« 幸せでなかった金正日(2月17日のショートメッセージ) | トップページ | 金王朝を日本の皇室のようにしたいと言った金正日(2月18日のショートメッセージ) »

2021年2月17日

「辛光洙判決文」を読む【調査会NEWS3400】(R03.2.17) 

特定失踪者問題調査会副幹事長 杉野正治

 拉致は「計画的」犯行

 辛光洙(シンガンス)は北朝鮮工作員です。在日朝鮮人2世として戦前に日本で生まれ、終戦と同時に16歳で朝鮮に渡り、朝鮮戦争では軍隊に入りました。朝鮮労働党に入党して工作員としての教育を受け、1973年に能登半島から秘密裏に日本に上陸しました。

 上陸後は日本国内に工作網を構築し、情報収集を行い、日本人の戸籍を乗っ取ります(背乗り)。そして1985年、そのパスポートを使って韓国に渡った際にソウルで逮捕され、韓国で開かれた裁判で死刑判決を受けました(後に無期懲役に減刑。さらに金大中大統領の「ミレニアム恩赦」で釈放され、北朝鮮に帰還した)。

 その判決文には日本国内での工作活動が記されています。当時の国家安全企画部はかなり厳しかったはずですが、北朝鮮の工作員が素直に供述するものか まあそのあたりは考慮に入れるべきでしょうが、日本国内での工作活動や拉致・背乗りの様子を知ることができます。

 そのなかのひとつとして注目されるのは、大阪の中華料理店の従業員原敕晁さん拉致の経緯です。

 辛光洙が短波ラジオで受けた指令は次のようなものでした。

 ・合法的な身分を獲得する。

 ・年齢が近く、独身で身寄りがなく、警察に指紋や写真が登録されていない(前科がない)者、過去にパスポートを取ったことがないものを対象者にする。

 身分を盗用したら本人がいると都合が悪いので、その身柄は北朝鮮に送らなければなりません。できれば秘密裏に行動したいところですが、なかなか適当な対象者が見つからない。期限も迫っていて焦った辛光洙は、仕方なく大阪府の総聯幹部に相談します。相談された方も内容が内容だけにおおっぴらに探すことはできません。そこで総聯大阪商工会理事長の李三俊が自ら経営する中華料理店の従業員である原さんに白羽の矢を立てたのです。

 架空の会社の採用面接(と称する小芝居)を大阪市内で行った上、列車で宮崎県の海岸に連れて行く。就職祝いと称して浴びるほど酒を飲ませ、前後不覚になったところで北朝鮮から渡ってきた工作船の子船で近づいた工作員に引き渡す。

 拉致というのは計画的で大掛かりです。根回しをしたり身辺を調査したり身柄の引き渡しを段取りしたり。北朝鮮から船で渡ってきた工作員が、上陸した浜辺を偶然歩いていた人を暴力的に拉致する、なんて到底考えられません。

背乗りという手法 

 もう一つ注目したいのは背乗りです。旧ソ連のKGBがよく使っていた手法です。北朝鮮の工作機関はソ連が作り上げたとも言えるので、全く不思議な話ではありません。

 1987年の大韓航空機爆破事件では、犯人が日本人になりすますために偽造の日本旅券を所持していたことです。これはこれでかなり高精度の技術を持っていることに驚かされたものです。

 しかし背乗りはこれとは違います。パスポートも運転免許証も、日本の国や警察が公(おおやけ)に発行した真正のものです。辛光洙は逮捕された時、この他に戸籍謄本やら住民票やらありとあらゆる公的書類を所持していました。すべて「原敕晁」名義です。戸籍を獲得して日本人になりすませば、捜査機関に怪しまれるリスクな極端に少なくなります。また日本のパスポートは世界的にも信頼度が高く、海外への渡航も国際的な活動もしやすくなります。何より韓国に入国できるのは巨大なメリットです。

 日本人の身分を盗用して摘発されずに今日に至っている工作員が少なからずいるはずです。もしかすると昨年の一律給付金も貰っているかも、なんて考えたりします。少なくとも彼らは法的にはその資格を所持しています。

 明らかになった背乗りは氷山の一角でしょう。摘発をまぬがれ、何食わぬ顔をして日本人になりすました工作員が、今も日本国内に多数いることを私たちは忘れてはいけません。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■マスク・ポスターVer. 24と特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中

・マスク(2枚+マスクケース):1セット2000円

・ポスター(A1版):1枚100円

・パンフレット(A4版20ページ・特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載):1冊200円。

 いずれも調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

 

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

 

★2月17日(火)18:00 YouTubeライブ

・代表荒木が事務所からお送りします。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★2月19日(火)日中(時間未定) YouTube現場ライブ

・代表荒木が大澤孝司さんの失踪現場(新潟県佐渡市)からお送りします。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 

★5月23日(日)北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

 

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

 

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

 

|

« 幸せでなかった金正日(2月17日のショートメッセージ) | トップページ | 金王朝を日本の皇室のようにしたいと言った金正日(2月18日のショートメッセージ) »