« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月29日

黄海射殺事件の謎【調査会NEWS3339】(R02.9.29)

 9月22日に黄海で起きた韓国水産省職員の射殺焼却事件は韓国政府の発表も混乱しています。もともと嘘を嘘で塗り固めているのですから当然ですが、韓国では「金正恩の謝罪文」で使われている用語が韓国の言葉ばかりとしてSNSなどで偽物説が広がっています。

 これからまた色々出てくると思いますが、韓国のインターネット新聞「ニューデイリー」に掲載された記事の一部を以下翻訳して掲載します。ただしここにある25日には韓国式だった表現が26日に書き換えられたというのもSNSの話とのことなのでどこまで本当か分かりません。

 記事を書いた全敬雄記者によればひょっとしたら原文がなく、向こうが話したのを書き取った可能性もあるとのこと。しかしそれであれば大統領府は発表できないでしょう。また、記事で金ソンミン氏が言っているように金与正が作成したということになればついこの間激烈に韓国政府を攻撃して南北連絡事務所を爆破したのはなんだったのだろうということになります。

 これとは別に韓国軍が聴取した北朝鮮軍の通信内容も明らかにされていますが、そこでは海軍司令部から「射殺しろ」との命令が下命され、艇長が「もう一度お聞きします。射殺しろということですか?本当にですか?」と反問し、9時40分頃に現場から、「射殺した」との報告が上層部に上がったとのこと。

 さて真相は何なのでしょう。いずれにしても射殺された人にはお気の毒ですが、私たちとしてはこれが全体の構造を変えるきっかけとなってくれることを期待するのみです。

――――――――――――――

ファクトチェック 血痕(血の跡)、人員(ひと)、理解(了解)…北朝鮮「金正恩通知文」は本物か(全敬雄記者)

 青瓦台(大統領府)が去る25日「北朝鮮が送って来た」と公開した謝罪通知文が作られたものだという指摘と関連して脱北民団体関係者たちは「捏造された者である可能性は低い」と指摘した。それよりは今回の通知文は内容から見て金与正が作成した可能性が高いと付け加えた。

 28日現在オンラインコミュニティとSNSなどでは「青瓦台が去る25日公開した北朝鮮の謝罪通知文の内容が修正された。とにかく青瓦台ないし国家情報院が通知文を捏造したものと思われる」という主張が拡散した。25日青瓦台が公開した北朝鮮の通知文には韓国式表現が多かったが26日には大部分変えられたという指摘である。

(この後の部分は翻訳するとかえって分かりにくいのですが、韓国式の発音や表記が北朝鮮式に変えられたとのことです。以下前が韓国式、後が北朝鮮式の表現です。

 領海「ヨンヘ」→「リョンヘ」

 朝鮮労働党「チョソンノドンダン」→「チョソンロドンダン」

 日付「2020年9月25日」→「主体109年9月25日」

 人員「イノン」→「サラム」

 血痕「ヒョロン」→「ピッジャグク」

 辛苦「シンゴ」→「コセン」

 浮遊物「プユムル」→「テンモク」または「ノルパンジ」)

金ソンミン自由北韓放送代表はこれに関連して「青瓦台であれ国情院であれ北朝鮮がおくってもいない通知文を受け取ったとして捏造するのは難しいと指摘した。金代表は金正恩の名前を付けた架空の通知文を作って公開すれば北朝鮮が激しく対南校正を繰り広げるはずであり、表現の間違いは原本の内容を韓国政府が直して発表したためのものと思う」と説明した。

 金代表は「北朝鮮でも漢字語表現を多く使う」とし、通知文の内容の捏造説をもう一度否定した後「それより目を引く点は今回の謝罪通知文を送った主体が金正恩ではなく金与正であるものと思われる」と指摘した。

 通知文の言葉に「国務委員長金正恩同志は…文在寅大統領と南の同胞に…大変申し訳なく思うという意思を伝えよと言った」という部分と金与正が去る7月から対米・対南関係を総括してきた事実などを総合して見れば金与正が主導して作成した謝罪通知文である可能性が大きいと指摘した。したがって金正恩が直接管理した既存北朝鮮式表現と違っている可能性があるとのことだ。

 北朝鮮軍で労働党直属政治指導員として活動した崔ジョンフン北朝鮮人民解放戦線司令官も同じ見解をだった。崔司令官は通知文に韓国式表現が発見されることに関連して「韓国の記者たちの記事を見ても表現がそれぞれであり、この問題は青瓦台が原文を公開しないから起きたこと」と指摘した。

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119)

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★10月24日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラム in 岐阜」(救う会岐阜主催)

・ハートフルスクエアーG(岐阜駅徒歩2分 岐阜市橋本町1-10-23 058-268-1050) 

・特定失踪者家族会吉見副会長・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-8336-8621(野原さん)

★11月3日(火)13:30「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」(政府・鳥取県・米子市・日南町・大山町・伯耆町・鳥取県拉致議連・救う会鳥取主催)

・米子コンベンションセンター(米子駅徒歩5分 米子市末広町294 0859-35-8111 ) 

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★11月21日(土)15:00「防人と歩む会フォーラム」(同会主催)

・高田馬場F1ビル(高田馬場駅前) 

・調査会代表荒木が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★12月6日(日)名古屋市啓発行事

 吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

工作員の協力者について(9月29日のショートメッセージ)

 令和2年9月29日火曜日のショートメッセージ(Vol.179)。工作員の協力者について。サムネイルのゲラは間もなく発売の月刊「正論」11月号から連載が始まる私の小説「寒い国から来た工作員」です。その中でも書いていますが、在日・あるいは日本人の協力者とはどのようなものなのかについてお話ししました。

|

2020年9月28日

チャンネルAJER(ゲスト・丹羽文生拓殖大学海外事情研究所教授)

チャンネルAJER、ゲストは同僚の丹羽文生・拓殖大学海外事情研究所教授です。今月4日の公開だったのですが、島根・岡山のイベントでこちらにシェアするのを忘れていました。大変失礼しました。タイトルは「湿」。日本政治が専門の丹羽教授の奥の深いお話し、ぜひお聞き下さい。

|

「時事評論石川」(9月20日付796.797合併号)に書きました。

Photo_20200928125601

|

鳥取県米子市周辺のお話し(9月28日のショートメッセージです)

 令和2年9月28日月曜日のショートメッセージ(Vol.178)。鳥取県米子市周辺のことについてお話ししました。11月3日には米子で「国民の集い」が行われ私もお話しに参ります。ともかく怪しい事件の多いところです。

|

2020年9月27日

街頭宣伝やビラまきの話(9月27日のショートメッセージ)

 令和2年9月27日日曜日のショートメッセージ(Vol.147)。学生からの質問で政治活動していた頃の話を聞きたいというのがあったのでお話ししました。まあ雑談と思ってお聞きください。

|

2020年9月26日

韓国政府の嘘(黄海射殺事件とレーダー照射事件・9月26日のショートメッセージ)

 令和2年9月26日土曜日のショートメッセージ(Vol.176)。韓国政府の南北関係に関する発表は嘘ばかりです。今回の射殺事件とレーダー照射事件についてお話ししました。


|

2020年9月25日

南北朝鮮の海上の境界線(NLL)について(9月25日のショートメッセージです)

 令和2年9月25日金曜日のショートメッセージ(Vol.175)。南北朝鮮の海上の境界線であるNLL(北方限界線)についてお話ししました。陸上の境界線は休戦協定で決められた休戦ラインがあり、その南北2キロは非武装地帯(DMZ)という緩衝地帯になっています。しかし海上の境界線は休戦当時制海権を持っていた国連軍側が設定したもので、協定は結ばれていません。それでも北朝鮮側にとっては安全を保障されるだけ助かっていたのですが、1970年代頃からこれを認めないと言い始め、独自の境界線を主張しています。この地域は両者の主張が衝突するため、たびたびトラブルが起きてきました。今報道されている韓国水産省の職員の射殺事件も同様です。

|

2020年9月24日

山形で共同公開収録【調査会NEWS3338】(R02.9.24)

 特定失踪者問題調査会副代表 村尾建兒

 9月19日、菅総理就任後初となる「ふるさとの風・しおかぜ共同公開収録in山形~希望の光、届け海を越えて!~」を、山形市生涯学習センター遊学館で開催しました。

 コロナ禍における開催につき、事前申込を導入、接触確認アプリ「cocoa」も活用し、感染対策万全での実施となりました。NHKを始め、地元メディアが複数報道。共同通信社の掲載により、全国のローカル紙、ポータルサイトが取り上げた事は大きな成果の一つです。

拉致問題対策本部事務局を始め、開催に当たり、ご協力下った山形市、山形県、すべての皆様に心より感謝申し上げます。

 北朝鮮への呼びかけ収録では、特定失踪者荒谷敏生さんの妹、矢島文恵さん、山形県酒田市内で失踪した家族へ呼びかけた板野佳子さんが、切なく辛い想いと、必ず再会を誓う強い心境をマイクを通してお話し下さいました。また、佐藤山形市長は会場から、吉村山形県知事は音声メッセージにより、拉致被害者、地元の特定失踪者に向け呼びかけ、早期解決を訴えて頂きました。

 後半のコンサートでは、公開収録最年少3歳の子供達を含めた可愛い合唱団、心温まる唱歌を歌ってくれたシニア合唱団、希望よ届けとばかりに演奏してくれブラスバンドの皆さんが地元から参加。チームしおかぜからは、saya、宇佐美由美子、そして初登場のYAMATOが、それぞれ熱き想いを熱唱してくれました。

 今回は、1月の安来開催以来、8カ月ぶりと言う事もあり、参加者の気持ちが弾ける熱の入った、活気溢れる公開収録となりました。「しおかぜ」では、10月3日夜より北朝鮮へ向けこの模様を放送します。例え日本がどんな状況であれ、拉致被害者が救出を待ち続けている事実は変わりません。今後も最大限の配慮をしながら一刻も早い救出へ繋げるために、この官民一体の共同公開収録を続けて参ります。

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119)

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★10月24日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラム in 岐阜」(救う会岐阜主催)

・ハートフルスクエアーG(岐阜駅徒歩2分 岐阜市橋本町1-10-23 0185-54-5300) 

・特定失踪者家族会吉見副会長・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-8336-8621(野原さん)

★11月3日(火)13:30「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」(政府・鳥取県・米子市・日南町・大山町・伯耆町・鳥取県拉致議連・救う会鳥取主催)

・米子コンベンションセンター(米子駅徒歩5分 米子市末広町294 0859-35-8111 ) 

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★11月21日(土)15:00「防人と歩む会フォーラム」(同会主催)

・高田馬場F1ビル(高田馬場駅前) 

・調査会代表荒木が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★12月6日(日)名古屋市啓発行事

 吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

2020年9月23日

ドンチョル・キム博士からのメッセージ(9月23日のショートメッセージです)

 令和2年9月23日水曜日のショートメッセージ(Vol.173)。昨日調査会NEWSでもお知らせした韓国系米国人ドンチョル・キム(金東哲)博士からのメッセージです。ご案内のようにキム博士は5年前まで北朝鮮で事業を営み、また対外窓口の仕事もしていたのですが、拘束され一昨年解放されて米国に帰りました。私はメッセージのやりとりを続けていますが、今回は「日本国民の皆様へ」というメッセージを書いていただきました。その内容などについてお知らせしています。

|

2020年9月22日

ドンチョル・キム博士からのメッセージ【調査会NEWS3337】(R02.9.22)

 平成27年(2015)に北朝鮮で拘束され一昨年解放され、帰国した韓国系米国人ドンチョル・キム(金東哲)博士とはたびたびやり取りをしていますが、今回お願いして日本国民へのメッセージをいただきました。キム博士は元々牧師で、朝鮮系中国人の夫人と中国で布教活動をしていましたが、北朝鮮と関わるようになり北朝鮮側から依頼されて東北端の羅先市で対外貿易事業を担当していました。

 その間米国・韓国の情報機関と接触していたため拘束され2年4か月にわたる投獄の後、米国政府の交渉によって救出されました。米国に降り立ったときトランプ大統領が出迎えたシーンは覚えておられる方もいると思います。

 産経新聞が報道したように、キム博士は羅先市にいたとき拉致被害者と思われる複数の日本人と接触しています。コロナのために簡単に米国を訪れることはできませんが、私自身可能な限り早く直接お会いして詳しく情報の確認をしたいと思っています。また、先日加藤官房長官兼拉致問題担当大臣に出した要請文書でもそのための協力依頼と、政府自体がキム博士から積極的に情報収集をするよう求めているところです。

―――――――――――――――-

日本の皆さんへ

 私は中国共産党体制、そして金正日・金正恩と引き継がれる北朝鮮政権と、全体主義独裁体制で19年を生活してきました。そして北朝鮮では中央党行政部長だった張成沢の周旋で咸鏡北道羅先市経済貿易特区の海外投資に責任を負う委員長を務め14年間活動しました。北朝鮮経済の活性化のために働きながら、特に軍部貿易管理責任者たちと仕事も進め、主に海上で行われる密貿易で中国と北朝鮮軍部をつなげる役割をしました。

 北朝鮮の統一戦線部と党資金を担当する部署である39号室とも深く取引をするなど多様な国境経済で大きな役割を及ぼす位置で仕事を併行し、私の個人事業体である豆満江ホテルの事業もしてきました。北朝鮮金正日委員長の表彰を受ける程米国人に対して北朝鮮では空前絶後の事件の主人公になる幸運も得て、まさに特別待遇を受ける位置に上り詰めました。

 こうしてみると自然に北朝鮮に対する愛情を持つようになります。しかし、既に北朝鮮の人々の生活を良く知っていたために一方では人民生活向上にも多くの助けになるように努力をしてみましたが思ったようにはなりませんでした。それは北朝鮮政権が独裁と言うよりは一人崇拝主義が横行しているという点が最も大きな問題でした。これが今日北朝鮮体制が人民奴隷全体主義となるのに決定的な役割をしたのです。

 ここでは自由もなく、人権もなく、民主もなく、法治もなく、経済もなく、移動の自由もなく、結婚の自由もなく、ただ金日成主義に代表されるパルチザン革命実践のみがある以外には何も許されないところが北朝鮮です。このような殺人的集団を国家と考え交流し協力することができるでしょうか。絶対に不可能です。

 特に北朝鮮は日本に対しては絶対に許すことができない仇として見ており今この瞬間にも北朝鮮各階層人民に侵略当時朝鮮人を徹底して弾圧視察外したという各種の模型を全国各地に作って宣伝し絶え間なく教育しています。ですから北朝鮮の人々は本当にそうだと信じ毎日日本帝国主義を打倒しようと叫んでいる状況です。私も何度もその教育に動員され参加したことがあります。当時日本の実像を知っていたらと今も思っています。 

 北朝鮮の政権は日本と共に米国を最大の敵国としながら、大変恐れています。日本政府と国民は様々な経路を通して北朝鮮の実態を良く把握しているでしょうが、そう信じて北朝鮮を遠ざけておかなければなりません。万一北朝鮮を遠ざけておくことができないなら、日本は一致団結して国家と国民の安保と安定のために米国とともに北朝鮮金正恩政権と力強く闘わなければなりません。これが日本の利益を図る最善の選択だと申し上げる次第です。ありがとうございました。

   2020年9月21日

ドンチョル・キム(荒木訳)

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119)

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★10月24日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラム in 岐阜」(救う会岐阜主催)

・ハートフルスクエアーQ(岐阜駅徒歩2分 岐阜市橋本町1-10-23 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

★11月21日(土)15:00「防人と歩む会フォーラム」(同会主催)

・高田馬場F1ビル(高田馬場駅前) 

・調査会代表荒木が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★12月6日(日)名古屋市啓発行事

 吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

「反日国家」という言葉について(9月22日のショートメッセージ)

 令和2年9月22日火曜日のショートメッセージ(Vol.172)。韓国について「反日国家」と言われることがありますが、まあひとくくりにしてしまうとかえってものが見えなくなるのではないかということです。別に相手に合わせろというつもりは毛頭ありませんが。ちなみにサムネイルは私の最初に書いた本。もう30年近く前ですが、今もまあこんな感じです。

|

2020年9月21日

金正恩のトランプへのヨイショについて(9月21日のショートメッセージです)

 令和2年9月21日月曜日のショートメッセージ(Vol.171)。メルマガ「調査会ニュース」に2回掲載しましたが、米国で出版された本の中に出てくる金正恩からトランプへの手紙はヨイショの連発でした。考えてみれば金正日も同じようなことをやっていました。北朝鮮というのは結局そういう国ではないかというお話しです。

|

2020年9月20日

「栄光の瞬間」【調査会NEWS3336】(R02.9.20)

 前号の続き、金正恩・トランプ間で交換されたラブレター(?)です。あらためて米朝関係というのが何なのか、北朝鮮という国が何なのか考え直す材料になるように思います。なお、この2人の会談は次のように行われました。

平成30年(2018)6月12日 シンガポール

平成31年(2019)2月27~28日 ハノイ

令和元年(2019)6月30日 板門店

 結局この会談は同床異夢で終わったわけですが、今でも金正恩ないしその周辺の人間は米国とくっつきたくて仕方がないのでしょう。この点は父親金正日から受け継いでいるように思います。米国にもその線を切りたくないという意思があり、トランプ大統領のツイートなどでもときどきそのような感じが出てきます。逆に中国は米国につこうとする北朝鮮に様々な形で介入しているのでしょう。

 確か亡命した故・黄長燁元労働党書記も「北朝鮮は明確な国家戦略など持っていない」と言っていたように思います。韓国語で言う「ヌンチ」、顔色をうかがう能力に長けているだけではないか。その能力も限界のようですが、ならば日本の出番もあるかと。大事なのはチャンスを逃さず食らいつく意思でしょう。金正恩の言葉を借りれば「栄光の瞬間」を迎えるために。

―――――――――――――

ボブ・ウッドワード(ワシントンポスト副編集人)著『RAGE(怒り)』第25章から

(真砂太郎訳)

175ページ最終行―176ページ

178ページ最終段落―180ページ

 

(ハノイ会談後)

 (2019年)6月10日付けで、金は、またトランプに冗長にほめそやした手紙を書いています。

 「1年前にシンガポールで一緒に過ごした時のように、103日前のハノイで共にした1分、1分もまた栄光の瞬間で、鮮明に記憶に残っています。」と、金は、書きました。「あなたに対する変わらぬ敬意の中でのこのような鮮明な記憶は、将来いつの日かに、また一緒に歩むことを私に熱望させるのです。」

 「また私は、我々の深くて特別な友情が魔法の力として作用し…」

 「大統領閣下、あなたが最初の会談の際に示された、誰もやった事がなく歴史の新たな1ページとなる我々独自の問題解決方法に対する意思と決断については、今でも敬意と希望を持っております。今日の実情は、新たな取り組みと、これをやる勇気がなければ、問題解決の見通しは、暗いものにしかなりません。」

 「私は、遅かれ早かれ、我々が相互に信頼しようとして一緒に座わり、大きな事を成す日が来ると信じております。このような日は、また来ます。もう一つのすばらしい歴史の瞬間として、必ず記録されるでしょう。」

 2日後の6月12日付けで、トランプは、再度お会いしたいと返事を書いています。

 「我々の歴史的なシンガポールでの最初の会談から丸一年が過ぎてしまったのは、信じられない事です。」と、トランプは、書きました。「一年前の今日、あなたと私は、お互いにとって多くのすばらしい約束をしました。あなたは、完全に非核化する事を約束し、私は、安全保障の提供をする約束しました。我々は、共に新しい二国間関係を樹立し、永遠で、安定した平和体制を朝鮮半島に構築することを約束しました。」

 

(非武装地帯での会談直後)

 トランプは、金に「本日、あなたと御一緒できたことは、驚きでした。」と、6月30日付けで書き送っています。「いつも、すべてを悪くしか報道しないマスコミですら、あなたの国へ私を招き入れたことについて、あなたを称賛しています。マスコミは、あなたが、偉大なる将来への配慮と、直前の公開通知で会談に応じた勇気を、示したと報じています。最も重要なのは、われわれの会談が、とてもうまく行ったことです。あなたの国の潜在性は、本当に無限で、私は、このまま一緒にやって行けば、将来すばらしい繁栄が、あなたとあなたの国民に待ち受けていると確信しています。

 6月30日付けのトランプの手紙には、ニューヨーク・タイムズの一面が添付されており、それは、トランプと金の写真を4段抜きで、大々的に取り上げたものでした。「委員長、あなたの偉大な写真、偉大な時代、」と、トランプは、マーカーで記したのです。

 トランプは、再度、7月2日付けの書簡を出し、その際に、22枚の写真を手紙と一緒に送付しています。「国境を跨いであなたの国に入って、我々の重要討議を再開させたことは、誇りに思っており、」と、書いて「私は、我々の手腕が、あなたとあなたの国民をすばらしい繁栄に導き、あなたから核の負担を取り除き、大計画を成し遂げ、次の世代を元気にすると確信しております。この心象は、私にとってはすばらしい思い出となり、あなたと私が育んだ二つとない友情に報いるものです。」

 ひと月以上経った8月5日付けで、金は、両者間でやりとりされた書簡の最長のものを書いています。

 丁寧な調子でしたが、内容は、贔屓目に見てもうんざりするようなものでした。まるで、落胆した友人同士か恋人同士のそれでした。

 金は、トランプに国境での会談の際の写真に御礼を言っていました。「私は、あなたが入念に選ばれた一つ一つの、特別な意味と永遠の記憶に残る重要で、歴史的な日の写真に、感激しました。」と、書いたのです。「写真は、私の執務室に掛けられており、あなたに感謝すると共に、この瞬間は、永遠の記憶に留めます。

 しかし、金は、米韓合同軍事演習が完全に止んでいないので、怒っていると言っていました。

 「私の信条からすれば、挑発的合同軍事演習は、中止されるか、我々両国間の重要事項審議中の事務レベル交渉の後に延期されるかです。」と、金は書いています。「敵視するのは、朝鮮半島南部で行われている合同軍事演習で、阻止して、打ち負かして攻撃しようとしているのではないでしょうか。」

 彼は、続けて「観念的で仮定的ですが、戦争準備演習の主たる目標は、当方の軍です。これは、我々の誤解ではありません...」

 「我々の考え方を支持するように見せかけて、2、3日前に南朝鮮で国防長官と呼ばれている人が言っていたのは、当方の普通の従来兵器の近代化は、『挑発』と『脅迫』と見做されており、『挑発』と『脅迫』が続けば、彼らは、私の政権と軍を『敵』と位置付けると言っていました。現在においても、未来においても、南朝鮮軍は、私の敵にはなり得ません。あなたがどこかで言っておられたように、我々は特別な手段を必要としない強力な軍隊を保有しており、実際、南朝鮮軍は、私の軍の敵ではありません。」

 金は、米軍の役割が気に食わないと言い、「もっと気に食わないのは、米軍が南朝鮮人民の被害妄想的で過敏な行動に関わっている事です。」

 「私は、完全に気分を害しており、あなたに対して、この感情を隠すつもりはありません。私は、本当に、気分を害しているのです」。手紙は、続いて「閣下、私は、あなたに対して、このような率直な思いのやり取りできる事を、大変な誇りで名誉だと思っています。」

 8月9日のホワイトハウスの南側庭園での会見で、トランプは、記者の別な議題の質問に答えるのに、自発的に金からの最新の書簡を持参していました。金の書簡は、トランプが彼を怒らせたと通告していたのですが、大統領は、頭の上に手紙を振りかざして、

 「昨日、金正恩からとても美しい手紙を受け取りました。」と、トランプは言って、「とても前向きな手紙でした。」

 記者が「何が書いてあったのですか。」と、聞いたところ、

 「これを、あなたに差し上げようと思っています。」と、トランプは言い、「本当です。いつか多分そうします。」

 CIAは、トランプ宛ての金の書簡を、誰が書いて仕上げたのか結論付けることはありませんでした。書簡は、芸術作品でした。分析官は、トランプの尊大で歴史の中心にいる感覚に訴えながら、ご機嫌をとっていた技能には、驚嘆していました。

(第25章 終わり)

 

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119)

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★10月24日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラム in 岐阜」(救う会岐阜主催)

・ハートフルスクエアーQ(岐阜駅徒歩2分 岐阜市橋本町1-10-23 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

★11月21日(土)15:00「防人と歩む会フォーラム」(同会主催)

・高田馬場F1ビル(高田馬場駅前) 

・調査会代表荒木が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

1:56 / 9:29 いのちについて(9月20日のショートメッセージです)

令和2年9月20日日曜日のショートメッセージ(Vol.170)です。あまりまとまりのない話ですが、いのちについて。

|

2020年9月19日

チャンネル桜の討論番組に参加しました。第3部で民主社会主義の話をしています。

|

「閣下に対する信頼と尊敬」【調査会NEWS3335】(R02.9.19)

 前々号で紹介した「RAGE(怒り)」について、その一部を翻訳家の真砂太郎さんが訳してくれました。この部分はハノイ会談の決裂前なのですが、金正恩はトランプに対し「私の閣下に対する信頼と尊敬は、決して変わることがなく…」といった調子でここまで言うかというほどのヨイショぶりです。北朝鮮人民が聞いたら腰を抜かすでしょう。

 しかし考えてみれば朝鮮戦争の前、ソ連を訪問した金日成は演説で「偉大なスターリン元帥万歳」とかヨイショしていますから(北朝鮮では画面だけ流されているそうです)、じいさん譲りなのかも知れません。ひょっとしたら表には出ていませんが父親金正日も中国嫌い、米国大好きでしたから同じような手紙を送っていたのかも。

 この部分の後にさらに凄い表現が出てくるのですが、とりあえず御一読下さい。北朝鮮という国が全く違って見えてきます。「しおかぜ」では今後これを詳しく北朝鮮に伝えようと思います。

―――――――――――――

ボブ・ウッドワード(ワシントンポスト副編集人)著『RAGE(怒り)』第25章から

(真砂太郎訳)

 2018年6月のシンガポールでのトランプ・金正恩会談後には、両者間の書簡によるやり取りが頻繁になると共に、情がこもったものにもなって行きました。「アメリカに帰ってきたところです。今回の訪問に係わる北朝鮮やあなたの対応は、すばらしいものでした。」と、トランプは、金に6月15日付けで書簡を送り、「当方は、あなたと、あなたの国に対して敬意を表しております。」と、付け加えています。

 続く7月3日付け書簡で、金に北朝鮮を訪問する予定のポンペイオ国務長官と、合意した3つの目標を達成する為に調整して欲しいと言っています。目標というのは、第一は、戦没者の遺骨を返還すること。第二は、金が閉鎖を約束したミサイル発射基地にアメリカ側の技術専門家を入れて確認する事を認めること。

 「3番目は、最も重要な事」と、トランプは書き出して、「ポンペイオ国務長官に指示してあるが、最後となる十分に検証された朝鮮半島の非核化と、双方の平和な未来に向かう第一歩を踏み出して欲しい。」と、書いています。

 金は、7月6日付けの返事では、特段の記述はしませんでした。

 「閣下との意義ある最初の会談と、24日前に我々が署名した覚書は、意味のある道程の始まりとなります。」と、金は書いています。「大統領閣下におかれましては、変わらぬ信頼と、確信をもって施策を強力に進められることを祈念しており、新時代のDPRK-US関係が次の会談開催を進めると信じております」。DPRKとは、北朝鮮の正式名称である朝鮮民主主義人民共和国の略称です。

 その後の数ヶ月間にやりとりした書簡は、金とトランプのお互いを称賛するやりとりで、各々が出した要求に対するシンガポールでの交渉の成果を強調するようなものでした。両首脳共、1953年の休戦協定で戦闘行為が休止しているだけの朝鮮戦争を正式に終結したいと言っていました。厳密に解釈すれば、米朝両国は、依然として戦争状態にあったのです。

 7月30日付けの書簡で、金は、「戦争を終結させる宣言を事前に準備していなかったのは、残念でしたが、閣下のように力強くて傑出している政治家と、関係が築けたのは、光栄です」。

 8月2日付けのトランプの返事には、「今や、完全な非核化を含めた他の約束事項を、実現すべく進む時です」。これに対して、金は、8月12日付けの書簡で、「もし、2か月前の我々の歴史的な会談が新しいDPRK-US関係の始まりの合図であるならば、私にとって次なる会談は、安寧で確固たる未来を計画する機会となるのです。我々が尽力している事は、満足のいく結果をもたらし続けると確信しています」。

 9月6日付けの金のトランプに対する書簡は、これまでで一番長く、具体的なもので、非核化に条件を付け始めたものでした。歴史的には、アメリカによる完全な条件却下となりました。

 「我々は、理由があって、核兵器施設、衛星発射施設の完全な閉鎖、及び核物質製造工場を回復不能とする閉鎖を、段階的に一歩ずつ進める事を切望しています。」「私は、我々が今年起こした多くの想像すら出来なかった奇跡的な変化が、閣下と私自身のすばらしい関係により将来もあると確信しています」。

 両首脳は、お互い再度会談する希望がある事を、外交関係で使われる「世界の意に反しても」と言う表現で、確認しました。

 9月21日付けの書簡で金は、「私が先の手紙で書いた通り、」「現在の状況と、将来的に非核化問題を解決する我々の考えを、両国間の関係から多くの人が疑念を抱いていますが、私の閣下に対する信頼と尊敬は、決して変わることがなく、私は、閣下と共にこの疑念が間違っていることを明確に証明してまいります」。

 12月24日付けで、トランプは5つの文からなる返事を出しています。「次の首脳会談を楽しみにしており、非核化が現実的に進み、来年には、あなたの指導で、貴国の国民に、真に明るい未来が来る事を切望しています」。

 翌日クリスマスの日付けで、金はトランプ宛にもっと長い手紙で、シンガポール会談をロマンチックな散文表現しています。

 「6月の歴史的なシンガポールにおけるDPRK-US首脳会談から200日が経ち、今年も終わろうとしています。私は、今でも、美しい聖なる場所で世界が大いなる興味と希望を持って見守る中、閣下の手をしっかりと握った歴史的な名誉ある日を、忘れることができません。」

 「新しい年、2019年が近づいており、弛まぬ努力を必要とする重要問題が高い理想で解決されるべく残っています。閣下も素直に認識されたように、新しい年になれば、全世界がファンタジー映画の場面を連想させる閣下と私の次なる歴史的会談を、遠くない将来、再度必ず目の当たりにする事になります。

 私は、初めてこの手紙を読んだ時、金が「ファンタジー映画の場面を連想させる」と見ていた事に衝撃を受けました。

 トランプは、12月28日付けで返事をしています。「あなたの手紙を受け取ったところですが、あなたの暖かい気持ちと考え方は、とても高く評価しています。私もあなたと同様、両国の間で大いなる成果が達成される事については、疑いは持っておりませんし、これができるのは、あなたと私の二人だけです」。トランプは、更に、ハノイとバンコックであれば、次の首脳会談の場所として受け入れられると書いています。

 トランプは、再度、1月8日付けで、金の誕生日を祝して、「あなたは、これから、多くの称賛と成功の年に巡り合うだろう」と書いて、「あなたの国は、歴史的な繁栄の道を辿る」と。

 1月17日付けで、金は、次の首脳会談をアレンジする為にワシントンに派遣する特使を紹介しています。彼は、「私は、昨年は、我々が長いDPRKとUSの敵対関係を終わらせ、新しい未来を切り開いた意味のあった年で、今年は、我々二国間の関係がより新たな高い次元に発展していく、より意義のある年だと信じています。」と、書き送っています。

 金英徹特使のワシントン訪問後、両国は、第二回首脳会談を、2月にハノイで開催することで合意しました。

 トランプは、1月18日付けで「我々は、歴史的偉業を成し遂げようとしており、」「間もなくお会いできますね。」と、書き送っています。他の手紙が”Sincerely”までタイプして署名だけしているのと違って、これは、トランプが黒マジックで書いて”Your friend, Donald J. Trump”と、署名していました。

 トランプは、金に対しハノイ・サミットの前にもう一回書簡を出しており、それは、2月19日付けで、先の会談の際の4枚の写真が付いた短いもので、「来週お会いできることを楽しみにしており、」「それは、すばらしい事になる。」と、トランプは、書きました。

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

民社党の話(9月19日のショートメッセージです)

令和2年9月19日土曜日のショートメッセージ(Vol.169)。私が元いた民社党についてお話ししました。平成6年(1994)に解党してもう26年、あのときは野党再編でできた新進党に民社の精神を植え付けると言っていたのですが、結局その後の状況はご案内の通り。私たちは成仏できずにさまよっている地縛霊みたいなもんです。

|

2020年9月18日

拉致問題担当大臣について(9月18日のショートメッセージです)

令和2年9月18日金曜日のショートメッセージ(Vol.168)。拉致問題担当大臣という役職についてお話ししました。

|

2020年9月17日

菅総理・加藤官房長官に宛てた要請文書について(9月17日のショートメッセージです)

 令和2年9月17日木曜日のショートメッセージ(Vol.167)です。昨日内閣府拉致問題対策本部事務局を訪れ特定失踪者家族会・特定失踪者問題調査会各1通の要請文書をお渡ししました。前者は今井会長から菅総理宛、後者は私から加藤大臣宛です。それについてお話ししました。それぞれの実現に向けて、皆様のご協力をよろしくお願いします。


|

2020年9月16日

特定失踪者家族会・調査会政府に要請【調査会NEWS3334】(R02.9.16) 

 菅内閣のスタートに際し、特定失踪者家族会と特定失踪者問題調査会では政府に下記の要請を行いました。本日調査会代表荒木が拉致問題対策本部を訪れ野村政樹支援室長に手交しました。明日のYouTubeショートメッセージでも説明をする予定ですが、早急な実現を期待しています。

 なお、文書と別に口頭で加藤官房長官兼拉致問題担当大臣の「しおかぜ」メッセージ収録についてもお願いしました。

(特定失踪者家族会今井会長→菅総理)

 令和2年9月16日

内閣総理大臣 菅義偉殿

 特定失踪者家族会会長 今井英輝         

北朝鮮による拉致問題について面会のお願い

拝啓

 この度新内閣の発足に際し心よりお祝い申し上げます。

 長らく政権を維持して頂いた安倍前総理大臣におかれては、多くの困難な問題が山積していた中でも拉致問題を最優先課題と掲げ、「自分の政権で解決する」と明言され多大な力を注いでいただきました。

 国際社会において、北朝鮮による拉致問題の認識を各国に広め理解を深めたご努力は並々ならぬものがあり、特に米国においてはトランプ大統領が国連本部でもスピーチされ、北朝鮮との首脳会談において再三金正恩委員長に拉致問題解決への言及をして頂いたことは、安倍前政権の大きな成果であると深く感謝しております。

 しかしながら拉致被害者救出に向けた具体的な動きは、2002年以来我々国民には何一つ進展らしきものは見えていません。

 待ちわびる家族も歳を重ねて、親の年代はもとより兄弟姉妹も帰りを待ちきれずに他界される方々の数が増すばかりです。被害者本人はといえば、現在70歳以上の方々が半数以上を占める程高齢化しており、被害者も家族も本当に一刻の猶予もないのが現実です。

拉致被害者を救出するのはあくまでも日本国であり、日本政府の強い交渉力にお願いする外ありません。

 今までより一層強力で具体的な救出のための施策をお願い申し上げます。

 新内閣発足に当たり、特定失踪者家族ならではの苦しい思いをつぶさに御理解いただきたく、直接お目にかかってお訴えしたい思いでおります。御就任早々で誠に御多忙の折恐縮ではありますが、多少の時間なりとも御調整下さいますようお願い申し上げます。

敬具

 

(調査会代表荒木→加藤官房長官兼担当大臣)

令和2年9月16日

内閣官房長官兼拉致問題担当大臣 加藤勝信様

 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

拉致被害者救出に関わるお願い

 官房長官兼拉致問題担当大臣という枢要な職責に就かれましたこと、お祝いと共に敬意を表する次第です。安倍政権当時も担当大臣として様々なご尽力を戴いたことをあらためて御礼申し上げます。

 さて、本年に入ってからの政府認定拉致被害者家族・特定失踪者家族の相次ぐ逝去はまさに時間が残っていないことの象徴であります。私共としても一刻も早く事態の進展を図るべく努力をしているところです。以下、具体的に要請申し上げますのでぜひ善処賜りますようお願い申し上げます。

 記

1、特定失踪者家族と総理の面会が一日も早く実現するよう大臣からのご尽力をお願い申し上げます。

2、北朝鮮の内部が相当混乱した状況であることに鑑み、総理ないし官房長官が「北朝鮮のどのような組織・個人であれ拉致被害者救出に協力する場合は政府が全面的な支援・協力を行う」とのメッセージを発していただきたくお願い申し上げます。

3、現在北朝鮮側から執拗に妨害電波の発射されている(つまり効果を上げている)「しおかぜ」について、政府としての更なる支援をお願いします。また、本件に限らず国家の戦略としての国際放送の安定的運営のためには放送施設を政府が管理することが必要です。それらについての要請のためぜひ総務大臣と直接面会させていただきたく、お取り次ぎをお願いします。

4、すでに何度も要請していることですが、拉致被害者救出のために自衛隊への任務付与が必要であり、現地の地誌情報収集や派遣準備など、直ぐにでも始めておくべきことは山積しています。しかし先般行った防衛省への情報開示請求についての対応はおよそ国民を守る意志の感じられないものでした。本件について、責任者たる防衛大臣と直接面会し、要請をさせていただきたく、お取り次ぎをお願いします。

5、2年前に北朝鮮から解放され米国に戻ったドンチョル・キム博士は既に報じられているように北朝鮮で多数の日本人と接触しています。博士は拉致問題で日本政府にも協力したいとの意向を持っており、政府として詳細な聞き取りや情報の確認をしていただきたくお願い申し上げます。また、私たちとしても一刻も早く直接面会して写真等の照合を行いたく思っております。現在日本から米国への渡航はかなり困難な状況ですが、ぜひ政府としてのご協力を賜りたくお願い申し上げます。

以上

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月17日(木)11:00~12:30「『その後』を考える集い30 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

トランプを「閣下」と呼んだ金正恩(9月16日のショートメッセージです)

 令和2年9月16日水曜日のショートメッセージ(Vol.164)。既に報道されていますが、ワシントンポストの副編集人の書いた著書の中で金正恩がトランプに宛てて送った手紙で「閣下」と何度も呼ぶなどヨイショを連発した話です。北朝鮮の中枢は米国と手をつなぎたくて仕方ないということでしょう。

|

2020年9月15日

「海外事情」9・10月号の連載コラムです

Brwe89eb431bff7_000226

|

反日種族主義【調査会NEWS3038】(R01.7.29)

これもなぜかFacebookのコミュニティ規範に反するとかで見えなくされたのでこちらに載せておきます。

---------------------------
 7月初めソウルに行った時知人から勧められて買ってきた本がありました。李栄薫・ソウル大名誉教授他著『反日種族主義』という本でした。韓国のインターネットTVである「李承晩TV」で放送された内容を起こしたもので、この放送はYouTubeでも日本語字幕付きのものを見ることができます。
 内容は韓国における反日がいかに根拠のないものかを徹底して批判するもので、「ここまで言って大丈夫なのか」と思うほどでした。日本語でも訳書が出る予定だそうです。読んでいて色々感じることはあったのですが、その中の一つに元慰安婦の人たちについての話がありました。
 慰安婦問題をここまで複雑化させた元凶は日本で言えば吉田清治と一部の運動家やマスコミ、韓国は挺身隊問題対策協議会(挺対協)などの団体でした。そもそも挺身隊と慰安婦は関係ないのですが、そこからして区別のつかない人々の運動には元慰安婦の人たちへの思いやりのかけらも見られません。彼女たちはただの「道具」として使われているだけです。
 また、本書では慰安婦の問題が日本の時代だけではなく、李朝時代もあり、解放後もあり、今も続いている書かれています。解放後は米軍の慰安婦もあり、韓国軍の慰安婦もあり、そして民間人相手の慰安婦、要は売春婦ということですが、それは今でも存在します。すでに軍隊が慰安婦の強制連行をしたという吉田清治の話が嘘であることは明らかになっていますが、甘言を弄してとかいうことならばそれ以前も以後もあり、今も同様です。その中で日本のことだけ取り上げて人権侵害を挙論するのはおかしいと本書では主張しています。
 それを読んで気づいたのですが、北朝鮮の息がかかっていると言われる挺対協をはじめ、韓国の左翼・親北朝鮮系のやっている反日は明らかに北朝鮮の人権問題から目を逸らさせ、拉致問題などを相殺させるための手段です。本書を読んでいると挺対協の目標は問題の解決ではなく、日韓両国政府・国民の関係を悪化させることだということがよく分かります。
 まあ韓国の反日自体はそればかりとも言えないのですが、ともかく日韓の関係を悪くすることが目的の反日とは闘うべきだと思います。どれほど謝罪しようが話し合おうが、あるいは事実関係を明らかにしようが、関係が良くなる可能性も相互理解が成立する可能性もないのですから。
 考えて見れば金正日が拉致を認めて、「北朝鮮は拉致をしていない」と言えなくなった後も、「しかし日本も強制連行をしたのだから」とか、「慰安婦の人権侵害が」とか言ってきた人たちは北朝鮮の政治犯収容所とか女性の人権侵害については絶対に語りません。彼らの反日がそういうものだと考えれば対処の仕方が違ってきます。
 幸い(?)今韓国はあの文在寅政権です。もう反日シフトを止めることはできないでしょうから非常に分かりやすく国民的合意も得やすいと言えます。そして逆に人権問題は北朝鮮にとってウィークポイントであり、もっとこちらから圧力をかけられるはずです。『反日種族主義』はもちろん韓国人向けの本ですが、拉致問題でもヒントを与えてくれました。
----------------------------------------------
最新の北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(更新に伴い場所を移動しました)
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
――――――――――――――――――――――――――
//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。
★9月8日(日) 14:00「中村三奈子さんをさがす会」集会(同会主催)
・アオーレ長岡(長岡駅徒歩3分)
・特定失踪者家族会中村クニ幹事・調査会代表荒木が参加
・問合せ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724
★11月9日(土)「拉致問題講演会」(群馬県・救う会群馬他主催)
・館林市三の丸芸術ホール(館林市役所前バス停すぐ 館林市城町1-2 0276-75-3030)
・調査会代表荒木が参加
・問合せ 群馬県地域福祉推進室(027-226-2518)
★12月7日(土) 13:00「みやこ町人権のつどい」(みやこ町主催)
・サン・グレートみやこ(みやこ町役場斜向かい 福岡県みやこ町勝山黒田86-1 0930-32-5540)
・調査会代表荒木が参加
----------
・FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity http://776.fm/」(札幌)
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
・channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
<荒木著『北朝鮮の漂着船』(草思社刊)>
・定価1600円(税別)
<荒木共著『自衛隊幻想」』(産経新聞出版)>
・定価1200円(税別)
<荒木著『靖国の宴」』(高木書房刊)>
・定価1000円(税別)
<荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)>
・定価1800円(税別)
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者大澤昭一
______________________________________________________

|

閣下【調査会NEWS3333】(R02.9.15) 

 新総理のことではありません。米国ワシントン・ポスト紙のウッドワード副編集人が新刊「Rage(怒り)」の中で書いている内容、金正恩がトランプ大統領に宛てた手紙の中で「閣下」を連発したという話です。

 これを報じた9月11日の韓国紙「朝鮮日報」には次のように書かれています。

―――――――――――-

 金正恩氏は2018年12月25日、トランプ大統領に送った親書の中で「Your excellency(閣下)」という表現を9回も使い「全世界が大きな関心を持って見守る中、美しく聖なる場所で閣下の手を固く握ったその歴史的瞬間(2018年6月のシンガポール米朝首脳会談)を今も忘れられない」と伝えた。その一方で2回目の米朝首脳会談について「ファンタジー映画の一つのシーンを連想させる私と閣下とのまた新たな歴史的出会いを、さほど遠くない未来に全世界が再び目にすることになるだろう」とした上で、トランプ大統領に「偉大な決断力と素晴らしいリーダーシップ」を見せてほしいと訴えた。

 金正恩氏は2019年2月、ベトナムのハノイで行われた2回目の米朝首脳会談に続き、同年6月に送った親書では「数日後に近づいたあなたの誕生日(6月14日)をお祝いするため、この手紙を書いている」「103日前にハノイで分かち合った瞬間瞬間は、貴重な思い出として残る栄光の瞬間」と表現した。さらに「私は私たちの間の深くて特別な友情が魔法の力で作用すると信じている」とも伝えた。

―――――――――――

 ハノイ会談は完全に決裂していたにもかかわらず、「栄光の瞬間」としています。ここまでいくとほとんど命乞いのレベルです。北朝鮮の国民が知ったら腰を抜かすでしょう。今日収録した「しおかぜ」の日本語・朝鮮語放送ではこのことを伝えましたので妨害電波もさらに強くなるかも知れません。

 既に指摘していますが、ここからも分かることは、北朝鮮の内部に相当な亀裂があり、ざっくり言えば金正恩を中心とするグループが米国寄り、そうでないグループ(人民軍とか)が中国寄りなのではないかということです。もう大韓帝国末期のような状況、つまり日清・日露戦争の頃のように北朝鮮の内部はなっていると思います。

 菅総理には、ぜひ「北朝鮮の誰でも良いから拉致被害者救出に協力してもらいたい」という強力なメッセージを北朝鮮に発していただきたい。それによって北朝鮮の内部に亀裂を入れ、事態を打開していくことを切に期待するものです。そのリーダーシップが見えれば誰からかは別として北朝鮮から「閣下」と書いた手紙が届くと思います。

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月17日(土)11:00~12:30「『その後』を考える集い30 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」(救う会秋田・能代地区主催)

・能代山本広域交流センター(能代市字海詠坂3-2 0185-54-5300) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-5431-0965(小野さん)

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)

・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1

 018-865-119

・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

Facebookで非公開にされたのでこちらに載せておきます

7年も経って何で?と思うのですが、他の人に表示されなくなりました。まあそのままにしていても見る人はいないと思うのですが、せっかく取り上げてくれたので御参考まで。00020915-114342

|

車ごと失踪したケースについて(9月15日のショートメッセージ)

乗っていた車ごと失踪したケースについてお話ししました。ここで例を挙げているのは石川県の白山市(現在)から失踪した安達俊之さんと同僚女性のカップルですが車ごといなくなったケースは多数あります。詳しくは『「ただいま」も言えない 「おかえり」も言えない』(高木書房)を御一読下さい。あと、新政権についての話も冒頭しています。

|

2020年9月14日

漁船の失踪・拉致について(9月14日のショートメッセージです)

令和2年9月14日のショートメッセージ(Vol.164)。寺越事件・圭運丸事件など漁船に関わる失踪・拉致についてお話ししました。

|

2020年9月13日

新総理は特定失踪者家族と面会を【調査会NEWS3332】(R02.9.13)

 何度も要請したにもかかわらず、安倍総理は在任中、結局最後まで特定失踪者家族と面会しませんでした。せいぜい国民大集会でのスピーチの後、退席する時に壇上にいる特定失踪者家族に挨拶することが関の山でした。

 「中に拉致でないと後で分かった人がいたら北朝鮮の反撃を食らう」というのが政府の理屈でしょう。しかしそれならばすでに北朝鮮にいることが分かっている何人もの人は拉致認定すれば良い。それもしない。しかし会いもしないというのは、明らかに拉致問題の現実を国民に隠そうとしていることに他なりません。

 今、拉致認定すれば必ず「なぜ今認定したのか」とマスコミに聞かれる。そのとき「隠していました」とも「わからなかった」とも言えない。ならば何もしない方がよい、17人しかいないことにしておこうというのが、これまでのやり方でした。ちなみに平成14年(2002)の小泉訪朝のとき曽我ひとみさん・ミヨシさんを認定した後で拉致認定された田中実さんと松本京子さんの場合、その発表にあたって警察は「民間で騒がれる前から着目していたが決定的な証拠が出てこなかった。この度新たな証拠が出てきたので認定した」という構図を作るために涙ぐましい努力をしています。

 もし本当に拉致問題を動かすという意思があるならばこの壁は新総理のイニシアチブで破っていただきたい。その第一歩として新総理は特定失踪者家族とぜひ面会していただきたいとあらためて訴える次第です。

 

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)
http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html
着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ
https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing
//////////////////////////////////////////////////
<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等>
※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

★9月17日(土)11:00~12:30「『その後』を考える集い30 in Zoom」(調査会主催)
・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」
・調査会代表荒木が参加

★10月11日(日)14:00「荒木和博・三浦小太郎トークショー」(維新政党・新風主催)
・秋田市文化会館(バス「文化会館八橋球場前」下車 秋田市山王7-3-1
018-865-119
・調査会代表荒木・顧問三浦が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)
・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)
・調査会代表荒木他役員が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」
毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他
副代表村尾がパーソナリティー
インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。
http://listenradio.jp
YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。
https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg
★代表荒木のYouTubeチャンネル
 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp
-----------
※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。
_________________________________________
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301
Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059
email:comjansite2003■chosa-kai.jp
※■を半角の@に置き換えて下さい。
調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A
発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)
※■を半角の@に置き換えて下さい。
<カンパのご協力をよろしくお願いします>
■特定失踪者問題調査会■
●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu
●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会
●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
■特定失踪者家族会■
郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会
銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会
_____________________________________________________

 

 

|

鉄道は生き残れるかというはなし(9月13日のショートメッセージその2です)

熊野飛鳥むすびの里を後にして熊野市から紀勢線の特急に乗ったのですが、コロナのせいか元々こうなのか、お客も少なく大丈夫かなあと思ってちょっと話しました。ご関心のある方はご紹介している福井義高さん(青学大教授の著書『鉄道は生き残れるか』をご一読下さい。鉄道マニアとしては読むのに辛いものがありますが、これが現実だと思います。


|

自分を信じないという話(9月13日のショートメッセージ)

令和2年9月13日日曜日のショートメッセージ(Vol.163)です。昨日に続きフランスがらみですがもっと情けない話です。結局自分が信じられないと実感したという話。


|

2020年9月11日

9・17【調査会NEWS3331】(R02.9.10)

 前号でお知らせした「『その後』を考える集い 30 in Zoom」で時間を9月17日(水)11:00~11:30と書いていましたが11:00~12:30の間違いです。お詫びして訂正します。

 さてその9月17日、18年前のあの日は私にとっての「日本のいちばん長い日」とも言える日でした。当時また特定失踪者問題調査会は設立されておらず、私は救う会全国協議会の事務局長。救う会の役員や家族会(当時は横田滋さんが代表)の皆さん、そして拉致議連(当時石破茂会長)の方々と共に改築前の衆議院第1議員会館の会議室に朝から待機していました。

 早朝羽田を出発した特別機には小泉純一郎首相・安倍晋三内閣官房副長官らが乗り込んで平壌に向かいました。正午ごろ、首相官邸から「8件11人(当時の認定拉致被害者。曽我さんは入っていない)の情報を伝えるので平壌に直接繋がっている外務省に来てもらいたい」との連絡がありました。実は前日も「外務省で説明したい」との要請が官邸から来ていたのですが、「説明するならそちらから来たら良いではないか」と断っていました。今回は全員の安否を伝えるとのことだったので半信半疑ながら了解しました。

 この後の「飯倉公館事件」については度々お話しし、またあちこち書いていますので省略します。YouTubeのショートメッセージでもお話ししていますのでご関心がありましたらそちらをご覧ください。

https://youtu.be/QtFy_0kQxQE

https://youtu.be/1P_Hw-zGnQg

 ここで申し上げておきたいのは「北朝鮮と直接繋がっている外務省」というのは全くの嘘だったということです。私たちが連れて行かれたのは本庁舎(当時は改装中で港区内にあった仮庁舎)ではなく、麻布のゲストハウス、飯倉公館でした。案内された広いホールには大きなテレビが置かれていました。「平壌と直接つながる」と聞いていた私たちは当然そこに平壌からの映像が流れて拉致被害者が出てくると思っていたのですが、しばらくしてから職員がスイッチを入れるとNHKのニュースが報じられました。飯倉公館に行く必要はありませんでした。

 しかもすでに平壌では北朝鮮から伝えられていた「死亡の日付」は伝えられませんでした。福田官房長官も植竹外務副大臣も「いつ死んだのですか」と聞かれて「分かりません」としか答えませんでした(私の感触ですが植竹副大臣は本当に知らされていなかったのだと思います)。また、個別の家族が安否を伝えられていたときにテレビでは選挙の開票速報のような「横田めぐみさん死亡、蓮池薫さん生存…」という報道がなされていました。

 飯倉公館に同行した拉致議連役員は石破茂会長・米田健三副会長・平沢勝栄事務局長の3人。自民党以外はまかりならんというのが官邸の意向でした。「宣告」の後、議員会館に戻って行ったのがあの涙の記者会見でした。

 もしこの日、家族への報告が議員会館(別に待機していた第1会議室である必要はありません)。で行われ、「北朝鮮は5人生存、8人死亡と言っています。北朝鮮から出てきた書類はこのような内容です。事実の確認はできていません」と伝えていれば、市川修一さんの「死亡」日付など、明らかな嘘が直ぐ分かっていました。そしてその反応は直ぐにマスコミを通じて全国・全世界に流されていたはずです。「5人生存、8人死亡」も誰も信じなかったでしょう。

 あのとき家族だけを隔離したのは、マスコミに触れさせないでおいて、その間に「5人生存・8人死亡」を報道させ、既成事実化するためでした。マスコミも国民もこのときは情報に飢えていましたから、一端流せば爆発的に広がり、その最初の情報が頭に焼き付きます。流れができればそれを覆すことは極めて難しい。私は情報戦というのはこうやるのだなと、ある意味「戦場」で実感しました。ちなみに2年後に「山本美保さんDNA偽装事件」として政府はこのやり方のミニ版を行います。

 外務省は(さらに言えば官邸は)「生存者の家族との面会や一時帰国、死亡者の遺骨収集などについては日朝国交正常化交渉の中で協議する」という方針でした。辛うじてそうならないですんだのは国民の意思という他ありません。

 一連のことを体験して私は国家権力というものに対する認識が激変しました。その国家権力を動かす政治家は、個人として信頼したり尊敬する人はいても、政治家という仕事で考えれば全面的に信用できるものではない。「この人に頼んでおけば大丈夫」ということはあり得ないと確信しました。今自民党総裁選の最中ですが、3人の誰がなっても「これなら大丈夫」も「これではだめだ」もないということは肝に銘じておくべきではないでしょうか。安倍総理でも「大丈夫」ではなかったのですから。

 任せるのではなく個別具体的な要望を実現する、そのためにどう動かすかしかありません。最後は国民の覚悟だと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月17日(土)11:00~12:30「『その後』を考える集い30 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

大学と北朝鮮について(9月11日のショートメッセージ)

令和2年9月11日金曜日のショートメッセージ(Vol.161)です。本当のさわりですが、大学と北朝鮮の工作活動についてお話ししました。チュチェ研のことについては篠原常一郎さんらが詳しくお話しされていますのでそちらを参考にして下さい。まあ昔であれば学生運動にしてもカルトの布教にしても、大学が「クラスター」を作るために使われやすい場であったことは間違いありません。

|

2020年9月10日

最近も北朝鮮は拉致をしているのかという質問について(9月10日のショートメッセージです)

 令和2年9月10日木曜日のショートメッセージ(Vol.160)。よく聞かれる「最近も北朝鮮は拉致をしているのですか」という質問についてお答えしました。現在調査会のリストにある最近の失踪者で確度の高い目撃証言や存在情報などが出てきた人はまだいませんが、一般論として言えば北朝鮮は必要であればこれからも拉致を行うでしょう。そんなお話しです。

|

2020年9月 9日

「その後」を考える集い30 in Zoom【調査会NEWS3330】(R02.9.9) 

 次回の「『その後』を考える集い in Zoom」は小泉訪朝から18年目になるの9月17日に行います。もう自民党総裁選も終わり立憲・国民の再編新党結成もメドがついていると思います。その状況を踏まえてこれからどうするかについて議論します。奮ってご参加下さい。

 今日は北朝鮮の建国記念日でした。72年間、北朝鮮という国はいったいなんだったんだろうかと思います。ある意味「平和国家」「専守防衛」という戦後日本の裏返しだったのかも。余裕があれば17日にそんな議論もできれば幸いです。 

――――――――――――――――――――-

「その後」を考える集い 30 in Zoom

日時 令和2年9月17日(水)11:00~11:30

 インターネット会議アプリ「Zoom」にて行います。参加される方はご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。折り返しIDとパスワードをお送りします。私たちへのご批判も含め、基本的には議論の中で何を話していただいてもかまいませんが、以下のことだけご了承下さい。

1、発言内容は参考のため記録を録らせて戴きます(公開はしません)。

2、お名前は本名でもペンネームでも芸名でもハンドルネームでも構いませんが、お顔の出せる方に限ります。参加者の写っている画面を広報用に使う場合があります。

3、誹謗中傷など全体の流れに相応しくないと思われる発言をされた方にはホストである私の判断で退室していただく場合があります(幸いいまのところそのような例はありませんが)。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月17日(土)11:00~12:30「『その後』を考える集い30 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

今日は北朝鮮の建国記念日です(9月9日のショートメッセージ)

令和2年9月9日水曜日のショートメッセージ(Vol.159)。今日は北朝鮮の建国記念日(9.9節)です。北朝鮮という国が最初から嘘で始まったというお話しです。

|

2020年9月 8日

北朝鮮への外部情報流入の話(9月8日のショートメッセージです)

令和2年9月8日火曜日のショートメッセージ(Vol.158)。北朝鮮に入ってくる外からの情報の話です。今は韓流ドラマやK-POPが蔓延している北朝鮮の状況についてお話ししました。なお今回のは実はYouTubeの編集アプリの取扱いを間違い、カットするところを残して残すべき所をカットしてしまいました。そのためYouTubeと音声配信(RadioTalk・GooglePodcast)で中身が若干異なっています。

|

2020年9月 7日

北朝鮮の被災を救出のチャンスに【調査会NEWS3329】(R02.9.7)

 昨日のシネマフォーラム in 岡山も無事に終わりました。安来・岡山それぞれで開催にご尽力いただいた皆様、参加して下さった皆様ありがとうございました。「『おかえり』と言いたい」(稲川和男監督)はもちろん、「クロッシング」(キム・テギュン監督)も初めてという方がほとんどで、参加された方々はそれぞれ強い印象を受けたようでした。現在次の予定で決まっているのは秋田県能代市ですが、それ以外の地域でも準備が進んでおり、決まり次第発表して参ります。お近くで開催の際はぜひご参加下さい。

 ところで今は東京に向かう新幹線の中です。山陽新幹線は台風10号の影響で大幅な間引き運転になり、私が乗った「のぞみ6号」も博多始発が岡山始発になりました(個人的にはおかげで助かりましたが)。とりあえず定刻に走り出したので大丈夫かと思ったものの、米原で30分足止めをくらいました。名古屋を出てしばらくは外の景色もよく見えない程の雨でしたが、しっかり走っているのはやはりすごいと思いました。

 これから台風は朝鮮半島を直撃するようですが、北朝鮮ではまた相当の被害が出るでしょう。東海岸の平羅線元山・咸興間123.9キロは大正時代の時刻表で3時間半くらいですが、バルーンプロジェクトで前にお世話にている李ミンボクさんに前に「北朝鮮で今どのくらいかかりますか」と聞いたら「3日くらいかなあ」と言っていました。ちょとオーバーかもしれませんが、北朝鮮の鉄道はしょっちゅう停電で止まりますから、災害とかなくても日本の災害のとき、あるいは100年近く前よりひどいというのが実態です。

 韓流ドラマの「愛の不時着」にも列車が途中で停電のために止まって、近くで主人公の2人がたき火の近くで夜を明かすシーンがありました。実際にはそんなロマンチックな話ではありませんし、そもそもあのシーンの線路は電化されていなかったので、「停電で止まるはずがないだろう」とツッコミも入れたくなるのですが、それは措いておいても、北朝鮮で日常の風景だからこそあのドラマの中にも入ったのでしょう。

 北朝鮮の鉄道インフラの基本は日本時代からほとんど変わっていません。しかもこのところのたび重なる水害で相当な打撃を被っているでしょう。その点は鉄道以外も同様です。北朝鮮の政府や労働党、人民軍の人間でも当然「これではいけない」と思っている人はいるはずです。「しおかぜ」では日本をはじめとする国際社会が援助できるのに、核・ミサイル開発を続け拉致被害者を返そうとしないために援助できないでいることを繰り返し伝えています。それに呼応してくれる人が出てきてくれることを切に期待しています。

 前号でも書きましたが、被災している方々の中には間違いなく日本人をはじめとする拉致被害者がいます。逆に言えば今が北朝鮮の中を動かすチャンスです。新たな政権にも再編される野党にも具体的な行動をしていただきたいと切に願う次第です。こちらからも待っていることはできないので新首相への特定失踪者家族との面会を要請したり、再編される新党(現在の立憲民主党と国民民主党)への要請を行っていく予定です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

台風から逃げる新幹線の車中から北朝鮮の災害の話(9月7日のショートメッセージその2)

令和2年9月7日月曜日のショートメッセージその2(Vol.158)。台風から逃げるように走るのぞみ6号(博多始発が今日は岡山始発でかえって助かりました)の車内から。エクスプレス予約のポイントがたまっていたおかげでグリーン車に乗れました。そこで北朝鮮の災害のことについて。この台風10号も日本を過ぎたら朝鮮半島直撃のようです。拉致被害者を含め北朝鮮にいる方には大変だと思いますが、災害が体制を変えることにも繋がるかもしれません。

|

北朝鮮による子供の拉致について(9月7日のショートメッセージです)

令和2年9月7日月曜日のショートメッセージ(Vol.156)。子供の拉致について。調査会の公開リストでは平成元年(1989)に失踪した松岡伸矢さん(当時4歳)などがあり、また大阪府熊取町で失踪した吉川友梨さんなどについてもどうかとたびたび聞かれます。現時点で断定はできませんが、北朝鮮で子供を工作員として養成しているという情報はあります。そのことについてお話ししました。

|

2020年9月 6日

「やくも」に乗りながら鉄道話(北朝鮮の鉄道も・9月6日のショートメッセージその2)

令和2年9月6日日曜日のショートメッセージその2(Vol.156)。特急「やくも」の車中から鉄道話です。ついでに北朝鮮の鉄道の話も。

|

自衛隊による拉致被害者救出について(法律的な問題・9月6日のショートメッセージ)

令和2年9月6日日曜日のショートメッセージ(Vol.155)。自衛隊による拉致被害者救出で「憲法や自衛隊法の制約がある」という反論についてお話ししました。

|

2020年9月 5日

台風【調査会NEWS3328】(R02.9.5)

 水曜木曜の福岡出張では台風9号が接近し、羽田では「離陸しても羽田に引き返すかも」と言われました。結果的には大丈夫でしたが羽田に行く途中、品川から新幹線に乗ろうかどうしようかと悩みました。今はシネマフォーラムで島根県の東端、安来市に来ています。今度は台風10号が近づいているということでどうなるかと思いましたが現在は晴れており、明日の岡山でのシネマフォーラムも何とかなりそうです。

 今年の3月1日にやった神戸でのデモ・集会では新型コロナウイルスの感染拡大が本格化し始めたときで、ギリギリまで開催するかどうか悩みました。そもそもその3月1日自体が昨年10月12日に予定していたのが台風で延期された日程でした。まあ誰の普段の行いが悪いのか分かりませんが調査会の行事はこういうことがしょっちゅうです。もともと出たとこ勝負、行き当たりばったりでやっているのでまあトラブル上等、という感じです。

 ところで北朝鮮は台風9号についてテレビが異例の報道を続けたそうです。というより宣伝材料であるテレビで「報道」すること自体が異例です。何となく画面を見ると韓国のテレビのニュースを真似したような感じにも見えます。明らかにこれまでと違う何かが起きているのではないかと感じられます。

 北朝鮮で被災している人々(その中には拉致被害者もいるはずです)には大変な苦痛だと思うのでもちろん喜ぶことはできませんが、あるいはコロナと水害があの体制を変えるきっかけになるかも知れません。次の総理は北朝鮮に対して「どの様な個人、組織でも構わないので拉致被害者救出に協力してもらいたい。そうすれば日本国として全面的な支援を行う」と、メッセージを出してもらいたいものです。もう向き合うのを金正恩に限定する必要はありません。それが北朝鮮には台風級の影響をもたらすと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月5日(土)10:30「『その後』を考える集い29 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★9月5日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラムin安来」(北朝鮮人権シネマフォーラム山陰実行委員会主催)

・安来中央交流センター(安来駅徒歩15分 島根県安来市安来町896-1 Tel0854-23-1721)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 石原理事(090-9417-8363)

★9月6日(日)12:30「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」(同実行委員会主催)

・岡山県立図書館デジタル情報シアター(岡山市北区 丸の内2-6-30 Tel 086-224-1288 バス「県庁前」すぐ) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:岡山采希会・佐々木さん(okayama.ayakikai.60@gmail.com)

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

2020年9月 4日

いくつかご連絡など【調査会NEWS3327】(R02.9.4)

 YouTubeや音声配信での情報発信を始めるようになってこの「調査会NEWS」の発信回数が減ってしまっています。これではいけないと思っているのですが、しばらく途切れ途切れになると思います。今こそ情報発信を強化すべきときなのでがんばります。ご了承下さい。今日はとりあえずいくつかお知らせを。

1、副代表村尾の論文

 発売されたばかりの月刊「正論」10月号に村尾の論文「北朝鮮向けラジオ放送『いおかぜ』 拉致被害者は聴いている」が掲載されています。ぜひ御一読下さい。

2、画像(YouTube)及び音声(RadioTalk・GooglePodcast)での配信。

 私が個人としてやっているものですが、拉致問題を中心に毎日5~10分程度で流しています。音声は動画の音声と同じです。ぜひ視聴・チャンネル登録等していただきたくお願いします。YouTubeのアドレスは以下の通りです。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

3、第2回北朝鮮人権映画祭大阪で開催

 昨年12月に東京で開催された「北朝鮮に自由を!人権映画祭」の第2回目を今度は大阪でやります。12月5日(土)・6日(日)の予定で会場は民団大阪のホールです。上映作品等詳細はあらためてお知らせしますが、お誘い合わせの上ご参加下さい。

4、「その後」を考える集い

 明日9月5日(土)10:30~12:00「『その後』を考える集い29 in Zoom」を実施します。インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行いますので参加希望の方は私まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。なお、Zoomですから関係ありませんが私は島根県安来市にてホストを務めます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会・特定失踪者家族会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★9月5日(土)10:30「『その後』を考える集い29 in Zoom」(調査会主催)

・インターネット会議アプリ「Zoom」を使って行います。参加希望の方は代表荒木まで直接ご連絡下さい(kumoha551@mac.com)。

★9月5日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラムin安来」(北朝鮮人権シネマフォーラム山陰実行委員会主催)

・安来中央交流センター(安来駅徒歩15分 島根県安来市安来町896-1 Tel0854-23-1721)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 石原理事(090-9417-8363)

★9月6日(日)12:30「北朝鮮人権シネマフォーラムin岡山」(同実行委員会主催)

・岡山県立図書館デジタル情報シアター(岡山市北区 丸の内2-6-30 Tel 086-224-1288 バス「県庁前」すぐ) 

・調査会代表荒木が参加

・問合せ:岡山采希会・佐々木さん(okayama.ayakikai.60@gmail.com)

★10月10日(土)「北朝鮮人権シネマフォーラムin能代」

・調査会代表荒木が参加

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木が参加 

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(郵便振替以外で領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

「北朝鮮に襲われませんか」という質問について(9月4日のショートメッセージです)

令和2年9月4日金曜日のショートメッセージ(Vol.152)。講演などのときよく聞かれる「北朝鮮に襲われませんか」という質問についてお話ししました。

|

2020年9月 3日

三浦和彦さんと波多野幸子さん、そして尾上民公乃さんの遺留品の車について(9月3日のショートメッセージ)

令和2年9月3日木曜日のショートメッセージ(Vol.152)です。昨日は台風接近でヒヤヒヤしましたが無事に飛行機も飛んでくれて予定をこなすことができました。今日は今回福岡に来た目的の2件、昭和49年(1974)に失踪した三浦和彦さんと波多野幸子さん、そして昭和62年(1987)失踪した尾上民公乃さんの遺留品の車についてお話ししました。

|

2020年9月 2日

拉致認定の17人について(9月2日のショートメッセージ)

 令和2年9月2日水曜日のショートメッセージ(Vol.151)。羽田空港で撮ったのでちょっとお聴きづらくてすみません。政府が認定している17人はなぜ認定されたのかというお話しです。警察は「法と証拠に基づいて」とか言いますが、要は表に出てしまったから仕方なく、ということです。


|

2020年9月 1日

遺留品と拉致(9月1日のショートメッセージ)

 令和2年9月1日のショートメッセージ(Vol.150)です。失踪したとき通常の外出なら持っていくものを残す場合が多数あります。それについて、釧路で失踪した紺谷淑子さんを例にお話ししました。

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »