« 大屋敷正行さんが失踪した沼津市大瀬崎「現地了解」(R3.4.7) | トップページ | 日本に戻った人はいるか?(R3.4.9) »

2021年4月 8日

富田商会事件(日本における外事事件の歴史5)【調査会NEWS3423】(R03.4.8) 

特定失踪者問題調査会特別調査班

 北朝鮮側による日本国内での各種工作活動は表面化したものでも相当数になりますが、これはあくまでも警察の発表などを受けた報道によるもので、警察から発表されなかったり、捜査の途中でうやむやにされてしまった事例も結構あるものと思われます。

 今回のケースは昭和31(1956)年秋に大阪市内の商事会社が当時国交のなかった共産党政権の中国へ戦略物資を密輸出しようとして大阪府警に摘発されたという事件です。やっと見つけ出した報道記事には「スパイ」の文字は記載されていませんが、事件の黒幕として、金日成政権時代に北朝鮮の閣僚候補にも挙げられたことがある人物が記載され、「政治経済工作員」との記載もあることから、記事を取り上げてみました。ちなみにこの事件は「富田商会事件」と称されています。

 昭和31年10月12日、大阪府警外事課は大阪市東区(当時)備後町3丁目のアトラスビル内、「富田商会」に対して「戦略物資を中共に密輸出しようとした」として、関税法、外国為替法違反容疑で捜索に入り、関係者8名を調べる中、当初は「金南市」という外国人登録証を提示していた人物で同商会の専務が本件の黒幕で、9年前の昭和22(1947)年、神戸で「駐留軍はヤミ米を隠している」と批判のビラを撒いて当時の政令に違反したとして軍事裁判にかけられ、「重労働5年」の判決を受けていた李珖と判明したそうで、李は「重労働5年」の判決後に服役しましたが約1年半で出所し、その後行方が分からなくなっていた謎の人物でした。

 調べに対し、李は素性について否認しましたが捜査当局は法務省・入国管理局から当時の外国人登録(昭和22年第1回登録)証の写真を取り寄せて確認を急いでいると記されています。また、李珖なる人物は金日成治下の朝鮮人民民主主義共和国(北鮮)の閣僚の候補に挙げられたこともある大物であり、戦後に数度の密入国の疑いがあることも浮上しました。

 また関係先として捜索を受けた李の愛人宅から、1年前に北朝鮮本国に通信(報告)した日本の政治経済情勢の資料も発見・押収されたことから、当局では政治工作員としての見方を強め「李に対する拘置を延長請求してさらに追及を進めている」とのことで記事は終わっています。

 金日成の下で「閣僚候補」とまで名前が挙がった人物が一商会の専務として、それも日本で義妹まで使って活動していたのか、後追いの記事が見当たらないため詳細は不明ですが、戦略物資(内容は不明)の最終密輸先が北朝鮮であった可能性は大いにあると思われます。

「物資が不足すれば他(外国)から持ってくればよい」という考え方が北朝鮮にはあるようですが、これは物資だけでなく、技術や人材にも同じ考え方で進んでいったことが後に明らかになる拉致事件などで判明していくことになります。

 次回は昭和32(1957)年6月に摘発された「弘昇丸事件」について書きたいと思います。

――――――――

▼参考資料:昭和31(1956)年10月24日付 朝日新聞「北朝鮮の政治工作員 関税法違反の李 閣僚候補級の大物」

【大阪発】

 大阪府警外事課では戦略物資を中共に密輸出しようとした疑いで、さる12日、大阪市東区備後町3丁目アトラスビル内、貿易商富田商会を手入れし、同社社長・李道〇(55)、同専務・〇孝之介(50)ら8人を関税法、外国為替法違反の疑いで調べていたが、事件の黒幕とみられる〇孝之介は朝鮮京畿道生まれ、李〇(50)の仮名である実証を握った他、北鮮系の政治経済工作員と推定するに足る有力な資料を押収した。

 同課の調べに対して李は初めの間、金南市という外人登録証を示して否認していたが、指紋対照の結果、昭和22年神戸で「駐留軍はヤミ米を隠している」と批判のビラをまいたことから、政令225号違反に問われ、軍事裁判で重労働5年の判決言渡しを受けた李〇とわかった。

 服役1年半ぐらいで出所、その後行方が分からなくなったナゾの人物だという。

 李〇は否定しているが、同課ではほぼ本名に間違いなく、金日成治下の朝鮮人民民主主義共和国(北鮮)の閣僚の候補に挙げられたこともある大物であり、戦後密入国数度の疑いがあるとし、昭和22年第1回外人登録当時の李珖の顔写真を法務省入国管理局から取寄せ、確認を急いでいる。

 また数カ所にわたる家宅捜索の結果、三島郡の李の愛人宅から出てきた朝鮮語の文書が訳読されたが「最近日本の政治経済情勢に関する数値の資料」で、昨年2月、李が北鮮へ向け通信したものも現れた。

 同課では李らの政治経済工作の具体的な活動の一端を握ったとして24日、拘置延長請求し、さらに追及を進めている。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■マスク・ポスターVer. 24と特定失踪者・拉致被害者パンフレット改訂版好評発売中(迷彩マスクは販売終了しました)

・マスク(2枚+マスクケース):1セット2000円

・ポスター(A1版):1枚100円

・パンフレット(A4版20ページ・特定失踪者・政府認定拉致被害者・警察断定拉致被害者・救う会認定拉致被害者の写真と簡単なデータが記載):1冊200円。

 いずれも調査会ホームページからインターネットでご購入いただけます。

https://www.chosa-kai.jp/goods

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。 

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)

・竹下珠路特定失踪者家族会事務局長兼調査会副代表がゲスト

https://youtu.be/KmJaSVAb9E8

・増元照明調査会副代表(前家族会事務局長がゲスト)

https://youtu.be/u3OjhdYrb2o

★4月16日(金)午後 千葉現場ライブ

・特定失踪者家族会竹下事務局長(調査会副代表)・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★5月22日(土)北朝鮮人権シネマフォーラム in 鳥栖(同実行委員会主催)

・調査会代表荒木が参加

★5月23日(日)13:30 北朝鮮人権シネマフォーラム in福岡(救う会福岡・調査会主催)

・福岡市健康づくりサポートセンター「あいれふ」

 地下鉄赤坂駅徒歩4分(福岡市中央区鶴舞2-5-1)

・特定失踪者家族会吉見副会長・調査会代表荒木・幹事冨永が参加

・問合せ 救う会福岡(https://sukuukai-fukuoka.jp/mail)

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp 

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A 

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 大屋敷正行さんが失踪した沼津市大瀬崎「現地了解」(R3.4.7) | トップページ | 日本に戻った人はいるか?(R3.4.9) »