« 自民党と社会党の1960年体制(R3.9.29) | トップページ | 宮崎県と北朝鮮拉致・工作活動(R3.9.30) »

2021年9月29日

17時から自民党総裁選会場前でいきなりライブ【調査会NEWS3510】(R3.9.29)

 現在グランドプリンスホテル新高輪にいます。ここでは先ほどまで自民党の総裁選挙が行われていました。報道されたように岸田文雄新総裁が選出されましたが、この総裁選にあわせ選出された新総裁に要請を行うため文書(下に掲載)を持って知っている衆参議員にお願いしていたところです。

 ここに来たのは竹下珠路・特定失踪者家族会事務局長(調査会副代表)、増元照明・調査会副代表(元家族会事務局長)、生島馨子・特定失踪者家族会幹事、矢島文恵・特定失踪者家族会幹事、杉野正治・調査会副幹事長と私の6人です。それぞれ旧知の議員に要請文書をお渡しし、新総裁に届くように協力をお願いしました。

 渡す方の作業は一段落したのでこの報告を兼ねて17時からこの6人で「いきなりライブ」を行います。是非ご覧下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

―――――――――――――――――――――――――

(新総裁宛文書)

令和3年9月29日

自由民主党 新総裁 岸田文雄様

  特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

  特定失踪者家族会会長 今井英輝

 総裁ご当選を心よりお祝い申し上げます。

 今後首班指名・組閣・総選挙と大変御多忙な中誠に恐縮ではありますが、喫緊の課題であり、歴代内閣が「最重要課題」としてきた拉致問題についてぜひとも一歩前に進めていただくよう、お願いする次第です。

1、自民党総裁として、また総理ご就任の暁には総理として、特定失踪者家族と面会して下さい。これは歴代総理に要請し、未だ実現していません。「認定の有無にかかわらず」と言っている政府の姿勢が全く矛盾していることの象徴です。

2、現在の政府認定・警察断定拉致被害者19名以外に拉致の可能性がある人が、特定失踪者問題調査会に約470名、その大部分を含め警察にも900名近くいます。「日本国民を見捨てない」との思いで、北朝鮮に対し「拉致被害者の全員帰国なくして国交の樹立はあり得ないし、いかなる協力もしない」と明確にして下さい。「しおかぜ」ではこのメッセージを可能な限り北朝鮮に伝えます。

3、北朝鮮の内部が相当混乱した状況であることに鑑み、政府・与党として「北朝鮮のどのような組織・個人であれ拉致被害者救出に協力する場合は政府が全面的な支援・協力を行う」とのメッセージを発して下さい。「しおかぜ」ではこのメッセージを可能な限り北朝鮮に伝え、またその反応をキャッチするための情報収集にも全力で取り組みます。

4、拉致被害者救出のために自衛隊に対し任務付与をして下さい。自衛隊法・憲法による制約というのは役所の言い訳に過ぎません。北朝鮮が拉致を認めて5人が帰国してから19年が経過しても未だに1人の救出も叶わないことは、多数の拉致被害者を見殺しにしているのと同じことであり、実際この19年の間にも北朝鮮で亡くなった拉致被害者がいる可能性は否定できません。被害者を救出するためには政治の決断が必要です。

5、高敬美・剛姉弟について、警察が拉致被害者として断定し、当時の対策本部総合調整室長が他の認定被害者と同様に扱うと明言している以上、拉致被害者は現状でも17人ではなく19人であると明言し、政府広報物も全てそれにそって修正して下さい。

6、政府(総務省)による短波送信施設の維持・管理を実現して下さい。設備の老朽化、NHKによる設備削減は、危機管理、完全保障の観点から国益を損ねる重大な問題です。これは「しおかぜ」「ふるさとの風」が行っている北朝鮮拉致被害者向け放送のためだけでなく、全世界の邦人が有事の際保護、情報共有を受けられるようにするためであり、アフガンの例を見ても明らかです。

7、拉致被害者支援法を改正し、認定の対象となる拉致被害者を「日本国内で拉致された者及び国外で拉致された日本国民」として下さい。

以上

===================================  

<調査会・特定失踪者家族会役員等の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等> 

※事前申込み・参加費等についてはお問い合わせ先にご連絡下さい。

※記載されている参加者は調査会・特定失踪者家族会役員のみです。

★9月30日(木) 16:00 宮崎市現地ライブ(水居明さん・林田幸男さんの「共擁丸」

が出港したマリーナにて)

・代表荒木・特定失踪者家族会水居幹事が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★9月30日(木) 18:30 拉致問題を宮崎から発信する9.30オンライン集会(救う会宮崎・調査会主催)

・代表荒木・特定失踪者家族会水居幹事が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★10月1日(金) 11:00 青島海岸現地ライブ(原敕晁さん拉致現場)

・代表荒木・特定失踪者家族会水居幹事が参加

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★10月21日(木) 18:30 拉致被害者救出のため今までと違うツッコミ方を発信する10.21札幌ハイブリッド集会(救う会北海道・調査会主催)

・北海道立道民活動センターかでる2・7

地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩9分(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100 )

・代表荒木・幹事川田が参加

・YouTubeライブ配信

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★10月30日(土)14:00 熱田神宮文化講座(熱田神宮主催)

・熱田神宮文化殿

 名鉄神宮前徒歩3分(名古屋市熱田区神宮1-1-1)

・代表荒木・特定失踪者家族会吉見副会長・小久保稔史さん従兄弟石川孝一さんが参加

・問合せ 熱田神宮文化殿(052-671-0852)

★11月13日(土)17:30「草莽志塾」(同塾主催)

※9月18日の開催予定が変更になりました。

・かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100)JR札幌駅徒歩13分

・調査会代表荒木が参加

・問合せ・出口塾頭(011-737-1798)

  ※事前申込みが必要です

★代表荒木のYouTubeチャンネル

 毎日5~10分配信しています。RadioTalk・GooglePodcastなどでは音声配信で聞くことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCSa3H61PRYDyRy4aHvF_VSA

★インターネット放送 channelAJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回26分の番組の前半は無料で視聴していただけます。 

http://ajer.jp

★予備役ブルーリボンの会の動画配信「レブラ君とあやしい仲間たち」

・代表荒木がキャスターをつとめています。

https://www.youtube.com/channel/UCPrqeCO5CGlj9Imyzz1_XTg

----------- 

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。 

////////////////////////////////////////////////////////// 

北朝鮮船・遺体着岸漂流一覧(令和3年1月22日現在確認分)

http://araki.way-nifty.com/araki/2021/01/post-2e613f.html

着岸漂流一覧と失踪関連地点マップ

https://drive.google.com/open?id=1Nsd5Xf9dqDa6AsYv5_4VspEFmeNh95qS&usp=sharing

_________________________________________ 

特定失踪者問題調査会ニュース 

--------------------------------------------------------- 

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301 

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059 

email:comjansite2003■chosa-kai.jp 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/ 

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は 

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい) 

※■を半角の@に置き換えて下さい。 

<カンパのご協力をよろしくお願いします> 

■特定失踪者問題調査会■ 

●クレジットカードでのカンパが可能です。ホームページから入って手続きできます。 https://www.chosa-kai.jp/net_de_kifu

●郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会 

●銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会 

●労金口座 中央労働金庫 本郷支店 144093 名義 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 

(銀行口座のカンパで領収書のご入用な場合はご連絡下さい) 

■特定失踪者家族会■ 

郵便振替口座 00290-8-104325 特定失踪者家族会 

銀行口座 ゆうちょ銀行 普通預金 店番128(イチニハチ) 口座番号4097270 特定失踪者家族会

_____________________________________________________

|

« 自民党と社会党の1960年体制(R3.9.29) | トップページ | 宮崎県と北朝鮮拉致・工作活動(R3.9.30) »