« 大森勝久氏の新しい論文です | トップページ | 大澤昭一さん・藤田隆司さんのYouTube画像(松原仁・元大臣のチャンネル)【調査会NEWS3489】(R3.8.31) »

2021年8月31日

日本を舞台にした南北の戦い(2)在日学徒義勇軍【調査会NEWS3488】(R3.8.31)

特定失踪者問題調査会特別調査班

 民団中央は朝鮮戦争への義勇兵派遣を決めたものの、韓国駐日代表部を通じて本国に意思を伝えると李承晩大統領からは「連合軍最高司令官(SCAP 日本を占領している連合軍のトップ。このときはマッカーサー)と話し合って決定せよ」という冷淡な回答が返ってきました。連合軍自体もその時点では義勇兵派遣には反対の立場でした。志願者たちは失望しますが、8月下旬になってSCAP側から逆に軍要員1000人を集める要請が出されます。この要請を受けて李承晩大統領からもSCAP側の要請を受け入れるように指示がでて正式に在日コリアンの派遣が決定しました。

 この裏には国連軍の事情があったようです。9月に予定されていた仁川上陸作戦に投入する予定の日本駐留中の米陸軍第7師団は約9000人の兵力不足でした。そこでSCAPの要請を受けた李承晩政権は非常手段により釜山で集めた一般市民約8000人を急遽横須賀に送ります。彼らは東富士演習場で初歩的な訓練を行った後、米軍第7師団の兵士として仁川上陸作戦に従軍しますが、これでも十分な兵力とは言えず、結果として在日コリアンの義勇兵を求めたのです。

 こうして各地から集まってきた志願者は身体検査などを受けて合格とみなされた者だけが米軍の朝霞キャンプや大分県別府市のキャンプ・モーリーに集められました。一部は満足な訓練を受けることなく横浜港や長崎の佐世保港などから韓国に送り込まれ、米軍第3師団や第7師団、韓国軍など、または後方業務部隊のある兵站基地などへ配属されていきました。この「在日学徒義勇軍」と呼ばれる在日コリアン達は総勢642名が朝鮮戦争下の韓国に渡ったといいます。

 昭和25(1950)年9月15日の仁川上陸作戦で完全に形勢を逆転した国連軍は北上しますが、10月下旬、中国人民志願軍が参戦して再度北朝鮮側が優勢になります。昭和26(1951)年1月4日にはソウルが再度占領されますが、このような情勢の中で米軍はソウルに近い冨平などの兵站基地を閉鎖することになりました。在日学徒義勇軍としてこの基地などに勤務していた100数十名は突然、撤退命令が出て、詳しい説明もないままに米輸送艦に乗せられ、仁川港から出航して門司港に寄港、その後小倉に駐屯していた米国第24師団補充隊に移動させられ、部隊長から義勇軍のメンバーたちに「任務終了、解散」の命令が出ます。しかし日本に送り返されてしまった100数十名のうち58名は再び志願して今度は韓国軍に編入されるということで韓国に戻っていきました。

 在日学徒義勇軍として日本から韓国に渡った642名のうち、戦死や行方不明者135名と米軍輸送艦で日本に送還されたり、日本に帰還した265名を除く242名は韓国に残留します。韓国に戻って行った58名もこれに含まれますが、この242名の中から北送阻止事件の主だったメンバーが登場することになるのです。(続く)

===================================  

<調査会役員・特定失踪者家族会三役等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★9月2日(木) 18:30 緊急!拉致問題を金沢から発信する9.2オンライン集会(救う会石川・調査会主催)

・代表荒木・幹事大口が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月3日(金) 14:30 福井県小浜市岡津(おこづ)海岸現地ライブ

・代表荒木が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月11日(土) 拉致問題を名古屋から発信する9.11オンライン集会(救う会愛知・調査会主催)

・代表荒木・幹事藤沢が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月18日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

★10月30日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

※9月11日から変更になりました

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木が参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

 ★FM「オレがやらなきゃ誰がやる!」 

毎週木曜日21:00~、「RADIO TXT FM Dramacity 776.fm」(札幌) 他

幹事長村尾がパーソナリティー  

現在休止していますがバックナンバーはYouTube Office Movementのチャンネルからはいつでも聴取できます。

https://www.youtube.com/channel/UCTtzOOIcIOa22_gnLubk8Dg

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 大森勝久氏の新しい論文です | トップページ | 大澤昭一さん・藤田隆司さんのYouTube画像(松原仁・元大臣のチャンネル)【調査会NEWS3489】(R3.8.31) »