« 金大中事件について(8月9日のショートメッセージです) | トップページ | 車を残した失踪(8月10日のショートメッセージです) »

2020年8月 9日

49年【調査会NEWS3315】(R02.8.9)

 今日前橋市で営まれた井上イトノさんの葬儀に行って来ました。藤田隆司さんも一緒でした。イトノさんの息子克美さんは藤田さんのお兄さん進さんと同じ川口で失踪しています。「拉致問題を考える川口の会」からの花輪もありました。喪主である長男一男さんもご挨拶で拉致問題のことをお話しされていました。

 井上克美さんが失踪したのは昭和46年(1971)12月29日、今から49年前になります。お母さんは最初の頃は署名活動にも出てこられたりしていましたが、失踪した息子さんを待ちながら49年間、正直気の遠くなるような時間です。あらためて自分は単なる傍観者でしかないと、つくづく感じています。

 私たちにできるのはともかく事態を前に進めることしかありません。その意味で支援者の方から指摘された情報をあらためて掲載しておきます。これは私が救う会全国協議会事務局長だった平成13年(2001)8月24日に救う会のメールニュースで書いた記事です。私も朝鮮日報の記事に覚えはあるのですが、このような内容を書いたこと自体を忘れていました。

 私自身お恥ずかしい話ですが自分を通り過ぎた情報でかなり忘れたり書類を逸失しています。もし何か昔のことでお気付きの情報がありましたらお知らせ下さい。そのような努力だけが井上イトノさんへのお弔いになると思います。

――――――――――――――――――――――――――――――-

■緊急情報(救う会全国協議会ニュース平成13年8月24日付)

 すでに日本でも報道されているかもしれませんが、韓国の大手新聞で、太陽政策を

続ける金大中政権から徹底した圧力を受けている「朝鮮日報」の24日付NKレポート

(週1回の北朝鮮特集面)は以下の記事を掲載しました。

 ちょうど昨日から私(荒木)がソウルに来ていますので、帰国するまでに確認作業

を行おうと思いますが、これが事実なら大変なニュースです。以下、訳載し、その後

にコメントをつけておきます。

--------------------------------------

朝鮮日報8月23日付記事 拉致日本人8人平壌で「集団管理」

 

 北朝鮮に拉致された日本人8人が現在平壌で厳重な管理のもとに集団生活をしてい

ることがわかった。

 ある対北消息通は「北朝鮮は去る90年末までに合わせて8人の日本人を拉致したも

のと把握された」「この拉致工作を担当したのは労働党本部作戦部」と明らかにした。

作戦部は日本海岸に停泊した米航空母艦や艦隊などを写真撮影して平壌に転送する任

務も遂行すると伝えられた。

 日本政府はこれまで北朝鮮によって拉致された日本人を7件10余人にいたるという

疑惑を提起してきた。

 この消息通は「これら被拉致日本人は現在平壌市ピョンチョン区域(日本の区に該

当)アンサン招待所で厳格な統制を受け集団生活をしていることが確認された」とし、

「これら日本人の管理は労働党組織指導部幹部5課が担当している」と伝えた。幹部5

課は金正日警護室である護衛総局を担当するところであり、北朝鮮が拉致日本人管理

にどれだけ神経を使っているかを伺い知ることができる。

 この消息通によれば拉致された日本人は大部分女性で10歳内外の少女のときに拉致

され現在10代後半から20~30代にわたっている。

 このような事実はわが情報当局がこれまでアンサン招待所に居住する被拉致日本人

を目撃した北朝鮮側関係者らから入手した証言と写真資料を通し確認されたものと分

かった。この消息通は「拉致された日本人を管理する要員の中には労働党組織指導部

幹部5課責任指導員玄ナムジュンの妻も含まれているという事実も確認された」と伝

えた。

 

 日本外務省は昨年極秘裏に調査チームをソウルに派遣、我が国の情報当局が把握し

たこのような事実を入手したことが明らかになった。日本政府が昨年下半期になって

北朝鮮に「被拉致日本人問題が解決しなければ国交正常化できない」という立場をさ

らに固守するようになったのはこのためだと消息通は伝えた。日本はこれまで北朝鮮

の日本人拉致問題を提起してきても物証と証言確保に困難をきたしてきたが、韓国の

情報当局を通してこれを確保し拉致を事実として確認することになったということで

ある。昨年8月と10月、東京と北京で引き続き開かれた第4次、5次日朝国交会談は日

本のこのような確信で決裂した。

 

 去る5月初め、不法入国しようとして逮捕された金正日の長男金正男を日本政府が

中国に追放すると被拉致日本人問題を解決することのできる良いカードを逃したとい

う非難の世論が日本国内で起こったこともある。(李ギョガン記者)

----------------------------------------------

<コメント>

 極めて詳細な記事であり、おそらくほぼ事実に近いと思いますが、とりあえず事実

と仮定して、コメントします。マスコミの皆さんはこの記事に該当すると思われる行

方不明者が存在するか、ぜひ取材をお願いします。(全国協議会事務局長 荒木)

1、全くこれまで確認されてこなかった被拉致者がさらに存在する

 90年末に拉致されたと確認されている日本人は救う会の資料でも存在しない。しか

も現在10代から30代となると、今まで分かっている人のなかでは37歳の横田めぐみさ

ん以外には存在せず、少なくとも未確認被拉致者が7人いるということである。しか

もめぐみさんよりさらに幼いうちに拉致された人もいるということ、また、日朝国交

正常化交渉をやっているさ中にも北朝鮮は拉致を行っていたということになる。

2、日本政府は7件10人以外の拉致も把握している

 これはすでに公然の秘密だが、政府が7件10人以外の拉致を確認していることが再

確認された。私たちが警察庁などの担当者に聞けば常に「法と証拠」に基づいてやっ

ているとか、捜査のために情報は公開できないと建前ばかり話しているが、実は政府

はほとんどの事件を分かっているということであろう。もちろん、こういう種類の事

件だから、拉致された人々の救出のために秘密にするというのはあってしかるべきだ

が、金正男の中国への拙速な追放を田中外相が指示したことにも見られるように、そ

ちらの方は極めて御座なりで、要はこの事実を知っていながら明らかにすると世論が

沸騰することを恐れて秘密にしていたということではないか。写真まで入手していた

となると、それでも積極的な救出に乗り出していない外務省や李恩恵のときは埼玉県

警に記者会見までさせておきながら、その後は情報を封鎖している警察庁の責任は問

われざるをえないだろう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★8月7日(金)14:00「『その後』を考える集い26 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

 

★8月16日(日)「単立座間バプテスト・エクレシア設立40周年」(同教会主催)

・同教会(座間駅徒歩15分 神奈川県座間市立野台2-26-3)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 深野牧師(046-254-7683)

 

★9月5日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin安来」

・安来中央交流センター(安来駅徒歩15分 島根県安来市安来町896-1 Tel0854-23-1721)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 石原理事(090-9417-8363)

 

★9月6日(日)「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」

・岡山県立図書館デジタル情報シアター(岡山市北区 丸の内2-6-30 Tel 086-224-1288 バス「県庁前」すぐ) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:岡山采希会・佐々木さん(okayama.ayakikai.60@gmail.com)

 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

 

---------- 

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

« 金大中事件について(8月9日のショートメッセージです) | トップページ | 車を残した失踪(8月10日のショートメッセージです) »