体 上記の者は、平成29年12月19日午後3時50分頃、石川県輪島警察署剣地駐在所から西方図測100mの砂浜上で発見されました。死亡年月は平成29年9月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H291220 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 木造船

H291229 石川県羽咋郡宝達志水町北川尻 遺体1体

■官報号外第127号 平成30年(2018)6月13日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳代の男性、推定身長約16cm内外、残存部全長130cmの下半身のみ、所持金品はなし 上記の者は、平成29年12月20日、石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ム126番地から西北製図側360m先の砂浜上において発見されました。死亡推定日時は平成29年9月から10月頃で、死因は不明。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。お心当たりの方は、当町住民課までお申し出下さい。 平成30年6月13日 石川県宝達志水町長 寶達典久

H291220 秋田市新屋 遺体1体

■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 

本籍・住所・氏名不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長163cm、着衣・所持品なし、前脛下部及び上腹部に手術痕あり  上記の者は、平成29年12月20日、秋田県立秋田技術専門学校から南西側約500メートルの場所に位置する秋田市新屋字砂奴寄地内の砂浜上で発見されました。

高度に死後変化が進行し、眼球なども欠損している状態であり、死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、火葬に付し、遺骨は保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。 平成30年2月13日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H2901221 石川県輪島市舳倉島 頭蓋骨のみ

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日(1~3は前に記載)

4、本籍・住所・氏名・年齢・性別の何れも不詳、頭蓋骨のみ 上記の者は、平成29年12月21日午後3時30分頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測800メートルに位置する岩場上で発見されました。死後3か月以上経過していると推定されます。  5、本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図側700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5か月以上経過していると推定されます。 以上5件、身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。

平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

 

H291221 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6m幅2.75m 船首にハングル表示)

H291221 新潟東港沖18キロ 木造船

H291221 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5m横1.2m)

H291221 青森県下北郡佐井村沖 木造船(転覆した状態で網にひっかかっていた 船尾に「0-・98180단천」)・遺体4体(佐井村資料には記載なし)佐井村資料には女性もののようなビニールと思われるバッグ、ライフジャケットなどが写っている。バッグの中身はタバコ、タオル、歯ブラシ、書類らしきものなど)

H291222 にかほ市象潟町小砂川小砂川漁港付近 木造船の一部(船体側面と思われる木片)

H291223 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4m幅約2.2m 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)

H291224 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)

H291224 山形県鶴岡市油戸海岸油戸南トンネル南側出口付近 大破した木造船・周辺に遺体4体

■官報号外第41号 平成30年(2018)2月28日 

1.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、着衣、所持品は無く、右前腕部外側にハングル文字の刺青があり、上顎前歯に粗製なブリッジ様金具を施した治療痕がある一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日の午前8時50分頃、鶴岡市今泉字大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.75キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 2.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、黒色ズボン、深緑色ズボン、紺色股引、黒色靴下(右足のみ)、一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.75キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。 3.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、茶色上衣、茶色の作業着が死体直下に脱げた状態で置かれていた、一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.751キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。 4.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、着衣、所持品は無く、上顎前歯に粗製なブリッヂ様金具を施した治療痕がある一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.82キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。  遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月28日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291224 山形県酒田市浜中海水浴場周辺 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)

■官報号外 第24号 平成30年2月5日

本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代の男性、身長169センチメートル、丸顔、中肉、発見時、バックルに星型が刻印された深緑色のベルト着用 上記の者は、平成29年12月24日の午前10時55分頃、山形県酒田市浜中字上村先、浜中海水浴場トイレ棟北西方約100メートル先砂浜において発見されたもので、死亡より10日から2か月前後経過していると推定されます。 遺体は火葬に付し、遺骨は仮安置しています。心当たりのある方は、当市福祉課まで申し出てください。 山形県 酒田市長 丸山 至

H291225 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10m、幅約2.2m)

H291225 新潟県佐渡市水津漁協南島240メートル付近海上 遺体1体

■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳前後の男性、身長165~170cm(一部白骨化、下半身のみ)黒色ズボン、黒色ズボン(ポケット部分が赤色)、黒色股引着用、所持金品なし  上記の者は、平成29年12月25日 佐渡市水津898番地所在の水津漁業協同組合から南東方向240m付近海上にて、漂着木造船破片の撤去中に発見され死後2~3か月程度経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成30年2月1日 新潟県 佐渡市長 三浦 基裕

H291228 青森県下北君佐井村大字長後字長後佐井村漁協長後地区荷捌場付近海岸 木造船・遺体4体 

■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代~40歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長174cm、着衣は、黒色タートルネックセーター、黒色長袖、茶色タンクトップ、黒色ズボン3本、赤色パンツ、茶色腹巻、黒色靴下(片方のみ)、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代~40歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長160cm台半ば前後、着衣は、黒色ズボン(ベルト付)、黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳 3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代~50歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長166cm、着衣は、黒色上着、緑色上衣、緑色長袖、黒色セーター、黒色ベルト、緑色Tシャツ、黒色ズボン、緑色ズボン2本、青色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品胸バッチ、死因は死後変化高度につき不詳 4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代~50歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長167cm、着衣は、黒色タートルネックセーター、茶色長袖シャツ、茶色Tシャツ、茶色タンクトップ、茶色パンツ、黒色腹巻、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳  以上4遺体は、平成29年12月28日午前111時42分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字長後34-8所在の佐井村漁業協同組合長後地区荷捌場から真方位38度100メートル付近海岸陸揚げされた木造船内にて発見されたものである。身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年1月30日 青森県 佐井村長 樋口 秀視

H291229 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)

■官報号外第34号 平成30年(2018)2月20日 

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~50歳前後の男性、身長約171cm,一部白骨化、遺留品は黒色長袖ジャージ、黒色長袖Tシャツ、黒色ズボン下、水色トランクス、黒色靴下、青色アンクルウェイト(両足首部に装着)、着衣(靴下、アンクルウェイト以外)の商品説明タグは全てハングル文字で表記

 上記の者は、平成29年12月29日午前9時頃、鳥取市気高町奥沢見1333番地34から北東方約50mの海岸で、散歩中の男性に、海岸に打ち上げられていた死体の状態で発見されました。死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉部生活福祉課まで申し出てください。平成30年2月20日 鳥取県 鳥取市長 深澤 義彦

H291229 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3m幅1.6m高さ1.43m 煙突あり)

H291231 秋田県由利本荘市西目町出戸浜 遺体1体 

■官報号外第21号 平成30年(2017)1月31日 

本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳~40歳代の男性、身長166cm、オレンジ色救命胴衣、緑色シャツ、フード付きベスト様、黒色ズボン、靴下、パンツ、死亡年月日及び死亡原因不明(死後数ヶ月と推定) 上記の者は、平成29年12月31日午前9時10分頃、秋田県由利本荘市西目町出戸字浜山地内の海岸で発見されたものであるが、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市健康福祉部福祉支援課まで申し出てください。 平成30年1月31日 秋田県 由利本荘市長 長谷部 誠

 

■■■■■■■■平成30年(2018)■■■■■■■■

 

H300102 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5m幅3.0m)

H300104 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1m幅約2m 船底及びスクリュー)

H300104 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部

H300104 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9m幅1.9m)

H3001月04 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1m幅2.0m)

H300104 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。

■官報号外第62号 平成30年(2018)3月23日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳位の男性、身長約164cm、着衣は黒色系ジャンパー、赤色ベスト、黒色長袖ベスト、黒色長袖シャツ2着、黒色半袖Tシャツ、ビニール(腰に通されたもの)、こげ茶色長ズボン、黒色長ズボン、黒色パンツ、黒色ベルト、黒色靴下2足着用、所持品はボタン電池10個及びケース、ハングル文字が記載されたタバコ、腕時計、紙束等  上記の遺体は、平成30年1月4日午前7時15分頃、志賀町上野ホ26番地石川県漁業協同組合志賀支所から南方図測150m先海岸線において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月頃で、死亡の場所及び状況は不詳。身元不明のため、平成30年3月6日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成30年3月23日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H300105 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部

H300105 石川県白山市沖 木造船(長さ約13m幅約3.5m 船首にハングル) その後不明

H300106 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4m幅約2m 白地に赤の数字)

H300107 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10m幅約3m ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)

H300107 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部

H300108 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5m幅約1.5m)

H300108 秋田県男鹿市野石申川海岸若美漁港南1km砂浜 木造船の一部(長さ約7m幅約1.9m船底とエンジン)

H3001月10日 石川県金沢市下安原町安原海岸 木造船(遺体から15mの距離 長さ16m幅高さともに3m 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず)・遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった)船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)

■官報号外第87号 平成30年(2018)4月18日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長154cm、着衣は黒色ジャンパー、黒色セーター等、所持品は腕時計 上記の者は、平成30年1月10日午前11時35分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸に転覆した木造船付近の砂浜上に漂着しているところを発見された。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長170cm、着衣は黒色半ズボン、青色トランクス、黒色靴下 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長171cm、右下腿半ばより末梢が失われ義足、着衣はボーダー柄の長袖Tシャツ、青色ズボン、黒色ズボン、コルセット等  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代から60歳代の男性、残存身長172cm、着衣は黒色ジャケット、黒色ベスト、黒色ズボン、茶系ズボン等  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。

5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長171.5cm、着衣は黒系ジャンパー、灰色トレーナー、黒色ジャケット、茶色ズボン等、所持品は腕時計 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 6.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長166.5cm、着衣は黒色ズボン2着、茶色股引、黒色靴下  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 7.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長164.5cm、着衣は黒色・灰色セーター、えんじ色半袖Tシャツ、黒色ズボン、茶色ズボン等

 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 8.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長169cm、着衣は茶色ズボン、黒色靴下  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。  以上8件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出てください。平成30年4月18日 石川県 金沢市長 山野 之義

H3001月03日 秋田県にかほ市象潟町川袋地内(釜ノ上) 遺体1体

■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代程度の男性、身長約160cm、着衣及び所持品なし

 上記の者は、平成30年1月13日午前9時頃、秋田県にかほ市象潟町川袋字釜ノ上106番地4地先 西方約30メートルの砂浜において一部白骨化した状態で発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成30年2月1日 秋田県 にかほ市長 市川 雄次※300628調査時近くの家の奥さん「雪の中で烏が集まってつついていたので何かと思ったら足が突きだしていた」

H300121 新潟県粟島八幡神社から200mの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2m幅1.3mのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)

H300124 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15m幅1.9m高さ1m平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)

H300124 (北朝鮮との関連不明)福井県南越前町河野海水浴場 遺体1体

■官報号外第81号 平成30年4月11日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳以上の男性、頭部、→前腕部、両下肢が一部欠損した残存部部全長123cmの胴体部分及び→前腕部部、着衣及び所持品はなし 上記の者は平成30年1月24日午前7時35分頃、福井県南条郡南越前町河野第44号6番地から南方頭側17m地点の河野海水浴場において死体ではっけんされました。 当町において荼毘に付し、遺骨は今庄斎場に安置しています。心当たりのある方は当町保健福祉課までお申し出下さい。 平成30年4月11日 福井県南越前町長 岩倉光弘

H30124 山形県鶴岡市湯野浜海岸海辺お宿「一久」近く 木造船(長さ5.45m幅1.5m)

H300128 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400m)木造船(長さ5.871m、幅1.87m 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)

H300130 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

H300131 山形県鶴岡市マリンパーク鼠ヶ関 木造船の一部

H300201 石川県輪島市舳倉島 海岸 年齢・性別不詳白骨死体

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5ヶ月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H300202 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。

H300202 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5m幅約2.7m 船体に赤い字で「556-60269」と記載

H300204 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4m幅約1.9m 赤い数字のような文字が記載)

H300207 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5m幅約2m 「760-75200」と船体に記載) 

H300209 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)

H300210 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500m、長さ約12m幅約2m 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200m、長さ約5.4m幅1.5m 船尾破損 文字番号等記載なし)

H300211 石川県加賀市美岬町漁協加賀支所から400m海岸 木造船(長さ約18m幅約5m 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)

H300213 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7m幅約1.85m)(300214北國)

H300213 石川県羽咋市志賀町富来 遺体1体

■官報号外129号 平成30年(2018)6月15日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下位黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品無し 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から政府崩そう120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月~12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。 身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県志賀町長 小泉勝

H300213 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35m幅約1.08m 船体にハングルと番号表記)(300214北國)

H300213 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)

H300213 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1m幅約2.1m高さ1m 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)

H300213 石川県羽咋郡志賀町富来七海 海岸 年齢不詳の女性遺体

■官報号外第129号 平成30年(2018)6月15日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下衣黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から北西方図測120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月から12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H301215 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7m幅約2.19m スクリューとエンジンあり)

H300220 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船首に「4233」の記載)

H300211 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75m幅1.83m 無動力船)(300222北国)

H300221 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81m幅1.83m左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国)

H300222 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10m幅2.65m 船尾にスクリュー)(300223北國)

H300224 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)

H300304 石川県内灘長内灘孝黄北西550m 遺体1体

■官報号外12号 平成31年(2018)1月22日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、下顎骨のみ、着衣及び慰留金品なし 上記の者は、平成30年3月4日午前10時頃、石川県河北郡内灘町字千鳥台3丁目1番地石川県立内灘高等学校から北西方図側550メートル地点の砂浜上にて発見されました。死亡日時は不明。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町に保管してありますので、心当たりの方は当町町民福祉部住民課まで申し出てください。 石川県内灘町長 川口克則

H300306 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5m幅2.2m遺留品は見つからず)(300307北國)

H300310 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180m海岸 木造船の一部(最大長5.2m 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)

H300312 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)

H300313 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1m コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

H300327 青森県下北郡佐井村大字長後牛滝漁港沖定置網内 

■官報 平成30年(2018)4月23日

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳代~60歳代を中心とする中年齢層(推定)の男性(推定)、全長90cm(下半身なし)、着衣及び所持品なし、死後おおよそ半年ないし1、2年前後が経過していると推定、死因は死後変化高度につき不詳。  上記の者は、平成30年3月27日午前9時零分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏所在の牛滝漁港西防波堤灯台から真方位195度4.82海里付近海域に設置してあった定置網内にて発見されたものである。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年4月23日 青森県 佐井村長

H300417 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。

H300516 北海道爾志郡乙部町 木造船の一部

H300531 青森県中泊町小泊漁港付近 木造船

H300711 石川県羽咋郡志賀町千鳥ヶ浜海岸 木造船(砂に半分埋まり見える範囲が全長3.5メートル幅1.8メートル)コールタールで塗装。

H300711 北海道松前郡松前町白神岬海岸から50m岩場 木造船(長さ約8m)

H3009 青森県東津軽郡外ヶ浜町 木造船(長さ約8.5m 船尾に「元山」エンジンが残りスクリューも着いたまま。黄色い子供服の背にロープが結ばれロープのもう一方は船体につながれていた)

H300904 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港沖 木造船(長さ約15メートル 船首部分に白色で「556-61536」と表記され、船尾部分などが損壊。漁具とみられるロープなど エンジンとスクリューを結ぶパイプに布きれが詰め込まれていた。漂流する前からエンジンや燃料タンクが外されていたと考えられる。エンジンルームは居住空間に改装され、シャツや長靴、手袋が残されていた)

H300920 北海道檜山郡上ノ国町トド川河口 木造船。「598-64800」の記載あり。

H300927 石川県志賀町大島海水浴場 木造船の一部(舵の軸を挿入する金属管あり)

H301005  北海道苫前郡羽幌町焼尻島白浜付近海岸岩場 木造船(長さ約10.6m幅約2.4m 船体に赤色で数字とハングル表示。

H301014 新潟県新潟市沖 木造船(長さ約15m 船内からハングルの書かれた看板、中国製無線機、スピーカー、ヘッドライト  11月1日新潟港に引き上げ) 遺体1体(上半身の一部とほぼ白骨化した下半身 黒っぽいズボン)発見

H301021 北海道小樽市沖 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル船首部分白地に赤の数字)・遺体1体(一部白骨化)

H301021 北海道小樽市沖 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)

■官報号外第256号 平成30年(2018)11月21日

本籍・住所。氏名不詳、身長約170cm、体重50kg、推定年齢30~50歳の男性、着衣は茶色ジャケット、黒色セーター、青色セーター、白色Tshatu 、黒色パンツ、黒色靴下、遺留品等は釣り用のライト1個、手袋、ハングル文字が書かれた紙片3片、プラスティック製緑色キャップ1戸、プラスティック製橙色キャップ1個 上記の者は、平成309年10月21日午前7時25分頃、小樽市祝津3-240に所在する日和山灯台から真方位35度、約8海里(約14,816m)付近海域で発見された。死亡日時、死因は不詳。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は小樽市葬祭場に保管してありますので心当たりの方は、当市福祉部相談室まで申し出て下さい。 平成30年11月21日 北海道小樽市長 迫俊哉

H301029 北海道松前郡福島町岩部 木造船(- 912040 용암と記載)

H301030 北海道松前郡松前町 木造船(-912231)

H301101 北海道利尻郡利尻町沓形港北3キロ 木造船(長さ約10メートル幅2~3メートル 船尾損失 数字記載)

H301101 北海道寿都郡寿都町歌棄町 木造船(長さ約11メートル幅約3メートル 白地に赤のハングルと数字)

H301102 青森県下北郡大間町 大間崎灯台から北約4キロ沖合 木造船(他に大間町奥戸地区の沖合でも、ほぼ沈んだ状態で漁具に絡まる木造船と思われる船を1隻確認)

H301103 青森県東通村尻屋崎灯台沖 遺体1体

■官報号外第19号 平成31年(2019)1月31日

本籍・住所・氏名等不詳、推定年齢20歳代前後の男性、体格中肉中背、身長166センチメートル、着衣は茶色長袖ジャージ、紺色長袖Tシャツ、灰色半袖Tシャツ。茶色ジャージズボン、黒色ズボン下、黒色トランクス、所持金品なし 上記の者は、平成30年11月3日午前8時頃、青森県下北郡東通村大字尻や字尻屋崎1番地1所在の尻屋崎灯台から真方位219度、約530メートルの海岸で発見されたものです。 遺体は当村が火葬に付し、遺骨は東通村大字蒲野沢字村中33番地の法輪寺に安置してありますので、心当たりの方は当村税務住民課まで申し出て下さい。 平成31年1月31日 青森県東通村長 越善靖夫

H301105  北海道函館市志海苔漁港沖定置網 木造船(船首部3分の1脱落・長さ約6.7m)

H301105  北海道檜山郡上ノ国町 木造船(長さ約12m幅2.5~3m ハングル表記)

H301105  北海道苫前郡初山別村沖 木造船(長さ約12m幅2.5~3m ハングル表記)

H301105  北海道苫前郡苫前町 木造船(長さ約12m幅2.5~3m)

H301105 北海道二海郡八雲町熊石漁港沖 木造船の一部(船首部分約3m 赤い文字でハングルと数字の記載

H301105 青森県下北郡大間町材木港付近岩場 木造船(奥戸漁港に陸揚げ)・遺体1体

■官報 平成30年(2018)11月30日

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢30歳代から40代の男性。身長160cm前半前後、着衣及び所持品なし。  上記の男性遺体は、平成30年11月5日午前8時30分頃、青森県下北郡大間町所在の材木港付近岩場に乗り揚げていた木造船を奥戸漁港に陸揚げしたところ、最船尾の区画から発見されたものである。死後数か月前後、死因は不明。身元不明のため、当町で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、当町役場住民福祉課までお申し出下さい。 平成30年11月30日 青森県 大間町長

H301106  秋田県潟上市出戸浜海水浴場 木造船の一部(長さ約10.4m幅約1.8m)

H301106 北海道久遠郡せたな町北檜山区鵜泊漁港南500m 木造船の一部(長さ約3m幅約2.5m高さ約1m)

H301106 北海道積丹郡積丹町美国漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 船体にハングル表記)

H301107 北海道奥尻郡奥尻町湯浜ホヤ石北300m 木造船(長さ約10m幅約2m 白地に赤色の数字)

H301107 北海道留萌郡小平町花岡 木造船(長さ約11m幅約3m 船首付近に赤色のハングルと数字)

H301107 北海道寿都郡寿都町寿都漁港沖 木造船(長さ約11m幅約3m 船体後部にハングルと数字)

H301107 青森県鰺ヶ沢町姥袋 木造船(船体に「556-61516」)

H301108 北海道函館市大鼻岬沖 木造船(長さ約13m幅約3m 白地に赤色の文字 9日に木古内町札苅地区に漂着)

H301109 北海道久遠郡せたな町大成区富磯 木造船(長さ約8m幅約3m)

H301110 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇石埼東西付近 木造船(長さ約16m幅約3m 船首付近に赤字の数字)

H301110 青森県北津軽郡中泊町下前漁港沖 木造船

H301111 青森県深浦町黒崎 木造船(「--912736」)

H301112  秋田県秋田市新屋浜田海水浴場北1km 木造船(長さ約11.9m幅約2.4m高さ約1.4m 船首にハングルと数字)

H301113 北海道松前町白神岬沖 遺体1体(身長約173cm推定体重約65kg外傷なし上半身裸で黒のカーゴパンツ)

H301113 北海道松前町館浜港沖 遺体1体

■官報号外第281号 平成30年(2018)12月20日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代の男性、身長167.5cm、体重52.6kg、着衣は黒色下衣、黒色肌着、白色ステテコ、茶色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年一一月13日午前11時26分頃、松前町字館浜372番地先所在の館浜港防波堤灯台から真方位236度約6,500m付近海上に於いて発見された。死因は不明、死亡の場所は日本海海上と推定、死亡日時は平成30年9~10月頃と推定される。 身元不明のため遺体は火葬に付し、胃、骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年12月20日 北海道松前郡松前町長 石山英雄

H301113 北海道久遠郡せたな町瀬棚南西側(船首にハングルと数字、船上にやぐら状の構造物)

H301113 青森県佐井村牛滝漁港南方4キロ 木造船

H301115 北海道島牧郡島牧村村原歌町海岸 木造船(長さ約12m幅約3m 船内にハングル表記のある復路。船首に白地に赤の数字)

H301115 青森県深浦町北金ヶ沢 木造船(「598-62842」)

H301116 北海道檜山郡上ノ国町大安在 木造船(長さ約11m幅約2.6m 船首に白地に赤の数字とハングル)

H301116 秋田県にかほ市芹田字門脇 遺体1体(身長約1.7m 紺色トランクス 手足の一部白骨化 )

■官報号外第281号 平成30年12月20日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長約170cm、着衣は上衣無し、下衣トランクス、所持品無し 上記の者は 平成30年11月16日午後3時30分頃秋田県にかほ市金浦アザ塩焚浜番外地所在の秋田県漁業協同組合何部総括支所から北方2.3kmの日本海に面した岩場上で発見されました。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年2月20日 秋田県にかほ市長 市川雄次

*11月17日付「秋田魁新報」記事

 今年に入ってからの北朝鮮のものとみられる木造船の国内への漂流や漂着が16日正午現在、105件となり、統計の残る2013年以降で最多だった17年の104件を上回ったことが16日、海上保安庁への取材で分かった。季節風の影響で例年秋から冬にかけて多発するため、今後さらに増えるとみられる。

 海保によると、本県や北海道、青森、山形、新潟、石川、福井、京都、兵庫の9都道府県の沿岸部への漂着を確認。漂流も含めた5件で12人の遺体を発見した。11月だけで計43件の漂流、漂着が見つかり、15日正午からの24時間で6件の漂着を確認している。

H301117 秋田県男鹿市男鹿中浜間口五里合海水浴場南西4.5km 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.2m 船体にハングルと数字)

H301118 北海道松前郡松前町 木造船2隻①小浜(長さ約10.2m幅約2.3m)②弁天漁港沖合岩礁 (長さ約10m幅2m)

H301118 新潟県粟島沖 木造船(伝馬船型)

H301119 青森県つがる市富萢町車力漁港から約700メートル北 木造船の一部(ハングル表記で所属港等記載)

H301119 北海道古宇郡神恵内村珊内村 木造船(長さ約10m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)

H301119 秋田県由利本荘市本荘マリーナ海水浴場北約250m 木造船の一部(長さ約5.5m幅約2.1m 白地に赤で556-66295と記載 南に約50mの地点でも同じ大きさの木片

H301120 北海道積丹郡積丹町神威岬近く 木造船(長さ約13m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)

H301120 北海道留萌市黄金岬海浜公園 木造船

H301120 山形県飽海郡遊佐町菅里 十里塚海水浴場 木造船(長さ11m幅約3m 船首に数字の表記)

※21日河北新報の記事では「ほかにも山形県の沖合で20日現在、3隻の木造船が漂流している」とある。

H301120 青森県深浦町大間越 木造船(「--112153」 漁網・炊事道具・食器・機関)

H301120 青森県深浦町広戸 木造船(「580ー90086」)

H301120 青森県深浦町岡崎 木造船の一部(船首部 「591ー63022」)

H301121 北海道島牧郡島牧村村栄浜 木造船(長さ約12m幅約2m 船体に赤色でハングルと数字の表記)

H301121 山形県飽海郡遊佐町吹浦 月光川河口 木造船(長さ約7m幅約3m 船首に数字やハングル)

H301121 北海道稚内市抜海村オネトマナイ海岸 木造船(船首部分と船尾部分が別々に漂着)

H301121  新潟県村上市沖 木造船

H301122 北海道松前町弁天松前港 木造船(長さ約8.85m幅約2.4m 船体に白地で赤字ハングルと数字(- 48281と読める)船内にはエンジンや舵もなかった)

H301123 新潟県村上市笹川流れ 木造船(長さ約10m幅約3m「580-64431」「독연」と記載)독연は独渕(清津市の地名)

H301123 秋田県にかほ市象潟町象潟川河口 木造船(長さ約12m幅約3m 船体にハングル)

H301123 秋田県由利本荘市岩城内道川海水浴場 木造船(選手と船底が分断され側面部と見られる板2枚 船底長さ約9m幅約2m スクリューが残り船首に赤い数字)

H301123 新潟県村上市今川 木造船(長さ約10m幅約3m 船尾にハングル)

H301123 石川県志賀町笹波 木造船の一部(船首部分長さ約3m幅約2m機関部の遺留物 内部にハングルで「第52531軍部隊」 外板両側に523-62807)

H301123 石川県珠洲市長橋町 木造船(長さ約7.8m幅約2.5m船体中央から後部が失われていた 船首両側に白地で赤字で「539-66699」と記載内部から鉄製のかじや空の布袋、スプーン、漁網)

H301123 京都府京丹後市丹後町間人漁港 木造船の一部(長さ4.65m幅約1.8m、長さ約1.45m幅約1.95m)

H301123 青森県深浦町野沢汐干浜 木造船(「587ー62796」)

H301124 青森県鰺ヶ沢町七里長浜港 木造船(「556ー66379」)

H301124 石川県輪島市島崎町鴨ケ浦海岸 木造船の一部(船首部長さ約3.6m幅約2.2m他に長さ約3m幅約2mの木片4個 船首部には白地に赤で「580ー90034」との数字

H301124 秋田県八峰町峰浜沼田ポンポコ山公園北西約1.2km 木造船(船体に55966939と記載)

H301125 秋田県にかほ市象潟町関字建石 木造船の一部(船首部分長さ約3.6m幅約2.5m赤字で594-64451と記載)

※11月25日付「北國新聞」

 「青森、秋田、山形各県の海岸で24日、無人の木造船5隻が相次いで漂着しているのが見つかった。いずれも周囲に人影はなかった。青森、秋田、酒田(山形県)の各海上保安部は、船の形状や船体に書かれた数字の特徴から北朝鮮船の可能性があるとみている。 各海保によると、青森県五所川原市、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田県八峰町、山形県遊佐町で1隻ずつ見つかった。5隻とも船首付近に「587-62796」などの数字表記があり、うち1隻にはイカ釣り用の針や漁網が残されていた。 青森、山形の4隻の長さは約8~13メートル。秋田の1隻は浅瀬に乗り上げており、25日以降に調べる」

H301126 秋田県男鹿市船川港台鵜ノ崎海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.1m高さ約1.5m 船内に漁網や手袋 船首右側にハングルと「813002」の数字記載

H301126 北海道上ノ国町汐吹 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)

H301126 青森県深浦町黒崎 木造船(「598ー67277」)

H301127 北海道上ノ国町大安在 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)

H301127 北海道函館市古武井町 木造船(ハングルと数字が記載)

H301128   北海道今別町一本木漁港から850m 木造船(591ー83015と記載)

H301128 秋田県秋田市下浜羽川 木造船

H301128 秋田県由利本荘市道川 木造船(他に同市2か所に木片が漂着)

H301129 新潟県粟島浦村仏崎 木造船(長さ約13m幅約3.2m「--88611」と記載 船内に漁具)

H301129 石川県能登半島沖 木造船(「--910075」と記載 櫓構造物残存)

H301130 新潟県村上市浜新保 木造船(長さ約8.5m幅約2.5m船尾部分が欠損 「540-62539」と記載)

H301130 石川県金沢市金沢港西北西約11km沖 木造船(長さ約15m幅約2m 船首部に「57562254」と記載)

H301130 北海道江差町かもめ島西側 木造船(長さ約13.2m幅約3m船体内側に白地に赤色のハングルと数字)

H301130 青森県鰺ヶ沢町七里長浜 木造船(「--913565」)

H301130 青森県鰺ヶ沢町赤石海岸 木造船(「--213237」)

H301201 秋田県三種町浜田 釜谷浜海水浴場から北に約2km 木造船(長さ約11m幅約2.5m高さ約1.5m 船首部に白地に赤で」815928」と記載

H301202 石川県かほく市大崎 木造船(全長約13m幅約3.6m 船首部に赤色で「575ー62254」と記載)

H301202 石川県輪島市舳倉島南約11km海上 木造船(長さ6~7m 船首部分に「--94771」と記載)

H301203 新潟県佐渡市井坪 木造船(長さ約8.4m幅約2.6m 船尾と船底が破損船首部分にハングルと数字)

H301204 新潟県佐渡市井坪 木造船(船尾一部破損 残存部長さ約8.4m幅約2.6m 「539-67872」「朝鮮人民軍第×938處」と記載)

H301205 新潟県佐渡市姫津漁港沖 木造船(全長約10m)

H301205 山形県鶴岡市温海 木造船の一部(長さ約7m幅約1.5m 「--913893」「만튼」と記載)만튼は清津の地名 12月3日に粟島北東沖で漂流確認。その時点では櫓構造物残存

H301205 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約10m 損壊した外板の長さ約11m高さ約2m)12月3日佐渡島北西沖で漂流確認。当時は櫓構造物残存

H301206 新潟県胎内市桃崎浜 木造船の一部(船底部)

H301206 新潟県佐渡市願 木造船の一部(長さ約1.8m幅約0.75m)

H301210 青森県深浦町行合崎 木造船(番号等表示無し)

H301210 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船(長さ約10.7m幅約2.35m「--99930」と記載 船尾部一部損壊) 

H301211 青森県深浦町艫作 木造船の一部(船底部 番号等表示無し)

H301211 石川県珠洲市仁江町国道249号線逢坂トンネル仁江町入口から西に100m海岸沿い崖下 木造船(長さ約8m幅約2.4m中央部の深さ1.25m 船首部側面に「598-60666」の数字 船尾に「독연」。船底などに藻が付着)독연(独渕)は清津の地名

H301211 石川県白山市竹松町倉部川河口から左岸側約260m海岸 木造船の一部(左舷側船首部長さ最大約5m幅最大1.8m「594-68564」と記載)

H301213 秋田県由利本荘市岩城内道川 君ケ川河口沖30m 木造船

H301213 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場北約100メートル 木造船(長さ約9.1m幅約2m高さ約1m 船首部分に白地に赤字で「592-65099」船内からハングルが記された空き缶など)

H301213 石川県能登半島北方沖 木造船(櫓構造物残存、赤白のアンテナ、灯火残存)

H301214 新潟県上越市五智直江津海水浴場 木造船(長さ約11.6m幅約2.7m高さ約1.55m「539-62368」「련진」「第235×所」と記載 機関残存 船尾管に詰め物)련진(連津)は清津の地名。 

H301215 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南西約450m岩場 遺体1体(身長約1.83m)

H301215 新潟県佐渡市小野見 木造船(長さ約10.7m幅約2.4m高さ約1.3m 「--414711」「련진농장」(連津農場)と記載。無線機のマイク)連津は清津の地名。

H301218 石川県輪島市町野町大川大川浜 木造船(長さ約8.8m幅約2.3m 「575-67304」「独渕」と記載)独渕は清津の地名。

H301219 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10.8m幅約2.6m 船内からハングルが書かれた救命胴衣・タバコ・雨具など プロペラあり)

H301219 石川県羽咋市一ノ宮町気多大社一の鳥居から南南西約170m 木造船の一部(長さ約2.7m幅約1.35m)

H301220 石川県志賀町甘田国道249号線甘田交差点西方約240m 木造船の一部(全長約5.2m船底部長さ約3.7mハングルで련진と記載あり、清津の連津の可能性)

H301220 新潟県佐渡市高瀬漁港防波堤 木造船の一部(船尾部分 長さ約6m 周辺にカバンが漂流。中から金日成バッジの付いた衣服や身分証等。書類に「5593軍部隊」と記載)

H301220・26 新潟県村上市中浜 木造船の一部(20日長さ約5.5m幅約1.7mの左舷船首部と長さ約2m幅約1mの船尾船底部 プロペラ、舵 26日長さ2.9m幅0.7mの船尾部と長さ約2.1m幅約0.2mの木片 「만튼」「536ー61303」と記載)만튼は清津の地名。

H301221 新潟県佐渡市南方辺 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.25m 金属製プロペラ2軸、機関無し 「--114550」と記載)

H301228 北海道上ノ国町大安在 木造船(長さ約7m幅約2.5m 船首に白地で赤の数字 後尾に数字とハングル)

H301229 新潟県佐渡市小木堂釜 木造船の一部(船底部 長さ約7m幅約2m)

H301230 兵庫県香美町香住区下浜 木造船(長さ約3.85m幅1.1m高さ0.45m 船尾と船首に「757-81627」と記載)

H301230 兵庫県豊岡市竹野町 遺体1体。

2019年02月04日 官報掲載

本籍・住所・氏名不明、人相不詳、一部白骨化、身長約155センチメートル、年齢は20代から30代(推定)、女性、着衣は救命胴衣(ハングル文字記載)、黒色ジャンバー、黒色長袖セーター、ピンク色シャツ、ベージュ色シャツ、黒色ブラジャー、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ 上記の女性遺体は、平成30年12月30日午前10時頃、兵庫県豊岡市竹野町所在の猫崎灯台から真方位228度2500メートル(切浜川河口から上流約30メートル)付近で発見されました。身元不明につき火葬に付し、遺骨を安置しています。お心当たりの方は、当市福祉事務所社会福祉課生活援護係までお申し出下さい。 平成31年2月4日 兵庫県 豊岡市長

H301231 石川県志賀町恵比寿宮 木造船の一部(全長約7.08m幅約2.25m高さ約1.1m 船尾部の大半が確認され船底は船首部から船尾部まで残存)

※1月1日北國新聞の本件記事「石川県沿岸では2018年、木造船(木片含む)の漂流・漂着が過去最多の33件(28日正午時点)を数え、海士埼灯台周辺では1、2月に計4隻の木造船が漂着している」

 

■■■■■■■平成31・令和元年(2019)■■■■■■■

 

H310103 新潟県村上市碁石海岸 木造船(長さ約13.85m幅約3.2m高さ約2.5m エンジン、プロペラ撤去、イカ釣り針 「547ー66408」「어항」と記載)30年11月15日に粟島沖で漂流が確認されている。어항(漁港)は清津の地名。

H310104 石川県白山市八田町海岸 木造船の一部(外板部長さ約4.1m幅約0.15m等3個)

H310106 福井県小浜市犬熊海水浴場 木造船の一部(長さ約3m幅約2m)

H310106 石川県志賀町赤住志賀原発から200m 木造船(長さ約6.1m幅約1.7m高さ約0.8mエンジン・スクリューなし。100m離れた岩場で長さ3.6m幅約1.6mの木片も発見)

H310107 石川県志賀町鹿頭海岸 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.67m エンジン・プロペラなし)

H310107 石川県輪島市門前町鹿礒漁港北約500m 木造船の一部(船首部 長さ約2m幅約1.4m 左舷白地に赤く「594-68157」)

H310107 石川県かほく市能登里山海道高松インター北西約10.5km海上 木造船(長さ約6m、幅約1m、船尾に8桁と見られる数字)

H310107 石川県志賀町鹿頭 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.7m)

H310108 島根県隠岐の島町蔵田 木造船(長さ約9.3m幅約2.4m 船内に漁具)・生存者4名

H310108 石川県羽咋市千里浜海岸 木造船(長さ約9.7m幅約2.45m高さ約1.36m 機関・シャフト・舵なし船尾管2か所 「538-64969」「독연(独渕)」と記載)1月7日にかほくし高松沖で漂流を確認。独渕は清津の地名

H310108 石川県羽咋市千里浜町千里浜レストハウス近く 木造船(長さ約9.7m幅約2.5m高さ約1.4m エンジン・スクリューなし)

H310109 石川県珠洲市高屋町 木造船の一部(長さ約2.4m幅0.5m・長さ2.3m幅1.1m)

H310109 福井県三方郡美浜町早瀬港防波堤灯台付近 木造船の一部

H310109 福井県三方郡美浜町和田海岸 木造船の一部(前部欠損 長さ約4.1m幅約1.7m高さ約0.6m)

H310110 石川県白山市小川町松任石川環境クリーンセンター北約190m 木造船の一部(船首部など複数の木片。最大で長さ約2.9mの船尾部外板など)

H310111 島根県隠岐の島町 木造船

H310112 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10m幅約3.2m プラスチック製プロペラ・ハングル表記の救命胴衣・長靴「597ー66515」と記載)

H310112 石川県羽咋郡志賀町赤崎漁港付近 木造船(長さ約7.3m幅約1.8m 「553-70253」「단천(端川)」と表記)

H310113 青森県深浦町深浦漁港沖約1.5km 木造船(長さ約10m船内に衣類・ロープ・破損したエンジン等)・生存者2人

H310113 福井県若狭町御神島沖 木造船の一部(長さ約4m幅約3m 船体に表記あるものの判読不能)

H310113 京都府舞鶴市字小橋竜宮浜海水浴場 木造船の一部(船体に88199と表記)

H310114 石川県内灘町宮坂 木造船の一部(長さ最大約2.9m幅最大約1.1m 「--85708」と表示)

H310114 山形県酒田市沖 木造船の一部

H310114 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港付近海岸 木造船の一部(船体に97891と表記)

H310116 新潟県出雲崎町勝見沖合100m浅瀬 木造船(長さ約11.2m幅約2.8m船内にエンジン、ロープ、網など)1月12日~14日上越沖で漂流確認。

H310118 石川県珠洲市川浦町海岸 木造船(長さ約9.5m幅約2.0m高さ約1.05m 機関残存 「589-×3203」と記載)16日に沖合で漂流確認。

H310118 石川県輪島署名舟 木造船(長さ約10.6m幅約2.25m「544ー619××」と記載 スクリューあり イカ釣り針・ポリタンク・ビニール袋)

H310118 福井県小浜市田烏国立若狭青少年自然の家近く 木造船の一部(船首部分長さ約5.5m幅約2.9m 593ー66と標記)

H310122 新潟県胎内市桃崎浜100m沖合 木造船(後に消波ブロックに漂着大破)

H310125 福井県三方郡美浜町菅浜~北田の中間付近海岸 木造船(長さ約5.16m幅約1.42m高さ約0.53m 記載事項 機関名:自然保護連盟釣り協会 船番号---83531 トン数0.5t)

H310126 山形県飽海郡遊佐町吹浦地先海岸 木造船の一部(長さ約9.1m幅約1.9m船体に■■■ー■■009と標記■は判読不能)

H310129 島根県松江市沖 木造船(船体に■-■-86543と標記■は判読不能)

H310130 山形県鶴岡市米子漁港付近 木造船(長さ約11m幅約3m船体に■■■22468と標記■は判読不能)

H310130 京都府京丹後市経ヶ崎灯台北西17マイル付近 木造船(船体に556ー68302と標記)H310201 福井県三方郡美浜町耳川河口 木造船(長さ約4.1m幅約1.7m文字数字表記無し 通常のものよりかなり偏平で船の全長に比して幅が広い)

H31202 新潟県柏崎市大崎海岸 木造船の一部(長さ約2.4m高さ約1.8m「602ー70962」と標記)

H31202 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部(約1.8m×0.8m)

H310204 福井県三方郡美浜町丹生地先 木造船(長さ約6.5m幅約1.45m高さ約0.63m)

H310206 山形県酒田市日向川河口 木造船の一部(船体に標記あるものの判読不能)

H310206 新潟県村上市寒川地先海岸 木造船の一部(船首部等の破片3片)

H310207 新潟県新潟市越前浜 木造船の一部(長さ約4.55m高さ約1.45m 「×××ー×6689」と記載)

H310209 秋田県八峰町八森 木造船(長さ約12.2m幅約3m船首部両脇白地に赤出「556-62343」船内から行網と黒いズボン)

H310212 青森県三種町 木造船(長さ約12.6m高さ約2.5m 船首部白地に赤で「556-62355」)

H310216 石川県加賀市片野町 木造船(長さ約10m幅約2.2m高さ約1.2m 機関・軸なし 船首部に「575-67302」と記載)

H310222 石川県志賀町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8m幅約1.8m高さ約1m 機関・推進器・船尾管等なし)

H310228 石川県志賀町福浦牛下厳門 木造船の一部(長さ約4.8m高さ約1.7m 木造船船首部右舷 「--114542」記載)

H310303 石川県珠洲市禄剛埼沖 木造船

H310305 石川県珠洲市片岩地区 木造船(長さ約9.7m幅約2.45m高さ約1.2m 機関・軸残存 漁網・ガスボンベ)

H310311 石川県白山市相川新町 木造船の一部(約3.5m×約2.3mなど破片2片)

H310311 石川県白山市徳光海岸 木存線の一部(約3.65m×約1.65m)

H310312 新潟県佐渡市矢柄沖 木造船(長さ約10m幅約3~4m船首部に揚網用ローラー)

H310320 青森県深浦町艫作埼沖 木造船

H310322 石川県鹿町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8幅約1.8m高さ約1m)

H310324 石川県内灘町荒屋海岸 木造船の一部(約6.9m×約1.75m他3片 「656ー60981」「화단산(花壇山)」と記載)

H310324 秋田県由利本荘市石脇 木造船(機関等残存 軽合金製スクリューは大小2枚が同じ軸に取り付けられた構造) 

H310402 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m)

H310408 北海道松前町茂草漁港沖防波堤 木造船(長さ約10m幅約3m)

H310423 石川県志賀町西海千ノ浦海士崎灯台北300m 木造船(長さ約4.85m幅約1.35m高さ0.5mエンジン・スクリューなし)

R010508 石川県志賀町赤崎 木造船(長さ約5.1m幅約1.08m高さ約0.5m エンジン・スクリューなし)

R010510 石川県輪島市門前町黒島町 木造船の一部(縦約1m幅約4.7m)

R010510 北海道江差町五厘沢 木造船(長さ約11m幅約m 白地に赤でハングルと数字

R010512 北海道松前町松前大島 木造船

R010530 北海道せたな町漁港 木造船(長さ約11.5m幅約2.2m)

R010627 石川県白山市美川永代町美川灯台北西60m 木造船の一部(長さ2.51m幅1.25m 数字表記)

R010920 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部(船首部分長さ約3m高さ約1.5m ハングル表記)

R010927 石川県志賀町安部屋 木造船の一部(長さ約1.7m高さ約1m 数字とハングル表記)

R101011 北海道函館市志海苔町漁港南沖合3キロ付近 木造船の一部(船首から右舷側外板 長さ約10m幅約3m深さ約2.5m)

R011018 北海道寿都町歌棄町沖開城 木造船(長さ約10m幅約3m)

R011022 鳥取県大山町豊成30m沖合岩場 木造船(長さ約10m幅約2m 船首やヤグラにハングル キャビンなし 16日に京都府京丹後市久美浜町沖50キロを漂流)

R011026 京都府京丹後市経ケ岬の北北西約175km、木造船(長さ約10m 船首にハングル)

R011031 秋田県由利本荘市松ヶ崎沖約2.6km 木造船

R011031 秋田県秋田市下浜鮎川橋付近 木造船の一部(船首部に598-67286と記載)

R011101 秋田県秋田市下浜海水浴場 木造船の一部(分解した状態で船首部に赤字で5959と記載)

R011105 秋田県男鹿市野市字申川 木造船(船首部に赤字で547-64791と記載)

R011105 秋田県男鹿市野石字五明光 木造船(砂に埋もれた状態)

R011107 秋田県潟上市天王字浜山 上二田駅西約1.5km 木造船の一部(長さ約6m幅約2.5m)

R011107 石川県珠洲市狼煙 木造船(長さ約10m幅約2m コールタールで塗装 甲板にヤグラ 6日珠洲市川浦町沖で漂流していたものと思われる)

R011107 秋田県三種町釜屋浜海水浴場 木造船(長さ約7m幅約2m船首部に赤で59□-68082と記載)

R011111 北海道石狩市濃昼漁港沖西7km 木造船(長さ約10m幅約3m 船首に数字)

R011114 山形県鶴岡市油戸 木造船(長さ約15m、幅約2m 船首に赤字で数字)

R011114 山形県酒田市十里塚旧十里塚海水浴場南200m 木造船の一部(赤字で「556-66812」)

R011115 北海道石狩市浜益区群別浜益漁港北700m 木造船(長さ約10m幅約3m エンジン・燃料タンクなどあり)

R011116 秋田県秋田市下浜羽川 木造船(赤字で「656-61140」)

R011116 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場 木造船(赤字でハングルと「81722」)

R011117 秋田県由利本荘市松ヶ崎 木造船(長さ約14m幅約3m高さ約2.5m赤字で「594-55744」 船内から靴や衣類、エンジンやスクリューなし。)

R011117 秋田県秋田市下浜羽川 木造船

R011117 秋田県由利本荘市岩城内道川 木造船

R011118 新潟県新潟市新潟西港沖北14km 木造船(長さ約7m幅約2m)

R0111中旬 石川県珠洲市 遺体1体

R011120 秋田県にかほ市象潟町川袋 木造船(長さ約17m幅約4m高さ約2m 白地に赤ハングルと「11887」船積物は網など弱冠の漁具のみ。エンジンもないがヤグラが残る)

R011120 石川県金沢市金沢港西防波堤灯台沖北北西7.5km 木造船(長さ約15m幅約3m 11月10日に鳥取市長尾鼻沖で発見された船)

R011120 新潟県佐渡市小野見 遺体1体(ほぼ白骨化し衣服無し、頭部無し、死後1か月以上 北朝鮮の人間とは断定できない)

R011120 秋田県八峰町八森 木造船の一部(木片7片 長さ2~8m、 赤字でハングルと3桁-5桁の数字)

R011121 秋田県男鹿市野石字申川 木造船(長さ約13.6m幅約3.4m 船体に赤で3桁と5桁の数字。

R011121 石川県志賀町西海千ノ浦海士崎灯台南東620m 木造船の一部(最大のものは長さ約8.7m高さ約1.6m厚さ0.2m 赤色数字表記 エンジンや発電機)

R011121 石川県輪島市白米町白米千枚田 木造船(長さ約12.5m幅約2.5m 白地に赤の数字 上部構造物なし 表面に貝などが付着)

R011122 新潟県佐渡市西三川 遺体1体(身長約165cm一部白骨化着衣無し、死後1か月以上。

R011122 新潟市中央区日和浜海岸 木造船の一部(最も大きい破片は長さ約13m、幅約2m。木造船の側面とみられ、ハングル、数字のような表記)。

R011123 石川県かほく市大崎 木造船の一部(長さ約5.5m幅約1.6m

R011123 秋田県由利本荘市石脇字田尻本荘マリーナ北 遺体1体(身長約170cm一部腐敗、白骨化)

R011123 秋田県八峰町字乙の水 遺体1体(一部白骨化、紺色セーター)

R011126 島根県松江市島根町沖 木造船の一部

R011201 島根県松江市美保関町七類港北 木造船の一部

R011203 鳥取県米子市夜見町 木造船の一部(長さ約3.1m幅約2.2m ハングルの記載)

R011203 石川県かほく市大崎 木造船の一部(最大のもの長さ約6.6m高さ約2.2mの左舷外板 赤色でハングルと数字記載 その他多数)

R011203 秋田県にかほ市三森字午ノ浜 木造船(長さ約7m 船体に文字)

R011204 新潟県出雲崎町井鼻海岸 木造船(長さ約15m幅約3.2m「538ー61891」)

R011204 秋田県にかほ市象潟町川袋 木造船(船尾に白地に赤で「539-62364」エンジン・逆転機や衣類など残るが上部構造物は排気管のみ)

R011206 山形県鶴岡市湯野浜浄化センター北500m 木造船(長さ約9.9m幅約2.8m)

R011207 新潟県新潟市西蒲区越前浜 木造船の一部(船首長さ4.55m高さ1.45m)

R011207 秋田県由利本荘市親川字今泉 木造船の一部(長さ約2.3m幅約1.5mと長さ約4.3m折れ曲がった部分の高さ約1.6m)

R011208 島根県松江市島根町大芦 木造船の一部(船首部長さ約3.1m幅約1.7m・長さ約4m幅約1.7m)

R011209 新潟県村上市府屋 木造船の一部(船首底部長さ約4.8m幅約2.5m)

R011210 新潟県出雲崎町天瀬 道の駅「越後出雲崎天領の里」付近 木造船の一部(左前部側面 長さ約6m幅約2mの三角形 白地に赤字で数字8文字)

R011211 北海道福島町福島漁港 木造船(長さ約14.5m幅約4m深さ約2.9m ハングルと数字記載)

R011217 秋田県男鹿市船川男鹿みなと市民病院近く「ヨの字埠頭」脇海面 木造船の一部(長さ約4m幅約1m 白地に赤でハングルと「910781」)

R011225 秋田県男鹿市五里合海水浴場 木造船の一部(長さ約5m幅約2.4m 「539ー64019」と記載)

R011227 新潟県上越市有間川漁港西離岸堤 木造船(長さ約20m幅約2m 「578ー63282」後に崩壊)

R011227 新潟県佐渡市素浜 木造船の一部(船首部長さ約7.6m幅約4.3m高さ約2m 船内から一部白骨化した遺体 7体と報じられたが5体のうち2体は頭部がなく2個の頭蓋骨があったので5人と思われる)

R011229 秋田県にかほ市赤石浜海水浴場近く消波ブロック 木造船の一部(長さ約3.9m幅約2m)

R011230 新潟県佐渡市沢崎 遺体1体(頭部と腕の骨)

 

■■■■■■■令和2年(2020)■■■■■■■

 

R020102 秋田県秋田市下浜羽川字上浜 下浜中学校南西約1.1km 木造船

R020102 秋田県にかほ市金浦赤石浜 木造船の一部(先頭部)

R020104 石川県珠洲市折戸町 遺体1体(30~50代女性 頭部と足の一部が白骨化し女性用下着を着けていた 身長約167cm 死後3か月位 北朝鮮人でない可能性も)

R020104 石川県輪島市大沢町 遺体1体(男性・一部白骨化した下半身 北朝鮮人でない可能性も)

R020106 石川県白山市美川灯台北北西6.7km 木造船の一部(長さ約4m幅約1.5m)

R020106 新潟県上越市大潟区土底浜 木造船の一部(最長2mの木片4個、うち一つにエンジンらしき機械)

R020107 新潟県佐渡市真更川 遺体の一部(ほぼ白骨化した頭部など 北朝鮮人でない可能性も)

R020107 石川県かほく市高松 木造船の一部(長さ4.17m幅1.98mと長さ2.85m幅1m)

R020107 山形県鶴岡市由良漁港沖由良郵便局西80m海上 木造船の一部(長さ約3.2m幅約2m)

R020108 山形県鶴岡市今泉漁港近く加茂水族館500m南 木造船の一部(長さ約4.5m幅約2.1m

R020109 石川県羽咋市一宮町一ノ宮海岸 木造船の一部(長さ約4.17m幅約0.4m高さ約0.5m)

R020110 秋田県由利本荘市岩城内道川海水浴場 木造船の一部(3個 最大のものは長さ約5.3m幅約2.6m)

R020112 石川県珠洲市片岩町能登鞍埼灯台西南約700m 木造船の一部(長さ約1.4m幅約1m高さ約0.8mの箱状のもの。ロープが絡まり箱状のもの。窓枠のようなものがある)

R020113 石川県珠洲市折戸町木ノ浦海岸木ノ浦トンネル西約450m 木造船の一部(長さ約3.9m幅約1.6m厚さ約2.5cmのものと長さ約3m幅約2.6m厚さ約2cmの格子状の木片)

R020114 石川県輪島市門前町鹿磯 木造船の一部(長さ約5m幅約1.9mの木板とハングルが記載された発泡スチロールや浮き)

R020114 石川県能美市吉原釜谷町 木造船の一部(長さ約3.4m幅約1.2m)

R020114 石川県志賀町関の鼻北西約5.1km沖 木造船(長さ約7m)

R020117 石川県輪島市大野町沖合20m岩場 木造船(長さ約10m)

R020117 石川県輪島市小池町 木造船の一部(長さ約7m)

R020117 秋田県男鹿市五里合漁港南約1km 木造船(長さ約10m幅約3m 発見者はR111頃この船の漂着を確認していた)

R020122 珠洲市仁江町 木造船の一部(長さ約3m幅約1.35m厚さ4cm)

R020123 山形県鶴岡市鼠ヶ関 木造船(長さ約9.6m幅2.2m高さ約1.9m戦隊内部にエンジンとバッテリー)

R020124 秋田県にかほ市芹田金浦漁港北2.7km 遺体1体(女性 ナイロン製ジャンパーとパンツ着用 金日成(?)バッジを着けていた) 

R020130 山形県酒田市浜中赤川河口・十里塚海水浴場付近 木造船の一部(3個 最大長さ約3.9m幅約1.3m白地に赤で数字 舵柱受けのような金属部品が固定された木片も)

R020130 山形県遊佐町比子青塚海岸 木造船の一部(長さ約3.3m幅約1.4m 酒田市の3個とは別の船)

R020201 山形県鶴岡市温海暮坪漁港 木造船の一部(長さ2.5m幅約0.8m)

R020209 鳥取県岩美町 木造船(長さ約10m幅約2m高さ約1.6m スクリュー2枚装備だが片方脱落)

R020222 秋田県男鹿市 木造船(長さ約12.7m幅約3.1m高さ約1.9m 船内に国籍不明のジャンパー2着)

R020311 山形県鶴岡市湯野浜湯野浜小北北西約200m 木造船(長さ8~10m)

R020312   石川県白石滝町 木造船の一部(長さ4.15m2.75m)

R020319   新潟県柏崎市東の輪 木造船の一部(複数 最大のもの長さ5.80m幅1.46m)

|

2020年3月23日

支障【調査会NEWS3217】(R02.3.23) 

 「3月10日政府回答」の10~12番目になると「もう面倒だからまとめて」という感じで、一括してノー回答です。

 今井さんの失踪から51年、生島孝子さんの失踪から48年、藤田進さんの失踪から44年、いつまで「捜査・調査」を続けるのでしょう。いまさら支障も何もないと思いますが。藤田さんの北朝鮮から出た写真についてはすでに警察も本人である可能性が高いという鑑定結果を明らかにしているのに全く答えようとしていないというのは怠慢を通り越して挑戦的とすら思えます。生島さんや今井さんについても何度も報道されているのにご家族にすら政府・警察からは何の情報も伝えていません。

 都合の悪いことには何も答えようとしない。この回答を書いた人間、それを指示した人間は「そのままにしておけばやがて本人も家族も死んでいく」と思っているのではないか。こんな姿勢こそが拉致被害者救出に「支障を及ぼ」しているのではないでしょうか。

―――――――――――――

(質問10)

 生島孝子さんと思われる女性を目撃した呉吉男氏から政府は聞き取りを行いましたか。行ったとすれば呉氏の証言に対する評価はどのようなものだったのでしょうか。

(質問11)

 藤田進さん(川口)の北朝鮮から出た2枚の写真について政府としてそれが本人の写真であると判断しているのでしょうか。

(質問12)

 今井裕さんの生徒手帳から見つかった地図について、警察ではこれが拉致に関わる情報との認識を持ったと考えてよろしいでしょうか。

<10、11、12まとめて政府回答>

    政府としては、拉致問題の解決に向けて必要な捜査・調査を行っているところですが、その具体的な内容については、これを明らかにすることにより、今後の捜査・調査に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月22日

速やかに1年半【調査会NEWS3216】(R02.3.22)

 「3月10日政府回答」の9番目はメールニュースでも何度か取り上げてきましたが、山形県酒田市出身で高校卒業後横浜市金沢区の倉庫会社に勤務、昭和58年(1983)失踪した齋藤武さんにのことです。昨年9月6日に警察は武さんが平成30年(2018)4月に遺体で発見されたと発表しました。

 この回答をそのまま読めば齋藤さんについて、死亡が確認されてから発表するまで拉致の可能性について捜査・調査を行っていたことになります。齋藤さんについては神奈川県内で亡くなったことや死亡から間もなく身元確認ができていたことが明らかになっています。とても「速やか」とは言えない身元確認から発表まで1年半の間、警察は何をしていたのでしょう。

 お兄さんで武さんのことを一所懸命探しておられた兄の恵一さんは武史さんが亡くなる3か月前に逝去されています。入院される前「長くなるかもしれないので武のことを頼む」と庄内ブルーリボンの会代表の佐藤忠智さん(武さんの中学の同級生)に伝えたそうです。生前に武さんの情報をお伝えできていたら、どれだけ気持ちが楽になっただろうかと思います。ちなみに武さんは独身で、3人兄弟でしたがお姉さんも早くに亡くなられているため、近い親族はおられません。警察は親族に説明したと言っているのですが、誰に説明したのかは明らかにされていません。

 何か齋藤武さんの件については隠されていることがあるのではないか、そんな気がしてなりません。こうやって警察や政府の発表をいちいち疑わなければならないこと自体が残念なのですが。

 いずれにしても、失踪者のご家族からすれば消息が分かって再会することが最優先であり、日本にいるのであればそれに越したことはありません。ならば見つかった人についてはそれこそ「速やかに」明らかにすべきだと思っている次第です。

―――――――――――――

(質問9)

 過日日本国内で死亡していたと発表された山形県出身の特定失踪者齋藤武さんについて、死亡から発表まで1年半近くかかった理由はなんでしょうか。また、同様の失踪者は他にもいるものと思われますが、現時点で特定失踪者のうち既に発見されながら発表されていない人は何人いるのでしょうか。

<政府回答>

 御指摘の事案を含め、拉致の可能性を排除できない方を発見した場合には、必要な捜査・調査を行うこととしております。

 また、その結果、拉致の可能性を排除するとの判断に至った場合には、速やかに発表することとしております。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月20日

DNAとは言えない【調査会NEWS3215】(R02.3.20)

 「3月10日政府回答」の8番目は皆様よくご存じの山本美保さんの事件です。この回答で「警察において、これまでの捜査結果などから昭和59年当時山形県で発見された御遺体が山本美保さんと同一人物であったと判断しております」と書いてある部分が注目されます。要は「DNA鑑定の結果」とは書けなかったということです。

 捜査結果では山形県遊佐町の身元不明遺体と山本美保さんを結びつけるものはありません。せいぜい血液型が一緒だったという程度です。DNAが一致したからと言いにくいから「捜査結果などから」としたのでしょう。

 私は遊佐町の海岸にも行き、ご遺骨も見てきました(ただし何人かの骨が一緒に埋葬されているのでどれが問題の遺骨かは分かりませんが)。様々な専門家の話も聞きました。どこからしてもこの結論はありえないと思います。ちなみに元警察の鑑識の専門家で「明らかにこの鑑定はおかしい」と言っていた人がいたのですがあるときを境に突然私たちとの接触を断ちました。

 この件について関心のある方は拙著『山本美保さん失踪の謎を追う』(草思社)をご覧になるか下のアニメをご覧下さい(第1部から第3部まで、各10分程度なので分かりやすいです)。

https://youtu.be/JJyYUDsHQao

 ところでこの山本美保さんのDNA偽装事件について、その隠し方とか情報の出し方は35年前、昭和60年8月12日に日航ジャンボ機が群馬県上野村御巣鷹山に墜落した事件での事故調査委員会の発表の仕方となぜか似ています。どうしてなのでしょう。

―――――――――――――

(質問8)

 山本美保さんについて、政府は拉致の可能性の排除できない失踪者に入れていながら、山梨県警の発表では山形県遊佐町に漂着した身元不明遺体が山本美保さんであるとしています。ということは山本美保さんが拉致される途中で殺害された可能性があると考えているのでしょうか。

<政府回答>

 山本美保さんの事案については、警察において、これまでの捜査結果などから昭和59年当時山形県で発見された御遺体が山本美保さんと同一人物であったと判断しておりますが、失踪から死亡に至る経緯が現在も不明であることから、拉致の可能性を含め、事件、事故等あらゆる可能性を念頭に捜査・調査を継続しております。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月19日

差し控える【調査会NEWS3214】(R02.3.19)

 「3月10日政府回答」の7番目は亡くなった拉致被害者についてです。今回の回答文書はどこもお役所用語の乱発で、そういう意味では面白いのですが、ここでは「差し控える」について。

 この言葉は「捜査に支障をきたす恐れがあるので個別具体的な問題についての答弁は差し控えさせていただきます」といった感じでよく使われます。要は「答えようがないし、聞かれても困るから聞かないでよ」という意味です(韓国語では「ムッチマ」と言います)。

 例えば学校で先生から「お前ちゃんと予習復習やってるのか」と聞かれた生徒が「学習に支障をきたす恐れがあるので個別具体的な問題についてのお答えは差し控えさせていただきます」とか、「そんなに遊んでばかりいて志望校に合格しなかったらどうするんだ」と言われて「仮定の質問にお答えすることは差し控えさせていただきますとか」、そのうち元役人のコメディアンでも出てきたらこういうのは使えるのではないでしょうか。

 寺越昭二さんと外雄さんについて、西村眞悟衆議院議員(当時)が平成19年(2007)10月26日院に提出した質問主意書への11月6日付回答で政府は寺越昭二事件の3人について「親族からの説明等により、寺越昭二氏及び寺越外雄氏は死亡し、寺越武志氏は北朝鮮において生存している可能性が高いものと思われる」としています。

 今も政府は寺越事件の3人を拉致だと認めていませんが、これが拉致であることは明らかです。少なくとも2人は亡くなっていることを認めているのであり、「仮定の質問」でも何でもありません。それが「認定されていないから」ということであれば、お得意の「認定の有無にかかわらず」というのと矛盾します。

 私たちももちろん被害者全員が生存していることを前提に活動をしていますし、そうであって欲しいと願っています。しかし、北朝鮮の状況を考えればそうでない方がおられることも覚悟しておかなければなりません。そのとき誰がどう責任を取るのかは明らかにしておかなければいけませんし、それ以前にご本人が亡くなっていたとしてもどこでどう亡くなったのかは最後まで明らかにしなければなりません。もう言葉の遊びは「差し控える」べきではないでしょうか。

―――――――――――――

(質問7)

 昨年の要請への回答の中で「全ての拉致被害者の方々の生存を前提に(中略)情報収集を行っております」とあったが、前提はそうであっても時期的に考えたとき拉致される途中ないし北朝鮮で死亡した人がいることは否定できません。死亡が確認された場合に政府としてはどのように対応するのか明らかにしていただきたくお願いします。

<政府回答>

 政府では、拉致被害者の方々の生存を前提に平素より様々な情報収集を行っているところであり、仮定の質問にお答えすることは差し控えさせていただきます。いずれにせよ、引き続き認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び一日も早い帰国実現に向け全力を尽くしてまいります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月18日

誤解を与えるおそれ【調査会NEWS3213】(R02.3.18)

 「3月10日政府回答」の6番目は漂着木造船の件です。

 これについては、まず国語上の問題から。政府回答の2段落目(一方、昨年3月に…)は不要です。こちらからは何も聞いていません。大学の(小学校でも大差ないとは思いますが)試験で設問と関係ない答えを書いてくれば大抵減点です。

 1段落目もこちらの質問に答えていません。「工作活動に関わったという証拠が認められていない木造船の展示は、当該木造船が工作船であるかのような誤解を国民に与える」と書いてありますが、こちらは別に漂着船が工作船だとして展示せよという話は一度もしていません。こういう船が多数日本海側に漂着しているという事実が分かるだけで十分です。

 それも何年も置いておく必要はなく、冬に漂着したのを秋までどこかに置いておけば良いのです。途中で崩れていけばよりリアリティが出るかと。「政府としてそのようなスペースは有しておらず」というのは、まああきれてため息も出ません。話にならないので民間でやる方法を考えようと思います。

 ところで「誤解を国民に与える」という言葉で思い出したことがあります。横浜の海保資料館に展示してある工作船の備品で水中スクーターがありますが、前にこれをイベントに使いたいので貸して欲しいと要請したことがありました。そのとき海保から断られた理由が確か「水中スクーターが拉致に使われたという誤解を与える」とかいうことでした(正確な言葉は忘れましたが、まあだいたいこういうニュアンス)。確かに中スクーターで拉致被害者を連れて行くのは無理ですが、こんなので自由に北朝鮮工作員が出入りできているということを伝えるのに誤解も何もないでしょう。

 それで頭にきたうちの役員が全く同じ形のものをレプリカで作ってしまいました。このレプリカは現在港区芝の「東京都人権プラザ」に展示してあります。海上保安庁から「誤解を与える」とか、抗議があったとかいう話は聞いていません。

―――――――――――――

(質問6)

 昨年の要請で北朝鮮漂着木造船について横浜での展示を求めたところ、不可能であるとの回答をいただきました。しかしこの広い首都圏で展示できないはずはなく、最近でも相次いで漂着していることを考えると国民への注意喚起と北朝鮮に対する関心を高めるためにも木造船の展示は必要であると思います。ぜひ早急な実施をお願いする次第です。

<政府回答>

 前回御説明したとおり、漂着木造船の展示については、漂着した木造船は破損・劣化が激しく、展示に耐えられるものは殆んどないのが実情であり、地方自治体により処分が行われています。仮に展示に耐え得る木造船があったとしても、劣化を防ぐために屋内の展示スペースが必要となりますが、御要望のなかで挙げられている首都圏を含め、政府としてそのようなスペースは有しておらず、木造船を展示することは困難です。また、工作活動に関わったという証拠が認められていない木造船の展示は、当該木造船が工作船であるかのような誤解を国民に与えるおそれがあり、適切ではないと考えております。

   一方、昨年3月に海上保安資料館横浜館に拉致問題に関するパネルを設置し、さらに、12月には、拉致問題解決を求める署名に関するタペストリー等を展示するなど、政府関係の施設を活用し、拉致問題に対する国民の皆様の理解促進に努めているところです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月17日

適切に対応【調査会NEWS3212】(R02.3.17)

 「3月10日政府回答」の5項目目は対北放送についてです(前号NEWSで「3項目目」と書いたの自衛隊の件は4項目目の間違いでした。お詫びして訂正します)

 「しおかぜ」の中波送信が止まっているのは送信施設のある国と北朝鮮の関係ではないかとされていますがはっきりしたことはわかっていません。「しおかぜ」の短波放送はすべて日本国内(KDDI八俣送信所)から送信しているのでその心配はありません。

 日本政府の対北放送「ふるさとの風」(日本語)「日本の風」(朝鮮語)はすべて外国の送信会社に委託して送信しています。「確実にお届け」「引き続き適切に対応」と言いますが、専門的なことは分からないものの、「しおかぜ」の数倍の予算をかけている政府の対北放送には、私が知る限り北朝鮮は妨害電波をかけてきていません。それは北朝鮮に聞こえていないか、聞こえても北朝鮮当局にとって不都合がないということではないのでしょうか。

 「適切に対応しております」というのは最近よく目にするお役所言葉ですが、何が適切なのかは突っ込んでみる必要があります。これがさらにひどくなると「適切に対応していると理解しております」になり、「私には責任ありませんけど、うまいことやってるんじゃないですか」という意味になってしまいます。

 そもそも政府が「適切に対応」していれば拉致被害者はとっくに帰国できているはずなんですが。

―――――――――――――

(質問5)

 「しおかぜ」については現在中波放送は頓挫した状態ですが、実現に向けて政府のご協力もお願い致します。また、政府の「ふるさとの風」も本来拉致被害者に向けての放送であり、緊急時の対応も含め日本国内から送信すべきものと考えます。ぜひその実現をお願いする次第です。

<政府回答>

 第三国から送信している北朝鮮向け中波放送の送信が中止している状況については、政府として事実関係の把握や関係者への働きかけを行うなど適切に対応しているところであり、今後とも関連状況を注視してまいります。

   また、政府が運営する北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」及び「日本の風」の送信拠点については、平成19年の放送開始以来、北朝鮮に拉致され今なお北朝鮮に囚われている日本人の皆さんに確実に放送をお届けできるようにするとの観点から選定してきているところであり、引き続き適切に対応してまいります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月16日

何ができるかについて検討【調査会NEWS3211】(R02.3.16) 

 「3月10日政府回答」の3項目目は自衛隊への任務付与です。何度も言ってきたように拉致被害者救出への自衛隊の活用というのは別に特殊部隊を送り込むといった狭い範囲の話ではなく、情報の収集からはじまって様々なレベルのことがあります。しかし私が聞いている範囲では自衛隊内部で拉致被害者救出のためにどうするかという議論はほとんどされていないようです。おそらくこのような要請が家族から官房長官に行われたこと自体、自衛隊内部で知っている人は皆無に近いのではないでしょうか。

 そしてここも結論は「拉致被害者の救出のために何ができるかについて、政府全体として、引き続き、不断の検討を続け」るとのことです。これまで何年「不断の検討」を続けてきたのか知りませんが、この期に及んで「何ができるか」でもないでしょう。武漢ウイルス対策でも「何ができるかについて引き続き不断の検討を続け」るつもりなのでしょうか。

 最近ときどき思うのですが、拉致問題が明らかな主権侵害であるにもかかわらず政府が自衛隊の活用を拒否し続けてきた理由の一つにはわが国安全保障の根本的な問題、対米依存が関わっています。米国に関わる安全保障問題は日本にとっても安全保障問題であっても、日本独自の安全保障問題は存在しないといったような。地球の反対側の方まで護衛艦を派遣するのに日本海や尖閣ではやられ放題というのはその象徴のように思います。そして拉致問題も。

 どこかでこれを変えなければなりません。根本的に。

――――――――――――――――――――――――――――――――

(質問4)

 昨年の要請の「自衛隊への任務付与について」への回答で「(自衛隊による)拉致被害者の救出のために何ができるかについて、不断の検討を継続して参ります」とありましたが、1年経ってその結果はどのようなものだったでしょうか。

<政府回答>先般の平和安全法制の整備により、新たに、自衛隊による在外邦人等の救出や警護などの保護措置が実施できるようになったため、自衛隊としては、保護措置を含め各種の訓練についても継続的に実施しており、また、派遣命令発出後、速やかに部隊を派遣できるよう平素から所要の部隊等を指定して待機の態勢をとっています。

 他方、自衛隊による救出活動には、国際法と我が国憲法上の制約があることを踏まえれば、自衛隊の活用には限界があることは御回答したとおりでありますが、拉致被害者の救出のために何ができるかについて、政府全体として、引き続き、不断の検討を続けてまいる所存です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

三浦小太郎さんとのトーク(3月18日)

(既にお知らせしていますが今週なのでもう一度)

 アジア自由民主連帯協議会の方でお知らせしていた調査会共催の韓国「拉北・脱北人権連帯」代表都希侖(ドヒユン)氏の講演会(3月18日)は武漢肺炎(コロナウイルス)の影響で講師の来日が困難となり、中止することとなりました。期待してくださった皆様には申し訳ございませんがご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本件調査会のメールニュースでは送信したつもりになっていて確認したら告知していませんでした。そちらも重ねてお詫び申し上げます。

 会場はすでに予約済みのため、主催団体(アジア自由民主主義連帯協議会・調査会)の三浦小太郎・荒木和博の2人でトークを行います。中身はまだ決めていませんが米中に対する日本のスタンスの問題等になると思います。急なことで泥縄的なイベントになってしまうかもしれませんが、誰も来なければ2人だけで勝手に議論して帰ります。興味のある方はぜひご参加ください。日時、場所の変更はありません。なお、マスクと除菌ティッシュは用意しておきます。

名称 三浦小太郎と荒木和博が語る会

日時 3月18日(水)午後6時半開場 7時開会

参加費 無料

場所 文京シビックセンター4階区民ホール

(会場は特定失踪者問題調査会名義で予約してあります)

https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

(事前申し込みは不要です、直接会場においでください)

主 催 アジア自由民主連帯協議会 特定失踪者問題調査会

連絡先 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

|

2020年3月15日

不断に検討【調査会NEWS3210】(R02.3.15)

※3218号を2回出してしまいました(3月13日付「認定の有無にかかわらず」と3月14日付「救出に自粛なし」)。そのために3219号を欠番にします。ご迷惑をおかけして申しわけありません。

---------

 「3月10日政府回答」の3項目目は「1970年代から1980年代」についてです。政府認定でないとは言え寺越昭二さん・外雄さん・武志さんの拉致は1960年代であり、どう考えてもこの時期に限定されるはずはありません。しかし政府の答えは下のようなものです。要は「不断に検討」というのは永遠に検討し続けて答えを出さないということのようです。

 「不断に検討」していれば要は何もしないですみます。つまりこの回答は「変えるつもりはありません。誰か70年代から80年代以外に失踪した人以外に出てきたら考えますけどね」ということです。何もしないと言ったら誰か出てきたときに責任を問われるから「不断に検討」ということなのでしょう。

 この際「こんな政府の状況で税金を払うかどうか不断に検討してまいります」とか言った方が良いのかなと思っています。そのうち目に物見せてやるるもりではありますが。

------------------------------------

(質問3)

 昨年の要請の折政府の広報物で「1970年代から1980年代」と拉致を限定するべきでないと提案し、「いただいたご提案も含め、(中略)不断に検討してまいります」との回答を戴きましたが改善はされているでしょうか。

<政府回答>

 拉致問題の解決には、日本国民が心を一つにして、全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現への強い意思を示すことが重要です。政府としては、拉致問題に関する啓発活動にも力を入れて取り組んでおります。

    拉致問題に関する啓発活動を行うに当たっては、政府認定拉致被害者だけでなく、拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々についても説明を行い、国民の関心を喚起するよう努めております。例えば、平成30年及び令和元年に開催された北朝鮮人権侵害問題啓発週間政府主催国際シンポジウムにて特定失踪者家族会から御登壇いただき、当事者の「生の声」を訴えていただくなど、様々な取組を進めてきております。引き続き、拉致問題の一日も早い解決に向け、広報・啓発活動のあり方について、これからも不断に検討してまいります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月14日

救出に自粛なし【調査会NEWS3208】(R02.3.14)

 安倍総理の記者会見が先程行われていました。結局この「自粛」がいつまで続くのかは分からないということのようです。もちろん予想外のことも起きますし、総理に100パーセントの回答をせよというのは難しいでしょう。しかしどこかで結論を出さなければ補助金や緊急融資などでは全く手の付けられない状況が起きるように思います。

 医師である救う会大分の伊藤田雄三会長がFacebookで「終息宣言」をすべきと書かれていました(下に引用)。この決断は自粛を求めたとき以上に大変だと思います。本当に安全なのかと言われて「絶対大丈夫です」とは言えません。必ず何かが起きて、そのたびに「安全性を無視した」と言われるでしょう。

 それでも全体のリスクを考えれば部分的にでも順次自粛解除の措置はしていくべきではないかと思います。少なくとも換気を良くしてマスク着用で消毒薬を準備できるなら感染リスクは大幅に減らせるのではないでしょうか。要は責任者が決断できるかということに尽きます。

 私にはなかなかその決断ができませんが、とりあえず今は各地で「北朝鮮人権シネマフォーラム」の開催を準備しています。映画「めぐみへの誓い」(野伏翔監督)の撮影も進んでいます。少なくとも救出は自粛してはいけません。映像やネットの活用も含め、できることはこれまで以上にやっていきます。ご協力をよろしくお願いします。「シネマフォーラム」をやってみようという方はぜひご連絡下さい。

―――――――――――――――――――――――――――

(雑感 伊藤田雄三・救う会大分会長)

 安倍首相は先月末、「ここ1~2週間がやま」という理由で学校休校と集団活動の自粛方針を要請した。「有事」と判断し、潜伏期間の「無症状陽性者」に対する人的交流を抑制する政策を要請した。そして全地方自治体がこれにならった。これによる経済的影響は予測していたと思うが、国民の脅威感は予想以上に大きかった。

 戦略とは常に終了を想定して始めるものだ。成功は日露戦争、失敗は大東亜戦争に見るように、いかなる結果を予定し、その結果を見たら終結への道を模索するべきなのである。

 2週間の潜伏期間にピークになるような多数の陽性重症患者は出たのか、死亡者が急増したのか、この2点をもって否定できたなら、政府は人的交流の再開を宣言するべきである。「撃ちかた止め」とすべきである。

 専門家会議は結論を出さないし、決して「安全宣言」など出さない。それは「責任」になるからである。ましてWHOがパンデミックを言及すればなおさらだろう。

人的交流自粛で社会は火が消えたようになった。「経済的損失」は、経済学者のみならず一般の我々から見ても歴然である。

 2週間でPCRの検査拡大で陽性者は増えたが、ピークにもならないし、重篤患者から死者が急速に増加したこともない。感染症としては、症状的には、肺炎になるなどやや重篤化するインフルエンザのようだが、今日まで見てきた季節型インフルエンザよりはるかに少数だし、世界が危惧するほど、日本の医療は崩壊しそうにはなく、耐えている。

 しかしウィルス専門医たちは将来のパンデミック化におびえ、大局的に見ることができない。

 2週間で大きな変化がなければ終息宣言をするべきである。専門家会議の意に沿った政策をだらだらと続ければいずれ「大恐慌」になる。早急に経済再生策を講じるべきである。平時に戦時戦略をとれば大きな経済的損失を見るのは事前に理解しておくべきである。

 専門家とは、このような世界的病態に対し、冷静に、俯瞰的に「国家安全保障」の意味を考えて、意見を述べるべきである。

 安倍首相は「孤独の決断」をしたと思っている。今度も専門家の意見でなく、俯瞰的に見た「経済復興」の決断をするべきだ。

 専門家たちがするべきことはいち早くワクチンを開発し、簡易な検査キットが開発され、このウィルスが季節型の1種にすぎなくなることである。

 多くの医療従事者は、過剰におびえていると思っている。

 2週間たち、ピークが来なければ、そして諸外国に比べ陽性者の増加率が高くなければ、来週15、6日にも休校やイベント自粛は解除し、国民不安を除くべきだ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月13日

認定の有無にかかわらず【調査会NEWS3208】(R02.3.13) 

 特定失踪者家族会からの要請文書への政府回答(以下「3月10日政府回答」とします)の2番目は総理の面会についてです。

 政府の回答を分かりやすく言えばこういうことです。「総理が会っといてあんたがたの中に拉致じゃなかった人がいたら北朝鮮がうるさいでしょ。拉致問題担当大臣が会ってやってるんだから文句言わないでよ。相手はするからさあ」

 官房長官が会ってるなら同じことじゃないか、と突っ込みも入れたくなりますが、逆に考えれば総理が会おうが認定しようが帰ってこないわけですから、そういう意味では「認定の有無にかかわらず(救出しない)」というのは確かにその通りだと思います。実際、認定されている拉致被害者のご家族からすれば「認定されても何も変わらない」との思いがあります。

 「認定の有無にかかわらず」という言葉は第二次安倍政権がスタートしたときから使われている言葉です。私たちはこれを当時前進と受け止めたのですが、今から振り返れば「これ以上認定しない」という宣言だったのかも知れません。小泉訪朝で曽我さん親子が認定された後の拉致認定は田中実さんと松本京子さんですが、どちらも第一次安倍政権当時で、今よりはやる気があったと思われるときでした。しかも古川了子さんの拉致認定を求める訴訟も行われていました。

 「認定の有無にかかわらず」というのは政府に期待するのではなく私たちが肝に銘じてやるべきことなのだと、あらためて思っています。

――――――――――――――――――――――- 

(質問2)

 政府は「認定の有無にかかわらず」と繰り返しますが、現実に総理が会うのは認定拉致被害者ばかりであり、何度も要請している特定失踪者家族との面会は一度も実現していません。これは何故ですか。

<政府回答>政府としては、拉致被害者として認定された17名以外にも、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々がいらっしゃると認識しており、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国のために全力を尽くしているところです。

    拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えないよう、慎重に対応しているところであり、拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族に対しては、まずは拉致問題担当大臣がお会いしてお話をお伺いさせていただきたいと考えております。

    今後とも、情報提供や要望の聴取など、御家族の気持ちに寄り添い丁寧な対応に努めてまいるとともに、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向け全力を尽くしてまいります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

・問い合わせ 名古屋支部事務長 山本さん(sunflowermichi1977@gmail.com)

★7月18日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin高知」

・高知市

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月12日

鋭意、全力、速やか【調査会NEWS3207】(R02.3.12) 

 これから合間合間に一昨日特定失踪者家族会が受け取った要請文書への政府回答についてコメントをしていきたいと思います。特定失踪者家族会としての意思ではなく、あくまで特定失踪者問題調査会代表である私が個人の感想として述べるものなのでその点ご理解下さい。なお、要請文書と回答はコメントの下につけます。

 13項目の質問の第1番目は拉致認定の問題ですが、ご覧になってお分かりのように、ここには「関係府省庁が連携して鋭意捜査・調査をしている」「真相解明に向けて全力を挙げて取り組んでいく」「拉致行為があったと確認された場合には、速やかに拉致認定をして」といった中身のない言葉だけが羅列されています。

 たとえば自動車のディーラーで、「店内の全員が連携して営業を行なっています」「販売台数を増やすために鋭意努力をしています」「新車購入の意思があると思われる顧客を確認した場合には速やかに営業をかけて」とか言いながら12年間1台も車が売れなかったらその店はどうなるでしょう(まあ現実にはそういうことになるはずがないのですが)。

 10年以上前、まだ拉致問題対策本部が出来る前の支援室時代ですが、当時の事務方のトップとお話をしていて「政府は一丸となって拉致問題に取り組んでいます」と言われたので思わず「どう考えてもそうは見えないんですが」と言ったらその人の隣にいた次席が深くうなずいていました。

 この次質問を提出するときには「鋭意」「全力」「速やか」といった意味のない言葉を使わないように先に求めるのもありかと。まあ、そうなったら答えてくれないでしょうが。

――――――――――――――――――――――- 

(質問1)

 昨年11月12日の要請以来1年余が経過しましたが、その間1人の拉致認定もなされていない理由はなぜでしょうか。当時の回答では「拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えることがないよう、慎重に対応している」とありましたが、具体的に北朝鮮はどのように反論してきたのでしょうか。

<政府回答>

 拉致被害者の認定は、関係府省庁による捜査・調査の結果を基に、北朝鮮当局によって実行された「拉致行為の有無」を判断基準として行うこととしています。拉致の可能性を排除できない事案について、関係府省庁が連携して鋭意捜査・調査をしているところですが、これまでのところ、北朝鮮による拉致行為があったことを確認するには至っていません。政府としては、今後も事案の真相解明に向けて全力を挙げて取り組んでいく考えであり、北朝鮮による拉致行為があったと確認された場合には、速やかに拉致認定をしてまいります。

  なお、「具体的に北朝鮮はどのように反論してきたのでしょうか」という御質問ですが、北朝鮮とのやりとりについては、今後の対応に支障を来すおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

★5月30日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin米子」

・米子市

・調査会代表荒木が参加

★5月31日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山市

・調査会代表荒木が参加

★6月18日(木)18:30「政経倶楽部名古屋支部例会」(同会主催)

・ウインクあいち

(名古屋駅桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4-4-38 052-571-6131)

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月11日

古賀俊昭さんのこと【調査会NEWS3206】(R02.3.11) 

 3月9日、古賀俊昭・都議会拉致議連会長が亡くなられました。余りにも突然で、正直呆然としています。先月お会いしたときはお元気で「もう首相官邸の前で座り込みでもやらなきゃだめだよ。やるときはいつでも呼んでください」と言っておられました。自民党所属ではありましたが安倍政権の拉致問題への対応には極めて批判的でした。

 

 拉致被害者救出運動が始まって、地方議員の会ができたとき、都議会では自民党が古賀さん、民主党が土屋敬之さんを中心に動いて下さいました。土屋さんは大動脈乖離で一時死線をさまよいましたが、今は再発には注意しながら活躍されています。それもあってお元気だった古賀さんが急逝されたのは信じられない思いです。

 私はどういうわけか若い頃から友人や先輩など、同世代の人の死に平均以上に接してきました。土屋さんが三途の川を渡りかけた大動脈瘤乖離で本当に渡って行ってしまったのが民社党本部と拓殖大学の両方で同僚だった遠藤浩一さんでした。昼間に大学の行事で会って、その夜に急逝。あまりにあっけない別れでした。

 今日はちょうど東日本大震災から9年目になります。当時のことを思い出しても、あらためて人間の生き死にというのがいかに儚(はかな)いものかを痛感します。こう書いている自分だって突然心臓が止まるかもしれないし、道で車にはねられるかもしれません。

 昨日のNEWSに載せた政府からの回答、古賀さんが見たら「荒木さん、もう官邸前の座り込みしかないよ」と言っていたかもしれません。「死んでいった人は帰ってこないのだから、生き残った人間は何をすれば良い?」という言葉があります。具体的にどうするかは別として、やがて私も向こうに行った時、古賀さんから叱られないようにしなければと思っています。

/////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月10日

0.07回答【調査会NEWS3205】(R02.3.10) 

 昨年12月14日に特定失踪者家族会今井英輝会長から菅義偉内閣官房長官兼拉致問題担当大臣に提出していた要請文書に対する回答がありました。本日15時から拉致問題対策本部事務局において石川事務局長から今井会長に手渡されました。藤田隆司・植村照光・吉見美保副会長と竹下珠路事務局長が同席。調査会からは私が陪席しました。

 個別の内容についてのコメントはあらためてお知らせしますが、まあ卒直にいってゼロ回答でした。3か月かけてこの回答というのは、まさに「痛恨の極み」、「断腸の思い」ですが、政権がどうであれ諦めるわけにはいかないので引き続き国会審議などを通じて個別具体的な問題を進めていきたいと思います。

 なお、一番最後の13項目目については数字が出てきました。ここは注目すべきところで、唯一回答があったという感じです。13分の1で、「0.07回答」ということでしょうか。ちなみに石川事務局長の顔からは「こんなもんで納得するはずないよなあ」というオーラが感じられまし(個人的な感想です)。

   以下は受け取った回答文書にもともとの質問を加えたものです。

―――――――――――――――――――――――――

  令和2年3月10日

特定失踪者家族会会長   今井英輝様

   閣官房拉致問題対策本部事務局

 貴会の要請について、菅拉致問題担当大臣の指示を受け、関係省庁と協議した結果を以下のとおり回答します。

(質問1)

 昨年11月12日の要請以来1年余が経過しましたが、その間1人の拉致認定もなされていない理由はなぜでしょうか。当時の回答では「拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えることがないよう、慎重に対応している」とありましたが、具体的に北朝鮮はどのように反論してきたのでしょうか。

<政府回答>

 拉致被害者の認定は、関係府省庁による捜査・調査の結果を基に、北朝鮮当局によって実行された「拉致行為の有無」を判断基準として行うこととしています。拉致の可能性を排除できない事案について、関係府省庁が連携して鋭意捜査・調査をしているところですが、これまでのところ、北朝鮮による拉致行為があったことを確認するには至っていません。政府としては、今後も事案の真相解明に向けて全力を挙げて取り組んでいく考えであり、北朝鮮による拉致行為があったと確認された場合には、速やかに拉致認定をしてまいります。

  なお、「具体的に北朝鮮はどのように反論してきたのでしょうか」という御質問ですが、北朝鮮とのやりとりについては、今後の対応に支障を来すおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます。

(質問2)

 政府は「認定の有無にかかわらず」と繰り返しますが、現実に総理が会うのは認定拉致被害者ばかりであり、何度も要請している特定失踪者家族との面会は一度も実現していません。これは何故ですか。

<政府回答>政府としては、拉致被害者として認定された17名以外にも、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々がいらっしゃると認識しており、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国のために全力を尽くしているところです。

    拉致被害者の認定については、北朝鮮側に反論する材料を与えないよう、慎重に対応しているところであり、拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々の御家族に対しては、まずは拉致問題担当大臣がお会いしてお話をお伺いさせていただきたいと考えております。

    今後とも、情報提供や要望の聴取など、御家族の気持ちに寄り添い丁寧な対応に努めてまいるとともに、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向け全力を尽くしてまいります。

(質問3)

 昨年の要請の折政府の広報物で「1970年代から1980年代」と拉致を限定するべきでないと提案し、「いただいたご提案も含め、(中略)不断に検討してまいります」との回答を戴きましたが改善はされているでしょうか。

<政府回答>

 拉致問題の解決には、日本国民が心を一つにして、全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現への強い意思を示すことが重要です。政府としては、拉致問題に関する啓発活動にも力を入れて取り組んでおります。

    拉致問題に関する啓発活動を行うに当たっては、政府認定拉致被害者だけでなく、拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々についても説明を行い、国民の関心を喚起するよう努めております。例えば、平成30年及び令和元年に開催された北朝鮮人権侵害問題啓発週間政府主催国際シンポジウムにて特定失踪者家族会から御登壇いただき、当事者の「生の声」を訴えていただくなど、様々な取組を進めてきております。引き続き、拉致問題の一日も早い解決に向け、広報・啓発活動のあり方について、これからも不断に検討してまいります。

(質問4)

 昨年の要請の「自衛隊への任務付与について」への回答で「(自衛隊による)拉致被害者の救出のために何ができるかについて、不断の検討を継続して参ります」とありましたが、1年経ってその結果はどのようなものだったでしょうか。

<政府回答>先般の平和安全法制の整備により、新たに、自衛隊による在外邦人等の救出や警護などの保護措置が実施できるようになったため、自衛隊としては、保護措置を含め各種の訓練についても継続的に実施しており、また、派遣命令発出後、速やかに部隊を派遣できるよう平素から所要の部隊等を指定して待機の態勢をとっています。

 他方、自衛隊による救出活動には、国際法と我が国憲法上の制約があることを踏まえれば、自衛隊の活用には限界があることは御回答したとおりでありますが、拉致被害者の救出のために何ができるかについて、政府全体として、引き続き、不断の検討を続けてまいる所存です。

(質問5)

 「しおかぜ」については現在中波放送は頓挫した状態ですが、実現に向けて政府のご協力もお願い致します。また、政府の「ふるさとの風」も本来拉致被害者に向けての放送であり、緊急時の対応も含め日本国内から送信すべきものと考えます。ぜひその実現をお願いする次第です。

<政府回答>

 第三国から送信している北朝鮮向け中波放送の送信が中止している状況については、政府として事実関係の把握や関係者への働きかけを行うなど適切に対応しているところであり、今後とも関連状況を注視してまいります。

   また、政府が運営する北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」及び「日本の風」の送信拠点については、平成19年の放送開始以来、北朝鮮に拉致され今なお北朝鮮に囚われている日本人の皆さんに確実に放送をお届けできるようにするとの観点から選定してきているところであり、引き続き適切に対応してまいります。

(質問6)

 昨年の要請で北朝鮮漂着木造船について横浜での展示を求めたところ、不可能であるとの回答をいただきました。しかしこの広い首都圏で展示できないはずはなく、最近でも相次いで漂着していることを考えると国民への注意喚起と北朝鮮に対する関心を高めるためにも木造船の展示は必要であると思います。ぜひ早急な実施をお願いする次第です。

<政府回答>

 前回御説明したとおり、漂着木造船の展示については、漂着した木造船は破損・劣化が激しく、展示に耐えられるものは殆んどないのが実情であり、地方自治体により処分が行われています。仮に展示に耐え得る木造船があったとしても、劣化を防ぐために屋内の展示スペースが必要となりますが、御要望のなかで挙げられている首都圏を含め、政府としてそのようなスペースは有しておらず、木造船を展示することは困難です。また、工作活動に関わったという証拠が認められていない木造船の展示は、当該木造船が工作船であるかのような誤解を国民に与えるおそれがあり、適切ではないと考えております。

   一方、昨年3月に海上保安資料館横浜館に拉致問題に関するパネルを設置し、さらに、12月には、拉致問題解決を求める署名に関するタペストリー等を展示するなど、政府関係の施設を活用し、拉致問題に対する国民の皆様の理解促進に努めているところです。

(質問7)

 昨年の要請への回答の中で「全ての拉致被害者の方々の生存を前提に(中略)情報収集を行っております」とあったが、前提はそうであっても時期的に考えたとき拉致される途中ないし北朝鮮で死亡した人がいることは否定できません。死亡が確認された場合に政府としてはどのように対応するのか明らかにしていただきたくお願いします。

<政府回答>

 政府では、拉致被害者の方々の生存を前提に平素より様々な情報収集を行っているところであり、仮定の質問にお答えすることは差し控えさせていただきます。いずれにせよ、引き続き認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び一日も早い帰国実現に向け全力を尽くしてまいります。

(質問8)

 山本美保さんについて、政府は拉致の可能性の排除できない失踪者に入れていながら、山梨県警の発表では山形県遊佐町に漂着した身元不明遺体が山本美保さんであるとしています。ということは山本美保さんが拉致される途中で殺害された可能性があると考えているのでしょうか。

<政府回答>

 山本美保さんの事案については、警察において、これまでの捜査結果などから昭和59年当時山形県で発見された御遺体が山本美保さんと同一人物であったと判断しておりますが、失踪から死亡に至る経緯が現在も不明であることから、拉致の可能性を含め、事件、事故等あらゆる可能性を念頭に捜査・調査を継続しております。

(質問9)

 過日日本国内で死亡していたと発表された山形県出身の特定失踪者齋藤武さんについて、死亡から発表まで1年半近くかかった理由はなんでしょうか。また、同様の失踪者は他にもいるものと思われますが、現時点で特定失踪者のうち既に発見されながら発表されていない人は何人いるのでしょうか。

<政府回答>

 御指摘の事案を含め、拉致の可能性を排除できない方を発見した場合には、必要な捜査・調査を行うこととしております。

   また、その結果、拉致の可能性を排除するとの判断に至った場合には、速やかに発表することとしております。

(質問10)

 生島孝子さんと思われる女性を目撃した呉吉男氏から政府は聞き取りを行いましたか。行ったとすれば呉氏の証言に対する評価はどのようなものだったのでしょうか。(質問11)

 藤田進さん(川口)の北朝鮮から出た2枚の写真について政府としてそれが本人の写真であると判断しているのでしょうか。

(質問12)

 今井裕さんの生徒手帳から見つかった地図について、警察ではこれが拉致に関わる情報との認識を持ったと考えてよろしいでしょうか。

<10、11、12まとめて政府回答>

    政府としては、拉致問題の解決に向けて必要な捜査・調査を行っているところですが、その具体的な内容については、これを明らかにすることにより、今後の捜査・調査に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えを差し控えさせていただきます。

(質問13)

 在日朝鮮人でも祖国訪問などで北朝鮮に渡って戻れなくなった、事実上の拉致被害者が相当数いると言われます。この数は明らかではないものの、再入国許可を受けて出国した在日朝鮮人の数と、その後再入国した人の数の差である程度は推測できるものと思われます。この数を明らかにしていただくことはできないでしょうか。

<政府回答>

 出入国在留管理庁において、毎年1回、国籍・地域別の再入国許可を得ている入・出国外国人の人数等を集計し、出入国管理統計年報として公表しています。

 平成30年においては、渡航先が北朝鮮であるかにかかわらず、再入国許可を受けて出国した朝鮮籍の者は、2,379人であり、再入国許可により入国した朝鮮籍の者は、2,363人となっています。

 なお、御質問のような再入国許可を受けて入・出国した人数の差を根拠として、「事実上の拉致被害者」の数を推測することは、適当ではないと考えております。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月 8日

自粛とリスク【調査会NEWS3204】(R02.3.8)

 

 一昨日から荒谷卓・元陸自特殊作戦群長(予備役ブルーリボンの会顧問)の主宰する「熊野飛鳥むすびの里」に来ていました。自然に恵まれた環境の中で全国から集まって来られた方とお話しするのは心が洗われる思いでした。これから「シャバ」に帰りますが、コロナ騒ぎの自粛が収まったという話も聞いていませんのでまた怯えた陰鬱な空気の中に戻るのかと思うと少々気分が滅入ります。

 この自粛によって経済は急速に縮小しており、続けば続くほどそちらの方面の危機が増大するでしょう。一方でコロナウイルスの感染が収まったという判断を責任ある立場の人が出すことはかなり難しいのではないでしょうか。100%とは誰も言えないはずですから。放っておけばどんどん悪くなるばかりです。

 リスクの話は、これをいい始めると「事故が起きる可能性があるから自動車に乗るのを止めよう」のと同じようになります。自動車を使わないことによって起きるマイナスの方が大きくなるからこそ、私たちはリスクをおかして自動車に乗っているのではないでしょうか。

 もちろん程度の問題もありますが、どこかでこの空気は変える必要があると思います。拉致に関するイベントも全国でかなり中止や延期になっていますが、少なくとも準備を始めてから1か月はかかるのですから、今のうちから4月以降の計画を決めておくだけでもしておいた方が良いのではないでしょうか。そもそも新年度に入ってもこんな自粛が続いていたら、国の体力自体が大きなダメージを受けると思います。

 ということ、前にもお願いした以下の「北朝鮮人権シネマフォーラム」、取り組んでいただけるところがありましたらご協力よろしくお願いします。

===========================================

「北朝鮮人権シネマフォーラム」開催へのご協力お願い

北朝鮮人権映画祭実行委員会

 私たちは昨年(令和元年)12月14日・15日の両日都内で「帰還事業60周年 北朝鮮に自由を!人権映画祭(略称・北朝鮮人権映画祭」を開催しました。両日にわたり多数の方々に参加いただき大きな成果を挙げることができたと自負しております。本年は同じ12月の北朝鮮人権週間中に大阪での開催をすることとなり、実行委員会も1回限りのものではなく今後も続けていくことになりました。

 その活動の中で、全国で北朝鮮人権映画祭のミニ版とも言える「北朝鮮人権シネマフォーラム」をやろうということになりました。2日間続けるとか何百人動員するのは難しくても、小規模であれば各地で可能であり、映画を中心とするのであれば何人も講師を招請して費用をかける必要もありません。例えばイメージとしてはこういう感じです。

1、開会挨拶(主催者)

2、長い映画1本上映

「クロッシング」(金泰均監督・107分・上写真)

「絶唱母を呼ぶ歌 鳥よ翼をかして」(井上梅次監督・133分)など

3、スピーチ(拉致被害者家族・特定失踪者家族・脱北帰国者・各団体関係者)

4、短い映画1本上映

「北朝鮮素顔の人々」(稲川和男監督・30分・下写真)

「ドキュメント拉致」・朴信浩監督・70分)

「拉致 私たちは何故気づかなかったのか」(大屋龍二監督・30分)など

5、閉会挨拶(主催者)

 全体で4~5時間位になりますが、最初から最後までいてもらう必要はなく、3のスピーチを中心に途中入場でも途中退室でも構わないということで気楽に来てもらえるイベントです。ポイントは以下の通りです。

(1)できるだけこれまで拉致・北朝鮮人権問題の集会をやったことのない、あるいはしばらくやっていない地域で実施する。

(2)人数は多いに越したことはないが30人でも20人でも構わない。その代わりできるだけこれまで拉致問題・北朝鮮人権問題に接したことのない観客をターゲットとする。

(3)会場はビデオプロジェクターのある公共施設を使い、入場料はとらない。

※特に「クロッシング」は入場料を取らないイベントということで金泰均監督に無料での使用を許可していただいています。なお、実行委員会からの資金的支援はできません。

(4)プログラムは上の例はあくまで一つのプランであり、各地の状況に合わせて開催する。

(5)主催団体も柔軟に。実行委員会参加団体のどれかでも良いし、開催地の団体が主催して実行委員会が後援してもかまわない。

(6)現在実行委員の1人である野伏翔監督の映画「めぐみへの誓い」が制作中であり、開催の時点にもよるが可能であれば同作品劇場上映についての広報活動も兼ねる。

 自分の地域で開催してみようと思った方は関係の近い北朝鮮人権映画祭実行委員会団体ないし実行委員会事務局長荒木(090-8517-9601)にお問い合わせ下さい。

 世の中武漢肺炎騒ぎで大変ですが、いずれにしてもこの企画が実現することには収束していると思います。北朝鮮の体制が大きく揺らいでいる今、北朝鮮の人権状況改善、そして拉致被害者救出のために極めて重要な時期を迎えていると思います。各地での積極的な取り組みをよろしくお願いします。

  令和2(2020)年3月

北朝鮮人権映画祭実行委員会参加団体(50音順・名前は映画祭実行委員)

 アジア自由民主連帯協議会(三浦小太郎事務局長)

 映像教育研究会(稲川和男代表)

 韓国自由民主主義を守る在日協議会(金一雄共同代表)

 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会(佐伯浩明代表)

 北朝鮮難民救援基金(加藤博理事長)

 特定失踪者家族会(竹下珠路事務局長)

 特定失踪者問題調査会(荒木和博代表)

 日本人妻自由往来実現運動の会(山下滋子世話人)

 No Fence(宋允復副代表)

―――――――――――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月 6日

都希侖氏講演会の変更について【調査会NEWS3203】(R02.3.6)

 

 アジア自由民主連帯協議会の方でお知らせしていた調査会共催の韓国「拉北・脱北人権連帯」代表都希侖(ドヒユン)氏の講演会(3月18日)は武漢肺炎(コロナウイルス)の影響で講師の来日が困難となり、中止することとなりました。期待してくださった皆様には申し訳ございませんがご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本件調査会のメールニュースでは送信したつもりになっていて確認したら告知していませんでした。そちらも重ねてお詫び申し上げます。

 会場はすでに予約済みのため、主催団体(アジア自由民主主義連帯協議会・調査会)の三浦小太郎・荒木和博の2人でトークを行います。中身はまだ決めていませんが米中に対する日本のスタンスの問題等になると思います。急なことで泥縄的なイベントになってしまうかもしれませんが、誰も来なければ2人だけで勝手に議論して帰ります。興味のある方はぜひご参加ください。日時、場所の変更はありません。なお、マスクと除菌ティッシュは用意しておきます。

名称 三浦小太郎と荒木和博が語る会

日時 3月18日(水)午後6時半開場 7時開会

参加費 無料

場所 文京シビックセンター4階区民ホール

(会場は特定失踪者問題調査会名義で予約してあります)

https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

(事前申し込みは不要です、直接会場においでください)

主 催 アジア自由民主連帯協議会 特定失踪者問題調査会

連絡先 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

―――――――――――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月7日(土)17:00「士卒復覚塾」(熊野飛鳥むすびの里主催)

・熊野飛鳥むすびの里(三重県熊野市飛鳥町15)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:大石さん(090-6470-4221) 

★3月18日(木)18:30「三浦小太郎と荒木和博が語る会」(アジア自由民主連帯協議会・調査会主催)

・文京シビックセンター4階区民ホール

(地下鉄後楽園・春日駅すぐ)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 三浦(miurakotarou@hotmail.com)ないし調査会

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

妨害上等【調査会NEWS3202】(R02.3.5) 

特定失踪者問題調査会副代表 村尾健兒

 本年1月、北朝鮮当局による「しおかぜ」への妨害電波が、二重放送へ同時に被せてきたとお知らせしましたが、それを受け「しおかぜ」では2月初めから各時間帯の周波数変更を実施しました。

 その後、北朝鮮当局がどう対応してくるのか監視を続けていたところ、2月末になっても妨害電波追従は確認されませんでした。冬期に於ける短波放送の伝搬状況は地球を取り巻く電離層の活動が鈍くために、決して受信感度はいい状況とは言えません。しかし、それを考慮した上でも、約3週間妨害電波追従を確認できない状況は、これまでを見ても非常に稀なケースです。

 過去に於いて、2013年12月、金正恩の叔父、張成沢処刑後には約20日間、妨害追従がなかった事実があります。当時は、張成沢処刑により朝鮮労働党内部で、指揮命令系統に混乱が発生したと見ていました。そして、3月初め、北朝鮮当局は二重放送へ妨害電波追従を開始した事を確認。期間としては約3週間となり、張成沢処刑以来の出来事です。

 これまで北朝鮮当局は、ほぼ1週間以内に妨害電波追従を開始して来ましたが、今年1月からの妨害電波の出し方には、明らかに過去とは違う状況があり、外部からの情報統制徹底化と合わせ、内部で混乱が発生している可能性が非常に高いと見ていいでしょう。「しおかぜ」では、近々に新たな周波数へ変更を実施する予定です。また、この異例とも言える事態、北朝鮮内でも蔓延していると情報がある新型コロナウィルス関連の番組等を充実させ、北朝鮮で囚われた全ての日本人へ、情報提供と危機管理の呼びかけをして参ります。

 「しおかぜ」は、日本と北朝鮮に囚われた日本人とを結ぶ唯一の手段です。北朝鮮当局による妨害電波との闘いは、「しおかぜ」が有効である証拠です。新型コロナウィルス拡大により、日本がどのような事態になっても、拉致被害者救出の勢いを止める訳には行きません。妨害上等。妨害電波によって私たちは北朝鮮の状況を知ることができます。引き続き、皆様のご理解とご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

 

******************************************************************************************

特定失踪者問題調査会・北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」

副代表兼事務局長 村尾建兒

〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8第六松屋ビル301

TEL03-5684-5058 FAX03-5684-5059 携帯090-2140-3411

FM番組「たつ兄ゆみ姐のオレがやらなきゃ誰がやる!」札幌、秋田、敦賀、米子、出雲で放送中!

毎週木曜、金曜21時ON AIRは、スマホアプリ「リスラジ」で聴けます!http://listenradio.jp/

―――――――――――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月7日(土)17:00「士卒復覚塾」(熊野飛鳥むすびの里主催)

・熊野飛鳥むすびの里(三重県熊野市飛鳥町15)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:大石さん(090-6470-4221) 

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月 4日

『「ただいま」も言えない 「おかえり」も言えない』発売【調査会NEWS3201】(R02.3.4) 

 

 特定失踪者家族会編・特定失踪者問題調査会編集協力、『「ただいま」も言えない 「おかえり」も言えない』が高木書房から発売になりました。四六判(127mmX188mm) 302ページ 定価1,500円+税 書店・Amazonでの販売は3月末からになりますがAmazonでの予約は可能です。調査会での直接のお申し込みも受け付けています。

 本書には特定失踪者問題調査会の公開リスト・政府認定拉致被害者及び救う会認定拉致被害者のデータと写真に加え警察発表リストのデータ、関連する主要な事件などを掲載、さらにご家族からのメッセージも入っています。コロナウイルス禍をはじめ様々な事件が起きる中でともすれば関心が薄れかけている拉致問題ですが、本書をきっかけにあらためてその深刻さをご理解いただければ幸いです。

 ここに載っている写真の顔はほとんどが失踪・拉致される前の写真です(寺越外雄さん・武志さんの写真は北朝鮮で撮影されたもの)、一人ひとりの顔からは未来への希望、夢が伝わってきます。そしてその夢や希望を閉ざされた彼ら、彼女たちが「ただいま」と言えず、待ち続けるご家族が「おかえり」と言えない現実を、どうか知って下さい。

―――――――――――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月7日(土)17:00「士卒復覚塾」(熊野飛鳥むすびの里主催)

・熊野飛鳥むすびの里(三重県熊野市飛鳥町15)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:大石さん(090-6470-4221) 

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月 3日

チャンネルAJER(村尾調査会副代表)

 チャンネルAJER「救い・守り・創る」。今回は内輪話ですみませんが村尾調査会副代表とです。本人が調査会に関わるようになったことや「しおかぜ」の話。後半(会員制有料)では少しディープな話も。ぜひご覧下さい。村尾も普段と違って真面目な顔をしてます(サムネイルでは)。

|

2020年3月 2日

神戸デモ・集会へのご協力ありがとうございました【調査会NEWS3200】(R02.3.2) 

 コロナ騒ぎの中でのデモと集会で、正直30人位しか来なかったらどうしようと心配していたのですが、蓋を開けてみたらデモが100人、集会は120人以上の人が参加してくださいました。福島や関東、四国など全国からおいでいただいた皆さん、また参加できなくても情報拡散やマスク・消毒液などの支援をしていただいた皆さん本当にありがとうございました。地元のサンテレビが報道してくれましたのでご覧いただければ幸いです。

https://youtu.be/MZqzJqmlPY0

 集会では以下のアピールを採択しました。今後ともご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

―――――――――――――――――-

3.1 神戸アピール

 私たちは今日、神戸市で「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出!北朝鮮に自由と平和を!関西集会を開催しました。

 今回の集会はコロナウイルス騒ぎで政府が大規模集会の自粛を求める中で開催されました。政府の自粛方針に従うべきではないかとの声もあり、逡巡するなかであえて実施したのは、今この問題がピンチとチャンスを迎えており、猶予がならないと考えたからです。

 ピンチの一つは言うまでもなく、ここ神戸にお住まいの有本恵子さんのお母さん、嘉代子さんが亡くなられたことです。特定失踪者家族でも1月に高知にお住まいの別役瑞久さんが急逝されています。北朝鮮にいる拉致被害者はなおのこと時間がありません。そして、それにもかかわらずこの騒ぎで拉致問題への関心は薄れつつあります。

 一方、北朝鮮の内部は昨年末の異常な中央委員会、金正恩の叔母金敬姫の登場、そしてコロナウイルスに対応した中国人観光客遮断での外貨枯渇と、大きく揺れ動いています。これは何より大きなチャンスであり、逃してはなりません。

 政府及び関係各位、そして心ある国民の皆様は今回政府の集会自粛要請がある中であえて私たちが今日のデモと集会を行ったことの意味をしっかりと受け止めて下さい。そして、米国頼みではなく、日本の力で以下の3点を実現しましょう。

1、日本人と在日韓国・朝鮮人をはじめとするすべての拉致被害者を日本へ、そしてそれぞれの祖国への救出

2、在日朝鮮帰国者・その日本人家族の自由往来

3、北朝鮮における政治犯収容所・連座制・公開処刑といった人権侵害の中止、囚われている人々の解放

 神戸は政府認定拉致被害者田中実さんとともに北朝鮮にいる在日韓国人金田竜光さんの出身地です。また神戸市灘区を中心として兵庫県内及び関西地区には多数の拉致被害者・特定失踪者が存在しています。

 帰還事業では多数の在日朝鮮人とその日本人家族が北朝鮮に渡りました。彼らの多くを待っていたのは「地上の楽園」という宣伝と正反対の地獄のような北朝鮮でした。そして、日本に残った家族には、帰還者を人質に資金の提供や拉致をはじめとする工作活動への協力が強要されました。日本政府は特定失踪者を900人近くと発表していますが、今回初めて光を当てたとも言える在日朝鮮人の拉致被害者はどれだけいるのか概数すら分かりません。

 北朝鮮は民族を云々しながら、実は朝鮮総聯を通じて在日朝鮮人を食い物にしてきました。しかし、その北朝鮮を信奉する教育を行っている学校に補助金を交付している自治体がこの兵庫県をはじめとしてまだ残っています。さらに「多文化共生」という美辞麗句を用いてこのような朝鮮総聯・北朝鮮に対する批判を封じようという動きすら見られることは許しがたいと言わざるを得ません。

 共に闘いましょう。拉致をした北朝鮮と、それを擁護する者たちと、そしてこの問題を風化させようとする人々と。

  令和2年(2020)3月1日

拉致被害者救出!北朝鮮に自由と平和を!関西集会参加者一同 

―――――――――――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月7日(土)17:00「士卒復覚塾」(熊野飛鳥むすびの里主催)

・熊野飛鳥むすびの里(三重県熊野市飛鳥町15)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:大石さん(090-6470-4221) 

★3月22日(日)「人権啓発集会&国民大行進」(救う会福岡主催)

・天神スカイホール(福岡市中央区天神1-4-1)

・吉見美保家族会副会長・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

2020年3月 1日

お休み【調査会NEWS3199】(R02.3.1) 

 れいわ新選組の山本太郎代表が武漢肺炎(コロナウイルス)の感染を防ぐため国会を休会にすべきと発表したことが話題になっています。確かに「不要不急の会合」を自粛するということであれば国会もその対象になるかも知れません。

 しかし、この程度のことで休会にするべきというのは国会議員が責任を放棄したのと変わりません。「国権の最高機関」ということは責任も最高というべきであって、それを認識してもらわなければ国民はたまりません。小泉環境大臣が育児休暇を取ると言ったときも正直呆れましたが、まあ考えてみれば与野党含めてこんなものなのかなとも思います。

 20代のころ、国会の中を歩いていると国会議員は自民党から共産党まで、後ろから見ても何となくオーラのようなものを感じました。もちろん自分が若かったこともあるでしょうが、戦争の時代をくぐり抜けた世代だからこそのものがあったのだと思います。当時の国会議員に感染症で国会を休会にするとか、大臣が育児休暇などと言ったら笑って相手にされなかったでしょう。

 考えてみれば衆参の拉致問題対策特別委員会も年1~2度開かれるだけで、そこでご家族に与野党の議員が質問するのは「政府に何を望みますか」とか言うのが大部分です。そもそも拉致問題についてある程度の知識がある議員は委員の中でも半分もいないでしょう。何度もそういうのを見てきたので、一度冒頭の陳述のとき「ともかく質問でご家族に『政府に望むことは』とか『今のお気持ちは』などと聞かないで下さい」と申し上げたことがあります。それでも「政府に望むことは」とか聞いていた議員はいました。おそらくそれを聞かなければ他に聞くことがなかったのでしょう。

 残念ながら、これが日本の国会の現実です。もちろん、外から見えにくいところで地味な仕事を一所懸命やっている議員さんも少なからずいるので、全てを否定するつもりは毛頭ありませんが、今のままでいけばさらにシステムが形骸化し、用をなさなくなると思います。

 国会の中でそれに気付いている人もいるでしょうが、中からは変えられません。まず私たち国民自身が「お上」(国会のみならずそれによって構成される内閣-政府も含め)に任せておけば良いという、一種の「お客様意識」を棄てなければならないと思います。拉致問題も「安倍さんだから任せておけば大丈夫」と思っている人はもうさすがに少数派だと思いますが、ともかく私たちが動かなければ政府を動かすこともできません。

 今日はこれからデモと集会をやってきます。神戸は曇り。歩くにはちょうど良い天気です。開催にあたってご協力いただいた方々に感謝申し上げ、今日参加できない方々、物故されたご家族のお気持ちを胸にがんばります。やり方はその状況に応じて変えるべきですが、救出運動を休むことはできません。

―――――――――――――――――――――

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年2月25日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/02/post-e4027d.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★3月1日(日)「帰すべき人を日本へ 拉致被害者救出! 北朝鮮に自由と平和を! 関西集会」(特定失踪者問題調査会・特定失踪者家族会主催)

・兵庫県民会館(神戸市営地下鉄県庁前下車すぐ。神戸市中央区下山手通4-16-3)

・調査会・特定失踪者家族会役員が参加

・問合せ:調査会

★3月7日(土)17:00「士卒復覚塾」(熊野飛鳥むすびの里主催)

・熊野飛鳥むすびの里(三重県熊野市飛鳥町15)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:大石さん(090-6470-4221) 

★3月22日(日)「人権啓発集会&国民大行進」(救う会福岡主催)

・天神スカイホール(福岡市中央区天神1-4-1)

・吉見美保家族会副会長・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一 

______________________________________________________

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »