« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日

日本国際フォーラムの英文コメンタリーで拙稿を訳載して下さいました。

https://www.jfir.or.jp/e/commentary/210131.html

|

「鉄ちゃん」について(1月31日のショートメッセージ)

 鉄道趣味というのは皆勝手にやってますしやってることもばらばらです。まあ私が「これが鉄道趣味」と言えるわけでもないので、あくまで「個人の感想」です。

|

2021年1月30日

自衛隊員と自衛官の違い(1月30日のショートメッセージ)

 令和3年1月30日土曜日のショートメッセージ(Vol.303)。「自衛隊員」と「自衛官」の違いについてお話ししました。確証があるわけではありませんが、これも自衛隊にまつわるごまかしの一つなのではないかと思っています。なお、昨日は調査会の会見ライブ、ご参加の皆様ありがとうございました。一層頑張ります。今後ともよろしくお願いします。

|

予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」18回目。ゲストは歌手のsayaさんと宇佐美由美子さん。

 お二人に拉致問題についてそれぞれの思いを語っていただきました。ぜひご覧下さい。

|

2021年1月29日

幹事会(理事会)報告【調査会NEWS3391】(R03.1.29)

 調査会では本日幹事会(理事会から変更)を開催し、以下の通り決定しました。

――――――――――――――――――――

「しおかぜ」の強化をはじめとする全面的な活動・体制の見直しについて(案)

 調査会では本日幹事会を開催し、これまでの活動を見直して体制を再整備することを決定した。

 北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」は北朝鮮側から執拗な妨害電波発信が続けられていることに鑑み、いかに北朝鮮全体に揺さぶりをかけ、被害者救出につなげるかを中心として放送内容の変更を行う。さらにそれに付帯して他の方法による情報注入、国内外での情報収集や国内での情報発信をさらに強化していく。

 昨年9月、安倍総理は通算約8年8か月の在任期間を経て辞任したが、結果的には誰一人として被害者を取り返すことができなかった。その中で昨年有本嘉代子さん、横田滋さんが亡くなった。マスコミでは「親世代で残っているのはあと2人」と報道するが、特定失踪者家族はまだ多数の親世代が息子娘の帰りを待っており、そして1人、2人とその思いを遂げることもなく亡くなっている。このままでは救出が果たされても皆、待つ家族がいなくなってしまう。

 そんなときに現状の政府の対応は「外交的努力」の域を出るものではない。さらに現在、日本国内では新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う緊急事態宣言などで政府も国民も関心は拉致問題から離れてしまっている。これこそが「日本の拉致問題に関する緊急事態である」との認識のもと、調査会としてはあらためて拉致被害者救出への活動を見直し、あえて「嫌われることも厭わない」能動的な活動を進める。

令和3年1月29日

特定失踪者問題調査会

●具体的活動

1、「しおかぜ」の短期及び中長期的強化

(1)(短期)北朝鮮の妨害電波から考えた放送内容の変更(ニュース番組の強化と政権中枢並びに北朝鮮の高位層・軍関係者も含めた反体制グループへのはたらきかけ、そのための一部番組の整理)

(2)(中期)国全体として中波放送をFM放送に切り替える流れの中、中波放送の余剰施設を用いた国内向け中波放送「しおかぜ」の実施

(3)(長期)国際放送施設の政府管理実現のためのはたらきかけ

(4)「しおかぜ」財政的基盤確保及び広報啓発強化のためクラウドファンディング・マスク等グッズ製作販売

(5) (1)の推進のためFM「たつ兄ゆみ姐の俺がやらなきゃ誰がやる」の当面休止

2、その他の情報注入

 メディアを使った北朝鮮への情報注入

3、国内外からの情報収集

(1)国内外関係団体との活動連携強化(広報啓発のための北朝鮮人権映画祭・シネマフォーラム等も含める)

(2)金東哲博士を初めとする情報提供者との連携強化

(3)特別調査班による調査会発足以来18年間に収集してきた情報及び過去の様々な事案に関する情報の全面的見直し

4、国内での情報発信

 Twitter、Facebook、YouTubeでの情報発信の強化

5、国会への積極的はたらきかけ

 個別具体的問題について、これまではたらきかけをしていない党も含め全ての政党に要請する。同時に関心の高い個々の与野党議員ないし関係グループに直接の要請を行う。

●体制及び役員人事の変更

 運動体としての性格を強めるため体制を次のように変更する。

(1) 役員のうち理事・常務理事を統合して「幹事」に変更

(2) (1)にともない理事会を「幹事会」に変更

(3) 副代表と事務局長の兼任を廃し事務局長を幹事長、事務局次長を副幹事長に変更

(4) 副代表に家族の代表を入れる

 

(役員)

代表 荒木和博

副代表(五十音順)

  特定失踪者家族会(当面竹下珠路事務局長)

  増元照明(元理事)

  武藤政春(常務理事から変更)

幹事長 村尾建兒(副代表兼事務局長から変更)

副幹事長 杉野正治(事務局次長から変更)

幹事(五十音順)

  赤塚公生(救う会福島代表)

  稲川和男(映像教育研究会代表)

  石原倫理(東アジアネットワーク代表)

  上野一彦(救う会高知事務局長)

  大口英夫(救う会石川代表)

  小畑邦夫(前浜松市議)

  川田ただひさ(札幌市議)

  川人博(弁護士・法律家の会幹事)

  冨永正博(前福岡市議)

  中村実(千葉県議)

  中本彰 (司法書士・土地家屋調査士)

  藤沢忠将(名古屋市議)

  北條正(前敦賀市議)

  松村譲裕(救う会秋田代表)

  三浦小太郎(評論家)

  森山博行(前鹿児島市議)

  矢可部由紀(庶務担当)

  他 非公開幹事若干名

監査 土田庄一(弁護士・法律家の会事務局長)

常任顧問 岡田和典(元救う会兵庫副代表)

顧問(五十音順)

  一色正春(元海上保安官)

  梅原克彦(元仙台市長)

  妹原仁(元救う会鳥取事務局長)

  西村眞悟(元衆議院議員・元拉致議連幹事長)

  藤野義昭(弁護士・救う会全国協議会名誉会長)

  吉田利幸(前大阪府議)

 「その後」プロジェクト特別顧問 加藤博(北朝鮮難民救援基金理事長)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■ポスターVer. 24と特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。ポスターはA1版・1枚100円。パンフレットはA4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月1日(月) 19:30 代表荒木のYouTubeライブ

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★2月16日(火)19:30 予備役ブルーリボンの会YouTubeライブ

・調査会代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

国会議員について(1月29日のショートメッセージ)

 令和3年1月29日金曜日のショートメッセージ(Vol.302)。たびたび「拉致問題について、国会議員で誰が信頼できますか」と聞かれます。なかなか難しいのですが、まあこんなことではないかというお話しを。なお既にお知らせしていますが今日15時30分頃から調査会理事会の報告会見をライブで行います。お時間のある方はぜひご覧下さい(もちろんアーカイブでもご覧いただけます)。

|

2021年1月28日

自衛隊と拉致問題(1月28日のショートメッセージ)

 令和3年1月28日木曜日のショートメッセージ(Vol.301)。拉致問題だけではないのですが自衛隊が抱える矛盾についてお話ししました。

|

2021年1月27日

ライブ会見のお知らせ【調査会NEWS3390】(R03.1.27)

 特定失踪者問題調査会では1月29日に理事会を開催しますが、その終了後YouTubeライブで記者会見を行います。今回の理事会ではコロナ禍で拉致問題についての動きが官民共に大幅に低下している現状を打開するために可能なことを検討する重要な議論を行います。その結果を以下の通り発表しますのでぜひご覧下さい。もちろんリアルタイムでご覧戴けない方も後でご覧になることが可能です。

1月29日(金) 15:30~16:00頃(時間は開始時間・終了時間とも若干遅れる可能性があります)

YouTubeチャンネル 代表荒木のチャンネルを使います。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

参加者 調査会役員

内容 理事会決定についての発表

 なお、2月1日(月)19:30からいつも事務所でやっている代表荒木のライブを行います。会見の内容などについてのご意見ご質問もお寄せいただければ幸いです。チャンネルは上と同じです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■ポスターVer. 24と特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。ポスターはA1版・1枚100円。パンフレットはA4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★1月29日(金) 15:30頃 理事会報告の会見YouTubeライブ

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

・調査会役員が参加

★2月1日(月) 19:30 代表荒木のYouTubeライブ

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★2月16日(火)19:30 予備役ブルーリボンの会YouTubeライブ

・調査会代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

 

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

 

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

<第300回>拉致・北朝鮮民主化での海外との連携(1月27日のショートメッセージ)

 令和3年1月27日水曜日のショートメッセージ。お陰様で第300回を迎えました。この間ご支援ご視聴下さった皆様に御礼申し上げます。今日は海外の個人・組織との連携の話です。なお、そんなことも含めて明後日の調査会理事会後YouTubeライブでの会見を行います。ぜひご覧下さい。

|

2021年1月26日

キム博士が北朝鮮で目撃したワームビア氏【調査会NEWS3389】(R03.1.26)

 以下は一昨年6月韓国の新聞に載ったドンチョル・キム博士のインタビュー記事です。キム博士から「日本の皆さんに紹介してもらいたい」とのことで、翻訳しました。保衛部取調室の拷問や強制労働収容所での生活など生々しい話ですが、オットー・ワームビア氏の目撃証言もあります。ぜひ御一読下さい。

――――――――――――――-

金東哲博士「水拷問で失神したワームビア氏目撃…サッカンモルで生物化学兵器も開発」(論説委員パワーインタビュー 2019年6月5日付東亜日報WEB版)

 「2015年10月羅先特区で逮捕され11月平壌に押送された後保衛部で調査を受けた時でした。2016年初めに壮健な米国人青年が調査を受けるのを目撃しました。私が取調室で調査を受け戻るとき他の取調室から英語で声を張り上げるのが聞こえました。ときには悲鳴に近い声がしていました」昨年(2018年)6月ドナルド・トランプ米大統領と金正恩北朝鮮国務委員長のシンガポール頂上会談を前にして北朝鮮が釈放した韓国出身米国市民権者、金東哲博士を先週インタビューした。金博士は北朝鮮に抑留されているとき米国大学生オットー・ワームビア氏が水拷問を受けていると推定される状況を目撃したと語った。金博士は北朝鮮の経験談を込めた本『境界人(Border Rider)』を6月に上梓する。

 「ある日廊下でその米国人青年が、頭と顔がびっしょり濡れて捜査官たちに支えられ、取調室からずるずると引きずられていきました。ほとんど失神状態で頭がうなだれていました。私も水拷問を受けたことがあるのでその青年もどんな調査を受けたのか直ぐにわかりました」

 金博士は「平壌での調査で受けた拷問の中でも最も耐えがたかったのが水拷問だった。取調室の中の水で満たされた浴槽の前に後ろ手に縛られたまま膝をつかされて頭を浴槽の中に押しつけられれば1分耐えるのも難しかった」と語った。金博士は水拷問で気力が尽き果て廊下を歩いていて2度も失神したときがあったと語った。

 金博士はワームビア氏が羊角島国際ホテルで宣伝スローガンが書かれたポスター1枚を剥がしてきた罪(国家財産窃取罪)と金正日の顔が描かれたポスターをくるくる巻いた権威毀損罪を合わせて強制労働教化刑15年を宣告されたことを釈放された後に知った。米国の名門州立大学であるバージニア大学の学生だったワームビア氏は、北朝鮮旅行中抑留されて15年の刑を宣告された。後に解放され米国に戻ったが6日後に死亡した。

▲北朝鮮、治療費名目で1億ウォン余り奪い取る

 金博士はワームビア氏を釈放するとき、北朝鮮が治療費名目で200万ドルを要求したという話を聞いて十分にあり得ることだと語った。金博士は「北朝鮮当局は病院費と治療費名目で私の妻から70万人民元(約1億2000万ウォン-約1200万円)を奪い取った」と言った。

 金博士は羅先特区に豆満江ホテルを建て運営するなど17年対北事業をし、北朝鮮当局に逮捕されて国家転覆罪などで10年の刑を宣告され服役し、昨年5月9日解放された。金博士は前現職軍人や専門家を秘密情報員として活用し核とミサイル関連の敏感な情報を収集したが、その動機について著書『境界人』で「人権死角地帯で閉鎖された北朝鮮住民の奴隷に近い悲惨な生活の解放に一助となるため、外部世界に真実の実像を伝達したかった」と語った。彼は「北朝鮮事業を本格的に始めて10年ほど経ったとき、韓国と米国の情報機関が協力を要請してきた。秘密諜報員になる危険負担もあったが拒絶しなかったのはそんな所信のためだった」と主張した。

▲北朝鮮のサッカンモルで生物化学兵器開発

 

 金博士は北朝鮮が2017年11月大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15型」を発射した平安南道平城近くには核開発関連地下研究所があり、ミサイル基地として知られた黄海北道黄州郡サッカンモルには生物化学兵器等非対称兵器も開発していると語った。

 

 2007年10月、平壌で会った核化学者(金策工業大学で核物理学の教授職を務め退職)が、自分が平城近隣の地下研究所で核物質製造過程を幾何学的に研究する仕事を10年余りしてきたと語ったとのこと。この科学者は核製造とミサイル開発に必須物質であり旧ソ連を示す「CCCP」と鮮明に書かれた純度99.9999%の四角い亜鉛の固まりももってきたが、この亜鉛塊は金博士が購入して保管しているという。

 

 サッカンモルは2016年3月北朝鮮が短距離ミサイルを試験発射したところだ。金博士が平壌で会ったサッカンモルの研究所の警備部隊軍人は「サッカンモルで非対称兵器が準備されている」と語った。サッカンモルがミサイル発射基地にとどまらず非対称兵器が準備されており北韓全域にある防空壕の中には非対称兵器を開発するための施設と設備があるところもあると主張した。平壌付近にも名称は化学工場、肥料工場だがVXやサリンガスのような猛毒性化学兵器と炭疽菌のような生物兵器が作られているという情報に接したという。

▲強制労働教化所生活

 金博士は北朝鮮最高裁判所で10年の刑を宣告され平壌外郭の山岳地帯の強制労働教化所で服役した。午前8時から午後6時まで土の掘削など各種労働をし1日3度の食事はすえた臭いのする褐色の飯としょっぱい味噌汁、塩漬けの大根、干した大根3きれが全てという生活が収容期間中一度も変わったことがなかったという。

 飢えをしのぐため野外作業をするとき木の実はもちろん生のジャガイモも隠れて食べて何度か下痢をした。セミの幼虫も生きたままで捕まえて食べたという。急斜面で作業をしていて親指が折れて自由に伸ばせないと言ってインタビューの途中曲がっている部分を見せてくれた。

 彼は地獄のような生活で死にたくなるたびに聞こえてくる神様の声は「虫よ、虫よ」だったという。虫のようなものであって生きて命をつなぎなさいという言葉に聞こえたと言い。雨が激しく降る日の夜監視人が聞けないときに声を出して泣いたと語った。

 金博士は2017年の夏平壌人民文化宮殿でジョセフ・ユン米国務省対北政策特別代表に会ったことが収監中最初で最後の面会だったと語った。ジョセフ・ユン代表は社会保障カード番号などを通して金博士が米国市民権者であることを確認し、どのような犯罪で逮捕されて裁判を受けたのか、量刑、どこで収監生活をしているのか、どんな待遇を受けているのかなどを聞いた。

 釈放当日、金博士は突然服を持って出た後、平壌人民文化宮殿で反省文1枚を書いて最高裁判所判事から釈放命令を受けてやっと解放されることを知った。平壌順安空港で搭乗した米国国務長官専用機で会った中央情報局(CIA)コリアミッションセンターのアンドルー・キム・センター長はこの間米当局がいかに多くの水面下の接触を為てきたか教えてくれた。キム・センター長は金博士が北朝鮮権力の恥部と各種軍事情報を知りすぎているため北朝鮮当局が釈放を強硬に拒否したと伝えた。ワシントンのアンドルーズ空軍基地に到着した後、機内にメラニア女史とともに入ってきたトランプ大統領は「あなたは米国の英雄だ。海外にいる国民の保護よりも優先すべきことはない」と言ったという。

 金博士は最初の予審では死刑判決を受けたが最高裁判所で10年に減刑されたのは奇跡のようだったとし、逮捕されるまで10年余り北朝鮮で多くの奉仕活動をし、特に羅先市外資誘致委員長として中国資本の誘致実績があった点、金正日国防委員長から受けた3回の表彰、そして米国の国籍者であるという特殊状況などが考慮されたようだと語った。

 金博士は自らが南北韓と米国、中国を往来したことを念頭に置いて本の題目を『境界人』としたと語り、「どこでも認められない境界人は常に孤独だ。単発性と使い捨て人生で消耗されうるという事実が本当にわびしい」と語った。

(具ジャリョン論説委員・荒木訳)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

拉致被害者と家族の高齢化(1月26日のショートメッセージ)

 令和3年1月26日火曜日のショートメッセージ(Vol.299)。去年有本嘉代子さんと横田滋さんが亡くなったことでマスコミでは「親の世代で残っているのは2人(有本明弘さんと横田早紀江さん)」とよく報道されていますが、特定失踪者の親世代はまだ多数おられ、そして次々と亡くなられています。高齢化しているのは家族だけではありません。もちろん拉致被害者自身が高齢化していますし、救出運動に関わっている私たちも同様です。コロナで大騒ぎしている関心の一部、危ないとさえ言われるワクチンを接種するのにかける膨大な予算の一部でも拉致問題に回してもらえないものかと思います。

|

2021年1月25日

外務省他役所のシステムについて(1月25日のショートメッセージ)

 令和3年1月25日月曜日のショートメッセージ(Vol.298)。くまモンは話と関係ありません(とは言っても冒頭ちょっと話してますが)。「お役所は間違いを犯さない。だからお役所のやることに間違いはない」ということを前提としたシステムの間違いについてお話ししました。外務省も警察も防衛省もこのシステムの弊害は同様です。過ちを隠すから次の過ちを生みます。過ちを隠すために情報を自分たちで独占しようとします。個々の組織に優秀な人間、やる気のある人間はいてもそれが活かされない。これは根本的に変える必要があると思います。

|

日本における外事事件の歴史(1)【調査会NEWS3388】(R03.1.25 )

特定失踪者問題調査会特別調査班

 戦後、未だ連合国軍最高司令官総司令部の占領下にあった昭和24(1949)年、日本国内は1月に行われた総選挙の結果、2月に吉田茂第3次内閣が成立し、4月には団体等規正令が公布され、共産党など取締りのため構成員の登録・機関紙提出等が義務化され、また5月には吉田首相が外人記者クラブの取材に対し「講和後も米軍の日本駐留を希望」と言明する一方、極東国際軍事裁判の結審に向けて戦犯の審理が行われているという状況下にありました。

 そんな中の8月、日本国内の軍事基地の調査や在日米軍、警察の配置や装備の情報収集、北朝鮮工作員とするための在日朝鮮人の獲得や北朝鮮への送り出しの指令を受けて島根県隠岐島から3人の工作員が密入国してきました。

 密入国後は既に日本に潜入していた北朝鮮の工作員や獲得された在日朝鮮人をまとめ、東京を中心に全国で在日米軍基地などの周辺に工作員を配置するなど、その数は100人近くの軍事スパイ網となっていました。単に基地周辺に配置(居住)していることは不自然ですから飲食店や金融業など幅広い業種形態の商売等でカムフラージュしていたものと思われます。

 翌昭和25(1950)年6月25日、北朝鮮軍が38度線を越えて南進すると、北朝鮮は軍事スパイ網の活動を活発化させ、在日米軍の動向や軍事物資の輸送状況、8月に創設されたばかりの警察予備隊(のちの自衛隊)の編成や配置、装備の情報を収集するなどの活動を行っていましたが、同年9月9日、工作組織の主犯格・許吉松が警視庁によって摘発され、翌昭和26(1951)年9月までに組織員の40名(うち2名の日本人を含む)が逮捕されることとなりました。これが治安関係者の間でいわれる「第1次朝鮮スパイ事件」の概要です。

 昭和26(1951)年5月からGHQによる軍事裁判で18名に対する裁判が開始(途中1名釈放)され、公判では前号の調査会ニュースで流した北海道関連の工作事案にも関係してくると思われる「A被告は北海道地区に情報網を組織した。 B被告は北海道で占領軍と日本警察に関する報告書を許に通報した。」などの具体的な工作活動内容も公にされていました。また、公判ではこの組織が関与して日本共産党前中央委員・金天海を昭和25(1950)年6月に西舞鶴港から北朝鮮の元山港に密出国させた事実も明らかにされています。

 許吉松以下17名についてはGHQによる軍事裁判を受け昭和26(1951)年7月21日、「占領軍の安全に有害なる行為(勅令第311号)」に基づいた判決が下され、許には懲役10年の刑と罰金5,000ドルの判決が出ました。

 このように戦後間もない時期から日本の中では既に北朝鮮による様々な工作活動が活発に行われていた事実が明らかになっています。当時は連合軍の占領中ですが、せめて昭和27(1952)の主権回復(再独立)以後早いうちに工作活動を取り締まる法律が出来ていれば相当数の拉致事件は未然に防げたであろうと思う次第です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2021年1月24日

予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」17回目は宇佐美由美子さん。

宇佐美さんには調査会も大変お世話になっています。ぜひご覧下さい。

|

拓殖大学そして民社党(1月24日のショートメッセージ)

 令和3年1月24日日曜日のショートメッセージ(Vol.297)。今日は拓大からです。大学院の入試で来ています。私が大学院で担当しているのは国際協力学研究科の安全保障専攻。安保の専攻がある大学院はほとんどないと思います。会社をリタイアしてから来る人もいます。社会人向けなので授業も夕方からか土曜日です。よかったらぜひチャレンジしてみて下さい。あと、今日1月24日は民社党の結党記念日です。昭和35年の結党からもう61年が経ちました。あと拓大と民社党も意外な縁が。まあそんなまとまらない話を。

|

2021年1月23日

自衛隊の防衛駐在官(駐在武官)について(1月23日のショートメッセージ)

 令和3年1月23日土曜日のショートメッセージ(Vol.296)。日本では「駐在武官」ではなく「防衛駐在官」と言います。あまり知られていませんが、「軍隊」でないために本来の機能を発揮できていません。防衛駐在官を務めた方は何人も知っており、皆さん本当に熱心に活動されていましたが、システム上の問題は個々の能力と努力だけでは補えません。変えるためにはこれも世論が必要です。ご協力をお願いします。なお、外国では通用しない「自衛隊」という名称について、これをどう使うかということで1月2日の「調査会NEWS」に半分冗談、半分本気のショートストーリーを書いたところ、稲川和男さんが無断で録音してYouTubeにアップして下さっています。良かったらご覧下さい。
https://youtu.be/rQn60q2oV9A

|

2021年1月22日

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

北朝鮮船・船体の一部・遺体の着岸漂流一覧

(令和3年1月22日現在確認分)

※確認出来たものを逐次入れていますが、これでも全体の一部であり、特に平成28年(2016)以前は氷山の一角です。実際には遥かに多くの事件が起きています

 

■■■■■■■昭和40年(1965)■■■■■■■

 

S400121 長崎県南松浦郡岐宿町(現五島市)水ノ浦海岸 遺体1体

■官報第11441号 昭和40年(1965)2月4日 

本籍住所氏名不詳、15歳位の男、身長147、前額部後頭部扁平、粗雑なカーキ色軍服様の上衣、黒詰襟服、黒丸首トレーシャツ、ネズミ色パッチ、パンツ、左カカトの破損した茶木綿靴下、簡便ナイフ1、ボールペン1、マッチ軸24本 右の者は昭和40年1月21日当町水ノ浦海岸に漂着死体として発見された。

死亡推定日は1月8日頃、死因は船舶遭難による○死と思われ、着衣の状況から韓国人と推定される。死体は検死の上埋葬してあるので、心当りの方は申出られたい。

昭和40年1月25日 長崎県南松浦郡 岐宿町長 飯田 小吉

 

■■■■■■■昭和59年(1984)■■■■■■■

 

S590621 山形県飽海郡遊佐町十里塚海岸 遺体1体

(平成16年3月5日に山梨県警丸山潤警備1課長が記者会見を開き昭和59年6月4日甲府市から失踪した山本美保さんであると発表した遺体)

■遊佐町告示第23号 昭和59年6月25日

 死亡者の本籍が明らかでない死体を取り扱ったので行旅病人及び行旅死亡人取扱法第9条の定めにより告示する。 昭和59年6月25日 遊佐町長奥山佳介

1、本籍及び住所 不詳 2、氏名、性別年齢及び職業 性別女 年齢20~25歳 他不明 3、人相及び特徴 身長165㎝~170cm位 体格中肉 血液型A型 頭蓋骨顔面白骨化、右上腕離断、左右大腿部離断 4、着衣 紺色のジーパン 5、所持品 ネックレス1個(白色小豆~大豆大のもので数珠状) 6、死体発見の日時及び場所 昭和59年6月21日午後零時20分頃十里塚海岸海水浴場北方500mの波打ち際より7、8m浜で漂着した白骨化(一部)している死体を海岸に遊びに来ていた人が発見した。 7、死亡原因及び年月日 死亡原因不詳 死後1~2ヶ月経過したものと推定される。

 

■■■■■■■昭和62年(1987)■■■■■■■

 

S620120  福井沖 漁業資源監視船「ズ・ダン9082号」(約50トン・鉄鋼船)が男女11人を乗せて亡命。(620201読売東京) 11人は後に台湾を経由して韓国に入る。

S620531 山形県酒田市 酒田灯台沖 遺体1体

■官報 第18095号 昭和62年6月15日

本籍・住所・氏名不詳、年齢三十~六十歳位、身長一七五cm、痩せ型、男性、ハングル文字記入のオレンジ色救命胴衣の下に茶色胸元ボタン付毛糸セーター、紺色木綿ズボン

右の者、昭和六十二年五月三十一日午後一時三十分頃、酒田灯台から二六十度、六十キロ沖合に漂流していたところを航行中の漁船が発見、酒田海上保安部等の協力で身元割出に努めましたが身柄引取者がいないため、行旅死亡人として処理しました。

心あたりのある方は、当市福祉事務所福祉課まで申し出てください。

昭和六十二年六月十五日 山形県 酒田市長 相馬 大作

 

■■■■■■■平成2年(1990)■■■■■■■

 

H021028 福井県三方郡美浜町久々子海岸 工作子船・遺体2体

 ベニヤ板製の工作子船と思われる船(長さ8.3m幅2.5m 船底からビニール袋に密封された乱数表2枚と換字表1枚、日本製とみられる白紙の手帳)(021030読売東京) 11月2日・11日に沖合や海岸に遺体2体(20代~40代)

 

■■■■■■■平成10年(1998)■■■■■■■

 

H101202 島根県隠岐郡西ノ島町 遺体1体

■官報第2541号 平成11年(1999)1月8日 

本籍・住所・氏名不詳、解剖の結果、推定年齢20~30歳代位、身長155センチ、死後7ヶ月位経過したと思われる、一部白骨化した男性と判明、所持品なし 上記の者は平成10年12月2日午後零時頃、隠岐郡西ノ島町大字美田、通称波止防波堤に漂着しているのを発見、遺体は火葬に付し、遺骨は隠岐郡西ノ島町大字浦郷の共同墓地に埋葬してあるので、心当りの方は、本町役場町民課まで申し出て下さい。 平成11年1月8日 島根県 西ノ島町長 岡田 昌平

H101216 島根県浜田市 遺体1体(女性)

H101216 島根県隠岐郡五箇村(現隠岐の島町) 遺体1体

■官報第2541号 平成11年(1999)1月8日 本籍・住所・氏名不詳、年齢20歳前後、性別男性、死因不詳、死後1ヶ月から1ヶ月半(平成10年12月17日時点)、着衣は国防色の上着及びズボン、紫色ウインドブレーカーズボン、黒色ジャージ上下、シャツ、靴下等であり、国防色の上着の襟に北朝鮮の階級章様の物が縫いつけてある。 上記の者は、平成10年12月16日午後0時頃(推定) 島根県隠岐郡五箇村大字長尾田の海岸で死体で発見されました。身元不明のため取り敢えず火葬に付し、遺骨は五箇村内の寺に安置してあります。お心当りの方は、当村役場村民福祉課まで申し出て下さい。 平成11年1月8日 島根県 五箇村長 永海 和夫

H101221日 石川県河北郡七塚町(現かほく市)遠塚海岸 遺体1体(女性兵士・労働党候補党員証を身に着けていた)。

H101225 福井県大飯郡高浜町和田海岸 丸太組みのいかだとロープでつながれた男性遺体3体(軍服姿、腐乱し一部白骨化、死後1~3カ月 30~50代、身長1m60~70センチ 胴体と足に直径約20センチの球形ブイ数個が付いていた)。(101225読売大阪夕刊)

■■■■■■■平成11年(1999)■■■■■■■

 

H110114 福井県三方郡三方町(現三方上中郡若狭町) 遺体1体(北朝鮮軍上佐とみられる。「私たちの船は朝鮮人民軍26局4地区副業船、船籍は元山市」「昨年11月に兵士ら15人が乗船して出港したが機関故障で冠水、漂流した」と書かれたメモや航行に関する書類)(110127読売大阪夕刊)

■官報第2553号 平成11年(1999)1月27日 

本籍・住所・氏名不詳、20~50歳ぐらいの男性、身長170cm位、紺色長袖ポロシャツの上着に紺色ズボン、緑色防寒ジャンパー、オレンジ色救命胴衣、Ⅴネックの長袖、紺色布製ズボン、紺色ジャージズボン、緑色ベルト、身分証、出張命令書、船員証、封筒、手紙、軍人証、メモ、黒色筒、肖像画など(前記証明書等については汚れがひどく、本人を確認することが困難である。)上記の者は、平成11年1月14日午後4時30分、三方町遊子海岸波打ち際にて発見された。死後、経過1か月から3か月と推定。場所・死因は不詳。身元不明のため火葬に付し、遺骨は、三方町内のお寺に安置してあります。心当りの方は、当町役場町民課まで申し出て下さい。 平成11年1月27日 福井県 三方郡三方町長 千田 千代和

H110122 鳥取県鳥取市浜坂鳥取砂丘 遺体1体(北朝鮮軍兵士)

■官報第2565号 平成11年(1999)2月15日 

本籍・住所・氏名不詳の男性、推定年齢30歳代、身長約155cm、深緑色カッパ上(フード付きでチャック式、腕に白線2本入り)、深緑色カッパ下、緑色軍服上(副分隊長の階級章と金日成バッチ付)、緑色軍服下、茶色の皮製ベルト、紺色のジャージ上下、白色長袖シャツ、紺地に赤線入りトランクス、500ウオン紙幣3枚、100ウオン紙幣35枚 上記の者は平成11年1月22日午後2時過ぎごろ鳥取市浜坂地内 鳥取砂丘 通称馬の背北側海岸にて死亡しているところを発見されました。死亡日時は平成10年11月上旬ごろ(推定)、死因は凍死の可能性が高いと認められます。遺体は火葬に付し、遺骨は安置していますので心当たりの方は鳥取市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成11年2月15日 鳥取県 鳥取市長 西尾 迢富

 

■■■■■■■平成13年(2001)■■■■■■■

 

H131216 新潟県岩室村(現新潟市西蒲区)間瀬海岸 遺体1体(男性・30~60歳 一部白骨化 紺のランニングシャツと緑色のパンツ 死後2~3カ月 数百m離れた場所に男性の北朝鮮公民証)(131231読売東京)

H1312 新潟県佐渡市鷲崎海岸 木造船(ハングルで洪原と記載)・遺体1体(赤十字の照会で「1955年生まれで昨年10月8日漁に出たまま行方不明になった」とのこと)(140129読売新潟北版)

 

■■■■■■■平成14年(2002)■■■■■■■

 

H140104 石川県能美郡根上町(現能美市)山口町グリーンビーチ 木造船(長さ約6m)(140108読売石川版)

H040105 石川県羽咋市一ノ宮海岸 木造船(長さ約6m 前方にハングルと数字)(140108読売石川版)

H140109 石川県河北郡宇ノ気町(現かほく市)大崎海岸 木造船(長さ約3m、幅約1.5m 後方にハングルと数字)(140110読売石川版)

H140111 石川県羽咋市大川町釜屋海岸5日の木造船漂着地の南500m 鉄製船(長さ約5.9m幅約1.5m船首に文字らしきもの)

H140319 石川県輪島市小池町海岸 木造船(長さ6.5m幅2.5m 後部に発動機。船首部分内側にハングルが書かれたプレート)(140320読売石川版)

 

H140411 北海道爾志郡熊石町(現二海郡八雲町)見日海岸 木造船(長さ約6m70センチ幅約1m50センチ 船尾にスクリューがあったがさびて動かずエンジンも付いていなかった)(140411読売札幌版夕刊)

 

H141111 秋田県南秋田郡若美町(現男鹿市)野石字五明光 遺体1体

■官報号外第256号 平成14年(2002)11月29日 

本籍・住所・氏名不詳、男性、着衣は深緑色のズボンで前開き部分がボタン留め、ボタンに星マーク付き、ウエスト70センチ、股下60センチ、パンツはブリーフ型、前開きなし 上記の者は、平成14年11月11日午後2時頃、秋田県南秋田郡若美町野石字五明光207番地2の北方150メートル波打ち際から約10メートルの陸側砂浜で首から大腿部の白骨化にて発見されたものである。死亡日時は推定平成14年1月頃。遺体は、火葬に付し、遺骨は当町野石字宮沢123番地、眺江寺に保管しています。心当りのある方は、、当町福祉保健課まで申し出てください。平成14年11月29日 秋田県 若美町長 佐藤 文衛

H141228 石川県河北郡内灘町宮様海岸 遺体1体(身長約1m62、20~50歳、死後1~6カ月、金日成バッジ)

 

■■■■■■■平成15年(2003)■■■■■■■

 

H150110 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷の消波ブロック 遺体1体(頭部白骨化、身長約1m70、黒の長袖シャツと黒の靴下)・木造船(長さ約9m幅約2m船首部分に漁網)

H150305 新潟県柏崎市海岸 遺体1体(男性・20~40歳 下半身のみ 165㎝  茶色作業ズボン、青色ももひき、黒色半ズボン、北朝鮮紙幣死後半年前後)

 

■■■■■■■平成16年(2004)■■■■■■■

 

H161202 新潟県佐渡市 遺体1体(男性 40~60歳 152.5㎝ B型カーキ色軍服様長袖、カーキ色軍服様長袖シャツ、グレーハイネックセーター、青色長袖シャツ、茶色ベルト)    

■官報・号外第1号 平成17年(2005)1月6日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40から60歳台の男性、身長152cm、カーキ色ボタン付防寒ジャンパー、カーキ色ボタン付きジャンパー、水色ハイネックセーター、青色セーター、白色半袖下着、黒色ズボンのベルト通し部分及茶色皮製ベルト、白色紐付トランクスを着用、メモ帳、朝鮮民主主義人民共和国中央銀行発行の5ウオン札4枚、釣針(ガマカツ製)1袋、ウレタン製耳栓2個を所持。

 上記の者は、平成16年12月2日午前11時20分頃 新潟県佐渡市高千の高千港口の外側海上で発見された。死亡は平成15年12月から平成16年6月頃と推定され、一部白骨化している。遺体は身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成17年1月6日 新潟県 佐渡市長 高野 宏一郎

 

■■■■■■■平成18年(2006)■■■■■■■

 

H180104 京都府舞鶴海上保安部管内 木造船(180131読売大阪朝刊)

H1801 鳥取県内に4隻の木造船が漂着(180126読売大阪朝刊)

H080124 鳥取県西伯郡大山町 木造船(180126読売大阪朝刊)

H180125 鳥取県鳥取市伏野海岸 木造船(長さ5.65m幅1.4m)(180126読売大阪朝刊)

H180130 京都府京丹後市久美浜町箱石海岸 木造船(180131読売大阪朝刊)

 

■■■■■■■平成19年(2007)■■■■■■■

 

H190602 青森県西津軽郡深浦町 木造船(長さ7~8m幅1.5m)・生存者4人

(191227読売東京夕刊記事)11月中旬以降北朝鮮からの木造船16隻が漂着、新潟と石川の海岸が大部分。

 

■■■■■■■平成20年(2008)■■■■■■■

 

H190110 福井県福井市西二ツ屋町海岸 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船尾に船外機、船首にハングルが彫られていた)(200112読売大阪朝刊)

H190326 秋田県男鹿市北浦入道崎海岸 木造船(長さ約5.8m幅約1.4m 側面や船尾にハングル)(200326読売秋田版)

 

■■■■■■■平成23年(2011)■■■■■■■

 

H230210 鳥取県鳥取市白兎 遺体1体

■官報 平成24年(2012)2月10日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~65歳ぐらいの男性。残身長約170cm(両足首以下欠損のため)、 遺留品はビニール製カッパ、コート、ジャケット、トレーナー、長袖シャツ、ストール、 迷彩柄ズボン、スエットズボン、ステテコ、ブリーフ、菓子の空袋(ハングル表記)、新聞様の紙片(ハングル表記)。上記の遺体は平成23年12月30日午後3時過ぎ頃、鳥取市白兎〇〇 北方約50mの砂浜で周辺の住人が水死体として発見しました。 死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。 遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりのある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成24年2月10日 鳥取県 鳥取市長

H2309 輪島市沖合で木造船に乗った脱北者9人を救助(後に韓国に移送)

H230926 福井県三方郡美浜町関電美浜原発敷地内の岩場 木造船の一部(230927読売大阪朝刊)

H231117 石川県輪島市猿山岬沖 遺体1体

■官報号外第281号 平成23年(2011)12月26日

本籍・住所・氏名・年齢不詳、身長162センチメートル、全身死ろう化し、巨人様化を呈する晩期死体現象が進行した水中死体、上衣はビニール製雨合羽、黒色ジャンパー(左胸ポケットSPORTの刺繍有り)、クリーム色長袖スェット、黒色Tシャツ(左胸ポケット有り)、下衣はビニール製雨合羽、黒色スラックス、黒色スェット、クリーム色股引、青色チェック柄トランクス、黒色靴下、ビニール製茶色ベルト(OK FUJIALEATHER GOODSの標記有り)

上記の者は、平成23年11月17日午前9時41分頃、石川県輪島市猿山岬沖合海域で発見されました。遺体は火葬に付し、金沢市野田山墓地に安置してあります。心当たりの方は、金沢市福祉健康局生活支援課まで申し出てください。平成23年12月26日 石川県 金沢市長 山野 之義

H231227 石川県羽咋郡志賀町西海久喜 海岸 遺体1体

■官報号外第37号 平成24年(2012)2月17日

本籍・住所・氏名・年齢及び性別不詳、推定身長161cmの男性と思われる、着衣及び所持品は緑色カッパズボン1着、茶色ズボン1着、茶色スエットパンツ1着、パンツ1枚、黒靴下片方

上記の者は、平成23年12月27日午前7時頃、石川県羽咋郡志賀町西海久喜いの3番地5から西南西に図測約200メートルの海岸で発見されました。死因は不詳。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は志賀町健康福祉課までお申し出ください。

平成24年2月17日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H231230 鳥取県鳥取市白兎 遺体1体

■官報 平成24年(2012)2月10日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~65歳ぐらいの男性。残身長約170cm(両足首以下欠損のため)、 遺留品はビニール製カッパ、コート、ジャケット、トレーナー、長袖シャツ、ストール、 迷彩柄ズボン、スエットズボン、ステテコ、ブリーフ、菓子の空袋(ハングル表記)、新聞様の紙片(ハングル表記)。上記の遺体は平成23年12月30日午後3時過ぎ頃、鳥取市白兎〇〇 北方約50mの砂浜で周辺の住人が水死体として発見しました。 死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりのある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成24年2月10日 鳥取県 鳥取市長

 

■■■■■■■平成24年(2012)■■■■■■■

 

H240106 島根県隠岐郡隠岐の島町那久岬沖 木造船・生存者3人(9日に北に引き渡し)・遺体1体(241224読売島根版)

H240119 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H240222 島根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H240227 島根県隠岐郡海士町 木造船(241224読売島根版)

H240404  根県隠岐郡隠岐の島町 木造船(241224読売島根版)

H241007 石川県輪島市門前町 海底 下顎のみの人骨

■官報号外第77号 平成25年(2013)4月10日

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳から60歳代、男性、歯牙5本が残存した下顎のみの人骨 上記の者は、平成24年10月7日午後2時50分頃、石川県輪島市門前町○地ヨの183番地から西方図測150M地点の海底に沈んでいるところを発見された。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年4月10日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H241128 新潟県佐渡市大小海岸 木造船(長さ約12.8m幅約3.4m エンジン 船首にハングル 捕った魚を保管するスペース)・遺体5体(成人男性 雨具とみられるビニール製のズボンを履き、船内に長靴 死後2~3カ月 一部白骨化 長時間海水に漬かっていた形跡があり、船が一度沈没した可能性 1体は推定年齢30~40歳代前後、身長約170cm、長袖灰色シャツ、紫色ハイネックセーター、赤色半袖Tシャツ、 下衣は紺色ナイロン製ズボン、灰色ズボン、水色スウェットズボン、 黒色ボクサーパンツ、黒色靴下ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用)(241129読売新潟版他)

■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代前後の男性、身長約170cm、 着衣は長袖灰色シャツ、紫色ハイネックセーター、赤色半袖Tシャツ、下衣は紺色ナイロン製ズボン、灰色ズボン、水色スウエットズボン、黒色ボクサーパンツ、黒色靴下ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約164cm、着衣は上衣なし、下衣は紺色ナイロン製ズボン、モスグリーン色ズボン、黒色スウエットズボン、紺色ボクサーパンツ、ベルト、紺色格子柄靴下着用、ほかネックウオーマー(茶色地青ライン4本)、左手首に黄土色サポーター、足首裾止めゴムバンド2本(黒色地緑色ライン、黒色地赤ライン)着用

3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約158cm、着衣は緑色半袖Tシャツ、下衣は緑色ビニール製カッパズボン、青色ビニール製ズボン、紺色ジャージズボン、茶色ボクサーパンツ、青色毛糸靴下、長靴(サイズ25.5cm、外側面及び底部にハングル文字ほか紳士用黒色デジタル腕時計着用

4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約171.5cm、着衣なし

5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代前後の男性、身長約165cm、着衣は茶色上衣、緑色半袖Tシャツ、下衣はこげ茶色ズボン、青色ニットズボン、 紺色パジャマ様ズボン、灰色股引、緑色ビキニパンツ、白色モスグリーン色毛糸靴下片方着用、 ほか上着シャツ右ポケット内に青色プラスチックライター、上着左ポケット内に黒色メモ帳、 タバコ(赤色と白色でハングル文字、商品名「ピパド」)

 以上5遺体は、平成24年11月28日午前11時40分頃、佐渡市大小921番地付近海岸にて発見の座礁木造船内で遺体で発見され、死後約2~3カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。 平成25年1月21日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H241201 新潟県佐渡市赤泊杉野浦の海上 木造船(長さ約10m 船内からイカ釣り用の針)・遺体1体(年齢40~50歳前後の男性 死後1~2カ月 胃の中に食べ物なし 遺体は屍蝋化 身長約167cm、 着衣は緑色ニット帽、紺色フード付長袖ジャンパー、黒色長袖作業着、紺色ベスト、 胸に鷲マーク入り紺色長袖トレーナー、紺色ランニングシャツ、 下衣は灰色防寒ズボン、ホック式ベルト、紺色ビニール製ズボン、こげ茶色股引、 緑色ブリーフパンツ、両足に白色と小豆色の格子柄靴下、 ゴム製長靴(サイズ25.0cm、上部中央ハングル)着用)

※別情報 平成24年(2012)12月1日 1日午前7時25分ごろ、新潟県佐渡市杉野浦の海岸近くで木造船が転覆しているのを付近の住人が見つけ、第9管区海上保安本部(新潟)に通報。 9管によると、船内から成人とみられる男性1人の遺体が見つかった。 男性はハングルが書かれた長靴を履いていた。 船は底が平らで、タール状の黒い塗料が付着しており、船内からイカ釣り用の針が見つかった。 9管と県警は、船の特徴などから北朝鮮の漁船が漂着したとみて、男性の身元や死因を調べる。 船は長さ約10メートル。海岸から20~30メートル沖を漂流していた。 遺体は身長約167センチ。 ジャンパーと防寒ズボンを着ていた。 外傷はなく、船内で長時間水に漬かっていた形跡があった。 死後2週間以上経過しているという。

H241201 新潟県佐渡市杉野浦 木造船・遺体1体

■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳代前後の男性、身長約167cm、着衣は緑色ニット帽、紺色フード付長袖ジャンパー、黒色長袖作業着、紺色ベスト、胸に鷲マーク入り紺色長袖トレーナー、紺色ランニングシャツ、下衣は灰色防寒ズボン、ホック式ベルト、紺色ビニール製ズボン、こげ茶色股引、緑色ブリーフパンツ、両足に白色と小豆色の格子柄靴下、ゴム製長靴着用(サイズ25.0cm、上部中央ハングル文字)  上記の者は、平成24年12月1日午後0時13分頃、佐渡市赤泊2208番地先の海上において、転覆した木造船内にて遺体で発見され死後1~2カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当りの方は、当市社会福祉課まで申し出て下さい。 平成25年1月21日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

※午前7時25分ごろ、新潟県佐渡市杉野浦の海岸近くで木造船が転覆しているのを付近の住人が見つけ、第9管区海上保安本部(新潟)に通報。 9管によると、船内から成人とみられる男性1人の遺体が見つかった。 男性はハングルが書かれた長靴を履いていた。 船は底が平らで、タール状の黒い塗料が付着しており、船内からイカ釣り用の針が見つかった。 9管と県警は、船の特徴などから北朝鮮の漁船が漂着したとみて、男性の身元や死因を調べる。船は長さ約10メートル。海岸から20~30メートル沖を漂流していた。 遺体は身長約167センチ。 ジャンパーと防寒ズボンを着ていた。 外傷はなく、船内で長時間水に漬かっていた形跡があった。 死後2週間以上経過しているという。

※第9管区海上保安本部(新潟市)は4日、遺体の司法解剖を行った。 解剖の結果、遺体は40~50代の成人男性で死後1~2カ月が経過。 死因は不明。 胃の中に食べ物はなく、遺体には長期間水につかった際にみられる「死ろう化」が起きていた。

H241201 新潟県佐渡市北鵜島の海岸 木造船の一部(右舷部分とみられる長さ約4メートルの木片 船首付近にハングルと数字)

 上記の者は、平成24年12月1日午後0時13分頃、佐渡市において、 転覆した木造船内にて遺体で発見され死後1~2カ月経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管)。

H241210 石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜海水浴場 木造船・遺体船内に1体海上に3体

■官報号外第11号 平成25年(2013)1月21日 

1.本籍・住所・氏名不詳、身長164cmから172cm位、男性、黒色パンツ着用、所持金品なし 

上記の者は、平成24年12月10日午前10時3分頃、石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜43番地 袖ヶ浜海水浴場に漂着した木造船の中で発見された。

2.本籍・住所・氏名不詳、身長162cm、体格細身、男性、上衣は黒色ネックウォーマー、黒色ゴム合羽、茶色ジャンパー、緑色迷彩柄ボタン留上着、灰色パーカー、黒色シャツ、肌色シャツ、赤色Tシャツ、下衣は透明ビニール製合羽ズボン、茶色防寒ズボン、緑色迷彩柄ズボン、緑色布ベルト、(金属製バックルに星マーク)、紺色ジャージ、灰色長股引、白色トランクス、足部は黒色ゴム長靴(サイズ24cm)、黒色靴下、灰色靴下

上記の者は、平成24年12月16日午前11時30分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先 名舟港西側防波堤先端から西方70m付近海上にて発見された。

3.本籍・住所・氏名不詳、身長162.5cm、男性、上衣は黒色上衣でポケットに煙草、ライター、時計を所持、茶色の長袖Tシャツ、黒色半袖Tシャツ、下衣は灰色ズボン、灰色股引、青色ブリーフ、足部は黒色靴下

上記の者は、平成24年12月16日午前11時30分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先名舟港西側防波堤先端から西方50m付近海上にて発見された。

4.本籍・住所・氏名不詳、身長163cm、男性、体格中肉、左後前腕部に縦6cm、横8cmの範囲で刺青、着衣及び所持品なし

上記の者は、平成24年12月16日午後2時零分頃、石川県輪島市名舟町卜部27番地3地先名舟港西側防波堤先端から80m付近海上にて発見された。

 上記4件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、 心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出て下さい。 平成25年1月21日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H241212 石川県輪島市 木造船(長さ約11m幅約3.5m 船首両横にハングル、漁網や釣り針)内から遺体1体(一部白骨化)

(270110読売記事では「輪島市沖合で木造船の漂着や漂流が相次ぎ、漂流した船体の近くで3遺体が見つかる」)

 

■■■■■■■平成25年(2013)■■■■■■■

 

H250103 石川県輪島市門前町吉浦の海岸 遺体1体

■官報号外第23号 平成25年(2013)2月6日

本籍・住所・氏名不詳、40歳から60歳位、身長155cmから164cm位、男性、紺色パンツ着用、所持品なし 上記の者は平成25年1月3日午前11時25分頃、石川県輪島市門前町吉浦の海岸において下半身部分のみで発見された。死後1ヶ月から3ヶ月経過していると推測される。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は輪島市福祉事務所まで申し出てください。平成25年2月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H250105~6 石川県志賀町福浦漁港近く海岸 遺体2体

■官報号外第25号 平成25年(2013)2月8日 

1.本籍・住所・氏名・年齢不詳、推定身長165cmの男性、黒色パンツ1枚、黒色靴下片方、所持金品なし

 上記の者は、平成25年1月5日午前8時30分頃、石川県羽咋郡志賀町福浦港甲の2番地から西方図測200mの海岸潮溜まり付近で遺体で発見された。死亡の日時、死因は不詳

2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、推定身長165cmの男性、着衣及び所持金品は茶色ズボン、紺色ズボン(ベルト付き)、灰色ズボン下、 白色ズボン下各1本、白色ブリーフ1枚、黒色靴下1足、北朝鮮200ウォン紙幣1枚 

 上記の者は、平成25年1月6日午後4時5分頃、石川県志賀町福浦港浦42番地1、福浦みなと会館から西方図測150mの海岸波打ち際で遺体で発見された。死亡の日時、死因は不詳。遺体はそれぞれ火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は志賀町健康福祉課まで申し出て下さい。 平成25年2月8日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H250205 鳥取県鳥取市白兎海岸 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250223 鳥取県鳥取市 遺体1体

■官報号外第76号 平成25年(2013)4月9日

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

本籍・住所・氏名不詳、年齢25歳前後~50歳前後の男性、身長約178cm、遺留品はドライスーツ(中国語表記)、ジャンパー、長袖シャツ2着、半袖Tシャツ、ズボン、ウインドブレーカーズボン、股引、ブリーフ、靴下、手袋、筒、写真(金日成、金正日A4版各1枚)、スパナ、ライター、煙草

 上記の者は平成25年2月23日午後2時頃、鳥取市福部町湯山2164番地661から西北西方約800mの砂浜で鳥取砂丘の漂流物の確認作業をしていた団体職員が漂着した状況の死体を発見しました。死亡日時及び死因については 高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し遺骨は鳥取市内の寺院にて永代供養とさせていただき、遺品につきましては当市にて保管しております。心当たりがある方は当市福祉保健部生活福祉課まで申し出てください。 平成25年4月9日 鳥取県 鳥取市長 竹内 功

H250305 島根県江津市黒松地内平島 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報号外第90号 平成25年(2013)4月26日  

本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳代~50歳代(推定)の男性、身長約171cm、遺留品は、緊急用救命衣(エンジ色)、作業衣(茶色)、セーター(黒色)、スウェット(紺色)、ブロック柄長袖シャツ、白色肌着、茶色作業ズボン、スウェットズボン(紺色)、ブロック柄ももひき、縦縞柄トランクス、黒色靴下、紺色靴下、赤色筒(写真 金日成、金正日各1枚在中)。

 上記の者は、平成25年3月5日午後0時14分、江津市黒松町地内平島の風車の下付近において、漂着した状態の死体で発見されました。 身元不明のため、遺体を火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年4月26日 島根県 江津市長 田中 増次

H250427 新潟県糸魚川市市田海海岸 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

※読売新聞平成25年4月27日 21:20 27日午後3時25分頃、新潟県糸魚川市田海の海岸で、あおむけに倒れている男性の遺体を散歩中の人が見つけ、消防に通報。 遺体は一部が白骨化しており、衣服の左胸に北朝鮮の金日成主席と金正日総書記が描かれたバッジが付いていた。 県警は北朝鮮関係者とみて調べている。 糸魚川署の発表によると、遺体は、年齢は不明で、身長は1メートル50程度。目立った外傷はなく、白髪交じりで頭部は白骨化していた。 死後数か月とみられる。 オレンジ色の救命胴衣のようなものを装着し、その下に灰色の服を着ていた。

H250427 島根県松江市秋鹿町須賀神社東方500メートル岩場 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報号外第123号 平成25年(2013)6月13日  

本籍・住所・氏名・年齢不詳、身長167cmの男性、着及び所持品、オレンジ色ドライスーツ、黒色ジャンパー、黒色ベスト、灰色セーター、紺色長袖Tシャツ、白色肌着、薄紫色作業ズボン、灰色股引、紺色股引、紫色パンツ、 靴下2双(重ね履き)、紺色スニーカー、赤色鉄製の筒(金正日、金日成の肖像画入り)、 軍手1双、携帯電話、鍵束、ガム、タバコ、ライター、現金3万8千ウォン。

上記の者は、平成25年4月27日に松江市秋鹿町1632番地 須賀神社の東方約500mの海岸(岩場)で発見され、 死亡推定日時は平成24年12月頃(推定)であり、死因は不明です。遺体は火葬に付し、遺骨は松江市斎場に保管してあります。心当たりの方は当市福祉事務所まで申し出てください。 平成25年6月13日 島根県 松江市長 松浦 正敬

H250428 秋田県男鹿市沖 遺体1体

金日成・金正日の写真の入った筒を持っていた。

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250513 新潟県胎内市村松浜 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

H250521 青森県深浦町大字北金ヶ沢 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報 平成25年(2013)7月9日

本籍・住所・氏名・年齢不詳。 身長160cm位、体格中肉の男性。 船舶の救命衣様ピンク色スーツ、紺色ジャンパー、紺色長袖ワイシャツ、 灰色長袖トレーナー、灰色長袖Tシャツ、紺色ズボン、灰色ズボン、 ベージュ色スウェットズボン、黒色ブリーフ、黒色靴下1足、黒短靴1足。 所持金は、北朝鮮ウォンと推定される紙幣30枚、10ドル紙幣5枚、100ドル紙幣1枚。

 上記の者は、平成25年5月21日午前6時20分頃、 青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原〇〇 から 東方約160メートルの岩礁でウェットスーツを着て 顔が白骨化した状態で発見されたもので、死因は不詳。 遺体は、平成25年6月12日ふかうら斎苑において火葬し、 大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、 心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出て下さい。 平成25年7月9日 青森県 深浦町長

H250723 島根県西ノ島町 遺体1体

※平成24年(2012)12月に遭難した北朝鮮貨物船大角峰(TAEGAKBOMG)号乗組員の可能性あり

■官報号外第179号 平成25年(2013)8月16日  

本籍・住所・氏名不詳、年齢は20歳~50歳代、身長180cm位、性別男性、着衣は長袖シャツ、黒色トレーナー、下着、毛糸帽子、靴、ズボンベルト付き、ジャンパー、ドライスーツ(背中に「02 TAEGAKBONG NAM PHO」と記載)等、 遺留品は腕時計、ライター、鍵束、無線機様のもの、金属筒(中には北朝鮮の故主席の肖像画2枚) 。

 上記の者は、平成25年7月23日午後2時15分頃 島根県隠岐郡西ノ島町大字美田の海岸で発見されました。 死因不詳、死亡時期は平成24年12月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町内の常福寺で保管してあります。心当たりの方は、当町役場健康福祉課まで申し出てください。 平成25年8月16日 島根県 西ノ島町長 升谷 健

H251115 新潟県佐渡市沖の海、姫津沖約5.5キロ、木造船(船尾水没 操舵室上部に赤い塗料でハングル、ジャンパーのような衣類)

※新潟・佐渡市沖の海で15日、無人で漂流している木造の船が見つかった。 船にはハングルのような表記があり、警察などは、どこから流れてきたのか詳しく調べる方針。 15日正午過ぎ、佐渡市姫津から約5.5キロの沖合の海で、「船が漂流している」と地元の漁業関係者から佐渡海上保安署に通報があった。巡視船などが急行し、無人で船尾を水没させて漂流している木造の船を確認。佐渡市の二見港までえい航した。操舵(そうだ)室の上部には赤い塗料でハングルらしき表記がかかれてあり、ジャンパーのような衣類とみられるものもあった。 佐渡海上保安署と警察は、週明けにも船を引き揚げた上で詳しく調べる考え。

H251211 山形県酒田市緑が丘 遺体1体

■官報号外第18号 平成26年(2014)1月29日

本籍・住所・氏名不詳、60歳代前後の男性、身長170cm位、所持金品(1,000北朝鮮ウオン紙幣1枚、10北朝鮮ウオン紙幣1枚、5北朝鮮ウオン紙幣3枚、たばこ1個、簡易ライター1個、腕時計1個)、着衣(茶色長袖作業服、黒色長袖セーター、黒色ロングTシャツ、白色半袖肌着、茶色作業ズボン、黒色毛糸股引、灰色ズボン下、白色パンツ、右足に黒色靴下)

 上記の者は、平成25年12月11日午前10時35分頃、山形県酒田市緑ヶ丘2丁目4番地の15 佐藤茂子方西方約680mの砂浜において発見されたもので、平成25年1月から6月の間に死亡したと推定されています。遺体は火葬に付し遺骨は仮安置しています。心当たりのある方は当市福祉課まで御連絡下さい。 平成26年1月29日 山形県 酒田市長 本間 正巳

H251216 新潟県佐渡市高瀬 遺体1体(女性・韓国人の可能性も)

■官報号外第16号 平成26年(2014)1月27日 

1、本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳前後の女性、体長150cm位、黒色ブラジャー、黒色ヘアゴム、黒色ジーンズ、黒色タイツ、黒色パンツ、黒色靴下、防寒ブーツ(半足)を着用、外国紙幣(韓国1千ウオン)5枚を所持

上記の者は、平成25年12月16日佐渡市高瀬408番地2先海岸にて遺体で発見され、死後1か月経過していると推定されます。

 以上2遺体(20日の男性遺体と)は、火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。平成26年1月27日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H251218 新潟県岩船郡粟島浦村 木造船(長さ約12m・幅約3.5m 船首にハングル 船内からイカ釣り漁の針や「朝鮮平壌」と書かれた箸)・遺体1体(身長約1m75センチ、防寒ジャンパー着用・死後数週間)(251218読売東京朝刊)

H251220 新潟県佐渡市豊田 遺体1体

■官報号外第16号 平成26年(2014)1月27日 

2、本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳前後の男性、体長(頭部から脛骨下部まで)156cm位、着衣、所持金品なし。上記の者は、平成25年12月20日 佐渡市豊田2082番地 新潟県水産海洋研究所先海岸にて遺体で発見され、 死後1~3か月経過していると推定されます。以上2遺体(18日の遺体と)は、火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成26年1月27日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

H251222 石川県珠洲市折戸町の海岸 遺体1体

■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢60歳以上の男性、一部皮膚、筋肉等が残存する他は白骨化、生前の損傷は不明、黒色ズボン、黒色ナイロン系ズボン、黒色ジャージズボン、小豆色パンツ 上記の者は、平成25年12月22日午前10時50分 石川県珠洲市折戸町リ部6番地1の海岸で発見されました。死亡日時は平成25年9月24日頃から平成25年11月24日頃までの間と推定されます。身元不明につき火葬に付し、遺骨を保管していますので、心当たりの方は当市福祉課までお申し出下さい。平成26年2月17日 石川県 珠洲市長 泉谷 満寿裕

H251223 石川県珠洲市三崎町の海岸 遺体1体

■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳から40歳程度の男性、一部皮膚、筋肉等が残存する他は白骨化、上肢骨及び下腿骨は欠損、生前の損傷は不明、推定身長約150~155cm 上記の者は、平成25年12月23日午前7時55分 石川県珠洲市三崎町寺家ヶ部60番乙地の海岸で発見されました。死亡日時は平成25年9月24日から平成25年11月24日頃までの間と推定されます。身元不明につき火葬に付し、遺骨を保管していますので、心当たりの方は当市福祉課までお申し出下さい。平成26年2月17日 石川県 珠洲市長 泉谷 満寿裕

H251224 秋田県男鹿市北浦湯本 木造船(長さ約12m幅約3.5m船内に漁網など)・遺体3体(251225読売秋田版)※本船は30年8月時点でも現存

■官報号外第17号 平成26年(2014)1月28日 

1、本籍・住所・氏名不詳、年齢30~50歳代、頭部欠落、一部白骨化した全長148cmの男性、死因不詳、着衣、上衣なし、下衣、カッパズボン、ビニール製ズボン、ズボン、ジャージズボン2本、ズボン下、ステテコ、パンツ、靴下(右足のみ2足)、長靴(右足のみ)、所持品なし

 上記の者は、平成25年12月24日午前11時20分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯之尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。 死亡の日時は平成25年頃と推定されます。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は本市福祉事務所までお申し出ください。

2、本籍・住所・氏名不詳、年齢50~60歳代、両手首欠落、頭部白骨化した全長169cmの男性、死因不詳、着衣、上衣、Tシャツ、下衣、カッパズボン、トランクス、靴下、所持品なし

 上記の者は、平成25年12月24日午後1時05分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯ノ尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。死亡の日時は平成25年頃と推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。お心当りの方は本市福祉事務所までお申し出ください。

3、本籍・住所・氏名不詳、年齢30~50歳代、上半身欠落、一部白骨化した全長160cmの男性、死因不詳、着衣、上衣なし、下衣、ズボン、トランクス、所持品なし

 上記の者は、平成25年12月24日午後1時07分、秋田県男鹿市北浦湯本字高田地先所在の湯ノ尻漁港から東方約500mの消波ブロックに接岸した木造船内にて発見されました。死亡の日時は平成25年頃と推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺保管しております。お心当りの方は本市福祉事務所までお申し出ください。 平成26年1月28日 秋田県 男鹿市長 渡部 幸男

H251228 新潟県長岡市寺泊野積海岸 木造船(長さ8.25m幅2m 船首に数字やハングル)(251229読売新潟南版)

H251229 新潟県柏崎市西山町石地海岸 木造船(長さ6.6m幅1.7m 船首に数字やハングル)(251230読売新潟南版)

 

■■■■■■■平成26年(2014)■■■■■■■

 

H260116 島根県出雲市大社町鵜峠海上 遺体1体

■官報号外第31号 平成26年(2014)2月17日 

本籍・住所・氏名・生年月日不詳、推定年齢10歳代~30歳代の男性、身長は177cm(中肉)、着衣は茶色ジャンパー、薄茶色作業着、紺色トレーナー、革製黒色ベルト、茶色ズボン、紫色ボクサーパンツ、 所持金品は、紙幣2枚(北朝鮮発行の1,000ウォン札2枚)

 上記の者は、平成26年1月16日午前9時25分頃、島根県出雲市大社町鵜峠293番地1北東約50メートルの海中にて うつ伏せの状態で浮遊しているのを発見。

死亡推定日時は、平成25年頃。 身元不明につき遺体は火葬に付し、出雲市無縁墳墓に安置しており、 遺品については当市にて保管しております。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成26年2月17日 島根県 出雲市長 長岡 秀人

H260123  井県三方郡美浜町 遺体1体

■官報 平成26年(2014)2月27日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。推定身長175cm前後、 死後2~3ヶ月経過、オレンジライフジャケット、黒色ジャンパー、 黒色トレーナー、シャツ、黒色皮手袋(左手用)、 黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下。上記の遺体は、平成26年1月23日美浜町松原〇〇 北方約35m先の砂浜で変死体で発見されました。身元不明のため火葬に付し遺骨は保管しています。心当たりの方は、美浜町住民環境課まで申し出てください。 平成26年2月27日 福井県 美浜町長

H2608 石川県珠洲市沖合で北朝鮮船の乗組員4人救助(後に大連経由で帰国)

 

■■■■■■■平成27年(2015)■■■■■■■

 

H270109 石川県羽咋郡志賀町安部屋漁港北400m 木造船・生存者1人(服などが入っている透明ビニール袋を所持 61歳 後に帰国)

平成27年(2015)5月21日に新潟県佐渡市で発見された30歳~50歳代の男性遺体情報。

H270521 新潟県佐渡市羽茂港沖海上 遺体1体

■官報 平成27年(2015)7月6日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳代の男性。身長166cm、中肉、着衣は黒色 トレーナー、灰色地に黒色波線模様のトランクス(タグは中国語表記、サイズXXXL)、 紺色靴下(左足)着用、所持金品なし。

 上記の遺体は、平成27年5月21日佐渡市羽茂大橋3382番地先の羽茂港西防波堤灯台から 真方位86度0.5海里付近海上にて遺体で発見され、死後3~6か月経過していると推定 されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成27年7月6日 新潟県 佐渡市長

H270723 青森県下北郡佐井村矢越漁港 木造船1隻(271209読売)

H271027 青森県下北郡佐井村福浦漁港 遺体1体

※271209読売には木造船の漂着も記載されている

■官報 平成27年(2015)12月7日

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢中年齢層(40歳代中心)の男性。身長161cm、着衣及び所持品は、 紺色チャック付スウェット、紺色スウェットズボン、水色長袖シャツ、水色もも引き、白色肌着、 黒色下着、紺色靴下、裾止めバンド、紺色紐付茶色布袋、白色発泡スチロール2個、白色蓋付 プラスチック製容器、煙草。上記の者は、平成27年10月27日午前9時12分頃青森県下北郡佐井村大字長後字福浦30番地所在の 佐井村漁業協同組合福浦支所から北西約50メートル付近海域(北緯41度19.70分 東経140度4820分)にて発見されたものである。 死後不詳、死因は不明。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、 当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。平成27年12月7日 青森県 佐井村長

H271101 秋田県山本郡三種町沖 木造船(271209読売)

H271102 秋田県男鹿市 木造船(271209読売)

H271106 北海道松前郡松前町字茂草 木造船・遺体2体

■官報 平成28年(2016)3月2日

【男性1】

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳ないし60歳代。 性別男性と推定。身長179cm、 右眉毛部内側に弧状の傷様斑痕あり、着衣は紺色長袖カッパ、紺色長袖ポロシャツ、 緑色長袖ボタンシャツ、緑色長袖シャツ、灰色半袖シャツ、茶色カッパズボン、紺色ズボン、 茶色股引、赤・緑色トランクス、紺色靴下 (中略) 身元不明のため遺体は火葬に付してます。 遺骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成28年3月2日 北海道 松前郡松前町長

【男性2】

本籍・住所・氏名不詳。推定年齢50歳ないし60歳代。

性別は男性と推定。身長175cm、 一部生前脱落の歯牙がある、右下腹部に6cmの白色斑痕あり(虫垂切除)、着衣は透明色長袖カッパ (フード付き)、青色長袖ジャンパー(ボア付き)、緑色半袖カッパ、灰色長袖ポロシャツ、 黒色長袖シャツ、白色軍手、黒色カッパズボン、灰色スエットズボン、茶色ボクサーパンツ、紺色靴下1枚(右足のみ)。

 以上の2人の男性遺体は、平成27年11月6日、松前郡松前町字茂草無番地、取り付け階段から南西方向約83m地点の砂浜に座礁した木製小型船舶内で発見された。

2遺体とも死因・死亡の場所は不明、死後3週間以上2カ月以内と推定。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。

H271107 青森県五所川原市磯松磯野 遺体1体

■官報号外第22号 平成28年(2016)2月1日 

本籍・住所・氏名不詳、年齢40~50歳代と推定の男性、身長173cm、着衣は紺色ズボン、茶色股引、紺色トランクス、黒色靴下、黒色長靴(前面と側面にハングル文字、底面に 「MADE IN DPRK」と刻印されたもの)所持金品はなし

 上記の者は、平成27年11月7日午前10時頃、青森県五所川原市磯松磯野地内、磯松南口バス停留所から 南西方向約400mの海岸で、砂浜上に頭部を南方向に向けて俯せの状態の死体が死因不詳で発見されました。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりのある方は、当市福祉事務所保護福祉課までお申し出ください。 平成28年2月1日 青森県 五所川原市長 平山 誠敏

H271114 新潟県佐渡市岩首漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 黒ずんだ船体にハングル リュックサックに金正日バッジ)・遺体1体(上下黒の衣服)荒天のため12月2日に海保が引き揚げ発表(271209読売)

H271119 秋田県能代市沖 木造船・遺体2体

■官報 平成27年(2015)12月21日

【男性1】 本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢40歳代~50歳代の男性。 身長169cm、パンツ着用。【男性2】 本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢10歳代後半~20歳代の男性、身長152cm、迷彩色柄ズボン、 下ズボン、パンツ、靴下。 上記2人の遺体男性は、平成27年11月19日午前9時35分頃、秋田県能代市浅内字下西山1番地所在の 宇宙開発機構実験場から南方4キロメートルの能代市浅内字砂山地内の日本海に面した砂浜上で 発見されました。 以上2件、遺体は火葬に付し、遺骨は上宮山敬正寺に安置してあります。 心当たりの方は、当市市民福祉部福祉課まで申し出てください。 平成27年12月21日 秋田県 能代市長

H271120 石川県輪島市沖 木造船3隻・遺体10体

■官報号外第4号 平成28年(2016)1月7日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長163cm、着衣は上衣黒色セーター、灰色トレーナー、灰色長袖肌着、灰色半袖肌着、下衣作業ズボン、黒色ジャージズボン、灰色股引、黒色ボクサーパンツ、黒色靴下、所持品なし

上記の者は、平成27年11月20日午前10時55分、石川県輪島市門前町吉浦サル山1番3所在猿山岬灯台から真方位188度3,400m付近の海上で、曳航中の転覆木造船付近にうつ伏せ状態で漂流しているところを発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から70歳代の男性、身長170cm、着衣は上衣灰色長袖フリース、灰色半袖肌着、下衣茶色ズボン、灰色スウェット、灰色ブリーフ、所持品なし、

上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

3.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長169cm、着衣は上衣灰色ジャンパー、白色長袖シャツ、白色半袖シャツ、下衣灰色ズボン2枚、黒色ジャージ、紫色ボクサーパンツ、黒色靴下、黒色長靴、所持品はハングル文字等が書かれた紙(千切れた状態)30葉位、ハングル文字が記載された菓子袋1袋、包丁1本、紐1本

上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

4.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代の男性、身長171cm、頭部に黒色直毛(最長約5cm)が残存、 着衣は上衣灰色ベスト、黒色長袖セーター2枚、赤色半袖Tシャツ、下衣茶色作業ズボン、黒色ジャージ、黒色スパッツ、黒色ボクサーパンツ、所持品はライター1個、巻飯用紫菜と記載のビニール袋1袋

上記の者は、平成27年11月20日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~2箇月経過していると推定されます。

5.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代後半から50歳代前半の男性、身長182cm、中肉、白髪が混在、着衣は上衣紺色長袖作業服、えんじ色長袖セーター、灰色半袖シャツ、下衣えんじ色長ズボン、灰色半ズボン、灰色パンツ、黒色靴下、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

6.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代の男性、身長167cm、中肉、後頭部に僅かな黒色頭髪 (最長約3cm)が残存、着衣は上衣灰色半袖シャツ、黒色タンクトップ、灰色長袖作業着(左胸に金日成の顔入りバッジ)、下衣灰色作業ズボン(ベルト付)、白色ステテコ、黒色パンツ、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

7.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から60歳代前半の男性、身長172cm、中肉、白髪が混在、着衣は上衣灰色長袖作業服、紺色長袖シャツ、紺色タンクトップ、下衣灰色長ズボン、灰色スウェットズボン、紺色ひざ丈ズボン、灰色パンツ、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

8.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代後半から60歳代の男性、身長175cm、中肉、後頭部に黒色直毛 (最長2cm)が僅かに残存し白髪が混在、着衣は上衣灰色長袖作業服、黒色長袖シャツ、黒色半袖シャツ、下衣紺色長ズボン、灰色スウェットズボン、紺色半ズボン、黒色パンツ、両足黒色靴下、右足ゴム長靴、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

9.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から50歳代の男性、身長169cm、中肉、着衣は上衣灰色長袖トレーナー、 灰色半袖シャツ、下衣灰色長ズボン(ベルト付)、黒色長ズボン、灰色パンツ、両足黒色靴下、所持品は 黒色腕時計1個

上記の者は、平成27年11月21日輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

10.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代後半から50歳代前半の男性、身長177cm、中肉、着衣は上衣灰色ジャンパー、黒色セーター、赤色半袖シャツ、下衣紺色長ズボン、灰色スウェットズボン、灰色長ズボン、紫色パンツ、所持品なし

上記の者は、平成27年11月21日、輪島市門前町鹿磯27の50地先の鹿磯漁港に陸揚げされた木造船内で発見され、死後1箇月半~3箇月経過していると推定されます。

以上10遺体は、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管していますので、心当たりの方は当市福祉課まで申し出てください。 平成28年1月7日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H271122 福井県坂井市沖 遺体2体

■官報 平成27年(2015)12月11日

【男性1】

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代前後の男性。

身長165cm、体重49.5kg、 足底部23cm、着衣は黒色トレーナー、黒色長袖シャツ、灰色タンクトップ、紺色長ズボン、 黒色股引、黒色ボクサーブリーフ、紺色靴下(右足のみ)、所持品はロープ 。

【男性2】

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代前後の男性。

身長145cm、残体重38.8kg、推定身長160から165cm、着衣は灰色半袖Tシャツ、黒色スラックス、黒色ベルト、 黒色下衣防寒衣、黒色股引、チェック柄トランクス、灰色ブリーフ、黒色靴下、所持品は ロープ片1束、木栓様の木片3本。

上記2人の遺体は、平成27年11月22日午後3時30分頃、北緯36度47.10分、東経135度24.70分付近 海上にて発見され、死後1~3ヶ月経過していると推定されます。

身元不明につき遺体は 火葬に付し、遺骨は保管しています。

心当たりの方は坂井市社会福祉課まで申し出てください。

平成27年12月11日 福井県 坂井市長

H271122 福井県越前町沖 木造船・遺体9体(271209読売)

■官報 平成27年(2015)12月18日

【男性1】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約160cm、尺骨と足部の白骨 死体、着衣、所持品なし。

【男性2】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約160cm、頭部と左上腕骨の 白骨死体、着衣、所持品なし。

【男性3】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、腰部と下肢がない 白骨死体、着衣、所持品なし。

【男性4】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、両上肢と腰部がない 白骨死体、着衣、所持品なし。

【男性5】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性の白骨死体。身長約165cm、着衣は 黒色ボクサーパンツ、所持品なし。

【男性6】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性の白骨死体。身長約180cm、着衣は 赤色ブリーフ、所持品なし。

【男性7】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約170cm、腰部がない白骨死体、 着衣、所持品なし。

 上記7人の遺体は、平成27年11月24日午後3時20分、北緯36度47.10分、東経135度24.70分 付近海上にて発見された座礁木造船を福井港北埠頭2号岸壁に搬送し陸揚げした船内にて 発見され、死後1~3ヶ月経過していると推定されます。

【男性1】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約165cm、頭部と下半身の白骨 死体、着衣は黒色ジャージズボン、紺色股引、黒色ボクサーブリーフ、黒色靴下、所持品なし、 死後3ヶ月以上(推定)。

【男性2】本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性。身長約170cm、腰部と大腿骨のみの 白骨死体、着衣は緑色長ズボン、黒色ベルト、黒色ジャージズボン、灰色ハーフパンツ、赤色 ボクサーブリーフ、所持品なし、死後1~3ヶ月(推定)。

 上記2人の遺体は、平成27年11月22日午後3時30分頃、北緯36度47.10分、東経135度24.70分 付近海上にて発見された。上記9人の遺体は、身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は保管しています。心当たりの方は 坂井市社会福祉課まで申し出てください。 平成27年12月18日 福井県 坂井市長

H271122 新潟県佐渡市沖 木造船(271209読売)

H271123 石川県輪島市沖 木造船の一部(271209読売)

H2711 石川県輪島市沖木造船3隻・遺体10体(産経ニュース・ TBS動画ニュースサイト・毎日新聞11月28日)

H271202 兵庫県美方郡新温泉町沖 木造船の一部(271209読売)

H121202 新潟県佐渡市岩首 木造船・遺体1体 

■官報号外第10号 平成28年(2016)1月18日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~40歳前後の男性、身長168cm、着衣は救命胴衣、黒色タートルネックセーター、長袖シャツ、黒色スウエットズボン、黒色ボクサーブリーフを着用

 上記の者は、平成27年12月2日 佐渡市岩首109番地先豊岡漁港岩首地区岸壁で引揚げた木造船内から遺体で発見、死後3~6か月経過していると推定されます。

遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成28年1月18日 新潟県 佐渡市長 甲斐 元也

※平成27年(2015)12月2日 新潟県佐渡市の岩首漁港沖でハングルが船体に書かれた転覆している木造船が見つかった。 海上保安本部は2日、船内から成人とみられる1遺体を発見したと明らかにした。先月には石川県輪島市沖でも3隻の木造船から10人の遺体が見つかっていた。第9管区海上保安本部(新潟)は2日、新潟県佐渡市の岩首漁港沖で11月14日にハングルが船体に書かれた木造船が転覆しているのが見つかり、船内から成人とみられる1遺体(上下黒の衣服を身に着けていた)を発見したと明らかにした。また、リュックサックには、故金正日総書記の肖像バッジが入っていた。9管によると、木造船は長さ約13メートル、幅約3メートルで、船体は黒ずんでいた。発見時は荒天で調査が困難だった為、佐渡市が2日に陸に引き上げた。 (記事出典:新潟・佐渡 - 産経ニュース 遺体の衣類についての出典: News i - TBSの動画ニュースサイト  リュックサックについての出典:毎日新聞 2012年11月28日記事)

H271206 青森県下北郡佐井村長後牛滝漁港 木造船(529-63434 船内にハングルの書かれた救命胴衣)・遺体4体(271207・1209読売東京朝刊)

■官報号外第6号 平成28年(2016)1月12日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢10歳代半ば~後半の男性、身長158cm、着衣は、黒色ジャンバー、長袖シャツ、白色半袖シャツ、灰色ズボン、下ズボン、パンツ(「SHENG XING」の記載あり)、黒色靴下(「BOLO」の記載あり)、靴(右、ひも付き、靴裏「25.0」の表記)、死因は不詳

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代後半~30歳代の男性、身長163cm、着衣は、ジャンバー、作業服(上衣)、半袖シャツ、青色合羽(下衣)ズボン(タグに「L」、「MAID IN DPR KOREA3101 0300」の表記あり)、茶色ベルトに(「OK  SAJIALEAT HER  GOOD」の表記あり)、ズボン、下ズボン、灰色パンツ、死因は不詳

3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代前後以上の中高年男性、身長166cm、着衣は、茶褐色ジャンバー (タグに「DPR KOREA」の表記あり)、シャツ、緑色半袖シャツ、オーバーズボン、ズボン、パンツ、靴下(「FASHION」の刺繍あり)、長靴(「MADE IN CHINA」の表記あり、正面に「DONFENLU」の表記あり、靴裏に「0」の表記あり)、死因は不詳

4.本籍・住所・氏名不詳、30~40歳代前後の中年男性、身長165cm、腋部に約10cmの瘢痕があり、着衣は、合羽(上衣、「大漁」の表記及鯨のマークあり)、ジャンバー、迷彩柄上衣、セーター、合羽 (下衣、「大漁」の表記及鯨のマークあり)、ズボン、迷彩柄ズボン(茶色ベルトのバックルに星3個及び 動物の絵が記載)、下ズボン、黒色パンツ、ゴム手袋(「999」の表記あり)、靴下、長靴(靴裏に「25」の 表記あり)、死因は不詳

 以上4遺体は、平成27年12月6日午前10時52分頃 青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏1番地所在の水産物荷捌き施設 佐井漁協牛滝支所から北東約60メートルの地点に陸揚げされた木造船「529-63434」船内にて発見されたものである。

身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。平成28年1月12日 青森県 佐井村長 樋口 秀視

H271207 石川県金沢市沖 木造船(271209読売)

 

■■■■■■■平成28年(2016)■■■■■■■

 

H280520 青森県下北郡風間浦村易国間桑畑漁港近く 木造船(長さ約6.7m幅約1.5m 左舷船首部分にハングル)(280522読売青森版)

H280605 青森県むつ市大畑町大畠漁港沖 木造船(全長約9m幅約2.3m 船体に海藻が付着 右舷船首部分にハングル)(280607読売青森版)

H280716 山口県長門市青海島 男性1名上陸し青海大橋を渡って本土側仙崎で身柄確保。本人証言は「本人は「3日前に北朝鮮・清津市を出発し、15日午後9時ごろに知人の木造船で日本の海域に到達後、ポリタンクにつかまって海に飛び込み漂流。16日午前6時ごろに仙崎港に上陸した」

H2801017 青森県西津軽郡深浦町沖(十二湖駅近くの岸壁に引航) 木造船(281018読売青森版)

H2801018 青森県下北郡佐井村沖 木造船(長さ12m ズック、手袋、靴下など)(281029読売青森版他)

H2801029 青森県下北郡佐井村牛滝漁港 木造船(長さ6.2m幅2.53m)(281029読売青森版)

H2801030 青森県つがる市七里長浜 木造船(長さ16.2m幅4m 船首に赤色数字 船内にロープや網)(281101読売青森版)

H280122 京都府舞鶴市小橋 木造船(北朝鮮5000ウォン紙幣2枚、漁具など)・遺体9体

■官報号外第15号 平成29年(2017)1月25日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳~60歳の男性、残身長125センチメートル、着衣及び所持品無し

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長50センチメートル、着衣及び所持品は黒色のネックウォーマー

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

3.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長80センチメートル、着衣及び所持品無し

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

4.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長169センチメートル、着衣及び所持品は灰色タンクトップ、黒色ジャージズボン、柄物パッチ、靴下

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

5.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長161センチメートル、着衣及び所持品は黒色ズボン、茶色ズボン、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ、靴下(片足)、黒色ゴム長靴

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

6.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳以上の男性、残身長168センチメートル、着衣及び所持品は緑色コート (ボタン電池様4個、鉛片2個含む)、黒色ベスト、黒色ハイネックセーター、紺色長袖シャツ、黒色長袖シャツ、緑色タンクトップ、茶色ズボン、茶色パッチ、紺色パッチ、柄物パッチ、柄物トランクス

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

7.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長120センチメートル、着衣及び所持品は茶色ズボン、黒色ズボン、黒色パッチ、黒色パンツ、黒色靴下(片足)

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

8.本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、残身長147センチメートル、着衣及び所持品は茶色ズボン、黒色ズボン、黒色ジャージズボン、黒色パッチ、柄物パンツ、靴下

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。

9.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳~50歳の男性、残身長156センチメートル、着衣及び所持品は靴下(片足)

 上記の者は、京都府舞鶴市字小橋の海岸に漂着した転覆木造船及び付近海底から揚収した死体等(人骨のようなものを含む)を、平成28年12月2日(金曜日)午後2時零分頃、京都府舞鶴市字長浜2001番地所在の海上保安学校航空支援センターにおいて照合し、発見されたものです。以上9件、遺体は火葬に付し、遺骨は至徳寺に安置しております。心当たりのある方は、当市福祉部福祉援護課まで申し出てください。 平成29年1月25日 京都府 舞鶴市長 多々見 良三

H281212 新潟県佐渡市願 遺体1体

■官報号外第16号 平成29年(2017)1月26日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長170cm位、体格中肉、着衣、所持金品なし

 上記の者は、平成28年12月12日午前8時55分頃、佐渡市願303番地の旅荘先海岸て発見され、死後1~3ヶ月以上経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出て下さい。 平成29年1月26日 新潟県 佐渡市長 三浦基裕

H281219・20 佐渡市羽茂小泊海岸 木造船2隻・遺体4体

■官報号外第16号 平成29年(2017)1月26日  

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳前後の男性、身長164cm、着衣は紺色ノースリーブシャツ、下衣は茶色ももひき、紺色靴下着用

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~30歳前後の男性、身長165cm、着衣は上衣なし、下衣は黒色ボクサーパンツ (4XLのタグ)、赤色ボクサーパンツ(MENとの黒色刺繍)着用、救命胴衣1着と釣り道具一式の絡まりあり

3.本籍・住所・氏名不詳、年齢不詳の男性(推定)、胸骨体に付着した肋軟骨(骨片1片)、着衣なし

4.本籍・住所・氏名不詳、年齢不詳の男性(推定)、身長160~170cm(推定)右下腿部及び右足部1本(1片)、着衣なし

 上記1~4のいずれも所持金品なし

 上記1、及び2の者は、平成28年12月19日午後2時45分頃、3、及び4の者は、平成28年12月20日午前9時 10分頃、佐渡市羽茂小泊地内の海岸に漂着した木造船内から遺体で発見され、死後2~4ヶ月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成29年1月26日 新潟県 佐渡市長 三浦基裕

 

■■■■■■■平成29年(2017)■■■■■■■

 

H290101 新潟県糸魚川市筒石 木造船の一部

H290106 新潟県上越市柿崎区 木造船

H290106 福井県三方郡美浜町菅浜弁天崎南1キロ 木造船(船体にハングルのような文字 船内にエンジンの一部とドラム缶)(290106読売大阪朝刊)

H290106 石川県志賀町赤崎 遺体1体

■官報 平成29年(2017)2月28日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳~50歳位の男性。残存部全長約120cmの下半身のみ、着衣はビニール製透明 カッパズボン、緑色カッパ(海藻が付着したもの)、紺色カッパズボン、茶色長ズボン(裾部に星マークが入った ボタン付きのもの)、鼠色スウェットズボン(FASHIONと記載のタグ付き)、鼠色股引、紺色ボクサーパンツ (GB等と記載のもの)、紺色靴下、所持品は菓子の包装フィルム(ナイロン製、ハングル文字で飴と記載)1枚、 紐1本、輪ゴム1本(全て茶色長ズボンの右ポケット内に在中)。 上記の遺体は、平成29年1月6日午後3時10分頃、志賀町赤崎ハ〇〇番地〇〇 〇〇方から南西方図測240mの岩場において 発見されました。推定死亡日時は平成28年11月10日頃で、死亡の場所及び死因は不明。身元不明のため、平成29年2月3日 火葬に付し、遺骨は志賀町富来地頭町8の162番地本光寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成29年2月28日 石川県 志賀町長

H290107 福井県小浜市犬熊 木造船

H290207 島根県隠岐郡隠岐の島町神尾 木造船

H290211 石川県金沢市 木造船

H290215 京都府京丹後市間人 木造船

H290215 京都府舞鶴市瀬崎海岸 木造船

H290228 福井県三方郡美浜町 遺体1体

■官報号外 第70号 平成29年(2017)3月31日 抜粋

本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳~40歳位の男性、身長163cm、死後1~2ヶ月程度経過と推定、オレンジ色救命胴衣、茶色セーター、赤色マフラー、灰色半袖シャツ、白色軍手、黒色ズボン、黒色ももひき、紺色靴下、赤色パンツ、バッジ 上記の者は平成29年2月28日美浜町所在の舟通埼灯台から真方位257度10km付近海上で発見されました。身元不明のため火葬に付し遺骨は保管しています。心当たりの方は、美浜町住民環境課まで申し出てください。 平成29年3月31日 福井県 美浜町長 山口 治太郎

H290308 島根県隠岐郡隠岐の島町油井 木造船

H290314 石川県輪島市門前町 木造船の一部

H290315 福井県あわら市松波 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)

■官報号外第150号 平成30年(2018)7月10日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳代の男性、身長164.5cm、所持金品、着衣なし 上記の者は、平成29年3月15日に福井県あわら市松波地籍の砂浜波打ち際で発見されたもので、平成29年2月頃死亡と推定される。身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は堺地区広域連合代官山斎苑に保管してあります。心当たりの方は、当市福祉課まで申し出てください。 平成30年7月10日 福井県あわら市長 佐々木康男

H290318 石川県羽咋郡宝達志水町 木造船(長さ約5m幅約1.5m 船尾の白い板にハングル)

H290321 石川県輪島市深見町鵠巣公民館北東300m海岸 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)

■官報号外第179号 平成30年(2018)8月14日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、左体幹外側、腰部、大腿部等に皮膚が残存し概ね白骨化した状態 上記の者は、平成30年3月21日午前11時頃、石川県輪島市深見町65部33番地1所在の鵠巣公民館から北東方図側300メートルに位置する海岸で発見されました。死亡年月は平成30年3月上旬頃と推測されます。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりの方は当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年8月14日 石川県輪島市長 梶文秋

H290322 石川県羽咋市寺家町 木造船

H290328 京都府京丹後市 木造船

H290417 石川県輪島市門前町吉浦 猿山岬灯台真方位336度53.2m 年齢・性別不詳白骨化頭蓋骨

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名・年齢・性別のいずれも不詳、下顎骨欠く完全白骨化頭蓋骨 上記の者は、平成29年4月17日午後9時50分頃、石川県輪島市門前町吉浦サル山1番3所在の猿山岬灯台から真方位336度53.2メートル付近の海上で発見されました。死後3か月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H290428 秋田県男鹿市入道崎灯台西300m 木造船(長さ約10m幅約5m)・遺体1体 

■官報号外第271号 平成29年(2017)12月14日 

1、本籍・住所・氏名不詳、全長約95センチメートルの一部白骨化した下半身のみの部分死体、司法解剖結果(男性、50~60歳代前後、身長150センチメートル前半程度と推定)

上記の者は、平成28年11月19日午前11時30分頃、秋田県男鹿市男鹿中浜間口字岡杭54番地所在の渡辺八太郎方から北東方向約95メートル地点の砂浜上において発見されました。

遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。

お心当りの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

2、本籍・住所・氏名・年齢不詳・男性、40歳から60歳代前後、身長163センチメートル、中肉中背、茶色フード付きジャンパー、茶色長袖作業服、迷彩柄長袖シャツ、紺色長袖シャツ、紺色Tシャツ、迷彩柄ズボン(バックルに星柄がついたベルト付き)、紺色ズボン、黒色靴下、紺色パンツ、所持品 金日成の肖像画の描かれた紙幣5000ウォン12枚、ハングル文字が書かれた紙幣5000ウォン1枚、ハングル文字が書かれた紙幣1000ウォン2枚、中国人民銀行紙幣50元1枚、中国人民銀行紙幣10元1枚

 上記の者は、平成29年4月28日午前7時40分頃 秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位257度295メートル付近海域において発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。お心当たりの方は本市福祉事務所までお申し出ください。 平成29年12月14日 秋田県 男鹿市長 菅原広二

H290501 北海道函館市函館港 木造船の一部

H290502 新潟県佐渡市石名地区 木造船

H290601 新潟県佐渡市鷲崎地内 木造船

H290626 兵庫県香住町余部海沖 木造船(「016749」と記載)遺体1体

■官報号外第155号 平成29年(2017)7月19日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢27~30歳位の男性、身長168cm位、体格中肉、着衣等は、紺色ズボン、茶色ズボン、灰色ズボン、茶色下着、黒色靴下、黒色ジャンバー、茶色シャツ、紺色上着、黒色タンクトップほか

 上記の者は、平成29年6月26日午後1時36分頃、兵庫県美方郡香美町香住区余部所在の余部埼灯台から北東 約38キロメートル付近海域において、漂流する木造船の船内から発見されました。身元不明のため、遺体は火葬に付し、 遺骨は当町の通玄寺に保管してありますので、心当たりの方は、香美町福祉課まで申し出てください。 平成29年7月19日 兵庫県 香美町長 浜上勇人

H290710 青森県外ヶ浜町平舘漁港 木造船(引き上げて船内捜索中に爆発・異臭で作業していた男性1名病院で手当)

H290731 島根県隠岐郡隠岐の島町福浦 木造船の一部

H290809 島根県隠岐郡西ノ島町三度埼 木造船

H290906 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船

(日本人ないし他国人の可能性あり)9月9日 七尾市沖 遺体1体

■官報号外第47号 平成30年(2018)3月7日

 本籍・住所・氏名不詳、推定年齢60歳から80歳代の男性、身長160cm、着衣は紺色長袖シャツ、白色半袖シャツ、紺色ズボン、灰色トランクス 蒸気の者は平成29年9月9日午前6時25分頃、石川県七尾市下佐々並町ソ129地先に所在する下佐々波港防波堤灯台から真方位114度2.5海里付近海上において発見されました。死亡推定日時は平成29年6月頃、死因等は不詳です。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は当市健康福祉部福祉課までお申し出下さい。平成30年3月7日 石川県七尾市長 不嶋豊和

H290925 北海道室蘭市東町 木造船の一部

H291107 新潟県佐渡市羽茂三瀬地区 木造船(長さ13.7m幅3.7m 「888-88879」の数字記載)

H291115 秋田県西400キロ沖(大和堆北方EEZ外)転覆した木造船 3名救助

H291116 秋田県西沖(大和堆)木造船 遺体4体

H291116 秋田県にかほ市金浦字岡の谷地金浦漁港南防波堤 木造船1隻(船体に数字とハングルのような文字)

H291116 石川県輪島市門前町皆月の海岸 頭部及び両上肢が欠損し一部白骨化した男性遺体

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳、頭部及び両上肢が欠損し一部白骨化した男性 上記の者は平成29年11月16日午前11時20分頃、石川県輪島市門前町皆月二の32番地曲師方先の海岸で発見されました。死亡年月は平成28年8月から9月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H2901119 青森県北津軽郡中泊町小泊 木造船(長さ8.7m) 船体にハングル表記

H2901120 青森県西津軽郡深浦町大間越 木造船(長さ12.6m 「913185」の数字記載。スクリューやエンジンが残っていた)周辺で救命胴衣6個発見

H291121 山形県鶴岡市暮坪海岸鈴漁港と暮坪漁港の間お食事処「浜屋」南側 木造船(長さ約10m) 船体にハングルや「89829」の数字が記載

H291123 新潟県佐渡市南片辺 木造船(長さ約10m幅約2m 船体にハングルと数字が記載 エンジン 周辺から漁網やイカ釣り針、防寒具など)

H291123 秋田県由利本荘市マリーナ 木造船(長さ20m) プレートにハングルで「チョンジン」と記載。生存者8名 内2名が近くの民家に行ってインターフォンを鳴らしたことで上陸が分かる(従って検疫を受けずに上陸した。証拠品である船はマリーナに係留していたが県警が見失い、後に破片の一部を回収。

H291124 秋田県男鹿市湯の尻 湯の尻漁港付近 木造船(11月15日に能登半島沖で漂流が確認された船)

H291125 新潟県佐渡市藻浦崎 木造船の一部(「88737」の記載)・遺体1体

■官報 平成29年(2017)12月22日

本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長170cm(全身腐敗、一部白骨化)、黒色スウェット様衣類、黒色スウェット様ズボン(タグFASHING)、黒色ボクサーパンツ(タグ3MAIX)、黒色靴下、黄土色靴下着用、所持品なし。

 上記の遺体は、平成29年11月25日佐渡市北片辺地内の藻浦崎公園付近海岸にて発見され、死後1~3か月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成29年12月22日 新潟県 佐渡市長

H291125 新潟県佐渡市石花 遺体1体 

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長約150cm、着衣は黒色ゴム製ひも

2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20~40歳前後の男性、身長約164cm、着衣は黒色ゴムひも、赤色ボクサーパンツ

3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40~50歳前後の男性、身長約180cm、着衣は茶色ジャンパー、青色ハイネッセーター、灰色長袖シャツ、半袖シャツ

4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳前後の男性、身長約162cm、着衣なし

 上記1~4のいずれも所持金品なし

 上記1の者は、平成29年11月25日 佐渡市石花1290番地2先の海岸、2の者は、平成29年11月30日佐渡市北片辺地内藻浦崎公園付近の海岸、3及び4の者は、平成29年12月2日佐渡市江積781番地先の海岸にて遺体で発見され、1~4のいずれも死後約1~3か月前後経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成30年1月19日 新潟県 佐渡市長 三浦 基裕

H291126 秋田県男鹿市宮沢 宮澤海水浴場 木造船(長さ約14m幅約3.2m 船首付近に「556-60756」と記載)・遺体8体(白骨化)・北朝鮮製たばこ等 

※二七日の入道崎の八遺体との関係確認

H291127 秋田県男鹿市北浦入道崎 8遺体

■官報号外 第277号 平成29年(2017)12月21日

1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長162センチメートル、迷彩柄シャツ、紺色シャツ2着、白色Tシャツ、迷彩柄ズボン、黒色ズボン下2着、黒色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前8時35分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

2.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長162センチメートル、黒色セーター、白色トレーナー、紺色シャツ、白色Tシャツ、手袋(右手のみ)、黒色ズボン、白色ズボン下、黒色ズボン下、紺色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前8時40分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

3.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長157センチメートル、黒色トレーナー、紺色シャツ、白色Tシャツ、紺色ズボン、紺色パンツ、ハングル文字が記載された紙幣1枚、手帳様のもの1個、詩編1枚

上記の者は、平成29年11月27日午前8時55分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

4.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長160センチメートル、黒色セーター、黒色シャツ2着、灰色ランニングシャツ、茶色ズボン、黒色ズボン3着、青色パンツ、黒色靴下、ハングル文字が記載された紙片1枚、ライト1個

上記の者は、平成29年11月27日午前9時27分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

5.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長164センチメートル、黒色トレーナー、黒色シャツ、灰色ランニングシャツ、黒色ネックウオーマー、黒色ズボン2着、黒色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前9時39分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

6.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長170センチメートル、黒色ボタンシャツ、黒色ジャケット、黒色セーター、黒色シャツ、黒色ランニングシャツ、黒色ズボン2着、黒色パンツ、黒色靴下、男性が描かれたバッジ1個、白色チューブ様容器1個、紫色ライター1個

上記の者は、平成29年11月27日午前9時59分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

7.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳から40歳代の男性、身長163センチメートル、灰色シャツ、灰色ランニングシャツ、救命胴衣様のオレンジ色布、迷彩柄ズボン、茶色ズボン、灰色ズボン、黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下(片方)、手袋

上記の者は、平成29年11月27日午前10時20分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

8.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳から50歳代の男性、身長155センチメートル、茶色ズボン、黒色ズボン、黒色ショートパンツ、赤色パンツ、黒色靴下

上記の者は、平成29年11月27日午前10時33分頃、秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2番14所在の入道崎灯台から真方位80度10海里付近海域において発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は本市洞泉寺に保管しております。 お心当たりの方は、本市福祉事務所までお申し出ください。

H291221 秋田県 男鹿市長 菅原 広二

H291126 北海道松前郡松前町小浜 木造船の一部(船首部分長さ4m 黒く塗られ数字のようなもの記載)

H2901126ないし27 青森県西津軽郡深浦町艫作(へなし)椿山展望台西200m 木造船(船首部分に「2093」の数字が記載)

H291127 石川県羽咋郡志賀町西海 木造船の一部

H291127 石川県羽咋市 木造船

H291127 石川県珠洲市三崎町小泊沖 漂流船(長さ12m幅2.5m 船内に「264軍部隊 軍船」と記載された紙片)

H2901127 青森県下北郡佐井村 木造船(長さ12.3m幅3.6m 船首に115489 エンジン付き 後部は一部破損するも櫓はほぼ原型) サイズ24センチ男物革靴(ヒールの高いシークレットブーツ様のもの)と英文の書かれたジャケット

H291128 北海道松前郡松前町松前小島 木造船(長さ約10m 「朝鮮人民軍第854部隊」との記載)・生存者10名

H291128 石川県輪島市舳倉島沖 漂流船2隻 11月30日乗組員21名が北朝鮮僚船に救助される。

H291128 石川県羽咋市滝町沖 遺体1体

■官報号外第118号 平成30年(2018)6月1日

本籍・住所・氏名・ン民層・体格・性別不詳、年齢50歳以上と推定、白骨化した骨盤、着衣及び所持品なし 上記の者は平成29年一一月218日午前6時頃、石川県羽咋市鳴滝町沖に於いて発見。死後1年以上経過と推定。死因は不詳。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市市民福祉部健康福祉課まで申し出て下さい。 平成30年6月1日 石川県羽咋市町 山辺芳

H29113日 新潟県佐渡市藻浦崎 遺体1体 

■官報 平成30年(2018)1月19日

【男性3】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長約164cm、着衣は黒色ゴムひも、赤色ボクサーパンツ。所持金品なし。上記の遺体は、平成29年11月30日佐渡市北片逗地內藻浦嫡公園付近の海岸にて遺体で発見され、死後約1~3か月前後経過していると推定されます。

H291201 青森県西津軽郡深浦町森山海岸 木造船(長さ約10m幅約2.4m)

H291201 新潟県佐渡市両津湾 木造船

H291201 山形県鶴岡市鼠ヶ関マリーナ 木造船の一部

H29122 新潟県佐渡市小木江積海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.3m)・遺体2体

■官報 平成30年(2018)1月19日

【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢30~40歳前後の男性。身長約162cm、着衣なし上記1.~4.のいずれも所持金品なし【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢40~50歳前後の男性。身長約180cm、着衣は茶色ジャンパー、青色ハイネッセーター、灰色長袖シャツ、半袖シャツ。所持金品なし。上記2人の遺体は、平成29年12月2日佐渡市江積781番地先の海岸にて遺体で発見され、いずれも死後約1~3か月前後経過していると推定されます。

H2912月2 秋田県山本郡八峰町八森岩館付近海岸 木造船(ハングルの書かれたバケツ)・遺体1体

H2901202 山形県鶴岡市米子漁港 木造船(長さ10m弱・大破した状態)・遺体3体(2体は船の近く・1体は米子漁港区域内海面を漂流・2体の衣服に金日成バッジ)

H2901203 青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸 遺体1体

■ 官報号外第21号 平成30年(2018)1月31日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定40~50歳代を中心とする中年齢層の男性、身長172センチメートル、着衣及び所持品等なし、死因は不詳 上記の者は、平成29年12月3日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字追良瀬字塩見山平地内の海岸(JR五能線追良瀬駅から北方約700メートル付近)において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月15日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満

H2912月0日 新潟県柏崎市西山町石地付近 木造船の一部

H291204日 新潟県長岡市寺泊大和田 木造船

H291204 新潟県新潟市西蒲区角田浜沖 木造船

H2901204 山形県鶴岡市鼠ヶ関沖 遺体3体

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 

1.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長165センチメートル、死亡時期不明、衣服及び救命胴衣着用、一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月4日午前7時2分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在 鼠ヶ関灯台から真方位27.7度10.14キロメートル付近海上にて漂流しているところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。

2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長163センチメートル、死亡時期不明、一部白骨化した死体 上記の者は平成29年12月4日午前8時22分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在の鼠ヶ関灯台から真方位28度10.39キロメートル付近の暮坪海岸砂浜にて黒色長袖セーターと救命胴衣等を着用し、うつ伏せ状態で漂着したところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。

3.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長155センチメートル前後、死亡時期不明、衣服及び救命胴衣着用、一部白骨化した死体

 上記の者は、平成29年12月4日午前8時26分頃、鶴岡市鼠ヶ関字興屋41番所在の鼠ヶ関灯台から真方27.8度10.39キロメートル付近海上にて漁網等に絡まった状態で漂流しているところを発見された。遺体は身元不明のため当市において火葬に付し、遺骨を仮安置しております。お心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課までお申し出ください。 平成30年1月19日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H290124 秋田県にかほ市金浦字赤石赤石浜海水浴場 木造船の一部(大小様々な木片が散乱、ハングルの書かれたバケツ、缶詰)・遺体1体

H291204 秋田県にかほ市飛(飛びのくずれ) 木造船の一部(船底部分と思われる板状の残骸)

H291204 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢 木造船(12日に遺体→別記)

H291205 新潟県佐渡市高千漁港 木造船(幅約3.1m)

H291205 新潟県新潟市 木造船漂流(ブロックに衝突し大破)・遺体2体

H291205 山形県鶴岡市マリーンパーク鼠ヶ関 木造船の一部(庄内ブルーリボンの会)

H291205 青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字砂子川 遺体1体

■官報・号外第21号 平成30年(2018)1月31日

2.本籍・住所・氏名不詳、推定50~60歳代を中心とする中年齢層、身長167センチメートル、着衣及び所持品等無し、死因は不詳 遺体は、平成29年12月5日午前10時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144番地1 道の駅ふかうらかそせいか焼き村から北西方向約60メートルの海岸において、散歩中の方が発見した。遺体は、平成30年1月16日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1 深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月31日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291206 青森県西津軽郡深浦町入良川河口付近 木造船(「915430」と記載)

H291207 秋田県男鹿市五里合漁港北100m砂浜 木造船(長さ7.9m幅2.1m高さ1.2m 「913300」と記載)・遺体2体(野石字五明光砂浜)

H291207 秋田県山本郡三種町 木造船1隻(ハングル表記のライフジャケット)

H291207 秋田県秋田市向浜 遺体1体

■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日 

本籍・住所・氏名不詳の男性、年齢30~50歳代、身長162cm、黒色フード付ジャンパー、黒色柄付セーター、迷彩柄ズボン(ハングル文字が表示された黒色ベルト付)を着用

 上記の者は、平成29年12月7日、秋田県秋田市向浜二丁目地先所在の秋田港旧南防波堤灯台から真方位242度19.8海里付近海域でオレンジ色救命浮環を体に装着した状態で発見されました。 死亡日時は、死後1ヶ月程度と推定されます。 遺体は、身元不明のため、当市で火葬に付し、遺骨を保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。平成30年1月30日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H291207 新潟県佐渡市北狄(きたえびす)地区海岸 木造船・遺体3体

■官報 平成30年(2018)1月26日

【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~30歳前後の男性。身長171cm、着衣は黒色セーター(サイズXL)、灰色ランニングシャツ、黒色ズボン(右前ポケット内に肌色ストッキング)、黒色ベルト(バックル裏面中国語表記)、黒色股引、紺色パンツ、黒色靴下。所持金品なし。(中略)佐渡市両津大川字姫崎1257番地所在の姫崎灯台から真方位95度、6,000m付近海上にて遺体で発見され、死後1~3か月程度経過していると推定されます。【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長178cm(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣なし。所持金品なし。 平成29年12月9日佐渡市岩谷口86番地から北西約33m先の海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。【男性3】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢50~60歳前後の男性。身長177cm、(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣は紺色ズボン、黒色トランクス。所持金品なし。 平成29年12月8日佐渡市北狄718番地から北東図測540mの海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。3遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺にて保管してありますので心当たりの方は当市社会福祉課まで申し出てください。平成30年1月26日 新潟県 佐渡市長

H291207 新潟県佐渡市和木沖 木造船・遺体1体

H291207 福井県坂井市三国町サンセットビーチ 木造船の一部

H291207 山形県鶴岡市マリーンパーク鼠ヶ関 木造船の一部(庄内ブルーリボンの会)

H291208 新潟県佐渡市水津漁港 木造船の一部(幅約2.8m)・後に男性の遺体1体発見

H291208 石川県珠洲市長橋町 木造船の一部(後に流出し2月22日珠洲市大谷町海岸に漂着)

H291208 にかほ市金浦字赤石赤石浜海水浴場 遺体1体(下半身のみ、12月4日の木造船との関連は不明)

H291209 石川県珠洲市笹波町 遺体1体(一部白骨化し性別不明 死後数か月 セーター、シャツ着用

■官報号外第135号 平成30年(2018)6月22日 本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳から60歳位の男性、着衣は紺色セーター、所持金品無し 上記の者は、平成29年12月9日午前8時5分頃、石川県珠洲市笹波町地内の海岸で発見されました。推定死亡年月日は平成29年9月頃で、死因は海上での溺死と推定されます。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してありますので、心当たりの方は、当市福祉課までお申し出ください。 平成30年6月22日 石川県 珠洲市長 泉谷満寿裕

H291209 新潟県村上市府屋海岸 木造船

H291209 新潟県佐渡市岩谷口海岸 遺体1体 

■官報 平成30年(2018)1月26日

【男性2】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~40歳前後の男性。身長178cm(全身腐敗、一部屍蝋化)、着衣なし。所持金品なし。 平成29年12月9日佐渡市岩谷口86番地から北西約33m先の海岸にて遺体で発見され、死後1~2か月前後経過していると推定されます。

H291209 新潟県佐渡市姫崎沖 遺体1体 

■官報 平成30年(2018)1月26日 【男性1】本籍・住所・氏名不詳。推定年齢20~30歳前後の男性。身長171cm、着衣は黒色セーター(サイズXL)、灰色ランニングシャツ、黒色ズボン(右前ポケット内に肌色ストッキング)、黒色ベルト(バックル裏面中国語表記)、黒色股引、紺色パンツ、黒色靴下。所持金品なし。 (中略)佐渡市両津大川字姫崎1257番地所在の姫崎灯台から真方位95度、6,000m付近海上にて遺体で発見され、死後1~3か月程度経過していると推定されます。

291210 山形県鶴岡市堅苔沢海岸新五十川トンネル北側出口近く 遺体1体(上半身のみ)

■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日  1.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、紺色長袖タートルネックセーター、紺色Ⅴネックセーター、黒色手袋(右手のみ)、下半身が欠損した死体 上記の者は平成29年12月10日午前8時20分頃、鶴岡市堅苔沢字葭浦8番地1号所在の東北地方建設局堅苔沢無線中継局 北東方図測180m先海岸岩場に漂着しているところを発見された。 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月13日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291210 新潟県佐渡市石名沖 木造船(幅約3m)

H291212 新潟県柏崎市荒浜 木造船・遺体2体 遺体は白骨化しており、服や身の回りの物も無かった。船はその後産業廃棄物として処理。白骨化した遺体は火葬後、無縁仏として埋葬。

■官報号外第3号 平成30(2018)1月9日 1.本籍・住所・氏名不詳、推定20~40歳代の男性、身長約174cm、着衣上衣黒色長袖セーター、緑色ベスト、黒色半袖Tシャツ、白色タンクトップ、下衣緑色ヤッケズボン、黒色ジャージ、黒色ズボン、黒色パンツ  上記の者は、平成29年12月12日午前8時20分頃、柏崎市荒浜1丁目2番22号から西方約300mの海岸に漂着した木造船内で発見されました。死亡年月日は発見時から1~3ヶ月前と推測。死亡場所は不明、死因も不明です。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定20~40歳代の男性、身長約166cm、着衣上衣無し、下衣緑色ヤッケズボン様、紺色股引、黒色パンツ 上記の者は、平成29年12月12日午前9時55分頃、柏崎市荒浜2丁目2番24号から北西方約120mの海岸で発見されました。死亡年月日は発見時から1~3ヶ月前と推測。死亡場所は不明、死因も不明です。  以上2件、遺体は身元不明のため、平成29年12月18日火葬に付し、遺骨を柏崎市墓園内の納骨堂に収蔵・保管していますので、心当たりの方は、柏崎市市民生活部環境政策課まで申し出てください。 平成30年1月9日 新潟県 柏崎市長 櫻井 雅浩

H291212 新潟県村上市沖 木造船

H291212 青森県西津軽郡深浦町十二湖海浜公園 木造船(「912358」と記載)

H291212 新潟県佐渡市宿根木 木造船の一部

H291212 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢千畳敷橋付近海上 遺体3体(12月4日の漂着船が岩にぶつかって破損し中から流れ出たものと思われる)

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 1.本籍・住所・氏名不詳、推定30歳代から40歳代前後の中年齢層の男性、身長170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、下腿部脱落、死因は不詳 上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合約15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。 遺体は平成29年12月26日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定50歳代から60歳代前後の中高年齢層の男性、身長158センチメートル、体格中等、ズボン(緑色、Melnowと表記)、股引(紺色、タグ有り)、パンツ(表面が灰色と赤色のチェック柄、裏面が黒色、タグあり)、救命胴衣(橙色及び灰色布付き)、腹巻の切れ端、所持品は無し、死因は不詳  上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢字榊原所在の住民が、自宅の窓から海上模様を見ていたところ、前面の海岸から沖合15メートルの海域に漂流しているところを発見された死体2体のうちの1体。 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 3.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代前後の若ないし中年齢層の男性、身長160センチメートル後半から170センチメートル前後(推定)、体格中等、着衣及び所持品等無し、頭部一部欠損、左前腕部脱落、死因は不詳  上記の者は、平成29年12月12日午前7時00分頃、青森県西津軽郡深浦町大字北金ヶ沢榊原所在の住民が宅地先の千畳敷橋付近の海域で上記1及び2の死体2体を発見。通報を受けた警察官が発見現場に急行したところ、午前8時30分頃、通報のあった死体2体とは別の死体が付近海域に漂流しているのを発見した。 遺体は平成29年12月25日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291212~13 石川県羽咋市 木造船の一部

H291213 山形県遊佐町吹浦西浜海岸周辺 遺体1体

H291213 山形県鶴岡市鼠ヶ関マリーナ 木造船の一部

H291213 秋田県潟上市出戸浜海水浴場付近 木造船・遺体2体 

■官報号外第6号 平成30年(2018)1月12日 

1.本籍・住所・氏名不詳、 推定年齢50歳から70歳代の男性、身長162センチメートル、紺色カッパ上下、黒色系作業服、長袖トレーナー、タンクトップ、黒色ズボン、ベルト、ジャージズボン、スウェットズボン、ズボン下、パンツ、靴下  2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳から70歳代の 男性、身長163センチメートル、黒色ジャンパー、長袖トレーナー、ベスト、長袖シャツ、半袖シャツ、腹巻き、ネックウォーマー、ビニールカッパ上下、黒色カッパ下衣、紺色ズボン、黒色ズボン、ズボン下、パンツ、ベルト、スニーカー、靴下  上記1、及び2の者は、平成29年12月13日の午後2時3分頃、秋田県潟上市天王字浜山地内の海岸で打ち上げられた木造船内から発見されました。 遺体は火葬に付し、遺骨は当市開得寺に保管しております。お心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年1月12日 秋田県 潟上市長 藤原 一成

H291213 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南約2km 木造船(長さ7m幅1.9m)

H291213 秋田県秋田市浜田 遺体1体 

■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長176cm、体格中肉、ノースリープシャツ、緑色レインウェア下衣、茶色ズボン、黒色ナイロンズボンを着用、オレンジ色ひも1本、白色ウキ1個、ハングル文字が印刷された紙片を所持  上記の者は、平成29年12月13日、秋田市立浜田小学校の南南西約600メートルに位置する秋田市浜田地内の砂浜上で発見されました。死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、当市で火葬に付し、遺骨を保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。  平成30年1月30日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H291213 新潟県村上市瀬波温泉海岸 木造船(「632-90452」と記載)

H291213 新潟県胎内市松浜海岸 木造船

H291214 秋田県秋田市雄物川河口近く 木造船2隻・遺体6体 

■官報号外第27号 平成30年(2018)2月8日 

1.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長152cm、青色セーター、灰色ズボン着用 2.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長160cm、上下黒色雨衣着用

3.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長162cm、上下力一キ色雨衣着用

上記1から3の者は、平成29年12月14日、秋田市向浜2丁目地先所在の秋田旧南防波堤灯台から真方位165度7km付近海域に漂着した木造船内で発見されました。死亡日時は死後数ヶ月経過と推定されます。

4.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長171cm、黒色セーター、黒色ズボン着用 5.本籍・住所・氏名・人相不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長169cm、黒色ジャケット、黒色及び濃緑色雨衣着用 上記4の者は、平成29年12月14日、および5の者は、平成29年12月18日、秋田市向浜2丁目地先所在の秋田旧南防波堤灯台から真方位164度6.6km付近海域に漂着した木造船内で発見されました。死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、火葬に付し、遺骨を保管しております。 お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。 平成30年2月8日 秋田県 秋田市長 穂積志

H291214 青森県西津軽郡深浦町白神浜 遺体1体 木造船の一部

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 5.本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から30歳代前後の男性、身長173センチメートル、体格中等、着衣及び所持品等無し、死因は不詳 上記の者は、平成29年12月14日午前11時10分頃、青森県西津軽郡深浦町大字大間越字白神浜所在のNTT東日本大間越交換所地先付近海岸において、警察官が平成29年11月20に漂着した木造船の状況確認を実施していたところ、死体1体を発見した。 遺体は平成29年12月28日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H291214 新潟県長岡市寺泊郷本海岸 木造船・人骨5本 

■官報号外第12号 平成30年(2018)1月22日 

本籍・住所・性別・氏名等不詳  上記の者は、平成29年12月15日午前7時30分頃、長岡市寺泊郷本地内の海岸砂浜に漂着していた木造船内で白骨化した左上腕骨、左橈骨、左尺骨、左脛骨、左腓骨、衣類の切れ端がロープに巻き付いた状態で発見されました。死亡後数ヶ月から数年前後と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉保健部生活支援課まで申し出てください。 平成30年1月22日 新潟県 長岡市長 磯田 達伸

H291214 新潟県佐渡市鵜ノ瀬鼻沖 木造船(全長約13.5m幅約3m)

H291214 (日本人ないし他国人の可能性あり) 新潟県村上市瀬波温泉 遺体1体

■官報号外61号 平成30年(2018)3月22日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代前後の男性、身長177cm、灰色ニットズボン、紺色トレーナーを着用 上記の者は、平成29年12月14日午前10時20分、新潟県村上市瀬波温泉の海岸で発見され、死後1~2か月経過していると推定されます。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、村上市福祉課まで申し出て下さい。 平成30年3月22日 新潟県村上市長髙橋芳邦

H291214~15 石川県羽咋市志賀町 木造船の一部

H291214 石川県金沢市打木町 遺体1体

■官報号外103号 平成30年(2018)5月15日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長163cm、着衣は救命胴衣(オレンジ色)2着、青色ジャンパー、黒色七分袖Tシャツ、灰色肌着、灰色スパッツ、黒色チェック柄トランクス 上記の者は、平成29年12月14日午後3時35分、石川県金沢市打木町西338番地から北西方向へ図側280m地点の砂浜上において、海岸沿いを歩いていた付近住民により発見されました。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出て下さい。 平成30年5月15日 石川県金沢市長 山野之義

H291215 石川県金沢市金沢港沖 木造船

H291215 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約13m幅約3m 岩場で大破したがそれ以前はイカを干すヤグラや集魚灯の一部も残っていた)

H291215 青森県下北郡佐井村津鼻崎南 木造船(船首に「567-66341」)1週間前の漂流時には船全体の形があったがその後時化で崩壊し海岸に各部分が海岸に漂着)

H291215 青森県西津軽宮深浦町大字舮作字鍋石

■官報号外第11号 平成30年(2018)1月19日 

4.本籍・住所・氏名不詳、推定40歳代から50歳代前後の中年齢層の男性、身長164センチメートル、体格中等、着衣及び所持品無し、死因は不詳  上記の者は、平成29年12月15日午前9時30分頃、青森県西津軽郡深浦町大字舮作字鍋石226番地所在のJR五能線ウェスパ椿山駅から西方450メートル付近の海岸において、散歩中の方が死体を発見した。 遺体は平成29年12月27日ふかうら斎苑において、火葬し、大字深浦字尾上山41番地1深浦霊園内に無縁仏として遺骨を保管してあるので、心当たりの方は深浦町役場町民課まで申し出てください。 平成30年1月19日 青森県 深浦町長 吉田 満

H12月15日 山形県鶴岡市五十川海岸手打ちそば「売虎庵」裏の海岸 遺体1体(付近に長靴や救命胴衣も)

■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 

2.本籍・住所・氏名・年齢不詳、性別男性、身長164cm、死亡時期不明の死体 上記の者は、平成29年12月15日午前11時頃、鶴岡市五十川字真砂沢47番地1所在のそば処売虎庵から北方約84m先海岸岩場に着衣なしでうつ伏せ状態で漂着したところを発見された。 遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月13日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291216 石川県羽咋市千里浜インター付近 木造船の一部

H291216 青森県深浦町田野沢 木造船(「547-66205」と記載)

H291217 石川県珠洲市 木造船の一部 

H291218 新潟県佐渡市鷲崎沖 木造船

H291218 山形県鶴岡市湯野浜海岸 木造船(長さ10m弱)

H291219 秋田県にかほ市飛字餅田海岸 木造船・遺体2体

H291219 石川県羽咋郡志賀町 漂流船(海保は発見できず)

H291219 石川県輪島市剣地 剣地駐在所西100m砂浜 頭部、両上肢、両下肢が欠損し一部白骨化した男性遺体

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳、頭部、両上肢及び両下肢が欠損し一部白骨化した男性遺体 上記の者は、平成29年12月19日午後3時50分頃、石川県輪島警察署剣地駐在所から西方図測100mの砂浜上で発見されました。死亡年月は平成29年9月頃と推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H291220 石川県羽咋郡志賀町 富来漁港(西海漁港) 木造船

H291229 石川県羽咋郡宝達志水町北川尻 遺体1体

■官報号外第127号 平成30年(2018)6月13日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳から50歳代の男性、推定身長約16cm内外、残存部全長130cmの下半身のみ、所持金品はなし 上記の者は、平成29年12月20日、石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ム126番地から西北製図側360m先の砂浜上において発見されました。死亡推定日時は平成29年9月から10月頃で、死因は不明。身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。お心当たりの方は、当町住民課までお申し出下さい。 平成30年6月13日 石川県宝達志水町長 寶達典久

H291220 秋田市新屋 遺体1体

■官報号外第29号 平成30年(2018)2月13日 

本籍・住所・氏名不詳、30歳から50歳代程度の男性、身長163cm、着衣・所持品なし、前脛下部及び上腹部に手術痕あり  上記の者は、平成29年12月20日、秋田県立秋田技術専門学校から南西側約500メートルの場所に位置する秋田市新屋字砂奴寄地内の砂浜上で発見されました。

高度に死後変化が進行し、眼球なども欠損している状態であり、死亡日時は、死後数ヶ月経過と推定されます。遺体は、身元不明のため、火葬に付し、遺骨は保管しております。お心当たりの方は、秋田市役所福祉総務課まで申し出てください。 平成30年2月13日 秋田県 秋田市長 穂積 志

H2901221 石川県輪島市舳倉島 頭蓋骨のみ

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日(1~3は前に記載)

4、本籍・住所・氏名・年齢・性別の何れも不詳、頭蓋骨のみ 上記の者は、平成29年12月21日午後3時30分頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測800メートルに位置する岩場上で発見されました。死後3か月以上経過していると推定されます。  5、本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図側700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5か月以上経過していると推定されます。 以上5件、身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。

平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

 

H291221 新潟県佐渡市関岬 木造船(長さ11.6m幅2.75m 船首にハングル表示)

H291221 新潟東港沖18キロ 木造船

H291221 新潟県岩船郡粟島浦村釜谷 木造船の一部(縦1.5m横1.2m)

H291221 青森県下北郡佐井村沖 木造船(転覆した状態で網にひっかかっていた 船尾に「0-・98180단천」)・遺体4体(佐井村資料には記載なし)佐井村資料には女性もののようなビニールと思われるバッグ、ライフジャケットなどが写っている。バッグの中身はタバコ、タオル、歯ブラシ、書類らしきものなど)

H291222 にかほ市象潟町小砂川小砂川漁港付近 木造船の一部(船体側面と思われる木片)

H291223 石川県羽咋郡志賀町 木造船(長さ約8.4m幅約2.2m 15日に金沢港沖を漂流していた船と同じ番号が船体に記載)

H291224 新潟県新潟市 新潟港沖12キロ 木造船(21日のものと同じ可能性あり)

H291224 山形県鶴岡市油戸海岸油戸南トンネル南側出口付近 大破した木造船・周辺に遺体4体

■官報号外第41号 平成30年(2018)2月28日 

1.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、着衣、所持品は無く、右前腕部外側にハングル文字の刺青があり、上顎前歯に粗製なブリッジ様金具を施した治療痕がある一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日の午前8時50分頃、鶴岡市今泉字大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.75キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 2.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、黒色ズボン、深緑色ズボン、紺色股引、黒色靴下(右足のみ)、一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.75キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。 3.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、茶色上衣、茶色の作業着が死体直下に脱げた状態で置かれていた、一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.751キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。 4.本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳、死亡時期不明、着衣、所持品は無く、上顎前歯に粗製なブリッヂ様金具を施した治療痕がある一部白骨化した死体 上記の者は、平成29年12月24日午前9時30分頃、鶴岡市今泉大久保558番1号先所在の荒崎灯台から真方位217.7度2.82キロメートル付近海岸にて漂着している所を発見された。  遺体は、身元不明のため当市において火葬し遺骨を仮安置しております。心当たりのある方は、当市健康福祉部福祉課まで申し出てください。 平成30年2月28日 山形県 鶴岡市長 皆川 治

H291224 山形県酒田市浜中海水浴場周辺 遺体1体(星型マークがバックルに付いた布製ベルト)

■官報号外 第24号 平成30年2月5日

本籍・住所・氏名不詳、推定20歳代から40歳代の男性、身長169センチメートル、丸顔、中肉、発見時、バックルに星型が刻印された深緑色のベルト着用 上記の者は、平成29年12月24日の午前10時55分頃、山形県酒田市浜中字上村先、浜中海水浴場トイレ棟北西方約100メートル先砂浜において発見されたもので、死亡より10日から2か月前後経過していると推定されます。 遺体は火葬に付し、遺骨は仮安置しています。心当たりのある方は、当市福祉課まで申し出てください。 山形県 酒田市長 丸山 至

H291225 新潟県佐渡市羽茂大橋 木造船(長さ約10m、幅約2.2m)

H291225 新潟県佐渡市水津漁協南島240メートル付近海上 遺体1体

■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳前後の男性、身長165~170cm(一部白骨化、下半身のみ)黒色ズボン、黒色ズボン(ポケット部分が赤色)、黒色股引着用、所持金品なし  上記の者は、平成29年12月25日 佐渡市水津898番地所在の水津漁業協同組合から南東方向240m付近海上にて、漂着木造船破片の撤去中に発見され死後2~3か月程度経過していると推定されます。遺体は火葬に付し、遺骨は当市の真楽寺に保管してありますので、心当たりの方は、当市社会福祉課まで申し出てください。 平成30年2月1日 新潟県 佐渡市長 三浦 基裕

H291228 青森県下北君佐井村大字長後字長後佐井村漁協長後地区荷捌場付近海岸 木造船・遺体4体 

■官報号外第18号 平成30年(2018)1月30日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代~40歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長174cm、着衣は、黒色タートルネックセーター、黒色長袖、茶色タンクトップ、黒色ズボン3本、赤色パンツ、茶色腹巻、黒色靴下(片方のみ)、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代~40歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長160cm台半ば前後、着衣は、黒色ズボン(ベルト付)、黒色ズボン、黒色パンツ、黒色靴下、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳 3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代~50歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長166cm、着衣は、黒色上着、緑色上衣、緑色長袖、黒色セーター、黒色ベルト、緑色Tシャツ、黒色ズボン、緑色ズボン2本、青色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品胸バッチ、死因は死後変化高度につき不詳 4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代~50歳代前後の中年齢層(推定)の男性、身長167cm、着衣は、黒色タートルネックセーター、茶色長袖シャツ、茶色Tシャツ、茶色タンクトップ、茶色パンツ、黒色腹巻、所持品なし、死因は死後変化高度につき不詳  以上4遺体は、平成29年12月28日午前111時42分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字長後34-8所在の佐井村漁業協同組合長後地区荷捌場から真方位38度100メートル付近海岸陸揚げされた木造船内にて発見されたものである。身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年1月30日 青森県 佐井村長 樋口 秀視

H291229 鳥取県鳥取市気高町奥沢見海岸 遺体1体(ハングルが書かれたタグのついた黒い長袖ジャージと長袖Tシャツ、ズボン下着用。身長約170センチ、頭部はほぼ白骨化)

■官報号外第34号 平成30年(2018)2月20日 

本籍・住所・氏名不詳、年齢40歳前後~50歳前後の男性、身長約171cm,一部白骨化、遺留品は黒色長袖ジャージ、黒色長袖Tシャツ、黒色ズボン下、水色トランクス、黒色靴下、青色アンクルウェイト(両足首部に装着)、着衣(靴下、アンクルウェイト以外)の商品説明タグは全てハングル文字で表記

 上記の者は、平成29年12月29日午前9時頃、鳥取市気高町奥沢見1333番地34から北東方約50mの海岸で、散歩中の男性に、海岸に打ち上げられていた死体の状態で発見されました。死亡日時及び死因については高度腐敗状態であったため特定できませんでした。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉部生活福祉課まで申し出てください。平成30年2月20日 鳥取県 鳥取市長 深澤 義彦

H291229 新潟県新潟市西蒲区越前浜海岸 木造船の一部(長さ3m幅1.6m高さ1.43m 煙突あり)

H291231 秋田県由利本荘市西目町出戸浜 遺体1体 

■官報号外第21号 平成30年(2017)1月31日 

本籍・住所・氏名不詳、年齢30歳~40歳代の男性、身長166cm、オレンジ色救命胴衣、緑色シャツ、フード付きベスト様、黒色ズボン、靴下、パンツ、死亡年月日及び死亡原因不明(死後数ヶ月と推定) 上記の者は、平成29年12月31日午前9時10分頃、秋田県由利本荘市西目町出戸字浜山地内の海岸で発見されたものであるが、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市健康福祉部福祉支援課まで申し出てください。 平成30年1月31日 秋田県 由利本荘市長 長谷部 誠

 

■■■■■■■■平成30年(2018)■■■■■■■■

 

H300102 新潟県村上市馬下(まおろし)地先海岸 木造船(長さ10.5m幅3.0m)

H300104 秋田県山本郡三種町釜谷浜海水浴場 木造船の一部(長さ約8.1m幅約2m 船底及びスクリュー)

H300104 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部

H300104 新潟県柏崎市西山町大崎地先海岸 木造船の一部(船尾部分長さ1.9m幅1.9m)

H3001月04 秋田県山本郡三種町釜屋浜海水浴場南側 木造船の一部(船底部分長さ8.1m幅2.0m)

H300104 石川県羽咋郡志賀町 遺体1体(推定年齢30~50歳・身長約164センチ・黒色系のジャンパーやシャツ、ズボン着用。ハングルが書かれたタバコ、腕時計、電池、紙束などを所持。

■官報号外第62号 平成30年(2018)3月23日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳~50歳位の男性、身長約164cm、着衣は黒色系ジャンパー、赤色ベスト、黒色長袖ベスト、黒色長袖シャツ2着、黒色半袖Tシャツ、ビニール(腰に通されたもの)、こげ茶色長ズボン、黒色長ズボン、黒色パンツ、黒色ベルト、黒色靴下2足着用、所持品はボタン電池10個及びケース、ハングル文字が記載されたタバコ、腕時計、紙束等  上記の遺体は、平成30年1月4日午前7時15分頃、志賀町上野ホ26番地石川県漁業協同組合志賀支所から南方図測150m先海岸線において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月頃で、死亡の場所及び状況は不詳。身元不明のため、平成30年3月6日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。平成30年3月23日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H300105 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船の一部

H300105 石川県白山市沖 木造船(長さ約13m幅約3.5m 船首にハングル) その後不明

H300106 秋田県由利本荘市松ヶ崎漁港 木造船の一部(長さ4m幅約2m 白地に赤の数字)

H300107 京都府京丹後市網野町 木造船(長さ約10m幅約3m ハングルのような文字の書かれた板が付近に漂着)

H300107 新潟県佐渡市入桑漁港 木造船の一部

H300108 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5m幅約1.5m)

H300108 秋田県男鹿市野石申川海岸若美漁港南1km砂浜 木造船の一部(長さ約7m幅約1.9m船底とエンジン)

H3001月10日 石川県金沢市下安原町安原海岸 木造船(遺体から15mの距離 長さ16m幅高さともに3m 船尾にプロペラ 船体にハングルや数字などの標記見つからず)・遺体1体(年齢不詳顔などの一部が白骨化。黒色のジャンパーと青色のズボンを着用。身元や国籍の分かるものは身に着けていなかった)船内から16日7遺体発見 船首付近に4人、真ん中あたりに3人が折り重なるように倒れていた。セーターやトレーナーを着ており目立った外傷はなかった。 金日成と金正日の並んだバッジ1個)

■官報号外第87号 平成30年(2018)4月18日 

1.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長154cm、着衣は黒色ジャンパー、黒色セーター等、所持品は腕時計 上記の者は、平成30年1月10日午前11時35分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸に転覆した木造船付近の砂浜上に漂着しているところを発見された。 2.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長170cm、着衣は黒色半ズボン、青色トランクス、黒色靴下 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 3.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長171cm、右下腿半ばより末梢が失われ義足、着衣はボーダー柄の長袖Tシャツ、青色ズボン、黒色ズボン、コルセット等  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 4.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢50歳代から60歳代の男性、残存身長172cm、着衣は黒色ジャケット、黒色ベスト、黒色ズボン、茶系ズボン等  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。

5.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長171.5cm、着衣は黒系ジャンパー、灰色トレーナー、黒色ジャケット、茶色ズボン等、所持品は腕時計 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 6.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢40歳代から50歳代の男性、残存身長166.5cm、着衣は黒色ズボン2着、茶色股引、黒色靴下  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 7.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30歳代から50歳代の男性、残存身長164.5cm、着衣は黒色・灰色セーター、えんじ色半袖Tシャツ、黒色ズボン、茶色ズボン等

 上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。 8.本籍・住所・氏名不詳、推定年齢20歳代から40歳代の男性、残存身長169cm、着衣は茶色ズボン、黒色靴下  上記の者は、平成30年1月15日午後2時10分、石川県金沢市安原町西701番地から北西方向へ図測500mの地点、下安原町地内の海岸の砂浜上に漂着した木造船内で発見された。  以上8件、身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は当市で保管しています。心当たりの方は、当市福祉局生活支援課まで申し出てください。平成30年4月18日 石川県 金沢市長 山野 之義

H3001月03日 秋田県にかほ市象潟町川袋地内(釜ノ上) 遺体1体

■官報号外第22号 平成30年(2018)2月1日 

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代程度の男性、身長約160cm、着衣及び所持品なし

 上記の者は、平成30年1月13日午前9時頃、秋田県にかほ市象潟町川袋字釜ノ上106番地4地先 西方約30メートルの砂浜において一部白骨化した状態で発見されました。遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。平成30年2月1日 秋田県 にかほ市長 市川 雄次※300628調査時近くの家の奥さん「雪の中で烏が集まってつついていたので何かと思ったら足が突きだしていた」

H300121 新潟県粟島八幡神社から200mの海岸 木造船の一部(船尾 長さ1.2m幅1.3mのコの字型 赤字でハングル2文字が書かれていた)

H300124 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海岸 木造船(長さ8.15m幅1.9m高さ1m平底型 船体に白く614という番号記載 コールタールのようなもので塗装、傷み激しく長期間漂流したものと推定 近くに「10465료대」と書いた木片あり)

H300124 (北朝鮮との関連不明)福井県南越前町河野海水浴場 遺体1体

■官報号外第81号 平成30年4月11日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~50歳以上の男性、頭部、→前腕部、両下肢が一部欠損した残存部部全長123cmの胴体部分及び→前腕部部、着衣及び所持品はなし 上記の者は平成30年1月24日午前7時35分頃、福井県南条郡南越前町河野第44号6番地から南方頭側17m地点の河野海水浴場において死体ではっけんされました。 当町において荼毘に付し、遺骨は今庄斎場に安置しています。心当たりのある方は当町保健福祉課までお申し出下さい。 平成30年4月11日 福井県南越前町長 岩倉光弘

H30124 山形県鶴岡市湯野浜海岸海辺お宿「一久」近く 木造船(長さ5.45m幅1.5m)

H300128 石川県羽咋市新保町(志雄パーキングエリアの北約400m)木造船(長さ5.871m、幅1.87m 船体に黒い塗料。目立った損傷なし ハングルと「9-964」の記載)

H300130 石川県羽咋郡志賀町大津、上野の境界近くの海岸 木造船の一部。不鮮明だが「3682370」と白い文字で船体に記載。

H300131 山形県鶴岡市マリンパーク鼠ヶ関 木造船の一部

H300201 石川県輪島市舳倉島 海岸 年齢・性別不詳白骨死体

■官報号外第121号 平成30年(2018)6月6日

本籍・住所・氏名・年齢・性別不詳の白骨死体 上記の者は、平成30年2月1日午後0時頃、石川県輪島警察署舳倉駐在所から南西方図測700メートルに位置する海岸及びその付近で発見されました。死後5ヶ月以上経過していると推定されます。身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市福祉事務所まで申し出てください。 平成30年6月6日 石川県 輪島市長 梶 文秋

H300202 石川県金沢港北西約64キロ沖 木造船。船体に文字や数字とみられる表記。

H300202 秋田県由利本荘市出戸字浜山の海岸(西目漁港北東1キロ) 木造船の一部(長さ4.5m幅約2.7m 船体に赤い字で「556-60269」と記載

H300204 秋田県由利本荘市親川河口付近 木造船の一部(長さ約5.4m幅約1.9m 赤い数字のような文字が記載)

H300207 石川県輪島市名舟町海岸 木造船(長さ約5m幅約2m 「760-75200」と船体に記載) 

H300209 石川県かほく市白尾海岸 木造船(船体に番号表記)

H300210 石川県羽咋郡志賀町 木造船2隻(1隻は海士崎灯台北500m、長さ約12m幅約2m 船首部分に「505-64271」の番号記載があり1日に金沢港沖で発見された漂流船と思われる。もう1隻同灯台北約200m、長さ約5.4m幅1.5m 船尾破損 文字番号等記載なし)

H300211 石川県加賀市美岬町漁協加賀支所から400m海岸 木造船(長さ約18m幅約5m 船首右舷に「504-66272」と記載)(300212北國)

H300213 石川県羽咋市一ノ宮町一ノ宮海岸 木造船(長さ約7m幅約1.85m)(300214北國)

H300213 石川県羽咋市志賀町富来 遺体1体

■官報号外129号 平成30年(2018)6月15日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下位黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品無し 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から政府崩そう120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月~12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。 身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県志賀町長 小泉勝

H300213 石川県輪島市門前町池田海岸 木造船(長さ約4.35m幅約1.08m 船体にハングルと番号表記)(300214北國)

H300213 石川県羽咋郡志賀町西海千ノ浦海士崎灯台近くの海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m 船首と船尾にハングルと番号表記)(300214北國)

H300213 秋田県男鹿市野石字五明光海岸三種町との境から南約1.3キロ 木造船(長さ約10.1m幅約2.1m高さ1m 船内にエンジンと漁網を巻き上げる機械 船体に「29488」とハングルの記載)

H300213 石川県羽咋郡志賀町富来七海 海岸 年齢不詳の女性遺体

■官報号外第129号 平成30年(2018)6月15日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の女性、残存身長154cm、着衣は上衣オレンジ色ライフジャケット、紫色ジャンパー、黒色長袖シャツ、黄土色半袖セーター、ピンク色ブラジャー、下衣黒色ズボン、赤色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年2月13日午前10時15分頃、石川県羽咋郡志賀町富来七海1の28番地屋敷和正方から北西方図測120mの海岸において発見されました。推定死亡日時は平成29年11月から12月頃で、死亡の場所は不明。死因は溺死。身元不明のため、平成30年6月4日火葬に付し、遺骨は志賀町高浜町ヌの10番地延命寺に安置してあります。心当たりの方は、当町健康福祉課まで申し出てください。 平成30年6月15日 石川県 志賀町長 小泉 勝

H301215 石川県羽咋郡志賀町百浦海岸 木造船(長さ9.7m幅約2.19m スクリューとエンジンあり)

H300220 石川県金沢市金沢港北西20キロ沖 木造船(長さ約6m幅約1.5m 船首に「4233」の記載)

H300211 石川県輪島市塚田長塚田橋付近の岩場 木造船(長さ5.75m幅1.83m 無動力船)(300222北国)

H300221 石川県輪島市門前町鹿磯漁港付近砂浜 木造船の一部(平底部長さ3.81m幅1.83m左舷側一部が残る プロペラ軸受け部金属を確認。(300222北国)

H300222 石川県輪島市深見町海岸 木造船(全長10m幅2.65m 船尾にスクリュー)(300223北國)

H300224 秋田県能代市浅内字砂山海岸能代ロケット実験場南西約5キロ 遺体(北朝鮮との関連不明、一部白骨化した男性、身長約165センチ、着衣や履き物はなかった)(300225秋田魁)

H300304 石川県内灘長内灘孝黄北西550m 遺体1体

■官報号外12号 平成31年(2018)1月22日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、下顎骨のみ、着衣及び慰留金品なし 上記の者は、平成30年3月4日午前10時頃、石川県河北郡内灘町字千鳥台3丁目1番地石川県立内灘高等学校から北西方図側550メートル地点の砂浜上にて発見されました。死亡日時は不明。 身元不明のため、遺体は火葬に付し、遺骨は当町に保管してありますので、心当たりの方は当町町民福祉部住民課まで申し出てください。 石川県内灘町長 川口克則

H300306 石川県輪島市名舟海岸 木造船の一部(全長4.5m幅2.2m遺留品は見つからず)(300307北國)

H300310 石川県羽咋郡志賀町大島(おしま)漁港南側約180m海岸 木造船の一部(最大長5.2m 赤い数字「5129-61247」 船首に日本製ゴムタイヤを使った緩衝材)(300311北國)

H300312 石川県羽咋郡志賀町安部屋海岸 ハングルと数字の書かれた木製標識・人民軍軍帽・究明浮輪(300313北國)

H300313 石川県金沢市内灘海岸 木造船の一部(船首部分 長さ2.1m コールタールのような塗料・範読できない文字が表記)(300314北國)

H300327 青森県下北郡佐井村大字長後牛滝漁港沖定置網内 

■官報 平成30年(2018)4月23日

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢50歳代~60歳代を中心とする中年齢層(推定)の男性(推定)、全長90cm(下半身なし)、着衣及び所持品なし、死後おおよそ半年ないし1、2年前後が経過していると推定、死因は死後変化高度につき不詳。  上記の者は、平成30年3月27日午前9時零分頃、青森県下北郡佐井村大字長後字牛滝屋敷裏所在の牛滝漁港西防波堤灯台から真方位195度4.82海里付近海域に設置してあった定置網内にて発見されたものである。 身元不明のため、当村で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は当村役場住民福祉課福祉・健康推進係までお申し出ください。 平成30年4月23日 青森県 佐井村長

H300417 石川県珠洲市能登町布浦(ぬのうら)海岸 木造船(長さ6.1m、幅1.7m、深さ0.8m 船体にハングルや数字が記載)。

H300516 北海道爾志郡乙部町 木造船の一部

H300531 青森県中泊町小泊漁港付近 木造船

H300711 石川県羽咋郡志賀町千鳥ヶ浜海岸 木造船(砂に半分埋まり見える範囲が全長3.5メートル幅1.8メートル)コールタールで塗装。

H300711 北海道松前郡松前町白神岬海岸から50m岩場 木造船(長さ約8m)

H3009 青森県東津軽郡外ヶ浜町 木造船(長さ約8.5m 船尾に「元山」エンジンが残りスクリューも着いたまま。黄色い子供服の背にロープが結ばれロープのもう一方は船体につながれていた)

H300904 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港沖 木造船(長さ約15メートル 船首部分に白色で「556-61536」と表記され、船尾部分などが損壊。漁具とみられるロープなど エンジンとスクリューを結ぶパイプに布きれが詰め込まれていた。漂流する前からエンジンや燃料タンクが外されていたと考えられる。エンジンルームは居住空間に改装され、シャツや長靴、手袋が残されていた)

H300920 北海道檜山郡上ノ国町トド川河口 木造船。「598-64800」の記載あり。

H300927 石川県志賀町大島海水浴場 木造船の一部(舵の軸を挿入する金属管あり)

H301005  北海道苫前郡羽幌町焼尻島白浜付近海岸岩場 木造船(長さ約10.6m幅約2.4m 船体に赤色で数字とハングル表示。

H301014 新潟県新潟市沖 木造船(長さ約15m 船内からハングルの書かれた看板、中国製無線機、スピーカー、ヘッドライト  11月1日新潟港に引き上げ) 遺体1体(上半身の一部とほぼ白骨化した下半身 黒っぽいズボン)発見

H301021 北海道小樽市沖 木造船(長さ約10メートル幅約3メートル船首部分白地に赤の数字)・遺体1体(一部白骨化)

H301021 北海道小樽市沖 遺体1体(日本人ないし他国人の可能性あり)

■官報号外第256号 平成30年(2018)11月21日

本籍・住所。氏名不詳、身長約170cm、体重50kg、推定年齢30~50歳の男性、着衣は茶色ジャケット、黒色セーター、青色セーター、白色Tshatu 、黒色パンツ、黒色靴下、遺留品等は釣り用のライト1個、手袋、ハングル文字が書かれた紙片3片、プラスティック製緑色キャップ1戸、プラスティック製橙色キャップ1個 上記の者は、平成309年10月21日午前7時25分頃、小樽市祝津3-240に所在する日和山灯台から真方位35度、約8海里(約14,816m)付近海域で発見された。死亡日時、死因は不詳。 身元不明のため遺体は火葬に付し、遺骨は小樽市葬祭場に保管してありますので心当たりの方は、当市福祉部相談室まで申し出て下さい。 平成30年11月21日 北海道小樽市長 迫俊哉

H301029 北海道松前郡福島町岩部 木造船(- 912040 용암と記載)

H301030 北海道松前郡松前町 木造船(-912231)

H301101 北海道利尻郡利尻町沓形港北3キロ 木造船(長さ約10メートル幅2~3メートル 船尾損失 数字記載)

H301101 北海道寿都郡寿都町歌棄町 木造船(長さ約11メートル幅約3メートル 白地に赤のハングルと数字)

H301102 青森県下北郡大間町 大間崎灯台から北約4キロ沖合 木造船(他に大間町奥戸地区の沖合でも、ほぼ沈んだ状態で漁具に絡まる木造船と思われる船を1隻確認)

H301103 青森県東通村尻屋崎灯台沖 遺体1体

■官報号外第19号 平成31年(2019)1月31日

本籍・住所・氏名等不詳、推定年齢20歳代前後の男性、体格中肉中背、身長166センチメートル、着衣は茶色長袖ジャージ、紺色長袖Tシャツ、灰色半袖Tシャツ。茶色ジャージズボン、黒色ズボン下、黒色トランクス、所持金品なし 上記の者は、平成30年11月3日午前8時頃、青森県下北郡東通村大字尻や字尻屋崎1番地1所在の尻屋崎灯台から真方位219度、約530メートルの海岸で発見されたものです。 遺体は当村が火葬に付し、遺骨は東通村大字蒲野沢字村中33番地の法輪寺に安置してありますので、心当たりの方は当村税務住民課まで申し出て下さい。 平成31年1月31日 青森県東通村長 越善靖夫

H301105  北海道函館市志海苔漁港沖定置網 木造船(船首部3分の1脱落・長さ約6.7m)

H301105  北海道檜山郡上ノ国町 木造船(長さ約12m幅2.5~3m ハングル表記)

H301105  北海道苫前郡初山別村沖 木造船(長さ約12m幅2.5~3m ハングル表記)

H301105  北海道苫前郡苫前町 木造船(長さ約12m幅2.5~3m)

H301105 北海道二海郡八雲町熊石漁港沖 木造船の一部(船首部分約3m 赤い文字でハングルと数字の記載

H301105 青森県下北郡大間町材木港付近岩場 木造船(奥戸漁港に陸揚げ)・遺体1体

■官報 平成30年(2018)11月30日

本籍・住所・氏名不詳。 推定年齢30歳代から40代の男性。身長160cm前半前後、着衣及び所持品なし。  上記の男性遺体は、平成30年11月5日午前8時30分頃、青森県下北郡大間町所在の材木港付近岩場に乗り揚げていた木造船を奥戸漁港に陸揚げしたところ、最船尾の区画から発見されたものである。死後数か月前後、死因は不明。身元不明のため、当町で火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、心当たりの方は、当町役場住民福祉課までお申し出下さい。 平成30年11月30日 青森県 大間町長

H301106  秋田県潟上市出戸浜海水浴場 木造船の一部(長さ約10.4m幅約1.8m)

H301106 北海道久遠郡せたな町北檜山区鵜泊漁港南500m 木造船の一部(長さ約3m幅約2.5m高さ約1m)

H301106 北海道積丹郡積丹町美国漁港沖 木造船(長さ約13m幅約3m 船体にハングル表記)

H301107 北海道奥尻郡奥尻町湯浜ホヤ石北300m 木造船(長さ約10m幅約2m 白地に赤色の数字)

H301107 北海道留萌郡小平町花岡 木造船(長さ約11m幅約3m 船首付近に赤色のハングルと数字)

H301107 北海道寿都郡寿都町寿都漁港沖 木造船(長さ約11m幅約3m 船体後部にハングルと数字)

H301107 青森県鰺ヶ沢町姥袋 木造船(船体に「556-61516」)

H301108 北海道函館市大鼻岬沖 木造船(長さ約13m幅約3m 白地に赤色の文字 9日に木古内町札苅地区に漂着)

H301109 北海道久遠郡せたな町大成区富磯 木造船(長さ約8m幅約3m)

H301110 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇石埼東西付近 木造船(長さ約16m幅約3m 船首付近に赤字の数字)

H301110 青森県北津軽郡中泊町下前漁港沖 木造船

H301111 青森県深浦町黒崎 木造船(「--912736」)

H301112  秋田県秋田市新屋浜田海水浴場北1km 木造船(長さ約11.9m幅約2.4m高さ約1.4m 船首にハングルと数字)

H301113 北海道松前町白神岬沖 遺体1体(身長約173cm推定体重約65kg外傷なし上半身裸で黒のカーゴパンツ)

H301113 北海道松前町館浜港沖 遺体1体

■官報号外第281号 平成30年(2018)12月20日

本籍・住所・氏名不詳、推定年齢30~40歳代の男性、身長167.5cm、体重52.6kg、着衣は黒色下衣、黒色肌着、白色ステテコ、茶色パンツ、黒色靴下、所持品なし 上記の者は、平成30年一一月13日午前11時26分頃、松前町字館浜372番地先所在の館浜港防波堤灯台から真方位236度約6,500m付近海上に於いて発見された。死因は不明、死亡の場所は日本海海上と推定、死亡日時は平成30年9~10月頃と推定される。 身元不明のため遺体は火葬に付し、胃、骨は保管してありますので心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年12月20日 北海道松前郡松前町長 石山英雄

H301113 北海道久遠郡せたな町瀬棚南西側(船首にハングルと数字、船上にやぐら状の構造物)

H301113 青森県佐井村牛滝漁港南方4キロ 木造船

H301115 北海道島牧郡島牧村村原歌町海岸 木造船(長さ約12m幅約3m 船内にハングル表記のある復路。船首に白地に赤の数字)

H301115 青森県深浦町北金ヶ沢 木造船(「598-62842」)

H301116 北海道檜山郡上ノ国町大安在 木造船(長さ約11m幅約2.6m 船首に白地に赤の数字とハングル)

H301116 秋田県にかほ市芹田字門脇 遺体1体(身長約1.7m 紺色トランクス 手足の一部白骨化 )

■官報号外第281号 平成30年12月20日

本籍・住所・氏名・年齢不詳の男性、身長約170cm、着衣は上衣無し、下衣トランクス、所持品無し 上記の者は 平成30年11月16日午後3時30分頃秋田県にかほ市金浦アザ塩焚浜番外地所在の秋田県漁業協同組合何部総括支所から北方2.3kmの日本海に面した岩場上で発見されました。身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当町福祉課まで申し出て下さい。 平成30年2月20日 秋田県にかほ市長 市川雄次

*11月17日付「秋田魁新報」記事

 今年に入ってからの北朝鮮のものとみられる木造船の国内への漂流や漂着が16日正午現在、105件となり、統計の残る2013年以降で最多だった17年の104件を上回ったことが16日、海上保安庁への取材で分かった。季節風の影響で例年秋から冬にかけて多発するため、今後さらに増えるとみられる。

 海保によると、本県や北海道、青森、山形、新潟、石川、福井、京都、兵庫の9都道府県の沿岸部への漂着を確認。漂流も含めた5件で12人の遺体を発見した。11月だけで計43件の漂流、漂着が見つかり、15日正午からの24時間で6件の漂着を確認している。

H301117 秋田県男鹿市男鹿中浜間口五里合海水浴場南西4.5km 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.2m 船体にハングルと数字)

H301118 北海道松前郡松前町 木造船2隻①小浜(長さ約10.2m幅約2.3m)②弁天漁港沖合岩礁 (長さ約10m幅2m)

H301118 新潟県粟島沖 木造船(伝馬船型)

H301119 青森県つがる市富萢町車力漁港から約700メートル北 木造船の一部(ハングル表記で所属港等記載)

H301119 北海道古宇郡神恵内村珊内村 木造船(長さ約10m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)

H301119 秋田県由利本荘市本荘マリーナ海水浴場北約250m 木造船の一部(長さ約5.5m幅約2.1m 白地に赤で556-66295と記載 南に約50mの地点でも同じ大きさの木片

H301120 北海道積丹郡積丹町神威岬近く 木造船(長さ約13m幅約3m 船体に赤色でハングル表記)

H301120 北海道留萌市黄金岬海浜公園 木造船

H301120 山形県飽海郡遊佐町菅里 十里塚海水浴場 木造船(長さ11m幅約3m 船首に数字の表記)

※21日河北新報の記事では「ほかにも山形県の沖合で20日現在、3隻の木造船が漂流している」とある。

H301120 青森県深浦町大間越 木造船(「--112153」 漁網・炊事道具・食器・機関)

H301120 青森県深浦町広戸 木造船(「580ー90086」)

H301120 青森県深浦町岡崎 木造船の一部(船首部 「591ー63022」)

H301121 北海道島牧郡島牧村村栄浜 木造船(長さ約12m幅約2m 船体に赤色でハングルと数字の表記)

H301121 山形県飽海郡遊佐町吹浦 月光川河口 木造船(長さ約7m幅約3m 船首に数字やハングル)

H301121 北海道稚内市抜海村オネトマナイ海岸 木造船(船首部分と船尾部分が別々に漂着)

H301121  新潟県村上市沖 木造船

H301122 北海道松前町弁天松前港 木造船(長さ約8.85m幅約2.4m 船体に白地で赤字ハングルと数字(- 48281と読める)船内にはエンジンや舵もなかった)

H301123 新潟県村上市笹川流れ 木造船(長さ約10m幅約3m「580-64431」「독연」と記載)독연は独渕(清津市の地名)

H301123 秋田県にかほ市象潟町象潟川河口 木造船(長さ約12m幅約3m 船体にハングル)

H301123 秋田県由利本荘市岩城内道川海水浴場 木造船(選手と船底が分断され側面部と見られる板2枚 船底長さ約9m幅約2m スクリューが残り船首に赤い数字)

H301123 新潟県村上市今川 木造船(長さ約10m幅約3m 船尾にハングル)

H301123 石川県志賀町笹波 木造船の一部(船首部分長さ約3m幅約2m機関部の遺留物 内部にハングルで「第52531軍部隊」 外板両側に523-62807)

H301123 石川県珠洲市長橋町 木造船(長さ約7.8m幅約2.5m船体中央から後部が失われていた 船首両側に白地で赤字で「539-66699」と記載内部から鉄製のかじや空の布袋、スプーン、漁網)

H301123 京都府京丹後市丹後町間人漁港 木造船の一部(長さ4.65m幅約1.8m、長さ約1.45m幅約1.95m)

H301123 青森県深浦町野沢汐干浜 木造船(「587ー62796」)

H301124 青森県鰺ヶ沢町七里長浜港 木造船(「556ー66379」)

H301124 石川県輪島市島崎町鴨ケ浦海岸 木造船の一部(船首部長さ約3.6m幅約2.2m他に長さ約3m幅約2mの木片4個 船首部には白地に赤で「580ー90034」との数字

H301124 秋田県八峰町峰浜沼田ポンポコ山公園北西約1.2km 木造船(船体に55966939と記載)

H301125 秋田県にかほ市象潟町関字建石 木造船の一部(船首部分長さ約3.6m幅約2.5m赤字で594-64451と記載)

※11月25日付「北國新聞」

 「青森、秋田、山形各県の海岸で24日、無人の木造船5隻が相次いで漂着しているのが見つかった。いずれも周囲に人影はなかった。青森、秋田、酒田(山形県)の各海上保安部は、船の形状や船体に書かれた数字の特徴から北朝鮮船の可能性があるとみている。 各海保によると、青森県五所川原市、鰺ヶ沢町、深浦町、秋田県八峰町、山形県遊佐町で1隻ずつ見つかった。5隻とも船首付近に「587-62796」などの数字表記があり、うち1隻にはイカ釣り用の針や漁網が残されていた。 青森、山形の4隻の長さは約8~13メートル。秋田の1隻は浅瀬に乗り上げており、25日以降に調べる」

H301126 秋田県男鹿市船川港台鵜ノ崎海岸 木造船(長さ約9.8m幅約2.1m高さ約1.5m 船内に漁網や手袋 船首右側にハングルと「813002」の数字記載

H301126 北海道上ノ国町汐吹 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)

H301126 青森県深浦町黒崎 木造船(「598ー67277」)

H301127 北海道上ノ国町大安在 木造船(船首に白地に赤字で数字が記載、甲板の木板や船尾にハングル)

H301127 北海道函館市古武井町 木造船(ハングルと数字が記載)

H301128   北海道今別町一本木漁港から850m 木造船(591ー83015と記載)

H301128 秋田県秋田市下浜羽川 木造船

H301128 秋田県由利本荘市道川 木造船(他に同市2か所に木片が漂着)

H301129 新潟県粟島浦村仏崎 木造船(長さ約13m幅約3.2m「--88611」と記載 船内に漁具)

H301129 石川県能登半島沖 木造船(「--910075」と記載 櫓構造物残存)

H301130 新潟県村上市浜新保 木造船(長さ約8.5m幅約2.5m船尾部分が欠損 「540-62539」と記載)

H301130 石川県金沢市金沢港西北西約11km沖 木造船(長さ約15m幅約2m 船首部に「57562254」と記載)

H301130 北海道江差町かもめ島西側 木造船(長さ約13.2m幅約3m船体内側に白地に赤色のハングルと数字)

H301130 青森県鰺ヶ沢町七里長浜 木造船(「--913565」)

H301130 青森県鰺ヶ沢町赤石海岸 木造船(「--213237」)

H301201 秋田県三種町浜田 釜谷浜海水浴場から北に約2km 木造船(長さ約11m幅約2.5m高さ約1.5m 船首部に白地に赤で」815928」と記載

H301202 石川県かほく市大崎 木造船(全長約13m幅約3.6m 船首部に赤色で「575ー62254」と記載)

H301202 石川県輪島市舳倉島南約11km海上 木造船(長さ6~7m 船首部分に「--94771」と記載)

H301203 新潟県佐渡市井坪 木造船(長さ約8.4m幅約2.6m 船尾と船底が破損船首部分にハングルと数字)

H301204 新潟県佐渡市井坪 木造船(船尾一部破損 残存部長さ約8.4m幅約2.6m 「539-67872」「朝鮮人民軍第×938處」と記載)

H301205 新潟県佐渡市姫津漁港沖 木造船(全長約10m)

H301205 山形県鶴岡市温海 木造船の一部(長さ約7m幅約1.5m 「--913893」「만튼」と記載)만튼は清津の地名 12月3日に粟島北東沖で漂流確認。その時点では櫓構造物残存

H301205 新潟県佐渡市下相川 木造船(長さ約10m 損壊した外板の長さ約11m高さ約2m)12月3日佐渡島北西沖で漂流確認。当時は櫓構造物残存

H301206 新潟県胎内市桃崎浜 木造船の一部(船底部)

H301206 新潟県佐渡市願 木造船の一部(長さ約1.8m幅約0.75m)

H301210 青森県深浦町行合崎 木造船(番号等表示無し)

H301210 新潟県佐渡市相川鹿伏 木造船(長さ約10.7m幅約2.35m「--99930」と記載 船尾部一部損壊) 

H301211 青森県深浦町艫作 木造船の一部(船底部 番号等表示無し)

H301211 石川県珠洲市仁江町国道249号線逢坂トンネル仁江町入口から西に100m海岸沿い崖下 木造船(長さ約8m幅約2.4m中央部の深さ1.25m 船首部側面に「598-60666」の数字 船尾に「독연」。船底などに藻が付着)독연(独渕)は清津の地名

H301211 石川県白山市竹松町倉部川河口から左岸側約260m海岸 木造船の一部(左舷側船首部長さ最大約5m幅最大1.8m「594-68564」と記載)

H301213 秋田県由利本荘市岩城内道川 君ケ川河口沖30m 木造船

H301213 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場北約100メートル 木造船(長さ約9.1m幅約2m高さ約1m 船首部分に白地に赤字で「592-65099」船内からハングルが記された空き缶など)

H301213 石川県能登半島北方沖 木造船(櫓構造物残存、赤白のアンテナ、灯火残存)

H301214 新潟県上越市五智直江津海水浴場 木造船(長さ約11.6m幅約2.7m高さ約1.55m「539-62368」「련진」「第235×所」と記載 機関残存 船尾管に詰め物)련진(連津)は清津の地名。 

H301215 秋田県男鹿市北浦入道崎灯台南西約450m岩場 遺体1体(身長約1.83m)

H301215 新潟県佐渡市小野見 木造船(長さ約10.7m幅約2.4m高さ約1.3m 「--414711」「련진농장」(連津農場)と記載。無線機のマイク)連津は清津の地名。

H301218 石川県輪島市町野町大川大川浜 木造船(長さ約8.8m幅約2.3m 「575-67304」「独渕」と記載)独渕は清津の地名。

H301219 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10.8m幅約2.6m 船内からハングルが書かれた救命胴衣・タバコ・雨具など プロペラあり)

H301219 石川県羽咋市一ノ宮町気多大社一の鳥居から南南西約170m 木造船の一部(長さ約2.7m幅約1.35m)

H301220 石川県志賀町甘田国道249号線甘田交差点西方約240m 木造船の一部(全長約5.2m船底部長さ約3.7mハングルで련진と記載あり、清津の連津の可能性)

H301220 新潟県佐渡市高瀬漁港防波堤 木造船の一部(船尾部分 長さ約6m 周辺にカバンが漂流。中から金日成バッジの付いた衣服や身分証等。書類に「5593軍部隊」と記載)

H301220・26 新潟県村上市中浜 木造船の一部(20日長さ約5.5m幅約1.7mの左舷船首部と長さ約2m幅約1mの船尾船底部 プロペラ、舵 26日長さ2.9m幅0.7mの船尾部と長さ約2.1m幅約0.2mの木片 「만튼」「536ー61303」と記載)만튼は清津の地名。

H301221 新潟県佐渡市南方辺 木造船(長さ約8.5m幅約2.1m高さ約1.25m 金属製プロペラ2軸、機関無し 「--114550」と記載)

H301228 北海道上ノ国町大安在 木造船(長さ約7m幅約2.5m 船首に白地で赤の数字 後尾に数字とハングル)

H301229 新潟県佐渡市小木堂釜 木造船の一部(船底部 長さ約7m幅約2m)

H301230 兵庫県香美町香住区下浜 木造船(長さ約3.85m幅1.1m高さ0.45m 船尾と船首に「757-81627」と記載)

H301230 兵庫県豊岡市竹野町 遺体1体。

2019年02月04日 官報掲載

本籍・住所・氏名不明、人相不詳、一部白骨化、身長約155センチメートル、年齢は20代から30代(推定)、女性、着衣は救命胴衣(ハングル文字記載)、黒色ジャンバー、黒色長袖セーター、ピンク色シャツ、ベージュ色シャツ、黒色ブラジャー、黒色ズボン、黒色パッチ、赤色パンツ 上記の女性遺体は、平成30年12月30日午前10時頃、兵庫県豊岡市竹野町所在の猫崎灯台から真方位228度2500メートル(切浜川河口から上流約30メートル)付近で発見されました。身元不明につき火葬に付し、遺骨を安置しています。お心当たりの方は、当市福祉事務所社会福祉課生活援護係までお申し出下さい。 平成31年2月4日 兵庫県 豊岡市長

H301231 石川県志賀町恵比寿宮 木造船の一部(全長約7.08m幅約2.25m高さ約1.1m 船尾部の大半が確認され船底は船首部から船尾部まで残存)

※1月1日北國新聞の本件記事「石川県沿岸では2018年、木造船(木片含む)の漂流・漂着が過去最多の33件(28日正午時点)を数え、海士埼灯台周辺では1、2月に計4隻の木造船が漂着している」

 

■■■■■■■平成31・令和元年(2019)■■■■■■■

 

H310103 新潟県村上市碁石海岸 木造船(長さ約13.85m幅約3.2m高さ約2.5m エンジン、プロペラ撤去、イカ釣り針 「547ー66408」「어항」と記載)30年11月15日に粟島沖で漂流が確認されている。어항(漁港)は清津の地名。

H310104 石川県白山市八田町海岸 木造船の一部(外板部長さ約4.1m幅約0.15m等3個)

H310106 福井県小浜市犬熊海水浴場 木造船の一部(長さ約3m幅約2m)

H310106 石川県志賀町赤住志賀原発から200m 木造船(長さ約6.1m幅約1.7m高さ約0.8mエンジン・スクリューなし。100m離れた岩場で長さ3.6m幅約1.6mの木片も発見)

H310107 石川県志賀町鹿頭海岸 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.67m エンジン・プロペラなし)

H310107 石川県輪島市門前町鹿礒漁港北約500m 木造船の一部(船首部 長さ約2m幅約1.4m 左舷白地に赤く「594-68157」)

H310107 石川県かほく市能登里山海道高松インター北西約10.5km海上 木造船(長さ約6m、幅約1m、船尾に8桁と見られる数字)

H310107 石川県志賀町鹿頭 木造船(長さ約4.3m幅約1.4m高さ約0.7m)

H310108 島根県隠岐の島町蔵田 木造船(長さ約9.3m幅約2.4m 船内に漁具)・生存者4名

H310108 石川県羽咋市千里浜海岸 木造船(長さ約9.7m幅約2.45m高さ約1.36m 機関・シャフト・舵なし船尾管2か所 「538-64969」「독연(独渕)」と記載)1月7日にかほくし高松沖で漂流を確認。独渕は清津の地名

H310108 石川県羽咋市千里浜町千里浜レストハウス近く 木造船(長さ約9.7m幅約2.5m高さ約1.4m エンジン・スクリューなし)

H310109 石川県珠洲市高屋町 木造船の一部(長さ約2.4m幅0.5m・長さ2.3m幅1.1m)

H310109 福井県三方郡美浜町早瀬港防波堤灯台付近 木造船の一部

H310109 福井県三方郡美浜町和田海岸 木造船の一部(前部欠損 長さ約4.1m幅約1.7m高さ約0.6m)

H310110 石川県白山市小川町松任石川環境クリーンセンター北約190m 木造船の一部(船首部など複数の木片。最大で長さ約2.9mの船尾部外板など)

H310111 島根県隠岐の島町 木造船

H310112 新潟県佐渡市大倉 木造船(長さ約10m幅約3.2m プラスチック製プロペラ・ハングル表記の救命胴衣・長靴「597ー66515」と記載)

H310112 石川県羽咋郡志賀町赤崎漁港付近 木造船(長さ約7.3m幅約1.8m 「553-70253」「단천(端川)」と表記)

H310113 青森県深浦町深浦漁港沖約1.5km 木造船(長さ約10m船内に衣類・ロープ・破損したエンジン等)・生存者2人

H310113 福井県若狭町御神島沖 木造船の一部(長さ約4m幅約3m 船体に表記あるものの判読不能)

H310113 京都府舞鶴市字小橋竜宮浜海水浴場 木造船の一部(船体に88199と表記)

H310114 石川県内灘町宮坂 木造船の一部(長さ最大約2.9m幅最大約1.1m 「--85708」と表示)

H310114 山形県酒田市沖 木造船の一部

H310114 青森県北津軽郡中泊町小泊漁港付近海岸 木造船の一部(船体に97891と表記)

H310116 新潟県出雲崎町勝見沖合100m浅瀬 木造船(長さ約11.2m幅約2.8m船内にエンジン、ロープ、網など)1月12日~14日上越沖で漂流確認。

H310118 石川県珠洲市川浦町海岸 木造船(長さ約9.5m幅約2.0m高さ約1.05m 機関残存 「589-×3203」と記載)16日に沖合で漂流確認。

H310118 石川県輪島署名舟 木造船(長さ約10.6m幅約2.25m「544ー619××」と記載 スクリューあり イカ釣り針・ポリタンク・ビニール袋)

H310118 福井県小浜市田烏国立若狭青少年自然の家近く 木造船の一部(船首部分長さ約5.5m幅約2.9m 593ー66と標記)

H310122 新潟県胎内市桃崎浜100m沖合 木造船(後に消波ブロックに漂着大破)

H310125 福井県三方郡美浜町菅浜~北田の中間付近海岸 木造船(長さ約5.16m幅約1.42m高さ約0.53m 記載事項 機関名:自然保護連盟釣り協会 船番号---83531 トン数0.5t)

H310126 山形県飽海郡遊佐町吹浦地先海岸 木造船の一部(長さ約9.1m幅約1.9m船体に■■■ー■■009と標記■は判読不能)

H310129 島根県松江市沖 木造船(船体に■-■-86543と標記■は判読不能)

H310130 山形県鶴岡市米子漁港付近 木造船(長さ約11m幅約3m船体に■■■22468と標記■は判読不能)

H310130 京都府京丹後市経ヶ崎灯台北西17マイル付近 木造船(船体に556ー68302と標記)H310201 福井県三方郡美浜町耳川河口 木造船(長さ約4.1m幅約1.7m文字数字表記無し 通常のものよりかなり偏平で船の全長に比して幅が広い)

H31202 新潟県柏崎市大崎海岸 木造船の一部(長さ約2.4m高さ約1.8m「602ー70962」と標記)

H31202 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部(約1.8m×0.8m)

H310204 福井県三方郡美浜町丹生地先 木造船(長さ約6.5m幅約1.45m高さ約0.63m)

H310206 山形県酒田市日向川河口 木造船の一部(船体に標記あるものの判読不能)

H310206 新潟県村上市寒川地先海岸 木造船の一部(船首部等の破片3片)

H310207 新潟県新潟市越前浜 木造船の一部(長さ約4.55m高さ約1.45m 「×××ー×6689」と記載)

H310209 秋田県八峰町八森 木造船(長さ約12.2m幅約3m船首部両脇白地に赤出「556-62343」船内から行網と黒いズボン)

H310212 青森県三種町 木造船(長さ約12.6m高さ約2.5m 船首部白地に赤で「556-62355」)

H310216 石川県加賀市片野町 木造船(長さ約10m幅約2.2m高さ約1.2m 機関・軸なし 船首部に「575-67302」と記載)

H310222 石川県志賀町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8m幅約1.8m高さ約1m 機関・推進器・船尾管等なし)

H310228 石川県志賀町福浦牛下厳門 木造船の一部(長さ約4.8m高さ約1.7m 木造船船首部右舷 「--114542」記載)

H310303 石川県珠洲市禄剛埼沖 木造船

H310305 石川県珠洲市片岩地区 木造船(長さ約9.7m幅約2.45m高さ約1.2m 機関・軸残存 漁網・ガスボンベ)

H310311 石川県白山市相川新町 木造船の一部(約3.5m×約2.3mなど破片2片)

H310311 石川県白山市徳光海岸 木存線の一部(約3.65m×約1.65m)

H310312 新潟県佐渡市矢柄沖 木造船(長さ約10m幅約3~4m船首部に揚網用ローラー)

H310320 青森県深浦町艫作埼沖 木造船

H310322 石川県鹿町上野大津漁港近く 木造船(長さ約6.8幅約1.8m高さ約1m)

H310324 石川県内灘町荒屋海岸 木造船の一部(約6.9m×約1.75m他3片 「656ー60981」「화단산(花壇山)」と記載)

H310324 秋田県由利本荘市石脇 木造船(機関等残存 軽合金製スクリューは大小2枚が同じ軸に取り付けられた構造) 

H310402 新潟県新潟市西蒲区間瀬海岸 木造船(長さ約5.6m幅約1.4m)

H310408 北海道松前町茂草漁港沖防波堤 木造船(長さ約10m幅約3m)

H310423 石川県志賀町西海千ノ浦海士崎灯台北300m 木造船(長さ約4.85m幅約1.35m高さ0.5mエンジン・スクリューなし)

R010508 石川県志賀町赤崎 木造船(長さ約5.1m幅約1.08m高さ約0.5m エンジン・スクリューなし)

R010510 石川県輪島市門前町黒島町 木造船の一部(縦約1m幅約4.7m)

R010510 北海道江差町五厘沢 木造船(長さ約11m幅約m 白地に赤でハングルと数字

R010512 北海道松前町松前大島 木造船

R010530 北海道せたな町漁港 木造船(長さ約11.5m幅約2.2m)

R010627 石川県白山市美川永代町美川灯台北西60m 木造船の一部(長さ2.51m幅1.25m 数字表記)

R010920 新潟県佐渡市北田野浦 木造船の一部(船首部分長さ約3m高さ約1.5m ハングル表記)

R010927 石川県志賀町安部屋 木造船の一部(長さ約1.7m高さ約1m 数字とハングル表記)

R101011 北海道函館市志海苔町漁港南沖合3キロ付近 木造船の一部(船首から右舷側外板 長さ約10m幅約3m深さ約2.5m)

R011018 北海道寿都町歌棄町沖開城 木造船(長さ約10m幅約3m)

R011022 鳥取県大山町豊成30m沖合岩場 木造船(長さ約10m幅約2m 船首やヤグラにハングル キャビンなし 16日に京都府京丹後市久美浜町沖50キロを漂流)

R011026 京都府京丹後市経ケ岬の北北西約175km、木造船(長さ約10m 船首にハングル)

R011031 秋田県由利本荘市松ヶ崎沖約2.6km 木造船

R011031 秋田県秋田市下浜鮎川橋付近 木造船の一部(船首部に598-67286と記載)

R011101 秋田県秋田市下浜海水浴場 木造船の一部(分解した状態で船首部に赤字で5959と記載)

R011105 秋田県男鹿市野市字申川 木造船(船首部に赤字で547-64791と記載)

R011105 秋田県男鹿市野石字五明光 木造船(砂に埋もれた状態)

R011107 秋田県潟上市天王字浜山 上二田駅西約1.5km 木造船の一部(長さ約6m幅約2.5m)

R011107 石川県珠洲市狼煙 木造船(長さ約10m幅約2m コールタールで塗装 甲板にヤグラ 6日珠洲市川浦町沖で漂流していたものと思われる)

R011107 秋田県三種町釜屋浜海水浴場 木造船(長さ約7m幅約2m船首部に赤で59□-68082と記載)

R011111 北海道石狩市濃昼漁港沖西7km 木造船(長さ約10m幅約3m 船首に数字)

R011114 山形県鶴岡市油戸 木造船(長さ約15m、幅約2m 船首に赤字で数字)

R011114 山形県酒田市十里塚旧十里塚海水浴場南200m 木造船の一部(赤字で「556-66812」)

R011115 北海道石狩市浜益区群別浜益漁港北700m 木造船(長さ約10m幅約3m エンジン・燃料タンクなどあり)

R011116 秋田県秋田市下浜羽川 木造船(赤字で「656-61140」)

R011116 秋田県秋田市浜田桂浜海水浴場 木造船(赤字でハングルと「81722」)

R011117 秋田県由利本荘市松ヶ崎 木造船(長さ約14m幅約3m高さ約2.5m赤字で「594-55744」 船内から靴や衣類、エンジンやスクリューなし。)

R011117 秋田県秋田市下浜羽川 木造船

R011117 秋田県由利本荘市岩城内道川 木造船

R011118 新潟県新潟市新潟西港沖北14km 木造船(長さ約7m幅約2m)

R0111中旬 石川県珠洲市 遺体1体

R011120 秋田県にかほ市象潟町川袋 木造船(長さ約17m幅約4m高さ約2m 白地に赤ハングルと「11887」船積物は網など弱冠の漁具のみ。エンジンもないがヤグラが残る)

R011120 石川県金沢市金沢港西防波堤灯台沖北北西7.5km 木造船(長さ約15m幅約3m 11月10日に鳥取市長尾鼻沖で発見された船)

R011120 新潟県佐渡市小野見 遺体1体(ほぼ白骨化し衣服無し、頭部無し、死後1か月以上 北朝鮮の人間とは断定できない)

R011120 秋田県八峰町八森 木造船の一部(木片7片 長さ2~8m、 赤字でハングルと3桁-5桁の数字)

R011121 秋田県男鹿市野石字申川 木造船(長さ約13.6m幅約3.4m 船体に赤で3桁と5桁の数字。

R011121 石川県志賀町西海千ノ浦海士崎灯台南東620m 木造船の一部(最大のものは長さ約8.7m高さ約1.6m厚さ0.2m 赤色数字表記 エンジンや発電機)

R011121 石川県輪島市白米町白米千枚田 木造船(長さ約12.5m幅約2.5m 白地に赤の数字 上部構造物なし 表面に貝などが付着)

R011122 新潟県佐渡市西三川 遺体1体(身長約165cm一部白骨化着衣無し、死後1か月以上。

R011122 新潟市中央区日和浜海岸 木造船の一部(最も大きい破片は長さ約13m、幅約2m。木造船の側面とみられ、ハングル、数字のような表記)。

R011123 石川県かほく市大崎 木造船の一部(長さ約5.5m幅約1.6m

R011123 秋田県由利本荘市石脇字田尻本荘マリーナ北 遺体1体(身長約170cm一部腐敗、白骨化)

R011123 秋田県八峰町字乙の水 遺体1体(一部白骨化、紺色セーター)

R011126 島根県松江市島根町沖 木造船の一部

R011201 島根県松江市美保関町七類港北 木造船の一部

R011203 鳥取県米子市夜見町 木造船の一部(長さ約3.1m幅約2.2m ハングルの記載)

R011203 石川県かほく市大崎 木造船の一部(最大のもの長さ約6.6m高さ約2.2mの左舷外板 赤色でハングルと数字記載 その他多数)

R011203 秋田県にかほ市三森字午ノ浜 木造船(長さ約7m 船体に文字)

R011204 新潟県出雲崎町井鼻海岸 木造船(長さ約15m幅約3.2m「538ー61891」)

R011204 秋田県にかほ市象潟町川袋 木造船(船尾に白地に赤で「539-62364」エンジン・逆転機や衣類など残るが上部構造物は排気管のみ)

R011206 山形県鶴岡市湯野浜浄化センター北500m 木造船(長さ約9.9m幅約2.8m)

R011207 新潟県新潟市西蒲区越前浜 木造船の一部(船首長さ4.55m高さ1.45m)

R011207 秋田県由利本荘市親川字今泉 木造船の一部(長さ約2.3m幅約1.5mと長さ約4.3m折れ曲がった部分の高さ約1.6m)

R011208 島根県松江市島根町大芦 木造船の一部(船首部長さ約3.1m幅約1.7m・長さ約4m幅約1.7m)

R011209 新潟県村上市府屋 木造船の一部(船首底部長さ約4.8m幅約2.5m)

R011210 新潟県出雲崎町天瀬 道の駅「越後出雲崎天領の里」付近 木造船の一部(左前部側面 長さ約6m幅約2mの三角形 白地に赤字で数字8文字)

R011211 北海道福島町福島漁港 木造船(長さ約14.5m幅約4m深さ約2.9m ハングルと数字記載)

R011217 秋田県男鹿市船川男鹿みなと市民病院近く「ヨの字埠頭」脇海面 木造船の一部(長さ約4m幅約1m 白地に赤でハングルと「910781」)

R011225 秋田県男鹿市五里合海水浴場 木造船の一部(長さ約5m幅約2.4m 「539ー64019」と記載)

R011227 新潟県上越市有間川漁港西離岸堤 木造船(長さ約20m幅約2m 「578ー63282」後に崩壊)

R011227 新潟県佐渡市素浜 木造船の一部(船首部長さ約7.6m幅約4.3m高さ約2m 船内から一部白骨化した遺体 7体と報じられたが5体のうち2体は頭部がなく2個の頭蓋骨があったので5人と思われる)

R011229 秋田県にかほ市赤石浜海水浴場近く消波ブロック 木造船の一部(長さ約3.9m幅約2m)

R011230 新潟県佐渡市沢崎 遺体1体(頭部と腕の骨)

 

■■■■■■■令和2年(2020)■■■■■■■

 

R020102 秋田県秋田市下浜羽川字上浜 下浜中学校南西約1.1km 木造船

R020102 秋田県にかほ市金浦赤石浜 木造船の一部(先頭部)

R020104 石川県珠洲市折戸町 遺体1体(30~50代女性 頭部と足の一部が白骨化し女性用下着を着けていた 身長約167cm 死後3か月位 北朝鮮人でない可能性も)

R020104 石川県輪島市大沢町 遺体1体(男性・一部白骨化した下半身 北朝鮮人でない可能性も)

R020106 石川県白山市美川灯台北北西6.7km 木造船の一部(長さ約4m幅約1.5m)

R020106 新潟県上越市大潟区土底浜 木造船の一部(最長2mの木片4個、うち一つにエンジンらしき機械)

R020107 新潟県佐渡市真更川 遺体の一部(ほぼ白骨化した頭部など 北朝鮮人でない可能性も)

R020107 石川県かほく市高松 木造船の一部(長さ4.17m幅1.98mと長さ2.85m幅1m)

R020107 山形県鶴岡市由良漁港沖由良郵便局西80m海上 木造船の一部(長さ約3.2m幅約2m)

R020108 山形県鶴岡市今泉漁港近く加茂水族館500m南 木造船の一部(長さ約4.5m幅約2.1m

R020109 石川県羽咋市一宮町一ノ宮海岸 木造船の一部(長さ約4.17m幅約0.4m高さ約0.5m)

R020109 石川県輪島市門前町剱地剱地漁港 木造船の一部(長さ約3.6m幅約2.6m)

R020110 秋田県由利本荘市岩城内道川海水浴場 木造船の一部(3個 最大のものは長さ約5.3m幅約2.6m)

R020112 石川県珠洲市片岩町能登鞍埼灯台西南約700m 木造船の一部(長さ約1.4m幅約1m高さ約0.8mの箱状のもの。ロープが絡まり箱状のもの。窓枠のようなものがある)

R020113 石川県珠洲市折戸町木ノ浦海岸木ノ浦トンネル西約400m 木造船の一部(長さ約3.9m幅約1.6m厚さ約2.5cmのものと長さ約3m幅約2.6m厚さ約2cmの格子状の木片)

R020114 石川県輪島市門前町鹿磯 木造船の一部(長さ約5m幅約1.9mの木板とハングルが記載された発泡スチロールや浮き)

R020114 石川県能美市吉原釜谷町 木造船の一部(長さ約3.4m幅約1.2m)

R020114 石川県志賀町関の鼻北西約6.1km沖 木造船(長さ約7m)

R020117 石川県輪島市大野町沖合20m岩場 木造船(長さ約10m)

R020117 石川県輪島市小池町 木造船の一部(長さ約7m)

R020117 秋田県男鹿市五里合漁港南約1km 木造船(長さ約10m幅約3m 発見者はR111頃この船の漂着を確認していた)

R020122 珠洲市仁江町 木造船の一部(長さ約3m幅約1.35m厚さ4cm)

R020123 山形県鶴岡市鼠ヶ関 木造船(長さ約9.6m幅2.2m高さ約1.9m戦隊内部にエンジンとバッテリー)

R020124 秋田県にかほ市芹田金浦漁港北2.7km 遺体1体(女性 ナイロン製ジャンパーとパンツ着用 金日成(?)バッジを着けていた) 

R020130 山形県酒田市浜中赤川河口・十里塚海水浴場付近 木造船の一部(3個 最大長さ約3.9m幅約1.3m白地に赤で数字 舵柱受けのような金属部品が固定された木片も)

R020130 山形県遊佐町比子青塚海岸 木造船の一部(長さ約3.3m幅約1.4m 酒田市の3個とは別の船)

R020201 山形県鶴岡市温海暮坪漁港 木造船の一部(長さ2.5m幅約0.8m)

R020209 鳥取県岩美町 木造船(長さ約10m幅約2m高さ約1.6m スクリュー2枚装備だが片方脱落)

R020222 秋田県男鹿市 木造船(長さ約12.7m幅約3.1m高さ約1.9m 船内に国籍不明のジャンパー2着)

R020311 山形県鶴岡市湯野浜湯野浜小北北西約200m 木造船(長さ8~10m)

R020312   石川県羽咋市滝町 木造船の一部(長さ4.15m2.75m)

R020319   新潟県柏崎市東の輪 木造船の一部(複数 最大のもの長さ5.80m幅1.46m)

R020331 兵庫県竹野町猫崎半島沖33km 木造船の一部(船首部長さ約5m幅約2~3m)

R020402 新潟県佐渡市豊岡 木造船(長さ約11.8m幅約2.8m 船内に靴・食器・漁網など)

R020411 石川県金沢市金沢港西防波堤灯台北西6.1km 木造船の一部(船首部長さ約6m幅約2.5m)

 

■■■■■■■令和3年(2021)■■■■■■■

R030104 石川県志賀町赤住 木造船の一部(長さ4m幅1.7m 船底外板)

R030104 石川県志賀町小浦 木造船の一部(長さ2.4m幅1.7m)

R030105 石川県白山市美川永代町見川灯台付近 木造船の一部(横2.1m縦0.9mの船首部分 「5」という数字の記載あり。

|

コロナと拉致認定(1月22日のショートメッセージ)

 令和3年1月22日金曜日のショートメッセージ(Vol.295)。新型コロナウイルスの問題で東京は緊急事態宣言が出て大騒ぎですが、何か皆コロナで頭が一杯になってしまってもっと大事なことを見落としていないでしょうか。これ実は拉致認定の問題とちょっと似ています。拉致認定は確かに必要なのですが、そこにあまり神経を集中すると「救出」という本来の目的にたどりつかないのではないか、というお話しです。

|

北海道と工作活動【調査会NEWS3387】(R03.1.22)

特定失踪者問題調査会特別調査班

 前号調査会NEWS「昭和40年代前半の北海道」で杉野事務局次長が紹介したように、公開されている北海道での失踪者は全国都道府県でも多く、地理・地域の特性からソ連や北朝鮮による工作活動で絶好の環境にあります。何時ごろから北海道を舞台にした工作活動が展開されていたのか、今回は判明している事案を紹介してみたいと思います。

 今回参照資料としたのは、外事事案を調査・捜査する治安関係者の間ではバイブル的存在として、東京法令出版社が発行していた『戦後の外事事件(外事事件研究会編著)』という書籍(現在は絶版?か、中古本市場でしか見当たりません)と、故人となられた軍事評論家の恵谷修氏が北朝鮮による工作活動について書かれた『対日謀略白書』、北海道新聞等を基にしていますが、これから紹介するのはあくまで「検挙」された事案のみで、検挙されなかった事案はもっと多いはずです。

〇昭和25(1950)年4月28日、後に「杉並事件・昭和41(1966)年7月12日に警視庁検挙」で検挙される在日・安珉濬が函館港から北朝鮮に向けて密出国。

〇昭和31(1956)年10月3日、後に「弘昇丸事件」(S32.6.25北海道警検挙)」で検挙される崔竜雲らが爾志郡乙部町の乙部港から密入国。

〇昭和42(1967)年、北朝鮮工作員の高大基が複数の男たちと紋別郡雄武町に滞在、同町で仲居として勤務していた渡辺秀子さんと出会う。高大基は恵庭、千歳あるいは札幌を中心にして、一流料亭やクラブで、夫婦連れあるいは子連れで自衛隊関係者や海上保安庁関係者との懇親の場を設けていたという。

〇昭和44(1969)年9月、工作員・尹孝同が函館の海岸から韓国人を北に向けて密出国させる。

〇昭和45(1970)年初め、尹孝同が同じく函館の海岸から工作員を北に向けて密出国させる。

〇昭和45(1970)年10月15日、尹孝同が松前郡の江良海岸から密出国(45年11月、青森県から再潜入)。

〇昭和46【1971】年8月27日、海上保安庁航空機が檜山郡江差港沖約110海里(約200km)にて漁船型の不審船を発見、追跡するも逃走した。のちに「北海道江差港沖 不審船事案」と呼ばれる。

〇昭和46(1971)年、檜山郡江差町の防波堤に工作員一人が乗った船が接舷、上陸した工作員が東京へ向かう列車の中で逮捕された。「梁桂海事件」とも呼ばれる。

〇昭和46(1971)年10月初旬、尹孝同が松前郡の江良海岸から25歳の男(詳細不明)を北に向けて密出国させる。

〇昭和52(1977)年6月8日、過去(昭和25年)に韓国・済州島から兵庫県姫路市に密入国した姜柄珣が、大阪に住んでいた父親から「許広浩」名義の外国人登録証を渡された以降、1977(昭和52)年6月に検挙されるまで27年間にわたって千歳市で許広浩として金融業や飲食店経営を行う傍ら、北朝鮮からの暗号放送を受信するなどしながら工作活動を行っていた。

 調査会で把握している北海道での事案は以上ですが、まだ公になっていない事案も多数あると思われます。

 私たちが特定失踪者や政府認定の拉致被害者の調査を行っていく過程でいくつかの特徴、特にかなりの数の方々の居住地や勤務先等が自衛隊や米軍基地や施設の周辺にあるということが明らかになってきました。ここから北朝鮮の工作活動の一環(自衛隊・在日米軍の情報収集)と、日本人の拉致・失踪は関連性があるという仮説に至っています。北海道はもともと対ソ(旧ソ連)防衛の要衝であり、かつては自衛隊も北海道に重点が置かれていました。

 ちなみに北海道とは関係ありませんが昭和55(1980)年6月に宮崎県の青島海岸から原敕晁さんを北朝鮮に拉致し、その後、原さんになり替わって旅券を取得し、海外への渡航や韓国での工作活動を行い、韓国で検挙された辛光洙も当初は日米の軍事情報などを収集する指示を受けて密入国しました。それが日本人の拉致指示を受けて原さんを拉致したものでした。同様のことが北海道で行われていた可能性も十分にあると言えるでしょう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

2021年1月21日

米国人特定失踪者スネドンさんとアメリカ(1月21日のショートメッセージ)

 令和3年1月21日木曜日のショートメッセージ(Vol.294)。中国で北朝鮮によって拉致された可能性のある米国人デイビッド・スネドンさんとアメリカの対応についてお話ししました。


|

2021年1月20日

昭和40年代前半の北海道【調査会NEWS3386】(R03.1.20) 

特定失踪者問題調査会事務局次長 杉野正治

 先日新しいポスターver.24が完成しました。調査会のサイトで購入できます。ぜひご活用下さい。

 このポスターは特定失踪者問題調査会に届けられた失踪者を年代順に掲載しているのですが、その3段目から4段目、すなわち昭和40年代前半(1960年代後半)に失踪した方の多くが北海道の関連であることがわかります。

 北海道警が発表する「拉致の可能性が排除できない失踪者」で公開されている人だけでも50名(調査会への届け出との重複もあり)と、全国都道府県では最多です。もちろん北海道は広いので失踪者数も多くなるのでしょう。しかし人口密度から考えるとやはり多いと言わざるを得ません。何より昭和40年代前半の多さは異常です。

 私たちも現地調査や特別検証などで幾度か北海道を訪れました。昭和40年代の地図を見ると、それぞれの地方に鉄道の駅があり、地域によっては本州とを結ぶフェリーの航路もありました。そしてそれらを中心に飲食店や商店、映画館、旅館や料亭が立ち並ぶなど大きな賑わいを見せていたことがわかります。開拓や石炭を掘るために多くの労働者が本州から渡っていきました。なかには「ワケあり」で北海道に流れていった人も少なくありません。

 そしてこのことは、工作活動を展開していく絶好の環境にあるとも言えます。

・鉄道やフェリー等での移動が容易。

・人の出入りが多く見知らぬ顔の人が歩いていても誰も気にしない。

・その人の性格や過去を詳しく詮索しない。

 そして北海道の大きな特徴がもう一つ。

・東西冷戦の最前線であった。

 北海道はソ連にとって世界戦略上重要です。日本も西側陣営の北海道を「防共の砦」と考えて自衛隊を配備していました。

 北海道で工作活動を行う場合、その一員である北朝鮮の工作機関が活動を担ってきました。アジア人の顔をもっているからです(ソ連崩壊でロシアが誕生しても、北海道が重要地域であることに変わりはありませんが)。もちろん北朝鮮独自の工作活動もあったでしょう。

 事実、北朝鮮工作員である高大基は昭和30年代後半から北海道で工作活動を繰り広げ、そこで渡辺秀子さんと出会い、高が北朝鮮工作員の身分を隠して結婚し、二児をもうけました。その後渡辺さんの出身地埼玉県に移住し、高大基は行方不明(北朝鮮に渡ったと言われる)に、渡辺秀子さんと二人の子(高敬美・剛)も昭和48年に失踪。のちに高敬美・剛の二人は福井県小浜市の海岸から拉致されたことがわかっています。

 北海道に限らず、北朝鮮による拉致は決して偶然のものではありません(もちろんゼロではないでしょうが、工作活動中に何らかのハプニングが発生したなど例外だと考えられます)。

 そう考えると昭和40年代前半の北海道で集中して失踪者が続くのは、決して偶然ではないはずです。この時期に北朝鮮がこの地で何を調べ、何をしようとしていたか。北朝鮮拉致はそうした観点からも見ていくべきです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

北朝鮮から脱出できた日本人はいなかったのか(1月20日のショートメッセージ)

 令和3年1月20日のショートメッセージ(Vol.293)。拉致被害者が脱出できたケースはないのかというお話しです。日本に帰ってくることができたけれど何らかの事情でそれを明らかにできない場合はあったと思いますし、韓国人の拉致被害者の場合は中国に逃げて保護されたケースもあります。今後も含めて色々なことを想定しておく必要があります。

|

2021年1月19日

北朝鮮政治犯収容所と拉致被害者(1月19日のショートメッセージ)

令和3年1月19日火曜日のショートメッセージ(Vol.292)。確認できてはいませんが、拉致被害者も政治犯収容所に入れられているという情報はあります。そうでなくても政治犯収容所における人権抑圧は常軌を逸するものであり、私たちはもっとこの現実を知るべきではないかと思う次第です。日本では収容所の問題に特化したNGOであるNo Fence 北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会(小川晴久代表・https://www.nofence.jp/)が活動しており、また収容所体験者やもと警備員の著書も多数発行されています。少しでも関心を持って戴けると幸いです。

|

2021年1月18日

金正日の大粛清深化組事件について(1月18日のショートメッセージ)

 令和3年1月18日月曜日のショートメッセージ(Vol.291)。1997年から始まったとされる、金正日による父金日成人脈の粛清、深化組事件についてお話ししました。この事件で処刑・収容所送りになった人は2万5千人位いるのではないかと言われていますが、事件には第二幕がありました。

|

李ミンボクさんのメッセージ【調査会NEWS3385】(R03.1.18)

 調査会のバルーンプロジェクトでお世話になっている韓国の李ミンボクさんから以下のようなメールが届きました。関係者に送っているもので、日本国内でも他に受信された人もおられると思いますが、ご本人の了解を得て訳載します。なお、現在は文中にもある韓国の対北ビラ撒布を禁止する法律によってビラを飛ばすことはできなくなっています。

――――――――――――――-

北朝鮮問題、この道しかない

 

 私は北朝鮮で数少ない軍服務が除外された教育体系を経たものだが、太極旗(韓国国旗)を見たことはなかった。始めて見たのは33歳のとき、韓国からのビラでだった。脱北という人生革命と使命感もビラを通じてだった。

 「統一されないのは憎しみだが主な根拠は朝鮮戦争だ。北進して瓦礫の山を作り数百万を殺した米国と傀儡が不倶戴天の敵である理由だ」と北朝鮮ではされてきた。しかし正反対の事実をビラで知り驚いて脱北を決心、これを知らせて平和統一に貢献したかった。

 これが本心であることは中国・ロシアを経て韓国入国後対北情報提供文献で証明、ビラは原子爆弾より威力のある効果をもたらすと強調した。これが認められて対北ビラ担当部署でも働くことになったが英語ができないという既得権の妨害で霧散した(筆者はロシア語のみ学んだ)。

 さらに残念なのは政府自身が対北ビラを中止、2000年初め頂上会談の条件として提示した金正日の要求に応じたものだ。20年経ってみると残ったのはノーベル平和賞しかなかったのではないか。目、耳を塞がれた同胞に対する一抹の同情もなかったようだ。見て聞くという根源的な人権を政治取引の対象にした下種(げす)の政権に感じられる。

 官権がこうだから義兵として立ち上がるしかなかった。狂ったように5年間没入して研究した末民間人もできるように開発(特許)、対北ビラの元祖になり真実を送ったから偽神格者は死ぬ思いだったろう。数百回の脅迫と暗殺未遂、高射機銃射撃、南北事務所爆破、ビラ反対法を作れという要求。

 「対北ビラは全く無益」だと回答した人間が情報機関のトップに就任する世の中。「多少核兵器に使用されても」ドルを渡す協力者だというのに驚愕する。彼らの相思相愛で本当に対北ビラ反対法が通過した。歴代対南工作機関もできなかった、金兄妹だけ喜ぶ「快挙」である。

 この反対法は表現の自由という壮大な憲法以前に初歩的な常識と事実に反する。まず南北間合意の約束を守るためだというが二つ問題点がある。

1、政府間の約束を民間も無条件で守れと言うがこれは北朝鮮のような独裁国家でこそ可能なことだ。

2、南北合意はあまりにも不公平、インターネットのない北朝鮮はインターネット最先進国である韓国に対して一方的に心理戦を今も行っている。均衡を保つ合意ならビラとともにインターネット条項も置かなければならない。

 対北ビラ反対法の名分は国民の生命と安全だが、これには六つの問題がある。

1、表現の自由を標榜する国民保護ではなく、かえって加害する北朝鮮側に立って犯罪者にする。これでも国家なのか。

2、真の対北ビラは国民の生命、安全に問題はない。対北ビラは二つの形態、即ち公開と非公開がある。対北ビラはレーダー、熱、音、目で追跡できない完璧なステルス器具であって非公開的にやれば誰も知らず害を及ぼさない。しかし公開と非公開を区分しないで一つの棍棒で叩く。

3、公開的対北ビラ行為は「対国民詐欺劇」であり(2014年河泰慶議員が公表)無資格者、これを妨げるのは警察職務執行法とガス安全法で十分であるにも関わらず職務遺棄しておいてその責任を民間に転嫁する。既存法でも社会不安を惹起する公開的対北ビラをいくらでも防ぐことはできる。

4、ビラ反対法強硬のバックには67%の反対世論だというが非常に間違った世論調査だ。即ち公開的対北ビラ条項のみ入れて問題にならない非公開的ビラ条項は入れない世論調査であるためだ。

5、第3国を通じる対北ビラまで処罰する条項は近接住民の生命、安全とは関係なく、したがって無理な弁明であることを証明している。

6、対北ビラを法にない「災難」として宣布し(罪刑法定主義違反)対北ビラ装備回収、塵払い式捜査をする。

 状況がこうであるにも関わらず対北ビラ反対法を強硬する理由は何か。北朝鮮当局に会って交流し解決するとのことだ。しかし冷静な歴史はみせてくれる。そうやって変わるものはないと。

 日帝打倒、独立、米帝打倒(朝鮮戦争)で国を守った神格者の北朝鮮、これは閉鎖という培養器の中だけに存在する。北朝鮮の核もこのための最後の手段である。それを放棄してこいというのは死ねということなのにそうするだろうか。

 北朝鮮問題、行く道はこれしかない。これは20年前から黄長燁・元労働党書記が教えてくれた。「北朝鮮の属性は中国のような改革開放には進めない。北朝鮮の人々を覚醒させるしか近道はない」北朝鮮が戻れない橋を渡ったと、誰もが考えた2000年金大中・金正日首脳会談共同宣言の中での言葉だ。北朝鮮の精神的支柱を作った黄長燁の言葉も聞かない世の中だ。しかし聞かなければならない。そうしなければ今見ているように遠ざかるだけだ。

 ラジオ、インターネットが許されない唯一の閉鎖と神政が北朝鮮の特徴で有り普遍の属性であることを心に刻んで。

 元北朝鮮科学院研究員

 現社団法人北朝鮮同胞直接救援運動・対北風船団長 李ミンボク

(1990年脱北、中国、ロシアを経て1995年韓国入国)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

 

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

 

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

 

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2021年1月17日

人生を二度できたら2回目に何をするかという話(1月17日のショートメッセージ)

 令和3年1月17日のショートメッセージ(Vol.290)。学生に毎回提出させている質問の用紙に授業と全く関係ない話でこちらからの質問を出しています。12月の最後の授業で出した質問がこのテーマ。面白い答えが沢山返ってきました。皆さんもちょっとお考えになってみたらいかがでしょう。

|

2021年1月16日

予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」。今週のゲストは歌手のsayaさんです。

 意外(でもないか)に天然な話。ぜひご覧下さい。

|

大阪と東京、あと各地の違いなどについて(1月16日のショートメッセージ)

 令和3年1月16日土曜日のショートメッセージ(Vol.289)。東京人が大阪に行くと新幹線を降りて駅のエスカレーターに乗るときからアウェイ感を感じます。そんなところから地域の違いのお話しを。あまり真面目に聞いていただかなくて結構です。

|

2021年1月15日

1月15日ライブ

 ご質問に答えながら色々議論しました。少なくとも私は面白かったです。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。またやります。よろしくお願いします。

|

ドンチョル・キム博士との懇談について【調査会NEWS3384】(R03.1.15)

 北朝鮮でスパイとして拘束され、3年前に解放されたドンチョル・キム(金東哲)博士との懇談をZoomで行います。政府にいくら言っても真面目に情報収集しそうな感じはないので、とりあえず民間で。最初は韓国語でやりますので申しわけありませんが対象を絞って実施します。ご参加希望の方はご連絡下さい。

日時 1月19日(火)16:00~

 (終了時間は定めていませんが17時ないし17時半位と思います)

実施方法 Zoomを使用

対象 北朝鮮人権問題に関わっている方と報道関係の方

 ※全て韓国語で行います。

 ※実名で参加し、顔の出せる方に限ります。

参加ご希望の方は下記の荒木アドレス宛メールをお送り下さい。開始前にIDとパスワードをお送りします。

 この具合によって日本語の通訳を入れたものなども計画していきたいと思います。関係者の皆さん奮ってご参加下さい。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

※令和3年2月6日(土)13:30 北朝鮮人権シネマフォーラム in 益田は延期になりました。

★1月15日(金)19:00 YouTubeライブ

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

藤田進さん・水島慎一さん・屋木しのぶさん 新潟富山県境の失踪(1月15日のショートメッセージ)

 親不知(おやしらず)を境にする新潟富山の県境では昭和40年(1965)に当時の新潟県青海町で藤田進さんが、昭和43年(1968)に富山県入善町で屋木しのぶさん朝日町で水島慎一さんが相次いで失踪しています。昭和30年代後半に週刊誌に連載された水上勉の推理小説『砂の紋章』には親不知を舞台として北朝鮮工作員が暗躍する様子が描写されています。ちなみに現在青海町は糸魚川市になっていますが、糸魚川はいわゆる「大町ルート」の終点です。

|

2021年1月14日

明日1月15日のライブのリハーサルです

 令和3年1月15日19時からのライブで失敗しないように14日にリハーサルをしました。まあ真面目な話もしているので折角だからのっけておきます。チャットでいただいた質問でお答えしていないことについては明日お話しします。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

|

アベック・夫婦・親子 複数で拉致されるケースについて(1月14日のショートメッセージ)

 令和3年1月14日木曜日のショートメッセージ(Vol.287)。2人以上で失踪するケースは1970年代に集中しています(石川の安達俊之さんと同僚女性だけが1981年)。政府認定のアベック拉致3件未遂1件も皆1970年代です。その意味について、そしてそもそも拉致が意味のないことについてお話ししました。

|

2021年1月13日

学校へのポスター掲示の話と「なぜ北朝鮮は崩壊しないのか」について(1月13日のショートメッセージ)

 令和3年1月13日のショートメッセージ(Vol.286)。先週のライブででたご質問の公立学校への「アニメめぐみ」視聴とポスター配布について、あと、いつも聞かれる「北朝鮮はこんなひどい国なのになぜこれまで崩壊しなかったのか」ということについてお話ししました。

|

2021年1月12日

短波放送「しおかぜ」について(1月12日のショートメッセージ)

 令和3年1月12日火曜日のショートメッセージ(Vol.285)。調査会の運営している短波放送「しおかぜ」についてお話ししました。
 なお、冒頭申し上げていますが、あと少しでチャンネル登録1万人になります。なってどうということはないのですが少しでも多くの方に見ていただきたく、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

|

2021年1月11日

労働党大会【調査会NEWS3383】(R03.1.11)

 正直なところ今回の朝鮮労働党大会、真面目に見ているわけではありません。人の話の聞きかじりなので、あまり参考にはならないと思いますが感想を。あくまで「個人の感想」です。

●米国が大統領選挙で混乱していることもあり、対米ルートの力が弱まった

 金与正が政治局に入らなかったことや、最近の彼女の立ち位置を考えると、要はそういうことでしょう。対米で行きたかったのは金正恩もそうでしたから、彼が今どういう状況なのかは別として、その筋は影響力を落としているはずです。

●中国の影響力が強まった

 米国の影響が弱まれば当然中国ルートの力が強まります。何で肩書きを頻繁に変えるのか分かりませんが「労働党委員長」を昔の「総書記」(正確には「総秘書」)にしたのも中国の影響のような感じがします。

 1994年金日成が死んだとき、直ぐに後を継ぐと思われていた金正日が総書記になったのは3年後でした。しかも中央委員会を開かずに決めるというかなり異常な就任の仕方でした。「総書記(総秘書)」という肩書きにも何か意味があるのではないかと、あらためて思っています。

●何が起きているのか知るためには「威力偵察」しかない

 威力偵察とは敵方の勢力や装備などを把握するために、実際に敵と交戦して相手の反応から情報を得たり、敵の位置がわからない場合に、怪しい場所に制圧射撃を加えてみる事を言います。「中国に行くか」、「米国に付くか」とハラハラドキドキ、一喜一憂していても仕方がありません。「しおかぜ」に対して妨害電波を発射してくるように、日本政府が北朝鮮に仕掛ければ北朝鮮も反応してくるはずです実際、妨害電波の発射状況で北朝鮮の状況もある程度分かるので、私たちは「しおかぜ」はまさに威力偵察だと思っています。

 いずれにしても、拉致被害者がいつまでたっても取り返せないのですから、この際拉致問題でも「非常事態宣言」でも出して何かやったらどうでしょう(政府がやらなければ民間がやる方法もありますね)。調査会では29日に理事会を開催しますが、ここで一気に事態を動かせるように(北朝鮮的に言えば「革新を起こし」)する予定です。ご協力お願いします。

 なお、前回途中で画面が止まってしまってチャットだけになってしまったライブですが、今度こそはという思いで1月15日(金)19:00からもう一度やります。ぜひご参加下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 前回同様ご質問があれば事前に受け付けます。当日お答えが間に合わなければその後のYouTube「ショートメッセージ」でお答えしますので何かありましたら下の私のアドレスにお送り下さい。

kumoha551@mac.com

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

※令和3年2月6日(土)13:30 北朝鮮人権シネマフォーラム in 益田は延期になりました。

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

横田めぐみさん拉致はご家族にどう伝えられていたのか(1月11日のショートメッセージ)

 令和3年1月11日月曜日のショートメッセージ(Vol.284)。昭和52年(1977)の事件発生以後横田めぐみさんのご家族に警察はどう伝えていたのかというお話しです。当時の担当者や今の担当者の責任を問うつもりはありませんが、そのようなことがあったという事実は皆知っておくべきだと思います。


|

2021年1月10日

民主社会主義と社会民主主義の話(1月10日のショートメッセージ)

 令和3年1月10日日曜日のショートメッセージ(Vol.283)。先週のライブの時聞かれた質問で、民社党関係のものについてお答えしました。まあ、「個人の感想です」的なお話しですが。

|

2021年1月 9日

「レブラ君とあやしい仲間たち」(サネヨシさんとフミエイツさん)

予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」15回目です。ゲストはサネヨシさんとフミエイツさん。後半はサネヨシさん作詞作曲・歌フミエイツさんとサネヨシさんの「しおかぜに乗せて」フルコーラス。ぜひ最後までお聞き下さい。

|

オジサンは少年である 少女はオバサンであるという話(1月9日のショートメッセージ)

令和3年1月9日土曜日のショートメッセージ(Vol.282)。読んで字のごとくなのですが、まあなんだかんだ言っても男と女は違うよね、というお話しです。

|

大森勝久氏の新しい論文です

 以下のブログの論文は北海道庁爆破事件(昭和51年)の犯人として逮捕され、死刑判決を受け現在札幌拘置所で再審請求を行っている大森勝久氏が書いたものです。

新型コロナの対策として血管に障害のある人を守りつつ、社会経済活動は普通にやればよい
https://ameblo.jp/omorikatsuhisa/entry-12649082640.html

 私はふとしたことから大森さんと手紙のやりとりをすることになり、その後ホームページの設置など多少のお手伝いをしてきました。この論文のことをお知らせするのはご本人の依頼によるものです(死刑囚のため外部交通権が制限されており、直接の手紙発信ができないため)。

 私自身は大森さんとは色々意見の違いもありますが、数少ない外部に向けての情報発信のルートであること、また道庁爆破事件自体については明らかに冤罪と確信していることなどでボランティアの一人としてお手伝いを続けているところです。ご一読いただければ幸いです。

 

|

2021年1月 8日

金正男の解放について(1月8日のショートメッセージ)

 令和3年1月8日金曜日のショートメッセージ(Vol.281)。昨日はライブ途中でチャットだけになってしまい大変失礼しました。15日19時からリベンジやりますが、いただいたご質問には順次お答えします。今日は平成13年(2001)5月1日に不法入国して成田で捕まった金正男の解放についてです・

|

2021年1月 7日

北朝鮮人権映画祭。「クロッシング」の上映前私の簡単な解説と金泰均監督からのメッセージです。稲川和男さんのチャンネルからシェア。

|

韓国の大統領はなぜ捕まるのか(1月7日のショートメッセージ)

 令和3年1月7日木曜日のショートメッセージ(Vol.280)。これは前にもお話ししたことがあったと思いますが、しょっちゅう受ける質問で「なんで韓国の大統領は皆退任すると捕まったり自殺したり悲惨な最期になるんでしょう」というのがあります。それについてお話ししました。

|

2021年1月 6日

ミッドウェーとか拉致とかコロナとか「嘘」の話(1月6日のショートメッセージ)

 令和3年1月6日水曜日のショートメッセージ(Vol.279)。昨日の続きみたいな話ですが、構造的な嘘の問題についてお話ししました。

|

2021年1月 5日

元旦の八重山日報です

Image0

元旦の「八重山日報」に載りました。以下のショートストーリー「おかえり」は直接拉致とは関係ないのですが、当たり前のことの大事さを考える材料になってくれれば、と思います。

おかえり

 

 「まずいなあ…」

 新里光男は唇を噛んだ。

 空港までの道は道路工事の対面交通で渋滞していた。ここは迂回する道もなく、流れに身を任せているしかない。車を置いて走り出したい気分だったが、まだ五キロ以上ある。多少腹の肉が気になる四十半ばの男が走るのはためらわれた。

 前方に着陸していく旅客機が見えた。美和子はあれに乗っているはずだ。

 自分が待っているとは思っていないだろう。メールをもらったのは三日前。「ご無沙汰しています。十五日に十年ぶりに帰ります。おそばの取材。お忙しいところすみませんが、お時間があったらインタビューお願いできませんか」とあった。

 「こちらこそご無沙汰です。いつでもどうぞ。着いたら連絡下さい」と紋切り型の返事はしたものの、光男は落ち着かなかった。

 美和子は中学校の同級生だった。とは言ってもあまり親しかったわけではなく、ずっと気にかかってはいたのだがろくに声もかけられずに卒業してしまった。

 高校は別だったが島に二つしかないのだから、顔を合わせる機会はしょっちゅうだった。それでもほとんど何も言えずに高校も卒業した。美和子はいつも成績はトップクラス。美人で遠くから見ても目立った。東京の大学に進学し、卒業して雑誌の記者になり、東京の男性と結婚してフリーライターになっていた。

 一方光男は中学高校とサッカーに明け暮れ、ぎりぎりの成績で高校を出た。卒業後は自衛隊に入り那覇で六年勤めてから家業のそば屋兼飲み屋「青い海」を手伝い、今はマスターになっていた。美和子と自分は全く違った世界の人間のはずだった。

 「何で俺は頼まれもしないのに空港まで向かってるんだ」

 光男は苦笑いしてふとポケットからスマホを取り出しもう一度美和子からのメールを見た。そこには無機質な活字が並んでいた。言葉が丁寧なのは仕事として来るからだろうな、と、ちょっと複雑な気持ちになった。

 「まあいいか」と思って顔を上げたとき、フロントガラス越しに空港の方でピカッと光るのが見えた。何だろうと思って目をこらしていると、まもなく「ズドーン」という轟音とともに地響きのような振動が伝わってきた。

 前方から噴煙が噴き上がった。光男は一瞬何が起きたのか分からなかったが何かが爆発したのは間違いなかった。

-----------------------------------------------

 「『新里君どうしてるかな』ってミコが言ってたよ」と店にやってきた宮城真由美から聞いたのは一か月前だった。真由美は光男の幼なじみで美和子とは高校まで一緒、しかも中学以来バレー部も一緒にやっていた大の親友である。結婚して島内の少し離れた町でペンションをやっていたのだがオフシーズンを利用して家族で東京に旅行したとき、会ったのだった。

 「ふーん。あいつ元気にしてるのか」

 光男はわざと関心のないような返事をした。

 「元気は元気なんだけどね、なんかちょっと無理してるみたい。ご主人亡くなってもう十年でしょ。仕事は順調みたいだけど…」

 美和子の夫は会社で倒れた。大動脈乖離、あまりにも急で、子供もいなかった美和子が一人でショックから立ち直るには時間がかかった。美和子が東京に出たのは家庭内の事情も関係していて、大学に進学してからほとんど島には帰っていなかった。そしてその間ずっと電話したりメールやSNSのやりとりを続けて話し相手になっていたのが真由美だった。

 どう答えていいものか分からず光男は食器を洗っていた。

 「あのさあ」

 真由美が急に立ち上がって言った。

 「光男あたしの言いたいこと分からないの?」

 「言いたいことって、何だよ」

 「あんただってミコのこと好きだったんでしょ。何か声かけるくらいしたっていいじゃない」

 「いや、そんなこと言ったって俺あいつとほとんど話したことないし、東京でバリバリやってるキャリアウーマンと島のそば屋じゃ格が違うし…」

 「本当にどうしようもない男よねえ、あんた。だからいい年して独身なんだよ」

 「余計なお世話だって」

 「ミコ自衛隊入ったの知ってる?」

 「知ってるよ。でも現職じゃなくて公募で任官する予備自衛官。英語の技能だったよな」

 「そういう難しい事あたし分からないけどさあ、あれ絶対光男のことが頭にあったんだよ」

 「まさか」

 と、言いながら光男にはふと思い当たることがあった。現役自衛官のとき、A国にPKOのため派遣される部隊に光男も入ったことがある。昼は四十度を超える猛暑の中、重い防弾チョッキを着て完全武装で基地警備をしていたとき、雑誌の取材でやって来たのが美和子だった。

 もっともこちらは立っているだけで、説明は担当の幹部自衛官と陸曹がしていたから自分が話したわけではない。しかし美和子がこちらを見ていたことだけは分かった。

 翌日も美和子はやってきた。自分は非番で近くの小学校に行って地元の子供たちにサッカーを教えていた。高校までサッカー部のレギュラーで、県大会でも優勝した経験のある光男にとって、内戦の影の残るこの国にできることはこれくらいだったが、それでもボールを追いかける子供たちを見ていると幸せな気持ちになった。

 美和子は部隊の中でインタビューをしていたのだが、帰る前にガイドに頼んでグランドに立ち寄った。

 「こんにちは」

 「おう、久しぶりだな。東京で活躍してんだってな」

 「それほどでもないけど…」

 ちょっとおいて美和子は言った。

 「新里君良い顔してるね。昨日も良い顔だったけど、今日も別の良い顔だわ」

 「昔から二枚目で通してたからな。上原も自衛隊来りゃ良い顔になるさ」

 思わず照れ隠しで出た言葉だったが、美和子はじっと光男を見ていた。

 ふと、周りに集まっていた子供たちが声を挙げ始めた。光男には何を言っているのか分からなかったが美和子と一緒にいたガイドが美和子に耳打ちした。美和子は笑って言った。

 「『恋人同士』だって」

 その後美和子とは何の連絡もとっていなかった。だから予備自衛官になった話も風の便りで聞いただけなのだが、確かに少しは影響したのかな、と光男は思った。

 「ねえ、一度アタックしてみたら」

 ドキリとして光男は聞き返した。

 「そ、そんなこと言っても…」

 「前から光男のところのそば取材しなよって言ってるんだ。ミコにメアドとか知らせておくからね」

 真由美はそう言って帰って行った。光男は関心のないような風は装っていたが一カ月後に「美和子が取材で帰ってくる。○月×日の昼の便」と真由美からのメールをもらったときは胸が高鳴った。

 この島への東京からの直行便は一日三本。昼の便と言えばそれだけで時間が分かった。真由美のメールは要は「迎えに行け」ということだった。

 そして光男は迎えに行った。もっとも美和子に「迎えに行く」とは伝えられなかった。空港で会っても何と言えば良いのかも分からなかった。

--------------------------------------

 今はそんなことは言っていられなかった。結局光男は車を空き地に突っ込んで空港に走った。細々とではあったがサッカーを子供たちに教えたりしていたから、走り始めてみれば意外と走れた。二十分程で空港に着いた。

 しかし空港のターミナルビルは半壊していた。ガラス張りの外壁が粉々に砕け、そこら中に血だらけの人が倒れたり、正気を失って呆然と立ち尽くしたりしていた。

 光男はともかく手当たり次第に目の前の負傷者の救護を行った。止血、心臓マッサージ、AED、全て自衛隊の現役時代に身に着けていたし、予備自衛官の訓練でも毎回やっていたから迷うことはなかった。夢中でやっているうちに救急車や消防車が駆け付けてきて少し現場が落ち着いてきた。

 「美和子は…」

 ふと我に返って光男は周りを見渡した。飛行機は着陸していたはずだ。爆発は降りた直後か荷物が出てくるのを待っていたくらいか。瓦礫の中をかき分けるようにして荷物引取場に入っていくと、そこには既に救急隊が入って負傷者を搬送し始めていた。

 「上原美和子さんいませんか、上原さーん」

 光男の声は次第に大きくなっていった。

 「上原、いないのか、上原ーっ」

 倒れているテーブルの陰に女性の足が見えた。慌ててテーブルをどけると、倒れていたのはまさに上原美和子だった。

 「上原、上原、しっかりしろ」

 光男は叫んだ。しかし美和子は動かなかった。口のところに耳を近づけたが呼吸はしていない。駄目か、と思いながら光男は心臓マッサージを始めた。憧れていた上原美和子の身体にこんな形で触れることになるとは、無我夢中で人工呼吸を行いながらふとそんな思いがよぎった。

 「上原、おれだよ。新里光男だよ。インタビューするんだろ。目を覚ましてくれよ。日本で一番美味いそば食わしてやるから」

 半分涙声だったが、我ながらもう少しましな言い方がないものかと光男は思った。と、しばらくして美和子の身体に反応があった。

 「上原、しっかりしろ。もう大丈夫だ」

 光男が呼ぶと美和子の目が少し開いた。口が何かを言おうとしていた。光男は耳を近づけた。

 「あたし、帰ってきたんだね。島に、帰ってきたんだね。帰りたかった」

 「そうだよ。おかえり。おかえり」

 「ただいま。新里くんにただいまって言えたんだ」

 美和子は微笑んだ。そしてそのまま気を失い、直ぐに救急隊に搬送された。左大腿骨と右腕を骨折し、かなり出血してはいたものの一命はとりとめた

------------------------------

 爆発はプラスチック爆弾によるものだった。まもなく逮捕された工作員によってX国が制裁で追い詰められた揚げ句に行ったテロであることが明らかになった。主要空港では警備が厳しいために地方空港で行ったもので、自衛隊がいなかったのもこの空港が対象になった理由の一つと自供したことも報じられた。この事件が理由でX国はさらに国際的に追い詰められ、結局軍がクーデターを起こして政権が倒れることになる。

 それから三か月後、光男は再び空港にいた。

 十分前に美和子の乗った飛行機が着陸した。東京の家を引き払って、本当に「帰って」きたのだった。

 「おかえりーっ」

 光男は美和子の顔を見つけて大声で叫んだ。

周りにいた人たちが驚いて見返した。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 「おかえり」「ただいま」

 この当たり前の言葉のやりとりがどれだけかけがえのないことか。私は四半世紀、拉致問題に関わってご家族のみなさんとお話しをかわす中で痛感してきました。昨年特定失踪者家族会が出版した『「ただいま」も言えない「おかえり」も言えない』からは何十年もその言葉をかけあえない多くのご家族の気持ちが伝わってきます。

 去年はコロナで一年が過ぎてしまいました。今もそれは続いていますが、このようなときだからこそ、新年にあたって私たちは当たり前のことの幸せをもう一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。「ただいま」「おかえり」と言えない人たちが言えるようにするために。

|

大本営発表とコロナと拉致と(1月5日のショートメッセージ)

 令和3年1月5日火曜日のショートメッセージ(Vol.278)。戦前のいわゆる「大本営発表」と、今回の新型コロナによる緊急事態宣言、そして拉致問題に関する政府見解には何か通じる匂いのようなものを感じます。そんなお話しです。

|

2021年1月 4日

田中実さんと金田竜光さんについて(1月4日のショートメッセージ)

 令和3年1月4日月曜日のショートメッセージ(Vol.277)。共同通信などで生存情報が流れた田中実さんと金田竜光さんについてお話ししました。

|

YouTubeチャンネル画像一覧(令和3年1月3日現在・製作中で途中が抜けています)

荒木和博YouTubeチャンネル画像一覧(令和3年1月3日現在・製作中で途中が抜けています)
アップ日付 タイトル 説明 リンク
H27.2.3 Time Travel 津軽鉄道(昭和62年1月3日) 昭和62年1月3日、芦野公園他津軽鉄道の映像です。VHS-Cで撮ったもので画像の質はよくありませんがよろしかったらご覧下さい。 https://youtu.be/697ONjOtwhU
H27.2.3 Time Travel 急行津軽(昭和62年元旦) 昭和62年(1987)元旦の夜に乗った急行津軽の車内放送です。かつての固定クロスに比べれば14系のリクライニングシートで随分デラックスになりましたが、それでもこの当時は夜行の座席車がごく普通に走っていたのだなとあらためて実感します。 https://youtu.be/o2zmZm8BwZk
H27.2.4 大衆と共に(1) 民社党西尾末廣初代委員長の半生を描いた映画です。民社党解党後21年余りが経過し、著作権上の問題もないため、少しでも多くの方にご覧いただきたく3回に分けてアップロードします。全体で約35分です。歴史上の人物が多数登場します https://youtu.be/w3BqnOtBBEk
H27.2.4 大衆と共に(2) 民社党西尾末廣初代委員長の半生を描いた映画です。民社党解党後21年余りが経過し、著作権上の問題もないため、少しでも多くの方にご覧いただきたく3回に分けてアップロードします。全体で約35分です。歴史上の人物が多数登場します https://youtu.be/001--Bph5Qc
H27.2.4 大衆と共に(3) 民社党西尾末廣初代委員長の半生を描いた映画です。民社党解党後21年余りが経過し、著作権上の問題もないため、少しでも多くの方にご覧いただきたく3回に分けてアップロードします。全体で約35分です。歴史上の人物が多数登場します https://youtu.be/4xjjn6xDIy4
H27.2.7 車上キャビネット 民社党青年部では「ゆーすきゃびねっと2001」という名で影の内閣を作っていました。青年部の活動ではありますが政党としては初めての試み。総理は当時の青年局長、川端達夫現衆議院副議長。この映像は平成2年10月13日、都電荒川線の6000型を借り切って連邦制実施をテーマにディベートを行ったときのもの(最初の部分)です。当時の米沢隆書記長も審査員で参加しています。ちなみに私は当時全国青年部事務局長でゆーすきゃびねっとでは官房副長官でした。いわずもがな、ロケーションは私の独断で決めました。 https://youtu.be/_ITn4OBQYi8
H27.2.7 Time Travel 飯能→武蔵横手(昭和61年9月23日) 途中東飯能で八高線のキハ35系(タラコ色)がとまっているのが見えます。武蔵丘の車両基地は工事が始まったところという感じです。 https://youtu.be/wGCOhrXoZ7E
H27.2.7 Time Travel 昭和62年 国鉄民営化前後の国分寺駅 昭和62年4月1日に国鉄は民営化されましたがその前後、3月31日と4月の国分寺駅。大改良の工事が始まったところでホームは昔のまま。下河原線のホームも残っています。多摩湖線の旧ホームを出る351も写っています。 https://youtu.be/SRbTInrRI0M
H27.2.8 Time Travel 西武池袋線(1) 池袋→石神井公園 昭和60年前後の西武池袋線急行飯能行き。池袋から石神井公園までです。まだ高架線は影も形もありません。 https://youtu.be/U5Z8DMiK8xA
H27.2.9 Time Travel 銚子電鉄(1)外川→笠上黒生(昭和63年3月21日) 銚子電鉄、ちょうど笠上黒生が真ん中あたりですのでここで切って2回に分けます。こちらは外川からの前半部分。 https://youtu.be/eBIhQaR0oUg
H27.2.10 Time Travel 都電荒川線早稲田電停(昭和62年3月22日) ただカメラを固定して撮っているだけです(しかも少し傾いてます)。7000と7500が入れ替わりで入っては出ていきます。 https://youtu.be/YrXLOSzZBW0
H27.2.11 Time Travel 中央線(1)東京→四ッ谷(昭和60年5月3日) まだ東京駅の中央線ホームが上に行く前です。ビデオは阿佐ヶ谷まで撮っており、残りは(2)でアップします。結構揺れています。お見苦しい点お許し下さい。 https://youtu.be/ttvZcdvHG0w
H27.2.12 Time Travel 西武拝島線(1) 小川→武蔵砂川(昭和62年4月) 赤電も見えます。小川〜玉川上水間が単線。玉川上水も昔のホームです。この間は結構変わっています。 https://youtu.be/fiKEes3pv7o
H27.2.12 Time Travel 西武池袋線(2) 石神井公園→清瀬 前の続き、急行飯能行きです。5000系のレッドアローとのすれ違いもあります。保谷も黄色いのばかりです。それにしても特急以外全部3ドアというのはあらためてみるとすごい。 https://youtu.be/Om-as_yoj-8
H27.2.13 Time Travel 銚子電鉄(2)笠上黒生→銚子(昭和63年3月21日) 銚子電鉄の後半、今と全く違う車輌ばかりです。 https://youtu.be/kFTipO4YcWw
H27.2.14 Time Travel 中央線(2)四ッ谷→阿佐ヶ谷(昭和60年5月3日) 中央線の続きです。総武線に非冷房の103が窓を開けて走っています。何かかえって新鮮です。 https://youtu.be/vIv2VIRXkAE
H27.2.14 Time Travel 西武国分寺線 小川→国分寺(昭和62年4月7日) 沿線それ程大きな変化はありませんが国分寺駅は今と全く違います。あと鷹の台で日中の国分寺行きが2番線に入ることあたりでしょうか。 https://youtu.be/8JHvNom3NeA
H27.2.16 Time Travel 西鉄甘木線(昭和62年8月) 写真を撮ったことは覚えていたのですが、同じときにビデオを持って行っていたことは今回ビデオテープの整理をしていて気付きました。200型は好きな車ですが、それが当たり前に走っていた時代です。 https://youtu.be/s5VnrmMPeYM
H27.2.17 Time Travel 青梅線川井ー古里(昭和62年6月14日) 川井駅に進入する立川行き、川井・古里間、古里駅での離合。走っているのはすべて103系で201系の「おくたま」が古里の中線で昼寝しています。 https://youtu.be/7nXfkJE5WmY
H27.2.18 叡山電鉄 鞍馬・出町柳(昭和62年5月30日) 叡山電鉄という名前になってからそれ程経っていなかった頃です。最近全く行っていないので私自身は車輌はともかく沿線の様子の変化は全く分かりません。 https://youtu.be/eyCi9zyAxqo
H27.2.19 Time Travel 八坂→西武遊園地(昭和62年頃) 時期がはっきり分かりませんが大体そのあたりの時期と思います。八坂がまだ旧ホーム(今と反対側)の時代。八坂・武蔵大和通過の快速急行も走っています。 https://youtu.be/jWT2KmvEslM
H27.2.19 Time Travel 大井川鐵道金谷からロマンス急行(昭和59年4月29日) 旧小田急3000系、SSEには急行御殿場当時にたびたび使いました。大井川では長すぎて使い勝手が悪かったようですが、結構似合っていたと記憶しています。なお、この画像は一度編集したもので、BGMが入っていました。著作権上YouTubeに載せるわけにいかないのでカットし無音になっています。今から考えると走行音をそのまま残しておけば良かったと思います。 https://youtu.be/3ADTExK1SUQ
H27.2.20 Time Travel 国鉄二俣線(昭和59年4月29日) 遠江森から遠江二俣、西鹿島、金指まで、駅を中心に途中は端折ってあります。キハ20がばりばりの現役で、タブレット交換や車内の灰皿も。BGMを入れてあったので著作権の関係上その部分は無音になっています。金指を出て遠州鉄道奥山線の廃線跡の下をくぐるところで終わりです。 https://youtu.be/_yrUnqSnXl4
H27.2.21 Time Travel 豊橋鉄道渥美線新豊橋→高師(昭和59年4月29日) これもBGMの入っていた部分は無音になっています。当然現在と全く車輌は異なり、沿線風景も大分変わっています。 https://youtu.be/SkvYR_rohBI
H27.2.24 平成26年8月27~29日警察庁前座り込み 山本美保さんに関わるDNAデータ偽造事件で座り込みをやったときのものです。映像教育研究会の稲川和男さんがまとめてくれたのをさらに短くしました。 https://youtu.be/_t3526ZR7rY
H27.3.1 江華島で北朝鮮に向けて送られるビラ 平成27年(2015)2月21日、李ミンボクさんが江華島条約で有名な江華島から北朝鮮に向けて飛ばす風船ビラの映像。特定失踪者問題調査会のビラも混ぜてもらっています。風船は農業用のビニールを利用して中に水素ガスを入れたものですが、長さ10メートル余りの大きなものです。かなりのスピードで上昇します。 https://youtu.be/pckX63uLEvw
H27.7.1 益田ひろみさんへ、お母さんの益田シゲ子さんからのメッセージ 昭和48年(1973)2月に失踪した益田ひろみさんへ、お母さんの益田シゲ子さんからの「しおかぜ」メッセージです。 https://youtu.be/FNLv2r-BT4E
H27.7.10 民社党党歌 見ての通り、昭和35年結党し平成6年解党した民社党の党歌です。 https://youtu.be/8KiGTk4oRNc
H28.9.26 280908都イベント 東京都・拉致問題対策本部共催イベント(平成28年9月8日)での挨拶。チャンネル桜の報道も載せましたが映像教育研究会の稲川さんが撮ってくれた映像で自分の分だけ切り抜きました。 https://youtu.be/WZ0vSaK6DZM
H28.9.26 280917国民大集会 平成28年9月17日、砂防会館(シェーンバッハ・サボー)で開催された国民大集会。特定失踪者家族の紹介と代表として挨拶した北越優子さん(紙谷慶五郎さんのお嬢さん)、そして私の挨拶の部分です。これも映像教育研究会の稲川さんが撮影したもの。 https://youtu.be/p1IKlnVEceM
H29.5.17 290512理事会・会見 平成29年(2017)5月12日の調査会理事会冒頭頭撮りと、終了後特定失踪者家族会発足の記者会見です。 https://youtu.be/ORrl5WFNDHY
H28.9.26 290429国民大集会 平成29年4月29日に都内で開催された国民大集会の中から、特定失踪者関連部分を抜き出しました。映像教育研究会稲川和男代表の提供によるものです。 https://youtu.be/VCDHzmsn498
H29.6.27 H29.6.23特定失踪者問題調査会報告会 去る6月8日に行われた宮崎での海上からの検証の報告会の模様です。質疑の時間を除く約1時間で、報告書にない話も色々入っています。ご覧戴ければ幸いです。 https://youtu.be/PL9QQmMSovQ
H29.10.4 「『その後』を考える集い」 平成29年9月29日に市ヶ谷のUAゼンセン会館で開催された「『その後』を考える集い」です。金正恩除去の後、日本に何が起きるか検討しました。ご覧いただければ幸いです。 https://youtu.be/S9l5I8ZkLW0
H29.11.6 291102調査会会見 11月2日の記者会見はすでにYouTubeで画像をアップしていますが、これは映像教育研究会の稲川和男代表が撮影編集して下さったもので、こちらの方が画像も音声も鮮明です。沈静玉さんの発表も含め重要な内容ですのでぜひ拡散ご協力お願いします。 https://youtu.be/-8km51pOqLc
H29.11.30 『その後』を考える集い2 平成29年(2017)11月24日に開催された「『その後』を考える集い2」の画像です。 https://youtu.be/5o6OO8Ulkrs
H29.11.30 平成29年(2017)11月28日記者会見 由利本荘に上陸した北朝鮮漁船の8人について緊急の記者会見を行いました。映像教育研究会の稲川和男代表が撮影・編集してくださったものです。 https://youtu.be/6_YYOBlhIYY
H29.11.22 予備役ブルーリボンの会シンポジウム(29.12.8) 「朝鮮半島有事!難民流入、東海岸に拉致被害者集結 我々はいかに日本人を救出できるか!?」のシンポジウムです。映像教育研究会の稲川和男代表がまとめて下さいました。ぜひご覧下さい。 https://youtu.be/lSrGc_4rjfE
H30.1.17 300113川口の集い 平成30年1月13日に開催された川口市主催拉致問題を考える川口の集いの模様です。映像教育研究会稲川和男代表がまとめて下さいました。 https://youtu.be/FQihhCSWgpE
H30.1.31 平成30年1月19日の調査会・特定失踪者家族会記者会見 ICC申立としおかぜ中波送信、漂着船問題などについての記者会見です。映像教育研究会稲川和男代表が作成して下さいました。 https://youtu.be/ZcC3fUk9ufk
H30.2.1 しおかぜメッセージ(ハーグで収録) オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)に申立に行った後、記者会見会場(パークホテル・ハーグ)で収録した短波放送「しおかぜ」メッセージです。順に増元照明・前家族会事務局長(増元るみ子さんの弟)、大澤昭一・特定失踪者家族会会長(大澤孝司さんの兄)、竹下珠路・同事務局長(古川了子さんの姉)、森本美砂・同幹事(山本美保さんの妹) https://youtu.be/CeE7fbhZALk
H30.2.5 『その後』を考える集い3 平成30年1月31日に東京・UAゼンセン会館で開催された「『その後』を考える集い3」のもようです。東海大の山田吉彦教授がメインスピーカーで、漂着船問題を中心に議論しました。 https://youtu.be/XTxFxNjFhNA
H30.3.15 漂着船調査 平成30年3月2日に実施した特定失踪者問題調査会特別検証(石川)と同日夜の「『その後』を考える集い4」の模様です。撮影:予備役ブルーリボンの会・編集:映像教育研究会(稲川和男代表) https://youtu.be/_dhdVILOTRc
H30.3.20 「その後」を考える集い5(30.3.14) 3月14日に拓殖大学文京キャンパスで開催された特定失踪者問題調査会主催「その後」を考える集い5の模様です(撮影・編集 映像教育研究会稲川和男代表) https://youtu.be/3c5cOKW4TSY
H30.4.28 石川県漂着船視察 4月14日に行われた石川県志賀町及び加賀市での漂着船の視察です。動画は少ししか撮っていませんでしたがご覧戴けると幸いです。 https://youtu.be/NKseMd8AGbo
H30.4.29 日本の御輿台南を練り歩く 台湾南部の大都市台南に日本海軍の零戦パイロットを祀った「飛虎将軍廟」があります。動画は平成30年(2018)4月27日、飛虎将軍の親分格にあたる朝皇宮の祭神、保生大帝のお誕生日のお祭りの模様。様々なお宮の山車とともに、日本人の篤志家が寄付をしたてっぺんに零戦を載せた御神輿が練り歩きます。台湾ならではとも言える風景ですが、様々な形でこれに関わっている日台の人々に敬意を表します。 https://youtu.be/IAEshrIk5LE
H30.4.30 拉致と隠蔽を考える集い 平成30年4月21日に開催された「拉致と隠蔽を考える集い」です。撮影・編集稲川和男映像教育研究会代表。拉致問題を考える上で絶対に欠かせない内容です。 https://youtu.be/BbWUxbcw094
H30.7.10 平成30年6月29日調査会・特定失踪者家族会合同緊急記者会見 特定失踪者問題調査会と特定失踪者家族会家族会の記者会見の模様です。映像教育研究会の稲川和男代表が撮影・編集して下さいました。 https://youtu.be/waLiwUPtStc
H30.7.21 予備役ブルーリボンの会シンポジウム(平成30年7月7日) 「米朝緊張緩和 そのとき自衛隊は拉致被害者救出にどうかかわるか」をテーマに行われたシンポジウムです。これは映像教育研究会稲川和男代表が編集して下さったダイジェスト版。ぜひご覧下さい。 https://youtu.be/Uhj28b09dVY
H30.9.11 「『その後』を考える集い6」(平成30年9月5日) 平成30年9月5日に都内で実施した「『その後』を考える集い6」です。ぜひご覧下さい。 https://youtu.be/0b6WBeD0n1k
H30.9.12 昭和60年頃京王線運転席展望ビデオ はっきり時期が分からないのですが昭和60年(1985)頃の京王線上り急行(?)運転席後ろから撮った展望ビデオです https://youtu.be/b0gbMGetql8
H30.11.24 平成30年(2018)11月22日特定失踪者問題調査会記者会見   https://youtu.be/pQtJFB7VZgY
H30.12.19 工作船を見る会(30.12.8) 平成30年(2018)12月8日に行われた「工作船を見る会」の模様です。映像教育研究会の稲川和男代表が撮影・編集してくれました。 https://youtu.be/6b64CLejSeM
H31.1.18 調査会・特定失踪者家族会韓国研修 平成30年11月17〜19日に実施した研修の模様です。団員の一人である予備役ブルーリボンの会葛城奈海広報部会長が撮影したものを映像教育研究会稲川和男代表が編集してくれました。 https://youtu.be/o79wKS6S700
H31.1.23 「その後」を考える集い8 平成31年1月11日に文京区・小石川運動場会議室で開催された「『その後』を考える集い8」の模様です。映像教育研究会の稲川和男代表が撮影・編集して下さいました。 https://youtu.be/G2926Gf_I4Q
H31.1.23 宮崎県日向市小倉が浜空撮映像 特定失踪者問題調査会の特別検証で撮影した映像です。この小倉ヶ浜を舞台に工作員黄成国が密出入国した通称「日向事件」の現場です。詳しくは調査会ニュースでご覧下さい。 https://youtu.be/4rKy1Ns1lEU
H31.1.23 平成31年1月12日拉致問題を考える川口の集い(荒木講演部分) 平成31年1月12日に開催された「拉致問題を考える川口の集い」での私の講演部分。映像教育研究会の稲川和男代表が撮影・編集してくれました。 https://youtu.be/RsdAG2DqC3U
R1.5.18 「その後」を考える集い10(R01.5.15) シリアなどの難民を収容しているギリシャのレスボス島を視察した移民政策学会会員、真砂太郎氏をメインスピーカーに北朝鮮難民救援基金加藤博理事長(調査会「その後」プロジェクト特別顧問)と調査会代表荒木でディスカッションを行いました。 https://youtu.be/vqVrnCysetM
R1.6.5 令和元年5月24日デモ・国会要請 特定失踪者家族会・特定失踪者問題調査会の主催によるデモと国会要請の模様です。撮影・編集は稲川和男・映像教育研究会代表(調査会理事) https://youtu.be/T5-2oQzIF7s
R1.6.5 令和元年5月24日集会 デモ・国会要請に引き続いて行われた特定失踪者家族会・特定失踪者問題調査会主催集会です。撮影・編集は稲川和男・映像教育研究会代表(調査会理事)。 https://youtu.be/lqaZw-GemMg
R1.7.11 予備役ブルーリボンの会シンポジウム(令和元年6月29日) 拓殖大学文京キャンパスで開催されたシンポジウムの完全映像です。映像教育研究会の稲川和男代表(特定失踪者問題調査会理事)が撮影・編集して下さいました。 https://youtu.be/4WhzeQ3byzg
R1.8.29 藤田隆司さん講演 民社人権会議での藤田隆司さん(藤田進さんの弟・特定失踪者家族会副会長)の講演です。撮影・編集は稲川和男さん(映像教育研究会代表・特定失踪者問題調査会理事) https://youtu.be/niN2YBgDEBk
R1.11.13 調査会・特定失踪者家族会共同記者会見(R1.11.8) 調査会理事会の決定などを発表した記者会見。その後を考える集いの前に行いました。 https://youtu.be/WkxJZuBG5rc
R1.11.24 「その後」を考える集い11 水産庁漁業監視船と北朝鮮船の衝突事件について一色正春調査会顧問(元海上保安官)と村尾建兒副代表(船舶免許所持者)の掛け合いを中心に検討しました。 https://youtu.be/Txc9VrSi-dw
R2.4.3 4月3日のメッセージです。4分少々です。お付き合いいただければ幸いです。 防衛省への情報開示請求のこと、都庁のパネル展などで使っている「しおかぜ」メッセージと写真のパネルについてお知らせしました。 https://youtu.be/yBRLr6AoxHI
R2.4.7 4月7日のメッセージです。「非常」事態について。約3分です。 「緊急」事態宣言が出されるようですが、日本は国民が拉致されていったこと自体が「非常」事態だったのではないかというお話し。 https://youtu.be/DEwBXEbvx-Q
R2.4.8 4月8日のメッセージです。北朝鮮に飛ばすビラについて 現在韓国が左翼政権で止められていますが、韓国のNGOの協力で北朝鮮に飛ばしていたビラについて。これも再開できるようになったらただちに始めます。 https://youtu.be/d18JB1VzQ60
R2.4.9 4月9日のビデオメッセージです。金日成時代の飢餓と新型コロナの感染について。4分弱です。 北朝鮮は自国内に新型コロナの感染者は1人もいないと言っています。この言い方と金日成時代に食糧は十分あると言っていたことが重なります。 https://youtu.be/hydJAgvyo1o
R2.4.10 4月10日のメッセージです。北朝鮮で拉致被害者がどうしているかということについ 拉致被害者で平成14年に帰国した蓮池薫さんは兄の透さんに、自分は北朝鮮で「プラス思考」で生きていくことにしたと語っています。「プラス思考」とは、日本に帰ることを諦めるということ。救いに来てくれるわけでもないし、それを思い続けていたら精神が持たないということです。他の拉致被害者も同様のことを感じているのではないだろうかと思っています。 https://youtu.be/wxEXcjBK-wE
R2.4.13 4月13日のメッセージ。コロナが大変でも事件は起きるというお話しです。 世の中は武漢コロナウイルスの感染拡大で大騒ぎをしています。調査会の活動も当然様々制約をうけていますが、それならば他の事件は起きないかというとそうではありません。去年の1月には4人の北朝鮮漁民が乗った木造船が隠岐の島に漂着しています。 https://youtu.be/x4J4dmu-T7c
R2.4.14 4月14日のメッセージ(Vol.13)、北朝鮮の体制の問題 午前中に撮ったのですがアップロードが遅れてしまいました。北朝鮮がこれからどうなるかは目の前のことも大事ですが、金日成以来の歴史を見直してみることも必要という話です。 https://youtu.be/o4UPKqRTFR0
R2.4.15 4月15日のビデオメッセージです。情報について。 今日夕方「三浦小太郎と荒木和博が語る会」を収録します。今晩中にYouTubeで流しますが、そこでお話しする呉吉男さんのこと。平壌駅のすぐ近くで呉さんは特定失踪者生島孝子さんを目撃しています。情報は意外と身近にあるのではないかというお話しです。 https://youtu.be/P2SSSHmo6xc
R2.4.15 三浦小太郎と荒木和博が語る会(令和2年4月15日) 西独から家族を連れて北朝鮮に行き、後に脱出した韓国人学者呉吉男博士のことについてお話ししました。呉さんは北朝鮮で特定失踪者生島孝子さんに会っています。 https://youtu.be/uTa1zpdVczE
R2.4.16 4月16日のメッセージ(Vol.15)、韓国総選挙 4月16日のビデオメッセージ。昨日行われた韓国の国会議員選挙についてお話ししました。 https://youtu.be/Re7XEI-vEzA
R2.4.17 4月17日のビデオメッセージ(Vol.14)。グッズの外税化と金正恩の状況についてです。 令和2年4月17日のビデオメッセージです。画像の写りのこととグッズの消費税外税化、あと4月15日の金日成誕生日に姿を現さなかった金正恩の状況についてお話ししました。 https://youtu.be/MnUUi8mk9jw
R2.4.20 4月20日のメッセージ(Zoom会議・大町ルート) 令和2年4月20日のビデオメッセージです。これからやってみる試験的なZoomによるフリーディスカッションといわゆる「大町ルート」のことについてお話ししました。 https://youtu.be/iDPGbnxCKpc
R2.4.21 4月21日のビデオメッセージ。 令和2年4月21日のビデオメッセージ(Vol.18)です。昨日のZoomでのディスカッションの報告と拉致というテーマは深刻でも運動は明るくやりましょうというお話し。 https://youtu.be/0LBfESbbtyU
R2.4.22 4月22日のビデオメッセージです。 令和2年4月22日のビデオメッセージ(Vol.18)。今日午後行うZoomを使った「『その後』を考える集い」のことと、背乗りについてお話ししました。 https://youtu.be/P2aE4wHtZto
R2.4.23 4月23日のビデオメッセージ 令和2年4月23日のビデオメッセージ。昨日のZoomによる「『その後』を考える集い」と金正恩重体説に対する韓国政府の対応についてお話ししました。 https://youtu.be/OKqwi18xR0Y
R2.4.24 4月24日のビデオメッセージです。拉致認定のこと 令和2年4月24日のビデオメッセージ(Vol.21)です。拉致認定のことについてお話ししました。 https://youtu.be/l7abIv5TnKQ
R2.4.27 4月27日ビデオメッセージ、Zoomの「その後」を考える集いと山本美保さんDNA偽装事件についてです 令和2年4月27日のビデオメッセージです。今日16時からのZoomによる「『その後』を考える集い13」と山本美保さんDNA偽装事件についてお話ししました。 https://youtu.be/adXysRk519k
R2.4.28 4月28日のメッセージです。Zoomで話し合ったことと北朝鮮のテロについて 令和2年4月26日のビデオメッセージです。昨日の「『その後』を考える集い13
in Zoom」で話し合ったことと、延坪海戦を含む北朝鮮のテロ行為の意味についてお話ししました。
https://youtu.be/eW7ad5zUg1E
R2.4.29 4月29日のビデオメッセージです。鉄道趣味がらみの話 令和2年4月19日のビデオメッセージです。鉄道趣味で昔行っていたところで工作員の上陸ポイントや拉致事件の起きたところが多数あったという話。 https://youtu.be/oUY4hdrdQmM
R2.4.30 4月30日のビデオメッセージです。海岸線と守りについて 令和2年4月30日のビデオメッセージ(第25回)。日本の海岸線と「専守防衛」について。 https://youtu.be/e9TUZb_GlZM
R2.5.1 5月1日ビデオメッセージ、自衛隊の活用についてです 令和2年5月1日のビデオメッセージ、拉致被害者救出に自衛隊を活用することについてお話ししました。この件は予備役ブルーリボンの会(RBRA)設立以来訴えてきたことで、それが実現しないのは戦後の日米関係にも原因があるのではないかというお話しです。 https://youtu.be/GnohS2fE1Js
R2.5.2 5月2日のビデオメッセージ、「金正恩生存」の報道についてです 令和2年5月2日のビデオメッセージ(Vol.27)。今日流れた「金正恩順川燐肥料工場竣工式参加」のニュースについてです。ちょっと気合いが入って7分近くになってしまいました。これからは気を付けます。 https://youtu.be/V3Y8zMGMB3M
       
R2.11.14 陸軍中野学校について(11月14日のショートメッセージ) 令和2年11月14日土曜日のショートメッセージ(Vol.216
)。陸軍中野学校についてお話ししました。私の勤務している拓殖大学からも中野学校の生徒は何人も出ています。所属している海外事情研究所の元所長吉原政巳先生は元中野学校の国体学の教官でした。
https://youtu.be/d2pcY4eNUtI
R2.11.15 40年前の韓国での話(11月15日のショートメッセージ) 令和2年11月15日日曜日のショートメッセージ(Vol.227)。40年と少し前、学生時代に韓国に行った頃の話です。ときは朴正煕政権の終わり頃でしたが皆明るく、経済も発展していて良い時代でした。そんなときのエピソードをいくつか。 https://youtu.be/R650b9Tbhho
R2.11.16 拉致問題の壁は意外と薄いという話(11月16日のショートメッセージです) 令和2年11月16日月曜日のショートメッセージ(Vol.228)。厚いと思っている拉致問題の壁は北朝鮮も日本の中も意外と薄いところがあるのではないかというお話しです。 https://youtu.be/QpqEbAj8-sM
R2.11.17 金日成と金正日の衝突について(11月17日のショートメッセージ) 令和2年11月17日火曜日のショートメッセージ(Vol.229)。金日成と金正日が対立し、その揚げ句に金日成が死んでしまったというお話しです。これについては私もあちこち書いてますが、萩原遼さんの『金正日隠された戦争』にも詳しく書かれています。「唯一指導体制」などと言いますが、実態は全く違っていました。 https://youtu.be/LmgETelyUdM
R2.11.18 中央線と拉致事件(11月18日のショートメッセージ) 令和2年11月18日水曜日のショートメッセージ(Vol.230)。正午から三鷹市役所のあたりでライブをやる予定ですが、その前振りです。久米裕さんが拉致されたのが昭和52年(1977)9月19日。その周辺では昭和51年に武蔵小金井の学芸大学生藤田進さん、三鷹市の南隣調布市(京王線)の電通大の学生高野清文さん、昭和52年に三鷹の隣りの武蔵境とその次の東小金井の間にある亜細亜大の卒業生布施範行さんが失踪しています。そして昭和53年には八王子の中央大学生蓮池薫さんが拉致。藤田さんは川口の自宅を出て、高野さんは神津島で、布施さんは名古屋、蓮池さんは柏崎と、いなくなった場所は別のところなのですが、こうやって並べていくと不思議なつながりが出てきます。 https://youtu.be/_aE8v9JJong
R2.11.19 拉致認定の三要件について(11月19日のショートメッセージ) 令和2年11月19日木曜日のショートメッセージ(Vol.231)。警察の言っている拉致認定の三要件、即ち「本人の意思に反して、北朝鮮の国家意思によって、北朝鮮に連れて行かれた」という認定のための条件がいかに虚構に満ちたものかというお話しです。ただ、警察を弁護するわけではありませんが、認定しようがしまいが、拉致されている人は拉致されているということで、そこで無理をするからごまかさなければならなくなるということ。問題は認定より取り返すかどうかということにあります。 https://youtu.be/wxPRas2gNdY
R2.11.20 浜崎真嗣さんがファゴットを担当している九大オーケストラの「フィンランディア」   https://youtu.be/csasgDKa68Y
R2.11.20 浜崎真嗣さんについて(11月20日のショートメッセージ) 令和2年11月20日金曜日のショートメッセージ(Vol.132)です。特定失踪者浜崎真嗣さんについて。以下に今日流した「調査会ニュース」を載せておきます。
--------------------------- 浜崎真嗣さんの「フィンランディア」【調査会NEWS3361】(R02.11.20)
 私のYouTubeチャンネルにシベリウスの「フィンランディア」のさわりを載せました。ぜひお聞き下さい。
https://youtu.be/csasgDKa68Y  クラシックなどおよそ門外漢の私がこれを載せた理由はその中でファゴットを担当しているのが特定失踪者浜崎真嗣(はまさきまさつぐ)さんだからです。
 浜崎さんは日本ビクター(当時)の社員で、平成12年(2000)1月6日東京日野市のアパートから失踪しました。当時25歳でした。学生時代はオーケストラに所属していました。
 その浜崎さんの九州大学オーケストラとビクター両方の先輩にあたる村岡輝雄元武蔵工大教授は長年浜崎さんのことに取り組んでこられました。村岡先生は音響の専門家で、音声データの中から必要な音を抜き出すGHAという技術の第一人者です。事故航空機のボイスレコーダー解析などもされています。
 村岡先生はその技術と趣味で、昔録音されたレコードやコンサートの音源を復刻したCDを多数製作されていますが、このたび作成された「追悼マエストロ荒谷俊治」というCDには平成7年(1995)12月の九大フィルのコンサートで浜崎さんがファゴットを担当する「フィンランディア」と「ハイドンの主題による変奏曲」が入っており、CDのジャケットには浜崎さんのことが詳しく書かれています。
 この演奏から4年余りして浜崎さんは忽然と失踪します。私にはファゴットの音を聞き分けることはできませんが、当時オーケストラの幹事長として中心的存在だった浜崎さんの姿を思い浮かべると複雑な思いです。
 以下少々長くなりますが村岡先生がCDのジャケットに書かれた文章を許可を得て全文転載します。CDは一般のレコード店で購入できます。
「KSHKO-82 追悼・マエストロ 荒谷俊治 シベリウス『フィンランディア』他」(2,667円+税 ディスクユニオン取扱い)
※この後ジャケットの文章が続きますが字数の関係で掲載できません。私のブログやFacebook、Twitter等でご覧下さい。
https://youtu.be/_uaorwihjXg
R2.11.21 私と民社党との出会い(11月21日のショートメッセージ) 令和2年11月21日土曜日のショートメッセージ。自分と民社党との出会いについてお話ししました。民社党のファンになったのが昭和46年(1971
)、入党したのが昭和54年(1979)、その後専従になりましたが、若い時代を民社党の活動で過ごしたのは自分の原点でもあると思っています。その頃の昔話です。
https://youtu.be/lg2zpTRAJNM
R2.11.22 民主社会主義の話(11月22日のショートメッセージ) 令和2年11月22日日曜日のショートメッセージ(Vol.134)。昨日の続きみたいなものですが、民主社会主義の話。「社会主義」とつくとマルクス・レーニン主義と混同されがちですが、私たちの考える社会主義は全く別物です。あまり体系的に説明するのは得意ではありませんが、とりあえず自分の受け止めてきた民主社会主義の話。 https://youtu.be/DuJJr7rmccg
R2.11.23 卑怯な話(11月23日のショートメッセージ) 令和2年11月23日月曜日のショートメッセージ(Vol.235)。平成13年(2001)家族会の増元照明さんと一緒にジュネーブに行ったときのこと。自分が最後は逃げ出す人間だというお話しです。あまり格好の良い話ではありません。 https://youtu.be/9jxZqzgIh-o
R2.11.24 1960年体制と日本社会党(11月24日のショートメッセージ) 令和2年11月24日火曜日のショートメッセージ(Vol.236)。日本社会党についてですが、1960(昭和35)年に民社党が社会党から別れてできた後の、私たちが「1960年体制」と呼ぶ自民党政権が磐石で、社会党が野党第1党だった時代のことも含めてお話ししました。 https://youtu.be/5wzCJOsp9Js
R2.11.25 三島由紀夫事件から半世紀(11月25日のショートメッセージ) 令和2年11月25日水曜日のショートメッセージ(Vol.237)。今日はご案内の通り三島由紀夫と森田必勝が陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地(現在は防衛省のあるところ)で自決して50年の日です。私は三島についての専門家でもなく、論評ができるほどのものを持ち合わせていません。あくまで「個人の感想」といった話です。 https://youtu.be/PvV6AW_Lduc
R2.11.26 金正日と拉致(11月26日のショートメッセージ) 令和2年11月26日木曜日のショートメッセージ(Vol.238)。金正日が工作機関を掌握したから日本人拉致が始まったというのは間違いです。掌握したことによって拍車がかかったことは明らかですが、それ以前も以後も拉致は行われています。それについてのお話しです。あと昨日の立憲民主党拉致問題対策本部で出た拉致特委が開かれない話も。これについては「調査会ニュース」で流していますので委員会が開かれるよう、ご協力をお願いします。 https://youtu.be/DWTjg0rKQeU
R2.11.27 荒谷敏生さんと庄川河口(11月27日のショートメッセージ) 令和2年11月27日金曜日のショートメッセージ(Vol.239)。これは前日26日に特定失踪者荒谷敏生さんの自宅近く、富山県射水市の庄川河口近くで撮ったものです。本当はここでもライブをやりたかったのですが、1日4回はちょっと難しいかと思ったのでその代わりショートメッセージで。荒谷さんの妹矢島文恵さんは特定失踪者家族会の幹事として熱心に活動されています。色々なところでのご発言もYouTubeで探せますのでそちらもご覧戴ければ幸いです。 https://youtu.be/Wediiz5wD7o
R2.11.28 県民性とか民社党時代の話とか(11月28日のショートメッセージ) 令和2年11月28日土曜日のショートメッセージ。民社党時代内部研修の担当と青年組織の担当が長かったので全国47都道府県出張しました。そこで感じたことなど。
 なお、一昨日のライブ、アーカイブも含めてご覧戴いた皆様ありがとうございました。ぜひ1人でも多くの人が現場を見ていただくよう、拡散ご協力よろしくお願いします。
https://youtu.be/_oRKVVxnBhw
R2.11.29 愛媛県とか故郷の話(11月29日のショートメッセージ) 令和2年11月29日のショートメッセージ(Vol.241)。子供の頃住んでいた愛媛県と故郷(ふるさと)についての話です。 https://youtu.be/XvOfCX9YUK4
R2.11.30 張成沢・金敬姫と「愛の不時着」(11月30日のショートメッセージ) 令和2年11月30日月曜日のショートメッセージ(Vol.142)。張成沢・金敬姫夫妻の一番幸せだった頃と韓流ドラマ「愛の不時着」の話。両者には何の関係もないのですが、通じるものがあるように思いました。 https://youtu.be/1l4AO2w-J4s
R2.12.1 拉致はいつから始まったのか(12月1日のショートメッセージ) 令和2年12月1日のショートメッセージ(Vol.243)。拉致はいつから始まったのかということなんですが、実はそんなにきっちり割り切ることはできないというお話しです。 https://youtu.be/ictdabmnsT4
R2.12.2 北朝鮮工作員の失敗(12月2日のショートメッセージ) 令和2年12月2日水曜日のショートメッセージ(Vol.244)。工作員と言ってもスーパーマンではありません。様々な失敗をするので「正しく恐れる」ことが大事です、という話。 https://youtu.be/glEGeVE9NUI
R2.12.3 漂着船はなぜ来ないのか(12月3日のショートメッセージ) 令和2年12月3日木曜日のショートメッセージ(Vol.245)、メルマガ「調査会NEWS」でも流していますがこの冬はほとんど北朝鮮からの木造船漂着がありません。なぜなのか、というお話しです。リモートでTBSのインタビューを受け、一昨日ニュースにも流れましたがコロナが原因のようです。 https://youtu.be/qOpPs4CznjU
R2.12.4 コロナと北朝鮮(12月4日のショートメッセージ) 令和2年12月4日のショートメッセージ(Vol.246)。コロナ禍で人権映画祭の方も大変ご迷惑おかけしてますが、日本でこうなら北朝鮮はどうだろうというお話です。
 なお、人権映画祭は無観客にしましたがライブ等の対応を考えています。SNSなどで告知しますので機会がありましたらぜひご覧ください。
https://youtu.be/5cHA6SuJf3k
R2.12.5 北朝鮮の映画を見に行った話(12月5日のショートメッセージ) 令和2年12月5日土曜日のショートメッセージ(Vol.247)。北朝鮮人権映画祭の話と、その流れで昔渋谷にあった北朝鮮の映画を上映する映画館に行ったときの話です。 https://youtu.be/2BrD7xHvspc
R2.12.6 蓮池薫さんと「かぞくのくに」の井浦新さん(12月6日のショートメッセージ) 令和2年12月6日日曜日のショートメッセージ(Vol.248)。昨日北朝鮮人権映画祭で上映した「かぞくのくに」の井浦新さんと、帰国直後の蓮池薫さんのイメージが重なったというお話しです。 https://youtu.be/shNAv8xVBPU
R2.12.7 映画祭と在日の拉致と(12月7日のショートメッセージ) 令和2年12月7日月曜日のショートメッセージ(Vol.249)。北朝鮮人権映画祭の御礼と、それに関係して在日の拉致についてお話ししました。 https://youtu.be/NlV5QF4SfmM
R2.12.8 私の組織論(12月8日のショートメッセージ) 令和2年12月8日火曜日のショートメッセージ(Vol.250)。いつの間にか250回になりました。この間ご支援ご協力いただいた皆様ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。今日お話ししたのは私が長年色々な組織に関わってきた体験から考えた組織論です。それほど高尚なものではありませんが何かお役に立てば幸いです。 https://youtu.be/85jqAHvSRNU
R2.12.9 金正日の話(12月9日のショートメッセージ) 令和2年12月9日水曜日のショートメッセージ(Vol.251)。金正恩の父親金正日は70歳で亡くなりました。なぜ万全の健康管理をしていたはずの最高指導者が早くに亡くなったのだろうというお話しです。 https://youtu.be/m8NEueEfuog
R2.12.10 金日成の話(12月10日のショートメッセージ) 令和2年12月10日木曜日のショートメッセージ(Vol.252)。金正恩の祖父、昨日お話しした金正日の父金日成(本名は金成柱ないし金聖柱)について。要は北朝鮮という国が最初から嘘で始まっているという話です。 https://youtu.be/AniBwwDMWuk
R2.12.11 政府からの回答 「ケンカ売ってるのか」という話(12月11日のショートメッセージ) 令和2年12月11日金曜日のショートメッセージ(Vol.253)。特定失踪者問題調査会と特定失踪者家族会でそれぞれ出していた政府宛の要請文書への回答が昨日届きました。まあ各省庁のやる気の無さがひしひしと伝わってきます。そういう意味では「オールジャパン」かも。個別の回答については私のブログに載せてあります。詳しくはそちらをご覧下さい。
http://araki.way-nifty.com/araki/2020/12/post-43e980.html
https://youtu.be/yUf1NSMvd2I
R2.12.12 ケンカの話(12月12日のショートメッセージ) 令和2年12月12日のショートメッセージ(Vol.254)。昨日のショートメッセージのサムネで「ケンカ売ってるのか」と書きましたが、それで思い出した民社党時代の話です。まあ結構やりました。若造の書記局員が国会議員とどなりあっても許してもらったのが民社党の良いところでした(だから伸びなかったのかもしれませんが)。 https://youtu.be/_9zXyaZDVqs
R2.12.13 鬼滅の刃について(12月13日のショートメッセージ) 令和2年12月13日日曜日のショートメッセージ(Vol.255)。大ヒット作「鬼滅の刃」についてお話ししました。私はまだ初心者(?)なのでご意見をいただければ幸いです。 https://youtu.be/_lqeR2UZv1E
R2.12.14 朝鮮総聯について(12月14日のショートメッセージ) 令和2年12月14日月曜日のショートメッセージ(Vol.256)。朝鮮総聯についてお話ししました。お話しすることは沢山あるのですが、今回はさわりだけ。外国人登録の朝鮮籍と韓国籍の違いも意外と知られていないことなのでそんなところから。 https://youtu.be/Z32Ndq6vFTg
R2.12.15 「拉致濃厚」について(12月15日のショートメッセージ) 調査会のリストの中で「拉致濃厚」(通称1000番台リスト)の方は現在77人います。「拉致濃厚とそれ以外の特定失踪者(現在194人)はどう違うのですか」という質問をたびたび受けるのでそれについてお話ししました。前にお話しした浜崎真嗣さんもかなり怪しいのですが現時点では「拉致濃厚」に入れていません。正直私たちとしても試行錯誤を続けています。あまりお答えになっていない話です。 https://youtu.be/Aey9xcpd0s4
R2.12.16 情報が独裁を倒す(12月16日のショートメッセージ) 令和2年12月16日水曜日のショートメッセージ(Vol.258)。昨日太永浩(テヨンホ)さんの講演をお聞きしました。元北朝鮮の駐英公使であり、韓国に亡命してこの5月の国会議員選挙で脱北者として史上初めて選挙区選挙で当選した国会議員(「国民の力」所属)でした。大変参考になるお話しでしたが、特に情報が北朝鮮社会を急速に変えているというお話しが印象的でした。今後の活動でも活かしていきたいと思います。開催していただいたNo
Fence(北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会・小川晴久代表)に感謝申し上げます。
https://youtu.be/14HiEbyvnVc
R2.12.17 拉致問題の風化について(12月17日のショートメッセージ) 令和2年12月17日木曜日のショートメッセージ(Vol.259」。今日は高校生に拉致の話をしてきましたが、みんな小泉訪朝の時には生まれていない子たちです。時間が経って風化しつつあるのではないか、どうしたら良いかというお話しです。 https://youtu.be/VDEnYCD2JS0
R2.12.18 北朝鮮への帰還事業と韓国(12月18日のショートメッセージ) 令和2年12月18日金曜日のショートメッセージ(Vol.260)。北朝鮮への帰還(北送)事業と韓国についてお話ししました。当時日本中で帰還事業には好意的でした。その中で反対し阻止しようとした動きは少数派、というより否定的に見られていたと思います。しかしそれが成功していれば北朝鮮に行って収容所に送られたり殺されたりする人は減らすことができたでしょう。そういうことについてのお話しです。 https://youtu.be/gvIJEd_4vcc
R2.12.19 戦争研究の勧め(12月19日のショートメッセージ) 令和2年12月19日土曜日のショートメッセージ(Vol.261)。戦争というのはものすごい教訓の宝庫であるというお話しです。単に悲惨だとか悪いこととして蓋をしてしまうのではなく、学べることは学ぶべきではないかと思います。
 なお、ライブですが、12月23日(水)18:30から1時間ほど、チャットでのご質問、ご意見にお答えする形でやってみようと思います。また12月25日(金)は14:00から川口駅前で藤田進さんの弟、藤田隆司さんをゲストに川口の失踪についてライブでお話しする予定です。どちらもお時間ありましたらご参加下さい。
https://youtu.be/_3S2gPNdFWs
R2.12.20 寝台列車でのお話し(12月20日のショートメッセージ) 令和2年12月20日日曜日のショートメッセージ(Vol.262)。現在定期列車としては唯一になった「サンライズ瀬戸・出雲」。今日は「瀬戸」の方で香川県の善通寺市に向かっています。もう40年以上前なので時効だろうということでこんな話を。 https://youtu.be/enGkkEH7nns
R2.12.21 コロナと「拉致は17人70年代から80年代」という政府見解について(12月21日のショートメッセージ) 令和2年12月21日月曜日のショートメッセージ(Vol.263)。新型コロナウイルスに対する政府の対処と、「拉致は17人70年代から80年代」という政府見解(断定はしていませんが実質はそういうことです)について、全く逆方向ですが共通点があるように感じました。そのお話しです。 https://youtu.be/NwaoK0VEIKA
R2.12.22 ブルーリボンとかPRの話(12月22日のショートメッセージ) 令和2年12月22日火曜日のショートメッセージ(Vol.264)。ブルーリボンの使い方など色々とアドバイスいただきありがとうございます。それを含めて拉致問題のPRについてお話ししました。 https://youtu.be/PFE1eGkF7c8
R2.12.23 北朝鮮と宗教(12月23日のショートメッセージ) 令和2年12月23日水曜日のショートメッセージ(Vol.265)。北朝鮮で宗教がどう扱われているかというお話しです。国家イデオロギー自体が宗教ですから他の宗教は絶対に許せないということです。映画「クロッシング」にもその話が出てきます。 https://youtu.be/6CXImoW4MYg
R2.12.24 北朝鮮への帰還事業について(12月24日のショートメッセージ) 令和2年12月24日木曜日のショートメッセージ(Vol.266)。昨日のYouTubeライブの失敗についてのお詫びと、朝鮮総聯による帰還事業を題材にした本のご紹介、今日放送されたNHKの番組(もともとは新潟放送局で制作したもの)についての感想などをお話ししました。 https://youtu.be/mrl2dw8etKU
R2.12.25 特定失踪者家族の本(12月25日のショートメッセージ) 令和2年12月25日金曜日のショートメッセージ(Vol.267)。特定失踪者のご家族の本をご紹介しました。「親世代で残っているのはあと2人」ではありません。今も多数のお父さん、お母さんが我が子の帰りを待っています。 https://youtu.be/qZteFrXf900
R2.12.26 間違いのはなし(12月26日のショートメッセージ) 令和2年12月26日土曜日のショートメッセージ(Vol.268)。私は人生山ほど間違いをしてきましたが、そんな話を。あと昨日のライブの御礼と月刊「正論」連載小説「寒い国から来た工作員(スパイ)」の4回目(2月号)が出たのでその宣伝です。 https://youtu.be/yzfKV2T9Cqs
R2.12.27 銚子電鉄の話(12月27日のショートメッセージ) 令和2年12月27日日曜日のショートメッセージ(Vol.269)。この間「めぐみへの誓い」で私の役をやっている可哀想な役者、多田広輝さんが千葉県の銚子電鉄を題材にした「電車を止めるな」という映画を観て面白かったと書いていたので先日観てきました。ネタバレにはなってませんがそんな話です。地方私鉄はどこでも大変です。皆さんご支援よろしくお願いします。 https://youtu.be/x3ILUNoifSQ
R2.12.28 写真からみた金正恩体制と人民軍の関係(12月28日のショートメッセージ) 令和2年12月28日のショートメッセージ(Vol.270)。12月17日の労働新聞に載った写真から気付いたことについてお話ししました。8年前、同じ位置に立っていて粛清された李英鎬総参謀長と、10月10日のパレードの主役李炳鉄中央軍事委員会副委員長。さてこれから北朝鮮は…。 https://youtu.be/OnV3wV1XZLI
R2.12.29 子供に拉致をどう教えるかについて(12月29日のショートメッセージ) 令和2年12月29日火曜日のショートメッセージ(Vol.271)。前にコメントでいただいたことですが、小中学生に拉致問題を教えるにはどうすべきか、結構悩みます。私自身は子供対象で話したことはなく、「こうすれば良い」というものがあるわけではないのですが、とりあえず思っていることを述べてみました。ご意見等あればぜひコメントお願いします。 https://youtu.be/ox-AzZlcL5w
R2.12.30 映画・ドラマの「外事警察」の話(12月30日のショートメッセージ) 令和2年12月30日水曜日のショートメッセージ(Vol.272)。NHKドラマ、そして映画化された「外事警察」(麻生幾原作)についてお話ししました。私は警察の批判もしますが、一方で文字通りを粉にして苦闘してくれている皆さんのお陰で日本の社会は守られているのも事実です。年末年始のお休みにお時間があればご覧になることをお勧めします。 https://youtu.be/uY-YGqBLxDk
R2.12.31 「法と証拠」について(12月31日のショートメッセージ) 令和2年大晦日(木曜日)のショートメッセージ(Vol.273)。警察官僚からはたびたび「法と証拠に基づいて厳正にやっている」と聞きますが、そうなんでしょうか。そもそも法律というのは薄皮饅頭の皮のようなものではないか、という話です。 https://youtu.be/FadbHEnEIBY
R3.1.1 あけましておめでとうございます(元旦のショートメッセージ) 令和3年元旦金曜日のショートメッセージ(Vol.274)。本年もよろしくお願いします。 https://youtu.be/mNJOsi6Dpys
R3.1.2 自衛隊の話(1月2日のショートメッセージ) 令和3年1月2日土曜日のショートメッセージ(Vo.275・間違えて「令和2年」と言ってますが)。考えてみれば変な名前の「自衛隊」についてお話ししました。今日のメルマガ「調査会ニュース」もあわせてご覧いただけると幸いです。 https://youtu.be/SNrx9ysgoyQ
R3.1.3 ドンチョル・キム博士のメッセージと地方私鉄の話(1月3日のショートメッセージ) 令和3年1月3日日曜日のショートメッセージ(Vol.276)北朝鮮でスパイ罪で捕まり、後に帰国した韓国系米国人ドンチョル・キム(金東哲)博士からのメッセージのご紹介と昭和40年代地方私鉄が次々廃線になった話(前と後は全く関係ありません)です。 https://youtu.be/eRRbr-QAEsI

|

2021年1月 3日

北朝鮮人権映画祭(R2.12.6)「『おかえり』と言いたい」トーク

 令和2年12月6日北朝鮮人権映画祭最後の上映作品「『おかえり』と言いたい」のトークです。監督でもある稲川和男副実行委員長と三浦小太郎副実行委員長が語りました。

|

1月7日のライブについて

1月7日(木)19:00〜20:00YouTubeライブをやります。前回コメントが集中してご質問に十分にお答えできなかったので、今回は質問があればメールで事前にいただけると幸いです(kumoha551@mac.com)。余裕があればチャットでのご質問へのお答えもできるだけしたいと思っています。

|

北朝鮮人権映画祭(R2.12.6)「めぐみへの誓い」トーク

昨年12月6日の北朝鮮人権映画祭での「めぐみへの誓い」試写会とその後のトークです。松村譲裕総合プロデューサー(調査会常務理事・救う会秋田代表)と映画に出演して朝鮮語の指導も行った増田京子さん、そして私の3人で行いました。稲川和男副実行委員長のチャンネルからシェアしました。

 

|

ドンチョル・キム博士のメッセージと地方私鉄の話(1月3日のショートメッセージ)

 北朝鮮でスパイ罪で捕まり、後に帰国した韓国系米国人ドンチョル・キム(金東哲)博士からのメッセージのご紹介と昭和40年代地方私鉄が次々廃線になった話(前と後は全く関係ありません)です。

|

ドンチョル・キム博士からのメッセージ【調査会NEWS3382】(R03.1.3) 

 米国のドンチョル・キム(金東哲)博士からのメッセージが届きました。皆さんにもお知らせした方が良い内容でしたのでご本人に了解をいただき一部を修正して公開します。

―――――――――――――――――――――-

 北朝鮮に拉致された被害者たちは日本で父母兄弟が待っている幸せな居所に帰っていません。天が定めた親子を引き離す北朝鮮政権が拉致を実行した罪は決して消えることがありません。

 今も日本には北朝鮮労働党日本支部があります。彼らもまた北朝鮮の指令により今この瞬間にもどこかで新たな拉致のために熱心に手足を動かしているでしょう。

 しかし私たちが二つの目を開いて注視している限り彼らの凶悪な計画は決して成功しないでしょう。一日も早く、憲法を改めてでも北朝鮮を利している活動の廃止とその勢力集団を封鎖・閉鎖することこそが殺人鬼政権による新たな拉致被害者が発生するのを防ぐことになります。日本が自由民主主義体制を標榜し、自国民の人権を保護する責任があるならば、政治的利害得失を考えるのではなく日本国らしく行動しなければなりません。

 北朝鮮では解放前北朝鮮に居住した日本人が多数いました。その中の少数を除いた日本人は本国の支持により故国に帰りました。そして解放後70~80年後まで日本で活動した北朝鮮工作員によって日本人の強制拉致が行われました。そのため北朝鮮には実際に日本人が多数住んでいます。私は2007年~2014年の間北朝鮮にいてこのような状況を目撃し、自ら調べてみたのでよく知っています。当時このような情報を私と接触するエージェントに報告したこともあります。

 2021年、新年に自分たちの意思とは関係なく不幸にも北朝鮮工作員に拉致され北朝鮮に強制拉致された日本人に深甚なる慰労のお言葉を贈り、新年を暖かく迎え、健康にお幸せに暮らされることを願います。

 米国より 新しい日、新しい月、新年

   ドンチョル・キム

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★令和3年1月7日(月)19:00 YouTubeライブ

・調査会代表荒木がチャットでの質問にお答えします

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★1月9日(土)13:30 拉致問題を考える川口の集い(川口市主催)

・フレンディア(川口駅東口前キュポ・ラ4F)

・藤田隆司特定失踪者家族会前副会長が参加

・問合せ 048-259-7929(川口市役所福祉総務課)

★令和3年2月6日(土)13:30 北朝鮮人権シネマフォーラム in 益田

・益田市人権センター(益田駅徒歩15分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 0856-29-0001・090-2295-2799・090-7403-7491(「益田ひろみさんをさがす会」事務局)

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

2021年1月 2日

初夢【調査会NEWS3381】(R03.1.2)

 ちょっと長いので、正月休みでお時間のある方だけ御一読いただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――

 宋日洪の顔は引きつっていた。

 「なんでよりによってこんな奴を交渉相手に出して来るんだ。タケシマ・マモルだと。日本の外務省はケンカを売るつもりか」

 

 やっと再開された日朝正常化交渉の開始2日前、日本の外務省は突然交渉の責任者である日朝国交担当大使を替えると言ってきた。新たに任命された大使は外務省にそんな人間がいたのかと言われる程誰も知らない男だった。その名も竹島衛、小柄で丸い縁のメガネをかけて出っ歯で…。宋日洪は最初にその写真を見たとき、「これでチョンマゲをして着物を着て下駄を履けば漫画に出て来る日本人そのままだな」と笑ったのだが、会談冒頭その竹島の言葉を聞いて楽観はふっとんでしまった。

 

 「先週の党大会に出てきた金正恩委員長とされる人物が本人であるかどうかについて…」

 「き、貴様、わが国の最高尊厳を冒瀆するのか!」

 しかし竹島は顔色一つ変えずにうつむきながら言った。

 「本人であるかどうかの認定は関係府省庁による捜査・調査の結果、確認された場合に行うこととしていますが、これまでのところ、金正恩委員長であったことを確認するには至っておりません。日本政府としては、今後も本人であるかの解明に向けて全力を挙げて取り組んでいく考えであり、本人であると確認された場合には、より速やかに交渉を進める所存であります」

 「じゃあどうすれば本人だと認めるんだ。DNA鑑定でもしろと言うのか」

 「いえ、DNAのデータなどいくらでも偽造できるんでございますよ」

 こんなことを日本の役人から聞いて黙っていたら俺は収容所送り、いや14.5mmの対空機関銃でバラバラにされてしまう。宋日洪は脂汗を気付かれないようにしながら大声を上げた。

 「いいかげんにしろ。何という侮辱だ。もうこれ以上交渉を続ける意味はない。東京が火の海になっても良いということだと理解したからな。文句があるなら違うという証拠を出してみろ!」

 宋日洪はどなりながら「我ながら脅しがきいたな」と思って気を取り直した。本当のところ、この交渉は絶対に決裂させるなと上から言われているのだが、ミサイルで脅せば日本の役人など真っ青になるだろうと思ったのだ。しかし竹島はメガネをいじくりながらまたうつむき加減に言った。

 「詳細については、今後の対応に支障を来す恐れがあることから、明らかにすることは差し控えさせていただきます。いずれにいたしましても日本政府と致しましては金正恩委員長であるかどうかの認定の有無にかかわらず、基本的には日朝交渉を進めて参る所存です」

 開いた口が塞がらなかった。ひょっとして俺たちは日本という国を知っていたつもりで知らなかったのか…。

 そこに秘書が入ってきた。震える手で渡されたメモに目を通して宋は血管が切れそうになった。

 「元山沖にお前らの軍艦が来ているそうじゃないか。戦争でもするつもりなのか!」

 「とんでもございません。日本国憲法9条に『陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない』と書かれております、日本には軍隊はございませんし、軍艦など1隻もありません」

 「しかし元山沖に…」

 「いえ、あれは自衛隊であって軍隊ではございません」

 「何が違うんだ。ミサイルを積んでいてものすごいレーダーを持ってるんだろ。軍艦じゃないとか言って言い逃れできると思ってるのか。貴様らの人民武力部、いや防衛省は本気でそんなことを言ってるのか」

 竹島は相変わらず無表情に言った。

 「防衛省は、『自衛隊による救出活動には、国際法と我が国憲法上の制約があるため、これ以上の自衛隊の活用には限界があることは事実ですが、今後とも、政府全体として、拉致被害者の救出のために何ができるかについて、不断の検討を継続してまいります』と言っています。貴国を威嚇するなどしてきていないことはご案内の通りでございます」

 竹島はテーブルの水を少し飲んでまたメガネをいじってから続けた。

 「まあ、『不断の検討』をしておるわけですから、その結果によって何ができるかということになるわけでございます。今後のことについては交渉に支障をきたす恐れがございますのでお答えは控えさせていただきますが。いずれにいたしましても、これは他の役所のことですから私どもには何とも申し上げられません」

 ドアがノックされ、秘書がさらに青い顔をしてメモを持ってきた。それには海自のイージス艦がミサイルを発射したと書かれていた。

 宋の言葉が急に丁寧になった。

 「大使、そうおっしゃいますが軍艦、いや護衛艦がミサイルを発射したとの報告が入っております。これはわが国に対する威嚇ではないのですか」

 「いえ、そのようなことは憲法9条で禁じられております。宋大使、あれは『自衛隊』でございますよ。貴国を侵略するはずがないじゃございませんか」

 秘書がまたメモを持ってきた。宋日洪の声が震えていた。

 「わが空軍の戦闘機をあなたのところのF15が撃墜した…」

 「大使、何度も申し上げておりますが、わが国は憲法の制約があって戦争はしないのです。ただ、専守防衛でございますからね、脅威となる場合には排除することもあるのでございますよ。ああ、そういえば拉致も脅威といえば脅威でございますねえ」

 「わ、分かった」

 宋日洪は深呼吸をして言った。実はこれが最後に出すことになっていたカードだった。

 「金正恩同志はいつでもあなた方の総理と会う用意があります。総理も条件を付けずに向き合うと言われていることですし、ぜひ平壌においでいただきたい」

 竹島はまたメガネを少し動かして言った。

 「日本政府としては、拉致被害者として認定された17名以外にも、貴国による拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々がいらっしゃると認識しており、認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の安全確保及び即時帰国のために全力を尽くしているところでございます。

 貴国の最高指導者にはまずは拉致問題担当大臣がお会いしてお話をお伺いさせていただきたいと考えております。今後とも、情報提供や要望の聴取など、宋大使に寄り添い丁寧な対応に努めてまいります」

 

 「な、なんて奴らだ…」

 そう思いながら宋日洪はふと「亡命するなら日本も良いかな」と思い始めていた。

 その心を見透かしたかのように竹島がちらっと顔を上げて1枚の写真を背広のポケットから取りだして宋に渡した。

 「大使もお疲れでしょうから、日本に来られて熊本の温泉ででもゆっくりされたらいかがかと…」

 その写真にはくまモンと一緒に温泉につかる金正恩が写っていた。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

 

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★令和3年1月7日(月)19:00 YouTubeライブ

・調査会代表荒木がチャットでの質問にお答えします

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★1月9日(土)13:30 拉致問題を考える川口の集い(川口市主催)

・フレンディア(川口駅東口前キュポ・ラ4F)

・藤田隆司特定失踪者家族会前副会長が参加

・問合せ 048-259-7929(川口市役所福祉総務課)

 

★令和3年2月6日(土)13:30 北朝鮮人権シネマフォーラム in 益田

・益田市人権センター(益田駅徒歩15分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 0856-29-0001・090-2295-2799・090-7403-7491(「益田ひろみさんをさがす会」事務局)

 

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

 

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

 

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

 

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」第14回。新年バージョンです。

|

自衛隊の話(1月2日のショートメッセージ)

 令和3年1月2日土曜日のショートメッセージ(Vo.275)。考えてみれば変な名前の「自衛隊」についてお話ししました。今日のメルマガ「調査会ニュース」もあわせてご覧いただけると幸いです。

|

2021年1月 1日

あけましておめでとうございます(元旦のショートメッセージ)

 令和3年元旦金曜日のショートメッセージ(Vol.274)。本年もよろしくお願いします。

|

明けましておめでとうございます【調査会NEWS3380】(R03.1.1)

 旧年中は大変お世話になりました。

 これまで年末が来る度に「また1年進まなかった」という残念な思いを繰り返してきましたが、昨年のコロナ騒ぎでこれまで言われてきた常識がかならずしも常識でなかったことが分かりました。

 調査会では1月29日に理事会を開催しますが、これを一つの転機とすべく様々なことを進めて参ります。本年、わが国が拉致された国民を取り返す、「新たな常識」を実現すべく調査会役員一同頑張ります。本年もよろしくお願い申し上げます。

令和3年元旦

  特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

     役員一同

―――――――――――――――-

 ところで、元旦にあたって金正恩から人民への「直筆書簡」なるものが送られたそうです。党大会もどうやるのか知りませんがどちらにしてもこのご時世、10月10日の軍事パレードもそうでしたがわざわざ「密」を作り疲弊している人民を動員しておきながら「一片丹心」とか言われても聞かされた方はどう思うのでしょう。

 まあ、限界に来ているということなのかも知れまん。であれば私たちも「理想と念願が花開く新たな時代を先取りするため力強く闘います」。

<直筆書簡>

新年をお祝いします。

 新年を迎え、全人民に対しお祝いの言葉を謹んで差し上げます。

 全国全家庭の大切な幸せがより大きく花咲くことを心から願い、愛する人民たちの貴重な安寧を敬虔に(謹んで)願います。

 私は、新年も、我が人民の理想と念願が花開く新たな時代を先取りするため力強く闘います。

 困難な月日の中にあっても我が党を信じ、常に支持して下さった思いに感謝致します。

 偉大な人民を支える忠誠心、一片丹心(※誠意、忠誠心)に変わりないこと今一度誓いながら。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////■特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中。A4版20ページ・1冊200円。特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載されています。集会等でぜひご活用下さい。調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★令和3年1月7日(月)19:00 YouTubeライブ

・調査会代表荒木がチャットでの質問にお答えします

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★1月9日(土)13:30 拉致問題を考える川口の集い(川口市主催)

・フレンディア(川口駅東口前キュポ・ラ4F)

・藤田隆司特定失踪者家族会前副会長が参加

・問合せ 048-259-7929(川口市役所福祉総務課)

★令和3年2月6日(土)13:30 北朝鮮人権シネマフォーラム in 益田

・益田市人権センター(益田駅徒歩15分)

・調査会代表荒木・理事石原が参加

・問合せ 0856-29-0001・090-2295-2799・090-7403-7491(「益田ひろみさんをさがす会」事務局)

★2月7日(日)13:45 北朝鮮人権シネマフォーラム in 東広島(同実行委員会主催)

・東広島市市民協働センター(西条駅徒歩12分。東広島市西条栄町8-29)

・調査会代表荒木が参加

・問合せ 090-6149-8839(水島さん)

★2月14日(日)国民のつどい(拉致問題対策本部・兵庫県など主催)

・神戸市

・特定失踪者家族会吉見副会長が参加

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

副代表村尾がパーソナリティー 

インターネット「ListenRadio」で札幌以外でもパソコン・スマホから聴取できます。 

http://listenradio.jp

YouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和2年3月24日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2020/03/post-f7a8e9.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »