« 拉致を通して考えた「国家」(10月12日のショートメッセージ) | トップページ | 予備役ブルーリボンの会動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」No.2。 »

2020年10月12日

後ろに人民解放軍?【調査会NEWS3345】(R02.10.12)

 以下は全くの仮定です。一昨日の真夜中の軍事パレードについて、ひょっとしたらバックに中国(人民解放軍)がいるのではないかと、ふと思いました。

 現在平壌の奥の方では党、というか金正恩周辺の米国派と人民軍などの中国派が競っている状況のように思います。そんな中で午前零時から始めた今回の派手なパレード、そして卑屈とも思える金正恩(のような人物?)のスピーチ内容など、不思議なことばかりです。

 パレードの準備検閲をした李炳鉄・中央軍事委員会副委員長は先月クーデターを行ったとか情報が流れた人物でもあります。また、経済がさらに破綻の一途を辿り、コロナ禍に水害と、1990年代後半の「苦難の行軍」の再来かと言われている北朝鮮で、いくら1人独裁だと言ってもこのようなパレードを行うのは無理がありすぎます(このために動員される様々な資源や人々の負担だけでも想像を絶するものであるはずです)。一方でスピーチではやたらに人民をいたわっており、これでは「君たち勉強は無理しなくて良いよ」と言いながら山ほど宿題を出す先生みたいです。もっともあの場に金正恩がいなかったとすれば理屈は通りますが。

 私はパレードで部隊が移動すればそれをきっかけにクーデターを起こす可能性があるのではないか、だから現体制の中央は軍隊を動かさないのではないかと思っていました。それを逆にこのような派手なデモンストレーションをやったというのは、ある意味既に軍が実権を掌握しているということなのかもしれません。そしてそれを中国がバックアップしているとすれば、米国に対するプレゼンスの誇示にもなるでしょう。逆に中国の支援なしにあれだけのパレードができたのかとか。

 出てきた兵器ばかりが注目されている感じもしましたが、見えない部分こそ大事なように思った次第です。ついでに気がついたことをいくつか書いておきます。前に述べた仮説も含め、後で間違いと分かることもあるかも知れませんが。

1、金与正はほとんど存在感がなかった。画面に映ってはいたが少なくとも中央近くではなかった。名前も呼ばれなかった。

2、金正恩の妻李雪主は姿が見えなかった。代わりに最近出番の多い玄松月が後ろについていた。

3、李炳鉄は自衛隊の軽装甲機動車そっくりの車両でパレード前の部隊を準備検閲して回っているが、止まったところごとに全く同じやりとりをしている。

 李炳鉄「同志たち、こんにちは!」

 部隊全員「あなたの健康を願う!」

 李炳鉄「10月の名節を祝います!」

 部隊全員「万歳!」

 他のときどうしていたかよく分からないのと、韓国と北朝鮮では同じ言葉でも敬語の使い方は微妙にニュアンスが異なる場合もあるので何とも言えないが、それにしてもなぜ李炳鉄の健康を願うのか不思議である。そもそも準備検閲などする必要がないように思うのだが。

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会役員・特定失踪者家族会三役の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 ★10月15日(木)13:00「5人の帰国18年国会前アピール」(拉致・特定失踪者問題を考える会主催)

・国会議員会館前で実施(12:30地下鉄国会議事堂前駅1番出口集合 15:00終了までの間の途中参加可)

・特定失踪者家族会吉見副会長・竹下事務局長が参加

★10月24日(土)14:00「北朝鮮人権シネマフォーラム in 岐阜」(救う会岐阜主催)

・ハートフルスクエアーG(岐阜駅徒歩2分 岐阜市橋本町1-10-23 058-268-1050) 

・特定失踪者家族会吉見副会長・調査会代表荒木が参加

・問合せ:090-8336-8621(野原さん)

★11月3日(火)13:30「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」(政府・鳥取県・米子市・日南町・大山町・伯耆町・鳥取県拉致議連・救う会鳥取主催)

・米子コンベンションセンター(米子駅徒歩5分 米子市末広町294 0859-35-8111 ) 

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★11月21日(土)15:00「防人と歩む会フォーラム」(同会主催)

・高田馬場F1ビル(高田馬場駅前) 

・調査会代表荒木が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★12月6日(日)名古屋市啓発行事(名古屋市主催)

・ソレイユプラザなごや(地下鉄伏見駅歩7分 名古屋市中区栄1-23-13伏見ライフプラザ12F 052-684-7017)

 吉見美保特定失踪者家族会副会長が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

« 拉致を通して考えた「国家」(10月12日のショートメッセージ) | トップページ | 予備役ブルーリボンの会動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」No.2。 »