« 「海外事情」7・8月号の連載コラム「日本海の向こう岸」です。 | トップページ | 小泉訪朝のとき政府と世論の果たした役割について(7月21日のショートメッセージです) »

2020年7月21日

「恩」に仇を返す【調査会NEWS3305】(R02.7.21)

 「恩に仇で返すな」という有田芳生議員の藤田隆司・特定失踪者家族会副会長へのツイートで有名になった言葉ですが、ふと思ったのは金正「恩」に対して仇を返すという感覚をもう少し私たちは持つべきではないかということでした。

 当たり前と言えば当たり前ですが、親北派(自民党の中の日朝議連の議員さんたちまで含め)の人たちが融和的な政策で北朝鮮にアプローチしても北朝鮮が動く様子はありません。もちろん被害者を取り返すことが最優先ですから、親北派も含め、取り返せるならどのような手段も使うべきですが、それで全ての人が取り返せるとは思えず、また、不幸にして拉致される途中や北朝鮮で亡くなられた方は戻ってきません。

 相手は他国民を拉致して何十年も返してこない、山賊と詐欺師と暴力団を一緒にしたような集団です。その人間のクズどもがやらかした(何かだんだん労働新聞調になってきましたが)拉致問題について、私たちはもっと怒りを持って良いのではないでしょうか。

 北朝鮮という国は不思議な国で、何をやっても外国からは「まあ、北朝鮮だから」と言って認めてしまうことが少なくありません。核・ミサイル開発をやって他国を恫喝しても、「まあ、北朝鮮だからそうするだろう」とか、この21世紀に公開処刑を行ったり人口の1パーセントと言われる人々を政治犯収容所に入れたりしても「まあ、北朝鮮だから」とか。他の国なら大騒ぎになることを、「北朝鮮は別世界」と考えてスルーしてしまうことが多いようです。

 しかし北朝鮮は無辜の日本国民を多数拉致し、返すどころかまともに認めてもいないのです。そして日本の海岸にほとんど自由に出入りし、国内での工作活動を続け日本に不利益を与えてきました。これまで北朝鮮が動かなかった理由の一つは日本が国として怒りを持ち、それを示すことをしてこなかったからだろうと思います。

 「日本は怒っていて何をするか分からない」と思ったとき、彼らは話し合いに乗ってくるでしょう。それは現在の指導部に限ることではなく、日本に付く勢力ができてくるということでもあります。

 そうなったときに北朝鮮側に「このままでいくと世論がどんどん強硬になり日本政府は何をするか分からない。私はあなた方の味方だ。何とかするからともかく拉致被害者を返しなさい」と言うのが親北派の役割です(そうでなければただの北朝鮮の手先ですし)。まあ、北朝鮮からは「恩を仇で返すな」とか「後ろ足で砂をかけるのか」とか言われるかもしれませんが。

 いずれにしても、この理不尽な状況が長く続いていることに私たちはもっと怒りを持つべきだと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★7月25日(土)14:00「『その後』を考える集い24 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★9月5日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin安来」

・安来中央交流センター(安来駅徒歩15分 島根県安来市安来町896-1 Tel0854-23-1721)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 石原理事(090-9417-8363)

★9月6日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館デジタル情報シアター(岡山市北区 丸の内2-6-30 Tel 086-224-1288 バス「県庁前」すぐ) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:岡山采希会・佐々木さん(okayama.ayakikai.60@gmail.com)

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

---------- 

・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 「海外事情」7・8月号の連載コラム「日本海の向こう岸」です。 | トップページ | 小泉訪朝のとき政府と世論の果たした役割について(7月21日のショートメッセージです) »