« 命について(11月2日のショートメッセージ) | トップページ | 国際放送の政府管理について(11月3日のショートメッセージ) »

2020年11月 2日

国際放送の政府による管理実現を【調査会NEWS3354】(R02.11.2)

 菅政権発足直後、9月16日に加藤勝信官房長官兼拉致問題担当大臣に提出した要請文書でも書いていますが、あらためて国際放送の政府による管理を求め、本日付で以下の通り発表しました。この内容については明日3日のYouTubeショートメッセージでもご説明します。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 このような構造的な問題は政治判断のレベルであり、動かすためには世論が必要不可欠です。ご支援をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――-

国際放送の政府による管理を

 現在、「しおかぜ」と日本政府の対北放送「ふるさとの風」の一部時間帯周波数が重なり、聞こえにくくなっています。当面重ならない周波数を使って対応しますが、このようなことが起きる根本的問題を解決し、北朝鮮問題に関わらず今後起こりうる様々な国際的アクシデントに対応するため、あらためて政府に国際放送送信施設の総務省管理を進めていただきたくお願いする次第です。

 現在日本からの国際放送はNHKが行っています。国際放送にはラジオ(短波放送)及びテレビ(国際衛星放送)が使われており、短波の国際放送は「しおかぜ」と同じく国内唯一の短波送信施設であるKDDI八俣送信所から送信されています。一方、政府の対北放送「ふるさとの風」は政府が英国の送信会社に委託して送信しており、今回の周波数重複はこのやり方の違いによるものです。

 もともと国際放送は国家として行うのが国際的な常識です。拉致問題のみならず新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的混乱などを考えるとき、今後在外邦人に何が起きるか分かりません。また国際的に日本の立場を伝えていくこともさらに重要になります。低コストで広範囲・確実・簡単に情報を伝えることができる短波放送はぜひとも政府として安定的な運営をしていただきたいと考える次第です。

 なお、冒頭に述べた「しおかぜ」と「ふるさとの風」の混信については、政府(総務省)として早急に調整をしていただくようお願いする次第です。国内送信を行っていることもあり、「しおかぜ」は「ふるさとの風」よりはるかに低コストで送信しています。海外に多額の税金を流出させるよりは、そのコストを可能な限り多い周波数、長時間放送に投入すべきであり、「ふるさとの風」の国内送信も早急に検討されるよう期待します。

令和2年11月2日

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

////////////////////////////////////////////////// 

<調査会役員・特定失踪者家族会三役の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★11月3日(火)13:30「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」(政府・鳥取県・米子市・日南町・大山町・伯耆町・鳥取県拉致議連・救う会鳥取主催)

・米子コンベンションセンター(米子駅徒歩5分 米子市末広町294 0859-35-8111 ) 

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★11月5日(木)19:30「YouTubeライブ 北朝鮮の弱点を探る」(予備役ブルーリボンの会主催)

・調査会代表荒木が参加

・予備役ブルーリボンの会YouTubeチャンネルからご覧下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

★11月21日(土)15:00「防人と歩む会フォーラム」(同会主催)

・高田馬場F1ビル(高田馬場駅前) 

・調査会代表荒木が参加

・参加申込み:info@sakimori-japan.org

★12月5日(土)~6日(日)「第2回 北朝鮮に自由を!人権映画祭」(同実行委員会主催)

・民団大阪ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2番出口から徒歩3分 大阪市北区中崎2-4-2)

・調査会代表荒木他役員が参加

★12月6日(日)名古屋市啓発行事(名古屋市主催)

・ソレイユプラザなごや(地下鉄伏見駅歩7分 名古屋市中区栄1-23-13伏見ライフプラザ12F 052-684-7017)

 吉見美保特定失踪者家族会副会長・調査会顧問藤沢が参加

★令和2年2月6日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 益田

・益田市人権センター(益田駅徒歩15分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

« 命について(11月2日のショートメッセージ) | トップページ | 国際放送の政府管理について(11月3日のショートメッセージ) »