« 「拉致認定の有無にかかわらず」と言うけれど(R4.1.3) | トップページ | 失踪が家族にもたらすもの(R4.1.5) »

2022年1月 4日

71年前 朝鮮戦争「1.4後退」の話(R4.1.4)

 令和4年1月4日火曜日のショートメッセージ(Vol.640)。1951(昭和26)年1月4日は朝鮮戦争で一度奪還したソウルが再度陥落した日です。前年6月に北朝鮮軍の奇襲で始まった朝鮮戦争で韓国軍と開戦後に参戦した国連軍は一旦大邱・釜山を中心とする「釜山橋頭堡」に押し込められましたが反撃し、9月15日の仁川上陸作戦の成功によって形勢は完全に逆転、38度線を越えて北上します。しかし10月下旬中国軍が介入して再度戦況は逆転しました。「1.4後退」はその象徴でした。
 なお、メッセージの中でも話していますが、韓国映画「国際市場で会いましょう」をご覧いただくとこの状況が実感できると思います。ご関心のある方にはお勧めします。

|

« 「拉致認定の有無にかかわらず」と言うけれど(R4.1.3) | トップページ | 失踪が家族にもたらすもの(R4.1.5) »